スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

お買い物

Jul 31st
昨日はくろわきさんの分食パンがあまったので卵液につけておいて
朝からフレンチトースト
娘ちゃんは食べながら足が痛いとかなんとかいってテーブルの上に乗っけるもんだから
牛乳がこぼれたよ
息子くんにパイ中だったかーさんに「足をぺちしといて」と言われて
ぺちして「こらー」と言うとーさんだが娘ちゃんに満面の笑みで返されて
ついにやけていたよ ほんとに娘はうまいよ
あまり天気が芳しくなさそうだったので布団は干さず
洗濯をながめに乾燥してからお出かけ
醤油を買いに醤油屋へいくついでにお気に入りのSCまで
息子くんはベビカで連れていく
この前娘ちゃんにスパイスを潰させていたらあっという間に乳棒を割られたので
それをかった御店に行くけどなかったよ
雑誌ではハンズにはうってるらしいのでとーさん出張の時近所で飲んだそうだから
頼んでおけばよかったよ ざんねーん
娘ちゃんは「はだしであそぶところにいく」と言い出したので
とーさんがおもちゃやの前のプレイコーナーに連れていってくれてる間
かーさんはベビカ押して無印まで行って雑貨とか息子くんの服とか
バーゲンになってたかーさんのシャツとか買う
その頃息子くんがぐずり出したのですぐそばのベビーコーナーへ
カーテンで仕切ってある個室も広くてベビカごと入れるので助かるよ
息子くんのおやつ(笑)タイムが終わって出て来たら丁度娘ちゃんととーさんが来たところでした
かーさんに言われるまでもなく「おかしかうー」という娘ちゃん
唯一自分で選んでお菓子を買えるお店でいろいろ選ぶ娘ちゃん
とーさんと娘ちゃんがアイスクリームを買いにいってる間に
かーさんはチーズケーキを並ばずに買いいつものキッチンストアをのぞく
娘ちゃんたちが戻って来たのでベビカと娘ちゃんをとーさんに任せて
これまた大好きな輸入食材屋さんにて生ハムとか調味料とか
白ビールとか最近お気に入りのベビーサイズの発砲ワインとか買って買い物終了
有名明太子店であるお店で無添加のちょっと高い醤油を買ってレジに並ぶが
お中元用に配送を頼む人でごった返してるのにおばちゃんたちは要領悪くて
ものすごく並んだよ
で何とか買って戻って来たが最近地下鉄にも広告が出ている明太子をとーさんが欲しいと言うので
再度戻って買ってからようやく帰宅
家までもうすぐって所で娘ちゃんが「びすけっとたべたい ちょうだい」と言い出す
さっき自分で選んだクラッカーのこと言ってるのだ
お昼は生協のチャンポンにしようとおもっていたけど
甘くないクラッカーだしこれにチーズとプチトマトをつけて娘ちゃんのお昼ご飯にする
息子くんは今日までチンしたバナナをヨーグルトで和えたもの
かーさんはとーさんの土産の肉まんを二個食べてとーさんにだけチャンポン作ってあげたよ
食べ終わったところで実家に髪を切ってもらいにいくとーさんについていく娘ちゃん
じーちゃんがプールを準備して待っててくれたらしく
持参した水着に着替えて遊んだ後は「りょうりする」といってばーちゃんと一緒に
台所でいろいろしてたらしい
かーさんは家の中を片付けた後息子くんを寝かし付けて少しだけ眠れたよ
今日も休日恒例餃子なので二人が帰ってくる前に皮をこねておく
いつもはボウルに皿をかぶせて休ませるんだけど
今日は丁度強力粉のチャックシール付きの袋がからになったのでそれに入れておく
二人が5時過ぎにキャベツとニラを買って帰って来たので大急ぎで餡を作り
家族の共同作業で餃子作り開始
以前は皮を少しもらってこねてるだけで満足だった娘ちゃんが麺棒つかって伸ばしたがったりして
もう大変でした
しかし今日は密封して皮を寝かしておいたのでしっとりしてたからか
よくのびて破けなかったのとじっくり底に焦げ目をつけてからお湯をさしたのと
さしたお湯が多くてふたをせずに水分飛ばしたのとどれがよかったかわからないけど
今までで最高のできでございました
とーさんは髪を切ってもらったあとお風呂には入って来てたので
娘ちゃんと息子くんを洗うためだけにもう一度風呂にはいってくれました
お布団に行ったのは遅かったけど疲れてたみたいで8時過ぎには寝てくれたよ
大河を追っかけ再生しながら買って来たビールとスプマンテと明太子で乾杯
アルコールが入ったので眠くなってかーさんすぐに寝ちゃったよ
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

自転車&花火

Jul 30th
とーさんのお土産はかーさんには肉まん(懐かしい!)
息子くんにはプラスチックの車
そして娘ちゃんには恒例の地域限定きちー
かーさんの予測どおり自分がたこ焼き被ってる「たこやききち」と
縦じまユニフォームの「とらきち」でした 
もうこの辺りになると娘ちゃんのためというより親の趣味だね
新幹線の駅でわざわざ下車してクロワッサンも買って来てくれました
娘ちゃんが起きたので「クロワッサンあるよ」といったら大喜びで食べる
この前本当に食べたかったんだよね
「くろわっさんはみかづき」というので驚くとーさん
「なんでしっとっと?」と聞いたら「だんごさんきょうだい」
確かにDVDの中にはそう歌ってるフレーズがありました よく覚えてるね
息子くんはカボチャ入りパン粥とトマトとヨーグルト
食欲旺盛でした
二人が早起きだったので7時半にはご飯終了
土曜はいつものチャンネルの番組は8時半からしかないんだけど
民放のヒーローものを見てみることに
男の子ならマストアイテムだろうこの番組娘ちゃんはあまり興味なさそうでしたが
元・男の子のとーさんは出て来た怪獣がクラッシックなものだったこともあって
受けてましたよ 
息子くんがもう少し大きくなったら二人でみるそうな
8時半からの番組の最後の「らんちょんまっとでうー(@娘ちゃん)」を
みんなで踊った後とーさんご出勤
お昼ご飯食べ終わった後くらいから娘ちゃんの「おそといくー」が始まる
息子くんが寝てた間はごまかしたけど起きたので抱っこしてお外へ
しかし土曜の今日はおとうさんがお休みのお家が多くてみんなお出かけしてるので
外にはだーれもいませんでした
何か不憫だなーって思っちゃったよ
まだ娘ちゃんも小さいし息子くんは赤ちゃんだから今はいいけど
もう少し大きくなったら「なんで家は土曜にお出かけできないの?」ってなるのかな
ものすごく暑い時間ではあったけど娘ちゃんの気をそらす意味もあって100均まで
「ゴムを一つ買ってあげるけどそれ以外は買わないよ」と約束した通り
ゴムを買ってあげた後におもちゃの刀を見つけて「これかうー」と言い出す娘ちゃん
「もう買ったでしょ」とは言ったけどこれと同じのを近所の子はみんなプリクラの日に買ってて
かーさんの歯医者のために早く帰ったから買えなかった娘ちゃんには
「今度買ってあげるから」と約束してたので買ってあげたよ
とにかく暑さで娘ちゃんもかーさんもお互いイライラしてるし息子くんもびゃーと泣くしで
禁をやぶってクーラー入れて後はとにかくとーさんの帰りを待つ
それでも娘ちゃんと二人お互いキレてた頃ようやくとーさん帰宅
まだ4時過ぎだったので娘ちゃんの自転車を見にいくことに
どうしてもみっひーのを買ってあげたくていくつか近所の店を回ったけど見つけられず
ネットならあるけどやっぱり実物は見てみたいと思ったかーさんが取った行動は
メールで直接製造メーカーに問い合わせると言うことだった
すぐに返事が来て市内ではなく近郊の市のお店を紹介してくれた
住所も書いてあったからネットで検索するも詳しい地図がない地域
だいたいの場所をとーさんに話してその辺りまで車で行く…が
詳しい地図がなくて当然の砂防林しかないところだよ
こんなこともあろうかと携帯に電話番号も入れていたので直接お店に電話
そのためにカーステレオのボリューム落としたら娘ちゃんが「きこえない」と大騒ぎするから
かーさん電話しながら「うるさい だまって」と怒鳴っちゃったよ
で結局そのお店は国道ぞいにあるらしい
車内の地図みたら同じ地名が国道ぞいと海沿いの二か所にありました
まさか飛び地とは思いもかけず
なんとかお店にたどり着いたらあった!けど18インチしか置いていないらしく
それ以外は取り寄せとのこと
身長から言ったら16インチが適当とのことで
店内にあった同じ型の違うキャラの自転車に乗ってみる娘ちゃん
色は二種類あるので選ぶために18インチをおろしてもらい座席が青い方に決めました
メーカーに在庫があるので月曜に発注かけて一週間くらいで着くとのこと
内金を払ってお願いして車に乗ったら泣き出す娘ちゃん
「みっひーのじてんしゃがほしいー」
娘ちゃん初めての「あれ買ってくれー」泣きでした
ものすごい大声で泣きわめくのでこれを店内とかでやられたらこっちもきれてたところだけど
何分車の中なので「泣きたいだけ泣けば?」と余裕のかーさん
とーさんが「あれは大きくて娘ちゃんは乗れないから娘ちゃんの自転車作って下さいってお願いして来た」
「娘ちゃんはまだ3歳になってないやろ。3歳になったら買ってあげるって約束だし」
「いいこに待っていたら来週にはくるよ」
と説明するも「じてんしゃー」と泣き止まず
いや 買ってあげないわけじゃなくて今ないから買えないんだってば
あまりに泣くので記念写真とろうと携帯向けたら顔を背けておりました
BM5sh0017.jpg

そうこうしてるうちに車内BGMが娘ちゃんの好きなお誕生日の歌に代わると
♪8月生まれ♪では「はーい」とちゃっかり手を挙げてました
ほんとにおもろい娘だわ
途中で何か食べるものを買おうかと思っていたが息子くんも泣き出したので家に帰ることに
ただ家の近所まで来た時には落ち着いていたのでスーパーによるが
もう終わりかけなので食べ物はほとんど残ってなかったよ
揚げ物をいくつか買って外に出る頃にはまた娘ちゃんの泣きが戻って来てたので
隣の薬局へと促すかーさん「かぜのふねがもらえるかも」
うっかり「風船」なんて単語を出してもらえなかったらまた大騒動だからね
でも狙いどおりレジで娘ちゃんと息子くんに一個ずつ風船もらえて良かったよ
二人をシートにのせたりおろしたりが面倒だったので息子くんとかーさんはそのまま歩いて帰り
総菜を皿にだしてご飯の準備
娘ちゃんは車から降りたがらずんなかなか戻ってきませんでした
何とか食べ終わってまずかーさんが先にお風呂にゆっくり入らせてもらった後
娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれるとーさん
この時点で8時といつもより1時間近く遅かったのだけど
さあ寝ようとしたらドアをこんこんとする音
とーさんが出てくれたら上の階の小学生のお兄ちゃんで
「はなびするよ」とのお誘いでした
とーさんは「もう寝るところだから」と断りかけてたけど
幸いまだ寝てないから「いいよ せっかくだからね」と許可を出すかーさん
この前じーちゃんばーちゃんの家でした残りの花火も持って降りて一緒にしてもらう
家みたいなところだとなかなか単独で花火をするわけには行かないからね
今日お出かけせずに残っていた家族の子供たちがでて花火遊び
去年のBBQは早めに家に帰ったので娘ちゃんはみんなと花火をするのは初めてで大喜び
で暴走するのでみてるこっちがひやひや
ろうそくから着火すると非常に危ないのでとーさんが付きっきりで
ライターで火を点けてました
娘ちゃんがすごく短く持ったり上に向けて持ったりするのでかーさんはらはら
明らかに火の粉が足とかにかかってるはずなのに平気な娘ちゃん
相当楽しくて気にならなかったみたい
息子くんはけむい中かーさんに抱っこされてたら寝てしまいました
小一時間で花火大会終了 楽しかったねー
二人が寝た後とーさんが飲み物買って来てくれたので飲んだら眠くなったかーさんは
とっとと寝たよ
とーさんはその後借りたDVD見ておりました
すっごくおもしろかったそうな
  1. 2005/07/30(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ひとりでおとまり

Jul 29th
昨晩はせっかくの機会だからとテレビも見ずに寝てしまったかーさん
息子くんは夜中に何回か起きて朝も6時頃起きたけどいずれもパイで寝てしまったよ
おかげでかーさん余裕の7時前起きで離乳食の準備
いつもは娘ちゃんに食べさせるための味噌汁が必須だけどかーさん一人ならお茶漬けでいいから
息子くんには裏ごしトマトとカボチャのミルク煮に麩をちぎっていれたものを作成
かーさんがお茶漬け食べはじめた時に起きたけど先に食べてしまってからごはん
手をぶんぶんまわすのでさじにぶつからないよう交わしながら口に運ぶ
食後の一パイで寝たので洗濯物を干して掃除機をかけてから
昨日録画しておいたドラマなぞ見るかーさんでした
9時になるのをまって実家に電話したら娘ちゃんは淋しがることもなく楽しくお泊まりできたとのこと
何でも言うこと聞いてくれるじーちゃんと怒らないばーちゃんが大好きだもんね
「きょうもとまる」といってるらしいが今日はとーさん帰ってくるので夕方送ってもらうことに
生協のトラックがくる少し前に息子くんが起きたので抱っこして外へ
今日の荷物はかーさんと後一人しか頼んでなくてしかもほとんどがかーさんのもの
誰も出て来てなかったので一人でカタログを分けてポストへ入れていたら
自分は頼んでいないのに出て来てくれたままがいて手伝ってくれました
邪魔(爆)が入ることなく荷物も部屋に運び入れてお片付け
汗をかいてべたべただった息子くんをシャワーしてからプルーンを飲ますが
待たせたので泣いてしまってちょっとしか飲まずに結局パイ
また3日出てないから出さないといけないんだけどね
かーさんは生協の荷物と一緒に届いた本を読みながらのんびり
お昼前にがががっと自分のお昼ご飯食べて今日から二回食にすることにして準備
お昼は軽めにとバナナをレンジでチンしたものと粉ミルクを溶いたものを
小さい鍋でとろとろに煮る
最初はちゃんと食べてたけど飽きて来たのでまたもパイ
しばらくしたら息子くんが寝たので洗濯物を片付け今日の夕ご飯を作ってしまってから
クッションに寄りかかってうたた寝
我が家でお昼寝できたのって本当に久しぶり
3時過ぎに娘ちゃん帰宅
最近よく「娘ちゃんがおかあしゃんだから」と言う娘ちゃん
我が家で全権を掌握している独裁者(爆)になりたいのかと思ったらそうではなく
「それ娘ちゃんのじゃないでしょ おかあさんのだから触らないで」といってる
かーさんが触って欲しくないものを触りたいためみたい
そのままTV見せつつ先に息子くんにパイあげて自分の夕ご飯を済ますかーさん
娘ちゃんが静かだと思っていたらクッションの上で寝ていたよ
こんな時間に寝られてはまずいので叩き起こして「おそといこう」
ドアを閉めたら「あれのやつわすれた」
とーさんが折ってくれた折り紙作品を入れたファイルのことでした
「じゃんけんしたひとだけもらえる」と言ってたくせに
おねえちゃんたちが「みせて」といったら「だめ」という娘ちゃん
ちょっと大きいお兄ちゃんたちも一緒に鬼ごっこやかくれんぼをしてたのだけど
るーるが守れない娘ちゃんは仲間に入れない
泣きながら「みんなーどこへいったのー」「みんながいないからさみしい」と言う娘ちゃん
「ならかえろうか」と言うけど帰らないよ
仲間にいれてもらえないままにみんなの後を追っかけていたら
何となく遊びが代わって中には入っていたよ
そうこうしてるうちに息子くんがぐずり出したので「かえろう」というがまた帰りたがらない
「じゃあうちにあるキラキラは全部息子くんにやろう」というとやっとついてくるが
郵便受けに入れておいた折り紙ファイルを取り出すと
「みんなにあげてくる」と言い出す
仕方ないので戻ってみんなにリボンとか配り出す
おとといリボンをあげた時には「いらない」といっていた上の階のおねえちゃんも
リボンが欲しかったのだけど男の子でもらった子がいたから足りなくなっちゃったよ
ごめんね
家に帰ってご飯にするが息子くんはもう眠くてでもパイも欲しくてギャン泣き
お風呂に入ってからパイにしたいかーさんは娘ちゃんをせかして食べさせるが
相変わらずしゃべってばかりでなかなか進まない
「はやくして」って一日何回言ってるだろうね
勿論それはこっちの都合にペースをあわせさせようとしての言葉だけど
息子くんが泣いてたりぐずってたりしたらやっぱり急いでもらわないと困るんだよ
先に二人で風呂に入っても良かったけど娘ちゃんが「さみしい」っていうしね
何とか食べさせて歯磨きも終わる頃には息子くんは涙と鼻水でぐじょぐじょ
久しぶりにお湯をためたけど相変わらずのカラスの行水
今日は涼しいので冷房を入れなくてもよさそうだったけど
「ぴょーん」の本を何回か読んで二人が寝付くまでの短時間冷房を入れて
寝てしまってから窓を全開にしたよ
  1. 2005/07/29(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

相撲大会

Jul 28th
今朝は6時起き 昨日よりはましだね
娘ちゃんも起きたので息子くんと二人まとめてとーさんに面倒見てもらう
7時前にとーさんと娘ちゃんがまたラジオ体操に出かけたので
息子くんをござの上に転がしたまま朝ご飯を作るかーさん
野菜を柔らかく煮て裏ごししてと手間がかかってる間に息子くんは泣き出す
すぐそばにかーさんいるけど「だっこしてー」と抱っこするまで泣き止まず
しばらく抱っこしてたら落ち着いたので二人の帰りを待たずに朝ご飯
上手に食べれるようになってきましたよ
間もなく二人は帰宅 今日はにこにこまーくのはんこでした
ご飯の後洗濯布団干し雑巾がけを済ませるまでとーさんにいてもらう
とーさん今日から一泊二日の出張です
息子くんはちょっと寝たと思ったらすぐに起きてしまったので
娘ちゃんと一緒にひざにのっけて電車遊び
ござの上に置いたら微妙なはいはいと寝返りであっというまに
新聞とか広告とかの紙のところにいっちゃうから気が抜けないよ
おすわりもちょっとの間なら上手にできるようになってきました
11時頃ようやくぐっすりと寝付いた息子くん
そのスキに出かける準備してお昼ご飯を食べてしまうかーさんと娘ちゃん
1時半くらいに起きたのでパイをあげてベビカをセッティング
午前中ちょっと夕立ちが来てしばらくは涼しかったけどものすごい蒸し暑さでした
近所のままさんが神社までのせていってあげようかと言ってくれたけど
ベビカもあるしそのまま娘ちゃんもボードに乗せてもう一人のベビカのままと一緒に神社へ
じーちゃんばーちゃんもきてました
ばーちゃんに抱かれた息子くんがおとなりのパパにさらしを巻いてもらっている間
娘ちゃんはあっというまに裸足になり手水鉢のところにいって罰当たりにも水遊び
本当に好き勝手してたからじーちゃんばーちゃんがいてみててくれて助かったよ
息子くんはしばらくはばーちゃんに抱っこされていたけど暑いのと眠いのとでぐずり出したので
かーさんが抱っこ
いろんな人の挨拶があった後ようやく「赤ちゃん土俵入り開始」
6年生のお兄ちゃんがだっこして土俵で四股を踏んだあと足を土俵につけさせてくれる
IMG_3254.jpg


