スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

嘔吐下痢症 その2

Oct 31st
朝には娘ちゃんはかなり元気になっていた
がかーさんはもう使い物にならず
夜中眠れていないしお茶飲んでもすぐに吐くし
とてもじゃないけれど娘ちゃんを病院には連れて行けないので
とーさんに一生のお願い(いくつめだ)して連れて行ってもらうことにして電話するが
月曜の朝なので予約電話がつながらない
とーさんも忙しくて何時でもというわけには行かないし
何よりかーさんこの体調では二人の面倒は無理だということで
ばーちゃんにヘルプを頼むが昨日の鱸で気をよくしたじーちゃんが釣りに言ってしまったので
帰ってきて朝ごはんを食べさせてからじゃないとこれないとのこと
朝ごはんは何とかとーさんがかーさんの指示の元レンジ粥を作り食べさせてくれる
息子くんはご飯は食べるけど野菜は残していたそうな
娘ちゃんはほとんど食べなかったらしいが仕方ない
電話をかけている間にかーさんは近所のお医者さんへ
嘔吐下痢症との診断
水分さえ受け付けないということで点滴までしてもらう
1時間かかるとのことだったのでとーさんにもう一度お願いの電話して待っていてもらう
ベッドというかベンチの上に横になるが安定が悪くて
昨夜寝ていないから眠いにもかかわらずうとうとすらもできないかーさん
それでも点滴が終わるころには何とか吐き気もおさまり薬もらって帰宅
丁度ばーちゃんがついたところでした
小児科は3時45分しか予約が取れなかったとのこと
しかしこのころには娘ちゃんは大変元気で朝ほとんど食べていなかったのに
ばーちゃんが持ってきたゼリーは食べたがる
生協のだから大丈夫ってそういう問題ではないのだけど
見てしまったものを取り上げるのは酷なので一個だけ食べさせる
後は二人の世話をばーちゃんに任せて横になるかーさん
その間娘ちゃんは家中をしっちゃかめっちゃかにしておりました
「あーなんでひやけどめがさんこもあると」と声がしたかと思うと
いきなり寝ているかーさんの顔にも塗りにくるしね
お昼には何とか起き上がり朝とーさんが作っていたお粥を再度チンして
娘ちゃんと息子くんに食べさせる
息子くんはばーちゃんからぱくぱくぱくともらっていました
娘ちゃんはまた食べなかったけれど元気にはなってきているので無理はさせない
かーさんが寝ているときにベランダに出たら隣のままが
「あそびにきていいよ」といってくれたらしい
「いっていいですか?」と聞かれ隣から誘われたとのことなので「いいよ」というかーさん
そのままばーちゃんに送られてしばらく遊びに行く娘ちゃん
もうすっかり元気なので病院はキャンセル
息子くんは勝手が違うのか眠そうなのになかなか眠らず
しばらくして娘ちゃんが階段を上る音がするなと思うがなかなか返ってこない
今度は上のままからメールで「うちで(お姉ちゃんと)遊んでいます」
いくらかーさんの具合が悪くてもとーさんは10時過ぎじゃないの帰宅しないので
ばーちゃんが娘ちゃんを連れて帰ってくれることに
かーさんは夕飯とお風呂だけでもと思っていたがばーちゃんが
「とまりにくる?」と聞いたら「とまる」と娘ちゃんが言うのでお願いする
4時過ぎにじーちゃんが迎えに来たので娘ちゃんを上のおねえちゃんのところに迎えに行き
そのまま「いってらっしゃい」
息子くんはようやく寝付いたところだったので娘ちゃんが引っ掻き回した家を片付ける
いつもは目を光らせてちょっと散らかしたらすぐに片付けるけどさすがに
今日は気力体力なかったもんね
おかげで大変なことになっていましたよ
息子くんにはお粥と朝昼の続きの野菜
しかし野菜のほうは食べたがらないのでお粥だけ食べさせておく
回数は減ってきたけどまだ水っぽいのをするものね
お風呂に入って6時過ぎから寝かしつけ
ある程度パイを飲んだ後は布団の上に転がしておくかーさん
回復してきているとはいえまだきつかったからね
ふぇんふぇんいいながらごろごろ転がっていたけれど7時前にはことっと寝てしまったよ
初めてパイじゃなくて寝たかも
まだ相当きついかーさんはそのまま寝ていたらぴんぽん
居留守を使おうかとも思ったけど一応出てみたら娘ちゃんでした
6時くらいまで庭でじーちゃんと遊んだ後たくさんご飯食べてお風呂に入ったはいいが
「かえる」といいだしたらしい
かーさんも娘ちゃんがいなくて淋しいなあと思っていたので玄関でぎゅっと抱きしめたら
「娘ちゃんね おかあさんがいなくてさみしくて ずっとないていたの」と涙声になる
外で遊んでいたと聞いていますが(笑)?ほんと女優なんだから
パジャマの上にパーカーはおった姿での帰宅だったのでそのまま手をつないでお布団へ
お布団の中でもぎゅっとしていたらまもなく寝たよ
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

嘔吐下痢症 その1

Oct 30th
夜中はいつものように3回目を覚まし7時半起床
息子くんは例のごとくミルクかぼちゃパン粥
大人と娘ちゃんはフープロで生地をこねたピザ
時間がないからBPで膨らませるレシピにしたけれど生地の伸び方はイースト発酵の方がいいね
娘ちゃんは小さいのを1切れくらいしか食べなかったよ(今思えば伏線)
とーさんかーさん楽しみのライダーの時間だったので無理強いはせずにお片づけしてTV
そのままぷりくわまで見る
朝から買い物に行こうかと話していたけれどうちの前でフリマがあるので午前中はそっちにいく
息子くんが寝たので掃除洗濯をしていたらベランダからもう準備しているのが見えました
開始時間には息子くんも起きていたので抱っこして連れて行く
狙いはもちろん息子くんや娘ちゃんの服
しかしながらもう少し大きいサイズが中心でした
それでも娘ちゃんの来年用のカットソーのワンピースと
息子くんのこの冬用のズボンとシャツを一枚ずつ各100円でお買い上げ
いつも娘ちゃんたちちびっこと遊んでくれている小学生のお姉ちゃんもお店を出していました
1つはダンボールの中にがちゃがちゃのカプセルを入れたくじ
もうひとつはビニール袋の中の紙を引くくじ どちらも20円
一回ずつする娘ちゃん
カプセルのほうはビーズの指輪と腕輪とビーズの熊さん
もうひとつは「かさばらないものを」というかーさんの願い空しくぬいぐるみでした
いつも一緒に遊んでいるお姉ちゃん達が何回も何回もしていたけど
娘ちゃんはお利口に「もういっかい」とかは言わなかったよ
2枚で100円の叩き売りの洋服から娘ちゃんに一枚選ばせたら派手な絵柄を選ぶ
かーさんこーゆーのは好きじゃないんだよね
もっぱらシンプルで柄といっても小さい花柄とかチェックやストライプまでが好きで
そんな服ばかり選んでいることへの反抗心でしょうか
息子くんがカプセルを気に入ったので「娘ちゃん 息子くんの分をもう一回引きにいこう」と誘う
見事「こま」とかが入っている男の子向けのを引き当てましたよ
かわいい髪留めも売っていたので娘ちゃんに選ばせる
それは200円だったけどおまけにFFショップのおまけのかさばるの(爆)をつけてくれました
娘ちゃんがそれを出そうとしたので「だすならおうちで」とつれて帰ったら
上のお姉ちゃんもついてきたよ
しばらく二人で遊んでいるうちに息子くんに先に食べさせる
お昼前におねえちゃんのままが迎えに来たので大人と娘ちゃんもご飯
生協のちゃんぽんを作って娘ちゃんの前におくがなかなか食べない
いつものわがまま病と思ったかーさんはかなりきつくいって半ば無理矢理のように食べさせたよ
申し訳ないことしてしまったと後で思うのだけど
さあご飯も済んだしお買い物
まずは郊外の明太子やさんへこだわりのしょうゆを買いに
かーさんが運転しようとしたら娘ちゃんにだめだしされたのでとーさんの運転で
娘ちゃんと息子くんの二人のシートの乗せおろしが面倒なのでかーさん一人降りてしょうゆと
とーさんのリクエストで明太子せんべいを買う
車中で食べながらさあ次なる目的地のSCへと思っていたら後部座席の娘ちゃんが
「べーしちゃった」となく
振り返ると娘ちゃんが吐いていた
まだ幹線道路に出る手前ですぐそばに駐車場があったのでそこに車を止め
娘ちゃんの服を着替えさせる
歯医者で吐いて以来車に着替えを一組ずつつんでおくことにしてよかったよ
かーさんのかばんのなかの通称「おだぶくろ」も汚れ物を入れるのに役に立ちました
買わなくてはいけないものはしょうゆだけだったのでそのまま引き返す
車中で娘ちゃんが「おちゃのみたい」というけど
お茶の入った水筒の飲み口に吐いていたのでとてもそれはもう飲ませられない
「ごめんね 今ないからお家で飲もうね」と泣き喚く娘ちゃんに我慢させる
これは後で思うと正解でした
何とか家に帰り着きかーさんは汚れたチャイルドシートのはずせるパーツをはずす
娘ちゃんはお茶をもらうがまもなく飲んだのを全部吐き出す
また総着替えさせシャワーで流してからとーさんの抱っこで寝る娘ちゃん
娘ちゃんが吐いたところはセスキ炭酸塩の水溶液とティーツリーの精油で拭く
いつもの水拭きよりきれいになったかも
娘ちゃんの汚れ物は洗濯機の除菌モードで洗濯
何回か娘ちゃんの寝ている部屋に入るがどうも「すゆい」においがするのよね
何度も床とか柱とか見直しているけどどこだろう
とーさんはかーさんがほかに買うつもりだった日用品を買いにちょっとはなれたお店まで
ついでにイオン飲料とかもお願いしておく
帰りを待っていたら娘ちゃんが起きて泣きながら「べーしちゃった」
今したのかそれともさっきしていたからにおいがしたのか枕元に吐いていたよ
あわててまた娘ちゃんを風呂場に連れて行き服を脱がせて髪を洗う
シーツだけじゃなく布団も汚れていたのでその部分にお湯をかけて流した後ベランダへ
寝かそうとしていたら娘ちゃんが「おとうしゃんは?」
携帯に電話したら「今実家」
じーちゃんが大きい鱸を釣ったというのでそれをもらいに行っていたのだ
即帰ってきてもらう
娘ちゃんはお茶を飲みたがるがこういうときはイオン飲料の方がいいだろうと
そっちを飲ませるがまたもべー
枕元には今まで日の目を見なかったおねしょシーツを敷いていたので布団は難を逃れる
敷いたばかりのシーツは3分持たなかったけれどね
夕方にはおなかも壊す
出たものが息子くんの調子の悪いときのものとにおいがそっくりって事は移ったのだろうか
吐いているときには飲ませず30分以上間隔をあけたほうがいいというけれど
飲みたがるので少しだけ飲ませては戻すの繰り返し
困ったことに日曜の午後である
夕飯にはなべでお粥を炊いていたけれど娘ちゃんは当然食べない
息子くんにはさっきもらってきた鱸の切り身をお粥の上に乗せて食べさせる
とーさんが娘ちゃんを抱っこしている間に息子くんはかーさんとお風呂
息子くんのおなかがやっと快方に向かいつつあり一日3回に落ち着いてきて安心していたのに
娘ちゃんは9時ごろには寝付きその後はまとめて寝ている
夜中に起きてまだ吐いたりおなか下していたりしたら休日医療センターへの受診も
考えなくてはいけないところでありました

ようやく娘ちゃんがまとめて眠っていて調子はよくなってきているのかと思っていたら
今度はかーさんに来た
胃がむかむかして眠れず全部吐く
おなかも壊す
吐くものはないけれどむかむかして眠れずトイレにこもって吐き続ける
つわり以来でした
非常に幸いなことに息子くんが今日に限って夜中ぜんぜん目を覚まさなかったのでそれは助かったよ
  1. 2005/10/30(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

家族プリクラ

Oct 29th
夜とーさんが帰宅した音で目を覚ましビールのご相伴に預かるがまたすぐ寝るかーさん
とーさんは遅くまで仕事していたらしい
息子くんは夜中に3回目を覚ます
3回目は5時半だったので正直そのままおきているかもと覚悟していたら寝たよ
次に起きたのは7時半だったので大慌て
昨日の夕方は食べる前にしたのでそれ以来
朝方はごく普通なんだけれどその後食べたらだすのはやっぱりだめでした
息子くんはかぼちゃミルクパン粥にして大人と娘ちゃんはマヨネーズトースト
マヨネーズのところだけ食べる娘ちゃんは自分のがまだ残っているのにとーさんのに手を出す
甘甘とーさんはすぐにあげていたのでかーさんが怒る
自分のを食べてしまって足りないというのなら上げてもいいけれど
おいしい自分の好きなところだけ食べて人のものに手を出すのは教育上よろしくないからね
掃除機をかけた後洗濯が終了するまで昨日書いていない日記を書くかーさん
「たいそうまんぼ」の最後のところでお呼びがかかるまで書いていましたよ
さてとーさんが出勤しようとしたら「おとうさんがいいー」と号泣する娘ちゃん
「ついていくー」「おとうさんかえってきて」
丁度ネットの工事をしていたお兄ちゃんも笑っていたよ
娘ちゃんは工事の大きな音が少し怖かったのもあってその後30分近く泣き続けていました
「とーさん 今日は早く帰ってくるから」といってもなかなか泣き止まなかったよ
午前中なかなか寝なかった息子くんは11時前に寝てしまったので先にご飯の準備
息子くんは野菜のにうめんで娘ちゃんはりんごとにんじんのスパゲティ
かーさんは久しぶりにぺペロンチーノ作っていたのだけれど
麺が茹で上がるころには息子くんが起きて泣き出してしまいあわてたらおいしくないのができたよ
それを食べつつ息子くんにも食べさせるが娘ちゃんは「ごほんよんでいるからあとで」といって
なかなか食べようとはせず植物図鑑のイチゴのところを見ていました
息子くんに食後のパイを上げていたら携帯がなる
下の階のままからで今上の階のままと一緒にお店に来ていて「たまごっちがあるよ」とのこと
上の階のお姉ちゃんがピンクを買って「あと誰か欲しがっていたっけ」という話になり
かーさんが昨日上の階のままに「明日発売とおもちゃ屋の広告にあったから
とーさんに並んでもらおうか」と話していたので電話くれたのだ
今朝「まだクリスマスまで2ヶ月あるしそれまでにブームが廃れたり
娘ちゃんがほかのもの欲しがるかもしれないから」と並ぶのはやめたのだけれど
正直ものすごく迷う
上の階のお姉ちゃんが買ったということは持っていないの娘ちゃんだけになるから
ものすごく欲しがるだろうなと思うけれど
結局「色を見て買いたい」からとお礼を言いつつ断るかーさん
待つこと我慢することもそろそろ覚えて欲しいからね
サンタさんにお願いの手紙を書いたっていうのもあるし
しばらくは切り札として使いたいというかーさんの思惑もありました
午後からはPC部屋に二人を転がして遊びつつネットで調べもの
「りえことゆりこ G&Gを語る」といった感じの本のことを見たことがあって
欲しいから生協と提携しているネット本屋を検索したけれど見つけることができなかったのだ
ふと思い立ってあるサイトを調べたらタイトルがわかりそれで検索かけたら
件の本屋にもあったので早速注文
今朝とーさんが「かーさんが娘ちゃんにクリスマスに買ってあげたいっていってたの何だっけ?」と
聞いていたけれどそれはG&Gのクリスマスの絵本のことでした
かーさんはPCにつながっているもろもろのコードをまたもまとめる作業に没頭
やっぱりもう一本まとめるチューブを買いに行こうかと娘ちゃんに
「100均にいこうか?」と誘ったら「とーさん帰ってきてから」
じゃあそうしようとそのまま遊んでいたらどあがこんこん
幼稚園のお姉ちゃんが誘いに来てくれました
トイレを済ませていたら「何か食べたいな」と彼女
普通こういうのは知らんふりするかーさんだけど娘ちゃんが
「娘ちゃんのおっとっとおかしたべよう」と言い出す
そういえば小さい袋があとひとつ残っていて午前中に食べるかどうか聞いていたのだ
二人もしくはそれ以上の人数で食べれは量も少ないから夕飯にも影響ないかと思い
木のさらに移して外で食べさせていたらとーさんのご帰宅
大喜びするがそのままお姉ちゃんと外で遊ぶ娘ちゃん
息子くんはとーさんに連れて帰ってもらい娘ちゃんに付き合うかーさん
お姉ちゃん達が自転車に乗っているのを見て自分も乗りたがったので出してあげたよ
一緒に競争していましたがまだ片足こぎなので遅いです
5時になったので夕飯を作りたいから帰りたいかーさん
小学生のお兄ちゃんが英語の塾のハロウィンパーティで使ったモンスターの仮装みて
怖がって素直に家に帰る娘ちゃん
かーさんが夕飯の準備していたら外から「娘ちゃんあぶないよ」の声
なんと娘ちゃんは自分の椅子を運んで踏み台にして出窓によじ登り窓を開けて下を覗いていたらしい
柵はあるもののなにぶん古い建物いつ外れて落ちるとも限らない
以前娘ちゃんが出窓に上っているの見つけてひっぱたいたときばーちゃんには
「叩くと人を叩く子になるよ」といわれたけれど(多分このとき上らせたのはばーちゃん)
ひとつ間違えば命にかかわることで絶対にやめさせないといけないことだから
おちりを力いっぱいぺんぺんするかーさん
服の上からでは痛さも足りず娘ちゃんは泣いていなかったので素おしりをぺちぺち
さすがに泣いていたときに外にいたままが「おちていましたよ」と持ってきたのは
出窓に飾っていた鉄製のキャンドルスタンド
正直血の気が引いたよ
もし下に人がいたら大怪我させるところだったから
とにかくかーさん怒りまくり電話の子機をひっつかんで
「さんたさんですか?娘ちゃんは悪い子だからたまごっちいりません」
娘ちゃんはさらに泣き喚くがさすがの大甘とーさんも「娘ちゃんが悪いやろ?かーさんに謝っといで」
娘ちゃんはいつものように口だけ「ごめんなさい」と吐き捨てるように(爆)言うので
「何でかーさんが怒っているかわかる?」と聞いたら
「小さいこの嫌がることをしたらだめよ」と
かーさんが小さい娘ちゃんの嫌がることをしていると責めているのでした
わかっていないやんか
その後もかーさんをぺちしにきたりでぜんぜんわかっていないのですぐには電話しないかーさん
ようやく娘ちゃんが「もうのぼりません」とわかってきたので
「さんたさん やっぱりいります」と電話して「娘ちゃんが上ったらまた電話するよ」と釘を刺す
そうこうしているうちに夕ご飯ができたのでみんなでいただきます
ハンバーグはとーさん絶賛のできだったのだけど付け合せのコーンとインゲンとたまねぎを
ミルクと鶏ひき肉と煮たしちゅーはべーと舌で出す息子くん まずかったのかなあ
あわてて裏ごしかぼちゃをチンするがこっちもべー
で結局お粥だけ食べていましたが足りずにとーさんからご飯ももらっていたよ
何とか食べ終わったころ娘ちゃんが「あ 100均にいっとらん」
あなたが外で遊んでいたから行ってないのでしょ?
「明日でいい?」「いや 今日いく」
「じゃあお母さんと娘ちゃんで行こう」「いや 四人家族でいく」というので
食後車でみんなでお出かけ
玄関の自転車のかごに入っていたどんぐりを
「おとうさんがっこうにもっていっていいよ」という娘ちゃん 
せっかくだからもって行ってもらおうか(笑)
買い物ついでにビールも買うことにして裏の駐車場に止めて店の中へ
とーさんとかーさんも実はあいていたらプリクラするつもりではいたけど
機械を見つけて「ぷりくらするー」と騒ぐ娘ちゃん
しかし中学生のお姉ちゃんが使用中だったので「お姉ちゃん達が終わってからね 順番だから」
というが「いやー ぷりくらするー」と泣き喚きまたもわがまま全開
「並んで待っていなさい」といってかーさんは息子くんを抱っこして店内に入り買い物
済ませたころにはちょうど先客も終わっていたので4人でプリクラ
一枚目はかーさんが落書きペンで二人の名前をスタンプしたけれど
二枚目は「娘ちゃんがする」といってとーさんに抱っこされて落書きしていましたよ
まだしたかったみたいだけど時間切れ
その後娘ちゃんは写真が出てくるところに頭を突っ込まんばかりにして待っていましたよ
その後ビールを買って帰宅するころにはさすがに誰も外にいなかったよ
先にかーさんお風呂に入りその後とーさんが娘ちゃんと息子くんを入れてくれる
一緒に買ってきたネットで石鹸あわあわにしてあげました
娘ちゃんととーさんが上がってきてもまだ息子くんは起きていたのでとーさんが
「いちご」の本を読んであげる
午前中4ヶ月健診でもらってきた「くだもの」(娘ちゃんも同じのを持っている)を
息子くんに読んで上げているときから「いちごはどこにあるののほんは?」と言っていたものね
とーさんが読んでいたら息子くんも足によじ登っていたよ
最後のイチゴが実っているページからイチゴを採ってはとーさんかーさんみなとと自分と
みんなの口元に運んでくれるやさしい娘ちゃんでした
やっぱり寝るときには「わたしのあかちゃん」と一緒
先に息子くんが寝てしまったので娘ちゃんとの間にブロックとして寝るかーさんだけど
娘ちゃんはごろごろして結局足のところに寝ていました
とーさんもかーさんも一緒に寝てしまっていたけれと
どーさんはちょっとだけ職場にスイッチ止めにいく用があると出かける
かーさんは日記を書きながら明日の朝のピザのために照り焼きチキンを作る
はかりが壊れたのでピザはできないと思っていたら今日の午後には復活していました
とーさんのいったとおりだね
  1. 2005/10/29(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

