スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

夜逃げごっこ(笑)

Nov 30th
朝起きたら7時半を回っていたので大慌てのかーさん
まあとーさんがゆっくり出て行ってくれたから助かりました
朝方はかなりの冷え込み 冬がやってきましたね
銀行に行こうかと思っていたのだけどそういえば車やさんが来る日でありました
10時ごろ来たので鍵を渡し点検をお願いする
息子くんが寝ている間にお昼ご飯と夕飯の準備
朝のうちにまとめて握っておいたおにぎりをぱくぱくと
時々ぽろんしながら食べる息子くんに対し
たらたらと食べる娘ちゃんにいらいらするかーさん
娘ちゃんが「(上の階のお姉ちゃんと)遊びたい」と言い出すので
「食べたらメールしてあげる」というかーさん
何とか食べ終わったので「午後から予定がなかったら遊びに来ませんか」とメールしてから
駐車場見たらあらお出かけだったよ
しばらくしたら「今買い物にでています 3時過ぎから学校にいくので
それまででいいならきます」と返信がありましたよ
2時前にもう一度メールがあって「今から来ます」
お待ちかねだった娘ちゃんは大喜び
しばらくは木製のツールセットで遊ぶ二人とちょっかいを出す息子くん
そのうち「昨日と同じことしよう」とお姉ちゃんが言い出したので
「じゃあこれは片付けてからね」と片付けさせるかーさん
娘ちゃんが袋を出してきてというので巾着を出してあげたらまたも二人は
「夜逃げごっこ(命名byかーさん)
いつも二人は隣の部屋に行ってふすまを閉めてこそこそするので
かーさんはふすまの上に突っ張り棒をひそかに仕込みしまらないように細工
お姉ちゃんが「何でしまらんと?」と聞くので
「おばちゃんがかぎかけたからね」と澄まして答えるかーさんでした
息子くんを「こっちにこらせんで」という割には気まぐれにこっちにやってきてはかまう二人
そんな風にして気を引くから行きたがるんだってば
昨日と同じく部屋中にぬいぐるみを並べていたところでお迎えが来ました
娘ちゃんは今日は素直に「ばいばい」していましたよ
車の点検は無事終了
この前某電気屋駐車場にてどろどろになっていた車もぴかぴかに洗ってありましたよ
電気屋といえば公式サイトによるとたまごっちの寝食発売は12/28
12/1にも限定色が発売されるがこっちは二個セット
つまりクリスマスに間に合わせるには二個買わないといけないらしい
うわー ほんとにあざとい会社だわ
大人なら「けっ」と不買運動してしまうところだけど子供はそうもいかないものね
この前ネットで見つけて頼んでおいてよかったよ
その後息子くんがぐずったのでパイ上げたら寝てしまう
娘ちゃんを静かにさせるために居間にかーさんのPC持っていってみっひーを見せてあげました
触ったら消すよといっていたのに触る娘ちゃん
「さわってない」と言い張るけどソフトが終了しているからやっているのは明白です
ご飯の準備ができるころには起きてなく息子くん
その後はかーさんの後をどこまでも後追い
しゃばぞーですからね
今日は炊き込みご飯なので息子くんは食べることができないから別にお好み焼きを作る
丁度鶏のスープを作っていたので卵と粉をこのスープで溶いて
おろしにんじんと刻みはくさいとねぎと鶏ひき肉を具にしました
まだ5時半くらいだったけど息子くんが「まんまんまん」といっていたので食べさせることに
上手に手でつまんでぱくりと食べる息子くん
娘ちゃんが「たべさせる」といってスプーンで一切れずつ食べさせるが自分もつまみ食いするので
「娘ちゃんは自分の食べなさい」とワンプレートランチを持ってくる
時間が早かったのとおやつを食べたからかなかなか食が進まずまたも
「はやくたべなさい」を連発するかーさん
息子くんはさっさと食べ終わったのでかーさん食器を洗っていたら
ぐずぐず食べている娘ちゃんのところに近寄っていく
娘ちゃんは皿を抱えて「こんで」と威嚇
娘ちゃんが食べ終わるまでかーさんが息子くんを押さえていればいいのだろうけれど
ぐずぐずするから仕事が片付かなくてそういうわけにも行かないのだ
お姉ちゃんが忘れていった小さいジュースのことをメールしたら
「うちにまだあるから飲んでいいですよ」と返事が来ていたので
「ご飯食べたら飲んでいいから」でやっと食べ終わったのが6時過ぎでした
いつものテレビが終わったらお風呂
息子くんが立つと丁度いい深さですね
風呂に入る前に行ったはずなのに「といれ」と騒ぐので
「我慢して 上がってからいきなさい」というかーさん
おかげでさっさと上がって服を着る娘ちゃんでした
明日は幼稚園の面接なので娘ちゃんの名札とか上履きとかは娘ちゃんのバッグに準備
キーループにはぷりくわのフィギュア 表にはぐりぐらのフェルトブローチをつけました
娘ちゃんのリクエストで「すぴすぴ」と「くるりくら」読んでから寝たよ

忘年会はとーさんの本家の近くになりそう
ちょっと駅から距離があるのと寒くなるらしいから大変かもしれないけど
何とかたどり着けるでしょう
娘ちゃんがちゃんと歩いてくれると助かるのだけど

スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

忘年会のお誘い

Nov 29th
早く眠ればいいのに昨晩は二人が寝た後またもバッグ作成していたかーさん
かーさんが作った肩掛けバッグを少し小さくして娘ちゃん仕様にしました
夜中に起きては「わたしのあかちゃんは?」
そのたびに息子くんを起こさないように暗闇の中手のひらサイズの犬5R1sh0066.jpg

を探すかーさん
とーさんのいびきに「うるさーい」という娘ちゃんでした
6時過ぎからおきてとーさんで遊んでいた二人
とーさんも起き上がって隣の部屋で遊んでくれたので7時まで眠らせてもらったよ
今日もラップで小さく丸めたおにぎりをつまんで食べる息子くん
時々その口からわざと「ぽろん」とおにぎりをだすので
「ぽんのすけ」改め「ぽろんのすけ」と呼ぶかーさんでした
とーさん出勤後メールをチェックしていたらかーさんのM社時代のお知り合いから
「おいしいランチで忘年会をしましょう」のお誘い
娘ちゃんが生まれてからということは3年以上もあっていないかたなので
もう是非にもいこうと思うかーさん
娘ちゃんは最近はかなり言うことを聞くようになったとはいえまだまだだし
何より息子くんは動き回って大変だけどせっかくの機会だしね
会社時代の知り合いなので学生時代の仲間との集まりと違って
とーさんにも同席してもらうわけにはいかないにしろ
せっかく日曜だし送り迎えしてもらおうと予定の確認の電話したらなんと
その日は休みをつぶして面接試験の監督だと
しかもそのことは出席していなかった会議で決まってさっき聞いたそうな
いじめではないかって感じですが仕方ないね
自分が食べることはあきらめてがんばって二人連れて行くよ
ご飯を食べ終わったころ外で声が
昨日約束していた上のお姉ちゃんと下の階の男の子が遊んでいたので招き入れる
しばらく3人(4人?)で遊んでいたけれど男の子が家に帰ったので
彼の忘れ物を届けに言ったら娘ちゃんの泣き声
あわてて戻ると娘ちゃんがお姉ちゃんをひっぱって
「かえらんでー いっしょにあそびたい」と号泣
お姉ちゃんは泣きこそしていないけどむっとして帰ろうとしている
娘ちゃんのあまりの大声にびびってるのかと思って
「娘ちゃん笑ってあそぼうっていったら」というけどやっぱり帰ろうとする
娘ちゃんに「なにかしたの?」といっても「していない」というし
お姉ちゃんに聞いても何も答えない
帰ろうとしているのを無理矢理引き止めるのも悪いので娘ちゃんのほうを抑えると
お姉ちゃんは帰っていきました
しばらくわんわん泣いていたのでかわいそうになって取って置きのふぁみこんをみせたら
「(お姉ちゃん)いじわるい」「だいすきじゃない」といいだす
はいはいと慰めて落ち着いたらお姉ちゃんのままにめーるしようとしていたら
「帰ってきたけれどけんかしたのかな?」と向こうからメール
「(かーさんが下の階に行っている間に)何かあったらしいけどわかりません」と返信したら
「今うちで下の階の男の子と遊んでいるからきますか?」
とあったので「娘ちゃん遊びに行く?」と聞いたら
「いく」といって「かえってきてからみる」といってテレビも自分で消す
靴下を履いていたらお姉ちゃんが迎えに来てくれたので
かーさんもついていって「お願いします」といってくる
娘ちゃんが出かけてまもなく息子くんも寝てしまったので
今週末までセールしているMUJIのネットストアでお買い物
子供サイズの綿毛布買ったけど果たして二人は着るのだろうか
息子くんがおきたので上の階に様子を見に行くと娘ちゃんが涙目で出てくる
「おうちかえる」と言っていたらしい
珍しいなーと思って「どうしたの?」ってきいたら
「(お姉ちゃんが)いばっとる」だってひとつ上だから仕方ないじゃん
お姉ちゃんも仕切れるから娘ちゃんと遊びたがってるんだもの
1時間以上お邪魔していたので「今度は娘ちゃんのおうちで遊ぶ?」と聞いたら
二人とも降りてきたのでうちへ
かーさんの作った袋の中にままごとの野菜とかなべとかを詰め込んで肩に担いで
うろうろする二人 夜逃げかい(笑)
5時にままが迎えにくるまで今回は平和に遊ぶ二人
たくさん遊んで満足したのかお姉ちゃんが帰るときにも泣かなかったよ
ご飯の準備しながら布団敷こうとしたらあれ部屋中にぬいぐるみが寝ているよ
しかもかーさんのパジャマが布団の代わりにかけられているし(笑)
息子くんは先におかずを食べさせながらかーさんの夕飯も食べてしまい
後はおにぎりを好きなように食べさせました
テレビのあとはみんなでお風呂
本を読んで寝ようと電気消したら娘ちゃんが持っていた手作りリボンが分解したらしく
「おかあさんなおして」
暗闇の中だしかーさん親指怪我しているからできませんってば
あまりにうるさいので「息子くんが起きるから泣くなら向こうに行って」といったら
「お母さんが向こうに行って」というので寝てしまった息子くんを置いて部屋を出るが
案の定こっちに来ようとしていたので
「お母さんがいるほうがいいの?いないほうがいいの?」ときいたら
「いるほうがいい」というので一緒に寝ましたよ

  1. 2005/11/29(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

間一髪で無事ゲット

Nov 28th
かーさんが日記を書き終わったのでそろそろ起こそうかと思っていた10時ごろ
とーさん起きてきて明日の準備
かーさんはネット遊び
とあるサイトにてたまごっちを売っているネットショップを発見
一つ前の型だし何より送料と代引き手数料の分割高ではあるけれど
とにかくクリスマスまでに商品が出回るかどうかはまだ不明なので迷わず申し込み
なんとか手に入りそうでほっとしたよ
朝そのサイトに行ったらもう売り切れていたから間一髪でした

さて今週から月曜は朝市でコーギのとーさん
8時には家を出ないといけないとのことでかーさんはまだ暗い中6時半に携帯のタイマーでお目覚め
みんな寝ていたので起こさないように注意しながら息子くんのご飯を小さく丸める
昨日のうちに味噌汁の具は煮ていたので一旦火にかけてから取り出してつぶす
二人の朝ごはんまでは絶対にとーさんにいてもらわないといけないからね
とーさんはなんと4時まで準備をしていたらしいが明け方またも娘ちゃんの
「わたしのあかちゃんは?」で起こされていたよ かわいそうに
娘ちゃんの朝の着替えやトイレはかーさんがやってあげていたら
とーさんと息子くんも起きてきたので朝ごはん
かーさん早起きの甲斐あって8時までにはご飯だけじゃなく掃除も終了
さてとーさんが出て行こうと着替えたら娘ちゃんが案の定「いかないで」と泣く
玄関でしばらく涙のお別れやっていたけどかーさんの「飴あげるよ」で何とか収拾がつきました
昨日作った肩掛けバッグの娘ちゃん用のサイズも作ろうとポケットの型紙をつくろうとして
シャーペン取り出したら先が赤い
ん?と思って見たらシャーペン立てている缶の中にキャップをはずした赤ペンをさしていて
そこからインクが漏れ出して缶だけじゃなく鉛筆類を入れているアクリルの箱一杯に広がっている
一番やばいこのペンをこの前取り出して落書きしてキャップをなくしたのは娘ちゃんだけど
それを突っ込んだのはかーさんだもんね 
自分の不始末はしょうがないから自分で片付けなければと
缶や箱を洗い赤いインクが中までしみているペン類は捨てる
その間息子くんはぎゃんなきしていましたがほかのところに被害を広げる前に片付けないとね
息子くんはパイでなだめられるも寝なかったので10時になったところで娘ちゃんと三人で100均へ
昨日作ったバックの直しをしていたら針が折れてしまったのでミシン針と
冷蔵庫に貼り付けるマグネットつきのクリップを買って帰宅
息子くんは寝ていたのでお布団に下ろそうとしたら起きちゃったよ
二人が遊んでいる間にバッグの直しをするかーさん
内ポケットの横長のほうにフラップのふたをつけて財布が落ちないようにしてから
もう一度外表にして縫い直したよ
二人がご機嫌のうちに昼ごはんだけじゃなく夕飯も準備してしまう
もう袋一杯になっていたごみを捨てに行ったはいいけど指定袋がなくなったので
もう一度3人でお出かけ
一番近いDSで袋を買って隣のスーパーでミニアンパンをおやつに買って帰宅
またも寝てしまった息子くんだけど今度は上手に下ろせたので布団に寝かせ
娘ちゃんにみっひーの塗り絵をダウンロードしてあげて遊ぶ
息子くんが起きたので今度はみんなで積み木遊び
4時前からちょっとだけお外
上のお姉ちゃんが娘ちゃんに手紙を書くと便箋をもってきていたので
娘ちゃんは真似して落書き帳をぐりぐらブローチつけたバッグに入れて持っていく
娘ちゃんも封筒欲しがったけどうちには白とか茶色のかわいくないのしかないよ
しばらくは階段で遊んでいたけどいつのまにかお姉ちゃんの家に入り込んでいた
ままがいいとのことだったのでしばらくお願いしている間に家に帰り夕食の準備と
風呂と布団の準備
息子くんの小さいおにぎりを作ってしまって迎えにいったらちょうど帰ろうとしているところでした
お姉ちゃんが「娘ちゃんちにいってもいい?」と聞くので
「明日おいで 雨降るみたいだから」とお約束してきました
息子くんがご飯を食べるのにあわせて娘ちゃんもご飯
小さく小さく息子くんのお口サイズに握ったおにぎりを上手に手で口に運んで食べる息子くん
かーさんはその隙を塗って野菜と卵の煮物を口に放り込んであげましたよ
娘ちゃんもお利口に食べたのでその後はTV
見終わったところで3人でお風呂に入りあがって本を読んでいたら息子くんはすぐに寝たよ
娘ちゃんもかーさんもいつの間にか寝ていました

  1. 2005/11/28(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バッグ作成

Nov 27th
夜中に起きて「わたしのあかちゃんは?」と娘ちゃん
またもあの小さいぬいぐるみを探して布団の上やら下やらを探すとーさんかーさん
「もっとおおきいのにして」といったら「あかちゃんだからちいさいの」といわれるけど
毎晩これは疲れます
そのせいというわけでもないがおきたら7時半をとっくに過ぎていた
もう大慌てで息子くんのためにラップで小さくおにぎりをつくり
味噌をとく前の味噌汁の具を取り出してミニマッシャーでつぶす
なんとか8時前には食べ始めるがライダー開始にはさすがに間に合わなかったよ
今日はゆっくりしようと思っていたけれど掃除洗濯が終わったころ急遽電気屋に出かけることに
電灯が切れているからそれを買いにいこう
出かける準備していたらうーんとうなる息子くん
出かける前にしてくれる親孝行な息子です
いつもの電気屋に言ったら「他店開店対抗」との大きなのぼり
駐車場も混んでいました
このお店は娘ちゃんと息子くんの姿を認めるとすぐに駆け寄ってきてくれて風船をくれるのです
最初は一個だけだったので娘ちゃんに渡して「すぐもうひとつ持ってきます」と
赤ちゃんの息子くんにもくれましたよ
いつものようにガラポンでお菓子をもらってから車に戻り
おとといリニューアルオープンした電気屋へ
オープンの日にたまごっちを売っていたらしいのでだめもとでいってみることに
お店のかなり手前のところで「本店駐車場満車」との看板を持った人がいたので
手前の臨時駐車場に入るが昨日の大雨でぬかるみまくりでした
しかもどこから出るかの案内はないしね
店内は激込みでした
ここでも風船を持っている子供達がいたけど店員が配っているわけではなく
そのあたりに浮いている(笑)のを勝手にもらうって感じだったので
二つほどいただいたよ
おもちゃコーナーで聞いたらやっぱりたまごっちは売り切れでした
広告を見たときは「やすいかも」といっていたとーさんだけど
実際見たところでは「やっぱり高い」とのことでした
うちはやっぱり最初言った電器屋さんのほうがすきだね
駐車場に帰るまでに息子くんは寝ちゃったよ
かーさんの前を買ったばかりの重そうな電化製品のダンボールを抱えて歩いている
女の人がいたけどなんかやっぱりここサービス悪いって言うか感じわるー
あんな遠い駐車場しか用意できないのなら入場制限かけて
付属の駐車場に入るだけの人数入れたほうがましだろうに
昔からここの店員は感じ悪かったから嫌いだったもんね
しかもあの泥だらけの駐車場
ものを売るお店でははじめてみたかもって感じのひどさ
雨が降ったのは仕方ないとしても砂を入れるとかなんとか手はあるだろうに
ということで以前から抱いていた悪印象がさらに増した感じでした もういくことはないだろう
息子くんはシートに乗せても寝ていたのでそのままタコス屋さんへ
久しぶりにテイクアウトしました
かーさん先に車を降りて息子くんのおにぎりとかぼちゃレバーペーストを作る
下ろしたらおきた息子くんだけどすぐに食べられましたよ
久しぶりのタコスは大変美味でした
さて午後からまだ七五三の写真を見ていないじーちゃんに見せるために
娘ちゃんと息子くんをつれてとーさんは実家へ
かーさんは一人でぶらぶら
本屋に言ったら最近のかーさんのツボにくる手作りの本があったので買おうかと思ったけど
別にこの通りに作るわけじゃないからと立ち読みでアイデアだけ拝借
その後近所にできた子供服とかのリサイクルショップを覗きスーパーにてお買い物
戻ってきて先ほどのアイデアを忘れないうちにまたも麻のシーツでバッグを作る
今度はかーさん用のワンショルダーのバッグで外と中にポケットつける
邪魔する人がいないからとポケットには古いストライプのリボンでアクセントもつけてみたよ
夢中になって作っていたら3人が帰ってきました
後ちょっとだったので全部作ってしまう間にとーさんに洗濯物を取り込んでもらう
作り終えてから大慌てでご飯を作りましたよ
今晩はほぼ同じめにうを4人で食べる楽しいお夕食でした
がご飯でおなか一杯になった息子くんはパイを飲んでくれずかーさんがちがちで困ったよ
娘ちゃんに「何してきたの?」と聞いたら
「じーちゃんとこうえんにしいたけさがしにいった」とのこと
「しいたけ?あったと?」ときいたら
「しいたけはちょっとなかったけどどんぐりとまつぼっくりはあった」とのこと
何でもばーちゃんが庭にしいたけを干しているのを見て探しに行こうと
いいだしたらしい
今日もかーさんが先に風呂に入って上がってきたら娘ちゃんがハーネスを勝手に持ち出して身につけ
(っていうかとーさんがつけてあげたんだと思う 自分ではできないし)
わんこになって「わんわん」といいながら散歩していたよ
とーさんと息子くんがお風呂に行ってもそんな感じだったのでしばらく散歩に付き合った後
ハーネスを片付けてお風呂に入らせる
二人が上がってくる前に息子くんにパイ
飲んでくれたから助かったよ
さて寝る前に部屋を片付けていたかーさんのチャコペンのキャップが
あれほど遊ぶなというのに勝手に持ち出して遊んでいた娘ちゃんに「どこにおいた?」と聞いても
わからないからふざけてごまかすので怒るかーさん
娘ちゃんが持っていた髪留めのゴムを取り上げたら「返して」と泣くので
「じゃあ娘ちゃんもかーさんのチャコペン返して」と意地悪を言うかーさん
娘ちゃんは泣いて文句を言っていたけどその前に言うことがあるでしょう
やっと「ごめんなさい」を言ったのでゴムは返して
「なんでお母さんが怒っているかわかる?誰が悪かったと?」と聞いたら
「おかあさん」とわかっていないよ まったく
挙句には「おかあさん そとにいきなさい」というから
「あ じゃあそとにいくわ」とふすまをぴしゃりと閉めて着替えようとしていたら
玄関に着く前に「おかあさんにあいたいいー」と泣き声が聞こえてきましたよ
そんな風だったけど息子くんにあげたケースをすぐに取り上げるし じゃいあんみたいだね
寝る前に大騒ぎでしたがなんとか8時過ぎに寝てしまったので
まだこれから仕事するとーさんが仮眠している間に日記を書くかーさんでした

  1. 2005/11/27(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

情報求む!!!

