スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

友達が来てくれる

Jun 30th
とーさんは酔っぱらって午前様の帰宅
何でもちゃんと終電前に電車に乗ったのに寝過ごしてしまい
気が付いた時には反対方向の電車はなくてタクシーで帰って来たとのこと
飲み会の途中で電話くれて今日ご一緒した方ともお話ししたかーさん
久しぶりの楽しい飲み会だから「早く帰っておいで」と不粋な電話はやめておこうという
心遣いが今回は仇となったみたいね
しかしとーさんのいびきがすごくてかーさんなかなか眠れませんでした

かーさん相当眠かったので7時過ぎまでは寝かせてもらってから朝の支度
おかゆができる頃にはもうお腹が減って泣きが入っていた息子くんは
最初スプーンを受け付けなかったので先にパイを飲ませて落ち着かせてから食べさせると
上手に食べてました
娘ちゃんは朝から「ちゃんと食べたら(昨日お土産にいただいた)シュークリームあげる」というと
しっかり完食した上にシュークリームの上のチョコとか中のイチゴクリームとか
おいしいところだけ食べてました
さて今日とーさんは職場と公共の交通機関では微妙に不便な会場を
往復しなくてはいけないとのことだったので「じゃ車で行って駐車場あけて」というかーさん
友達は子連れなので車で来てくれるのでその方が都合いいしね
今日だけは朝からお外は勘弁願いたいので娘ちゃんのリクエストにあわせて
おかいつソングDVDなぞ見せながら時間を過ごす
ちょうど息子くんが寝てる時に「下に着いたよ」コールがあったので
娘ちゃんはTVの前に残してかーさんだけお出迎え
娘ちゃんは昨日から「明日娘ちゃんより小さい男の子のお友達がくるからね
やさしくしてね おもちゃも貸してあげてね」と言い聞かせてたのが聞いて
自分から木琴を出して来たりローカル私鉄のチョロQを貸してあげたりしていました
いつも自分が一番したなので自分より小さい子がいたら嬉しくて
何かと仕切ろうとする娘ちゃんでした
早速かーさんが昨日のおかいつDVDを再生し検証を頼む
今年の年賀状も持って来て検証の結果「友達の子供である」でFAでした
ついでに年賀状みながら知っている友達の近況報告
お昼ご飯は予定通りすぐ近所のおすし屋さんに頼む
「小さい子供でも食べられるようなものは何がありますか?」ときいたら
太巻きや稲荷があるとのことだったので娘ちゃんと友達の1歳の男の子には
稲荷とカッパ巻きを一人前ずつ頼みおとなは上握りを注文
「注文が立て込んでいるのでちょっと待っていただけると助かる」と電話があったので
「できたら電話下さい」とお願いしそれまでおしゃべり
息子くんを友達が抱っこしてくれてたらままが他の赤ちゃんを抱っこしてるのみて
慌てて男の子がままに抱きついていたよ かわいー
今日来てくれたもう一人の友達にも息子くんや男の子と同級の女の子がいるのだけど
娘ちゃんと同級のおねえちゃんと一緒に保育園に通っているので友達は単独参加
おかげでおすしは彼女が取りにいってくれたので大変助かりました
子供の分をさらに取り分けている間に早速醤油を出そうとして服を汚す娘ちゃんでした
おすしは「この値段でこの味!」と大変好評でした
食べはじめようとしていた時に息子くんはぐずり出したのでバンボ椅子に乗っけて
目の前にプレイジムを持って来てあげたらもう周りの存在は無視して熱中
おかげでかーさんも娘ちゃんを見ながらではあったけどおいしく食べれました
続けてデザートのためにコーヒーを入れる準備
娘ちゃんは最初に選ばせてもらいみんなを待たずに食べ出しイチゴショートを一つぺろり
コーヒーも友達が入れてくれて助かりました
娘ちゃんと息子くんにお洋服をいただいたのだけど「娘ちゃんが食べて手を洗ってからね」といったら
さっさと自分で手を洗いにいきタグが着いたままのお洋服を早速来てました
息子くんはかなり長い間ジムで間が持ってたけどさすがにぐずり出したのでパイ
飲んだらあっさりと寝てしまいました
友達は上の子供のお迎えもあるので2時前には出発
本当に市内とはいえ遠いところをどうもありがとう!
久しぶりにはなせてとても楽しかったよ
またぜひぜひあおうね
かーさんもそれまでには車の運転が上手にできるようにがんばるよ
今日運転して来た方の友達はかーさんと同じくかなりペーパー歴長かったらしいけど
今は大きい車をすいすい運転してるので尊敬してしまいます
二人が帰った後暫くして息子くんが起きたので夕飯の準備とゴミ捨てを済ませてからお外へ
昨日いただいたシューケーキは今日が賞味期限なんだけど
この大きさのを2つもとーさんかーさん娘ちゃんの三人では食べれない
っていうかかーさんそんなに食べたらまた詰まって乳腺炎だわ
より詰まりそうなチョコレートの方を娘ちゃんに1/4くらい食べさせて
残りは何切れかに切り込みを入れてから下に持っていき
子供に先着順に食べてもらうかーさんでした
そのまま自転車借りたりしてしばらく遊んでいたけれど息子くんがまたぐずり出す
相当蒸し暑かったから喉が乾いたんだろうね
娘ちゃんに「また後でお外にでていいから」と言って家に帰り
とっとと息子くんをお風呂に入れてからパイをあげ自分の夕飯も済ますかーさん
娘ちゃんはTV見てたけどにほんごが始まったので消してご飯
でもさすがにケーキとかをたくさん食べたのであまり食べれませんでした
お約束してたのでご飯の後6時過ぎ位からまた外
その時間でもまだ西日が暑い位でした
息子くんが抱っこされて寝てしまったので娘ちゃんに「今ならゆっくりお風呂入れるよ」と促しで帰宅
久しぶりに平日ゆっくり二人でお風呂に入ってあがって来たら
やっぱり泣いていたよ さすがしゃばぞーくん
あまりに蒸し暑いし息子くんにあせもが出来ているのでクーラーを入れて
パイあげながら娘ちゃんにくれよんを2回ほど読んであげると
素直に二人とも寝てしまいました
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

まっ白

Jun 29th
寝る時には省エネ28度の冷房をかけてはいるけど2時間タイマーが切れると相当暑い
娘ちゃんも起きて「ほれいざいしてー」というし
息子くんも喉が渇くのか何回も起きてパイをちょっともらって寝てました
朝6時過ぎには起きる娘ちゃんと息子くんだがとーさんが隣の部屋で相手してくれる
7時に起きてご飯の準備しながら洗濯してたつもりがスイッチ入れてなかったよ
ただ息子くんが泣き出す前に重湯の準備が出来たのでご機嫌のうちにご飯
上手にすすりこんだあと「ふえー」っていうのは「もっとよこせー」の意味?
さすがとーさんの息子だわ
食事の後パイでうとうとしている息子くん
かーさんは娘ちゃんと一緒におかいつみてたのだけど某コーナーにでてきた男の子が
かーさんのお友達の子供と全く同じでしかも年齢月齢がほぼ表示と同じ
検証してもらおうと思って「とーさんちょっときてー」と大声出したので
起きちゃったよ
その男の子は二年前にちょっとあっただけなのでなんとも言えないんだけど
親(両親とも知っている)に似てる気もするしなあ
明日やはり両親とも知っている友達が来るので検証してもらうため夕方再放送を録画することに
さて息子くんはまたも2日でていないので朝寝の後の果汁はプルーンジュース
まだ生温かったからか哺乳瓶からは飲まないのでスプーンであげようとしていたら
娘ちゃんが「でんわなってる」
そう言えばなにか電子音が聞こえていたけど何分数日前に電話機換えたばかりで
何の音かわからなかったよ
明日来てくれる予定になってる友達からでした
彼女とは3年近くあってないから明日連れて来てくれる息子くんとは同級生になる男の子も初お目見え
もう一人の友達とも1年ぶりくらいなのでとても楽しみ
なんかやっぱり男の子は甘えん坊らしいです
我が家の男の子も甘えん坊の気配十分だしねえ それにしても楽しみだわ
あまりに汗だくだったのでお風呂に少しだけお湯はって3人で行水
息子くんがまだおすわりできないからベビーバスは使えないのでかーさんも一緒に入ってます
ご飯の後普段使わないところの掃除とかしてたら娘ちゃんがD3KのDVDをみつけて「これみる」という
あまりにも暑くて外に出たくなかったかーさんは快諾
今日はとーさんは学会でこっちに見えている以前お世話になった方とのお食事で
夕飯はいらないとのことなので娘ちゃんと二人の夕飯作ってからお外へ
でもみんながいなくなってしまったし息子くんが喉が渇いたみたいで泣いていたので家に帰る
もうそのままTVみながら家にいて息子くんとかーさんのお風呂をすませ
娘ちゃんとかーさんのご飯も食べてしまったのが6時
まだ当然明るくてみんなが遊んでいる声は聞こえるし日も落ちて涼しくなったのでお外へ
電車を見に行こうとしていたらお砂場にみんながいるのがわかったのでそっちへ
あっという間にサンダル脱いで砂場に座り込み足だけじゃなく顔まで砂まみれにして遊ぶ娘ちゃん
7時までそのまま遊んで先に息子くんをベッドにおいてから娘ちゃんを抱えて風呂場直行
下着の中まで砂まみれだったよ もー
顔もまっ白だったので石けんつけて洗って顔に水かけたら大泣きでした
待たされてた息子くんも大泣き
好きな本を持ってこさせたら以前はアレほどいやがっていたかんがるーを持ってきました
そしてもう一冊は長編(笑)くれよん
それを「もうこれで終わりね」といってからも何度も読ませようとするのでかーさん切れて
最初と最後だけ読んだよ
息子くんが寝たので娘ちゃんはまだ寝てなかったけど何か匂いがするのでエアコンのフィルターを洗う
日記書いたあとレアもの聞きながら娘ちゃんの浴衣の直しをする
  1. 2005/06/29(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

育児支援サークル

Jun 28th
あまりの蒸し暑さに昨晩のうちにスプレー式のエアコンクリーナー使って
今年初冷房
息子くんも娘ちゃんも朝の6時過ぎには起きていたのでとーさんが二人まとめてとなりの部屋で
面倒見てくれたので寝るかーさん
息子くんはとーさんが土曜日に駅前の家電量販店でもらって来たガス入り風船
(しかもまだ浮いている!)が大変お気に入りで目で追うだけじゃなくて
手を出して興奮してたそうな
かーさん7時過ぎに起きて朝ご飯と平行して夕ご飯の準備
昨日から離乳食はじめた息子くんの重湯も作ったりしてるから朝から大忙し
待たせ過ぎたのか息子くんは今日はあまり重湯は食べずに「パイに勝る物なし」
ご飯が済んだらかーさんは掃除と洗濯
「いい子にしてたらいいものあげる」と言われた娘ちゃんは
食後にとーさんと一緒に頂き物のプリンを食べる
食べ終わった後「いいものはー?」って今食べたやん
とーさんご出勤後一生懸命髪を伸ばしていたけどあまりの暑さにまとめる
息子くんが寝てる間に持ち物とベビ&ボードを準備
寝てた息子くんを起こしてちょっと飲ませてから娘ちゃんに水筒を持たせて外へ
ボードに乗ってるから途中寄り道することもなく保育園へ到着
玄関から教室までのわずかな距離もだっこ紐で移動するかーさん
教室に着いたら息子くんより1か月早く産まれた女の子も来ていたので
先生がプレイマットを貸してくれたのでその上に寝かせる
助かりました お互いすごい暑い思いをしていたからね
娘ちゃんは早速ブロックの真ん中に座って遊び出す
推定2歳の男の子を連れたままが「だっこさせてくださーい」といってきたので
「どーぞどーぞ」というが抱っこされた途端に泣き出す息子くん
やっぱりしゃばぞーです
お集りの後は手遊び
息子くんを抱いたまま娘ちゃんを足の上に寝かして「らららぞーきん」やっていたら
先生が「たいへんでしょう」と娘ちゃんを連れていって模範演技
全く動じることなく先生と遊ぶ娘ちゃん
先生が模範演技に連れていこうとした途端固まって泣きそうになる男の子もいたのにね
娘ちゃんたちがクッキーのおやつを食べてる間かーさんは部屋の隅にいって息子くんにもおやつ(笑)
食べた後はシール張り&くれよんでお絵書き
青いシールやクレヨンを選ぶのは母の影響でしょうか
本来はここでお外遊びだけどあまりの暑さに先生は紙芝居やエプロンシアターで時間を稼ぎ
お外遊びの時間は少なめでした
いつものようにジムを娘ちゃんがよじ上ってる間にかーさんは
ベビカのシートの上に持って来ておいた保冷材を置いておく
ふとみたら娘ちゃんはお散歩から帰って来た園児の群れ(多分娘ちゃんより1。2歳上)の中
おにいちゃんおねえちゃんたちが拾って来たはっぱとかどんぐりとかを見せてもらってました
保冷材はタオルに来るんんでシートの上に置いたまま息子くんを乗せて
上の階のおねえちゃんとままと一緒に帰る
ベビカ本体も結構重いのに娘ちゃんと息子くんの体重もかかってるからめちゃ重い
押して帰り着いた時にはもうへろへろのかーさん
お風呂に少しぬるま湯を張って3人一緒に入って汗を流す
かーさんと息子くんがあがってもまだ娘ちゃんは遊ぶといってたのでちょっと遊んでもらってる間に
準備しておいたニューサマーオレンジしぼってから風呂場に迎えにいく
息子くんのために用意した果汁の半分以上は娘ちゃんが「ちょーだい」ともらってしまったけどね
お昼ご飯には作っておいた焼きおにぎりとトマト
パイを平行していたら寝てしまったので布団におろし
別室でかーさんはネットしつつ娘ちゃんとお絵書き
3時過ぎには外でみんなが遊んでいる声が聞こえ出したので娘ちゃんも「おそといくー」
息子くんはまだ寝てたけど無理矢理起こされてパイを飲んだ後一緒にお外へ
日陰は風もあってかなり涼しかったよ
おねえちゃんたちが今日撮って来たと言うプリクラを見せてくれて娘ちゃんがうらやましがったので
まだ娘ちゃんが1歳くらいの時に3人で撮ったプリクラを
玄関のコルクボードから剥がして持たせてあげたよ
その後おねえちゃんたちが電子音の出るおもちゃで遊び出したのをまたうらやましがるので
家から車のおもちゃを持ってくる
他の子から「かして」といわれても「いや かしてあげない」というから
「じゃあほかのひとのも借りなさんな 貸せないならそれ持って帰ろう」と
何回もかーさんに言われてしぶしぶ貸してあげる娘ちゃんでした
そのままお砂場に遊びにいったら息子くんがぐずり出す
暑いからねー 喉も乾くだろう
娘ちゃんに「かえろう」といっても「いやー」
「じゃあ息子くんのパイについて来てくれたらお砂場セットもってきてあげるから」で
何とかついて来てくれる
娘ちゃんにぺろぺろなめをあげてる間にパイ
本当はせっかく帰ったからお風呂に入ってパイといきたかったけど
約束したからしょうがないね
その後30分ほどお外遊び追加
娘ちゃんは靴縫いで裸足になってるし
「さあかえるよ」といっても動かないので「じゃそこでまってて 息子くんおいてくるから」といったら
なぜか「いやー おいてこんでー」といいながらついてくる
そのまま一緒に家に入ると汚い足で上がり込むのは目に見えているので
娘ちゃんを玄関の外に待たせて一旦扉を閉めて息子くんをベッドに置いてから再度扉を開ける
さっき戻った時には「といれいかない」と行ってたくせに
「といれー」と娘ちゃんが騒いでいるので慌ててドアあけたらすぐ扉の前にいたので
足をドアで擦りむく
「娘ちゃんが裸足になるからだよ」というかーさん
まず足を洗ってからトイレ
そのまま裸にして洗い場に連れていって湯船にはつけずに体と髪を洗う
その後かーさんは息子くんと一緒にお風呂に入りました
お砂場でお菓子を持っている子がいたら寄っていって「ちょうだい」という娘ちゃんに
「ごはんたべないからもうもらったら駄目」というかーさん
「ごはんたべるって」というから
「じゃあご飯全部食べて 食べないならもうお菓子は絶対もらわないで」といって
指切りまでしてたので何とか全部食べました
そのままお布団で本を読む
息子くんはまたも「ぴよぴよ」で大笑いしてたけど
その後根ぐずりして汗びっしょりだったよ
娘ちゃんの方が先に寝てしまいました
  1. 2005/06/28(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