遊び歩き

Oct 28th
二人を寝かしつけた後日記の更新までしてから(それまでがかーさんの「お仕事」)
精油を入れたお風呂にゆっくりつかる
これが最近のかーさんの楽しみかもしれない
今日はラベンダー+マンダリン+ゼラニウム いい香りでした
風呂上りはお仕事
一応テキストに載っている例題は通してやってみたのでオリジナルのSOP作りながら
もう一回はじめからやってみる

息子くんは相変わらず夜中に二度起き
三度目の5時は30分パイ上げても寝なかったので力尽きて放牧
今度はとーさんで遊ぶ息子くん
とーさんはPC部屋に息子くんを連れて行って遊んでくれていました
今朝も朝からするけどそれはまともでした その後がよくないけどね
朝ごはんを食べ終わったころ電話
日記を読んだばーちゃんからでした
しばらく娘ちゃんもしゃべるがばーちゃんが「おかあさんのいうこときかんばよ」といったら
「おかあさんにかわる」「じーちゃんとはなす」
注意されたとたんに電話をかわろうとする娘ちゃんでした
朝が早かった息子くんは8時には寝たけれど9時過ぎには起きたので連れて生協
仕分けしている間に「うちでれんじゃービデオ見よう」という男の子についていってしまう
終わったころ戻ってくるが「娘ちゃんんちでぷりくわみるひとー」とか言っていたらしい
我が家は録画してまでは見せませんって
そろそろ息子くんがぱいおやつの時間だけどなかなか帰ろうとしない
上の階のお姉ちゃんに「娘ちゃんのおうちで遊ばない?」と誘ったら「うん」との返事
彼女と一緒なら喜んで家に帰ってくれる娘ちゃん
家に戻ってからも二人で遊んでくれるのでかーさんは娘ちゃんの相手はしなくて済むので楽
息子くんにパイ上げた後朝から約束していたピザを作るが
レンジで牛乳温めようとしたら上においたパンが振ってきてぶちまける
はかりの上にもこぼれたのでさっと水かけたら動かなくなってしまったよ
それでも気を取り直して準備していたらお姉ちゃんが「何しよっと」
「ピザ作っているんだよ」といったら「ちょっとちょうだい」
ってまだ焼けていませんって
娘ちゃんが寄ってきて「たまごちょうだい」というのでスライスしたゆで卵あげたら
お姉ちゃんも「ちょうだい」あれ確か卵はだめだった気がするんだけどと思いつつ
「大丈夫と?」ときいたら「うん」というのであげる
ある程度準備したところで今度は息子くんのお昼ご飯をつくる
ご飯がなかったのでバナナをつぶしてかぼちゃレバーと一緒にあげる
二人とも「たべさせたい」といっていたけれど収集がつかなくなるのでかーさんが食べさせる
息子くんがぱくぱくぱくと食べた後二人にピザを焼く
食べ始めたころお姉ちゃんのままが迎えに来たけれど「今二人でピザ食べています」
卵のこと聞いたら「今は食べさせているし食べたくなかったら自分で残す」とのことでした
小食なお姉ちゃんはマッシュルームや卵を残していたけど娘ちゃんはおりこうに全部食べました
食べ終わったら早速「おそといく」の二人
あわてて息子くんを抱っこしてついていってお砂場からメールしたらままが来ました
「しばらくいいですよ」といわれたので寝てしまった息子くんをベッドに置きに帰るかーさん
まだ1時で今から砂場だと飛んでもなく長くなりそうだったのでおねえちゃんのままが
「家に来ていいですよ」と言ってくれる
とにかく手と足が砂だらけだったので洗わないと遊びにはいかせられないので
娘ちゃんに「帰って洗おう」というけど「いや」
ついにかーさんは娘ちゃんが遊んでいたお砂場セットを取り上げ「ほれほれ」しながら
家までつれて帰りお風呂で手と足を洗い服を着替えさせたら
お姉ちゃんがお迎えにきました
お言葉に甘えて遊びに生かせるが「おすなばせっとかえしてー」と泣き喚いた娘ちゃんの声で
息子くんは起きてしまいそのままねなかったよ
よってかーさんもお昼寝とは行かなかったけどしばしのんびりさせてもらう
3時過ぎて幼稚園のお姉ちゃん達が帰ってきて遊ぶ声が聞こえたので迎えに行く
おとなしくビデオとか見て遊んでいたらしい
そのままお外に行ったが小雨が降ってきたので一旦帰る
しばらくしたらドアこんこん
幼稚園のお姉ちゃんが家で遊んでいるからと迎えに来てくれたので遊びに行く娘ちゃん
おかげでまたかーさん楽させてもらったよ
息子くんを先に風呂にいれてから夕飯の準備をするがサークルに入れられて
「だしてくれよー」と号泣していたよ
5時過ぎに迎えに行ったら出てきた娘ちゃんはおねえちゃんのパジャマ着ていました
何でも「かぞくごっこ」していたそうです
割と素直に出てきたので「おじゃましました」とお礼を言ってから帰宅
一緒に晩御飯を食べるが先に食べ終わった息子くんにパイをあげたらすぐに寝てしまったよ
だって朝1時間寝ただけでその後ほとんど寝ていなかったものね
おかげでゆっくり娘ちゃんのご飯に付き合いお風呂もおんなどうしでのんびり
上がってぐりぐら読むころには息子くんが泣き出したので例のごとくパイあげながら
「すみれちゃん」「くるりくら」を読みました
今日はかーさんのいうことよく聞いてすぐに帰ってきたし
晩御飯もさっさと食べて本当におりこうさんの娘ちゃんでした
いつもこうだと本当にいいんだけどと思いつつ
「娘ちゃんはいいこだったねー 」とおだてておきました
二人を寝かしつけたらもうかーさんも眠くてたまらずそのまま寝ていたよ

  1. 2005/10/28(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おこりんぼかーさん

Oct 27th
明け方4時ごろ起きてパイの後なかなか寝付かない息子くん
半時間はかかったのではないか
おかげで6時ごろ起きたときにはもう起き上がれないかーさん
今日も娘ちゃんと息子くんはまとめてとーさんが面倒見てくれる
何とかかーさんも炊飯器のぴーでおきて朝ごはんの準備
相変わらずばくばくばくと食欲旺盛で食べるスピードも速い息子くんと
だらだらとしゃべるからいつまでたっても食べ終わらない娘ちゃんでした
息子くんは朝起きてすぐ昨日の夕飯で食べたものを出した後朝ごはんの後にも水っぽいのをする
もう一度病院に連れて行くことにして予約する
パイで寝たと思って布団に下ろしかーさんは広告を折っていたら息子くんがすぐに起きて泣く
しかしそのまま折り紙を続行していたら
「泣いているんだからそれ後にして抱っこしてあげればいいのに」とイヤミを言われる
一日中家にいて二人の相手をしながらご飯作ったり家を片付けたりの家事をしていたら
泣いたからといっていちいち抱っこはできないわけでそんなのいつもの事だもんね
とーさんは8時半には出かけたので洗濯物はかーさんが干す
すぐにベランダに這ってでてくるからサークルに入れられている息子くんは
声の限りに泣き叫んでいましたよ いつものようにね
その後やっと寝たと思ったら30分しないでおきてしまったよ
丁度病院に出かける時間でした
とにかく今週はオムツの消費量が多くて週末まで持たない
車の入れやすさを考えると病院にいく前によったほうが断然いいので
開店直後のお店によってお買い物してから病院へ
車を運転できるようにはなってもチャイルドシートとベビーシートに
二人を乗せたり下ろしたりするのは大変面倒なので
病院とかどうしても行かなくてはいけないところにしか行く気にならないかーさんでした
娘ちゃんは病院ではいつものように自分より小さい子供を見つけてはかまってお姉さんぶりたがる
息子くんはビーズコースターが気に入ってベンチの上に座ってかちゃかちゃやっていました
出かける前にしたのに次が息子くんの番ってときになって「といれ」
看護師さんが連れて行ってくれたよ
息子くんは色からいってウイルスの感染も疑われるが
熱も吐き気もないってことは軽く済んでいるってことらしい
強い下痢止めよりも今と同じのを飲みつつ時間がたつのを待つということになる
診察後も遊びたがる娘ちゃんを何とかなだめて薬局へ行って薬をもらい帰宅
11時過ぎていたのでおなかへったよーとなく息子くんをまたも放置してお昼ご飯の準備
かーさんと娘ちゃんのココットも先に作って冷ましておいてから息子くんにいつものおじやを食べさせる
食べたらやっぱりするのよね 
もらってきたお薬を飲ませてパイ
娘ちゃんは焼きおにぎりを「はんぶんこっこ」とかーさんに分けてくれました
娘ちゃんをPC部屋に追いやってパイを上げるが息子くんはなかなか寝付かず
その間娘ちゃんはダンボールをくくっていた紐を解いてぽんぽんみたいに裂いていました
もー おいておくのが悪いとはいえ何でこんなにして欲しくないことばかりするのだろう
かーさんが怒ったら逆に娘ちゃんがかーさんをたたいたのでとっさに叩きかえすかーさん
しばらく娘ちゃんはぎゃーぎゃー泣いていましたよ
息子くんもすぐに起きてこっちもぎゃーぎゃー
抱っこ紐で抱っこしたまま取り込んだ布団にローラーをかける
ご飯の準備をしてしまってからお外へ
今日もまた小学生のお姉ちゃんに連れられてみんなと一緒に塾へ
そこで楽しく幼稚園ごっこ
終了する6時までは何を言っても帰ってこないだろうからとかーさんと息子くんは先にご飯
どっちも空腹でなければ娘ちゃんにも余裕を持って接することができるのではと思ったが甘かったよ
6時になったのでみんな一旦こっちまで戻ってくる
「娘ちゃんかえろう」というがほかの子がままを外で待っているものだから自分も一緒に座り込む
「もう鍵閉めるよ」といったら「いいよ ばいばい」
本気で鍵を閉めるかーさん
しばらくしたらぴんぽん
「娘ちゃんあやまっているよ」と別の子供の声にかーさんは
「娘ちゃんは今日は外で寝るといっているからあけません」といいつつドアを少し開けてみたら
上の階のままいわく「そのまま素通りして(上の階のお姉ちゃんに)着いてきた」そうな
「ちゃんとごめんなさい言ったほうがいいよ」とアドバイスしたら
聞こえるはずのない階段の上から「ごめんね」と言っていたので
「ちゃんとおかあさんに聞こえるようにいわないと」とピンポン押してくれたらしい
しかしかーさんの返答を聞いていた男の子が「じゃあうちのこになればいい」といったら
「○○くんのうちのこになる」といって着いていったので息子くんは遊ばせたまま
あわてて迎えに行って手をひっぱって帰ってくるが「ひっぱらんでー」と泣く娘ちゃん
「締め出し」ってのは「あけてー」と泣く子には一番のお仕置きだけど
娘ちゃんみたいに平気でどっかにいってしまう子には全く意味ないね
ようやく帰ってきた娘ちゃんはまだ玄関で泣いていたけどそれは締め出されたことに対してではなく
無理矢理つれて変えられたことに対してだもん 
かーさんは娘ちゃんのご飯だけテーブルに用意した後は息子くんとお風呂の準備
「おふろにいっしょにはいりたーい」と泣くので「ならさっさとたべなさい」というが
相変わらずご飯を食べずにぐずぐず
息子くんがテーブルを伝い歩きしてきたら「こんで」と突き飛ばしそうになったので
思わず娘ちゃんをはたくかーさん
娘ちゃんをテーブルに残して二人で風呂に入るがその最中に娘ちゃんが泣きながら来て何か言っている
「娘ちゃんのどんぐり忘れているって」
またしても上の階のままが娘ちゃんの忘れ物持ってきてくれたのだけど
かーさんドアを開けられる状況にない
「すみません 今息子くん風呂に入れているので新聞受けに入れてください」
毎回毎回毎回忘れ物をしてきては上の階のままにお世話になっています
すぐに何でも持っていくというくせに忘れてくる鳥頭ぶりにはほとほと困るよ
お風呂上がるころには「うちのこになります」とか「かえってきます」というけれど
鳥頭だから結局明日にはそんな風に泣いたこと忘れて同じことの繰り返しだもんね
とにかくかーさんの頭を冷やす意味でも食事中の娘ちゃんは無視して先に息子くんを寝かしつけることに
ふすまをぴしゃりを閉めてパイで寝かそうとするが
朝寝と昼寝を少しずつしかしていないのになかなか息子くんは寝付けない
パイで目は閉じているけれどおいたらごろごろ転がって「えーん」
かーさんはなかなか寝付かない息子くんに対してもいらいらしていてその分娘ちゃんに当たっているんだよな 
ふすまの向こうで食べている気配がなかったのでま
だ息子くんは寝付いていなかったけれど娘ちゃんのところに行って食事を下げる
「ごはんたべたい」と泣いていたが「食べていないじゃない もう終わり」とすげないかーさん
がががっと歯を磨いて服を脱がせてお風呂に連れて行き頭からざっぱーん
さらに娘ちゃんは泣いていたが無視して上がらせて着替えだけ目の前において
既にぎゃんぎゃん泣いていた息子くんのところへ戻りパイで寝かしつけ
娘ちゃんはまたもすぐには着替えずぐずぐず
かーさんを探して「おかーさーん」と泣いていたけど放っておいたらようやくこっちに来たよ
息子くんは散々てこずってようやく寝たので台所行って娘ちゃんを抱きしめて
「おかあさんがいなくて淋しかったでしょ おかあさんも淋しいから
よそのおうちのこになるって言わないで 」
「娘ちゃんはおかあさんのこどもでしょ だからいうこときいて」
「ごはんたべたかったでしょ?ならぐずぐずせずに食べて」というと「うん」というけれど
どうせ鳥頭 明日にはまた同じこと言わせるんだろうなあ
ものすごく細かいことやかなり前のこと記憶しているから頭は悪くないはずなんだけどねえ
我ながらなんでこんなに一日中いらいらして怒りまくっているのだろうと情けなくなるよ
ひとつにはやっぱり二人一緒に面倒みているってことだろうね
両方を同時に満足させることは不可能だからその瞬間瞬間はどっちかにかかりっきりで
その間放っておかれたほうはぎゃーぎゃーなくから神経逆なでされて余計いらいら募るし
はー どうすればいいんでしょ
  1. 2005/10/27(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おなかへったよー

Oct 26th
8時ごろ寝かせてとーさんが寝る前くらいに一度
真夜中に一度起きて明け方起きるというのが息子君のパターンみたい
今日は6時ごろ起きたのでパイの後放牧
娘ちゃんがいきなり寝たまま泣き出して「あいすくりーむがとけちゃった」
夢みたらしい
息子君と娘ちゃんをとーさんが隣の部屋に連れて行ってくれる
起きたときにはしてなかったけどいつのまにかまたしていたのでオムツ交換は手伝う
3日に一回のころに比べたらやわらかいけどこれって赤ちゃんとしては普通なのかも
6時半の炊飯器ぴーで起きるつもりだったのに気が付いたら7時
最近はもう気温も低いので夜のうちに味噌汁の具は煮てしまっていたので
息子君の分を掬い取って刻んでから小なべで煮なおす
朝の白醤油漬けが切れているので息子君用の無塩の鮭を焼いて
大人と娘ちゃんの分にはお醤油をたらす
息子君の分はレンジチンしたご飯を蒸らしている上に乗っけました
7時半過ぎていたのでもう「おなかへったよー」状態でした
とにかく息子君が椅子に座って食べ始めないことにはほかのものを配膳できない我が家
かーさんがみんなの味噌汁をよそい娘ちゃんのご飯に納豆を乗っけて魚をテーブルに運ぶころには
もうあらかた食べ終わっている息子君でした
かーさんはがががっと朝ごはんを食べてとーさんと交代
抱っこしていないと息子君はすぐにテーブルの上にちょっかいだしにいくもんね
息子君のパジャマと長袖下着を脱がせて着替えさせ脱いだ服を洗濯機に放り込んでスイッチオン
風呂の残り湯をくみ上げようとポンプを突っ込もうとしたらあれガス点いたままだよ
とーさんを責めまくり食器洗いと掃除をやってもらうかーさん
その間息子君はパイをもらって本日一回目の昼寝(まだ朝だけど)
ご飯が終わった後娘ちゃんとテレビ見ながらさすがにとーさん居眠りしていたよ
洗濯物はかーさんが干しました
さてとーさんが出勤した後洗い終わった食器を片付けさあ雑巾がけと思っていたらもうピンポン
頼んでいた品物がもう届いたよ
今まではどんなに小さい物でも中に空気緩衝材の詰まった仰々しいダンボールで届いていたけど
業者が変わって今日は袋で届きました
だって頼んだのは洋服がメインだからこれで十分なのよね
息子君のマグだけはプチプチに包まれていました
最近アロマに興味があってお店でも何本か精油を買っているかーさんは
送料無料のこのときについでに3本新しいのを買いました
将来の仕事にするつもりはないけれどもう少し娘ちゃんと息子君が手がかからなくなったら
アロマテラピーの検定でも受けてみようかと思います
だって理論ははるか昔に習った生薬学と同じみたいなものだものね
ただちびと一緒に入る風呂に精油はたらせないしアロマランプも危ないので
もっぱら掃除する雑巾に垂らしているだけなんだよね
今日は早速届いたベルガモット(アールグレイの香料だよね)を使ってみる
息子君が寝ている間に娘ちゃんとおやつ
食べていたら息子君が起きたのでマグも届いたことだしストローの練習開始
この前DSで身体測定したときにミルクメーカーからもらった赤ちゃんジュースがあったので
ストローをスポイトにして息子君の口にたらす
口にくわえて吸うと中に入ることがわかったところでストローを紙パックにさす
吹いたり吸ったりしながら少しずつだけど飲むことができるようになったので
次はマグに麦茶を入れてトライ
続けては飲めないけれどこれで外出時はお茶を持っていけるね
夜中は寝ぼけているからお茶がストローで飲めるようになるのはまだ先だけど
荷物も届いたので娘ちゃんと3人でお散歩
今日はうまいこと小学校の前の信号のボタンが押せました
帰ったらもう息子君のお昼ご飯の準備
今日も野菜と鶏肉入りのおじやでした
娘ちゃんとかーさんは朝から作っておいたおにぎりを久しぶりの焼きおにぎりにして
チーズかけてレンジチンしたフライドポテトと一緒に
フィンガーフードなので娘ちゃんもさっさと食べました
息子君はパイで寝付くがすぐに起きる
かーさんが乾いている洗濯物だけでも取り込もうとしていたらベランダに出てくるので
サークルに入れる
丁度隣のままもベランダにいて話していたら娘ちゃんも出てきて自分も話の中に入りたがる
部屋に一人残された息子君は「だしてくれよー」とぎゃんなきでした
布団も取り込んでローラーかけた後お砂場セットもってお外へ
誰もいなかったけど一人座り込んで遊ぶ娘ちゃん
その後いつものメンバーが順次出てまいりました
幼稚園から帰ってきたお姉ちゃんがちびっこを引き連れて自分のおうちへ
そこのおうちのままが「お母さんがいいといったらいいよ」といってくれるが
砂まみれの服で上がりこむのは申し訳ないので玄関先でズボンは脱がせ
かーさんは家から新しいズボンを持ってくる
そのまましばらくおうちで遊ばせてもらうことにしてかーさんと息子君は家へ
品揃えがかーさんのツボに来ているので時々覗くお店のページで
いつもは品切れになっているものが限定30名さま予約ということを発見
早速注文するがその間息子君はPCのしたのコードはひっぱるわ
本棚のアルバムを引き出そうとビニールカバーをひっぱるわで大変でした
1時間くらいたったのでお迎えに行くがまだ外にはいない
8月に生まれた男の子を抱っこしたままがいたので世間話をしばらくしたあと
お迎えにいくが「いまげきしているの」とのこと
娘ちゃんの髪の毛には鶏のイラストがもう一人の女の子の髪の毛には犬のイラストが
ピンでとめてありました
「ブレーメンの音楽隊」らしい
なかなか出てこないで待っていたらリーダーである小学生のお姉ちゃんもやってきて
ようやくみんな外に出だす
娘ちゃんがイラストをまだお面としてつけていたいかもとピンを取りに帰ったかーさんが
みんなのいる砂場に来たら娘ちゃんはいない
みんな「しらない」っていうしあわてて名前を呼んで探し回るが返事なし
あせりかけたところに「いたよ」との声
どこから出てきたのでしょうか まったく
結局6時近くまでお外
途中息子君のご飯をチンしてスープの具は取り出してつぶしておいたので
ようやく帰り着いて娘ちゃんの足や手を風呂で洗ったらすぐ息子君のご飯
娘ちゃんがお「おなかすいた」と騒ぐので「ならはやくかえってきなさい」とつめたいかーさん
先に息子君に食べさせてしまってから娘ちゃんの分をよそってきてあげました
さすがにおなか減っていたので早く食べたよ
息子君はまた食べたらするが出たのは朝ごはんの分 許容範囲かなあ
お腹壊しているからとヨーグルトは控えているけど善玉菌増やすために
明日から少しずつあげてみようかなあ
息子君がばんぼ椅子から抜け出しだしたのでサークルに入れるがまたぎゃんなき
娘ちゃんの歯ブラシとって戻ってきたらまた床の上に落ちてないていたよ
布団や底板はずして完全にサークルにしたほうがいいのかも
久しぶりに3人一緒にお風呂
お風呂のあと二人に本を読んであげようと娘ちゃんにはG&Gシリーズ
息子君にぴよぴよの本を持ってくるが息子君は「本よりぱい」状態だったので
飲ませたらさっさと寝てしまう
小さい声で娘ちゃんにも読んであげたら満足したらしくすぐに寝たよ
  1. 2005/10/26(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ポリオ延期