半分寝かかった状態で抱っこされていた息子くんだが最後になって
知らないおにいちゃんに抱っこされていることに気が付いたのかぎゃーと泣き出したよ
でも無事すんでよかったよ
その後引き続いて行われた幼児の部のお相撲で近所のお兄ちゃんたちを応援したあと
境内に止めておいたベビカまで戻って麦茶のお湯割りあげたらゴクゴク飲む息子くん
また娘ちゃんは暴走していたし暑くて息子くんもきつそうだったので帰ることに
娘ちゃんはじーちゃんばーちゃんと車で
かーさんと息子くんはベビカで帰っていたら息子くんは寝てしまいました
息子くんを部屋につれて帰りベッドに置いたら泣き出したので
しばらくばーちゃんが抱っこしてくれてる間にかーさんはベビカを収納
娘ちゃんがやっとチャイルドシートをつけさせたというので
着替えと一緒にじーちゃんばーちゃん家に行きました
初めて一人でお泊まりだけど大丈夫でしょうか 大丈夫だよね
かーさんと息子くんは一緒にシャワー浴びた後冷房つけてパイ
さすがにごくごくごくと飲む息子くん
今日はご飯も作りたくなかったので近くで買って来たものでさっさと済ませてから
今度はだっこ紐で神社に戻る
着いた時には丁度高学年の部の決勝だったのでそれを見てから
ご近所さんたちと一緒に帰って来たよ
またも息子くんは寝ていたのでこのスキにとシャワーを浴びるかーさんだが
やっぱりしゃばぞーは起きてしまったのでもう一回一緒にシャワー
7時過ぎには寝てしまったよ
とーさんには携帯で撮った息子くんのまわし姿を送っておいたのだけど
デジカメでとった方も送ってあげることにして加工してたら丁度電話かかってきたよ
かーさん的には「泣いちゃった息子くん」がめちゃかわいかったので
携帯でも見れるサイズにしてwebにアップしてurl送っておきました
同じのを下の妹に送ったら「泣き顔かーさんにそっくり」と返事が来たよ
  1. 2005/07/28(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

プリクラ

Jul 27th
息子くんは5時起き そして寝ない
30分ほどパイで粘ったけどご機嫌で寝そうもなかったので布団に転がす
部屋中を転げ回りながら「うきー」と声を出してたのでかーさん眠れないよ
6時前には娘ちゃんのところまで転がっていったので娘ちゃんもお目覚め
昨晩帰宅後とーさんは張り切って折り紙でいろいろ動物を作ってくれてたので
「娘ちゃん テーブルのところ行ってごらん」という
とーさんの作品見つけて「おとうしゃんおりがみおってありがとう」と
かーさんに促される前にちゃんとお礼がいれる娘ちゃん
その後二人は折り紙で遊ぶ
息子くんは相変わらず声をあげながらお布団の上をごろごろ
6時45分になったので着替えたとーさんと娘ちゃんは小学校へラジオ体操
かーさん眠くてへろへろになりながら起き上がり息子くんを転がしたまま朝ご飯の準備
昨日からつけておいた昆布で人参とインゲンをくたくたに煮たものを裏ごししたのと
鰈のすりつぶし入りのおかゆを準備
娘ちゃんはカードにうさぎちゃんのスタンプを押してもらって帰宅
はじめは何のことかわかってなかったけどいつも一緒に遊ぶおねえちゃんが教えてくれたらしく
ジャンプのところは一緒に飛んでいたそうな
朝から転げ回っていただけあって息子くんは食欲旺盛
朝からひと運動した娘ちゃんととーさんも同じでした
娘ちゃんたちが出かけてすぐに洗濯機のスイッチ入れてたから8時過ぎには洗濯も終わり
干した後とーさんが「30分寝ていいよ」と言ってくれたけど
結局眠れないかーさん
今日は多分キレるぞ 寝不足にはとことん弱いから
娘ちゃんはPC部屋の椅子によじ上ってはかーさんに引きずりおろされたり
息子くんのばんぼ椅子にのっかっては足払いかけられたりでしょっちゅう泣かされていたよ
(あくまでも怖がらせるためにやったことでちゃんと支えてます 念のため)
朝からお外に行きたがったけどようやく息子くんが寝たところなのでTVでごまかしてたけど
すぐにおきちゃったので外
とーさんが折り紙リボンを配って回るがみんなお出かけしてしまったので帰る
またもお昼ご飯は「一口食べては十口しゃべり」でなかなか進まず
かーさんきれて残りは取り上げ「今日はおやつなし 外でももらわないで」と言い渡す
かーさんもう限界だったので息子くんが寝たところで娘ちゃんに録画しておいたおかいつみせつつ
「いいこにこれみてて かーさんねむらせて」というのだけど
ちょっとうとうとしたところで「ぴんぽんなった」と起こされる
のぞいてみたけど誰もいなかったので「うそやろ」とちょっと怒るかーさん
でも本当は郵便屋さんがきてたのでした 娘ちゃんごめん
そうこうしてたら今度は息子くんが起きたので結局眠ることができませんでした
4時すぎに歯医者を予約していたので3時頃から準備してお外へ
外にはみんながいました
もうすぐお引っ越ししてしまう兄妹と最後の記念に
みんなでプリクラ撮りにいくというので炎天下を付いていく
この前まで故障していた100均のプリクラが使えるようになっていたけど
妙に混んでおりました
4時から習い事に行くおねえちゃんが先に撮るといってたので
「ごめん 娘ちゃんも一緒に撮ってもらっていい?おばちゃん歯医者なのよ」とお願いする
撮影が終わった後お姉ちゃんたちがプリクラに書き込みしてる間に
予約の時間まで間はあったけど出ることに
プリクラの機械のそばにがちゃがちゃがあって
一緒に行った小さい子たちがそれをはじめたのだけど
娘ちゃんにはそう言うものがあることはできるだけ教えたくないもんで
シールとかマスコットとか欲しいのがあればそれを買ってあげたいけど
必ずしも欲しいものがでてくると限らないがちゃがちゃとかは無駄なことみたいで嫌いなんだよね
ものすごく暑い中を何とか歯医者まで引き返してくる
予約の時間より15分早く着いたけどこっちも混んでいて予定より15分遅れで治療開始
娘ちゃんはビデオ見てたし息子くんはカーペットの上で結構ご機嫌だったからいいかと思ったのだけど
かーさんの姿が見えなくなった途端息子くんは号泣
娘ちゃんは「おかあしゃんは?おかーしゃーん」
「ここよー」と言ったら娘ちゃんは診察台をのぞきにきてすぐに帰ったけど
息子くんは結局最後まで泣いてたよ
先生も「ないてますから」と急いでくれました
人見知り始まっちゃったのかな
5時過ぎに家に帰って来たけど誰もいないってことはまだプリクラ?
これ幸いと家に帰ってシャワーした後早めの夕ご飯を食べる
6時前にようやく外がにぎやかになったので出てみると
子供たちがそれぞれ100円玉握っててそれだけの回数メンバー入れ替わりながら撮ったから
結局みなさん3時間近く100均ですごしたらしい
そのまま7時近くまで遊ぶ娘ちゃん
息子くんが眠そうだったので「かえろう」というけどなかなか帰らない
そこにクロワッサンを持って来たおねえちゃんがいてすかさず「ちょうだい」と言う娘ちゃん
「もうはみがきしたでしょ」といってもらいかけたクロワッサンを返したら
娘ちゃん号泣
ままさんたちから「おなかすいてんじゃない?」といわれ「いやさっきたべましたから」といって
号泣している娘ちゃんを引きずって帰りました
後から中学生のおねえちゃんが「ほら」と袋入りの飴もって追っかけて来てくれました
いやもう一回歯磨きすればいいことだけどさすがに5時から起きてたかーさん 
限界でキレてたんだよ
家に帰ってから「くろわきさん たべたかったのにー くろわきさーん」と言い続けてたけど
もう無視して電気消してたら息子くんより先に娘ちゃんが寝てしまったよ
息子くんは相変わらずのしゃばぞーぶりで置いたら起きることを数回繰り返してからようやく就寝
さすがにかーさんも日記を書く気力なぞなくそのまま寝てました
とーさんが帰って来たときのドアの音もご飯あっためるレンジの音も何も気が付かず
ようやく食器洗ってる音で目覚めたくらいぐっすり眠りこけてたよ
下で中学生のおねえちゃんにあってプリクラもらって来てくれたとーさんでした
  1. 2005/07/27(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

折り紙

Jul 26th
とーさんは今日は朝8時半職場必着とのこと
とにかく息子くんの離乳食を作って食べさせるところまではぜひやってほしかったので
かーさん6時半前に起床し朝ご飯の準備
当然娘ちゃんも息子くんもその時間には起きてます
生協で買ったからす鰈を解凍しておいたのでそれをちょっと切り取って洗ってゆでたのを
すり鉢ですりつぶしておかゆにトッピング
残りの鰈はいつもの白醤油漬けと一緒に焼いて朝ご飯
魚入りのおかゆは普通のおかゆよりおいしかった模様
人参とタマネギの裏ごしもさらにちょっとだけ持ったヨーグルトも完食
スタートが早かったので7時半には全員朝ご飯終了
とーさんが掃除機までかけてくれましたが
かーさんが洗濯物干したり床に雑巾かけたりしてる時間に一番息子くんはぐずっていたよ
とーさんとまだ遊びたかった娘ちゃんは「いかないで」というがそういうわけには行きません
すねてしまってとーさんが「ちうして」といってもしてあげてなかったよ
ついにちうを駆け引きの道具につかい出したか(笑)
家事が全部終わったので抱っこしてパイあげたらすぐに寝てしまったので
車からベビカを出してセッティングしたり保冷材を保冷袋に入れたりのお出かけの準備
ピタゴラの時にはもう息子くんは目を覚ましていたのでパイをもう一度飲ませてから
ベビカ&ボードでお出かけ
朝方曇ってたからよかったーと思っていたけど出かける頃にはお日さまが射していたよ
広い歩道をダッシュで押しながら保育園着
娘ちゃんはまず滑り台を滑る
かーさんが息子くんをベビカからおろそうとしたら上から吊るしていたストラップを握ったままだったので
ケロちゃんが外れちゃったよ
受付を済ませて部屋に入ってから息子くんを転がしてケロちゃんを修理するかーさん
娘ちゃんは室内の滑り台を滑っていたけど「あれ すいとうは?」
娘ちゃんはベビカのところに戻るけどそこにはない
「どこにおいたとー せっかくとーさんが買って来てくれたのにしらんよー」というかーさん
手洗い場の所にあったのでよかったよ
先生が出席を取った時には娘ちゃんが上手に息子くんの分までお返事してくれたよ
娘ちゃんがおやつをもらっている間に息子くんもパイおやつ(笑)
その後は塗り絵をしてひもを通しての壁掛け作り
何となく枠の中を塗るようになって来ている娘ちゃんでした
室内での遊びが終わった途端にもうお外の娘ちゃん
かーさんと息子くんも付いていったけど日陰とは言え暑くてぐずる息子くん
結局涼しい室内に戻って窓ガラス越しに娘ちゃんを監視
終了間際にやっと寝たよ
帰りはもっともっと暑くなっていたので急いで帰宅
息子くんは寝てたのでシートごと部屋にあげて本体を車に収納してから娘ちゃんを連れて帰る
その時にはもう息子くんは起きていたのでシートも車にしまう
果汁を準備してから3人でシャワー
さすがの息子くんもごくごくと飲み干していたよ
かーさんお腹減ってたのでこっちの部屋でこっそりケーキ食べてからパイ
娘ちゃんは焼きおにぎりとプチトマトとミートボールをお弁当箱に詰めてあげる
「全部食べたらいいものあげる」といったら全部食べたのでアイスをもらう
ここで昨日保険屋のおばちゃんが用紙を取りにくるから帰ったら電話くださいといってたのを
思い出したので電話
息子くんは寝てなかったので抱っこしてから娘ちゃんと一緒に下におりて
保育園でもらって来たシャボン玉遊び
あっというまに娘ちゃんがこぼしたのでまたペットボトルに水を汲んでタイルを流す
そうこうしていたら保険屋さん到着
書類を渡したら娘ちゃんにと折り紙をお土産にくれました
外で遊んでいたのは小学生のお兄ちゃんたちばかりだったので
「お外は止めて折り紙で遊ぼう」というと娘ちゃんも「おりがみする」
模様の折り紙を全部ぶちまけていたので何枚か出してしまう
息子くんが寝たのでベッドにおろした後娘ちゃんが「しゅりけんつくって」というので何枚も作る
「あとでみんなにあげる」そうな
折り紙の本見ながらリボンとか蝉とかホタテとか折ってみるかーさん
ものすごく眠くて娘ちゃんが折り紙をつかいながらいろいろ言ってるのを聞きながら
ついソファでうとうとするかーさんがふと気が付いたら妙に静か
娘ちゃんが畳に突っ伏して寝ていたのでした
ここで寝かすと夜が大変なので慌てて叩き起こし
「けーきたべていいから」と甘いもので何とか目を覚まさせる
ご飯の準備も終わった頃外でちびっこたちの声が聞こえて来たので折り紙を箱に入れておりる
女の子たちがわーっと寄って来て「ちょうだい」
はじめは「だめ」といってた娘ちゃんだけど
「さっきみんなにあげるっていってたじゃない 娘ちゃんはまたお父さんに折ってもらえばいいでしょ」
といったら最後は「どうぞ」ができました
とーさんの作品であるペンギンやたぬきやばらおはなだけじゃなく
折り紙のかわいさにつられてか手裏剣もみんなもらわれていったけど
かーさんが折ったリボンはみんなが「ちょうだい」っといっても「だめ」
かーさんに直接聞いてくる子もいたけど勝手にあげるといけないと思ったので
「娘ちゃんに聞いてみて」と言うけど絶対「だめ」
「じゃあ後でみんなの分は娘ちゃんのお父さんに頼んでおくよ」というかーさん
実はかーさんが折ったものだったのだけどね
男の子たちが水鉄砲で遊んでいるのを見て娘ちゃんも「もってきて」というけど
娘ちゃんのは壊れていて水が違うところからだーだーもれるので持って来れないよ
そう言ってるのに娘ちゃんは「みずでっぽうとってくる」と勝手に階段あがっていくが
鍵掛かってるから中に入れません
ちょうどいいので息子くんとかーさんも階段あがって部屋に入ってお風呂
娘ちゃんはお風呂の中で水鉄砲で遊んで「こわれてない」というけど
お風呂だからいいけどそれは下に持っていくまでに水浸しになるよ
風呂上がりにパイをあげた後かーさんはとっとと晩ご飯
娘ちゃんもにほんごが始まったのでテレビ消して食べてました
食後今度は日焼け止めじゃなくて虫よけを塗ってからまたお外へ
娘ちゃんがおねえちゃんたちとかぞくごっこしてる間に息子くんは近所のままさんに抱っこされる
今日は何とか長持ちしてたのだが
手が空いたかーさんが別の赤ちゃん抱っこしたらあっというまに雲行きが怪しくなりました
わかって焼きもち焼いたのかしら?ならかーさんめちゃうれし
7時過ぎまで遊んでたら虫よけ塗ってた娘ちゃんも蚊に刺されたらしく
「くすりぬりにかえろう」といったら帰ったよ
もう一度汗を流そうと息子くんの服を脱がせるかーさん
抱っこしたまま娘ちゃんをトイレに連れていってたら息子くんから久しぶりにぴゅーて飛んだよ
かーさんの足とトイレの床が濡れたよ
かーさんも服脱いでたし濡れたのがトイレというのはまだ幸いでした
さっと汗を流した後娘ちゃんにパジャマを渡して「じぶんできてごらん」というかーさん
4つあるボタンのうち一番しただけは自分で止めれたよ
えらいねー ぱじゃまでおじゃまがもうすぐできるよ
「ねんでだようたってほしい」というので息子くんにパイあげながらしばらく歌ってあげたよ
8時過ぎには寝たので日記を書くかーさんだけど
9時近くまで外でちびっ子が遊ぶ声が聞こえてたよ
  1. 2005/07/26(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

水風船

Jul 25th
さすがに10時前に寝たら夜中に起きても「まだこんな時間!」と思うかーさん
体に悪そうなので4時に起きた時には冷房切って窓を開けていたよ
今日はうまいこと明け方の授乳の後息子くんが寝たので助かったよ
6時にまた息子くんが目を覚ましたときにはわざととーさんの近くに放牧(笑)
とーさんは起こされて息子くんを布団と一緒にPC部屋に連れていき
仕事しながら見ててくれました
おもちゃで上手に一人で遊んでいたらしい
頭が重いので右に左に大揺れしながらも何かはいはいらしいものはしている息子くん
寝返りと腹這いになったままの方向転換は自由自在なので
部屋中どんなところにも行っちゃいますが好きなのはテーブルの下
DNAにかいてあったんだろうか(笑)
息子くんの朝ご飯のおかゆをすりつぶそうとスプーンを持ったと同時に
とーさんが「してる」
それはそれはまた大量に出ており服まで汚れてました
一回食なのに結構食べてるもんね
今日はおかゆとあけぼのどうふとヨーグルト
娘ちゃんみたいに「よーぐるとべつばら」ではなくて顔しかめてたけど
何とか食べてくれました おかげで快腸なのか?
とーさんご出勤の後娘ちゃんはTV
息子くんは眠かったのにうまく眠れないままに保険屋のおばちゃんとの約束の時間
結構厳しい審査とののことだったけどかーさんここ数年
風邪を何回か引いたくらいだしね
入院は二回したけどそれは出産だったしというわけで問題はなさそうです
かーさんが別の部屋にいろいろ取りにいったらすぐに泣く息子くんでした
お昼前からお外 やっぱり外が涼しいよ
下の階のおばちゃんに抱っこされたらすぐに号泣する息子くん
かーさんの顔見えてるだけじゃ駄目でちゃんと抱っこされないと泣き止まなかったよ
その後もまだぐずっていたのでパイをあげるために一旦撤収
娘ちゃんが昨日買ったサンドイッチボックスをものすごく気に入っていたので
食パンにチーズはさんでフライパンで焼いたホットサンドとプチトマトを詰めてあげる
朝方洗濯機と食器乾燥機と電子レンジつかったらブレーカーが落ちたことの影響か
ADSLモデムのPPPランプがずっと点滅
何度もリセットボタンを押して初期設定画面をいろいろいじるがなおらない
これは困ったととーさんにSOSメール出したらなおったよ
午後からもまたお外
娘ちゃんがよその赤ちゃんの乗っているベビカを押したがるので車から出すことに
アレだけお願いしてたのにとーさんぎりぎりまでバックしてるからすぐには本体出せず
かーさんは息子くんをだっこしたままだったので
その場にいたままさん達に「すみませーん ちょっとだけ抱っこしててもらえますか」とお願い
最初にだっこしたままは「わー 赤ちゃんの匂いがするー」といってたよ
かーさんは車にエンジンかけて少し前に出してから後部座席からベビカ出してセッティング
その本の数分間の間にその場にいたままさん3人に抱っこしてもらっていたが
誰が抱っこしてても泣いていたやはりしゃばぞー息子くんでした
もう人見知り始まってるのかな
小学生のお兄ちゃんたちが風船に水を入れ階段の上から下に向かってぶちまける遊びしてて
それをみて目をらんらんに輝かす娘ちゃん
もーっと思っていたら直接その水には当たらないものの
地面に出来た水たまりに座り込む 
まあ楽しそうだったのでしばらくは黙認していたけど
息子くんも寝たので一旦部屋に置きに帰ってから単独でおりたかーさんに捕獲されてました
「いやー おそとがいいー」とは言ってたけど
息子くんが寝てる間にかーさんと一緒にシャワーして髪まで洗ってしまったよ
出てる間にばーちゃんがから電話があったのでコールバック
終わったらもう一人のばーちゃんにも電話するという
風船があると聞いて「いく」と言い出す
ばーちゃんも「おいで」というけど明日は保育園明後日はかーさん歯医者
その次は息子くんのお相撲その次は生協忙しい
ただお相撲の日はとーさん出張なので娘ちゃんだけ止まりにいくことに
(かーさんは翌朝生協だから)
一人で大丈夫かな?まあもし万が一「かーさんいないとさびしい」となったら
帰って来れる距離ではあるんだけど
そのまま家でかき氷を食べた後はTV
かーさんは夕飯の準備
5時過ぎから食べたので食後もう一度お外へ
7時過ぎまで遊んでから帰って再度シャワーを3人で浴びてからお布団へ
8時には寝たよ
  1. 2005/07/25(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バザー

