スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

おそといくー

昨夜のアルコールが聞いたのかそれとも外遊びの疲れが出たのか
夜中に何回か授乳に起きたけど8時まで寝てました
何とか起き上がってまずはジャム作り
娘ちゃん乗リクエストで今日はイチゴだよ
卵の方はとーさんのリクエストで目玉焼きにして夕べから作っていたサルサソースをかける
娘ちゃんはチーズトーストを半分とイチゴジャムのを半分しか食べなかったので
とーさんが3枚食べてたよ
食べ終わった途端に娘ちゃんが「おそといく」という
今日のテニス大会は郊外であるから11時半の電車に乗ればいいとーさんが連れ出してくれる
近所を散歩して本屋でぐりぐらの新作を手に入れて帰ってきました
11時にとーさんはタコライスのお昼ご飯を食べるが娘ちゃんはまださすがに食べなかったよ
とーさんが行ってしまったので「おとうしゃん いっちゃった」と泣いちゃいました
仕方ないのでお昼前からお外
おひさまが高いところにあるので全然影がなくてとても暑かったので
1時間ほどでギブアップしたかーさんは何とか娘ちゃんを連れて帰ってきたよ
娘ちゃんはタコライスをだらだらと食べていたけど
食べている間は「おそといく」といっても「たべてからね」で済むから
そのままにしておいたら1時間以上かかったよ
でやっぱりすぐに「おそといく」
しばらくは玄関で遊んでいた娘ちゃんがついに泣きながら「おーそーとーいーくー」
そんなにお外が好きかい 
ちょうど息子くんが目を覚ましたので授乳が終わるまで泣かせていたら汗びっしょりだったよ
そしてそのまま2時間近くお外遊び
暑かったしだっこでお腹くっつけてるからと長そでボディの上にカーディガンだけ着せてた息子くん
足が冷えたのかな?それほど冷たくなっていたわけではないんだけど
突然かーさんの腿から足にかけて水(爆)が流れる
え?なんで?紙おむつしてるのに???
訳が判らないまま娘ちゃんに「息子くんが大変だから帰ろう」といったら
その勢いに押されたのか素直に着いてきたよ
湧かしておいたお風呂に入れてから朝ご飯みたいなめにうの晩ご飯
かーさん相当お腹減ってたので息子くんを泣かせたまま先に食べたので
やっと抱っこしてパイあげたら「なんですぐにくれなかったの?」って感じの
恨みがましい目で見られたよ
6時半には寝る準備できていたので今日はぐりぐらシリーズを全部持ってきて
読んであげたよ
二人と一緒にかーさんもいつの間にか寝てしまってたのだけど
何とか起き上がって乾燥が済んだ洗濯物を片付けてから明日のパンの準備
スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

