スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

歯医者さんごっこ

Sep 30th
ふと気がついたら娘ちゃんが♪なみだがー ないているー ぎゃんぎゃんないているー♪とか
独り言のような自作の歌を歌っておりました かわいいー
息子くんは座って手をパンパンパンと打ち鳴らすことができるようになりました
昼寝から覚める直前まだ目を閉じたままでも手をパンパンとたたいていたのには笑ったよ
とーさんは出勤前に息子くんを眠らせてくれたけど生協の直前にお目覚め
つれて下りるが荷物が多いので何回も部屋まで往復
よりによって卵の入った袋を落としてしまい10個中7個にひびが
4個はゆで卵にして残り3個で久しぶりしぽーんけーきを作る
卵白はいつもなら冷凍してから泡立てるのだけど今回はそのままあわ立てたので
角が立つまでかなりの時間を要する
ハンドミキサー買おうかなあ でも年に数回しか使わないのに場所とるのいやだしなあ
今回はチーズをすり下ろして入れてみたけどあまり味はしてなかったよ
息子くんにはお粥にたくさんゆでた卵の黄身をトッピング
すり鉢ではなくミニマッシャーでつぶしたもので大丈夫でした
白菜ときゅうりのじゃこの煮物は少しはくさいが大きすぎて舌でべーしてたけど
お粥と交互に食べさせたらちゃんと食べることができました
娘ちゃんにはお約束でピザを焼いてあげることに
生地を下焼きしたところでこんこん
第二希望の幼稚園に通っているお姉ちゃんがお預かりで願書を持ってきてくれたのでした
ピザソースを塗ってチーズとたまねぎを乗せたものと
ゆで卵とツナの上にマヨネーズをかけたものの2つを作って娘ちゃんと食べる
息子くんはてこずったけど寝てくれたので娘ちゃんとPC部屋でプルトーイ競争
娘ちゃんは最近つるんでいる(笑)おねえちゃんと「あそびたーい」といっていたけど
「息子くんが寝ているから後で」と先送り
2時過ぎに息子くんが起きたのでパイ飲ませて布団を片付け炊飯器をセットしてからお外へ
あれだけあそびたーいといっていたお姉ちゃんもいてちょっと遊んだところに
年長と年中の別のお姉ちゃん登場
最近この二人は何かと「誰かを仲間はずれにする」ってことをやるのだけど
娘ちゃんがこの二人に連れて行かれたのでさっきのお姉ちゃんが一人残っちゃったよ
娘ちゃんが年長のお姉ちゃんの家に入り込んでいたので連れ戻しにいく
「娘ちゃん でておいでー」
そこのうちのままが「赤ちゃんも起きたしいいですよ」とは言ってくれたけど
「おかあさんにいわないで行ったからだめ 外で遊びなさーい」と厳しいかーさん
結局みんなお外で遊ぶ
娘ちゃんの泣き声がするので行ってみると「(年長のお姉ちゃんに)いじめられたー」
具体的になにをされたかはわかんなかったけど
このおねえちゃん昨日は上の階のお姉ちゃんいじめていて
(滑り台の上から石を落としていたのをせめて泣かしたらしく
泣かされたこのままがちょっときつい口調で「落としたのは悪いけど二人がかりで
小さい子にきつくいったでしょ」と反撃していた)
今日は娘ちゃんかいな まあ娘ちゃんはすぐけろっとしてまた遊んでいたけれどね
昨日転勤先におうちを見に行ったところのお土産の地域限定プリッツを
みんなが食べていたのだけどそこのおうちのお姉ちゃんいわく
「娘ちゃんちゃんが勝手に取って食べた」
「娘ちゃん どうぞって言われないのに食べたらだめでしょ」といって
「返してっていっていいのよ」とそのおねえちゃんに言ったら「でも返してくれなかった」そうな
ほかの子ももらっていたら欲しくはなるとは思うんだけど 
そこが我慢できないのが困ります
上の階のお姉ちゃんはそこまできつくないし 何分娘ちゃんは同じくらいと思っているから
割と仲良く遊んでいたのだけど 突然娘ちゃんが泣き出し「おうちかえる」
息子くんも飲みたそうだったので喜んで「じゃあ帰ろう」というかーさんだが
その前に娘ちゃんが持ってきていた縄跳びを回収しようと「縄跳び拾ってきて」といったら
お姉ちゃんの前に落ちていた縄跳びを取りに戻りあっさり仲直りして「おうちかえらん」
お姉ちゃんのままによれば車止めのブロックのどっち側に座るかでもめていたらしい
すっかりパイのタイミングを逃した息子くんがかわいそうだったので
お姉ちゃんごと家に来てもらうことにする
おかげで無事パイにありつく息子くん
二人はいつものようにキッチンセンターで遊びだすがしばらくして様子を見てみると
交互に一人が寝転び体に布をかけて口にクリップを突っ込み
おなかの上に手鏡やらリモコン(フッ素塗布の時間を計るタイマーらしい)を乗っけて
歯医者さんごっこをしていたので証拠写真を撮る
二人が「おえかきしたい」と言い出したので「じゃあままごと片付けて」と片付けさせたところで
お姉ちゃんのまま登場
早速証拠写真を見せるかーさん
お姉ちゃんはお出かけとのことでままとおにいちゃんと車に乗るが
娘ちゃんはすっかり靴をはいて自分も出て行こうとしていたので体を張って阻止
5時からのTVを見せている間に息子くんと風呂に入っていたら
娘ちゃんも「はいるー」といってきたので3人でお風呂
6時前からご飯を食べつつ「食べ終わったらお外いっていいから」というかーさん
最後は「たべさせて」だったけどちゃんと食べたので約束どおりお外
明日のコーヒーがないのでまずは買いに行ってから戻ってきてみんなと遊ぶ
7時になってみんな帰りだしたので素直に帰る娘ちゃんだが
いつまでも帰ってこないからままが怒って締め出されたお姉ちゃんが泣いていたよ
「娘ちゃんもすぐ帰ってこなかったら締め出すよ」といったら「いや」とあわててついてきました
歯磨き済んだのにお菓子をもらって食べたからもう一回磨いてお風呂で汗を流してからお布団へ
最近大好きな「よるのどうぶつえん」の本を読んでから消灯

スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

びっくり

Sep 29th
朝5時半ごろから息子くんのあうあういう声と手をぱちぱち打ち鳴らす音が聞こえていたよ
仕方ないので6時半の炊飯器ぴーの前におきだすかーさん
娘ちゃんも7時前には起きて♪八月生まれー♪で「はーい」と言っていたよ
昨日届いたピンクのタンクトップの上にシャツを羽織らせる 似合ってるやん
息子くんは朝から80gほどのお粥を納豆で完食
味噌汁の具にしていたさいの目にきったジャガイモをゆでたトマトをつぶしたソースであえたら
もうぱくぱくと食べておりました
洗濯も掃除も8時過ぎには終わっていたので
とーさんが娘ちゃんと一緒にテレビを見つつ息子くんを寝かしてくれている間に
昨日二人と一緒に寝てしまってかけなかった日記の更新をするかーさん
今日は公民館のサークルの日なので息子くんが寝ていて娘ちゃんがTV見ている間に
ベビカをセッティング
丁度9時半になるころ息子くんが目を覚ましたので荷物と息子くんを持って娘ちゃんと一緒に下に下りる
ベビカに乗せたとたんまだ寝起きの息子くんは号泣
涙をポロポロ流すのでかわいそうになってしまい抱っこ紐で抱っこするかーさん
息子くんが乗っていないと後ろのボードに娘ちゃんだけ乗せるとバランス取れなくてひっくり帰るので
息子くんを抱っこして娘ちゃんの手を引きつつ帰りのことも考えてベビカを押しながら公民館へ
10分前だったけど一番乗りだったよ
娘ちゃんがブロックで遊んでいる間におやつぱいをもらう息子くん
今日は小さい組との合同レクリエーション
近所の保育園の声のやたらでかい体操の先生が指導に来ていました
体を使った体操の模範演技に誰かが必要で「わが子こそはと思う方!」といわれたので
「娘ちゃん いってこーい」
なかなかままと離れられない子が多い中出て行ったのでみんなから「すごい」と賞賛される
最初の体操はちゃんとできたのだけどどうも先生の声のでかさが怖かったのか
途中で「おかあさん」と戻ってきてしまったよ
でもその後保育士の女の先生とは前で模範演技できていました
なにぶんかーさん息子くんを抱っこしたままだったので娘ちゃんに行ってもらっていたのだけど
育児支援ボランティアのおばちゃんが「預かりましょうか」と言ってくれたのでお願いして
フルーツバスケットとかのゲームをしていたのであるが
息子くんはとにかく泣きまくりおばちゃんもかわいそうになってしまったとつれてこられました
かーさんの顔が見えているだけじゃだめでちゃんとぎゅっと抱っこしないと泣き止みません
でかーさんのすぐ隣でまたおばちゃんに抱っこされたら「えーん」
人見知りだね
レクの後は近所の保育園に移動して園児たちが運動会で披露した芸の鑑賞
だけど二日前に見たのとおんなじだったので娘ちゃんは勝手に滑り台で遊んでいましたよ
終わったのが11時半で息子くんのご飯もあるから早く帰りたかったのだけど
参加していた近所の子供たちと一緒だからなかなか先に進まない
案の定階段上りたがらないし
とにかく息子くんをつれて帰りレンジチンとご飯をガスにかけたまま娘ちゃんを回収に行く
ベビカをしまうときに抱っこ紐はその辺においたままだったので
後から上の階のままが持ってきてくれたよ
息子くんは「かーちゃん おなかへったよー なんかくれよー」泣きだったので
ご飯を上げたらすぐに機嫌よくなりました
仕上げにパイであっさり寝付く
パイ上げている間娘ちゃんは水筒からお茶を注ごうとしてコップ一杯になっているのに
とめようとしなくてこぼしたからかーさんに怒られて
「もう娘ちゃんがこぼしたからお茶ないよ」といわれて泣いていましたよ
娘ちゃんは焼きおにぎりとココットでお昼ご飯
食べ終わった後お外に行きたがるが息子くんが寝ているからと引きとめられる
2時半ごろこんこんとドアの音
上の階のお姉ちゃんとお隣の男の子が「あそぼ」とくる
お姉ちゃんは中に入り込みそうだったので「ごめんね 今息子くんが寝ているから」と押しとどめるが
息子くんが起きたのでお外に行くことに
娘ちゃんを先に行かせてからお約束のバター醤油ポップコーンを作ってあげる
みんなと仲良く食べていましたよ
そのままお外遊びへ突入
かーさんは息子くんを抱っこしたまま付き合う
とーさんの後輩に当たる人から相談のメールをもらったのだけど
かーさんは詳しいことがわからないので元当事者である友達に電話
携帯だと外遊びの娘ちゃんの様子を見ながらでも電話できるから便利なのだけど
息子くんはあうあういいながら携帯に手を伸ばしておりました
今日も長いなーと思いながら外にいたら6月に生まれた赤ちゃんを連れた同じ建物のままが
車で帰ってきました
早速その赤ちゃんを見せてもらいに行くかーさんともう一人のまま(いずれも赤子連れ)
6月生まれだから学年はひとつ下になっちゃうねと話していたらもう一人のままが
「でも同級生もたくさんいますよ 3階とか2階とか・・・」
「ええええ」と驚くかーさん
なんと向かいの家にも赤ちゃんが生まれていたそうな
そこの奥さんを何回か見たことあるけど
ちょっと太めかなって感じでまさか妊娠しているとは思ってなかったもので
ただ数日前にみたその奥さんはスーパーの不透明の袋に入っているけど
どうみても形といい大きさといい紙おむつをいので「何で?」って思っていたし
やはり最近赤ちゃんの声を聞いて「上の階に赤ちゃん生まれたのかな?」
(数日前に生まれたけどまだ奥さんの実家にいるとのこと)」と思っていたのだけど
隣だったとは なぞが解けてすっきりしたけどびっくり
近所のよく話すままさんと「知らなかったー」と盛り上がってしまったよ
6時前にパイをもらった後帰りたがらない娘ちゃんに付き合ってお外にいた息子くんは寝てしまう
そーっと置いてから♪たんたんたん たーたたんたーたたん♪とテーマソング口ずさみつつ
娘ちゃんをがしっと捕まえてかえるかーさん
「ご飯食べてお風呂入ったらもう一度外に行っていいから」といってご飯を食べさせる
歯磨きも終わってさあお風呂ってところで息子くんも起きたので
3人でお風呂に入る
上がって髪も乾かさないうちに「まだおそとでこえがする」と出たがる娘ちゃん
息子くんが湯冷めしないように服を着せてタオルで覆ってからお外へ
外は真っ暗というのにほかのうちに入り込む娘ちゃんに
「そんなことするならもう外に出ないよ」いうかーさん
さすがにみんなが帰ったのでおとなしく帰る
本を2回ほど読んで消灯したら二人ともすぐに寝たよ
かーさん今日こそ仕事しよ

  1. 2005/09/29(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

Tシャツ

Sep 28th
娘ちゃんと同じく息子くんも納豆好きらしい
そのうち食卓が糸引きまくりになるのであろうなあ
午前中はわりと平穏に過ぎるがお昼ご飯食べた後から娘ちゃんがもう「おそといく」
かーさんが「こっぷこーんをつくってあげる」といったら「みんなにあげる」という娘ちゃん
まだ誰も帰ってきていないよ 息子くんも寝ているしといっていたら
息子くんが起きだし外から子供の声が聞こえだすのでとりあえずお外
男の子もいたけれど昨日もつるんでいた(笑)上の階のお姉ちゃんと二人遊びだす
近所の男の子のままさんたちは連れ立ってレディスデイの今日
連れ立ってライダーの映画を見に行っていたらしい
最近この手の話題にもしっかと入れるかーさんでありました
でなぜかそのまま話題はコンサートのことになり
「コンサートが理由なら実親にしか預けられないよね」
ええ?「預けて行っちゃいましたけど 」
で当然誰のコンサートかということになりかの方の名前を挙げると
「いい曲だもんね」という感想のほかに「しゃべりの面白いし」といわれたのには参った
一般の方々にも毒舌ぶりは知られているのだろうか
「一人でいくの?」といわれ「一人でもいきます」
「しかも年齢層高いから浮かないんですよ(爆)」とか言っちゃうかーさんでありました
娘ちゃんに「ポップコーン作ってあげようか?」といったけど「いらない」というので作らないが
息子くんが欲しがったので家に帰ることに
お姉ちゃんも一緒なら帰ってくれたので二人をキッチンセンターで遊ばせながらパイ
しばらくしたらお姉ちゃんのままとお兄ちゃん(息子くんは彼が大好きで見るといつもにっこり)が
探しに来ました
そのままお姉ちゃんに誘われてうちにお邪魔する
その間にかーさんと息子くんはお風呂
最近はお座りが上手になったので息子くんが洗面器の中で半身浴(笑)をしている間に
かーさんは体と髪を洗ってしまうのでした
お風呂の後息子くんの晩ごぱいもすんだ5時過ぎに迎えに行き「外で遊びなさい」というが
「(おうちで)まだあそぶ」の返事
「6時には帰しますよ」といってくれたので一旦家に帰ってまもなく
ストッパーであけたドアの隙間から娘ちゃんの「おそといきます」の声に
あわてて息子くんを抱っこして降りる
それから6時半過ぎまでみんなとお外
途中息子くんが寒いかもとバスタオルを取りに戻ったら宅配便のお兄ちゃんが家の前に
あらうちだったのね
この前ネットで頼んでいたTシャツが届いていました
カタログでは「クラウディブルー」となっていた色
まさに昨日も書いていた「みなとねずみ」という色でした
お菓子をいろんな人からもらうからおなかも減っていない娘ちゃんはもう全開
さすがに6時半過ぎたので帰ろうというが「いや」
「こっぷこーんつくってー みんなにあげるー」ってもう夕飯の時間だってば
一旦息子くんを下ろしてから娘ちゃんを抱きかかえて帰るが「いやー」とじたばた暴れるので
みんな笑っていましたよ
届いたタンクトップを見せたらうれしそう
「明日着ようね」というが「もっとくだけ」と持っていましたよ
なんとかつれて帰ってご飯を食べさせお風呂にも入れる
「何の本読む?」と聞いたら「くるりくらとらいおんさんのふうせんのやつ」
というのでぐりぐら本と動物園の本を読んであげました
めちゃ眠かったかーさんは娘ちゃんと息子くんと一緒に8時前から寝ていましたよ
10時過ぎにとーさん帰ってきた音で起きたけどね

