FC2ブログ

わがまま極まれり

Aug 3rd
息子くんが久しぶりに5時に起きて寝ない
しかもかーさん鼻づまりで息はできないわ喉は痛いわで相当きついよ
やっぱ一晩中冷房ってのが堪えているんだろう
6時前まで頑張ったけど限界だったのでとーさんと交代
ほどなく娘ちゃんも起きたので二人まとめて面倒見てもらう
ラジオ体操もあるので6時半にはかーさん起き出すが
娘ちゃんは折り紙を入れ物から出してぶちまけていた
「片付けなさい」といったら「おとうしゃんかたづけて」といって聞かないので
一旦ゴミ箱をからにしてから派手なパフォーマンスで折り紙を入れ物ごとぶちまける
「すてないでー たいせつなものなのにー」となくが
なら最初から片付けなさい
「片付けないなら捨てるよ」ってのがかーさんが一番多く口にしてるセリフかも
なんとか二人をラジオ体操に送り出して離乳食の準備
息子くんも朝早くから起きてるものだからさすがに眠くなって来てござの上で大泣き
泣かれてもすぐにはできないのよね
今日は小さく刻んでゆでて塩抜きしたじゃこをすりつぶしたものをおかゆにトッピング
何とか準備できたけどその頃には息子くんは涙と鼻水でぐじゃぐじゃでした
パイで落ち着かせてからご飯
泣いてたのにはお腹が減ってたこともあったみたいでよく食べる
しかし最後のヨーグルト食べる頃にはもう眠くてまぶたが落ちて来ていて
椅子の上で頭を後方にのけぞらせながら寝てしまってました
その様子があまりにかわいくて写真を撮るかーさん
娘ちゃんたちがなかなか帰ってこないなと思っていたら体操の後鉄棒で遊んでいたそうな
10秒くらいぶら下がることもできるらしい
帰って来たのが遅くてもお腹が減ってたのでさっさと食べれて
とーさんかーさんが掃除や洗濯やすぐにおきた息子くんのだっこしてる間に娘ちゃんはTV
息子くんはやっぱりすぐ起きてしまったので朝からお外
近所の子供たちも遊んでいたけどしばらくしたらそれぞれにお出かけしてしまったので
家にもどっておやつ
ようやく息子くんが寝たのでそのスキにと夕ご飯の準備までしてしまうがやっぱりすぐ起きたよ
娘ちゃんに焼きおにぎりとらっきょうを食べさせてる間に
息子くんはおかゆとトマトとヨーグルトのお昼ご飯
食後の一パイで寝たので布団におろす頃にはかーさんももう限界
娘ちゃんには録画していたふぁみこんを見せつつ自分は横になるが
娘ちゃんが画面にあわせて♪おおきなこえでおーい♪と大声で怒鳴るので息子くんも起きる
せっかく眠ってたのにとあまりにも頭に着てスイッチオフするかーさん
「はいだしょうこみたかったのにー」と大泣きする娘ちゃん
もう一度スイッチは入れてあげたけどもう息子くんは眠らないからかーさんも眠れず
歯医者の予約をしていたので3時前には炎天下でかける
といってもお隣までだけど
待合室で早めに息子くんをプレイコーナーにおろしてちょっと離れたところに座るかーさん
結構ご機嫌にしてたので大丈夫かなと思いながら診察台に行くけど
やっぱりすぐに泣き声が しゃばいなー
でも少しは受付のお姉さんになれたみたいでかーさんが治療してもらってるところに
連れてこられたら泣き声はトーンダウンしてました
娘ちゃんの方は同年輩の姉弟が来たので一緒に遊んでたので問題なしでした
家に帰り着いてから息子くんにパイあげたらまた寝たので今度こそ寝ようと
娘ちゃんのためにTVのスイッチ入れるがあれ高総体の中継だ
というわけでファミコンではないおかいつの録画を見せるが
外で遊ぶ声が聞こえるから冷房入れてるのに窓を開けて
「おそといきたい」と言う娘ちゃん
かーさん寝たふりで無視したけどそのうち息子くんも起きたので起き上がりお風呂
娘ちゃんに「おふろいく?」ときいたら「いや」というので息子くんと二人入っていたら
すぐに風呂場に来て服を脱ぐ
「といれは?」と聞いたら「ない」といったくせに湯船に入った途端に
「といれー」
「いすがないとでれない」というけど椅子は息子くんを抱いたかーさんが座ってます
なんでかーさんの言うこと聞いて先にいかないんだろう
5時過ぎからご飯