Jul 24th
昨晩久しぶりに飲んだら一週間分の疲れがどっと出てパン生地こねずに寝たかーさん
朝から時間も手もかからないレンジ版を作るつもりだったけど
もうきつくてきつくて起き上がれず
とーさんと娘ちゃんにぱんを買いにいってもらうことにして8時まで寝てた
二人が出かけた後何とか起き上がりおかずのトマト裏ごしだけ作る
息子くんが「もうおなかへったよー」と言い出したので先にトマトを食べさせようとしていたら
二人は帰宅
それも大荷物
何でも創業祭やってたらしく後数百円分かったら千円相当のチョコレートケーキをプレゼントといわれ
シュークリームを買って来てました
チョコレートとシュークリームって二大乳腺炎の原因になる食べ物なんだけどね
息子くんに食べさせるのはとーさんに任せて買って来てもらった食パンで粥を作るかーさん
娘ちゃんはチーズパンのチーズだけとかおいしいところだけを食べると言う行儀の悪さでした
何とか食べ終えて掃除を済ませたらもう10時
今日は近所の小学校のバザーなのでみんなでおでかけ
真夏日 バザー会場の体育館はもう蒸し風呂のような暑さ
係のお母さん方ご苦労様です
お一人様3点までだったので何かいいのがあったら買おうかと見て回る
みっひーのサンドイッチケースをかーさん発見
みっひーの敷物をとーさん発見
どっちも違うキャラのならあるんだけどなーと思いつつ
娘ちゃんに代金の150円を払わせる
食べ物はあらかじめ食券を買ってないので食べられないのだけど
娘ちゃんが「のどがかわいた」というので水筒忘れたことだしジュースを買ってあげることに
缶ジュースなんで普段飲ませてもらわないものだからしっかと抱え込み
とーさんにもかーさんにも分けてはくれませんでした
バザー会場であったサークルで一緒の7か月の女の子
この暑いのにケープ着てるよって思ったけどあれは日よけなのか
女の子だとそこまで気をつかわないと行けないのね
でももう時既に遅し 
娘ちゃんは真っ黒だし おねえちゃんが黒いのに弟が白いってのもなんだしね
あまりに暑くて息子くんがかわいそうなので帰ることに
しかし娘ちゃんがなかなかジュースを飲み終わらない
歩きながらのませたくはなかったのでかーさんと息子くんは先にでて八百屋に行くことに
野菜を買い終えたところでとーさんの携帯をならすが応答なし
外では待てるような天気ではなかったのでさっさと家に帰って再度携帯ならしたら
かーさんのすぐそばでなってたよ
それだけ時間がかかったら直接家に帰ってくればいいものを
八百屋まで行ってから家に戻って来たとーさんと娘ちゃん
あまりに暑いので禁をやぶって昼間から冷房
かーさんは先日偶然TVの料理番組で見てこれはいいとおもって
レシピを検索してキャッシュから拾って来た夏野菜の炒めカレーを作成
とーさん大絶賛のお味でした
さて午後から味噌や醤油を買いにいくという話もあったが
とにかく眠りたいかーさんは娘ちゃんと息子くんをとーさんに任せてお布団へ
30分位だけど眠らせてもらいました
本当はまだまだ眠りたかったけど息子くんが泣いていたのでパイ
その後は夕食の準備
今日もとっとと夕食を済ませてから涼しくなったお外へ
息子くんのおむつを買うために4人で出かける
出がけに近所のぱぱさんたちが外に椅子を持ち出して飲んでいたので
DSの後は酒屋に寄って缶ビールを買う
戻って来た時にはまだ宴会が続いていたので自前のビールで参加するとーさん
途中焼酎やウイスキーもお裾分けいただいていました
そこで娘ちゃんといつも遊んでくれている年中のおねえちゃん
(と小学一年生のおにいちゃん)のぱぱが転勤になって
盆明けにはお引っ越しと聞いてものすごくショックなかーさん
とにかく娘ちゃんが一番好きなおねえちゃんだしそこのままさんも娘ちゃんは大好きだったので
すごく淋しくなるよ
ぱぱさんたちの飲み会は続いていたが娘ちゃんと息子くんのお風呂があるので引き上げる
二人をお風呂に入れて寝かした後戻ったがいいかねーと言ってたけど
とーさん仕事もあるそうなので「そのまま寝ちゃいました」でいいんじゃない?というかーさん
いざ二人が寝た後ビール飲みながら大河みたらとーさんもかーさんも
ものすごーくだるーくなってしまいとーさんは予定していた仕事はせず
かーさんも日記の更新はせずに寝てしまったよ
  1. 2005/07/24(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

外の方が涼しいよ

Jul 23rd
土曜なので朝はパン
息子くんもパンの白いところをちぎって粉ミルクで煮たのと裏ごしトマトとヨーグルト
顔中にトマトやパン粥をくっつけて食べる姿がかわいくてつい写真を撮ってしまったよ
とてもいい天気だったのでシーツや枕カバーも洗って干し
とーさんがいる間に床の雑巾がけまで済ませてしまったよ
午前中からお外に行く娘ちゃん
日中は冷房入れないことにしている部屋の中より風がある分よっぽど涼しかったよ
昔上の妹にもらったおしゃぶりホルダーの先に薬局からもらったケロちゃんつけて
クリップをだっこ紐に止めていたら息子くんがつかんだりしゃぶったりしてました
昼ご飯には昨日焼いたカボチャスコーンを食べようと思っていたので
準備が不要な分1時近くまでお外
食べ終わってすぐにでも出ていきそうな娘ちゃんを何とかかわして
それでも3時前からお外
もうかーさんは「一刻も早くとーさんかえってきてー」状態でした
上の回の一つ上のおねえちゃんが他のお姉ちゃんたちをまねて
娘ちゃん相手にいろいろ指示して仕切ろうとしていたが全然聞いていない娘ちゃん
かーさんが厳しく言っても言うこと聞かないんだからそりゃ無理だろうと思っていたよ
かーさん心を入れ替えて娘ちゃん相手にキレて怒ることはやめることにした
キーキーいったところで聞きが良くなるわけじゃないからね
でもさすがに二人がシャボン玉液をこぼしたタイルの上に
息子くんを抱っこしたまま汲んで来た水を流していたらそこに残っていたシャボン玉液を
娘ちゃんがわざとぶちまけた時には「もーなんしよっとー(怒)」って言っちゃったけど
映画に行ったお兄ちゃんたちのお土産のポップコーンをおねえちゃんは分けてくれようとしたのだけど
夕ご飯を食べなくなるからもらってほしくないかーさん
「娘ちゃんお父さんを迎えにいこう」とさり気なく促してその場を離れたら
追っかけて持って来てくれたはいいが
広告折った箱にままが止めるのをわざわざ移して来たものだから
地面に置いたらあっという間に全部ひっくり返っていたよ あーあ
4時すぎにとーさんの青い車が見えたときは心の中でばんざーいのかーさん
とーさんが一緒ならすぐに家に帰る娘ちゃん
かーさんは早速夕飯の準備して5時過ぎからご飯
4週に一度カタログに載る鮭のカマを塩焼きに
4切れあったので一切れは残してビールのあてにしようと思ってたのだが
息子くんが大量にしたのでその片づけの手伝いをとーさんにもやってもらっている間に
娘ちゃんが突いていたよ
昨日ミルク会社の人に「離乳食はじめたら出が悪い」と言ったばかりだけど
そんなことなかったね
かーさんが先に風呂に入ることにして先日買って来たライムの精油で顔面芳香浴
娘ちゃんと息子くんはとーさんに洗ってもらう
まだ早い時間だったのでお外に出ても良かったけどまた汗かきそうだったので
そのままお布団へ
二人と一緒にこっちも寝てたよ
今日はかーさんが酒類の買い出しにいき夕飯の残りのカマと手作り豆腐で一杯
飲んだらすっかり疲れてそのまま寝てしまったよ
  1. 2005/07/23(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

充血

Jul 22nd
昨晩帰宅したとーさんの夕食につきあいながらドラマ見ていたら
息子くんがふぃーん ついでに娘ちゃんも起き上がってくる
二人を寝かし付けてから録画しておいた続きをみたりしてたら12時だったよ
今朝も5時頃に起きる息子くんだがうまいこと寝てくれました
といっても次に起きたのは6時なので相当かーさんきついです
朝ご飯は今日もゆでたトマトの裏ごしとカボチャの豆乳煮とヨーグルト少々
今日も見事に完食でした
朝食用の魚の白しょうゆ漬けがきれたのでとーさんは実家からもらった
高級お茶漬けのもとでお茶漬け
娘ちゃんがもらったカボチャでスコーンを作ろうと朝ご飯の後レンジでチンして
実をすくいつつ潰しておいたかーさん
なかなか寝なかった息子くんが何とか生協の前に寝てくれたので娘ちゃんと二人でおりる
たくさんの荷物をチェックしつつ仕分けてしていたら娘ちゃんがかーさんのひざに座り込んだり
仕分けの邪魔をしたりするからかーさん本気で切れて「かえりなさーい」と言ってたよ
夏休みなので未就園児だけじゃなく園児や小学生もいたのだけど
娘ちゃんはお利口にあがってくれたので冷蔵庫に大量の食材を何とかおさめた後は
スコーンづくり
レシピの通りだとちょっとベタついて娘ちゃんに成形させてたら手がとんでもないことになってたよ
とりあえずオーブンにおさめてから台所の掃除
焼き上がる頃には息子くんが目を覚ましたので本日一回目の行水
あがった頃ドアがどんどん
上の階のおねえちゃんと下の階の男の子で
「はいっていいよ」という娘ちゃん
焼き立てのスコーンを食べる?ときいたら男の子の方だけ食べました
家にいたのは本の5分くらいであっという間に出ていく三人
かーさんがだっこ紐で息子くんを装着して外に出た時には姿は見えず
どうも上の階のおねえちゃんの家に上がり込んだ模様
お言葉に甘えて遊ばせてもらっているうちにかーさんは夕飯の準備しつつ
自分は紅茶入れてスコーンでお昼ご飯
最後は息子くんが「あついよー」「だっこしてよー」と汗だくで泣いてました
12時になったので小袋のお菓子を3つもって(上は三人兄妹なので)迎えにいくが
一袋は下の階の男の子の手に渡っちゃったので一番上のお兄ちゃんの分がなかったよ ごめん
帰りにゼリーまでもらって何とか家まで連れて帰り
スコーンと牛乳でご飯を食べる
息子くんをパイで寝かせていたらさっきの二人がもうとんとん
「ごはんたべた?」と聞いたら「うん」というけどどうも嘘らしい
上の階のままも迎えに来ていたし「ご飯食べてから遊ぼう」と言って二人は帰す
息子くんをベッドに寝かせて自分はクッションでうとうとするかーさんだけど
娘ちゃんに邪魔されるからほとんど眠れないよ
息子くんが起きたのでもう一度シャワーを3人で浴びるがあれ息子くんの目が赤い
迷ったけど眼科に行くことにして準備
ものすごい炎天下だったので娘ちゃんには寄り道させずにひたすら引っ張っていったよ
銀行でお金おろしてからそのすぐ前の眼科へ
逆まつげが眼球に当たって充血してるそうで目薬させばいいらしい
ほっとしたよ
信号渡ったところにあるDSで育児相談が会っている日だったので息子くんの身体計測のためよる
先客が2名いたから椅子で待っているが娘ちゃんが店頭の品物触るので気が気じゃないかーさん
息子くんは身長体重バランスよく成長してますねとのこと
娘ちゃんが「ふうせんがほしい」と騒ぎ出す
かーさんがやめろというのに陳列物触ったからどうしようかとも思ったけど
一応虫よけジェルを買う
レジのおばさんはカエルの指人形くれてドリンクをくれたけど風船はくれない
どうしようかと逡巡していたら娘ちゃんの態度でわかったのか風船くれました
カエルの指人形は同じものを娘ちゃんは持っているのでこっちは息子くんのにするよ
一旦帰ってお布団や洗濯物を取り込み夕飯の準備をしてしまってからお外へ
息子くんはもらった指人形をおしゃぶりホルダーにつけて持っていく
近所のおねえちゃんが「息子くんくんどこに寝てるの?」と聞くので
「ベッドだよ」と答えたら「べっどみたーい」
見てどうなるもんでもないけど「見るだけよ」といってたらそのこのお兄ちゃんも
「みたい」と言い出したので家に連れてってみせてあげたよ ほんとに見せただけ
その後すぐまたお外にでてしばらく遊んでいたら息子くんは寝てしまった
さあ家に帰ってご飯と思ってたら娘ちゃんがまた階段で「みんなにばいばいしてから」と
大騒ぎするので息子くん起きちゃたよ
昼間ためておいた湯船に浸かって汗を流してから息子くんにパイあげつつ夕ご飯食べるかーさん
娘ちゃんは魚のフライはさっさと食べたけどトマトやスープやご飯は
ぐずぐずしてなかなか食べない
何度も何度も「たべなさい」「たべないならごちそうさましなさい」と
金切り声を張り上げるかーさんだけど相変わらずへらへら
ついにきれてスープをとりあげ残りを捨てたら「たべるー」
「すーぷたべたい」と号泣
ならどうしてさっさと食べないの(怒)
ここで鍋に残ってるのをあげたりしては元も子もないので泣かせたままにしておく
あと何回こう言うことやったらわかるんでしょうね
外でもらったあめ玉二個が尾を引いてるのかもしれないけど
冷房は風呂上がりと決めているのでまだ暑い部屋の中で
娘ちゃんも息子くんも泣いているしかーさんも相当いらいらしてたのでまたお外へ
誰もいなかったから電車でも見て帰ろうかとしていたら年長のおねえちゃんが
「いっしょにあそぼう」
そこの家のドアを全開にした車のチャイルドシートには赤ちゃんがねてました
おねえちゃんに「いいよ」と言われて車に乗り込む娘ちゃん
「よそのうちの車にはのりなさんな」というかーさんの言葉は無視
2列目から3列目に移ろうとして足が挟まり号泣する娘ちゃん
そこのうちのままに助け出してもらったけど赤ちゃん起きちゃったよ
なんでかーさんが「しなさんな」っていうことばかりするかね
泣いていたので「しなさんなっていったでしょ?」と言えば「もうしない」と言うけど
所詮口だけです
号泣して汗だくだったのでもう一度3人でお風呂につかってからお布団へ
もう娘ちゃんを怒り疲れたかーさんは本は読まずに寝ようとしてたら
娘ちゃんが「ほんよんで」と持ってくる
「もう暗いから読めない」といったらカーテンあけて「あかるくなった」という
その知恵に負けて2回だけ読んでから消灯
その後もいろいろ「おかあしゃん」と言ってたけど寝たふりしてたらいつの間にか眠ってたよ
毎晩毎晩「今日も怒り過ぎたから明日こそは優しくしよう」と思うけど
いつもいつも同じことの繰り返しだ
  1. 2005/07/22(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

初作品

Jul 21st
息子くんは朝の4時半に起きる
幸いまだ暗かったからパイの後そのまま寝ちゃったよ
次に起きたのは6時半
さすがにこの時間だとかーさんも何とか起き上がれるのでパイはあげずに
離乳食の準備
この前買った小さな鍋で裏ごしカボチャのポーションを豆乳で煮たものと
ゆでて皮をむいた裏ごしトマトとおかゆ
7時には出来上がっていたので朝ご飯
昨日の夕方外で飴をもらった娘ちゃん
歯を磨いた後だったので「明日朝たべていいから 枕元においてていいよ」と言うかーさん
娘ちゃんの場合転げ回るので枕元がどこかわからないからキッチンの上に置いてました
起きてすぐに言うかと思ったけど忘れててかーさんに言われて思い出して食後に食べたよ
息子くんは野菜は完食 おかゆもほぼ完食
以前カボチャを粉ミルクで煮た時にはそれほど食べなかったけど
甘くない方がいいんだろうか
さすがにお腹一杯だったのでヨーグルトは口を付けただけでした
とーさんが息子くんに食べさせてくれてる間に自分は食べてしまってたかーさんが
息子くんに食後のパイをあげる
アレだけ食べてもパイ別腹なのね
その後とーさんは自分の朝ご飯たべつつ娘ちゃんにも食べさせてくれたので
かーさんは息子くんをひざの上に乗っけてあそんでいたんだけど
息子くんが一瞬顔を赤くして力を入れていたのでもしやと思ってあけたらしてました
ばんざーい
二人はまだ食事中だったけどいそいそと換えるかーさん
食後かーさんが布団や洗濯物を干す間はとーさんが息子くんを抱っこしてたのだけど
「におう」と言い出すとーさん
何とそれはそれはたくさん続きがでてました 
朝からとーさんにおちりを洗ってもらう息子くん
朝早かったけどかーさんが床掃除を終えるまで息子くんや娘ちゃんの面倒を見てくれたとーさんは
いつもどおりの時間にご出勤
一人でぱんつぬいでトイレに行って用が足せるお利口娘ちゃんですが
トイレのふたを開けたらきちんとしまらずに落ちて来たらしい
「といれさま おちてこんで」という声が聞こえて笑っちゃったよ
今日から夏休みで朝から外で子供の声がするので遊びにいきたがる娘ちゃんだけど
保険屋のおばちゃんに朝一番できてもらうことになってたのでTVみつつ待つ
しばらく寝ていた息子くんが起きたのでぱんつ(笑)を交換してたら到着
年上の方のおばちゃんには抱っこされてにこにこしていた息子くんであるが
もう一人の若い方(というかかーさんと同じ位)のおばちゃんに
かーさんが書類を書いている間に抱っこされてたら
もう火がついたように号泣する息子くんでした
娘ちゃんはおばちゃんたちの顔見てからPC部屋からまた植物図鑑持って来て説明してたよ
かーさんが「歯医者に行く」と話していたのでおばちゃんたちは
慌てて用を済ませて帰っていきました まだ時間あったんだけど
11時前にはまた娘ちゃんが「おそといくー」だったので息子くんにパイ飲ませ
歯医者の準備をしてからお外へ
お外の方が風があって家の中より涼しかったよ
しばらく遊んでいたけど時間になったのですぐ隣の歯医者へ
すぐにかーさんの番になったのでプレイコーナーでビデオ見せてもらってる娘ちゃんはそこに
息子くんは受付のお姉さんに抱っこしてもらってかーさんは診察台へ
まず比較的手の付けやすそうな右上から処置開始
しかし5分も過ぎた頃には息子くんの気合の入った泣き声が響き渡る
予約制なのでかーさん以外の患者さんはいなかったからまあそれほど迷惑にはなってないけど
抱っこしていた若い受付のお姉さんは大変でした
時々娘ちゃんと一緒に診察台のかーさんの所まで連れてこられるけど
顔みたくらいでは泣き止まない息子くん
涙と鼻水でぐちゃくちゃでした
最後は先生も「赤ちゃん泣いてるから早くしてしまいましょう」と言う位
約30分泣き続けてました
かーさんの診察が終わる頃には泣き止んでると思ったら泣きつかれて寝てたのでした
最後の方は隣の診察台におじいちゃんがいたのでその人には
「うるさくてすいません」と謝っておいたよ
しゃばい息子くんですがそのしゃばさ 本当に気合入ってるよ
娘ちゃんは本当におりこうさんだったので家に帰ってからご褒美にりんごジュースをあげたのだけど
これが大変まずかった
息子くんは寝たままだったのでベッドにおろしてお昼ご飯を作るかーさん
かーさんが食べてる間もツールセットで遊ぶ娘ちゃん
初めて自分でねじをブロックに取り付けて作品(ヘリコプターらしい)を作ったのはIMG_3223.jpg

