スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

そっくり(笑)

Jan 31st
朝7時半近くまで寝ていたおかげで目覚めもすっきりのかーさん
今週の朝のお魚はほっけなんだけどとてもおいしいのでパクパク食べる娘ちゃん
息子くんも無塩の鮭をぱくぱく どっちもお魚好きです
天気はあまりよくないけれど暖かくなるそうなので洗濯物は外干し
雑巾かけて食器を片付けてやっと朝の仕事が終わるかーさんだけど
全部済む前に早速じーちゃんから電話がかかってきていましたよ
息子くんはかーさんが子機持っているのを見て「かしてくれよー」とぎゃん泣きしていましたよ
レコーダー修理を依頼している間に一回録画が飛んでしまっているぴたごらだけど
思わず笑ってしまいました 
今日も気がついたのが遅くて録画できなかったのが残念 明日は忘れないように
昨日から薬を飲んでいる息子くんだけどまだハナが止まっていないのでお外には行かない
娘ちゃんが「ぴんくがいい」というので日曜に買ってきた刺繍糸でミサンガを作ろうとするが
色の濃さの違う糸が何本か入っていると思っていた
それは一本の糸にグラデーションがついていたのだった
それぞれがひとつの色になるような長さに糸を切りそろえ12本で編む
お昼前に息子くんがぐずりだしたのでパイで寝かそうとしていたら
娘ちゃんがペンペンを抱っこしてかーさんの横に座らせて「ペンをねかせる」
「(お母さんが息子くんにするみたいに)パイで寝かせたら?」と提案したら
「だっこでねかせる」と答える娘ちゃんはほんの数秒後に「あ ねた」
その言い方が自分で言うのもなんだけどかーさんそっくりだったので思わず笑ったよ
かーさんが息子くんを布団に下ろしたら自分も真似してペンを布団に寝かせていましたよ



息子くんが寝たのでお昼ご飯の準備ついでに夕飯の準備までしてしまうかーさんでした
息子くんは1時近くまで寝ていてお昼ご飯はいつもより遅かったけれど
夕方ぐずるのはおなかが減っているからなのでおやつにはバナナ牛乳をつくる
(息子くんはフォローアップミルクで)
ハンディミキサーはアタッチメントの部分がかなり大きくて普通のコップでは入らないのだけど
コーヒーサーバーだと深さもあるから飛び散らないし非常にいいということを発見
娘ちゃんはバナナ牛乳にしてあげてチョコレートシロップも入れてあげたので大喜びでした
夕方寝そこなった息子くんだが機嫌が悪くなる前に何とかご飯を食べさせる
今日もオムツをはずしたら開放感でちーとしていましたよ よかった風呂場で
風呂上りにぎったんばっこんをしばらくしてから本を読んでいたら
あっさりパイで寝付く息子くん
2回だけ本を読んであげてトイレに言って電気を消したら娘ちゃんが何かごちゃごちゃ言っている
かーさんも相当眠かったので寝た振りして無視していたら暗闇の中
目や口をこじ開けようとしていたよ
それでもかーさんが起きないと見るや「おちゃのみたい」って
さっきかーさんが聞いたら「いらない」といったくせに
「さっきいらんていったやん」と答えたら「いるって」といって泣き喚くので
かーさんもちょっと切れて「勝手に飲みにいきなさい」
ただ暗闇が怖い娘ちゃんは一人ではいけないものだからますます泣き喚く
うるさいので連れて行って飲ませるがその後もしばらくしゃくりあげている
もー 飲んだからいいやん
最初は腕枕していたけれど落ち着いてもまだぐずぐずしゃべっているので
背中向けたらパジャマをひっぱっていたよ
いつの間にか寝ていました
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

