スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

夏の終わりの花火大会

Aug 31st
息子くんは5時半起きで結局寝なかったよ
かーさん6時には起きて朝ご飯の準備
息子くんは例の如くあっという間に食べちゃったのが7時だったよ
いつもなら「おとーしゃーん」と号泣して涙の朝なんだけど
今日はとーさんが事前に言い聞かせたのが効いたのか上手にバイバイできたよ
息子くんはこのごろ朝1回それも柔らかいのが結構な量でます
やっぱりまだお腹くだし気味なのかなあ
朝ちょっと寝たけどすぐに起きてしまいました
最近よくやってるのは積み木遊び
おすわりが上手にできるようになって来たので息子くんの目の前にかーさんが積み上げる積み木を
かたっぱしから手で振払って倒したり積み木を手に持って口に入れようとしたり
(大きいので入らない)両手に一個ずつもって打ち鳴らしてみたり
娘ちゃんも一緒に積み木を高く積み上げて遊んでます
かーさんの「これ何の字?」には知ってる文字で「わかんない」といって乗ってこないけどね
息子くんのお昼ご飯はカボチャと人参フレークのミルクマッシュと黄身おかゆ
ついでに晩ご飯の準備も済ませてしまったよ
娘ちゃんとかーさんはおにぎりとちょっとしたおかずで簡単に済ませる
「娘ちゃんが全部食べたら昨日約束したポップコーン作ってあげるよ」といったら
時間掛かったけど全部食べました
味のムラのあるバター醤油ポップコーンが出来たので食べさせてたら
「みんなと食べる」といいだしかーさんがちょっともらったら「もうなくなる!」と怒られたよ
「また後で作ってあげるから」といったら分けてくれたけど
このごろお昼過ぎには猛烈な眠気に襲われるかーさん
今日もすこしだけうとうとしてました
3時過ぎに外で子供たちの声が聞こえて来たので娘ちゃんに「おそといく?」と効いたら
「こっぷこーんもっていく」との返事なのでもう一ロット作ったよ
下には数人しかいなかったけどみんなと一緒に食べて嬉しそうな娘ちゃん
手がべたべたになってしまったので器を置きに帰るかーさんと一緒に一旦部屋に戻る娘ちゃん
手を洗わせてかーさんは食器を洗っていたらコンコン
さっき一緒に食べてたおねえちゃんが「あそぼ」と来たのでした
「お外で遊ぶ?家で遊ぶ?」ときいたら「うち」というのであがってもらってから
彼女のままにメール
ほどなくやはりさっき一緒に食べてた別のおにいちゃんも着たので彼にもあがってもらう
干しておいた布団を取り込んで積んでいたので娘ちゃんを含めた三人に
「お布団のところにいっちゃ駄目だからね 行ったら放り出すよ」とあらかじめ釘さしてたら
みんなお利口に近寄らなかったよ
はじめはキッチンセンターとルーピングで遊んでいたので息子くんを座らせて
がらがらとか赤ちゃんのおもちゃをいくつか出して来たらみんなそれで遊び出す
おいおい 赤ちゃんから取り上げるなよ
そのうち娘ちゃんがブロック引っ張り出して来たらみんなで夢中になってましたが
ふと何の前触れもなしに二人は玄関にいって「おじゃまします」といいながら帰っていき
娘ちゃんも素直にバイバイしてました
5時前だったけど息子くんをお風呂に入れてご飯が炊きあがるのを待って娘ちゃんとかーさんはご飯
食べてたらまたもコンコン
さっきのおにいちゃんのおねえちゃんが「あそぼ」
「今ご飯食べてるから食べ終わったら行くね」
娘ちゃんに「食べ終わったら遊びにいっていいから」といったら頑張って食べてたよ
何とか飲み込んだのでさあ行こうかと虫よけ塗ったりしてたら息子くんが匂う
どうも水っぽいのをしてたみたい
慌ててもう一度息子くんのおちりを洗う
最近は大きな洗面器の中に座らせるとちょこんとまあちょうどいいことが判ったので
かーさんはぬれずに洗えるのでいいんだけど
汚れたおちりを洗った本当はトイレに流したいお湯の入った洗面器のふちを
息子くんがしっかとつかんでいるから風呂場に図らずも流しちゃったよ
そんなこんなでお外
お砂場で遊んでいたら小学生のお姉ちゃんが来てダンス指導が始まる
仲間に入れてもらえたのはいいけどなかなか人の指示どおりに動くってことはできない娘ちゃん
その内に自ら輪を離れて砂場に逆戻りしてました
そうこうしてたら下の階のままが「今日が夏休み最後なので花火を買いにいく」という事
息子くんが寝てる間に娘ちゃんを風呂に入れようと思ってたけど息子くんが起きちゃったので
かーさんは洗面所からシャワーで娘ちゃんの髪と体を洗い
大慌てで息子くんにパイを飲ませてから娘ちゃんの濡れた頭をまとめて外へ
大量の花火と20人をこす子供たち(赤ちゃんも含む)が集まって来て大花火大会
息子くんはまだ起きていたけど娘ちゃんはぴったりマークしておかないとヤバいので
ベビカにおろしてたのだけどすぐに「うえーん」と涙流してたよ
仕方ないのでだっこ紐で抱っこして左手で息子くんを支えつつ
右手で娘ちゃんと一緒に花火を握って点火するということをするかーさん
息子くんは相当けむい上にはしゃぐ子供たちの声と「娘ちゃんー」と叫ぶかーさんの声でうるさい中
いつの間にか寝てたよ
娘ちゃんは相変わらずの暴走超特急
終わった花火をおとなが足で踏んで消しているのを真似したがるので大変だったよ
たくさんの花火の煙と一緒に夏が終わったね
階段をあがりながら草履が落ちたと娘ちゃんが「ぎゃー」と泣くので息子くん起きちゃいました
3人一緒にもう一度シャワーで汗流してからあまりに暑いので冷房いれてからお布団へ
9時過ぎてたからさすがにあっという間に寝ちゃったよ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

健診&予防接種

Aug 30th
どれが効いたのか判らないけど夜中の咳がほとんどなくなったかーさん
しかも寝る前に飲んだ咳止めシロップの副作用でぐっすり眠れると言う
ありがたいおまけつきでした
息子くんはねーさん以上に夜中ごろごろ転げ回っております
とーさんはこの前顔をぼこぼこ蹴られたらしい(笑)
そして朝5時半に起きてそのまま寝なかったよ
6時にはとーさんが起きて代わってくれたけどやっぱりかーさんへろへろです
ご飯だけじゃなくて掃除洗濯もほぼ8時前には終わっているから
その時間から出勤することも実は可能なとーさんなのだけど
やっぱり今日も「おとうしゃんいかんでー」「おとうしゃんとあそびたい」
「ついていきたい」と声の限りに号泣する娘ちゃんに困ってしまうとーさんでした
昨日に引き続き今日も出る息子くんだけど最後はまたくだしてました
豆乳があやしい気がするので今日は止めてお昼にはおかゆと
人参フレークとサツマイモ裏ごしをミルクで伸ばしたものを食べさせる
パイで寝たので布団におろしてかーさんはクッションの上でうとうと
娘ちゃんがいろいろ騒いでいたけどもう眠くてたまらなかったのだ
外でおにいちゃんが奇声をあげてるの聞いて真似する娘ちゃん
おかげで息子くんはすぐ起きちゃったよ
まだはやいかもとおもったが二人を引き連れて小児科に行くことにして
車に乗ろうとしたら運転席側のサイドミラーと窓にかけて蜘蛛の巣がはってたよ
かーさん大の苦手なのでその辺で遊んでいた小学生のおにいちゃんに無理にお願いして
取ってもらったよ
小児科に着いて息子くんをベビーヤードの中に座らせて問診票とか書くかーさん
すぐさま息子くんの泣き声
どうもかーさんの姿が見えないと泣いてた模様
ネットになっているところにかーさんがきて「おかあさんはここにいるよ」といったら
すぐに泣き止んだのだが今日は息子くんは7か月の検診と言うことで身体測定
看護師のおねえさん達に連れていかれてもうこれでもかと号泣してました
「おかーしゃーん」って感じでしょうか
かーさんの所にもどってくるまで声の限りに号泣してましたよ
待ってる間娘ちゃんは家にもあるプラスチックのブロックで遊ぶ
何か作ったのをそこにいた1歳くらいの女の子に「はい」とあげてました
しかし同じ年くらいの男の子が乗ろうとしている木馬に
「娘ちゃんこれにのりたい」といってさっと乗ってしまう
「娘ちゃん降りてどうぞしなさい」「おかあさんが優しく言ってるうちに降りなさーい」
何回か漕いで降りた後は「どうぞ」できてましたけど
名前を呼ばれたらちゃんと「はい」が出来てました
まずは娘ちゃんの日本脳炎から
一応国としては現在は「義務」→「積極的に推進しない」というスタンスらしいが
先生の話のニュアンスから受けてた方がいいと判断
先生も「そのほうがいいと思います 自分の子供なら受けさせます」との事でした
しかしそういう状況なので同意文書にサインしなきゃいけなかったよ
書こうとしたら息子くんが邪魔するので大変
その間に娘ちゃんは注射をしてもらい「いたかった」と言うけど泣かなかったよ
先生も「えらい はんこ2こだ」と言ってくれて両手にみっひーを押してもらってました
次に息子くんの健診
もう始まる前から泣きが入ってた息子くんはベッドに寝かされた段階で大泣きしてて
おすわりさせようとしても体そらして抵抗
先生があちこち触ってたらその間もう力一杯泣き続けておりました
「7か月で人見知りはちょっとはやいですね」と言われたけど明らかに人見知りなんだよね
かーさんに戻って来たらすぐに泣き止みました
やっぱりしゃばぞーくんでした
終わったら娘ちゃんがちゃんと「ありがとうございました」言えたよ
20分の待機時間の間も娘ちゃんは待合室にいるお姉ちゃんたちに自分から寄っていって
話してましたよ
何とか家まで戻ってくるがまた駐車場に自転車が!
かーさんの今日の運転の一番の難関はやはりここでした
丁度自転車の持ち主のおにいちゃんがそこにいたので窓を開けて
「ごめーん 自転車動かしてくれる?」とお願いしてたらままがでてきてのけてくれたよ
もう何回も何回も切り返してやっと止めることができました
娘ちゃんが後部座席で「どいてー へたやけん ひくよー」と
かーさんの真似してたのには笑ったけど(笑)
娘ちゃんはみんなと遊びたがってたけど「息子くんにパイあげてからね」となだめて部屋に戻ったらメール
先ほどのままさんからで「車が隣のスペースに止まってますよ」
息子くんをベッドにおろして大慌てで外へ
「すみませーん ありがとうございます」
やっぱり何度も何度も切り返して我が家のスペースに止めれたよ
発見したのは幼稚園のおねえちゃんだったらしい ありがとう
パイも終わったので外に出てお砂場で遊ぶ娘ちゃんだけど
息子くんが寝てしまったし娘ちゃんが他の子供が持って来たお菓子にがんがん手を出し始めたので
何とか引っ張って帰りかーさんと娘ちゃんはご飯
娘ちゃんがまだ食べてる間にかーさんは一人で風呂に入って髪と体を洗ってしまう
出てくることには息子くんは起きてたよ
それでも先に娘ちゃんをなんとか食べさせて二人と一緒にもう一回お風呂へ
あがったのが6時過ぎ
今日はご近所さんたちはみんなで夜の水族館にいくと話していたので
多分外に出てもみんなすぐに出かけてしまうだろうからTVでごまかす
久しぶりにこの時間のアニメみたよね
その後「何の本読む?」ときいたら「どうぶつの らいおんさんの」といって本を持ってくる
「も」「り」「の」「な」「か」とタイトルは一文字ずつ読めるようになったよ
二人とも7時過ぎに寝ちゃったよ
かーさんは薬でまた眠くなって来たので日記書いたら寝よ
  1. 2005/08/30(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

病院へ

Aug 29th
食べながら唸っていた息子くんだけど食べ終わることを優先させたらもうとんでもないことになってたよ
昨日もでたばかりだからまだ柔らかくて最後の方はくだしてたかもって感じ
何が悪かったのかなあ
掃除洗濯をちゃちゃっと済ませた後
アドバイスももらったことだし咳の止まらないかーさんは内科に行くことに
とーさんにはちょっと遅めに出勤してもらおうと思ってたのだけど
とーさん今忙しいので「ばーちゃんに着てもらったら」
それも面倒だからやめようかと思ってたら「でも絶対行きなよ」と念を押すとーさん
じゃあ娘ちゃんとベビカの息子くんを連れていこうかとも思ったのだけど
とーさんが電話してくれたら8時半診療開始とのことだったので
一番のりで見てもらうことに
マクロライドと気管支拡張剤と咳止めを処方される
説明文書に「授乳中の人は要相談」とあったので薬剤師さんに相談するかーさん(爆)
授乳直後に飲むなら問題ないとの回答でした
おかげさまでとーさんのいつもの出勤時間までには帰れたよ
やっぱりとーさんが出勤しようとすると号泣する娘ちゃん
今日も「おとうしゃん かえってきて おとうしゃーん」
幸い息子くんはぐっすりねてたので娘ちゃんは好きなだけ泣かせておく
BBQのお土産のお菓子や保険屋のおばちゃんにもらった果物を朝からいろいろ食べる娘ちゃん
お昼ご飯はいんないぞー
息子くんが起きる頃には外で子供たちの声がしていたのでパイの後お外へ
また全開で遊ぶ娘ちゃんだけど11時過ぎにはかーさん息子くんのお昼ご飯を作りに戻りたい
でも戻ってくれそうも無かったので一緒に遊んでいたおねえちゃん達に
「おばちゃんは息子くんのご飯作らないと行けないから娘ちゃんと一緒に家で遊んでくれる?」とお願い
おねえちゃんたちがOKしてくれたので喜んで帰る娘ちゃん
3人がキッチンセンターで遊んでいる間かーさんはお粥を作り
ほうれんそうをゆでて刻みカボチャと豆乳をチン
3人にかまわずお昼ご飯を食べる息子くん
おねえちゃんがかぼちゃみて「おいしそう」としきりに言うので
3人に新しいスプーンで一口ずつ食べさせてあげたよ おいしいらしい
さすがにほうれんそうは「おいしくない」と言ってたけどね
そりゃ味も無いからそうでしょう
とにかく息子くんに食べさせてパイで寝かしつけたのであとは好きなように遊ばせておき
勝手に夕飯の準備とかまでするかーさん
ままごとの後は「おえかきしたい」というので「じゃあそれかたづけて」というかーさん
片付けたのでおえかきちょうを出してあげるがすぐに「人形であそぶ」と言い出す
『家人形ないよ」というが「あるよ」と押し入れを開けそうになったので
力ずくで阻止するかーさん
1時を完全に過ぎていて「娘ちゃんのお昼ご飯は何にするの?」と聞かれて
「ちゃーはんかなあ」と答えたら「ちゃーはんたべたいな」ってご飯が少ししかないよ
その後も「おにぎりたべたい」と言われたので
「じゃあお家に帰っておかあさんに食べさせてもらったら」と冷たいかーさん
だってご飯2人分も残ってないんだもん 
「じゃあおかしもってこよう」とかなんとかいっておねえちゃん達は出ていく
娘ちゃんも付いていきそうだったので何とか阻止して予告どおりチャーハン作るが食べない娘ちゃん
自分の分食べた後は夕飯の準備とかしながら「娘ちゃん食べたら?」と言うかーさんに
「あとでたべる」という娘ちゃん
結局しびれを切らしたかーさんが「食べさせてあげるから」というと
「たべる」と娘ちゃんが答えたのが2時半だったよ
息子くんが起きたのでパイの後またもお外へ
5時近くまで遊ぶ娘ちゃんだったけど息子くんがぐずり出したので「かえろう」
しかし例の如く「これあげてくる」とか抵抗する娘ちゃんを
最後は腕をつかんで引っ張って帰る
砂場で裸足になっていたので「息子くんを置いてくるまで玄関で待ってて」といったら
おりこうさんに待てる娘ちゃん
やっぱり足真っ黒だったよ
その時手も洗わせれば良かったけどうっかりしてたかーさん
かーさんがスープに冷凍インゲンをおりながら入れてるのみて
「娘ちゃんもおる」といいだし袋に手を突っ込むが手洗ってないやん!
娘ちゃんが手に持ったのは洗い直してから鍋に投入
5時半頃からご飯を食べるかーさん
息子くんがぐずり出したので先にお風呂に入れようとしたら娘ちゃんも「はいるー」というので
3人でお風呂
今日は息子くんは洗い場に置いた洗面器の中に座ってました
お風呂の後ご飯を食べつつもかーさん指差して「ひらけー ごま」と言う娘ちゃんに対し
息子くんをひざの上で遊ばせながら「たべてー 娘ちゃん」と言い返すかーさんでした
6時過ぎに食べ終わったので歯を磨いてからまたお外
まだまだみんな遊んでいるので一緒に大はしゃぎの娘ちゃん
同じ建物に済むおばあちゃんの所に救急車が来たので子供たちは吸い寄せられるように
回りに集まってました
件のおばあちゃんは歩いて乗り込んでるくらいだからたいしたことはなかった模様
結局家に帰れたのは7時半 もうすっかり暗かったよ
待ってる間にもう何か所も蚊にさされたかーさんでした
帰り着いたのは遅かったけど二人箸癸源?瓩?砲録欧舛磴辰燭
特に娘ちゃんは電気消してものの数分でした
  1. 2005/08/29(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

