FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

広告

Dec 22nd
二人を寝かしつけているときからかなり風は強かったのだけど
帰宅したとーさんの服には雪が一杯
外はふぶいていてみたら駐車場の車はうっすら白くなっていました
このまま朝には積もっているのかと思っていたら車の上の雪は風で飛んでいったみたいで
ただ地面は少しだけ雪化粧
テレビとか見るとよっぽど南のほうが雪が積もっていましたよ
またも息子くんに夜中に何度も起こされたかーさんは朝ぐずぐず
我が家で一番のおねぼうさんでした
昨日のうちに味噌汁とコーヒーの準備をしてしまっていたので余裕だったけど
息子くんが「まんまんまん」という声が聞こえたのでおきて準備
朝からいろいろと自分が仕切ろうとする娘ちゃんでした
今朝の新聞の広告に載っていたものに心奪われるかーさん
細かい条件はいろいろ合わないのだけどそれでもかなり魅力的
とーさん出勤後息子くんが一回目の昼寝をしている間に発行元に問い合わせまでしちゃったよ
向こうから連絡もらえるようにこっちの名前と電話番号も伝えておく
とにかく今日もものすごく寒かったので一日家で過ごす
日中双方のばーちゃんから電話があるがかーさんが話しているのを見て
息子くんが「でんわきをかしてくれよー」と大騒ぎして涙まで流す
娘ちゃんも黙っているわけはないからとてもじゃないけど会話は成立しませんでしたよ
お昼ごはんの後にみかんを食べさせていたら息子くんは片手に薄皮を剥いた一房をキープしたまま
かーさんから次々新しいのをもらっていましたよ
今日も5時半には夕ご飯
息子くんが二回目のお昼寝をしている間に時間かけて炒めたたまねぎのスープ
手羽をゆでたスープを使っているからとてもおいしかったみたいで
息子くんはねーさんの分までもらっていたよ
大急ぎでお風呂に入ってお布団へ
いつものように息子くんにパイを上げながら読み聞かせをするが息子くんは飲むだけ飲んで口を離す
とんとんで寝かそうとするが無理でした
娘ちゃんが本を踏んでいたので「もうその本は読めなくなった」といったら
「ちいさいこをね いじめないでってね かいてあるでしょ」
「だからね だめよ」とかいろいろかーさんを説得しようとしていましたよ
何とか息子くんが寝てしまったのでお布団においてから娘ちゃんとくっついて寝る

スポンサーサイト
  1. 2005/12/22(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。