Nov 26th
土曜の朝なのでパン食
息子くんは軽くトーストした食パンを1cm角くらいに切ってお皿へ
かぼちゃヨーグルトはとーさんが食べさせてくれたけどパンのほうは
自分で手で食べていましたよ
とーさんかーさんは昨日作ったりんごジャムで娘ちゃんはチーズで食べました
パンくずで散らかった部屋を掃除して洗濯物も干し終わるまでとーさんいてくれたよ
ベランダに出たら相当寒かったのでどうしようか迷っていたけれど
日が射してきたので近所の幼稚園の園庭解放に出かけることにする
息子くんはこの前のフリマで買った足つきのフリースのパンツを穿かせて
同じくフリースのコートも着せる
娘ちゃんはスカートの下に長いスパッツ穿かせてパーカーを着せて
水筒を二つ持っていくのは面倒なのでみっひーのに入れて娘ちゃんに持たせる
息子くんはワンショルダーの抱っこ紐で抱っこして娘ちゃんの手を引いて外に出たら
園庭開放のことを教えてくれた当該幼稚園に通うおねえちゃんとままとおにいちゃん
園児の写真の注文をするためでかけるとの皆さんと一緒に園まで歩いていく
お姉ちゃんと手をつないでいたから楽しくいけたね
園についたら早速滑り台の下にもぐりこみ砂遊び
かーさんは写真の注文にいくままについていったり息子くんを抱っこしてうろうろしたり
遊びまわっていた娘ちゃんは熱くなったとパーカー脱いでいたけど
黙ってみてたほうは寒かったよ
11時半になったので帰ることにする
かーさんとしては息子くんのお昼ご飯の準備があるからさっさと帰って欲しいのに
娘ちゃんもお姉ちゃんもすぐにいろんなものにトラップされてなかなか先に進まず
歩道に落ちている落ち葉を拾ったり高くなってるところに上ってみたり
いつもの倍以上の時間かけてようやく家にたどり着いたのであわててお昼ご飯の準備
ご飯がなかったのでお好み焼きにする
基本は小麦粉と卵とイリコだし+チンしてみじん切りにしたキャベツ
息子くんのにはコレにすりおろしたにんじんとじゃこをいれ
かーさんと娘ちゃんのはコーンやチーズやベーコンを入れる
出来上がったお好み焼きはまた1cmくらいの角に切ってお皿へ
ベビーフォークに突き刺して食べさせたら最初の一口はべーとしたけど
かーさんの「あむあむあむあむ」につられてもぐもぐごっくん
結構おいしかったみたいでその後は自分で手をだして食べていたよ
まよらー娘ちゃんにはたっぷりマヨネーズを塗ってあげて3人一緒にご飯
みんな同時に食べられるわ床やテーブルや服はよごれないわ
ついでに栄養バランスも取れているわ これはいいめにゅうだわ
息子くんはご飯のあと少しお昼ね
もうその後は外に行かずに何とか時間をやり過ごしていたが4時過ぎには煮詰まったので外へ
さっきのも一緒に幼稚園で遊んだおねえちゃんと縄跳びで遊ぶ娘ちゃん
5時ごろとーさん帰宅
さて先月からたまごっちを欲しがる娘ちゃんに「さんたさんに手紙かこう」とお願いさせ
ことあるごとに「そんな悪い子にはサンタさん来てくれないよ」とか
「さんたさんに手紙書くぞ」と言うせりふを使いまくっていたかーさんである
クリスマスまで一ヶ月を切ったのでそろそろ準備しないといけない
といっても平日娘ちゃんや息子くんを連れて買いにいったのでは「さんたさんから」ということにならない
久しぶりに土曜に車出勤するとーさんに帰りに大きいおもちゃ屋と
ディスカウントショップによって探してきてもらったのだがどこにもないそうだ
しかも次回入荷は未定とのこと
23日に新しいパージョンが発売になり400個限定入荷で即日完売
並ばないと買えなかったらしい
ひとつ前のバージョンの時に並んだ人の話だとその後も見かけたとのことで
並びまでもしなくていいかと甘く見ていたかーさん
新バージョンはなくてもひとつ前のならまだあるだろうと思っていたがそっちもないらしい
クリスマス商戦でここ一ヶ月にはまた入荷するかとたかをくくっていたが「入荷未定」とは
ここに来てにわかにあせるかーさん
あれだけたまごっちをダシに娘ちゃんにいうことを聞かせておいていまさら「なかったよ」では
とても済まされない
時々わがまま爆発はするけどサンタさんにプレゼントをもらえないほど悪い子ではない娘ちゃんだもの
これは困ったと頭を抱える
とーさん曰く「あそこは昔からそういうこと(商品の流通量を抑えて飢餓感をあおる)する会社」
知ってたのなら悠長に構えずに教えてよー そしたら並んでもらったのに
とにかく使えるコネはすべてあたってみようと
「首都圏在住ではやりものにはつよい」下の妹と
「自分はデパート ダンナは電気量販店勤務」の上の妹にめーる
上の妹からは即レスがありダンナの勤務先で扱っているから聞いてみるとのこと
ちょっと安堵したのもつかの間やっぱり売り切れているとの連絡
なんか全国的にそうみたいだね
もしどこかで見たよという方はご連絡を
型は問いません


夕飯は4人で囲む
なんか家族団らんランって感じでいいね
息子くんは相変わらずイキな立ち食いつかみ食いですけれどね
お風呂はとーさんが入れてくれるが息子くんが上がった後娘ちゃんと長風呂してました
今日の入浴剤の新聞広告には笑ったなー
夕方から激しい雷と雨に娘ちゃんが怖がってとーさんにしがみついていたよ
二人が寝るころには収まったのでかーさんがコンビニまでつまみを買いにいく
おととい見かけていたすぺさるドラマの続きを見てさらに2日目のも見かけていたけど
あまりの眠さに12時ごろダウン
  1. 2005/11/26(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

一日中

Nov 25th
朝がんばって6時半ごろ起きたのとコーヒーを昨日の夜のうちに挽いていたのとで
朝ごはんと掃除が8時には洗濯もあわせても8時半には終了
今朝はとーさんが息子くんをブロックしつつかなりの部分を食べさせてくれたので
昨日ほどではないけどそれでも豪快に食べる息子くんでした
おかいつが始まるころには出勤するとーさん
息子くんはパイでうまいこと寝てくれるがこういうときに限って生協が遅いよ
やっとトラックが来たので娘ちゃんと二人降りて荷物の仕分けと受け取り
上の階のお姉ちゃんが「娘ちゃんちにいっていい?」と入り込みそうなのを
「息子くんが寝ているから待って」といっていたらおきちゃったよ
まあいいかと二人を家で遊ばせる
いつものようにふすまを閉めてこそこそ
あけて息子くんに声をかけては息子くんがよっていこうとすると閉めるから意地悪だよね
かーさんが見ていない間にクリスマスツリーのオーナメントをはずして
ままごとに使っていたので「それは飾りだからだめよ」とか
次々新しいおもちゃを出すので「前のを片付けてからにしなさい」と
口うるさくいったけれどまあ平和に二人遊んでいたので
ちょっと前から冷蔵庫に入っているりんごでジャムを作る
途中何かもめていたみたいだけどお姉ちゃんが「もうかえるよ」と脅すと
「ごめんね」と謝る娘ちゃんという感じだったけど
ふと見たら娘ちゃんがお姉ちゃんのきちーのリュックをひっぱっていた
「何でひっぱると?リュックが欲しいのなら出してっていいなさい」と
娘ちゃんのみっひーのリュックを出してあげたよ
「ちがうと (お姉ちゃんと)あそびたいと」といっていたから
お姉ちゃんが何か言ったのかな
2時間近く遊んだところで二人が外に行くと言い出したので
息子くんに上着を着せたり上の階のままに「外にいきます」とメールしたりしてる間に
さっさとお姉ちゃんのうちにあがりこんでいたよ
お出かけとのことだったので「またお昼から遊ぼうね」で素直に家に帰る娘ちゃん
お昼はもうおじやはやめておにぎりとかぼちゃレバー
シートやエプロン二重かけにくわえて息子くんが手でおにぎりを食べる都度
ぬらしたタオルでふき取るということで被害を最小限に抑える
娘ちゃんが「プリンの型持っていって砂場で遊ぶ」と言い出したので
日の高い暖かいうちにと思って準備をしてお砂場セットを取り出していたらメール
上の階のお姉ちゃんのままから「遊びに行きたいといっているけどいいですか?」
丁度いいやと思って娘ちゃんに上の階に「あそぼ」と誘いに行かせる
「おすなばいこう」と娘ちゃんが誘うが「いや すなばにはいかない」との返事
でもおねえちゃんはうちで遊ぶきまんまん
「娘ちゃん お姉ちゃんとおうちであそぼう」といっても
「いや おすなばにいってから」と聞かない娘ちゃん
遊びに行こうと思って急いで食べたのでままはまだご飯食べてないとのことだし
かといって娘ちゃんだけ砂場に行かせるわけには行かないしで強引に家で遊ばせる
だけどよく考えたらおかしいよね
「しばらくお砂場で遊んでいるから戻ってきてから遊ぼう」というべきでした
お姉ちゃんはままとパン屋に行ったとかで亀の形をしたその名も「かめろんぱん」を
お土産にくれて一個ずつ食べるが案の定二人とも半分くらいしか食べず残していたよ
お姉ちゃんのままが「一緒にたべなさい」と渡した飴を娘ちゃんが取ろうとするが
お姉ちゃんはくれようとしない
わが子なら「人にあげれないのはもっていきなさんな」というところだけど
人の子なのでそうもいえず娘ちゃんには「娘ちゃんのじゃないでしょ 娘ちゃんには別の飴あげるから」と
冷蔵庫から飴を出してあげたよ
息子くんが寝そうだったのでこっちの部屋で寝かしつけたら寝たので
布団に下ろし「静かに遊んでね」といってまあ静かには遊んでいたけど
娘ちゃんが台所で滑って転んで「痛い」と泣いていたらその声でおきちゃったよ

1時前から2時間以上遊んでいたけどお姉ちゃんが「帰る」と言い出す
さっき砂場に行くのを強引にとめたのは理屈で言っておかしかったと思うかーさんは
「じゃあ娘ちゃんは砂場に行こうか」といったらおねえちゃんも「いく」
「ならお家に帰って上着とっておいで」というかーさん
すぐに取ってきたおねえちゃんは玄関で「娘ちゃんはやくー」
二人はぬいぐるみを部屋一杯に散らかしていたので娘ちゃんには
「お片づけしないとお外にいったらだめよ」といって片付けさせていたのにせかすので
お姉ちゃんにも「一緒に遊んだでしょ?なら一緒に片付けなさい」といって片付けさせたよ
その後も1時間以上砂場で遊ぶ
お姉ちゃんがこの後お出かけといっていたので娘ちゃんに「新しいはいだしょうこみていいから」と
この前のふぁみこんの録画を見せることにしてつれて帰る
ふー 今日も長いこと遊びましたね
お姉ちゃん来てくれると娘ちゃんの相手をしなくていいのは助かります
ただお姉ちゃんは娘ちゃんよりひとつ上の4歳なんだけど
いまだに息子くんの名前をもう一人の別の赤ちゃんの名前で呼ぶのはちょっとむっとしてるかーさん
いい加減覚えてや
娘ちゃんは続けてテレビも見ていたけれど息子くんのご飯の時間になったら
お利口に消してくれたので一緒に晩御飯
相変わらずの豪快さですが対処するのにも慣れてきましたよ
さて夕飯の後息子くんがうなってしたので換えていたらぴんぽん
車屋のお兄ちゃんでした
先月の点検で「あれメンテナンスパックって無料じゃないのか」と疑問に思いつつ
いわれた額を払ってきていたのだがやっぱり先払いしてる形だから払う必要はなかったらしい
担当のお兄ちゃんはその日休みだったのでこっちが払っていたことに
なんと今日気がついてあわてて飛んできたらしいが
しかも本来なら必要な点検が一部済んでいないので
来週車を預かっていって点検してお返ししますとのこと
払いすぎたお金は後日銀行に振り込みますと口座番号聞いていきました
おかしいと思っていたけどそのとおりだったので
日本一?の会社の割には気がつくのが遅かった気もしますけど
しかしお風呂に入っているときじゃなくてよかったよ
二人まとめてお風呂に入りあがるときに寒くないようにとちょっと暖房を入れる
「いちご」「おおそうじ」「すぴすぴ」の三冊を読んで就寝
  1. 2005/11/25(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

しゃばいぞー

Nov 24th47Osh0069.jpg


G&Gのブローチは無事完成したので麻バッグにつけてテーブルのうえにおいておく
朝起きた娘ちゃんに「テーブルのところにいいものあるよ」と教えたら
たたたっと走っていって「あー ぐりとぐらだー」と大喜びでした
息子くんも興味津々
今回はブローチだったので今度は薄いぬいぐるみ?にしてあげようかな
娘ちゃんはクリスマスツリーが大変お気に入りで自分もサークルの中に入っていました
息子くんも近づいてきては手当たり次第にとっていましたよ
7時前にご飯の準備を始めたけれど朝はばたばた
来週から月曜はとーさん一時間早く出るので6時起きじゃないと間に合わないかも
息子くんがとにかく手を出したがるのでテーブルの下にレジャーシートを敷き
服の上に袖つきエプロンをしてスタイをつけてから型でぬいたおにぎりの皿を置く
手を出してがんがん食べる息子くん
こぼしまくりでしたが握っていた分少しはましなのか
息子くんがおにぎりだったので娘ちゃんも「おにぎりにして」というので型をぬき
周りにひじきのふりかけをまぶすがそれを箸で食べるものだから
こっちもぼろぼろにこぼす 
息子くんは恐ろしく散らかしつつたくさん食べていました
しばらくは毎日コレが続くのね ふううう
とーさんかーさんが掃除をしていたら息子くんの泣き声
娘ちゃんが引き出しからFMトランスミッターを引っ張り出して独り占めしていたので
「これはおかあさんの」「息子くんに貸してあげる」と息子くんに渡したら
「娘ちゃんの」といって奪おうとする
それを奪い返すかーさんに向かって「ちいさいこからとりあげたらだめでしょ」という娘ちゃん
確かに娘ちゃんはかーさんより小さいけれど
そのせりふ息子くんからおもちゃを取り上げる自分がいつも言われているものじゃないか
その後も「おかあさん えい」と押したりしてたけど平気なかーさんでした
結局娘ちゃんはわーんと泣きながらとーさんのところへ
とーさんが出勤しようとすると「いかないで」と泣いてなかな出かけられなかったよ
その割には急に「いってらっしゃい」と言い出して気まぐれです
息子くんは眠そうだったけれど結局パイでも抱っこでも寝ることができず
10時になったので100均へお買い物にいく
玄関に飾った小さいクリスマスツリーの下に敷く緑のフェルトと一緒に
G&G用の黄土色のフェルトを買い
保育園のサークルでの製作物を入れるファイルを探していたらみっひーがあったのでそれにする
娘ちゃんのヘアピンやゴムを整理するのにいい容器がないかと探していたら
仕切りつきのプラスチックのケースがあったので二つ買う
100均はあるときに買っておかないとすぐにモデルチェンジしてしまうものね
抱っこ紐でゆらゆらしていたので家に帰りついたときには寝ていた息子くんだけど
お布団においたら起きちゃったよ
娘ちゃんのヘアゴムなどを仕分けしてケースに収め壊れているものは捨てる
ついでに娘ちゃんの引き出しの中のものも整理して小さくて息子くんが飲み込みそうなものや
あまりにガラクタなのは捨ててしまう
お昼ごはんは作ってしまっていたけど息子くんがわりとご機嫌だったので夕飯も作ってからご飯
しかしこのころには眠さがピークに達していた息子くんはご機嫌斜め
しかもトマトリゾットというそのあたりにぶちまけられては大変なめにうだったので
スプーンを握ったり手づかみで食べたりのように自分の好きにはさせてもらえなかったので
余計に泣いて体そらすわ口をあけようとしないわで大変
結局パイでしかなだめられず食べずにそのまま寝てしまったよ
残ったリゾットはかーさんが塩振って食べました
息子くんは1時間弱で起きたので昨日のロールパンの中身をちぎって食べさせておいたよ
娘ちゃんは列車のおもちゃを出して線路をつないで遊んでいました
適当につなぐから端はとじていないんだけどね
この前ざらすに拡張用の線路だけが売っていたのでやっぱり買おうかなあ
でも物を増やすのは最低限にしないと収集つかないもんなあ
3時過ぎから娘ちゃんが外に行きたがったのでコートや毛布で重装備して出かける
丁度幼稚園から帰ってきたおねえちゃんたちがいて
二人とも「たまごっち」の本を持っていて見せてくれました
そろそろ本腰入れて探しておかないとあれだけ楽しみにしているのになかったらがっかりだもんね
いろんな種類があってよくわからなかったかーさんは家でネット検索
ふーん 最新型はPCと連動できるんだ これがいいけどさすがに品薄かな
まあクリスマス商戦で出てくるとは思うんだけれどね
しばらくお姉ちゃんと石を並べてぞうさんを作って遊ぶ娘ちゃん
息子くんがぐずりだしたので家に帰ろうというが帰らない
お姉ちゃんが自分のうちに誘ってくれるが手が真っ黒なので一度家で洗おうといっても聞かない
最後は首根っこ引っつかんで引きずっていたらおねえちゃんもついてきてくれた
「娘ちゃんんちに上がってもいいよ」と勝手に言ってるけどお布団敷いちゃったよ
結局お姉ちゃんちにいくことに
ままが「おかあさんにいっておいで」というのが聞こえたのでかーさんもいって
「お願いします」と言って娘ちゃんには「息子くんにパイ飲ませてから迎えに来るよ
そのときはすぐに帰ろうね約束よ」というが果たして
息子くんはパイを飲みながら散々ぐずって寝たのでお風呂を入れる
たまったところで娘ちゃんを迎えにいくがなんと勝手によそのうちの冷蔵庫を開けて
みかんをもらったらしい 
そのほかにチーズももらって食べたらしい
「もー ごはんまえなのに ご飯もしっかり残さず食べてよ」というかーさん
やはりすぐに帰ろうとせず隠れていたけど何とか出てきたので帰って
久しぶりに女同士でお風呂
クレヨン石鹸やあわあわで遊んで上がったところで息子くんがふぇーん
シートひいたりおにぎり作ったりの準備をしてから迎えにいったものだからこじれてました
まずお茶を飲まそうとするが手で払いのけてこぼれる
シートひいていてほんとによかったよ
その後も口元にスプーンを運んでもご飯を運んでも顔をそむける
パイなら飲むので好きなだけ飲ませていたらうなってしましたよ
それもあって機嫌が悪かったのか
その後もしばらくは食べ物を拒否していたけれど何とか一口お茶を飲んだら
その後は口をあけるようになったのでおかずを食べさせ
おにぎりは自分で好きに食べさせました
小さい型だけど息子くんの口に対しては大きいのでひとつを3つぐらいに分割しておいたよ
大騒ぎしている間娘ちゃんは少なめによそっていたのが功を奏したのか全部自分で食べましたよ
えらいねー
その後3個みかんをたべていた 足の裏黄色くなるよ
娘ちゃんと一緒に風呂に入って髪も洗ってしまっていたかーさんだが息子くんをお風呂に入れるために
もう一度服を脱いで入りなおす
娘ちゃんのリクエストで小さいクリスマスの本
「もう一冊でおわりよ」といって読んだ後にまだ持ってこようとするので
「やくそくだった」と電気を消すかーさん
娘ちゃんは「よんでー」と号泣しながら本を持ってこっちに突っ込んでくるから
本の角で喉を打つかーさん
怒って暗闇の中本を放り投げたら泣きながら娘ちゃんに
「ほんをなげたらだめでしょ」と怒られたよ そのとおりです
息子くんが何とか寝たので娘ちゃんの横に言って「本を投げてごめんね」と謝るかーさん
娘ちゃんはかーさんの指をぎゅっと握ったまま寝てしまいました
  1. 2005/11/24(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

クリスマスツリー

Nov 23rd
待ちに待った!とーさんお休みの日
だがこのときとばかりに朝起きないとーさん
6時過ぎから放牧していた息子くんにもちうしてくれた娘ちゃんにも負けず寝ていたよ
かーさんは7時に起きていつものようにご飯の支度
最近息子くんはおなかが減っているうちは座ってご飯をもらっているけど
ある程度落ち着いたら自力でばんぼ椅子抜け出してテーブルに寄りかかってイキな立ち食い
スプーンも自分で持ちたがるので持たせる
汁気のあるおかずのほうは親がしっかりキープして別のスプーンで口に運び
ご飯茶碗のほうは好きにさせる
顔といい服といいテーブルといい畳といいご飯粒だらけにして豪快に食べる息子くん
でもオムツ替えようとしたら中にもご飯粒あったのには参ったよ(笑)
娘ちゃんは休日すぺさるのふぁみこんを見ている間とーさんが息子くんを寝かしつけてくれる
かーさんはというと例の破れた麻のシーツを利用してまたバッグ作成
全開は横型のバッグだったので今回は同じくA4サイズの縦型を作る
測ることなくアイロンでざっと折り目をつけたのをがががっと直線縫いしたら
ちょっと取っ手がずれてしまったよ
コレに昨晩から取り掛かっているG&Gのフェルトブローチをつけてあげよう
息子くんが起きたのでパイおやつの後に久しぶりにちょっと遠くのお店までおいしいパンを買いに行く
8時にしかあかないから息子くんが離乳食始めてからは朝買いに行くってことはしてなかったからね
お昼までちょっと時間があったのでGSでガソリンいれてからパン屋さんへ
この前ケーキ買ったときからするとちょっと模様替えされていましたよ
久しぶりなのでたくさん買ってしまいました
ちび二人で外食はままならない我が家のちょっと贅沢だね
家に帰ってお昼ごはん
息子くんはロールパンの外側をはいで中のやわらかいところをちぎったもの
自分で口に運ぶ
おかずにかぼちゃヨーグルトを出したらやっぱり自分でスプーンを持ちたがっていましたよ
お昼ごはんが12時には終わったので急遽ちょっとはやいがクリスマスツリーを出すことにする
しかしうちには息子くんがいるわけでその辺に飾るわけにはいかない
で結論としてベビーサークルの中に飾ることに
サークルの床板代わりにしていたベッドの板はよく見たら裏が割れていた
あれだけだめだというのに娘ちゃんがしょっちゅう入っていたからね
危ないから捨てないといけないけどこれはお金出して引き取ってもらわないとだめだわ
娘ちゃんはもうおお張り切りで「かざりだしてくださーい」
透明ケースに入っているからあるのはわかっているけど出せないようになっている
オーナメント出してもらっておお張り切り
しかしサークルの中とはいえ息子くんが手に届くところのはすぐに取ってしまうのよね
去年は娘ちゃんがそんな風に飾りを取るのが妊娠後期で煮詰まっていたかーさんには許せなくて
何度も切れて「もう片付ける」といって本当に娘ちゃんもかーさんも泣きながら片付けたのよね
さすがに今は余裕で笑っていられるけど代わりに娘ちゃんが怒っていたよ
大きい丸いボールのオーナメントはさすがに息子くんの口にも入らないけれど
立方体のプレゼント型のは包装紙をはがしてしまうから全部上のほうにディスプレイ
丸いのと木製のオーナメントだけ下のほうに飾るが全部やっぱり息子くんが取ってなげていたよ
サークルに入れているとその中に散らかっているのに関してはかーさんも気にならないから
コレはいいアイデアかも
ただ畳がささくれているのが気になるので今度布買ってこよう
クリスマスカラーの赤い木綿とかいいかもしれない
とーさんがまたちょっと職場に行かなくてはいけないとのことで
娘ちゃんだけ連れて行くといっていたけどかーさんと息子くんもついていくことに
息子くんがぐずりそうだったので後部座席の真ん中に座るかーさん
最初は笑顔を見せていたけど案の定ぐずりだす
冬だというのに汗びっしょりかいて寝入ってしまいました
こういうときのために車に積んでいたうちわは娘ちゃんが持っていってしまったのよね
新しいのつんでおかなきゃ
かーさんと息子くんは先に職場近くのSCに下ろしてもらう
抱っこしたら起きちゃった息子くんを抱いてかーさんはうろうろ
しかし以前ならすごく興味があったようなお店も今はまったく食指は動かないし
割といいなと思っていたキッチン雑貨(最近こればっかりだわ)のお店はなくなっているしで
もうここには来ないかもという結論に達したよ
とーさんと娘ちゃんと落ち合ってアイスクリームを食べに行く
とーさんと娘ちゃんはいつも別のSCに行っては食べているショップのアイス
かーさんはすごく久しぶりでした
今月のアイスの載ったカタログをもらってきたら車中で大喜びで眺める娘ちゃん
31種類載っているものの中から「おとうさんはこれ おかあさんはこれ 娘ちゃんはこれ」と
さっき食べていたものを正確に指差したのにはびっくりだったよ
3時には帰り着いたのでお米を研いでセットしてキャベツのしたゆでをしたところで
5時までとーさんに自由時間をもらいお布団の上で買ってきた雑誌を眺めるかーさん
特別付録?の家計簿はまったく使えないから即リサイクル行き
中身もほとんどが広告でしたよ
使えそうなレシピと興味を引いた数ページだけ切り取って本体もリサイクルだな
息子くんを抱っこしていると手を出してくるからじっくり吟味して買うかどうかを決められず
とりあえず買ってみるのだけどこれははずれだったね
せっかく久しぶりの自由時間を楽しもうと思うがすぐに娘ちゃんに見つかり
息子くんも後追いしてくる
しかも眠そうでぐずっていたのでパイで寝かしつけ
4時過ぎに寝たのでその隙に今晩のおかずの餃子作りをする
お肉が少ししかなかったので野菜メインの餃子でした
息子くんは具だけを別なべで煮ておく
いつものようにとーさんが伸ばした皮で餡を包むかーさん
娘ちゃんは生地をこねこねしてあそんでいたけど今日は丸く延ばしたのをかーさんにくれて
「これでつくって」というから小さい餃子を作ってあげたよ
皮をいつもの二割増しで作ったためまたも具が足りなくなったので最後の三個は
チーズとコーンを包みました
準備ができたころタイミングよく息子くんがおきたよ
おかげさまで手が空いたとーさんが見ててくれた間に餃子を焼いてスープを作るかーさん
3人は積み木で遊んでいました
息子くんは10ヶ月にして積み木を積もうとしていましたよ
娘ちゃんのすることを見ているからやっぱり早いね
さて夕ご飯
やパリ自分で食べたがる息子くんなのでご飯は好きにさせておかずだけとーさんが食べさせてくれる
最初はスプーンを茶碗に突っ込んだりしていたがそのうちスプーンはぽーんと放り投げ
茶碗に手を突っ込んで豪快に食べだす息子くん
子供茶碗一杯では足りずとーさんやかーさんだけじゃなくねーさんの分ももらっていたよ
明らかに娘ちゃんの食べたご飯の量<息子くんの食べた量だもんね
おかげで片付けるのが大変でした
明日からはレジャーシートを敷いてプラスチックスタイ+袖つきエプロンの二段構えにして
ご飯は小さい型で抜いてあげようと思う
お風呂をためている間に朝作った袋を縫い直すかーさん
ミシンだけじゃなく針を使っているからと別室にいたら息子くんが「おかあちゃーん」と探しにくる
とーさんに「あぶないからだっこしといて」といってもすぐにくる
それでも普段はできないからと作り直してしまうかーさんでした
6:45には終わったので先に風呂に入ってががっと体と顔を洗ってからとーさんと交代
息子くんと娘ちゃんを順番に入れてくれました
娘ちゃんが上がるころにはほぼ寝ていた息子くんだけどねーさんの声に反応して起きていたよ
みんなで並んで消灯したらすぐに寝たとーさんと息子くん
娘ちゃんはしばらくおきていたけどかーさんは洗い終わった茶碗を片付ける
もう一回布団に戻ってきてしばらくしたら娘ちゃんも寝たので日記更新
とーさん休みだと本当に余裕があるわー