ホットケーキ

Jun 27th
息子くんはお腹減ってただろうから頻繁に目を覚ますかと思ったけどいつものペース
またも5時に授乳の後はなかなか眠らず
とーさんと娘ちゃんを起こさないように息子くんにつきあっていたら6時半くらいには寝たので
かーさんも7時半までは寝てから起き上がる
昨日娘ちゃんがまた水遊びとかしたらしく洋服が濡れていたので夜のうちに洗濯してくれてたので
ご飯の準備だけ
息子くんの離乳食事始めとして炊きあがったご飯を水と一緒にレンジで加熱したものを
すり鉢ですってこしたものを準備
記念撮影しつつ口元に運んだら上手にごっくん出来ました
案外うまく食べてくれるかも
とーさんご出勤後は娘ちゃんにTV見せつつ息子くんはおんぶして掃除
ベビーベッドの下を柵の隙間からノズル突っ込んで掃除していたら
床用ノズルの一部がかけてしまったのだけどそのまま使っていたらなんと
ノズルと管の部分が分離してちょっとくっつきそうにもない
今週は来客の予定もあるのにと思いつつ棚用ブラシで何とか掃除
メーカーに電話かけたところノズルだけも取り寄せは可能らしい
13Kとの事なので一応とーさんに電話してお伺い
「新しいの買ったら?」ともいわれたけどまだ2年しか経ってないし
購入した量販店経由ならちょっと安いかもしれないしポイントも使えるだろうから
量販店の方に確認の電話
そうこしていたら階段のところで子供の騒ぐ声がしてそれに娘ちゃんが反応
娘ちゃんが鍵を開けたのでドアを外側からあけられたら娘ちゃんより1つ上の男の子と女の子
付いて娘ちゃんが外に出そうだったので
「娘ちゃんんちであそんでいいから ままにそう言っておいで」と言うかーさん
量販店からの電話まちながら夕ご飯を作ってしまい部屋を片付けるかーさん
3人は当初風船を取り合って娘ちゃんが泣いたりもしたけど
その後はキッチンセンターで遊び出しおやつを食べたりしてました
しかし雑巾がけまで終わらないうちに「こんどはおれんちいこう」と3にんは男の子の家へ
そこにも赤ちゃんがいるから悪いなと思ったけど「いいですよ」と言われたのでお願いする
息子くんはいつの間にか背中で寝ていたので下ろしたらとたんに泣き出す
本当にしゃばい(笑)我が家のしゃばぞーです
しかしやっぱり30分しないうちに遊びにいった先のままが来て
「もう外にでました さんりんしゃがいるっていってます」というので
息子くんを抱っこして三輪車もっておりるかーさん
女の子はままと買い物に行ってしまったあと2人で炎天下外で遊んでいたけど
男の子も買い物にいくとのことだったので娘ちゃんを「いいものあげるから」とつれて帰り
昨日無印で買っておいたぺろぺろなめを一本だけあげる
お風呂にちょっとだけお湯ためて二人を行水させる
息子くんに果汁を飲ませてからかーさんと娘ちゃんはお昼ご飯
息子くんはパイももらって寝てしまったのでベッドに下ろす
娘ちゃんがまたも外に行きたがったけど息子くんが寝てるからということで家の中で遊ぶ
はんこ遊びさせつつかーさんがネットしてたらテーブルにインクの後がべたべただったよ
3時過ぎにはまた外が騒がしくなって来て娘ちゃんもうずうずしてきたので
息子くんに飲ませてからお外へ
甘い匂いがするなと思ってたら下の階のままがホットケーキを焼いてました
「生クリームを絞り出す袋持ってない?」と聞かれたので家にあった簡易版を持っていく
もう一人のままが持って来てくれたテーブルの上にはホットケーキと
生クリームやバナナやチョコレートクリームやスプレーチョコ
それを思い思いにトッピングしたホットケーキをいただくちびっ子たち
でもみんなトッピングばかりなめてて台のほうはなかなか進んでませんでしたよ
みんな顔やら髪やら白いのが付いてるし
そんな風にしてみんなでおやつ食べてる間息子くんはまたもおんぶで寝てたのであるが
5時半頃起きたのでお風呂に入れるために帰ることに
またも娘ちゃんは「かえらない」と言うので一旦息子くんを置いてから抱っこして連れて帰る
「いやー つれてかんでー」と人聞きの悪いことをいうので
「知らない人に連れてかれそうになったらそういいなさい」と教育するかーさん
息子くんをお風呂に入れた後娘ちゃんにはTV見せつつ先にご飯食べるかーさん
さっきホットケーキを食べたから娘ちゃんはすぐには入らないだろうしね
娘ちゃんとかーさんがぬるいお風呂に入ってる間息子くんはバンボ椅子に座って洗面所
割とこの椅子に座ってるとご機嫌です
ぷージム目の前に置いたらがちゃがちゃやって興奮してしまうけどね
夜のご本タイムには息子くんに「ぴよぴよ」の本を読んであげたら
パイを飲みながらも「えへへへ」と大わらいする反応の良い息子くんでした
ただ暑いからかなかなか寝付かず汗びっしょりになってました
エアコンのフィルターの方は洗ってるけど内部はまだ洗浄剤使ってないから
早いところ掃除して寝入りばなだけでも使えるようにしないとね
今日は風は相当強くて涼しかったのだけど降りきらないのに湿度だけは高くて
かなり暑い日でした
  1. 2005/06/27(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コンサート

Jun 26th
あいかわらず早起きの息子くんが寝付く前に娘ちゃんも起きて騒ぎ出す
できるだけ体調万全で臨みたいかーさんはとーさんに
「今日実家に行ったら午後からは楽できるでしょ?かーさん眠らせてよ」とゴリ押し
息子くんが布団の上に転がされてる間に娘ちゃんにツールセットでキリンの親子を作ってあげるとーさん
かーさんは8時頃起き出して昨日のうちから卵液につけておいたフレンチトーストを焼いて
コーヒーを入れる
息子くんをベビーベッドに連れていきたいのに布団の上にどっかりと腰を下ろしたまま
キリン作りに夢中になるとーさんでした
かーさんがゴミをゴミ箱に捨てると
「何捨てたの?」「なんで捨てるの?」「ねえなんで捨てたと?」と最低3つは質問する娘ちゃん
くどいのはいったい誰に似たのでしょう(笑)
新しいもの好きの娘ちゃんが電話使いたがるので親機と子機で内線電話してあげたら大喜び
息子くんが眠ったので一人で野菜を買いにいくかーさん
今日は休日恒例(←いくつめだ!)タコライスにすることにしてサルサソースとミートを作る
朝から洗濯してたのだけど雲行きが怪しい
既に乾いていたものを取り込んでいたらいきなり激しい雨でした
しかし洗濯物中に入れる頃には止んでました これじゃ足りないよ
ご飯を食べた後娘ちゃんと息子くんの着替え各数回分とスティックミルクと哺乳瓶
保温水筒に薄めた麦茶を入れ久しぶりに化粧してコンサートの定番ハイヒールを履いたかーさんは
娘ちゃん息子くんと一緒に車に乗って実家まで
実家の前の道路の反対側には向いの家の車が止まっているのに歩道に乗り上げず
そのまま車をとめるとーさん
「通れないんじゃない?」といったら「これくらい通れないなら車運転しなきゃいい」という
靴を履いてなかった娘ちゃんを抱っこしてとーさんが実家にはいったので
かーさんは息子くんをシートから下ろしていたら案の定車が来て通れないからそこで止まってる
運転席からにらまれたのでかーさんあせって「とーさん 車通れない」
息子くんはばーちゃんが抱っこしてくれたので荷物を門扉にひっかけて助手席に乗り込み
最寄り駅まで送ってもらうがあとちょっとってところで忘れ物に気付いて一旦家に帰り
再度JR駅まで送ってもらったよ
ホームで待ってる間にはかなり激しい雨だったけど駅に着く頃には日射しがきついくらいだった
一人で買い物に行けるというチャンスはもうめったにないから
駅から直接会場には向かわず某ビルへ
例の如く無印に寄ってお買い物
とある事に使おうと麻のテーブルクロスをお買い上げ
買おうと思っていたピッチャーは今一つだったのでやめておく
本日のチケットを取ってくれた方へのお礼を買ってスタバでコーヒー飲んでからタクシーで会場へ
会場から20分くらい経ってたのだけどグッズ買うためにも相当列が長くて並びました
パンフと携帯ストラップだけ何とかゲットして席へ
スタンドの一列目中央の席です
花道との間には15列くらいのアリーナがあるけど肉眼でも大丈夫な近さでした
育児にかまけている間にかの方のツアーが発表になっていてFC販売もあったけど
郵便局が子連れ運転下手には遠い故更新さぼってたのでそちらは使えず
かの方も還暦間近で最後のツアーになるやも知れず
(上の妹には「毎回それ言ってるやん」と突っ込まれたが)
前回のツアーはかの方体調不良のため本来なら安定期だった地元公演が臨月に延期になったので
泣く泣くあきらめ(でも息子くんがお腹にいるときの臨月のこと考えたら
コンサート行くくらい別にどうってことないことだった チケット手放さなけりゃよかったよ)
どうしても今回行きたい
しかしアリーナーツアーでこちらの地方では2公演しかないので難しいかも
「電話でがんばってみてもしとれたら行かせて コネは使わない」ととーさんにお願いしたのだけど
舌の根も乾かぬうちにコネ(我が家で言うところのいわゆるオダトモの方のご好意)により
無事チケットはゲットできたのでした
いつもお世話になりありがとうございます
このことを早くに日記に書いちゃうとちゃちゃが入るかも知れないと
「コンサート」の「こ」の字すら出さないよう気を使ってたけどやっと書けるわ(笑)
ただ自分のペースでは物事がちっとも運ばない毎日
しっかり聞き込んで臨むと言う形にはほど遠いものでした
朝から今さらのようにエンドレスで聞いていたのだけどとーさんに抱っこされて
ギャン泣きだった息子くんはCDプレーヤーの前に連れて来たらかの方の歌声でぴたりと泣き止み
♪ゆらゆらゆら こころはゆれる♪と歌ったりする娘ちゃんは
CDかけながら「これ歌ってるのだれ?」と聞けば「おだっち」と言うほど
刷り込みはうまく行ってる様子
さてコンサートですがいやーすばらしかったです
全然声衰えてないんだもの しかも花道走り回ってるし
あと2年ちょっとで還暦迎えるって御年なのに
こっちも一曲めから年も考えずにスタンディング
しかし年といえばさすがに観客の年齢層は非常に高くかーさんでも若い方だったかも?!
「もう二度とここへは戻ってこないのだから今この瞬間を大切に生きて」というテーマが
何回も繰り返される最近の曲も「今ちびに追われてひーひー言ってるけど
そんな時間を大切に思わなくちゃ」と置いて来た二人のこと思ってジーンとしたりもしたけど
かーさんのような年期の入ったファンには懐かしい曲の数々に思わずうるうる
オリジナルバージョンの「さよなら」
かの方の曲を聴きはじめた頃一番好きだったライブでは初めて聞く「夏の終わり」
シンプルな編成での「眠れぬ夜」でしょ
あとCD買ったらもらえたポスターがもう色っぽくて大好きだったアルバムタイトルの
「between the words & hearts」聞けてよかったわー
あと「私の願い」とか「Yes-Yes-Yes」とか
終盤はヒットメドレー
当然立ち上がってノリノリで手をばんばん打ち鳴らしていたのだけど「キラキラ」の時
ふと手の感触がおかしいことに気が着く
よく見たらクリスタルの指輪がくだけていたよ
そう言えば2年前の「オダレビ」のライブも同じように手をばんばん打ち鳴らしていて
していた指輪の石が飛んだんだったわ 
かの方のライブの度に指輪一つ駄目にしてるかも
thruやsame moonの時はもう取り付かれたように(爆)何会場もそれこそ遠征
(すなわち宿泊込み 日帰りできるならそれは遠出)までしてたけど
今のかーさんとってはonly oneで聞こえてくる声によればlast one
心から堪能して完全燃焼でございました
さて会場からなんとか出たものの付近は大変な混雑でタクシーは拾えそうになかったので
コンベンションセンターの所まで歩いていく
目の前で2台ほどかっさらわれた後ようやく捕まえたタクシーに乗り込んでから
とーさんに電話
私鉄乗り換え駅までタクシーでいってそこからは電車で帰るつもりだったけど
息子くんがぐずっているので家までタクシーで早く帰っておいでとのこと
乗り込んだ時に告げた行く先を変更したことで運転手さんにも危急が伝わったのか
いやー一般道を80キロで飛ばし華麗に車線変更しまくってくれたおかげで
30分ほどで到着
なんと息子くんは哺乳瓶を拒否して3時間号泣し続けたらしい
コップからなら何とか飲んだのでミルクをちびちび飲ませてもらい
泣きまくって喉が渇いたのか麦茶はぐびぐび飲んでいたそうな
あまりに大変だからばーちゃんも一緒に家まで来てもらい抱っこしててくれたのでした
ようやくパイにありついた息子くんはかーさんの顔すら見ようとせずに必死に食い付いておりました
ごめんねー 辛い思いさせて
これが最初で最後だからかーさん許してね
しかし哺乳瓶を受け付けないとなると長時間預けれないから大変だ
これはさっさと離乳食を進めなくては
息子くんは泣きつかれていたのか飲むだけ飲んだらコテン
とーさんと娘ちゃんがばーちゃんを送ってから帰って来たので寝かし付け
今日もじーちゃんとたくさん遊んだ娘ちゃん
じーちゃんも娘ちゃんが夕食まで一緒にいたものだから嬉しくて酒が大層進んでいたそうな
酔っぱらったじーちゃんが「娘ちゃんがんばれよ」というと
娘ちゃんがかるーく「うん がんばるよ」と答えていたらしい
とーさんがじーちゃんやばーちゃんと会話してると自分も割ってはいろうと
「娘ちゃんにほんごであそぼがきらいなの」とか自分のこと話してたそうな
二人が寝てしまったのでシャワー浴びてからばーちゃんが作ってくれたちらし寿司食べつつ
大河見ながらビール
  1. 2005/06/26(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

fax買い替える

Jun 25th
今日も5時起きの息子くん
30分ほどすいすいしていたが結局寝ない
6時までがんばったけど娘ちゃんも起きたのでとーさんにバトンタッチ
7時半まで寝かせてもらいました
土曜なので朝はパン
即席ブルーベリージャムを作ろうとしていたら娘ちゃんが「ぶるーべりーちょうだい」と
言ってきたのであげました
後は目玉焼きとトマトで朝ご飯
娘ちゃんととーさんが土曜版おかいつを見てる間に汚れていたのがずっと気になっていた
出窓の窓ふき
最後の体操だけは3人でやるところがあるのでとーさんと娘ちゃんに合流
洗濯物を干し終える頃に息子くんが起きて泣き出すがとーさんにもうしばらく抱っこしててもらって
かーさん床のふき掃除までしてしまいました
娘ちゃんは出勤しようとするとーさんに「娘ちゃんもついていく」といって泣いていたけど
かーさんが「あいすくりーむあげるよ」というとあっさり引き下がる
娘ちゃんが食べたアイスキャンディの半分はとーさんが出勤する車の中で食べました
ついに我が家のファックスが駄目になったのでカタログを集めて検討していたのだけど
昨日某大型家電量販店の広告が入っていて指定機種を購入すれば
古い機種を下取りしてくれると書いてあったので確認の電話したら
希望していた機種なら1000円で下取りしてくれるとのことだったので
仕事前にとーさんに買いにいってもらうことにしました
娘ちゃんは朝から遊びにいきたがってたけど息子くんが寝ていたので起きるまでは家の中で
起きたので果汁の準備だけしてお外へ
外には子供たちがわらわらいたのであるが
みんな間もなく人工島のSCである戦隊もののショーを見にいくとか
娘ちゃんは名前は知ってるけど番組自体は見てないし
SCなら実はかーさんの運転でも行くことできるけど残念ながら車はないしで
いくことができない我が家はちょっとだけ散歩してから家に帰る
息子くんはまた眠ってしまったのでそーっとベッドに下ろして
娘ちゃんとかーさんのお昼ご飯にトマトとキュウリとツナとコーンを醤油ドレッシングであえた
サラダスパゲティを作って食べる
食べ終わった頃息子くんが起きたのでニューサマーオレンジをしぼったのを飲ませる
離乳食用スプーンではなくて普通のティースプーンを使った方が上手に飲めました
梅雨と言うのに全然雨が降らないから梅雨の今年
給水制限とかなったら嫌だなあ
午後からはそんな風で誰もいなかったので何とか娘ちゃんの「おそといくー」攻撃はかわせる
4時過ぎからお外でとーさんが帰ってくるのを待つことに
敷地の入り口の自販機のところに座って待っていたらお隣の理容院のご主人に
「日に焼けるよー」と言われるが「もうまっくろですー」と答えるかーさん
近所で農作業をしていたおじさんがやってきて「赤ちゃん見せて」というので
「みてください どうぞどうぞ」というかーさん
おじさんがちっちと音を立てたらにこーって笑う息子くん
「おねえちゃんはいくつ?」と聞かれて「ふたーつ」と元気に答える娘ちゃんは
「あのねおとうしゃんまってるの」とかいろいろ話してまして
とーさんの青い車見えたら娘ちゃん大喜び
ファックスを買って来てくれました
前のより小さいから押し入れでも邪魔にならないし
ナンバーディスプレイ申し込んで勧誘電話はシャットアウトだわ
夕飯は生協で4週に一度カタログに載るシャケのカマ焼き
食べた後はとーさんに息子くんと娘ちゃんをお風呂に入れてもらう
風呂上がりのパイを上げて娘ちゃんも息子くんもお布団につれてったところで
かーさんは週末だけの一人風呂
明日は何と言ってもかの方との逢瀬(爆)ですから気合いを入れる意味でも
いつもより丁寧に洗顔してシートパック
風呂に入る前に「かーさんがあがってくるまでに寝てなさいよ」といったけど
案の定寝てなかった娘ちゃんは「おかあしゃんおばけになる?」と何度も聞く
怖いと言うより剥がしたくて仕方ないみたいだったので剥がさせてあげたよ
  1. 2005/06/25(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おそとがいいー