すごいけど
結局1時間くらいテーブルにつこうとしない
ようやくついたと思ったらすぐにスープは引っくり返すしチャーハンはなかなか食べずに
また一人で何役もしながらしゃべったり同じこと何度も聞いたり
いい加減キレかけたかーさんが「たべなさい たべんとおやつないよ」といっても
「たべる」といいつつ食べない
息子くんをひざに乗っけて♪しゅっしゅっぽっぽ 息子くんが運転手 でんでんでんしゃ♪してたら
乗り込もうとして来たので「ご飯食べない人は乗せてあげない」といったら
「うたわんでー (娘ちゃんが乗っていなかったら)さびしくなるけん」と言って号泣
「ねえさんも 早く食べておいでよ」といっても食べようとしない
ついに「もうたべなくていい」と皿を取り上げたかーさんが残りを食べようとすると
泣きながらかーさんのひざにすがりついて「たべんでー」と言うこと数回
本気できれたかーさんが全部たべちゃったら
「おなかすいた ごはんたべたい なんかたべたい」と号泣
窓開けっ放しなので近所に丸聞こえだよ
でももうかーさんたべちゃったもんね 
食べたかったら早く食べななさい
これでおやつとかあげると意味がないのでおやつはあげないつもりだったけど
かわいそうだったのでチーズは二切れあげたよ
息子くんをひざに乗っけての電車ごっこしてたら絶対自分も乗って来て
「まがりまーすっていって」と言う娘ちゃんなのでした
娘ちゃんをのせずには電車の歌も歌うこと禁止されてるかーさんです
暑かったのでシャワーする時に髪も洗ってしまう娘ちゃんと息子くん
夕方はお風呂につかって汗流すだけでいいね
4時頃ようやくお外へ
家の中よりよっぽど涼しかったよ
息子くんがぐずり出す5時半頃までお外で遊んで家に帰ってあらかじめお湯入れておいたお風呂へ
洗い場に椅子を置いて自分で湯船をよじ上って中に入ったり
やはりよじ上って外に出たりできるようになった娘ちゃん 成長してます
夕ご飯はチキンライス
おやつはあげなかったけど結局外で飴をもらった娘ちゃんはその分食が進まず
「ごちそうさま」したので残りをかーさんが食べてたら「たべるー」
ならさっさと食べろよー
ご飯と歯磨きを済ませた後もう一度お外に出る娘ちゃんだけど
準備をしてる間ベッドで号泣していた息子くんはお風呂に入ったのに汗びっしょり
7時前に戻って来てもう一度湯船につかったのでした
かーさん相当疲れてたのでご本は読まずに消灯
息子くんの方があっという間に寝てくれておりこうさんでした
娘ちゃんはかーさんが寝た後に寝たらしい
  1. 2005/07/21(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ふーつかれたよ

Jul 20th
息子くんは生後半年にして大変な寝相 これも血筋でしょうか
相変わらず早起き姉弟の相手をしてくれるとーさん
かーさんも7時前には起きてご飯の準備
昨日おかゆと野菜の段階で泣きが入ったためヨーグルトは食べてない息子くん
今日は最初から一緒に小さい器に入れてテーブルにおいていたら娘ちゃんが
「よーぐるとたべるー」
「納豆ご飯と味噌汁たべたらあげる」というけど「ごはんたべん」と言って切れる
結局とーさんが根負けしてちょっとヨーグルトあげたけどいかんなー
息子くんは今日もヨーグルトにたどり着く前に泣きが入ってヨーグルトは一口二口でした
かーさんとしては整腸作用を期待して毎日食べてほしいのだけど
梅雨の後半の大雨で窓ガラスが汚れていたのがとても気になったので
とーさん出勤前に窓拭きするかーさんでした
おかげですっきりだよ
朝からとにかく娘ちゃんがいろいろしつこく聞いてくれるので知らんふりしてたら
とーさんが「なんで無視すると?娘ちゃんが人の言うこと無視するような子供になるよ」
暑い中息子くんのギャン泣き聞きながら家事片付けてる時に
何度も何度も何度も同じことくどいくらい聞かれても答えなくちゃいけないんでしょうか
離乳食後のパイで眠ることができずそれから何回も試みては着地失敗していた息子くんが
ようやく寝付いた10時過ぎ約束していた保険屋のおばちゃん達着
息子くんが寝ている部屋のテーブルに通し息子くんを起こさないように小声で話をしていたら
PC部屋にいた娘ちゃんが植物図鑑を持ってきておとなの話に割って入る
「ほらぴーまん」とか「かぼちゃ ばーちゃんがもってきた」とか
若い方のおばちゃんが鞄の中からキャラもののの団扇出してくれたのだけど
その鞄の中にまだ何本か団扇が残っているのをめざとく見つけては
それももらおうとする娘ちゃん
とにかく娘ちゃんの声で息子くんが起きるんじゃないかとハラハラしながら話を聞くかーさん
若いときからかけてた保険だけど生きてるうちに役立つような形に架け替えたがいいという事
掛け捨ての医療保険とか今さら入るよりは見直した方がいいかなあ
さて保険やのおばちゃんたちが帰った後「でんわする」と言い出す娘ちゃん
しばらくは親機と子機で話していたけど実家に電話してあげたらばーちゃんがでて
「娘ちゃんの好きな風船買ってるよ」と言ったら
「(じーちゃんばーちゃんの家に)いくー」と言い出す
ばーちゃん午後からお友達がくるみたいだしかーさんは保険屋のおばちゃんから電話入るから
「今日は行けないよ」と言うけどばーちゃんが
「こんどぱんつと着替え持っておいで」というのを聞いて自分でさっさとタンスに行って
服を出してかーさんに「りゅっくとって」と行く気まんまん
結局2時過ぎまでってことでじーちゃんが迎えに来てくれました
娘ちゃんを送り出した後かーさんは夕飯を作ってしまいお昼ご飯にもらったお茶漬けを食べていたら
しゃばい息子くんが起きて泣いたよ
あらかじめしぼっておいたすいかを飲ませてからかーさん服を着たまま
息子くんを洗面器の中にすっぽり座らせてシャワー
といっても片手は背中からはなせないのでシャワーの栓をひねるためにそこにおいたら
雨のようにお湯がふって来て結局かーさんもびしょぬれだったよ
週末息子くんのおむつを買い忘れていて今週一杯持たないなと思っていたので
息子くんを抱いて日傘を差して買いに行く
これに娘ちゃんを連れていたとしたら手を離すわけには行かないので荷物もって帰れないもんね
帰宅してうとうと仕掛けていたらもうピンポーンと娘ちゃんのお帰りでした
娘ちゃんは息子くんが自分の椅子とかを触るだけでも取り上げる癖に
自分は息子くんに持たせてるガラガラ取り上げていたりしてわがままにも困ったもんです
4時くらいからお外で遊ぶけどまだまだ暑いよ
5時過ぎには息子くんがぐずりだしたので「お風呂に入ろう」と促して帰る
お風呂の後パイあげてご飯食べるかーさん
普段なら「にほんご」が始まったらテレビ消して「ごはんたべるー」になる娘ちゃんだけど
外でぺろぺろなめもらったせいか食べようとしない
「ご飯食べたらお外にもう一度いっていいから早く食べなさい」といっても
ぐずぐず遊んで食べない
「じゃあごちそうさましなさい もうお外もいかないよ」と言うと
「たべさせてー」食べさせてあげるけど足で息子くんをつついたりうろうろしたり
もう最後はきれたかーさんが「もういい 後はかーさんが食べる」
何とか食べ終わったので「口の中のもの飲み込んでから歯磨きしなさい」というかーさん
メールをチェックしたら要返信のものがあったのでそれをうちながら
「(洗面所で)ぐるぐるぺーしなさい」というと自分でできるのはいいが
いつまでも水道が止まらない
返信し終えたかーさんが洗面所にいったらあれ娘ちゃんの歯磨きに髪の毛がついている
もしやとおもって「なにした?」と聞いたら「(洗面台)あらった」の返事
かーさんが娘ちゃんの古歯ブラシ(当然娘ちゃんの手の届かないところにおいてある)使って
洗面所の排水溝を洗っていたのを見ていて真似したらしい
とてももう使えない歯ブラシを捨てたら「すてないでー」
「だってこんなところ洗ったでしょ もう使えない」
「もうしないから」「いちどしてしまったらこれはすてるの」
最近怒ったら「もうしない」というけど所詮口だけの娘ちゃんなのでした
もう外に出るのはやめようかと思ったけど7時まで後少しあったので外に出る
他の子供たちと一緒にお友達の家に上がり込んでいたけど7時になったので解散
「おふろはいるならぬぎなさい」「はいらないならぱじゃまきなさい」といっても
どっちもせずにぱんついっちょでごろごろする娘ちゃん
息子くんはもう眠くてぐずぐずだったし幸い冷房を入れていたので汗はかいてなかったので
そのまま寝ることに
今日最後の配本が届いたのでそれを読むけどちっとも聞いてなかったので途中でやめる
息子くんはすぐ寝たけど娘ちゃんはなかなか眠らず
  1. 2005/07/20(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

炎天下のお出かけ

Jul 19th
いつもの様に夜中は喉が渇くのか数回目覚める息子くんにパイあげるかーさん
5時過ぎに起きてやっぱり眠らない
6時には娘ちゃんも起きたのでとーさんと交代
かーさんも何とか力振り絞って7時前に起きてご飯の準備
今日の息子くんはおかゆとキャベツとタマネギとほうれんそうの裏ごしと潰した豆腐ひとかけ
ほとんどこぼさず上手に食べる息子くんでした
かーさんが食べさせてたけど途中でとーさんに交代してもらい
がががっと自分の分は食べちゃったかーさんでした
最後は息子くんも泣き出したのでヨーグルトはやめて即パイ
その間娘ちゃんは自分でちゃんとご飯食べてたよ 偉いね
早く食べはじめた分時間に余裕があったのでとーさんが出勤前に雑巾がけまですんだよ
今日は公民館のサークルの日なので娘ちゃんがTV見てる間に荷物を準備し
ベビカもセッティング
ぴたごらがまだ途中なのに娘ちゃんが「おそといくー」というから外にでることに
ばーちゃんが実家の庭遊び用に買った17センチの草履を履いていくと言うので
「そんな大きすぎて歩きにくいものはだめ おいていくよ」とおどすかーさん
娘ちゃんもあきらめて普通のサンダル履きました
もう外はカンカン照りの真夏日
一応ベビカの息子くんにはタオルで包んだ保冷材を枕にしてたけど相当暑かったはず
公民館に着くまでに泣き出してしまってかわいそうだったよ
なんと一番乗りでした
館内はクーラーが効いててとても涼しくてほっとする
娘ちゃんが先生と遊んでもらっている間部屋の隅で息子くんにパイあげるかーさん
喉が渇いていたのでもうごくごくごくと一心不乱に飲んだ後はご機嫌の息子くん
しばらく息子くんをひざに置いて娘ちゃんとブロックで遊んでいたのだけど
なんと育児支援ボランティアのおばちゃん達に赤ちゃんは預けることができるとのこと
早速息子くんを二階の和室に連れていってお願いする
まだ後追いとか人見知りはしないからね
ホールに戻ったら娘ちゃんが「おとうとくんは?」
「あずけてきたよ」というと「つれてきて」と泣きが入る
しょうがないので一緒に和室に戻る
息子くんだけじゃなくそこにいた赤ちゃんみんなに布ボールを配って回る娘ちゃんでした
お始まりの挨拶の後は7.8月生まれのお友達に誕生日のメダルが
娘ちゃんと上の階のおねえちゃん二人が前に
さっさと一人で前に行って名前聞かれて「娘ちゃん」
年を聞かれて「ふたーつ」と上手に答えることのできるおりこうさんでした
エプロンシアターや大きな絵本(家にもある「なにたべてきたの?」)の後は魚釣りゲーム
去年も同じことやって全然できなかった娘ちゃんだけど今回は上手に釣り上げる
成長してるんだなー
団扇に絵を描いて手形のスタンプ押したり保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんの演技を見たりして
11時半くらいに活動終了
息子くんを迎えにいったらすーすー寝てたよ
炎天下ベビカ&ボードを押してダッシュで帰るかーさん
一旦二人を部屋に連れていって自分は車にベビカを片付けに戻るかーさん
そこでちょうど上の階のお姉ちゃんたちが帰って来て
活動の最後にもらった「しゃぼんだましよう」と娘ちゃんを誘いにくる
とにかく汗だくでシャワーしたかったので「あとでね」とドアのストッパー外して鍵をかけるかーさん
息子くんにスイカジュースをしぼって冷蔵庫で冷やしておき
娘ちゃんには先に食べさせてから三人でシャワー
息子くんが飲んだ残りは娘ちゃんがもらってました
かーさん相当空腹でへろへろだったのだけど娘ちゃんが「しゃぼんだまする」
確かに「おふろはいってから」といったしなと思ったので一応外に
しばらく遊ぶが誰もいないうちに戻りたいかーさん
ぐずぐずしてたら出て来た子がいたけど彼に聞いたら「ごはんたべた」というので
(多分うそ)「ほらご飯食べて来たって娘ちゃんも帰ろう」で引っ張って帰る
またも昼ご飯と夕ご飯の準備を同時進行するものだから息子くんは泣いていたよ
娘ちゃんにご飯食べさせ終わった後もう一回みんな一緒にシャワーで汗を流し
パイあげたら寝てしまったので冷房入れたままかーさんもうとうと
せっかく寝たと思ったら娘ちゃんが「とんとんきこえる」
上の階のおねえちゃんが「しゃぼんだましよう」
「ごめんね 今赤ちゃん寝てるからあとでね」と断ってたんだけど
娘ちゃんに起こされたのか自分で起きたのか息子くんもすぐに起きてしまう
そこで一旦冷房きってフィルターに掃除気をかけ
布団を取り込みローラーかけて洗濯物も畳みつつ風呂をためてからお外へ
シャボン玉の後は液が入っていたフィルムケースに石を詰めて遊ぶ二人
5時前に息子くんがぐずり出したので家に帰る
「かえろう」といってもはじめは「いや」という娘ちゃんだけど
「じゃあいい もうドアしめる おばけきても一人で外にいなさい」といったら
慌てて「かえるー」と走ってくる娘ちゃんでした
一緒に遊んでいたおねえちゃんが「玄関で待っとく」といったけど
「今からお風呂に入るからそれはだめ」というかーさん
「じゃあ後でもう一回でてきてね」と言われる
今度は3人でちゃんとお風呂に入って髪も洗ってしまう
息子くんにパイをあげた後5時過ぎから夕ご飯食べるかーさん
娘ちゃんも「たべるー」といったので食べさせ終わっても6時前
もう一度外に出ることにしてさっきのおねえちゃんとの約束は果たしたよ
みんなは折り紙してました
一枚もらって娘ちゃんのリクエストで風船と手裏剣を作る
そのうち「娘ちゃんちゃんのお父さんは折り紙が上手」と話題になっていたよ
「ばらおはな作ってほしい」「みんなに教えてほしい」と言われてました
きっと調子に乗って教えてくれると思います(笑)
7時前まで遊んだけどこの時間ならさすがに日も陰ってて涼しくはなっていたよ
さっきしっかり洗ったので汗だけ流してお布団へ
娘ちゃんのリクエストで「べにざっぷー」を英語で何回か読む頃には息子くんが寝てしまったので消灯
その後娘ちゃんは何回も
「おばけがかべ(ふすまのこと)もっていったの?」
かーさんが「そうよ 息子くんと娘ちゃんを連れていくっていったから
かわいい娘と大事な息子はあげれないから代わりにあげたの 
カーテンあるからふすまなくてもいいし」と話すと
何回も何回も
「かべもっていったと?」「かーてんがあるからいいと?」って聞いていたよ
  1. 2005/07/19(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

お昼寝

Jul 18th
暑いから寝る時にはクーラー入れてるけどおかげで乾燥して喉が渇くかーさん
息子くんもどうもそうらしく何回か目覚めるのですかさずパイ
お茶でもいいけど枕元に置いておくには気温が気になるし
その点パイだと安心だもんね
朝方はスイッチきって窓を開けておいたよ
しかし5時にかーさんが冷蔵庫に入れておいたお米を炊飯器にセットしたりしてたら
一旦着地していた息子くんが起きてしまう
その後はパイで眠らないのでお布団の上に転がす
その笑顔 いつも思うけど朝5時の笑顔じゃないぞ(笑)
結局6時にとーさんにまた交代してもらう
しばらく遊んだ後もいちどパイもらってとーさんがだっこしたらすぐに寝たらしい
朝から今日はおかゆと味噌汁の具であるキャベツ人参ほうれんそうの裏ごし
おかゆも野菜もばくばく食べて完食
それでもまだ出ないので「タンパク質は植物性から」のセオリーをやぶるけど
ヨーグルトを試しに食べさせたら口を突き出して「もっとよこせー」
あげただけばくばく食べてました
最初なので控えめにしておいたけど
これで整腸作用があってくれたらいいんだけど
掃除洗濯が済んだ頃とーさんは「娘ちゃんとプールにいく」という
午前中さっと行って帰ってくると行って10時前には出かけていく
「しまった水筒持たせ忘れた」と思うかーさんだけどまあ途中コンビニとかあるからいいか
息子くんはシャワーの後プルーンをもらってその後パイですぐに寝てしまう
あまりに暑かったから冷房いれてたので長く寝ていたよ
明日まででなかったら病院だと覚悟して突くために綿棒にベビーオイルをつけに洗面所へ
そしたら外で娘ちゃんの声が聞こえたので駐車場を見てみると車が止まっていた
玄関あけて待って「おかえりー たのしかった?」と聞くかーさん
娘ちゃんの第一声は「あのね なんもせんむしがおったと」
喉が渇いたのでアイスクリームを買うために寄ったコンビニで
みたカナブンがショックだったらしいが
おいおい プールはどうでしたん?
とーさんの話に寄れば浮き輪を使って足をくねくねして泳いでいたらしい
さて息子くんのところに戻って突こうとあけたらなんと!6日ぶりにされていました
思わず「ばんざーい」というかーさんでした
目玉焼きのっけたチャーハンでお昼ご飯にしてその後は冷房聞いた部屋でみんなでごろごろ
かーさんが携帯でとった父と子供たちの3ショットはすごくいい出来で
早速待ち受けにするとーさんとかーさんでした
お土産の昆布と昨日買ったチーズケーキを届けに実家に行くとーさんと娘ちゃん
息子くんをパイで寝かし付けた後クッションに寄りかかってうとうとするかーさん
その久しぶりのお昼寝は突然の電子音でやぶられる
時間がわかるようにと玄関に目覚まし時計を置いているのだけど
今朝それで遊んでいた娘ちゃんがアラームをオンにしてたらしいのだ
もーっと思いつつ止めにいくかーさんだがあれ洗面所に見なれないボールが
ついでにPC部屋の柵の間にも別のボール
多分下で壁打ち(もどうかと思うが)してた中学生のおねえちゃんのだろうと思ったので
息子くんが起きたところで抱っこしておりて渡してあげたよ
抱っこしたまま洗濯物を片付けていたらとーさんと娘ちゃん帰宅
息子くんと3人で遊んでいる間に夕飯を作るかーさん
バンバンジーと実家からもらって来たキスの南蛮漬けと豆のスープで夕ご飯を食べた後
息子くんはかーさんが前抱っこして4人で酒屋まで今晩のビールを買いにいく
酒屋でそこに置いてあった小さい子供用籠に缶ビール二本入れてレジに持っていく娘ちゃん
「(かごも)持ち帰られますか?」と聞かれたのでもらう
よく見たらビールを入れて売ってるメーカーのロゴ入りの籠でした
コーヒー屋さんのスタンプが一杯になったのでサービスの200gをひきかえにいってから帰宅
お風呂に入って汗を流してからお布団へ
二日続けてとーさんが休みだと本当に余裕があって助かるわー
  1. 2005/07/18(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