げほげほ

Aug 28th
夕べ遅かったのでとーさんとかーさんだけど「息子くんはいつもの時間に起きるよねー」
幸い6時半といつもよりは遅い時間にお目覚め
慌ててサツマイモは圧力なべで蒸してから裏ごししてミルクと混ぜる
ついでに一本分裏ごししてフリーザーパックで冷凍
今日も朝ぴざ
娘ちゃんが起きるまでには時間があるだろうから今日は本格的にイーストで発酵
11時過ぎといつもより3時間も遅く寝たのに娘ちゃんは7時半には起きて来たよ
今日はピザソースとチーズのだけじゃなくてアンチョビとゆで卵のおとな味も作ってみました
グリルだとあっという間に焼けるからこれはいいね
ピザソースがなくなったから買いにいかなきゃ
盆にひいた風邪の咳が残ってげほげほと苦しいかーさん
木曜日テニス大会金曜日のみかいそして土曜BBQで疲れ果ててるとーさん
どっちも休みたいのだけど娘ちゃんがとーさんを選んだのでおまかせ
娘ちゃんが「くるまのりたい」というので二人は駐車場の車の中で遊んでました
息子くんは寝そうも無かったので10時の開店にあわせて人工等のSCに写真を引き取りにいくことに
かーさんが準備して息子くんを連れて来てたら昨晩の後片付けに出て来た人が
手伝おうとしたらまだ水栓を持った人が出て来てないので
「おでかけならいいですよ」の言葉に甘えてかーさんの運転で出発
人工島の反対車線は激込みだったよ 夏休み最後の日曜だもんね
まずはお得意さま招待券で景品を引き換えるために電気屋へ
エスカレーターでのぼりきるのをまって店員さんが娘ちゃんと息子くんに一個ずつガス風栓をくれる
娘ちゃんだけじゃなく息子くんも大喜びでずっと風船ばかりみて紐ひっぱって興奮してました
とーさんに運転代わってとなりのSCへ
B型ベビカでびうする息子くん
丁度地元球団応援フェアがあってました
応援メッセージを書くとーさん
500円で5種のゲームのうち3つがプレイできるとのこと
娘ちゃんでも出来そうなものがあったのでやってみることに
一つ目はボールプールの中から女の子キャラのボールを探すゲーム
ボールプールは大好きな娘ちゃんだけど1分で7個を探すと言う制限時間ありってのは
かーさん達からせかされるからあまりおもしろくなかったかな
次は輪投げ
そう言えばやったことないから投げ方が判らない娘ちゃん
3本投げれるのだけど2本目までは上から振りかぶって投げてたよ
3本目だけはとーさんと一緒にやりましたけど
最後のゲームはストライクアウトとかより高得点が期待できそうなyes noゲーム
ここで球団ヲタのとーさんの本領発揮で5問中4問め間では連続正解だったけど
最後の最後に間違えちゃったよ
景品はクッキー一枚と風船一個でしたけどね
ピザソースを探しにいこうとするが息子くんがぐずり出したのでベビカと娘ちゃんが乗ってたカートは置いて
2階のベビーコーナーへ駆け込みおやつパイ
その後インフォメーションでこの前展示してあった写真を引き取る
娘ちゃんと息子くんの2ショットがちょっと大きく伸ばしてプラだけど額にいれてあるのだ
どこにかざろうかな
もう一度1階にもどってとーさんと娘ちゃんがフラペチーノを買ってる間に
息子くんを抱っこしたまま食品売り場を駆け回るかーさんだけど
目的としてる袋に小分けしたピザソースは見つけられず
あきらめて娘ちゃんたちに合流してげほげほ咳しながら国道経由で帰宅
丁度BBQのコンロが洗い終わったところでした 間が悪いよね
とにかく息子くんのご飯の時間なので買ってて良かったベビーフードをお湯で戻し
カボチャの豆乳煮をレンジで作ってとーさんに任せてから下に降りて
「すみません 何もしなくて」と謝るかーさんでした
娘ちゃんはおにいちゃんおねえちゃんたちと水風船で夢中になって遊んでました
息子くんが食べ終わったところでとーさんとかーさんは交代
かーさんはこの前いただいた野菜で好評炒めカレーを作成し
出来たところでとーさんと娘ちゃんを呼びにいく
息子くんが寝たのでかーさんも寝ることに
とーさんは自分も眠るために娘ちゃんに「実家にいこう」と誘うが
珍しく答えは「いや」
実家にいったらとーさんかーさんは眠れるしじーちゃんばーちゃんは喜ぶし娘ちゃんも楽しいし
一石二鳥どころか三鳥だと思っていた思惑は外れる
とにかく咳がごほごほとひどくなる一方だったかーさんをいたわってくれたとーさんが
娘ちゃんの相手はしてくれてました
夕方なんとか起き上がってまるで朝食のようなめにうを作成
食後お風呂を入れた後でいつもなら歩いていくDSに車でお出かけ
「かーさんだけいく」あるいは「とーさんと娘ちゃんだけでいってくる」というオプションも
「よにんかぞくでおでかけ」の娘ちゃんの前には却下されました
おむつと一緒に缶詰などを買って帰宅しお風呂
息子くんも娘ちゃんも大河前に寝てしまってたけどかーさんはどうにもきつかったので一緒に寝ちゃったよ
  1. 2005/08/28(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バーベキュー

Aug 27th
とーさん よっぱらっていい気分でご帰宅
「酔っぱらってるやろ?」って聞いたら
「酔ってない 飲んだ量が多かっただけ」ってそういうのを「酔っぱらってる」っていうんだよ
お友達にもらった生タイプのらーめんを作るのはいいけど
麺湯がいたお湯でスープ溶こうとしてたから慌てて別にお湯湧かしてあげたよ
週末恒例パンの日なのだけど頼み損ねていたので
息子くんには昨日もらったサツマイモをチンして潰してミルクであえたものとトマト裏ごし
おとなと娘ちゃんはフープロでこねるピザをBP使って準備
サツマイモの方は潰しただけじゃ繊維が残ってたのでいやがってた息子くんも
とーさんが裏ごしなおしてくれたらばくばくたべました
グリルピザはとーさんにも好評でした
いつもなら「おとうしゃんいかないでー」の修羅場(笑)が繰り広げられるんだけど
とーさんが「ちょっと(職場に)携帯の充電器取りにいく」といったら
あっさり「いってらっしゃい」できました
今日のBBQはご飯ものと飲み物は各自持参なのでお昼にご飯を炊いて息子くんのおかゆを作った残りに
かりかりに焼いた油揚げとごま油で揚げ焼きにしたじゃこをショウガ醤油で和えたものを
ご飯に混ぜた後おにぎりにして焼いておく
昼からは担当の野菜を切るかーさん
かーさんのお願いどおりとーさんはビールを買ってから3時過ぎには帰り着きました
外に出てもまだみんな出て来てなかったのでとーさんは娘ちゃんを連れてHCへ
前々から買わないといけないと思っていたレジャーテーブルを買ってくる
5時前にそろそろ人が集まり出したのでBBQ開始
例の如く焼きかかりに徹するとーさん
子供たちはまずおにぎりを食べ出したので娘ちゃんの分も出したら
「一個交換しよう そしたらいろんな味食べれるよ」といわれ交換
結構おいしかったらしくその子から後でも「やきおにぎりちょうだい」って言われたよ
娘ちゃんはおにぎりは一個くらいしか食べず焼く前のトウモロコシを食べるはいいけど
全部食べ終わる前に次々と計3個に手を出してました 一人一個だったのに
食事の時に我が家では決して出ることの無いジュースがでてそれを何倍も
お代わりしてたから結局お肉もさんまもちょこっとしか食べず
後はみんなと一緒に走り回る
かーさんは娘ちゃんの食べ残しをせっせと食べていたよ
いつもならだっこしてたら寝る息子くんは周りがあまりに騒がしいからかなかなか眠らず
ようやく寝たのでベビカにおろした直後から大花火大会に突入
子供たちはみんなはしゃぎ回ってそれはもう大騒ぎ
娘ちゃんがまた暴走しそうだったので必死で追っかけまわすかーさん
さすがにろうそくで花火に火をつけるのはさせれないからね
かーさんは相当喉が渇いて自分のノンアルコールビールは2本あっという間に飲み干し
とーさんに普通の発泡酒を分けてもらってたのだけど
それじゃ足りないから買いにいこうかと言い出したら息子くんがふえーん
本格的に寝かすことにしてとーさんに娘ちゃんを任せて息子くんと家に帰るかーさん
さっとシャワー浴びてからパイで寝かしつけ
一旦我が家から供出したものでもう使ってないものを引き上げるためにおりるが
息子くんは寝入ってから1時間以内に目を覚ますことが多いので自宅待機
その間も娘ちゃんのはしゃぎ回る声は聞こえていたよ
いつもは息子くんが泣くからという理由でみんなが遊んでいても「はやくかえろ」とつれて帰られるけど
今日は特別だもんね
みんなと遅くまであそんでジュースやアイスをもらって一緒に写真も撮ってと
楽しくてたまらなかったみたい
でもさすがに11時過ぎると目をこすったりして眠そう
「ねむいんじゃないの?」と聞いても「ねむくない」と答える強情もんです
かーさんが片づけとかのために残ることにしてとーさんが娘ちゃんを抱えて帰ろうとすると
「あれ(電池式のランタン)もってかえらないかん」とか
「おかあしゃんがいないとさみしい」とか理由を付けては戻ってくるので
周りのままさんたちが「かえりたくないのねー」と笑ってたよ
シャワーを浴びる頃にはもう眠くて訳が判らなくなって泣いてました
お布団に連れてったら1分で寝たよ
もう一度かーさんがおりる頃にはほぼ片付けも終わってました
毎回あまり働いてないかーさんです 反省
一応我が家からはとーさんが代表で働いてもらってるからいいか
夏の恒例行事が終わりました
  1. 2005/08/27(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お野菜をもらう

Aug 26th
今朝も5時に起きてそのまま寝ない息子くん
放牧していたらすぐにねーさんの所にはいはいしていくので
慌てて引き戻すこと数回
とーさんがPC部屋に連れってってくれました
ラジオ体操にとーさんと娘ちゃんがいってしまう前に息子くんの離乳食の準備をしてしまおうと
頑張るかーさん
何とかふたりが出かけてすぐにはおかゆと野菜の準備が出来たので食べさせる
ぱくぱくぱくとあっという間に完食
今日でラジオ体操は最後だったので育成会に入っていない娘ちゃんは飴を一つもらってきました
自分のご飯を済ませた頃にはもうテンション低いかーさんでした
息子くんは掃除機が大好きでかけてると絶対追いかけてくるし
はいはいで台所を横断しては掃除機のところにいってくるくるまわしてます
息子くんはとーさんの黄金の腕であっさり寝付いたのでかーさんはネット
ふと時計見たら9時過ぎてるやん
娘ちゃんとブロックで遊んでいるとーさんに「時間大丈夫と?」ってきいたら「大丈夫なわけない」
今日もやっぱりとーさんが出勤しようとしたら
「おとうしゃん いかんで」「かえってきてほしいー」と玄関で号泣
おかげで息子くん起きちゃったよ
生協の日なので身支度しておりる
荷物を仕分けしてたら上の階のお姉ちゃんがFFのおまけのキャラもの持って来たので
自分も「おじゃるさま もってくる」と言い出す娘ちゃん
しばらくは娘ちゃんにつきあっててたけど離乳食の後あまりパイを飲まずに寝た息子くんが
欲しがってる様子だったので「かえろ」というが帰らない娘ちゃん
そしたらおねえちゃんが「娘ちゃん家いっていい?」と聞いて来たので
「いいよ 娘ちゃん遊びに来てくれるって」といったら喜んで帰って来たよ
二人は早速ブロックで遊び出したのでかーさんは息子くんにパイ
おやつにビスケット出したけどおねえちゃんは「これいらない」と言ったので
娘ちゃんがほとんど一人で食べてたよ
そのうち二人はキッチンセンターでの遊びにシフトしたので
「じゃあブロックは片付けて」と言うかーさん
おねえちゃんはさすがに1つ上だけあってちゃんと片付けてくれたよ
娘ちゃんはブロック一個しか片付けなかったけど
二人が遊んでいる間に息子くんの昼ご飯のおかゆとトマトを準備しつつ
フープロでピザの生地をこねる あっというまでした
そうこうしてたらおねえちゃんのままが「おでかけするよ」と迎えに来ました
娘ちゃんまで「いく」と言い出すのを体を張って阻止してドアの鍵を閉めるかーさん
息子くんがもう待ってたのでおかゆにささ身のミンチを入れて一緒にすりつぶして
トマトジュースと一緒に食べさせる
娘ちゃんが「たべさせる」というからスプーンを渡して食べさせてあげたたよ
息子くんは嬉しそうでした
おねえちゃんが帰らなくても時間になったら息子くんには食べさせるつもりだったけど
絶対おねえちゃんも「たべさせたい」と騒ぎそうだったので内心ホッとしたりして
息子くんにパイまで上げて寝かしつけてから娘ちゃんとピザを作る
ちょっと生地に水分多かったのでべたついたけど
アルミホイルの上に広げてグリルで焼いたらあっという間でした
実は今週パンを頼み忘れてたので明日朝からこれにしようかなか
娘ちゃんもかりかりが気に入ったみたいで食べてたよ
息子くんが寝てるのでPC部屋で絵を描く娘ちゃん
かーさんは生協のカタログチェック
出すなといってるのに重たいアルバムを娘ちゃんが引っ張り出したので
「かたづけて 片付けるまでお母さん絵は描かない」
といっても無視する娘ちゃん
暫く娘ちゃんが話しかけても「片付けて」としか返事しなかったよ
結局重かったからかーさんと一緒に片付けました
外では子供たちの遊ぶ声
娘ちゃんは自分の椅子を持って来てその上に立って外に向かって話してるなと思ってたら
出窓の上にあがってたので引きずりおろしてお尻ぺんぺん
危ないことしてる時だけは痛いめにあわせて覚えさせないといけないものね
その後かーさんはクッションに寄りかかってしばしうたた寝
娘ちゃんがいろいろいいながらかーさんの上に風船乗せたりしてたのは払いのけてました
息子くんがおきたので娘ちゃんにおやつを食べさせてから外へ
みんなとお砂場に行き出したので慌てて部屋に虫よけティッシュ取りに戻るかーさん
塗ってあげた後はかーさんはできるだけ砂場から遠い日陰で見てました
5時過ぎに息子くんがぐずりだしたので娘ちゃんに「飴あげるから」とつって帰る
砂だらけの娘ちゃんをお風呂にいれたかったけど「まだはいらない」というので
先に息子くんと二人で入る
蛇口から出るお湯がおもしろいらしく手を出して触る息子くん
大分おすわりが安定して来たので風呂の床に風呂桶を背にして座らせ
かーさんの両足で脇をガードしてる間に自分の頭とか洗うかーさん
息子くんを風呂からあげることには外からの風が冷たいくらいだったので
慌てて窓を閉めたよ
息子くんに服を着せた後娘ちゃんを促して風呂に連れていって洗ってあげた後
ギャン泣きして待ってた息子くんにパイ
一旦寝たのでベッドにおろしたら起きちゃったけどご機嫌だったので
その間に生協のチャンポンを作る
今日はとーさん飲み会だから手抜き夕飯
結構具はしっかり入ってるけどミックスベジと冷凍ほうれんそうを追加
娘ちゃんは箸を上手に使って自分の好きな麺だけ先に食べてしまってたので
「野菜を全部食べたらお外に行ってもいい」というかーさん
ミックスベジをひとつひとつ箸でつまんで食べてたけど
最後は「たべさせて」全部野菜食べさせましたとも
歯を磨いてから外に出たら下でまた大家さんがみんなに野菜を分けてました
あっというまに中に入り込みプチトマトをもらって食べる娘ちゃん
息子くんは素手で抱っこしてのだけど下のおばちゃんが抱っこしてくれてる間に
袋を取りにいって野菜をもらうかーさん
明日のBBQにも一部使わせてもらうことにして一杯もらったよ
息子くんは暫くはおばちゃんの顔をまじまじと見たりして「おお 大丈夫か」と思わせつつ
最後はもう号泣
かーさんが抱っこした途端に泣き止んだけど
その割には隣のパパさんには大人しく抱っこされて顔を擦り付けてましたよ
娘ちゃんが「といれー」と言い出したので慌てて戻る
娘ちゃんは汗びっしょりだったので風呂場でお湯かけてあげる
虫よけ塗ってなかったらやっぱりさされてたので薬塗ってからご本
かーさん咳こみつつ3回読んであげる間に息子くんはコテン
娘ちゃんもほどなく寝ました
窓開けてたらちょっと肌寒いくらいだよ
  1. 2005/08/26(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

妖怪神隠し

Aug 25th
夜中にごろごろと転がりまくる娘ちゃんと息子くんがぶつかったらしく起きて泣く息子くん
パイでの寝かしつけが上手くいかず娘ちゃんまで起きちゃったよ
とーさんが息子くんを抱っこしようとしたら「だっこしてー」と大騒ぎ
結局二人が寝付くまで1時間くらいかかっちゃったよ
なのに息子くんは5時起きでこのときは何とか寝たと思ったのに
6時にはお目覚め
かーさん もうへろへろになりながら離乳食作る
7時少し前になってもさすがに起きない娘ちゃんを起こそうとしたらとーさんに止められる
外をみたら雨もふってたからラジオ体操もないから寝かせておこうと思ったが
その数分後には起きてたよ
出来上がった離乳食をとーさんが食べさせてくれてたけど
娘ちゃんがとーさんのひざに割り込んでくるから息子くんが「はやくくれよー」と泣いてたよ
かーさんのご飯が終わっても7時半だもんね ふう
それからとーさんは出勤まで娘ちゃんと粘土で遊んでいたよ
息子くんを寝かしつけてからご出勤
今日は上手くいったと思っていたら出てってから数分後に
「おとうしゃんは?」「もうおしごといったよ」
「おとうしゃんとあそびたい だっこしてほしい おとーしゃーん」と号泣
おかげで息子くんは起きちゃったよ
あまりに泣くから電話かけてあげたら「おとうしゃん おとうしゃん」と泣きながら話してました
息子くんは結局眠れずじまいでした
もらってたぶどうも湯剥きしたら皮が上手いこととれたので半分しぼって息子くんに
残りは娘ちゃんに食べさせる
一本だけのこしておいたささみを解凍したものをフープロにかけてミンチにして
ゆでて冷凍しておく
少しだけ残して今日はささみを食べさせてみよう
しかしもうこの辺りでテンション下がりまくりのかーさん
娘ちゃんが「じーちゃんばーちゃんちいく」「じーちゃんがくるまでくる」と言い出したので
これ幸いと実家に電話したらじーちゃんが即迎えに来てくれたよ
かーさんは息子くんのおかゆとカボチャヨーグルトの準備
すりおろしている間に息子くんぎゃん泣きしてて
出来上がったものを口もとに運んでもちょっとしか食べない
パイでなだめたら寝てしまったよ
残りはかーさんが食べてしまう
夕飯の準備をしてからかーさんも少しだけ横になるが1時にはお目覚め
こういうときのベビーフードとレンジでチンしたバナナにヨーグルトまぜて食べさせる
朝方雨が降ったからかそれとも遠くの台風の影響かそれほど暑くなくて
風はあきらかに夏の終わりを告げている感じ
ここ数日♪夏も終わりだね♪というフレーズが頭を巡っていたので
押し入れから久しぶりに JIのベストを取り出し
一緒に歌いながらブロックで息子くんと遊ぶかーさん
ベスト版ばかり発売されているなと思いつつなぜか買ってしまうのよね
しかしこのバラードセレクションはなかなかいい曲揃いだわ
夏の終わりにJIの声ははまりますなー 
もちろんかの方も「夏の終り」って名曲があるくらい
(そういえばこの前ライブでは初めてきいたわ)この季節にはぴったりですが
なんて事を考えつつふと次の曲を確かめようと歌詞カードを見ようとするがない
あれさっきCD出した時には確かにあったのにとそれから30分以上かけて
家中を探しまわるかーさん
娘ちゃんがいたら娘ちゃんがどこかにおいたかもってのがあるけど今は実家だし
家には妖怪神隠しがいるのかと思い出した頃
テレビ台の引き出しに縦に落ちてるのをようやく発見したのでした
早めに息子くんと二人でシャワー
娘ちゃんは5時過ぎに帰ってきました
ご飯を半分くらい食べて「もういらん」
でも「たべさせてあげようか」といったら「たべさせて」と完食しました
6時過ぎてたけどお外にいくことに
誰かの乗っている自転車の音を聞き付けて「じてんしゃもってきて」というから
息子くんをだっこしたまま必死で持って降りたのに
今日はサドルにまたがることすらせずにみんなのいるお砂場へ
もう 明日からおろしてあげないぞ
「砂場は蚊がいるよー 虫よけ塗ってないからさされてもしらんよ」といってたら
近所のままがスプレーしてくれました
かーさんが週末のBBQの話をしてお金とか払ってる間娘ちゃんは砂場とその外で
団子作りを服や手をまっ白にしながらやってました
かーさんが娘ちゃんのところにいった時に小競り合いの挙げ句お姉ちゃんに砂をかけてるの発見
「娘ちゃん あやまりなさい」というが無視
よそ向いて明らかに聞こえないふりするから頭に来たかーさんは
服を引っ張って「あやまりなさい 砂かけて謝れないような人は遊べない」と
何度も何度も言ったらようやく小さい声で「ごめんなさい」
「それじゃ聞こえないでしょ ちゃんといいなさい」といってやっと謝れたよ
7時過ぎにみんながTV見るために帰り出してやっと娘ちゃんも帰れたよ
実家でお風呂には入って来たけど汚れてたので娘ちゃんだけシャワー
息子くんにパイあげながら寝かしつけてたけど「マジマジなんとか」とかしゃべってるので
つい「うるさい」「だまれないならそとにいきなさい」と怒鳴ってしまったかーさん
一日の最後にそんなふうで娘ちゃんにはわるか辰燭覆
でも娘ちゃんがしゃべってたら息子くんは絶対寝ないのよ
娘ちゃんも夜中に起きてて眠いはずだからさっさと寝てくれればいいのにね
  1. 2005/08/25(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