Jun 24th
夜中に2回そして朝5時に目を覚ます息子くん
結構外は明るいから寝ないかもと思っていたけど
冷凍庫で冷やしておいたチェリーストーンの効果か何とか寝てくれました
娘ちゃんは6時半には起きてとーさんがいるので大喜び
とーさんも大喜びだったので「7時まで眠らせて」とのかーさんの願いを快諾
さあ寝ようとしていたら娘ちゃんがクレヨンを引っくり返す音
かーさんが昔アメリカで買って来た64色のクレヨンと同じブランドの24本入りのを
実家から持って来てたのだけど
眠りかけたかーさんが「あわわ」と思って起き上がった時には両方をぶちまけた後でした
もーっと思いつつ起き上がって2つを選り分ける
同じ色は2本同じセットには入っていないはずだから全部並べてだぶったのを
のけていくと言う作業していたらさすがに目も覚めたよ
久しぶりに朝ご飯作るけどなっとはないのでばーちゃんにもらったらっきょと
冷凍庫に入っていた魚の白醤油漬けで朝ご飯
息子くんがぎゃん泣きしだしたのでとーさんに抱っこしてもらってる間に先にさっさと食べたよ
息子くんが朝パイにありついた頃とーさんと娘ちゃんは久しぶりの新婚さんの食卓?
食べ終わった後も娘ちゃんが「おとうしゃん いっしょにあそぼう」「がっこいかないで」攻撃
とーさんほとほと弱っていました
息子くんを寝かし付けることができないままもうすぐ生協だわと思っていたら
上の妹から電話「TVみよる?」
某ワイドショーにてアルバム週刊売り上げで先日最年長一位を獲得したかの方特集
まだ娘ちゃんの人形劇を見てる時間だったので「なんでかえるとー」と抗議されました
幸いCMが入ってる間にそっちは終わったので見れましたけど
かーさんのようなマニアには今さら珍しくはない内容でしたけどね
(昨日車中のラジオで「かの方のそろでびう曲は?」ってクイズがあってたらしく
上の妹に言われて即答してしまったマニアかーさんでした)
見終わった頃トラックの音がしたのでおりて荷物の仕分け
生協に出る前に「あいすくりーむたべるー」と娘ちゃんが騒いでいたので
外に出ているちびっこたちにアイスキャンデーをあげる
おたふくで学校を休んでいる小学生のおねえちゃんが未就園児のちびをあいてに
学校ごっこしてくれてたのでゆっくり荷物の整理ができました
息子くんが寝たので玄関はストッパーであけたまま下におりる
娘ちゃんが見えるところで遊んでいるうちは良かったけど砂場の方に行き出したので
戻って息子くんを抱っこしてついていく
そのうち一緒に遊んでいた男の子が娘ちゃんやその他のちびっこを自分の家に連れていく
赤ちゃんがいるうちだから悪いかなと思ったけど「おきてるからいいですよ」と言われたので
遠慮なく預けさせてもらいお昼ご飯の準備
お昼前にみんなが外に出て来た音がしたので迎えにいくが
「おそとがいいー かえらない」とまたも号泣する娘ちゃん
「お昼ご飯食べてからまたみんなと遊んでいいから」というと
「いやー ごはんたべない」「いいよたべなくても とにかくかえろ」と
抱きかかえて家まで
かーさんがご飯食べてる間娘ちゃんは玄関のたたきの所に座り込んで
「おそといくー」と号泣してたけど放っておきました
途中靴を投げ付け出したときは「投げるならもう靴はけないからお外にもいけないよ」と
注意はしたけどね
そのうち泣くのにも疲れたようでテーブルについたので
ちゃーはんと昨日下のおうちにもらったトマトを食べさせる
食べ終わる頃には息子くんも寝ていたので娘ちゃんの「おそといく」は
「まだ誰もでていないから もう少し待ってね」でかわしつつ
スタンプやクレヨンで遊ぶ
夕飯と風呂の準備をしてから4時頃からお外
息子くんをだっこしているのに娘ちゃんより一つ上の男の子がかーさんのお尻をドンと押したから
よその子だけどきれてかーさんは「赤ちゃん抱いている時にしないで
今度したらおばちゃんが君を押すよ」と結構真剣におどす
そのこのおねえちゃんから「怒らんでもいいのに」と言われたけど
「いや怒るよ あなたのままも赤ちゃん抱いている時に押されたら怒るでしょ」
この男の子よそのお母さんも押したりいきなりおぶさったりするこで
かーさんも自分一人のときならそうきつくは言わないんだけど
息子くん抱っこしてたら本当に危ないからね
誰かがバケツに水を汲んでいたのでそこに手を突っ込んだり石や砂を入れたりして
一時間くらい遊んでいたけど息子くんが起きたので家に帰ってお風呂
風呂上がりのいっパイをあげていたらTVが「にほんご」になったものだから
「けしてー」と泣く娘ちゃん 自分で消しなさい
娘ちゃんが「ごはんたべる」と言い出したので息子くんをベッドにおいてご飯
おかれた途端もう仇のように泣く息子くん
夕ご飯は昨日ばーちゃんがスーパーで買って来てくれた鯛だったのだけど
とにかく小骨がないか気をつけてむしってあげなくてはいけない魚は
今の我が家には不向きでした
だからいつも生協の骨なし魚ばかりなんだけどね
息子くんがぎゃんぎゃん泣いているのに細かい骨をのぞく作業はほんと神経に障るよ
あまりに泣くのでおんぶして食器を片付けるが息子くんはなかなか泣き止まずますます大声で泣く
どうもかーさんの顔が見えないおんぶは嫌いみたいです
とにかく息子くんを寝かしてから娘ちゃんを風呂に入れようとパイをあげるが
「あっちにいってなさい」といっても娘ちゃんが寄って来てべらべらしゃべるので
息子くんは眠いのに眠ることができない
もうきれたかーさんは息子くんをそのまま布団に残し娘ちゃんを風呂に連れていって
頭からざっぱーんとお湯かけて髪を洗ったよ
当然娘ちゃんも号泣
「ざっぱーんされたくないなら息子くんが寝ようとしてるところでしゃべりなさんな」というかーさん
風呂上がり息子くんはやっと添い乳でねてほぼ同じくらいに娘ちゃんも寝る
まだ外では子供が遊んでいる声の聞こえる7時半くらいでした
あーあ 
また怒鳴りっぱなしきれっぱなしの毎日に戻ってしまったよ
  1. 2005/06/24(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

初めての特急電車

Jun 23rd
息子くんは5時起きでなかなか寝ない
やっと寝たと思ったら娘ちゃんが騒ぎ出すのでした
最後はばーちゃんが相手してくれてたのでちょっとだけ寝られたけどね
結局7時過ぎにはじーちゃんの作った朝ご飯
上の妹まで入れて6人では車で帰れないから重い荷物と上の妹だけが車で
娘ちゃんと息子くんとかーさんとばーちゃんはJRで帰ることに
冷房入れてもベビーシートやチャイルドシートは蒸れるだろうし
何より娘ちゃんは電車の方がうれしいだろうしね
当初は10時代の電車に乗る予定だったけど早起きさんたちのおかげで
9時代の特急に余裕で間に合いそうなのでそっちに乗ることに
一旦じーちゃんに駅まで送ってもらう
窓口で「授乳できるスペースはあるか」と聞くがないとのこと
指定のとれる切符だったので「じゃあ禁煙車の一番前か後ろのはしっこの席」と頼んで
並びで2席を指定
ただ切符はかーさんとばーちゃんの分2枚でとれる指定は2席
多分平日の朝なので自由席もすいているだろうから授乳時以外はそっちの4人掛けの席を使うことに
幸い自由席も一番はしっこの席がとれました
娘ちゃんは初めての電車
靴を脱いで座席のひじ掛けに座って窓の外を眺める
小さい頃から読んでもらっていた本の影響かトンネルに喜び
一つ過ぎる毎に「とんねるまだある?」
時々声が大きくなってかーさんとばーちゃんに「しー」って言われるくらいで
席を離れて歩き回ることなくおりこうさんに初めての列車の旅堪能しました
息子くんもばーちゃんに抱っこされてたけど出発してすぐぐずったのでかーさんが抱っこしたら
すぐにすやすや眠ってしまいずっとそのまま寝てました
ただ在来線に乗り換えたらパイはあげれないから終点の少し手前で
座席をまわして死角作ってから少しだけ飲ませておきました
ちび二人連れてだからすぐの快速には間に合わないかもと思っていたけど
何とか間に合いしかも座ることが出来ました
新しくできた乗り換え駅で私鉄に乗り換えたのは実は初めてのかーさん
便利だねー 雨ふってても傘ささなくていいし
ばーちゃんの持っている切符を持ちたがったりしてちょっとぐずった娘ちゃんだけど
何とか無事に4人は最寄り駅に到着
改札を抜けたところで携帯がなる
上の妹とじーちゃんの車チームも今ついたとのこと
なんとグッドタイミングでしょう
駅から家までのほんのちょっとの距離を「だっこー」とかいう娘ちゃんですが
迎えに来てくれてた上の妹とばーちゃんと手を繋ぎ
かーさんにも上の妹と手を繋ぐように要求し
4人(かーさんに抱っこされている息子くんも入れたら5人)はまるではないちもんめのように
手を繋いでなんとか家に到着
テーブルの上にはとーさんのお土産がたくさん乗っていました
娘ちゃんには水筒と現在ブームのスタンプとマグネット絵描きとトランジットで買った
コリアンきちー2つ
息子くんには現地ではどの家庭にもあるというチェリーストーン入りの枕でした
IMG_3139.jpg

じーちゃんばーちゃんと上の妹が買い物に行っている間に
持って帰って来た荷物をしかるべき場所に納め汚れ物の洗濯
娘ちゃんは早速スタンプや絵描きで遊んでいたけど息子くんは放っておかれて号泣
早速だけどしょうがないよね これが日常だ
とーさんお土産の吸い口付きの水筒が大変気に入ってずっとお茶をそれで飲む娘ちゃん
食べながらは遠慮願いたかったので「おちゃのむ」のリクエストに
普通のコップで出したら「娘ちゃんのすいとうでのむー」とこっちも号泣
泣いても駄目なものは駄目なのでスルー
じーちゃんばーちゃんは上の妹を最寄りJR駅まで送ってから帰宅
本当にこの一週間大変お世話になりました
また気候がいい時に遊びにいくので楽させて下さい(笑)
やっと息子くんが寝たので一息ついていたらぴんぽーん
出てみたら幼稚園から帰って来た近所のお姉ちゃんたちで「娘ちゃんちゃんはー」
いきなり「おじゃましまーす」と靴縫いであがりかけてたのは
「ごめん 今息子くんが寝てるからあがらないで」と阻止
娘ちゃんはお姉ちゃんたち見て「おそといくー」になったので
「といれいってからね」と言ってたら騒がしい音で息子くん起きてしまいました
だっこ紐で装着してお外へ
久しぶりなものでとても楽しくて夢中になって遊ぶ娘ちゃん
じょうろの水を使ってみんなと一緒に泥団子作るは裸足で走り回るわで大変
5時過ぎに息子くんがぐずりだしたので「お腹減ったみたいだから帰ろう」というが
「いや おそとがいい」
「じゃ 息子くん置いてくるから待っていて」といったら自分がつれて帰られることがわかって
「いやー おいてこんでー」
一旦息子くんを家のベビーベッドにおいてから泥だらけの娘ちゃんを抱えたら
「いやー おそとであそぶー かえらーん」と泣きわめく
そのまま階段のぼろうとしたら「娘ちゃんのさんりんしゃもってかえってー」
「じゃあ歩いてね」と娘ちゃんを下ろし片手に三輪車もって階段あがろうとしたら
砂場に向かって逃走する娘ちゃん
かーさんぶちきれて「じゃあこの三輪車捨てるよ」といって娘ちゃんを抱えて家へ
玄関から抱きかかえたまま風呂場で足と手を洗って服も脱がせる
娘ちゃんが「おそとがいい」と泣いていたが無視して息子くんとお風呂
夕ご飯は木曜恒例の?チキンライス
「ごはんたべない おそといく」と言ってたけど結局食べました
息子くんがギャン泣きしてたのでさっさとお風呂に入ってお布団へ
今日届いた2冊の絵本を1回ずつ読んで消灯
娘ちゃんがまたもいろいろ言ってたけど割とすぐに寝てしまいました
かーさん日記を書こうかと思ったけど力尽きてとーさん帰宅するまでぐっすり
10時過ぎにとーさん帰って来た音で目を覚ましたので生協の注文書だけ書いてまた寝たよ
とーさんは「あー やっぱり娘ちゃんと息子くんがいたらいいなー」と
しみじみ家族のありがたさ感じてました
  1. 2005/06/23(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

餃子

Jun 22nd
息子くんはあいかわらず早起きなので何となく6時にはみんな起床
今晩のドラマの予約をしてほしくてわざわざネットでGコード調べて
徹夜仕事の後の長旅で疲れて眠ってるとーさんを思って8時過ぎに電話するが
留守電になっていて出ない
携帯は「電源が入っていません」ってことは電池切れか
まさかこんなに早く出勤したのかと思っていたけど後で聞いたら疲れ果てて寝てたそうな
娘ちゃんは例の如く飛ばしまくりでじーちゃんばーちゃんそして上の妹まで
みんな振り回されています
ちび2人がいるしなによりじーちゃんの車には全員乗れないしでこの帰省では外食はできない
せめてもということで昔よく行っていた中華料理屋さんの餃子をテイクアウトすることに
電話入れてからじーちゃんの車で取りにいく上の妹と娘ちゃん
つかの間の静寂(爆)を楽しむばーちゃんとかーさんと息子くん
半時間ほどで車の音と号泣する娘ちゃんの声
帰りに「おちゃのむ」といいだして「ない」と言われたらスイッチが入ったらしく
最後は「おかあしゃんがいないからさびしーい」と泣いていたそうな
ということでお昼ご飯には餃子
「20個の餃子を5人で分けたら一人何個ずつでしょう」(笑)
娘ちゃんは餃子の皮ばかり食べていたよ
お昼からは買い物に行くじーちゃんとばーちゃん
上の妹と一緒についていく娘ちゃん
案の定SCにつく前に「おかあしゃんがいないからさびしい」と泣き出したらしく
携帯が掛かって来てました
いつもは夕飯前に息子くんをお風呂に入れてパイあげてから晩ご飯のかーさんだけど
今日は近所のおばちゃんが息子くんを見に来ていたためお風呂と
「りょうりしーきっと」と言われたばーちゃんによる夕飯の支度遅れる
おかげで「おなかへったよー」とギャン泣きの息子くんでした
この数日実家で上げ膳据え膳で洗濯掃除いっさいお任せでものすごく楽したかーさんと
ちょっと泣いたら必ず誰かに抱っこしてもらってた息子くん
明日からの生活が不安です
とにかくかまいたくて「げにちゃん」と追いかけまわされ逃げまくってた猫
明日帰るからとばーちゃんに捕まえてもらってなでなでする娘ちゃんだけど
猫の方はにくきうにしっとりあせ書いてたよ
「げにちゃんはね娘ちゃんがこわいんだよ」といったら
「娘ちゃんがかわいいと?」と都合よく聞こえる娘ちゃんでした
  1. 2005/06/22(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かぼちゃ

Jun 21st
朝方授乳の後「おめめぱっちりあいとーん」の息子くん
「それは朝4時の笑顔じゃないぞ」というかーさん
添い乳で寝かし付けるのに1時間かかったよ
その途中で上の妹がよっぱらって帰宅
「ジェニー」と名前を呼んで追い回す姿は娘ちゃんとまったくかわりません
娘ちゃんが夜中に転げ回るからと行って8畳間に布団敷き詰めて寝てる様子は
まるで修学旅行のようです
かーさんがようやく寝付いたのに6時過ぎには起きて騒ぐ娘ちゃん
ばーちゃんが寝かそうとするがもうこの時間は無理なので
別室に連れていって遊んでくれたのでかーさんと息子くんと上の妹はまだ寝てました
8時前には「かぼちゃみにいくー」と庭のカボチャ
IMG_3120.jpg
を見にいく娘ちゃんだけど
その後一時間おきくらいに(笑)一日に何度も見にいくのでした
息子くんをお布団に根転がした周りになんとなくみんなでごろごろ
娘ちゃんはばーちゃんの集金についていって帰りに青い柿のみを拾ってくる
じーちゃんがコンポの下に隠しているマイクで遊びたがるので
愛唱歌集のCDをかけてくれたら思いきりためながらも
「われはうみのこ」「ゆめじより」「つきのさばく」を歌う娘ちゃん
デジカメの動画モードで録画する
まったく誰の血を受け継いでいるのやら(=カラオケ好きとーさんの血)
マイクに向かって♪かぼちゃーかぼちゃー♪と自作の歌歌ってるし(=かーさんの血)
夕方パンを買いにいく上の妹に「ついていくー」という娘ちゃん
歩道がない道路を通るので一人では危ないのでかーさんもついって行って
3人で手を繋いで歩いていく
お店でもうろうろしそうだったので
かーさんが両手をしっかりつかんで動きを封じ込めていたよ
眠りかけてた息子くんをばーちゃんがだっこしてる外につれってってくれてる間に
かーさんは一人夕食
娘ちゃんもついて外に行ってかーさんの同級生のお母さんとばーちゃんが立ち話してるところで
名前を聞かれてちゃんと答えていたらしいが
かーさんが迎えにいって家に戻りつつあるところでいきなり「こんにちわ」
誰に行ってるんだろうと振り向くとかーさんの近所に住む
やはりかーさんの同級生のニート(っていうのかこの年でも)の腰まであるロン毛にーちゃん
(っていうかおじさんといってもいい年齢)に言ってたのだ
もう全身ぞぞぞっと寒気がするかーさんとばーちゃん
いや何をされるって訳じゃないけど昨今のご時世を考えるとねー
慌ててつつもさりげなく家に帰ってから「知らない人には挨拶しなくていい」というかーさんでした
とーさんは空港から無事到着のコール
徹夜でお仕事だったとか お疲れ様でした
これでほんとに終わりだよね??
息子くんは頭というかおでこを床につけ足で蹴って前に進んでいる
はいはい?してるのかな
娘ちゃんは10か月過ぎてもはいはいしなくてしゃべる方が先立った位だけどね
消灯しても騒いでいたので何回もかーさんから「そとにだすよ」と言われるが
こてんと寝てしまいました
  1. 2005/06/21(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

げにちゃん

Jun 20th
夜中に何回か起きたけどパイで即寝る息子くん
首が座るまで怖くてできなかった添い乳にトライしたらうまくいった
これだと寝かした後に布団に下ろす&腕を抜くというプロセスを省略できるから
非常に楽ですね
しかしながら5時には外も明るいしおめめぱっちりあいとーん
さすがにみんな早寝してたのでじーちゃんばーちゃんも起きて相手してくれたよ
娘ちゃんも起きて朝早くからパジャマのままでじーちゃんとお外に行ってたよ
娘ちゃんは「げにちゃんは?」「げにちゃんは?」と猫が気になってしかたない
(ちなみに猫の名前は「げに」じゃなくて「ジェニー」です)
しかし猫はやっぱり娘ちゃんに追っかけられ朝ご飯もほとんど食べれません
ばーちゃんのひざに抱っこされたのでようやくなでなでできる娘ちゃん
「やわらかーい」と喜んでおりました
子供は3人とも女だったし初孫も女だったじーちゃんが
男のこの赤ちゃんをひざに座らせた「おとこどうし」の2ショットを写真を撮って
PCにダウンロード
「これ自前で印刷してそれを父の日のプレゼントにして」と言うかーさん
とーさんは出張先でメールを使えるらしいので昨日の写真を送っておく
午前中娘ちゃんはじーちゃんばーちゃんが近所の人にもらった押し車で遊ぶ
昼前に上の妹到着
お中元にといって小さいみっひーのアルファベットをもらう娘ちゃん
上の妹のかって来たパンをご飯前なのに食べる娘ちゃん
まあ先に炭水化物だけ食べたと思えばいいか
お昼ご飯の後じーちゃんばーちゃんが買い物に行くと言うので
上の妹と一緒に付いていく娘ちゃん
かーさんと息子くんは車に乗れないのでお留守番
添い乳で寝かせた後ちょっとネットしてから添い寝で昼寝するかーさん
久しぶりにお昼寝出来てすっきりでした
買い物に行ってばーちゃんがレジを通っている間エレベーターに「のる」と言った娘ちゃんは
ばーちゃんの姿が見えないと言って泣いたそうな
「ばーちゃんがいなくてさびしい」って言ったらしい
「きのこかって」「さかなかって」とあれこれかう食材を指示していたらしい
帰って来てから2階で上の妹が見つけて来た塗り絵をしたり
かーさんが同じく2階で見つけて来たお手玉で遊ぶ
夕ご飯前だというのに勝手に冷蔵庫の中からベビーチーズを出して食べたり
バナナも「食べる」と一本食べたりしたので晩ご飯あまり入らなかったよ
ばーちゃんとお風呂に入って髪を乾かしてもらいながらうとうとしてたわりには
すぐには眠らず
息子くんが寝かかっているのに暗闇の中でぺちゃくちゃしゃべっているので
「黙れないんならそとにいきなさーい」とかーさんに言われながら
8時には寝ました
上の妹は友達と飲みに出かけたのでかーさんとじーちゃんばーちゃんは
ビールをちょっと飲んで10時には寝てしまったよ
  1. 2005/06/20(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