  1. 2005/11/23(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

育児支援とマッサージ

Nov 22nd
帰宅するなり玄関に飾ってあった娘ちゃんの七五三アルバムをみて驚きの声を上げるとーさん
驚かそうと思って日記もアップを遅らせていたのだよ(笑)
朝いつものように早起き息子くんに対応できずにいたらとーさんが隣の部屋で遊んでくれたよ
しばらくそのご好意に甘えるが息子くんの泣き声が「はらへったよー」になってきたので
起き上がって台所へ
かーさんの姿を認めた息子くんはにっこり笑って高速ハイハイで近づいてきて
つかまり立ちして「すきすき」してくれました
うれしくなったかーさんが「ちう」でお返ししようとしたら
さっと顔を背けたけどね なんでよー
ご飯を作っていたら娘ちゃんも起きてきました
二人のパジャマを着替えさせつつ作ったご飯をテーブルに運ぶ
食べ物を見た途端息子くんは「まんまんまんまん」と言い出す
数日前から言い出したけれど偶然ではなくちゃんと意味を持っているみたい
「ごはん」というより「はやくそれたべさせてくれよー はらへったよー」の意味ですが
これが息子くんの初語でした
息子くんは食べ終わったご飯茶碗とスプーンを手に持ってすくうまねしたスプーンを口に入れていました
ちゃんとわかっているのね
スタートが早かったので8時すぎにはご飯だけじゃなく洗濯も終了
掃除も雑巾がけまで余裕で済ませベビカのセッティングするまでとーさんいてくれました
久しぶりの保育園の育児支援
息子くんと娘ちゃんにコートを着せかーさんはコートの下に例の抱っこネットをたすきがけして
9時半には家を出る
息子くんがおとなしくベビカに座ってくれたのでフリースの毛布でくるみ娘ちゃんはボード
全体の二番目に到着
ベビカをたたみ息子くんを抱っこネットに装着している間娘ちゃんだけ先に園庭の中へ
早速滑り台で遊んでいたよ
受付をしようと財布みたらあら千円札しかないわ
人数そろってから支払うことにする
教室の中にはいつものブロックなんかと一緒にこの前息子くんに頼んだのと同じコースターありました
かーさんが転がしたら車やボールをつかもうとする息子くん
自分で転がすまではできなかったけどボールを手に持ってなめなめしていましたよ
お集まりの後の紙芝居
娘ちゃんはお利口に黙って座って聞いていましたよ えらいね
おやつはクッキー
息子くんも赤ちゃん用のだけどちょっと固くてふやかすには時間がかかったので
小さく折って口に入れてあげたら大喜びでたべましたよ
さて今日の活動は芋版
去年もあって家に着いてかーさんのかばんあけたらいつの間にか絵の具つきの芋版が入っていて
ものすごーくやーな気分になったといういわくつきの活動
息子くんにも用紙はもらったけどそれは当然無視して娘ちゃんに集中
とにかく服につけないようにと必死のかーさん
テーブルに着いた分を娘ちゃんがこともあろうに持参のミニタオルで拭いていたけど
タオルで済んでよかったよ
活動の後は外遊び
一年半通っているけど初めてその存在に気がついた隅っこの砂場で
遊ぶ娘ちゃんと上の階のお姉ちゃん
カップとか篩とかをはじめは二人で独占して遊んでいたけどそのうち人が増えだす
「みんなであそびなさい」というかーさんに集まってきた子供達に道具を配りだす娘ちゃん
まったく仕切りやさんです
ほかの子供が娘ちゃんが使っている金属のボールを欲しがっているので
「かしてあげなさい」とかーさんが言ったら別の道具を渡している
一番いいのは自分でキープして違うのを人に渡す娘ちゃんのことをかーさんは
「じゃいあんみたいやね」と評しておりましたよ
息子くんは例の抱っこ紐で抱っこされていたけれどぐずったのでネットに入れたまま横抱きしたら
ほんの数秒で寝ちゃったよ
このネットは縦抱き⇔横抱きのチェンジが楽でなかなかいいかも
寒かったのでベビカに戻って毛布を持ってきて巻きつけておきました
11時半まで砂場で夢中になって遊んで本日終了
娘ちゃんの絵の具がまだ乾いていない用紙を先にベビカの下に置きに行ったら
「娘ちゃんがついてきているのに まってー」と追いかけてきた割には
「かえるよ」といっても滑り台で遊びだして帰らない娘ちゃんでした
12時過ぎに帰り着く
息子くんのご飯は瓶詰めを使うことにしていたので
おかずとしてチンしたかぼちゃにレバーペーストを混ぜる
娘ちゃんは例のごとく焼きおにぎり
食べたところで産婦人科に電話
どうも昨日くらいから左胸の一部に硬いところがあって押すと痛い
電話で言われたようにマッサージしてみるが症状は改善しないので受診することに
息子くんは連れて行かなくてはいけないけど娘ちゃんまでとなると大騒ぎなので
実家に預かってもらおうと電話するが留守
これはいよいよあきらめて連れて行かないといけないかと思ったらやっとつながる
近所の人が今から来ておしゃべりするとのことだったけど娘ちゃん一人なら悪さもしないだろうと
預かってもらえることになって助かったよ
二人を乗せて実家へ
非常に幸いなことに昨日写真を受け取ってきたからね
うちの分のアルバムも持ってきたので是非にご近所に孫自慢してもらいましょう(笑)
かーさんは保険証を忘れたのでいっぺん戻ってから病院へ
相変わらずとめにくい駐車場になんとか車を止める
電話で時間を言っていたわりには30分以上待たされる
どうもかーさんの前にも同じような人がいて婦長さんのマッサージを受けていたみたい
待っている間10人近く並んでいる新生児を見る
息子くんもはじめはこんなに小さかったのよねーとしみじみ大きくなったことを実感するが
赤ちゃん達はガラスのほうに頭を向けて寝ているので
丁度息子くんを抱っこして見下ろすのと同じ角度で眺めることになる
こっちからみると息子くんも生まれたてほやほやの赤ちゃんも変わらない
息子くんは文字通りベビーフェイスのまま大きくなっているね
待っている間ベンチの上をはいはいしたり低い背もたれから下覗き込んだりと
暴れん坊でかーさんは押さえるのに必死でした
ようやく順番が回ってくる
息子くんはどうするのかと思ったらおなかの上に抱っこしたままでいいとのこと
おうまするみたいに座らせて両手を握るかーさん
やっぱり詰まりかけているとのことでいたーいマッサージをしてもらいました
婦長さんにも「赤ちゃん顔のまま大きくなったね」といわれる息子くん
最初はおとなしくかーさんの上に座っていたけどそのうち動き出す
ベッドの上に寝ているから落ちやしないかとひやひや
かーさんがぎゅっと抱きしめて身動き取れないようにしていたら「はなせー」と騒ぐ息子くん
おかげで何回かマッサージを中断する羽目になりましたが
何とかひどくなる前に対処してもらえて助かりましたよ
4時過ぎに終わったので実家へ
お風呂まで入れてじーちゃんが送ってくれるといっていたけれど娘ちゃんの上着もないしと
一旦よることに
かーさんがピンポン押したら「おかあさんだ」といっていたらしい
近所の方がいるというのに娘ちゃんは思いっきり散らかし放題していましたよ
知らないおばちゃん達がいるから泣くかと思ったけど
ねーさんもかーさんもいるからか今日はご機嫌の息子くん
かーさんがお茶をもらっていると息子くんも騒ぎ出しばーちゃんにせんべいをもらう
それだけじゃ足りないと泣くのでみかんをもらってあげることに
一個目はちょっとすっぱかったので口に入れようとしても顔を背けて拒否
ばーちゃんが別の甘いのを剥いてあげたらそっちは汁を吸っていたよ
かーさんが皮を剥くスピードが遅いのでばーちゃんにすわせてもらいつつ
かーさんの向いた実を食べる息子くん
さらに娘ちゃんが作った海苔巻きの残りのご飯粒までもらっていましたよ
かーさんは食事の準備があるので5時ごろ帰ることに
娘ちゃんはじーちゃんが帰ってくるのを待って送ってもらいなさいといっていたが
「おかあさんとかえる」といいだしたので一緒に連れて帰ってきたよ
出かける前にあらかたの準備はしていたのでお布団しいてお風呂入れてから
娘ちゃんと息子くんがテレビを見ている間に
(正確には娘ちゃんがテレビを見るのを息子くんがスイッチ押そうとして邪魔している間に)
先にさっさと自分の分を食べてしまうかーさん
息子くんは最初のうちだけ椅子に座っていたが後はイキな立ち食い
しかもスプーンを自分で持ってご飯茶碗に打ち付けている
かーさんはおかずを手に持ち別のスプーンで息子くんに食べさせましたよ
娘ちゃんはまだ食べないといっていたけど「たべさせてあげるから」と
こっちにも口元まで運んで食べさせてあげましたよ
いつもの番組が終わったところで三人でお風呂
お風呂上りは「いちご」と「おおそうじ」の本
今日保育園に行くときにいちごはうすのそばを通ったらもう実がなっていたよ
「来年はみんなでいちごとりにいこうね」と約束するかーさんでした

  1. 2005/11/22(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

写真ができたよ

Nov 21st
相変わらず夜中に何度も起きる息子くんとその都度飲ませるかーさん
最近は眠いのでつい早めに切り上げて布団においてはやり直しってのが多いなあ
6時過ぎに起きたときにはもう寝かしつけは放棄して放牧
今日もとーさんが二人を隣の部屋に連れて行ってくれました
朝からもめていた娘ちゃんと息子くん
いつもやられっぱなしの息子くんはねーさんの髪をひっぱって逆襲していたそうな
どうしても日曜一日とーさんと遊んだものだから月曜の朝はなかなか
すぐには出勤させない娘ちゃんでした
朝食の後寝ていた息子くんが目覚めたので一緒にコーヒーを買いに行く
ちょっと本屋に行きたいなとも思ったけど息子くんが手を出すし娘ちゃんもいるしで断念
コーヒーやさんでは必ずショップカードを何枚ももらう娘ちゃん
ついでなのでぐるっと小学校のほうまで行って信号のボタンを押してから帰ってきたよ
11時前からお昼ご飯と夕飯の準備
かーさんが台所仕事している間に息子くんを遊ばせようと古いPCのキーボードを持ち出す
「息子くんに貸してあげてね」といったのに「一緒に使う」と独り占めする娘ちゃん
自分も触りたい息子くんはぎゃん泣き
「貸してあげてよ」というけど「いや 娘ちゃんの」というので
じーちゃんの古いホタテ型iBOOKを持ってきて「息子くんこれで遊びなさい 娘ちゃんは触らんで」
と切れるかーさん
そういう目新しいものは絶対自分が使いたい娘ちゃんは「これ貸してあげる」
「いいよ 娘ちゃんはそれで遊びなさい」「貸してあげるって」
「じゃ ありがと」とキーボードを息子くんに渡しiBOOKは片付けようとする意地悪かーさんでした
最初は息子くんはキーボード娘ちゃんはiBOOKで遊んでいたけれど
息子くんもそのうちねーさんが持っているのがよくなりまた二人はもめていましたけれどね
12時前には準備ができたのでお昼ご飯
息子くんにおじやを食べさせている間娘ちゃんも焼きおにぎりを食べる
食べ終わったので昨日ばーちゃんにもらってきたおいしいりんごを剥いていたらドアこんこん
上の階のお姉ちゃんが「しゃぼんだましよ」と遊びに来た
息子くんにすりりんごを食べさせたいし皮を剥いたからすぐに食べて欲しいかーさんは
おねえちゃんにも「りんごいる?」ときき「いる」の返事だったので
二人に外の階段で食べさせている間に息子くんにも食べさせる
皿を片付けてからシャボン玉の準備
ついに機械は動かなくなっていたので吹くのにして容器に液をいれてあげる
階段で吹いていたのでそれは滑りやすくなって困るから下に下りなさいと
息子くんを抱いて二人についていこうとしてたら踊り場にりんごが落ちていた
娘ちゃんに問いただしたところ「投げた」らしい
どうも落としたとかではなく早くシャボン玉がしたくて捨てたみたいだったので
怒りまくるかーさん
シャボン玉を取り上げ「食べ物を捨てるような子にはかさない」
「もう娘ちゃんにはりんご食べさせない」
娘ちゃんは玄関で号泣していましたが丁度お姉ちゃんもお昼を食べに帰ってしまったので
ほうっておくかーさん
しばらくして娘ちゃんがようやく「ごめんなさい」いえたので一回分だけ入れて
日の当たる砂場でシャボン玉遊び
ストローを砂に落としたのでもってかえって洗っていたらピンポン
お姉ちゃんが来たので遊ぶ娘ちゃん
しかし二人して赤ちゃんのパズルボックス取り上げたりラトルはめてみたりするから
かーさんがその都度「それは返して」とうるさく言っていたら
しばらくして二人はおねえちゃんの家に行ってしまいました
ままがいいといってくれたのでお任せしてかーさんは息子くんと戻る
布団を取り込む間息子くんは泣いていたけれどそのあと抱っこしたらすぐに寝たので布団に下ろす
洗濯物を取り込みご飯の用意をしてしまってかーさんも横になろうかと思ったら起きたけどね
上のおうちに娘ちゃんを迎えに行きそのあとはお外
結構寒いのに砂場に座り込んで遊ぶ二人
息子くんが「はらへったよー ぱいくれよー」とぐずりだしたので娘ちゃんを見ていてもらって
息子くんにぱいおやつをあげにかえるかーさん
さすがに5時には寒かったのでおねえちゃんともども家に帰る
ご飯を食べようとしたら写真館から「七五三の写真できました」と電話
夕飯が済んだ後控えで調べたらなんと営業は7時までだけど火曜日は休み
急遽二人を車に乗せて取りに行くことに
かーさん初めての夜のドライブ
息子くんは往復20分弱ずっとシートで声の限りに号泣しておりました
それほどの思いをして取りにいっただけあって娘ちゃんはとっても可愛く写っていましたよ
初めての家族写真の息子くんはとってもいい男♡だし
泣いたせいで汗びっしょりの息子くんと娘ちゃんと3人でさっさとお風呂に入り
娘ちゃんのリクエストで「ミシンカタカタ」の本を読んでいたら
「わたしのあかちゃんのはながこわれた」という娘ちゃん
白いぬいぐるみに黒い糸でつけた鼻が解けかかっていました
「ぺったんてーぷでとめて」というけどそしたら汚くなるよというのに聞かず泣き喚く娘ちゃん
息子くんがせっかく寝たというのに起きないかとはらはらするかーさんは
「向こうの部屋に行っていなさい 息子くんが寝たら直してあげるから」というも
電気が消えているのが怖くていけない娘ちゃんはさらに泣き喚く
息子くんはしっかり寝ていたので布団に下ろして娘ちゃんと一緒に隣の部屋へ
裁縫箱を出してきたら「あ いとでなおすと?」「くろいいと?」といちいちうるさいので
かーさんまた切れて「しゃべりなさんな しゃべったらもうしないよ」とどすを利かす
その後かーさんが糸で修理していると何かしゃべろうとする娘ちゃん
かーさんがじろっと見るとあわてて口を押さえている表情がおかしくて
かーさん笑いをかみ殺すのに必死でした
修理してあげたらちゃんと「ありがとう」が言えたよ
かーさん風呂に入るからひとりで寝なさいといったらおとなしく布団に行って寝ました
なんだ一人でできるじゃん

  1. 2005/11/21(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

グラウンドゴルフと水族館

Nov 20th
とーさんはこの冬一番の寒さの中外のテントで飲んで帰宅
とにかく飲まなくちゃやってられないほどの寒さだったらしくちょっと酔っ払っていたよ
でもどうも酔っ払ってたというより午前中に打ったインフルエンザの副反応だった模様
ちょっと前に録画しておいた映画を見ていたけれど途中でやめて寝ることに
夜中にかなり熱が出ていたけれど酒のよいがさめたところで飲んだ解熱剤が効いて
朝には平熱に戻っていたよ
いつもの時間に起きて朝ごはんの準備
地区のグラウンドゴルフ大会の集合が9時なのでそれまでにすべてを済ませてしまおうと
朝から大慌てのかーさん
何とか二人にご飯を食べさせ洗濯物を干してしまい自分の化粧と
二人のお茶やベビカの準備と大わらわ
とーさんは8時50分ごろでかけようとするが娘ちゃんは「てれびみる」と
ぷりくわを最後まで見ていましたよ とーさんの負け(笑)
テレビが終わったので寒くないよう足つきのフリースのズボン履かせて
コート着せた息子くんをベビカにのせてさらにフリースの毛布もかける
今日はボードは使わず娘ちゃんは手を引いて小学校へ
9時に開会式とルールなどの説明があって試合開始は9時半から
娘ちゃんは小学生のお姉ちゃんが遊んでくれる
ままとおにいちゃんが出場している上のお姉ちゃんもやってきたので
小学生のお姉ちゃんの指導の下砂場にじょうろで水持ってきて砂遊びしていたよ
小学校の滑り台はジャングルジムについているので上まで行くのが大変
娘ちゃんはがんばるけど最後の一段がなかなか上れない
といってもかーさんは息子くんを抱っこしているので助けには行けない
がんばれがんばれと声援送ってやっと上れたよ
一回だけ「おとーさんがんばってー」と声援を送る娘ちゃん
そのときはとーさん張り切ってしまいそのホールのスコアはよかったらしい
息子くんはとーさんが競技の合間に寝かせてくれたのでベビカの上
かーさんは久しぶりにのんびりぼーっとしていましたよ
コースを外れた(これがいわゆる・・ってやつね)ボールがべびかの車輪にあたって起きる息子くん
起きたら絶対「かーちゃん だっこしてくれよー」と甘え泣きするのでつい抱っこするかーさん
日が照ってきて11月にしてはかなりの陽気でした
娘ちゃんは暑がってコート脱いでいたしとーさんもセーター脱いでいたので
ベビカはみんなの荷物のせになっていたよ
さて結果
去年はホールインワンを出しながらもブービー賞という華々しい成績を収めたとーさんだが
今回は18位という平凡な成績
当日賞の商品がもらえる20位と同スコアでした 残念
参加したとーさんだけじゃなくあまったということで応援していた娘ちゃんもお弁当をもらったよ
残りご飯もあるしこれで我が家の昼食はまかなえます(笑)
急いで帰って息子くんには買い置きのレトルトをチンして食べさせました
食べた後に上手にしたのでお茶をつめなおして心置きなく出発
とーさんの作っている水族館のフリーパスがあと数日で切れるので切れる前にと
娘ちゃんと行くことを約束していたのだ
かーさんの運転で水族館まで
日曜の午後だからかなり人も車も多かったよ
水族館大好きの娘ちゃんは一人でどんどん水槽の前に行って「うわー すごいねー」と
とーさん大喜びのかわいいリアクション
そして水族館初体験の息子くんも水槽の前に連れて行かれたらバンバン叩いて興奮していたよ
お魚が近くに来ても怖がることはなく目でずっと追っていました
さすが四代目という感じでしょうか DNAに書いてあったのね(笑)
二人の大喜びする様子にとーさんかーさんも大感激
またフリーパス作って頻繁に来ようね
水族館のあとはSCへ
着くころには息子くんは寝てしまっていたのでそのまま抱っこしてとーさん娘ちゃんとは別行動のかーさん
既に二つ持っているけれど新しいタイプの抱っこ紐買ってしまったよ
ものすごく軽くてコンパクトになるのでハンモックみたいな形の
日中はコレを常に身につけておいてしゃばぞーが泣いたら抱えて家事をしよう
肩とかこりそうだし常に片手は支えていなくてはいけないけれど
素手で抱っこするよりはましだろうから
まだ息子くんは寝ていたけどベビールームへ行ってオムツを替えていたら起きてなく
そのままお隣でおやつパイ
とーさんと娘ちゃんと落ち合って買い物をしようとしていたら
歯磨きメーカーがフェアをやっていました
衛生士さんが指導しているけれどそこには等身大のみっひーがいて心奪われる娘ちゃん
とーさんと二人そこにおいてかーさんは手芸コーナーでフェルトやビーズのお買い物
これで本に載っていたG&Gのブローチを作ろう
ついでにちゃんとした手芸用のはさみ買ってしまったよ
裁縫箱に入るサイズの小さいやつだけれど
後は米とオムツを買い息子くんを抱いているので片手でカートを押して娘ちゃんととーさんのところへ
かーさんのたくましさにとーさんも関心していたよ
車を運転中に実家から電話があってスペアリブを煮ているからいるならおいでとのこと
(とーさんが出ました 念のため)
休みの日だから餃子にしようかと思っていたけどそれは今度の祝日に回して
それをもらいに行くことに
かーさんだけ家で下ろしてもらいとーさんと娘ちゃんと息子くんは実家へ
かーさんは一人だったので気を取られることなく洗濯物を取り込み家を片付け
息子くんの離乳食を作り風呂を沸かす
6時にみんなが帰ってきたのでご飯
ここ数日息子くんには普通のご飯を食べさせているのだけど子供茶碗一杯食べた後でも
とーさんが食べていたらよってきてご飯もらっております
先にかーさん風呂に入り娘ちゃんと息子くんはとーさんが入れてくれました
二人は8時過ぎには寝たけれどとーさんかーさんも寝入ってしまい起きたのは9時
それから大河