眠いよ

Jan 30th
今期最後の早出のとーさんなので7時前には目覚ましで起きるかーさん
昨日のうちのコーヒー豆は挽いていたのでお湯を沸かして入れつつ
ホットサンドを焼くかーさんでした
はじめは耳を落としていたけれど切る方向を逆にしたら切らずに入りましたよ
ポテトベーコンとハムチーズとアップルレーズンを用意
電気のは使ったことがないのでよくわからないけれど直火式のコレは
あっという間にできましたよ
娘ちゃんもとーさんも気に入ってくれた様子
今週から週末のパンは6枚切りではなく一斤で買っているからまた週末にね
とーさん出勤の後洗濯物を干して掃除
おやつにさっき落としたパンの耳をバター敷いたフライパンでかりっと焼いたのを食べさせたら
二人とも気に入っていました
午前中に夕飯のおかずまでつくってしまうかーさん
割と暖かい日だったけれど昨日から息子くんが鼻水をだしているのでお外には行かず
家の中で過ごす
午後には昨日の疲れが出てくたくたのかーさん
ちょっとクッションで転寝しているとすぐにどっちかが泣き出すので眠れないよ
眠くてふらふらだとつい些細なことでも声を荒らげてしまうし
娘ちゃんもすぐに切れるし息子くんもすぐになくしであびきょうかんでしたよ
午前中にじーちゃんから電話があり携帯用の音楽プレーヤーが欲しいが何がいいかとの相談
じーちゃんはMDプレーヤーを欲しがっていたけれど実家には
CD→MDの機械はないからそっちも買わないといけなくなるからとかーさんは
MP3プレーヤーを強力推薦
ネットで調べたらUSBでつないでPCから即落とせるみたいだし
値段もそれほど高くないのもあるんだね
一時期とーさんも「いいなー」といっていたけれど我が家では音楽を聴く暇ないものね
車の中ではふぁみこんのCD以外は聞けないし
何とか夕方になったのでみっひーの後晩御飯
ちゃっちゃと食べて皿を洗っていたら息子くんがやってきてコンロのあたりを触ろうとするので
台所の戸を閉めていたので「だっこしてくれよう」と号泣していましたよ
風呂場で遊びたがる娘ちゃんを何とかせかして上がり服を着せる
乾いた食器を片付けていたらまたも息子くんは号泣
しょうがないのでパイでなだめる
久しぶりに「かいすいよく」を読んで寝る
かーさんの左腕を息子くんが右腕を娘ちゃんが枕にしていましたよ
かーさんが日記をちんたら書いていたらとーさんご帰宅
今日は依頼書が来ているので仕事もしなくては
  1. 2006/01/30(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お買い物三昧