Oct 25th
とーさんが帰ってきてから缶ビールを一本を分け合って飲んだ後
料理用に買った白ワインをグラスで一杯ちょっと飲んだら酔っ払ったよー
とーさんから年末調整の用紙をもらったけど保険の書類を捜すのが面倒になって寝たよ
2枚の大人用布団の間に子供布団を敷いている部屋の両端に息子くんと娘ちゃんを寝かしているのに
いつの間にか「ねーさんすきすきー」とばかりに転がって娘ちゃんに寄り添って寝ている息子くん
夜中に二回起きて3回目は6時だったのでそのまま放牧していたらとーさんがあいてしてくれたよ
朝からしたらしいがやわらかめではあるが病的な感じではないとのこと
その後も出ていたけど続きということにしてポリオ受けようかなあ
洗濯物を干していたら娘ちゃんの願書を預かってくれるというお姉ちゃんが
幼稚園に出かけるところが見えたので走って願書を持っていく
なかなか来なかったけれどようやくやってきたバスに乗っていた先生に願書を託け
受付当日に並ぶ必要なくなりました
公民館でのポリオに娘ちゃんを連れて行くとはいはいの赤ちゃんの中で走り回るとと大変なので
預かってもらうことにしていたので保育園のサークルは欠席の連絡
息子くんだけ連れて行く必要もないだろうからね
じーちゃんが娘ちゃんを迎えに来てくれた時にまたする息子くん
うーんポリオやばくなってきたかなあ
その後パイで寝たので大事な書類が入っているファイルをひっくり返して保険の書類を捜す
どこ探しても学資保険の控除証明書はないので会社に電話したら
「先週から順次発送しています」とのこと
ってことはまだ着いていないってことか
割と長く息子くんが寝ていたのでお昼ご飯を作ってしまう
冷ますころに布団の上をごろごろ転がったあとにチョコンと座っているのがかわいいねえ
さて食べさせようとしたらまた水っぽいのをしました
もうポリオはあきらめることにして小児科にも行くことにして予約の電話
どうも先生がポリオにいくみたいで午後は4時から診察とのことで5時予約
ついでに聞いたら11/1ならインフルエンザの予約が取れるとのことだったので予約
公民館でのポリオは11/8だからぎりぎり1週間後で間に合うもんね
息子くんにお昼ご飯を食べさせてさあかーさんも食べようとしていたら電話がなる
ものすごく久しぶりにかーさんのお友達からの電話
とーさんの母校でもある近くの小学校にアトピー健診に行く途中とのことでした
近くに住んではいるけれどなにぶん彼女が多忙な仕事なのでなかなか会えないのよね
丁度彼女の娘が今の息子くんくらいのときに会ったけれどもうその子が年中さんとは早いものよね
息子くんがお昼寝したのでうちを片付けてからかーさんも寝ようと思っていたけれどすぐに起きたよ
洗濯物を取り込んでいたら自分もベランダに這って出てくるので大変
しばらく抱っこしてお外に行くがもうねなかったよ
おなかのほうも落ち着いてきたので小児科はキャンセルして早めに風呂にいれ
ご飯も済ませてしまう
小児科の予約を取った段階で実家には「少し遅めに帰してください」とお願いしておいたので
6時ごろ娘ちゃんはご帰宅
息子くんと一緒にお迎えに出ていたらビニール袋を持った娘ちゃんが「ほら」と走ってくる
じーちゃんと一緒に近所の公園に行ってどんぐりをたくさん拾ってきたらしい
帽子かぶった立派なのがありました
もう暗くてみんないないのに「みんなにあげる」となかなか帰ろうとしない
ちらほら出てきたお友達に少しずつ分けてあげていました
飴をもらって食べようとしていたのでそれを取り上げて
馬の鼻先のにんじん状態にして家にやっと帰れたよ
かーさん空腹だったので息子くんを置いて先に食べていたらぎゃんなきしてました
何とか食べ終わったのでパイ上げたらすぐに寝たよ
娘ちゃんはまたもだらだらだらだらだらと食べる
お風呂には入っているので歯だけ磨いてお布団へ
「すみれちゃん」の本だけ持っていたら「くるりくらも」といってかんしゃく起こして泣く
息子くんも起きてしまったので再度パイで寝かしつけてから小さい声ですみれちゃんを一回読んで消灯
暗闇で必ず「手をつないで 息子くんとも手をつないで」という娘ちゃんでした
  1. 2005/10/25(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

願書提出未遂

Oct 24th
夜中にやはり何回か目を覚ましてパイをもらう息子くん
6時に起きたときにはそのままとーさんの近くに放牧
だって昨日7時から寝ているんだからもう起きてもいいだろう
やっぱり昨日の夜食べたものがでていたけどある程度まとまっていたそうで
やっと治ってきたかなあ
ただ今日まではたんぱく質は植物性のものにしておこうと
野菜と麩を煮たものを食べさせておきました
8時には洗濯物を干したり掃除したりができていましたよ
とーさんご出勤後息子くんは寝てしまったので娘ちゃんと一緒にラズベリーのクラフティを作る
娘ちゃんに卵を割らせてあげたけど大胆な割り方してました
オーブンに収めた後も娘ちゃんは水の入ったボウルを泡だて器でかき回していたよ
息子くんがおやつをもらった後あまりに手持ち無沙汰だったので
願書を幼稚園に預けにいこうと思い立つ
二人をシートに座らせていざ出発するがガスが気になったのですぐさまUターン
階段のそばにめちゃくちゃ下手な車のつけ方して二人を車に残して部屋に戻って確認
丁度上の階のおにーちゃん夫婦が生後1ヶ月の赤ちゃん連れて外出するところでした
幼稚園の前の駐車場に止めやすいようにぐるっと回っていく
幸い4台分の駐車場には一台しかとまっていなかったのでバックで入れようとするが
そのたった一台にぶつかりそうな角度になったので
対抗車線の流れが切れるのを待ってハンドルを切りなおす
さあここでバックだと思ったら信号が変わってこっちの車線に車が来たので
あわててそのままDに入れて前進
どこかでUターンしようと思うができないままに家まで戻ってきてしまったよ
ああ まだまだペーパードライバーから脱出できません
幼稚園に行くつもりだった娘ちゃんは「ようちえんにいきたかったのにー」と号泣
「だって駐車場がなかったもん」と半ば逆切れのかーさん
ごめんよー 下手かーさんで
これはやっぱりとーさんの運転で預けに言ってもらうしかないのか
ようやく車から降りたところで近所の男の子を見つけて一緒に遊びだす娘ちゃん
その男の子のところにお友達が来て家に入ってしまったので娘ちゃんもおとなしく帰る
息子くんには緑の野菜を軟らかく煮てとろみをつけたものとお粥を作り食べさせようとしたら
いつもは1時ぐらいにしか食べない娘ちゃんが「息子くんといっしょにごはんたべる」と言い出す
しょうがないのでチャーハンをざっと作ってあげて
かーさんも息子くんに食べさせながら自分の分を食べたよ
早く食べさせろといった割にはいつものようにぐずぐず食べる娘ちゃん
息子くんがパイでは寝そうになかったので娘ちゃんの食べ終わりを待って100均に電池を買いに行くことに
やっと食べ終わったので出発するが砂場を通りかかったら
さっきの男の子とそのお友達とまま達がいて一緒に遊び始める娘ちゃん
かーさんが幼稚園に願書を出しに言ったが未遂に終わった話をしたら
園児であるお姉ちゃんが預かってくれるということになりましたよ
娘ちゃんに「かいものいこうよ」といっても「いや」といって動きそうにない
ままが「みててあげますよ」といってくれたのでお言葉に甘えて買い物を済ませるかーさん
戻ってくるころには息子くんは抱っこされたまま寝ていました
そのままずっと遊び続けていた娘ちゃんが滑り台のはしごを上りながら「おしっこ」
といったときには漏れていたよ あーあ
遊んでいた子供達には「ごめん おばちゃん戻ってくるまで触らないで」といって
娘ちゃんを連れて帰る
玄関で娘ちゃんを待たせておき息子くんをベッドに下ろしてから娘ちゃんを抱きかかえて風呂場へ
砂場で靴や靴下を脱いでいたのは幸いであった
お風呂で流したあと娘ちゃんは「おそといくー」と泣き喚いていたけれど
夕飯の準備と洗濯物取り込みまで先に済ませるかーさん
その間娘ちゃんはかーさんが100均で買ってきた○シールで遊んでいましたよ
息子くんが起きるまでの間にさっき作ったクラフティも食べさせる
3時前に息子くんが起きたのでパイの後お外へ
久しぶりにお砂場セットを持って行ったよ
最近たっぷりと砂が入った砂場で娘ちゃんがきれいな貝殻を見つけて「ほらかいがらみつけた」
「よかったね」というかーさん
その直後幼稚園のお姉ちゃんが「娘ちゃんが前に埋めていた貝殻とった」と訴えてくる
が「娘ちゃんが見つけたのは別のかもしれないでしょ」と相手にしないかーさん
その後も「宝物にしようと(お友達と)埋めていたのに」といっていたけれど
「宝物ならおうちに持って帰っておかなきゃ?お砂場にあるのは誰のでもないんだよ」と
幼稚園児相手に正論で通すかーさん
っていうか娘ちゃんが見つけて喜んでいるものを取り上げるわけにはいかないしね
おもちゃとかの明らかに誰かに属するものだったら「返しなさい」っていえるけど
砂場の貝なのにそんなこといえるわけないし
同じようなことをままに言われるもなかなかあきらめないおねえちゃん
ままが帰った後娘ちゃんのところにいって小さい貝殻出して「これとこうかんしよう」
先日3歳児が小学生に言われるままに人気ゲームのプレミアつきのレアものカードを交換して
その交換の不公平さ(3歳児がわかってやっているとは思えない)が
ご近所で問題になっていたところだからこの取引を黙ってみているわけに行かないかーさんは
「娘ちゃん その貝殻お母さんが預かってあげるから」と取り上げ(爆)家にもって帰ったよ
その後も「娘ちゃんと二人の貝殻にしよう」とかいろいろ言っていて
「砂のケーキの飾りにするからさっきの貝殻貸して」とも言われたけど
「もううちに持って帰ったよ」で済ませるかーさんでした
大人げない?
衣装を総着替えしたのにまた裸足になり砂場に寝転び頭の先から砂まみれになる娘ちゃん
さっきのこともあるから無理矢理一度はトイレにつれて帰ったよ
そのまま6時近くまで遊ぶ
やっぱり「帰ろう」というかーさんに「いや ばいばい」と答える娘ちゃん
一旦息子くんを部屋に置きに帰り娘ちゃんをテーマソングとともに抱きかかえて帰るかーさん
またも玄関先で全部脱がせてそのままお湯をためていた風呂場へ
シャワーで髪の毛から体から全部洗ったよ
息子くんは朝した後はもう食べても出ませんでした ほっ
先に息子くんを食べさせようとしていたら娘ちゃんも食べるというので準備する
箸を使って上手に食べていたよ
少し遠いところにおいていたスープはそのままスプーンですくってこぼしていたけれどね
娘ちゃんのいつもの番組は終わっていたけれどTVつけている間に息子くんとお風呂
といっても自分は洗っていないかーさん
二人を寝かしつけてからゆっくり入ることにして化粧だけ落としておく
お風呂上り息子くんにパイ上げている間もTV見ていた娘ちゃん
かーさんはこっちの部屋を暗くして授乳していたけれどやがて本を持ってくる
小さいクリスマスの本を何回か読んでから消灯
そのころには息子くんは寝ていたので娘ちゃんと手をつないでいたらやっぱり
「わたしのあかちゃんは?」
この犬のマグネット冷蔵庫の扉を定位置にしておかないと大変です
取ってきてあげたらしばらくして寝てしまいました
  1. 2005/10/24(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:1

車の点検

Oct 23rd
夜中に頻繁に起こされるからやっぱり朝は起き上がれないかーさん
息子くんはまたも朝からしていたよ
少し硬くはなってきているけどその後の続きはやっぱり水っぽい
なかなか薬が効かないなあ
今までは8時を待ってちょっと離れたパン屋に行ってくれていたとーさんだけど
最近は8時からの番組を楽しみ(笑)にしているので7
時から開いている一番近いパン屋さんに娘ちゃんと買いに行ってくれました
その間にさっさとかぼちゃ入り豆乳パン粥を食べてしまう息子くん
やっぱり食べたらしていました うーん ポリオは延期だろうか
パンを食べ終わるころには例の番組開始
「30分のうち20分がラブコメ(今日は違ったけど)5分が宣伝5分が戦い」の番組
結構はまってみているとーさんとかーさんでした
娘ちゃんは次のアニメが好きだけれどね
朝からゆっくり掃除とか洗濯とかして昨日も作ったさつまミルクをとーさんにも作ってあげるが
味見をせずに砂糖をどばっと入れたので「甘すぎ」といわれていましたよ
娘ちゃんは一口飲んで「もういらん」っていうし
息子くんにはゆでたサツマイモをつぶしたものを上げるが舌でべー
乳製品なんだけどと思いつつ粉ミルクを溶かしたもので緩めたら少しは食べるがべー
裏ごしても同じだったのでそこで打ち切る
バナナのほうは食べたからいいか
薬を練って口の中に塗りこんでからパイで流し込んだよ
とーさんかーさんと娘ちゃんは生協のちゃんぽんを食べてから12時半ごろからお出かけ
かーさんが運転しようとしたら娘ちゃんから「だめ」といわれたのでとーさんの運転で車屋へ
もう一年たつので点検なのだ
当初の予定では車を置いて歩いてSCまで戻ろうかと言っていたけれど
プレイコーナーで娘ちゃんも息子くんも遊びだしたし整備の途中で何かあるかもしれないからと
そのまま待つことに
とーさんは椅子に座って転寝
かーさんは娘ちゃんと息子くんの様子に気を配りながら買うほどではない雑誌を一冊読み上げたよ
久しぶりにそんな時間が取れたかもしれない
整備代を「あれ?」と思いつつ支払う
車検の分まで整備代を先払いしていたつもりなんだけどと思って
帰宅して書類を調べたら「1ヶ月無料点検」「6ヶ月無料点検」「12ヶ月定期点検」ってことは
12ヶ月は無料ではないのね
DMに入っていた粗品引換券を持っていつもの電気屋へ行くが
駐車場の入り口が信号待ちの車でふさがっていたので隣のSCに止めて歩いていく
小さなボタン電池一個だけ買って娘ちゃんと息子くんにひとつずつガス入り風船をもらい
ガラポンの一回させてもらう
165円の電池でも15万円のパソコンでも同じく1回ってのがどうかとばーちゃんは言っていたけど
我が家の場合圧倒的に前者でさせてもらった回数が多いものね
息子くんにパイを上げたかったので授乳室のあるSCに戻る
入り口の花屋にてハロウィンかぼちゃの小さいオブジェを買ってから
とーさん娘ちゃんとかーさん息子くんは別行動
妙に込んでいた授乳室でおやつを息子くんに上げてからとーさんたちと合流
「優勝記念セール」ではなく「プレイオフ残念でしたセール」があっていました
洋服やさんの店先のワゴンセールで娘ちゃんと息子くんの服を物色
ワゴンではなくすぐそばの棚にディスプレイしてあるものも半額だったので
紺と黄色の色違いで娘ちゃんと息子くんにおそろいのラガーシャツをお買い上げ
息子くんが寝てしまったので抱っこしたままそのあたりのお店を物色するかーさん
娘ちゃんととーさんは一番端っこのペットショップまで行っていたそうな
そっちに向かっていたら本屋の前で落ちあう
シーズン柄来年のカレンダーがディスプレイしてあったのだけど娘ちゃんが
「あ ぐりとぐら」目ざとい娘ちゃんが見つけたG&Gカレンダーをお買い上げ
来年も100均のシンプルなヤツにするつもりだったのに・・
今日も恒例餃子
息子くんをベビーサークルに入れたら「なんだよー みんなでたのしそうなことしてよー
ぼくもなかまにいれてくれよー」とばかりに号泣
鈍い音がして気が付いたらサークルの外に息子くんは倒れていました
頭から柵を乗り越えたらしい こまったあばれんぼうだわ
今回は皮の薄力粉と強力粉の比を1:1にしてみたのでのびがちょっと悪かったかな
今日も娘ちゃんが仕切りまくりでございました
のびは悪かったけれど皮はぱりっと焼けていましたよ
作るたびに違っていて現在試行錯誤の最中ではあるけど
おいしいことには変わりないのでよしとしよう
一番たくさん食べたのはもしかしたら娘ちゃんかも?
息子くんにはゆでたキャベツのみじん切りとにらのみじん切りをくたくたに煮たものと食べさせました
今日はとーさんが二人をお風呂に入れてくれたので
その後かーさんは精油を入れたお風呂でのんびり
かーさん入浴中は3人で我が家的には盛り上がらない日本シリーズを見ていたよ
風呂から上がったかーさんは息子くんをパイで寝かしつける
娘ちゃんが寝るころにはとーさんもぐーすかぴでした
  1. 2005/10/23(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

病院へ

Oct 22nd
息子くんは朝4時前に起きてする
やっぱりお腹の調子が悪いらしくパイで眠らずに水っぽいのをする
これは病院に連れて行かないと
といってもまだ診察時間まではずいぶんあるよ
昨日あまり昼寝をしなくて眠かった分6時過ぎに寝ているのでもう息子くんにとっては「朝」だものね
パイじゃ到底寝かしつけられず
とーさんが起きて相手してくれたけれど寝たのは5時過ぎだったそうな
息子くんのおなかの調子の悪いのはもしかしたら乳製品が影響しているのかもと思ったので
土曜の朝恒例のパン粥は豆乳で作ってみたよ
食欲はあるけれど食べたらそれが刺激となってまたする
夜中に昨夜食べた分は出してしまっていたのでもう水分のみという感じ
小児科に電話したら9時半の予約が取れました
とーさんには電車で出勤してもらい車は置いていってもらったよ
今週は毎日のように運転しているかーさんでありました
9時になったので準備をしてお出かけ
既に車が多くてとめにくいところしか空いていなかったよ
娘ちゃんは相変わらず待合室で全開
木馬を独り占めにしていてかーさんから「どうぞしなさーい」と怒られる
自分で受付に行って「おりがみください」といってもらってきていたよ
息子くんの診察の間看護婦さんが見ているといってくれたけどついてくる
というか息子くんの名前が呼ばれたら代わりに大きい声で返事して先に診察室に入っていったよ
いつものように横のいすに座ろうとして落ちてないていたので
かーさんに「うるさーい」とまた怒られ
踏み台に上ろうとしてまた怒られる娘ちゃん
息子くんは腸の音は異常なしでおそらくウイルス性のものではないとのこと
下痢止めを処方してもらい止ったら来週のポリオも受けてかまわないとのことでした
とはいえ今まで三日に一回だったのが一日に5回も6回もでおしりが赤くなってしまったよ
手持ちの軟膏を塗っていいとのことでした
お薬をもらってから帰宅
まず薬を飲ませてからやはり消化のよさそうな野菜のにゅうめんを作って食べさせるが
やっぱり食べた途端にしたよ
息子くんは昼ごはんを食べたけれどかーさんと娘ちゃんが食べるものがないのでスーパーへ
娘ちゃんが「のりまきがいい」といったので海苔巻きを買ってきてそれを食べる
先日かーさんお気に入りのキッチングッズのお店からのダイレクトメールに同封されていた
月刊誌がなんとなくかーさんのつぼにきたので定期購読を頼んでいたのだけど
今日創刊号が届いていました
結構スカスカといえばそうだけれどなかなかいい感じかな
早速掲載されていたレシピをアレンジして豚肉を野菜と白ワインでマリネしておく
本当は塊でやるんだけれどうちには薄切りしかなかったのでそっちを使う
朝豆乳の封を切ったので娘ちゃんにはゆでたサツマイモと豆乳をハンドミキサーでつぶした
さつまいもミルクを甘く作ってあげたら喜んでいましたよ
急に寒くなったので外では誰も遊んでいなかったけれど
家の中で3人過ごすのも煮詰まってきたのでお散歩に出かけることに
電車を見てぐるっと回って「小学校の前で信号のボタンを押そう」と娘ちゃんにいうけれど
タッチの差で先に押されてしまったよ
車が止まっているのにまた押して信号を変えるわけにはいかないからそのままわたるが
「ぼたんおしたかったのにー」と娘ちゃんが号泣
でも先に押されたものはしょうがないよね
何とかなだめながら家に帰るが家でもめそめそないている
と思ったらドアが開いてとーさんご帰宅
途端にぱっと顔が輝き玄関へと飛んでいく娘ちゃんでした
娘ちゃんと息子くんがとーさんによじ登っている間にご飯を作るかーさん
先に息子くんに食べさせてもらうがやっぱりすぐにしたよ
本日仕入れたレシピの白ワインマリネした豚肉のローストはとーさんに大好評でした
さっさと食事を済ませたかーさんはとーさんと娘ちゃんがご飯を食べている間
ゆっくり風呂につかろうとしていたのだけど
「息子くんのおしりが真っ赤なのに」ととーさんに責められたので先に息子くんと一緒に入ったよ
娘ちゃんととーさんは例のごとく長風呂していました
二人が寝たので起きだして晩酌するとーさんとかーさん
飲んだ後はすぐに寝てしまったよ
  1. 2005/10/22(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園見学