動物園

Jun 19th
息子くんはやっぱり2時間おきくらいに目を覚ますのでそのつどパイ
そして5時過ぎからやっぱり寝ない
かーさんもうへろへろです
まあじーちゃんがとんとんしてくれたりばーちゃんが抱っこしたりしてくれるので
いつもよりはずっと楽だったけどね
娘ちゃんは寝たのが遅かったけど8時には起きる
息子くんが寝てしまったので朝ご飯をみんなで食べていたら娘ちゃんが突然
「ばーちゃん りょうり しーきっと?(できるの?)」と言い出し
みんな一瞬固まってしまった後大爆笑
確かに朝ご飯はじーちゃんが作ってくれてたけどそれは寝ててみてないのに
全く何を言い出すかわかりません(笑)
たじたじになりながらばーちゃんが「娘ちゃんはできると?」と聞いたら
「できる」と答えてました
朝から滑り台のある近所の公園や滑り台のあるちょっと離れた公園に連れていってもらうも
玄関でてすぐに「だっこー」
ばーちゃんには「だっこがだめならおんぶー」と言うし
じーちゃんには「だっこかおんぶ」といったらしい
で家に帰ってくると「にゃんこちゃんは?」
にゃんこちゃんは娘ちゃんが怖くてなかなか家に帰って来れません
ようやく帰って来てご飯食べようとするとすぐ娘ちゃんが追っかけまわすので
おちおち食べてもいられずすぐに外に避難
お昼ご飯は娘ちゃんに疑われたばーちゃんが作ってくれました
実家に帰ると上げ膳据え膳なうえに洗濯も一緒にやってもらえらくちんなかーさん
娘ちゃんの相手もやってもらえるしね
かーさんは実家にあった日本の古典のダイジェスト版を読んでいたら
息子くんが目を覚まして泣き出したけどそのままにしてたらじーちゃんが抱き上げてくれ
子守りまでやってもらってます
さてお昼ご飯食べた後は「動物園にいこう」ということになる
かーさんとしても高校時代以来20年ぶり
じーちゃんばーちゃんにしてみれば実に30年ぶりくらいの動物園でした
行きの車中で携帯がなって上の妹からでした
「今動物園に向かう車の中」っていったら「いいなー」
「いきたかった?でもこの車もう乗れないから一人バスで来てもらわないと」
明日やっぱり里帰りしてくるので一緒に遊んでもらえるのでかーさんますます楽かも
まずは昔はいなかったキリンさんをみにいく
IMG_3081.jpg

次の白鳥さんのところでは娘ちゃんより小さい女の子がいて一緒に並んでみてました
年を聞いたらちょうど1年違い
娘ちゃんがすぐ「だっこしてー」というので「娘ちゃんより小さい子も歩いてるんだよ」
その後にペンギンプールへ
水槽の一部がガラス張りなので泳ぐペンギンが間近に見れました
猿やレッサーパンダを見た後娘ちゃんは乗り物コーナーへいきたがる
ただ乗っていたのだけどこっちが「お金を入れないと動かない」と言った言葉を聞き付け
「おかねいれてくれ」と騒ぎ出すので「一回だけよ」といって乗せてもらう
その後も乗りたがったけど無視
すぐそばでヤギにえさをあげさせてもらえたのでおもしろくて何回もおじさんに草をもらっては
ヤギに食べさせる
その隣では小さい動物を抱っこさせてもらえるコーナーが
はじめはモルモットを抱っこさせてもらい
IMG_3091.jpg
その後おねーさんが
「うさぎもだっこする?」と聞いてくれたので抱っこさせてもらう
前に別の動物園にいったときは抱っこさせてもらえず
モルモット抱っこしながら未練がましくウサギを目で追っていた娘ちゃん
やっと念願かなったのでした
「こわい」から見にいかないといっていたライオンと象は結構遠かったので
それほど怖がらずに見ることが出来てその後ベンチで休息しつつイチゴのおやつ
寝ていた息子くんも起き出してなく
多分喉が渇いているからだろうと思うけどさすがにここでパイと言うわけにはいかず
お茶をペットボトルのふたで飲ませたらごくごく飲んでいました
でふと見たらすぐそばに小さなプレハブの建物があり「授乳室」とかいてある
中には流しとベビーベッドと椅子があり空調も付いていたので
そこで息子くんはおむつ換えてゆっくりパイをもらえたのでした
娘ちゃんはともかく息子くんが疲れそうだったので早めに出ることに
最後に入り口のお花の前で記念撮影しました
御飯前にまたじーちゃんと近所の公園に遊びにいく
息子くんが寝ていたのでかーさんも行って一緒にブランコに乗っていたら遠くに赤ちゃんの泣き声
じーちゃんに「このへんにあかちゃんがいると?」と聞きながら
家に向かって歩いていたらその泣き声の主は家のあかちゃんでした
寝てると思ったけど目を覚まして泣いていたのでばーちゃんが抱っこしてたのでした
お風呂に入ってご飯食べて今日は8時過ぎに二人とも寝たけど
かーさんもじーちゃんばーちゃんも起き上がれずそのままみんなぐーすかぴでした
  1. 2005/06/19(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久しぶり&初めての里帰り

Jun 18th
いつものように息子くんは何回か夜中に寝返りを打ちふがふがいってるのを
仰向けに返してあげたら目を覚ますがすかさずパイで口を塞ぐ
やはり朝の5時頃起きた後はしばらく寝なかったけど娘ちゃんは起き出さなかったので助かったよ
娘ちゃんが6時半に起きて騒いでいたけど「かーさん眠らせてよ」と頼んで
8時前まで寝転んでいたよ うるさくて眠れなかったけど
昨日のうちに洗濯は済んでいたし朝はパンだけ焼いて食べればいいしでゆっくりできたよ
朝9時過ぎにはじーちゃんばーちゃん到着
息子くんにパイを飲ませてジュースの場所とかばーちゃんに教えてお願いしてから
じーちゃんの車に簡単チャイルドシートをつけて幼稚園その2まで送ってもらう
今日はこっちの幼稚園の体験入園の日なのだ
駐車場がかなり遠く息子くんを抱っこして娘ちゃんを連れてはとても大変だったので
早めにじーちゃんばーちゃんに来てもらい園の前まで送ってもらったので助かったよ
ただちょっと早く付き過ぎでした
既にいつも一緒に遊んでくれているこの園の在園児のおねえちゃんとその弟たちがいて
おねえちゃんが興奮して「娘ちゃんほらざりがにだよ」「かぶとむしだよ」とか
園を案内してくれる
かーさんが受付済ませた後はおねえちゃんに手を引かれて彼女の教室へ
この前の幼稚園が「げんきいっぱい」幼稚園ならこっちは「おべんきょう」の幼稚園と
聞いていただけのことはあって年長児のクラスにはカタカナの表や
百人一首まで書いてあったよ
おねえちゃんに教室の中案内してもらって彼女の色鉛筆借りて塗り絵をさせてもらう
おねえちゃんが「ほら鉛筆も削れるんだよ」と電動鉛筆削りを使ってみせたら
目がらんらんと輝いて「娘ちゃんもするー」と大騒ぎ
幸い高い棚の上だったのでかーさんに抱っこされておねえちゃんの鉛筆削って大喜び
集合の時間まではそんなふうにして遊んで開始時間が近付いたので講堂へ
そこでブロック遊びしてたら近所の同級生の男の子がいたので教えてあげると
近付いていって名札をくっつけて「おんなじ」
なんかびっくりするくらいいっぱいの子供と親が来てました
この前の幼稚園は平日だったこともあり「園のありのままをみてください」という感じだったけど
こっちは休日だったので先生たちの指導のもと手遊びしたり歌歌ったりの教室方式
黄色い細長い風船を使ってのお遊びでは「はいおかあさんと一緒にもって○○して」の
指示に従ってかーさんが風船持つと「もたないで」と独り占めする娘ちゃん
それほど気に入っていたのだけど自分達の番が終わったので
次の回の親子にかーさんが風船渡したら「ふーせーん」と大泣き
しょうがないので抱っこしてなだめていたら
シマウマ模様の服を着た派手な(笑)園長先生から「どうしたの?」って聞かれたよ
かーさんが訳を話すと「もういっぺんやっておいで」といってもらい
先生と一緒に遊ぶ娘ちゃん
終わったので「先生にありがとうって返しておいで」といったら
おねえちゃんが片付けにいってくれてるのを泣いてまで抗議して
自分で返しにいっていました
帰りにお土産としてノートと消しゴムをもらって外へ
かーさんが資料をもらいにいってたらあっというまに園庭を横切って滑り台へ
じーちゃんにお迎えコールしたあとは何とか入り口に近い方に誘導
でもそこで近所のおねえちゃんに見つかって一緒に遊び出す
小さな小屋の中に入り込んで一緒にまったりとお茶を飲んでいたよ
そのうちご近所さんが集合し出すが『息子くんがお腹減ってるかも」と言って
何とか門を出たところにちょうどじーちゃんの車が来ました
息子くんはしゃっくりしたので薄めた麦茶をスプーンでもらい
粉末ジュースも30ml飲み干したそうな
寝てるうちにばーちゃんがかって来ておいてくれたおすしとコロッケでお昼ご飯
食べ終わったらばたばたと片付けて荷物を積み込んでじーちゃんの車で出発
出て間もなく二人とも寝てしまったので途中で寄り道はしないはずだったけど
諸事情あって産直のお店とコンビニによる
そのうち二人とも目を覚ます
クーラー入れていてもベビーシートもチャイルドシートも蒸れるので
また別の道の駅兼産直売店で休息
娘ちゃんとばーちゃんたちはイチゴをかってきました
そんな風に寄り道しながら何とか夕方じーちゃんばーちゃん家に到着
汗びっしょりだったので息子くんをさっと行水させる
早速庭のカボチャを見にいったりにゃんこーちゃんを追い回したり
そうこうしてたら出張先のとーさんから電話
現地にたどり着くまでいろいろとトラブルがあって大変だったらしい
娘ちゃんもちょっとだけ「もしもしー」と話すが後はやっぱり
「かぼちゃー」「にゃんこーちゃん」と二つが気に掛かる
そしてにゃんこーちゃんを追っかけようとして網戸もろとも庭に落下
慌ててかーさんは「娘ちゃんがおちたから」と電話を切る
たんこぶは出来たけどたいしたことはなかったみたいでほっ
息子くんを先にお風呂に入れてから晩ご飯
娘ちゃんはばーちゃんとお風呂に入って背中を流してあげたらしい
息子くんはいつもの時間くらいに寝たけれど娘ちゃんはお昼寝したこともあるし
自分の家じゃないところに来てるしで興奮してなかなか眠らず
先にかーさんだけじゃなくじーちゃんばーちゃんも寝てしまった後
ようやく10時頃寝たみたい
  1. 2005/06/18(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

頭痛

Jun 17th
へとへとに疲れていたけれど二人を寝かし付けた後がんばって日記を更新するかーさん
そしたら妙に神経たかぶってしまって寝付けない
結局とーさんが終電より何本か遅い電車で帰宅するまで起きていたよ
とーさん明日から数日出張のためその準備
昨年末から何度も何度もそれもばーちゃんのヘルプが頼めない土日に出張して
息子くんの検診は何回もかーさん一人でいったし
とにかく妊娠末期で体の自由が利かなくて大変な時に娘ちゃんが手に負えなくて
煮詰まってたかーさんにとっては何とか一息つける土曜の午後と日曜を何度も潰された
怨念の仕事 
一番の被害者は娘ちゃんだね
些細なことでかーさんに怒られたりひっぱたかれたりしてたわけだし
今度の出張で最後にするかわりにちょっと遠方まで
後は以前からいた人に引き継ぐらしいけど
じゃあなんでもっと早く引き継いでくれなかったのでしょう
と今頃いっても始まらないけどね
寝付きの悪いかーさんがやっと寝付いた頃にとーさんが風呂のドアをばたんと閉めた音で
息子くんが起きてしまい授乳
でかーさん寝付いたのは1時過ぎだけど3時と5時前には起こされる
息子くんは寝ぼけてうつぶせになって顔を布団に押し付けたままお尻を上げて足を蹴り
頭の方に移動しつつ唸っているのを引っくり返したら起きちゃったのだ
しかも5時前にはぷんぷん音を鳴らしていた挙げ句にされたので
慌てておむつ換えてたらおめめぱっちりあいとーん
しばらくがんばってたけどどうにもならなかったのでとーさんにヘルプ
今日はとにかく移動に一日かかるからその間寝れるとーさんに甘えてしまう
何とか小一時間ほど寝たらもう娘ちゃんがお目覚め
とーさんは7時過ぎには出るといっていたので起きてコーヒーを入れて
娘ちゃんの朝ご飯
いってらっさーい 気をつけてね
洗濯が終わる頃いつものようにぐずり出す息子くんだが干し終わる頃には寝てたよ
生協の時間もそのままだったのでドアを全開にして下におりる
荷物を仕分けしていたら通販の箱を持った宅配便のおにーちゃんが
家でした
なんと昨日クレームの電話をしたら早速今日には荷物到着
なかなかやるなーこの会社
頼んだ品物は見た目はアレだが結構役立ちそうかも
明日から何日かは娘ちゃんと息子くん連れて里帰りするので今週は冷凍物で
4週間に一回しかカタログに載らないもののみの注文
今日は珍しく生協の後ちびたちがすぐに家に戻ったので
娘ちゃんも戻っておやつ
かーさん既にテンションは下がりまくりで息子くんが寝てる間に
クッションで休息しようにも娘ちゃんが許してくれず
息子くんが起き出したのでだっこ紐で装着し娘ちゃんと手を繋いでコンビニまで通販の支払い
日差しの強さにくらくらしてしまったよ
家に戻ってお昼ご飯と夕飯の準備
息子くんがぎゃん泣きしてたので追いまくられながらも作って食べる
その後も寝不足による頭痛でささいなことでいらつくかーさん
もうとにかく睡眠不足だけは駄目なのよね
午後から娘ちゃんがどうしても「おそといくー」なのでベビカ&ボードでお外へ
「電車見にいく」というので駅まで
途中でボードの上で手を離す娘ちゃん
「あぶないから持ってなさい」というのにまた離すから
ボードから抱え下ろされる娘ちゃんでした
娘ちゃんはまだ遊びたかったみたいだけどもうかーさん限界
「みっひーみよう」と禁断の手を使って家に戻りDVDつけ
息子くんが寝てる間自分も布団を敷いて横になる
うつらうつらしていたらピンポーン
パジャマだったし近所の子供だったら悪いけどドアを開けずに追い払おうと決めて
ピーピングホールのぞいたらばーちゃんでした
明日から帰省すると聞いて無洗米5キロとお菓子を持って来てくれたのでした
娘ちゃんと遊んでもらっている間そのまま横になり続けるかーさん
いつの間にか息子くんが起きて抱っこされていました
欲しがっていたので先に薄めた麦茶をスプーンで飲ませたらごっくん
甘いものよりこっちの方がいいのか?
その後欲しいだけパイを飲ませる
ばーちゃんが娘ちゃんと外で遊んでくれると言うのでお願いして
息子くんと風呂に入って夕飯の準備
ばーちゃんが帰った後も「おすなばせっとー」とうるさいのでちょっとだけまた外
家のすぐ横のきったない川に鴨の親子がいてご近所総出で見物してました
娘ちゃんは「みてふわふわのびーだま」といってどうも発泡スチロールの玉みたいなのを見つけた模様
それを先に遊んでいた男の子と女の子に見せたら「かして」(or見せて)と言われたみたい
はじめは「いや」と言ってたけど「貸して上げたら?」といったら素直に貸したらしい
暫くして娘ちゃんの「娘ちゃんのふわふわのびーだま」と泣き声
おねえちゃんが自分のポケットにしまって返してくれなかったみたい
現場を見ていないので取り上げられたのかどうか
本当にそのおねえちゃんが持っているのか 持っていたとしてそれが娘ちゃんのかわからず
困惑するかーさん
娘ちゃんは「ふわふわのびーだま」と泣き続けるしおねえちゃんはポケット押さえて離さないし
困ってたところにおねえちゃんのまま登場
娘ちゃんの言うこと鵜呑みにしておねえちゃんを悪く言うわけにもいかず
「娘ちゃんがどうもスチロールの玉をなくしたみたいで」と言葉を濁す
おねえちゃんはスチロールの玉を持ってはいたけど返そうとはせず
ままも困って家からガラスのビー玉持って来て
「娘ちゃんに返さなかったらこのきれいなのを娘ちゃんにあげる」というと
今度はおねえちゃんが「だめー」と泣く
結局おねえちゃんは件のびーだまをその辺に捨ててしまい今度はみんなが探してくれる
ハッキリ言ってゴミをそこまで探してもらうのも申し訳ないので
「娘ちゃんお家に帰ったらいいものあげる」となだめて家に帰り
昨日ばーちゃんにもらったチェーンを繋ぐおもちゃを出したらすっかり機嫌が直る
まだみんなはゴミ(笑)を探してくれていたのでベランダから娘ちゃんにわからないように
「もういいですよ ちがうものに気を向けたから」といったら
「ごめんねー」と恐縮されていたよ
娘ちゃんは早速チェーンを繋いで遊ぶ
息子くんはぎゃんなきしてたけど先に自分の夕ご飯を済ませてからパイ
その頃には娘ちゃんも「食べるー」と言い出していたので自分で食べてもらうが
ミニトンカツをさらに一センチ角くらいに切っておいたら
おいしかったみたいでばくばく食べてました
息子くんは寝ていなかったけど7時になっていたのですぐお風呂
お風呂の後パイをもらって落ち着くまで号泣しっぱなしでした
寝ないなと思っていたら大量に2回もされたのでおちりを洗う
シーツまでちょっと汚れたので今日はとーさんのお風呂もないしと
二人が寝た後残り湯で洗濯をかけつつ日記を書くかーさん
頭痛いんだから早く寝ればいいのにね(自爆)
  1. 2005/06/17(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