娘ちゃんも「ごはんたべるー」と言い出したので準備
かーさんは息子くんにパイをあげていた事もあってお手伝いはしない
「おそといくと?」には「全部たべたらね」とだけ言っておく
まずはご飯を完食し次に回鍋肉を完食しスープは残す娘ちゃん
「それ全部食べたならおそと行ってもいい」というけど
「たべさせてほしくなってきた」「おそといかなくてもいい」と言う娘ちゃん
冷房切っていたので息子くんも暑くてぐずり出したので
「じゃあ娘ちゃんは食べてなさい おかあさんと息子くんでお外行くから」といったら
「いかないでー さびしくなってくる」と泣く娘ちゃん
しょうがないので息子くんはだっこ紐でだっこしたまま食べ終わりを待ってたら
ようやく何とか食べ終わったので歯磨きしてからお外
もうすぐお引っ越ししてしまうご家族の送別会をかねたBBQの話をしていたら
遠くで娘ちゃんの泣き声が
どうも他の子供に着いてよその家に入り込もうとして
そのうちの一つ上のお兄ちゃんに「だめ」と言われて泣いたらしい
もうみんなお迎えが来る時間だったので「だめっていわれることはしなさんな」というが
聞かずに入り込む娘ちゃん
結局一番最後に出て来たので手を引っ張って帰ろうとしたら「ひっぱらんで」
かーさんは手を持ってるだけで自分が座り込むから痛いんだよ
結局息子くんを抱っこしていない手の方で娘ちゃんを抱きかかえて階段を下りる
さっきの家からもらって来たみかんを持っている子をみて「みかんたべる」
「あれは娘ちゃんのじゃないの それにはみがきしたでしょ」というが
結局もらえるまで泣く娘ちゃん
その後年中さんのお姉ちゃん二人が自転車で競争してるのをみて
「じてんしゃのりたい」と言い出す
二人のおかあさんは「かしてあげなさい」と言ってくれるが競争してるから貸したくないのよね
「娘ちゃんの自転車はもうすぐくるでしょ あとちょっとがまんしなさい」といって
つれて帰ろうとするがやっぱり動かないだけじゃなく
そこらに放置してあったプラスチックのバット持って追っかけようとしたり
「もうかしてくれないならじてんしゃこわす」といってみたりしたのでかーさんきれて
携帯を耳に当て「ああじてんしゃやさんですか もうじてんしゃいりません」
さすがに「だめ」といって一旦はあきらめたかに見えたけどまだ号泣していたよ
結局二人のままのうちの一人が
「そんな風に貸せないなら ちゃんが新しい自転車買っても貸してもらえないよ」といったら
二人同時に「いいよ」と貸してくれて娘ちゃんもすぐに機嫌が直って
二台に交互に乗ってました
そこまでわがまま通したので「娘ちゃんの自転車きたら二人にはかしてあげないといけないよ」と
言うと「うん たくさんきたらね」
「青いの一台しか来ないよ でも貸してあげてね」というかーさん
ここらで自分の自転車持ってないのは娘ちゃんだけ(赤ちゃん以外では)だから
娘ちゃんが自転車乗ってる時に誰か「貸して」といって来た場合(多分言ってくる)
買ってすぐなら「まだ買ったばかりだからもう少し貸せるようになるまで待ってね」
と言うつもりだったけどこれはすぐにでも貸させないといけないかも
本当に今日はわがまま極まれりという感じ
その後もなかなか帰らないのを何とか連れて帰って汗を流すためにもう一度シャワーしようとするが
「いや しゃわーせん」
しかしシャツはあせびっしょりだったので無理矢理脱がしたらまた号泣しつつ
洗面所までは着いて来たので全部脱がせたとたんに布団のところに走ってって寝転ぶ
かーさんも息子くんも裸になったあとだというのに
しかもトイレにいくまえだというのに
もうかーさんもぶち切れてお尻をわざと大きな音が出るようにぱちーんとひっぱたいたら
またも号泣
そのまま風呂にいって「もうたたかんで ごめんなさい」というので
「裸でお布団にいかないで 叩いてごめんね」とはいうかーさんだけど
今日は本当に一日中娘ちゃんを怒鳴ってばかりでお互い疲れたよ
スポンサーサイト



  1. 2005/08/03(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0