粘土遊び

Aug 24th
今日も早起きの我が家は6時半にはみんな起きてたよ
かーさんは例の如く離乳食を作ってたのだけど外を見たとーさんが
「ラジオ体操あってるみたい」というので娘ちゃんを連れてってもらう
比較的息子くんも落ち着いてたもんね
二人が帰ってくる前にはぱくぱくぱくと朝ご飯食べてしまってましたけど
朝からメールをチェックしたらかーさんが前に頼んでいた映画のセット(or登場人物)の
ペーパークラフトをじーちゃんが2ヶ月かかりで完成させてくれたらしい
娘ちゃんととーさんにもみせて「でも壊すかな」と言ったら
娘ちゃんが「こわすよ」と即答してました 
2か月も掛かって作ったもの2分でこわしそうだよね 娘ちゃんは
今日も阿鼻叫喚を予測したとーさんはいつもより早い時間に
「じゃあいくから」当然「まだいかんで」と言われてましたけど
今日はなんとか涙なしでとーさんご出勤できました
さて娘ちゃんのキッチンの引き出しの奥に隠していた小麦粘土が見つけだされてしまったので
午前中から娘ちゃんと二人して粘土遊び
なんかかーさんの方がまたはまってましたよ
娘ちゃんはと言えばかーさんが型をとったキャベツとかトウモロコシとかを
「これはパンきり包丁だから危ないからね」といいながら(笑)
アウトドア用のプラスチックのきれないはさみで刻んでフライパンに入れて
ターナーで混ぜてから同じくアウトドア用の皿にフォークを添えて
かーさんの所に持って来てくれました
「ぱすたごはん」だそうな 何でパスタって単語しってるの? 
午前中はその繰り返しでした
かなり涼しくなって来たけど息子くんは相当汗かきで暑がりなので
どうも眠れないみたいだったので冷房入れてからパイ
またもクッションの上で息子くんにあげながら自分もうとうとしてしまうかーさんでした
夕ご飯の準備してたら「娘ちゃんが潰す」とか「娘ちゃんが混ぜる」とか
いちいちやりたがるので危険の無い作業はさせてあげました
今日は久しぶりに外で子供たちの声が聞こえてたので
息子くんが起きたところでだっこ紐で装着しておりる
おりる時には「じてんしゃいらない」と言ってたくせに
誰かが乗ってるのを見て「じてんしゃもってきて」という娘ちゃん
丁度前々から渡そうと思っていた写真をかーさんが取りに帰ってたら
玄関のドアの向こうで「おかあしゃん いるんでしょ じてんしゃもってきて」
そこまでいうから息子くんを抱いたまま必死の思いで自転車おろしたのに
一漕ぎしただけで後は放置してましたよ もー
おねえちゃんたちがたまごっちで遊んでいたから自分も
「たまごっち(型のケース)をもってきて」というけどどこにあるか知らないよ
自分でちゃんとしまってない分はかーさんしりません
しばらくしておねえちゃんたちがお絵書きすると家に戻ったので
娘ちゃんも「おえかきする」と言い出す
紙がばらばらになると後が面倒なのでノートとクレヨンを持っておりる
また外に出て来たおねえちゃんたちが「カレンダーを作る」と数字を紙に書き出したのを見て
自分も丸をふたつ重ねてかいてました
「8」の字だね よそのままが感心してたよ
その後姿が見えないと思ったらゲームを持った子の横に座ってました
おねえちゃんたちが順番に「させて」といってたので自分も「させて」という娘ちゃん
だってやり方判らないしじゃんけんして順番決めると言うルールも守れないから貸してもらえない
かーさんは見てなかったけどおねえちゃんたちの話では事もあろうに
持ってた子とゲームを叩いたらしいのできつくしかる
「そんなに叩いたりするから仲間に入れてもらえないんだよ ごめんなさいしなさい」
すぐには言わずしばらくしてから「ごめんなさい」言ったら「いいよ」と言われたけど
「娘ちゃんのげーむ」と騒ぎ出したので家に戻る
が家の古いGBは電池はいってないのよね
「でんちいれて」と騒ぐので「人を叩くような子にはいれてやらない」といったら
「もうしないよ ごめんね」
もう最近は何かと言えばこの「もうしないよ ごめんね」
そう言えば許されると思ってるらしい
あくまで口だけなのでまたすぐ同じことするんだけど 一体どうしたものか
外で抱っこされたまま暫く寝てたけど起きちゃった息子くんもかーさんも暑かったので
5時前からみんなでお風呂
その後娘ちゃんが潰して混ぜた長芋のお焼きと娘ちゃんがドレッシングを混ぜた豆のサラダで晩ご飯
どっちも娘ちゃん好みの味だったので自分で食べたよ
レモン汁とオリーブ油のドレッシングは皿もって飲み干してたほど
歯磨きも終わったのでもう一度外に出たらみんなは水鉄砲で遊んでました
水をかけられて大喜びしてびしょぬれの娘ちゃん
お出かけする人たちがいてばらけ出したので今日も小学校の前までいって戻ってくるが
二日続けて目の前で信号のボタン押されちゃったよ
夕方の交通量の多いときなのでまたすぐ押すのは悪いので信号青のうちにもう一度押させたら
「おまちください」の表示が着かないことにちゃんと気が着いて「押してない」というが
なんとかごまかして家に帰る
娘ちゃんだけは汗びっしょりだったので風呂場で背中だけ流してあげる
息子くんを抱っこしてから「あいうえお絵本」を読もうとする
娘ちゃんに「投げないでよ」といった直後本を投げてよこしたので
「もう投げるような本は読まん」といったらここでも「もうしないよ ごめんね」
全くどうしたもんでしょう
ひらがなところどころ文字ではなくイラスト見て確認してからだけど
9割方読めるようになってきましたよ
  1. 2005/08/24(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おとうしゃんだいすき

Aug 23rd
3歳の誕生日を過ぎてから「とーさんだいすき」に拍車がかかった感のある娘ちゃん
昨日孫の手が見つからず無いと背中がかけないかーさんがメールでとーさんに問い合わせたら
「娘ちゃんが押し入れの中で使ってた」と電話くれたのだけど
その後も電話は自分が取り上げずーっととーさんと話す娘ちゃん
かーさんが切ったら「まだおとうさんとでんわしたい」と泣くから
もういっぺんかけたほどなんだけど
夜帰宅したとーさんが夕ご飯を食べていたらいきなり起きてこっちに来た娘ちゃん
目が半分しかあいてなくてそのまま床に寝ちゃいそうだったのに
とーさんみつけていきなり背中に抱きついていたよ
「おちゃのむ」というのでお茶飲んだ後自分で布団に帰って寝てしまったところから
完全に寝ぼけてた模様
それでもかわいい娘に抱きつかれたとーさんは喜びのあまり顔が紅潮してましたよ
息子くんは夜中に何回か起きた後6時過ぎには完全に起床
かーさん喉が痛くてとてもきつくて風邪がぶり返したかなって感じだったので
とーさんにFDのべビーフードをあげてもらおうかと今日も思ったけど
なんとか炊飯器ピー前に起きて離乳食の準備
おかげさまで7時前から朝ご飯にありつく息子くんでした
とーさんが娘ちゃんと息子くんを見ててくれてる間に掃除と洗濯
終わったのでとーさんが「じゃ娘ちゃん行くよ ちうして」というと
口を押さえてちうさせない娘ちゃん したらとーさんが行くからね
「いってきます」ととーさんが行こうとすると「まだいかんで」とお願いするので
とーさん15分近く引き止められてました
「おうちつくってから」とか「おどってから」とか次々娘ちゃんが要求するんだもの
それでもさすがに間に合わないと出ようとすれば「おとーしゃーん」と号泣
抱っこされてピンポンした後かーさんが受け取ろうとしたら体突っ張って拒否
それでも隙をみて出勤するとーさん
娘ちゃんは大人しくテレビみてるなと思ったら数分後には「おとうしゃんは?」
「おしごといったよ」」といったら泣きながら「おとうしゃんむかえにいこう」と
玄関の鍵を開ける
「もう電車に乗っていってしまったよ」といっても聞かない
「娘ちゃんが寝たら帰ってくるよ」といったらカーテンを閉めて
「ぱじゃまに着替える」という娘ちゃん 
ほんとにほんとにおとうさんっこです
しょうがないのでぺろぺろなめでごまかしつつHDに落としている娘ちゃんのビデオを見る
ナルシストなので(笑)自分の写ってるビデオ見るのが好きなのよね
一年ちょっと前でしゃべるけどまだ片言の娘ちゃんが写ってました
かわいかったよねー この頃から
ビデオ見ながら「おわるから」と言う娘ちゃん
丁度娘ちゃんが写ってる映像のバックにはおだっちが流れていて
それをまるでTV番組のエンディングテーマと思ったらしい
息子くんはパイで寝かし付けてたのに娘ちゃんの「おとーしゃーん」の泣き声で起きちゃったよ
昨日保険やのおばちゃんにもらったぶどうをしぼって飲ませてた後
お昼ご飯を作るがギャン泣きしてました
でも口元にご飯運んだらけろっとして食べてました
「はらへったよー」って泣いてたのか?
さて昼過ぎに息子くんに授乳しながらもうどうしても眠くて寝てしまうかーさん
息子くんをベッドにおろした後クッションの上に横になる
娘ちゃんが何か言ってたけど無視して10分くらい寝たらちょっとすっきり
でもその間に娘ちゃんはプラスチックのブロック噛んでたよ ごめん淋しかったね
木製パーツセットを「おべんとう」と言ってたので
この前のバザーで買ったサンドイッチボックスを貸してあげて
「おべんとうつくって」といったら大喜びで詰めてくれたので
二人して「おいしいねー」といって食べたよ
4時過ぎに3人でお風呂に入って5時過ぎには夕ご飯
6時前に食べ終わったのでお外に出るけど誰もいなかったよ
ぐるっと散歩してたら小雨が降って来たので慌てて帰る
最近ますます息子くんが重くなった気がするなあ
7時前からお布団へ
最近あいうえおを忘れてしまったのかもと思って久しぶりに絵本
前は「あひるのあ」「いちごのい」とかいってたのに「あ」「い」と
単音で読めるようになってました
息子くんはあっさりパイで陥落するがさすがになかなかすぐには寝なかった娘ちゃん
それでも7時半には寝てしまったよ
  1. 2005/08/23(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久しぶりに外遊び

Aug 22nd
さすがに夜中何回か目を覚ました息子くんだけど朝は6時過ぎまで寝てたよ
息子くんと娘ちゃんが起きたのでかーさんは隣のとーさんを叩き起こして二人の世話を押し付ける
「だって8時から寝てるならいいやろ」
とーさんか「かーさんも8時過ぎに寝たっちゃないと?」と言われるまで気が付かなかったよ(爆)
かーさんまた少し喉が痛くなって来たので
息子くんの朝ご飯をFDにしてとーさんに任せようかとも思ったけど何とか起き出して
ご飯のぴーの前から野菜を出汁で煮て炊き終わった御飯をレンジで加熱して蒸らしが終わるまでには
野菜の裏ごしも作りきな粉のおかゆと一緒に7時前には朝御飯開始
かーさんが息子くんにパイあげてる間朝御飯を食べながら何かしでかしてさすがのとーさんにも
「こらー」と言われる娘ちゃんだが
とーさんの背中に回り込んで「だいすきなのに」とか言うのでとーさんあっさり陥落
ほんとに娘は上手いんだから
今日は息子くんぞうきん発動前に床にも雑巾がけしたかーさんでした
さてとーさんが出勤しようとしたら娘ちゃんが泣いて「まだいったらだめ」「いかないで」
とーさん大弱りでした
さて朝のテレビタイムが終わったところで恒例ブロックタイム
なんか親子してはまっております
その後娘ちゃんに卵を溶かせてプリン作り
オーブンで焼いていたら保険やのおばちゃんから電話
今日は日も射していないのでこのチャンスにと銀行まで
だっこ紐で抱っこして歩いていったから息子くんは寝てしまったのでベッドにおろして
夕飯と息子くんのお昼の離乳食作り
出来た頃息子くんもお目覚め
卵のおかゆもトマトジュースも人参フレーク入りヨーグルトも完食
その後息子くんと娘ちゃんをだっこしたまま昨夜録画しておいた大河
うーん今ひとつおもしろくなかったよ
夕方もう疲れたのでまた娘ちゃんのおもりはTVにしてもらい
その間に先に夕御飯を食べるかーさんだが息子くんも「お腹減ったよー」となくので
食べながらパイあげたよ
息子くんはかーさんがこぼしたご飯粒を手に取っていたので一粒だけ残したらそれを口に入れてました
御飯の後久しぶりに子供たちの声が聞こえたのでお外へ
かーさんそのためにわざわざ息子くんを前抱っこして自転車抱えて降りたのに
娘ちゃんはちょっとしか乗らないでみんなと7時まで駆け回って遊んでいました
お風呂の後さあ寝るぞと思ってたら「ごほんよむ」
もう7時半過ぎてるのにと思ったけど「一回だけよ」と約束して読見終わったら
「まだよむ」
「じゃ8月のところだけね」といったらそれでもいいというのでそこだけ読んだよ
さすがに疲れてたみたいで二人とも8時前に寝る
  1. 2005/08/22(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

赤ちゃん写真展

Aug 21st
昨日のうちにこねておいた生地で久しぶりに手作りパン
鶏団子とケチャップをくるんだ生地の残りを薄く伸ばして上にマヨネーズであえたコーンを乗っけたら
かりかりになったのが娘ちゃんには受けてました
雨降りなので洗濯物はフル乾燥にして日曜日だから掃除機だけかけてもらって(爆)
雑巾がけはお休みにしたのだけど
息子くんはとーさんや娘ちゃんを追っかけて台所やPC部屋まで行くものだから
服のお腹が汚れていたよ
まさに「息子くんぞうきん」状態でした
来月の三歳児検診のために封筒に入っていたカードとお面で視力検査
お面は片目だけ空いた状態でカードに書かれた絵を「おさかな」とか「ぴよこちゃん」とか
言わせるのだけど全く問題なし
終わった後のお面は両目を開けてゴムで耳にかけてあげる
その姿を鏡で見た娘ちゃん曰く「みっひーみたい」
以前放映されていたTVシリーズのかーさんが気に入ってたお話の中に
みっひーとその仲間がお面つけて仮想パーティするのがあったのだけど
そのことをいってたのでした
さてお昼ご飯にはお米を炊いてとーさん絶賛の「夏野菜の炒めカレー」
毎週日曜お昼にはこれ食べてもいいそうな
食べ終わったところで人工島のSCの赤ちゃん写真展を見にいくことに
途中ものすごい土砂降りになったのでとーさんに運転しててもらって良かったよ
屋根のある駐車場は満車の表示だったけどうまいこと止めれました
ベビー用品のコーナーに展示があったのだけど
客観的に見て娘ちゃんも息子くんもかわいいと思ったよ
ねーさんは外で遊び過ぎてちと色が黒いがまつげの長い美人さんだし
おとうとはねーさんより遥かに色白のはんさむぼーいだし(親ばか)
それよりなにより「何でこの漢字でこう読むわけ?」って名前もあってそっちにびっくり
丁度会場では「はいはい競争」の準備があってました
聞いたら事前に申し込みをしたひとだけが参加できるとのこと
ざんねーん 息子くんならいい線いけたのに
ハンドソープの詰め替えとニンニクを買うためにお店に行ったら
すれ違った子がバルーンアートの犬を持ってるのを見つけて
「ふうせんほしい」「わんちゃんのふうせんがほしい」と騒ぎ出す娘ちゃん
っといってもどこにあるのか判らないし
「ない」「もらえない」といっても「ふうせーん」と大騒ぎ
とーさんに命じて確保してもらうがそれでも足をばたばたさせてないてだだこねる娘ちゃん
泣いてもわめいても無いものは無いということで帰るためにエレベーターに乗ったら
まずいことにバルーンを袋に詰めた親子連れと一緒になってしまったよ
すぐには気が付かなかったみたいでエレベーター内で大騒ぎにはならなかったけど
さて車のステレオで1曲リピート再生のやり方が判ったものだから
ずっと「誕生日」の歌がエンドレス再生
しかも自分が「8月生まれ」で手を挙げるだけではあきたらず
2月や9月で返事をして手を挙げなかったら怒るのなんの
さて往復の車中何回聞いたことでしょう
しかし家に付く直前娘ちゃんは寝てしまう
かーさんは夜が大変なことになるからと必死で助手席から
「寝るなー」と言ってたのだけどとーさんは「いいやん 今日は俺もいるから」
かーさんが息子くんをとーさんが娘ちゃんを抱っこして家に戻る
娘ちゃんは布団に置いてもそのまま寝てたのでかーさんも横にならせてもらう
がしゃばぞー息子くんがずっと泣いてたのであまり眠れなかったよ
とーさんが手羽中をゆでてスープを取って肉の方はニンニク醤油につけておいてくれたので
濃厚スープで春雨と大根を煮て肉はグリルでこんがり焼く
もうそれはそれはおいしうございました
息子くんはかーさんがお風呂に入れてとーさんは娘ちゃんと長風呂で疲れさせる作戦
しかしその作戦にやられたのはとーさんの方でしたよ
とはいえ娘ちゃんも息子くんも8時過ぎには寝てしまいました
既にとーさんはぐーすかぴーだったのでかーさんも大河は見ずに寝ちゃいました
  1. 2005/08/21(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