またもおかいもの

Jul 17th
やっぱり朝5時には起きる息子くん
パイの後かーさんが相手してたけど6時にはもう限界だったのでとーさんと交代
7時過ぎまで寝かせてもらってから朝ご飯の準備
今日もトマト半個分の裏ごしをばくばく食べる息子くん
「うえーん」と泣いていても口元にスプーンを持ってこられるとパクとくわえるのがかわいくて
思わずビデオに撮っちゃったよ
朝からシーツも洗濯して布団も干してその後ばたばたで準備して
目標としてた9:15から15分遅れで出発
かーさんの運転だと30分以上掛かってしまうのでとーさんにお願いして郊外のお気に入りのSCまで
息子くんが車中で寝てしまったのでベビカをおろしシートをそのままつけていく
それならウエストバックはいらないからとかーさんは車に戻りトートバッグに荷物移し替え
SCまで戻りながらおむつが10枚近く入ってたのでそれを置きにもう一度車に戻るが
かーさんの財布がなくて車中で汗だくになりつつ荷物をかき回す
ふと見たら助手席の外に落ちていたよ 危ないところだった
息子くんはしばらくはベビカで寝ていたけど目的の無印についてとーさんの靴下を買ったりしてたら
起きて大声で泣き出すので買い物は一旦そこで切り上げてすぐそばの授乳室へ駆け込む
こう言うSCは授乳スペースが充実しているから助かるよ
おむつも捨てて来れるしね
息子くんがごくごくとおやつ?をもらっている間に娘ちゃんととーさんはアイスクリームを食べにいく
合流して再度無印へ
カーテンは種類は少ないながら置いてあったのでチェックしやっぱりこっちを買うことに
ただ荷物になるから他のと一緒にネットストアだな
かーさんが自分の下着とか買っていたら娘ちゃんがまた暴走はじめたので
「娘ちゃんお菓子買いにいこう」と誘う
近所のスーパーでは一回買ったら癖になりそうなので
まだ一度もお菓子かってもらったことのない娘ちゃん
お菓子は生協で来るものと言うことになっているのでした
でも無印だけは例外
自分で選んだえびせんセットを自分でレジに持っていき
かーさんに持たせてもらってた硬貨で支払いもする
そのすぐ後ろでかーさんは他のものをレジに通す
二度手間になったけど娘ちゃんも経験だしね
いつものチーズケーキ屋さんんは並ばずに買えたよ
息子くんは「べびかはいやじゃ」と泣くのでとーさんに抱っこされる
すぐ前の輸入食材店は店内が狭くてベビカでは行けないのでとーさんと息子くんは外で待つ
かーさんは娘ちゃんの手を引いて店内へ
バルサミコとかソースとかスパイスとかと一緒に生ハムの切り落としがあったので買う
娘ちゃんは店内にいたら「おとうしゃんのところにいく」というけどすぐまた「おかあしゃん」
もう大変です
ここまで来たのでキッチン用品のお店に寄って雑誌で見ていた小さいミルクパンを買う
息子くんの離乳食はこれで作ろうっと
洋服とかもバーゲンになっていたけどとてもじっくり品定めなどできないのであきらめ
最終目的地のざらすへ
みっひーの浮き袋を娘ちゃんに買ってあげて今あるスヌーピーを息子くん用にしようと思うのだが
その手前のプレイコーナーで引っかかる娘ちゃん
在庫を確認してから娘ちゃんと一緒に店内に入って「あっちは息子くんにあげてね」と約束してからお買い上げ
外に出たらまたそこに置いてあった水の入っていないプールに飛び込んで遊ぶ娘ちゃん
息子くんを抱っこしていたとーさんが「におう」というから店内のベビーコーナーに連れていくが
またも音だけでした
おむつ換えていたら座って哺乳瓶でミルクを飲んでいた女の子のお母さんが
「といれにいってきたいのでちょっとみててください」
見ず知らずのかーさんに頼むとはチャレンジャーやなーと思いつつ
勢いに負けて「いいですよ」と答えるかーさん
息子くんのおむつ換えてる間に戻って来たけどね
息子くんを抱っこしたまま娘ちゃんをとーさんが見てくれてたのでかーさんはちょっとだけ本屋へ
12時になったので帰ることに
車にたくさん保冷材積んでいたのシートに乗せて冷やすだけじゃなく
枕に入れてそれぞれに当てていたのでそれほどぐずらず息子くんも寝てしまう
久しぶりにタコスが食べたくなったのでそのままお店へ
注文してできるまでの間にかーさんは近くのスーパーへ
車に残っていた娘ちゃんが「おかあしゃん」と騒ぎ出したのでその100mくらい先のスーパーまで
とーさんが車で迎えに来てました
娘ちゃんはかーさんと一緒に店内で待っていたけど「くるまのる」というのでつれていけば
「おかあしゃんところいく」というしもう大変
しかし待ってる間に店内に入って来たのは娘ちゃんと同じくらいと息子くんよりちょっと大きい男の子
2人を連れた親子連れ
下の子供は椅子にベルトで括りつけられてたけど案の定上の子供はベンチシートを走り回る
ここはどう見ても子供OKのお店じゃないのになーと思うかーさん
それだからこそ我が家はテイクアウトなのでした
家に帰り着いたのは1時過ぎ
息子くんにパイあげつつ久しぶりのタコスを味わうかーさん おいしー
娘ちゃんはぱりぱりのタコシェルを気に入ってとーさんの分まで自分が独り占め
中身のミートはとーさんがスパイシーなサルサソースをかけて食べてました
すっかりリラックスして下着姿でくつろいでいたらピンポーン
近所のままさんだったので慌てて服を着てでてみたら
昨日も行ったSCの赤ちゃん写真展がまだ受け付けているから今から行くとのこと
「写真預かっていってあげましょうか」との事だったけどとーさんもいるのでみんなで行くことに
銀版の写真は息子くんが新生児の時のしかまだプリントしてないので一応それとデジカメを持って車へ
多分暑いからだと思うけど息子くんがまたシートで泣き出す
道が軽く混んでいたので停車中に助手席から二つのシートの間に移動するかーさん
屋根付き駐車場は「満車」の表示だったけど出る車の後に無事止めることができました
抱っこしたら息子くんは泣き止んだので受付の写真屋さんへ
デジカメOKだったので二人のツーショットを選んでお願いしてくる
日曜で広場でピエロのマジックショーがあってたので娘ちゃんととーさんはそこに残して
またも授乳室へいくかーさんと息子くんでした
おやつ?が終わったので合流してプレイコーナーへ
念願の「四人かぞくぷりくら」を撮るが「つややかもーど」にしたら
とーさんまでも色白になってかーさんなんてほとんど白塗りお化けだったよ
昨日に引き続きマンゴーを飲んで帰宅
洗濯物を取り込んだりしながら日曜恒例の餃子の皮をこねていたら
「娘ちゃんと海にいく」というとーさん
「えー いまからー?」と内心思ったかーさんだけど
昨日から約束していて娘ちゃんも「ゆうがたうみにいく」と言っていたので
とーさんを嘘つきにしては行けないので行ってもらう
おかげで一人で皮を延ばし餡で包むと言う作業をこなすはめになったかーさん
夕方ってこともあってぐずる息子くんは大泣き
あまりに汗びっしょりだったので一緒に一度はシャワーを浴びるが
機嫌が良かったのは5分くらいで後はまた号泣
でもかーさん手を離せないし
とーさんと娘ちゃんが帰って来たけど二人はシャワー浴びないといけないし
しかも娘ちゃんが風呂場で洗濯とかするからなかなかあがって来れず
その間ずーっと泣き続ける息子くん
しゃばぞーだけどそのしゃばさ(笑)には気合が入ってます
娘ちゃんは波のざばーんにびびりだんだん海は深くなることにも気がつき
もっぱら砂遊びしていたらしい
「たこがいた みどりいろでおとうしゃんがつかまえた」と言ってたけど
大きな海藻のこと言ってたのでした 蛸みたいに見えたのね
娘ちゃんは餃子を手づかみで食べようとするからかーさんに怒られてたよ
かーさんパイ中だったから口で言うしかないからついきつい口調だけど
もしかして娘ちゃんが急に「わー」と泣いて切れるのってかーさんのまねなんだろうか
息子くんは夕方石けんで洗ったのでとーさんと入るときは汗を流すだけだったけど
娘ちゃんに邪魔されないうちにかーさんがシートパックとかしてたので
温いお湯だったけど結構長く入ってました
おかげで風呂上がりはパイであっという間に寝る
娘ちゃんは6時くらいから起きてて一日中遊んでいたから疲れてるはずなのに
お布団でも騒ぎ続け
息子くんが起きるんじゃないかとはらはらするかーさんはタンスをどんどんしていた娘ちゃんの足をぴしゃり
痛かったかもと思って「ごめんね」と謝った途端
急に涙声になって「おかあしゃんごめんね」と言い出す娘ちゃん
「ごめんね 娘ちゃんが言うこと聞くならもう叩かないから」といったら「いうこときく」と言うけど
ぜんぜん黙ろうとせずにしゃべり続ける娘ちゃん
またきれそうになるが「心の中で100まで数えよう」と数えていたら50くらいで寝たよ
大河みながら買って来た生ハムとベビーサイズのスプマンテで一杯
以前買っていたテーブルクロスの端を輪にしてかがって昨日買って来た突っ張り棒に通す
ふすまはPC部屋の本棚の後ろに隠す
明日娘ちゃんが「どうしたと?」って聞くんだろうな
  1. 2005/07/17(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おかいもの

Jul 16th
今日も5時起きの息子くんの相手はばーちゃんにお願いする
7時になったので起き出して朝ご飯の準備
おとなと娘ちゃんはチーズトースト
息子くんは粉ミルクで作るパン粥と湯通ししたトマトの裏ごし
作っていたら娘ちゃんが台所に椅子を持って来て一緒にしたがる
包丁使ってたりするので邪魔なので朝からマジギレしていたら
とーさんとばーちゃんに口を揃えて「2歳児相手に大人げない」と責められたので
まだごろごろしていたとーさん相手に「何もしてないんだからコーヒー豆くらい挽いて」と逆切れ
さて息子くんはばーちゃんに食べさせてもらうが
もうトマトは小さいペースト用スプーンでは間に合わないくらい「もっとよこせー」状態
パン粥は甘すぎるのかな?いまいちだったけどそれなりには食べました
土曜版おかいつ見ながら娘ちゃんと一緒に体操した後とーさん出勤
廃品回収の新聞だけ出していってくれたので後はかーさんが運ぶ
10時になるのを待ってみんなで100均へ買い物に
あらかじめ娘ちゃんには「髪止めるゴム買ってあげるから他のものは買わないよ」と
言い聞かせてからだったので自分で選んだゴム以外には買わなかったよ
ばーちゃんは足裏シートをお買い上げ
娘ちゃんの折り紙もなくなっていたのでそれも買う
息子くんが相変わらずでないのでその対策として柑橘類を買いにいくが
季節が季節だけにあまりない
足を伸ばしてDSに言ってベビーフードのジュースを買いついでにお昼用のパンも買って帰宅
あまりに暑かったからみんなでシャワー浴びて息子くんは「おむついっちょ」でみかんジュースをもらう
あっというまに飲み干すが結局今日も音沙汰なし(っていうか音だけ)
今日でばーちゃんは帰ってしまうのだけど一緒に電車で送りがてらとーさんの職場に行くことに
最も大変な最寄り駅はばーちゃんに手を繋いでもらえたので息子くん抱っこしてるかーさんは助かったよ
こっちも事前に言い聞かせておいたのが効いて泣いたりせずにバイバイできました
乗り換え駅は終点だから慌てなくて良かったけど電車とホームの隙間があいていたので
ひやひやしつつ片手で娘ちゃんを引っ張ってじゃーんぷさせるかーさん
電車に乗ったところでとーさんにメールしていたら
「暑いから駅まで車でむかえにいく」とのこと
よっぽど職場が散らかっていてかーさんには見せたくないらしい
駅まで着てくれたので職場には寄らず
息子くんをお披露目するかもと思って男前に見える服きせてたんだけどなー
さてわざわざ電車で職場まで行ったのは職場の近くのお店にカーテンを見にいきたかったからなのだ
駐車場が思いのほか混んでいて屋根なしのところに誘導されそうだったけど
荷物を積んでいた車を見つけそれを待ってから駐車
止め終わる前に息子くんが泣き出したのでかーさんと二人先におりて建物の中で待つ
とーさんと後から来た娘ちゃんは「おかあしゃーんがいないー」と泣いていたよ
とにかくさっさと買い物をしようとかーさんが先にどんどんいったら
後ろから娘ちゃんの「おかあしゃーん」という泣き声がついて来ていたよ
広告に載っていたカーテンは今ひとつだし展示品も欲しい丈のは欠品だし
一枚あたりの値段はそう代わらないからネットストアで買おうかな
寝室と居間の間のふすまを布で仕切ることにしてそのための長い突っ張り棒と
料理本をたてるためのスタンドだけ買ってレジに並ぶ
娘ちゃんはその辺を走り回りとーさんに追っかけられていたけど
たまたま風船を持っている子供を見たものだから「ふーせーん」と泣き出す
それはお店に響き渡るほどの大声だったのでとーさんに抱えられて先に駐車場へ
しかしエレベーターおりながら「おかあしゃーん」に泣き声が代わったので
これは戻ってくるなと思ったらその通りでした
何とか買い物を終えて帰路につくが今度は息子くんが車中でギャン泣き
あと15分くらいだから泣かせておこうかとも思ったけどかわいそうなので
人工等のSCへ
ここには確か授乳室があったはずとかーさんと息子くんはそっちへ
娘ちゃんととーさんは隣の電気屋に風船をもらいにいく
初めて行った授乳室はかなり広くてきれいで心置きなくごくごく飲む息子くん
おむつかえすペースの横には体重計もあったので量ったら7.7kgもあったよ
ついでなのでこのSCにもあるはずのカーテン売り場へ
しかし今ひとつでした
その手前にある手芸用品コーナーでフェルトと刺しゅう糸を買っていたら電話が鳴る
とーさんが「今どこ?」と聞くので場所説明
今度も遠くから娘ちゃんの「おかあしゃーん」の声が聞こえて来たよ
夕食のご飯はタイマーかけて来たけどおかずになりそうなものを物色するが食指動かず
明日の朝用のパンを買いにいくが娘ちゃんがまた好き勝手走り回ったり展示品触ろうとしたり
かーさん切れて「もうなら買わんで帰る!」と娘ちゃんを引っ張って帰ろうとしたら
「ごめんなさーい」と泣く娘ちゃんでした
スタバによったらもう覚えていて「娘ちゃんいちご」というけどもうなかったので
代わりにマンゴーを買うけどおいしかったらしくほとんど一人で飲んでいたよ
何とか家に帰り着いて焼き魚と味噌汁のまるで朝ご飯のような夕食
お風呂はとーさんに入れてもらい「すみれちゃん」読んでもらって割とすぐに寝たよ
かーさんはテレビを見るともなくつけたまま買って来たフェルトでデジカメの袋を作成
妹たちが持っていたカメラのケースを参考にして型紙取っていたけど
結局は実物にあわせて大きさ調整
ボタンホールをあけ損なったけどなかなかの出来ではないでしょうか
  1. 2005/07/16(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かぼちゃぷりん

Jun 15th
夜中に寝返りを打つがばーちゃんがいるからそっちいけずに
何度もうぃーんと言う息子くん
4時すぎに起きた後は何回も着地に失敗して30分以上かかったのに
5時過ぎにはもう起き出していたよ
ばーちゃんが相手をしてくれたので寝るかーさん
とーさんは終電ちかい電車で帰って来たのに家でも仕事してたよ
娘ちゃんも6時過ぎには起きてとーさんやかーさんの所に来るけど
こっちもばーちゃんに任せてたよ
7時過ぎにようやく起き出すかーさん
息子くんのご飯はレンジでチンしてすりつぶしたものと
お味噌汁のジャガイモとタマネギをすくって裏ごししたもの
作っている間に娘ちゃんが「ごはんたべるー」というから先にご飯と納豆だしたら
自分で勝手に食べていたよ
息子くんはばーちゃんに食べさせてもらうが口が出て来ていたし
野菜の方は特に「もっとよこせー」状態で文句を言ってましたよ
後のパイは別腹でしたけど
とーさん出勤後洗濯物を干して掃除をしかけたところで生協着
息子くんは寝ていなかったのでばーちゃんに任せて娘ちゃんと二人でおりる
かーさんが荷物を持ってあがってる間みんなと一緒に下で遊んでる娘ちゃん
かーさんは昨日お隣の男の子にシャボン玉液を作ってあげると約束していたので
持っておりるがまた娘ちゃんのシャボン玉機は壊れていたよ
他の子のを借りてしばらくみんなと遊ぶ
お昼ご飯食べた後息子くんが寝てる間にばーちゃんは買い物に
娘ちゃんとかーさんはばーちゃんが持って来てくれたカボチャでプリンを作るが
やっぱりカボチャの裏ごしという一番手を離せないプロセスに掛かってる時に
起きて泣き出す息子くん しゃばぞーです
出来上がったプリンは冷やして3時のおやつにいただきました
夕食はばーちゃんの買って来てくれたお魚のフライにすることにしてたけど
油がなかったので息子くんが寝たので娘ちゃんをばーちゃんに任せて買い物に
スーパーで油買った後100均にヘアクリップを買いにいったら
ばーちゃんが欲しいと言っていたもの見つけたのでとりあえず買って帰る
交代で娘ちゃんとばーちゃんが外で遊び出したので郵便受けに届いていたありがたいブツを拝聴
しかしさわりを聞いたところでもう娘ちゃんが戻って来て
「おかあしゃん なんしよっと」
プレーヤーを棚の上に隠すがしっかり見ていて手を伸ばそうとしていたので
あきらめてトランスミッターで音を飛ばしつつ一緒に聞く
「これだれ?」って聞いたらわかってかわからずにか「おだっち」とかいってました
ばーちゃんが下ごしらえしてくれていたきびなごの他に
冷蔵庫に取っておいた鰺の骨せんべいと生協で届いたサバ立田揚げもあげつつ
何度もつまみ食いしてたので出来上がる頃には既にお腹いっぱいのかーさん
骨が硬いかなと思いつつ鰺の骨せんべいをあげたら気に入ったらしく
何度ももらいに来たしきびなごもほとんど一人で食べてたよ
食べた後にお迎えが来たのでお外へ
息子くんを前だっこで連れていったら前が見えたからか興奮して足をばたばた
ちょうど高さが合っている娘ちゃんの頭を蹴っていたよ
顔がよく見えるからみんなから「おねえちゃんそっくりだね」と言われてました
午前中と午後と2回も行水してたのでお風呂はさっと入る
息子くんまたでてないよ プルーンも効かなくなったか
  1. 2005/07/15(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

