FC2ブログ

育児サークル

Sep 27th
新聞に折り込まれていた無料のタウン誌の記事を見て知ったのだけど
日本古来の色の中に息子くんの漢字を使った色があるらしい
記事に乗っていたのは「鼠」というだけあってグレーかかった薄い水色(こんな色)
名前の漢字ずばりの色は「薄い藍色」ということでかーさんの大好きな色
娘ちゃんもそうだけど息子くんも名前に後付けの意味がありますね
とーさんはかーさんに教えられていまさらのように
ドラマの原作になった話題のまとめサイト読んでいて夜更かししたらしい
今朝も6時起きの早起き姉弟
息子くんは初めて引き割り納豆をお粥とともに食す
ちゃんと食べられましたよ
とーさんは息子くんを寝かしつけてから8時半過ぎにご出勤
娘ちゃんはそのままTVを見ていたのでかーさんはベビカをセッティング
ピタゴラが終わるころ息子くんも起きたので娘ちゃんの髪を結んでからお出かけ
保育園の育児支援サークルは8月が休みだった上に9月の第一週は台風で中止だったので
すごく久しぶりです
娘ちゃんは早速滑り台へ
かーさんは息子くんを抱っこして受付をしてから室内へ
息子くんは家を出るときから娘ちゃんの日焼け止めを握り締めてべろべろになめていました
娘ちゃんはまだ外で遊びたそうだったけど「こっちにブロックあるよ」と呼んで部屋の中へ
今日は人数少なめでした
手遊びと紙芝居の後はおやつ
娘ちゃんたちはヤクルトをもらい息子くんは赤ちゃんせんべいをもらう
見ただけで騒ぎ出したってことはそれが食べ物とわかって「くれー」って言っていたのか
2枚入りのせんべいの一枚を息子くんがまだ食べているうちに飲み終わった娘ちゃんは
残りの一枚をさして「半分こしよう」ってこれは赤ちゃんのだってば
仕方ないので4分の一を娘ちゃんに後の四分の一を隣に座っていた上の階のお姉ちゃんに
残りの二分の一を息子くんに食べさせる
今日のテーマは「運動会ごっこ」ということでまずは4歳児5歳児の園児の組み体操と旗体操を見学
途中で息子くんがぐずりだすが娘ちゃんはおねえちゃんと一緒に座っているといったので
かーさんだけ部屋に戻ってパイ
見学が終わった後は園児と一緒に「999」の曲でダンス
何でこの曲ってくらい古い曲だけど例のドラマの影響か?
最後は親子で競技
まずは底の抜けているダンボールに親子で入って数メートル歩いてからタンバリンをたたいて
今度は「宇宙人」のゲートの下をくぐってゴールで絵本をもらうというものだけど
左手に息子くんを抱えたままでは大変難しかったよ
さてその後はお待ちかねの自由遊び
娘ちゃんは同い年というこの場であっただけの子と手をつないで一緒に遊んでいたよ
その順応性の高さはすばらしいよ 明日からでも幼稚園いけるかも
さて終わったので帰ろうとするが上の階のお姉ちゃんはままと買い物に行くとのこと
息子くんのご飯があるのでさっさと帰りたいかーさん
途中までは仲良く手をつないでいたがスーパーの前でバイバイ
「お昼ご飯食べたら遊んでいいからね」
幸い家の前には誰もいなかったのでさっさと上がって息子くんのご飯の準備
困ったときのかぼちゃを今日はミルクで煮るがミルクの量が多すぎてなかなかできなかったよ
まずは息子くんを食べさせてしまってから焼きおにぎりと野菜とチーズを乗っけた目玉焼きでお昼ご飯
例のごとく時間かけて何とか食べ終わった後にこんこん
約束どおりお姉ちゃんがきました
本当は自分のうちで遊ぶつもりで迎えに来たみたいだけど娘ちゃんが誘ったのでうちに入り込む
ままにはメールを打っておきました
その後二人で仲良く遊んでくれて助かったよ
かーさんは息子くんを寝かそうとこっちの部屋にいたから二人が何していたか不明
ままごと道具を片付けた後はなぜか部屋の隅に寝転がった娘ちゃんのお腹を
服の上からお姉ちゃんがなでていました
お医者さんごっこ??
息子くんがなかなか寝ないのでこの前買ったノートPCで音楽CDをコピーしてCD-ROMに焼いてみる
たぶんうまくいったはずなので今度車で聞いてみよう
二人でアイスを食べた後今度はお姉ちゃんが「うちにいこう」と娘ちゃんを連れて行ってくれる
その後ようやく息子くんは寝付いたのでベッドに下ろしてから
かーさんは仕事の本を見ながらクッションでうとうと
30分ほどだけどお昼寝できてすっきりだよ
5時前に息子くんが起きたので抱っこして上のお宅へ
ずっと二人で仲良く遊んでいたそうな
「もうお外であそびなさい」といったら二人とも出てきました
お姉ちゃんが壊れた携帯を持っていたので「娘ちゃんも持ってきてあげようか?」と聞いたら
「うん しろいやつ」というので古いほうの携帯もって行ったら「これじゃない」
新しい方の携帯も「ちがう」「しろいやつ」
白いやつ??ってもしかしてうちの子機のことかい?
「これはだめよ」といっても騒ぐので玄関の前でちょっと持たせたら
「でんわする」というので携帯からかーさんが電話する
「おねえちゃんがかぜです」とやっぱりお医者さんごっこしていたらしい
「すぐにきてください」といって電話を切るかーさん
二人が遊んでいたらひとつ上のお兄ちゃんが「・・・するものこのゆびとまれ」というが
娘ちゃんが冷たく「せんよ」
かーさんは大笑いしていたのだけどお兄ちゃんが娘ちゃんを攻撃しようと手を上げただけで
「いやー」といって泣き出しまだ手も出されてないのに自分から相手を押したりする娘ちゃん
「まだ何もされてないでしょ」といっても「だめって」「大事な○○ちゃん(お姉ちゃん)だから」
そのお姉ちゃんはほとんど体重が変わらない娘ちゃんに押しつぶされそうだったよ
そのままみんなはまだ蚊の多い砂場へ
そこへ隣のぱぱが通りかかって「車直しておきましたから 工賃と材料費で・・・」
「ええ?ほんとですか?」
かーさんが確かめに行ったらこすったところにワックスかけてくれていました
娘ちゃんは砂場で靴を脱いで遊びだし呼んでもついてきそうになかったのでそのまま置いて
近所のケーキ屋さんにお礼のお菓子を買いに行って戻る途中そのぱぱと子供にあったので
「本当にありがとうございました」とお礼を渡しておいたよ
戻ってきてみたら砂場に娘ちゃんだけじゃなく子供は一人もいなくて
隣の建物の駐車場に移動していました
子供が二人並んで乗れるほどの大きい四駆の車のおもちゃに乗せてもらっていました
まだ乗りたそうだったけど上の階のお姉ちゃんたちが帰るので
「ほら娘ちゃん手をつないでもらいなさい」といったらなんとか帰ってくれました
本当に助かったよ もう6時半近かったからね
娘ちゃんがご飯を食べている間に息子くんとお風呂に入りパイ
しゃべりながら食べる娘ちゃんが食べ終わるころには7時過ぎていたので歯磨きの後は
かーさんは服をきたまま娘ちゃんをお風呂に入れる
今日もらってきた絵本を2回読んだら娘ちゃんは寝ちゃったよ
息子くんもてこずったけどさんざん飲ませたあと置いてとんとんしたら寝ました
スポンサーサイト



  1. 2005/09/27(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0