体験入園

Jun 16th
昨晩寝る時に娘ちゃんが既にとーさんの布団の中央で大の字だったので
「山」の字の下の棒の位置に寝るとーさんだけど
おかげで何度も夜中にかーさんに蹴られておりました
またも息子くんが5時起きで寝ないものでかーさんへろへろ
娘ちゃんが起きた6時半にとーさんとようやく交代
とーさんが二人と遊んでいる間に1時間ほど寝かせてもらうがスタート出遅れで
朝はばたばただったよ
今日は一日中でかける予定だけど天気予報に反して曇り空だったので部屋干し
雨が降っても実家の庭で遊べるように傘と長靴も荷物に入れる
息子くんが寝てしまったので出かけるための化粧をしてたらピンポン
頼んでいた通販が届いたのだけど肝心のバッグがはいってないやん
納品書の電話番号に電話するも「混み合っています」で通じない
いらいらしつつ出かける準備しながらふと段ボール見たら違う番号が
こっちはすぐに通じる
どうも頼んだものは品薄で入っていなかったみたいだけどなら一言書いておけよって感じ
ようやく準備できたので寝ている息子くんを連れて車へ
娘ちゃんが来年から通う幼稚園候補その1の体験入園の日なのだ
実家からなら徒歩5分くらいなので車と息子くんを預けて着替えと水筒を持って娘ちゃんと二人でかけるが
息子くんを抱っこしてないものだから即「だっこして」の娘ちゃんでした
幼稚園に到着したら園児のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが裸足で砂遊びしてたので
早速自分も裸足になって遊ぶ娘ちゃん
受付を済ませた後も滑り台したりしてたけど「お片付けしましょう」の放送があったら
園児たちより先にお砂場セット片付けていたよ えらい
県下一の大規模な幼稚園の園児たちが朝の体操を始めたらその勢いにはじめこそ押されるが
「娘ちゃんも一緒に体操して来たら」というと列の中にずんずんはいっていって
見よう見まねで踊ってました 
ままから離れられない子もたくさんいる中 やっぱり娘ちゃんは大物かも
その後も大型遊具で遊んだりじょうろであそんだりしていたが
エプロンシアターが始まると言うので足と手を洗ってから教室へ
「入って聞いて来たら」というと自分一人で教室に入って座ってお話を聞く娘ちゃん
かーさん探しもしないのは頼もしいよ
その後娘ちゃんと同じ年の未満児クラスで大きなてるてる坊主作ってもらう
別のエプロンシアターの後は講堂で体操
息子くんを預けて来たから思いっきり娘ちゃんと体動かせたよ
じゃんけんゲームで3回連勝した人から並ぶというゲームで一番乗りしたかーさんは
「おこさんのお名前は」と聞かれたので娘ちゃんに「言える?」と言ったら
あまり大きい声ではなかったけどちゃんとフルネーム言えた娘ちゃんでした
その後は園庭に止めてあり自由に乗れると言うあこがれの!とーますバスに乗って
大喜びの娘ちゃん
肝心の園長先生の話は聞かずにみんながわーっと出てくる前にお菓子のお土産もらって帰る
やっぱりすぐに「だっこ」の娘ちゃんをちょっと抱っこしては歩かせてとしながら帰ってたら
家の外でばーちゃんと息子くんが待っていたよ
しゃっくりするので粉末果汁を溶いて哺乳瓶で飲ませようとしてくれたけど
ちょっと口に含んでは「これパイじゃない! やだ」と怒っていたそうな
8時過ぎにパイ飲みながら寝てしまってそれっきりだったので12時過ぎでは
それはお腹が空いていたし喉も乾いていたことだろう
娘ちゃんがじーちゃんと早速庭になった大きなキュウリをもいでいる間に
ようやくパイにありついた息子くんはもう必死でごくごく飲んでおりました
飲んだ後は満足したのかにこにこわらってついでにされました
昨日出てなかったからホッとしたよ
娘ちゃんと一緒にかーさんもお昼ご飯ごちそうになる
娘ちゃんは食べ終わった途端にまたもじーちゃんと庭で遊び回り
途中からは一緒に公園へ
ずーっとお外でした
息子くんは眠そうなのでパイやばーちゃんだっこで寝るけど置いたら起きる状態でした
夕方ばーちゃんが息子くんと娘ちゃんをそれぞれお風呂に入れてくれたのでかーさん大助かり
でもさすがにばーちゃん最後はのぼせそうだったとか
5時過ぎに家に戻ってくるがちょうど子供たちがわらわらいる時間で
乗り捨て自転車がたくさんあったのでご近所のままさんがのけてくれました 感謝
娘ちゃんはそのままお外で遊び違ったけどご飯のスイッチ入れてなかったので
何とかお願いして一旦家に帰ってもらい荷物を片付けてスイッチ入れてから外へ
もうお風呂まで済ませてしまったので本当は汚れてほしくなかったけど
娘ちゃんはみんなと一緒に砂利で遊んで真っ白だったよ
6時になったし息子くんがお腹減ったみたいで泣いているので「かえろう」というが無視する娘ちゃん
「あーもう家にいれちゃらんよ」といってかーさんが帰りかけたらやっと付いて来たよ
ご飯食べたあと歯磨きしてシャワー
その間息子くんは眠くてふえふえ泣いているのに娘ちゃんがなかなかすぐに動かないので
最後は切れるかーさんでした
いやせかしてはいけないとは思うけど息子くんがぎゃん泣きしてるんだもん
もうかーさん疲れ果ててたし8時近くになってたので本は読まず消灯
体はくたくたに疲れてるはずだけどなかなか寝ないで
「ようちえんたのしかった」と何度も言う娘ちゃん
楽しすぎて興奮してしまったみたい
  1. 2005/06/16(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

予防接種

Jun 15th
夜寝るときは「1川」の字で4人並んで寝てるけど
朝方には必ず「山」の字になっている我が家
当然一番下の線は娘ちゃんである
かーさんはとーさん息子くん娘ちゃんに3方を囲まれて寝ております
暑くなったからか6時過ぎには起きる娘ちゃんだけど
昨日からちょっと頭痛がするかーさんはもうきつくてたまらず
息子くんはまだ寝ていたのでとーさんが娘ちゃんと隣の部屋で遊んでくれるが
かーさんが寝てる間に味噌汁を作ってくれて娘ちゃんに納豆ご飯と一緒に食べさせてくれてたよ
かーさんは7時半まで一時間ぐっすり眠ってちょっと回復
洗濯機もまわしてくれていたのでコーヒー入れたり掃除したりはかーさんがしたよ
息子くんはまたも洗濯物が終わる頃に眠くてぐずり出すが
洗濯物を干し終える頃には寝てました
かーさんがPC部屋でネットしている横で机に座って
スケッチブックにクレヨンでお絵書きする娘ちゃん
かーさんがついついネットに夢中になってたら
「おかあしゃんもいっしょにおえかきしよ」と言われたよ
11時前に息子くんが起きたのでだっこ紐で装着してコーヒー屋さんへ
豆を買ったかえりにふと思い付いてすぐそばの本屋さんのCDコーナーに寄ったら
本日発売の新作があったので即ゲット
かーさんの教育のかいあって♪ひろいそーらよ♪とか歌える娘ちゃんは
「おだっち」と言う単語を早速覚えておりました
息子くんをベッドに寝かせている間に粉末ジュースを溶かして
今日から5種のフルーツのミックスジュースを飲ませようとするがまたも口からだーでした
夕飯の準備をしてしまってから朝の残りご飯でチャーハン
本日予防接種の予約してるので2時に出かけるとしてそれまで家にいようと思ってたのだけど
娘ちゃんが「おそといくー」
それにつきあうついでに車の窓を開けておきました
止めてあった下の階の男の子の自転車をさして「のりたい」という娘ちゃん
しかしまだ自分ではよじ上れない
ちょうど持ち主がでてきたので「聞いてみれば?」とかーさんにいわれ
「かして」というものの「いや」といわれかーさんの足にすがりついて号泣する娘ちゃん
ね 悲しいでしょ?だから娘ちゃんも貸してと言われたらいいよって言わなきゃね
しばらく遊んだ後に車に乗り込み病院へ
息子くんの方の問診票は予防接種手帳にあるからあらかじめ書いていたのだけど
娘ちゃんの方は自費の接種なので病院で記入
健康外来の時間だったので予定どおりの時間に二人一緒に診察室へ
先にかーさんが抱っこしてた息子くんの方から注射してもらう
娘ちゃんに「息子くんなくかなあ?」と聞いていたのだけどやっぱり
診察の段階から「なにするんじゃー」と暴れ
注射されたら「いたいじゃないかー」大泣き
娘ちゃんはおりこうさんに診察を受けていたが注射の前に看護婦さんが聞いたら
「おかあしゃん(にだっこされるの)がいい」といったので
一旦だっこ紐で装着した息子くんを看護婦さんに抱いていてもらい娘ちゃんを抱っこするかーさん
娘ちゃんは「いたい」とはいったけど最後まで泣かなかったので
先生からも看護婦さんからも「えらいねー」「さすがおねえちゃんやねー」とほめられ
得意満面でした
幼稚園前に済ませておこうと思っていた水痘の予防接種を息子くんの三種混合の1回めにあわせ
3歳になってすぐの娘ちゃんの日本脳炎の注射の時に息子くんの三種混合の3回めをあわせる
というかーさんの完璧な計画だったのだけど先月日本脳炎の接種が
「積極的にはすすめられない」というMHWの通達があったので
「どうすればいいのですか?」と先生に質問
リスクーベネフィットの問題で保護者が同意するなら接種は可能とのこと
とりあえず資料をもらったのでとーさんと要相談
注射で泣かなかったので「はんこは?」という娘ちゃん
「外でね」と言われたけどなかなか押してもらえなかったので
受付のおねーさんに聞いたら「ごめんねー すぐおしてあげるよ」とのことでした
先生が「偉かったからはんこ2つだ」といっていたので
自分でぴかちゅとみっひーを選んで押してもらう娘ちゃんでした
何とか帰り着いたのが3時過ぎ
お風呂をためながら息子くんにパイをあげそれからお外
ちびっこ組たちが遊んでいたので一緒に遊ぶ娘ちゃん
かーさんがご近所ままさんと離していたら突然娘ちゃんの泣き声
数メートル先を見たら娘ちゃんが地面につっぷして泣いていた
どうも先に行く二人の男の子を追っかけていてつまずいて転んで
おでこをすりむいたらしい 
まだとっさに手を付けないからね
注射では泣かなかったのに転んでなく娘ちゃん
冷やした方がよさそうだったので小さな保冷剤をバンダナで包んで持ってくるかーさん
それをおでこに巻き付けてそのまま何事もなかったかのように遊ぶ娘ちゃん
実はもう一回こけたのだけどその保冷材がクッションになって二次災害(笑)は防げたのでした
男の子たちがソフビ人形で遊んでいるとこにまぜてもらい
怪獣を手にして「がおー」とか楽しそうな娘ちゃんでした
5時半頃息子くんが目を覚ましたので「おうちかえろう」といったら素直に付いてくる娘ちゃん
先にざっと息子くんとお風呂に入り息子くんがご機嫌でベッドに転がってる間に
自分の分のご飯は食べてしまう娘ちゃん
まだ娘ちゃんの好きなアニメがあっていたけどかーさんみて「たべる」という娘ちゃんは
ちゃんと自分でスイッチ消して来たよ
トマトが一個では足りずに「まだたべる」という娘ちゃん
「じゃあブロッコリー食べたら切って来てあげるよ」といったら
「ぶろっこりーすかん」「がんばってほら」といったら口の中に入れてぐっと飲み込む娘ちゃん
「えらいねー ぶろっこりーも食べれて トマトあげるよ」と
ご褒美にもう一個トマトをもらう娘ちゃんでした
お風呂では一番低い温度にしたシャワーを浴びる娘ちゃん
かーさんはそれでは寒いからいつも避難してます
ぐりぐらの後にあいうええほんを読んでいたけど「く」のところで
もう「ねむい」と言い出したのでカーテン閉めて暗くしたらすぐ寝たよ
  1. 2005/06/15(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

前だっこ

Jun 14th
昨日近所のままさんに大学病院まで車で行くときの道を聞かれ
自信たっぷりに国道走ってとある建物の角で左折と教えていたのだけれど
夜遅く帰宅したとーさんに確かめたらそれでは行き過ぎでした
朝早く多分出かけるはずなので昨日のうちに携帯にメールをうっておいたよ
アドレス聞いておいて良かった

さて息子くんは今日も5時に起きてパイの後寝ない
6時半くらいまで何とかがんばったけど力つきたかーさんはとーさんと交代
30分だけ寝かせてもらってから朝の支度
娘ちゃんが「ぴんくのしまのしゃつ」を着ると言って聞かないがそれは昨日砂場で着たので
洗濯機の中なのである
ぎゃーぎゃー泣くのを押さえつけてかーさんが選んだ服を着せようとするが
激しく抵抗していたが
「おかあしゃんとおそろいきるー」といいだしたので
かーさんも例のボーダーを着たら真帆もお揃いのTシャツ着たのでした
息子くんが寝てる間に夕飯の支度をすればよかったのだけどだらだら
娘ちゃんをだっこしたり新聞読んだり
息子くんが起き出したのでだっこ紐で外に出てシャボン玉遊び
娘ちゃんは自分でやるよりかーさんが作ったシャボン玉を壊すのに夢中でした
そのうち隣の男の子も出てくる
昨日かーさんが髪を結ぶ細いゴムにボタンをとおして腕輪を作ってあげたのだが
それがたいそうお気に入りの娘ちゃん
その男の子が「みせて」といったら「いや」といって
家にまでおきに帰ろうとする娘ちゃんでした
この子じゃないけど中には取り上げようとする子もいるので警戒したのかな
「じゃあ娘ちゃんが腕にはめたまま見せてあげれば?」といわれようやく見せてあげる娘ちゃん
下の階のおばちゃんにバナナもらって一本ぺろりでした
あーあ またお昼はいらないわ
しばらく遊んでいたけどいきなり娘ちゃんが「おさんぽいく」と言い出したので
息子くんはだっこ紐で装着したまま近所をぐるりと散歩
戻ってきてベッドに置いたら息子くんは起きて泣き出してしまったけど
お昼ご飯と一緒に夕飯の準備までしてしまったのでその間泣き続け
最後は咳き込んでました ごめんね
パイをあげたら落ち着きました
で2時前にはもう「おそといくー」だよ
ちょうど幼稚園のお迎えの時間だったのでベビカとボードでお出迎え
やっぱりボードは人気でみんなが「のせてー」
「娘ちゃんに聞いてからね」と一声かけるとやっぱり「のるー」というので
交代で乗せてあげる
そのうちみんなと一緒にお砂場の向こうの駐車場でバッタ取りにいく娘ちゃん
息子くんはまたもふえっふえっと泣いて涙を流すので抱っこしたらにっこり
眠かったんじゃないんかいと突っ込みつつ再度ベビカへ
うとうとし出したのでベビカを揺することに
ボードに乗っていたお姉ちゃんにはおりてもらう
13キロもあるわが子でもない子供を乗せたまま揺するのはきついもんね
息子くんが寝た後もおねえちゃんはボードに乗りたがるが
娘ちゃんを追っかけて砂場を横切らないと行けなかったので「ごめんね」と断るかーさんでした
しばらくバッタを虫かごに入れてで遊んでいたけど
小学生のおねえちゃんが帰って来たら仕切る人があっという間に代わったよ
息子くんが起きて泣き出したのでベビカとボードは車に収納してから一旦部屋へ
娘ちゃんにはアイスをあげている間に息子くんにパイ
その後もう一度おりる時には息子くんを前向きだっこにしてみたよ
鏡で見たら息子くんも嬉しそうだったしね
部屋に戻っている間にまたはやりのダンス指導が始まっていて
それに入っていない娘ちゃんは集団に近寄っていくけど入れてもらえない
そのことはよく分かってなかったけどお姉ちゃんたちが近くの建物の中に入ってしまったら
「みんなどこにいったのー」といってかーさんの足にすがりついて泣く
かわいそうだけどでもよそのお宅だしとちゅうちょしていたら
中に入っていった別の女の子のままが誘導してくれてちゃっかり中に入り込む娘ちゃん
窓からのぞいてみたらおねえちゃんのピアノをみんなと並んで神妙な顔して聞いてました
5時になったので帰る
最近娘ちゃんは本当におりこうさんになって一緒に帰ってくれるから大助かりだよ
お風呂に入って息子くんにパイあげたら寝てしまったのでご飯
あまり食べないかもと思って少なめによそっていたキャベツのトマトスープも
肉団子もおいしかったのか「まだいる」と言う娘ちゃん
幼児用の補助具の付いた箸をかって時々小さな消しゴムつまんで遊ばせているけど
今日は上手にキャベツを挟んで食べてたよ
息子くんが寝てる間にお風呂に入ってあがってきてもまだいつものアニメの時間でした
見終わったのでお布団でおおそうじの本を読む
息子くんは何回も寝たと思っておくと暫くしてふえっふえっ
横に転がってあろう事かふすまにまでよだれをつけていたよ
何とか8時には寝てくれました
  1. 2005/06/14(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