  1. 2005/09/28(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

育児サークル

Sep 27th
新聞に折り込まれていた無料のタウン誌の記事を見て知ったのだけど
日本古来の色の中に息子くんの漢字を使った色があるらしい
記事に乗っていたのは「鼠」というだけあってグレーかかった薄い水色(こんな色)
名前の漢字ずばりの色は「薄い藍色」ということでかーさんの大好きな色
娘ちゃんもそうだけど息子くんも名前に後付けの意味がありますね
とーさんはかーさんに教えられていまさらのように
ドラマの原作になった話題のまとめサイト読んでいて夜更かししたらしい
今朝も6時起きの早起き姉弟
息子くんは初めて引き割り納豆をお粥とともに食す
ちゃんと食べられましたよ
とーさんは息子くんを寝かしつけてから8時半過ぎにご出勤
娘ちゃんはそのままTVを見ていたのでかーさんはベビカをセッティング
ピタゴラが終わるころ息子くんも起きたので娘ちゃんの髪を結んでからお出かけ
保育園の育児支援サークルは8月が休みだった上に9月の第一週は台風で中止だったので
すごく久しぶりです
娘ちゃんは早速滑り台へ
かーさんは息子くんを抱っこして受付をしてから室内へ
息子くんは家を出るときから娘ちゃんの日焼け止めを握り締めてべろべろになめていました
娘ちゃんはまだ外で遊びたそうだったけど「こっちにブロックあるよ」と呼んで部屋の中へ
今日は人数少なめでした
手遊びと紙芝居の後はおやつ
娘ちゃんたちはヤクルトをもらい息子くんは赤ちゃんせんべいをもらう
見ただけで騒ぎ出したってことはそれが食べ物とわかって「くれー」って言っていたのか
2枚入りのせんべいの一枚を息子くんがまだ食べているうちに飲み終わった娘ちゃんは
残りの一枚をさして「半分こしよう」ってこれは赤ちゃんのだってば
仕方ないので4分の一を娘ちゃんに後の四分の一を隣に座っていた上の階のお姉ちゃんに
残りの二分の一を息子くんに食べさせる
今日のテーマは「運動会ごっこ」ということでまずは4歳児5歳児の園児の組み体操と旗体操を見学
途中で息子くんがぐずりだすが娘ちゃんはおねえちゃんと一緒に座っているといったので
かーさんだけ部屋に戻ってパイ
見学が終わった後は園児と一緒に「999」の曲でダンス
何でこの曲ってくらい古い曲だけど例のドラマの影響か?
最後は親子で競技
まずは底の抜けているダンボールに親子で入って数メートル歩いてからタンバリンをたたいて
今度は「宇宙人」のゲートの下をくぐってゴールで絵本をもらうというものだけど
左手に息子くんを抱えたままでは大変難しかったよ
さてその後はお待ちかねの自由遊び
娘ちゃんは同い年というこの場であっただけの子と手をつないで一緒に遊んでいたよ
その順応性の高さはすばらしいよ 明日からでも幼稚園いけるかも
さて終わったので帰ろうとするが上の階のお姉ちゃんはままと買い物に行くとのこと
息子くんのご飯があるのでさっさと帰りたいかーさん
途中までは仲良く手をつないでいたがスーパーの前でバイバイ
「お昼ご飯食べたら遊んでいいからね」
幸い家の前には誰もいなかったのでさっさと上がって息子くんのご飯の準備
困ったときのかぼちゃを今日はミルクで煮るがミルクの量が多すぎてなかなかできなかったよ
まずは息子くんを食べさせてしまってから焼きおにぎりと野菜とチーズを乗っけた目玉焼きでお昼ご飯
例のごとく時間かけて何とか食べ終わった後にこんこん
約束どおりお姉ちゃんがきました
本当は自分のうちで遊ぶつもりで迎えに来たみたいだけど娘ちゃんが誘ったのでうちに入り込む
ままにはメールを打っておきました
その後二人で仲良く遊んでくれて助かったよ
かーさんは息子くんを寝かそうとこっちの部屋にいたから二人が何していたか不明
ままごと道具を片付けた後はなぜか部屋の隅に寝転がった娘ちゃんのお腹を
服の上からお姉ちゃんがなでていました
お医者さんごっこ??
息子くんがなかなか寝ないのでこの前買ったノートPCで音楽CDをコピーしてCD-ROMに焼いてみる
たぶんうまくいったはずなので今度車で聞いてみよう
二人でアイスを食べた後今度はお姉ちゃんが「うちにいこう」と娘ちゃんを連れて行ってくれる
その後ようやく息子くんは寝付いたのでベッドに下ろしてから
かーさんは仕事の本を見ながらクッションでうとうと
30分ほどだけどお昼寝できてすっきりだよ
5時前に息子くんが起きたので抱っこして上のお宅へ
ずっと二人で仲良く遊んでいたそうな
「もうお外であそびなさい」といったら二人とも出てきました
お姉ちゃんが壊れた携帯を持っていたので「娘ちゃんも持ってきてあげようか?」と聞いたら
「うん しろいやつ」というので古いほうの携帯もって行ったら「これじゃない」
新しい方の携帯も「ちがう」「しろいやつ」
白いやつ??ってもしかしてうちの子機のことかい?
「これはだめよ」といっても騒ぐので玄関の前でちょっと持たせたら
「でんわする」というので携帯からかーさんが電話する
「おねえちゃんがかぜです」とやっぱりお医者さんごっこしていたらしい
「すぐにきてください」といって電話を切るかーさん
二人が遊んでいたらひとつ上のお兄ちゃんが「・・・するものこのゆびとまれ」というが
娘ちゃんが冷たく「せんよ」
かーさんは大笑いしていたのだけどお兄ちゃんが娘ちゃんを攻撃しようと手を上げただけで
「いやー」といって泣き出しまだ手も出されてないのに自分から相手を押したりする娘ちゃん
「まだ何もされてないでしょ」といっても「だめって」「大事な○○ちゃん(お姉ちゃん)だから」
そのお姉ちゃんはほとんど体重が変わらない娘ちゃんに押しつぶされそうだったよ
そのままみんなはまだ蚊の多い砂場へ
そこへ隣のぱぱが通りかかって「車直しておきましたから 工賃と材料費で・・・」
「ええ?ほんとですか?」
かーさんが確かめに行ったらこすったところにワックスかけてくれていました
娘ちゃんは砂場で靴を脱いで遊びだし呼んでもついてきそうになかったのでそのまま置いて
近所のケーキ屋さんにお礼のお菓子を買いに行って戻る途中そのぱぱと子供にあったので
「本当にありがとうございました」とお礼を渡しておいたよ
戻ってきてみたら砂場に娘ちゃんだけじゃなく子供は一人もいなくて
隣の建物の駐車場に移動していました
子供が二人並んで乗れるほどの大きい四駆の車のおもちゃに乗せてもらっていました
まだ乗りたそうだったけど上の階のお姉ちゃんたちが帰るので
「ほら娘ちゃん手をつないでもらいなさい」といったらなんとか帰ってくれました
本当に助かったよ もう6時半近かったからね
娘ちゃんがご飯を食べている間に息子くんとお風呂に入りパイ
しゃべりながら食べる娘ちゃんが食べ終わるころには7時過ぎていたので歯磨きの後は
かーさんは服をきたまま娘ちゃんをお風呂に入れる
今日もらってきた絵本を2回読んだら娘ちゃんは寝ちゃったよ
息子くんもてこずったけどさんざん飲ませたあと置いてとんとんしたら寝ました
  1. 2005/09/27(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お昼ね

Sep 26th
くたびれて娘ちゃんより息子くんより早く寝てしまっていたとーさん
10時過ぎには起きてPCで仕事すると言っていたのにおきそうにもない
日記を書き終えたかーさんが起こしたら「起きる」といってめがねかけるがそのままぐー
もう一度起こしたけど答えはするけどすぐにぐーだったので
よっぽど疲れているのだろうとそのままにしておいたよ
1時ごろようやくおきだして4時ごろまで仕事していたらしい
朝はいつものように6時半過ぎに起床
味噌汁の具はすぐに煮えそうなたまねぎとモロヘイヤにして久しぶりに冷凍豆腐
息子くんは今日も食欲旺盛でした
かーさんが洗濯や掃除をしているときに息子くんがうなっているなと思ったらしていたらしい
泣くかなと思ったけれど今日は上手にバイバイできました
9時半くらいまでTVを見ている娘ちゃん
息子くんを何とかパイで寝かそうとするがなかなか寝ないので抱っこ紐で抱っこして
娘ちゃんと三人で銀行に行くことに
行ってみて気がついたけど給料日の後だから込んでいたよ
かーさんの口座から先日のPC代を引き出してとーさんの口座に移すが
この前家賃の払い込みの確認に通帳を職場に提出した後かばんに突っ込んでいたものだから
とーさんの通帳はくしゃくしゃで記帳もページが折れ曲がったままでされてしまったよ
以前もキャッシュカードを割ってしまいそのまま使っていたものだから
あるとき機械から出てこなくなって列の後ろの人に大迷惑をかけたことがあるのに
ぜんぜん学んでいないよね
帰りにスーパーによって納豆を購入
息子くん用に小さいサイズの引き割り納豆も買ってみる
娘ちゃんは毎朝必ず納豆を食べるほどの納豆好きだけど果たして息子くんはどうか
家に帰りながら娘ちゃんが「じーちゃんばーちゃんのところにいきたい」と言い出したので
帰り着いてから早速電話する
娘ちゃんが「いきたい」といったらばーちゃんも早速「じーちゃんに迎えに行ってもらうから」
とあっという間にじーちゃんが迎えに来てくれたよ
先週も先々週も三連休だったのに遊びに行っていないからね
息子くんはようやく寝たので布団に下ろす
お昼ごはんにくたくたにゆでて刻んだマカロニをトマトとキャベツとひき肉と一緒に煮る
作ってしまってから久しぶりに昼間からソフトを動かしてみる
2つの例題のうち1つは最初から数値が違ってしまうのだけど
もうひとつのほうは何とかうまくいきかけた かな
いま一つなんだけど
12時過ぎたので息子くんを起こしてご飯
ちょっとつぶつぶ感があるかなと思ったけれどちゃんとごっくんできました
その後息子くんが寝たら自分も寝ようと目論むかーさんだがそれを察知したのかなかなか寝ない
うなりながらまたしたし これはそれでめでたいのだけど
ようやく寝たのが3時過ぎ
車に積んでおくためのバスタオルと息子くんの着替えを持って出たら上の階のままにあう
スーパーでじーちゃんばーちゃんと一緒の娘ちゃんにあったらしい
「遊びにいくっていいだしたから行ってこーいと送り出しました(笑)」というかーさん
お姉ちゃんが「赤ちゃんは?」と聞いたので「今やっと寝たからおばちゃんも寝るよ」宣言
宣言どおり半時間ほど久しぶりにお昼ねしました
目覚めたときドアをどんどんとたたく音
これは子供がやっていると思ったのでさくっと居留守
だってかーさん下着姿で寝ていたし娘ちゃんはいないしね
名乗っている声も聞こえていたけどごめんよー
さて5時ごろ息子くんも起きたので娘ちゃんが帰ってくる前に二人でシャワー
上がって服を着せていたらピンポン
娘ちゃんを送ってきたじーちゃんでした
幸いそのときには外にはちびっこがいなかったので娘ちゃんも素直に上がってきました
さっさとご飯を食べてしまったかーさんは「娘ちゃんが食べて歯磨きすんだらお外いってもいいよ」
6時半ごろ食べ終わって歯磨きも終わったのでお外へ
しかし誰もいない
暗いし風も冷たいから帰ろうといっていたらそのうちちびたちが家の中から出てきて
帰るに帰れなくなる
結局娘ちゃんが転んで泣き出したので「絆創膏貼りに帰ろう」でつれて帰り
本を読んでから消灯
娘ちゃんはすぐに寝たけれど息子くんはパイ飲みながらのけぞってうなる
布団に下ろしたらごろごろ転がってなく
抱っこしたらしばらく飲むけどまたのけぞるを繰り返す
まだ眠ってなかったけど布団に下ろしたとたんにコテン
なぜかいつの間にかお互いよりそって寝ている娘ちゃんと息子くんでした

  1. 2005/09/26(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ピクニック

Sep 25th
9時前には寝たのだけど息子くんは約2時間おきには目覚める
そのうち2回は転がる娘ちゃんのアタックを受けて起きてしまったのだけどね
そのたびパイで対応していたかーさんは朝相当眠かったよ
娘ちゃんと息子くんは6時くらいから起きていたけどかーさんは炊飯器のピー音聞いてから起き上がる
朝ピザにしようと思っていたけれどその元気はなかったので
ご飯とお味噌汁の朝ごはん・・・しかし今週納豆頼むの忘れていたよ 大失敗
息子くんは焼いたカレイ入りのお粥と刻んだキャベツとモロヘイヤ
いずれもばくばくと食べていましたけどヨーグルトはそれほど好きじゃないみたいです
娘ちゃんは別バラってくらい好きだったけどね
みんなの朝ごはんが終わって着替えがすんだところで洗濯機のスイッチON
とーさんと娘ちゃんと息子くんがレンジャー→ライダー→ぷりくらと見てる間にかーさんはお弁当つくり開始
まずはハンバーグの種を作って寝かせている間に焼きおにぎり用におにぎり作って冷蔵庫へ
娘ちゃんが「あまいの」といったので甘めの卵焼き作ってマカロニサラダ
すりおろしチーズをたくさん入れたミニホタテのピカタ
小さく焼いたハンバーグにケチャップソースを絡めたもの
隠し味にナンプラー入れたささみのから揚げ
野菜は娘ちゃんの好きなすっぱいきゅうりに焼きポテト 果物は桃という弁当を作る
息子くんを寝かせた後とーさんと娘ちゃんは実家にばーちゃんの作った南蛮漬けを取りに行ったけど
今週遊びに言ってなかったからじーちゃんばーちゃんが娘ちゃんにあえて喜んでいたそうな
出発は11時なので後はコーヒー入れてから息子くんに最後にぱいあげようと思っていたら
あ 化粧してなかったよ
とーさんに「息子くんのパイか化粧かどっちかしといて」って言いたいくらいだったよ(笑)
11時過ぎに5家族20人が4台の車で出発
うちの車に誰か乗って欲しかった娘ちゃんは
とーさんに頼まれて乗ってくれそうなお姉ちゃんがいたのに違うお姉ちゃんがいいといったので
結局誰にも乗ってもらえないのでした
「もういわんよ ごめんね」といっていたけど言ってしまったことはもう取り消せないんだよ
車に空気をゆるめにつめたビーチボールをつんでいたら息子くんがつかんで遊んでいたのだけど
それが欲しい娘ちゃんは「ぼーる」とわがままを言って泣く 困ったものです
30分くらいで目的地である隣の隣の市の総合運動公園に到着
ベビカに息子くんを乗せてお弁当を持って公園の中へ
娘ちゃんは早速遊具のところに行くがそれはもっと大きくなってからじゃないとだめです
ぞうりのまま連れてきて「ぬかったなー」と思っていたのだけど
芝生も砂場もきれいではだしで大丈夫でした
娘ちゃんがみんなと遊んでいる間に先に息子くんにお昼ご飯を食べさせる
3種類がセットになったFDのBFをお湯で溶いてあげる
「よくたべるねー」「たべかた上手ねー」とほめられていたよ
そのうち娘ちゃんたちも戻ってきたのでお弁当を食べる
息子くんはとーさんが寝かせてくれたので車から毛布を取ってきてその上に寝かせる
娘ちゃんはお姉ちゃんたちの輪の中でお弁当を食べるし
とーさんはぱぱさんたちとちょっと離れたベンチでビールを飲みだすしで
かーさんは一人でゆっくりご飯が食べられたよ
お弁当はあまり食べずにみんながお菓子を食べだしたので
昨日かーさんが買っておいたお菓子をみんなに得意満面で配って回る娘ちゃんでした
食べ終わったら早速全開で走り回って遊ぶ娘ちゃん
長い滑り台とかロープとかブランコとかいろんな遊具があるのでもう本当に楽しそう
風が強かったけどおかげで涼しかったので息子くんもよく寝てくれたので助かりました
娘ちゃんはみんなと一緒に鯉を見に行く
かーさんは昨日息子くんが白いところだけ食べたパンの耳を残しておいて持ってこようと思いつつ
忘れてきてしまったけどお隣のお兄ちゃんがくれたパンを鯉にあげたらしい
息子くんが起きたので赤ちゃんせんべいを食べさせた後車に戻ってパイ
公園は強い風で砂が待っていたので奥の芝生に移動
ここもきれいな芝生で早速裸足になってみんなと一緒に斜面を滑り降りる娘ちゃん
とーさんは昼間から飲んだビールで酔っ払って芝生の上でグーグー寝てしまったよ
息子くんはかーさんのおひざの上で遊んでいました
ちょっと大きい男の子たちとぱぱはボール遊びをはじめたのでままさんたちとおしゃべり
なぜかみんなの話題が出産のことになり「初産なのに入院して15分で産んだ」といったら
やっぱりみんなに驚かれたよ
「帝王切開がー」とか「陣痛がー」とか話していたのでぱぱさんたちは近づけなかったみたい
さすがに明日は平日なので5時には撤収して帰ることに
どこの家もおとうさんはビールで酔っ払っているのでおかあさんがドライバー
かーさんが「車線変更ができない下手なので国道は運転できない」と話していたので
旧国道を通って帰ることにしてくれたのでかーさんはひたすら前の車の後についていく
途中で間に車に入られたけどもうそのころには知っている道だったので
一部危ないところはあったものの何とか帰り着く
かーさんの最長ドライブ記録かも
息子くんは車に乗ったらすぐに寝てしまい助かったと思っていたら後部座席が妙に静か
なんと娘ちゃんも寝ていました
6時間近く全開で走り回って遊んでいたのでさすがに疲れたね
おかげでBGMをいつもの♪誕生日♪の曲ではなくおかいつCD以外で唯一車に乗っていた
おにちーに変えてとーさんとかーさんは歌いながら帰ってきましたよ
二人ともシートから下ろしたら起きてしまったけど
まだ寝起きで娘ちゃんが「あそぶー」とかいいだす前につれて帰る
タイマーで炊いておいたご飯と少し残しておいたお弁当のおかずでご飯にすることにして
とーさんがお風呂をためつつ洗濯物を取り込みお布団を敷いてくれている間に
かーさんは使ったお弁当箱を洗ってしまう
だらだらとお菓子を食べていたのでそれほどおなか減っていないかもと思ったので
先にお風呂に入ってからご飯
ご飯の後息子くんがひっぱりだしていた木製ツールセットで遊びたがっていた娘ちゃんだけど
TVをまねて「オニになったかーさん その名も○○キ(←とーさんに大うけ)」が取り上げる
泣いていたけどそのままお布団へ
息子くんととーさんが先に寝てしまい娘ちゃんもようやく寝た様子なのでかーさんは
車に置きっぱなしだったバスタオルと息子くんのオムツをとりに行くついでに
娘ちゃんのサンダルとかーさんのサングラスを車に積みに行く
戻ってきたら「おかあさん」の声 あれ 寝てなかったの?
食器を片付けてしまってからお布団に言ったらしばらくして娘ちゃんもようやく寝てしまいましtあ
かーさんは昼間飲めなかったビールを飲みながら日記を書くがめちゃ眠い
ああ今日もお仕事はできそうにない
  1. 2005/09/25(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