「娘は上手いぞ 気をつけろ」

Aug 20th
土曜とかそういうことは全く関係ない我が家は相変わらず早起き
もらったものの活動時間があわないのでカブトムシとはあえない娘ちゃん
世話係はとーさんの役目になってますがさすがに朝早かったので今日は土の上に出ててよ
7時前には朝ご飯開始
息子くんは相変わらずの食欲でしたが3日出てないからそろそろ出してほしいよ
とーさんに見ててもらってる間に洗濯と掃除
息子くんは掃除機が大好きでかーさんが動かしてると高速はいはいでやってきます
それだけではあきたらず自分で
とーさんは娘ちゃんと一緒に体操マンボでうーを踊った後ご出勤
言葉は大層達者な娘ちゃんだけどどうしても「たまねぎ」だけは「たまげに」なんだよね
「ながねぎ」は言えるのに何でかな?
かーさんはすっかりニューブロックにはまってるんだけど
どうしても車輪の軸が無いのが困るので思いあまって実家に「忘れてませんか」と電話
「説明書はあるけど軸はないみたい 探してみるけど」とのこと
何でも説明書は娘ちゃんに持って帰らせようとしたら
「うちにはあるからいいの これはおいといて」と娘ちゃんが言ったらしい
「いやうちにはないし それ見ないと作れないのもあるから持たせて下さい」というかーさん
実家に無いってことは家にあるはずなので必死であちこち探したら
娘ちゃんの大事なもの引き出しに入ってたよ
実家に「ありました お騒がせしました」と電話
娘ちゃんが話たがったので受話器を渡すとちょっとしゃべった後
「じーちゃんかわって」
普段めったなことでは電話に出ないじーちゃんも娘ちゃんに言われたらそりゃ出ますって
で代わった途端娘ちゃんは「(じーちゃんばーちゃんの)いえにいくー」
うまいよなー
そう言われたらじーちゃんは即迎えにいくよと言うために
「おかあさんに代わって」でした
なかなか娘ちゃんは受話器を渡してくれず子機もったまま逃げ回ってましたけど
平日に一回今週は遊びにいってたけど娘ちゃんが行きたがるならいいかと思って
迎えに来てもらう
必ず庭で遊んで虫にさされるので虫よけシートも着替えと一緒に渡して
「夕方お父さんが仕事帰りに迎えにいきますのでそれまでよろしくお願いします」と言うかーさん
さて娘ちゃんがお出かけして息子くんもパイで寝かし付けた後は
かーさん組み立てていたブロックの家を壊しそれぞれのパーツが何個あるか確認したのち
写真を見ながらメリーゴーランド組み立てオリジナルのお家作ったよ 
ほんとにはまってるわ
さて昼になったので息子くんの離乳食の準備として鰈のおかゆとトマトジュースを作ってたのだけど
息子くんはその間大泣き
やっと出来たので食べさせようとするが椅子の上で反り返ってあまり食べずに泣くので
落ち着かせようとパイあげたら寝ちゃったよ あら 眠かったのね
離乳食はほとんど残ってたけどいつ起きるか判んないので
塩ふってかーさんが一口で飲み込み生暖かいジュースも一気のみ
息子くんが起きたらフリーズドライのベビーフード食べさせよう
買い置きあるとこういうとき「せっかく作ったのにきー」とならず心に余裕ができるね
勿論かーさんはそれだけでは足りないので自分の分の昼ご飯も作って食べたよ
息子くんが起きたところでベビーフードとレンジでチンした冷凍スライスバナナにヨーグルト混ぜて
食べさせる
その後は息子くんを転がしたままTVなぞのんびり見るかーさんでした
昼間と夕方二回ちゃんとでたしね めでたい
あーもう本当に楽させていただきました
さてとーさんと娘ちゃんは6時前に帰宅
今日は小雨模様でちょっと肌寒いくらいだったので
「プールは止めておいて下さい 水着も入れてませんから」といったのに
娘ちゃんに「何して遊んだ?」と聞いたら「ぷーる」えええ?
すかさずとーさんの「温水だったらしい」とのフォローが入ってました
じーちゃん風呂場からホースを庭まで引っ張ってくれてるのよね
4週間ごとの恒例鮭のカマ焼きで夕ご飯のあと
とーさんが二人まとめてシャワーしてくれるのはいいけど
息子くんの体を洗ってる間娘ちゃんがシャワーヘッドを持ったまま
「おとうとくん洗ってあげる」とお湯かけてくれてたけどちょっと怖いよ
と思ってたら風呂場からとーさんの「こらー やめなさい」の声
娘ちゃんはシャワーを洗面所の床までかけてました こらー
二人ともあっという間に寝付く
とーさんがビールとつまみを買いにいってくれたのでかーさんは明日のパン生地をこねる
醗酵させている間にようやく実家から持って来た説明書をもとに
「はなのおしろ」と「くるま」をブロック全ピースを使って作り上げるかーさん
とーさんはこの前買って来たタミヤのウサギを組み立ててました
こんなに細かいピースがあるものは二人が寝てからじゃないと作れないもんね
  1. 2005/08/20(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

歯医者さんごっこ

Aug 19th
さすがに夜は結構寝た息子くんだけど明け方起きてパイで何とか寝かし付けてから
時計を見たら5時
これから「朝5時の男」と呼ぼう(笑)
6時過ぎには起きたのでとーさんかーさんの枕元のクッションを奪って隣室へ
二人と遊んでくれてました
かーさんも何とかご飯の炊きあがる前に起きて野菜を煮る
何とか7時前には息子くんの朝ご飯ができました
裏ごしたりすりつぶしたりと作るのに手間がかかる割には
息子くんはあっというまに食べてしまうのでおとなと娘ちゃんの朝ご飯が準備できるころには
もう食べ終わってましたよ
今日もとーさん9時までには職場にいかないとと言ってたけど
余裕で息子くん寝かし付けてからのご出勤でした
寝たのが8時で早すぎて当然生協の時には起きてたけどね
荷物を持ってあがってたら下の階のままからキュウリと茄子とたくさんのトマトをもらったよ
いつもありがとうございます
さて本日のミッション
1)100均に封筒を買いに行く
2)保険会社に電話して健康診断結果転記用の書類をもらう
3)書類を書いてポストに投函
ものすごく暑い中二人を連れてふうふういいながら買い物に行く
娘ちゃんとは事前にお約束してたのでまずはゴムのところに走っていってたよ
さて保険会社に電話して書類の件を頼むけど
どうもとーさんの職場の人が勘違いしてたらしく今もらってる書類でいいとのこと
保険屋のおばちゃんはとーさんの職場まで電話して「勘違いでした」と言われたそうな
前より事務の人まともになってたと思ったけどやっぱり駄目なのか
さて最近はかーさんもブロック遊びにハマっております
車輪の軸用のパーツは2本あるはずなのにどう見ても1本だよ
買ったその日に実家に持ってったはいいけど忘れて来たんかいな
かーさんみたいにその都度パーツの数を確認しろとは言わないけど
せめてすぺさるなものだけはちゃんと確認しといてほしいよ
息子くんはお昼ご飯の後今日はちゃんと寝てました
その間かーさんと娘ちゃんはブロックでお家をつくってたのだけど
娘ちゃんはかーさんを寝転ばせて両手に持ったパーツを口に突っ込み
「はいあーんして」「あかくなってるね」「もうなおったからね」と歯医者さんのまね
ちょっと前まではPCの電源アダプターでやってたのだけど今のブームです
歯医者に確かに連れて入ってたけどほとんどは待ち合いで遊んでいて
一回だけ治療椅子のすぐそばで見てたことがあるだけなのによく覚えてるな
風邪はようやく治癒傾向にあるかーさんだけど疲れてたので午後も外には出ずに
早めのお風呂と夕食
夕食後最後のミッションを遂行するためいくぶん涼しくなったお外へ
ポストに投函してぐるっとまわって帰宅して息子くんだけもう一度お風呂につけてからお布団へ
今日も「すみれちゃん」を読んだのだけど「すみれちゃん」の所は必ず
自分の名前に変えるよう要求する娘ちゃんでした
早く二人とも寝たので日記だけかいたらもう寝るよ
  1. 2005/08/19(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

わがまま娘としゃばぞーくん

Aug 18th
夜中も頻繁に起きてパイの息子くんだが5時の授乳の後は布団に置いても寝ずに
頭をぐいと持ち上げて暗闇の中でもにっこり
その笑顔にとーさん「おまえ夜の帝王やな(笑)」
夜っていうより早朝ですが
結局そのまま寝ない息子くん
娘ちゃんも6時過ぎには起きたのでとーさんがまとめて面倒みてくれたけど
まだ喉が痛いかーさんは6時半の「ご飯炊けましたよぴー」を聞き逃して
6時45分起きで慌てて離乳食の準備
息子くんは明らかに「お腹減ったよー」泣きになりつつあったので
味噌汁の具は火が通りやすそうな薄切りのタマネギとホーレンソーにしたよ
先におかゆのすりつぶしが終わったので口を塞ぐために食べさせてもらう
野菜の裏ごしが終わる頃にはほとんどおかゆ終わってたよ
とーさんは9時までに職場に着かないといけないというけど
洗濯物と布団を干してかーさんが雑巾がけ済むまでいてもらっても余裕で間に合いました
5時起きの息子くんはパイで眠そうだったけど眠れず
とーさんが出勤前に寝かそうとしたけどやっぱり眠れなかったのでそのまま床に転がしておく
がしがしとすごいスピードで匍匐前進してついには台所の段差も難なく乗り越えてます
朝からとーさんにブロックでお家を作ってもらい付属のキャラ人形と
FFのおまけの人形とおすし屋さんにもらった人形を「4人家族」といって入れる娘ちゃん
かーさんは残ったブロックで写真を見ながらメリーゴーランドを必死に作ってました
今日は徹底的に娘ちゃんにつきあってあまり怒らないでおこうと決めてたのであるが
息子くんのお昼ご飯のおかずと我々の夕飯のために金時豆を煮ながら
小鍋でおかゆも煮るかーさん
娘ちゃんがみっひーの紙しかきれないプラスチックのはさみを口に入れたので
一回目「お口に入れなさんな」二回目「お口に入れたら捨てるよ」で聞かなかったので
3回目ゴミ箱に捨てたらクッションの上にひっくり返ったまま足をばたばたさせて
「すてんで たいせつなものなのに」と号泣
その拍子に足に今朝とーさんに作ってもらったお家が当たって壊れる
壊れたのをわざとまた足で踏む娘ちゃんと無言でブロックを袋に入れるかーさん
その後娘ちゃんは「おうちつくってー」と泣くけど
「お母さんつくれないもん」「おとうさんに作ってもらえば」「壊したの娘ちゃんじゃない」
とスルーして料理をしてしまうかーさん
で結局かーさんなりに作ってはあげたのだけどちょっと触って一部崩れた途端に泣きわめく
「おうちつくってほしい」「なきやませてほしい」「おかあさんかおあらいについてきてほしい」
もうこの3つを順不同にエンドレスで泣きわめくから最後はもう頭痛くなって来たよ
洗面所で顔を洗わせながら
「もう3つのお姉さんでしょ?そんなすぐに泣かないの」
「泣きそうなときはぐっと堪えて1,2,3,4,5,6,7,8,9,10ほらGJ」
今日のかーさんは本当に頑張ったよ
さて息子くんはおかゆと豆とトマトの裏ごしとヨーグルトをぱくぱく食べ
パイで寝かし付けるが10分ほどで「うえええ」
早朝のあの満開の笑顔と違っておきぐずりをするのでありました
朝方も10分ちょっとで起きちゃったのは暑いのとベビーベッドが狭いせいだとおもって
干しておいた布団を取り込んで寝室に敷き詰めクーラー入れてから寝かし付ける
寝かした後娘ちゃんに本を何回か読んであげて夜が大変なことになってもいいから
娘ちゃんごと昼寝使用としたらもう起きてたよ
かーさん頭痛がしてたから本当に10分でいいから眠りたかったのに
息子くんはがしがし動き回るし娘ちゃんはおもちゃを散らかしまくるしで
かーさん寝てるわけにはいかないので起き出すが急に空が曇ってものすごい雨でした
雨が上がった後割と涼しくなったので二人を連れてコーヒーを買いにいく
もうそのまま家でTVとか見せながら夕方まで過ごしてご飯の後外へ
息子くんを前抱っこして片手で自転車もって降りたよ
さすがにこれは危険だけど二回に分けておりるのも娘ちゃんが「誰かが触る」とか言うしねえ
珍しくちびは誰もいなくて一人練習する娘ちゃん
自分では漕がずに「おかあさんもって」というから手をハンドルのところに添えておきました
そのうちもうすぐ引っ越してしまう兄妹が帰ってくる
今までものすごく娘ちゃんに優しくしてくれてたお姉ちゃんだけど
どうも女の子は幼稚園いくようになるといじわるとかしちゃうみたいね
自転車の荷物入れのところを持ったりわざと前にたって進めないようにしたり
まだ娘ちゃんにはテクニックが無いから避けていくことまではできないもので
「もうせんで」と泣いてきれておりました
暫くそんなことが続いたら「娘ちゃん怒ってばかり 何で?」とかーさんに聞いて来たので
素で「そりゃ 自転車動けないように邪魔ばかりされてるからよ」と答えておきました
7時前には上がってさっと汗を流してから就寝
娘ちゃんは割とすぐに寝たのだけど5時から起きていて眠いはずの息子くんは
置いたら起きるの繰り返しでそれから30分以上かかったうえに
その後1時間あまり10分感覚くらいで起きることの繰り返し
そう言えば妙に声がハスキーになってるし熱は無いみたいだけどかーさんの風邪移したかな
  1. 2005/08/18(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かぶとむし

Aug 17th
昨日近所のままから「カブトムシのつがいをあげます」とのメール
正直娘ちゃんに育てられるとは思わないが欲しがったのでもらうことに
「家の前にケース置いててくれたら(ご主人が)虫を入れて玄関前に置いておきます」
とのことなのでとーさんにケースとキットを買いにいってもらいお願いしてたのが
今朝家の前に届いていました
大喜びでさっそく触ろうとする娘ちゃんだけどあまり触ると弱っちゃうよ
かーさん熱は下がり大分回復したよ 
でも喉痛いよー
とーさんは今日からお仕事
かーさん何とか一人で二人の面倒がんばるよと思っていたら朝方電話
昨日かーさんの体調が悪いと聞いてたばーちゃんから「だいじょうぶね」
誰からの電話か判った途端「じーちゃんばーちゃんちいくー」と騒ぎ出す娘ちゃん
「今日はかーさんとブロックで遊ぼうよ」といって電話きるが
自分でタンスのところに行って着替えの服を出しリュックを「とって」と
行く気満々だったのでもう一度電話してお願いすることに
じーちゃんが迎えに来てくれるまで玄関でさっさと靴はいて待ってた娘ちゃんでした
おかげでかーさんは朝から夕飯の準備もしてしまいのんびりと息子くんと過ごす
息子くんと一緒に布団にごろーんとしてみたり
ちょっと離れたところに座って「おいで」といったら息子くんは高速ハイハイでやって来たよ
娘ちゃんは6時過ぎにお風呂まで入れてもらってから帰宅
ご飯の後は歯だけ磨いてからお布団へ
「こっけもーもー」の本を読んであげたら最後の鳴き声の所はかーさんと声あわせて
「こっけこっこー」と言ってました
さて二人が寝た頃かぶとくんは活動開始
霧吹きで湿り気を与えないと行けないと思うんだけど
家にあるのは「セスキ炭酸ソーダ水溶液」「消毒用エタノール」が入ってるスプレーと
かーさんが飾りにしてるガラスの霧吹き(妙にロウ臭い)
どれ使うのが正解なんでしょうか
  1. 2005/08/17(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさんダウン

Aug 16th
昨日に比べたら回復したとはいえまだ熱があるかーさん
朝は普通に作るつもりでご飯もセットしてたし出し用の昆布も水につけておいたけど
無理せずに息子くんは昨日と同じベビーフードを食べさせてもらうことに
とーさん見よう見まねで炊きあがったご飯に水加えてチンしてすりつぶして
一緒に食べさせてくれたらしい ありがとう
娘ちゃんは納豆ご飯食べてました
掃除洗濯の後息子くんを寝かしつけてから近場の遊園地内のプールに行くとーさんと娘ちゃん
かーさんは無理せず薬飲んでから息子くんと一緒にお昼寝してなんとか体力の回復を図る
お昼前にはなんとか起き出して息子くんのおかゆと野菜のすりつぶしを作って食べさせたよ
娘ちゃんはプールのあといくつか乗り物にのり人工等のSC経由で帰宅
この前からひらがな積み木を積み上げて「おうち」とか作り出したので
誕生日にはブロックを買ってあげることにしてとーさんと二人で買いにいったのだ
かーさんも小さい頃(といっても小学生くらいだったかも)レゴとか好きだったので
そういうのをイメージしてたのだけど息子くんがまだ小さいから口に入れることを考えて
かかりつけの小児科でよく遊んでいる井型のプラスチックの組み木みたいなのにするが
娘ちゃんはその中でもキャラものの人形が入ってるのを欲しがったそうでそれ買ってきました
もう夢中になって遊んでいたよ
早速いろいろ作ってあげるとーさんでした
食事の後はとーさんは娘ちゃんを連れて実家に
おかげでかーさん息子くんが寝てる間は自分も寝れました
熱は下がって来たけど喉がまだ相当痛いよ
夕方帰って来てからかーさんが解凍しておいた魚を焼いてくれて食事の準備もしてくれたとーさん
せっかくの休みの後半をかーさんの代わりの仕事に費やさせてしまったね ごめん
でもかーさんの日々の大変さちょっと判ってもらえたかも
ちび二人(往々にして泣いていることも多い)をあしらいながら
ご飯作ったりその他家事をするって結構大変なのよ
夕方娘ちゃんととーさんはかーさんの為にスポーツドリンクを買いにいってくれて
ご褒美に買ってもらったジュースを「おいしいねー」といって飲む娘ちゃんでした
  1. 2005/08/16(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ハッピーバースデー

Aug 15th
ハッピーバースデー娘ちゃん!
なのだがかーさん本格的に風邪
といっても朝ご飯特に息子くんの離乳食はかーさんが作らねばならない
ふらふらになりながら作ってたらとーさんが「ごめん 息子くんに対しては全く非力で」と
布団から起き上がりもせずに言うのできれて「そういうならコーヒーぐらいいれてよ」というかーさん
離乳食とフレンチトーストだけ作ったところで薬で眠くなって来たかーさんは
布団に逆戻り
その後二人を食べさせ洗濯もしてくれたとーさんは息子くんを寝かし付けてから娘ちゃんと買い物
ケーキを受け取りにいくついでにDSでフリーズドライのベビーフードも買って来てくれました
この前はフルーツケーキだったから今日はチョコレートケーキに
ろうそくを3本立ててハッピーバースデーの歌を歌ってあげたら
ふうと吹き消す娘ちゃんでした
チョコレートケーキはちょっとおとなの味だから娘ちゃんにはフルーツの方が良かったかな
昼になってもかーさんの体調は戻らず熱もある
息子くんのお昼ご飯はとーさんが買って来てくれた「魚と野菜のクリーム煮」
娘ちゃんのときは一回もこう言うの使わなかったのだけどかーさん体調不良ならいたしかたあるまい
プラスチックの容器にそのままお湯注いだら戻るって便利だよねー
かーさんは喉が痛いので冷たい麺だったら食べれそうだったので
これもとーさんと娘ちゃんが近所のコンビニまで買いにいってくれたよ
娘ちゃんコンビニのおにぎりでびう 誕生日なのにごめんね
とーさんは娘ちゃんを釣りにつれってったりプールに連れてったりしたかったみたいだけど
かーさんどうにもきつくてたまらなかったので家にいてもらったよ
何とか夕方起き出してちょっと離れたスーパーまでちょっといい肉を買いにって
最後の気力振り絞って付け合わせとともに焼いて誕生日ディナーの後は
また寝てしまったかーさんでした
ピンポイントで娘ちゃんの誕生日に熱だすなんて ほんとうにごめん
でもとーさんが休みの日で助かったのかも
  1. 2005/08/15(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

四人でお出かけ(ただしごく近所)

Aug 14th
娘ちゃんを寝かし付けてからだったので「思いっきり楽しんで来ていいよ」と太っ腹のかーさん
とーさんは2時過ぎに帰宅 思ったより早かったよ
付け焼き刃で覚えた曲は今一つだったけど他の曲では「職を変えた方がいい」とまでいわれたと
カラオケ大会はよいしょ合戦でもあったのだ(笑)
とーさん午前様でも関係なく早起きの娘ちゃんと息子くん
かーさんも容赦はせず二人の面倒は見てもらう
朝ご飯の後息子くんを寝かし付けてくれてから外で娘ちゃんと遊ぶとーさん
かーさんはすごく久しぶりにTVで高校野球なぞ観戦
春の優勝校に続いて昨夏の準優勝校にまで勝ってしまったこの高校
名前が数年前に変わったとかでピンと来なかったけど実はかーさんの地元の高校
小さな田舎町の普通の県立高と紹介されていたけどかーさんの頃は
「普通校に行きたいけど市内の高校はちょっと無理」って子が通うところだったんだよなー
午後から娘ちゃんととーさんはお買い物に行って娘ちゃん用の釣り竿とリールを買ってきました
明日釣りでびうと張り切るとーさんだがクーラーボックスが見当たらない
多分実家だろうと電話して「明日朝取りにいくから外においとって」と頼んだら
「盆に釣りにいってはいけない」とばーちゃんにさとされておりました
でも娘ちゃんは「おさかなつりにいく」とその気なので
針はつけずに竿だけふりにいこうかと言うとーさんでした
さて写真はほとんどデジカメで撮ってる我が家であるが年に数本は銀版でも撮ってる
当然娘ちゃんと息子くんの写真ばかりでポケットアルバムにいれてるのみのを年に一度
誕生日のシーズンにはちゃんとしたアルバムに選んではってあげようと思う
息子くんのお宮参り以来カメラに入りっぱなしのフィルムを
この前のお祭りの時にとーさんが浴衣姿の娘ちゃんを激写して撮りきったはいいが
あまりのあつさに現像には出せずじまい
かといってお盆休みを逃すとまたいつになるか判らないので
近所の高いけど早いお店に出しにいくことに
夕食を食べた後「四人でお出かけするよ」といったら
「やったー」と両手を上げでジャンプして大喜びの娘ちゃんでした
「よにんかぞく」で「おでかけ」ってのが好きらしい
現像を頼んだ後ケーキ屋さんに明日の娘ちゃんのバースデーケーキを予約しにいくついでに
この前から気になっていた店頭の「ぱふあいす」を3種類かって帰り食べてからお風呂
さあ二人を寝かせたぞと言う当たりからなんか体調が悪くなるかーさん
どうも背中が痛くて熱が出かかってるらしいのでさっさと就寝
「夜中の息子くんの対応は頼む」といったら「まかせとけ」のとーさんであったが
いざ息子くんが起きかけても自分は起き上がらず
足とかをとんとんそれもやすみやすみするものだからこじれてしまい
結局かーさんが起きてパイでなだめるのでした
  1. 2005/08/14(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