GW突入

ゴールデンウィーク突入
明日の土曜は職場のテニス大会(何も連休の谷間にしなくても)で出かけるとーさんだが
2日には代休を取ってくれたので(パチパチ)ものすごく久しぶりのまとまった休み
といっても娘ちゃんと息子くんには休みとか関係ないのでやっぱりいつもの時間に早起き
その前の授乳が何時であっても7時前後にきっぱり起きる息子くんでありました
久しぶりに朝から洗濯してシーツも洗う
ご飯を食べた後髪をしていたらまだ9時過ぎたばかりというのに生協のトラック到着
ベッドに寝てる息子くんはもちろんまだTV見ていた娘ちゃんもとーさんに任せて下におりるかーさん
いつもは二人もちびを連れているので班の人に助けられっぱなしのかーさんなので
今日はせめてお役に立とうと仕分けとかしていたら
近所の兄妹が「娘ちゃんは?」
「いまテレビみてるよ」「よびにいっていい?」
「おばちゃんが生協終わるまでお願いだから待ってー」
娘ちゃんがくるととにかくそっちに気を取られて仕分けどころじゃなくなるんだけど
彼等が呼びにいったら出てこないわけないもんね
何とか仕分けが終わってかーさんが大荷物を部屋に運んでいたら
ちゃっかり後をつけられ(笑)開いていたドアから「娘ちゃーん」
かーさんは届いた品物を冷蔵庫におさめるという仕事が残っていたので
とーさんに付き添い頼んで一緒にお外に行って遊ぶ娘ちゃんでした
小一時間遊んだらあっさり「でおにいく」と言い出したので二人は引き上げてくる
息子くんは寝ていたけどぱんつ換えてから車でお出かけ
行きはとーさんの運転だったので帰りはかーさんがと思ったけどそっちの道は混んでました
国道はまだ運転怖いしなー
電気屋では早速風船をもらってご機嫌の娘ちゃん
新聞をまた3年継続契約したのでもらった商品券があるのでそれを使って
写真とかの携帯データをマックに取り込むソフトウエアを買う事に
残った分でこの前壊れたドライヤーの代わりにマイナスイオンドライヤーも買う
マイナスイオン製品にはいつも「みたんかい」と突っ込んでいたかーさんなんですけどね
福引きとビンゴをしたところどっちも小袋のお菓子でした
荷物を駐車場の車に置いた後は車はそのままにして道を隔てたSCへ
とーさんがCD屋におかいつソングDVDを買いにいってる間
かーさんは息子くんを抱っこしたまま本屋をうろうろ
二人が戻ってきたのでかーさんはスタバでフラペチーノを
とーさんと娘ちゃんはお酒売り場で今晩のビールを買ってから帰宅
来月の息子くんの初節句のお祝いには
場所を取る上に値段の割にはあまりおいしいとは思えない仕出しではなく
お鮨を取ることにして近所に出来たばかりの鮨やの実力を調べるため(笑)
出かける前に注文しておいたものをとーさんが取りにいってくれる
(同年代の夫婦二人でやっているとのことで出前はやってないから)
それが大変美味でございました
娘ちゃんにはカッパ巻きを頼んでいたけどこんなにおいしいのは初めて食べたって感じ
もちろん握りもうなるほどのおいしさ
何でも市内の歓楽街で65年も続いている鮨屋の3代目が開業したとこらしい
ということで初節句はこれに決定
午後買い物に行きがてら予約をしにいったらなんと5日は営業していないとのこと
どうしてもまた食べたいお鮨だったので双方のじーちゃんばーちゃんの都合も聞いてから
初節句そのものを4日に変更してしまったよ(笑)
八百屋にいちごがあったので他の野菜と一緒に買って娘ちゃんに「だいじだからね」と持たせる
通販で買ったそろいのTシャツを着てたからお店の人に
「いいねー おかあさんとおそろいで」と言われてかーさんの方が嬉しかったよ
さて夕ご飯はピザ
かーさんが一枚目を伸ばしてトッピングして焼いている間に
2枚目用の生地で娘ちゃんを遊ばせておく
「おほしさまだして」というのでクッキーの型も出してあげたよ
ピザと一緒に買ってきたビールもいただく うまー
夕食が済んでもまだ明るかったので息子くんのお尻付記を買うために4人で外出
息子くんを抱っこしたかーさんととーさんと手を繋いで歩きながら嬉しそうな娘ちゃんでした
とーさんが娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれている間に
かーさんは洗い場で髪と体だけ洗って出て息子くんを受け取る
二人とも8時頃寝てくれたのでかーさんはゆっくりパックでもしようと
顔を洗い直していたら息子くんが「ふぇーん」
長そでボディの上にガーゼの2wayオールを着せていたのだけど暑かったみたい
再度パイで寝かし付けたあとマスク状のパックをして暗い部屋でPCしていたら
二人と一緒に寝ていたとーさんが起きてきてかーさんを見て素で「うわっ」
そりゃー暗闇の中白マスクがぼーっと浮かび上がっていたら怖いわな(笑)
上の妹のお土産の生ハムをロゼのスプマンテでいただく
この前ののカヴァの方が辛口で好みだったけどアルコール度数はこっちが低くていいけど
やっぱり酔っぱらってすぐにねちゃったよ
  1. 2005/04/29(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