Oct 21st
朝方起きていきなり「娘ちゃんのみっひーがない」と騒ぎ出す娘ちゃん
寝ぼけているみたいだけどぬいぐるみのみっひーを渡したらすぐに安心して寝たよ
息子くんはまた明け方のパイのあと眠らない
そのまま放置していたら例のごとく手をぱちぱちしたりあーうー言ったり
かーさんはうとうとしていたけどとーさんが「今したみたい」というのであわてて電気つけて
確認したらやわいのをしていました やっぱり調子悪い?
普通に炊いたご飯もばくばく食べるし
上手に歯茎で噛んでいるからとちょっと固めのものも食べさせていたけどどうも消化不良みたい
今朝からはちゃんとご飯はレンジで再加熱して味噌汁の具も小さく刻んで煮なおしたよ
娘ちゃんは一人で味噌汁も食べる おりこうさんです
今日も7時半過ぎには朝ごはん終わって8時過ぎには掃除洗濯も終了
とーさん半前に出ようとしたが一旦はパイで寝た息子くんが起きたので寝かしつけてから出勤
でもとーさんがドアを閉めたときにはもう起きていたよ
そのまま生協の配達
商品を仕分けしたあと世間話をしながら「幼稚園の願書受付は前日から並ぶのか」を
同じ班のままさんたちに聞く
どっちも上の子がいて且つ来年入園予定の子供もいるおうちなのだけど
「並ぶ必要まではない」とのFAでした
下の階のおばちゃんが息子くんを抱っこしてくれている間に荷物を置きに帰るかーさんだけど
案の定息子くんはぎゃん泣きでした しゃばいからね
まだ娘ちゃんはお友達と遊んでいたけれど準備ができたので青い車に乗って幼稚園見学へ
駐車場はないのですぐ近所のスーパーの駐車場に止めることにするが
もし正面の止めやすいところがあいてなかったらそのまま帰る覚悟でした
よってすぐそばまで来たらもうどきどき
幸いないことにまだあいていたのでなんとか車を止めて
警備員さんからは遠かったので何食わぬ顔でそのまま幼稚園へ
受付ついでに願書のこと聞いたら「事前に預かりますよ」との返事でした
園庭では園児達が体育ローテーションの最中
先生に誘われて娘ちゃんも入れてもらう
鉄棒にぶら下がったりマットでころがったりジャングルジムよじ登ったり
全部上手にできました
フォークダンスの時には近所のお姉ちゃんが娘ちゃんを見つけて一緒に輪に入ってくれたよ
説明会の時には今日あったばかりの男の子と仲良く手をつないで教室回っていました
年少さんからフラッシュカード使っていろいろやっていたけど
「葡萄」って漢字や「グアテマラ」の国旗やらかーさんでも知らないよ
ちょっと鈍めの子(爆)だとこういうのつらいかもしれないけど娘ちゃんは利発だからね
きっと大丈夫だと思うよ
教室でも先生に誘われて年少さんに混じってピアノで歌ったり踊ったりしていました
明日からでも絶対大丈夫なくらいだよ
息子くんがようやく寝たので娘ちゃんを促して帰ろうとしていたら園長先生が
「(願書)お待ちしています」とのことで「お名前は何でしたっけ?」と聞かれたので
「娘ちゃんいえる?」と聞いたら小さい声で何か言っている
「大きい声でいってごらん」といってもなかなか言わない
普段は張り切って大声で言う子なのに園長先生の派手な化粧(爆)に押されたかと思っていたら
「えんちょうせんせい」と大声で言うではないか びっくり
まさかそうくるとは思っていなかったよ 先生も驚いていました
平日の8時半過ぎならあいているというのでとーさんに持っていってもらうかなあ
さて先ほど車を止めたスーパーへ
そのまま帰ってもいいけど娘ちゃんとかーさんのお昼ご飯もないのでパンを買っていくことに
パンやで既に目覚めてしまう息子くん
娘ちゃんの好きな「くろわきさん」とチーズのパンを買って正々堂々と(爆)車へ
娘ちゃんにはひとつくろわきさんを持たせて車を出す
途中でかさかさ言う音に気が付いて停車中に後ろ見たら息子くんがお土産の袋を口に入れていたよ
シートベルトはずしてそれを取り上げて何とか家に着く
息子くんのお昼ご飯としてFDのおじやをお湯で戻しレンジチンのかぼちゃと一緒に
冷蔵庫で冷えていた瓶詰めのBFもあげるがすべてぱくぱくと完食
しかし食べながらまたする
食べるという刺激が加わるとすぐ出るみたい 様子見て明日病院いってみるかな
娘ちゃんとかーさんはパンでお昼ご飯
息子くんがパイでは寝なかったので買い物に行こうかと思ったけれど
娘ちゃんが急に「つくって」と言い出したぽんぽんを荷造り紐で作る
裂くのが大変なので20本くらいにしたので貧相なものでしたが
それでも2個作るのは30分くらいかかったよ
やっぱり息子くんは寝ないのでコーヒーを買いに行く
車の陰に子供達がいるのに気が付いたのでトラップされないように足早に行過ぎるかーさんでした
戻ってきたときには誰もいなかったので一旦家に戻っていたらぴんぽん
早速遊びに出る娘ちゃん
付いて外に出ていたら8月に生まれた男の子を抱いたままが外にでてきたのでお話しする
32世帯はいる建物に今年生まれた子供が6人もいるってやっぱり子沢山だよね
しばらく遊んでいたらひとつ上の男の子が「ぽんぽんつくってほしい」
そのときほかに2人いたので「いっこでいいなら」というかーさん
「二個ほしい」といわれたけど「みんなに二個作るのはたいへんだもん」と一人一個でごり押し
裂くところは面倒なのでそれぞれ櫛を持ってきてもらうことにする
上の階のお姉ちゃんの分は上の踊り場に届けたら一緒に娘ちゃんがいたよ
リクエストした男の子とおねえちゃんの分を持っていったら彼らのままがいたので
お姉ちゃんは櫛を持ってきてもらって裂いていましたよ
出来上がるころにはもうどうでもよくなっていたみたいだけど
あー よかった 一人一個にしておいて
娘ちゃんが気になったので様子を見に行ったらおねえちゃんの家に入り込んでいた
そこのおうちのままが風邪気味と聞いていたので出てくるように言うが出てこない
「もうすぐ出かけるからそれまでいいですよ」といってもらったけれど
お姉ちゃんにひっぱっていかれたとはいえ気の毒である
一旦家にごみとなった紐を持って帰ってからふと気が付いてまた上のお宅へ
「一緒に娘ちゃんのおうちで遊ぼうよ」といったらおねえちゃんも来てくれる
二人は塗り絵をしていたので塗り絵とクレヨン持参で来ようとしていたので
「くれよんは娘ちゃんのを使っていいよ」というかーさん
しかし家に着いたらすぐにままごとだったのでほとんど塗りえはしていなかったよ
お姉ちゃんが「(自分が)お母さんで娘ちゃんはお姉さんね」と役割を振ったら
娘ちゃんは「娘ちゃんがお母さん」と譲らない
この年頃の女の子達の家族ごっこは誰がお母さんをするかでもめるもんね
去年は当時年中の仲良しのお姉ちゃん達がつかみ合いの喧嘩までしていたもんね
かーさんはやっと寝たけどすぐに起きた息子くんの寝かしつけのために別室にいて
しばらくして覗いたら二人は平和にままごとをしていた
気になって「どっちがおかあさんなの?」と聞いたら「娘ちゃん」
じゃあおねえちゃんはと聞いたら「おばあちゃん」だそうな
確かにおかあさんのおかあさんはおばあちゃんだけどそれでいいんかい(笑)
仲良く遊んでいたと思ったら急にもめだし娘ちゃんが「もうせんで ぺんするよ ぺん」とかいうので
お姉ちゃんのほうが涙目になって「もうかえる」
玄関まで言ったところで帰って欲しくない娘ちゃんはたたみに突っ伏してなく
「娘ちゃんがそんなこというからよ ごめんねとあやまったら」
「ごめんね もういわんよ」と謝ったら玄関までいったものの
まだ本気で帰るつもりはなかったおねえちゃんも機嫌を直して遊び始めたけれどまもなくお迎えが
ドアを開けたら彼女のままがいたのでとっさにお姉ちゃんの手をひっぱり
帰らせないようにする娘ちゃんでしたがその願いむなしく帰っていったので玄関で号泣
「またあそんでもらえばいいでしょ」というが泣き止まないので禁じ手である
「みっひみせてあげるから」を使うかーさん
しかし録画していたDVD3枚のうち2枚までが見られなくなってしまったので困ります
娘ちゃんがDVD診ている間にお風呂にはいってから先に息子くんに晩御飯食べさせるが
食べた刺激でお昼に食べたものが出てきたよ
うーん 困ったなあ 元気はよくて食欲もあるのだけどね
DVD終わって久しぶりのTV番組を見終わり娘ちゃんが一人で晩御飯を食べている間に
息子くんを苦労して寝かしつけてそのあとは娘ちゃんのご飯に付き合う
DVD見ながら「なしたべたい」というので「ご飯の後ね」といっていたのを
ちゃんと覚えている娘ちゃんから催促されたので剥いてあげたよ
食べ終わった後また二人でゆっくりお風呂
息子くんは寝ているので居間で今日もらってきた本を読むが
久しぶりにゆっくりおひざの上で読んでもらえるとあって何回も
「もういっかい」を繰り返す娘ちゃんでした
さすがに眠かったので布団に入ったらすぐに寝たよ
娘ちゃんは先日居酒屋でお土産にもらったマグネットの犬を「だいじなあかちゃん」と呼んでいるが
夕方現在かーさんその行方を把握していないので
娘ちゃんがいつ言い出すかとひやひやしていたよ 
しかしどこにいったのかなあ
できたらペンペンやでかきちーとまで行かなくても普通サイズのぬいぐるみにしておいて欲しいわ
  1. 2005/10/21(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

フッ素塗布

Oct 20th
朝から洗濯物を干していたら娘ちゃんがベランダにレジャーシートを広げ
その上にみっひーのぬいぐるみを干していたよ
今日は歯医者の日なので朝ごはんの後にとーさんから念入りに歯磨きしてもらう娘ちゃん
息子くんを寝かしつけてから出勤してくれたので10時ころまでは娘ちゃんとPC部屋で静かに遊ぶ
10時過ぎたので息子くんを抱っこして準備して車へ
いつもなら水筒にお茶を持っていくところだけどフッ素の後は30分飲めないから省略
小児科と同じく一本道沿いにあるけど逆側なので入るところが最大の難関だけど
幸い対向車線の列がすぐに途切れたのでなんなくクリア
まだ早い時間だったので早速待合室においてある木のおもちゃで遊びだす娘ちゃん
先生がきて「何か気になることありますか?」と聞いたので
「前歯が茶色くなっているのが気になります」と答えるかーさん
待合室にある雑誌に手をだすも息子くんが手を出すから読めなかったよ
絨毯敷きだから息子くんを下ろせばいいと気が付いて下ろしてまもなく名前を呼ばれる娘ちゃん
かーさんが息子くんを装着するのを待たず自分でさっさと診察台のところに走って行って
台の上に寝転ぶので衛生士のお姉さんから「えらいねー」とほめられる
その後の歯磨きも先生の診察もまったく嫌がらずにするのでまたほめられる娘ちゃん
最近「歯医者さんごっこ」がブームでよかったよ
気になる色づきはずばり「茶渋です」とのこと
家庭での歯磨きでは落ちないから歯医者で磨いてもらう必要はあるけれど
お茶をよく飲む子供のほうが虫歯も少ないのだから気にする必要はなく
お茶も制限しなくていいですとのことでした
先生に茶渋をとってもらったら真っ白になりました
さて定期健診の後はフッ素塗布
さっきまでものすごくいい子だったのに舌の先でフッ素に触れたもんだから暴れだす娘ちゃん
手の係り足の係りそれぞれついて計3人がかりでフッ素を塗ってもらい
マウスピースを4分間はめるのだけどその3人が必死で抑えていたよ
かーさんも「娘ちゃん頑張れー」と応援
息子くんは手に持っていた積み木を何度も放り投げてはそれをかーさんに拾わせていたよ
永遠にも思えた4分が無事終了
「頑張ったね えらいよ」と褒めちぎるかーさん
娘ちゃんはすぐに機嫌を直してまたおもちゃで遊びだす
このまま家に帰るとすぐにお茶を飲みたがるだろうからそれを避けるためにもそのまま遊んでおく
この前は吐いてしまったけど今回は大丈夫そう
かーさんも大好きな列車のおもちゃに夢中になる娘ちゃん
息子くんも木製のがらがらみたいなのを振り回してご機嫌でした
逆に30分たっても帰りたがらない娘ちゃんだったけど「帰ってお茶のもう」といったら
あっさりついてきたので帰る
息子くんはややおなかが緩め
今まで三日に一回だったのが一日三回ってのはやっぱり壊しているのかなあ
やわらかさはまだ許容範囲だとは思うけど
来週のポリオは延期だろうか
ご飯を食べてしばらくしたらドアをノックする音
娘ちゃんと同級の男の子とひとつ上の男の子が遊びに来ました
息子くんは寝ていたけど招き入れる
最初はまずキッチンセンターのところに行く彼らだけどかーさんがブロックを出したら
娘ちゃんも含めて3人が夢中になる
これいいよね
娘ちゃんはお花畑を作り男の子二人は戦いごっこの武器を作りどっちも遊べるから
一番年長の男の子に「娘ちゃん ここすわって」といわれているも
「娘ちゃん ぷりくあうたう ♪ぷっりくあ ぷっりくあ♪」と
人のいうこと全く聞かない娘ちゃんのマイペース振りには思わず笑ってしまったよ
幼稚園のお迎えの時間が来たとたんおねえちゃんを迎えに行くために出て行ったので
それを追いかける娘ちゃん
息子くんも起きていたので抱っこして外についていくかーさんでした
そのまま幼稚園から帰ってきたお姉ちゃんに連れられて彼女のうちへ
かーさんはしばらくお願いしている間に夕飯の準備をしてしまいました
そのうち小学生のお姉ちゃんも帰ってきて幼稚園児とそれ以下の女の子はみんな
塾の中についていってしまう
お姉ちゃんを先生にみんなで遊ぶのが楽しかったみたいでなかなか帰ってこない
息子くんには先に晩御飯を食べさせるがお風呂のあとにパイにしようと先に娘ちゃんを迎えに行くが
「かえらん」
お姉ちゃんのままが「6時までね (お姉ちゃんに)送らせますよ」といってくれたので
家に帰りあと10分しかなかったけど息子くんをシャワーで洗いパイ
そうしていたらお姉ちゃんが娘ちゃんを連れてきてくれました
みんなと一緒に学校ごっこに入れて相当うれしかったみたい
息子くんを先にパイで寝かしつけてから娘ちゃんのご飯
きゅうりと春雨の胡麻和えがおきに召しておかわりもしていた娘ちゃん
その後はゆっくり「おんなどうし」でお風呂
風呂上りに髪を拭くときにあまりに強くごしごししすぎて洗面台に顔をぶつけちゃったよ
口の中が切れちゃった ごめん
髪をドライヤーで乾かした後はお布団へ
娘ちゃんとほぼ同時に寝込んでしまったかーさんはもう起き上がれず
とーさんが帰ってきたのであわてて起きたよ
雑誌で仕入れた本日のレシピはとーさんにも大好評でした
  1. 2005/10/20(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

予防注射

Oct 19th
とーさんは2時くらいに帰宅
最後の別れを惜しんできた模様
お引越ししてしまう家のぱぱはほぼ同年代で選曲もあうし(笑)歌いまくったらしい
(お隣のぱぱ談)
本当に親しくなったのはつい最近だったのでもっと早くから仲良くなっていたらよかったと
言っていたよ
昨夜はいつもより1回起きた回数は少なかったかな
朝やっぱり7時おきだったのでばたばたでありました
味噌汁の味噌をとく前に出汁で煮た野菜を取り出して刻んで小なべに移して
もう一度煮なおして息子くんのおかずを作っていたけれど
今日はそのまま器にとってミニマッシャーでつぶし焼いた鰈と
水を多めにして炊飯器で炊いたご飯で朝ごはん
どれも問題なく食べていました
少しは手を抜けるようになってきたのか?
昨日作ったものの個数が外の子供の数より少なかったから持っていかなかった
スイートポテトを朝から食す
とーさん出勤後なかなか寝ない息子くん
このままなら10時を待って100均にいこうと娘ちゃんと約束した途端に寝ちゃったよ
娘ちゃんから「100均は?」と聞かれちゃったよ
でも30分ほどで起きたので抱っこして手をつないでお店へ
玄関においている時計の電池を買おうと思ったけれどLR44は置いてありませんでした
クリップと一緒に電源コードを束ねるプラスチックのコイルだけ買って帰宅
早速レコーダーやコンポのコードをコイルでまとめたよ
夕飯の下ごしらえでゆでた白菜の葉先の柔らかいところと鮭とにんじんとねぎを煮て
息子くんのお昼のおかずにしてかーさんと娘ちゃんはチャーハン
先に息子くんに食べさせてから娘ちゃんも食べさせて1時になったのでお出かけ
今日は娘ちゃんのインフルエンザの注射なのだ
息子くんにも打つつもりだけれど来週のポリオが先だもんね
いつものベビーサークルに入れられるが網の前に娘ちゃんが座っているから泣かない息子くん
娘ちゃんは自分で受付のところに言って「おりがみください」がいえました
娘ちゃんがトイレに入り手を洗ったところで名前を呼ばれる
手を拭いていないのに「はーい」と診察室まで走っていく娘ちゃんをかーさんあわてて追いかける
診察は問題なく終わったのでいざ注射
娘ちゃんを抱っこするために息子くんのほうを看護婦さんに預ける
娘ちゃんは今回も泣かずに我慢できたのに注射していないほうの息子くんが泣いていたよ(笑)
今日も先生から「えらい はんこ二つ」といってもらい早速受け付けに
「はんこください」といいにいってみっひーを両手に押してもらう娘ちゃん
待合室で娘ちゃんが夢中で紐通しで遊んでいる間に待機時間が終わったので会計を済ませるかーさん
「娘ちゃん帰ろう」といったら娘ちゃんが「あれのやつは?」
どうも「20分たったら受付においでください」と書いてある小さい札のことをいっているらしい
「もう返したよ」といったら「まほがかえすとやったとにー」と号泣
あれあれ 注射では泣かなかったのにそんなことで泣くのかい
仕方ないので受付に事情を話し既に診察室に戻してあった札を借りて娘ちゃんに渡す
背伸びしてカウンターの上に置いたらそれで満足な娘ちゃんでした
「おうちでおやつたべよう」といいながら帰宅し
誰も見ていなかったら切り替えしなしで駐車できるかーさん
階段上っていたらおねえちゃんのお迎えに出ていた男の子が来たので
お菓子を木製の器に入れてあげたら二人で外で食べていましたよ
彼のお姉ちゃんが戻ってきて着替えに帰ったので一旦我が家も撤収
その後男の子だけがドアをこんこん
丁度息子くんは寝付いたところだったけど家に上げてブロックを出したら二人でおとなしく遊ぶ
しばらくは二人で仲良く遊んでいたのだけど急に男の子が外に出たものだから
まだ遊びたかった娘ちゃんが号泣してその声で息子くんも起きてしまったよ
抱っこして娘ちゃんの外遊びに付き合う
上の階のお姉ちゃんが「じゅくにいく」と言い出しついていく娘ちゃんだけどかーさんは
「はいっちゃだめよ」という
ただお姉ちゃんを真似て「おべんきょうをもってくる」っていうのは聞いてあげて
この前100均で買ったドリルと鉛筆を持っていく
さっきの男の子のお姉ちゃんもきて一緒に遊んでいたけれどそのうちみんなが
お姉ちゃんのうちにいくことになりあちらのままも「いいですよ」とのことだったので
しばらく預かってもらいその間に息子くんを風呂に入れることに
お湯がたまったかなといってみたらなんと水でした
息子くんを抱っこしたままだったのできちんと点火できていなかったのね
あわてて沸かして息子くんだけお風呂に入れてパイを飲ますが眠らず
5時には迎えに行くといっていたのでそのまま迎えに行く
お姉ちゃん達も予防注射にいくこともあって今日はものすごく素直に出てきて
家まで帰ってきた娘ちゃんでした
息子くんはご飯とぽてさら
マヨネーズは使えないからヨーグルトで和えました
娘ちゃんからも食べさせてもらいご機嫌で今日も完食 本当によく食べます
息子くんのほっぺが赤くがさがさになっている
食べている最中に指を口に突っ込み食べ物が付いたままの手で触るからかな
一応きれいに拭いた後軟膏を塗っておく
娘ちゃんが食べている間にうなってしたのでおちりを洗い隣室でパイ
ごくごく飲んで寝てしまう
その間娘ちゃんはまたしゃべりながらたらたら食べていたのでした
かーさんもようやく夕食にありついたので時々娘ちゃんの口に運びながら一緒にご飯
食べた後は久しぶりに二人でゆっくりとお風呂
上がってもまだ7時だったけど息子くんも寝ているので本は読まずにそのままお布団へ
1時間近くしゃべっていたけれど何とか寝てくれました
息子くんはいつもは半そでのつなぎを着せていたけど夜中足が寒そうなので
半そでの下着の上に半そでのパジャマとずぽんを着せる
娘ちゃんもパジャマの下にタンクトップも着せる
どうせ二人にタオルケットかけても「あつい」とすぐけってしまうからね
  1. 2005/10/19(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