小児科へ

Sep 24th
娘ちゃんと息子くんを寝かしつけた後PC部屋で日記を書いていたのだけど
息子くんがいつになく頻繁にふぃーん
そのつどパイを飲ませていたけどなんか手やおでこが熱いので熱を測ったら38.2℃
座薬を入れる温度ではないし鼻水も咳もないんだけどちょっと心配
夜中にも何回も起きたのでそのつどパイを飲ませていたので脱水は心配ないと思うけど
やっぱり手のひらとか熱かったよ
とーさんは4時近くまで仕事してプログラムのミスを見つけ出したとのこと ご苦労さん
朝には37度台前半まで下がっていたけれど明日は休みなので念のために小児科に連れて行くことに
いつもならちぎったパンにミルクをかけるだけのパン粥ではまずいだろうと
ちゃんと小なべで煮たものとかぼちゃヨーグルトはいつもどおりの食欲で平らげる
なかなか電話がつながらなかった割には9時半の予約が取れる
とーさんには土曜だけど電車で出勤してもらい車に二人乗せて小児科へ
待合室で自分より小さい子供を見つけては近寄って頭なでたり「かわいいね」といったり
お姉さんぶる娘ちゃん
「うちの赤ちゃんもかわいがってよー おもちゃとったりしないで」といっていたら
同じく姉弟を持つおかあさんと話があって「どこもおなじですね」ということになる
娘ちゃんは双子ちゃんではないけどツインベビカに乗っている赤ちゃんのところに言って
「娘ちゃんはおとうさん(家に)おいてきたの (赤ちゃんたちの)おとうさんは?」と聞き
その子達のままから「おもしろいこというねー うちもおいてきたよ」といわれておりました
息子くんが呼ばれたら代わりに「はーい」とお返事してくれる娘ちゃん
息子くんはちょっとのどがはれているけど抗生物質を使うほどではない軽い風邪とのこと
一応解熱剤だけ処方してもらうことに
処方箋を受け取ったので薬局に行こうと娘ちゃんに「おくすりもらいにいこう」といったら
「まだあそぶ」看護婦さんが「見てますよ」といってくれたので息子くんだけ連れて薬局へ
戻ってきてもまだ娘ちゃんはほかの子供たちと一緒にブロックで夢中になって遊んでいたので
看護婦さんに断って授乳コーナーで息子くんにおやつぱい
あげていたら娘ちゃんの「おかあしゃん」と呼ぶ声が聞こえてきたのでカーテンの内側から
「ここだよー」といったら中に入ってきましたよ
息子くんも満足したところで家に帰ることに
駐車場から道路に出るときにちょっと歩道をふさぐ形になるが後ろも車が来ていたので戻れず
車の流れが途切れなかったので自転車を通せんぼしてしまったよ ごめんなさい
何とか家に帰りついたらまるでかーさんに意地悪をするかのように邪魔なところに宅配便の車が
それをよけるようにしながら必死で車止めたのだけどどうもかすかにこすっていた模様
(後でお隣のぱぱに指摘されて気がついたよ「下手の勲章」)
丁度外には子供たちがいて「あそぶー」と言い出す娘ちゃん
朝から寝ていなかった息子くんはほんの5分のドライブの間に寝てしまっていたので
後部ドアを開けてシートに寝かせたままにしておく
娘ちゃんはみんなが食べているアイスをみて「たべたい」と騒ぐので
「うちに帰ったらアイスがあるよ」というがパンちゃんじゃなくクリームタイプがいいとわがまま
結局ご近所のままが家から持ってきてくれました
しばらく寝ていた息子くんだけどかーさんがシートから下ろしたら起きちゃったよ
娘ちゃんに「かえろう」というが帰ろうとはしないので困っていたら
近所のままが「みてますよ」といってくれたので息子くんを連れて戻る
そのままは娘ちゃんが「みっひーかー」と騒ぐので取りにまできてくれたよ
息子くんはそのままたたみの上で遊ばせている間に野菜をゆでて刻んだものと鶏ひき肉を煮たものに
小さく折ってゆでたそうめんを加えたにゅうめんをつくってしまってから外へ
娘ちゃんを連れに行くがなかなか帰りたがらないのを「すぐにまたでていいから」と何とか連れて帰り
息子くんにお昼ご飯を食べさせてしまってから再度お外へ
息子くんは抱っこで寝ちゃったけどそれから1時過ぎまでみんなと一緒に遊ぶ娘ちゃん
ひとつ上の男の子にヒーローもののまねで攻撃を仕掛けられそうになって泣き出し
「もうおうちかえる」という
かーさんはその言葉を待っていたのでその男の子に「ありがとう」と感謝しつつ家へ
生協のちゃんぽんがひとつ残っていたのでそれを二人で食す
食べた後は大河の再放送を見る
その後息子くんにぱいをあげながらうとうとしていたらドアをごんごんとたたく音
なにぶんパイ中だったので娘ちゃんに「誰ですか?」と聞いてごらんといったら近所のお姉ちゃん
娘ちゃんが鍵を開けちゃったので彼女が玄関の中に入ってくる
それだけならいいけど靴を脱いで上がりこみかけていたので
家の中では遊んで欲しくなかったかーさんは「娘ちゃんお外に行こう」
眠いよーと思いながら息子くんも連れてお外へ
息子くんが重いのでベビカに座らせるがすぐに「だっこしてよー」と機嫌が悪くなる
そうこうしていたらままと一緒に車で買い物に出かけていた子が戻ってくるが
妹のほうは車の中で寝てしまったとのことで窓を開けて降りるまま
その車のそばに娘ちゃんたちが行っているなと思っていたのだけど近づいてみたら
彼女は起きてしまったみたいで娘ちゃんともう一人のお姉ちゃんまで車の中に入り込んでいた
「出てきなさい」というかーさんだけど「いやー」
内側からロックされているので引き出すわけにも行かない
車の中で子供だけで遊ばせるのはどうかと思ったけどキーは抜いてあったし
しばらくはその中で遊んでいるだろうと思ったのでかーさんと息子くんは一旦家に戻る
ようやくとーさんが帰ってきたのでとーさんに行ってもらうが「いや」という娘ちゃん
とーさん<<お姉ちゃんたちになってしまったね
明日の買い物があるのでとーさんとかーさんと息子くんが車に乗り「いくよー」といっても
「まっとく」という娘ちゃん
いっそ残していこうかと思ったけど迷惑になってもいけないので
あいていた窓から手を突っ込んで無理矢理ロックを解除して娘ちゃんを引きずり出す
「いやー」と泣いていたけどそのままうちの車に連れて行ってシートに固定
もう遠くまで行く元気はなかったので近くのスーパーで明日もって行くおやつと一緒に
出来合いの焼き鳥を買い 隣の酒屋で明日のビールと今晩のチューハイを買って帰宅
おやつを食べずに外で遊んでいた娘ちゃんはすぐにでも焼き鳥を食べたがっていたけど
ご飯がまだ炊けていなかったのでそれまで待たせる
泣いて「おなか減った」とか言っていたけど「娘ちゃんがすぐに車からでてこないからよ」でスルー
ご飯は引き割り納豆を入れたおにぎりにして焼き鳥とグリルで焼いたフライドポテトの
フィンガーフードにしたら大喜びで食べていました
食事の後かーさん久しぶりに一人でゆっくり風呂に入らせてもらい
娘ちゃんと息子くんはとーさんが入れてくれる
二人が寝た後一旦起きだしてスーパーで買ったつまみと一緒にチューハイ飲んで
とーさんもかーさんも仕事はせずに寝てしまいましたよ
  1. 2005/09/24(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

身体測定

Sep 23rd
夜中に何度も起こされるから今朝もへろへろになりながら起床するかーさん
昨日の納豆ご飯は嫌がった息子くんだけど今日の焼いたカレイ入りのおかゆはばくばく食べていたよ
今日は休日なのに職場にいかないくてはいけないとーさんだけど
お昼前に出ればいいとのことなので娘ちゃんの相手と息子くんの寝かしつけはお任せ
「かーさんねていいよ」というけど今日は生協の日なのだ
それでも二人を部屋置いていけたので仕分けもらくらく
息子くんを抱っこしていないというだけじゃなく娘ちゃんにあれこれ注意しなくてもいいからね
お昼ごはんは久しぶりにタコスをと思って電話したのだけど「12時から」といわれる
とーさんは1時に職場につくために12時半にでると予定だったのでタコスはあきらめる
丁度息子くんのオムツを買いに行かなくては行けなかったので
近辺では底値のディスカウントショップに行くことにして
同じ敷地内のドーナツショップのドーナツをお昼ご飯にすることにしてかーさんの運転でお出かけ
車線変更ができないかーさんが避けていた国道を通る
といっても最初からずっと最左車線をいったのだけどね
駐車場では得意なパターンではなかったけど頭から突っ込んだよ
店の奥にあるベビー用品売り場に行こうとしたら娘ちゃんがカートに「のる」といいだして
とーさんが保証金の100円を入れている間にずんずん先に進むかーさん
オムツを二パックとレバーのベビーフードを買い来月からの有料ゴミ袋を買い
トイレットペーパーを買ってレジへ
娘ちゃんがファーストフードショップの「そふとくりーむたべる」と騒いでいたけど
「今からいいもの買いに行くから」となだめて車の後部座席に放り込んでからショップへ
娘ちゃんはつくなりストロベリーのコーティングがかかっているのをさして「これー」
そのほかいくつか買って帰りはとーさんの運転で帰宅
いつもは11時半にはお昼ご飯をもらっている息子くんは車中で「おなかへったよー」なき
うちに帰りついたらあわててかーさんはちょっとだけお湯を沸かしてレバーペーストをときつつ
冷凍しておいた裏ごしサツマイモをチンする
あつあつのお芋に冷蔵庫で冷えていたヨーグルトを混ぜると即丁度いい温度になるから便利だわ
とーさんが息子くんに食べさせてくれている間娘ちゃんは牛乳と一緒にドーナツを食すが
コーティングのところだけ先に食べていたよ
とーさんとかーさんはコーヒー入れてから食べました
とーさんが出かけようとしたら娘ちゃんが
午後近所の薬局の育児相談に息子くんの体重を量りに行こうと思っていたので車からベビカを降ろしてもらう
とーさんは「充電器とってくる」といって職場へ
かーさんと娘ちゃんと息子くんはベビカで近所の薬局へ
育児相談の始まる少し前に到着したので一番に測定してもらえたよ
息子くんは服込みで8.5キロ 重たいはずです
レジで風船もらおうとわざわざ洗剤を買ったのにレジのお姉さんいわく「今切れているんです」
娘ちゃんには「風船もらいにいこう」といってきたのでこのままでは納得いきそうになかったので
「じゃあ風船買いに行こう」と別のDSまで
日曜にみんなでピクニックに行くのでそのときの息子くんのお昼ご飯用のFDのBFと一緒に風船を買う
家まで戻ってきたら子供たちがいたので「ふうせんあげる」と言い出す娘ちゃん
娘ちゃんに配らせてあげました
最近みんなにいろいろ配って回って「ありがとう」といってもらうのが好きみたい
しばらくはみんなと一緒に風船で遊ぶ
息子くんがベビカで寝てしまったので「お父さんをまとうか」と入り口のところに向かっていたら
年中のお姉ちゃんがついてきました
二人で「だるまさんがころんだ」をしているのだけどいまひとつルールがわかっていない娘ちゃんは
「だるまさんがころんだ」とお姉ちゃんがいい終わって振り向いてから走り出す
そしてとまるときには右手を斜め前方に伸ばしたまま止まっているのは
なんとなくみんなを見て覚えたのかな
とーさんは4時頃帰ってきました
夕ご飯を食べるころには息子くんがぐずりだしたのでかーさんはさっさと息子くんと風呂に入りパイで寝かしつけ
その後娘ちゃんととーさんがお風呂
娘ちゃんのパジャマを出していたら「なんで おそといくんじゃないとー」と泣くので服を出してあげる
ほとんど寝かかっていた息子くんも着地に失敗したので抱っこで連れて行く
外はもう暗かったのに子供たちがわらわらといてがらがら車で競争の最中
とーさんはといえばまたもご近所から焼酎の水割りをもらいいつもオヤジの飲み会が始まっておりました
息子くんは程なく寝たのでかーさん連れて帰り寝かしつけ
娘ちゃんはみんなと思いっきり遊べて満足して8時過ぎには寝ちゃったよ
  1. 2005/09/23(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かえらーん

Sep 22nd
相変わらず夜中に何回か起きる息子くんだけどパイのあと置いたらすぐ起きて相当てこずる
おかげでかーさんも2時まで仕事していたとーさんも寝不足でへろへろ
朝も相当きついけど必死で起き上がって息子くんの朝ごはんを作る
娘ちゃんはなかなか起きてこないなと思ったけれどそれでも7時半にはお目覚めでした
冷蔵庫で干からびかけていたとろろ昆布を朝ごはんに出したら娘ちゃんが妙に気に入る
とーさんの味噌汁に入れながら「髪が生えてくるかも」
さっきかーさんが言った言葉ちゃんと聞いているんだから 下手なこといえないね
11月からの音楽教室を申し込む
娘ちゃんはすでに楽しみにしています
息子くんはなかなか眠ることができなかったけどようやく寝たので
娘ちゃんと一緒に久しぶりにプリンつくり
オーブンに収めた後も娘ちゃんはみずぷりんを作っていたよ
久しぶりにおひざの上に息子くんを乗せて♪しゅっしゅっぽっぽ♪と電車ごっこ
いつもは自分もおひざに座る娘ちゃんはかーさんの隣に座っていたけど
「ちがうよー しゅっしゅっぽっぽはきしゃよー」って誰に聞いたんでしょうか
おやつにプリンを食べるときに冷蔵庫にあったキウイもきって一緒にあげたのだけど
「たねがある」という娘ちゃん
「たねをまいたらめがでてくるね」
ぴたごらの前にやっていた小学生の理科番組で放映されていたことちゃんと覚えていました
初めて目にするキウイを食べたくないもんだから「はがいたい」という娘ちゃん
口に放り込んだら食べていたけどね
炊飯器のタイマーかけてからお外
ポストには児童手当打ち切りの通知が入っていたよ
息子くんまでカウントに入っていたら大丈夫だったのだけど
昨年末現在だと扶養家族2人で制限を越えているのよね
来年からはかーさんが扶養を外れるのでもうもらえないみたいだけど仕方がないね
外ではみんなが通販のダンボールの中にクッションとして入っていた
空気で膨らんだビニールを持っていてそれがうらやましくて欲しがる娘ちゃんだけど
お姉ちゃんたちにだめーといわれて泣いていましたよ
「びーびー泣くなら帰るよ」とかーさんが言ったら「もうないてない」と負けず嫌いな娘ちゃん
しばらくするとまた泣き声
「どうしたの?」と聞いたら「みっひーかーもってきて」
みんなが車に乗っていたからだけど
「娘ちゃんは自転車買ったんだからみっひーかーは息子くんにあげたでしょ?自転車乗れば?」
「じてんしゃのる」って久しぶりに言ったので息子くんはベビカに残してとりに言ったら
戻ってきたときには泣いていたよ しゃばいから(笑)
せっかく持ってきたのに娘ちゃんは「がたがたする」とかいってあまり乗りたがらないのを
「ほら練習 ひっぱってあげるから」と駐車場を小さく一回りくらい乗る
かーさんが視界から外れたらやっぱり泣いている息子くんでした
娘ちゃんはすぐに自転車に飽きたのでさっさと片付けるかーさん
みんなが砂場に行ったので息子くんとかーさんも行くけどベビカは暑いのかぐずる
抱っこしてもぐずるので地面にお座りさせたらご機嫌になりました
が地面に手をつくと砂が手につくからかーさんそのたびにタオルで拭く
しばらくは砂場で遊んでいたけれどそのうちお姉ちゃんのうちに連れられていく
かーさんは一旦家に帰って息子くんをぱいで寝かしつけてから迎えに行く
玄関はしまっていたので「娘ちゃん」と呼ぶがおねえちゃんたちは「いないよ」
「どこにいるの?」と聞いたら「知らない」
ちょっとドキッとして「娘ちゃんそこにいるなら返事しなさい」といったら「はーい」と聞こえてきたけどね
行き先がわかったので家に戻ってお風呂入れたり布団敷いたりするかーさん
声が聞こえたので外に出るが娘ちゃんはまだおうちに入り込んだままとのことであわてて迎えに行くと
丁度外に出てきたところだったよ
「息子くんが寝ているからお風呂に帰ろう」といったら割と素直についてきたので家に戻るが
丁度息子くんが起きちゃいました
まだ5時過ぎと早かったので息子くんは抱っこして再び下に下りる
娘ちゃんはそのままお姉ちゃんたちと遊びだす
どうも買い物ごっこらしく空中の棚から「はいたまご」とか言いながら空中の買い物籠に入れていたよ
6時も過ぎて息子くんがぐずりだすので「かえろう」というが「いや」
「もううちのこじゃないよ」といっても「ばいばい」
「おかしも全部食べるよ おもちゃも全部息子くんにやるよ」といっても「いいよ」
仕方ないので一旦息子くんをベッドに置いてから身軽になったかーさんは
♪たんたんたんたーたたん たーたたん♪と登場のテーマソングを自分で歌いながら娘ちゃんに近づく
「いやーかえらん」と泣きながら逃げ回る娘ちゃんをがしっと横抱きに捕まえ
足をばたつかせる重たい娘を抱えて帰る
先にかーさんはご飯を食べてしまって娘ちゃんがご飯を一人食べている間に息子くんとお風呂に入る
上がってパジャマを着ていたら「なんでぱじゃまきると おそといきたいのに」と泣きが入る娘ちゃん
「だから食べてしまってからね」
6時半までもお外にいたからもう既に暗いからでませんって
何とか食べ終わった後かーさんの言うことをすぐに聞かなかった罰として
いつもの倍の時間かけてゆっくりと歯を磨きお風呂では頭からお湯をじゃー
さすがに泣かせて悪かったかもと思ったので寝るまでは手をつないでいたよ
二人が寝てしまったころにはかーさんも疲れ果てていたので日記は後回しにして一緒に寝る
丁度ドラマの始まるちょっと前に目が覚めたので見ながら日記書こうとしていたけど
結局TVの方に集中してしまいそのまま最後までドラマみて
途中で帰ってきたとーさんが前半再生するのまで付き合ってから寝たよ
  1. 2005/09/22(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お片づけ

Sep 21st
ご近所に二大ばれたくないものといえばかーさんの年齢ととーさんの職業
すでに前者はカミングアウトしてしまったけど後者は隠しておこうと思ったのに
昨日ひょんなことからばれてしまった
荷物があるからと平日に珍しく車で出勤したとーさんの後ろを
月に一度の訪問日にでかけるご近所の車がたまたまついていってわかったらしい
いや別にばれたらばれたでいいんだけどさ
とーさんは前職場でもご近所の別のままに見つかっているしね
さて息子くんが久しぶりに5時から男
かーさんは夜中に何回も起こされていてもう力が残ってなくて気を失っていたら
とーさんが相手してくれていました ありがとう
とーさんの出勤で娘ちゃんは泣かなかったけどちうもしてあげてまいせんでした
朝かーさんが「何で髪結ぶ?」と聞いたら「みっきーまうす」という娘ちゃん
「みっきーまうすないよ」と答えたら「なんで?どこにあると」と聞かれ
「どこかな」とごまかすかーさん
本当はね
海で遊んだ後水で体を洗うときにとーさんがはずしてその辺の砂浜に置いてきたのって
言ってやろうかと思ったけどそれはさすがにやめました(爆)
息子くんが起きているからできないとかーさんが言っているのも聞かずに
「かるたする」といって出してくる娘ちゃん
案の定息子くんは興味しんしんで娘ちゃんが床にぶちまけたカルタの山に近づこうとする
そしたら娘ちゃんが「こっちにこらせんでー」と言ってまだ到着してない息子くんに近づき
頭をはたこうとするからかーさんキレる
「だから出しなさんなっていったでしょうが 片付けなさい」
それでも娘ちゃんは「息子くんを向こうに連れて行って」の「こっちこんでの」とわめくが
片付けようとしなかったのでかーさんはゴミ箱をあらかじめ空にしてから
床に散らばったままのカルタの束を「片付けないなら捨てるよ」とぶち込むパフォーマンス
当然娘ちゃんは「だいじなものなにに ぎゃー」と号泣
「ならかたづけなさい」と自分で片付けさせるために息子くんをつれて別室へ避難
息子くんには昔ばーちゃんが買ってくれた薄い木材の板に乗り物の絵が描いてあるカードで遊ばせる
一見カルタと同じみたいだけどこっちは木製だから食べてしまうことないからね
この前いつの間にかティッシュを飲み込んでいたのが出てきていたので注意しとかないと
こっちで息子くんの様子をみながら昼間だけどソフトを動かしてみる
同じように入力しているのに違う数値が出てくるのはなぜだろう
一方娘ちゃんはと様子を伺えばぜんぜん片付けずに座り込んでいじけているからまたしても
かーさんでていって「すてるよ」とすごむ
結局小一時間かかって何とか娘ちゃんが自力で箱に収めたのを
こっそり後から枚数チェックするかーさんでした
3時過ぎからしばらくお外へ
ふと思いついて娘ちゃんと一緒にいったん家に戻ってポップコーンを作ってあげる
喜び勇んでみんなのところに持っていって食べる娘ちゃんでした
息子くんは前抱っこしていたのだけど背中が暑くてぐずるので地面に下ろすとご機嫌
その後もかーさんが抱っこするとうなるけど置いたら収まるの繰り返しでした
5時過ぎに娘ちゃんが「おちゃのみたい」と言い出したのでつれて帰り
そのままTV見せている間にかーさんはご飯を食べ息子くんとお風呂に入る
娘ちゃんがようやく食べ始めるころに息子くんにパイ上げながら自分もうとうとするかーさん
息子くんは7時前に寝てしまったのでかーさんは服をきたまま娘ちゃんをお風呂に入れる
洗い場で久しぶりにクレヨン石鹸で遊んだよ
つい息子くんの世話に追われてゆっくり遊んであげないかーさんでごめんね
sleeping.jpg