へとへと

誰も出ていないのに午前中からお外で遊ぶ娘ちゃん
それにつきあわされやっと首が据わったところなのに一日何時間も外気に当たる息子くん
過酷な状況だなと思うけど抱っこされている限りはよく寝ています
今年はなかなかあったかくならなかったけど今日は急に暑くなる
娘ちゃんはとーさんが着せてくれた長袖のTシャツだったけど
自分はちゃっかり半袖で外に出るかーさん
午前中のお砂場で服が汚れた後は娘ちゃんも半袖に着替えさせてからまたお外でした
4時頃息子くんが起きて泣いたので一旦家に帰って授乳のついでに布団も取り込む
娘ちゃんが割と素直に着いてきてくれたのでもう一度お外に出て
「明日ぺっちーとたくさん遊んでいいから」となだめてやっと帰り着いたのが5時半過ぎ
生協の前日は「丼or炊き込みご飯」と「汁物」と新しいルール(笑)を作ったかーさん
というわけで今日は牛丼と豆腐のお澄ましと決めてたので
ご飯をタイマーで炊いていた以外は何もしてなかった
息子くんを泣かせたまま大急ぎで娘ちゃんとお風呂に入ってから大慌てでご飯の準備
ちょうど夕方のアニメが終わる頃にようやく出来上がり
それまで放っておかれた息子くんはぎゃん泣きしておりました
かーさんもさすがにその時間だったのでお腹が空いていたので
息子くんに飲ませながら片手で晩ご飯
娘ちゃんもさすがにお腹減ってたみたいでちゃんと食べる
寝る前にいつも本を読んであげるけど必ず「まだよむ」という娘ちゃん
「じゃああといっかいね」といって指切りげんまんをしたら
ちゃんと判ってくれて読み終わったらすぷーの紐引っ張って電気消してくれる
月曜から毎日フルで娘ちゃんと外遊びしてたかーさんはへとへとで
息子くんと娘ちゃんと一緒にぐーすかぴーでした
とーさんが帰ってきた音でようやく目覚めたよ
2日早い週末ということで買ってきてくれたビールをごくごく飲んでしまったよ
「小の字」の真ん中の棒であるかーさんが抜ける時には
身代わりにクッションを置いて娘ちゃんが転がって息子くんにぶつかるのを防いでいるんだけど
ごんという音がしてみに言ったらクッション乗り越えて娘ちゃんがぶつかっていたよ
  1. 2005/04/28(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

小の字

とーさんご出勤後はTV見て午前中からお外
かーさんの銀行につきあってもらった後スーパー経由で家まで戻ってくる間に
写真屋の招き猫触る→美容院の鯉のぼり見る→
ファミレスの駐車場のブロックの上を歩く→理容店の花壇の花を見る
とやらないかん(笑)ことがいっぱいあってなかなか家までたどり着かないのに
途中で以前からよく道であっていた名前は知らないけど顔だけ知ってる
ままと子供たちに久しぶりにあった
上の娘さんは娘ちゃんと同じ年そして下の娘さんは息子くんと同じ年
娘ちゃんは1か月ほどお姉さんのその女の子にぐいぐい迫っていって親愛の情を示すが
向こうには引かれておりました
お店の駐車場でしばし話していたら娘ちゃんはへそを出そうとするし参ったよ
おかげでますます家が遠かったよ
帰宅後先週末とーさんが買ってきてくれたシャボン玉マシーンでベランダで遊ぶ
ちょうどお隣の同じ年の男の子も偶然シャボン玉してて
壁隔てて一緒に長いこと遊んでいたよ
娘ちゃんはプロペラに髪の毛巻き込んだりしてたけどね
お昼は焼きおにぎりと買ってきたコロッケを1時間くらいかけてだらだら食べる
結構いらいらしたけどその間は「おそといく」がなかったので
むしろ助かったのか?
結局食べ終わったら即お外でした
5時になったので帰ろうとするがいやがるので服の襟首引っ掴むと言う
手荒なまねしたけどでもかーさんも息子くんももう限界だったのよぉ
息子くんを泣かせたままお風呂に入りちゃっちゃと晩ご飯食べてお布団へ
本を何回か読んでから消灯
あまりに疲れてたかーさんも二人と一緒に寝ていたよ
3人で小の字になって両脇から二人の寝息を聞きながら寝るのはなかなか幸せなのでした
  1. 2005/04/27(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