写真撮影大会

Oct 18th
夜寝かしつけてからはしばらく続けて寝るけれどやっぱり夜中に数回起きるというか
うにうに言い出す息子くん
「かーさんのパイじゃなくとーさん抱っこで乗り切ってみよう」といっていたとーさんだけど
息子くんの本格的ではない泣き声くらいではぐーぐー寝ているから起きない
で結局かーさんが起きてパイで寝かしつけたのでありました
おかげで朝はへろへろで7時にしか起き上がれなくてばたばたでした
とーさんがコーヒーは挽いてくれたけど後はかーさんの仕事だから大忙し
今日は公民館のサークルの芋ほりの日
去年の経験を踏まえて軍手と娘ちゃんの長靴と娘ちゃんのとは別にシャベルを持っていくことに
しかしなぜか軍手は片方しかないよ 困ったもんだ
とーさんが出勤前に寝かしつけてくれた息子くんはまだ寝ていたけど出発
案の定ベビカに乗せる前に起きちゃいました
丁度上の階のお姉ちゃんと一緒になったので公民館までご一緒しました
公民館に到着してしばらく遊んでいたらお姉ちゃんが
「娘ちゃんとあそばない」とかいったのでいじける娘ちゃん
お姉ちゃんはままに「自分もほかの子に言われていやでしょ」と諭されて
こっちもいじけていましたが
娘ちゃんはさっさと立ち直りブロックで遊んでいましたよ
お集まりの後はお話聞いたり体操したり
保育園の先生が「誰か一緒にしてくれるひと」と募っていたので
「娘ちゃんいっておいで」といったらさっさと行って最後まで一緒に体操してきました
この前の体操の男の先生は声が大きくてこわかったかもしれないけど
今度は若い女の先生だったからね
さあ準備対ソのも終わったので隣の畑へ
今回もおばあちゃんボランティアの方が赤ちゃんは預かってくれるというので
絶対泣くだろうと思いつつ息子くんを預け娘ちゃんに長靴履かせてお砂場セットシャベルを持たせて畑へ
息子くんが気になるので早く済ませてしまおうとがんがん掘るかーさん
隣のお姉ちゃんは虫がいると泣いてぜんぜん掘ってなかったよ
娘ちゃんも何個か掘ったけどほとんどかーさんでした
娘ちゃんは掘ることより砂遊びというか土いじりが楽しかった模様
去年よりは少ないかなという量のお芋を持って公民館に戻ろうとするが娘ちゃんは座り込んで動かず
何とかなだめすかして連れて行く
息子くんは泣きながら寝そうになってはまた泣くという状態だったそうな
赤ちゃん用の布ブロックで遊びだす娘ちゃんを
「おかたづけしよう 上手だね」とおだてて片付けさせお姉ちゃんとお隣の男の子と一緒に帰宅
娘ちゃんが下で一緒に遊んでいる間に息子くんをつれて帰り掘った芋の泥を洗って落とし
小さいものを選んで圧力鍋にかけてから娘ちゃんを回収
蒸しあがった芋はそのままでは繊維があるかもしれないから息子くんのために裏ごす
その分時間がかかって息子くんは泣きっぱなしでした
お芋にレバーペーストとミルクを混ぜて息子くんの昼ごはん
娘ちゃんもお昼はお芋でいいというから食べさせたよ
息子くんがお昼ねしたのでもう一ロットサツマイモを蒸して娘ちゃんにマッシャーでつぶさせる
バターと卵黄と牛乳を混ぜて娘ちゃんと一緒に丸めてオーブンへ
スイートポテトを作りました
そうこうしていたら息子くんがお目覚め
今日ついに娘ちゃんの大好きだったおねえちゃんの家族が引越ししてしまうので
3時半から写真撮影大会ということになっていたので早かったけど降りる
お引越ししてしまうおうちのぱぱとお隣のぱぱはもう既にビール飲んでいました
かーさんも進められて一本いただく
前の建物の住人は「いつもあそこはおやじたちが飲んでいる」と思っていることだろうけど
「今日は赤ちゃん抱っこしたままのお母さんまで飲んでいるよ」とあきれていることだろう
みんなが集まりだしたので撮影大会開始
とにかくちびっ子が多いのでなかなかみんなこっちを向かないので大変である
数多く撮っていれば一枚ぐらいはみんないい顔しているのがあるかなあ
その後はいつもみんなで遊んでいたお砂場へ移動
昨日きれいな砂が入ったばかりのお砂場でまたみんな遊びだしなかなか写真取れないよ
娘ちゃんはまたすかーとなのに座り込んでおりました
最後はおかあさん達も入って自動シャッターで記念撮影
我が家の三脚が大活躍でした
そのまま遊びに突入したときにかーさんの携帯がなる
とーさんからでお引越しぱぱとお隣ぱぱから最後の飲み会に誘われたとのこと
さっき二人から「おとうさんは何時ごろ帰ってくると?」って聞かれたし
お引越しぱぱが砂場で電話していたのはそういうことなのですね
付き合いのいいとーさんだから仕事帰りにいるかさんによるとのことでした
まだみんな名残を惜しんでいたけれど息子くんが限界だったので
「本当にいろいろお世話になりました」と挨拶して帰ることに
息子くんを抱っこしてくれるままがいたのでかーさんはいつものテーマソングを歌いながら
娘ちゃんをひっかかえて帰りました
息子くんは上手に口をぱくぱくして歯茎で噛んで食べています
が娘ちゃんはまたもぐずぐずとしゃべりながらなかなか食べないのでかーさんマジ切れ
「もうそがんおこらんで なかまはずれにするよ」という娘ちゃんに対し
「そんないうこと聞かない娘ちゃんを仲間はずれにする 」
「お母さんと息子くんがちーむ 娘ちゃんはちがう」と暴言を吐く
娘ちゃんは泣きながら「娘ちゃんはおとうさんとちーむになるもん」といっていたけど
「いやお母さんと息子くんとお父さんがちーむ」とまで追い討ちをかける
帰ろうといっても「いや ばいばい」ということや
何回言ってもスカートで砂場に座り込むことや 
ご飯をぐずぐず食べることでかなり頭に血がのぼっていたもので
何とか食べ終わった娘ちゃんが歯を磨いたら風呂場に連れて行って頭からざっぱーん
またぎゃんぎゃん泣いていたけど知らんよ もう
さすがに布団まで来たらかわいそうになって「ごめんね」と謝るかーさんでありました
二人が寝たのは8時前
かーさんもそのまま寝ていましたよ

  1. 2005/10/18(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

プレーオフ

Oct 17th
まだとーさんとかーさんがTVみている間に息子くんの泣き声がするが
息を潜めていたら泣き止んでそのまま寝てしまった模様
しかしその後しばらくしてまた泣き声がしてこっちはやまない
見に行ってみたところどうも息子くんが転がって娘ちゃんに激突したらしい
夕飯しっかり食べてもやっぱり夜中に3回は起きて飲む息子くん
4時ごろ何とかねたと思って下ろしたらとーさんのいびきががー
息子くんは完全に起きてしまいそのまましばらくは「あー」「うー」と騒いでいたので
かーさん眠れず
それでも朝はいつもの時間には起きないといけないからへろへろ
ついとーさんに「いいよね 週末で休めて」とかイヤミいっちゃったよ
いつもならとーさん出勤のころには寝ている息子くんが9時過ぎてもおきていたので
娘ちゃんに靴をはかせて抱っこ紐でお散歩
ぐるっと回っている間に寝てしまったのでうちに帰っておやつ
息子くんが寝ている間にミックスべジとブロッコリーをやわらかくゆでて鶏ひき肉とご飯を入れて
おじやを作っておいたので目覚めてすぐにご飯でしたよ
娘ちゃんにはほぼ同じ材料でチャーハン
息子くんはなかなかお昼ねしないのでまた外に連れて行って寝かそうかと思ったら
ぴんぽーん
昨日の運動会の代休で休みのお姉ちゃんがお菓子持ってきて「いっしょにたべよう」
みんなで一緒に外へ
駐輪場が工事中というのにそっちに行く二人
朝からお砂場に新しい砂が入っていたのでそれで遊んでいたので
あわててつれて帰りスパッツに着替えさせる
砂場からでても砂利の上に寝転んだり砂利を投げたりしたその手でお菓子食べているけど
おなか壊してもしらないよ
そのままずっとお外だったけれどそのうち娘ちゃんは上の階のお姉ちゃんと階段の踊り場で遊びだす
息子くんがようやく寝たので布団に下ろしに帰るが声が聞こえるのでドアはストッパーで開けたまま
夕飯の準備をするかーさん
上の階のお姉ちゃんがお出かけするので家に帰ってきました
そのころ息子くんも起きたので先にお風呂に入れてからご飯
今日は鶏のスープで野菜を煮たものに麩を入れたもの
味をつけずに息子くんに食べさせ娘ちゃんにはお塩を入れてあげました
息子くんは自分の分だけじゃ飽き足らずスープおかわりしていたよ
さてご飯の後は昼から約束していた「ぐりぐら」を読むが
息子くんが本に手を出そうとかーさんをよじ登ってくるので大変でした
二人と一緒にかーさんも寝てしまっていたけど起きだして日記書きながらプレーオフ観戦
途中でもう見てられないくらい苦しくなったので別室で日記かいていたらとーさん帰宅
かーさんが熱出したときより早い帰宅なんじゃないかい?
1点ビハインドでの最終回の攻撃
とーさんはTVのある部屋とかーさんが日記を書いている部屋を行ったりきたりで落ち着かない
一緒に見てあげるがあえなくゲームセット
あーあ 二年続けてシーズン首位なのに優勝できなかったよ
  1. 2005/10/17(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園の運動会

Oct 16th
晩御飯でおなかが一杯だから夜は長く寝てくれるかもという期待はあっさり裏切られる
結局2時間から3時間おきに目覚めてパイでありました
息子くんのパンは昨日食べてしまっていたので朝はご飯
朝ごはんの後着替えさせてから洗濯機を回そうと思っているかーさんは
娘ちゃんがまたちんたらしゃべりながら食べるので切れそうだったよ
それでも7時半にはご飯終わっていたので日曜恒例のTVタイム
息子くんが寝てしまったのでその間に掃除もすませる
今日は来年娘ちゃんを入れようと思っている幼稚園の運動会で未収園児の種目もあるので
10時過ぎには出かけようと思っていたが9時半には息子くんが起きたので
もう準備して出かけることにする
会場である小学校と駐車場はちょっと離れているのでかーさんと娘ちゃんと息子くんを下ろして
とーさんだけが車を止めに行ってくれました
風はそこそこひんやりとしているけれど10月とは思えない陽射しでした
フィールドを取り巻くようにレジャーシートやピクニックテーブルやターフやパラソル
来年は朝から席取りも大変そうだけれど
園児が動くとカメラやビデオを持った父兄も動く動く
こっちも大変そう
園児達を見ているうちに続々といつものご近所メンバーが集結し始める(笑)
そしてもう既に「来年は運動会やね」と張り切っているじーちゃんばーちゃんも登場
この前は「えーん」と泣きっぱなしだった息子くんだけれど今日は平気だったので
ばーちゃんに抱っこしていてもらう
とーさんはカメラを持って撮影スポットを探して移動
未収園児は幼稚園で遊ぼうで作ったお面をつけてのお遊戯なので準備をして待っていたが
かばんが邪魔なのでとーさんを探しに行く娘ちゃんとかーさん
とーさん達は退場門のところに陣取っていました
ようやく入場となったのでご近所さんともどもとーさんのすぐ前にポジショニング
だけどまたもやたらと園長先生の話が長くてなかなか始まらない
輪の中のちびたちもだけれど息子くんがばーちゃんの腕でぐずぐずしだしたので
かーさんが抱っこしたよ
娘ちゃんは上の階のお姉ちゃんと待ちくたびれて砂遊びして白線消していましたよ
やっと踊りが始まる
何回か幼稚園で遊ぼうの時に練習したとはいえ覚えているのは
「まーえ まーえ よこよこよこ」のところだけでした
しかもとーさんの立ち位置からは後姿しか取れておらず
来年へと課題を残したのでした
お土産もらったのでもう帰ることに
娘ちゃんだけじゃなくとーさんも髪を切ってもらうのでこのまま実家へ行くので
その前に息子くんのお昼ご飯のBFを買いに行くことに
実家なのでレンジを使わせてもらえるからいつものFDじゃなくてレトルトにして
この前のようにかーさんが体調悪くなった時のことも考えて瓶入りのBFも買っておく
娘ちゃんは例のごとくキャラカートに乗りたがるし「そふとくりーむたべたい」というが
「ドーナツ買ってあげるから」でなだめてレジに並ぶ
そのときとーさんは息子くんを抱いておもちゃ売り場に例のゲームをチェックしていたのだけど
「おとうさんがいない おとうさーん」と騒ぐ娘ちゃんでした
ガソリンも入れに行きたかったけれど息子くんがそろそろ限界なので実家に向かう
「レトルトは一旦レンジで加熱したものを覚まさなくてはいけないから」と言っていたのに
ぜんぜん聞いてなかったとーさんはかーさんにどやされておりました
しかも2種類とも食べるのにひとつしかチンしていないし(怒)
そんなことはお構いなくばくばくばくとお昼ごはん食べてすっかり元気になり
あっちこっち這って回ってはつかまり立ち
テーブルの上の大人と娘ちゃんのご飯にも興味しんしんで手をだしていたので
プレーンなパンを小さくちぎってあげました
娘ちゃんはいつものようにいろんなものを一口かじっては別のに手を出しして
結局はあまり食べずにこれもまた遊びだす
じーちゃんと一緒に庭に出てはだしで座り込んでいました
そのころにはとーさん既にぐーすかぴ
ばーちゃんの片づけが終わるころには息子くんも寝てしまっていたので先にかーさんも髪を切ってもらう
伸ばしっぱなしでぼさぼさだったもんね
はねて癖がつきまくっているのをぬらしもせずにざくざく切るばーちゃんだけど
帰って髪洗って乾かしたらちゃんとまとまっていて「さすがはプロ」と感じ入ったよ
娘ちゃんがまだ外にいて息子くんが寝ている間にとーさんも髪を切ってもらう
その間かーさんも10分くらい横になってうとうとしてたら息子くんが起きちゃったよ
とーさんがお風呂に入るので息子くんも一緒に入れてもらいました
その後かーさんが顔をそってもらっていたら娘ちゃんもやってきてまとわり付く
キャップを閉めたままのかみそりで娘ちゃんもそりまねしてもらったよ
5時前には実家を出てガソリンを入れてから帰宅
大慌てで夕飯を作りつつ洗濯物を取り込んだり布団敷いたりお風呂入れたりの準備
鋳物鍋で白菜と肉団子を蒸しているところにさいころに切った豆腐も入れて
息子くんはこの豆腐と小さく刻んだ白菜と炊飯器の米の上で蒸したにんじんを食す
娘ちゃんも実家でお風呂に入ってきたので食後はそのままお布団へ
8時前には寝たけれど大河のほうは録画にしてプレイオフの方を見る
地元チーム二連勝で優勝は明日の最終戦に持ち越されました
  1. 2005/10/16(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ミニ運動会

Oct 15th
土曜なので朝はパン
息子くんには焼かないまま白いところをちぎって口に入れてもらうとぱくぱく食べていました
大人と娘ちゃんはチーズトーストにするが息子くんは自分の割り当ての(笑)半枚では足りず
かーさんたちの分のチーズの乗っかってないところをもらって
合計一枚分をあっという間に食べました
一方娘ちゃんは一枚分のチーズトーストを食べるのに2時間近くかかる
何回もかーさん切れて「もう幼稚園いかないよ」のせりふが出ておりました
今日は近所の幼稚園で未収園児だけを集めての運動会
当初は実家まで車で行ってそこに止めさせてもらい息子くんも連れて行くつもりだったけれど
息子くんはばーちゃんとお留守番
お昼には11時過ぎにやわらかめのご飯が炊きあがるようにセットし
にんじんとインゲンも柔らかくゆでてBFのレバーペーストを食べさせてもらうことにする
ばーちゃんいるので娘ちゃんと二人で行くことにする
とーさんには電車で出勤してもらったけれど歩いていって
帰りは実家まで行ってじーちゃんに送ってもらうようにお願いして出発
久しぶりに娘ちゃんと二人きり おててつないでお出かけ
駅を過ぎたところで去年の生協や公民館のサークルで一緒の女の子とままと会い
目的地が同じだったのでなんとなく一緒に歩く
彼女がままの人差し指を握っているのをみて娘ちゃんも真似していましたよ
園に到着して受付
娘ちゃんは「うさぎさんチーム」でした
10時からと思っていたら実は10時半からでそれまで娘ちゃんはいすに座って大人しく待つわけなぞなく
滑り台だの丸太のおうちだのによじ登って遊んでおりました
ふと周りを見渡したら皆さんビデオご持参でした
かーさんだけだったのでデジカメしか持ってきて無かったよ
それでも開始前に既に何枚も撮りましたよ
近所のお姉ちゃんを見つけたので一緒に遊びだすがまもなくミニ運動会開始
残念ながら彼女とは違うチームでした
準備体操で踊った後は同じチームの女の子と手をつないでダンボール倒したり
お遊戯したりダンボールの船にかーさんと乗ってメダルを取りに行ったり
娘ちゃんは全く物怖じせずよく知らない子とも一緒に競技していて大物ぶり発揮
途中等身大のウサギとパンダの着ぐるみが乱入し上の会のお姉ちゃんは怖がっていたけど
娘ちゃんはかーさんの「いってこーい」の声でずんずん進んで触ってきておりました
最後までいい調子だったけどラストのかけっこでもらった商品の風船が割れたら号泣
さっき別の風船が割れたときは「われたねー」と平気だったけれど
自分の風船が割れるのはいやらしい
すぐに先生が別のをくれたので機嫌が直ったけれどね
実家までのちょっとの距離も得意の「だっこ!」が出ましたよ
階段上るときだけ抱っこしてあげたよ
じーちゃんに家まで送ってもらったら
息子くんは既にお昼ご飯済ませてばーちゃんに抱っこされてお外で待っておりました
やわらかくゆでておいたので野菜は歯茎で噛み切っていたそうな
出かけるときには寝ていたのでパイも上げていなかったのでお茶をごくごく飲んでいたそうな
娘ちゃんは息子くんのために柔らかめに炊いたご飯を納豆で食す
ばーちゃんは今日帰るのでその前にお買い物
かーさんはその間に4週間ぶりに生協で頼んだ鳥の手羽中をなべでゆでてスープを取る
お肉のほうはにんにくしょうゆに漬け込んでおく
今日から息子くんを三回食にしてそちらにスープを使おうと思うので
瓶に入れて冷凍しておく分も一緒にコーヒーフィルターで漉す
手間と時間はかかるけどこっちの方がおいしいものね
ばーちゃんがいる間はずっと抱っこされて泣かずにすんでいた息子くんだけど来週は大変だわ
ばーちゃんが帰った後はお外で遊ぶ
娘ちゃんがみんなと遊んでいる間ちょっと息子くんを連れて家に戻っていたらとーさんも帰宅
遊んでいる娘ちゃんを回収して酒屋へ発泡酒とベビーサイズのスパークリングワインを買って帰宅
息子くんは鳥のスープに刻んだキャベツとほうれん草とご飯と仕上げに溶き卵を少し入れた雑炊
なんと子供茶碗二杯分ぺろっと食べちゃったよ
夜に頻繁に目を覚まして真剣に飲んでいるのはおなか減っているからなのか?
とーさんとお風呂に入ってお布団へ
娘ちゃんが長風呂から上がってくるころには息子くんは寝ていました
さてプレーオフ
あれよあれよという間に二連敗した地元チームはもう後がないというのに
娘ちゃんも寝るころにはすでに2点先制されていてその後も2点追加で8回終わって0-4
敵チームの胴上げは見たくないのでテレビはやめて先週の大河の録画や
インタビュー番組の録画などをみるとーさん
9時過ぎに先ほどのチャンネルに帰ると通常の放送
「あー負けたね」ということでかーさんはネットなぞしていたのだけど
しばらくしてとーさんがものすごく興奮して「かーさんかーさん」と叫ぶ
何事かと思ったら「かっとー!! かっとるって!!」
スポーツニュースによるとなんと9回2アウトから4点差を追いついて
10回にサヨナラ勝ちしたらしい
俄然調子付いてもう一本ビール飲みだすとーさんでありました
  1. 2005/10/15(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

