FC2ブログ

砂浜でBBQ

Sep 18th
とーさんは1時ごろご帰宅
焼鳥屋の後カラオケスナックに言ってご自慢の高音を聞かせてきたらしく
「うまいっていわれた」と上機嫌だったよ
息子くんは残しておいた食パンをちぎってミルクに浸したものとかぼちゃにんじんヨーグルト
パン粥はチンもしてなかったからかあまり進まなかったけどお野菜はばくばく
かーさんは残っていた食パンをピザトーストにして食べたけど
甘いもの好きのお二人にはバナナいりのホットケーキを焼いてあげました
昨日の話では10時から買出し14時出発とのことだったので
それまでにとーさんには車の中に掃除機をかけてもらう
車大好きの娘ちゃんも当然ついていくけど掃除機の先が行方不明になったらしい 何で?
さて10時
昨日ご一緒したおうちのままいわく そこのうちのぱぱのおきての第一声が
「(とーさんは)めちゃくちゃ歌がうまかった」らしい
あの顔であの声だもんね(爆)
当のぱぱも「みんな引いていた あの後には歌えない 友達なくしますよ」
それほどのインパクトだったのね
いつも買出しは免除してもらっているかーさんなので
今日はとーさんに娘ちゃんと息子くんを預けていこうと思っていたのだけど今回も免除してもらいました
お昼はBBQ用のおにぎりの残りとかで軽く済ませて荷物積み込み開始
昨日は「七輪で焼く」とい話になっていて「うちBBQコンロありますよ」といったら
「あ じゃあお願いします」ということになったので昨晩のうちから網と鉄板は洗っておきました
「炭もあります」といっておいたので我が家の担当になったのだけど少し少ないかもと
とーさんと一緒に買いに行く
数回詳細をたずねるとーさんからの電話があったのだけど
何回目かに出たら娘ちゃんが「ふうせんかってもいいですか」
売り場で見つけてほしがったのでとーさんが「かーさんがいいといったら」と答えたら
自分で「でんわする」と言い出したらしい
その知恵に免じて許可するかーさんでした
出かける前に息子くんが眠りそうだったのでとーさんが抱っこしようとしたら娘ちゃんが「だめー」
自分を抱っこしろと要求
「息子くんが寝たらだっこしてあげる」というけど我慢ができない
あげくには「息子くんのおとうしゃんはがっこうにいった」と抜かしたそうな
かつてかーさんが妹が生まれたときに言ったせりふとおんなじこと言ってます
DNAに書いてあったのだろうか
時間になったのでこの前かったばかりのテーブルやBBQコンロに炭
食材入れたクーラーボックスに水を入れたポリタンク
さらにうちの分も含めて2台のベビカを積んだらもう後部座席はいっぱいだったよ
4家族のうち1家族は車がないので誰か乗せなくてはいけないんだけど
2列目はベビーシートとチャイルドシートが固定されているのでその間となると
子供しか乗れない
ということで年長さんのお姉ちゃんに乗ってもらい2点式のシートベルトをしてもらう
初めてよその子を乗せたけどベルトをしないと乗せないという方針は貫く
装着義務の6歳まであと1ヶ月ちょっとだから大目にみることにするよ
とーさんが砂浜から魚釣りをするというので釣具屋によるが
工事中でトラック止まっていてまるで運転手のかーさんに意地悪してる見たいな車の止め方
結局とーさんに代わってもらって駐車場を脱出してまた途中でかーさんと交代
以前かーさんが車の運転の練習をしていた漁港の近くに車を止めて荷物を降ろす
まずは息子くんをベビカに乗せてとーさんがその他の荷物を降ろしている間に
娘ちゃんはみんなと一緒に波打ち際へ
かーさんがあわてて追いかけていたtら「ふくをぬいでもいいですか」
この場でだめとは言われないだろう 着替えも当然持ってきていたので「いいよ」といったら
大喜びでぱんついっちょになってみんなと遊びだす
とーさんと二人で来たときには波を怖がっていたのに今日はまったく平気なのは
みんなと一緒だからだね もうとにかくうれしそう
そうこうしていたら「息子くんくんがおお泣きしていますよ」と教えられたので
子供たちを見守る役は交代してもらう
しゃばぞーだからね
ベビカに長く座っているのもかーさんが見えないのもいやなのです
さっき昼寝を邪魔されたから寝るかもと車に戻ってぱいあげたりもしたけど結局眠れず
そんなふうにしてる間に男性陣を中心にBBQの準備
子供たちはたくさんのヒトデを拾ってきたり体に絵の描いてある人の連れてきた犬と遊んだりと
もう全開でした 娘ちゃんも大はしゃぎ
やがて肉も焼けだしたので4時ごろからご飯
みんなと一緒だし外だしで食欲旺盛な娘ちゃんでした
かーさんは息子くんを寝かそうとずっと抱いていたものでよそのママたちが娘ちゃんにも目を配ってくれて
大助かりでした
暗くなって花火を始めるころになってようやく寝た息子くん
9月半ばといえかなり暑かったし潮風でべたべたで赤ちゃんにはかなり過酷だったかも 
ごめんね
日が落ちると真っ暗になってしまった中結局8時過ぎまで砂浜にいました
片づけが大変だったからランタンは持ってくるべきでした
帰るときには行きに乗ってくれたおねえちゃんは別の車に
そしたら娘ちゃんが「のってほしい」と騒ぐので今度は別のお姉ちゃんにお願いしたよ
自分ちの車に乗ってもらったのがうれしかったみたい
9時前に家に帰りつき荷物を降ろすのはとーさんに任せてまず息子くんを風呂にいれるかーさん
上がってあっという間にパイで寝ちゃったよ
娘ちゃんもとーさんがお風呂に入れてくれてその後すぐに寝る
全開でとばしまくったからさすがに疲れたね
とーさんかーさんはそれ以上にばてていたので片付けは明日しようと思っていたのだけど
二人が寝た後がんばってすべて洗ってしまってからビールでお疲れ様乾杯
とーさんは録画しておいた大河を見ていたけどかーさんはすぐに寝ちゃったよ
スポンサーサイト



  1. 2005/09/18(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0