二日早い御誕生会

Aug 13th
昨日割りと早寝だったので相変わらず早起き家族
かーさんは起きて息子くんの離乳食の準備しつつ娘ちゃん入れて6人分の朝ご飯も作る
先にばーちゃんのおひざで朝ご飯食べさせてもらう息子くん
終わった後かーさんと娘ちゃんととーさんが朝ご飯を食べて
ばーちゃんと下の妹と交代する
下の妹の旦那は朝ご飯はいつも食べないそうな
で3夜連続コメディの最終回を見るがやっぱり大爆笑
下の妹達も気に入ったみたいなのでDVD焼いてあげたよs
下の妹たちのも一緒に洗濯とかしてたらじーちゃん到着したので
昨日のうちに予約しておいたケーキを取りにいくついでにコーヒー屋さんで
水だしアイスコーヒーを買って来たよ
6人分入れるの大変だもんね
部屋は暑いから生クリームが溶けそうだったので慌てて冷房入れたよ
下の妹と娘ちゃんの2日早い誕生日お祝いでした
3本のろうそくを一緒に吹き消していました
おとなと同じだけの量のケーキをぺろっと平らげる娘ちゃん
ほどなく12時になったのでとーさんがそーっと出かけて頼んでおいたおすしを取りにいってくれる
前回は寿司桶を前にして「たまごー」「いくらー」と大騒ぎでアワビが動いていることに
気が付いてもいなかった娘ちゃんだが今回は箸でつついて動くのをおもしろがってましたよ
ぐるめでならした下の妹からも「おいしい」と太鼓判のおすしでした
食後はお外で自転車の練習
とーさんだけじゃなく下の妹達もつきあってくれる
時々ではあるがちゃんとこげるようになってきましたよ
3時過ぎにはじーちゃんの車で下の妹とばーちゃんは帰省
下の妹の旦那は単独で自分の実家へ帰る
とにかくうさちゃんとの名残が惜しい娘ちゃんでした
正月にまたあえるかな
お客さんが帰った後で掃除機と雑巾をかけた後シーツとかを2度目のお洗濯
その間にとーさんはお友達が波と戯れている近所の海に娘ちゃんを連れてってました
昼前にケーキ食べた分おすしはちょっとしか食べてなかった娘ちゃんが
「おなかすいた かっぱまきない」と聞いてたらしいが
我が家の掟として「あるときにたべないとない」ってのがあるんだよ(笑)
ばーちゃんからもらった丸ぼうろを半分くらい食べさせたけど
今晩とーさんは先週も飲んだ昔なじみの皆さんと年に一度のお楽しみカラオケ
そのために昨日からかーさんのMDプレーヤー借りて覚えてたのであるが
先週アレだけ娘ちゃんが「おとーしゃーん」と号泣したのに同じことするとはオニである
というわけで一緒にご飯食べてお風呂に入れて寝かし付けてから出かけました
  1. 2005/08/13(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

子連れぷち同窓会&家族宴会

Aug 12th
ラジオ体操は休みだけど相変わらず早起きの娘ちゃんと息子くん
7時過ぎには朝ご飯
息子くんはばーちゃんのおひざで食べてました
離乳食はヨーグルト状の噛まずに飲み込めるものばかりなので娘ちゃんより食べるの早いよね
とーさんは夏休みは3連休にしないといけないとのことで今日から書類上は休みだけど
普通にご出勤
ただ昼過ぎには終わるそうなので今日の子連れぷち同窓会に駆け付けるとのこと
生協までに息子くんは眠れなかったのでばーちゃんに任せて娘ちゃんと受け取りにいく
ちんたら仕分けしていたらばーちゃんが息子くん抱っこして来たよ
ランチは1時に予約してるので娘ちゃんはゼリーとかおやつで持たせることにして
息子くんは11時半から離乳食を食べさせ食べ終わったところでベビカに乗せてお出かけ
荷物は最小限にして腰に巻き付け息子くん用の麦茶のお湯割りの水筒だけ取っ手に下げる
娘ちゃんはいつものボードに乗ってるところをばーちゃんに写真に撮ってもらう
ものすごい暑さの中ものすごい重さのベビカ&ボードを押して
階段を避けるために遠回りして坂道を上っていくわけだから駅に着く頃は
かーさんだらだらの汗で化粧も流れ落ちていたよ
切符を買った後駅員さんに「ベビカを持つのを(ばーちゃんに)手伝ってもらいたいのですけど
入場券はありますか?」と判りきってたのに聞いたら
「入場券は無いのでいいですよ」と答えが返って来たので
まずはばーちゃんに息子くんをだっこしててもらってる間にベビカを階下のホームまでもっておりる
それから娘ちゃんをつれに行こうとしたら待ちきれずに息子くんを抱いたばーちゃんと一緒に降りて来てたよ
冷房の効いた待ち合いでしばし休息してたら電車が来たのでばーちゃんのヘルプの元乗り込む
娘ちゃんはお利口に座ってましたが息子くんが時々ぐずりそうになるので経ってベビカを揺らそうとしたら
娘ちゃんから「たったらだめ」と怒られたよ
まずは私鉄の終点に到着したのでベビカをおろしてから娘ちゃんの手を引いておりる
娘ちゃんが切符を持ちたがるの持たせたまま地下鉄の駅へ
自動ゲートは避けて駅員さんのいるゲートを通過するが間もなく出る電車の方が
目的地が終点だったのでベビカを押しつつ娘ちゃんを急がせ駆け込み乗車
電車の中で娘ちゃんが「つぎ?」と効くので「つぎのつぎのつぎのつぎのつぎよ」と答えるかーさん
何とか目的地到着
終点なので慌てずにおりれたよ 
それもあってもう一駅先の繁華街ではなくこの駅直通のがらがらのビルの中の店予約したのだ
エレベータを待って改札まで行こうとするが娘ちゃんがボードを降りたりするので大変だした
今度はビルのエレベータを上って目的の5Fまで
降りた途端に「暑い!」確かに5Fはガラスの屋根で温室状にはなっているけど
前来た時にはもっと冷房効いてたはずなんだけどなあ
お店はテラス席を予約してましたが既に2組の友達が来てました
かーさんたちが店の入り口に回っていたらもう一人の友達も着
今日集まったのは学生時代の友達はみんなほぼ息子くんと同い年の子供がいるのである
一人は3月末生まれだから学年は一つ上になっちゃうけどね
この前家にも来たその女の子と今回帰省した友達の女の子と旦那様
もう一人の友達には息子くんと同級の女の子と娘ちゃんの同級の女の子がいるのだけど
保育園に預けているので単独参加でした
一人で二人を見るのは不可能だもんね
上の子は走り回るだろうし下の子もベビカにじっと座ってはいないだろうから
かーさんもとーさんがすぐに来てくれることになってなかったら二人連れては無理
息子くんはまあベビカにくくりつけておけるけど娘ちゃんは黙って座ってるわけなぞないからね
わいわいがやがやと椅子を動かしたりしてご近所の席の方には申し訳ありませんでした
注文が終わった頃にはとーさんの姿が!助かったー
暑くて喉が乾いていそうだったので一応麦茶はあげたけど息子くんを8階の授乳室へ
だっこ紐を忘れていたので抱っこしたままでいく
美術館の中に立派な授乳室があったのでパイを飲ませてお店に戻る
ベビカに置いたら寝ちゃったよ
娘ちゃんはテーブルの上のパンは食べたけどかーさんのサラダの野菜も
とーさんが頼んだパスタもほとんど食べずに外をうろうろ
とーさんが自分の分食べてしまった後は引き受けてくれる
とーさんが「娘ちゃんに果汁絞り(原文まま)飲ませていいんかね」と聞いて来たので
みんなその言葉遣いに大受けしながらも「わかるー」
うちは「ゆでジャガイモの潰してあげたもの」とかそーゆー娘ちゃんに気付かれないための
言葉がたくさんあるもんね
息子くんが目覚めるまで久しぶりにゆっくりとランチとおしゃべり楽しんだかーさんでした
デザートのジェラートがやって来たので付近を探すがとーさんと娘ちゃんの姿は見えず
携帯に電話したら「地下でアイボと遊んでいる」とのことでした
最後のコーヒーを飲もうと言うところで息子くんお目覚め
息子くんよりちょっとだけ大きいお姉ちゃ鵑燭舛砲いい海いい海靴討發蕕辰燭
かーさんのお友達に抱っこしてもらったりしてました ここでももてもて(笑)
ほどなくとーさんと娘ちゃんが戻ってきました
娘ちゃんの手にはとーさんが思わず買ってしまったタミヤのウサギ 作るそうです
ちびちゃんたちはそろそろ限界なのでここで解散
2組はそのまま地上のバス停へ
かーさんたちともう一組の親子は8階の授乳室へ
しかしエレベーターは4基もあるのにどれも直接は行けないのだ
何とか美術館の入り口のある7階まで行くのを見つけてあがり
さすがにバリアフリーの美術館内の別のエレベーターで8階へ
おむつを替えた後友達家族と別れる
久しぶりに楽しかったよ またあおうね
パイを飲んだ後地下の駐車場へ移動して一路我が家へ
電話してみたらもう下の妹たちは着いているとのこと
娘ちゃんに「家に何が来てると思う?ヒント耳が長くてぴょんと飛びます」といったら
「うさぎー」と即答でした
着いたらさっそくうさぎのところに行く娘ちゃん
昨日の夜遅く出て走りどおしだった上に風邪ぎみという下の妹の旦那は
クッションに寄りかかって寝てたのだけど汗だくだっだよ
冷房は入れてたけど28℃じゃそれは暑いわ
下の妹から小麦年度セットのお誕生日プレゼントをもらったら
もう目の色変わってはまりまくってましたよ
しかしきゃべつを茶色の粘度でつくったら脳みそみただったよ(爆)
下の妹の旦那が作ったピンク色のソフトクリームを
「息子くんにつけにいこう」ってもうついてるからいりません(爆)
息子くんはお洋服をもらいそのビニール袋の音が楽しいらしくがさがさ言わせてたよ
息子くんが落ち着いているのでばーちゃんに預けて下の妹と買い出しに
家の駐車場に下の妹の車が泊まってたので給水塔の前に止めてたうちの車で出発
停止線を超えてしまうわ駐車場では頭から止めれる遠いところにとめるわで
隣で下の妹あきれてたけどね
今日はおとなの数も多いので初家で焼き肉にすることにして肉をかう
別の近所のスーパーで米が安いので反対車線側であるにも関わらず頑張って止めたよ
というわけで夕飯はカセットコンロ&プレートで焼き肉
娘ちゃんとコンロの間にはとーさんとかーさんがそれぞれ座り
がっちりガードしてたにも関わらずあの手この手でコンロに近付こうとする娘ちゃん
下の妹が「こんなにピーマンばかりの焼き肉初めて」って言ってたよ
何とか食べさせて順番にお風呂に入った後は一旦消灯し娘ちゃんと息子くんを寝かし付けてから
二次会開始
とーさんは明日のカラオケ大会の前に近所のCD屋さんに最新の曲を借りるために行ったけど
何とレンタルは中止になっていたとのこと
でももうビール飲んじゃったから他のお店には行けないねと話してたけど
下の妹と旦那の長旅の友CDとMDを借りて新曲仕入れつつ
お土産のシュウマイとかこの前買っておいた明太とかでビールやイモ焼酎を飲む
かーさん達は録画しておいたコメディを見てたのだけど
新曲覚えてたはずのとーさんもつい見入ってました おもしろかったもん
かーさん久しぶりに飲んで眠くなったし
下の妹の旦那も風邪薬のせいで眠いとのことで割と早くにお開きでした
  1. 2005/08/12(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

なかよしきょうだい

Aug 11th
ばーちゃんがびっくりするほど娘ちゃんも息子くんも夜中ごろごろ転がりまくってました
かーさんが3時に起きてお茶を飲んで帰って来たら娘ちゃんも起きてたのでお茶とトイレ
その気配で息子くんも目覚める
パイの後布団に置いたら寝返りして頭持ち上げてにっこりするのが暗闇でもわかる
その後暫く寝なかったよ
かーさんは先に寝ちゃったのでばーちゃんがとんとんしてくれたら寝たらしい
そんな感じだったのに朝6時にはしっかりお目覚めの息子くん
起きてすぐねーさんの所まではいはいしていきました
おねえちゃんが好きだもんね
かーさんが離乳食を作ってる間ばーちゃんが息子くんを見つつ娘ちゃんに服を着せ
日焼け止めを塗ってくれる
とーさん昨日は遅く帰宅した上に夜中まで仕事してたのだけど
7時ちょっと前に叩き起こして娘ちゃんをラジオ体操につれていってもらう
二人が出かけてから息子くんは先に朝ご飯
今日はゆでてすりつぶした鰈いりのおかゆとお野菜をばーちゃんに食べさせてもらう
結構な量でしたがばくばく食べてました
ほどなく娘ちゃんととーさんご帰宅
何と!ラジオ体操は休みだったらしい
が小学校の校庭で鉄棒してきて娘ちゃんは落ちたらしい あらら
息子くんは騒ぎ出したので切り上げてパイ
とーさんとばーちゃんと娘ちゃんが先に朝ご飯
食べながら「食べ終わったらもう仕事に行っていいわけ?」というとーさんに命じて(笑)
コーヒーを入れさせてそれ飲んでからとーさんご出勤
いつもはその時間に早起き息子くんが眠くなるからとかーさんが掃除洗濯してる間
息子くんを抱っこしつつ娘ちゃんと遊んでるとーさんだけど今日はばーちゃんがいるからね
歯医者の予約が10時半なのでその頃息子くんが眠るようにと調節してたかーさんだけど
やっと息子くんが寝たのでベッドにおろした途端娘ちゃんが「ばーちゃーん」と大声
おかげで息子くんは「うぇーん」
冷房切ってたし汗でべたべただったのであきらめてシャワーで汗流してそのまま起こしておく
時間15分前になったので4人で歯医者へ
すぐにかーさんが見てもらってる間ばーちゃんに抱っこされてたけど
やっぱりちょっと危なくなってましたよ
とりあえず虫歯2本には金属をかぶせてもらい治療一応終了
10時半には家に帰っていたよ
パイおやつをもらって息子くんが寝たのでPC部屋で新聞を読むばーちゃんと
ネットするかーさんとお絵書きする娘ちゃん
うっかりしてたらあっという間に11時半過ぎてたよ
慌てて息子くん用にご飯を鍋で炊いて蒸らしてる間に同じ小鍋でカボチャポーションと麩を煮る
ご飯が3人用には少なかったのでネッとで拾った茄子と豚肉の柳川風で丼にする
レシピには「茄子2本」とあったのでそのまま使ったけど
茄子が立派すぎてめちゃ量が多かったよ
出来上がる頃には息子くんが起きたので先にかーさんががががっと食べてる間
ばーちゃんが息子くんに食べさせてくれました
娘ちゃんが息子くんのカボチャを欲しがるのでポーションもう一つ解凍してあげたよ
食後の一パイの後本日2度目のシャワー
あがった後息子くんがばーちゃんが作ってくれた金太郎風の腹掛けを着る息子くん
娘ちゃんも同じのを着たがったけどばーちゃんが手洗い手絞りで干したばかりなので
まだ濡れててきれない
「きんたろうきたーい まさかりきんたろー」と号泣する娘ちゃん
といっても濡れてるのはしかたないやん
「乾いたらきていいから」といっても聞き分けの無い娘ちゃんは
「きんたろー」と泣きわめき続けるのでかーさんはもう相手にしない
ばーちゃんが「時計の針がここに来るくらいには乾くから」となだめるも駄目
結局かーさんが魔法(笑)でだしてきたリンゴチップスでようやく泣き止んだよ
最初あげた分じゃたりなくて「なきやむからりんごちょうだい」と催促されました
かーさんは昨日の深夜録画しておいた番組を見る
わざわざ時報で時間をあわせたのになぜか1分ほどずれていてエンディングがきれてたけど
もうめちゃツボに来て大笑いしてしまったよ 今日明日の続きも楽しみ
クッションの上に息子くんを抱いたばーちゃんと一緒に座っている娘ちゃんが
「おかあさんもいっしょにすわって」
車のつもりらしくいつものように♪しゅっしゅっぽっぽ♪と歌ったら
「ちがうよ ぶーぶーよ」と言われたよ
とにかく仕切りまくるのは誰に似たのでしょう
腹掛けして息子くんと「はっけよい」するのが今日のお気に入りでした
夕方息子くんが寝たのでばーちゃんと自転車の練習に行く娘ちゃん
おねえちゃんが自転車を触ったら降りてまで追っかけて「だめ」と叩こうとしてたそうな
一番ちびのくせに対等に渡り合おうとしてるらしい
まあ頼もしいことではないか
息子くんが起きたので迎えにいくもようやく入れたダンシングチームが活動中で
なかなか帰れなかったよ
ようやく戻れたのが6時過ぎだったので先にご飯&息子くんのパイを済ます
お風呂の前に生協の注文書かいていたら
息子くんはカタログの紙を娘ちゃんは注文書かく鉛筆を狙うもんだからなかなかはかどらない
丁度その時間に電話して来たじーちゃんは紙で興奮した息子くんの大声が聞こえたのでした
かーさん先に体と紙を洗ってから息子くんをつれて来てもらう
あがる前に娘ちゃんも来たので3人で湯船に浸かってから息子くんをつれてってもらって
娘ちゃんとゆっくりお風呂
手伝ってくれるばーちゃんがいると息子くんはほったからしにされて号泣することもなく
娘ちゃんも「息子くんが泣いてるから早くして」と怒鳴れることも無くていいよね
かーさんがあがってくる頃にはもう眠そうだった息子くんにパイあげながら
娘ちゃんに「きょうはみんなでくまがりだ」を節つけて読んでいたら息子くんが
「きゃははは」と声を出して大笑いしてしゃっくりしてました
で結局娘ちゃんの方が先に寝ちゃったよ
息子くんもほどなく寝たのだけど部屋中布団敷き詰めているのに
どちらからともなく転がって寄り添って寝てるのには笑ったよ
なかよしきょうだいだもんね
  1. 2005/08/11(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ばーちゃんが来る