入園願書

Oct 14th
やっぱり夜中に目を覚ます息子くんに対しばーちゃんは
「パイじゃなくて抱っこしたりとんとんしたりで寝かせなさい」というけど
熱がでたばかりで水分をまめに補給しないといけないわけだから
パイを上げないというのがかわいそうなのでいつものようにあげていたよ
朝早くからまたおきていたけれどばーちゃんが相手してくれて助かりましたよ
とーさん今日も早めに出勤
生協の前に息子くんが寝たので娘ちゃんと二人で下りて仕分け
上の回のお姉ちゃんと二人ぷりくあになって男の子二人と戦っていました
当然色の黒い娘ちゃんが黒ぷりくあで色白のお姉ちゃんが白ぷりくあです
しばらく遊んでいたのだけど写真のプリントを頼みに行きたかったので
「娘ちゃんおかあさんと一緒に写真屋さんに行こう」とお願いする
一緒に遊んでいた子達もそれぞれ病院とかお買い物とかに行くみたいだったので
娘ちゃんも納得して付いてきてくれました
帰ったらもう息子くんのお昼の準備
ばーちゃんがトマトを買ってきてくれていたのでそれを使って
ゆでて刻んだマカロニと鶏ひき肉でパスタにするが
息子くんはどうも気に入らず舌でべー
生協で届いた食パンを裂いてあげたらそっちはばくばく食べました
野菜はレンジでチンしたかぼちゃのヨーグルト和えにしてそっちも感触
大人と娘ちゃんはかーさん最近得意のフープロでこねてグリルで焼くピザ
息子くんは自分の分食べた後にピザの耳の部分も一杯もらっていたよ
かーさんはお昼から一人で写真を受け取りに行くついでに米を買ってきたよ
午後からもう一人のばーちゃんも来る
顔を見たとたん「うえーん」と泣き出す息子くん
おかげでばーちゃん抱っこもできません
息子くんは娘ちゃんに比べてはるかにばーちゃんに会った回数が少ないものね
といっても困った人見知りです
そんなに泣くならとかーさんが抱っこして顔を見せないようにしていても
どうしても気になるらしくかーさんの影から覗いては「うえーん」でした
かなり時間がたってようやくなじんで最後には抱っこされていたけれど
ばーちゃんは着物を持って帰らなくてはいけないし雨も降りそうだったので
娘ちゃんと一緒に来るまで送っていく
車のフロントガラスが曇って視界が悪くてデフを入れるがすぐには曇りが晴れず
実家まで送って車を止めてからおもむろにダッシュボードから説明書を出して
やっとわかるかーさんでした
二日ぶりにゆっくりお風呂に入るかーさん
息子くんを入れていたら娘ちゃんも「おかあさんとはいる」と言い出したので
先にばーちゃんに息子くんをあげてもらってから娘ちゃんとお風呂
おかげで長ぶろになってのぼせそうだったよ
寝る前に本を読んであげるが息子くんは本を触ろうとかーさんのおひざによじ登ろうとするし
娘ちゃんもそれを真似しようとするから大変でした
電気消してからもしゃべる娘ちゃんに今日も切れつつなんとか8時には二人を寝かしつける
さあためていた日記を書こうと思ったらなんと9時にはとーさん帰宅
ものすごく珍しく早いご帰宅でした
ビールを買ってきてくれたので飲みながら娘ちゃんの幼稚園のこととかしゃべっていたのだけど
ばーちゃんが「願書提出の時間に行って間に合うのね?昔は並んだよ」とかいいだすし
とーさんも不安をあおるようなことを言う
だって少子化の時代だし政令都市ではなく隣の郡にあるところだしまさかそこまで
と思いつつもなんかあわてて願書とか書いてしまうかーさんでありました
  1. 2005/10/14(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

息子くん 熱発

Oct 13th
夜中に何回も目を覚ます息子くんに対しばーちゃんは
「夜中のパイはもうやめたほうがいい」というけれどトントンくらいじゃ寝ないのよね
汗びっしょりかいて何回も着替えたけれど朝方には何とか熱も下がる
が今度は息子くんが熱っぽい
ばーちゃんがいるので朝のもろもろの仕事から解放されるとーさんは
その分朝早くから仕事をするために車で出勤するといっていたけれど
小児科に行くために車は置いていってもらうことにしたよ
とーさんはいつもより1時間以上も早くご出勤
小児科に電話したら9時半の予約が取れたのでそれまでに家を片付ける
娘ちゃんに「息子くんを病院に連れて行くから娘ちゃんはばーちゃんとお留守番する?」と聞いたら
案の定「いや いっしょにいく」だったので4人で車に乗り込んで小児科へ
問診表を書きながらもう一度体温測ったら38.5℃と朝より上がっている
確かに熱くなっていました 
娘ちゃんはいつものように置いてあるおもちゃでいろいろ遊んでいました
お約束の身体測定したら13.5キロもあったよ
息子くんは喉もはれていないし耳も大丈夫とのことでかーさんと同じウイルスの風邪で
多分明日には熱も下がるだろうとのことでした
家に帰ってきてから息子くんには座薬を使ったら少し熱は下がったかな
熱はあるけれど食欲は相変わらずでした
ばーちゃんが買ってきてくれたみかんを少し食べさせていたら
娘ちゃんも一緒に3個も4個も食べていました おなか壊すよ
かーさんと二人コーヒーを買いに行ったらお店でしゃがみこむ
「おなかいたいの?」と聞いたら「だっこして」だって やられたよ
娘ちゃんは外遊びをするのでそっちはばーちゃんが見ていてくれるから
とても助かりましたよ
午後からもう一回座薬を使ったらその後は熱も下がりました
かーさんもまだ本調子ではなかったのだけど汗だけはざっと流すために入浴
息子くんはレンジでチンしたタオルで体を拭いあげて娘ちゃんは今日もばーちゃんとお風呂
とーさん帰るのを待たずに今日も寝たよ
  1. 2005/10/13(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさん 熱発

Oct 12th
かーさん夜中にますます体調悪化
しかしそんなことはお構いなしに2時間おきに起きてふぃーんとなく息子くん
こじれたら大変なので即パイ
しかし5時ごろのパイのあとようやく寝かせて布団に置いたと思ったら娘ちゃんが起きて
「みどりのやつがない」と騒ぐ
蛍光が長持ちするように冷凍庫に入れておいたのを持ってきてあげたら
暗闇の中振り回すのでそれをみた息子くんが興奮して眠れなくなる
がかーさんもう熱が高くてへろへろだったので二人をそのまま放置
見るに見かねたとーさんが5時前に息子くんと娘ちゃんを隣の部屋に連れて行ってくれる
かーさんは解熱剤で汗びっしょりになりながらふうふう言っていました
とーさんは7時前にご飯をチンしてお粥を作りBFのおかずと一緒に息子くんに食べさせてくれる
味噌汁までは手が回らず娘ちゃんは納豆ご飯だけを食しておりましたが
いつもはいやいやしか食べないくせに「みそしるたべる」といってとーさんを困らせておりました
かーさん全く使い物になっていなかったけれど非常に幸いなことに
今日はじーちゃんばーちゃんが遊びに来てばーちゃんだけ数日泊まることになっているので
それまで何とか気力を振り絞って頑張る
10時過ぎに到着
じーちゃんばーちゃんの顔を見たとたん号泣する息子くん
「男なら泣くな」といわれておりました
ばーちゃんにはまもなくなれて抱っこされていました
途中の産直のお店で買ってきてくれた魚をばーちゃんが下ろしてくれる
鯵はお刺身用だけどもうひとつの白身は息子くんの大丈夫そうだったので少し切り身をもらって
お粥の上に乗せて炊いてお昼ご飯にしました
ばーちゃんのおひざでぱくぱくと相変わらず食欲旺盛な息子くん
大人と娘ちゃんの分はじーちゃんばーちゃんと娘ちゃんが3人で買いに行ってくれました
「おかあさんにころっけかってきてあげたよ」
例のごとくコロッケとおすしでお昼ご飯
朝早く出発だったから眠くなったじーちゃんがクッションで寝てしまいました
かーさんはしばらくはTVを見ていたのだけどあまりにも具合が悪くなってきたので
お布団を敷いて寝ることに
じーちゃんはお店に寄り道するとかで早めに出発したのだけれど
最後までなれずに見ては泣いていた息子くんなのでした しゃばぞーですから
じーちゃんが帰った後はばーちゃんが息子くんを抱っこしたまま娘ちゃんの外遊びに付き合ってくれたので
かーさんはずっと寝ていたよ
娘ちゃんはお姉ちゃん達とかけっこの競争をして一番ちびだから負けるんだけれど
「えーん」と泣くらしい
ちびだから仕方ないけどそれを悔しいと思うそのど根性がすごいとかーさんは思うよ
途中ばーちゃん達が戻ってきたのでお願いしてイオン飲料を買ってきてもらい
解熱剤と一緒に飲んだけど熱は下がらない
冷蔵庫に座薬があったはずと探すがあるのは子供用のみ
あまりにきつかったのでそれを二個使ってまたお布団へ逆戻り
ご飯の準備だけはしておいたので5時すぎに娘ちゃんたちが戻って来てから
近くのかかりつけ医に大人用の座薬をもらいに行くことに
診察の結果喉ははれておらず近所ではやっているウイルス性の疾患であろうとのこと
でも喉は痛むのでトローチも解熱剤と一緒に処方してもらう
医院ではそれほど時間はかからなかったのだけど薬局に着いたら
事務の人もいない「一人薬剤師状態」で「20分ほどお待ちいただけますか?」とのこと
出直す気力なぞないので待つことに
幸い一人前の人は元気もあって「じゃあ後できます」だったので少しは早かったけど
いっそ「薬袋も説明もいりません 薬だけください」って言おうかと思ったよ
へろへろになりつつ家に戻ったらなんと娘ちゃんのほうが
「おかあさんがいない」と泣いていたとのこと
布団に寝ていると思っていたけどそっちにいなくてそれから泣いていたそうな
息子くんのほうは平気だったのにね
ご飯を食べた後息子くんはかーさんが服を着たままシャワー浴びさせ
娘ちゃんはばーちゃんとお風呂
二人と一緒にかーさんも薬飲んで寝てしまいましたよ
  1. 2005/10/12(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

けみほたる

Oct 11th
娘ちゃんのぷりくあのフィギュアを修理するための接着剤を買いに開店を待って100均へ
ついでに3人プリクラしちゃったよ
娘ちゃんが午前中から「みっひーみる」というので「雨が降ったらね」というかーさん
昼過ぎに息子くんにパイ上げながらうたた寝していたけど目覚めたら腰が痛くて体がだるい
どうも近所で流行の風邪をひいてしまったみたい
雨は降っていなかったけど娘ちゃんに「みっひ見せてあげるからおとなしくしていて」
「これ見せるから今日はお外なしね」と頼んで息子くんを寝かしつけてから自分も横になる
熱を測ったら37度を超えていた やっぱり
解熱剤を飲んで少しは楽になったけど息子くんはすぐにおきてしまうわ
「みっひまだみたい」というので別のDVD見せようとしたらエラーがでてみられないので
娘ちゃんが「みっひー」と泣いて騒ぐのでいらいらして「うるさーい」と八つ当たりする
相当きつかったので今日は風呂には入れないと思い
まだ暖かい時間に息子くんをたらい行水&シャワーでお風呂に入れる
夕方もだらだらTVを見ているけどかーさんもう使い物にならない状態
何とか夕ご飯を食べさせた後一日中家の中というのもかわいそうなのでちょっとお外へ
中学生のお姉ちゃんが幼稚園児と未就園児達にかわいい紙とか配っている中に入り込み
同じようにいろいろもらって大喜びの娘ちゃんでした
我が家で言うところの「けみほたる」ももらって早速光らせて腕にはめる娘ちゃん
今日はおりこうさんにすぐに家に帰ってくれたのでかーさん服を着たまま
娘ちゃんにだけシャワーを浴びさせてお布団へ
最後に残った体力振り絞って本を読んだ後消灯
もう日記書く気力なぞないからそのまま寝てしまうかーさん
とーさんが帰ってきたので起きたけどお願いしてグレフルジュースを買ってきてもらい
一気飲みしてまた寝たよ
  1. 2005/10/11(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

緑化フェア

Oct 10th
相変わらず7時前には起きる息子くん
とーさんが寝たのは4時頃ということにはかーさんも気が付いていたので起こさないようにして
息子くんの朝ごはんを作る
みんなの朝ごはんの準備ができたので娘ちゃんもとーさんも息子くんに起こしてもらう
あまり寝てないからとーさん食欲がないかと思いきや
おかずの焼きさばがおいしくておかわりまでしていたよ
とーさんが職場の近くのお店の名を上げて「そこにいく用事ない?」と聞くので
「職場に行かなくちゃいけないの?」とピンとくるかーさん
職場のメールをチェックする必要があるとのことだったので
家族みんなで行くことで話がまとまったとき電話が鳴る
お隣さんからでした
何でも昨日熱が出ていたおねえちゃんの熱が下がり彼女が行きたがっているとのことで
緑化フェアにいくことになったそうな
しかしお隣とそのお隣の子供が今度は熱を出し
この2家族は上のお兄ちゃんとぱぱさんのみ参加らしい
昨夜からかーさんの携帯にメールが入っていたらしいが寝ていたので気が付かなかったよ
一旦は「とーさんが仕事にいくので二人を一人では見られないから」と断るかーさん
みんなが出かける時間をはずして買い物に行こうかと思ったけれど
とーさんが今すぐに出て職場まで往復するなら10時半までには帰れるというので
「やっぱりいきます」とメール&電話するかーさんでした
とーさんが出かけた後洗濯物を干したり掃除機かけて雑巾がけしたりとかーさん大忙し
こういうときに限って息子くんはなかなか眠れないから困ったよ
それでも何とか片付けて出かけるためにお茶とかお湯とかを準備していたらとーさんご帰宅
いきなりアイスを出してくる娘ちゃん
ストッパーのはずし方わかるようになったのかと思ったら
ここ二三日ストッパーかかっている引き出しをがちゃがちゃ無理矢理開けようとしていたから
壊れてしまっていたのでした
またも出かける前にかーさん切れて「もういかん」というと「もうせんよ ごめんね」
もう何回このせりふ聞いたことか
娘ちゃんは頭がいいのでかーさんが言っていることは理解しているし記憶もしているはずだけど
ふざけているんだよね そう思うとめちゃ腹立つわ
しかし集合時間になっていたので準備して降りる
熱がある子供とそのままは不参加なので大人7人子供9人
でも車2台で出発
我が家の青い車はベビーシートとチャイルドシートが2列目固定なので
その間には幼稚園のお姉ちゃんが座り3列目の片側だけ出しているシートには彼女のまま
でままの横には2台のベビカというメンバーでしたがもう一台は大変だったでしょうね
すぐに到着したけれどもう駐車場はかなり多くて遠くにしか止められなかったよ
入場してすぐに迷子札をもらって名前を書いて胸に着ける子供達
その迷子札の下半分は親が持っておくとかでなんと「引換券」が付いているのでした 
ビュッフェが時間指定性らしいのでまずはそこで番号札をもらいに行ってくれるが
かなり待つとのことでかーさんは屋根のあるスペースで一足先に息子くんにご飯を食べさせる
昨日買っておいたBFの3種類セットをお湯で戻して食べさせる
おなかが減ってぐずぐずだったのでばくばくと食べたらご機嫌になってきましたよ
ステージではどこかの国の民族舞踊があっていたのにごめんなさい
食事の時間まで間があるとのことだったので一旦授乳室にいくが
ご飯でおなかが満たされている息子くんはぴーんをしていたよ
時間までは芝生で転がったり走り回ったりして遊ぶ子供達と既に飲みだすぱぱさん達
息子くんはうまい具合に寝てくれたのでさあゆっくり食べるぞと思っていたら
フードコートに入った途端に起きちゃったよ
娘ちゃんは子供達が座っているテーブルにみんなと座りたくて「すわりたーい」と泣いていたけど
一人のお姉ちゃんが一緒に座ってくれたおかげで落ち着いて座っていましたよ
とーさんが抱っこしていてくれる間にかーさんはお皿に食事を取ってくる
娘ちゃんは春巻きとかポテトとか手でつかんで食べられるものばかり食べていました
とーさんたちにはビールの肴になりそうなものを選んでもっていきましたよ
いろんなアジアの料理があって結構おいしかったのだけど1時間というのはせわしなかったよ
本当はエスニックな麺もあっておいしそうだったけど注文して待たないといけなかったのでパス
1時間たつ前に息子くんがぐずりだしたので一足先に出てかーさんはまた授乳室へ
出てきたときには丁度ステージでヒーローもののショーが始まっていました
着ぐるみの中の人(爆)は本物ではないのはわかっていたけど
アテレコの声も口調は真似ているけど偽者(爆)だったので「これはちがうぞー」というかーさん
娘ちゃんはとーさんに肩車されて喜んで応援していたそうな
その後は展示品をみることもなく芝生で遊ぶ子供達とベンチでだらだらする大人たち
息子くんも芝生の上に座らせてもらいご機嫌ではありましたがすぐに芝を口に入れようとするので
そのつどかーさんから口に指突っ込まれてかき出されておりました
一回100円のサッカーゲームでエアロケットを取った子供がうらやましい娘ちゃんは
参加賞のこましかもらえず
そのこまは息子くんが持って遊んでいたのだけどかーさんが踏んで割っちゃいました ごめん
ここでもまたいきなり行方不明になる娘ちゃん
年長のお姉ちゃんと一緒に遊具のところに行っていたのだけどひやっとしたよ
しかもはしごの上の小屋から上ってきている男の子に
「だめー おんなのこのちーむだけ」とかいうので
かーさんから「娘ちゃんのじゃないでしょ だめよそんなこといったら どうぞっていいなさい」と
言われて素直に「どうぞ」と言っていましたよ
結局緑化フェアじゃなくて広い公園でもよかったのではないかという感じではありますが
家族全員楽しめました
帰りに一応ひとつだけ展示室には入ったけれど何も見てないかーさんでした
とーさんが酔っ払いだったので帰りはかーさんの運転
右折させてくれたらすぐだったのに一方通行だったもので大回りして帰る
外はもう肌寒かったのでカーディガンまで着せていた息子くんはシートの上で
「あついよー しーとはいやだよー だっこしてくれよー」と大泣きでしたが
どうすることもできずにそのまま家まで帰ってきましたよ
6時過ぎていたのであわてて残りご飯でチャーハンつくりながら
洗濯物取り込んだりお風呂入れたり
息子くんがうなっているなと思ったらされていました
だからないていたのかなあ でも家に着いてからするとはGJ!
さっさと食べたかーさんは先にお風呂
娘ちゃんはだらだら食べて途中でお布団に行ったから残りはとーさんに食べられてしまう
とーさんが息子くんをお風呂に入れてくれている間に「ごはんがたべたい つくってください」と泣くが
「娘ちゃんが途中でよそにいくからよ もうない」というかーさん
これに懲りて今後は最後まで食べるようになってくれればいいのだけど
お風呂上りにパイを上げたらすぐに寝てしまう息子くん
一日中お外であまり眠れていないから疲れていたのね
娘ちゃんの時にはありえなかったほど小さいときから過酷な状況に置かれているけれど
体もしっかりしている分息子くんは強いね 
娘ちゃんはとーさんと二人で長風呂
本を読んでから消灯
「勝手にどっかにいったらだめよ」と言い聞かせるが本気で聞いているんだか
二人が寝た後久しぶりに紅茶を入れて飲みながらとーさんはお仕事
かーさんは日記の更新
  1. 2005/10/10(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