今日も息子くんにとっては朝からでずっぱりで過酷な日でありましたが
なんとなく家族四人の行動が楽にはなってきたなあ

おまけ
昨日娘ちゃんがパズルボックスのパーツで作った「おとうさん」


3EZsh0043.jpg

  1. 2005/11/20(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

折り紙の本

Nov 19th
朝6時過ぎには起きる息子くんと娘ちゃん
とーさんが相手してくれたので7時まで寝かせてもらうかーさん
7時になったころ娘ちゃんが「おかあさんおきてー 息子くんがおなかへったって」と起こしにくる
かーさんは「朝起きたら11時半でなんで今まで寝かせていたの」ととーさんに逆切れする夢を
見ていたところだったので大変寝覚めが悪かったよ
待ちきれない息子くんは6枚切食パンの白いところを
小さくちぎって手に持たせてもらっては食べていましたよ
かぼちゃミルクができるまでにほとんど一枚食べてしまっておりました
8時までにはご飯終了
朝起きたらとーさんが折り紙で追った犬がありました
さては昨日の日記で娘ちゃんの「おりがみとーさんじまん」を読んでやる気になったのかと聞いたら
先日七五三の千歳雨の中に入っていた折り紙の包み紙に載っていたそうだ
普通は「かぶと」みたいに簡単なものが多いのに結構複雑だったのでつい腕がなったらしい
その包み紙には出典と作者の名前が書いてあったのでとーさんが
「このひとの本について調べてみて」という
ネットで検索したら何冊もの折り紙の本を出している折り紙作家?ということが判明
「花」とか「動物」とかいろいろあったけれどその中に
「折り紙で広がる化学の世界」というのがあって内容を見たらなんと
折り紙で分子模型を作った本らしい
いろんな表紙になっているフラーレンみたいな有機化合物はもとより
遺伝子やアミノ酸たんぱく質まで折り方が載っているみたい
これは構造なんたらを仕事にしているおりがみにすととーさんのためにあるような本ではないか
ということで早速生協の本の配達に注文したよ
「来年の集まりにはコレを使ったら」というかーさんに「その考えいただき」というとーさん
さて時間なのでいつものテレビを見ようと誘うが娘ちゃんはPCで音楽教室のCD聞いていました
その隙にとーさんがまず先にインフルエンザの予防接種を受けにいく
洗濯物を干すまでには帰宅
かーさんが干している間にとーさんに抱っこされて息子くんは寝てしまう
今度はかーさんが注射してもらいに行きました
無事済んで戻ってきたころ息子くんお目覚め
とーさんは今日の夜気が進まない飲み会のため午前中休みにしてくれたので
先週の宴の後ベランダに放置されていた瓶を持って酒屋まで
かーさんの運転で行きました
一本5円のビール瓶だけじゃなくワインの瓶もくれたので大助かり
今日のビールを買って車に収めた後そのまま100均へ
とーさんがG&Gを折るための折り紙と娘ちゃんのリクエストのきらきら折り紙と
かーさんの台所用付近ととーさんが仕事で使うタイマーを買って帰宅
帰るとすぐにお昼の準備
ご飯だけ炊いていたので息子くんに野菜を煮てつぶしたものを作り
大人と娘ちゃんには冷凍庫のおからをチンしてチヂミ
おからやだしの量が多くて形が崩れたけれどおいしくできたよ
チヂミからは大きく離れてふわふわの卵焼きみたいな感じだったけどね
食べたところでとーさんご出勤
息子くんは寝そうだけど寝なかったのでみんなで積み木やパズルボックスで遊ぶ
4時ごろにはもう手詰まりだったのでスチロールトレイや
洗剤の入っていたペットボトルをリサイクルに出すためにスーパーへ
ついでに特売になっていたチーズを買って帰宅
5時前からみんなでお風呂に入り息子くんはお昼に残しておいたご飯でリゾット
娘ちゃんとかーさんはちゃんぽん
息子くんが食べ始めたので娘ちゃんも食べるがさっきスーパーで買ってきたりんごパンもたべていたので
量は少なめにしておいたよ
息子くんがあっという間に食べてしまいヨーグルトをあげていたら
娘ちゃんが食べさせるといいだしたのでお願いしている間にかーさんも食べてしまったよ
息子くんは相当眠かったみたいで食後のパイで寝てしまう
布団においてから今日届いた雑誌を見るかーさんとそれを一緒に見たがる娘ちゃん
見るだけといいながらページをめくるので「みるだけよ さわらんで」というかーさん
7時になったのでお布団に行って本を読もうとしたら息子くんが起きる
パイ上げながら本読んでいたらまたすぐに寝たよ
電車の本も読んだけど結局G&Gシリーズも3冊読んでから就寝

  1. 2005/11/19(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

上の妹が来る

Nov 18th
夜とーさんとかーさんの見ている前で寝ぼけて起き上がり
こともあろうに息子くんを枕にして寝る娘ちゃん
あわてて娘ちゃんを動かすかーさん
とーさんやかーさんの上を転がることはよくあるけど息子くんの上はまずいだろう
しかし枕にされた当の息子くんは気づかずに寝ていたよ
すっかりたくましくなっています
加湿器はタンクの口のばねの部分が緩んで大量の水が中にたまるので
それが沸騰する音がぶちぶちとうるさかったのでその部分をしめたら
今度は閉めすぎたらしく水がでなくなってタンクは一杯なのに「給水」ランプがついて
蒸気がでていなかったので部屋が乾燥していたよ
息子くんも娘ちゃんも咳き込んでいたしとーさんも喉が痛いといっていました
乾燥のためか何度も起きる息子くん
6時過ぎに起きてパイで寝なかったので転がしたまま自分は寝るかーさん
いつの間にか息子くんも寝ていたよ
7時前に起きて朝ごはんの準備
生協の届く直前だから冷蔵庫はいい感じに空になっているよ
娘ちゃんの髪の毛をカーラーでカールしてぷりくあ風にしてみました
洗濯物を干して掃除機かけて拭き掃除して洗った茶碗を片付けて広告たたんで
と以上が終わって朝の仕事が片付いたという感じのかーさんだけど
今日はとーさんが洗濯物干す前に家を出たので拭き掃除以外の仕事が終わるまで
息子くんは畳の上で泣きっぱなしでしたよ
パイで寝かかるが寝入る前に生協
娘ちゃんと息子くんには上着を着せていたけどかーさん薄着だったのでめちゃ寒かったよ
非常に幸いなことにちびっこは誰もいなかったので「(届いた)お菓子をあげるから」で
素直に階段を上る娘ちゃん
丁度仕分けの最中に起きて目覚めたときにままがいなかったので
上の階のお姉ちゃんがパジャマで裸足のままおお泣きしながら降りてきたけどね
今日もブロックを広げて三人で遊ぶ
かーさんは時々抜け出して夕ご飯を作ってしまい味付け前に息子くんの分もとりわけ
そうこうしていたら電話が鳴る
上の妹がこっちに遊びに来るのでちょっと寄るとのことでした
電話を娘ちゃんに代わってあげたら「娘ちゃんちねおりがみがいっぱいあると」とか
「娘ちゃんのおとうさんはおりがみでなんでもつくれると」と自慢していましたよ(笑)
いつものように息子くんはおじやかーさんと娘ちゃんはマヨ醤油焼きおにぎりとポテトでお昼ご飯
こんなフィンガーフードなら娘ちゃんもさっさと食べてくれるのよね
娘ちゃんが外で遊びたいと騒いでいるときかーさんがちょっと席をはずしたら何かしゃべっている
また電話で遊んでいるのかと思ったら上の妹からもうすぐ着くコールの電話がかかり
それに勝手に出ていた模様 すごいことするね
久しぶりに上の妹とダンナの二人が来訪
お土産にたこ焼きと娘ちゃんの大好きなコロッケ買ってきてくれたよ
息子くんは二人を見た途端泣き出す
かーさんがコーヒーを入れる間上の妹に抱っこしてもらっていたら身をよじって号泣
困ったしゃばぞーでした
時間がたったらようやくなじんだけれどね
娘ちゃんが上の妹の携帯を借りて息子くんの写真をとっていたら
一瞬両手を離して自分だけで立ったよ
娘ちゃんが撮ったその瞬間は近すぎて息子くんの顔しか写ってなかったけれどね(笑)
2時過ぎに二人は新しくできたモールに行くといって出て行きました
音楽教室に行く準備していたら娘ちゃんが「おそとでみんなとあそぶ」と言い出す
誰も出ていないので何とか無理矢理車に乗せて教室へ
駐車場に車を止めてさあ降りようとしたときに
テキスト入れた娘ちゃんのバッグを忘れたことに気がつく
この時開始10分前
あわてて二人を再びシートに乗せて大急ぎで家に取りに戻る
こういうときに事故を起こすのだからと注意しながらもこんなにあわてて運転したの初めて
何回も切り返して車の向きを変えてから駐車し二人はそのままに家にとりに戻り
再び教室へ
さっきはとめやすいところが空いていたけど今度は難易度の高いところしか空いていなくて
もうあせるかーさん
でも何とか開始には間に合いましたよ
娘ちゃんは歌も少しずつ覚えて楽しそうだけど
隣のこの付き添いのお兄ちゃんと弟の持っていた小さい大量のマスコットに気を取られていました
なかなか先生の言うこと聞くのは難しいね
家に帰りついたときにも幸い誰もいなかったから素直に家に帰る
息子くんが何も飲み食いしていなかったからまずはパイ
寝たけれどおいたら起きたのでそのままにして洗濯物を取り込みつつ風呂をいれ
布団も敷いてしまう
娘ちゃんが何か食べたがったのでさっきお土産にもらったコロッケをあげて
欲しがるのでみかんもあげる
息子くんも何か欲しそうだったからせんべい上げたよ
さあお風呂に入ろうかと思っていたらドアこんこん
幼稚園年長のお姉ちゃんでした
寒いからどうしようかと思ったけどここ数日外でお友達と遊んでいなかったから
スパッツを長いのにしてコートを着たら外に行っていいということに
息子くんもパンツをこの前バザーで買ったフリースの足つきのにして
フリースのコートを着せてと準備していたら先に娘ちゃんが外に出て行ったので
「待ってなさいっていったでしょう」と怒るかーさんでした
お姉ちゃんと二人砂場で遊ぶけど相当寒いよ
息子くんのためにさらにフリースの毛布も追加で持ってきました
5時半ごろおねえちゃんのままが出てきて「帰ろう」
彼女の弟を迎えに隣の家まで着いていったところで署名を頼まれ書くかーさん
娘ちゃんに「帰ろう」といったら素直に「かえる」といってくれて
今日は本当におりこうさん さんたさんが最初に来てくれるよ きっと
息子くんにはやわらかくしない普通のご飯を食べてもらう
息子くんに食べさせつつ自分の分も口に運ぶかーさん
娘ちゃんはコロッケの分少なかったけどちゃんと自分で食べられたよ ほんとにいいこだね
娘ちゃんのいつものTVが終わったところで3人でお風呂
先に体を洗った息子くんを洗面器の中に座らせシャワーでお湯を足していたら
シャワーヘッドもって自分で遊んでいましたよ
7時前にはみんなでお布団へ
娘ちゃんに本を読みながらパイ上げていたらあっという間に寝付く息子くん
今日昼間ちょっと寝ただけだったもんね
娘ちゃんもすぐに寝ちゃいました

  1. 2005/11/18(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

強制削除

Nov 17th
久しぶりに加湿器の中を洗ったらその後運転時の水のぷちぷち言う音がいつまでもとまらない
それほど複雑な構造ではないのだけどどこがおかしいのだろう
うるさいのでスイッチ切っていたら乾燥したみたいで娘ちゃんも息子くんも明け方咳き込んでいたよ
今日も7時前には起きて朝ごはんの準備したので8時には食べ終わって
とーさんとかーさんが掃除をしている間娘ちゃんはテレビを見ていたのだけど
息子くんがテレビに近づいては前面のボタンを押すのでチャンネルが変わったといって大騒ぎ
結局とーさんが主電源以外のボタンの上にガムテープを張ることで決着
見た目は大層悪いがこれ以外に方法はない
20年物のTVなんだけど来年末の地デジ放送開始まではがんばってもらわないとね
一旦パイで寝たけれど半時間しないで起きる息子くん
丁度いい時間だったので二人を連れてDSまで写真を引き取りに行く
フィルム一本のうち2枚だけは夏祭り前の家族写真(かーさんしろぬり)で
それ以外は七五三のそれも娘ちゃんの写真ばっかりでしたよ
その中に祈祷の後杯を口にしている娘ちゃんのショットがありました
かーさんが飲んだ後だったのでそこにちょっとだけお神酒が残っていたのをなめたのだけど
「おいしい」といっていたよ 末恐ろしいね(笑)
帰ってきて娘ちゃんに絵を描かせながら後追いする息子くんをあしらいつつお昼ご飯作っていたら電話
会社からでした
先月末に送ったというファイルが届いていないとメールをしていたのでその件
もう一度送ってもらい今度は受信するけれど暗号化したexeファイルが強制削除されてしまう
会社に電話してもう一度送信してもらい
対ウイルスソフトがウイルスと判断しているからかと思い設定を無効にしてから受信するがだめ
問題は別のところにあるらしい
そのほかに対スパムソフトや対ハッカーソフトもいれているからそれかもしれないので
「どのソフトが削除と判断しているか調べるので待ってください」とメール
息子くんが泣いていたし娘ちゃんもまとわり着くがとにかく調べないといけない
結局メールソフトそのものが問題でした
「ウイルスの可能性のあるファイルを保存したり開いたりしない」にチェックが入っていました
安全のためには必要なのだろうけど送ってもらうファイルには個人情報が入っているから
暗号化してもらわないとまずいもんね
個人情報を扱うからとセキュリティソフトも購入したわけだし
今までは「OSそのものが安全対策」なマック使いだったけど
今回はソフトがwinじゃないと動かないからしょうがないもんね
さらにもう一回ファイルを送信してもらったら無事受信できて解凍もできました
仕事しないとなあ
さすがに申し訳ないわ
お昼ごはんに息子くんはトマトリゾットを作ってあげて娘ちゃんとかーさんはマヨ醤油の焼きおにぎり
最近「キッチン用品」に関しては物欲の塊であるかーさんの今回のお買い上げは
耐熱シリコン製の刷毛
毛の刷毛に比べて洗ってもすぐ乾くしたれも上手く塗れましたよ
息子くんは昼寝するもまたすぐに起きちゃったので3人で積み木遊び
かーさんが積み上げる端から手を出して崩して遊ぶ息子くん
かーさんの方はいいけど今度はねーさんのほうにも手を出すから娘ちゃんが怒って大変
その後は久しぶりに汽車セットを出して線路を組み立てる
昨日広告に乗っていた同じシリーズのセットを息子くんの誕生日にということで買おうかな
買ったとしても娘ちゃんに横取りされるのは目に見えてはいるけどかーさんが欲しいんだよね(笑)
娘ちゃんが外に行きたいと大騒ぎするので出かけようとしていたら雨が降ってきたよ
まだ乾いていなかった洗濯物を乾燥にかけて娘ちゃんにはかーさんのPCでみっひーを見せる
HDレコーダーでは見られなかったDVDがこっちでは見られましたよ
結局2時間それを見る娘ちゃんでした
さすがに終わったら素直に一緒にお風呂に入ってくれましたがおなかが減っている息子くんは
「まんまんま」といいながらぐずっていたよ
「ごはんちょうだい」って言っているのかな
木曜恒例のワンプレートディッシュの日で今日はチキンライス
さすがにこれは息子くんは食べられないので娘ちゃんのおやつにさつまミルクを作った残りの
サツマイモをつぶしてミルクであえたものと味をつける前の豆乳スープを食べさせる
娘ちゃんもかーさんも一緒に食べたよ
食べた後娘ちゃんのTVが終わってからお布団へ
今日もG&Gシリーズを4冊読むかーさんとそのかーさんによじ登ろうとする息子くん
娘ちゃんは「おおそうじ」を読んであげると必ずタオルケットやバスタオルを体に巻きつけ
自分がぞうきんおばけになるのでした
二人が寝た後に加湿器を調べる
水タンクのキャップの先のばねのところがちょっとおかしくなっていて
水が大量に加湿器内に流れ込んでいて音が出ていた模様
一応調整してみたよ

  1. 2005/11/17(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

のんびりできたよ

Nov 16th
かーさんが日記を書いていたら早速息子くんが「えーん」
寝ぼけたままパイをごくごく飲んでいる顔を見て隣の部屋からのかすかな明かりの中で見て
「きれいなかおだなー」としみじみ思うかーさんでした
真夜中のパイは真っ暗闇の中で上げているから顔は見えないもんね
6時ごろあげたけど6時半にはもう起きちゃったよ
とーさんが娘ちゃんと二人まとめて対応してくれるがかーさんも7時には起き上がる
いつものように朝から食欲旺盛な息子くんでした
朝の仕事を済ませてとーさん出勤
9時過ぎには頼んでいた荷物が届く
息子くんの靴と来年サイズのカットソーとスパッツのほかに娘ちゃんにもニットのジャケットを買ったよ
自分のがないとすねそうだったからね
気に入ってきるけどすぐに「あつい」と脱いでいたけれどね
息子くんにと思って買った薄いブルーの変形襟(タートルにもなる)のカットソーは
今年娘ちゃんが着れるかもね
台所の洗剤とハンドソープはステンレスのボトルに入れていたけれど
ラックのさびがついていたので今回透明な樹脂のを頼んだので交換
ステンレスのボトルはまた別のところで使おうと思って磨いたらさびはとれたけど
二つのうち一つは注ぎ口が取れてしまったよ あらら
買ったものをそれぞれしかるべき場所に収めたところでぴんぽーん
娘ちゃんをじーちゃんが迎えに来てくれたので着替えを持たせて送り出す
息子くんをつれて買い物に行こうかと思っていたが眠くてぐずっていたのでパイ
あっという間に寝てしまったのでかーさんしばらくのんびりする
息子くんは11時過ぎても寝ていたので先に息子くんのお昼ご飯を作って冷やしておいたよ
おかげで起きてすぐご飯にありつき二日ぶりにする息子くんでした ぱちぱち
これで何の心配もなくなったので息子くんを車に乗せてDS経由で郵便局へ
息子くんを抱っこして娘ちゃんの手を引いてではかさばるものを買って帰るのは大変
かといって車で二人を連れて行くとチャイルドシートに乗せたり下ろしたりを
何度もすることになるのでそれも面倒
ということで息子くんだけの今日行ったんだけど残念なことに郵便局の通帳は合算された後でした
帰ってきてからかーさんは買ってきたもので簡単にお昼
その後もまた寝る息子くんと日曜のドラマをもう一回見ながら夕飯作ってしまうかーさん
5時前にお風呂に入ってご飯の準備も整え息子くんが「はらへったー」と泣くまで待つ
さあ食べさせようとエプロンつけてたら娘ちゃんの声が聞こえたような気がする
その直後ぴんぽーんとねーさんのお帰りでした
息子くんと同時にご飯を食べだすが食が進まない
あっという間に息子くんは食べ終えたので娘ちゃんに食べさせながらばーちゃんにお礼の電話したら
帰るときに息子くんにと持たせてくれようとした赤ちゃんせんべいを欲しがって3枚食べたとのこと
家に着いたときには飴もなめていたしそんなの食べたら食は進まなくて当然だよね
「たべなさい」と娘ちゃんが食べ終わるまで言い続けるのもお互い疲れるし
娘ちゃんに聞いたら「もうたべない」というのでさっさと片付けたよ
今日も本を読みながら3人で転げまわって8時前には就寝

昨日職場から進捗状況を尋ねるメールが来たので過去の事例と照らし合わせたい旨返信したら
なんと先月ファイルを送ってくれた模様だけどついてないよ
Spamkillerの影響だろうか