名言

Jun 14th
とーさん遅い帰宅のうえ持ち帰り仕事だったのでクーラーのある部屋に一人で寝て
こっちの部屋でばーちゃんが息子くん娘ちゃんと寝ました
夜中に何回か起きたのはすぐにパイで寝たけど朝方はもう駄目
いつもならとーさんにお願いするところを今日はばーちゃんが相手してくれる
おかげでゆっくり眠れた上に自分の朝ご飯(昨日から漬けにしておいた鰺でお茶漬け)だけ
食べたら出勤できたとーさんでした
今日は息子くんのおかゆを炊飯器の中の湯飲みで作ってみる
レンジより柔らかく出来たけど湯飲みの回りにご飯がついてくるのが面倒かも
野菜は昆布出汁でくたくたに煮たキャベツと人参の裏ごし(残りは当然味噌汁に)
人参はすりおろしをレンジでチンしたり炊飯器で蒸したものより汁気が多いからか
裏ごしもしやすかったし息子くんの受けも良かった様子
ばーちゃんに食べさせてもらって野菜は完食
おかゆもかなり食べれました
ご飯の後ゆっくりコーヒー入れて飲んだ後掃除
浴衣の袖をばーちゃんに直してもらうために着せたら気に入って
暑いのにしばらく来てました
洗濯は半乾燥で干そうとしてたけど雨がぱらついたので今日までふる乾燥しました
娘ちゃんがトイレに「ぱんついっちょできた」というから
「といれでは脱ぎなさい」といったら「おしりいっちょできた」と言い直す
うまい ソフトクリームにつぐ名言(いずれもシモネタ?)とかーさんは思うよ
息子くんが寝たら買い物に行こうと思うけどやっと寝たと思ったら娘ちゃんに起こされる
お昼ご飯の後ようやく息子くんが寝入ったので買い物に出かける
ホタテの炊き込みおこわに必要なナンプラーを探すためにスーパー3軒回って帰って来たら
娘ちゃんの方が「おかあしゃんがいなくてさびしい」といって泣いたらしい
ばーちゃんが「おかあさんはおこるでしょう」といったら
「やさしいおかあさん」とごますってたらしい
あまりの大声に寝てた息子くんも起こされて泣いてたよ
買い物袋中からコンデスミルクを見つけたら「かきごおりたべる!」というので
作って3人で食べたよ
息子くんにプルトーイを持たせたら喜んでたけどそのうちだんだん興奮してくる
ジムでもそうだし集中するけど結構興奮しやすい息子くんでした
娘ちゃんが輪ゴムを足につけたので怒って取り上げたら「ちょうだい」と泣く
泣いたからと言ってあげると悪しき前例を作ることになるから無視するかーさん
娘ちゃんは泣きわめき過ぎて汗びっしょりだったので息子くんも一緒にシャワー
その後ばーちゃんと娘ちゃんはお外に遊びにいく
息子くんが寝たので生協の注文書を書いてさあ寝ようと思ったらもう帰って来たよ
ゼリーをもらって来ていて「たべる」というがもうすぐ夕ご飯なので
「あしたね」というと「もうあしたになった」という
そんなのには負けないかーさん
5時過ぎにかーさんが夕ご飯食べてたら自分も食べると言うので食べさせる
おかげで6時には夕食終わっていたのでそれからお外
虫よけ塗っていないのに草むらに行くから蚊に刺されていたよ
7時前に入れに帰る
息子くんと娘ちゃんとかーさんの3人でお風呂に入ったよ
電気消してからもしゃべるので「むこういきなさい」と怒られる娘ちゃんだが
何とか二人とも8時には就寝
  1. 2005/07/14(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

まっ黒

Jun 13th
朝方めをさましたかーさんがクーラーを切って少し窓を開けたら
涼しい風が入って来たよ
6時半には二人とも起きたのでかーさんも何とか力振り絞っておきあがる
今日の息子くんの朝ご飯はいつもの10倍粥といりこ出汁でくたくたににたキャベツの裏ごし
当然キャベツの残りには油揚げと味噌を入れて娘ちゃんととーさんかーさんが食べましたよ
今日もとーさんに食べさせてもらう息子くんだけどキャベツは10g完食するも
おかゆは半分くらい食べて「なんでこんなのたべさすんだよー ぱいくれよー」と泣いたので
切り上げてパイ
はじめのうちは「なんですぐにくれなかったんだよー」と言わんばかりに歯茎で噛んでたよ
天気が悪かったので今日もふる乾燥
とーさんは雨の中本部にとの往復はしたくないと「車で行っていい?」
じーちゃんばーちゃんが来たら郵便局にいこうと思ってたかーさんだけど
じーちゃんの車で送ってもらえばいいので車で行ってもらったよ
10時前から娘ちゃんが「おそといくー」だったので10時になるのを待ってコーヒー屋さんに
お中元の品の注文に行く
その間にじーちゃんばーちゃんが着いた時のためにドアにメモを貼付けるが
「なにはったと?ねえなにはったと?」とうるさい娘ちゃんでした
注文した品が出来たら電話で連絡をもらうことにして家に帰る頃には
ぽつぽつ雨が落ち出したので娘ちゃんの手を引いて息子くんを抱いたまま走って帰ったよ
家に帰って息子くんがパイで寝てすぐにじーちゃんばーちゃん到着
娘ちゃんはじーちゃんの顔みるなり「きちもってきた?」って聞いてたよ
北海道限定は「いくらきち」
自分もいくらのかぶり物して丼に入りつつも箸でいくらをつまんでいるものでした
娘ちゃんが気になってしょうがなかったかぼちゃも持って来てもらったよ
ばーちゃんが途中の産直の店で買って来た魚をおろしてくれている間に
じーちゃんに郵便局に連れていってもらう
息子くんにもらったお祝いの残りの端数で口座を開いてまとまってる分は定額貯金にしたよ
えらく時間がかかってしまい慌てて帰る
ちょうど下のところで「息子くんはしゃべれる?」って聞かれたので
「しゃべれない ふなえってならいうけど 今も泣いてるかも」といってたら
本当に息子くんの泣き声が聞こえて来たよ
パイをもらってやっと落ち着く息子くん
今度はみんなそろってスーパーに買い物に行こうとしたらぽつぽつ降り出したので
かーさんと息子くんはお留守番してじーちゃんばーちゃんと買い物に行く娘ちゃん
狭いスーパーではカートに乗ってくれた方がありがたいのに
おりて押したがったりいつものようにコロッケ買って自分で持ちたがったりと大変だったらしい
雨が降っているのに「おんぶして」といって傘をさしているからできないと言われたら
「かさは(二本とも自分が)もつ」といったそうな
さあお昼ご飯となったら自分のコロッケだけじゃなく人のまで持ちたがるし
でも補助具付きの箸はきちんと使えてたからほめられたよ
じーちゃんが割と早い時間にこっちを出たのでそれを見送りにでてそのままお外
しばらくは息子くんを抱っこしたままつきあっていたかーさんだけど
ばーちゃんが来ている時に歯医者に行きたかったことを思い出す
どう考えても娘ちゃんは今さら家には帰ってくれそうにないので4人ですぐ近所の歯医者まで
予約してないから待つかもと言われたけど割とすぐに見てもらえる
保険証でとーさんの勤務先が割れたので「どこですか」と聞かれ素直に答えたら
「すれ違ってるかもしれませんね」先生となりの学部出身でした
「あ じゃ私もすれ違ってるかもしれません 
学生さんに見てもらってひどい目にもあったことありますし」といったら苦笑してたけど
さて問題は痛み出した左上の奥歯と
妊娠中に虫歯を指摘されていた詰め物がとれた右上の奥歯
小型ビデオカメラの画像と写真を見せられたけど左奥はもう
かーさんのような素人が一目見ただけでも「ひでー」と思うほど穴が開いて真っ黒でした
何分ちびふたり連れなので「痛むところだけの最低限の治療希望」に○つけてたけど
これは覚悟決めて通った方がよさそう
一番近くで予約が開いているのが来週だったのでとりあえずそこに予約いれてもらう
「(二人は)預けないといけない」とばーちゃんと話していたら
衛生士さんが「私たちも見ますよ」と言ってくれたので試しに今度は二人連れていってみよう
娘ちゃんはそのままお外遊び
かーさんは息子くんを連れて帰ってパイの後夕ご飯を作ってしまう
この前もらって来たござを敷いてその上にジムとともに転がされた息子くんは
しばらくはご機嫌で遊びそのうち興奮して来て最後は「なんでほっとくんじゃー」と号泣
何とかご飯を作ってしまったのでお外
途中戻って来て自由帳と色鉛筆を持ってでた娘ちゃん
「ちゃんとみんなにかしてあげてよ」と言われて一本じゃなく全色もっておりたのに
人には全然かさずに人のは借りていたらしい
「人に貸せないなら持っておりなさんな それから人のも借りなさんな」というと
「かしてあげる」というけどどうだか
今度それやったらもういくら泣いても持ってあがるもんね
5時過ぎに家に戻る
間隔は開いてなかったけど息子くんはねぐずりしていたのでパイあげたら寝てしまう
この隙にと早い時間から夕飯食べるかーさんをみて娘ちゃんも「ごはんたべるー」
娘ちゃんに食べさせるのはばーちゃんに任せてかーさんが自分の分食べ終わった時には
息子くんは起きていたよ
夕ご飯食べ終わったのが6時でまだお風呂には早かったのでもう一度お外へ
4人で近所をぐるっと散歩してから帰る
家の前まできてさあ階段あがろうとしたら「ばいばいしてくる」と
さっき別れて来た人たちのところにまたも走っていくのでなかなか帰り着かなかったけど
かーさんと息子くんが先にお風呂に入って娘ちゃんはばーちゃんと入る
途中「あついー」と泣き声が聞こえたけど温度はそんなに高くなかったはず
お風呂上がりばーちゃんのリクエストに答えて英語風にぷーの本を読む娘ちゃん
ばーちゃんが洗剤のスプーンを二本持って来てくれたので
一本ずつ娘ちゃんと息子くんの名前を書いて持たせる
息子くんも気に入ったのかずっと握って口に入れようとはむはむしてるが入らずによだれだらーん
スプーンを取り上げたら一人前に怒ってたよ
一回だけ本読んで電気消した後もしばらくしゃべってた娘ちゃんだけど
息子くんより早く寝たよ
  1. 2005/07/13(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お隣へ遊びにいく

Jun 12th
風があったのでクーラー入れずに窓を開けてたのだけど帰宅したとーさんが
「暑いよ」というし息子くんはうっすら汗をかいていたのでスイッチオン
そのせいで乾燥するためか息子くんは夜中に頻繁に起きてパイ
5時前に起きて飲んだ後はなかなか眠らずやっと寝る頃には娘ちゃんがお目覚め
あまりにきつかったのでとーさんに頼んで7時まで寝かせてもらうかーさん
昨日炊飯器で蒸した人参を裏ごししたものはあまり食が進まなかった息子くんなので
今日は生の人参をすり下ろしたものを水と一緒にレンジ加熱することに
かーさんがすり下ろしていたら娘ちゃんが「にんじんちょうだい」と寄ってくる
「これは生だから固いよ」といっても「ちょうだい」としつこいので
おろした残りのをあげたらなんとがりがりと食べてしまったよ
さすがおうまちゃんと思っていたら「みみがながくなってきたよ」と本人ウサギのつもりらしい
朝ご飯の準備に手間どっていたのでお腹が空いた息子くんは
おかゆを10さじくらいと人参を5さじくらい食べたらもう泣いて食べない
娘ちゃんが「なんでこんなものたべさせるんだー」と当てレコしてくれたよ
しょうがないのでパイあげたらごくごく
残った人参のすり下ろし煮は娘ちゃんが食べてました
とーさん出勤後娘ちゃんがテレビ見てる間に冷蔵庫を開けたらあら扉のポケットに入れてた
牡蠣醤油がこぼれていたよ
しょうがないので中を全部出して棚を水洗い
ちょうどいい冷蔵庫掃除になりました
息子くんが寝てしまったので娘ちゃんと一緒にお絵書き
お片付けが大変だから洋間の押し入れの棚の上にしまっている64色クレヨンに
娘ちゃんはすっかり気が付いていて「あれがいい」と言ってましたが
24色の方を出して来てお絵かき
かーさんがひまわりをたくさん書いている間娘ちゃんは風船とか書いてたよ
息子くんが起きたので「娘ちゃんスイカあげるからクレヨン片付けて」といったら
ちゃんと箱にしまえたよ
娘ちゃんだけじゃなく息子くんもスイカを裏ごししたジュースをもらいました
息子くんが比較的ご機嫌だったのでその間に夕飯の準備と久しぶりの焼きおにぎり
娘ちゃんはまた上の味噌マヨネーズだけ食べてたよ
娘ちゃんと息子くんのお昼ご飯が終わった頃娘ちゃんが「おそといく」と言い出す
娘ちゃんは早めに食べたからいいけどみんなはお昼の時間だよ
ただ下にはお隣の男の子と今日は早帰りだった幼稚園のおねえちゃんがいて
男の子が持って来たライダーとかレンジャーとかウルトラ人形でしばらく一緒に遊ぶ
おねえちゃんがお昼ご飯を食べに帰ったのでかーさんと娘ちゃんは
お人形を持って男の子を2階まで送りにいく
「貸してくれてありがとうね またあそぼうね」と言ってたら
娘ちゃんがさっさと家の中に入り込む
ままが「しばらくいいですよ」と言ってくれたので遠慮なくお願いする
息子くんはだっこ紐で寝てたのだけどベッドにおろそうとしたら泣いちゃったよ
何とかパイで寝かしたのでちょっとお菓子を持って娘ちゃんを迎えにいったら
ご飯済ませて外にいたおねえちゃんも付いて来て彼女も上がり込む
1時間ほどで息子くんが起きたので抱っこして迎えに行こうとしたらお隣のぱぱが
「3人で仲良く遊んでいるからいいよ」と言ってくれたので
すっかりお言葉に甘える
息子くんを抱っこしたままソファで久しぶりにうとうとしてたかーさんの耳に娘ちゃんの泣き声
それも「何かをしようとしたがそれが妨げられてきーのわがまま泣き
迎えに行こうとしたらまたしてもぱぱが「一人増えてるから呼んだとしても自分だけでてこないよ」
しかし「(娘ちゃんは)けっこう気が強そうやね 誰に似たね」と言われたよ
はい おしゃべりなのと強気なのは明らかにかーさん似ですわ
4時すぎにいい加減迎えにいって「みんなお外で遊んだら?」というかーさん
何かお隣にいた子供たちの人数はたくさんになってたよ
ちょうどお隣のままが雪花菜コロッケを作ろうと煮てたらしく味見させてくれる
「おいしいですね このままでもいけそう」といったら「少し持っていく?」といわれ
遠慮なくいただくことにして小さいコンテナ持っていくかーさんでした
その後娘ちゃんはお兄ちゃんたちに付いてバッタ取りするために草むらへ
間違いなく蚊に刺されそうだったので「虫よけ塗ろう」と一旦家に帰って塗る
5時過ぎまでそうして遊んでいたらお出かけする子がいたのでそのこと一緒に戻り
「ぺろぺろなめあげるから」で何とか家まで帰ってくる
が先に食べさせたのは失敗でした
かーさんは先に食べてしまい娘ちゃんが食事の前にテレビ見てる間に息子くんを風呂に入れる
娘ちゃんは息子くんがパイ終了してジムでご機嫌に遊んでいる間にかーさんに食べさせてもらう
娘ちゃんをお風呂の洗い場において息子くんのおむつを替えようとしたら少ししてました
トマトらしきものがあるってことは土日の分?(爆)
娘ちゃんが風呂場から「しゃんぷーしていい?」と聞いていたので
「かーさんがくるまでだめよ」といってたのに息子くんのおちりを洗うために風呂場に来た時には
前髪にシャンプー付いてたよ
先に息子くんの方を済ませて新しいおむつをあててから洗面所においた椅子に座らせる
その頃には泡が落ちて目にしみていた娘ちゃん
しょうがないからシャワーで顔と頭を流したら「かおにかけんで」と号泣
「かーさんがだめというのにシャンプーするからでしょ?しかたないじゃない」というかーさん
最後は泣きながら「ごめんなさい」する娘ちゃんでした
今日は久しぶりに「すみれちゃん」を読む
明日カボチャがくるからね
二人とも7時半くらいに就寝
最近は好きな本と全く見向きもしない本がハッキリして来たから絵本の通販やめようかな
本をおく場所もなくなって来たし
  1. 2005/07/12(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

英語の本

Jun 11th
夜寝かし付けてそのときは4時間ほど寝た息子くんだけどその後はほぼ1時間おきにふにゃー
冷房はつけていたけど一番遠いところだから暑かったのかな
その都度パイを飲ませるとしばらくごくごくしてすぐには寝るけどかーさん結構きついです
4時に起きた時に冷蔵庫に入れておいたお米を炊飯器にセットして
離乳食用に皮をむいて輪切りにした人参を米の上に
これでご飯ができると同時に人参も柔らかく蒸し上がってます
ふと「あれ娘ちゃんのゴムは?」と気になりバッグを探すがない
事もあろうにとーさん起こして確認した結果『実家に忘れて来た」という結論に
いちごちゃんを1本とみっきーさんを2本おいて来たって事は二つ結びができないやん
この一週間のうちに娘ちゃんが絶対「あれで結ぶ」といって要求が通らないと泣きわめきそうだったので
「とーさん出勤前に取って来て」といったら「それ朝の4時に頼むことじゃない」って言われたよ
そりゃそうだ
息子くんは5時過ぎにもまた起きて今度は明るいものだからなかなか寝ない
1時間近くかけて寝かし付けてかーさんも寝る
目を覚ましたら7時だったので起きて朝ご飯の準備
蒸し上がった人参は裏ごして味噌汁用の入りこだしで伸ばす
離乳食も普通の朝ご飯の準備も出来上がる8時前までみんな寝てました
息子くんは最初と最後は長く寝てたんだよねー 途中は小刻みだったけど
さておかゆはそれなりに食べるが人参はあまりすすまない
特にかーさんだと駄目だったのでとーさんに食べさせてもらう
娘ちゃんは納豆まぜご飯にしてたのにとーさんが昨日の残りのおすしを食べていたら
自分もそっちを食べると言い出しお稲荷さん一個食べたのでその分納豆ご飯が残る
「えー もう食べないよ」とかーさんが言ったのものだから
自分も食べたくないとーさんは何とか必死に娘ちゃんに食べさせてました
かーさんの朝4時の願いを聞き入れてくれて実家にゴムを取りにいってくれるとーさん
「車の鍵と一緒に新聞受けに入れてくれていいよ」と言ってたのだけど
先週忘れていた本も一緒に押し込もうとしてるので娘ちゃんが気が付いたよ
さて二日続けてプルーンでも出なかった息子くんを朝から突くが音沙汰なし
かなり涼しい風が入ってくるので窓を全開にしていたけど
午前中には汗びっしょりでぐずり出す息子くん
娘ちゃんも一緒に三人でシャワー浴びておむつだけはかせてから3日目のプルーンジュース
お昼ご飯にはサラダそうめんを作る
例の如くたらたら食べる娘ちゃんだが「たべたらすいかあげる」で何とか完食
昨日八百屋で買って来ておいたこだまスイカを種をよけて小さく切って出すが
よけ損なった種を見つけて「かーさんたねあった」
くどいだけじゃなくチェックも厳しいのは誰に似たのやら
最近はほぼ毎日のように「でんわするー」と言い出すので
双方のばーちゃんにしょっちゅう電話している娘ちゃんだけど
電話でもかなり上手に話ができるようになってきました
午後降り出しそうな天気ではあったけど銀行に入金に行くことに
ちょうど幼稚園バスが着いたところだったのでかーさんが「おかえりー」というと
「ただいまー」と返すお姉ちゃんたち
なぜか娘ちゃんが「ただいまっていわんで!」と言い出すのでした
入金ついでに別の通帳も記帳して帰ってくる頃には誰もいなかったよ
娘ちゃんはすぐいろんなものを出しては放り出すのだけど
小さいビーズがないと言って「おかあしゃんさがして」って
あなたがどこにおいたかわかんないものかーさんに探せるはずありません
だーかーらー 大事なものは引き出しにしまっておきなさいっていったでしょ
「きらきらのびーず」といってしばらく泣き続ける娘ちゃん
かーさんがPC机の下はいつくばって探したら見つかったよ
もっと大きいものならすぐ見つかるけどできればこーゆーのは勘弁してもらいたい
またも息子くんが汗びっしょりになっていたので夕飯前に3人で風呂に入り髪も洗ってしまう
夕方外で声がしてたのでちょっとだけ出る
7回の攻撃前に某球場で飛ぶような風船のパチもんを飛ばしてみんな遊んでました
早速一つもらう娘ちゃんだが周りでパンパンと破裂するのが続いたので
「ふくらまさんでいい」と言ってたよ
結構肉厚の風船を膨らますのにふらふらになり空腹になったかーさんは家に帰りたい
いつもお茶をくれるままさんに別の子がお茶をもらっているのみて
「おちゃのむ」といいだしたので「じゃ 家で飲もう」と連れて帰ろうとしたら
「いや ひっぱらんで」といいつつまたそのままに「おちゃのむ」
そのままも察して「お家でおかあさんにもらったら」と言ってくれたのでようやく帰れたよ
一人二役いやそれ以上しながら娘ちゃんが一人でべらべらしゃべりつつもようやく食べ終え
ヨーグルトを準備している時に息子くんから待望の音(笑)が
しかし期待していたほどではなかったってことは続きがあるな
お風呂は済ませていたのであるがさっと息子くんのおちりを洗ってから湯船につけ
娘ちゃんはしゃわしゃわーしてからお布団へ
娘ちゃんが持って来たぷーの英語の本を頭の中で和訳しながら読んであげる
何回か読んだ後に「まだよむ」といったのでかーさんはラジオ講座&カルチャースクール&
某外資企業仕込みの華麗(爆)な発音で原文を読んであげたら
「ぴぐれっと うーあー こっぷこーん」とか娘ちゃんが早速真似していたよ
先に寝てしまった息子くんの横でかーさんがうとうとして目覚めてもまだ娘ちゃんは起きてたよ
外が暗くなってようやく寝ました
  1. 2005/07/11(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