運動会

Oct 9th
とーさんは1時過ぎに帰宅
ぱぱさん達ももりあがりお互い携帯番号の交換もしてきたそうな
店を出るときにはみんなで「ばんざーい」をして
昨夜ままさん達が苦情を言われたばかりというのにみんなで馬鹿笑いしながら帰ってきたらしい
息子くんだけはいつもの時間に起床したのでかぼちゃブロッコリーシチューと一緒に
食パンの中のところを小さく裂いたものをそのまま食べさせる
こぼしながらも上手に自分で口に持っていって食べていましたよ
さすがに朝は起き上がれないとーさん
それは娘ちゃんも一緒で8時に起こされるまで寝ていたよ
さっさと息子くんに食べさせた後はピザの準備をするかーさん
チキンの照り焼きも作って普通のチーズのピザのほかにチキンピザも作っておいたよ
今日は校区の運動会なので小学生のいるおうちは子供とままだけ出かけていたよ
どこもぱぱは遅くまで飲んでいたからまだ寝ているみたいですね
我が家は競技に出る人間はいないのであわてずに息子くんの一回目のお昼寝が済んでから
寝ているとーさんを置いて3人で小学校へ
出かけようとしたら娘ちゃんがかーさんのお化粧のパウダーをひっくり返していたので
ちょっと切れて「もういかん」というかーさんだけど結局連れて行ったよ
近所のままさんの出た競技は今終わったところとのことでした
リレーの後は幼児も参加できる玉いれ
みんなで入場もんへと移動していたらまた娘ちゃんが一人ひょこひょこどっかに行きそうになり
あわてて近所のままが捕まえてくれたよ
最近立て続けに行方不明になりかけている娘ちゃん
物怖じしないし 自立しているのはいいけど本当に困りものです
ままべったりの子供のほうがこういった心配はいらないよね
かーさんも息子くんを抱っこしたまま玉入れの輪の中へ
でも息子くんに当たったらいやなので後方で見守るのみ
娘ちゃんははじめ地面に落ちていた赤い玉を拾うのを面白がっていたけれど
お姉ちゃんに教えてもらって投げ始めるが
自分がジャンプしている(笑)割には上に向かっては投げられないので
前の人にぶつけて(爆)いたよ
ご褒美にジュースをもらう娘ちゃん
「のむ」というのを「うちに帰ってからね」と言いくるめて家に帰る
息子くんがおなか減っていそうだったからね
ふうふう言いながらベビカ&ボードを押して家に戻ってきてから
さっきまで息子くんが手に持っていた娘ちゃんの帽子がないことに気が付く
どうも落としたらしい
娘ちゃんは「ぼうしー」と泣き出すので「ちゃんとかぶっておかないからよ」というかーさん
とにかく探しに戻ることにして家の電話を鳴らしとーさんに降りてきてもらう
まだとーさんが降りてくる前に二人を放置したまま走って小学校へ戻るかーさん
道中そのあたりを見回すがない
「あーだめか」と思いつつ小学校の校門まで来たら脇の花壇のところにおいてありました
誰か拾ってくれたのね
また走って戻ってきたら息子くんは泣きかかっていたそうでとーさんに抱っこされていました
娘ちゃんに「はい あったよ 今度からちゃんとかぶっていてね」
家に帰って冷凍サツマイモをチンしてヨーグルトであえたものとBFのレバーペーストを
とーさんが息子くんに食べさせてくれている間に車でDSに行ってうどんの麺を買ってくるかーさん
車だったのでついでにオムツとか外出用のBFとか缶詰とかいろいろ買ってきたよ
買ってきた麺とコンビーフの缶詰と家にあった野菜で焼きうどんを作って食す
とーさんはまだお疲れの様子
明日もまたご近所さんでお出かけの予定でとても二人を連れて一人では出かけられないかーさんは
とーさんのヘルプをお願いしたいのでその分は休ませて上げることに
娘ちゃんのお外遊びはかーさんが付き合う
とーさんは息子くんを寝かしつけてから自分もPO見つつうたたねしていたよ
明日は最後にみんなで緑化フェアに行こうということになっていたのだけど
主役である一家のお姉ちゃんが午前中まで元気だったのに急に発熱したとのこと
残りのメンバーならまだいつでもいけるから明日は延期ということになる
娘ちゃんはまだ外で遊びたがっていたけれど休日恒例餃子つくりと聞いてやっと帰ってきました
娘ちゃんが何かと仕切りたがるので皮伸ばし担当のとーさんはなかなか進みません
息子くんは邪魔できないようにとサークルに入れられていたけど
かーさんを真似てバイバイができるようになっていました 偉いねえ
餃子が出来上がったのでみんなが食べるときに息子くんもお皿にご飯をもらって一緒にテーブルに付く
自分で手を出してご飯を手づかみ食べしていました
ご飯が皿の上からなくなると「もっとよこせー」と騒いでいたし
いつも娘ちゃんが夕飯食べているとよってきていたのは自分も食べたいからなのかなあ
そのうち皿を握ってテーブルに打ち付けるわご飯粒はテーブルも畳にばら撒くわで
とてもかーさん一人の時にはさせられないんだけれど
お風呂に入った後は4人まとめて8時ごろから寝てしまったよ
とーさんは申請書を作らないといけないからと12時ごろ起きて仕事していましたが
かーさんは日記を書く気力なしでそのまま寝ていました
  1. 2005/10/09(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

送別会

Oct 8th
息子くんがいつものように7時前には起きたのでご飯の準備
チンした裏ごしかぼちゃのヨーグルト和えにんじんトッピングと
ミルクで煮た食パン
とーさんかーさんと娘ちゃんはピザソース塗ってチーズ乗っけたトースト
今日は夜もうすぐお引越ししてしまうご家族の送別会ということで近所の居酒屋で宴会
できたらその前に洗剤とか買いに行きたいと思っていたのでとーさんに
「早く帰ってきて」と言ったら「今めちゃくちゃ忙しいのに」と怒られたよ
でも二人連れて重たい洗剤とか買いに行くの大変なんだからさー
それよりなにより毎日二人の相手でくたくたなんだから
そういわれたので覚悟してお昼から午後までの時間を過ごす
とーさんがベビカごと車で出勤してしまったので息子くんは抱っこで降りて
娘ちゃんの外遊びに付き合う
今日例の携帯ゲームの最新版が発売ということで並んでまとめて買ってきたままがいて
今や小学生のお兄ちゃん達までやっているよ
娘ちゃんと同じく持っていないお姉ちゃんのままが「時間の問題かも」といっていました
娘ちゃんはそういえばこのおねえちゃんのうちに昨日にせものを持っていったはいいけど
そのまま置いてきていて朝から新聞受けに入れてもらっていたよ
朝あんなことを言っていたけどとーさんは4時過ぎには帰ってきてくれました
宴会は6時からなのでできたらその前に娘ちゃんと息子くんはお風呂に入れて
帰ったらすぐ眠れるようにしたかったので家に戻るとーさんにお湯を入れてもらい
たまったころ二人を連れて帰る
とーさんが二人まとめて風呂に入れてくれている間にかーさんは化粧
お風呂のあと息子くんはパイもらって寝てしまいました
30分ほどで起きたので6時前にみんなが出かけるのには合流できました
ここから歩いて数分のところにある居酒屋の2階を借り切って8家族
大人14人子供18人(赤ちゃん2人含む)の大宴会
子供は走り回るは大声出すわだったけど同席している他のお客さんがいなかったので
その分気は楽でした
息子くんは1歳前にして居酒屋でびうだよ
前もって注文をしてくれていたおかげで子供用のおにぎりとかは出ていたのだけど
まだいただきますの前から食べている娘ちゃん
子供メニューをかーさんも取り分けるお手伝いしましたが娘ちゃんはちょっと食べただけで
後はお姉ちゃん達と遊んでいました
我が家ではありえない食事時にカルピスとかあったもんね
息子くんはご機嫌でとーさんのおひざの上
娘ちゃんが食べ残したおにぎりを数粒ずつ上げたらばくばく食べる
上の階の小学生のお兄ちゃんや昨日「たべさせたい」といっていたおねえちゃんからも
おにぎりを少しずつ食べさせてもらいおにぎり半分以上は食べていたよ
大人のサラダに乗っていたトマトも皮剥いて口元に運んだら上手に食べていました
もう三回食 しかもご飯はそのままでもいけるかもしれない
テーブルにつかまり立ちしてとーさんの焼酎に手を出そうとしていたのには笑ったけど
とーさんは持参の折り紙で幼稚園のお姉ちゃん達相手に「折り紙教室」していました
大人しめのお姉ちゃん達がとーさんにリボンの折り方を習っている間
娘ちゃんは元気めのお姉ちゃんたちと走り回り冷蔵庫の上に登っているのを見つかって
かーさんに怒られていたよ
「おとなしめ」「活発」は見事に幼稚園で分かれているのでやっぱり娘ちゃんはあっちの幼稚園だわ
今日の主役はお引越ししてしまうご家族
ままさんに「お世話になりました」といわれ「いえいえこちらのほうがお世話になりました」
娘ちゃんはここのお姉ちゃんが一番好きだったしままも好きだったものね
一緒に幼稚園バスに乗れると思っていたのに残念です
とにかく子供もそしてぱぱままもいい人だったのでみんなが集まってのお別れ会でした
9時になったのでお開き
あれだけ子供が暴れまくっていたというのに帰りにはその子供達に飴とかくれたお店に感謝
場所柄子連れも多く「子供が多いから」ということで二階を借り切るグループも多いとか
さてさっさと外に出ていたかーさんであるがほかのままさんたちは涙のお別れをやっていたらしい
かーさんは息子くんを抱っこしていたのだけどふと見たら娘ちゃんがいない
あれと思って二階に上がるが「娘ちゃんいませんよ」といわれまたもあせるかーさん
もう暗いしすぐそばは道路だしどこに行ったんだろうと心配していたら
もう一度二階に上ったとーさんが連れてきました
何でも一人でトイレにいったけれどスカートとパンツがはけずに持ったまま出てきたところを
今日の主役一家のままにはかせてもらっていたらしい
最後の最後までお世話になっているよ まったく
「一人でできるんですね えらい」とほめてはもらったけれど
5分かからない距離を30分近くかけてようやくみんなが帰り着く
とーさんは二次会に繰り出すぱぱさん連合からお呼びがかかっていたけれど
先に娘ちゃんと息子くんを寝かしつけてから行ってもらうことに
さすがに二人ともすぐ寝たのでとーさん我が家代表として近所付き合いをしてきてもらう
外にはまだままさんと子供達(10時過ぎてるぞ!)がいて
とーさんは「もういきましたよ」といわれたらしい
子供達はおとなしくゲームをしていたけれどままさん達が大声でしゃべっていたので
向かいの建物から二人組みの男の人が来て
「お母さん達の声が大きくて体調のよくない子供の機嫌が悪いので静かにして欲しい」と
苦情を言われたらしい あーあ
かーさんはすごく久しぶりに精油と重曹を入れたお風呂であったまってすぐに寝ちゃったよ
  1. 2005/10/08(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

TVドラマ

Oct 7th
昨夜10時前にとーさんから「今から帰る」コール
ドラマ特番は「見ていてもいいし待っていてくれてもいい」というからネットしながら待つが
買ってきたのは約1時間後
なんとトランジットに20分街だそうな
どういうダイヤ編成しているじゃ ローカル私鉄
とーさんは待ち時間の間PCで仕事しているからいいらしいけどね
でそのドラマだけど小ねた満載で笑えました
特にアテレコシーンには大爆笑 録画したのでもう一回見よう
夜中は相変わらず数回起きる息子くんだが今朝も6時に起きて
今日はかーさんの髪をひっぱったり顔をたたいたりしていましたよ
白醤油漬けがなかったので息子くんの鰈の残りを娘ちゃんも食べていました
新聞に載っていたけれど春先の地震の後の人工島の液状化現象はやはり過小報告されていたらしい
同じ埋立地でも博覧会跡地のほうはニュースでもやっていたけれど
ぜんぜんこっちは言ってなかったものね
でも地震の直後そこを車で通ったから知っているけれど
ほんのちょっとの距離でも何箇所も水道管が壊れて水が漏れていたものね
だってケヤキと庭石であれだけ非難浴びているところだから
これ以上のマイナスイメージはつけられないもんね
いましきりに分譲マンションとか広告しているけど断層が活動したらどうなることやら
さて今日は生協の日だけどとーさんが息子くんを寝かしつけてから出かけてくれたので
娘ちゃんだけ連れて降りる
娘ちゃんはお友達と遊びだしかーさんも仕分けの後井戸端会議
ところどころ抜け出しては荷物を運んでいたのだけど何回目かに戻ったら
息子くんは起きてサークルにつかまり立ちして「かーさんもねーさんもいないよお」と
不安そうな顔で泣いていたので「ごめんねー 」と抱き上げてぎゅっとするかーさん
抱っこして降りて娘ちゃんに「かえろう」というけどお砂場で遊びモードに入ってるからだめ
またこの前のように痛くなったら困るのでスパッツだけ持ってきてはかせたよ
息子くんがおなか減っているからぱいあげたいけどやっぱり帰ろうとしない
一緒に遊んでいるこのままが見ていてくれるというので家に帰ってパイ
そうこうしていたら娘ちゃんたちの声が聞こえてきて3人は我が家になだれ込む
時間が来たので息子くんのお昼ご飯を作りつつ娘ちゃんとかーさんのためにフープロでピザ生地こねる
3人を遊ばせたまま息子くんにお昼ご飯上げていたらお姉ちゃんが「たべさせたい」と言っていましたが
おなか減って口をぱくぱくしている息子くんは「はやくよこせー」と騒ぎそうだったので
「いいよ おばちゃんがたべさせるよー」で食べさせました
そのまま遊んでいたけれどお昼前に二人のままが迎えきて「買い物いくよー」
二人が言ってしまったので娘ちゃんは玄関で号泣して「娘ちゃんもおかいものいくー」
しばらく泣いていたけどかーさんがビザ生地をアルミホイルの上に伸ばしていたら
「娘ちゃんもするー」で泣き止んだのでした
あっという間にピザ完成
30分かかんないから宅配より早いよ
食べ終わったころに保険屋のおじさん到着
車の保険を更新するが銀行の口座番号が必要とのことだったのでとーさんの通帳を準備
例のくしゃくしゃになってたヤツだけどおじさんは娘ちゃんの仕業と思ったみたいなので
「ちがうよ おとうさんよ」と言わせておきました
息子くんが寝そうもなかったので抱っこして娘ちゃんの手を引いてスーパーまで
今週牛乳を頼み忘れたもので
ついでにベビーチーズが安かったのでおやつに買っておく
息子くんがようやく寝たのでのんびりしていたらドアの音
午前中遊びに来ていた二人で手にはみかん
「はいっていい?」と聞くので「いいけど 息子くん寝ているから静かにね」
しばらくは静かに遊んでいたけど息子くんはお目覚め
持ってきたみかんを一個ずつ食べる娘ちゃんと上のお姉ちゃん
男の子は「これはねえねえの」とそのままもって帰りました
と思ったらストッパーであけていたドアからまた入ってきたよ
そのときには娘ちゃんはお姉ちゃんに連れられて彼女のうちにいった後
かーさん息子くんとその男の子という怪しい(爆)メンツでしばし遊ぶ
といっても彼は持参のカブトムシやクワガタムシのリアルなおもちゃで遊んでいたのですが
妙にリアルなのでできれば息子くんがその年齢に達するまでにはブームは終わっていてほしいなあ
そのうち男の子もおねえちゃんのうちへ
結局娘ちゃんは5時までおじゃましたままでした
途中男の子が出て行くのがわかったので迎えにいったけど「まだあそぶ」
そこのうちのままも「いいですよ」とのことだったのでお出かけする時間までお願いしました
こういうときに眠れたらいいんだけど息子くんは起きていたし残念でした
午後例のドラマの再放送があっていたのだけど一番腹の立つ回だったのでそっちはみずに
昨日大爆笑したドラマをもう一回見ていたかーさんだけど
夕方の特番は見てしまったよ
家まで送ってきてもらったはいいけど案の定付いていきそうだった娘ちゃんを何とか押しとどめて
さっさとご飯を食べさせ息子くんと一緒にお風呂へ
その代わり食後にちょっとだけお外にでましたよ
例の携帯ゲームが大ブームとなっていて娘ちゃんも
「さんたさんにもってきてもらうの」と言い出しました 
これは買ってあげないといけないのかなあ
とにかく今は「じゃあサンタさんに手紙かこう
ちゃんとおかあさんの言うこと聞かない人には持ってきてもらえないんだよ」といっています
二人とも8時ごろ寝たのだけどかーさんもついうっかり一緒に寝ていたよ
9時ちょっと前に起きたので録画はセットしておいたけどPCで日記書きながらTVの前にスタンバイ
けど結局ドラマのほうに入ってしまって日記はかけませんでした
前作のあまりの展開に失望していろいろ言っていたかーさんをからかって
「なんだかんだいいながらも帰ってきたときにかーさんが泣いていたら笑う」といっていたとーさん
二人が久しぶりに再開する橋の上のシーンではちょっとぐっと来たけど涙まではいかなかったかな
なんというかめちゃくちゃ消化不良感の残る完結編でございました
「そんなに甘くない現実のほうがリアリティがある」って言っていた割には
あっさり収まるところに収まっていたりするのはどうかと思うぞ
でも一番よかったのはオープニングだね
テーマソング流れるだけでなんかぐっと来てしまう上に
主役の彼の10年前の映像がまためちゃくちゃ美しいのだ(笑)
現在間違いなく一番売れているけどそれでもあの映像見ると劣化したなと思ってしまうよ
  1. 2005/10/07(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

衣替え

Oct 6th
今朝も6時過ぎに起きた息子くんはとーさんの顔で遊んでいました
かーさんは起き上がりたいのだけどここの所重くなった息子くんをずっと抱っこしていたおかげで
腰が痛いよう
とーさんが足でふみふみしてくれました
ばたばたと朝ごはんをつくりながら
今日もフィルターを直接洗濯ばさみで止めてコーヒーいれていたらポットに落下
トルコ風コーヒーみたい(爆)になっちゃったよ
まず最初に息子くんのかれいらいすとジャガイモのわかめ&ほうれん草ソースを作ってから
大人と娘ちゃんのお味噌汁を焼き魚と納豆をテーブルに運ぶがそのころには息子くんは食べ終わっていたよ
掃除と洗濯が終わるまでいてもらったとーさんが出勤後息子くんも寝てしまう
その間に娘ちゃんの衣替えをする
シェルフの引き出し一杯に主にお下がりとばーちゃん達が買ってきた服が詰まっているけど
きるのは気に入ったものばかりでほとんどこの夏袖を通さないまま小さくなったものが多数
そのうち男の子でも着れそうなものは収納ボックスへ放り込
小さくなったもののうちしみがあるものは回収用の紙袋に
まだきれいなものは「誰かに譲るボックス」へ放り込む
「誰かに譲るボックス」は既に一杯だったのでその中に入っていたベビー下着は回収用紙袋へ移動
誰かに上げようと思っていたけどいくらきれいでも二人が着た下着は譲れないだろうし
案の定娘ちゃんがやってきてあれこれとちょっかいだすのでかーさんいらいら
それでも引き出しひとつに収める服の量を減らしたのですべてが見渡せる状態になったので
かーさん大満足
見えるようにしていない服は着ないもんね
とにかく持ってる服で着ないものがあるくらいだからもう服はできるだけ買わないことにしよう
息子くんも起きたのでばーちゃんにもらってきていた果汁を絞って飲ませ
娘ちゃんはみかんを2つ食べる
そうこうしているうちにお昼前になってきたので昼ごはんの準備
明日は生協の配達だから在庫はできるだけ使ってしまっておかないとね
ついでに晩御飯のおこわと茶碗蒸しの準備
娘ちゃんのためににんじんは星型で抜いてあげたよ
息子くんに先に食べさせてかーさんもおなかが減っていたのでさっさとチャーハン食べるが
娘ちゃんはまたもぐずぐずだらだらしゃべりながらなのでまたかーさん切れていましたよ
娘ちゃんは「おそといく」とうるさいが息子くんはお昼ねしていたのでスルー
昨日の続きのドラマを見てみたりしていましたが息子くんが起きてしまった
娘ちゃんにとりあえずおやつを食べさせてからお外
「息子くんが帰りたいっていったら帰るよ」と指きりしてからいったのだけどねえ
外には来年娘ちゃんを通わせようと思っている幼稚園に通っているおねえちゃん二人組みが
かつてはとてもやさしかったお姉ちゃんももう一人に影響されてか最近二人で意地悪
それをわかってない娘ちゃんは相変わらず慕っているのだけどね
まあ幼稚園に通うようになったら女の子ってそういう風で娘ちゃんもそうなるのかも知れないけど
娘ちゃんが泣き出したと思ったら年長の方のお姉ちゃんが「娘ちゃんがゲームひっぱった」
確かにひっぱっていたいけどかーさんはちゃんと見ていたのだ
「その前に娘ちゃんが集めていた石を取り上げたでしょ?何でそんなに小さい子に意地悪するの?
幼稚園でも意地悪してるの?」と問い詰めるかーさん
「だめでしょ」と娘ちゃんを叱ることを期待しての告げ口だったかもしれないけど残念でした(爆)
さすがに間が悪かったのか「幼稚園ではしていない」というだけでそれ以上は言わなかったけどね
「先に手を出す」のは絶対よくないけど「出されたらやり返す」娘ちゃんの根性は立派だと思う
さすが座右の銘が「目には目と歯を」のかーさんの娘(爆)
その後もなんかかんかと意地悪なこと言われているけどわかってないのか意に介さないのか
お姉ちゃん達の後を付いていく娘ちゃん
お姉ちゃんの家にみんなが行くのに付いていきそうになったので「だめよ」というかーさん
それをたてにみんなが「帰れ」コールしたらさすがに泣き出たけどね
「びーびー泣くなら帰るよ」というが「帰らない」やっぱり根性ありますよ
そのうち年中のお姉ちゃんはままと一緒にお買い物へいき同じゲームを買ってきました
確かかーさんが外資の会社にいたころ新人研修に潜り込ませてもらった時
ほぼ全員の新人さんが持っていたゲームがまたブームなんだってね
入荷日に並ばないといけないという話聞いてびっくりしていたけど
旧バージョンは売っていたとのこと
いつも遊ぶお姉ちゃん達が持っているし今朝おもちゃ屋の広告にも載っていて
それをみた娘ちゃんが欲しがっていたのでサンタさんにお願いすることもできるけど
まだ使えないもんね 「にせもの」でまだ充分かも
早速遊び始めるお姉ちゃん達に混じって空中から取り出したゲームでごっこ遊びしていました
意地悪なこと言ったりしたりするおねえちゃんたちの真似をすぐにするのは
かーさんすごくいやで「やめなさい」というけどこの年齢では
お母さんの言うこと<<<近所のお姉ちゃん達のすることだもんね 
結局6時半近くまでお外
さすがに息子くんが口をぱくぱくしていたので「帰ろう」というが
「かえらん ばいばい」という娘ちゃん
ちゃんと指きりしていてもこれだ
息子くんを一旦サークルに入れてから娘ちゃんを捕まえてかえる
「バイバイ」された時点で本当に締め出そうかとも思うけど
周りに近所のぱぱままがいるとはいえ何するかわからない3歳児を一人では出しておけないものね
「いっぺんかえってからまたおそといく」と言って玄関で泣いたけど
「おかあさんの言うこと聞いてすぐに帰らなかったからもう外に行かない」というかーさん
「すぐにかえってくるって ごめんね」
あまりにも口先ばかりの言葉を繰り返すので完全に切れたかーさんは
娘ちゃんにトイレだけさせた後は無視して息子くんとお風呂
さすがに時間が遅かったので娘ちゃんもすぐご飯を食べだすがやっぱり途中から
ぐずぐずだらだらしていたので自分の分をがっとかきこんだあとは
「おなかへったよー」と号泣していた息子くんとこっちの部屋に来て授乳
「ごちそうさまでした」というから残していたご飯をかーさんが食べてしまったら
「おちゃのんでからたべる」というので
「ごちそうさまいったらもうない」と厳しいかーさん
お外のこともそうだけど「だめよ」といっても結局言うことを聞いていたのが
娘ちゃんを甘やかして付け上がらせることになっていたみたい
確かにまだみんながお外で遊んでいるから帰りたくないのはわかるけれど
我が家には小さい赤ちゃんがいるしたとえばもう少し待ってお父さんと一緒に夕ご飯の家とは
事情が違うのだから一緒にはできません
電気を消してからまだ寝ていない息子くんにパイ上げようとしたらぴーんされたので
そのまま布団に転がしてしばらく放置
本格的に泣きが入ったところで再度パイで寝付く
その前に娘ちゃんのほうが疲れて寝ていましたよ
3歳の子供に厳しすぎることしてるのかな
でも娘ちゃんのわがままばかりを聞くわけにもいかないのだ