  1. 2005/11/16(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

健診と予防接種

Nov 15th
二人を寝かしつけて日記を書き終えてゆっくり風呂に入っていたら風呂の戸が開いて「わっ」
ぬるくなっていたので追い炊きしながらお湯をかき回していたので
とーさんが帰ってきた音に気がつかなかったのだ あー びっくり
さすがに朝夕は冷え込むようになってきたけれど家族四人が寝ている部屋は
締め切っている上に結露を恐れずがんがん加湿器をたいているので暖かいよ
かーさんだけは何枚も布団重ねているけれどね
息子くんは夜中に咳をして何回か起きる
6時半過ぎに起きたらもう寝なかったので起きだして朝ごはんの準備
先に作り終えてテーブルに運んだ息子くんの鮭に手を出そうとする娘ちゃん
とーさんが息子くんに食べさせ始めてから残りを運ぶ
今週のお魚はほっけなのだけど娘ちゃんはたいそうお気に入りでたくさん食べていたよ
最近は朝ごはんの後とーさん抱っこでもかーさんぱいでも寝ない息子くん
寝そうにはなるのだけどおくと起きちゃうのよね
掃除と洗濯が済んだ後久しぶりに洗濯槽の洗浄モードにする
相変わらず息子くんがパズルボックスを使っていると自分が取り上げて遊ぼうとする娘ちゃん
「息子くんのよ」というと「かして」とは言うけどね
そのうち木製ツールセットと取り出したかと思うと板やボルトやブロックを並べて
「みっひー」といいだす
よく見たら目と口と耳 miffy
ほんとにみっひーだね
朝から夕飯の準備をするかーさん
雑誌に載っていた豚肉の白ワインマリネ
半分は日曜に焼いて残りをホールトマトや豆と一緒に煮込む
息子くんには豆と野菜を救い出して容器に保存しておく
そんなこんなで準備しつつお昼ご飯は野菜と合びき入りのおじや
しかしかーさんと娘ちゃんの焼きおにぎりまで準備していたらもう眠くなった息子くんは大泣き
危うく寝そうになっているのであわてて食べさせてパイで寝かしつけたよ
一時間ほど寝ている間娘ちゃんとこっちの部屋で音楽教室のCD聞いたり絵を描かせながらネット
目を覚ましたら誰もいなかったのでえんえんと泣く息子くんでした
丁度いい時間だったので荷物を持って車へ
今日は娘ちゃんのインフルエンザ二回目と息子くんの10ヶ月健診
受付を済ませたら早速息子くんの計測から
もうこの段階で号泣して暴れる息子くんでした
頭を測ろうとしている看護師さんに「頭大きいですよ」とあらかじめ申告するかーさん
やっぱり大きくて成長曲線はみ出していたよ
いつものように待合室で好き勝手して遊ぶ娘ちゃん
名前を呼ばれたら大きな声で「はーい」といいながら診察室へ
先に娘ちゃんの注射なので息子くんは抱っこしていてもらうがやっぱり泣きそうだったよ
娘ちゃんは平気だったので今日も先生から「頑張ったからはんこふたつ!」と言ってもらい
看護師さんにつれられて診察室の外ではんこをもらっていました
息子くんは発達も成長も問題ないとのこと
身長は丁度標準で体重はやや少なめというのは二週間もおなか壊していたからかなあ
でもBMIは正常範囲でした
やっぱり大きい頭について「どの健診でも言われました おなかにいるときから大きかったです」というかーさん
先生に「おとうさんも大きいですか?」と聞かれ「はい」と力をこめて答えるかーさん
「そういう家系なのでしょう」ということで母子手帳に「大頭症(家族性)」と書かれたよ(笑)
注射の経過待ちの時に待合室にいた栄養士さんに牛乳のことを聞く
料理になら使っていいそうな
娘ちゃんは「大きくなったら美人になりそうなお顔ね」といわれたよ でしょ?
支払いする間は息子くんはいつものプレイヤードに入れられるが網の正面に娘ちゃんがいてくれたら
お姉ちゃん見て安心したのか笑っていましたよ
さあ帰ろうとしたら「おりがみもらっていなかった」と受付にもらいに行く娘ちゃんでした
結構寒かったからか外には誰もいなかったのでトラップされずに家に戻れたよ
5時前からお風呂入れて3人で入る
娘ちゃんと息子くんがテレビの前で争っている(笑)間にイキな立ち食いのかーさん
6時前に息子くんが食べだすときに娘ちゃんにも一緒に食べさせる
マリネ豚のトマト煮はお肉が柔らかくなっていて美味でございました
息子くんのほうが先に食べてしまったのでかーさんが茶碗を洗っている間は檻の中
案の定ぎゃん泣き
でもかーさんも一緒に中に入ったらにっこりだったよ
かーさんが檻の外に出て棒の間から口を突き出していたら息子くんにちうされたよ(喜)
生まれてから10ヶ月
たとえいやな顔されようとあからさまに顔を背けられようと毎日毎日ちうしてきた甲斐ありました
ついでに歯茎で下唇噛まれて結構痛かったけどいいもんねー(笑)
娘ちゃんが食べ終わったので本を持ってお布団へ
しかし本は読まずに3人で布団の上で転がりまわっていたよ
本は一冊読んだところでかーさんの喉が痛くなったのでおしまい
息子くんにぱいあげながらかーさん寝てしまっていたら娘ちゃんも息子くんもいつの間にか寝ていたよ

  1. 2005/11/15(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

いいこ

Nov 14th
8時過ぎに寝た息子くんはなんと4時まで起きなかったよ
こんなことは生まれたから2度目
前回は確か息子くんのお宮参りに行った日だったと記憶しているので
「神社に行った日には夜たくさん寝る」ってことなのであろうか
おかげでかーさんかなり楽でした
がうっかり寝坊で7時半
大慌てでご飯を作ってとーさんに食べさせてもらう
娘ちゃんがテレビを見ていたら息子くんが手前のボタンを押すからチャンネルが変わってしまう
怒った娘ちゃんが息子くんを押すから転んで大泣き
息子くんは今日で10ヶ月だけど娘ちゃんの時には考えられないようなひどい目にさらされているよね
掃除と洗濯と息子くんを寝かしつけてから出勤してくれて大助かりでしたが
来月から月曜朝一でコーギで9時までには出勤しないといけないそうで大変になるな
娘ちゃんは例のぐりぐらのCDがお気に入りでしょっちゅう勝手にスイッチ入れているよ
息子くんが起きたので3人でブロック遊び
ほんとにこれは一緒に遊べるからいいよ
かーさんは娘ちゃんのリクエストでたくさんチューリップ作りましたよ
昨日ばーちゃんが頼んでくれたユニセフのパズルボックスが届く
目新しいのはとにかく自分が使いたい娘ちゃん
「それ息子くんのよ」というと「息子くん 貸して」って「いい」って返事してないでしょうが
息子くんも結構気に入ったみたいで上下のない円柱は自分でももう入れれるようになったよ
夕ご飯用に朝から鶏の手羽中をゆでたスープで息子くんは鶏ぞうすい
赤ちゃん茶碗2杯分ぺろっと食べましたよ
娘ちゃんはなかなかご飯を食べようとしなかったのでかーさんが食べさせたよ
天気が悪くならないうちに息子くんを抱っこして娘ちゃんの手を引いてDSまで
写真のプリントを頼んで帰ってきた後で息子くんのオムツがあまりないことに気がつく
さっきのお店より近い別のDSまで行って帰ってきたところで
上の階のお姉ちゃんに連れられてお宅へお邪魔
ただお兄ちゃん達が予防接種にいくところだったのですぐに降りてきましたよ
もうさすがに手詰まりだったのでTVに頼っている間に息子くんをお風呂に入れる
5時半から息子くんのご飯
娘ちゃんはまだTV見ていたけれど「息子くんが食べるから消して」といったら素直に消してくれる
今日の娘ちゃんはかなりいい子だったからかーさんもぜんぜん怒鳴らなくてすんで
いい一日だったよ
娘ちゃんがご飯食べている間に息子くんを寝かそうとしたがだめだったので
娘ちゃんはかーさん外からお風呂に入れて本の時間
G&Gシリーズを4冊読むかーさんによじ登る息子くんとまねする娘ちゃん
まず先に息子くんが寝たのでかーさんは娘ちゃんと一緒のお布団へ
いつの間にか寝てしまっていたよ
  1. 2005/11/14(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

七五三

Nov 13th
日曜だけれどいつもと同じく早起きしてご飯の準備
パンやピザを作るのではなく和食の朝ごはん
息子くんは今日もばくばくと食べて7時半過ぎには食べ終わっていましたよ
娘ちゃんがテレビを見ている間に髪にホットカーラーをまく
とーさんが掃除をしてくれている間娘ちゃんの髪のセット
先週を思い出してがんばるかーさんだけどいかんせんプロではないからね
娘ちゃんもテレビ見ながら頭を動かすのでなかなかうまくいかない
かーさんは自分の化粧や髪のセットもぜんぜんできていないのに
なかなか思い通りに行かないからいらいら
動く娘ちゃんの頭をはたいたらとーさんからものすごく非難されたよ
ついにはとーさんに「いいよね 化粧も髪のセットもいらんから」と八つ当たりまでする始末
それでもなんとか奇跡的に(爆)中身をつめた夜会巻きがうまくいきました
赤い口紅を塗ってあげていたろ早速じーちゃんばーちゃん着
娘ちゃんの着物はばーちゃんに着せてもらいましたよ
一時はどうなることかと思ったけれど何とか予定通り10時ごろには出発
10時半頃には神社に着いたのだけれど境内は激込みでした
一番七五三に近い日曜日だものね
一度に10組ずつくらい祈祷していたけれど次の次の組になりました
ほとんどが七五三で両親と両祖父母が着いてきているわけだからかなりの人手
この日に宮参りしている赤ちゃんは大変だったよね
さて順番待っている間に写真撮影するが
朝からかーさんに散々髪をひっぱられたうえにはたかれた娘ちゃんはご機嫌斜めで
なかなか言うことを聞いてくれずに困りましたよ
それでも恒例の自動シャッターで全員の集合写真取っていたら
シャッター落ちる瞬間に後ろを向く息子くんでした
やっと順番が回ってきて祈祷
ばーちゃんに抱っこされた息子くんかーさん娘ちゃんとーさんは娘ちゃんの指示で手をつないでいたよ
しみじみ娘ちゃんが無事3歳になったことに感謝しました
さて境内には当然着物を着た子供がたくさんいたのだけど
掛け値なしで娘ちゃんが一番の美人だったと思うとーさんかーさんじーちゃんばーちゃんでした
(みんな親ばかじじばばばか)
帰る頃には駐車場が一杯で後から後から参拝客が押し寄せてくる感じでした
息子くんのお昼ご飯までには家に帰り着いていたいと早めの参拝を計画しておいてよかったよ
12時には家に帰りつく
息子くんは朝と同じ野菜のスープ煮と食パンのミルク浸し
待たずに食べられたのでぐずらずに済みました
おすしは1時に頼んでいるのでそれまで待たずに
祈祷の間黙らせるためにせんべいをもらっていたけどしっかり食べたよ
ビールを飲み始めるじーちゃんと付き合うとーさん
おなかが減っているかーさんは今か今かとすし屋を待つが1時になっても来ない
10分過ぎたところで電話したら予想通り「今からでます」でした
久しぶりのおすしは大変おいしうございました
娘ちゃんはかっぱ巻きほとんど一人で食べていましたよ
息子くんはさっきパンを半分は食べていたのにみんなが食べているのを見て欲しがったので
残り半分をもらってサークルの中で食べていたよ
両家のじーちゃんばーちゃんがそろっている今日
先週前撮りした娘ちゃんの写真をみんなで選びに行こうかと写真館に電話するが
さすがに今日は混んでいて現在一時間くらい待ちで夕方ならまたなくてもいいとの返事
見に行ったついでにまたすぐそばのベーカリーでケーキを買おうかと思っていたが
今日今から行くのはあきらめて近所のケーキ屋でシュークリームを調達
娘ちゃんは一人で2個近く食べていたよ
何はともあれ無事みんなで七五三のお祝いができて本当によかったよ
じーちゃんばーちゃんが帰った後残ったじーちゃんばーちゃんも連れて
やっぱり写真館に行くことにする
とーさんはかなりビールを飲んでいるのでかーさんの運転
2列目のシートの間にばーちゃんがすわり3列面のじーちゃんは後ろのドアから乗り込む
ものすごく狭い駐車場に何回も切り返しながらも無事駐車するかーさん
さて写真
ひとつのシーンにつき3枚ほど計30枚ほどのネガをモニターを見ながら選ぶわけだが
3枚のうちの一枚は選べてもどのシーンを選ぶかというのは無理難題
だってどれもかわいいんだもん
娘ちゃんに関してはとーさんは親ばか通り越してばか親だしじーちゃんばーちゃんもほぼ同様で
かーさんくらいは冷静でいないとと思っていたけれど選べない
かーさんとしては娘ちゃんの七五三で一枚家族写真で一枚と思っていたけれど
結局すべてのシーンを使ってミニアルバムを作ることにしてしまったよ
お祝いはたくさんもらっていたしほんとにほんとにどれもめちゃくちゃかわいかったのだ
さすがカメラマンの腕といいカメラとライティングだね
仕上がりは二週間後ということで本当に楽しみです
じーちゃんばーちゃんを家に送ってから帰宅
ちゃっちゃと夕飯作って食べてお風呂にいれて二人を寝かしつける
まずは大河を追っかけ再生で見た後引き続きドラマの特別編
第一シリーズから欠かさず見ているこのドラマ 
肝心のトリックは相変わらずしょぼいけど小ネタ満載で大笑いでした
  1. 2005/11/13(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

病院へ

Nov 12th
多めの本読みが聞いて娘ちゃんは夜中は目を覚まさなかったよ
息子くんは相変わらず何回も目を覚ましていたよ
しかも咳をしていたし
そういえば夕方から息子くんの泣き声が妙にハスキーだったのはやっぱり風邪だったのか
目を覚ました娘ちゃんはとーさんを探すかと思ったけど何も言わなかった世
昨日のパンがあるので半分をミルクかぼちゃ粥にして食べさせるがそれでは足りず
食パンの白いところだけちぎっては口にいれてあげて残り半分も食べました
娘ちゃんとかーさんは昨日届いたピザソースを使ったビザトーストを食す
8時になったので病院に電話
9時半の予約が取れました
今日は2ヶ月ぶりの廃品回収の日なのだけど前回も息子くんを病院に連れて行って
トラックに間に合わず回収所まで行く羽目になったので
二人が比較的落ち着いている隙を見てたまっていたダンボールや雑誌新聞を運ぶ
いつもはとーさんと二人で見ているたいそうの番組は一人で大人しく見た娘ちゃんでしたが
息子くんはかーさんが洗濯物干している間中サークルの中で「だしてくれよー」と泣いていたよ
終わったところで準備して病院へ
しゃばぞー息子くんはかーさんが問診表を書いている間サークルの中で泣いていたよ
診察の結果軽い風邪とのことで咳止めと抗ヒ剤の処方をしてもらう
診察終わったときに娘ちゃんが「ちゅうしゃはー?」と聞くので
「来週よ」と答えるかーさん
本当に毎週のように小児科に通っているよ
お昼前いつものようにみんなと遊ぶ娘ちゃん
かーさんは息子くんのお昼ご飯を作りたかったので
「娘ちゃんのうちに行ってもいい?」に「いいよ」と答え家の中で遊んでもらう
はじめは幼稚園のお姉ちゃんと上の階のお姉ちゃんの3人で遊んでいたけど
別の幼稚園のお姉ちゃんと彼女の小学生のおにいちゃんも入ってくる
はじめは縫いぐるみやキッチンセンターで遊んでいたけれどそのうち
かくれんぼや鬼ごっこに変わってしまい大騒ぎになってしまいました
そんな騒ぎをよそにお昼ご飯をもらって満足する息子くん
一組の兄妹はままが迎えに来て帰ったけれど入れ替わるように幼稚園のお姉ちゃんの弟と
下の階の男の子が入ってきて3人ぷりくわにやられそうになっていたよ
すぐにレンジャーごっこに変わりましたけど
最後の姉弟が「おなか減った」と帰ったのが1時
それからちゃんぽんを作って食べる娘ちゃんとかーさん
さっさと食べ終わったかーさんとは対照に娘ちゃんはまたもだらだら食べる
息子くんが寝ていることもあって静かに「早く食べてしまおうよ」といってたけど
結局2時半になっても小さいおわん一杯を食べ終わらなかったので片付けるかーさん
とたんに「まだたべる」「おなかへった」「ごはんつくってください」と
泣いていたが「もうない」「食べたいのならさっさと食べなさい」と答えるかーさん
いい加減もてあましてきたのでとーさんに電話したら
「今特急の中」とのこと
職場によるつもりだったけど夜に行くことにして最寄り駅まで迎えに来てという話になり
娘ちゃんと息子くんをつれて車でお迎えに張り切るかーさん
娘ちゃんはまだ泣いていたけれど何とか促してコーヒーやさんに行って豆を買い
いつとーさんから電話があっても動けるように準備して車の鍵持って待機
やっとかかってきたと思ったら特急の終点まで行ったけれどこっちに向かう電車が
20分以上待たないとないのでやはり職場にいこうと思っているとのこと
ほんの数分で済む用事だったみたいでそれなら一旦家に戻ってきてから
夜中に行くよりは帰りに寄ってくるほうがはるかに効率いいからね
娘ちゃんは迎えに行く気満々だったので変わりに最寄の私鉄駅まで迎えに行くことに
しばらく外でお友達と遊んでいたけれどお砂場に行きそうになったので
ちょっと早いとは思ったけれど駅へ
待合室のベンチに座っているのはほんの数秒ですぐに降りては
あっちこっちとゴミ箱までも触っていたのでかーさんにどやされる娘ちゃん
ようやくとーさんの顔が見えたときにはかーさんもほっとしたよ
車でお迎えにきたのなら帰りに明日に備えてビールを買いに行くつもりだったかーさん
一旦車を取りに戻ろうかとも思ったがとーさんが「このまま買いに行こう」というのでそうする
もし開いていたらプリクラとろうかと100均の中を通るが
2組が待っていたので中止
娘ちゃんは「ぷりくらとりたい」と騒いでいたけれどしょうがないね
缶ビール8缶とノンアルコールビール6瓶を持っているとーさんに「だっこ」とせがむ娘ちゃん
とーさんいいところ見せようと抱っこしてあげたはいいけど
夕飯を食べさせるときに手が震えていましたよ
お土産は娘ちゃんには例のごとく「ご当地きちー」息子くんには竹製のがらがら
かーさんにはスモークチーズでした
とーさんがお風呂を二人まとめて入れてくれた後ビール&シャンパンのあてにいただきました
  1. 2005/11/12(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

♪ぼくらのなまえは♪

Nov 11th
昼間寝なかったのにやっぱり夜中は何度も起きる息子くんでした
7時過ぎまでかーさん寝ていたので大慌てでご飯の準備
雨が降っていたので洗濯はフル乾燥までセット
息子くんはご飯はぱくぱく食べるけれどその後では寝なかったよ
とーさんは今日から職場の慰安旅行
集合9時というのを「はやすぎる」と9時半にしてもらった手前
それに遅刻するわけにはいかないと8時半過ぎに出勤
生協までにとがんばって雑巾かけていたら放っておかれた息子くんは号泣していました
例のごとく抱っこ紐で息子くんを抱いたまま生協に降りる
荷物と一緒に「りえことゆりこ G&Gをかたる」(仮題)の本が届いていたよ
仕分けしている間娘ちゃんは上の階のお姉ちゃんを「うちにきていいよ」と誘う
「いいけどかーさんが荷物を運んでからね」というかーさん
二人だけ先に家に入れるなんて恐ろしいことできません
さて荷物も運び終わったところでお姉ちゃんが入ってくる
「ままにいっておいで」というが「もういった」って本当かな?
ちょっとだけ遊んだところでまま登場
やっぱり言っていなかったじゃない(笑)
彼女はお買い物に行くというままにつれられていきました
娘ちゃんは早速届いた本を読もうとするがそれは大人向けで読めません
かーさんは早速拾い読み
「すみれちゃん」秘話を読んで涙がでそうになったよ この手の話にはたいそう弱いからね
付属のCDには読者から寄せられた♪ぼくらのなまえは~♪が何曲も収録
みんないろんなメロディつけて歌っているのだね
何とか息子くんが寝たところでまたもミシンを持ち出すかーさん
雑誌の切抜きを整理していたら手作りの記事の後ろのほうに麻のくたっとしたバッグが載っていた
どうせ中身を入れないと形にならないやわらかさだから
びしっと長方形になってなくてもいいやと思い押入れから破れた麻のシーツを持ってきて
アイロンでだいたいの形にして裁断してミシンがけ
あまりにも適当にやったものでA4サイズが入らないという大きさになってしまったよ
同じ布なのでリバーシブルで使うことはないけど
薄い布なので縫い代を中にした二枚重ねにして補強
写真にはカラフルなボタンがついていたけれどそれをまねするか
それとも今日とどいた本に載っていたフェルトのブローチを作るか
息子くんが起きたのでお昼ご飯
縫い物に夢中になっていたので準備はゼロ
冷凍庫で凍っていた裏ごしサツマイモをチンしてヨーグルトで合えにんじんフレークをトッピング
ぱくぱくと食べましたよ
最近ちょっとかーさんが別の部屋に行くと泣きながら追いかけてくる
人見知りにくわえて後追いまで始まってしょっちゅう泣いている息子くんでした
かーさんは火がついたので残りの布で巾着袋も作る
とーさんが出張に行くときに着替えを入れていく通称「おだぶくろ」と同じくらいのサイズの
両側で紐をひっぱる巾着袋は二枚重ねにしたけれど
むしろ薄いほうがいいかもと後ひとつは薄い一枚で作りました
そうこうしていたら2時過ぎ
幼稚園のお姉ちゃんと弟が遊びに来たけれど「今から出かけるからごめんね」
雨の振る中息子くんを抱いてかささして娘ちゃんにもみっひーのかさをささせて車へ
音楽教室の二回目なのだ
教室の前の道路に面した駐車場にバックで入れるのは不可能と思ったかーさんは
スーパーにとめるけれど晴れた日にはなんでもない距離が雨降りだと大変
ようやく教室が見えたときにすぐそばに平置きの駐車場があることを発見!
ああ 今度からはこっちにとめるよ
何とか教室にたどり着く
娘ちゃんは二回目だけどこの前聞いた歌とかも覚えていましたよ
今日は「ど」を習ったけれど妙に手に力が入っているのはかーさんに似たのかな
息子くんは最初はおとなしかったけど最後のほうはややぐずり
おなか減ったかな?
付き添いのちびっ子は多かれ少なかれぐずっていたのでお互いさまだけど
さあ終わったのでまた雨の中駐車場へいかなくては
息子くんを支えた手に傘を持ちもう一つの手で娘ちゃんの手を引いて急ぐかーさんだけど
娘ちゃんは傘を頭の上には差していないものだから髪の毛びしょぬれだったよ
マリネに使うセロリだけ駐車料金の代わりに買って雨の中運転して帰宅
娘ちゃんはすぐに靴を脱ぐからいざ着いたときにはすぐに車から降りられないよ
とーさんがいないから夕飯は生協ちゃんぽんにしようかとも思っていたけど
思い直してご飯を炊き白菜と肉団子の蒸し煮を作る
娘ちゃんにはその間テレビを見させていたのだけど息子くんがテレビ前面のボタンを押すから
チャンネルが変わってしまい娘ちゃんは泣くし
娘ちゃんからテレビの前をどかされた息子くんも泣いていたよ
鍋を弱火にかけている間に息子くんとかーさんはお風呂に入る
パジャマを着せて床に下ろしてから夕ご飯の準備をするが息子くんは相変わらず大泣き
声がハスキーになってしまったのは泣きすぎだからか?それとも風邪?
台所のかーさんの方に来ようとするからサークルに入れたら泣きながら寝てしまったよ
この隙に娘ちゃんと風呂に入ろうとするが娘ちゃんが「あしのわなげがなくなった」
ミサンガがどっかにいっちゃったよ
靴を脱いでいた車かなと探しに行くがない
まだ娘ちゃんはぎゃーぎゃー泣いていたので「お母さんの言うこと聞いてお風呂に入って
ご飯もさっさと食べたら作ってあげるから泣き止みなさい」といったら
必死で泣き止んだのでさっさとお風呂
まだ息子くんが寝ている間に刺繍糸でもう一本ミサンガを作ってあげたよ
息子くんはまだ寝ていたけれどここで寝かすと後が大変だったので無理矢理起こしてご飯
半分くらい食べたところで体をのけぞらして嫌がるので
お布団に連れて行ってパイで寝かそうとするが寝ない
娘ちゃんのTVが終わったので息子くんを下ろして娘ちゃんのほうに行ったら息子くんもお目目ぱっちり
娘ちゃんが食べている横でさっきの残りのご飯をもらって食べていましたよ
おやつを食べていなかったのでおなかが減っていた娘ちゃんはお利口に食べました
歯を磨いた後は今日はサービスでG&Gシリーズ全部を持っていって気のすむまで読む
さすがに飲みすぎの息子くんはパイから離れていたけど本を読んでいるかーさんの邪魔をしていました
何分今日はとーさんいないので夜中に目を覚まされてはたまらないので
8時近くまで本を読んであげたら「おわり」というかーさんに得意の「もういっかい」はなかったよ
かーさんもとーさんの帰りを待たなくていいから日記書いたら寝ようっと