Aug 10th
息子くんが6時には起きたのでもうパイはあげずに離乳食の準備
まだご飯も炊けてないっていうのに
野菜が冷凍ホーレンソーしか無かったのでそれを裏ごし潰した豆腐を息子くんに
おとなと娘ちゃんには油揚も足す
娘ちゃんも6時半には起きていて今日はラジオ体操行けるねと思ってたら雨が降って来たよ
あきらめて7時前から朝ご飯
息子くんのおかゆにすりごまを混ぜていたら自分も「ごましおかける」と言い出し
ごまの入ってる瓶を勝手に取り出す娘ちゃん
昨日とーさんが食べた残りのふりかけをご飯にかけたら
「これはわかめ ごましおじゃない」と細かい細かい
みんな食べ終わっても8時前だったよ
とーさんはかーさんが洗濯掃除を済ませてしまう間に息子くんを寝かつけてから出勤
この前無印で買って来た牛乳混ぜるデザートを娘ちゃんに作らせる
かーさんが手を出そうとしたら「せんで 娘ちゃんがおかあさんやけん」
この「娘ちゃんが○○やけん」と言うのが最近の決め台詞
かーさんも負けじと「じゃあおかあさんが娘ちゃんやけん 自転車もらおう」といったら
「娘ちゃんが娘ちゃんやけん」になってましたけどね
焼き損なったので娘ちゃんにあげたDVDを触りたがる息子くんだがすぐ娘ちゃんが取り上げるからぎゃー
かーさんが雑誌の付録のいらないCD見つけて来て名前を書いて息子くんにあげる
キラキラ光ってるから興味あるみたいだけど角が無いから口に入れてもまあ安全だし
「娘ちゃんは貸してあげなかったんだから息子くんのはさわらんで」というかーさんだが
娘ちゃんのDVDが割れてしまったので「なくなっちゃった」と大泣き
もう一枚透明のカバーみたいな円盤はあるけどそれじゃ納得しないので
もう一枚いらないCD出して来てあげるがそれをPC部屋の机の上に自分で置いたくせに
「なくなった」「だれかがもっていった」「息子くんがたべた」
自分でどこに置いたかくらい覚えておいてよね息子くんのお昼ご飯を準備してたらばーちゃん着
顔見るなり「かみふうせんもってきた?」と聞く娘ちゃん
この前電話で話してたもんね
紙風船の他にじーちゃんの山登り土産のキーホルダーやびろびろなる笛ももらう
ばーちゃんがパンを買いにいくと言ったら「ついていく」と言う娘ちゃん
かーさんは息子くんのご飯を食べさせはじめてたので一人でつれていくのは大変だから
「いかんでいい おりなさい」という
すったもんだで行くのをあきらめたはいいが笛をぴゅーと吹いたら先が
息子くんの裏ごしトマトの中に入ったもんだからかーさんきれて
娘ちゃんの笛を取り上げてゴミ箱に叩き捨てる
当然娘ちゃん号泣「捨てんでー」
ばーちゃんが「わざとじゃないもんね」と取りなしてくれるがかーさん怒りおさまらず
だってお腹壊したら行けないと使う道具は毎回熱湯かけて消毒して
トマトゆでるのも浄水器の水使ってるっていうのにそんなんが入ったらもう捨てるしか無いやん
結局その後少しは食べさせたけど大部分は捨てました
朝ご飯をきっちり食べてるから無理強いはせずにパイで仕上げ
ばーちゃんと一緒にパンを買いにいった娘ちゃんは「ちーずパンを買う」と言ったり
自分でトングもって選ぶと言ってたらしい
自分で選んだチーズパンはまた中のチーズだけ食べると言う行儀の悪さでした
食べた後息子くんは寝そうで寝なかったので抱っこして八百屋に行くことに
娘ちゃんはばーちゃんと一緒に自転車の練習
この前上の妹がハンドルの前を握って誘導しようとしたら
「せんで」と触らせてくれなかったのにばーちゃんには何も言わなかったそうな
「自転車は両方のじーちゃんばーちゃんからのプレゼント」と言ったのが聞いてるのかな
かーさんは八百屋の後久しぶりに本屋に行くが息子くんが手を出すから早々に退散
自転車練習中の娘ちゃんもあがって来たので昨日もらった桃を食べることに
半分はしぼって息子くんに飲ませてかーさんはその絞りカスをもらったのだけど
それでも十分にジューシーでした
アボガドと一緒でねじって種とってトマトと一緒で湯剥きするとつるんと皮剥けるのね
パイおやつの後ようやく寝る息子くん
娘ちゃんはばーちゃんと「しゃぼんだまする」と出ていったのでかーさんはひと休みしてから
夕飯の準備
だいたい終わった頃二人は帰って来ました
お風呂のお湯がたまるまでにやっぱり起きるしゃばぞーでした
ばーちゃんが抱っこしてくれてたので作ってしまってからお風呂に入りました
ちゃっちゃとみんなで夕飯食べた後はまた外に行くために着替える娘ちゃん
毎日着ている例のひまわりのワンピースをまた引っ張り出して来て
自分でボタンを止める娘ちゃん
かーさんやばーちゃんが手伝おうとしたら「せんで」
やっと着替え終わったので降りて自転車の練習をするが他の子が出て来たらそっちにいっちゃったよ
笛を持って来ている子がいたのでやっぱり「もってきて」っていうし
お風呂に入ったから「もう砂場に行かないで」と言ってたのに
砂場に見知らぬ親子連れが4組いてそっちに行きたがる娘ちゃん
「虫よけ塗ってないから蚊に刺されるよ」と言ってたら案の定さされたので
「薬塗ってあげるから」で何とかつれて帰りもう一度さっとお風呂に入ってからお布団へ
「おばけがこわい」と月に一度ばーちゃんがいるときには甘えまくってました
昼間からたくさん遊んだのですぐ娘ちゃんは寝たけど息子くんはそれから30分くらいかかったよ
  1. 2005/08/10(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

自転車の練習

Aug 9th
息子くんは6時に起きたのでまだご飯炊きあがる前から離乳食の準備
転がる息子くんに何回もアタックかけられていながらもなかなか起きれない娘ちゃん
ラジオ体操には間に合わないけど無理に起こすことも無いかと放っておいたら
お誕生日の歌の♪八月生まれー♪では「はーい」と手を挙げていました
この歌娘ちゃんのお気に入りなんだけどあいのての♪イェーイ♪では
親指をたてるいわゆる「ぐっじょ」ポーズを教えていたんだけど
この前幼稚園で潜たちたちは歌いながらピースサインを出していたよ あら
息子くんは茄子とほうれんそうよりごまおかゆの方がいいらしく文句いったりしてたよ
娘ちゃんはあまり食べずに「ごちそうさま」とか言うので
「ちゃんと食べたらいいものあげる」といったら何tのか食べたので
最後のぺろぺろなめもらってました
朝早起きで辛かったかーさんはしばらく横にならせてもらうけど
結局眠れなかったよ
とーさん出勤前に息子くんを寝かせてくれたけどすぐ起きちゃったよ
昨日約束していたから娘ちゃんと一緒に「おもしろいこと」白玉団子を丸める
湯であがったのを一つ二つたべて後はおやつにとっておく
息子くんにパイ挙げてたらコンコンとドアの音
保険屋のおばちゃんだと思ったので娘ちゃんに「息子くんくんパイ中」っていってと頼むが
うまく伝わってなかったよ
中に入ってもらって手続き
もう一つ手続きをするためにかーさん外出しなくはいけないので
それは明日ばーちゃんが来てからいくことに使用としてたんだけど
息子くんと娘ちゃんにお昼ご飯食べさせてたら電話が鳴って
「いま家の前まで来てるんですけど電話でもできるそうなので説明できるひとつれてきました」
娘ちゃんはともかく息子くんは途中でやめると怒りそうだったので事情を話して30分後に来てもらう
結局その「説明できる人」っておばちゃんも「ダイヤル回線だけど大丈夫ですか」と聞くと
「は?」って感じだし結局説明ではなくパンフを見せられかーさんが自分でやったよ
息子くんはうとうとするけどなかなか眠れずようやく寝たのが3時過ぎ
娘ちゃんと一緒にアルファベットパズルをするがもう形を見て判断できるようになってきました
調子に乗ってあいうえおもやるけど「これ何の字?」と聞いても「わからない」ばっかり
最近あいうえお本読んでないから忘れたのかな
もうかーさん眠くてヘロヘロだったのでうとうとするが
「おかあしゃんあそぼう」という娘ちゃんに邪魔される
かといってあいうえお遊びには乗ってこない
息子くんが寝てるからこのスキにと久しぶりに娘ちゃんと二人ゆっくり湯船に浸かるが
あがって来たらやっぱり起きてるしゃばぞー息子くんでした
そこでまた電話
「保険の証券を預かるのを忘れました」
息子くんが唯一泣かないもう一人の声のでかい押しの強いおばちゃんは
副支部長らしいときいて納得するがなんか大丈夫だろうかこの人
とーさん飲み会なので今日は簡単な食事
モロヘイヤをゆでてすりごまマヨネーズで和えたものとごま油で炒めた炒り卵と
鶏そぼろの3色丼 そぼろにすりごま入れれば「ごま尽くし」でよかったかも
娘ちゃんもお利口に食べたので6時過ぎからお外
先に自転車おろしていたら「誰かがのるって」と騒ぐ
誰もいないから乗らないって
それに息子くんを抱っこしたままでは自転車おろせません
居も何となく右足だけを踏み込み前に進む
やっぱり誰にも貸し得てあげないけど他の子が持ってるカードとか見せてもらう時だけは
貸してあげるんだよね でも自分が見終わったら「だめー」
ダンシングチームに入れてもらったのでなかなか帰れない娘ちゃん
息子くんがぐずりだしたけど見ててくれると言ってもらったので先にパイ
結局7時半まで遊ぶ娘ちゃんでした
一人一人にバイバイしてやっとあがれたのでもう一度さっとお風呂に入ってからお布団へ
久しぶりに「こっけもーも」の本を一回読んでから消灯したあと
「おちゃのむ のどにひっかかった」
しょうがないから息子くんのパイ中断して飲ませてからお布団へ
割とその後はすぐに寝てくれたよ
  1. 2005/08/09(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

楽しみだー

Aug 8th
昔なじみの皆さんとの飲み会なのでとーさんてっきり午前様と思ってたら
10時頃にはご帰宅
皆さん明日仕事だからセーブしたらしい
今まで壁とかーさんの間に寝かせていた息子くんを布団の真ん中に寝かせるようにしたら
思いっきり転がりまくりだけど夜中に目を覚ます回数が減ったみたいです
5時半頃のパイの後息子くんもすぐ寝たのでかーさんも寝る
普段は6時半の「ご飯が炊けましたよピー」で目が覚めるかーさんだけど
うっかり寝込んでしまい気が付いたら7時10分
ラジオ体操間に合わなかったよ
慌てて息子くんの離乳食の準備
今日はおかゆにお取り寄せしているすりごまをトッピング
お野菜とともに完食でございました
娘ちゃんとかーさんは納豆でご飯を食べるけどとーさんはそれがないので
残ったご飯に「しょうゆ(これもわざわざ醸造元まで買いにいってる)かけるといいだしたので
「子供の前でそんなことせんで ごまふりかけ買ったから味見したら」というかーさん
「ごまはちょっといやだから夜食べる」というのをゴリ押しするかーさん
とーさんはどうも息子くんと同じく素すりごまをかけろと言われてたと勘違い
「なんだ味つきか」といって3種あるなからごま塩を選び
ご飯にかけて一口食べて「これうまい!!」ほーらいっただろうが
娘ちゃんも「あじみする」といって食べた後自分はご飯食べてしまってたのに
「まだたべる」といってご飯もう一膳ふりかけで食べてたよ
とーさんが出勤前に掃除してたら携帯がなる
かーさんのお友達が今週子連れで帰省するのでこっち在住の人に声かけて集まろうとのこと
急に張り切ってあちこちメールうったり電話したりネットでいろいろ調べ出すかーさんでした
今日は娘ちゃんをもう一度念のために外科につれていく日
自分で車運転していくつもりだったけど結構じじばばが多い病院で待ち時間が長いらしい
そこに息子くんもつれていくのは正直きついかな 
小児科じゃないからおもちゃとかが待ち合いにあるわけじゃないしと思ったので
じーちゃんに送り迎えをお願いする
11時前に迎えに来てもらい娘ちゃんはそのまま実家で遊んでくることに
お盆の13日の日には下の妹夫婦が帰省のついでに我が家により
じーちゃんばーちゃんも来るのでこれはぜひまたお鮨を食べなくては
「黄金の舌」を持つグルメ下の妹にもぜひ評価してほしいし
昨日お鮨を取りにいったとーさんの話では盆は混み合うので予約して下さいとのこと
なので今日予約入れておきました
名前を名乗ったら「いつもありがとうございます」と大将に言われたよ
すっかりなじみになってるかもしれない
お昼前にまたも保険屋のおばちゃんご訪問
丁度お昼寝から起きたところで汗かいてたけどご機嫌さんでした
何か匂うなと思って二人が帰った後見たら結構まとまった感じのをしてました
息子くんは朝のご飯を鍋で柔らかく煮たものとカボチャ豆乳スープとヨーグルト
ただ朝しっかり食べてたせいもあってあまり食べなかったので早々に切り上げてパイ
また寝ちゃったよ
かーさんは友達に連絡をとる
12日ならとーさん午後早い時間に帰れるから迎えに来れるとのことなので
ベビカ担いで娘ちゃんと息子くんつれて去年元会社の友達とあったお店に行くことにしました
最大の難関は最寄り駅なんだけど幸いその日はばーちゃんがいるので
駅のホームまで付いて来てもらおう
降りる駅はホームからエレベーターあるし何とかなりそうだから
息子くんは早めにお昼食べさせてから行けばうまくしたら寝るかもしれないが
問題は娘ちゃんだよなー お行儀よくできるかしら
ネットで調べたら3つ上の階には授乳スペースもあるみたいだし何とかなるでしょ
一人の友達は仕事中で帰ったら電話をくれるとメールがあったので
息子くんもまた寝たことだしクッションでうとうと
そしたらまたもドアこんこんで保険屋のおばちゃん
出たとたんに友達からの電話
「ながくなるかも」と言ったけど待っててくれたよ
12日にかーさんが考えてるところでいいとのことで予約することに
うまいことテラス席の予約とれました
さてやっぱりこの保険屋のおばちゃんには抱っこされても泣かない息子くん
でもかーさんがちょっと姿を隠したらすぐに探して顔が見えたらにこー
もう たまりませんわ かわいー
娘ちゃんが帰ってくるまで外で待ってました
今日もたくさん遊んでもらって元気に帰って来た娘ちゃんはお庭でつんだ花を
「はいおみやげ」ありがと
ご飯もぱくぱく食べた後は外へ
一度に娘ちゃんと息子くんと自転車はおろせないから先に自転車を置きにいくと
「だれものらんでっていってね」
その後息子くんを抱っこして娘ちゃんと一緒に階段降りる
珍しく誰も出てなくてしばらく一人で自転車に乗る
そのうち幼稚園のお姉ちゃんが出て来て「(乗り方)教えてあげようか」と言われても
絶対乗らせようとしない娘ちゃんでした
左足では踏み込めるけど右足が踏み込める位置までペダルがあがってきません
かーさんがハンドルの間を持って誘導しようとしたら
「さわらんで」とかいうけどペダル踏み込めず「かたーい」と文句は言ってました
息子くんがぐずり出したので娘ちゃんに「かえろう」といっても
「まだ じてんしゃのってから」
しょうがないから息子くんをベッドに置いてから自転車を持ってあがってたら
「だっこして」自転車抱えてるのにできるわけないじゃん
息子くんはギャン泣きしてましたが食器を片づけお茶を沸かす準備してからみんなでしゃわー
左手で息子くんだいたままだから髪も頭半分しかしっかり洗えてないかーさんでした
最近お気に入りの「わんぴーす」の本を読んであげて
「ちきゅうねこ(もう歌詞わすれたよ)」を何回か歌ったら寝たよ
  1. 2005/08/08(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おとーしゃーん

Aug 7th
何分昨晩みんな早寝したもので朝6時過ぎにはすっきりお目覚め
昨日一日コメを食べてないので朝からご飯と味噌汁
息子くんに食べさせられるようかなり長いこと野菜を煮たけどそれでも7時には朝ご飯開始
朝から食欲旺盛な息子くんと娘ちゃんでした
7時半にはご飯が終わっていたので初めてれんじゃーとらいだーを見たよ
らいだーの方はちょっと怖かったのかテレビを消した娘ちゃんだけど
れんじゃーの方は食い入るように見て午後から外でお友達に「おもしろいよ」とか
わかったふうな口をきいてました
普通の洗濯の後浴衣もドライコースで洗って干しておいたよ
とーさんに二人を任せて昨日できなかった日記の更新とかするかーさん
今日は上の妹が遊びに来てくれるのでとーさんが車でお迎えにいってくれるが
早めに出て実家に寄っていくとのこと
娘ちゃんのけがで相当心配してたみたいです 申し訳なかったかも
息子くんはパイで寝たのでトマトをゆでて水を切りカボチャパン粥を作ってみんなの帰りを待つ
帰って来た娘ちゃんが音の出る風船をぶーっとならすからすぐに息子くん起きちゃったよ
お昼ご飯には例のおすしを頼み出来たとの電話で取りにいくとーさんに娘ちゃんが着いていく
息子くんは上の妹をみて泣きが入ってました
ああ人見知りってやつだね
トマトはばくばくと粥とヨーグルトはほどほどに食べる
食べながら泣きが入って来たので止めてパイ
落ち着いたところですしを前にしてすっかり冷静さを失っているかーさんは早速食べはじめる
娘ちゃんにいつものようにさび抜きのカッパ巻きを頼んでいたのだけど
おとな分のいくらを欲しがったのでスプーンですくったら少しワサビ着いてたみたいでべー
今度からいくらもさびを抜いてもらいましょう
いつもながらものすごくおいしくてしあわせーでした
少し早い誕生日プレゼントでみっひーのオルゴールをもらう娘ちゃん よかったねー
上の妹は息子くんにも腕時計形のがらがら買って来てくれました ありがとう
とーさんが息子くんを見ててくれる間に上の妹と娘ちゃんとかーさんは自転車もって下へ
籠に入れてたおじゃるさまや自転車を近所のお兄ちゃんおねえちゃんたちに触られると
「だめー」
「いつもかしてあげてたのに」と言われても「だめー」
最後はお兄ちゃんお姉ちゃんたちがからかって籠にボールをのっけても
「だめー 娘ちゃんちのじゃない」と絶対に折れようとしないがんこものでした
じーちゃんばーちゃんに送る写真をとったしみんなが網とか水鉄砲で遊び出したので帰る
おやつにはかき氷を作ってみんなでたべました
この前から上の妹が「まいにちかあさん」を読もうとすると邪魔する娘ちゃん
料理本と一緒に2冊とも貸してあげたよ
あまりに暑いから交代でシャワー
とーさんは6時にJRの駅で友達と待ち合わせなので上の妹も一緒に
かーさんの運転で駅まで送る
上の妹がおりたときはなんとも無かったのに
とーさんが娘ちゃんと息子くんを見せようと友達を探しにおりた途端
「おとーしゃーん」と泣き出す娘ちゃん
顔を見せた後とーさんが「しごと」と見え透いた大嘘をついて行ってしまったら
「おとーしゃんいないとさみしい」「おとーしゃん かえってきてほしい」と
車中で号泣し続け家に帰って来てからも「おとーしゃん むかえいにいこう」と
一人でどっかいきそうになるので困ったよ
「本当にお父さんがすきなんだねー」とみんなに言われておりました
「でんわしてあげるから」とごまかして何とかつれて帰る途中で
下の階のままから茄子とゴーヤをもらったよ いつもありがとうございます
とーさんの携帯に電話するも最初は通じず 困ったなーと思ってたけど
何回かかけて通じたらやっぱり泣きながら「おとうしゃん」
やっぱり飲み会は娘ちゃんが寝てから行ってもらうようにしないとね
「娘ちゃんがちゃんとご飯食べて眠ったらお父さん帰ってくるから」と何とかご飯食べさせて
お布団へ
もう今日はサービスで娘ちゃんが満足するまで「わんぴーす」の本読んであげたよ
パイもらってた息子くんは本が邪魔なのかうんうん唸ってたけどね
それでも何とか8時過ぎには寝てくれました
  1. 2005/08/07(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お祭り自転車まくでびう