大笑い

6時半頃息子くんが起きたので授乳していたら娘ちゃんも起きてすぐに全開
ベランダに出て「やっほー」7時前からそれはまずいだろう
早起きしたおかげで朝ご飯の後にとーさんと一緒に遊んだりテレビみたりできるし
こっちも何か余裕があっていいね
とーさんご出勤の後娘ちゃんがTV見てる時間に電話
かーさんの友達からでした
「朝早いけどこの時間の方が(娘ちゃんが)TV見てるからいいかと思って」
ご名答でした(笑)
ピタゴラ見ておやつを食べてから息子くんをだっこ紐で抱いて娘ちゃんの手を引いてお散歩
小一時間近所をお散歩してから「まだあそぶ」という娘ちゃんを何とか引っ張って帰る
床にベビージムを置いて下に息子くんを寝かせたら娘ちゃんが引っ張って音を出してくれる
息子くんは大喜びで大きな声で笑ってたよ
思わず動画とってとーさんの職場とじーちゃんに送っちゃったよ
お弁当とデザートのイチゴヨーグルトを食べ終わったら早速「おそといく」という娘ちゃんを
何とか2時過ぎまでなだめてからお外へ
ちょうど幼稚園バスが着く時間だからつぎつぎお友達が帰ってきてもう大はしゃぎの娘ちゃん
いつもはだっこ紐で寝ている息子くんがすぐに目覚めてなんか落ち着かない
何とか拝み倒して娘ちゃんも一緒に家に帰り授乳していたら音がする
で換えていたらぴゅーって飛んだよ
その後またお外に出てお砂遊び
いつの間にか靴も靴下も脱いで裸足になっていた娘ちゃんは
事もあろうに脱いだ靴下に砂を詰めていたよ もー
5時過ぎに息子くんがまた起きて泣き出したので帰ろうとするが「いや」
一緒に遊んでいたお姉ちゃんの一人が手を繋いで家まで送ってくれました
ご飯を食べながら娘ちゃんが
「みんなは○○れんじゃーがすきなんだって」というから「娘ちゃんは何が好き?」と聞いたら
「みっひーとおとうさんとぷーさんとおかあさんとおとうとくん」だって かわいー
お布団に本を持っていってからかーさんがちょっと目を離したスキにカバーをやぶってたので
「なんでやぶったと?もう本読んであげないよ」といったら号泣
しばらくして「わかった?もうやぶったら駄目よ」といってからいつもの本を読むが
9月のところを普通の声で読んだら「ちいさいこえでー」とまた号泣
眠いせいもあって大変でしたが電気消したらすぐに寝たよ
  1. 2005/04/26(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

上の妹が来る

朝方息子くんから大音響が
慌てておむつを替えていたらぴゅーっと飛んでシーツや枕カバーはおろか
息子くんの顔にまでかかったよ
シーツを引っぱがしていたらその上に寝ていた娘ちゃんがごろんと転げて起きちゃったよ
それから娘ちゃんが寝るわけもなく仕方なく起き出して朝の準備
ご飯を食べ終わってもまだ8時までしばらくある時間でした
ゆっくり一緒にTV見てからとーさんご出勤
朝から外に行きたがる娘ちゃんを何とかなだめつつお昼前
上の妹がもうすぐ着くメールをくれたので寝ている息子くんを抱っこして
娘ちゃんと手を繋いで駅まで迎えにいく
JRと私鉄が乗り入れている駅じゃなく一つ手前駅で降りて
途中のパン屋さんに寄ってくるつもりがつぶれていたとのことで
たこ焼きと変わりたい焼きを買ってきてくれたので
娘ちゃんとかーさん用に焼いた焼きおにぎりと一緒に食べてお昼ご飯
上の妹は新婚旅行のお土産を持ってスーツケースを返しにきたのでした
スペインで世界のスター選手が集まるチームの出待ちして有名選手何人も見たそうな
娘ちゃんは上の妹が遊んでくれるので飛ばしまくりでした
イチゴシューを買いにいこうと外に出たらお友達がいっぱいいて一緒に遊びだし
なかなか買い物に行ってくれない
小一時間かけてなんとか買い物に行って戻って来たら誰もいなくて内心ほっとするかーさん
おやつを食べてからも娘ちゃんのハイテンションは止まらず
夕方ちょっと眠いのかぐずり出すがここで寝かせると大変なこと
がんばって上の妹が遊んでくれました
いつもはだっこ紐で外に連れてかれて寝てる息子くんはベッドにおいてたから
ちょっとだけ寝てもすぐに起きてふなえーであまり寝てませんでした
お風呂にお湯ためて晩ご飯ができるまで上の妹がいてくれたので助かったよ
先にお風呂に入れて十分お腹すかせてから晩ご飯にしたらちゃんと食べました
本を3回読んで消灯したらあっという間に二人とも寝たよ
  1. 2005/04/25(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お食い初め

