FC2ブログ

英語の本

Jun 11th
夜寝かし付けてそのときは4時間ほど寝た息子くんだけどその後はほぼ1時間おきにふにゃー
冷房はつけていたけど一番遠いところだから暑かったのかな
その都度パイを飲ませるとしばらくごくごくしてすぐには寝るけどかーさん結構きついです
4時に起きた時に冷蔵庫に入れておいたお米を炊飯器にセットして
離乳食用に皮をむいて輪切りにした人参を米の上に
これでご飯ができると同時に人参も柔らかく蒸し上がってます
ふと「あれ娘ちゃんのゴムは?」と気になりバッグを探すがない
事もあろうにとーさん起こして確認した結果『実家に忘れて来た」という結論に
いちごちゃんを1本とみっきーさんを2本おいて来たって事は二つ結びができないやん
この一週間のうちに娘ちゃんが絶対「あれで結ぶ」といって要求が通らないと泣きわめきそうだったので
「とーさん出勤前に取って来て」といったら「それ朝の4時に頼むことじゃない」って言われたよ
そりゃそうだ
息子くんは5時過ぎにもまた起きて今度は明るいものだからなかなか寝ない
1時間近くかけて寝かし付けてかーさんも寝る
目を覚ましたら7時だったので起きて朝ご飯の準備
蒸し上がった人参は裏ごして味噌汁用の入りこだしで伸ばす
離乳食も普通の朝ご飯の準備も出来上がる8時前までみんな寝てました
息子くんは最初と最後は長く寝てたんだよねー 途中は小刻みだったけど
さておかゆはそれなりに食べるが人参はあまりすすまない
特にかーさんだと駄目だったのでとーさんに食べさせてもらう
娘ちゃんは納豆まぜご飯にしてたのにとーさんが昨日の残りのおすしを食べていたら
自分もそっちを食べると言い出しお稲荷さん一個食べたのでその分納豆ご飯が残る
「えー もう食べないよ」とかーさんが言ったのものだから
自分も食べたくないとーさんは何とか必死に娘ちゃんに食べさせてました
かーさんの朝4時の願いを聞き入れてくれて実家にゴムを取りにいってくれるとーさん
「車の鍵と一緒に新聞受けに入れてくれていいよ」と言ってたのだけど
先週忘れていた本も一緒に押し込もうとしてるので娘ちゃんが気が付いたよ
さて二日続けてプルーンでも出なかった息子くんを朝から突くが音沙汰なし
かなり涼しい風が入ってくるので窓を全開にしていたけど
午前中には汗びっしょりでぐずり出す息子くん
娘ちゃんも一緒に三人でシャワー浴びておむつだけはかせてから3日目のプルーンジュース
お昼ご飯にはサラダそうめんを作る
例の如くたらたら食べる娘ちゃんだが「たべたらすいかあげる」で何とか完食
昨日八百屋で買って来ておいたこだまスイカを種をよけて小さく切って出すが
よけ損なった種を見つけて「かーさんたねあった」
くどいだけじゃなくチェックも厳しいのは誰に似たのやら
最近はほぼ毎日のように「でんわするー」と言い出すので
双方のばーちゃんにしょっちゅう電話している娘ちゃんだけど
電話でもかなり上手に話ができるようになってきました
午後降り出しそうな天気ではあったけど銀行に入金に行くことに
ちょうど幼稚園バスが着いたところだったのでかーさんが「おかえりー」というと
「ただいまー」と返すお姉ちゃんたち
なぜか娘ちゃんが「ただいまっていわんで!」と言い出すのでした
入金ついでに別の通帳も記帳して帰ってくる頃には誰もいなかったよ
娘ちゃんはすぐいろんなものを出しては放り出すのだけど
小さいビーズがないと言って「おかあしゃんさがして」って
あなたがどこにおいたかわかんないものかーさんに探せるはずありません
だーかーらー 大事なものは引き出しにしまっておきなさいっていったでしょ
「きらきらのびーず」といってしばらく泣き続ける娘ちゃん
かーさんがPC机の下はいつくばって探したら見つかったよ
もっと大きいものならすぐ見つかるけどできればこーゆーのは勘弁してもらいたい
またも息子くんが汗びっしょりになっていたので夕飯前に3人で風呂に入り髪も洗ってしまう
夕方外で声がしてたのでちょっとだけ出る
7回の攻撃前に某球場で飛ぶような風船のパチもんを飛ばしてみんな遊んでました
早速一つもらう娘ちゃんだが周りでパンパンと破裂するのが続いたので
「ふくらまさんでいい」と言ってたよ
結構肉厚の風船を膨らますのにふらふらになり空腹になったかーさんは家に帰りたい
いつもお茶をくれるままさんに別の子がお茶をもらっているのみて
「おちゃのむ」といいだしたので「じゃ 家で飲もう」と連れて帰ろうとしたら
「いや ひっぱらんで」といいつつまたそのままに「おちゃのむ」
そのままも察して「お家でおかあさんにもらったら」と言ってくれたのでようやく帰れたよ
一人二役いやそれ以上しながら娘ちゃんが一人でべらべらしゃべりつつもようやく食べ終え
ヨーグルトを準備している時に息子くんから待望の音(笑)が
しかし期待していたほどではなかったってことは続きがあるな
お風呂は済ませていたのであるがさっと息子くんのおちりを洗ってから湯船につけ
娘ちゃんはしゃわしゃわーしてからお布団へ
娘ちゃんが持って来たぷーの英語の本を頭の中で和訳しながら読んであげる
何回か読んだ後に「まだよむ」といったのでかーさんはラジオ講座&カルチャースクール&
某外資企業仕込みの華麗(爆)な発音で原文を読んであげたら
「ぴぐれっと うーあー こっぷこーん」とか娘ちゃんが早速真似していたよ
先に寝てしまった息子くんの横でかーさんがうとうとして目覚めてもまだ娘ちゃんは起きてたよ
外が暗くなってようやく寝ました
スポンサーサイト



  1. 2005/07/11(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0