Aug 6th
昨夜息子くんにパイをあげながら寝かし付けていたら娘ちゃんがかーさんのすぐ横に寝てしまったので
息子くんの方を窓側に寝かせていたのだけど
とーさんが帰って来たので夕飯の準備をしててふとみたら息子くんがいない!
あっという間に娘ちゃんのすぐそばまで移動してたのでした
いやー夜中めをさます度に二人があちこち移動してて笑ったわ
今日は去年とーさんが行けなかった地区のお祭りの日で
かーさんの「万難排すように」の厳命で休みを取ったとーさん
とーさんが休みだと娘ちゃんよりも喜んでいるかもしれないかーさんでした
土曜パンの日なので息子くんはカボチャミルクパン粥と裏ごしトマト
トマトは大好きで「もっとよこせー」状態
粥の方もかなりの量あったけどぺろりと平らげてました
娘ちゃんとおとなはチーズトーストだったのだけど
どうもかーさんトースターキーじゃなくてレンジキーを押してしまったみたいで
パンがものすごく固くなっていたよ
天気が良かったのでシーツも洗ってお布団も干してから掃除
娘ちゃんの指のけがだがぎざぎざ刃の傷なのでまだくっついていない
まあ傷はすぐになおるだろうけど感染が心配なので病院に連れていくことに
いつもの小児科でもいいんだけど予約とかめん島なので別の外科にとーさんが連れていく
息子くんはすぐに寝てしまったのでかーさんは冷房入れて帯結びのリハーサル
頼んでいたごま油が届いたので受け取りに出ようとしたら電話
自転車屋さんから着きましたの連絡でした
外科はじじばばで大変混雑していて一時間くらい待ったらしいが
娘ちゃんはすっかりアイドル状態だったそうな
その後とーさんと娘ちゃんはガソリン入れにいって
電気屋に風船もらいにいきがてらプリンターのインク買って
借りていたDVDのお礼のお菓子買うついでに我が家用のタルトも買ってから12時過ぎに帰宅
お昼までぼーっと過ごしていたが「あ 息子くんのお昼ご飯もつくらなきゃ」と
慌てて鍋でおかゆを炊きつつ別の鍋でキャベツとタマネギを煮るかーさん
両者が柔らかくなる前に息子くんは起きちゃったのでしばらく抱っこしてたよ
二人が帰って来たので息子くんのご飯を先に食べさせてしまう
おかゆにきな粉いれたあげたらまたも食が進んでおりました
娘ちゃんに先にヨーグルトで抗生剤を飲ませた後車でお出かけ
娘ちゃんがあまりにもおまけを欲しがっていたのでまくでびうすることに
癖になっては欲しくないのでSCとかに入っている店舗じゃなくて
わざわざ路面店しかも我が家では普通あまりとおらない道ぞいにあるお店へ
めにゅうのフライドポテトみて「これ」という娘ちゃん
それもセットには入ってますって
飲み物はミルクをチョイスしハンバーガーじゃなくてフィッシュフライを頼む
そして念願のおじゃるさまゲット!
とーさんとかーさんもものすごく久しぶりのまくでした
がやっぱりおいしくないよねー  油っこいし
娘ちゃんは「おいしいねー」といいながらフライドポテトを食べてました
とーさんのコーラを味見させてもらうがやっぱり炭酸は飲めません
息子くんは子供椅子に座らせられてたけど騒ぎ出す
おもちゃを持ってくるの忘れたのでハンバーガーの包み紙渡したら
くしゃくしゃにしてなめてました
コーティングしてあるから破けないのは好都合だけどその辺りよだれでびっしょり
そうこうしてるうちに空が曇って雷の音
布団はさすがに取り込んで来たけどシーツやその他の洗濯物はそのままだったので
娘ちゃんに牛乳だけなんとか飲ませ残りのフライドポテトを持ったまま車へ
移動してくる激しい雷と雨と競争するようにして自宅へ戻り
かーさんが大慌てで洗濯物を取り込むのと大粒の雨が降り出すのとほぼ同時
車に戻る頃にはもうすごい雨でした ぎりぎりセーフ
で次なる目的地に向かって出発するが雷の音にびびった娘ちゃんが泣き出したので
助手席から後部座席の二人のシートの間に移動するかーさん
娘ちゃんが「といれにいきたい」と言い出したのでまだ家のすぐ近くだったので戻ることに
息子くんをシートからおろすにも雨に濡れそうだったのでかーさんと息子くんは車に残る
結構時間がかかっていたので自転車をのせるために荷物室を広げるために
娘ちゃんのチャイルドシートを外して3列目を格納しようとするが
何分でっかいシートなので車中では作業できず
雨の中一旦外に出しての作業となるが後部ドアはチャイルドロックで中からは開かないので
ものすごく大変な作業でした
娘ちゃんを抱っこして戻って来たとーさんは「雨の中そんなことせんでも」と思ってたらしい
で自転車屋さんに向かって出発するがその頃には雨もあがりっていうか
こっちの方はあまり降ってなかったのね
自転車のブレーキを調節してもらい念願の自転車を手に入れる娘ちゃんでした
133_3332.jpg

当然家に帰ったらそのまま練習
ついでにおじゃるさまもみんなに見せて回る娘ちゃん
自転車もおじゃるさまもずっと欲しかったものだから嬉しいんだよね
自転車を玄関先に置くために三輪車はベランダへ避難
下に置いておくと息子くんが乗れるようになる頃にはぼろぼろになっちゃいそうだもんね
おやつにタルトを食べた後さっとシャワーを浴びてから浴衣に着替えるご一行
息子くんも娘ちゃんと同じ生地の甚平を着せたよ
娘ちゃんの頭を夜会巻きにしてクリップで止めたらめちゃかわいくて
とーさんのカメラ魂に火がついちゃったよ
浴衣4人家族の写真も撮りました
さあ会場の小学校へ出かけようとしたら何となく降りそうだったのでしばし足留め
息子くんはベビカに乗せて6時前からお出かけのご一行
こんなに人が住んでるのって位の混み様でした
まずはヨーヨー釣り
娘ちゃんは結局手づかみだったけど二個までは持って帰れるとのことだったので
かーさんも挑戦したらつれたよ
娘ちゃんと息子くんに一個ずつだったけど娘ちゃんが落として割ってしまったので
結局どっちも娘ちゃんのものになりました
昨年近所の
夕飯を作りたくなかったので食べ物を買おうとするが長蛇の列
かーさんと息子くんが待ってる間にとーさんと射的に行く娘ちゃん
とーさん的には当たるけど落ちなかったそうな
でもラムネ菓子をもらって食べる娘ちゃん
今日は特別なことが一杯だね
息子くんはもう限界だったので帰ろうとしたら輪踊りが始まり娘ちゃんが「おどる」と言い出したので
かーさんと息子くんだけ先に帰る
踊りは最初いわゆるサクラだけだったのにどんどん中に入って
一緒に踊っていたそうな
あまりに暑くて喉が乾いていたので帰りにコンビニで買って来たビールと一緒に
たこ焼きとか焼そばとか焼き鳥とかのジャンクな夕食
もう一度シャワーで汗流してパイあげる頃にはもう息子くんは眠くてたまらず
あっというまにコテン
しばらく騒いでいた娘ちゃんより先にとーさん高いびきでした
かーさんも片づけだけしてみんな9時前から寝てたよ
  1. 2005/08/06(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園で水遊び

Aug 5th
夜中に起きたとき息子くんの熱はすっかり下がってたみたい
「とにかくパイで水分補給」が聞いたのかおむつもしっかり濡れていたし
汗もびっしょりだったので朝方服も着替えさせるが目を覚まさずそのまま寝続けてたよ
朝の6時にはいつもの笑顔で元気な息子くん よかったー
やっぱり予防接種の副作用だったのかなあ
「体調の悪いときは離乳食は一段階前に戻す」というので朝はパイだけにしようと
出汁の準備もしてなかったかーさん
おとなと娘ちゃんの分はいりこだしに生協の冷凍食材で味噌汁を作り
息子くんはパイを十分飲ませた後にチンしたバナナとヨーグルトを混ぜたものを食べさせる
そうこうしてたら娘ちゃんととーさんがラジオ体操から戻ってきました
午前中でかけるこの時にとエアコンのフィルターを水洗い
洗濯が終わったので干そうとしたらあれーバスタオルとかが微妙にピンクだ
かーさんが十数年間にアメリカでかった赤いサマーニットを洗ったら
洗濯物に色着いちゃったよ
幸いバスタオルの他もとーさんのTシャツとか息子くんの下着とか娘ちゃんのパジャマとか
色が着いてもまあ許せるものがほとんどだったからいいけど
息子くんはすっかり元気なので予定どおり幼稚園に遊びにいくことに
その間息子くんを実家に預け幼稚園が終わったら今度は娘ちゃんの方を預けて
かーさんと息子くんはかえって昼寝をしようと計画
幼稚園からは「水遊びをしますので濡れてもいい服で着替えも持って来てください」とあったので
念のため二回分の着替えをバックに入れてそれとは別に娘ちゃんの着替え3組と
息子くんのおむつと着替えとお湯割り麦茶をボストンバックに準備
生協が終わったら実家にいこうと準備して待ってる時に限って生協遅いよ
頼んでいたのは家だけだったのでチェックせずに何とか家までもって帰ってから
実家に向けて出発
実は家を出る前に電話したけど誰もでなくていなかったらどうしようと思ってたら
玄関前でじーちゃんにばったり
ばーちゃんは魚を買っていて電話に出れなかったらしい
幼稚園まではじーちゃんに送ってもらうことにして息子くんにパイをあげてから
娘ちゃんと二人で出発
ものすごい暑さの中たくさんの人が集まっていました
歌を歌ったり飾りを作ったり4ー8月生まれの人には冠がもらえて
早速かぶって嬉しそうな娘ちゃんでした・・・がメインイベントはこれから
園庭には大きなシャボン玉の枠だけじゃなくてビニールプールが4つもありました
周りを見たらしっかり水着に着替えている子供たちが何人も
娘ちゃんから「みずぎー」と言われたけどここまで本格的とは思ってなかったかーさんは
実家に置いてくる方の荷物の中に入れちゃってたよ
娘ちゃんはお気に入りのひまわりプリントのサンドレスを着てたのだけど
「どうせぬれるから」と着替えを準備していたかーさんは太っ腹にも
「濡れてもいいよ 着替え持ってるから」といった途端
誰よりも先に服のまま大胆にもプールに入っていく娘ちゃんでした
もうそれからはやりたい放題で帽子までびしょぬれ
でも相当楽しそうでした
すごく暑かったから気持ちも良かったみたいだし
これは「かえらん」っていうんだろうなあとかーさんが思っていたら肩を叩かれる
終了予定の12時まであと15分くらいだったのだけど何と
「息子くんが泣いてもうどうにも手が付けられないからばーちゃんに頼まれて迎えに来た」とのこと
ああ やっぱりしゃばぞーくんでした
「濡れたままでもいい」と言われたので娘ちゃんは着替えさせずにそのまま慌てて帰る
かーさんと娘ちゃんが出ていった後しばらく眠くてぐずっていたので抱っこしたら寝たらしいが
ばーちゃんが座布団の上におろして生協の仕分けに言って戻って来た時には
号泣していたらしくその後は何をやっても力の限りに泣き続けていたそうな
相変わらずしゃばさには気合の入っている息子くん
かーさんがパイを出したら「おかあさん どこにいってたの」と言いたげな目をして
こっちを見上げながらごくごくひとしきり飲んでにっこり
でもかーさんが隣の部屋にちょっと行っただけなのに
頭を上げてぐるりと部屋中を見渡して「おかあさんがいない」と泣きが入ってました
娘ちゃんは哺乳瓶も大丈夫だったし誰に抱っこされても平気だったから楽に預けられたけど
そっかー おかあさんがいないと息子くんは駄目なんだね
甘えん坊でしゃばいところがたまらなくかわいいけど今後いろいろ大変そう
娘ちゃんはそのまま水着に着替えてから庭に用意してあったプールに突入してました
お昼の時間なので家に入って来て台所でご飯作ってるばーちゃんの所にいく
ばーちゃんが開けた冷蔵庫からめざとくジュースを見つけて「のむ」というので
「ごはんたべてから じゃないとはいらなくなる」というかーさん
ばーちゃんが「このまえは飲んだ後も食べた」というけど絶対それは許さないかーさん
娘ちゃんは泣いてだだをこねるが「食べた後なら飲んでいいから」
結局ばーちゃんがチャーハンを作らせることで娘ちゃんの気をそらすが
ばーちゃんがかき混ぜようと手をだすと「もうせんで 娘ちゃんがばーちゃんやけん」
この前もばーちゃんと一緒に野菜を切ってそれでチャーハン作って
胡椒たっぷりのちゃーはんをとーさんに食べさせたらしい
今日はじーちゃんが「おいしいおいしい」といって食べてました
かーさんもそれをもらって食べた後そうめんももらう
娘ちゃんはせっかく自分が作ったちゃーはんは3口くらいしか食べず後は
そうめんをすくっては汁に入れることに夢中になりあまり食べてなかったよ
ジュース飲まずにこれだと飲んでたら全く食べてなかったに違いない
息子くんは離乳食調理用の道具も面倒で持ってこなかったし
あまりの外の暑さと昨日の発熱でフリーズドライのベビーフードも買いにいってなかったので
二人家に帰って作るつもりだったのだけど
ジャガイモがあると言うのでチンしてもらいそれをヨーグルトと混ぜて食べさせることに
でも簡単なようでいてレンジチンは加減が難しいんだよね
結局一度目はからからになってしまい二度目もちょっと水分抜け過ぎてて
何とか潰してヨーグルトと和えるが
いつものように出汁でゆでたのと違ってあまりおいしくないみたいでちょっとだけ食べる
食後の一パイで寝たので座布団の上に置いたらあっという間に寝返って落ちたところに
娘ちゃんが息子くんの耳元で大声で「おーい」とか言うから起きて「ふぇーん」と泣き出す
「止めてよ せっかく寝たのに」というのにまた娘ちゃんが同じことするから
「息子くん かーさんとお家に帰ってお布団に寝ようか」と帰り支度をはじめると
娘ちゃんも「おうちかえる」と言い出す
「えー 娘ちゃんはここでじーちゃんと遊んでいけば プールもあるし」というけど
「おうちかえる だってさみしくなるもん」という
ばーちゃんも「おかあさんはお家のことするから娘ちゃん遊んでいけば」というけど聞かない
「おうち帰ってもおかあさん遊んであげれないよ」と念を押すがそれでもいいというので
二人まとめて車に乗せて連れて帰る
朝からエアコンのフィルターを洗って干しておいたのをセットして
お布団や洗濯物を取込んで息子くんと一緒にシャワー浴びるかーさん
娘ちゃんはやれ「すいとうあけての」「あれとって」のうるさい
「かーさんやってあげれないっていったでしょ?じーちゃんばーちゃんところ行けば?」といったら
「いくー」と言い出す娘ちゃん
これ幸いと実家に電話して娘ちゃんを迎えに来てもらうかーさん
部屋の片づけをした後息子くんをパイで寝かせて自分も昼寝するかーさんでした
そのまま「泊まってくる」といいだすかもと夕方電話したら
明日ばーちゃんが朝から予定があるので今から風呂に入れて帰すとのこと
夕飯の準備は終わっていたので外で息子くんと二人涼みながら待つがなかなか帰ってこない
6時頃ようやくじーちゃんの車着
じーちゃんが「手をけがしたけど泣かずにがまんしたからほめてあげて」という
娘ちゃんはと言えばせっかくお風呂に入って来たのにいつものメンバーと砂場に行って
裸足になって足を砂にうめたりけがしてるくせに砂遊び
さすがに息子くんもぐずり出したので「かえろう」というが「いや」
「じゃあかぎしめるからばいばい」といったら「ばいばい」と答えるし
他のこの草履と一緒に並べておいてあった娘ちゃんの草履をつかみ
「これすてるよ」と川に投げるふりしたらようやく「せんで」といって着いて来たよ
「手をつないで」というけどそんな砂だらけの手とは繋ぎません
息子くんを置いてから玄関先の娘ちゃんを抱っこして風呂場に連れてって足を洗い
手は石けんで洗ってからご飯
かーさんは自分もご飯食べながら息子くんにもごはん(笑)
ふと見たら娘ちゃんの指の絆創膏から血がにじんで服とかバッグに着いている
親指の先は絆創膏が貼りにくい場所ということもあるけどそれ以上に
出ている血の量が多くて絆創膏が滑っている
傷口はかなりぱっくり開いていて慌てて貼り直そうと絆創膏を救急箱から出すが
いつもけがをしてないところに娘ちゃんが無駄に貼ってるものだから
大きいのはこれが最後 小さいのはあと2枚あるけどそれじゃ用をなしそうにない
何とか娘ちゃんを食べさせてからDSまで絆創膏を買いにいく
どうせ無駄遣いするから安い100均のとかの方がいいけどもう7時過ぎで開いてないからね
レジのお姉さんは風船をくれなかったものだからすぐにはレジの前を動かない娘ちゃん
後ろにも人がいたから「順番」といって譲るがまだ娘ちゃんはあきらめない
「じゃあくださいっていってみたら?」といったら小さい声で「ふうせんください」
「何色がいい?」と聞かれたらまた小さい声で「しろ」
ようやくもらえたので店を出ることができました
風船もってご機嫌の娘ちゃんと手を繋いでいたら見知らぬばーちゃんが
「かわいかねー」「あ こっちにもいる」と話しかけてくる
娘も息子もかわいさではかなりのものと自負してるのでつい愛想よく受け答えはしてみたけど
「うちどこ?近所なら遊びにいきたいわ」とか「子供がすきなのよ」とか言い出すだけじゃなく
付いてこようとするばーちゃんがちょっと気味悪くなったので
娘ちゃんに「おばあちゃんにばいばいしなさい」といってさっさと連れて帰ったよ
家の前にはまだちびっこがたくさんいてなかなか帰りたがらない娘ちゃんを
何とか連れて帰って3人一緒にシャワー
で改めて消毒してから絆創膏を貼り直すがまだ血は止まらないし結構傷も深い
娘ちゃんに「何をしてて切ったの?」と聞いても怒られると思ったのかはっきり答えない
どうしようか迷ったけど実家に電話して聞いてみることに
何でもじーちゃんがよりによってパンきり包丁を娘ちゃんに持たせてピーマン切らせてたら
あっという間にざっくりやったらしい
パンきり包丁ってぎざぎざがある分傷がひどいものね
この前から包丁持たせてるって聞いて危ないからやめさせてと言おうかと思いつつも
「見てるから大丈夫」って言われるんだろうなと言えずにいたかーさんだが
「もう今後いくら娘ちゃんが言っても包丁は止めて下さい」といったよ
実家に預けて楽させてもらっている手前
あまり「あれしないでください」とは言わないでおこうと思っていたけど
やっぱり危ないことは危ないと言うべきだったよ
とーさん以上にじーちゃんばーちゃんは娘ちゃんに甘くて(娘ちゃんに「キライ」と言われたくないから)
娘ちゃんがしたいということは全てさせている感じだもんね
さすがにちょっと考えないといけないわ
とにかく娘ちゃんには「今度おかあさんが子供包丁を買ってあげるから
もうじーちゃんばーちゃんの所では包丁使わないで」とは言ったけど
  1. 2005/08/05(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