同じ格好で寝る二人
  1. 2005/09/21(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

写真

Sep 20th
息子くんは相変わらず夜中に数回起きるし海に入った娘ちゃんも寝たまま咳き込んでいるしで
夜中何度も目を覚ますかーさん
とーさんはさすがに昨晩のうちから職場に行くことはあきらめていたけど
本当は仮眠を取った後うちで書類仕事をするつもりだったらしいが全く起きませんでした
平日は電車通勤のとーさんだけど今日は特別車で行くことにするが
こういうときに限って体調を崩したりしがちな娘ちゃんと息子くんのために
いつもは車に積みっぱなしのベビーシートとチャイルドシートおよびベビカを下ろして
あいたスペースに職場のクーラーボックスを積んでいきました
シートその他をもって上がってきて娘ちゃんに「ちうして」といったら
「さっきした」といわれておりました わはは
息子くんのベッドの板をはずして低くしたら早速入りたがる娘ちゃん
ついでにジムもビジーボードに作り変えたら自分が触りたがる娘ちゃん
息子くんが遊んでいるのを取り上げているので「だめよ それは息子くんの」とかーさんがいうと
「ちがうよ いっしょにあそんでいると」っていうけど息子くん泣いているじゃないの
「かして」と一応言っているけど息子くんが「いいよ」って言ってないのに自分が使っているし
近所の子供たちにもまれて長子なのに末っ子のような娘ちゃんだけど
みんなが小さいからと譲ってくれることになれて自分が譲るってことができないのは
非常に問題だと思うので少しずつ我慢を覚えさせたいのだけどなかなか大変
息子くんは9時過ぎにいったん寝たけどすぐに起きたので抱っこして娘ちゃんの手を引いて写真屋へ
枚数が少ないからすぐにできるといわれたので100均で単一の電池を買い
すぐ先の酒屋でとーさんの晩酌のビールを買ってから引き返す
うちについたところで写真を分けて紙の帯で留めていたらほしがる娘ちゃん
ちゃんと娘ちゃんの分も止めて上げたよ
息子くんはもう一度寝たけどご飯作るのが面倒だったかーさんは
冷凍しておいた裏ごしサツマイモにバターとBFのレバーペーストを混ぜたものと
チンしたバナナとヨーグルトあえたものでごまかす ごめんよ
でもおなかにはよさそうだよね
昨日三日ぶりにおとなっぽいのをした息子くんは今日も勢いで出していました
いつもは子供の声が聞こえ始める午後になっても今日は静か
娘ちゃんは外に出たがっていたけど先に夕飯の準備をしてしまってからお外
とにかく自分でみんなに写真を渡したかった娘ちゃん
みんなが学校や幼稚園やお出かけ先から帰ってくるたびに「はい」と写真を渡しておりました
案の定5時過ぎても帰りたがらない
外にいた近所のぱぱが見ていてあげるといってくれたのでかーさんは息子くんと戻る
風呂を入れて布団を敷いてかーさんのご飯をがががっと食べた後に
息子くんにパイあげたら寝てしまったので布団におろしてから娘ちゃんを連れに行く
娘ちゃんは足をばたばたさせて抵抗していたけど抱っこでつれて帰ってご飯
鶏の手羽中をゆでてからにんにくしょうゆに漬けて焼いたものが娘ちゃんも気に入って
「まだたべる」というのでとーさんの分から少し上げたよ
食べ終わるころ息子くんが起きたので娘ちゃんの歯を磨いてから一緒にお風呂
上がっても7時前だったので約束どおりちょっとお外
息子くんは湯冷めしたら大変とカーディガンとズボンを着せていたら暑かったみたい
来月花屋さんで押し花を使った万華鏡つくりがあると教えてもらう
息子くんをどうしようかとちょっとためらうもみんなが持っていたら娘ちゃんも欲しがるだろうしと
思い切って申し込みすることにして書類を書いていたら娘ちゃんの泣き声
何があったかわからないけど「おうちかえる」といっていたのでさっさと連れて帰る
本は「うたえほん」のリクエスト
間を数曲とばしつつ最後まで読んで消灯したらあっという間に寝る
息子くんのほうがてこずってようやく寝たと思ったら夕方来た建物に導入予定の光ファイバー業者からの
電話で起こされてむっとするかーさん
向こうが何か言いかけ
ていたけど「子供が泣いているので」でたたききったよ
もう着信拒否にしてやろう
日記のまとめ更新が終わったらまたちょっとソフトを走らせてみよう
娘ちゃんや息子くんが起きてる昼間には絶対できないからね
  1. 2005/09/20(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ばてばて

Sep 19th
午後から全然眠れなかったのでさぞ夜はぐっすりかと思っていた息子くんだけど
最初だけは長めに寝たけどあとはいつもと同じような間隔で目覚める
で6時半には完全に覚醒してこちらも全開
とーさんは自分が仕切らなくてはいけなかったのでめちゃハードだった2泊3日の会合の翌日
カラオケで午前様してその日の夕方はBBQと相当お疲れだったので起こさずに
かーさん一人起き出して息子くんの朝ごはん作って食べさせていたらとーさんも起きてきたよ
さすがの娘ちゃんも疲れて起きないので「8時までは寝かせておこう」と話していたら
7時半にはぱっちり目が覚めておりました
ああ なんと早起きな我が家の子供たちであろうか
ご飯を食べていたのでれんじゃーには間に合わなかったけどライダーとぷりくらは大丈夫でした
さすがにとーさんとかーさんはへろへろなので今日はどこにも行かないことにする
かといって眠れるわけなぞない我が家でした 
娘ちゃんはベランダで乾かしていたテーブルに座って遊んだり
ベランダ越しにお隣のままや男の子と話したり風船を上げたりと非常に元気
昼はとーさんがお友達からもらった生めんタイプのラーメンにすることにして
上にトッピングする野菜をごま油で炒めていたらとんとん
昨日の会計をしてくれたお家の男の子が返金してくれました
で「今日らーめんやろ」においでわかったそうな
娘ちゃんもおいしくいただきました
さすがに今日はよく眠る息子くん
昼過ぎにかーさんもう起き上がれなくなったのでしばし布団に突っ伏していたら気を失う
とーさんに指示して息子くんにはブドウを搾ったものを飲ませてもらったよ
午後には外から子供たちの声が聞こえるので「おそといきたい」と騒ぐ娘ちゃん
そんな体力はないとーさんとかーさんは「今日はおとうさんがいるから家で遊ぼう」というが
聞き入れられず
しょうがないのでとーさんが娘ちゃんを連れて出てくれたのでかーさんは息子くんをつれて
昨日の写真と先月のBBQの写真をメモリースティックに入れて写真屋に持っていくことに
ふるいiMacからデータを取ろうとしたらフォーマット画面になるのでおかしいと思いつつ実行して
写真を落としていったのだけど案の定写真屋のPCでは読み込めず
いったん家に帰りカメラを再度つないでメディアに落としたらうまくいったのでもう一度写真やへ
とーさんはあまりにきつかったので自分は車の運転席に座り娘ちゃんは車の中で遊んでいたよ
とーさんは娘ちゃんが寝たら会合で使ったクーラーボックスを職場に車で持っていって
ついでに一仕事してくるといっていたのであまりに疲れていては大変だろうと
娘ちゃんと息子くんは引き受けて眠らせてあげることに
その分夕飯の準備は遅れてしまうんだけどね
6時になったら帰ろうと思っていたらその前に娘ちゃんが泣いて「かえる」といいだしたので戻るが
鍵がかかっている 
もーっと思ってピンポンしたりドアをどんどんしたりしていたら娘ちゃんが
「あけてください」と泣き出したよ
そこまできてようやく熟睡していたとーさんがあわてて出てきました
娘ちゃんと息子くんを見ていてもらっている間にがーっと炒めカレーを作って食べる
さっき頼んだ写真を今日中にとりに行きたいかーさんは娘ちゃんが食べ終わらないうちに
「一人でとってくるわ」といったら娘ちゃんが「いや いっしょにいく」と泣き出す
じゃあ「娘ちゃんとおかあさんでいこう」といったら「みんなでいく」
かーさんはお店が7時までと思っていたので娘ちゃんをものすごくせかして食べさせてから
ちょっといらいらしながら家族四人で出かけたのだけど結局8時までだったよ ごめん
BBQの時はとにかく写っている人数も多くて我が家のプリンターで焼いていては埒が明かないので
初めて写真屋さんに頼んだけどきれいに仕上がるものですね
PCの画面で人数確認しながら頼もうと思っていたけど小さくてわからなくて適当に頼んだら
足りないのがあったので明日また頼まなくちゃ
丁度階段の下のところに中学生のお姉ちゃんがいたので写っていたのを上げていたら
年長さんのお姉ちゃんも「ちょうだい」といってきたけど
彼女のところは弟が写っているのもあるからきちんとわけて明日上げると約束したよ
お風呂にさっと入ってお布団へ
娘ちゃんや息子くんと一緒にとーさんもぐーすかぴー
でも何か飲み物がほしいというのでかーさんがコンビニにビールとつまみを買いに行ったよ
飲んだところでとーさんだけじゃなくかーさんも眠くなってしまい日記も書かずに寝たよ
  1. 2005/09/19(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

砂浜でBBQ

Sep 18th
とーさんは1時ごろご帰宅
焼鳥屋の後カラオケスナックに言ってご自慢の高音を聞かせてきたらしく
「うまいっていわれた」と上機嫌だったよ
息子くんは残しておいた食パンをちぎってミルクに浸したものとかぼちゃにんじんヨーグルト
パン粥はチンもしてなかったからかあまり進まなかったけどお野菜はばくばく
かーさんは残っていた食パンをピザトーストにして食べたけど
甘いもの好きのお二人にはバナナいりのホットケーキを焼いてあげました
昨日の話では10時から買出し14時出発とのことだったので
それまでにとーさんには車の中に掃除機をかけてもらう
車大好きの娘ちゃんも当然ついていくけど掃除機の先が行方不明になったらしい 何で?
さて10時
昨日ご一緒したおうちのままいわく そこのうちのぱぱのおきての第一声が
「(とーさんは)めちゃくちゃ歌がうまかった」らしい
あの顔であの声だもんね(爆)
当のぱぱも「みんな引いていた あの後には歌えない 友達なくしますよ」
それほどのインパクトだったのね
いつも買出しは免除してもらっているかーさんなので
今日はとーさんに娘ちゃんと息子くんを預けていこうと思っていたのだけど今回も免除してもらいました
お昼はBBQ用のおにぎりの残りとかで軽く済ませて荷物積み込み開始
昨日は「七輪で焼く」とい話になっていて「うちBBQコンロありますよ」といったら
「あ じゃあお願いします」ということになったので昨晩のうちから網と鉄板は洗っておきました
「炭もあります」といっておいたので我が家の担当になったのだけど少し少ないかもと
とーさんと一緒に買いに行く
数回詳細をたずねるとーさんからの電話があったのだけど
何回目かに出たら娘ちゃんが「ふうせんかってもいいですか」
売り場で見つけてほしがったのでとーさんが「かーさんがいいといったら」と答えたら
自分で「でんわする」と言い出したらしい
その知恵に免じて許可するかーさんでした
出かける前に息子くんが眠りそうだったのでとーさんが抱っこしようとしたら娘ちゃんが「だめー」
自分を抱っこしろと要求
「息子くんが寝たらだっこしてあげる」というけど我慢ができない
あげくには「息子くんのおとうしゃんはがっこうにいった」と抜かしたそうな
かつてかーさんが妹が生まれたときに言ったせりふとおんなじこと言ってます
DNAに書いてあったのだろうか
時間になったのでこの前かったばかりのテーブルやBBQコンロに炭
食材入れたクーラーボックスに水を入れたポリタンク
さらにうちの分も含めて2台のベビカを積んだらもう後部座席はいっぱいだったよ
4家族のうち1家族は車がないので誰か乗せなくてはいけないんだけど
2列目はベビーシートとチャイルドシートが固定されているのでその間となると
子供しか乗れない
ということで年長さんのお姉ちゃんに乗ってもらい2点式のシートベルトをしてもらう
初めてよその子を乗せたけどベルトをしないと乗せないという方針は貫く
装着義務の6歳まであと1ヶ月ちょっとだから大目にみることにするよ
とーさんが砂浜から魚釣りをするというので釣具屋によるが
工事中でトラック止まっていてまるで運転手のかーさんに意地悪してる見たいな車の止め方
結局とーさんに代わってもらって駐車場を脱出してまた途中でかーさんと交代
以前かーさんが車の運転の練習をしていた漁港の近くに車を止めて荷物を降ろす
まずは息子くんをベビカに乗せてとーさんがその他の荷物を降ろしている間に
娘ちゃんはみんなと一緒に波打ち際へ
かーさんがあわてて追いかけていたtら「ふくをぬいでもいいですか」
この場でだめとは言われないだろう 着替えも当然持ってきていたので「いいよ」といったら
大喜びでぱんついっちょになってみんなと遊びだす
とーさんと二人で来たときには波を怖がっていたのに今日はまったく平気なのは
みんなと一緒だからだね もうとにかくうれしそう
そうこうしていたら「息子くんくんがおお泣きしていますよ」と教えられたので
子供たちを見守る役は交代してもらう
しゃばぞーだからね
ベビカに長く座っているのもかーさんが見えないのもいやなのです
さっき昼寝を邪魔されたから寝るかもと車に戻ってぱいあげたりもしたけど結局眠れず
そんなふうにしてる間に男性陣を中心にBBQの準備
子供たちはたくさんのヒトデを拾ってきたり体に絵の描いてある人の連れてきた犬と遊んだりと
もう全開でした 娘ちゃんも大はしゃぎ
やがて肉も焼けだしたので4時ごろからご飯
みんなと一緒だし外だしで食欲旺盛な娘ちゃんでした
かーさんは息子くんを寝かそうとずっと抱いていたものでよそのママたちが娘ちゃんにも目を配ってくれて
大助かりでした
暗くなって花火を始めるころになってようやく寝た息子くん
9月半ばといえかなり暑かったし潮風でべたべたで赤ちゃんにはかなり過酷だったかも 
ごめんね
日が落ちると真っ暗になってしまった中結局8時過ぎまで砂浜にいました
片づけが大変だったからランタンは持ってくるべきでした
帰るときには行きに乗ってくれたおねえちゃんは別の車に
そしたら娘ちゃんが「のってほしい」と騒ぐので今度は別のお姉ちゃんにお願いしたよ
自分ちの車に乗ってもらったのがうれしかったみたい
9時前に家に帰りつき荷物を降ろすのはとーさんに任せてまず息子くんを風呂にいれるかーさん
上がってあっという間にパイで寝ちゃったよ
娘ちゃんもとーさんがお風呂に入れてくれてその後すぐに寝る
全開でとばしまくったからさすがに疲れたね
とーさんかーさんはそれ以上にばてていたので片付けは明日しようと思っていたのだけど
二人が寝た後がんばってすべて洗ってしまってからビールでお疲れ様乾杯
とーさんは録画しておいた大河を見ていたけどかーさんはすぐに寝ちゃったよ
  1. 2005/09/18(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

父帰る(笑)

Sep 17th
息子くんは相変わらず何回も夜中に目を覚ましていたけれどパイで寝かしつけ
おかげでかーさん結構眠いんだけど幸い二人とも6時半おきでした
昨日生協のパンが届いていたので息子くんはちぎったパンにミルクをかけたものと
チンしたかぼちゃをヨーグルトであえてにんじんフレークふったもの
娘ちゃんとかーさんはピザトースト
息子くんがどろどろのペーストじゃなくても食べることができるようになってちょっと楽になったかな
朝からシーツまで洗って干して掃除するが雑巾がけまでする元気はなかったよ
なかなか寝ない息子くんがようやく一回目のお昼ねしたのでPC部屋で娘ちゃんを遊ばせ
かーさんはネットしていたのだけど娘ちゃんが「おかあさんもおえかきしよう」と
なかなか一人では遊んでくれないよ
かーさんがそれでもネットに気をとられていたらアルバムの背表紙を破ろうとするので
「やめなさい」というかーさん
3回言ってもやめなかったので手をピシとたたいたら号泣
おかげで「あせかいた」とまた号泣
だから泣くから汗かくんだってば 泣きやみなさーい
丸3日かーさんと息子くんと娘ちゃん3人きりだから結構煮詰まってきてるかな
息子くんのお昼ご飯には刻み野菜とひき肉を入れたにゅうめん
出来上がるちょっと前には起きる息子くんでした
つぶつぶ感はあるけど上手に飲み込んでいましたよ
ご飯は炊いていないし何か作るのは面倒だったので息子くんを抱っこして娘ちゃんと手をつなぎ
近所のスーパーへ
おすしと一緒にお一人様3個限りのチーズも買ってくる
娘ちゃんは中巻きを三分の一ほどたべて後はチーズ
昼前にバナナとか食べていたもんね
もうかーさんは体力残ってなかったので外から聞こえる子供たちの声に
「おそといきたい」の娘ちゃんをかわしつつ大河の再放送まで見ちゃったよ
とーさんは今日の昼過ぎには帰ってくる予定だけど本当はどうなるかわからないので
しばし時間をやり過ごすためお外に出ることに
息子くんを乗せようとベビカを出していたらとーさんの姿が
娘ちゃんは大喜びでした かーさんもほっとしたよ
とーさんのお土産は馬と鶏の被り物をした干支きちー
昨日上の妹もメールでご当地きちーを買ったよと教えてくれたのだけど
みんなではまってるよね(笑)
とーさんが着替えて降りてきたので娘ちゃんと息子くんを車のシートに乗せてもらっている間に
かーさんは家にかえってお茶を水筒に入れて荷物を持ってくる
今月から日祝日はお休みになった味噌やへいくついでに先日車やのおにいちゃんにもらった
抽選券で抽選もするためにお出かけ
かーさんの運転で人工島へ
途中息子くんがうなっていたのでオムツを買えるためにSCによろうかと思ったけど
メモリースティックを買いたかったので例の電気屋へ
息子くんは眠っていたけれどシートからおろしたら起きちゃったよ
カードのポイントで目的物を買った後高いものかっても安いものでも同じくじ引きをしに行く
初めて3等がでてソースをもらってきたよ
ここからは国道通るのでとーさんの運転
車やはすでにいっぱいの人だったし担当の人もいなかったのでくじだけ娘ちゃんに引かせて
ジュースを二本もらってすぐに帰る
息子くんはこの辺りから泣いていたので味噌はさっさとかーさんだけが降りて買って
何とか家に帰り着く
息子くんにパイあげてそのあとはとーさんに娘ちゃんと息子くんを見ていてもらい
昼間だけどソフトを走らせて見ようとしていたら娘ちゃんが「おそといくー」
とーさんが娘ちゃんを連れて外にでたのでかーさんは息子くんを抱っこしておりる
眠そうだった息子くんはとーさんに抱っこされてすぐに寝てしまったのでかーさんと二人留守番
とーさんが片手に焼酎の入ったコップを持って「下でこれもらったから
(晩御飯用の)鮭のカマひとつ焼いて持ってきてくれんかね」
リクエストに答えて焼いたカマ持って行ったよ
おとなりのぱぱともうすぐお引越ししてしまうおうちのぱぱと3人
オヤジ達が外で飲みだしました
そのうち別のつまみもでてきたりしてすっかり青空居酒屋状態
娘ちゃんもとーさんたちのをもらいだしたのでかーさんは家に帰って
おにぎりを急いで作って娘ちゃんの分のお魚と野菜と一緒に弁当箱につめていく
娘ちゃんは外でとーさんに夕ご飯もらってる間かーさんは息子くんをつれて帰りお風呂に入れて
パイで寝かそうとするが寝かかったときに限ってねーさんの破壊力のある声が近づいてきて
なかなか寝付けないのでした
明日急遽バーベキューをすることになる
とーさんはまもなくお引越しするぱぱに向こうのこと教えてほしいと飲みに誘われたらしい
「娘ちゃんをお風呂に入れて寝かしつけてからいきます」と答えたとーさんが
「いやだ まだおそとであそぶ」とわめいている娘ちゃんを連れ帰りお風呂に入れてくれる
息子くんはようやく寝たけど娘ちゃんはなかなか寝ない
3日もとーさんがいなくて淋しかったのを我慢してたからとーさんがいてうれしかったのね
ようやく寝たのが9時
それからとーさんは家の前の焼き鳥やにお出かけ
かーさんはメモリースティックでMacから移した日記のデータを月別に分割して保存
我ながら長文の日記かいてますね