  1. 2005/11/11(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

あびきょうかん

Nov 10th
二人を寝かしつけた後ゆっくりEO入れたお風呂に入ってさあ上がろうとしたときに
重曹とEOを混ぜるプリンカップをお風呂の隙間に落としてしまう
こっちはお風呂のお湯を抜いたときに排水溝に流れてきていたけれど
それをとろうとして落とした孫の手はスペースの関係からもう二度と取れないであろう
あーあ
相変わらずの息子くんは夜中に何度も起きてはうえーん
何度も起こされるから寝た気がしないかーさん
朝ごはんを作ろうと息子くんをお布団に置いたまま台所に行ったらまたうえーん
かーさんの姿が見えないとすぐに泣く やっぱりしゃばいけどかわいいぞ
おきてきた娘ちゃんの声がかれている
寝入りばなにはつけていた加湿器を結露がいやだからと途中で切ったらやっぱり乾燥していたかも
砂場ではだしになったりするから風邪ひいたのかもしれない
今日はお外はなしだよ
息子くんは朝早くから起きていたけれどとーさん出勤までには寝なかったよ
パイやとーさん抱っこで後一歩ってところまではいったんだけどね
娘ちゃんはとーさんが出て行くときには平気だったのに
しばらくしてから「おとうさんにだっこしてほしかったのにー」と泣いていたよ
息子くんを寝かすのはあきらめて娘ちゃんと一緒に遊ばせるかーさん
あいうえおのパズルを娘ちゃんがやっていたらそばに行って駒なめていたよ
たぶん飲み込みはしないと思うけど不安なので大きめのABCの方に変えるが
「これはいやだ」と泣く息子くんでした
早めのお昼ご飯の準備をしていたら娘ちゃんが「ぴんぽんなった」
出てみたら近所のままでポリオの受付時間を聞きに来たのでした
ちょうどそこに上の階のお姉ちゃんとままが通りかかったものだから
「はいっていいよ」という娘ちゃん
「ご飯たべてからね」といってドアを閉めるかーさん
息子くんは12時前からさっさと食べる
娘ちゃんはしばらく遊んでいたけれど「食べないと遊べないよ」といったら食べました
3時前にメールがあって「遊びに行ってもいいですか」
「もちろんです 待ってます」と返信
娘ちゃんに「お姉ちゃんが遊びに来るって」といったらすぐに鍵を開けに玄関に走っていく
二人がおやつを食べながら遊んでいる間かーさんは息子くんの寝かしつけ
どうも二人は椅子でもめたらしくお姉ちゃんが「椅子取ってくる」と家に帰ろうとする
娘ちゃんも着いていこうとするので「娘ちゃんの椅子貸してあげなさい」というが
お姉ちゃんは「シールが張ってあるのはいや」といって外に出るのを
靴はいて追いかける娘ちゃんとそれを引き止めるかーさんと置いていかれたのでなく息子くんで阿鼻叫喚
その声を聞きつけて上の階のままもやってくる
椅子なんて持ってくるのは無理と思っていたら100均の軽いプラスチック製のと聞いたので
「じゃあうちに持ってきていいよ」というがお姉ちゃんが家に入ったのに続いて
勝手に上がりこむ娘ちゃん
かーさんが玄関先でうなっていたらままが「しばらくいいですよ」とのことだったのでお任せ
まったくおもちゃは散らかしっぱなしで出て行っているし もう捨てるよ
家に戻って寝そうになっていた息子くんを寝かそうとするがパイも抱っこも体をそらして抵抗
床に下ろしてしばらくしたらうなっていたよ したかったのね
娘ちゃんが遊びに言っているのでドアにはストッパーをかけていたのだけど
丁度その隙間から幼稚園から帰ってきたおねえちゃんと目が合う
「娘ちゃんは?」と聞かれて「上」といったらそのまま遊びに言ったらしく
しばらくしたら娘ちゃんのものすごい泣き声が聞こえてくる
二人なら平和に遊んでいたのだけど3人になったらやっぱり割れて
幼稚園のお姉ちゃんが上の階のお姉ちゃんを自分の家に連れて行ったらしい
置いてきぼりにされた格好の娘ちゃんだけど上の階のままも「おかあさんにきいてからじゃないと」と
言ってくれていた模様
もう5時近かったし眠れなかった息子くんは泣いているしで
娘ちゃんの「いってもいいですか」には「だめ」と答えるかーさん
そのまま泣き喚く娘ちゃんを抱きかかえてやはり泣き喚いている息子くんの待つ家へ
夕飯の準備をしてしまってからまず息子くんとお風呂
娘ちゃんはテレビを見ていたけれどやっぱりまとめて入れてしまったほうが楽と思ったので
お風呂から「娘ちゃん― お風呂はいろう」と呼んだら来たので一緒に入る
ボディソープを詰め替えて袋に残ったのでお風呂を洗ってもらおうとおいていたのだけど
いつもはないものがあるのですぐに「これなに」と触りたがる娘ちゃんでした
お風呂上がって先に息子くんにご飯食べさせながら自分も平行して食べるかーさん
食べ終わった後また娘ちゃんがテレビつけてみている間に息子くんを寝かそうとするが寝ない
結局昼間半時間くらい寝ただけで後はずっとおきっぱなし
いい加減眠いはず
って言うか眠いからこそぐずぐず
テレビの時間が終わったので娘ちゃんのご飯をテーブルに運んでいたら
息子くんはぎゃんぎゃん泣きながらこっちに部屋に来たよ
娘ちゃんが食べていると絶対自分もテーブルに行って手を出すからサークルに入れたら
もうカタキのように泣いていたよ
娘ちゃんは相変わらずぐずぐず食べるしでもう切れるかーさんでした
何とか7時前に娘ちゃんの歯磨きまで終わらせてお布団へ
ぐりぐらを一回読んで消灯
息子くんはやっと寝る
昼間寝ない分夜長く寝てくれるならいいんだけどきっと今夜も何度も起きるよね
娘ちゃんもまもなく寝た模様

  1. 2005/11/10(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お返事はーい

Nov 9th
昨晩日記の更新が済んだ後は精油と重曹を入れたアロマ風呂に入り
とっとと寝てしまったかーさん
夜とーさんが帰宅してご飯食べる音で目を覚ましたよ
息子くんは夜中に4回も起きる
最後の一回は朝の6時過ぎだったけどもう寝なかったので泣いていたがそのまま放置
とーさんが娘ちゃんと一緒に隣の部屋に連れて行って遊んでくれたよ
聞けばとーさん2時まで仕事していたらしい ごめんね
名前を呼ぶと「あー」といいながら右手を上げる息子くん
偶然かと思って何度も繰り返すがちゃんと名前を呼ばれて返事をしているみたい
すごいねー もうそんなことまでできるなんて
ポリオも無事終了したので動物性たんぱく質も摂取再開
ひさしぶりのかれいらいすでした
息子くんが食べ始めないことにはほかの人のご飯を配膳できないのだけど
かーさんがみんなのぶんを運び終えるまでに娘ちゃんが鰈の残りはぺろっと食べていたよ
とーさんがいる間に掃除と洗濯をしてしまいたいので新聞で天気予報は晴れと確認した後
かなり早くから布団を干していたけれど結局空は曇ってきたのであわてて取り込んだよ
息子くんは食後の一杯やとーさんの抱っこゆらゆらで眠りかかるが
お布団に下ろすと起きてしまうの繰り返しでした
朝から久しぶりにTVの下の布製ボックスの中の木のおもちゃを出して遊ぶ娘ちゃんと息子くん
ばーちゃんがユニセフでパズルボックスを頼んでくれたので着くのが楽しみだわ
娘ちゃんが「(近所のお姉ちゃんが)しているの作って」という
最近ミサンガがはやっているみたいで近所のお兄ちゃんおねえちゃんたちがつけているのだ
刺繍糸で作ろうとしたけれどうまくいかなかったので放っておいたのだけど
娘ちゃんはしっかり覚えていたのでした
四つ編みではなく6本とりの糸を2つよったもので三つ編み
細いけどなんとか娘ちゃんも満足したので足首に結んであげたよ
息子くんがなかなか寝ないので先にお昼ご飯の準備
12時前から食べる息子くん
恐る恐るだけど乳製品も再開
ということで小さい容器に一杯のヨーグルトも食べさせましたが大丈夫みたい
食後の一杯でまたも寝なかったので娘ちゃんと息子くんとお買い物
この前の写真撮影のときに着物の時のアップの髪型のやりかたは覚えたけれど
実際やってみるとぱらぱら落ちてくる
うちにはハードムースがないので買いに行くことに
普段使わないから小さいのでいいと思ってコンビニものぞくがない
近所のDSにもあまりなかったのでちょっと遠いところまで散歩がてら歩いていく
結局小さいのはなかったから大きいのを買って家でセットの練習
雰囲気はわかるけどなかなかプロみたいにうまくはいきません
やっと寝た息子くんもすぐに起きたので二人に上着を着せてお外へ
娘ちゃんは「今日七五三だったの?」と聞かれたので「練習中です」と答えるかーさん
そんな風に世間話している間に娘ちゃんはおねえちゃんの家に入り込んでいた
そのお家にはおじいちゃん達が来ているそうなので「出ておいで」というがなかなか出てこない
玄関先で押し問答することしばしかーさん痺れを切らせてきめ台詞
「もうさんたさんにでんわするよ」
あわてて出てきた娘ちゃんでした
その後みんなとお砂遊び
あっという間に靴脱いではだしだもん
ここ数日ものすごく寒くなりましたがこれでやっと平年並みなのかもしれない
息子くんが5時過ぎに寝たので一旦おきに帰って娘ちゃんを抱えてつれて帰る
娘ちゃんがABCパズルで遊んでいる間に先にご飯食べてしまうかーさん
6時には息子くんも起こそうと思っていたらその前にしゃばぞーは起きて泣き出しましたよ
しかしご飯は冷めていたのですぐに食べられてよかったね
娘ちゃんも何とか食べ終わったので3人でお風呂
これからの季節二人を湯冷めさせないように一緒に入れるのは大変です
自分の体洗う暇なかったので後でゆっくりはいろうっと
今日も娘ちゃんのリクエストで「くるりくら」を読むが後半の体操のところになると
立ち上がって手を伸ばしたり横にしたり体曲げたりと体操する娘ちゃんでした
電気を消して息子くんにパイ上げながらまたもかーさん寝てしまっていたら娘ちゃんも寝ていたよ

  1. 2005/11/09(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ポリオ接種

Nov 8th
やっぱり朝が近づくにつれて目覚める間隔が短くなる息子くん
かーさんもうへろへろであるが7時前には起きてご飯の準備
数日楽していたとーさんにも朝から働いてもらったよ
息子くんだけじゃなく娘ちゃんも食欲旺盛で自分で全部食べていたよ
とーさんが出勤しようとすると「まだ」となかなか行かせてくれなかったけれどね
10時前にはじーちゃんが迎えに来てくれる
着替えの入ったリュックだけじゃなくてかーさんが作ったレッスンバッグと
上履き入れとペンケースも持っていく娘ちゃんでした
息子くんは既に朝一回目のお昼ねを済ませていたので抱っこ紐で抱っこしてDSへ
娘ちゃん用のおちり拭きとかーさんのお昼ご飯用のパンを買ってくる
とにかく床に置くとうえーんとなくしゃばしゃばしゃばぞーでした
今日はポリオなので早めにお昼ご飯にしたのが大正解で
しばらくしたらうなってしました もうすっかり元通りです
まだ出かけるには早かったので夕飯の下ごしらえをしていたらやっぱり
うえんうえん泣いていたので抱っこ紐で抱っこしていたら寝ちゃったよ
そのままウエストポーチに荷物をつめついでにマグマグ入れた袋もぶら下げて出発
すぐそばの農協に車を止められるという話もあるけれど空いているかどうかわからないので
電車で行くことに
駅からはほんの数分でした
娘ちゃんのときはじーちゃんの送迎を頼んでいたけど実は一人でも来れたかも
1時前に着いたので16番の番号札でした
ついたころには目を覚ましていたので息子くんを柔道場の畳の上におろす
順番に並んで待っていたら隣近所に待っている赤ちゃんやままに興味しんしんで
そっちにはいはいで近づいていこうとする息子くんでした
息子くんのストラップは持っていっていたけれどそっちよりかーさんの携帯のほうがお気に入り
持ったままほかの赤ちゃんに近づくのにはひやひやしたけれどね
1週間前にインフルエンザを受けていたけれど問題はなく
あっという間に口にワクチン突っ込まれて終わり
しばらく抱っこしてゆらゆらしていたけど寝なかったのでそのまま駅へ
丁度30分たったので駅でまぐまぐのお茶を飲ますが相当喉が乾いていたみたいでごくごく飲む
家に着いたらぱいおやつ
やっと寝たのでお布団片付けて洗濯物とりこんで夕飯の準備
もうすぐ終わるから休めるかなと思ったころには起きていたよ
5時前からお風呂に入り5時半からご飯
食べ終わるころにピンポン
もう娘ちゃんが帰ってきたのかと思ったら音楽教室の人が粗品を持ってきました
やっぱり忘れていたんだね まあいいけど
その直後に娘ちゃん帰宅
今日もたくさん遊んできたらしい
送ってきてくれたじーちゃんにお礼を言って「日曜よろしくお願いします」といってから
ああそうだ おすし頼むの忘れていたと電話して予約
名乗ったら「前にも何回か頼んでいただいた方ですよね」と奥さんに言われる
「最近どうされているかと思っていました」
そういえば夏ごろ頻繁に頼んでいたけどここ数ヶ月は食べていなかったよ
「お祝い事なので楽しみにしてます」といっておいたよ
娘ちゃんが食べていると息子くんが邪魔しに行くので何とかそれを抑えつつ娘ちゃんに食べさせる
歯を磨いたらお布団へ
幼稚園でもらってきた本を何回か読んだあと消灯
息子くんにパイ上げながらかーさんがうとうとしていたら娘ちゃんはもう寝ていましたよ

  1. 2005/11/08(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

朝方の夜泣き

Nov 7th
夜中まではまとめて寝ている息子くん
ようやくパイで寝かせて布団に置いた途端
娘ちゃんが起きだして「娘ちゃんやっぱりおとうさんのところにいこう」と隣の部屋へ
その声でまた息子くんが起きてその後なかなか寝なくて大変だったよ
しかもその後1時間半ごとに起きるし明け方何しても泣き止まない
夜泣きである 朝方だけど
目をつぶったままで大泣き
寝ぼけているのでこういうときには起こしたほうがいいらしいので電気をつけて起こす
その後もなかなか寝なくて大変だったよ
おかげで7時過ぎまで寝ていたかーさんでした
いつの間にか息子くんも寝ていたしね
あわてて朝ごはんの準備をするかーさん
とーさんは7時半過ぎに起きたくせに「今日は8時前には出る」という
ばーちゃんが泊まってくれることで一番楽しているのはかーさんではなく
朝のもろもろの仕事から解放されたとーさんである
だからといって早く出るなら早く起きてよね
息子くんも娘ちゃんもばーちゃんが食べさせてくれたからいいんだけど
とーさん出勤後洗濯と掃除と布団干しが終わるまでいてくれたばーちゃんは
午前中に帰っていきました
また今週末には会えるから娘ちゃんも泣かずにバイバイできたしね
本当に助かりました ありがとう
息子くんはおやつぱいの後寝てしまったので娘ちゃんのお昼ごはんを作って弁当箱にいれ
息子くんのおじやも作ってしまう
おかげで息子くんは昼前に起きてすぐに食べられたよ
食べ終わったところで3人で100均へ
すっかり日がついたかーさんはゴム紐通しとかミシン糸とか買っちゃったよ
さて家に帰ってからは娘ちゃんが「でんしゃであそぶ」というので
木製レールセットを出して遊ぶが息子くんが触ろうとするので娘ちゃんが怒る
「こわしたらだめ」という言葉は当然通じません
娘ちゃんが結構自分でレールをつなげるようになっていました
拡張用のパーツも買う?
さて朝の夜泣きの影響で午後にはもうテンション下がりまくりのかーさん
クッションで気を失いかけるが二人がそれを許してくれるはずもなくもうへろへろ
何とか間を持たせようと洗濯物の取り込みと布団の準備と夕飯のスイッチを入れてから
二人を連れてお外に出る
丁度出たところで上の階のお姉ちゃんと小学生のお姉ちゃんが塾に行くところで
娘ちゃんを誘ってくれたのでありがたくお願いして家に戻るかーさん
息子くんはやっとぱいで寝たのでお布団に下ろしてお風呂の準備
願わくば娘ちゃんが帰ってくる前にお風呂にもいれちゃおうかと思っていたらドアの外で娘ちゃんの声
うっかりかぎかけていたのでした
上の階のお姉ちゃんも一緒に中に入ってこようとしていました
「息子くん寝ちゃったよ」というかーさんに上の階のままは「外で遊びなさい」といっていたけど
娘ちゃんの監督もしないといけないから二人まとめてうちで遊んでもらう
ただしふすまは閉めてそっちにはいかないようにして「しずかにね」と念を押しておく
二人はいつものようにままごと始めていました
かーさんが夕飯の準備していたらおねえちゃんが「おちゃほしい」
コップに入れてあげたらちょっと飲んで「もういらない」
その前に一言がなかったので「ありがとうは?」と催促しようかとも思ったけど
よそのうちのこをしつけてあげる必要はない(爆)ので黙っておく
その後「娘ちゃんもお茶は?」といったら「いる」というのであげたら
即「ありがとう」と答えたので
「娘ちゃんは偉いねー ありがとうがいえるねー」と褒めちぎっておきました
ままが迎えに来る前にお姉ちゃんが帰ろうとしたらついていこうとする娘ちゃん
例のごとく玄関先で羽交い絞めにしていたら泣き喚く
その声が聞こえたのか上の階のままが迎えに来ました
老舗のチョコレート屋さんに言ってきたといっておすそ分けをもらい
それを「たべる」と言い出してやっと娘ちゃんは泣きやんだよ
騒動で息子くんも起きていたので先にご飯
かなりの量をぱくぱくと食べる
そういえば今日はちょっとしか出ていないよ 恐るべしばーちゃん効果
食べた後は娘ちゃんがテレビ見ている間にお風呂
娘ちゃんが食べ始めるまでに寝かそうとするがかなわず
それでも暗闇の中パイ上げていたら向こうの部屋から娘ちゃんの
「おかあさん ごまのみそしるおいしいよー」とか
「息子くんがねたら娘ちゃんのとなりにきてねー」とか声がするから息子くん眠れません
あきらめて息子くんを檻に入れて娘ちゃんにご飯を食べさせる
食べ終わったところで娘ちゃんに「外で見ていて上げるから一人でお風呂に入って」と頼むが
「いや いっしょにはいる」
しかたないので息子くんを布団の上に転がして檻のところ以外はふすまを閉めると
案の定号泣
娘ちゃんをせかしてカラスの行水でお風呂を終わらせてくるがもうカタキのように泣いていたよ
娘ちゃんに本を読んであげて電気を消してからも飲ませていたら歯茎で噛むのでかーさん痛いよ
「おててつないで」といっていた娘ちゃんが寝付いてすぐに息子くんも寝ました
  1. 2005/11/07(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