昼間まとめて寝ていないしお風呂で疲れたしで息子くんは
20時→3時まで7時間ぶっ通しで寝る
さすがにかーさんの方が辛くなってきたのでおむつ換えて起こしてパイ
そしたら真夜中なのにしたので電気つけたりしてたら娘ちゃんも起きちゃった
寝ぼけて「ピンポンおしたかったのにぃー」何のピンポンだろう?
とーさんは真夜中なのに「たってだっこして」と要求されてたよ
次に子供たちが起きたのは6時
まだ寝てたかったけどそうはさせてくれず
昨日二次発酵させておいたパンをオーブンで焼く
ソーセージパンもコーンパンもなかなかのできばえでした
食べ終わってもまだ朝8時過ぎ
娘ちゃんととーさんは公園に出かける
かーさんはばーちゃんに赤飯の作り方を尋ねる電話ついでに謝罪
二日前に書いたグリルの水の犯人は地震でした
ここにもお詫びと訂正いたします
二人が帰ってきたので寝ていた息子くんを起こしてパイをあげてからお出かけ
かーさんの運転で実家に行ってばーちゃんを拾ってから郊外の明太子屋さんへ
途中ヒヤリハット(懐)もあったけど何とかたどり着き
店の先の臨時駐車場に向かっていると対向車が
左は溝というか小川になっているし対向車の運転手もあまりうまそうではないおばちゃんだったので
とーさんに運転かわってもらって何とか駐車場へ
招待ハガキでくじを引いてからお買い物
野菜から出来てますって感じのソースを買った後は試食三昧でした
ばーちゃんに我が家一押しのゆず胡椒を教えていたら
「生協の無添加のに比べて色が濃いから何か(添加物が)入っているに違いない」
ここは相当品にこだわっているしパンフレットには確か自社の畑でとれたものでつくっているから
無農薬でそのため量が限られてるはずだよなーと思いつつラベルを確認してたら
お店の人が来てその人に同じことをいうばーちゃん
無農薬で作ってるから塩分も薄くてその分色が濃いらしい
そういえばここのゆず胡椒は唐辛子で辛いけど塩辛くはないもんね
ということで安心したばーちゃんは一瓶お買い上げでした
いつも中元歳暮はここから送っているものの自分達では食べたことないので
家庭用のを一つ買ってから帰宅する
後部座席で娘ちゃんはチャイルドシートを固定しているベルトを外す
これはじーちゃんの車に乗っけている大きなチャイルドシートを復活させないといけないわ
買ってきたばかりのソースを使って作った焼うどんでお昼ご飯
食後はとーさんが娘ちゃんと一緒に電気屋に行くと言ってたが出かける準備する前に
ピンポーン 近所の姉弟でした
息子くんをとーさんに任せてしばらく娘ちゃんと一緒に外で遊ぶ
今朝も早起きだったとーさんが少しは眠れたかなと思って
他の子供たちがわらわら出てきたのをきっかけに家に戻るが
出かけるときは寝ていた息子くんがすぐに起きたらしく寝かし付けにさっきまでかかり
寝そびれたとーさんは野球を見てました
娘ちゃんととーさんが買い物に出かけたのでかーさんは食事の準備
息子くんのお食い初めの食事を作る
とーさんは人工島のSCと電気屋とまた別のスーパーによって鯛を買ってきてくれるが
娘ちゃんは実家でチャイルドシート交換した後寝てしまったので
とーさんは12キロを抱えて買い物してたそうな
かーさんは買ってきてもらった鯛に塩をして焼いてお食い初めめにゅう完成
ネットで調べたところ「尾頭付き」「赤飯」の他には
「香の物」「煮物」「吸い物」くらいでいいみたいだったので
キュウリの昆布茶付けとカボチャのそぼろ煮と豆腐の吸い物(あごだし)を作りました
娘ちゃんが前に使っていた黄色の椅子に座らせて食事を前に記念撮影して
赤飯を食べさせるまねだけして息子くんはベビーベッドへ
お食い初めの膳はとーさんかーさんと娘ちゃんのお腹におさまった訳であるが
娘ちゃんが鯛をやたら気に入って半分は食べました
魚好きの娘ちゃんだけどいつもはそんな高級魚じゃなくて
生協の骨なしのサバとかシャケとかばっかりだもんね
お昼寝したわりにはなんとか9時には寝たので大河を見ながら
とーさんに買ってきてもらったカヴァを飲むが久しぶりだったので酔っぱらったよ
  1. 2005/04/24(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。