  1. 2005/09/17(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室の体験コース

Sep 16th
あまりにも眠くて昨晩は娘ちゃんと息子くんと同じ時間から寝てたよ
夜中何回か息子くんが「ふぃーん」と泣くのですかさずパイ
なんといっても娘ちゃんが目を覚まして「おとうしゃん」とか言い出したらとんでもないからね
3回くらい目を覚ましたけどそのたびに眠りにつくまでパイ上げてたら夜泣きはしなかったよ
朝はいつものように6時起きの息子くん
今日はとーさんもいないしお味噌汁は作らない
息子くんは今まですべて野菜を裏ごししてたけどもうみじん切りでもいいかもと思って
やわらかくゆでたブロッコリーとにんじんを刻んだものと鮭を煮て
ごま油をたらりとしたものに片栗粉でとろみをつけてみたよ
べーすることなく上手に食べました
娘ちゃんがおきてから「おとうしゃんは?」と聞いたら「もう仕事にいった」と答えようと思ってたけど
何もかーさんには聞かずにただ自分で「もうお仕事にいったのだ」と納得した風なことを言ってました
ほっとしたよ
とーさんはいなくても朝起きて二人が着替えたらすぐに洗濯機を回して
8時過ぎには洗濯も掃除も終わっていたよ
朝からじーちゃんに電話して一日遅れのはっぴーばーすでーを歌う娘ちゃんでした
今日は生協の日なのでそれまでに息子くんを寝かそうと目論んでいたが失敗
抱っこしたまま降りて仕分けをしていたら終わるころには寝ていたよ
お友達が出ていたけど「息子くんが寝たから」と娘ちゃんを連れて帰りおやつを食べさせてごまかす
お昼もやわらかくゆでたキャベツをみじん切りにしたものとすりおろしたにんじんと麩を煮たものを
息子くんに食べさせたが上手に食べれたよ
ジュース以外ではもう裏ごしは使わなくてもいいかもしれない
昨晩録画しておいたドラマ(最終回はじゃなかったのね)なぞ見ながらたらたらと時間をすごし
2時半になったので久しぶりにヒップバッグに荷物をつめ二人を車に乗せて出発
かつてのバイト先の近所にある音楽教室へ体験レッスンを受けに行くのだ
そこまで車なら5分だったけど駐車場でやっぱり10分近くかかって車止めたよ
息子くんはぐずってました
待合室で早速初対面の子供たちとブロックで遊ぶ娘ちゃん
かーさんから離れきれない子供も多いのにね
6人ほどの子供が体験コースにいたのだけどうち3人は赤ちゃん連れでした
歌を歌ったり踊ったりもだけど3歳コースは実際に鍵盤を使う幼児コースの導入ということもあって
ちょっとだけエレクトーンを触ってみたりもしてました
先生が合図したときだけ触ればいいんだけど珍しくて娘ちゃんはずっと触ってるから音がしてたよ
娘ちゃんはかなり気に入ったみたい
かーさんとしては息子くん連れて行くのは大変かとちょっと気がかりだけど教室の人は
「下の子連れているお母さんも多いです」といってくれました
娘ちゃんに「また行きたい?」ときいたら「うん」といってるしとりあえず半年通わせて見てもいいかなあ
終わった後せっかくここまで来たのだからと車は置いたまま娘ちゃんと息子くんを連れて元職場へ
そっとのぞいてみるがかつての上司らしき姿は見当たらず帰ろうかと思ってたら
向こうが気がついてくれました 髪形違ってたのでわからなかったよ
娘ちゃんはすごくお久しぶりで息子くんはお初にお目にかかりますでした
最後にあったのが息子くんがおなかにいることがわかったちょっと後だったから1年以上ぶりかも
かーさんがお話してる間娘ちゃんは勝手に靴を脱いでいすに座り
「おかあさんもすわろうよ」とか言ってました
そのうち自分が話しに入れないのでつまらなくなったらしく「おかあさんもうかえろう」と言い出したので
「おじゃましましたー」とお暇する
車で戻るときに細い道のほうを通ってしまいしかも小学校の下校時間に重なってたのでどきどきだったよ
もう子供たちが遊んでいたけどいったん帰って息子くんにパイ
娘ちゃんはお土産にもらったシールをぺたぺた
丁度ベランダから見えるところでみんなが遊んでいたので「みんなしーるいるー?」とか聞く娘ちゃんだけど
案の定「いらん」といわれてたよ
その後6時過ぎまでお外で遊ぶがおねえちゃんの一人が家に帰るのにみんなとついていったはいいが
入れてもらえなかったのか?娘ちゃんの号泣する声
「いじめられた」ってかーさんが「はいったらだめ」って言ってるのに行くからだよ
とりあえず娘ちゃんを連れて帰ってご飯
とーさんの分作らなくていいからと生協のちゃんぽん
息子くんが号泣しだしたのでパイ上げてたら娘ちゃんはちゃんと箸使って上手に食べてました
本当はお風呂に入ってからもう一度外に出ようかと思っていたのだけど
息子くんが湯冷めしたらかわいそうなのでそのままお外へ
結構暗かったのにみんないたものだから娘ちゃんもはしゃいで回ってました
そのうち息子くんは寝てしまったよ
7時半近くになったので「かえろう」というけど「いやおとそがいい」という娘ちゃん
とりあえず寝ている息子くんを置いてから娘ちゃんを撤収しに来ようと
「じゃあね おかあさんかえるから」というと最初は「ばいばい」とか言ってたくせに
急に「まってー」と泣き出して追っかけてきたよ
3人でお風呂にさっさと入ってから8時近かったけどぐりぐらを3回くらい読んで消灯
どっちもすぐに寝ちゃったよ
  1. 2005/09/16(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

実家に遊びに行く

Sep 15th
夜中に何回か起きる息子くんをパイで眠らせていたのだけど置いたらうえーん
12時過ぎにはそのまま寝かせてたらいつの間にか息子くんも寝てたのだけど
2時過ぎに起きたらその後寝ない
置いても抱っこしても号泣
パイで口ふさいでいても体のけぞらせて号泣
どうも寝ぼけている模様
見かねたとーさんが抱っこして別室に連れて行ってくれたけど寝付くのに1時間かかったよ
これが夜泣きというものか
娘ちゃんは寝かしつけるのに時間はかかったけど夜寝たら朝までぐっすりだったので
夜泣きほとんどしなかったもんね
はー これがしばらく続くのだろうか
息子くんはそのあとも5時には起きて何とかまたパイで寝かせたものの6時には起きてたよ
おかげでかーさんもとーさんもへろへろでした
とーさんは今日から二泊三日で出張というのにごめんよ
朝方からうなってるなと思ったらおとなっぽいのが出てましたよ
何とかとーさんがいる間に掃除と洗濯は終了
あまりの眠さに2杯目のコーヒーを濃く入れて飲んだよ
さて今日は前からお約束で実家に遊びに行くことになってる娘ちゃん
以前は喜んでいってたけど最近は「おかあさんも」と言い出すことがあるのが心配
だってついていったら眠れないもん
息子くんはてこずったけど9時半には寝てしまうとかーさんは自分が早く寝たいから
「まだかなまだかな」とそわそわ
10時前に「今から迎えに行く」との電話がありじーちゃんが迎えに来てくれました
娘ちゃんが「おかあさんは?」と聞いたので「息子くんが寝てるから
起きたときおかあさんがいないと淋しいでしょ」というと素直に納得したのか
「ばいばい」と手を振っていってしまいました
かーさんはクッションに寄りかかって例の仕事の本をぱらぱらめくってたら即睡魔に襲われ
しばしお昼寝
昨夜ちょっとソフトを実際に動かしてみたらなんとなくイメージはつかめたかな
理論のところはきっと昔習ったはずだけどちんぷんかんぷん
「びぶん」とか「せきぶん」とか言う文字見るだけで拒絶反応だもんね
11時過ぎても息子くんは起きない
かーさんもだるかったので息子くんのお昼ごはんは冷凍しておいたサツマイモにバターと
ミルクを混ぜて緩めたペーストとレバーペーストとにんじんヨーグルト
起きぐずりちゃんはふえふえ言ってたけどご飯食べだしたらすぐにご機嫌になったよ
午後からは息子くんを床の上に転がしたままTVとかの配線コードを逆側から出す作業
最近息子くんがひっぱるようになってきたからね
ベビーベッドとシェルフの間に無印の布ボックスを置いて息子くんをガードしてたつもりが
その上乗り越えようとする息子くんにびっくりでした
午後は4時過ぎからようやく寝る息子くんだけどすぐに起きちゃったので
眠いかーさんはクッションに寄りかかったまま息子くんを自分の胸の上に寝かせる
ああ そういえば新生児の頃もこんな風にして寝てたなと
ちょっと前のことがすごく懐かしく思えたよ
すでに2倍の重さになってしまど あの頃から胸の上でうつぶせだとよく寝てたもんね
寝入ったのでベッドにおろして夕ご飯の準備
お風呂に入ろうかと思っていたら「今から送っていく」の電話
娘ちゃんが帰ってきたのでTV見せてる間に息子くんとシャワー
その後ご飯を娘ちゃんと食べて歯磨きしたあとでまたお外
息子くんには肩のある半そでTシャツとズボンを着せて言ったよ
まだまだみんなが出ていたので暗くなる7時過ぎまで一緒に遊ぶ
暗くなった頃お隣の男の子が懐中電灯を持っているのを見て「もってきて」という娘ちゃん
キーチェーンにつけてる小さいライトをいつも触りたがるくせに「ほらこれでがまんして」といったら
「大きいのをもってきてください」としつこいので根負けして持ってきてあげたけど
妙に灯りが弱かったよ
こんな風にいらんこと(爆)に使ってると肝心なとき使えないのよね 電池換えておこう
ゴミ捨て場の壁触って真っ白になった手を現せた後はじーちゃんに電話
娘ちゃんに「はっぴーばーすでー」を歌わせようとしたけど留守だったよ
お誕生日おめでとうございます これからも元気で山登りがんばってください
また遊びにきてねー  とここに書いておこう
7時半過ぎてたけど娘ちゃんが持ってきたぐりぐらシリーズ4冊とも呼んであげたよ
なにぶん今日はとーさんが留守なので夜中起きられたら困るので消灯時間はいつもより遅かったけど
遊びつかれた娘ちゃんはすぐに寝ちゃったよ
  1. 2005/09/15(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

つかまり立ち

Sep 14th
少しでも暑くなると娘ちゃんも息子くんも起きちゃうからと朝まで冷房つけっぱなしだったのだけど
実は窓を開けたら結構涼しい朝でした
かーさんが朝ごはん作ってる間息子くんはとーさんのおひざに手をついておちりを浮かして
ペタンと自力でお座りできる
娘ちゃんはうつぶせの姿勢から両足を広げて股割りの逆回しみたいにして座ってたけどね
かーさんが朝ごはんの準備を続けていたらとーさんが「みて」と声を上げる
息子くんはテーブルに手を着いてつかまりだちしてました
急いで記念撮影するかーさん
丁度8ヶ月でできました やっぱり娘ちゃんより2.3ヶ月早い感じだね
ばーちゃんは昨日までいたのに 残念でした
息子くんを抱っこしてかーさんの足の上で立たせてたらちうーってされたよ
今日はおりこうさんに泣かずにバイバイできる娘ちゃんでしたが
ブロックを持ってきて全部ぶちまけてるのを息子くんが触ろうとしたら怒るので息子くん大泣き
いいやん ひとつくらい貸してあげなさい
朝方少し眠ったけどその後は眠れない息子くん
お昼ごはん食べた後果汁の準備だけしてから車で小児科へ
例のごとくプレイヤードにおろしたらかーさんが見えないとすかさず号泣する息子くん
かーさんが娘ちゃんの体温測ったり同意書にサインしてる間看護婦さんが抱っこしててくれたのだけど
その間中声の限りに泣いてました さすがしゃばぞー
娘ちゃんは待合室にいるよその赤ちゃんの所に言っては「かわいいねー」とか言ってました
「いくつ?」と聞かれて指を3本立てる娘ちゃん
3歳になったばかりとは思わなかっただろうなー あまりに口が達者だもん
窓口のお姉さんのところに行って「折り紙ください」と折り紙もらったり
注射のあとのはんこ選んだりしてたら名前を呼ばれる
大きな声で「はーい」といいながら診察室に走っていってました
一応咳止めももらったけど問題ないとのことで注射
珍しく「いや」と騒いで体をよじるけどみんなに「がんばれ」と応援されて泣きはしませんでした
先生が「よし はんこ二つ」といってくれたので息子くんが続いて診察受けてる間に
さっさと看護婦さんと診察室を出てはんこをもらいに言ってました
自分で何箇所もみっひーをおしたそうな
息子くんのほうは脇の下の赤くなっているところに弱いステロイド入りの軟膏も処方してもらいました
待機時間も待合室でとばしまくってた娘ちゃん
薬をもらいに言った薬局ではカウンターに背伸びしてつかまって中をのぞいてました 興味ある(笑)?
やっぱり駐車場で大変てこずってる間に息子くんが泣き出したので斜めだったけどそのままにしてつれて上がる
ぶどうジュースを絞って飲ませてから冷蔵庫のばーちゃんが買ってきてくれたゼリーを
「みんなにあげる?」と聞いたら「あげる」という娘ちゃん
車の鍵を持っていって二人を再度シートに座らせてから車を入れなおして
後部ドアを開けてベビカを取り出す
そこまでして待ってたけどだあれも出てこなかったのでいったん家に戻ってパイをあげたら寝る息子くん
袋を破ったゼリーだけど邪魔になるから冷蔵庫にしまったら娘ちゃんが号泣
「みんなにくばりたかったのにー」いつももらってるから自分も上げたいんだろうね
だけど誰もいないからあげれないんだよ 誰かの声がしたらいこうというけどなかなか聞き入れず
そうこうしてるうちに外で子供たちの声が聞こえてきたので
あの地震以来本当はそんなことしたくないのだけど息子くんを寝かせたままドアをストッパーで開けたままで
下におりて子供たちにゼリーを配って回る娘ちゃん
何とか配り終えて満足しただろうから帰ろうとするがトラップされてかーさんに「ばいばい」とか言い出すし
実力で強制的につれて帰ったらしばらく玄関で泣いてたけど無視
そのうちすぐに息子くんがおきてしまったので抱っこ紐で抱っこしてお外
階段のところにいるなと思っていたらお隣の男の子に誘われてみんなと一緒に上がりこむ
上がりこんだ子供たちのままと一緒にお隣のうちの玄関先で「でておいでー そとであそびなさい」というも
誰も出てこずに結局お隣のままも含めた4人で小一時間立ち話
息子くんはすーすー寝てました
話題のひとつは幼稚園選びの話
近所の候補の幼稚園の「元気な」と「お勉強の」
できない子にはストレスになるかもしれないけど娘ちゃんは大丈夫そうだから後者にしようかなあというのが
今のところ我が家の動向かも
ままべったりのところは「大丈夫か」と心配してたけど娘ちゃんは絶対大丈夫だと思う
昨日も今日もぜんぜん知らない同年輩の子供たちと平気で遊んでるからね
6時過ぎに何とかみんなが出てきたのであるがまたも娘ちゃんはトラップされて帰らないので
いったん息子くんを置いてから抱っこでつれて帰る
夕ご飯をちゃっちゃと食べてから3人でお風呂に入って上がったのが7時前
まだ声がしてたのでパジャマじゃなくて普通の服を着せて下におりる
みんなと一緒に競争してる娘ちゃんはいいかもしれないけど風呂上りの息子くんは下着じゃ寒いから
ズボンとカーディガン着せに帰ったよ
結局7時半まで外にいてそれでも帰らないから本日3回目の強制帰宅あ
近所にいついている野良猫を触った手で目をこするからかーさんにはたかれて
手を石鹸で洗った後は無理矢理目薬を指される娘ちゃんでした
「ほんよむ」といってたけどもう8時近かったので無視して電気消したらすぐに寝たよ

昨日とーさんが先週面会した方から「プログラム走らせてる?」と聞かれたらしい
ソフトインストールするところでとまってました
この後テキストに沿ってやってみなくちゃね




  1. 2005/09/14(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

三歳児健診

Sep 13th
さすがに夜中は長く寝る息子くんだけど娘ちゃんのほうが早く寝すぎたのでおきて
「おとうしゃんは?」真夜中だったけど「そっちにいるよ」と教えてお茶とといれにつれってってもらう
冷房いれずに窓を開けていたんだけど暑かったみたいで「あついあつい」という娘ちゃんの背中を
とーさんがしばらく保冷剤でなでててくれました
息子くんはまたも5時に起きてこっちも暑くて眠れない様子だったので冷房いれたら
そのままぐっすりと7時まで眠っていたよ
かーさんは6時半の炊飯器の音で起き出してみんなが起きてくる前に朝ごはんの準備
おかげで息子くんは起きてすぐに朝ごはんにありついておりました
今日まではばーちゃんがいるから朝の仕事は何も手伝わずに出勤したとーさん
明日からは働いてね
ばーちゃんが買い物に行ってる間に娘ちゃんがこの前来た浴衣とクッションカバーを洗い雑巾がけ
それと平行して息子くんのおかゆを煮るかーさん
化粧でもしようかと思ったらもう起きちゃったよ
ばーちゃん帰ってきてからまたおひざでご飯をもらう息子くんでした
娘ちゃんと大人たちはばーちゃんがかってきてくれたパンでお昼ご飯にしてからシャワー
息子くんにパイあげてから化粧をして娘ちゃんと一緒にかーさんが出かけるころには雨が降り出してたよ
今日は娘ちゃんの三歳児健診なのだ
会場のコミセンの横に駐車場はあるけどすぐにいっぱいになってしまうので
受付開始時刻の1時間前にでかける
丁度雨が降っていて車運転するのにものすごく緊張したよ
非常に幸いなことに空車ありの表示
屋上で雨にぬれるところだったけど止められてよかったよ
娘ちゃんはかーさんが♪くがつうまれー♪で手を上げないから「あげて」といってたけど
駐車するのに必死だからそんな余裕ないってば
おかげさまで15番に受付を済ませてプレイコーナーへ
大きな布製のブロックとかボールとかで遊び始める娘ちゃんだけど
積み木を積み上げていたのを男の子に壊されて怒って泣いただけじゃなくそのこを突き飛ばしてました
かーさんあわてて飛んでいってその子に謝ってから娘ちゃんを抱きしめて
「ブロックはみんなので娘ちゃんのじゃないでしょ 押したらだめ ごめんしなさい」というけれど
自分がせっかく作ってたのを壊されたことに怒ってる娘ちゃんはなかなか泣き止みませんでした
そのうち初対面の子供たちと一緒に遊び始めたけどね
健診で名前を呼ばれたらちゃんと「はーい」と返事ができてた子供は娘ちゃんだけだったよ
最初の歯科検診でも言われる前からちゃんと口をあけてたから歯医者さんに「ありがとうね」とほめられる
次の保健婦さんの面談
「名前は?」「今日は誰ときたの?」「何で来たの?」「お父さんはどうした?」をはじめすべての質問に的確に答え
カードの絵の名前だけじゃなく何に使うかも完璧に答え
「お父さんに今日は100点だったよっていいなさいね」と言われるほど
「お願いだから黙ってってくらいよくしゃべります」と付け加えるかーさん
なんてったって普段は6時起きの8時就寝だからね 「理想的」と生活パターンもほめられたよ
家族構成を聞かれたので答えたら「赤ちゃんの名前は?」にもちゃんと答えて
「赤ちゃんかわいい?」と聞かれて「うん かわいい」とこちらも完璧
「何か不安ありますか?」には「まったくありません」「でしょうねー」で面談終わり
お次は身体測定
服を脱がせたらさっさと自分で身長計に乗ってました
さすが小児科に行く度に計ってるだけのことはあります
身長は生まれたときから2倍 体重にいたっては5倍以上になってます
「小さく生まれて大きく育つ」を地で言ってます
最後は和室で保健婦さんのお話の前に保育師さんの手遊びと紙芝居
このあたりまではおとなしくかーさんのおひざに座ってたけどいざ保健師さんのお話が始まったら
今日初対面の子供たちと一緒にぬいぐるみで遊びだし
そのうち大声上げながら走り回りだしたので話ぜんぜん聞こえなかったよ
3時過ぎに帰宅したら息子くんは1時間ちょっと昼寝したあとブドウジュースをごくごく飲んで
その後赤ちゃんせんべいをもらって喜んで食べていたそうな
パイあげたあとばーちゃんに抱っこしてもらいかーさんは娘ちゃんの自転車を持って降りるけど
結局一漕ぎもせず仕舞いでした
ばーちゃんは夕方の電車で帰る
お砂場でみんなと遊んでいたから泣きもせずにバイバイする娘ちゃんでした
それから6時近くまでお外
息子くんが寝てしまったので周りのぱぱさんままさんが見ててくれるというので先に上がってご飯を食べようとするかーさん
しかし息子くんはベッドに置いたらおきちゃったよ
かーさんはばたばたと夕飯作りつつ洗濯物を取り込みつつお風呂をためていたら珍しく娘ちゃんが上がって来た
と思ったら上の階のお姉ちゃんも一緒
「おちゃのむ」といいつつもそれは口実だったようで息子くんのベッドに張り付くお姉ちゃん
かーさんがお風呂場見に行ったら洗面所の蛇口しまってなかったよ
「蛇口しまってなかったよ」といったら「娘ちゃんよ」っていうけど
「どっちが先に手を洗った?」って聞いたら「娘ちゃん」ってことはおねえちゃんの方だね
正直今から遊ばれるのはと思ったので「これであそびたい」といわれても「だめ」といい
娘ちゃんが何か出してこようとするのは「やめて」と制するかーさん
そのうちお姉ちゃんのお兄ちゃんが迎えに来たのでバイバイと送り出す
娘ちゃんのご飯を準備したけど息子くんがあまりに泣いていたので娘ちゃんに一人でご飯食べててもらう間に
一緒にさっとお風呂に入ってきたかーさんと息子くん
風呂上りにごくごくパイを飲んでる間にもちゃんと一人でご飯食べてる娘ちゃんでした
かーさんはひじきが嫌いなので自分では料理しないというか一回も買ったことないのだけど
あまりにも髪の毛が抜けるので生協の「しそひじき」を買ってみたら結構おいしかった
何より娘ちゃんがものすごく気に入ってご飯にかけたらばくばく食べてました
まだ外から声がするので行きたがる娘ちゃんに「お風呂入ってから」というかーさん
かーさんは服を着たままで娘ちゃんだけお風呂に入れました
ぬるくなっていたから文句言わずに入る娘ちゃん
上がってからパジャマ出してたら「なんで?(おそといかないの?)」と聞かれたけど
「もう7時過ぎて暗くなってるから誰もいないよ」というと素直に聞いてたよ
かーさんが持ってきた本には不満で自分でぐりぐらしりーずの本を持ってくる娘ちゃん
どっちも一回ずつ呼んで消灯したらあっさり寝たよ
今日も息子くんのほうがてこずりました
  1. 2005/09/13(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