発熱

Aug 4th
今朝は息子くんも6時起きだったのでかなり楽でした
娘ちゃんもちゃんと起きたのでとーさんと二人ラジオ体操に送り出した後
みんなの朝ご飯を作るかーさん
その間ほっとかれた息子くんが泣いてましたがどうしても野菜が柔らかくなるまで煮て
さらにすりつぶしたり裏ごししたりと手間がかかるので待たせるのは仕方ないんだよ
それでもお腹が減ってたみたいでおかゆも豆腐とモロヘイヤとタマネギの裏ごしも
デザートのヨーグルトもよく食べました
さあパイと抱っこしてみてようやくヨーグルト臭に気が付くかーさん
なんと3日ぶりに大量にでてました
それもしばらく前に出てたみたいであけたら大変なことでした
何分かーさん風邪ひきで鼻が詰まってたので気が付くのが遅れてしまったよ
こーゆー非常事態の時にいないのがとーさんというか
とーさんのいない非常事態を狙ってするのが息子くんというか
なんとか一人で片付けてシャワーで座浴させ終わった頃二人は帰宅
今日も洗濯だけじゃなく掃除機と雑巾がけが終わるまでとーさんが娘ちゃんと息子くんを見ててくれました
あまりにも鼻がつらかったかーさんはPLを飲んだのだけど
おかげでふらふらするくらいの眠気に教われ「一日一杯」の禁をやぶって
朝から2杯めのコーヒーを入れて飲む
音がうるさいおもちゃは嫌いなかーさんは普段はもらったその類のおもちゃは
PC部屋の天袋に隠しているんだけど娘ちゃんが「もーのでんわだして」とリクエストするので
携帯のおもちゃを出してあげる
ねーちゃんが持っている音がして光るそのおもちゃを触りたくて
寝返りと微妙なはいはいで近付いて来てそれを手に取る息子くんだが
すぐに娘ちゃんが「だめー」と取り上げるから息子くん号泣
その割にはすぐ放置するので
息子くんおもちゃを触る→娘ちゃん取り上げる→息子くん号泣→娘ちゃんおもちゃ放置(最初に戻る)が
無限ループ
「息子くんに貸してあげたら」といっても娘ちゃんは「だめー」としか言わないので
以前とーさんのお友達にもらった同じように音が出るバスの形のおもちゃを出してくるかーさん
これは本当は娘ちゃんにもらったものだけど多分覚えてないので
「これは息子くんの 娘ちゃんがその電話貸してあげないならこれは触らないで」と言うかーさん
とはいえ目新しいものはつい触りたくなるのは娘ちゃんも一緒で
また息子くんから取り上げるから息子くん号泣
「なんで息子くんの触るの?娘ちゃんのじゃないでしょ」と厳しいかーさん
「じゃあ娘ちゃんの電話貸してあげれる?」といったらようやく「うん」と貸してあげれました
とにかくものすごく暑いので窓を開けていても全然涼しくないので
またも禁をやぶって昼間から冷房入れて午後を過ごす
とっとと夕ご飯の準備もしてしまったしお風呂のお湯もためてしまったので
4時頃からお風呂に入るかーさんと息子くん
娘ちゃんは誘ったけど「や」というので二人で入るが結局まだ息子くんはおすわり安定してないから
片手で抱っこしたまま自分を洗うかーさんでした
風呂上がり服を着せてパイを飲まそうとしたら何か手やおでこが熱い
「あれ?」と思って体温は買ったら38℃超えてました
おととい予防接種の後に「熱が出ることもある」と聞いてはいたけど
リーフレットみたら「当日」とかいてある
かーさんは熱こそ無いけど風邪引いてるわけだから移してしまったんだろうか
息子くんはほどなくパイで寝てしまったのでそのスキに娘ちゃんをお風呂に入れて髪も洗ってしまう
様子を見て病院に連れていこうかと思ったら今日は午後休診の日じゃないか
息子くんは30分ほどで起きてその後はずっとパイをくわえたまま
ちょっと飲んではうとうとを繰り返して布団におろすとすぐに起きる
とにかく水分さえパイで補給してれば何とかなるだろうけどd
下手したら今晩かーさんは寝れないかもと覚悟して寝室にクッション持ち込んで
寄りかかり息子くんにはくわえさせておく
娘ちゃんはお利口に自分で食べれるところだけ夕ご飯食べて「ごちそうさまでした」
量的には不満あったけど娘ちゃんをどやしつけながら食べさせる元気はかーさんには無い
っていうかかーさんの風邪の症状もちょっと悪くなってきたみたい
娘ちゃんはいつもならやっとお外に連れてってもらえる時間だけど
「ごめんね 今日は息子くんが病気だからお外いけないし早くねんねして」とお願いする
そう言ってすぐに理解して聞いてくれるような娘ちゃんじゃなくて
部屋の電気を消してからもいろいろしゃべっている
何とかとーさんにヘルプは頼めないかと電話するが
「今日は一番忙しい日だから無理 あと3時間くらいはかかる」とのこと
いつものことなのでしょうがないとあきらめただ明日まで息子くんの熱が下がらなかったら
小児科に連れていくために遅刻してもらうようにだけはお願いする
明日は生協だしかーさん自身がこの体調ならとても車は運転できない
明日は幼稚園の体験入園で娘ちゃんを連れていくつもりだけど無理かもしれない
息子くんはあまりにも苦しそうだったし熱を測ったら38.7℃もあったので
坐薬の下1/3を切り落としてから入れてあげる
少し楽になったみたいで置いても眠れるようになる息子くん
娘ちゃんはいつのまにか寝てたのでかーさんも横になる
その後何回か目を覚ます度にごくごくとパイを飲んでは寝ると言ういつものパターンになり
抱っこしたときの熱さも消えていきました
とーさん10時頃ようやく帰宅
かーさんのリクエストに応えてアイスクリームを買いにいってくれました
かーさんも薬を飲んでから一緒にしばらく眠れたからか
掃除機のフィルターにつけたライムの精油の効果か鼻が楽になってきました
何より息子くんの熱が下がったことに安堵したんだろうな
いつもは一番ふすま側に寝かせていた息子くんを部屋の中央に寝かせたら
娘ちゃんと同じようにあちこち転げ回っていたよ
元気になったかーさんは録画してたのについドラマまで見てから就寝
  1. 2005/08/04(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

わがまま極まれり

Aug 3rd
息子くんが久しぶりに5時に起きて寝ない
しかもかーさん鼻づまりで息はできないわ喉は痛いわで相当きついよ
やっぱ一晩中冷房ってのが堪えているんだろう
6時前まで頑張ったけど限界だったのでとーさんと交代
ほどなく娘ちゃんも起きたので二人まとめて面倒見てもらう
ラジオ体操もあるので6時半にはかーさん起き出すが
娘ちゃんは折り紙を入れ物から出してぶちまけていた
「片付けなさい」といったら「おとうしゃんかたづけて」といって聞かないので
一旦ゴミ箱をからにしてから派手なパフォーマンスで折り紙を入れ物ごとぶちまける
「すてないでー たいせつなものなのにー」となくが
なら最初から片付けなさい
「片付けないなら捨てるよ」ってのがかーさんが一番多く口にしてるセリフかも
なんとか二人をラジオ体操に送り出して離乳食の準備
息子くんも朝早くから起きてるものだからさすがに眠くなって来てござの上で大泣き
泣かれてもすぐにはできないのよね
今日は小さく刻んでゆでて塩抜きしたじゃこをすりつぶしたものをおかゆにトッピング
何とか準備できたけどその頃には息子くんは涙と鼻水でぐじゃぐじゃでした
パイで落ち着かせてからご飯
泣いてたのにはお腹が減ってたこともあったみたいでよく食べる
しかし最後のヨーグルト食べる頃にはもう眠くてまぶたが落ちて来ていて
椅子の上で頭を後方にのけぞらせながら寝てしまってました
その様子があまりにかわいくて写真を撮るかーさん
娘ちゃんたちがなかなか帰ってこないなと思っていたら体操の後鉄棒で遊んでいたそうな
10秒くらいぶら下がることもできるらしい
帰って来たのが遅くてもお腹が減ってたのでさっさと食べれて
とーさんかーさんが掃除や洗濯やすぐにおきた息子くんのだっこしてる間に娘ちゃんはTV
息子くんはやっぱりすぐ起きてしまったので朝からお外
近所の子供たちも遊んでいたけどしばらくしたらそれぞれにお出かけしてしまったので
家にもどっておやつ
ようやく息子くんが寝たのでそのスキにと夕ご飯の準備までしてしまうがやっぱりすぐ起きたよ
娘ちゃんに焼きおにぎりとらっきょうを食べさせてる間に
息子くんはおかゆとトマトとヨーグルトのお昼ご飯
食後の一パイで寝たので布団におろす頃にはかーさんももう限界
娘ちゃんには録画していたふぁみこんを見せつつ自分は横になるが
娘ちゃんが画面にあわせて♪おおきなこえでおーい♪と大声で怒鳴るので息子くんも起きる
せっかく眠ってたのにとあまりにも頭に着てスイッチオフするかーさん
「はいだしょうこみたかったのにー」と大泣きする娘ちゃん
もう一度スイッチは入れてあげたけどもう息子くんは眠らないからかーさんも眠れず
歯医者の予約をしていたので3時前には炎天下でかける
といってもお隣までだけど
待合室で早めに息子くんをプレイコーナーにおろしてちょっと離れたところに座るかーさん
結構ご機嫌にしてたので大丈夫かなと思いながら診察台に行くけど
やっぱりすぐに泣き声が しゃばいなー
でも少しは受付のお姉さんになれたみたいでかーさんが治療してもらってるところに
連れてこられたら泣き声はトーンダウンしてました
娘ちゃんの方は同年輩の姉弟が来たので一緒に遊んでたので問題なしでした
家に帰り着いてから息子くんにパイあげたらまた寝たので今度こそ寝ようと
娘ちゃんのためにTVのスイッチ入れるがあれ高総体の中継だ
というわけでファミコンではないおかいつの録画を見せるが
外で遊ぶ声が聞こえるから冷房入れてるのに窓を開けて
「おそといきたい」と言う娘ちゃん
かーさん寝たふりで無視したけどそのうち息子くんも起きたので起き上がりお風呂
娘ちゃんに「おふろいく?」ときいたら「いや」というので息子くんと二人入っていたら
すぐに風呂場に来て服を脱ぐ
「といれは?」と聞いたら「ない」といったくせに湯船に入った途端に
「といれー」
「いすがないとでれない」というけど椅子は息子くんを抱いたかーさんが座ってます
なんでかーさんの言うこと聞いて先にいかないんだろう
5時過ぎからご飯
娘ちゃんも「ごはんたべるー」と言い出したので準備
かーさんは息子くんにパイをあげていた事もあってお手伝いはしない
「おそといくと?」には「全部たべたらね」とだけ言っておく
まずはご飯を完食し次に回鍋肉を完食しスープは残す娘ちゃん
「それ全部食べたならおそと行ってもいい」というけど
「たべさせてほしくなってきた」「おそといかなくてもいい」と言う娘ちゃん
冷房切っていたので息子くんも暑くてぐずり出したので
「じゃあ娘ちゃんは食べてなさい おかあさんと息子くんでお外行くから」といったら
「いかないでー さびしくなってくる」と泣く娘ちゃん
しょうがないので息子くんはだっこ紐でだっこしたまま食べ終わりを待ってたら
ようやく何とか食べ終わったので歯磨きしてからお外
もうすぐお引っ越ししてしまうご家族の送別会をかねたBBQの話をしていたら
遠くで娘ちゃんの泣き声が
どうも他の子供に着いてよその家に入り込もうとして
そのうちの一つ上のお兄ちゃんに「だめ」と言われて泣いたらしい
もうみんなお迎えが来る時間だったので「だめっていわれることはしなさんな」というが
聞かずに入り込む娘ちゃん
結局一番最後に出て来たので手を引っ張って帰ろうとしたら「ひっぱらんで」
かーさんは手を持ってるだけで自分が座り込むから痛いんだよ
結局息子くんを抱っこしていない手の方で娘ちゃんを抱きかかえて階段を下りる
さっきの家からもらって来たみかんを持っている子をみて「みかんたべる」
「あれは娘ちゃんのじゃないの それにはみがきしたでしょ」というが
結局もらえるまで泣く娘ちゃん
その後年中さんのお姉ちゃん二人が自転車で競争してるのをみて
「じてんしゃのりたい」と言い出す
二人のおかあさんは「かしてあげなさい」と言ってくれるが競争してるから貸したくないのよね
「娘ちゃんの自転車はもうすぐくるでしょ あとちょっとがまんしなさい」といって
つれて帰ろうとするがやっぱり動かないだけじゃなく
そこらに放置してあったプラスチックのバット持って追っかけようとしたり
「もうかしてくれないならじてんしゃこわす」といってみたりしたのでかーさんきれて
携帯を耳に当て「ああじてんしゃやさんですか もうじてんしゃいりません」
さすがに「だめ」といって一旦はあきらめたかに見えたけどまだ号泣していたよ
結局二人のままのうちの一人が
「そんな風に貸せないなら ちゃんが新しい自転車買っても貸してもらえないよ」といったら
二人同時に「いいよ」と貸してくれて娘ちゃんもすぐに機嫌が直って
二台に交互に乗ってました
そこまでわがまま通したので「娘ちゃんの自転車きたら二人にはかしてあげないといけないよ」と
言うと「うん たくさんきたらね」
「青いの一台しか来ないよ でも貸してあげてね」というかーさん
ここらで自分の自転車持ってないのは娘ちゃんだけ(赤ちゃん以外では)だから
娘ちゃんが自転車乗ってる時に誰か「貸して」といって来た場合(多分言ってくる)
買ってすぐなら「まだ買ったばかりだからもう少し貸せるようになるまで待ってね」
と言うつもりだったけどこれはすぐにでも貸させないといけないかも
本当に今日はわがまま極まれりという感じ
その後もなかなか帰らないのを何とか連れて帰って汗を流すためにもう一度シャワーしようとするが
「いや しゃわーせん」
しかしシャツはあせびっしょりだったので無理矢理脱がしたらまた号泣しつつ
洗面所までは着いて来たので全部脱がせたとたんに布団のところに走ってって寝転ぶ
かーさんも息子くんも裸になったあとだというのに
しかもトイレにいくまえだというのに
もうかーさんもぶち切れてお尻をわざと大きな音が出るようにぱちーんとひっぱたいたら
またも号泣
そのまま風呂にいって「もうたたかんで ごめんなさい」というので
「裸でお布団にいかないで 叩いてごめんね」とはいうかーさんだけど
今日は本当に一日中娘ちゃんを怒鳴ってばかりでお互い疲れたよ
  1. 2005/08/03(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

予防注射

Aug 2nd
今日は娘ちゃんはいつもどおりの6時半には起床
髪を結んで日焼け止め塗っても余裕でラジオ体操に間に合う時間に
とーさんと二人でかけていきました
息子くんは6時頃から起きていたけどパイをあげずに大急ぎで朝ご飯を作る
今日は人参とインゲンと豆腐の裏ごしとおかゆとヨーグルト
作ってる途中から泣いてたので食事食べさせ係のとーさんの帰りを待たずに
かーさんが食べさせるが今日も食が進み二人が帰宅した時にはあらかた食べ終わってたよ
娘ちゃんは今日はすきすきまーくのはんこをもらって来てました
さすがに朝から体動かすととーさんも娘ちゃんも食欲がでるらしい
掃除と洗濯が終わるまでとーさんがいてくれたので助かったよ
息子くんは縦横無尽に転がってよろよろしながらはいはいもして
いつの間にかテーブルの下に潜り込んでる
誰に似たんだか(笑)
息子くんだけ朝方洗面器に座らせてシャワー
11時頃には寝てしまったのでお昼ご飯の準備してしまってから夕飯も作る
長芋もレンジでチンしたものを潰してコーンとかを混ぜたお焼きを作ってたのだけど
娘ちゃんがやりたがるのでゴムべら持たすが全然混ざってないよ
かーさんが取り上げて混ぜようとしたら
「もう娘ちゃんがおかあさんなんだから」と言って怒る
はいはいと思って飽きるまでさせておいたよ
焼きを入れていたら息子くんがお目覚め
一応ご飯はお湯足してチンしてたしトマトも湯向きしておいたけど
すりつぶしたり裏ごしたりはまだしてなかったので泣いてる間に慌てて作業
おかゆにちょっときな粉を混ぜてきな粉おかゆにしてみました
食べ終わった頃ばーちゃんから電話
娘ちゃんに持たせてたら自分が離したらさっさと「ばいばい」で切っちゃったよ
金曜日にまた幼稚園の体験入園があるので息子くんを明日買ってもらおうと
もう一方のばーちゃんに電話したらすかさず「ふうせんある?」と聞く娘ちゃん
「あるよ」と言われたらまた「いくー」って
だから金曜に行こうってば
まだ時間はあったけど二人とも何となく持て余し気味だったので小児科に行くことにして
息子くんを素手で抱っこして娘ちゃんと一緒に車へ
娘ちゃんを車中に入れてドアを閉めてから息子くん側へ回るけど
この前娘ちゃんが車の中で遊んだ時に座席を前方に倒してるからシートがずれていて
息子くんを座らせた後シートのつけ直しをしなくてはいけない
なかなかうまく行かないでイライラしてるのに自分でさっさとシートによじ上った娘ちゃんが
「べるとができない」(当然)とわめくのでもうかーさん切れる
何とか二人をシートにおさめていたら小雨が降り出す
もうワイパー苦手なんだよね
結局ろーでワイパー入れっぱなしで小児科へ
今日はなんと一回で駐車できたよ
息子くんを受付台の横のベッドに置いて問診票かいていたらあっという間に娘ちゃんは本棚に行って
みっひの本を選び出していたよ
でも持って来たのはのんたんの本だったので何回か読んであげた後
恒例の体重測定
娘ちゃんはついに13キロ(服込み)の大台に乗ったよ
息子くんの方は服込みで7800ってとこでした
順番待ってる間にキルティングの壁掛けにマジックテープでボールをくっつける遊びを
そこにいたちょっと年上のおねえちゃんとお兄ちゃんと一緒にやり出す娘ちゃん
かーさんが言わなくても椅子にあがるときは靴脱いでくれたのはいいけど
息子くんの名前を呼ばれた時にはまだ裸足で焦って靴をはかせていたら
看護婦さんが呼びに来てくれて「おねえちゃんはみてますから診察室へ」と言われたよ
息子くんが服を脱いで診察を受ける頃には娘ちゃんも連れてこられました
息子くんは針を刺されたすぐには泣かず注射液が入るにつれてひと泣きしたけど
頑張りました
20分の経過観察中娘ちゃんは待合室にいる他の赤ちゃんのところに行って話しかけてたよ
そう言えば今日は赤ちゃんばっかりだったね
3時過ぎに帰宅するも家の駐車場で何回も切り返しだったよ
お友達が下にいたけど息子くんにパイあげたかったので娘ちゃんをアイスでつってあがらせる
ご飯のスイッチ入れてからお外へ
下の階のおばちゃんの所に遊びに来ている娘ちゃんと同い年の男の子も一緒に砂場で遊ぶ
おねえちゃんが乗っている自転車に無理矢理のように乗りたがる娘ちゃん
そんな風に乗せてもらったんだから娘ちゃんの自転車着たら彼女にはかしてあげてよね
息子くんも泣き出したし雨も落ちて来たので家に帰る
にほんごまで10分だけテレビ見てからご飯
お腹が減ってたみたいでかなり自分でも食べました
実はかーさん夕方小腹がすいていて何かつまみたかったのだけど
娘ちゃんに食べさせるわけにいかないから自分も我慢した甲斐がありました
歯を磨いてからみんなでお風呂
息子くんは片手で自分と娘ちゃんと息子くんの髪や体を洗うかーさんから勝手にもらっていたよ(笑)
お風呂上がり髪をまとめてからお外へ
だれもいなかったので電車見て小学校の前の信号渡ってぐるっと回って帰って来たよ
例のおすし屋さんお盆の期間は営業するってよ>とーさん
家に帰り着く頃には息子くんは寝てたのでそのまま布団におろす
娘ちゃんは今日も自分でパジャマに着替えてボタン2つは自分で止めれたよ
やっぱり息子くんはすぐに起きたけどパイで再び寝かし付け
娘ちゃんも8時には寝たよ
  1. 2005/08/02(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。