だっこ

Jun 13th
昨日の日中はあまり続けて眠れてない割には夜中は普通に起きた息子くん
朝方からまたされてました
何とか息子くんをねかせたと思ったら6時過ぎには娘ちゃんが起きて大騒ぎ
「おとうしゃんおきて」と言うけどとーさんは昨晩飲んだ咳止め(成分なんだろ)のせいで
眠くて眠くておきあがれず
かーさんも同じく眠くて起き上がれなかったので娘ちゃんは一人で騒いでいたよ
7時前にはかーさんは何とか起きてコーヒー入れてから掃除や洗濯や朝ご飯の準備
その間放っておかれた息子くんだがとーさんが抱き上げるとにこーっと笑ってました
男同士なのに見つめあい微笑みあう二人(笑)
早速昨日かったシャツを着たとーさん出勤後はいつもの番組までテレビ見る娘ちゃん
かーさんは昨日かって来た二人を服をタンスにしまうついでに
中身を全部出して畳み直しながら在庫チェック
娘ちゃんの服で小さくなったもののうちスカートやブラウスは「誰かにあげるもの箱」へ
Tシャツとか下着は息子くんの棚へ
あまりにもぼろぼろなのは台所用雑巾の缶へと移す
服を引っ張り出しても崩れない程度に引き出しの中に余裕があるのがかーさんの理想
しかし子供はすぐに大きくなっちゃうから服がすぐきれなくなっちゃいますね
そうこうしていたらドアをとんとん
上の階の一つ上のおねえちゃんが「みて しゃぼんだまよ」
彼女も電動シャボン玉機をかってもらったらしい
案の定娘ちゃんも「しゃぼんだまするー」
昨日きついとーさんに無理いって修理してもらってて良かったよ
しかしちょっとしてたらまた調子悪くなったので家に戻ってかーさんドライバー片手に修理
そしたらまたおねえちゃんがやって来てとんとんするものだから娘ちゃんが鍵を開ける
娘ちゃんはドアは開けれないんだけどおねえちゃんは開けれるので入り込む
遊ぶなら外で遊んでほしかったのでぬいぐるみ箱あけてる二人に「だめー かたづけなさい」
何とか修理できたのでお外
いつもの未就園児たちが遊んでいたけど一人ままと出かけてしまったので
その子自転車に別の子が乗って空いたのに乗せてもらう娘ちゃん
片足踏み込む形だけど前に進む様になったよ
でいつも小学生や中学生のおねえちゃんが年下の女の子を集めてダンスを教えているように
1つ上のおねえちゃんも娘ちゃんを相手にしきろうとするが言うこと聞く分けない
「すわっといて」といわれても一緒に踊ろうとしておねえちゃんに怒られて号泣する娘ちゃんでした
お昼になったので何とかみんなお家へ
娘ちゃんが焼きおにぎりを食べ終わる前にとんとん
また娘ちゃんがあけちゃったからおねえちゃんは入り込み娘ちゃんの食はすすまない
娘ちゃんも同じだけどなぜかよそのうちで「といれー」
それ聞いたら「娘ちゃんもー」と言い出したのでおねえちゃんには
「自分ちでしといで」といって送り出し今度は鍵とチェーンをしめる
その後もずっととんとんしては「まだ?」
あげくには「あかちゃんだけつれてきて めんどうみてあげるから」
そんな恐ろしいことできません
当の娘ちゃんはおにぎりの米粒を二粒ずつくらい口に入れるのでなかなか終わらない
ようやく食べ終わったので1時過ぎからお外だよ
ベビカ&ボードでおりていたら娘ちゃんより1つ上のおにいちゃんとおねえちゃんが
「(ボードに)のせて」それきいて娘ちゃんも「のるー」
交代で乗せていたけどけんかをはじめたので「はい けんかするならおわりー」
その後砂場で遊んでいたら幼稚園のおねえちゃんが帰ってくる
その場で一番年上になった女の子が絶対にその場を仕切ろうとするのは笑えます
あまりにもマイペースなので怒られてしまった娘ちゃんがめずらしく「かえる」というので
これ幸いで帰っておやつたべさせつつ夕飯とお風呂の準備
やっぱりその後「おそといくー」
息子くんは寝かかったと思えばだっこ紐に装着されたりでなかなかまとめて眠れません
とーさんの咳止めシロップが入っていた薬瓶をお砂場セットにすることに
いくつかもっておりたけどだあれもいなくてしばらく一人で遊ぶ娘ちゃん
そのうち上のおねえちゃんが砂場に来て娘ちゃんに「かして」というけど「いや」
「じゃあわたしのもかしてあげない ほかのひとにはかしてあげるけど」と
おねえちゃんがいうけどそんなことはぜんぜん堪えない娘ちゃんなのでした
それでも珍しく娘ちゃんが「かえる」というから帰るが今度はおねえちゃんが
「かえらんでー」と号泣
でも息子くんをお風呂に入れたい時間だったし 
娘ちゃんが珍しく帰る気になっているので
悪いかなと思いつつ家に帰ったら案の定こんこん
そう言うこともあろうかとチェーンしてたから娘ちゃんが鍵あけてもドアは開けれないんだけど
娘ちゃんが「いま息子くんがおきているからこないで」といってドアを閉めようとする
二人が指を挟むんじゃないかとはらはらしたよ
上のおねえちゃんがもう一人のあかちゃんを「だっこさせて」といってたので
(しかもあかちゃんのままに「手を離して」と怖いこといってた もちろん断られたけど)
「娘ちゃんはお布団の上でなら息子くんを抱っこさせてあげる」といってたので
座った娘ちゃんの腿の上に息子くんのおちりを乗っけて抱き合う形にさせてあげたら
そのまま後ろにごろーんと転がる娘ちゃん
そして二人とも大笑いしてました
さっさと息子くんをぬるめのお風呂に入れてから娘ちゃんがTV見てる間にご飯の用意
食べていたら息子くんがぎゃんなきするのでパイあげながら夕飯かき込むかーさん
そのうち息子くんは寝てしまったので娘ちゃんにさっさと食べさせてお風呂
今日はそれほど追い立てられずにお風呂に入れたけどやっぱりあがる頃には息子くん泣いてたよ
そのままお布団に連れていって息子くんにパイあげながら昨日かったぐりぐらの本を読む
近所に救急車が来た音で娘ちゃんは布団をかぶって隠れたまま寝てしまったよ
ぴーぽーは怖いもんね
  1. 2005/06/13(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

おかいもの

Jun 12th
朝の4時にかーさんが目を覚ましてうつらうつらしてたら息子くんから音と匂い
寝ぼけたまま大慌てで交換するかーさん
その後パイで何とか寝たけど6時半には起きちゃったので
昨日のうちに捏ねておいた生地でパンを焼く
コーンマヨパンの他に冷凍のミートボールを丸ごとくるんだパンも作ったよ
娘ちゃんは今日もとーさんやかーさんの分のパンの上のコーンだけ食べてました
昨日梅雨入りしたらしいが今日は天気もよさそうだったのでシーツもお洗濯
お昼ご飯の用意も済ませ9時半頃から久しぶりにみんなで青い車に乗ってお買い物
かーさんにしてみればかなり久しぶりの某ビルへ
有無を言わせず無印へ
ワゴンセールで娘ちゃんと息子くんのシャツを買った後子供服のコーナーへ
娘ちゃんがディスプレーしてあったチュニックを欲しがったので買うことにするが
ねじってあるのをほどこうとかするので「かわんよ」と脅すかーさん
そこでボーダー大好きのかーさんの心をとらえて離さない(笑)
サックスブルーの長そでボーダーを見つけ娘ちゃんと息子くん用に2サイズ買ったよ
T-shirt.jpg


無印だから大人も同じのがあれば家族全員でお揃いきれるかもと思って見に行くが
無難な紺しかなかったので親子お揃いは諦めたけどね
ボーダー買うのでさっきのチュニックは買うのをやめる
かーさんは息子くんを抱いたまま家具とか食器とかをざっと見て回る
ちょっと息子くんがぐずりだしたので試着室の横の授乳室でパイ
その後とーさんのシャツを2枚ほど選んで後はお菓子を買う
冷蔵庫で越後麦酒を見つけたので買おうとしていたら娘ちゃんが横にあったジュース見て
「りんごじゅーすかうー」
「缶ではのめないでしょー 後でお茶のみなサーい」でスルー
カード清算なら5%オフとのことだったのでカードで支払う
帰る前にスタバでテイクアウトをしかけていたら駐車券発行してもらうの忘れてたので
かーさんと息子くんは引き返す
その間娘ちゃんは噴水のところで遊んでいました
車に戻って着替えようとしていたら「といれいくー」
その階のトイレを目指していたらゲームセンター見つけて「いくー といれいかんー」
うるさく騒ぐのをとーさんが抱えて連れて帰ろうとしたら「といれー」
ゲームセンターからは遠く離れたトイレに連れていったよ
いつも行くショッピングセンターのゲームコーナーとは違って
煙草の煙がもうもうとしてたし大人向けのところだったからね
車にはこの前から積むようにした着替があったけど早速さっきかったタンクトップを着る娘ちゃんでした
次は大型書店へ
駅の駐車場ではなく大型家電製品のお店に止めていく
とーさんが英語の本がいるというのでその目的を聞いて的確なアドバイスをしてあげるかーさん
そのものずばりでしかも訳つきのがありました
かーさんが娘ちゃんを連れてトイレに行ったのだけど娘ちゃんから鍵を開けられそうになって
かーさん大慌てでしたよ
でてきたらとーさんと息子くんの姿が見えない
娘ちゃんが「おとうしゃーん」と呼んだらそばで販売していたおじさんが
「おとうさんむこうにいったよ」と教えてくれました
とーさんの目的の物とぐりぐらの本を買って精算
かーさんは本をぱらぱらと立ち読み仕掛けていたのだけど息子くんが「あーあー」と
大きな声で騒ぎだしたのでもうえいやで買ってしまったよ
静かな本屋に息子くんの「あー」と娘ちゃんの「おとうしゃん」「おかあしゃん」の声だけが響いてたよ
とーさん海外出張の為にコンセントのアダプターを探しに駅の百貨店へ
息子くんがぐずっていたのでかーさんはさっさとベビー休息室を目指すが
後ろから来てた娘ちゃんが半泣きで「おかあしゃーん」
息子くんがぐずってるのにーと思いつつその場で足踏して待つかーさん
さっきも飲んだけどせっかくだからココでも授乳
さすがにとーさんは入ってこれないので外で待つが娘ちゃんは中のかーさんのところと
行ったり来たりでした
アダプターはあったけどちょっと種類も少なく高価だったので
さっき車止めた量販店に行ってみることに
その前にこの百貨店の一階にある雑貨屋に以前雑誌で見たものを探しに行くが
残念 ありませんでした
やはりかーさんと息子くんはすたすたと先に行ったので追っかけてきた娘ちゃん
割れ物が多いところだからどきどきだったよ
件の量販店には種類はたくさんあったものの1回しか使わないかもしれないものにしては
やっぱりちょっとお高めだったので誰かが持っていないか聞いてからにすることに
かーさんの化粧品をちょっと買ってから駐車場に戻る
車の中で無印で買って貰った「ぺろぺろなめ(飴)」を次々にがりがり噛んで食べる娘ちゃん
家についてさあ御飯食べようといっても「たべなーい」
「御飯ちゃんと食べたら残りの飴食べていいから 食べないならかーさんが貰う」といったら
何とか食べたよ
朝のうちにサルサソースとタコミートを作っていたんであっという間にタコライスができたけど
食べたのは2時でした
その後とーさんとお外で遊ぶ娘ちゃん
息子くんが寝たらかーさんもゆっくりしたかったけどなかなか今日は眠れなくて置いたら「うえーん」
やっと寝たかと思ったら娘ちゃんが戻ってきて大騒ぎするから「うえーん」
諦めて息子くんを抱っこしておむつを買いに行くかーさん
途中100均で雑貨を買っておむつ買って帰ってる途中で近所のままさんにあう
「みがるでうらやましいです」というかーさんでした
結局息子くんは寝ることが出来ずじまい
お昼ご飯が遅かったので先に息子くんと娘ちゃんはとーさんとお風呂に入ってから御飯
かーさんは自分の分をちゃっちゃと食べてから一人で入ったよ
まだ外は明るくて遊んでいる子供の声も聞えていたけど寝る前のご本
かーさんがぐりぐらの新作をメロディつきで読んでくしゃみの効果音までいれていたら
何と息子くんが「へへへ」と笑っていたよ 
その間のよさにみんなで大笑い
さて本を読み終わって電気を消してからも娘ちゃんはとーさん相手にお医者さんごっこ
「おなかだしてー」「娘ちゃんがせんせいやけん」とか言いながらとーさんのお腹をなでる
とーさんされるがままでした
そうこうしながらも8時には二人とも寝たのでほぼリアルタイムで大河
見ながら久しぶりに飲んだ麦酒は大変おいしうございました
  1. 2005/06/12(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

あいうえお

Jun 11th
昨夜思いきって息子くんに何も着せてなかったら7時過ぎに寝て3時まで起きなかった
今までやっぱり暑くてうぃーんとかいってたのね
朝6時過ぎには娘ちゃんが起きていたけどとても起き上がれないかーさん
とーさんが息子くんも一緒に別室へ連れていって遊んでくれました
そのままうっかり寝すごして間もなく8時ってところでようやく起こされて目覚めたよ
慌ててコーヒーをひいて入れつつ昨日娘ちゃんが潰した食パンは全部チーズトーストにしたよ
朝から土曜版おかいつみながら一緒に踊る娘ちゃん
やっぱり最後のジャンプの腕がわからないよ
開店3周年セールをやっているスーパーにいくことにするが
多分激混みだと思うので娘ちゃんには「カートには乗らないよ」と念を押して出発
混んでいるからとてもベビカ&カートではなくだっこ紐と手手繋いでいくけど
やっぱり「おななみる」「(ブロックに)すわる」「うえをあるく」となかなか進まないが
雨が降り出しそうだったので「かえりにしていいから」となだめて目的地へ
でもやっぱり店内はすごい混み方でした
目的のチーズは「お一人様2個限り」だったんであるがばか正直に2個だけかったかーさん
娘ちゃんと息子くんの分まで買えばよかったよ
のり巻きが安かったので買おうと思うがものすごい人だかり
それでも買おうとしていたら娘ちゃんは買い物かごに挟まっていたいと泣き出す
「かわいそうに」というおばちゃん あなたのかごに挟まってるんですけど
かわいそうだったkらお菓子を買ってあげようかと思うが前例を作るとアレなので
「家に帰ってからりんごジュースのもう」と慰めて帰る
帰り着いた頃雨が降り出してセーフ
娘ちゃんには紙パックのジュースをあげて息子くんにもすりりんごの絞り汁をあげる
その後のり巻きでお昼ご飯
息子くんが寝てしまったので娘ちゃんとカルタ遊び
ミッヒーのカルタの読み札を読んであげたら絵もヒントになってかなりとれる
これはいいぞと何回か繰り返してやってあげました
娘ちゃんがおそといくと言い出したので息子くんを起こしてパイをあげて外に出ることに
とーさんが車で出勤したので家にあげておいたべビカ&ボードを
すべてセットしてからドアを出るがよりによって小学生のお兄ちゃんが二人
踊り場でカード遊びしてるは上のおねえちゃんは何かと話しかけてくるわで
「ちょっとあぶないからどいてねー」「お兄ちゃんたちは当たったらごめん」
それからしばらく遊んでいたがお隣の男の子がソフビ人形持ってるのを見て
「みっひーもってきて」数あるぬいぐるみのうち一体を持っておりたら
「ふたついる」と大騒ぎ
しばらくは「いいやん 一つあれば」というがそれでも言い続けるので
お隣のままがベビカの息子くんを見ていてくれると言うのでちょっとお願いして取りにいくが
持って来てあげたら本の数分でもう飽きてたよ やっぱり
途中息子くんが泣き出したので娘ちゃんに帰ろうというがすぐには動かない
まず息子くんを乗せたままベビカのキャリー部分を運んでから本体を運び
3回めに娘ちゃんを運ぶ
戻って来たときも泣いていた息子くんだけどたくさんされてました
あやうく外までもれる寸前でした
パイまで上げてもう一度外にでたらシャボン玉をやっている子がいて
案の定「しゃぼんだまするー」
持って来てあげるが「かして」といわれても「いや」と言って逃げ回る
思ってたより早くとーさんが帰って来たのをみて
「あ みて 娘ちゃんのおとうさんがかえってきたよー」とみんなにいって回る
であれほど人に貸さなかったシャボン玉はその辺に放り出して「おとうしゃーん」
朝方いったスーパーでお米が安かったけど二人を連れていてはとても換えなかった分を
とーさんに買って来てもらう
娘ちゃんも「ついていくー」というのでとーさんは徒歩で娘ちゃんを連れて
5キロの米を買って来てくれましたが娘ちゃんも抱っこしてたから相当大変だったと思うよ
とーさんが二人を見ててくれている間にかーさんは餃子の皮の生地をこねてから八百屋に行く
息子くんにパイを上げてる間にとーさんに指示を出して皮を延ばしてもらい
延ばし終わった後で交代してかーさんが具を包んで焼く
おきまりのフカヒレスープと一緒にいただくが娘ちゃんもばくばく食べてました
息子くんが寝ている間に明日の朝のパンをこねるがその音でおきちゃったよ
いつもは追い立てられてお風呂に入ってるので
かーさんは久しぶりに一人でゆっくりお風呂に入ろうと息子くんはとーさんにお願いする
ちょうど起きて泣いてるままにお風呂に連れていかれて
お風呂に入っている間中号泣していましたが
湯上がりにかーさんに抱っこされた途端に泣き止んだよ
そーかそーか かーさんに抱っこしてもらいたかったんだよね
かーさんもその後続けてお風呂に入って週末恒例?シートパック
娘ちゃんはそれを剥がしたくてたまらない
とーさんに娘ちゃんがどのくらいひらがなが読めるか教えてあげたかったので
あいうえお本を読んでいたので「ぜんぶおわったらはがしていいよ」」とスパルタ
今日も「こ」のページのこけしの絵みて「おとうしゃん」というのには笑ったけど
絵に助けられているかもしれないけど9割方正解
とーさん大感動でした
9時前には二人は寝たので週末のおつかれさま会
息子くんは背中が暑いのかすぐに横向きやうつぶせになって寝てるので
しょっちゅう表に返したり顔だけは横に向けたりと心配なかーさんでした
  1. 2005/06/11(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

パン作り

Jun 10th
夜中に息子くんだけじゃなく娘ちゃんも何回か起きる
暑かったもんね
息子くんは5時の授乳の後寝たけど娘ちゃんは6時半くらいから起きて騒いでいる
かーさんは昨日の疲れがどっとでて7時半まで寝てたけど
同じく疲れてるはずのとーさんは娘ちゃんと遊んでくれてました
朝30分遅れだったのでとーさんの出勤も30分遅れちゃったよ
普段なら朝早くから起きていた息子くんが9時過ぎの生協の配達の頃には寝てるんだけど
今日はまだ起きてたのでだっこひもで装着しておりる
娘ちゃんは下の階の同い年の男の子と事もあろうにただの石ころを
「やらーん」「あげない」と取り合っておりました
いつもなら未就園児たちの外遊びにそのままなだれ込みなんだけど
今日はうまい具合にみんな一旦家に戻ったので娘ちゃんも帰る
昨日の夜米をとーさんに買って来てもらったけど洗ってたのは
米びつに残っていた一合分だけだったのでお昼にはレンジパンを焼くことに
娘ちゃんにレーズン入りの生地をぐるぐるさせたり丸めるのを手伝ってもらう
お昼はそのパンと牛乳と豆のサラダ
「もういらない」というのを「豆全部食べたらアイスあげるのに」といったr
食べる娘ちゃんでした
お昼ご飯の後息子くんが寝てしまったので娘ちゃんの「おそといく」を
「息子くんが起きてパイ飲んでからね」と何とか3時前までかわす
息子くんが起きたのでパイ済ませてからすぐ近所のコンビニまで振り込みに
ようやくもらったお祝いのお返しが済んだので残りは息子くん名義で貯金しないとね
だらだらとお祝いを貰うとお返しを何度も発注しないと大変
自分が送る時にはタイミングを逃さないようにしないといけないね
帰って来て一旦荷物置いてから外へ
誰もいないと思っていたら表の駐車場でバッタ取りしてたよ
もういるってのがびっくりだけど
その後しばらくお砂場とかで遊ぶが天気も悪くてぽつぽつ落ちて来たので
「てれびみよう」と促して帰宅
娘ちゃんはどうもぼーぼーぼーがトラウマになったのか
テレビ見ながら「つぎはなに?」と聞くのが笑えたよ
友達から電話があったのはいつもならまだお外にいる時間だけど
今日は天気のおかげで戻っていてよかったよ
ご飯は割とすいすい食べてからお風呂
既に息子くんは泣いていたので娘ちゃんもちゃっちゃと済ませる
寝る前は最近はあいうえおの本読んでいるんだけど
7割方読めるようになってきてる娘ちゃんでした
朝が早かったので7時半には就寝
  1. 2005/06/10(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