5時からおとこ

Sep 12th
息子くんは5時に起きパイでなだめるも眠らず
そのまま布団の上に転がしておいたら「うきー」と声を出してもう全開
そのうちにまるで鎌首もたげるがごとくうつぶせのまま頭を高く上げて周りを見回し
目標物である「だいすきなねーさん」を発見すると高速ハイハイで近づき髪をひっぱるから娘ちゃんも起きちゃった
もう早朝から大変なことになってしまいました
かーさんがいつの間にか気を失っていた(爆)かーさんは炊飯器のぴー音で目を覚ましたよ
約一時間相手をしてくれていたばーちゃんは息子くんのことを「5時からおとこ」と呼んでました
あわてて朝ごはんを作るかーさん
ご飯食べる直前に息子くんが騒いでいたのは「はらへったよー かーさんごはんくれよー」といってたらしい
ばーちゃんおひざであっという間にぱくぱくと朝ごはんを食べてしまいました
いつもなら週末には娘ちゃんと息子くんの相手で体力的に疲れてしまうとーさんだが
ばーちゃんのおかげで休めたとのこと
ついでに自分だけ別の部屋で寝てるから夜中に息子くんに顔けられて起きることもなく熟睡できてるしね
朝もごはんだけ食べていつもより1時間近く早く出勤してたけどその分早く帰れるわけじゃないのよね
息子くんと娘ちゃんがあまりにも早起きなので9時過ぎにはもうテンションが下がってるかーさんとばーちゃん
早起き息子くんは眠くなったら自分だけは寝るから元気なんだよね
かーさんは今後仕事でメールでのファイルのやり取りが必要になるだろうからと
今のプロバイダで新しく追加アドレスを取ることに
オンラインであっさり取れました
今まではMacというPCを使ってることが最大のウイルス防御だったけどwinマシーンを使うからには
セキュリティもきちんとしておかないといけないのでとりあえずは試用版のワクチンソフトとかを導入
超早起きのおかげでさすがにお外に連れて行く体力はないので家の中で積み木とかで遊ぶ
娘ちゃんが高く積み上げてるのを触りたくてたまらない息子くんが近寄っていって壊すから娘ちゃんまで「ぎゃー」
注射ではなかないのになんでそんなことでということでいきなり号泣する娘ちゃんでした
息子くんの前にも積み木積んであげるけどどうしてもねーさんの前のがいいのよね(笑)
ご飯作る気力もあまりなかったので息子くんは冷凍しておいたサツマイモとバナナをチンしてヨーグルトであえたものと
BFのレバーペーストでした
午後もテンションあげれないままぼーっと過ごしていたがあまりにきついので眠気覚ましにとコーヒーを入れることに
豆を挽いていたらピンポン
もう一人のばーちゃんでした 
ちょっと前から来ていて何回も押してたけど返事がないからお外を見に行ったりしてたらしい
ばーちゃんに頼む着物を持ってきてたのだけどお土産にたくさんのケーキ
丁度コーヒー入れてたところだったので一緒にいただくことに
娘ちゃんには先にシュークリームを上げてたらあっという間に食べつくし「もういっこたべる」
「夕ご飯が入らなくなるからだめ ご飯の後に上げる」というも「しゅーくりーむたべたーい」と号泣
だからもうひとつたべたやん 
4時半過ぎに2個も食べたら絶対夕ご飯入らないってということで勝手に泣かせておいたよ
みんなが食べているから息子くんもなんとなくほしそうな顔してたので赤ちゃんせんべいを半分上げて
残りの半分をもらってようやく娘ちゃんは泣き止んだよ
かーさんが夕ご飯を作ってる間に家に帰るばーちゃんを外までお見送りする娘ちゃんと息子くんとばーちゃん
さすがにいつもの5時半には夕ご飯は入りそうもなかったので先にお風呂
夕飯にはちょっとすっぱいたれにつけたナスを出したけど娘ちゃんは大変お気に入りでした
さてあまりにも朝早くから活動してたのでまだ外で遊ぶ子供の声が聞こえてたけど7時前にはお布団へ
娘ちゃんはあっさり寝付いたのだが・・・
息子くんがなかなか寝ない!
抱っこしていつものようにパイ上げてるんだけどうなって体をのけぞらせたり泣いてみたり
どこか具合でも悪いんじゃないかと心配するが
布団におろすとうつぶせに転がって手をばんばん布団に打ちつけながら「うきー」とご機嫌な声を出し始める
抱っこしたりおろしたりパイあげたりとさんざん手を尽くすがだめ
そうこうしてたら久しぶりにぐらぐらっと来た
あわててばーちゃんが娘ちゃんを抱き上げたけど目を覚まさなかったよ
その直後に布団においたらようやく寝付いた息子くん
もしかして地震を予知して眠れなかったのか?
とーさん帰ってくるまでに眠り込んでしまったかーさんでした
ばーちゃん どうもお疲れ様
  1. 2005/09/12(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

選挙

Sep 11th
今日は6時半起きだったのでかなりましだったよ
昨日の餃子の皮で小麦粉を使い果たしてしまってたのでパンは作らずにご飯を炊く
息子くんは朝からふぇっふぇ泣いてたけどご飯が食べさせてもらい出したらご機嫌になる
相変わらず大変食欲は旺盛です
ご飯食べた後娘ちゃんは練乳であっさり苦いお薬も飲みました
息子くんは口を開けたスキにシロップたらし込まれてましたけど
食後にいつものように寝てしまった息子くんが目を覚ましたところでみんなでお出かけ
おとといの打ち合わせの時に「自宅には当然PC環境あるんですよね」といわれ
「もちろん」と答えはしたものの渡されたソフトはwinのみ対応
今年のはじめからの経緯と今後のこともあるので自腹切ってもPC購入することに
みんなでいつもの人工島の電気屋さんにいったら
娘ちゃんと息子くんに一個ずつ風船くれたのでどっちも大喜びだったよ
いつも風船だけもらいにいって悪いなって感じだけど今日は大物買うからいいよね
ソフトに要求されているスペックは店頭に並んでいるのは大体クリアしてるとのこと
PCは持ち歩くことはないだろうから小型の最新型ではなく普通サイズのノート型にして
とーさんのすすめもあって無線にも対応できる機種にしてメモリは増設してもらう
その作業に20分くらいかかるとの事なので娘ちゃんととーさんをお店に残して
かーさんとばーちゃんと息子くんは隣のSCに行って洗剤と歯磨きとパンを買って戻るが
とーさんと娘ちゃんの姿は無い
そこで携帯取り出したらあれ着信が3件 いずれもとーさん
慌ててかけ直すが出ないでやっと通じたら何ととーさん達は車毎SCに移動したとのこと
かーさんたちが待ち合わせ場所のカフェに着いた時には予想どおり娘ちゃんは
マンゴージュースを飲んでたよ
かーさんやとーさんにはちょっとしかくれなかったけど
既に空腹だったので車の中で買って来たパンを食べながら味噌屋にいくが
いつのまにか日祝は休みになってたよ  ありゃ
その後車中で息子くんは泣き出してしまいばーちゃんがうちわでぱたぱたしてくれても
声の限りに号泣
目を閉じてたから眠くてたまらないけど眠れないって状況だったみたい
家にたどり着いて慌ててパン粥とFDのおかずをお湯で戻して食べさせると
機嫌なおってました 
出かける前に一応飲ませていったのだけどお腹減ってたのもあったのね
おとなと娘ちゃんはチャーハンを作るけど車中でパンを食べてた娘ちゃんはまたもあまり食べず
息子くんは食後の一パイで寝たので早速買って来たPCをあけるかーさん
娘ちゃんがすぐに寄ってくる
とーさんは「娘ちゃんが起きてるのにあけるから」とかーさんを非難するけど
自分はその後昼寝してたよ
ばーちゃんのおかげで楽してるとーさんかーさんだけど
特にとーさんはいつもは体力的に疲れる週末で体力回復できてよかったよね
息子くんが起きたので選挙に行くことに
B型ベビカに乗せて娘ちゃんをボードに立たせていくが最初の信号の手前で泣き出す息子くん
やっぱり背中が暑かってみたいなのでばーちゃんが抱っこしてくれました
結構暑い中公民館まで
息子くんとばーちゃんは日陰で待っててもらうことに
かーさんが手に選挙の葉書を持ってたものだから自分も真似して娘ちゃんは封筒持参して
それを持ったまま投票所に入ってました
出口調査の人がいたのでもしかーさんに声をかけて来たら得意の
「なんでそんなことあなたに言わなきゃいけないの」って言ってあげよう(爆)と思ってたけど
声かけられなかったよ ざんねーん
今日は娘ちゃんも一緒にかーさんの御誕生会をすることにしてたので
帰りにケーキ屋さんによる
「メッセージ書きますか?」と言われたので「お誕生日おめでとう」だけ書いてもらい
ろうそくの数は年齢の下一桁をお願いしたら「なんで?」というとーさん
かーさんの年一つ間違えてました 失礼ね
あまりに暑かったのでコーヒー屋さんで水出しのアイスコーヒーかって帰る
みんなに♪Happy birthday♪を歌ってもらいろうそくを吹き消すかーさん
アイスコーヒーは娘ちゃんがついでくれたよ
元気で誕生日を迎えられ娘に祝ってもらえるしかわいい息子もいるしで
一番いいお誕生日お祝いでした
夕方まで子供たちの世話はとーさんとばーちゃんに任せてPCのセットアップするかーさん
winのマシーンを使うのはかなり久しぶりなのでちょっと戸惑いつつも
ネットに繋ぐところまでやりました
普段のメールはMacで受信してるけど今後は添付ファイルも受けないといけないから
アカウントもう一つとろうかなあ
おやつを食べたので夕飯は6時過ぎから
手羽先をゆでてスープを取り手羽先の方にはにんにく醤油につけてからグリル
一緒に出したポテトでお腹いっぱいの娘ちゃんでした
今日も先に一人でお風呂に入らせてもらい息子くんと娘ちゃんはとーさんにおまかせ
息子くんはあがってからお薬を口に流し込まれパイで娘ちゃんがあがる前には寝てしまってたよ
娘ちゃんの方もあっという間に寝てしまったのでビール飲みながら大河見た後は
3人であーだこーだいいながら選挙速報のはしご
何分激戦区のご当地なので結果が分かるまでは眠れないって感じで
TV見ながらかーさんは日記のまとめ更新
  1. 2005/09/11(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

廃品回収

Sep 10th
息子くんは5時半に起きてその後寝ない!
ばーちゃんが相手してたけどそのうちねーさんの所にいくもんだから娘ちゃんも起きる
で起きた娘ちゃんは「おとうしゃん!」おかげでみんな5時半起き
かーさんが台所で朝ご飯作ってる間息子くんもとーさんのところにはっていく
寝転んでるとーさんの顔をぱちぱち叩くと「やめてー」とか音(笑)がするから
おもしろくてとーさんの顔によだれだらだらたらしながらずっとやってたのだけど
何を思ったのかとーさんの鼻をぱくっと口に入れておりました
それも何回も 写真に撮ればよかったよ
今日も7時半前にご飯終わってたけど娘ちゃんはうるとらは嫌いみたいなのでTVは見なかったよ
昨日はペーストにして「くりーむ」といったら飲んでいた抗生物質を
今日になったらやっぱり嫌がって逃げ回る娘ちゃんを捕まえて口をこじ開けていたら
指を噛まれるかーさんでした
夜中にまだひどい咳をしているのでもう一回小児科を受診することに
今日も9時15分という早い時間の予約がとれたよ
いつもなら土曜は車で出勤するとーさんだけどかーさんが娘ちゃんを小児科に連れていくから
電車で行ってもらいました
9時前には息子くんは寝ていたのでばーちゃんと留守番してもらおうと思ってたんだけど
娘ちゃんが「息子くんがめをさましたらさびしくなる」といって聞かないので
ばーちゃんともども小児科について来てもらうことに
今日は廃品回収の日だけど小雨模様だったので出さずに出かけたよ
小児科についたら必ずこどもといれにいく娘ちゃんでした
咳がひどいのでちょっと強めの咳止めを処方してもらう
先生が「薬は飲めてますか?」と聞いたので
「無理矢理飲ませてます 今日は指噛まれました」というかーさん
「それでもあれが一番聞くからね 娘ちゃん飲めるかな?」と聞かれても
知らんふりする娘ちゃんでした
ばーちゃんと息子くんを小児科に残して薬をもらいにいくかーさん
薬剤師さんからも薬が飲めているか聞かれたので指のことを話すかーさん
なんと練乳に混ぜて飲ませるといいらしい 知らんかったよ(爆)
さて二人とばーちゃんを後部座席に乗せて何とか家にたどり着いたのは9:40
そこでかーさんが見たものは予定表では10:00に来るはずの廃品回収のトラック
いつもなら9時に出かける時においていくけど雨が降ってたから新聞と雑誌はまだ家だよー
車を上手に止めれるなら走って追っかけるんだけどといってたら
ばーちゃんが後部座席から助手席に移って外に出て走って新聞だけは持っていってくれたよ
何とか車を止めたころばーちゃんが戻ってきたので二人を家に連れて帰り
見ててもらってる間に残っている雑誌を持って車を追っかけることに
丁度お手伝いをした小学生が飴をもらっているところで
かーさんがおっかけると話してたら「今日は雨で中止と思ってた人が多くて
量が少なかったから早く行ってしまったから走ってでは無理かも」と言われる
丁度車の鍵持ってたから車で追っかけることにする
あまりに早くトラックがいってしまったので新聞を出し損なったままがいたので
「一緒に持っていきますよ」といったら「じゃあ乗っていきましょうか?」と言ってくれたので
お願いするけど家族以外の人のせるのは初めてなのでどきどき
やっぱりトラックがいくのが早すぎて乗せ損なっていた家の前の一軒家の分も乗せていく
予定表の一番最後にかいてあった集合住宅の前まで行くけどやっぱり新聞はもう無かったよ
助手席のままが校区の古紙回収ステーションの一つを知っていると言うので
そこまで行ってみて開いてなかったら持ち帰ることにする
結構細い道をどきどきしながら運転していったら中学校のすぐ先でした
ままが降りて見にいってくれたら開いていたので車を頭から突っ込んで止めて
後部座席に放り込んでおいた新聞や雑誌をおろす
「あーよかったですねー」と言い合いながらままに後ろを見てもらって出ようとしたら
なんとエンジンがかからないというかキーがまわせなくて焦るかーさん
焦るかーさんを見て「ギアはPに入ってますか?ブレーキは?」とアドバイスしてくれる
何が良かったのか判んないけどエンジンかかってくれたのでホッとするが
今度は道路で別の車が待ってたりしてドキドキしながら何とか家までたどり着いたら
助手席のままさんの娘から「ままずるーい」との声 そんな問題じゃないって
車の中でかーさんがおっかなびっくり運転してる話をしてたけど
「最難関はここの駐車場なんですよね」と行ってた通り子供がわらわらいたので
開いているとなりの駐車場にかかりそうなくらいな下手な止め方をして家に帰る
ばーちゃんは車でそんなところまで行ってたとは思ってなかったみたい
朝ご飯を炊いていなかったので息子くんのお昼ご飯はサツマイモを
圧力釜で蒸して裏ごししたものをヨーグルトであえたものを主食にすることに
ついでなのでばーちゃんが買って来てくれたお芋は全部蒸してその大部分を裏ごす
その間に息子くんはばーちゃんにご飯をもらう
娘ちゃんもサツマイモをちょこちょこもらって食べてたのでソーメン作ったけどそれは食べなかったよ
午後からはばーちゃんが娘ちゃんと一緒に外遊びしてくれてる間に
雑巾がけとかドライコースでの洗濯とかするかーさん
洗いあがったので濡れてるうちにアイロンかけようとしていたら息子くんが泣き出す
抱っこしてほしい甘え泣きだったのでばーちゃんに戻って来てもらおうと
外を見るけど姿は見えず
しょうがないのでかーさん仕事が片付くまで息子くん汗びっしょりになりながら泣いてたよ
やっとかーさんに抱っこされて息子くんは泣き止みました
外に出ていったら隣の階段のところに上がり込んでいたのでした
みんなといっしょに一回ゲームをさせてもらったけどルールが判らないから
勝手にボールを取ったりして「娘ちゃんだめよー」といわれ仲間に入れてもらえず
しゃがみ込んでいじけてました
そろそろとーさんも帰ってくるかなと思ったのでみんなで駅まで迎えにいくことに
電車を何台か見送ったけどとーさんは降りてこなかったので帰ることに
すれ違ったおばちゃんが伊勢丹の袋を持ってるのを見て
「あのふくろ娘ちゃんんちにもある」という娘ちゃん めざといね
夕飯何にしようかなーと迷ってたけどニラとキャベツがあるので
冷凍の豚肉をフープロでミンチにして我が家名物餃子にすることに
皮をこねたりしてたらとーさんようやくご帰宅
皮の生地の固まりをテーブルにおいたら早速手を出す娘ちゃん
誰に似たのか仕切りまくりでした
今日も全開同様さすお湯の量を多めにしたら上手くいきました
先にかーさんがお風呂に入らせてもらいその後娘ちゃんと息子くんはとーさんが入れてくれる
息子くんはさっさとあがったけど娘ちゃんはまたも長湯しててあがった時には眠いのもあってぐずぐず
訳わからないこといってました
おかげであっという間に寝てしまいました
二人が寝た後とーさんが買って来てくれた発砲ワインで数日遅れの誕生日を祝ってもらうかーさん
アルコールが入った途端に眠くなってすぐに寝てしまったよ
  1. 2005/09/10(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