法事

Jun 10th
朝方息子くんに授乳するついでに冷蔵庫で寝かせておいたパン生地を室温に戻す
7時頃には二人とも起きていたのでとーさんにまかせ
かーさんはパンをオーブンにおさめてから焼けるまで寝てました
焼き立てパンをおろし金で下ろしてミルクでふやかしたおかゆと
湯剥きしたトマトの裏ごしが今日の息子くんの朝ご飯
パンはあまり食べなかったけどトマトは今日も舌をならして食べてました
天気もよくなさそうだし今日はお出かけだしで洗濯はフル乾燥までセット
9時過ぎにはもう掃除も終わってしまってすることなかったよ
買い物に行こうにもまだお店は開いていないし
ようやく10時になる頃には息子くんは寝ていたので娘ちゃんはとーさんに任せて買い物に
今日の法事の後の食事をどうせならおいしいところでと思って
近所の例のおすし屋さんに電話したら「日曜は休みます」とのこと
日曜に休むなんて商売する気あるんだろうかと軽く憤慨しつつもしかしてと思ったので
買い物ついでにお店の前まで言ったらやっぱり
「16日まで祭りのため店主たびたび留守しますのでごめんなさい」みたいな張り紙ありました
そう言えば入り口の上には流れの名札も掛かってるしそういうことだったのねと納得
かーさんはコーヒーと野菜を買って雨がまたふりそうだったのですぐ帰宅
今日は早めのお昼ご飯ということで久しぶりにお好み焼きを作って食べる
乾燥が終わってなかったので冷房が入れられなかったのでみんな汗だく
かーさんは化粧をしてしまったので入れなかったけど
乾燥終了後娘ちゃんと息子くんはとーさんと一緒にシャワー
とーさんは乾燥したてのタオルのフワフワ感に感動してました
さあ出かけようと車に乗ったところで不祝儀袋をおいて来たことに気が付くかーさん
慌てて取りに戻り「あ ふくさも」と思ったのだけど
ふくさを入れている引き出しは娘ちゃんにいたずらされたので裏返していてすぐには出せない
いいやと思ってそのまま出かけたよ
もしこの時引き出しあけてたら同じところに入っていた数珠にも気が付いたのにね
さて実家に行く前に廃品回収に出す新聞を括るひもがなかったので100均に買いにいく
「機械が開いていたら家族ぷりくらをとろう」と意気込んでいく
珍しく開いてると思ったら故障でした
わざわざ別の100均にもいったけどこっちも故障 あーあ
予定時間より10分遅れで実家着
ほどなく従兄も到着
出がけにおばさんの体調が悪かったとのことで奥さんはおいてきてて単独参加
娘ちゃんは早速畑のトマトやピーマンをもぎにいくというので
虫よけコットンで足を拭いてあげました
娘ちゃんは仏さんにあげてある果物をみて「たべる」と言い出す
ばーちゃんがデラウェア一房とサクランボ何粒かをさらに入れてくれる
一房をほとんど食べ尽くす娘ちゃん
かーさんが隣室で息子くんにパイをあげて帰って来たら二房めを食べていた
とーさんに「もう なんでとめんとー」と怒るかーさん
「いや じーちゃんやばーちゃんが」ってそこで止めるのが保護者だろー
しばらくしてお寺の尼さんが到着して法要開始
息子くんはばーちゃんに抱っこされていたらお経が子守唄代わりになったのかすぐすやすや
すぐそばで木魚を叩かれてもびくともせず
娘ちゃんははじめはひざおすわりで神妙にしてたけどすぐに飽きて戸棚からいろいろ出し始め
その都度とーさんかーさんに「しー」
お経を上げてもらっていた小一時間のほとんどは息子くんは寝て娘ちゃんはいろいろ出して過ごす
息子くんは大変おりこうさんでした
娘ちゃんもかなり頑張ったとは思います
まあ身内だけの内々の法要だったから許してもらえるでしょう
その後は昼間からビールのじーちゃんにつきあう従兄ととーさん
じーちゃんが買って来たノンアルコールビールはあまりにまずかったので
いつも我が家が飲んでいるのを買って持っていってはいたのだけど
帰りはかーさんが運転することにして普通のビールを飲むとーさん
息子くんは背の高い従兄に「ものすごくたかいたかーい」をしてもらったらぎゃー
しゃばぞうですもん(笑)
月末にお相撲に出ることを話したらじーちゃんとばーちゃんも見にくるそうな
付いてすぐから果物をいろいろ食べていた娘ちゃんはいざおすしを食べる頃にはお腹いっぱい
食べずにうろうろ だからいったやーん 
従兄が帰った後お風呂に入れてもらう娘ちゃんと息子くんととーさん
風呂上がりに髪をポニーテールにすると言うので鞄から一つだけゴムを出したら
全部持つという娘ちゃん
この頃から雨脚が強くなり止みそうになかったので帰ることに
とーさんは途中で寝たしお風呂にも入ったので大丈夫と言うので運転してもらう
かーさんは雨降りの運転にはあまり自信ないからね
家に帰ってかーさんだけシャワー浴びて化粧を落として即みんなでお布団へ
8時前には寝てしまったので久しぶりにリアルタイムで大河
なかなか山となる回だったのでおもしろかったよ
見終わった後とーさんはすぐに寝てしまう
かーさんは日記を書きかけてたけどやっぱり眠くて寝てしまったよ
  1. 2005/07/10(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おとうしゃんまだかな

Jul 9th
昨晩とーさんが帰って来たので夕飯食べながらビール飲んでいたら
娘ちゃんが起きて目をこすりながらこっちにやって来た
とーさんがいたので大喜び
とーさんさささと夕飯とシャワーを済ませてみんなで並んで寝ました

土曜恒例パン食なので息子くんもミルクで溶いたパン粥と
もらったトマトを湯向きして裏ごししたトマトペースト(っていうかジュース)
ミルク味のパン粥はあまり食べなかったけどトマトの方は口をちゅっちゅとならして吸う
とーさんご出勤後は時々お外にでたりするもあまり天気が良くないのですぐ戻り
家でなんとなく時間を潰す
朝からピンポンなって出たら子供会の役員さんでした
お相撲大会の詳細の紙をもらう
息子くんはさらしを巻くらしいがそのさらしは腹帯でいいとのこと
いやー かわいいおちりに巻くのね 楽しみ
息子くんは2日でてないのでプルーンジュース
娘ちゃんが使っていたスパウトで飲まそうとするが舌で押し出すので
コップで飲ませる
お昼ご飯にはサラスパを食べかーさんは大河の再放送を見る
もうこの時間から「おとうしゃん はやくかえってこないかな」
「おとうしゃんまだかな」と言う娘ちゃん
一度階段をあがってくる足音が聞こえたらだだだっと玄関に走っていくが違ったので
がっかりして戻って来たよ
いつもより早い4時過ぎに玄関の鍵があく音
「おとうしゃんだー」と走っていって大喜びの娘ちゃんにとーさんも大喜び
炊飯器にご飯だけセットしてからお買い物に
ばーちゃんに頼まれたノンアルコールビールを買うために酒屋へ
二人をシートに乗せたり下ろしたりするのが面倒だったので車はそこにおいて
DSでおむつと缶詰等を買い100均にて不祝儀袋を買う
総菜かなにか買っていこうかとも思ったけど雨が降り出しそうだったのでそのまま帰宅
焼き魚にインゲンゴマヨネーズ和えに生協フカヒレスープという簡単な夕食を作る
娘ちゃんは台所に来てはインゲンもらってました
食べ終わったのは6時半くらい
そのまま風呂にはいってもいいんだけどまだお外で遊んでいる子供たちの声が聞こえたので
お外に行く
とーさんは家に残ろうとしていたが案の定娘ちゃんが「おとうしゃんもいって」
しかし外に出たらお友達がいたのでそっちに気を取られてしまったので
とーさんはすぐ家に戻る
しばらくしてから外にいたままのひとりが「あれ お父さん帰ったね」といったので
「テレビの野球中継みたいからね」と答えるかーさん
そこでとーさんがいないことに気が付いた娘ちゃんは「おうちかえろー」とさっさと帰宅
もう毎日毎日「うちに帰ろう」「いやー おそとがいいー」「帰るよ(怒)」って
やり取りをかーさんと繰り広げている娘ちゃんとは信じられません
そのくらいとーさんが大好きなのよね
かーさんは先に一人でお風呂に入らせてもらい息子くんと娘ちゃんはとーさんが入れてくれる
かーさんはみんなが入ってる間にパックとかしちゃったよ
娘ちゃんが風呂からあがる頃には息子くんは寝てました
とーさんが最近レンタル開始された映画のDVDを借りにいってる間に
明日のパン生地をこねるかーさん
とーさんしばらく待ったけどどれも貸し出し中だったとか
かーさんは眠かったので日記も書かずに寝てました
  1. 2005/07/09(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

イライラ

Jul 8th
冷房は入れたままで寝るとさすがに暑くはないけど乾燥して喉が渇くかーさん
息子くんもおなじみたいで何度も目を覚ましていたよ
今日も息子くんより早起きした娘ちゃんととーさんが遊んでくれる
かーさんきついながらも何とか7時に起きて朝ご飯の準備
カツオと昆布でだしを取るつもりがいつもの習慣でいりこをいれちゃったので
そのまま洗ってしばらく水にさらしたジャガイモを柔らかくなるまで煮て
潰して出し汁で伸ばしたものを準備
おとなと娘ちゃんはその残りにインゲンと味噌を入れてお味噌汁
今日もかーさんだとあまり食べなかったのでとーさんに食べさせてもらう
お芋の方は結構食べてました
いい天気みたいだったので布団干してシーツも洗う
生協までには息子くんは眠れなかったのでおんぶしておりて荷物の仕分け
下のお家からトマトやピーマンをいただく
11時過ぎてから「ばななたべたい」と言い出す娘ちゃん
生協で受け取ったのを知ってのセリフ
「ご飯もうすぐだから その後ね」というが聞こうとはせず
結局一本食べたものだからお昼ご飯はトマトしか入らなかったよ
トマトを一個食べた後「まだたべる」と騒ぐが
「ごはん全部食べたらね」といわれても食べなかったので結局もらえず
天気は下り坂だったので昼過ぎにはお布団も取り込む
もう眠くてたまらなかったのでお布団敷いて横になるが娘ちゃんはおろか息子くんも寝ない
ちょっとでも蒸し暑いと息子くんがすぐぐずるので午前と午後二回行水
それでもすぐに汗ばむので冷房入れたよ

とにかく一日の半分は娘ちゃんが散らかしたものを元に戻しているかーさん
その都度「片付けないなら捨てるよ」と言って
ここ2,3日は本当にゴミ箱に突っ込んでるんだけど効き目なし
こっちがいらいらするとそれが伝わるのか娘ちゃんもすぐぎゃーぎゃーいうので
ますます切れるかーさん
結局眠れないまま夕飯の準備をして何とか息子くんが寝たスキに食べるかーさん
娘ちゃんがテレビ消して食べはじめる頃には息子くんはもう起きる
娘ちゃんに「時計がまっすぐなるまでに食べたらおそと行っていいから」というが
ぐずぐずして食べないので「じゃあいかないよ」と言ってたら
「りんりんがなるからこわい」とわけわからんことで泣き出す
つられて息子くんも泣き出して泣き声のハーモニーでますますいらいらする
いらいらの原因にはしゃばい息子くんがすぐ泣くこともあるけど
こっちは言ってもしょうがないと言う気があるからつい娘ちゃんばっかり怒鳴っちゃうよ
どうもかーさんが疲れていたり寝不足だったりすると
怒りの沸点が低くなって瞬間湯沸かし器に火がついてしまうみたい
週の初めはまだいいけど週末が近くなると疲れもたまってイライラがつのります
とーさんが土曜も休みなら何とかなりそうだけど明日も仕事だしなあ
明日一日乗り切れるんだろうか
行かないつもりだったけどちょっとだけお外
ものすごく蚊が飛んでいるので虫よけ塗り忘れたかーさんは家に帰りたいが
娘ちゃんはまたも帰りたがらない
娘ちゃんがさされるのは自業自得としても息子くんはかわいそうだよ
ふと見たら娘ちゃんは既に肩をさされていたので「あんぱっちはろう」で何とか連れて帰る
日中2回行水してたので夜は3人まとめてシャワーで済ます
  1. 2005/07/08(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

七夕飾り

Jul 7th
息子くんより早く6時前に目を覚ます娘ちゃん
そのまま全開だったのでとーさんが隣の部屋で遊んでくれる
途中息子くんも目を覚ましたけどパイでこっちはすぐ寝てくれたので
7時半まで寝てたかーさんでした
かーさんがのぞきにいってみるとどうも娘ちゃんは幼稚園の先生になってたみたいで
先生口調でとーさんにあれこれ話しかけてました
息子くんの朝ご飯のおかずは洗って皮をむいて炊飯器のご飯の上において蒸したジャガイモを
ミルクで伸ばしたものとおかゆ
おかゆもジャガイモもちょっと食べてあとはふえっふえ言い出す息子くん
とーさんが食べさせたらおかゆは完食し甘いポテトもそれなりに
どうもかーさんの顔見るとパイの方が欲しくなるみたいだね
とーさんは息子くんを食べさせた後娘ちゃんも食べさせてました
二人食べさせていくのは大変だね(笑)
洗濯物を干した頃には息子くんはあまり寝ぐずりもせずに寝てしまったので
久しぶりに娘ちゃんと一緒にカボチャプリンを作る
グリルで焼きを入れてる間にも娘ちゃんは水の入ったボウルを泡立て器でかしゃかしゃして
みずぷりんを作ってました
10時過ぎには起き出したしゃばぞー息子くんがぐずり出す
手や足にうっすら汗をかいていたので行水をすることに
あせもの出来ている腕や頭をそのつど石けんで洗ってたらすこしかさつきだした
やっぱり使うのは一日一回にしなきゃね
お湯を抜いた湯船に娘ちゃんを残したまま息子くんをベッドに連れてって服を着せていたらぴんぽーん
インターフォンで出てみたら車屋のおにーちゃんでした
息子くんをお風呂に入れてるってことはかーさんも当然まだバスローブ羽織っただけ
とてもすぐには出れそうになかったので「すいません 今子供をお風呂に入れてまして」と
正直に言ったら「ではまたあらためます」とのこと
車買ったのは去年なのでしばらくは買い換えもないけどアフターフォローも熱心なのね
さて夕飯にはいつものとりはむを塩抜きしてグリルで焼いたものを作り
一枚だけゆでてそっちでスープを作る
出来たところでお外へ
しばらくお外で遊んでいたのだけど滑り台のはしごを娘ちゃんがのぼっていたら
一つ上の男の子がこっちから娘ちゃんのお腹を叩いたのだ
それほど力いっぱいではないけど場合に寄っては逆に落ちてしまうかもしれない危険もあるので
その男の子がさっきは別の女の子を「ままにいいつける」といって泣かしたばかりだったので
真似して「あーもうままにいうよ」と言ったらそのこのおねえちゃんが
「おとなの人はうちに(いいつけに)来たら駄目」というので
「いいよ電話する」とか言い返してたかーさん
別に本当に言うつもりなんかなかったんだけど
いざそのこのままが登場したら件の男のは
「○○ちゃん(別の女の子)が娘ちゃん泣かした」
思わず「違うでしょ △△くんが叩いたから泣いたんだよ」っていっちゃったよ
そのこのおねえちゃんからは「いわないでっていったのに」と責められ
「おばちゃんはいわないとは約束してないよ」とムキになるかーさん
子供相手に真剣に言い争いしてどうするんだよ(爆)
さてまだ子供たちは遊んでいたけど息子くんが泣き出したので
「一度家に帰ろう」というが案の定「いやー おそとがいい」となく娘ちゃん
「おもちゃはみんな息子くんにあげるよ お菓子もアイスもあげるよ」とのいつものセリフも効かず
腕つかんで引っ張って帰ったよ
息子くんにパイあげた後はTV見ながら時間潰す
5時過ぎに夕飯のしたくも済んだのでゴミを捨てにいったら
下にレジャーテーブル出してみんなが七夕飾り作ってました
「寝てないならどうぞ」と誘ってもらったので息子くんをおんぶして娘ちゃんを連れていく
家から折り紙と娘ちゃんの紙しかきれないみっひーはさみは持っていったのだけど
娘ちゃんがはさみは貸してくれなかったのでそこにあったのをおかりして
輪飾りとか天の川とか三角飾りとか作る
とーさんには駄目だしされそうな雑なものでした
短冊には娘ちゃんは本人のリクエストにより「ぞうさんになりたい」
息子くんは母の希望で「つよいこになれますように」とかいておきました
分けてもらった笹に結び付けてあげたら娘ちゃんは大喜びで
「かざりー」といいながらもって走り回っていたよ
6時になったので「ご飯だから帰るよ」というがまたすぐには帰ってくれない
転んで足を擦りむいていたので「絆創膏はってあげるから」でやっと家に帰るが
「ごはんいらない」というので無視してかーさんだけ食べるが
食べ終わる前に息子くんはギャン泣きするのでまたも最後は慌ててかき込む
息子くんにパイをあげ出したら娘ちゃんも「たべる」というので
エプロンつけてあげるがまたもだらだらとして食べない
何とか食べ終わったので即お風呂に行くがもう息子くんはまた号泣してるし
娘ちゃんはブラウスが脱げないと大声でなくし
「今日は娘ちゃんを怒らないようにしよう」と思いつつも最後は切れるかーさん
極めつけはお風呂上がりにさっきはった絆創膏がとれたと泣きわめくので
「うるさーい 貼ってあげるからもう黙って寝なさい しゃべったら剥がすよ」
そのくらいじゃ黙らない娘ちゃんだけど実際パジャマの裾をまくり上げたら黙ったよ
ふー 毎日毎日子供相手にキレてるかーさんに自己嫌悪だよ
しかし一日に10回いや20回同じこと聞く娘ちゃんにその都度同じ答えをしてあげないと
いけないんだろうか  ふー
  1. 2005/07/07(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

