FC2ブログ

砂遊び

sep 2nd
相変わらず早起きだったしやっぱり朝は「おとーしゃーん いかないでー」号泣と
そしてその声にせっかく寝ていた息子くんも起きるといつもと同じ朝でした
娘ちゃんはあまりにも必死で泣いて汗びっしょり
夜の間かけていた冷房を切ってたから息子くんも汗びっしょり
生協の前に慌ててふたりにシャワーを浴びさせる
生協の荷物を取って来たあと汗だくになりながらベビカをB型にバージョン変更
その後息子くんが寝てたので冷房をつけてるのに
かーさんがこっちの暑い部屋でいろいろやってるとこにまとわりつく娘ちゃんでした
11時半頃息子くんが起きる頃には離乳食の準備も終わってたので即ごはん
娘ちゃんはその間グリルで焼いたポテトを食べていてもらい
終わった後におにぎりも焼いたよ
息子くんはパイじゃ寝そうになかったので扱ったけどDSまでいくことに
明日幼稚園の園庭解放にいくので息子くんは実家に預けるつもり
そのままとーさんが帰るまで実家にいることにして息子くんのお昼ご飯はFDをあげることに
この前おかず系は買ってたけどご飯ものが無かったからね
ベビカはセッティングしたけどだっこ紐で前抱っこして娘ちゃんと手を繋いで
9月になったのにものすごい炎天下を歩いていく
途中で近所の男の子にあって彼が風船くれたので風船のもらえるDSじゃなくて
種類の多いちょっと先のDSまで
ご飯ものといっしょに粉末のレバーのBFも買ってから帰路につくが
DSのすぐ隣のスーパーの駐車場に差し掛かった時に娘ちゃんが風船から手を離したので飛んでいく
「ふうせんがー」と号泣するので風船を追っかけるかーさんだが
息子くんを抱っこしてる上に娘ちゃんを手を繋いでるから早く走れない
おまけに娘ちゃんは歩きにくい大きいサイズの草履はいてるからかーさんに手を引っ張られてこけて
手を付けずにおでこを擦りむく
娘ちゃんがそのまま駐車場で転んで泣いていたのをそのままに猛ダッシュして風船に何とか追い付く
車が来なくて良かったよ
「娘ちゃんが手を離すからよ」もし風船に追い付かなかったら収集ついてないもんな
何とか帰り着いたので息子くんは置いて泣かせたまま(ひでーかーさん)
干していた布団を取り込んでローラーかけてから冷房入れて部屋を冷やしつつ
3人でもう一度シャワー
その後冷えた部屋で息子くんにパイあげつつ自分も寝てたら何と娘ちゃんもすーすー
娘ちゃんは起こさないと夜大変なことになるんだけどかーさんどうしても寝たかったので
そのまま15分くらい寝てたら息子くんの方が先に起きちゃったよ
あーあ
息子くんを娘ちゃんの近くに放牧したら娘ちゃんも起きたのでそのまま二人の前に
「赤ちゃんのおもちゃ箱」を置いて夕飯の準備
娘ちゃんはいいものから自分が取って遊ぶので「それ息子くんのよ」と言うかーさん
夕飯の準備が出来たのでお外
息子くんはB型ベビカに座らせる
家の中よりよっぽど涼しかったけどすぐ隣の工事現場の騒音がものすごくて
息子くんも顔をしかめてたよ
娘ちゃんは幼稚園児のおねえちゃんたちとお砂場でままごとはじめたので
かーさんは虫よけティッシュを取りにいって娘ちゃんを含む4人に塗ってあげたよ
息子くんがぐずりだしたので「おかーさんパイあげてくるからみんなとここで遊んでいて」と
娘ちゃんに言い聞かせてから家に上がってお風呂のお湯ためながらパイ
10分ほどで切り上げて出て来たらいっしょに遊んでいたこの家に
砂まみれのままみんなでいったらしいとやはりいっしょに遊んでいたこのままが教えてくれる
慌ててそのお宅にいってみたら足や手を洗おうとして服がびしょぬれの娘ちゃんがいました
「着替えに帰ろう」と促して家に帰る
幸い手足は洗わせてもらってるので服だけ脱がして新しいの着せたら
「あせかいた かゆい」って服着る前にいってよね
もう一度服を脱がせお風呂場にためていたお湯で背中を流すが
さっき着替えたばかりの服も丸めて洗濯機に突っ込んでたのでまた新しいの来たよ
時間もいい時間だったので娘ちゃんにTV見せながらかーさんは夕ご飯食べる
娘ちゃんの分もテーブルの上に準備してたら「たべるー」といいだしたのでいっしょにご飯
6時前には食べ終わる
お風呂に入ってしまってからにしようかと思ったけどまた汚れるかもしれないので
歯だけ磨いてからもう一度お外
さっきのメンバーといっしょにまたもお砂場遊び
息子くんは抱っこされたまま暫く寝てたよ
一番年長のおねえちゃんが「今日うちに泊まりにきていいよ」というので
『娘ちゃんがいなかったら帰って来てお父さんが泣くよ」と言うかーさん
娘ちゃんが「いってもいいですか」ときくので「だめです」といったら
かわいい声色使って「いいよっていって」だめだってば
そうこうしてるうちに息子くんが起きたので「かえろう」というがまたも帰りたがらない娘ちゃん
いつもお茶をくれるままのところにいって「おちゃください」というので
「じゃあお茶飲みたかったら家に帰ろう」と何とか引っ張って帰る
3人でもう一度湯船につかってから上がってご本
風邪はなおったみたいだけど本を読んでるとどうしても咳き込むのよね
息子くんはパイをもらいながらもかーさんが手に持ってる本が気になって仕方ないし
娘ちゃんが昼寝をした割には8時過ぎには寝てしまいました
スポンサーサイト



  1. 2005/09/02(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0