仕事の打ち合わせ

Sep 9th
ばーちゃんがいると朝早く起きた娘ちゃんと息子くんの相手は引き受けてくれるから
楽なとーさんだけど娘ちゃんはやっぱり隣の部屋で寝てるとーさんのところに
「おとうしゃん」と走っていってました
朝ご飯はばーちゃんのおひざで食べさせてもらう息子くん
甘い散剤と同じように苦い抗生物質も口を無理矢理こじ開けて入れてたかーさんだけど
もし窓口でお客さんに聞かれた時に答えてたように
「少量の水で練ってペーストにして上あごに塗り付ける」ってことをやったら
あっさり飲んでくれました 
「はじめからそうすればよかったのに」とブーイングがでてました
とーさんは朝ご飯が済んだ8時過ぎには出勤
今日は生協の日なので準備して待つかーさん
息子くんは起きてたけどばーちゃんに任せて娘ちゃんと二人でおりる
届いた品物の仕分けをしていたらマットのすぐそばで同い年の男の子を隅に追いつめる娘ちゃん
そしたら逆襲されて顔を叩かれてぎゃーと号泣
おかげで仕分けの品物を読み上げる声が聞こえないほどだったよ
「娘ちゃんが追いつめるから悪い」「泣くんなら家に帰ってなさーい」と言われてたよ
あまりの大声にばーちゃんと息子くんが降りて来たほどだったよ
かーさんが荷物を部屋に運びあげたら上の方から泣き声が降りてくる
上の階のお姉ちゃんでした
まだ寝てたのでままは下に降りてたもので目を覚ました時一人だったので泣いてたらしい
娘ちゃんがようやく泣き止んだと思ってたら誰か泣いてることになるね
いつもならお昼ご飯に離乳食を食べる息子くんだけど今日は夕方かーさんが出かけるので
その時に食べさせてもらうことにして昼にはなしジュースとパイ
ばーちゃん一人で娘ちゃんと息子くんを見てもらうのは大変なので
息子くんは家でばーちゃんに見てもらい娘ちゃんは実家に預けるつもりだったのだけど
何を察したのか実家にいきたがらない
「おかあしゃんもいっしょにいこう」というので「いかないよ」といったら
「じゃあいかない」という
ばーちゃんにも「いっしょにいこう」といってばーちゃんが
「眠いからここで眠る」といったら「向こうで眠ればいい」という
結局もう一人のばーちゃんもこっちに来てもらい二人ばーちゃん体制で見てもらうことに
かーさんが珍しくストッキングはいていたら触って「なんではいとっと?」
3時半過ぎにまだばーちゃんはこっちに着いてなかったけど出かけるかーさん
娘ちゃんが「娘ちゃんもついていく」と泣いたけど振り切って出かけました
帰りには現地解散にしてもらって電車で帰ろうと思ったので行きも電車
私鉄の終点までのってってそこからはタクシー
金曜の夕方と言うことで妙に込んでおり30分余裕を見たつもりが10分前に到着
人事の人と担当の人と落ち合う
現在はデータを業務委託している大学に送って処理してもらったものを
担当の人が報告書の形にして得意先にフィードバックしてるらしいので
まずはデータ処理を在宅でやりゆくゆくは報告書を作成してほしいとのこと
現在は平均10分くらい難しいもので2時間で作成できる報告書が20件/月のペースらしい
報告書は事務所に出向いて出力ということになるらしい
かーさんとしては来年娘ちゃんが幼稚園にいくようになったら息子くんだけ実家に預けて
事務所に出社するようにしたいと思ってるので半年は仕事に慣れながら在宅という形は
非常に好都合でありました
先方に出無宇久車中で「卒業して何年か」という話になり
「15年です」と口にして我ながらぎょっとしたよ
先方は同じ階だったのでちょっとどきどきしたよ
やはりこっちでも「何年卒か」と聞かれたので友人の名前を出し
「彼女と同級です 今も連絡取り合ってあってますしよろしくお伝え下さいとのことでした」と
会話の導入もスムーズでした
仕事の内容の話になり「そういうのは得意でしたか」と聞かれ
「あまりに昔のことでどうだったか覚えてません」というかーさん
しかしながらこっちに戻って来てからの仕事の事を話すと
「ならだいたいわかるでしょう」とのことでした
実際の仕事の手順を習う前にテキストとプログラムの入ったCDを渡され
まずソフトになれてから来月くらいから実際に仕事をしている人と擦り合わせして
来年の4月くらいには独り立ちしてほしいとのこと
こっちの方も非常に好都合でした
私鉄の駅まで送ってもらい6時過ぎには家に到着
ご飯が済んだ息子くんはとーさん方のばーちゃんに抱っこされてお外にいましたが
かーさんの顔見たら里心がついたのかふぇふぇ言い出したので慌てて帰ってパイ
娘ちゃんはもう一人のばーちゃんにご飯もらってました
娘ちゃんはかーさんが出てった後外でばーちゃん待ちながらお友達と遊んでたので
あまり泣かなかったし息子くんもばーちゃんに抱っこされて寝てしまい
起きたらすぐご飯だったので泣かなかったそうな
よかったー
ばーちゃんが帰った後かーさんとばーちゃんはご飯
お風呂は出かける前に入ってたのでさっと汗だけ流してお布団へ
二人ともすぐに寝ちゃったよ
とーさんは急な飲み会で遅くに帰宅
  1. 2005/09/09(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

じーちゃんばーちゃんが来る

Sep 8th
朝食後今日も押さえつけられて薬を飲まされる娘ちゃん
とーさんが「そんなことできるのはかーさんだけ」と言ってました
今日はじーちゃんばーちゃんが来ると言ってたからかとーさん出勤時に泣かなかった娘ちゃん
昼前にじーちゃんばーちゃん到着
ばーちゃんが買ってくれた七五三の着物を早速着てみる娘ちゃん
セットになっている髪飾りとかバッグも全部引っ張り出してたよ
息子くんはじーちゃんに抱っこされて泣かなかったものの何となくかーさんの方ばかりみてました
息子くんのお昼ご飯の時間だったけどご飯を煮るのが面倒だったので
冷凍してあった裏ごしサツマイモをチンしてミルクで伸ばしたものと
冷凍裏ごしカボチャと人参フレークをやはりミルクで伸ばしたものを食べさせる
米とかパンが無かったのでじーちゃんばーちゃんからは「戦後の代用食のようだ」と言われたよ
先に息子くんを食べさせてしまってからみんなでお買い物
子供よりおとなの人数が一人多いので息子くんはだっこ紐もベビカも使わずにだっこ
例の如くコロッケを買って自分で持つ娘ちゃん
米がなくなってたので5キロのを買うかーさん
平日一人で娘ちゃんと息子くんを連れては絶対に買うことのできないものです
帰り着いたら下にたくさん子供がいてトラップされるがなんとかつれて帰ってお昼ご飯
じーちゃんは昼過ぎに帰る
いつもなら息子くんが寝てても娘ちゃんの相手で昼寝するヒマは無いかーさんだが
今日はばーちゃんが娘ちゃんを連れて外に遊びにいってくれたのでかーさんとっても楽でした
外に出るのにお気に入りのノースリーブのひまわりのワンピースだけじゃ寒いだろうと
下に着せるTシャツを引き出しから出そうとしたらブロックのパーツ発見
こんなところにあろうとは
お風呂を早めにためてたのだけどついうっかり湧かし過ぎて46℃
かーさんだけ夕飯前に入ったよ
夕ご飯の後に暫く夕涼みがてらにお外に出た後帰ってお風呂
いつもなら裸で走り回るかーさんだけどばーちゃんがいると手伝ってくれるので助かるよ
お風呂はさましたけどまだ42℃
娘ちゃんは暑がりでいつも34℃くらいのお風呂に入っているので
湯船には当然入れず水で38℃くらいに冷やしてから体にかけてるのに
「あついあつい」と号泣
風邪ひいてるんだからこれ以上冷たくするわけにはいきません
息子くんは42℃のお湯を張った洗面器に平気で入ってたけどね
二人はあっさり寝てくれました
  1. 2005/09/08(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

苦いお薬

Sep 7th
夜中の二時過ぎに娘ちゃんがいきなり起きて「あつい たおるかなんかかして」と言いだす
汗かいたのかと思ってタオルで背中拭こうとしたら汗は全然かいてないけど
ものすごく暑い
えっと思っておでこ触ったらかなりの熱
お茶を飲ますも少ししか飲まず
夜中なのであえて体温計では測らなかったけどこれはきつそうだったので座薬を入れる
先月ずっと咳が止まらなかったかーさんに似た咳を今とーさんや娘ちゃん息子くんがしてるもんね
暫くとーさんが背中をなでたりしてくれてるうちに汗をかき出してやがて寝付く娘ちゃん
その後何回かかーさんが目を覚ます度に触ってみると熱は下がって来たみたい
朝方はすっかり平熱だったけど念のため小児科に行くことに
息子くんの方も時々咳をしてるし二三日前から鼻水がでてたもんね
息子くんも6時半過ぎまで寝てたので慌ててかーさん飛び起きて朝ご飯の準備
火の通りの早そうなタマネギと薄切り人参で味噌汁を作って裏ごし
卵のおかゆとともに食す息子くん
食べ終わる頃には娘ちゃんも起きてましたが朝ご飯は無理強いはしないことに
それでもよーぐるとを器一杯食べてたので「結構食べてるやん」と思うかーさん
しかしとーさんは「いつもはこれで三杯は食べるから今日は食欲がない」と思ってたらしい
娘ちゃんの納豆ご飯はかーさんが食べたのだけど後から娘ちゃんが「ごはんたべる」といいだしたので
お気に入りのごま塩で食べてたよ
台風一過で今日は晴れるらしいので昨日外しておいた物干をセットして干す
かーさんがいろいろしてる間に8時になったのでとーさんが小児科に予約電話してくれる
相変わらず話し中だったけど割と早くにつながって9時からの予約が取れる
慌てて床を拭いてしまってから化粧をするかーさん
洗濯物干し終わった頃にはまだおかいつの途中だったけど二人を車に乗せて小児科へ
相変わらずドライブ5分駐車場で5分のかーさんでした
受付で問診票をかくために息子くんをプレイヤードにおろしまず娘ちゃんの体温測っていたら
息子くんが早速「うわーん」
まだ9時数分前で患者さんも少なかったので看護師さんが抱っこしててくれたよ
しかし娘ちゃんと息子くんの体温がぴったり同じだったのには笑った 
さすが仲良し姉弟
着いたのが早かったので2人目(と3人目)に見てもらえました
熱が出た娘ちゃんの方は喉も少しはれているとのことで抗生物質も処方
息子くんの方は抗ヒ剤がいつもの合剤と一緒に処方されました
やっぱり咳というか呼吸気系にはマクロライドがでてるんだけど
苦いのよね これ
特に酸性になるとそうだから得意のヨーグルトトッピングが使えないのが困るなあ
薬をもらってから帰宅して早速娘ちゃんの口の中に流し込んだら
「変な味がする」と泣いてたよ
こんにゃくゼリーでごまかしたけどその味は強烈だったらしく
昼ご飯の後に飲ませようとしたら「このくすりはいや」といって
口を押さえて逃げ回るのを歯磨きの時見たいに押さえつけて口の中に流し込むかーさん
風邪ひきさんなので今日も一日みっひーを見て過ごすが夕方銀行へ
その前に夕飯を作ってしまおうと頑張ってたら息子くんギャン泣き
しょうがないのでおんぶしたら泣き止んだけど動くので落ちそうだったよ
ベビカで行こうかとも思ったけど出すのも面倒だったので息子くんはだっこで連れていく
もうめちゃ重くて疲れたよ
帰って来てから早めのお風呂に息子くんと二人で入りパイあげたら寝ちゃったよ
やれやれと思ってたらぴんぽん
保険屋のおばちゃんでした
かーさんが濡れた髪をまとめていたら娘ちゃんが「だれ?」と聞くので
「保険やのおばちゃんよ 鍵開けて」といったら鍵を開ける娘ちゃん
「あいてるよー」って言ってました
なんと今日はかーさんの誕生日なのでとプレゼントを持って来てくれたのでした
娘ちゃんにはみっひーの折り紙もお土産
営業活動とはいえ頭が下がりますわ
もらった折り紙でリクエストに応えて手裏剣を作ってあげるかーさんでした
さて娘ちゃんの夕飯が終わったのでヨーグルトの前に苦い薬を
やはり押さえつけて流し込みその後甘い方の薬
それからヨーグルトあげたけど口の中に残ってたみたいで「へんなあじ」と泣く
ごめんよー
カルピスあげたけどそれでも駄目で歯磨きしてもまだ泣いてたので飴を一個あげたら
ようやく機嫌が直りましたが歯磨きやり直しだったよ
娘ちゃんは湯船にぽちゃんとつけるだけで髪は洗わないでおく
今日も「もりのおく」「またもりへ」の二本立て
パイあげながらじゃなく娘ちゃんと息子くんの二人に読み聞かせるも息子くんが手を出すので大変だったよ
  1. 2005/09/07(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

台風襲来

Sep 6th
朝起きるなりTVつけて台風情報をチェックするかーさん
直撃間違いないコースだけど進み方がゆっくりなのでまだ交通機関は動いてる模様
ざーんねん 
しかし間違いなくこの分だといずれ電車はとまるのでとーさんに
「帰られなくなる前に帰ってくるように」と厳命して送り出す
それからかーさんはずっとTVつけっぱなしで台風情報チェック
10時過ぎに「ローカル私鉄 11時から運行見合わせ」の字幕が出た途端とーさんに電話したら
「え 3時までかかる仕事はじめたよ」「電車なくてもタクシーで帰るし」というので
「いよいよ近付いて来たらタクシーも走らんよ そうなる前に帰っておいで」
そりゃ若いヒトなら職場泊まり込みもまあイベントちっくで楽しいかもしれないが
その年じゃきついでしょ
ちなみに最も台風に弱いJRで通勤しているボスは朝から来てなかったとのこと
公共性のある職場じゃないからねー それでもいいんだよ
そうでなくても「休日」扱いの土曜は毎週出勤してるし年休はあまってるんだから
だから早くかえってこーい
娘ちゃんが「おとうしゃんにでんわしたい」というので携帯に電話すると
「もうかえりよる」とのこと
早い時間から息子くんの離乳食用のキャベツをゆでてくたくたにしたのを裏ごし
11時半くらいからおかゆと一緒に食べさせてパイで仕上げをしていたら携帯がなる
出てみたら「鍵開けて」とのことだったので
「娘ちゃん おとうさんだから鍵開けて」というと玄関に走っていって鍵を開ける娘ちゃん
昼間からお父さんが帰って来たので娘ちゃん大はしゃぎ
残りご飯は1合も無かったのだけどまずそれを使って納豆ちゃーはん作って3人で食べる
蒸し暑かったので除湿を入れた部屋でとーさんと娘ちゃんと息子くんが遊んでいる間に
かーさんはピザを作る
お昼ご飯が少なかったからと3枚分の生地をこねてチーズと照焼きチキンと
コーン卵の3種を作りグリルで焼く
料理に集中できるとあっという間に作れるんだけどおやつにしては作り過ぎたかも
娘ちゃんもとーさんもそれなりに食べたけどさすがに残してました
それをかーさん食べちゃったからもう夕飯はいらなかったよ
さてせっかくとーさんがお昼からいるからたくさん遊びたい娘ちゃんなのに
とーさん体がだるいと言い出し熱を測ったら37℃超えている
先にかーさん暫く寝かせてもらったので今度は交代してとーさんを寝かせてあげました
熱があるときは家で子供たちの相手するより職場にいた方が楽だったといってたけどね
解熱剤とお昼寝が効いて夕方にはかなり回復していましたけどね
さて台風は予想どおり直撃コース
6時頃のニュースでは我が街に上陸しているらしいが雨も風もぴたりとやみ
夕焼けが見えたほどだった
なんと直径100キロもある目にすっぽり入ってたらしい
時速30キロだから約3時間はそんな状態でした
とーさんもかーさんも娘ちゃんや息子くんと一緒に7時過ぎから寝てしまったのだけど
夜中にはまた風が強くなっていたよ
  1. 2005/09/06(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

台風接近

Sep 5th
新しい週の始まり
とーさんが週に一日しか休みがないというのは本当につらいよ
とーさんもその貴重な休みを娘ちゃんと息子くんの世話押し付けられて大変かもしれないけど
かーさんはそうでもしないと休めない
多分咳が止まらなかったりお腹こわしたりしてるのも育児疲れからくる夏バテたもんね
娘ちゃんを実家に預けたところで息子くんの世話と三度三度の食事の支度するだけで
相当な重労働です
特に今息子くんの離乳食作るのに時間も手間もかかってるから一日中食事の準備してる感じだもんね
四方をとーさんかーさんねーさんとタンスに囲まれ四面楚歌(笑)で寝ている息子くんが
ごろごろ転がっていずれかにぶつかっては「ふぇーん」と泣く度にパイで眠らせるため
夜中何回か目をさましたけれどそれでもかなり長く寝たので頑張って早起きして
朝ご飯の準備
今日も7時前から朝ご飯だよ
台風接近中なので洗濯ははじめから乾燥までセット
朝から娘ちゃんが「みっひーみたい」と騒ぐのでとーさんと二人
みっひーのぬいぐるみを持って「ほらみっひー」と歌いながら踊るが
「ちがう しーでぃー(正確にはDVD)」と言われたよ(笑)
とーさんと「今日は泣かない」と約束した娘ちゃん
かーさんは娘ちゃんがまた「おとーしゃん」と泣いたときのためにみっひーは残しておいたのだけどね
お約束が守れましたが9時過ぎには「きょうはあめだからみっひ」はいはい
台風はどうも縦断しそうですね
問題はその時間 
うまいこととーさんが職場にいる間に行き過ぎてくれればいいけどかえって来れなかったらヤだな
でも一番いいのは出勤の時間頃上陸してることかも 
そしたら休み もしくは大幅遅刻で娘ちゃんもかーさんもうれしいんだけど
10時半には息子くんのお昼ご飯の準備に取りかかる
キャベツをゆでて裏ごししたものの上に買って来たBFのレバーを溶いてペーストにしたものをのせる
キャベツがなかなか柔らかくならなくて時間がかかってる間に息子くん大泣き
やっと出来たと思って食べさせる頃には目を閉じたままギャン泣きで食べようとしない
仕方なくパイでなだめたらコテン
ベッドにおろしたけど半時間くらいで目を覚ましたよ
さっき作ったお粥はもう食べちゃったのでバナナをチンして柔らかくしたものをヨーグルトであえ
レバーの方はお湯で溶くだけだから作ったら食べました
午後はもうたらたらとテレビ見ながら過ごす
台風の進路も気になってたしね
4時頃から3人でお風呂に入って6時前には夕飯も終了
本を読んであげたら7時前には寝る娘ちゃん
息子くんの方が眠ってるのに完全には寝付けなくて手こずったよ
抱っこでゆらゆらはかーさんの場合は効かないし
匂いがするから「ぱいよこせー」って感じになるからかな
  1. 2005/09/05(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさんまたも体調不良