予防接種2回目

Jul 6th
寒がりかーさんが冷房を27度にあげたら息子くんは足にうっすらと汗をかき
夜中も頻繁に目を覚ましていました やっぱり26.5は譲れない一線なんだろうか
今日は朝5時半起き
そのまま寝なかったけど6時半にとーさん交代してくれたので
7時まで寝るかーさん
おかげで新しい食材をと思っていた離乳食だが今日までカボチャミルクでした
割と食べるけどすぐに飽きて「パイー」となるので量はあまり増えてないかな
天気予報を確認せずに洗濯はフル乾燥までセットしてたけど
実は梅雨の中休みでいい天気でした
朝から小児科に予防接種の予約の電話かけたら今日の午後もOKとのこと
しかし肝心の名前とカルテ番号を言おうとしたときには息子くんはギャン泣きするわ
娘ちゃんはかーさん追っかけて来てしつこくまた同じこときくわで
電話の向こうも聞こえずに困ってました
乾燥が終わる直前にばんぼ椅子の息子くん抱き上げたら匂いがする
先に湯船に少しぬるま湯を張って娘ちゃんをつけておいてからバスタオルの乾燥終了後
息子くんも一緒に行水
娘ちゃんを湯船に残したままお湯を抜いて息子くんに先に服を着せてから娘ちゃんを連れにいく
戻って来たら息子くんは寝てました
このスキに息子くん用の野菜スープ(今日は紫タマネギ)を作り
かーさんと娘ちゃんのお昼ご飯も作って12時前から食べる
12時半に息子くんを起こしてスープの後パイ
かつおとこぶだしのスープだと子供スプーンでちゃんと飲めるのでした
1時になったのであらかじめ窓を開けておいた車へ
今日も駐車場で手こずったけど午後の部一番に受付できました
娘ちゃんは例の如く遊び回る
木馬に乗りたいのだけどそれは娘ちゃんよりちょっと上の女の子が使っている
かーさんは気をそらそうと娘ちゃんに「息子くんにあれもってきて」とか指示を出すが
娘ちゃんは女の子が落としたぬいぐるみを拾うために立ち上がった途端
さっと木馬に乗り込む
「あー 今お友達がつかってるのにー」というかーさんに
その女の子のお母さんも「かしてあげなさい 順番」といってくれたので
「じゃあ娘ちゃん何回か乗ったらありがとうってかえして」といったら
ちゃんとすぐにおりて「ありがとう」も言えました
さて診察室に入ったらさっさと自分が椅子に座る娘ちゃん
ちがうってば(笑)
息子くんは診察のときから泣きが入っていたけど注射では泣きませんでした エライ
経過観察の時間はとばしまくる娘ちゃんと座ったらなくしゃばぞーの息子くんを相手しながら
何とかやり過ごしてみっきーさんの時計を見てから帰る
今日は保健所の母子巡回相談の日だったけど小児科で息子くんの体重はかったからいいか
娘ちゃんはすっかり体重計の使い方を覚えてしまい
ちゃんとゼロ調節してから自分が乗ってました
身長も間もなく大台の一つ手前の大台です
帰り着いた時には幸い誰もいなかったので「かき氷つくろう」で家に帰る娘ちゃん
食べた後息子くんのパイも済ませてからお外
やはり誰もいなくて「かぞくごっこにいこう」という娘ちゃんに連れていかれながら
「そうだ虫がいるかもしれないから虫よけ買いにいこう」というかーさん
家に帰って財布持って一番近いDSまで
ついでに粉石けんも買ったから大変重たい荷物でした
家の近所にいつものメンバーがいてそれを見て「おそとがいいー」と帰りたがらない娘ちゃん
とにかく石けんが重いから帰りたいかーさんは
「娘ちゃんは今鼻水でてるからだめー」という
それでも「おそとがいいー」と言い続けるので
「じゃあ娘ちゃんのおもちゃは全部息子くんにやる みっひーかーもやる」といったら
慌てて「おうちかえる」と言ってました
息子くんは寝ていたのでそのままベッドにおいて夕飯の準備
5時前に息子くんが起きたので一緒にお風呂に入ってパイのあと先に夕飯食べるかーさん
娘ちゃんも日本語が始まったらテレビ消してたべてました
最近♪おつむてんてん おつむてんてん♪や♪○○はどっこですか?ここ♪で
歌ってあげるとご機嫌の息子くん
さりげなく「キラキラ」とか「眠れぬ夜」といったかの方のナンバーも混ぜつつ
赤ちゃん体操しております
娘ちゃんがさっさと食べたので涼しくなったお外へ
まだまだ明るいのでみんな遊んでました
それから1時間はシャボン玉したりおかしもらったりして遊ぶ娘ちゃん
飴をくれたままに何度も「ありがとう」をいうので「ていねいね えらいね」とほめられるが
「ただくどいだけなんです 同じこと何度も何度も何度もいうの」と言うかーさん
7時過ぎまで遊んでお家に帰る
息子くんは洗面所にばんぼ椅子で座らせ娘ちゃんと二人お風呂
湯船いないいないばあや手に持たせたあひるさんが聞いたのか今日は泣かない息子くん
二人に「ぴよぴよ」読んだ後は涼しい風が入るので冷房機って窓開けて消灯
唱歌を何回か歌った後woh woh~私の願いのメドレーで二人とも寝てしまったよ
  1. 2005/07/06(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かき氷

Jul 5th
昨晩かーさんが冷房温度を28度(実際は28.5度)に設定してたので
「窓あけた方が涼しいやん」と言っていたとーさんは「26度」を主張
かーさんは「27度」を主張するが結局間を取って26.5度に設定したから
かーさんはタオルケット着て寝てたよ
しかし涼しかったからか息子くんはあまり起きずに寝てました
5時に起きたのでパイをあげてたら娘ちゃんも起きて「ほれいざいいれてー」
とーさんとトイレに行った後「おとうしゃんはやさしいの」と言っていたよ
息子くんはパイは飲んだけど寝る気配がないので布団に下ろしていたら久しぶりにぐらっとくる
慌てて息子くんの上に覆いかぶさり「おとうさん」と叫ぶかーさん
とーさん飛び起きて娘ちゃんを抱えていました
最近はないなあと思っていたのにいつまで続くのでしょうか 余震
さて息子くんはなかなか眠らずようやく寝付いたのが6時半
かーさんもうとうとしたけど7時には起きて朝ご飯の準備
他のみんなはそのまま朝ご飯が出来上がる8時前まで寝てました
息子くんが泣き出す前に朝ご飯
今日もおかゆとカボチャミルク ちゃんと食べれました
朝方雨はふっていなかったけど今にもふりそうだったのでフル乾燥
息子くんが寝てしまったのでこっちの部屋で娘ちゃんにお絵書きさせつつネットしていたら
「おかあしゃんもかいて」と言われたよ ごめんね
スケッチブックにひまわりをいくつも書いてあげたよ
息子くんが起きたところで朝の行水
息子くんはあせもが腕や頭に出来ているので朝からも石けんで洗う
娘ちゃんも髪を洗ってしまったよ
お昼に野菜スープをはじめることにして昆布とカツオ出しでジャガイモを煮る
残りにインゲンとわかめと味噌をぶちこんだら今日の夕飯のお味噌汁です(笑)
夕ご飯の準備をしてしまいたかったので息子くんをおんぶして料理
しかし途中からぐずり出す息子くんはやっぱりしゃばぞーです
木のおもちゃをいろいろ出して遊びながら午後を過ごす
「でんわする」というので双方のばーちゃんに電話しておしゃべりする娘ちゃん
時計のおもちゃの針を3時にセットして「これと同じになったらかき氷作ってあげる」
約束どおり今日もおやつはかき氷
ただシロップの色はあまりにも体によくなさそうなのでネットで作り方調べて
使い終わったら手作りしてあげようと思うかーさんでした
夕方うとうとしていた息子くんが起きて泣き出したのでお風呂
あがって機嫌よくしている間に晩ご飯を配膳
まだご飯は炊きあがってないのに「たべるー」と言い出す娘ちゃんでした
結局5時過ぎからご飯を食べる娘ちゃん
とーさんが週末買ってくれたビーチボールを息子くんに貸してあげたら大喜び
空気ぱんぱんに入れてないからつかみやすいのよね
ただすぐに娘ちゃんが「かしてあげなーい」といって取り上げる
「それなら息子くんのものはもうさわりなさんな
あとよしおにいさんの帽子もおかあさんのだからさわらないで」といったら泣いて怒って
かーさんを「こらー」といいながら叩こうとするのでその腕をつかむ
息子くんはばんぼ椅子に座らせて洗面所に置いて娘ちゃんと二人お風呂に入るが
何が気に入らないのか号泣していたのでかーさんは急いで髪と体を洗い
娘ちゃんは湯船に浸からせただけであがる
朝のうちにシャンプーしといて良かったよ
かなり涼しかったので冷房は入れずに本をちょっと読んでから消灯
いつの間にか娘ちゃんと息子くんと一緒に寝てたかーさんでした
  1. 2005/07/05(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

泥水遊び

Jul 4th
夜中に何度も息子くんにパイをあげるので朝は相当眠いかーさん
6時前からまた全然息子くんが寝なかったので6時半にとーさんと交代して30分だけ寝かせてもらう
その間息子くんは先々週の土曜に電気屋からもらって来たガス入り風船(まだ頑張ってる!)で
遊んでいたけどおかげで顔とか手とかに銀色の粉がついてたよ
さて今日から離乳食におかずがつく息子くん
生協で買っておいた裏ごしカボチャをミルクで伸ばしたものとおかゆを
ちゃんと娘ちゃんと色違いのランチョンマットの上に並べてあげる
カボチャは緩め過ぎてたけど甘いからちゃんと食べれる息子くんでした
7時までかーさんが寝ていてしかも今日から離乳食2品のわりには
娘ちゃんが朝ご飯をさっさと食べたので8時半前にはお片付けも終了
昨晩「おなかすいた」とか「ごはんたべる」って言ってたくらいだからお腹減ってたのね
今日も雨だったのでフル乾燥までする
アンペアの関係で乾燥機使用中はエアコンつけれない我が家でした
大雨なのでさすがにどの家も洗濯物はベランダにはでていないはずなので
ベランダからシャボン玉させようとしたらついにシャボン玉機は駄目になっちゃったみたい
仕方ないのでストローで吹かせるがなかなかうまくは行きません
木琴叩いたり木製文字パズルで遊んだりしながら何とか3時過ぎまでやり過ごす
雨があがっていたのでストレス発散のためにちょっとだけ外出
「水たまりに突っ込んだら帰るからね」と言ってたのが聞いて入り込みはしない娘ちゃん
石を拾って水たまりに投げるのくらいはいいことにする
家の前まで帰って来たらご近所の赤ちゃんのままさんから
「月末に近所の神社のお相撲があって赤ちゃんも6年生に抱っこしてもらって出場できる」と聞く
しゃばぞーくんは泣いちゃいそうだけどね でも出てみましょう
さてかーさんがそんな風に立ち話してたらいつものメンバーがいて
娘ちゃんはあっという間についてお砂場へ
待てよ 大雨ふってたって事はお砂場は水浸しのはず
と思ってかーさんが追っかけていった時には既に遅し
サンダル脱いで水たまりにばしゃばしゃと突っ込んでいる娘ちゃん
あーあと思っているうちに座り込みそうになるわ手まで突っ込むわ
もー勘弁してくれーという感じ
小雨がぱらつき出したので「かえろう」というが「いや」という娘ちゃん
「じゃあ娘ちゃんのおもちゃは全部息子くんにあげる お菓子もあげる」というが「いいよ」と言う
例の如く一旦家に帰って息子くんをベッドにおいてから迎えにいく
手は繋ぎたくなかったので上腕部をつかんで引っ張っていく
玄関で全部脱がせて抱きかかえて風呂へ
泥水が髪にまで掛かっていたから頭からお湯をざばーってやったら娘ちゃん号泣
「なんでおかあさんのいうこときかんと?もう外にいかんよ」といったら
「ごめんなさい」「おもちゃおとうとくんにやらんでー」としばらく泣いていたよ
息子くんもぎゃん泣きしてたので一緒にお風呂に入ってたら風呂場にまできて
「ごめんなさい」と言ってたので「いいよ こんどからいうこときいてね」
夕方早めに自分からテレビ消してご飯食べる娘ちゃん
ご飯前に息子くんは寝てたけどすぐに起きてまた泣く
お布団に行ってからも先に寝たのは娘ちゃん
息子くんは何回も起きては泣いてパイでまた寝てを繰り返してました
  1. 2005/07/04(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

七夕祭り

Jul 3rd
息子くんにあせもがたくさん出来ているので昨日は一晩中居間に弱く冷房つけていたのだけど
娘ちゃんは一番涼しい居間との境にずっと寝てました さすが
息子くんは一番奥の一番風が届きにくいところに寝てたのでやっぱり暑くて
何回も目を覚ましてパイをごくごく飲んでは寝てました
5時過ぎに目を覚ました後はまたなかなか眠らず
しばらくがんばったところで娘ちゃんも起きたのでとーさんと交代
そのままかーさん8時過ぎまで寝てました
昨日ホタテを触ってかーさんは指をやけどしてしまったのでパン作りはお休み
とーさんに買いにいってもらうことにしてたのだけど
娘ちゃんがハンガーにかけておいた浴衣を見て「ゆかたきるー」と言い出したので
「じゃあゆかたきておとうしゃんとパン買いにいけば」といったら
とーさんの方が喜んでにやけていました
二人が出かけてすぐ息子くんがビーズコースターに飽きて騒ぎ出したのでパイあげたらコテン
しばらく寝てたけどとーさんたちがガソリン入れて帰ってくる直前にお目覚め
ふわふわ食パンの白いところで今日もパン粥を作ってあげたら食べる息子くん
娘ちゃんが♪ぐーちょきぱーでなにつくるー♪と歌い出したので
♪右手がパーで左手もパーでうさぎさん♪と頭にとーさんが手を当てたら
「ちがうよ」とものすごーく覚めた調子で切って捨てる娘ちゃんでした
相変わらずの雨模様でしたがもう一つの幼稚園の七夕祭りも今日あるとのこと
昨日ほど気合は入ってなかったのでだらだら過ごす
娘ちゃんがカルタを散らかして片付けないのでゴミ箱をあらかじめからにしてから
床に散らばったカルタを全部ゴミ箱に突っ込んだら大泣き
「片付けないからよ」と厳しくしつけるかーさん
とーさんが絵合わせしてくれたら何枚か足りずなお泣く娘ちゃんでした
結局見つかったけどね
3時頃からかーさんの運転で郊外のディスカウントショップへ
午前中プルーンを飲んだ息子くんは何となく車中でするんじゃないかと思っていたら
お見事に予感的中でした
自転車売り場をのぞくがみっひーはなかったよ
我が家のガスレンジの調子が悪いので買い替えることに
ボタン点火式のもあったけど娘ちゃんがいたずらしそうだったのでひねるタイプにしたよ
広告にあったかき氷器を買いシロップも買ってから帰宅
娘ちゃんに約束したので製氷機の氷でかき氷を作って食べさせてる間に
がががっと夕飯の準備とお風呂の準備
娘ちゃんをせかしつつ夕飯を済ませてから6時過ぎから歩いて幼稚園へ
浴衣を着てさらに家族四人でお出かけとあって娘ちゃん大はしゃぎでした
幼稚園の販売コーナーは終了していて後は最後の花火待ちってときに到着
園庭での打ち上げ花火は建物の影で見えにくかったけど
娘ちゃんは周りの子供たちが耳を塞いでるのを真似するが手が当たってるのは耳じゃなかったよ(笑)
花火が終わって人ががーっと出てくる前に帰路につく
お風呂の後はあっさり寝付く二人
最近夜にスナック菓子を食べると夜中に喉が渇いてたまらなくなるかーさん
実家からもらって来たビールのつまみは干物の魚でした
コップ一杯のおいしさを味わうためにお茶は我慢してしまったよ
  1. 2005/07/03(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

どしゃぶりの七夕祭り

Jul 2nd
昨日から頭頂部にあるこぶらしきものが痛いかーさん
いつぶつけたのか覚えがないが昨日娘ちゃんに対してきれそうになりながら
「子供がしたことだからわざとじゃないんだから怒っていはいけない」と思った記憶だけあり
一体何されたんでしょう

今日も5時過ぎには起きる娘ちゃんと息子くん
朝はパン食の日なので息子くんも食パンの白いところをちぎって粉ミルクでふやかして
すりつぶしたものを食べさせる
ミルクの甘さがよかったのか「もっとよこせー」の息子くんでした
この梅雨初めてといっていいくらいの大雨だけど
娘ちゃんと約束していたので幼稚園の七夕祭りにいくことに
洗濯物はながめに乾燥をかけてたので家を出たのは10時近く
一旦実家に寄って息子くんを預けてから土砂降りの中幼稚園へ
園児たちの参観もかねているのでものすごい人
未就園児が集まっている教室で紙芝居を見た後お土産を貰う娘ちゃん
あまりの雨だったので娘ちゃんには浴衣ではなく普通の服を着せていたのだけど
園児は全員そして未就園児の多くも浴衣姿でした
みんなが持っているヨーヨーを娘ちゃんが欲しがったので縁日ごっこの会場に買いにゆく
本当は園庭であるはずのものが講堂や廊下でやっていたので人が多くて大変
何とかヨーヨー釣りのところにたどり着いたら売り子をやっていたのはご近所のままでした
その後さらに人混みの講堂にいったら大きな風船がうってあり
娘ちゃんが欲しがったので買ってあげる
もうこの人混み 息子くんは置いて来て良かったよ
あまりの蒸し暑さにまいったかーさんはもう帰ることにして入り口へ
娘ちゃんにみっひーの傘ささせてじーちゃんにお迎えのお願い電話
娘ちゃんはレインコートを着ている子供たちを見て「みっひーのふくをきるー」
ってあなたのレインコートは家に置いて来たのでありません
泣きわめく娘ちゃんを無視してかーさんが自分の傘さそうとしたら風船に当たって破裂
さらに大声で泣き出す娘ちゃん
割ったのはかーさんなので「いるの?じゃ買ってあげるから」とまたも人混みの中に逆戻り
風船如きに¥600(300X2)も使っちゃったよ
ほどなくじーちゃんの車が迎えに来たので実家に戻る前にうちに寄ってもらい
レインコートを持ってくる
娘ちゃんは実家の庭で蒸れるだろうにレインコート着て遊ぶ娘ちゃん
息子くんは30分ほど寝たらしいが騒がしいのが来たので起きてしまう
でも今日はすぐにパイがあるからご機嫌でした
お昼ご飯をごちそうになりそのまま家の中引っ掻き回して遊ぶ娘ちゃんに
部屋中転がって回る息子くんでした
かーさんは大河の再放送みがてらちょっとうたた寝させてもらうと隣の部屋にいくも
すぐに娘ちゃんが「おかあしゃーん」と探しにくるので眠れなかったよ
実家ならじーちゃんとかばーちゃんに遊んでもらえるから楽できるという
かーさんの思惑はもろくも外れる
土曜でとーさんがお風呂には入れてくれるけどとても汗びっしょりだったので
二人とも行水させてもらう
特に息子くんは夕方にももう一回ばーちゃんに衣装ケースのお風呂で汗を流してもらいました
夕方娘ちゃんをトイレに連れていったら服に引っ掛けられたよ もー女の子なのに
とーさんがなかなかかえってこないので外に出て待つ娘ちゃんとかーさん
そのうちばーちゃんに抱っこされた息子くんも着て総出でお出迎え
雨のせいか道が混んでいたらしい
6時前に家に帰り着き昨日じーちゃんが北海道から送ってくれた蟹とホタテを食べることに
昨日届いたときのまま新聞紙に包んでいたのだけど
色が赤くなってるってことはゆでてあったのね じーちゃんに電話で確認してしまったよ
ホタテは網で焼いて蟹はそのままポンズをつけていただく
もうもうめちゃくちゃおいしうございました
娘ちゃんも喜んでたくさん食べていたけど3歳前にこんな美味いものを知ってしまっていいんだろうか
食べ終わった後早速電話
「じーちゃんかにありがとー おいしかったー」とお礼を上手に言えた娘ちゃんでした
じーちゃんがお土産に北海道限定きちーを買って来てくれてると聞いたら
「きちーとりにいくー」と騒ぎ出す娘ちゃん
そんなすぐに行けるほど近くないんですけど
娘ちゃんととーさんがお風呂に入ってる間に実家ではあまり寝なかった息子くんはパイで寝てしまう
二人があがって来たので交代で入ったかーさんがあがる頃には娘ちゃんも寝てました
とーさんとかーさんは実家で貰って来たビールを飲みながら
とーさんの出張土産のハムを食べる
またもものすごく眠くて日記書かずに寝てしまったかーさん
  1. 2005/07/02(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。