フッ素塗布

Jun 9th
へろへろに疲れているくせに昨晩は二人が寝た後日記書いて
さらにW杯の予選を見たりして寝そびれるかーさん
とーさんが帰宅してようやくくだした仕事上の苦渋の決断の話を聞いて
妙に興奮してしまい結局寝たのは息子くんのパイが終わった12時過ぎ
夜中にちょっと一回起きてすぐに寝たけど5時に起きてパイの後は寝ない息子くん
とーさんは3時まで仕事してたので任せるわけにはいかず
何とか寝かそうとがんばるかーさんだが結局寝たのは6時半
その時には娘ちゃんがもう起きてたのでした
おかげで7時半に家を出るとーさんも一緒に朝ご飯食べれたし
洗濯と掃除それも雑巾がけまで終わってもまだおかいつ始まってなかったよ
息子くんは寝ちゃったけどかーさんまで寝るわけにはいかず
禁をやぶって朝2敗目のコーヒーを飲むローテンションのかーさん
とーさん苦渋の決断の結果来週末から急きょ出張が決まる
ばーちゃんに来てもらおうと実家に電話したらその頃はちょうど
上の妹が帰省する予定とか
本当にいつもいつも間の悪いとーさんである
上の妹は帰省の前にうちによるといっていたので
二人いれば娘ちゃんと息子くんを連れて電車でも帰れるかなあとも思ったけど
話し合いの結果じーちゃん車で送り迎えしてもらって
娘ちゃんと息子くんとかーさん3人は里帰りすることに
夏は蒸し風呂のように暑く冬は屋外のように寒い家だけど
今なら割と気候もいいしね 
娘ちゃんとにゃんこーちゃんの再会も楽しみ
さてコーヒーで何とか眠気を振払ったかーさんは二人を車に乗せて
ちょっと先の歯医者まで
自分の歯はちょっと前から痛んでても二人のことを考えると歯医者に行けないかーさんだが
娘ちゃんは定期検診とフッ素塗布の予約してたのだ
本当はかーさんが娘ちゃんを抱っこして足を押さえてないといけないのだけど
何分息子くんを抱っこしてるので先生のおひざで検診受ける娘ちゃん
虫歯もなくきれいな歯ですとのこと
その後は歯磨きしてフッ素塗布
最初は大人しかった娘ちゃんだがフッ素入りのマウスピースを押さえられているのが
だんだん苦痛になって来たらしく途中から泣いて暴れ出す
ベッドから落ちては大変なので自分の体重かけて娘ちゃんの足押さえるかーさん
「あしがいたい」とのこと ごめんね
何とか終わって泣き止んだから帰ろうとしていたら
「きもちわるい」といっていきなり吐く娘ちゃん
慌てて持っていたハンドタオルで床を拭いて衛生士さんに
「すみません 吐いてしまいました」と謝っていたら
さらに続きを吐いて大変なことに
タオルやティッシュを持って来てくれたりとご迷惑かけました
ちょっとスカートが濡れてしまったらそばにいたままさんが
「ズボンで良かったらかしますよ」と行ってくれたけど
「近いからいいです」と気持ちだけもらう
車には息子くんの使用済みおむつを入れるビニールは持っていたので
汚れたタオルはそれに入れて持ち帰る
息子くんの分は着替えを一組持ってたんだけどまさか娘ちゃんが必要になるとはね
帰宅してから慌てて二人分の着替えを一組ずつ入れたバッグを車に積んだよ
かーさんが車に行くときはドアにストッパーをつけていくのだ
(例の地震の後遺症)
娘ちゃんは隙間からいつも「きをつけてねー」というのがお約束なのだが
突然ものすごい号泣する声が聞こえる
まさかストッパーが外れて指を挟んだのかと車のドアも閉めずに階段駆け上がるかーさん
実は玄関の外に大きな蜂がいてそれが怖くて泣いていたのでした
だから出てはだめと言っておいたのに
しょうがないので娘ちゃんを抱っこしたまま車に戻って施錠
お昼ご飯は米がほとんどなかったので小さな焼きおにぎりしかできなかったので
キュウリとコーンとツナと半熟卵を具にしたサラダスパゲティにしたら
気に入ったみたいで自分で食べる娘ちゃん
もうお昼過ぎにはねじがきれかけてテンション低いかーさん
息子くんが寝ていたのでクッションに寄りかかってうたた寝しようとしたら
「おかあしゃん いっしょにおえかきしよう ねないで」と娘ちゃん
もーと思いつつも相手にしないと言うのはこっちの都合なので
がんばって虹とか風船とか書いてあげたよ
でももう限界になったのでちょうど起きた息子くんにパイあげた後
ベビカを車から降ろしてセッティングしてお外へ
出た時には誰もいなかったので散歩に行くことに
ボードに乗った娘ちゃんの重さまで掛かっちゃうので最短コースを取ろうと思っていたのに
娘ちゃんが「あっちまでいく」「(小学校前の信号機の)ぼたんおす」とかいうので
結局遠回りしてきたよ
戻って来た時にはいつものメンバーが遊んでいたので
途中一回息子くんのパイに戻った以外は5時半まで砂まみれで遊ぶ娘ちゃんでした
珍しく「息子くんがお風呂にはいるからかえろ」といったら素直に付いてくる娘ちゃん
みんなが砂を入れている容器を引っくり返してお片付けまではじめました
がそれはまだみんなが使ってるからいいんだよ
娘ちゃんが見るTVが怖くない番組のうちに息子くんとお風呂に入りパイ
娘ちゃんはTV消したものの「かるたであそぼう」と遊んでる間に
もう空腹でたえられなかったかーさんは先に食べる
娘ちゃんも半分くらいは自分で食べたけどスープのパセリが「いや」といいだす
「じゃあもう外で遊んでいるときみんながお菓子食べてても
娘ちゃんだけ絶対もらわないで」といったら「たべるー」だって
今日は息子くんを黄色い椅子に座らせて洗面所に連れて来ておいて
娘ちゃんとお風呂に入るがやっぱりご機嫌は数分しか続かず
息子くんはやっぱり号泣しだすし娘ちゃんも目に水が入ったと言って大泣き
二人から泣かれるとものすごく追い立てられているような気がして
お風呂でも全く気が休まらないかーさんでした
風呂上がり息子くんをパイで寝かそうとするが暫くしたら口を離し妙にご機嫌
お布団に降ろしたら足をつかんで遊んでいました
そう どうも息子くんは「自分の足」というおもしろいものの存在に気が付いたみたい
そのうち口に持っていくな(笑)
娘ちゃんがあっという間に寝た後息子くんもパイで寝付く
  1. 2005/06/09(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

カミングアウト

Jun 8th
息子くんは夜中また何回か起きて朝も5時起き
そのときはパイで寝たけど6時半前にはおめめぱっちりあいとーん
もうあきらめておき出して朝ご飯の準備をするかーさん
娘ちゃんも起きて来たので昨日作った父の日のプレゼントを渡させる
ネクタイ形のカードに娘ちゃんが星のシールをはってるのだけど
とーさん大感激して一生の宝物にするそうな
どこに飾ろうかといっていたら娘ちゃんが「がっこうにもっていって」というので
今日だけは鞄に入れて持っていくことにしてたよ
スタートが早かったので8時には朝ご飯も終了
昨日砂だらけのサンダルをそのままにしてたので風呂の残り湯につけて
とーさんに洗ってもらう
「朝から洗わせんでも」とぶつくさいってたけど余裕があるからいいじゃーん
娘ちゃんにも「さんだるあらってくれてありがとう」と言われたし
とーさん出勤前にふき掃除もアイロン掛けも終わってしまって
さあゆっくり新聞でも読もうかと思っていたらテレビに影響されて
「うたって」という娘ちゃん
久しぶりに「うたえほん1・2」が登場していろいろ歌いました
息子くんは今日も9時頃には寝てしまってたのでそのまま歌ったりして過ごして
10時半からはぴたごらの新作
見てたらドアをこんこんする音
上の階のおねえちゃんでした
「はいっていい?」と聞かれたので「息子くん寝てるから静かにね」
ちびが乗って遊ぶからクッションは別室に避難させる
娘ちゃんが「おかしたべたい」と言い出したので動物ビスケットを一袋皿にだす
そしたら下の階の娘ちゃんの同級の男の子も入って来てしばし3人で遊んでいたけど
娘ちゃんがビスケットを「あげなーい」というだけじゃなくて
「これありんこにあげる」と床にぶちまけそうになったので怒るかーさん
あげないと言われたのでおねえちゃんと男の子は「帰る」と出ていって
そしたら号泣する娘ちゃんでした
その頃には息子くんも起きていたのでベビカをセットして下におりるが
今度は別の一つ上のお兄ちゃんにつれられみんなでお兄ちゃんのうちに
そこにも赤ちゃんがいるのにー
しばらくいいとのことだったのでお願いしてる間にお昼ご飯作ってしまう
息子くんにリンゴの絞り汁をあげたら初めてごっくん出来たよ
12時になったのでお迎えにいく
素直に出て来たけど家だけじゃなくいろんなところでお菓子もらってるから
すぐにはご飯入らないので先に夕飯作ってしまってからご飯
なかなか食べないので「全部食べたらおやつにポップコーン作ってあげる」といって
やっと食べさせ終わる
と思ったらまたおそといくだよ
息子くんをできるだけ起こしておきたいのもあるのでまたベビカでお外
娘ちゃんのボードはみんなに人気で「のせてー」
でも娘ちゃんが怒るから見てない時にこっそり乗せてあげました
近所の幼稚園その1のお迎えの時間だったのでみんなでお迎えに
でそのままずーっとおそとだよ
途中息子くんがぱいくれ泣きしたときは上の階のおねえちゃんのお家に
みんなでなだれ込んでました
パイあげてからお約束のバター醤油ポップコーンを作ってたらみんなが出てくる音
階段の一番下でみんなで食べた後はお砂場へ
だめだといってたのに結局裸足になって全身砂まみれの娘ちゃん
子供たちの様子をみていたままさん達の間で携帯番号やアドレスの交換が始まったので
まだ聞いていなかった人のを教えてもらう
みんなからびっくりされるほど早打ちのかーさん
「いいとしこいて こぎゃる(死語)みたいでしょ」とかいうかーさん
で年の話になったのでもういいかーっとカミングアウトしてしまいましたよん
今までえと聞かれても「ぱんだ」とかごまかしてたけど
娘ちゃんには本当のことうっかり教えてしまったので時間の問題だったしね
娘ちゃんが「おすなばせっとー」と言い出すがもう砂まみれなのでとにかく家まで戻る
息子くんのおむつを替えている間玄関で待てと言ってたのに
「ちょうちょこわかった」と泣きながら帰って来て
「あしあらおう」といって汚れた足のまま風呂場に行く娘ちゃん
だからそこまでの床がよごれるやんか
かーさんにどやされてさらに大泣きの娘ちゃん
「そんなになくならもうおそといかんよ」と言うと「いくー」
でかーさんはアドレスとか聞きかけてたのでそっちが気になって先に
お砂場のままさんたちの輪にもどるが娘ちゃんは階段で訳わかんなくなって泣いてたよ
「じゃあかえるね」というが「いくー」といいながら裸足で走って来て
(サンダルは砂場におきっぱなし)こけてひざ擦りむいてまたなく娘ちゃん
それでもお外遊びはやめないのよね
息子くんはずっとベビカにのせられていたのだけど眠くても眠れないものでぐずぐず
ついに涙が一筋ぽろりとこぼれたのを見てかわいそうになってしまい
だっこ紐持って来て抱っこした即寝てしまいました
今日は6時ちょっと前までお外
何とか家に帰り着いて娘ちゃんにはぴたごらの今日の放送分を見せる
ちょうどにほんごの時間だったけど今日は無駄に怖い扮装だったから
そっちは避けておきました
息子くんをお風呂に入れてバスタオルで拭こうとしたら久しぶりにぴゅーて飛んだよ
ついでだから娘ちゃんの砂まみれの服と一緒にお洗濯
息子くんのパイの後娘ちゃんがいつものTV見てる間に先にかーさん晩ご飯
テレビが終わったら自分で消して「ごはんたべる」という娘ちゃん
その時には息子くんも落ち着いていたし時間も遅くなって来たので
かーさんに食べさせてもらう娘ちゃん
でもお風呂に入る時間には息子くんは眠くなって来て大泣き
ついでに娘ちゃんもかーさんから顔にお湯かけられて大泣きでした
そんなに二人に泣かれるからかーさんお風呂に2度入ってるのに
ほとんどまともには体洗えなかったよ
さすがに疲れていた二人は7時半には就寝
  1. 2005/06/08(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ベビカ&ボード

Jun 7th
今日も2時間おきに目覚める息子くん
6時に起きた時にはもうへろへろだし
息子くんはお腹いっぱいでパイは飲まないし外は明るいからテンション高くなるし
なのでとーさんにヘルプ
とーさんが朝から一仕事する間息子くんはすぐそばまで持っていったお布団に転がされていたとか
朝ご飯や掃除洗濯が終わったところで娘ちゃんがテレビ見てる間に
車をちょっと動かして後部ドアを開けられるようにしてからベビカをセッティング
娘ちゃんがいつももう一人の近所の赤ちゃんの乗っているベビカを押したがるので
今日はベビカでお出かけ
娘ちゃんはいつもののびろうくんを「こわいからみない」といったので早めに出かける準備
ベビカの後ろに娘ちゃん用のボードをつけて息子くんをベビカに乗せて
かーさんは荷物を腰につけてと出かけるまでにもうくたくたになりました
でもこれだと息子くんは大好きなねーさんとかーさんの顔が両方見えるし
娘ちゃんも楽しいし 何より娘ちゃんがいろんなものにトラップされないからいいかも
ただしベビカの重量に娘ちゃんの重さもプラスされるから重たくて
簡単に方向転換ができなくて大変でした
今日は保育園の育児支援サークル
出席を取る時娘ちゃんはちゃんと大きな声でお返事できて偉かったよ
上の階のおねえちゃんは恥ずかしくて顔を隠してお返事できてなかったのにね
おやつをもらった後は今日の活動
父の日のプレゼントカードの作成
ポラロイドで取ったショットを貼付けて完成
今日はかーさんと娘ちゃんはお揃いのTシャツだし息子くんもボーダーのズボンだし
いい感じの写真でした 息子くんは寝てたけど
後は終わる時間まで思いっきりお外遊び
お気に入りに滑り台を何回も滑るだけじゃなくて
張ってあるネットをよじ上ったりするおてんば娘でした
終了後また娘ちゃんを乗せて帰ろうとしていたら「こんなのがあるんですねー」と
みんなに言われたよ
かーさんは操縦できなくてもう少しで保母さんひくところでしたけど
上の階のおねえちゃんもベビカを押したそうだったけど娘ちゃんが陣取ってるのでできなくて
横を押してました
一緒にスーパーにいこうと誘われたけどこの重装備なので遠慮して帰宅
息子くんにパイのませつつ朝から作っておいた焼きおにぎりでお昼ご飯
食べ終わったら娘ちゃんが「おそといくー」
ちょうど未就園児の子があと3人にて手を繋いで砂場に向かったので
かーさんと上の階のままはスパッツを取りに家に戻る
戻って来たら誰もいないので慌てて名前を読んでいたら2階のままが「うちですよ」
2時におねえちゃんの幼稚園のお迎えがあるのでそれまでいいですよといわれたので
息子くん連れて家に帰りお風呂のお湯を張りつつ晩ご飯を作る
2時まであと15分ってところでコンコン
一緒に遊びにいっていた2人がままと小学校の用事で出かけるのに
娘ちゃんが付いていきたいと言い出したらしく送って来てくれたのでした
娘ちゃんが「いきたーい」と玄関で泣いていたけど無視してご飯を作ってしまう
それからお外
息子くんが重たいので思いきって車からまたベビカを出して乗せてみる
いつも抱っこしてると寝てしまうからその分夜寝ないのかもしれないしね
いろんな人の顔が見えて息子くんも楽しそう
娘ちゃんは「のるー」とうるさくいうのでまたボードを取り付けてあげたよ
なのにすぐ誰かが網を持っていたら「あみ」とうるさいし
誰かが水筒持っていたら「すいとう」っていうし
4時過ぎそれまでいい子にしていた息子くんが泣き出す
どうもお腹が減ったみたいなのでベビカはそこにおいて娘ちゃんと息子くんを連れて家に帰ったら
上の階のおねえちゃんも付いて来た
まあいいかと息子くんの口に薬ペースト入れた途端おねえちゃんが「といれー」
彼女がぱんつを脱いでいるのに娘ちゃんが「娘ちゃんがさきー」と先に入る
おねえちゃんは「もれるー」っていうし息子くんはお腹へって泣いてるし
「娘ちゃんが今入ってるからままに家に連れてってもらいなさい」と
もういちどぱんつを履かせていたら娘ちゃんが「おわったよ」と出てくる
自分で脱いであがって用を済ませて来たんだよ 偉い
でおねえちゃんに「どうぞ」といったら「あれ(補助)つかうー」
もー 息子くんがぎゃんなきしてるのにーと思いつつ言う通りにしてあげる
やっと息子くんがパイにありついてごくごく飲んでいたら二人は椅子を取り合う
娘ちゃんがおりこうさんに「かしてあげる」といったら
もう二人は椅子に対しては興味を失ったみたい
今度は押し入れからみっひーを全部(6体くらいある)出して来て並べて
「お料理する」とキッチンセンターのカーテン剥がし出したので
「もうすぐそとにでるからやめて かたづけて」というかーさん
何とか2人と一緒に息子くんを連れて出てまたベビカへ
お砂場遊びを見守っていたらありゃベビカまではみ出して汚れてるよ
そう言えば3日でてなかいから突いたのでした
その場にいた数人のままさんに「すみません 娘ちゃん見ててもらえますか」とお願いし
キャリーごと家に持って帰って着替えさせついでに座浴
汚れた服とタオルとベビカのシートを洗ってから息子くんを抱っこしておりる
「結局だっこだねー」と言われた息子くんはすぐに寝ちゃったよ
5時半までお外遊び
娘ちゃんはお砂場セットを借りていたのだけど取り合いになって
取ったり取られたりで自分が泣いたり泣かされたりでした
まず家に着いたら息子くんをお風呂に入れてから娘ちゃんのご飯
今日は遊び出したところで「ごちそうさましなさい」といったら素直にしたので
後はかーさんのお腹の中に片付ける
今日も風呂ではクレヨン石けんで遊ぶ
夜のご本タイム
いつもは息子くんにパイあげながら娘ちゃんに本を読んであげるのだけど
今日は息子くんをひざに乗っけて息子くん向けの本も読んであげました
娘ちゃんは遊び過ぎで興奮してたのか電気消してからもいろいろしゃべってたけど
何とか8時には寝てくれました
  1. 2005/06/07(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