七五三

Nov 6th
とーさんは接待カラオケで12時ごろ帰宅
息子くんは夜はかなりまとめて眠るようにはなっているのだけど
一旦2時か3時ごろ目を覚ますとその後は1時間半おきくらいに目を覚ますので疲れます
が日曜はお楽しみテレビの日なので7時前には起きてご飯の準備
昨日の夜のうちにキャベツとにんじんを出汁で煮ておいたから楽でした
食欲が戻った息子くんはばーちゃんに抱っこされてあっという間に朝ごはん食べてしまったよ
娘ちゃんもにんじんは大好きだからお味噌汁もぱくぱく食べて8時前には終了
さあテレビをみんなで見ましょうかといっていたらなんと!今日は大学駅伝中継で中止らしい
あーあ せっかく早く食べたのにね
今日は午後から娘ちゃんの七五三の撮影に行くのでばーちゃんが買ってくれた着物を出して
丈の確認の意味で着てみる娘ちゃん
すっかり気に入ってしまいばーちゃんが直しをしようとしているのに「ぬがない」
とーさんはすっかり魂に火が点いてしまい「娘ちゃんは何着せても似合うな」と
親ばかモード炸裂させて写真を撮っておりました
お宮参りのときは二人ともとてもじゃないけど写真を撮りに行く余裕はなかったので
今日はじめてきちんとした家族写真を撮る予定
雨さえ大丈夫ならせっかくばーちゃんもいることだし着物を着ようと思うかーさん
押入れから桐の箱を引っ張り出していたのだけど
「たたみ方が悪くてしわになっている」とばーちゃんに怒られたよ
当初ばーちゃんは写真撮影の後夕方帰る予定だったけど着物の始末もあるので
「お願いだから今日まで泊まって」とお願いするかーさん
「今晩は我が家名物の餃子をごちそうするから」と食べ物をだしする始末
早めの息子くんのお昼ご飯はゆでて塩抜きしたじゃことほうれん草入りのおじや
大人と娘ちゃんのチャーハンはとーさんがものすごく久しぶりに作ってくれたよ
12時過ぎにはとっとと食べ終わって息子くんが寝ているうちにばーちゃんに着物を着せてもらうかーさん
そういえば4年前着付けの無料講習にいって一通り着れるようになったはずだけど
それから浴衣以外は来たことがないからもうすっかり忘れてしまっています
思いのほか順調に着付けが済み娘ちゃんに「ほら」と見せにいったら
「娘ちゃんもきものきるー」と騒ぎ出す
娘ちゃんは写真屋さんで着付けとヘアメイクをしてもらう予定なのでその必要はないのだけど
とにかく大騒ぎするので早めに向こうに行くことにする
着たくてたまらない娘ちゃんは普通の格好なのに足だけぞうりを履いていましたよ
実家にもう一人のばーちゃんを拾いに行って最後列に乗せて写真やへ
丁度つくころには雨がぱらついていたので先に下りるかーさん
とーさんは車を裏の駐車場に止めに行く
ばーちゃんが二人もいてくれて大助かりでした
受付を済ませてから二階に行って着替え
あれだけ着たがっていたのでさすがに黙って着付けてもらう娘ちゃん
ばーちゃんが持っていくように言っていた兵児帯は係りの人には要らないといわれたのに
「する」という娘ちゃんにおばちゃんたちも笑っていたよ
なかなかヘアメイクの人が来なくて鏡の前で娘ちゃんが待っている間に
かーさんの帯とか帯揚げとかもきれいに直してもらいました らっきー
さて娘ちゃんのヘアメイク
後ろ半分をハードムースでまとめてポニーテールにしてそれを二つのカーラーで巻いている間に
前のほうをねじりながらまとめ カールがついたらふあふあに逆毛立ててお団子に
何とか手順は覚えたので来週もこれで行こう
かーさんができなくても元理容師がついているから大丈夫でしょう
本当に娘ちゃんと息子くんはばーちゃん達がどっちも手に職が会って助かるね
いつもはかーさんに怒られる化粧もしてもらってうれしそう
薄くファンデ塗って赤い口紅もつけて美人さんの出来上がり
この写真屋さんはフォトウエディングをやっていたり普通の結婚パーティもやっているところで
丁度子連れの新郎新婦が写真を撮っている間をすり抜けて撮影開始
怖がらせないようにとのことだろう カメラマンも助手もは若い女性
ところが娘ちゃんの表情がものすごく硬い
ポーズをつけられてもどこかぎこちなくてすぐこっちに来ようとする
我が家でダントツの大物と思っていた娘ちゃんも緊張することがあるのね(笑)
かーさんは娘ちゃんのほっぺをひっぱって「かたいよかたいよ」と何とかリラックスさせようと試みる
場所を変えつついろいろ撮っているうちに時々はいい笑顔が出るようにはなりました
ここは何十枚もとった中から後日モニターで気に入った一枚を選び
焼いてもらうまでセット料金でそれ以上は追加料金という形なのだけど
とーさんは「全部欲しくなる」とか言ってたよ(笑)
最後にかーさんが椅子に座りその横に娘ちゃんが立ち後ろに息子くんを抱いたとーさんが立って
娘ちゃんの大好きな「よにんかぞく」での家族写真
きらきら光るおもちゃで息子くんもたぶんカメラ目線になっているはず
たのしみだわ
写真撮影が終わったら早速上の着物(名前がわからない)を
「あつい」といって脱ぐ娘ちゃん
着物と兵児帯姿をとーさんがデジカメ撮影していました
写真館だから中では写真をとってはいけないと思い込んでいたけど
とってはいけないのは撮影中だけだったらしい
メイクルームでも撮ればよかったよ
目の前には以前よくパンを買いに行っていたベーカリーがあるので
着物のままそこに行ってケーキを買ってから帰宅してみんなでお茶
じーちゃんは「来週の楽しみにする」といって着いてきていないけど
写真を焼いてと頼むばーちゃん
とーさんは「せっかく楽しみにしているんだから邪魔したらいけない」というけど
じーちゃんは口実でばーちゃんがご近所に見せて回りたいのよというと納得して印刷していました
すっかり昨日から火が点いているかーさんは残りきれでペンケースを作ることに
息子くんは抱いていてもらう間にミシンを出してくるが娘ちゃんがまとわりつくので
とーさんと一緒にばーちゃんを実家まで送りにいってもらう
その間にざくざくっとペンケース完成
余すところ泣く布使っていますよ(笑)
今後音楽教室や幼稚園の面接とかで使うための娘ちゃんの上履きを買ってから二人は帰宅
さあ日曜夕方恒例の餃子つくり開始
いつもは「なにおもしろそうなことしてんだよー なかまにいれてくれよー」と泣く息子くんも
ばーちゃんが抱っこしててくれたからおとなしかったよ
しかもタイミングよく寝てくれたのでゆっくりお食事できました
食べ終わるころにはしっかり起きていたのでとーさんに二人をお風呂に入れてもらう
ばーちゃんの後にかーさんがお風呂に入っている間中しゃばぞーの号泣する声が聞こえていました
かーさんがパイ上げたらすぐにコテン
かーさんを待っていたのね
相当疲れていたので大河見たらすぐに寝てしまうかーさんとばーちゃんでした
  1. 2005/11/06(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園祭とミシンカタカタ

Nov 5th
夜遅く帰ってきたとーさんの買ってきたビールをたくさん飲んで怒られたよ(笑)
だって喉かわいていんだもん ごめんよ
とーさんだけ別室で寝ているので久しぶりにゆっくり眠れているのでは?
しかし朝起きるとすぐ娘ちゃんが「おとうさん」と寄っていくけどね
朝やっぱり早起きの息子くんをまたもばーちゃんに任せて寝るかーさん
7時過ぎにようやく起きだす
既にさんざん動き回っていたのでおなかがすいている息子くんは
ばーちゃんにだっこされたまま情けない(笑)声をだすので
パン粥にするパンをそのまま少し口に入れてあげたらぱくぱく食べてもっと欲しがる
そうしていたら娘ちゃんも「食べたい」というので耳は娘ちゃんに上げたよ
息子くんは昨日は一回だけだったのでおなかも治ってきたのかと思うが
なにぶん乳製品はまだ怖いのでポリオが済むまでは避けることにして
パン粥は豆乳で作って裏ごしかぼちゃも入れました
半枚分はそっちで食べたけどまだ欲しがるので結局残り半分はそのままもらう
しかもそれでも足りなくてばーちゃんからトーストの中のやわらかいところももらってました
娘ちゃんは「おなかすいた」と騒いで泣きが入る
そういえば夕飯あまり食べてなかったものね
といっても我が家のご飯は小さい順に準備だから息子くんのが終わらないと作れません
コーヒーを挽いてセットしてからグリルでチーズトースト
グリルだとあっという間に焦げてしまうから何かやりながらの片手間ではできません
おなか減っていた娘ちゃんはさすがに今日はチーズだけではなくトースト全部食べました
とーさんは娘ちゃんと「たいそうまんぼ」までやってから電車でご出勤
10時から幼稚園祭でそれに行きたいのだけれど掃除機はかけていないし
洗濯物は干していないしかーさんの化粧もまだでばたばた
ばーちゃんがいて二人を見ていてくれてもこれだけ忙しいのよね
息子くんのお昼ご飯のために炊飯器のタイマーをセットして
おかずにトマトの湯剥きというかゆでトマトを作り
何とか10時前には準備できたので車で出発
今日はいつものように未就園児だけを対象とした日ではなく
園児達の発表もあるので園の少ない駐車場はこの時間だと空いているわけがない
よって例のごとくすぐそばのスーパーの駐車場狙い
もしここも空いていなかったら素通りして実家まで行って
じーちゃんに送ってもらうしかないと思っていたら何とかとめられました
ガードマンのおじさんに誘導してもらった手前そのまま幼稚園にいくのははばかられたので
スーパーに入り二階の角の手芸洋品店を目指す
コットンの生地が並んでいる棚に来て娘ちゃんに「音楽教室のバッグ作ってあげるよ
どの布がいい?」と聞いたら赤地に黄色や青の水玉が散っているのを選ぶ
すぐ目の前にはキャラものの生地もあったのにそっちには目もくれなかった
うーん いい傾向だわ
裏地にも赤を選んでいたけれどそれではアクセントにならないので
かーさんがピンクの無地を選び0.4mずつお買い上げ
一番端っこの出口からでてそのまま何食わぬ顔で幼稚園まで
この前参加したときに作った名札が並んでいるところで
「娘ちゃんのはどれでしょう」と探させる
地区別に並んでいたので「このあたり」と教えているのにぜんぜん違うところ探して
なかなか見つからなかったよ
バザーの教室は素通りして二階へ
お絵かきコーナー作ろうコーナーで魚釣りゲームを見つけ夢中になる娘ちゃん
近所のお姉ちゃん達を見つけたので一緒にフェイスペインティングの列に並ぶ
娘ちゃんの順番が来たときかいてくれていた幼稚園の先生が別の先生に呼ばれて席を立つ
その隙に「かーさんがみっひーかいてあげようか 」というが
「いや せんせい(にかいてもらう)」という娘ちゃんでした
右のほほに先生にかーさんにいわせたら「ぱちみっひー」(爆)を描いてもらう娘ちゃん
即写真を撮ってメールでとーさんに送るかーさん
隣の部屋の迷路で遊んだ後は未就園児の集まりへ
お誕生会の歌を歌った後はお土産をもらう
娘ちゃんは風船を欲しがっていたがまた割ったりすると面倒なのでスルー
ただ何も買わないのもと思ったのでバザーの会場で娘ちゃんが選んだゴムを買ってあげました
既に生地を買ったから車を止めていても罪悪感はなかったけど
ついでなのでパン屋にてパンを買うことに
「黒脇さん」だけじゃなく「おにくぱんとちーずぱんをかう」という娘ちゃん
そのとおりのパンを選んで「ばーちゃんにはこれ」とカレー入りのナンを選んでいました
車の中では黒脇さんを食べさせようと思っていたが「ちーずのぱん」と娘ちゃんが言い張るので
半分あげて残りをかーさんが食べたら「娘ちゃんの分がなくなる」と文句言っていたよ
12時過ぎに家に帰りついたとき息子くんは寝ていました
かーさんとばーちゃんの紅茶を入れていたら起きたけどね
寝ていたおかげで息子くんのお粥は冷めていてすぐに食べられてよかったね
結構な量を食べたのにかーさんやねーさんが食べていると寄ってくる
そういえばもう一日出てないわ ようやく回復かな
さて昼ごはんが済んだところで買ってきた布でバッグを作ることに
生地が薄いので二枚重ねにしてリバーシブルにすることに
チャコペンで印つけるより直線縫いなのでアイロンで線を入れたほうが楽
ばーちゃんには息子くんを抱っこしていてもらい娘ちゃんには「近づかないで」というが
何度言ってもいろいろ触りにくる
いつもは隠しているものだから珍しいのだろうけど
娘ちゃんが邪魔すればそれだけ出来上がりが遅くなるのだよ
ばーちゃんが息子くんを隣の部屋で遊ばせていたらうなる
においをかいだら「くさい」との声
かーさん作業は放り出して息子くんのところへ
まとまった立派なものがでていました
実に二週間ぶりのことでおめでたいことです
そういえばばーちゃんが来ているときはいつも出なくて
「3日いたけど一度も見なかったね」といって帰ることもあるくらいだから
もしかしてばーちゃん効果?ならもっと早く来てもらえばよかったよ(笑)
生地の裁断とアイロンでの印付けが終わったのでさあミシンがけかと思っていたら
昨日も遊んでくれたお姉ちゃんが娘ちゃんを誘いに来る
息子くんをばーちゃんに見ていてもらわないとできない作業中のかーさんは
かたがつくまで待ってもらおうかと思ったが
ばーちゃんが息子くんを抱いたまま外で娘ちゃんのことも見ていてくれるというのでお願いする
そのほうが集中してできるもんね
何とかメインのリバーシブルのレッスンバッグbag.jpg


ができたころ一旦戻ってくる娘ちゃんとおねえちゃん
「ほらできたよ」というと娘ちゃんはすごく気に入ったらしく
それに音楽教室のテキスト入れて外に行こうとするので
テキストの代わりに落書き帳と鉛筆を入れてまた外で遊んでもらう
かーさんは残りの生地で巾着袋を作るがミシンのプレート使って名前まで入れようとするから
相当時間がかかってしまったよ
まもなく二人が戻ってきて「娘ちゃんのお母さん このバッグ(自分にも)作って」と
お姉ちゃんに言われるが時間が相当かかっている
し何より娘ちゃんと息子くんを誰かが見ていてくれないとできない代物なので
「ごめん ちょっとつくってあげるとはいえない」と答えるかーさんでした
でもちょっと内心はうれしかったりして ふふふ
家の中で二人は遊びたがったけど布だけじゃなく裁縫道具が散らばっているし
何より気が散るのでお菓子を渡して「これあげるから外であそんで」というかーさん
そのままかーさんは夢中で巾着も作っていたのだけど
ばーちゃんが何とか娘ちゃんと息子くんをつれて帰ってきたときにはもう5時
ばーちゃんは明日が休みのスーパーにちょっと行きたいので娘ちゃんに何度も
「帰ろう」というが「いや」となかなか帰ってくれなかったらしい
じゃあみんなで行こうかというが娘ちゃんは買ってあげたばかりの髪留めがひとつしかないし
朝していた髪留めも行方不明
おとといとーさんが買ってあげたのも行方不明になっているのでかーさん切れる
「もうすぐなくすなら買ってあげない 朝していたのが見つからないなら買い物も行かない」
朝のゴムはさっきお姉ちゃんが「みつあみしてあげる」といって外ではずしていたらしいので
砂場で遊んでいるお姉ちゃんに聞きに行くが「しらない」とのこと
ただ「もしかしたら(お姉ちゃんの)うちかも」というので聞きに行こうとしていたら
ばーちゃんがあわてて走ってきた
手を洗おうとして洗面所においていたそうな
もう時間も遅いし買い物はばーちゃんだけで行ってもらいその間にかーさん夕食の準備
娘ちゃんが「ばーちゃんは?」というから「すーぱーにいった」といったら
「みんなでかいものにいきたかったのにー」と娘ちゃん号泣
「娘ちゃんがすぐに帰ってこなかったから時間がなくなったのよ」というが
「ばーちゃんさがしにいこう」といってさらに号泣
喉が乾いた娘ちゃんが飲んでいる水筒を触りたい息子くんは娘ちゃんに手を払われてこっちも号泣
しかしさっさと夕食を作らないと息子くんのおなかが大変なので無視して料理するかーさん
ばーちゃん帰ってきながら「この声は・・」って思っていたらしい
息子くんはご飯と豆腐と卵の黄身の大根おろし煮もお粥も完食
すっかりもとの「くいしんぼうくん」に戻ってくれてかーさんうれしいよ
娘ちゃんと大人の夕飯が終わった後お風呂に入る前に残り切れでリボンを作ることにして
ちゃちゃっとミシンがけまでするかーさん
4つ分かけて娘ちゃんにひとつだけ選ばせたのをリボンの形に仕上げて
巾着に安全ピンで留めてあげました
息子くんと娘ちゃんを順にお風呂に入れてからお布団へ
娘ちゃんは相当巾着が気に入って寝るときも一緒に寝ていましたよ
  1. 2005/11/05(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ロング(爆)ドライブと音楽教室

Nov 4th
夜中は相変わらず三回は起きるお息子くんに寝ぼけながらパイ上げるかーさん
朝も早くから騒いでいたのはばーちゃんに任せました
昨晩娘ちゃんと息子くんはおんなじポーズで線対称に寝ていたとばーちゃんが笑っていたよ
ばーちゃんが泊まっていると一番楽になるのは朝いろいろ仕事をしなくて済むとーさん
「その分早く出勤する」といっていたけれどかーさんが朝寝坊したので
朝ごはんの準備が遅れて結局いつもどおりの出勤でした
息子くんはまだお粥メインで黄な粉とかにんじんフレークをトッピングする程度にしておき
薬をやめて様子を見るが朝やわいのを二回続けてしたので
整腸剤と一緒にリンコデも飲ませたよ
いつもならとーさん出勤までにあわてて済ませる掃除や洗濯をのんびりやっていたら
あらもう生協がくる時間
息子くんをばーちゃんに任せて娘ちゃんと降りて仕分け
もって上がる前にばーちゃんと息子くんも降りてきたけれど
ぷりくあの相方のお姉ちゃんはまだ寝起きとのことで彼女が降りてくる前に(爆)
娘ちゃんも連れて上がったよ
さて我が家愛用の味噌がそこをつきかけているのだが
お店が最近日曜は休みになってしまったので家族で買いに行くということができない
じーちゃんばーちゃんがきてくれたのも祝日でお休みだし明日の土曜はとーさん飲み会だし
ということでかーさん決死の覚悟で(爆)車で買いに行くことに
二人を連れて行くとシートに乗せたり降ろしたりが大変なので
ばーちゃんと一緒に留守番してもらっている間にかーさん一人でドライブ
丁度下に下りたとき近所のままさん達がいたので
「今からロングドライブ(爆)してきます」と話したら
「おからがあったらもらってきてください」と頼まれたよ
さてかーさんは頭の中でシミュレートしたとおりに進むが
最後に右折する場所はどこだったっけととろとろ運転してしまったので
がんがん後続に抜かれつつ何とかお店にたどり着き買い物できました
さて店から出るときは左折なので手前の信号が赤で流れが止まっているときに
さっと出られたのだけど車線が減少しているとは知らずに左に入ってしまった
入れてもらおうにも元の車線は車の流れが途切れない
よってしばらくはそこに停車してミラーで様子を伺っていたのだけど
一台入れてくれる車があってあわててハザードでお礼するが
よく考えたら手を上げればよかったのよね
家まで無事たどり着きどうせ冷蔵庫に入れるものだからとさっき頼まれたおうちへ
おからを届けに言ってから帰宅
もう息子くんのお昼を準備する時間
今回もお粥メインですがそれに対する食欲は大有りでした
うちの分もおからをもらってきたので以前雑誌の記事にあった
「おからいりチヂミ」を作ろうとレシピを探すがどこにもない
実はレシピカードに貼り付けてしまった「豆乳茶碗蒸し」の裏記事だったらしい
ネットで探すがずぱりのはなかったので適当に粉とおからと卵とだしを混ぜた生地に
にらや水菜を混ぜて焼いてみたけど結構おいしくできました
娘ちゃんも気に入って食べていたよ
お昼過ぎにさっきおからを持って言ったうちのおねえちゃんがきて
お礼の駄菓子とガス展のお土産を持ってきてくれてそのまま一緒に遊ぶ
しばらくはばーちゃんが息子くんを抱っこしたまま外で見ていてくれたけど
そのうち家に来て「入ってもいい?」
娘ちゃんが「うちきていいよ」といったのかな?
今日は音楽教室に初めて行く日だし
3時の開始前に教室の近くのもと職場にちょっとよりたいと思っていたので
「二時半までならいいよ」と答える
早速キッチンセンターで遊び始める二人
やはり家族ごっこではどっちもお母さんになりたがっていたけれど
「お姉さんはこのお弁当箱持っていけるんだよ」の一言であっさり丸め込まれ
お姉さんになる娘ちゃんでした
二人は楽しく遊んでいたのだけど約束の時間なので片付けさせて車でお出かけ
教室の前の駐車場はいくら車どおりの少ない裏道に面しているとはいえ
バックでとめないといけないので少し手前のスーパーの広い駐車場に止める
まずは元職場へ
かーさんの友人が系列店の管理者として最近入社したのでそのことを話して
「どうぞよろしくおねがいします」といっておく
娘ちゃんはあっという間に靴下まで脱いで椅子に座っておりましたが
すぐにまた履かせておいとまして教室へ
「入会の記念品はかさばるので後日ご自宅までお持ちします」って
やっぱりこの前の電話でもそういっていたよね ってことは忘れていたってことよね
と心の中で思いつつ手続きするかーさん
娘ちゃんと同い年の子供のクラスで5月からはじめているのが2人
娘ちゃんを含めて今日入会するのが3人でした
一人を除いてはままさん下の子連れていました
泣いたりうろうろしたりで大変そう
今日はたまたまばーちゃんがいて息子くんと二人留守番してくれたけど
次からは大変だな
まだ歩かないうちは抱っこでいいけど歩き出したらもっと大変だろうなあ
今日はかーさんと娘ちゃんの二人なので相手も十分できてよかったよ
娘ちゃんは先生のほうを真剣にずっと見ていて
先生が「おかあさんにしてみせてごらん」といっても先生のほうみていましたよ
鍵盤を触れるのはほんの短い間なんだけどふた開けた途端にスイッチを押す
覚えていたのね
「黒が三つのところをぐーで押して」といわれたらそれぞれのオクターブのところを
場所変えながら押していました
踊ったり先生のピアノ聞いたりと楽しかったみたい
今日初対面の子とも手をつないでさよならの挨拶もできました
薄いテキストの入るレッスンバッグ作ってあげなきゃね
家に帰りついたとき上の階のお姉ちゃんが「いまからじゅくいく」
娘ちゃんには「とりあえず一回帰ってばーちゃんにただいまって言おう」と言いくるめて帰るが
すぐに「おそとにいきたい」と出て行きそうになるのでドアを閉めたら号泣
ばーちゃんが息子くんを抱いたまま娘ちゃんについていってくれるが
みんなは塾にいった後だったので誰もいなくて一人砂場で遊んでいたみたい
かーさんはその隙に夕食の準備
息子くんにはにんじんと大根をゆでて最後に豆乳を入れたもの
大人と娘ちゃんは同じく野菜を具にして豆乳茶碗蒸しとばーちゃんが昨日買ってきた魚の塩焼きと
ピーマンの焼き浸し
最初からごくごくごく弱火にしたら今までで一番のなめらか茶碗蒸しができました
かなり野菜は小さく切ってやわらかくしていたけど舌でべーする息子くん
マッシャーの隙間はすり抜ける小ささだったのですりこ木でつぶしたら食べました
朝のがゆるかったので昼まで整腸剤は飲ませていたけどその後食べても出なかったので
夕方は薬をやめて次の様子を見ることに
かーさんが先にお風呂に入って髪とか体を洗ったところでばーちゃんが息子くんを連れてきてくれました
さっと洗ってあげたあとは娘ちゃんと一緒にお風呂
網で石鹸をあわあわにして二人で洗いっこしましたよ
二人の寝かしつけには相変わらず時間がかかり
そのままかーさんもばーちゃんも寝てしまいました
  1. 2005/11/04(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お買い物とヘルプが来訪