Sep 4th
薬を飲んだもののまだまだ調子の悪いかーさん
昨日ばーちゃんにパンをもらって来てたので朝ご飯はそれ
しかしあまり食欲も無いかーさん
今日もれんじゃーの前には食事終了
娘ちゃんはこっちは楽しみにみてるのよね
とーさんは次のらいだーにはまりつつあるらしい
昔も多分今も男の子はうるとらからいだーに憧れたりしてたのだと思うけど
とーさんは断然らいだー派だったらしい さて息子くんはどっち?
午前中にとーさんは娘ちゃんを連れてかぶとむしのえさや息子くんのおちりふきなどを買いにいってくれる
丁度帰って来た時に下で子供たちが野良猫と遊んでいたのでトラップされる娘ちゃん
みんなといっしょにネコ追いかけまわしておりました
とーさんといっしょにソフトクリーム食べたとのことでお昼はあんまり食べない娘ちゃん
とーさんに平日のかーさんと娘ちゃんの昼ご飯の定番ちゃーはん作ってあげたら
「うまい」と喜んでおりました
とーさん自分が休みたいので娘ちゃんを連れて実家にいくといっていたけど
「お願いだからここにいてかーさんいたわって」というかーさん
しぶしぶ?聞き入れてくれて娘ちゃんにみっひー見せつつスキをみて細切れに寝るとーさんでした
息子くんもすぐに起きちゃったので二人のそばに放牧
息子くんにとってみればとーさんは楽しいおもちゃらしく
よじ上って乗り越えようとしてみたり脚をなめてみたり(激しくやーんですが)してました
かーさんは午後寝かせてもらって何とか体調少しは回復
気力振り絞ってご飯を作る
どんなにきつくてもご飯は作らないといけないのが辛いところです
食べた後とーさんのビールを買いに4人で出かける
とーさんと娘ちゃんでいってもらおうと思ってたけど娘ちゃんが「よにんでいく」というからね
本当に「よにんで」ってのが大好きな娘ちゃんはとーさんとかーさんと息子くんが大好きなのだ
コンビニでとーさんのビールを一本だけかったら「娘ちゃんものみものかう」といいだすが
「のみものは家でお茶のみなさい」と華麗にスルーするかーさんにはかないません
家まで戻って来たらまたも子供たちが「むたくん」と名付けられたネコを追い回してました
息子くんをとーさんにつれて帰ってもらってかーさんと娘ちゃんが残る
娘ちゃんは例の如くおにいちゃんおねえちゃんたちの後を着いて回る
が虫よけ塗ってないのに草むらにいくわ 除草剤で枯れた草をちぎるわ
やっぱりネコをさわろうとするわでかーさん強制帰宅させることに
抱っこしていこうとしたら大暴れ
「おとーさんがいいー」と号泣するので近所のままさんたちも笑ってたよ
「おとうさんはいえよ」といったら泣きながら階段のぼっていきました
かーさん先に風呂に入らせてもらい息子くんと娘ちゃんはとーさんが入れてくれる
その後お布団に言ったらあっという間に二人とも寝たので大河は目標どおりリアルタイムで見れたよ
山場とも言うべき回で堪能した後はもうすぐに寝ちゃったかーさん
とーさんもさすがにきついとスポーツニュースも見ずに寝ておりました
  1. 2005/09/04(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園&打ち上げ花火

Sep 3rd
昨日はちゃんとパンを頼んでいたので7時ちょっと前まで眠れたかーさん
パンをちぎってミルクでふやかしてチンしたものと
残ったミルクで裏ごしカボチャと人参フレークを溶いたものと
きな粉ヨーグルトが息子くんの朝ご飯
パン粥がなかなか冷えなかったけどそれでもいつものおかゆとかに比べたら
ずいぶんと楽でした
娘ちゃんはまたもチーズトーストの上だけ剥がして食べると言うお行儀の悪さでした
うるとらが始まる頃には朝ご飯終わってたのでTVつけたけど
娘ちゃんは嫌いらしくすぐ消してたよ
掃除とか洗濯とか済ませてから荷物もって車で出勤するとーさんに実家まで送ってもらう
今日はまた幼稚園の体験入園なので息子くんを実家に預かってもらって娘ちゃんと参加するつもりなのだけど
人見知りの始まっているしゃばぞー息子くんはばーちゃんに抱っこされると「うわああん」
これは困ったこと
幼稚園にはじーちゃんが連れってってくれると言うので
「娘ちゃん じーちゃんといく?」と聞いたら娘ちゃんは「いや おかあしゃんといく」
いつもかーさんは息子くんとべったりなので久しぶりにかーさん独り占めできる機会だもんね
家を出る前にちょっと寝ただけの息子くんは眠いのもあってぐずってるので
何とか寝かそうとするがすぐに娘ちゃんがのぞきにくるので起きちゃう
完全には寝てなかったけど手に負えなくなったら電話で呼び出してもらうことにして
娘ちゃんと二人じーちゃんに送ってもらう
下足室で靴縫いでホールあがるまでの階段でもう「だっこ」の娘ちゃんでした
ホールにはたくさんのコドモたちがいてブロックとかで遊んでたのだけど
周りが知らない子供たちばかりでもずんずん入っていって遊んでる娘ちゃんはやっぱり大物だわ
今日は歌を歌ったり踊ったりお面つくったりだったのでじーちゃんでは厳しかったかも
何とか終わったので実家におそるおそる電話したらなんと
あの後布団におろしたらふんふんいいながら寝てしまってまた寝てるとのこと
あー よかったよ
かーさんと娘ちゃんが帰って来た時にもまだ寝てたけど娘ちゃんが早速笛を吹いたので起きた息子くん
娘ちゃんのお昼ご飯はもう出来てたのでばーちゃんにお湯を沸かしてもらって
持参したフリーズドライのベビーフードを戻して食べさせるかーさん
息子くんは上手に床にお座りしてぱくぱく食べておりました
娘ちゃんがなかなか食べないので「これ食べないならおかしもらえないよ
娘ちゃんのぶんかーさんがたべるぞー」といいながらかーさんが食べさせてあげたよ
もう後は娘ちゃんはやりたい放題でございました
息子くんは昼過ぎにはなんとかばーちゃんにもなれて抱っこされても泣かなくなったよ
娘ちゃんが「おそといく おかあしゃんといく」というのでいっしょに散歩に出るが
10mくらい歩いたところで「もうつかれた かえる」っておいおい
昨日の夜からお腹をこわしているかーさんは息子くんがまた寝たのでその隣に
横にならせてもらうけどすぐに娘ちゃんもやってくる
じーちゃんに遊んでもらえばいいのにー
まだいっしょに横になるくらいなら許すけど息子くんを触って起こすのでキレたかーさんは
娘ちゃんを抱えて隣の部屋に放り出したのでしりもちついて泣く娘ちゃん
ちょっとやり過ぎたので抱きしめて「ごめんね でもせっかく息子くんが寝てるのに起こしたら駄目」
みかねたじーちゃんが「娘ちゃん 車の中(大好きなのだ)で遊ぼう」と外に連れ出してくれたよ
ああやっと静かになったなあと思っていた頃にとーさんご帰宅
じーちゃんの話だととーさんの姿が見えた途端顔がぱっと輝いたそうな
かーさんいよいよ体調が悪くて食欲も無い
とーさんと娘ちゃんの夕ご飯までお願いしようかとも思ったけど早く横になりたかったので
ばーちゃんにサラダをもらって帰り夕飯はチャンポンにして二人で食べてもらう
さっさと風呂に入って息子くんとかーさんは寝る準備
今日は人工島でおそらく最後の花火大会
ちょっと車の中からちょっと離れたところで見ることにしてたけど
かーさんこんな調子だし息子くんは音が怖いだろうからとーさんと娘ちゃんの二人でいってもらう
娘ちゃんのリクエストに応えて浴衣を着せてあげたらまあかわいいのなんの
またも写真を撮りまくるとーさんでした
二人が出かけた後息子くんを寝かしつけてかーさんも寝る
8時半頃どーんとかなり大きな音で窓が震えるくらいだったので目を覚ます
暫くしたらとーさんと車中で寝てしまった娘ちゃん帰宅
寝ちゃうかもと思ってたから電車じゃなくて車にしといて正解でした
娘ちゃんははじめは「きれいねー」「たきみたいやねー」と大人ぶった感想で喜んでいたけど
そのうち「こわい」と言い出したので帰って来たとのことでした
そうよね まだ打ち上げ花火は怖い年頃よね
家族でみれるようになるのは息子くんが幼稚園いく頃かな?
  1. 2005/09/03(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

砂遊び

sep 2nd
相変わらず早起きだったしやっぱり朝は「おとーしゃーん いかないでー」号泣と
そしてその声にせっかく寝ていた息子くんも起きるといつもと同じ朝でした
娘ちゃんはあまりにも必死で泣いて汗びっしょり
夜の間かけていた冷房を切ってたから息子くんも汗びっしょり
生協の前に慌ててふたりにシャワーを浴びさせる
生協の荷物を取って来たあと汗だくになりながらベビカをB型にバージョン変更
その後息子くんが寝てたので冷房をつけてるのに
かーさんがこっちの暑い部屋でいろいろやってるとこにまとわりつく娘ちゃんでした
11時半頃息子くんが起きる頃には離乳食の準備も終わってたので即ごはん
娘ちゃんはその間グリルで焼いたポテトを食べていてもらい
終わった後におにぎりも焼いたよ
息子くんはパイじゃ寝そうになかったので扱ったけどDSまでいくことに
明日幼稚園の園庭解放にいくので息子くんは実家に預けるつもり
そのままとーさんが帰るまで実家にいることにして息子くんのお昼ご飯はFDをあげることに
この前おかず系は買ってたけどご飯ものが無かったからね
ベビカはセッティングしたけどだっこ紐で前抱っこして娘ちゃんと手を繋いで
9月になったのにものすごい炎天下を歩いていく
途中で近所の男の子にあって彼が風船くれたので風船のもらえるDSじゃなくて
種類の多いちょっと先のDSまで
ご飯ものといっしょに粉末のレバーのBFも買ってから帰路につくが
DSのすぐ隣のスーパーの駐車場に差し掛かった時に娘ちゃんが風船から手を離したので飛んでいく
「ふうせんがー」と号泣するので風船を追っかけるかーさんだが
息子くんを抱っこしてる上に娘ちゃんを手を繋いでるから早く走れない
おまけに娘ちゃんは歩きにくい大きいサイズの草履はいてるからかーさんに手を引っ張られてこけて
手を付けずにおでこを擦りむく
娘ちゃんがそのまま駐車場で転んで泣いていたのをそのままに猛ダッシュして風船に何とか追い付く
車が来なくて良かったよ
「娘ちゃんが手を離すからよ」もし風船に追い付かなかったら収集ついてないもんな
何とか帰り着いたので息子くんは置いて泣かせたまま(ひでーかーさん)
干していた布団を取り込んでローラーかけてから冷房入れて部屋を冷やしつつ
3人でもう一度シャワー
その後冷えた部屋で息子くんにパイあげつつ自分も寝てたら何と娘ちゃんもすーすー
娘ちゃんは起こさないと夜大変なことになるんだけどかーさんどうしても寝たかったので
そのまま15分くらい寝てたら息子くんの方が先に起きちゃったよ
あーあ
息子くんを娘ちゃんの近くに放牧したら娘ちゃんも起きたのでそのまま二人の前に
「赤ちゃんのおもちゃ箱」を置いて夕飯の準備
娘ちゃんはいいものから自分が取って遊ぶので「それ息子くんのよ」と言うかーさん
夕飯の準備が出来たのでお外
息子くんはB型ベビカに座らせる
家の中よりよっぽど涼しかったけどすぐ隣の工事現場の騒音がものすごくて
息子くんも顔をしかめてたよ
娘ちゃんは幼稚園児のおねえちゃんたちとお砂場でままごとはじめたので
かーさんは虫よけティッシュを取りにいって娘ちゃんを含む4人に塗ってあげたよ
息子くんがぐずりだしたので「おかーさんパイあげてくるからみんなとここで遊んでいて」と
娘ちゃんに言い聞かせてから家に上がってお風呂のお湯ためながらパイ
10分ほどで切り上げて出て来たらいっしょに遊んでいたこの家に
砂まみれのままみんなでいったらしいとやはりいっしょに遊んでいたこのままが教えてくれる
慌ててそのお宅にいってみたら足や手を洗おうとして服がびしょぬれの娘ちゃんがいました
「着替えに帰ろう」と促して家に帰る
幸い手足は洗わせてもらってるので服だけ脱がして新しいの着せたら
「あせかいた かゆい」って服着る前にいってよね
もう一度服を脱がせお風呂場にためていたお湯で背中を流すが
さっき着替えたばかりの服も丸めて洗濯機に突っ込んでたのでまた新しいの来たよ
時間もいい時間だったので娘ちゃんにTV見せながらかーさんは夕ご飯食べる
娘ちゃんの分もテーブルの上に準備してたら「たべるー」といいだしたのでいっしょにご飯
6時前には食べ終わる
お風呂に入ってしまってからにしようかと思ったけどまた汚れるかもしれないので
歯だけ磨いてからもう一度お外
さっきのメンバーといっしょにまたもお砂場遊び
息子くんは抱っこされたまま暫く寝てたよ
一番年長のおねえちゃんが「今日うちに泊まりにきていいよ」というので
『娘ちゃんがいなかったら帰って来てお父さんが泣くよ」と言うかーさん
娘ちゃんが「いってもいいですか」ときくので「だめです」といったら
かわいい声色使って「いいよっていって」だめだってば
そうこうしてるうちに息子くんが起きたので「かえろう」というがまたも帰りたがらない娘ちゃん
いつもお茶をくれるままのところにいって「おちゃください」というので
「じゃあお茶飲みたかったら家に帰ろう」と何とか引っ張って帰る
3人でもう一度湯船につかってから上がってご本
風邪はなおったみたいだけど本を読んでるとどうしても咳き込むのよね
息子くんはパイをもらいながらもかーさんが手に持ってる本が気になって仕方ないし
娘ちゃんが昼寝をした割には8時過ぎには寝てしまいました
  1. 2005/09/02(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

♪September 9月になればー

Sept 1st
娘ちゃんとーさん息子くんかーさんの順に||||と4人並んで寝ている我が家
とーさんににて娘ちゃんは大変寝相が悪いと思っていたがさらに上手なのが息子くん
もうごろごろぐるぐる回転しまくりでした
目を覚ます度に息子くんの動きの邪魔にならないようにと体を伸ばしたり縮めたり
向きを換えてみたりといろいろ気を使うかーさんととーさんでした
今日も朝6時前には起床の我が家
7時過ぎには朝ご飯も食べ終えて8時前には掃除も洗濯も終了でした
朝からとーさんとブロックで遊ぶ娘ちゃん
息子くんを寝かそうととーさんが抱っこすると「娘ちゃんがさきー」
先に重たい娘を横抱きで暫くゆらしてから息子くんを寝かしつけてくれるとーさん
その後娘ちゃんがTVに夢中になってる間にそーっとでて行こうとするとーさん
「絶対おとうしゃんはどこと泣くからちゃんとばいばいしていって」というかーさん
泣かれるのをいやがってのとーさんでしたが案の定娘ちゃんは
「おとうしゃんいかんで」「ついていく」「かえってきて」と号泣
もうどうしようもないので娘ちゃんが落ち着くまでそのまま泣かせておいたよ
何とかおさまった頃実家に電話
今週土曜また幼稚園の園庭解放があるのでその時行きますとの連絡だったのだけど
娘ちゃんに代わったらばーちゃんが「あそびにくるね」「いくー」といったので
これ幸いとじーちゃんに迎えに来てもらいました
娘ちゃんがいない間に冷凍庫の掃除したりするかーさん
昨日朝と晩に見覚えの無い埼玉の番号から携帯に着信があったかーさん
その番号をネットで検索したらワン切り番号のリストの乗ったページがヒット
ということで心置きなく履歴消去
そうこうしてたら携帯がなって会社からでした
来週中にも顔合わせとのこと
ついにきたかーっって感じ
かーさんはいろんないくつも仕事を代わったけどどの仕事もうぬぼれではなく
なかなかできる方だったと自負しているので
今度の仕事も多分なれたらそこそこモノになるとは思うけど
何分3年もどっぷり育児しかしてなかったから頭が着いていけるだろうかとか
初回はまずはばーちゃんに来てもらって面倒を見てもらうつもりの息子くんが
しゃばいものだから「おかーちゃーん」と泣き続けるのだろうかとかが心配
といっても今後のことを考えたらぜひこれはキープしておかないといけないことだからね
頑張りましょう
土曜にはこの前かったBFを持っていくつもりだけどそれが息子くんにあうかどうかを
今日のお昼に試すことに
息子くんは娘ちゃんが出ていった後パイで寝かせて昼間で寝てたのでわざとドアをがたんと開けて起こす
問題なく食べましたよ
味見してみたら結構しっかり味ついてたよ
こんなんばっかり食べさせてたら濃い味好みになりそうで怖いけど
たまにならいいのかな
もう野菜はすりつぶしではなく細かく刻みでもいいみたいだから
専用の薄いまな板買わないとな
さて食べた後すぐには息子くんは寝そうも無かったので娘ちゃんがいない間にブロックを整理したり
(緑のカーブは一本出て来たけどやっぱりあと3本足りない)
積み木を並べがてら息子くんと遊んだりしながら8本たまったぴたごらをDVDに焼くけど
またファイナライズの時に「サムネイルのなんとかに失敗しました」のメッセージがでたよ
息子くんがぐずり出したので昼過ぎに取り込んで冷房をかけた部屋に広げておいた布団の上で
パイをあげて寝かしつけ
その後かーさん今後の仕事対策として大学の頃の教科書を10Pくらい読むと
上手い具合に眠気を催したので(爆)久しぶりにお昼寝を30分ほど
息子くんが眠れるようにと冷房をつけたままの部屋で至福の時でございました
夕方娘ちゃんが帰ってくる前にシャワーとパイ
ゴミを捨てた後は外で娘ちゃんの帰りを待つ
今日もたくさん遊んで来た娘ちゃんに「何して遊んだの?」と聞いたら「ぷーる」だそうな
そのまま外にいた子供たちと遊び出す娘ちゃん
せっかく風呂に入れてもらって来たのに砂場にいこうとしたのでそれは手をつかんで阻止
階段のぼろうとしたら「だっこ」って息子くん抱っこしてるのにそれは無理
「かたにのる」って階段のぼれるわけないじゃん
もう6時過ぎてたのでさっさと食べるかーさんだが娘ちゃんは「まだたべんと」
「食べたら外に行ってもいいから」といってもなかなか食べずやっと食べ出したのが
30分過ぎでその後もぐずぐず
最後はかーさんに食べさせてもらうがやっぱりぐずぐず
外で聞こえる子供たちの声が気になるみたいだけど
「娘ちゃんが早く食べなかったからいけないよ」というかーさん
何とか食べ終わる頃には息子くんが「ぱいくれー」と大泣き
娘ちゃんをせかして歯を磨いてから布団に行って本を読みながらパイ
娘ちゃんは「おなかいたい」というがトイレは実家で済ませて来たらしく
「といれいく?」ときいても「いかない」
「ののじののじして」とお腹をさすってというので本は止めてパイは続けながら
お腹さすってたら寝たよ
息子くんは手こずったけどね
実家で遊んで来たときはいっしょにいる時間が短い分優しくしてあげようと思ってるのだけど
実家でわがまま放題してきてそれを引きずってる娘ちゃんとはいつも衝突してしまいます
ごめんね

♪ああはやく9月になれば♪の9月ですね
  1. 2005/09/01(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。