遊びにいく

Jun 6th
息子くんは夜寝かし付けてから一度目は5時間くらい続けて寝るのだけど
その後は12時2時4時6時ときっちり2時間おきに目覚める
必ずしもお腹が減って起きてるのではないみたいだから
抱っこしてゆらゆらとかでも多分寝るんだろうけど
こっちも眠いし夜中だしということで
ついパイで口を塞いでしまうかーさんでした
さすがに6時のときは周りも明るいからすぐには寝付かない
とーさんは昨日の8時から寝てるからもういいだろうと思って起こして交代
とーさんは洗濯物干すのを手伝ってくれてからご出勤
かーさんは例の如く朝農地から夕ご飯の準備をして一段落ついたところで
寝ていた息子くんを装着し(笑)娘ちゃんに日焼け止めを塗ってからお外へ
まず銀行に寄って入金と通帳記入をしてからちょっと先のDSまで
娘ちゃんがシャボン玉に使ってしまうからすぐ台所洗剤がなくなるのよね
「あいすあげるから」と食べ物でつって帰宅
さらに夕飯の準備をしながらお昼ご飯
食べた後は娘ちゃんが「すたんぷであそぶ」というので遊ばせつつ
かーさんはネットしてたら
「おかあしゃんもいっしょにしよう」と言われたよ 反省
2時半ぐらいから今日もお外
出た時には誰もいなかったので電車を見にちょっと散歩
戻って来たら幼稚園から帰って来たおねえちゃんが水筒してるのを見て
「娘ちゃんもすいとう」といいだす
それを見て未就園児と幼稚園児のおねえちゃんたちも水筒を持って来てました
誰かがすると真似しないとだめなんだね(笑)
しばらく外で遊んでいたけど園児のおねえちゃんが
「うちにくるひとこのゆびとまれ」
みんなと一緒にお家に上がり込む娘ちゃん
同じく張り込んだ子供のままさんと
「30分後くらいに迎えにいこう」で話がまとまったので
かーさんは家に帰って途中までためておいたお風呂にお湯を足して
息子くんをさっさとお風呂に入れてお薬の後パイまで済ませてからお迎え
園児のおねえちゃんだけじゃなく
そこの小学生のおにいちゃんも友達連れ込んでて
何かとんでもない大人数が押し掛けてました
その後も外で遊ぶが息子くんが寝ていたので「今のうちお風呂に入ろう」と
娘ちゃんを連れて帰りお風呂に入ってたら
案の定すぐに息子くんは起きて泣いてたよ
ご飯とおかずと具沢山の汁物と用意してるのに
先にご飯だけ食べてしまう娘ちゃん
おかずと汁物は結局かーさんに食べさせてもらう
食べ終わった後「よーぐると」と騒いでいたけど
今日も時間掛かってたので無視
歯を磨いてお茶を飲ませてからお布団へ
何とか二人とも8時には寝てくれたよ
右にすっかり子供になった娘ちゃん 
左に娘ちゃんの赤ちゃんの時にそっくりな息子くん
二人の手を繋いで自分も寝てる時間が一番幸せだなあ
  1. 2005/06/06(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

4時起き

Jun 5th
10時に寝たとは言え12時2時には起きて授乳
そして4時に授乳した後は「おめめぱっちりあいとーん」息子くんは寝ようとせず
仕方ないのでベビーキャリーに座らせてPC部屋に連れていき
ブログの引っ越しをするかーさん
今までの所はアクセス解析ができないし携帯から読めないからね
何とか引っ越しを終えた頃にはジムで遊んでいた息子くんも泣き出したので
抱っこしたらあっさり寝付くが6時でした
かーさんも寝ようとするが寝付く前に今度は娘ちゃんが起き出す
どうも暑かったらしくとーさんが濡れタオルで背中を拭いたら寝たけど
「だいじなおちりがー」と寝言をいったのには大笑いでした
いつもかーさんが「娘ちゃんのおちりかわいいからちょうだい」って
言うからね
そしてかーさんがちょっと寝たところでもう息子くんはお目覚め
7時だったのでパンをオーブンにおさめてコーヒーを入れる
レーズンパンよりコーンパンが良かったらしく
とーさんのパンの上のコーンまで食べてました
掃除と洗濯が終わる頃には息子くんは寝たけどもうかーさんは眠れないよ
午前中はとーさんが娘ちゃんを連れてお外遊び
かーさんはようやく11時頃から30分ほど昼寝
息子くんはまだ起きてなかったけどお昼になって二人が帰って来たのでみんなでお買い物
昨日娘ちゃんが「たこやきがたべたい」と言ったものだからとーさん大張り切りなのだ
山芋の粉が置いてあるちょっと離れたスーパーまでいく
今回はたこの代わりにソーセージとチーズとコーンとツナを使うことに
それだけじゃ足りないだろうから焼そばの麺も買って帰宅
とーさんが材料を切っている間にかーさんががががっと焼そばを作って先に食べる
今日はテーブルの上にカセットコンロ出してとーさんたこ焼き開始
具を入れるのを手伝わせたら娘ちゃんが調子に乗ってしまい
いつまでもチーズやコーンを手でいじくりまわしておりました
途中娘ちゃんがトイレに行ってそれにとーさん付いていったりしたので
鉄板が冷えてしまって生地がくっついてこげたりもしたけど
おいしうございました
今後毎週娘ちゃんに言わせようかしらん(笑)
部屋中べたべたになりつつ食べ終わったのが2時過ぎ
それからとーさんは実家に娘ちゃんを連れていって自分は昼寝すると言う
かーさんはもうめちゃ眠いので家で息子くんをみつつ
片づけとかしてほしいんだけどね
とにかく二人が出かけてから息子くんを何とか寝かし付けたのが4時
洗濯物とりこんでご飯のスイッチだけ入れてかーさんは半時間だけお昼寝
ああまだ眠いよ
5時になったのでまるで朝ご飯のようなめにうの夕飯を作る
6時前に二人は帰って来たので先にお風呂
とーさんが二人を入れてくれ風呂上がり娘ちゃんに薬を塗ってくれたのだが
塗り終わっても娘ちゃんが「いたい」と泣くので
「もうちょっと塗ってあげたら」というかーさん
そう言われたとーさんが手にしていた薬は違うやーん
「え消炎鎮痛剤って書いてあるよ」ってでもそれはセクター
さっき「アンダームでいいんよね」って確認したし何より大きさ違うやん
そんなに注意力散漫でよく職務が務まるものだとあきれるかーさん
さっさと自分の分だけ食べてから後は任せて
久しぶりにゆっくり風呂に入る予定だったかーさんだが
とーさんにアクシデントあって
結局かーさんは食べ終わった後娘ちゃんに食べさせてからお風呂でした
昨日しようと思っていたパックをする前に
「おかあさんおばけになっていい?」と聞いたら娘ちゃんが泣いちゃったよ
ごめんねー
さてみなさんお疲れ8時には寝てしまいそのままでした
かーさんは一旦起きて茶わん片付けたりご飯のタイマーセットするために起きたけどね
  1. 2005/06/05(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

受難の日

Jun 4th
天気も良さげだったのでシーツを引きはがして洗濯
土曜恒例パン食だったので朝ご飯の後に掃除
娘ちゃんだけじゃなくかーさんもパン屑こぼしまくるからね
最近かーさんのボタンを押すとアラームがなる時計がお気に入りの娘ちゃん
「娘ちゃんの」っていうけどそれはかーさんのです
朝から「おとうとくんがおきているからならしていいですか?」と言われたら
駄目とはいえないじゃないか(笑)
例の如く朝が早かったので土曜版おかいつが始まる前にはすべて終了
とーさんと一緒に体動かして遊んでたよ
肩車をしてもらったのはいいが鴨居に頭ぶつけてたよ
最後の3人でジャンプはどうしても手の繋ぎ方がわかんないよ
息子くんはやっぱり朝ご飯の後ベッドでふにふにいいながら寝てました
いつも体を横にしたりうつぶせで顔だけ横にしたりして寝ているので
寝入ったところで仰向けに戻すかーさんでした
娘ちゃんが早速「おそといくー」なのを何とかやり過ごし
10時になったところで寝てた息子くんをだっこ紐で装着し
娘ちゃんとお手手つないで八百屋さんへ
下で上の階の奥さんに会う
9月に女の子出産予定ということ
この前戯れに数えてみたのだけど32世帯の集合住宅に
小学生以下の子供30人いるんだよね
さらにあと2人は増えるってことでますますにぎやか
帰って来てから娘ちゃんと一緒にアイスでおやつ
お昼ご飯は管理人さんの家からもらった新ジャガを
蒸したものとピクルス
食べたらもうごまかしはきかなかったのでお外
今年中学生になったおねえちゃんがちびさん集めて
ダンスの練習をしてたのだが
娘ちゃんは近付き過ぎてはねとばされて転んでいたよ
昨日のスイカの皮半分を器にして作った
フルーツポンチをお裾分けしてもらう
白玉団子も食べれたから今度一緒に作ってみよう
かーさんが何かを取りにいくためにちょっと上に上がってたら娘ちゃんの泣き声
おとなりのままが連れて来てくれたけど
どうも誰も見てないところで転んだらしい
またも自慢のおでこ負傷
「しょうどくはいやー」というのを「薬だから」とごまかし
イソジンで消毒してから絆創膏をはる
さあもう一度お外に出る娘ちゃんから数歩遅れたかーさんが階段を下りていたら
またも娘ちゃんの泣き声と「大丈夫?」という複数のままさんの声
どうも最後の一段を踏み外したか壁についていた手が滑ったかで
転んだらしいが転び方がうまかったみたいでけがはない
娘ちゃん受難の日
補助輪付きの自転車に二人乗りしてたけど今日はとにかく厄日なので
やめさせる
娘ちゃんは「おとうしゃんがいないからさがしにいこう」とかーさんの手を取り
外に歩いていこうとする
「おとうしゃんがいないからさびしい」ととーさんが聞いたら
泣いちゃうようなセリフもはくしね
「もうすぐ青い車で帰ってくるから待っていよう」と娘ちゃんと息子くんと3人で
自販機の横に座って待つ
ほどなく車が見えたら「おとうしゃんだ やったー」
かなり寒くなって来てたのでまだみんな遊んでいたけどうちに帰る
晩ご飯は一週間遅れで届いた鮭のカマ
猫が跨いで通るほどきれいに食べるかーさんの娘だから
娘ちゃんもお魚大好きです
久しぶりにとーさんが娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれる
夜のごほんもとーさんが読んでくれる
息子くんが寝たので添い寝してたら娘ちゃんが寝たのも気がつかずに寝てたかーさん
とーさんがビールを買いにいってくれてる間にパンをこねておくが
10時には寝ちゃったよ
  1. 2005/06/04(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

スイカ割り

Jun 3rd
息子くんは夜中時折激しく咳き込んでいる
もう一度病院連れていかないとね
朝方授乳してたら揺れた
気のせいかなと思ったらやっぱり地震あったみたい
朝7時前には息子くんも娘ちゃんも起きていたのでパジャマ脱がせてお洗濯
娘ちゃんは息子くんの棚の上の籠からぷーハンカチを出すが「あおがない」と大騒ぎ
それ昨日使ったから洗濯してるって何度いっても「あるって」
ちょうど髪を拭くタオルを洗濯機に入れ損なっていたので入れるついでに
濡れているのを出してあげたはいいが再スタートボタン押し忘れ
結局とーさんが出勤後に洗濯物を干すことには代わらず
幸い息子くんはいつものようにふぇふぇいいながら寝てしまったので
ドアをストッパーで全開にしたままおりる
がががっと仕分けしてたらあれ豆乳がないよ?
とにかく娘ちゃんを「あいすあげるから」とつって荷物持って上に上がって
冷蔵庫に物をしまっていたらとんとん
いつものように上の階のおねえちゃんだったのだけど
「ごめんね 今からお出かけだから帰ってから遊んでね」
寝てた息子くんを抱っこしたら起きたので二人を連れて車へ
例の如く小児科は混んでおりました
息子くんが座ると文句を言うので立ったまま娘ちゃんに本を読んであげる
咳止めの薬を処方してもらって帰宅
息子くんがパイくれ泣きしてたので薬をお湯で溶いたのをスプーンで流し込みつつ授乳
落ち着いてからチャーハン作って上に目玉焼きを乗っけたのを作る
娘ちゃんはまだ食べないと言うので先に食べるかーさん
あれほど昨日「ごはんたべたかったのにー」といってたのを忘れたかのようでした
息子くんはそのまま寝てたのでたまっていた家計簿をつけたりして時間やり過ごす
ネットで生協にCD頼めることを知ってかの方の新作をオーダー
カップリングがあの名曲なのよね
途中アカペラになるところはもうぐっと来ますねえ
子守唄代わりにいつも歌ってたから娘ちゃんも一緒に歌ってます
3時前からお外
この季節なのになぜかスイカ割りが行われており娘ちゃんは一番ちびということで
一番最初にプラスチックのバットでスイカ叩かせてもらってました
小学生までの子供たちが代わる代わる叩いてたけど思惑どおりくだけることはなかったので
包丁できれいに切ったものをごちそうになる
出る前にパイをもらった息子くんだがぐずり出したので帰ることに
まだ早かったので娘ちゃんには「息子くんがお腹へったって パイの後またでていいから」
結局お風呂に先に入ってからパイ
夕飯の準備をしてしまってから娘ちゃんに「おそといく?」と聞いたら「いく」というので
約束を果たすためにもう一度お外へ
外にいたおねえちゃんん飴をもらうが「夕ご飯食べた後になら食べてもいい」という
なかなかやっぱり帰りたがらなかったけど飴をかーさんが持って
「ほれほれ」と馬の人参状態にして連れて帰ったよ
約束どおりご飯の後食べる娘ちゃんでした
今日は息子くんを寝かしたベビーキャリーを湯船から見えるとこにおく
湯船を使ってかーさんとねーさんがいないいいないいばあしたら大喜びでした
  1. 2005/06/03(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

娘ちゃんスイッチ

Jun 2nd
昨日は朝早かった上に夜も頻繁に起きてたのできついかーさんだが
とーさん本日ダブルで講義の日なのでがんばって6時半に起きる
「かーさん 今日目覚めすっきりだったね」といわれ
「なわけないやん きついけど早く出るって言ってたから無理して起きたんぢゃ」
最近のかーさんのマイブームはぴたごらのおとうさんスイッチの娘ちゃんバージョン作成
娘ちゃんの口癖で作ってます
 あ→あるって(ドスを利かせて)
 い→いやー
 う→うさぎー ぴょん(手を頭に当ててジャンプ)
 え→えんぴつとって
 お→おそといくー
 か→かわないかん or かしてあげなーい
 き→きをつけてねー(とーさん出勤のときのセリフ)
 く→くつがはんたい(これは娘ちゃんが自分で言い出した0
 け→けがした
 こ→こおりたべるー
結構おもしろいです
娘ちゃんが「ばんそうこう」と騒ぐので
「ばんそうこうだけよ 他のものは買わないよ」と言い聞かせて100均へ
約束どおり絆創膏だけかって帰ってきたよ
そして午後からは今日もお外遊びなのでした
木曜恒例炊き込みご飯の日なのだがまたも1時間かけてだらだら食べる
さすがにきれたかーさんがお皿下げて中身も食べちゃったら
「ごはんたべるー」と号泣
「ならさっさとたべなさーい」
泣いたままお風呂に連れてかれてさらに頭からざっぱーんとかけられまた号泣
そのままお布団へ
かーさんがちょっとお布団離れた間に寝ちゃってたよ
あまりにも泣かせ過ぎたのかとーさんが帰ってくるちょっと前に起き出す
「べーする」っていうのでトイレに連れていくがはけない
とーさんがやっと帰ってきてくれたので玄関まで迎えにいく娘ちゃん
抱っこされてたらとーさんに吐いちゃったよ
今嘔吐下痢症がはやってるらしく病院でもらってきちゃったかとびびるかーさんだが
どうも泣き過ぎてたのが原因みたい ごめんね
  1. 2005/06/02(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

早寝早起き

Jun 1st
午前中から「おそといくー」の娘ちゃん
例の如くシャボン玉機を持ってお外へ
でも貸してあげないのでした
お昼からもそんな感じでしたが「さんりんしゃのる」というので
部屋に取りに戻っていたら携帯がなる
おとなりのままさんで今他の子も遊びに来てるからどうぞとのこと
ありがたく遊びにいかせてもらう
息子くんが寝たらかーさんもあわよくばお昼寝と思うが寝ないのよね
娘ちゃんとも約束してたし後で差し入れにバター醤油ポップコーンを持っていこうと作成
窓はあけてるけどえらく静かだなと思いつつベランダから外をみたら
みんなで幼稚園バスをお出迎えにいっていたのでした
慌てて息子くんを抱っこして外に出るかーさん
娘ちゃんはそのままみんなと砂遊び
鼻水を手で拭いたところをまた砂を使った手で触るから顔が黒かったよ
一段落したところで「ポップコーンたべようか?」といったら
喜んで付いてくる娘ちゃんはすってんと転んでおでこを擦りむく
べそをかきながらも「ぽっぷこーん」
一旦家に取りに帰る時に濡れたタオルも一緒に持っておりる
みんなの砂だらけの手を拭いてから一緒にポップコーン食べる娘ちゃんだが
弾け損ないをかーさんの所にもってきて「たべて」ってのはやめてね(笑)
今日も5時過ぎに息子くんがぐずったので連れて帰りお風呂に入れてからパイ
なんとかぽーぽーぽーの放映には掛からない時間で終わりました
夕ご飯の後娘ちゃんと一緒にお風呂
娘ちゃんのおっぱいは右から牛乳左からはコーヒーが出るそうな(笑)
二人を寝かし付けてかーさんも8時前から寝てたよ
とーさんが帰って来た時に目を覚ましたけどもう眠くてそのまま寝てました
  1. 2005/06/01(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。