Nov 3rd
夜中目を覚ました息子くんを何とか寝かしつけたと思ったらとーさんが「がー」
思わず「うるさい」と枕を投げつけるかーさん
5時前にも起きた息子くんをパイで寝かしつけて半時間後にまた「ふぃーん」
「えっもう起きたの?」と思って様子を見るとなんと
息子くんはごろごろ転がってとーさんいぶつかって止まっていたのだけど
娘ちゃんも同じくとーさんの方に転がってきたため
とーさんとねーさんに挟まれ身動きがとれずに泣いていたらしい
何で3人そんなに近づいて寝るかね 仲良しなんだから(笑)
その後はパイでは寝なかった息子くん
6時半ごろからはとーさんが相手してくれました
とーさんがレンジでお粥を作ってくれようとする音にようやくかーさん起きたのが7時半
しばらくは本当にやわらかくしたお粥のみを食べさせようと思っていたので
レンジではなく鍋で煮ることに
大人でもおなかの調子の悪いときにはおかゆしか食べないわけだし
そのほかの栄養はぱいで補えばいいのだからね
お粥はばくばくと盛んな食欲で平らげる
食後にちょっとだけしたよ 少し調子はよくなってきたかな
娘ちゃんは起きるなりとーさんに駆け寄って抱きついていましたよ
今日は待ちに待ったお休み!!祝日とはこんなにもありがたいものでありました
とーさんがいるというだけでかーさんもものすごくココロに余裕
今日は先日娘ちゃんの体調不良のため中止していたSCへ買い物へ行こう
息子くんが早くも一回目の昼寝から覚めた頃電話が鳴る
かーさんが昨日あまりにも日記で愚痴っていたのを読んでばーちゃんが
「手伝いに来てあげようか?」とのこと
もうそれは大・大・大歓迎なのでお願いする
娘ちゃんはいつもの朝テレビの休日すぺさるバージョンを見ていたが息子くんの準備もできたので出発
10時過ぎには到着
ベビカに乗せたら息子くんが泣きそうだったので「ほらびゅーん」とスピード出すかーさん
ここに到着したらまずかーさんと息子くんはMUJIの横の授乳室へ
その間とーさんと娘ちゃんはアイスを食べに行くのがお約束だけど
娘ちゃんが「ごむかう」といいだしたのでそっちはとーさんに任せる
息子くんはパイをごくごくごく
昨日みたいに飲んだ後するかもと思ったらしなかったよ ほっ
二人がMUJIにやってくるまで精油とか息子くんの靴下とかのお買い物をするかーさん
息子くんはついにベビカで号泣して「だっこしてくれよー」と言い出したので
片手に息子くん 片手にかごを持ちつつ空ベビカを押しつつ買い物
もう手がしびれそうだったよ
一旦会計を済ませたところで娘ちゃんたちがやってきたのでさあお約束のお菓子
たくさんたくさんかごに入れていました
ほかのお店ではお菓子を買うことはないのでまあいいか
その後キッチン用品のお店を経由してから輸入食材店へ
目当てのひとつだった生ハムの切り落としは今週末入荷だって 残念
息子くんのサイズの長袖Tシャツがかーさんだけじゃなくとーさんも気に入っているお店で
バーゲンだったので青いのを買ったよ
その後娘ちゃんが冷蔵庫のストッパーを壊したので新しいのを買うためにザラスへ
娘ちゃんを店内に入れるのは「あれがほしい」と言い出して大変危険そうだけど
幸い店頭のプレイコーナーにはまっていたので息子くんと一緒にとーさんに見てもらってる間に
目的物を買うかーさん
ついでに店内を見回し娘ちゃんに買うつもりのごっちと
息子くんに買おうかなと思っている木製のスロープをチェック
スロープのほうはネットで買おうかな
かーさんの誕生日に買ってもらうはずの靴をまだ買ってもらっていないので
靴を見るがいまひとつだったので帰る途中にある別のモールへ行くことに
以前よく買っていた靴のブランドのアウトレットが置いてあるお店で
違うブランドだけど黒のシンプルなドライビングシューズがあったのでそれを買ってもらう
これならスーツとまで行かなくても割ときちんとした服にでも着れそうだからね
ところでやっぱり入園前の親子面談ってスーツとか着なくてはいけないのだろうか
かーさんが靴のフィッティングをしている間にとーさんとトイレに行った娘ちゃんは
自販機をみて「じゅーすのむ」と大騒ぎしていたが
「そんなこと言うならドーナツ買わないよ」とスルーするかーさん
ぎゃーぎゃいっている娘ちゃんを車に乗せて同じ敷地内のドーナツショップへ
点いたらころっと機嫌が直り自分でいろいろ選ぶ娘ちゃん
ここで点数カードをもらうがスケジュール帳は別にいらないので
かーさんたちの前にドーナツ買っていた中学生くらいの女の子とお母さんに
「集めていらっしゃるならどうぞ」と差し上げたよ
3枚もらっていたけど娘ちゃんが1枚は手放さなかったので2枚だけだったけど
丁度「帰りにお土産買っていたら(スケジュール帳)もらえるよ」と話していた親子には
感謝されました
さあお昼ご飯のドーナツを買ったし息子くんにもさっき瓶詰め買ったから帰ろうとしていたら
息子くんにおもちゃ代わりに持たせていた携帯がなる
ばーちゃんからで「今どこ?」
なんともう着いているとのこと
それもばーちゃんは電車で来るつもりだったのにじーちゃんが送っていくといったらしい
15分後くらいに到着するころには息子くんは寝ていましたが下ろしたら起きたよ
とにかく荷物を持って上がり何はさておき息子くんのご飯
ひらめとわかめのお粥は一瓶完食
ばーちゃんたちは途中の産直のお店でいろいろ買ってきてくれていたので
魚を下ろしてくれたり野菜を分けてくれたりしている間
狭い台所で右往左往しながら紅茶入れてお昼ご飯を食べました
息子くんは食べた後するが朝はほんのちょっとだったのでまあ本日一回目というところ
柔らかいけど内容があるから赤ちゃんとしてはまあ普通ってところでしょうか
この前はじーちゃんで泣いたけど今日はあまり泣かなかったよ
娘ちゃんはばーちゃんが自分を指差し「誰しょ?」といっても「しらんひと」
わざと言っています
かーさんもわざとばーちゃんに「おかあさーん」といったら(事実だけど)
「ちがうよ ばーちゃんよ」と思わず口を出さずにはいれない娘ちゃんでした
じーちゃんは3時ごろ帰ったのでその後職場にちょっと仕事を片付けに行くとーさんに
ついていく娘ちゃん
息子くんはてこずったけどやっと寝たのでお布団へ
かーさんはばーちゃんとしゃべりながらネットでスロープを検索してあたりをつける
しゃばぞー息子くんはすぐに起きてしまいました
夕飯の準備をしていたら二人は帰宅
電気屋で風船をもらうついでに単五の電池を買ってきたとーさん
この前のくじであたったぬいぐるみに入れたら音に反応するようになりました
息子くんはばーちゃんが買ってきた鰈の切り身を入れたお粥
大人と娘ちゃんは三色どんぶりと鰈の煮付けと鰺の刺身
息子くんは相変わらずばくばくと子供茶碗1.5杯を完食
娘ちゃんは相変わらずぐずぐずと食べていましたが鰺の刺身は気に入った様子でした
息子くんは食べ終わった後本日二回目をするがその後はなし
リンコデが効いてようやく調子が戻ってきたのでしょうか
お風呂はとーさんが二人とも入れてくれました
ある程度パイ飲んだ息子くんを布団に下ろすがごろごろ転がって眠れない
頭をかいているところ見ると11月というのにまだ暑がっているみたい
保冷剤で頭をなでながらパイ上げていたら自分から口をはずしたので布団に置いたら寝たよ
ほぼ時を同じくして娘ちゃんのしゃべり声が途絶えとーさんのいびきが聞こえ出しました
3人とも仲がいいんだから(笑)

  1. 2005/11/03(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ストレス

Nov 2nd
とーさんが8時には家を出たいというので息子くんも娘ちゃんもまだ寝ていたけど6時半に起きるかーさん
相変わらずの腹具合の息子くんは昨日一昨日くらいからおかずはベーしていたので
割り切ってお粥だけ作ることに
食べた後は即座に出す
夕食からは時間があるから朝最初の一回だけは割りと中身があるのをするけれど
その後は緑色の水状で酸臭あり
お昼までに3回してあまりの勢いに下着や服や座っている椅子まで汚す
その都度服を脱がせて着替えさせるが体にもつくから
やはりその都度シャワーを浴びさせ汚れた服を洗いということの繰り返し
息子くんの調子が心配なのと合わせてそれにうんざりしているのが
ここ最近のかーさんの調子の悪さにつながっていると思う
ストレスかかりまくりでその分娘ちゃんにもきつく当たっているかもしれない
9時ごろパイで寝たのでベッドにおいて夕飯の焼き浸しを作ろうとしていたらもう目覚めて泣く
魚を扱っていたのでそのまま泣かせて夕ご飯つくり続行するかーさんでした
なかなか息子くんは眠りきれないので抱っこして外に散歩にいくついでに
かーさんの通帳での生協の振込みと
とーさんの通帳から現金引き出しての娘ちゃんの入園金の振込みをしに行くことに
かーさんの方はあっさり終了してとーさんの件の通帳を機会に突っ込んだら
機会が「使用中止」になり通帳は飲み込まれる
銀行の人が出てきて恐縮しつつ通帳の再発行をしてくれたけれど
このときかーさんはとーさんに最高に腹立てていました
だいたい40にも手が届こうという聞こえは立派な職業につく人間が
どうして通帳という大切なものをあれほど雑に扱うのだろうか
おかげで時間がかかって娘ちゃんは走り回り「おちゃのみたい」とか言い出すし
息子くんは抱っこされたままぐずりだすしでかーさんますますストレスかかりまくりです
帰り道でようやく息子くんが寝たのでコーヒー買ってから帰宅
ベッドに下ろして先に息子くんのお粥を煮て残りご飯でチャーハン
息子くんは11時半ごろ起きたのでお粥をあげつつかーさんは先に食べるが
食べ終わったと思ったらまたも水っぽいのをじゃー
で総着替え→シャワー→洗濯のフルコース
ネットで調べる限りではたぶん二次性の乳糖不耐症というヤツではないかと思う
ヨーグルトやミルクといった乳製品は控えているのだけどね
なんか今息子くんにご飯食べさせるのが怖いくらいだよ
午後にはおやつぱいの後でもじゃー
母乳は大丈夫なはずなんだけどなあ
娘ちゃんは銀行帰ってからお菓子をもらったこともあって「ごはんたべなさい」といったら
「もうすこししてから」
ようやく食べ始めたのは1時だけど一口食べてはしゃべったりてまぜしたりで
チャーハンを茶碗一杯食べるのに大げさではなくかーさんに100回は
「たべなさい」といわれ一時間以上かかる
あまり言い過ぎるのもいけないのかと黙っていたらいつまでもスプーン動かさないし
「片付けるよ」といったら「食べる」というくせにその後言われないと食べない
あまりにいらいらしたかーさんは布団とかを取り込みながら
「かーさんが片付けるまでに食べてなかったら息子くんと二人で外に行くよ」といって
それを実行する
泣き声が聞こえたけどそのままドアを閉めて郵便確かめて戻ってきたときには
平気な顔してました なめられてるのか?
午後は娘ちゃんが「ぴあのしたい」といったから電源つないであげたら
鍵盤たたきながら♪あれまつむしが♪とか歌っていたので
簡単なコードで伴奏してあげたら大喜び
小さいころ音楽を習っていてよかったわと思ったところで
あれ 申し込みをしていた娘ちゃんの音楽教室はどうなったのだろう
自宅に書類を持ってくるとか言っていたけどもう11月であさっては金曜だよと思い
音楽教室の本部に電話
「担当のものにすぐ連絡させます」と受付のおばちゃんは言っていたけど
電話かかってきたのそれから3時間後だよ 
娘ちゃんが楽しみにしているから行くことにするけどイヤミのひとつも言えばよかったか
でもそれを言う気力もないのが今のかーさん
ひたすら娘ちゃんと息子くんが寝てくれる8時までの時間が早く過ぎてくれないかと願うのみ
息子くんは結局午後は眠ることができない 
かーさんの口に指突っ込んでくるが二つもできている口内炎を直撃して涙でそうなかーさん
口内炎はできているし体重ははっきり書くけど47キロと結婚以来の最低値更新中だよ
この前の廃品回収で「今後太ることはあってもやせることはありえない」と思って
ローライズのジーンズとか出したけどあれ今なら穿けるかもしれない
5時ごろからご飯の準備
お粥はできていたけどそのとき息子くんはご機嫌で「おりょうりぼうず」だったのでそのまま様子見
30分過ぎにぐずりだしたのでご飯
まだ娘ちゃんはテレビみていたけど息子くんもそっちを見ていたので消させる
お粥ににんじんフレークと黄な粉をトッピングしたものを子供茶碗一杯食べる
食欲落ちているっていうのかなあ これでも
当然食べたら出す
薬を飲ませた後のパイで寝そうだったのであわててお風呂に入れる
娘ちゃんは息子くんのご飯が終わったので付けたTV見ていました
上がった後のパイで息子くんはあっさりと寝てしまったので娘ちゃんにかーさんが食べさせて
歯磨きの後おんなどうしのお風呂
ネットであわあわにした石鹸で体と髪を洗いっこする
息子くんが寝ていたらこういう風に余裕もって娘ちゃんにも対処できるのだけどね
午後寝なかった分早寝してくれて今日はかえって助かったのかも
お風呂上りゆっくり髪を乾かすこともできたし(非常に稀なこと)
今日もぐりぐらの本を3冊読んでからお布団へ
8時には寝てくれました
あまり早くからお布団に言ってもいらいらする時間が長くなるだけだもんね
とはいえ息子くんがまだ寝てなかったら寝かしつけはしないといけないわけだから
そんなことも言ってられないんだけれど
今日は娘ちゃんと二人だけでのお風呂だったのでもう一回入って髪や体を洗う必要がないので
後は少しのんびりできるかな
少し仕事もしなきゃね

  1. 2005/11/02(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

予防接種&幼稚園へ

Nov 1st
朝起きたときにはかなり回復していたかーさん
えらいめにあったよ
感染源が息子くんならいいけど別で息子くんに移っていたらいやだなあ
息子くんのおなかの調子がいまひとつよくならないので
離乳食は裏ごしにしてみたけれどどうだろうか
本来は今日が幼稚園の願書提出の日だけれど幼稚園バスに既に預けていたので
昨日園から電話があり「受付はすんでいますから
明日以降都合のいいときに書類を取りに来てください」とのことでした
とーさんに行ってもらうつもりだったけれどとーさんいわく
「いつでもいいならあえて人が多いかもしれない提出開始日にいかなくても」
ということで明日行ってもらうことして洗濯の済んだチャイルドシートのカバーを
取り付けてもらってから出勤
かーさんは娘ちゃんと息子くんにぴたごらを見せている間にベビカをセッティングして
済み次第保育園へ
娘ちゃんは早速園庭に座り込んで遊ぶ スパッツ穿かせていてよかったよ
ベビカでちょっと泣きがはいっていた息子くんは紐を使わずそのまま抱いて教室へ
出席の印をつけてお金を払うために保育士さんにちょっと抱っこしてもらっていたら
その間声の限りに号泣しておりました しゃばぞーですから
しばらくは外で遊んでいた娘ちゃんを「お部屋でブロックしよう」と誘い
手を洗ってから教室へ
ブロックの中からくまちゃんやうさちゃんの形をしたパーツを探し出す娘ちゃん
今日もお返事が上手にできたよ
かーさんのおひざに息子くんと並んで座ってお話聞いた後はおやつ
水筒を二本持っていくのは面倒だったのでうすいお茶をみっひーのにいれていき
娘ちゃんと息子くんはかわりばんこに飲みました
娘ちゃんたちは普通のおせんべい 息子くんは赤ちゃんせんべいをもらい2枚完食
先生がまた別の本を読み聞かせてくれていたのでその間
朝寝ていないのでぐずぐずになった息子くんを部屋の隅に連れて行き抱っこ紐で抱っこしていたら寝たよ
おかげで落ち着いて今日のテーマの「おちばとどんぐりであそぼう」の製作ができる
が子供のボンドのつけ方では葉っぱに重ねたどんぐりはすべて落ちたよ
直接台紙につけたのは何とか大丈夫だったけれど
帰るころには空模様が怪しい
今日は一日中晴れというY新聞の天気予報を信じて
いつもなら出かけるときには取り込む布団は干したまま
娘ちゃんをベビカの後ろのボードに乗せ「いっしょにかえろう」という
上の階のお姉ちゃんもせかしつつあわてて帰るが途中で幼稚園を休んだお姉ちゃんにばったり
そのままみんながしたで遊んでいる間にあわてて布団取り込むかーさんでした
「ごはんたべたらあそびにきていい?」と聞くお姉ちゃんに
「ごめんね お昼から息子くんが注射に行くからその後ね」といって娘ちゃんをせきたてて帰る
娘ちゃんは朝のうちに作っておいた焼きおにぎりとミートボールとラッキョウのお弁当
ラッキョウを手づかみした手で「ふぁんふぁん」とかーさんの鼻をつまむのはやめてくれ
息子くんは瓶詰めのBF
ご飯とおかずが一体になったおじやタイプだったので最初のうちは飲み込むが
最後のほうは舌でべー
よく食べる子だと思っていたけど最近は胃腸の調子が悪いからか
それともそういう時期なのか食べる量が減っている
でももしかしたらこれが標準なのかもしれない
食べた後は即座にするが相当水っぽかったみたいで椅子からはみ出ている
あわてて服を脱がすが体にもついてしまったのでシャワーで流して
汚れた服を洗う
出かけるまでまだちょっと時間があったので娘ちゃんと息子くんが木製ツールで遊んでいるうちに
夕飯の準備
さあそろそろ出かけようとしたらまた息子くんは水っぽいのをしていたので総着替え
何でまだ治らないんだろう 何が悪いのかなあ
とりあえず準備ができたので小児科へ
娘ちゃんは相変わらず自分より小さい子を見つけてはかまいたがっておりました
息子くんの問診表には「下痢」と書いておいたので注射の前の診察のときに
下痢止めも出してもらったよ
今までの整腸剤とゆるい下痢止めにくわえてリンコデも処方
とにかく来週までになんとかとめないとポリオ受けられないし
もうかれこれ10日近く続いているものね
注射は薬液の量が少なかったので泣かなかった息子くんでした
待機時間の間娘ちゃんに本を読んであげようとするが息子くんが手を出したがり
それを抑えていたら「きー」「あー」と大声出すので大変でした
薬局でお薬もらうときにシールをもらう娘ちゃん
「おかあさんのぶん」といって2枚もらってきてくれました
さて車に乗って帰ろうとしたかーさんは思い立って幼稚園までいくことに
書類をもらうときにちょっと説明もあるというし園のちょっと手前の
道路挟んだところに駐車場もあると聞いたのでとーさんに頼らずやってみる
が時間が2時過ぎとよくなかったので駐車場はわかったけれど一杯でした
しょうがないのでそのすぐ先のスーパーへ
ここもぱっと見満車
しかしまた素通りしたら娘ちゃんが騒ぎそうだったので意を決して中へ
満車ではありましたが出る車もあるからしばらく待つ
右となりの車にこすりそうになりながら頭から突っ込んで駐車
ガードマンのおじさんに誘導してもらった手前そのまま幼稚園に行くのははばかられたので
スーパーに入って「くろわきさん」一袋100円を買って奥の本屋から出て幼稚園へ
抱っこ紐持っていないから息子くんを抱っこしつつ娘ちゃんの手を引くのは大変
何度も手が離れるけどここは車通りも多いのでひやひやしたよ
何とかたどり着き説明を聞く
娘ちゃんは受付番号11番 12月1日の10時から親子面接だそうな
先生から「遊んでいってもいいよ」といわれ早速園庭に駆け出す娘ちゃん
小児科からスーパーまでの間寝ていたけれどシートから下ろされるときに目覚めた息子くんが
そろそろ欲しがる時刻だったのでちょっとだけ遊ばせてから
「おうちにかえってくろわきさんたべよう」と誘うと
「おねえちゃんたちといっしょにたべる」と答える娘ちゃん
「そうしていいから」といってようやく娘ちゃんを連れてスーパーの駐車場まで行くかーさん
出口出て左折する右折する技量はないかーさんは左折してぐるっと回って帰ってきたよ
かーさんが息子くん抱いて降りたときには娘ちゃんはパンの袋もっておねえちゃんのうちへ
かーさんが下にいたままさんたちに「必死の思いで幼稚園まで行ってきました」と話している間に
さっさと上がりこんでいたらしい
「いいですよ」といわれたので少しお願いして息子くんにパイを飲ませて部屋を片付け
洗濯物を取り込んでから迎えに行くが上の階のお姉ちゃんも一緒にまだ遊んでいるとのこと
立ち話していたらしたのおばちゃんが出てきて抱っこされるが途端に泣き出す息子くんでした
迎えに行くがそのときは出てこないでしばらくしてみんなと一緒に出てきました
あっという間にはだしでお砂場
そのまま5時半までお外
途中で一旦戻ってご飯に水加えてチンしていたのだけど息子くんがようやくありついたときには
かなり硬くなっていました 
酒とみりんで蒸し煮したジャガイモやにんじんをつぶしたものは徹底的にべーする息子くん
その硬いご飯だけは食べていたけれど ああ またおなか壊すかも 
といっても息子くんはずいぶんまったのでもうこれ以上待たせられないし
いつもいつもジレンマです
娘ちゃんもおなかが減っていたと見えて今日は自分でほとんど食べました
まだテレビがあっていたのでそれを見せている間に息子くんと風呂に入ろうかと思っていたら
「娘ちゃんもいっしょはいる」というの3人でお風呂
息子くんはやっぱり食べた後していたのでした
今日はこれで5回めだな リンコデ効くといいんだけど
お風呂上りでもまだ娘ちゃんが見ていたアニメが終わってなかったのでそれを見せて
次の番組までだらだら見ようとしていたから
「テレビ消さないと本読まないよ」といったらやっと消す
その代わり娘ちゃんのリクエストで3冊G&Gシリーズ読んであげたよ
午前中も午後もあまり昼ねしていなかった息子くんは2冊目読むころには寝てしまいました
3冊目だけは2回繰り返して読んだ後消灯
電気消してからも喋り捲る娘ちゃんに切れそうになりつつも
「でもげんきになってくれただけありがたい」と必死で自分をなだめるかーさん
そのうち息子くんが起きたので再度パイで寝かしつけてもまだしゃべっている
「もうあっちにいくよ」といったら「いや」というので一緒のお布団に入ってだっこしていたら
ようやく寝たよ ふー
やっと長い一日が終わりました
  1. 2005/11/01(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。