  1. 2005/10/06(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ドラマの再放送

Oct 5th
夜中過ぎから見事に一時間おきに「ふぃーん」となく息子くん
目は閉じたままなので寝ぼけているのだろうけれど放置してこじれると困るので
そのつど起き上がってパイをあげるかーさん
息子くんはしばらく真剣に飲むけどそのまま布団に戻すとコテンというのを繰り返す
6時半の段階で息子くんは寝ていたけどご飯の炊ける音がしたのでかーさんは起き上がって
離乳食の準備
まもなく息子くんも起きたのでとーさんにオムツを替えてもらっていたのだが
「かーさん 一瞬の隙をつかれた」とのとーさんの声
オムツをはずされた息子くんは一瞬で寝返りを打ってうつ伏せになり
そこで開放感からちーとしてしまい表に返してとーさんびっくりだったらしい
しかも間の悪いことに2枚の布団の間でしたから両方にかかっておりました
昨夜息子くんがパイをけろんとしたので夜中に洗って乾燥したシーツをまた洗う羽目に
さらに今日は天気がよくなくて布団が干せないのでとーさんがドライヤーで乾かしていたよ
布団乾燥機もあるけど娘ちゃんがいるととても使えないしね
朝から大騒動でした
天気が悪そうだったので普段の洗濯物もフル乾燥モードにして手抜きかーさん
息子くんは9時過ぎに寝てしまう
それからは一刻も早くじーちゃんが来てくれないかと待ちわびるかーさんでありました
10時にお迎えが来たので着替えを2組持たせて「いってらっしゃーい」
かーさんは久しぶりにソフトを動かしてみる
今日やった3種類はちゃんと本のとおりにできたよ
晩御飯の下ごしらえと息子くんのお昼ご飯のために白菜の葉っぱをゆでておく
息子くんにはそれを小さく刻んだものと鶏ひき肉を煮て大人と娘ちゃんはロール白菜を作る
鍋でゆでるとほぐれてしまいそうだったのでレンジでチン
そんなことしていたら息子くんお目覚め
パイをちょっと飲ませてから抱っこ紐で買い物に連れていく
洗剤が切れているので買いに行こうかと思っていたけど
重いのを持って帰ってくるのはちとつらいので今週は「電解水モード」で洗濯することにして
スーパーで食材を調達
息子くんと自分用に食パンを買ってきました
息子くんはちぎってミルクと裏ごしかぼちゃと煮てかーさんはチーズトーストにしたよ
食後のいっぱいで寝たけどすぐに起きちゃいました
でかーさんは息子くんと遊びながら某ドラマの再放送なんかみちゃったよ
この続編第2作目までは今は劣化した(爆)ヒロインも清純可憐だし
ストーリーもそんなに悪くはなかったんだけどね
次の第3作で「ん?」と疑問符が付き第4作ではあまりのことに失望というか激怒して
思わず取っておいたビデオ捨てちゃったもんね(DVDレコーダーにしたってのもあるけど)
今週末に完結編である第5作が放映予定でそのための再放送でもあったのだけど
さあどうなるのでしょうか 一応見るつもりだけど
とーさんは「もし見てて泣いてたら笑うよ」といってますが予告編見る限りではうーんって感じ?
娘ちゃんはばーちゃんにお風呂に入れてもらうはずなので5時前に息子くんと二人シャワー
その後パイで息子くんは寝てしまう
6時前に電話があって娘ちゃんは今日じーちゃんばーちゃんと人工島のフェアに行ったけど
雨に降られてしまったとのことでした
息子くんはまだ寝ていたのでしたまでお迎えに
お友達がいたけどかーさんの手が空いていたので抱っこして娘ちゃんを連れて帰る
準備しておいた夕飯を食べようとしたら息子くんが起きる
すぐにテーブルにつかまり立ちして料理に手を出そうとするので
かーさんが食べ終わるまではサークルに入れてその後はテーブルから離れている
本箱の上のビーズコースターで遊ばせてかーさんはそばで見張っていることに
息子くんはこのビーズコースターがとても好きでかなりの時間木製のボールを手で触って動かしたり
なめてみたりして遊んでいます
娘ちゃんが最後の数口以外は自分で食べたので歯を磨いた後はまたお外
真っ暗だったけどみんな遊んでいたからね
リレーチームに入れてもらったのはいいけど自分の番じゃないのに走ったりしていたよ
テレビを見るために「帰る」といった子をまねして
「おうちかえる」と珍しく自分から言い出したのでさっさとつれて帰る
先月幼稚園でもらってきた本を読んでから消灯
息子くんはパイを飲まずに反り返っていたのでお布団の上におろす
かーさんの立てたひざを息子くんが上ろうとしていたので自分も真似する娘ちゃんだけど
手が滑ってかーさんのひざであごうって泣いていたよ
その後息子くんも転んでシェルフで頭打って二人で大泣きでしたがその後すぐに寝ちゃったよ

  1. 2005/10/05(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

育児支援&小児科へ

Oct 4th
7時ちょっと前まで寝ていたかーさんはあわてて朝ごはんの準備
息子くんは本箱のところまですごいスピードではいはいしていって
これまたすごいスピードですっくと立ち上がっていたよ
今日もかれいらいすはぱくぱく食べるが白菜とほうれん草はやいやい言いながら食べる息子くん
昨日コーヒーのドリッパーを割ってしまったので
細長いカップに直接フィルターを洗濯ばさみで止めてコーヒー入れました
8時には食事も終わっていたのでとーさんに二人をみていてもらっている間に日記の更新
息子くんはとうとう朝は寝ることができないままに育児支援に行く時間
荷物をヒップバックに巻きつけ娘ちゃんの水筒を準備してなんとなく空模様があやしいので
ベビカの荷物入れに入れるための折りたたみ持ってとしていたら電話
ばーちゃんからだったので帰ってからかけることにしてお出かけ
ふうふう言いながらたどり着き先に娘ちゃんを保育園の敷地に入れてドアを閉めてから
息子くんを抱き上げベビカを片手で片付ける
大きいプラスチックのブロックが家の形に組んであったので早速なかにはいる娘ちゃんだが
すぐ呼んだらついてきたので受付をして中に
息子くんを床の上に置くころには早速娘ちゃんは室内の滑り台で遊んでいたよ
今日も一番初めに名前を呼ばれて大きい声で元気にお返事できた娘ちゃんでした
おやつは手作りのサツマイモスティック
娘ちゃんが「いらん」といってかーさんに残りをくれたので食べたら
「やっぱりいる」と騒ぐので息子くんがもらっていたウエハースを少し折ってあげたら
今度は息子くんが怒っていたよ
折り紙で蓑虫とどんぐりを作って台紙に貼るということをやるが
いくら折り紙名人のとーさんの娘とは言えまだ娘ちゃんにはきっちり折るということは難しいです
しかしそれを手伝おうとすると息子くんが手を出すから大変でした
何とか作り上げて後はお外
さっきの家のところで同じ年の女の子と上の階のお姉ちゃんと3人で仲良く遊んでいましたが
またもスカートなのに地面に座り込んでいたよ
しかも靴脱いでいるし あーあ
11時半に終了したので大急ぎで帰ることに
息子くんはそのとき抱っこで寝ていたのだけど抱っこしたままベビカを押して
砂まみれの娘ちゃんの手を引いて帰るのはいやだったのでベビカに下ろしたら起きたよ
帰りながら「じーちゃんばーちゃんのところにいきたい」と言い出す娘ちゃん
「明日朝からいきなさい」というかーさん
「今日は遊ぶんでしょ?お姉ちゃんに遊びに来てもらおう」ということになり
お姉ちゃんと一緒に家まで帰ってきて「ご飯食べたら遊びに来てね」
家に着いたら大急ぎでご飯を小鍋で煮ている間にレンジチンしたかぼちゃとヨーグルトと
レバーペーストを混ぜる
ご飯は最近はマッシャーでつぶすだけだからかなり楽になったよ
息子くんに先に食べさせてから娘ちゃんの焼きおにぎりを作りレンジでミートボールをチン
娘ちゃんが食べている間にばーちゃんに電話
先に食べた息子くんだけど娘ちゃんが食べているものに興味津々でテーブルにつかまり立ち
娘ちゃんが上のマヨしょうゆの塗られた固いところを食べてしまった残りの
やわらかいおにぎりに手を出しそれを口にもって言っておりました
何とか娘ちゃんがヨーグルトまでたどり着いたときにメール
一通は上の階のままからで「もうたべおわりましたか?」だったので
「来てください 待ってます」と返信
すぐお姉ちゃんが来たので中に入ってもらい娘ちゃんは一緒に遊びだす
もう一通は友達からでそういえば家の電話にも着信がありました
火急のことだったのでコールバック
息子くんを寝かそうとこっちの部屋にいたかーさんだけど二人は仲良く遊んでいた模様
お姉ちゃんが持ってきたお菓子を仲良く食べた後はお姉ちゃんが「うちにいこう」というので
娘ちゃんも送りがてら「お願いします」といいに行くかーさん
その後眠ることはできなかったけどしばし急速
ずっとやろうと思っていたことのひとつ広告が入っていた写真やさんに七五三のことで電話
一番近い大本命は今日が休みだったのでまた明日かけてみよう
お参りと写真は別の日にすることにして早く写真のほうは日を決めないとなあ
4時過ぎに息子くんが起きたのでパイ上げてから娘ちゃんを迎えに行くが
「まだ仲良く遊んでいるし外は雨も降り出したのでいいですよ」といわれたのでお言葉に甘える
息子くんと一緒にお風呂に入ってご飯まで済ませるかーさん
5時にもう一度迎えに行くがそのときは雨が上がっていたので外で遊びだす娘ちゃんたち
しかし娘ちゃんがスカートを抑えて「おしりいたい」と言い出すので家につれて帰り
お風呂に入れてから薬を塗ろうとしたらものすごく痛がるしかなり赤い
明日病院に行こうかと思ったけど後5分受付時間が残っていたので電話
今日は先生が会議に出かけるので6時まで診療だけど
今すぐ来るなら見てもらえるとのことだったのであわてて娘ちゃんに服を着せて車に乗り込む
出発する前にふと思って財布調べたら千円はいってなかったよ
あわててもうひとつの財布を取りに戻るかーさんでした
受付で問診表を書いている間いつものようにベビーベッドに入っていた息子くん
しかし今日はネットのこっち側で娘ちゃんが相手してくれたので笑っていたよ
診療終了時間間際だったのですぐに見てもらえる
名前を呼ばれてまたも大きい声で返事をする娘ちゃん
先生から「今日はどっちですか?」と聞かれ「娘ちゃんです」といったら
「元気な声が聞こえていたけど」とのこと
症状を説明して診察して塗り薬と抗生物質を出してもらう
初めてワイパーとヘッドライトの両方を使ってのドライブで帰宅
まだ子供達がいたけど「薬塗るよ」ということで素直に帰ってくる娘ちゃん
娘ちゃんが食べている間に息子くんにパイあげていたかーさんがパジャマ着ていたので
まだお外に行きたい娘ちゃんは「なんできると こらー」とか言っていたけどスルー
歯を磨いた後娘ちゃんに電話させて「あしたいってもいいですか」といったら即「おいでー」でしたよ
じーちゃんにも代わってもらったら「おいでおいで」で迎えに来てくれるとのことでした
娘ちゃんと息子くん二人に「ぴょーん」を読んであげたら大喜びでした
  1. 2005/10/04(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かれいらいす

Oct 3rd
相変わらず夜中に何回か起きる息子くんだけど4時過ぎに起きたときはパイでは寝付かず
歯茎ではさんでピーン
その後も騒いでいたのでとーさんが起きて別室で相手してくれました
本当にありがとう
7時前に起きて朝ごはんの準備
息子くんは今日は「かれいらいす」カレーじゃなくて焼いた鰈をお粥にのっけたもの
おいしいみたいでばくばくと食べておりましたよ
最近たったがすごく上手になりました
先にご飯をもらった後その辺に転がしておいたら
朝ごはん食べているとーさんのひざによじ登るのでその間はサークルに入れられています
昨日の晩もとーさんかーさん娘ちゃんが餃子を食べているときもサークルの中で立ち上がり
みんなが「じょうずー」と拍手したら自分も柵にもたれてぱちぱちと手を鳴らしていたよ
午前中はなんとか家で過ごし午後からはまたお外遊び
「ズボンはきなさい」といっても「すかーとはく」といって聞かない娘ちゃんだけど
砂場では座り込むので困り者です
ベビカを車から出そうとしたらあと5センチ前に出さないといけなかったので
息子くんを地面に下ろし近所のままさんに見ていてもらっている間に動かす
「お座り上手になったねー」といわれましたよ
息子くんが欲しがったので一旦家に帰ろうとするが娘ちゃんはお姉ちゃんに連れられて家に上がりこむ
「飲ませる間いいですよ」といわれたのでお願いしてかーさんと息子くんは家に帰りパイ
その間にお風呂のお湯も入れて夕ご飯も作ってしまう
迎えにいくと最初は出てこなかったけど「やくそくだったでしょ」ということで
お姉ちゃんも出てきたのでそれからはお外
おやつも食べずに外で遊びまわっていたので5時半ごろ家に帰ってすぐにご飯
お風呂が終わっても6時過ぎだったのでまたお外で遊ぶ娘ちゃん
息子くんはかーさんに抱っこされたまま服の上から口をぱくぱくさせていたので
「かーちゃん はらへったよー ぱいくれよー」とアテレコするかーさん
7時過ぎに真っ暗になってみんなが帰りだしたらさすがに帰ってきたよ
二人を寝かしつけて自分も寝てしまったかーさんでした
  1. 2005/10/03(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お買い物

Oct 2nd
日曜日だけどそんなことは関係ない息子くんは6時おき
かーさんは6時半にようやく起き上がって昨日残しておいた食パンの半分でミルク粥を作る
ピザを焼こうと思っていたけどそこまでの元気がなかったので
とーさんと娘ちゃんに近所の7時から開いているパンやにパンを買いに行ってもらうことに
二人を待つ間にぱくぱくと朝ごはんを先に食べてしまう息子くん
7時少し前にとーさん達が出かけようとしていたらご近所のぱぱさん達が連れ立って
小学校の運動会の場所取りに出かけていたそうな
それを見て「来年からはがんばろう」と思ったとーさん
娘ちゃんも7時半には食べ終わっていたので日曜恒例TVたーいむ
いつもは掃除とか洗濯とかでまともに見ていないかーさんは初めて
8時からの番組をまともに見たけど これおもしろいわ(笑)
確かに「伝統ある(爆)お子様番組」の割に子供にはわかりにくいと思うけど
大人が見たら面白いかも とーさんがはまっているのもわかるかも
娘ちゃんは「女の子向け度」が一番高いその後の番組がすき見たいでテーマソングを歌っていました
そのころには寝ていた息子くんが起きた9時半ごろから買い物にでかける準備
さあ出ようとしたらあれにおうぞととーさん
よかったー 出かける前に済んでいて(笑)
今日はひさしぶりにかーさんお気に入りのSCまでお買い物に出かけるのだ
かーさんが運転しようとしていたら娘ちゃんに「だめ おとうさんがして」といわれたよ
開店時間の直後に到着するがとーさん携帯を忘れたとかいうので困るよ
娘ちゃんととーさんがアイスを食べに行っている間にかーさんと息子くんは授乳室へ
終わったらすぐ前の無印でお買い物
いつものようにお菓子を買った後子供服を見ていたら
とーさんがディスプレイしてあるワンピースをみて「これ娘ちゃんのサイズはないんだろうか」
ガーゼ素材のノースリーブで夏はそのまま今からはTシャツの上に着ることができる形
確かに娘ちゃんに似合いそうだったのでお買い上げ
その後はかーさんお気に入りのキッチングッズのお店へ
耐熱シリコンのヘラの小さいサイズの青色を後ろのほうから見つけ出しお買い上げ
息子くんの離乳食を小さいなべで作っているのだけど既に持っているシリコンヘラでは大きすぎるし
鉄製のスプーンだと中のホウロウを傷つけそうだし欲しかったのよね
その後はやはりお気に入りの輸入食材やさんへ
店頭にハロウィンかぼちゃの容器に入ったお菓子がいくつかディスプレイしてあったので
娘ちゃんに選ばせてひとつ買ってあげる
娘ちゃんがその中の飴をもらっている間にかーさんは調味料とかを買う
最後にかーさんの服を買いにいく
またもジーンズの右のひざが破れてしまったので新しいのを買うついでに
冬用のコーデュロイのパンツも買う
お外遊びが多いのでスカートなんかはいてられないもんね
実は大失敗だったのはこのお店に先に行かなかったこと
補正に20分程待たなくてはいけませんでした
仕上がるまでの間息子くんのオムツを替えに行きパイを上げようとするが歯茎で噛んでひっぱられたよ
「いたーい そんなことするならあげないよ」と赤子相手に脅すかーさん
欲しくないときにはいつもこうなんだけど 歯が生えてきたらと思うとガクブルです
12時過ぎていたのだあわてて帰宅する途中で雨が降ってきた
今日は小学校の運動会で今は丁度お昼ご飯の時間なのにねー
家に着いたらまずはバナナをチンしてヨーグルトであえたものとBFのレバーペーストを溶いて
息子くんの昼ごはんを作りそれをとーさんが食べさせてくれている間に
フープロで生地を捏ねピザつくり
時間がないのでBPでふくらませる
朝からチキンの照り焼きを作っていたので30分くらいで娘ちゃんのチーズピザと
とーさんかーさんの照り焼きチキンピザの完成 宅配より早いかも
今日は車でのお出かけはもうないので昼間からビールを飲むとーさんとかーさんでした
食べ終わったところで小学校へ行ってみることに
もう2時過ぎていたので最後のリレーと玉ころがししか見られなかったけどね
ご近所のお友達を見つけてシーソーとかで遊ぶ娘ちゃんでした
運動会も終わったので込みだす前に一旦連れて帰る
ティッシュとアルミホイルがないのでとーさんと娘ちゃんが買い物に言ってくれて
風船をもらってきていましたよ
夕飯はこれも恒例の餃子
今日は白菜があるのでそっちを使う
娘ちゃんも張り切って皮をこねたり伸ばしたり残ったのを型抜きしたりしていました
さっさと食べてしまってお風呂にも入って6時半
まだまだ外がにぎやかだったのでお外へ
まもなくお引越ししてしまう家族の送別会の打ち合わせなどするかーさんと
お友達と遊ぶ娘ちゃんを残してとーさんと息子くんは家に帰るが
かーさん達が戻ってきたときにはまだ起きていたよ
といってもすぐに娘ちゃんも息子くんも寝てしまったのでとーさんに付き合って大河を先週の分からみつつ
先日お得意様頒布会の通販でかった高級明太子を肴にシャンパンとビール
すっかり酔っ払って寝てしまうかーさんでした

  1. 2005/10/02(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。