Jan  29th
朝起きてからも布団の中でぼーっとしていたかーさんを息子くんがちうで起こしてくれましたよ
ご飯を食べて洗濯物を干したところでとーさんは二人分の着替えとともに実家へ
着替えたかーさんは久しぶりに 本当に久しぶりに一人で街までお買い物
ヒールのついたショーとブーツもものすごく久しぶりに履きましたよ
去年地下鉄の新路線のオープンに伴い地下街が南に延びたらしいが
それより生きたいのは憧れのデパート!(どんな田舎ものだ・笑)
「でぱちか」ああなんと素敵な響きでしょう(笑)
今日はデパート3つとも回るぞーと張り切るかーさんは
まずは地下街から一番遠いデパートから責める
ここはまず新館の地価にある高級な雑貨のセレクトショップへ
雑貨大好きかーさんは店内にうっとり
大きな家具とかファブリックには手は出ないけれど小物ならと
まずは小さい紙バサミをお買い上げ
後はエスカレーターで上に上がりながらいろいろ見て回る
わざわざ街に出てきたのにまたも台所雑貨を見て周り容量の小さい計量カップお買い上げ
今日の買い物の目的のひとつに「幼稚園の入園式にかーさんがきる洋服」ってのもあるので
見て回るがかーさんのイメージしたようなのは見つけられず
新館を上まで上がり今度は本館を上から降りてくる
そうこうしていたら11時を過ぎたのでデパートを出て地上へ
カットソーの有名なお店の路面店を目指す
家でネットで場所を確認していたにもかかわらず道をひとつ間違えてしまいました
かーさんが学生のころは若い人に人気のあった某洋服やさんの跡地にありました
(じゃそのお店はどこへ?こっちに戻ってきたときにはまだあったと思うのだけど)
丁度冬物はセールになっていたのでじっくりゆっくり娘ちゃんにプリントのTシャツを選ぶ
かーさんの持っているVネックのカットソーと同じ青にしたよ
これなら息子くんも着られるからね
かーさんは半そでTシャツの二枚組みを買うがレシートみたら「男の子」用になっていたよ
再度地下街のほうに戻るころには12時
デパート2件目へGO
でも結局目につくのは子供服だったりする
Tシャツが2枚選り取りでセールになっていたので「おそろい大好き」なかーさんは
サイズ違いで一旦は赤の細いボーダーのシャツを2枚選んでいたのだけど
隣にディスプレイされていたチェックのパーカーに心奪われる
薄手で撥水加工してあるので3シーズン着られるというだけじゃなくチェックがかわいいのだ
ということでこちらもサイズ違いでお買い上げにして中にあわせるために
Tシャツのほうをブルーに変えましたよ
たんすの引き出しがもうぎゅうぎゅうだから子供服は買うまいと思っていたのにー
見たらかわいくて買いたくなりますね
その後本命のデパートへ(単にデパートのカードを持っているだけ)
某高級なブランドにてとーさんのお誕生日のプレゼントのシャツを買う
はじめは冠婚葬祭にも使える白をと思っていたのだけどとーさんのサイズだけなかったので
薄いブルーのにしたよ
出張とか会合とか目上の人がいる場でも着れそうだしね
とーさんが普段着ているシャツが何枚も買える値段でしたが
とにかくお世話になっているし幸いかーさんも小金を稼いでいることだし思いきりましたよ
このあたりでさすがにお腹も減ってきたのでやはり事前にネットで調べておいた
「女一人でも浮かないランチ」を食べに老舗の喫茶店へ
パスタとピザのランチを頼む
さすがにおばちゃんではあるが昼からビールを飲む勇気はなかったのでコーヒー
黙っていてもテーブルに食べ物が出てきてゆっくり自分のペースで食べれるとは
なんと幸せだろうと思ったよ
和風のスープパスタはおいしうございました
ピザはかーさんが作るほうがおいしいと思ったけれど
さてお腹も一杯になったことだし今度は街の一番北にあるビルへ
これまたかーさんが若いころは女の子はみんなここに服を買いに行くっていう
ある種シンボル的なビルだったけれど昨今の街の南下に伴い
名前も中身もがらっと代わっていました なんか時の流れを感じましたよ
まずはうにくろで娘ちゃんの発表会のステージ用のピンクのカットソーを買う
エスカレーターで上に上りながらかーさん好みの家具屋さんをチェックした後は
この地初上陸という手芸用品の大型ショップへ
さすがに品揃え豊富でした
娘ちゃんの幼稚園の椅子カバーとかバックとかいろいろ作らないといけないんだけど
娘ちゃんを連れてきて選ばせてあげればと思ったよ
すっかり調子付いたかーさんはまたミサンガを作ろうと思って刺繍糸を選ぶが
グラデーションがセットになったのがあったので青ピンクオレンジ緑系と
4種類も買ってしまったよ
そのまま地下に降りて降り口にある雑貨屋へ
平たく言えば「100均」なんだけどおいてあるものがもうかーさんの好みにどんぴしゃ
シンプルで色も抑え目
店ごと買い占めたい程でしたが写真立てやかごなど10点ほどお買い上げ
もうこの時点で両手は荷物で一杯だけどまた南下して無印のお店へ
娘ちゃんのお土産にお菓子を買うが季節のお品のお買い得でこれまたかーさん好みの青い皿を見つけ
「うちは4人家族だし」と4枚も買ってしまったよ
その後「でぱちか」へ 
結婚当初働いていたころには最寄り駅近くに老舗デパートがあって
仕事帰りにいろいろ買ったりもしていたけれどこっちに帰ってきてから
特に娘ちゃんが生まれてからはいくこともなくかーさんにとっては「憧れの地」でしたよ
おいしそうなものがたくさんたくさん
夕飯に食べるものを選ぶが息子くんが食べれそうなものとなると選択肢は狭まり
結局男爵芋コロッケをお買い上げ
明日までとーさん早出なので朝ごはん用のパンを駅の近くのお店で買って帰宅
あまりの荷物の多さ まるで家出人みたいでしたよ
電車の中で一時切符が行方不明になるほどでした
家に着いたらドアに不在者票が
この前頼んでいたものを留守中にもってきてもらった見たいで即コールバック
名前を名乗った途端に「さっきすれ違ったかも すぐにもって行きます」との返事
確かに家のすぐ前で宅配便の軽トラは見たけど何でおじさんかーさんのこと知ってるの?
本当に数分後には再配達してくれましたよ
さっきちょっと予感がしたのでパンは8枚切り買っていたのよね
ふふ 明日はホットサンドだーと材料にするものを買いにDSまで
いく途中でとーさんに電話入れたら息子くんはお昼寝中
お風呂までもらってくるとのことだったので帰宅後はゆっくり掃除して洗濯物を片付け
メインは買ってあるのでお味噌汁の準備
6時過ぎてもなかなか帰ってこないなーと思っていた一行が戻ってきたのは6時半過ぎ
なのに「たまごっち忘れた」と娘ちゃんととーさんは実家にとりに戻る
いつもより1時間以上夕飯の時間が遅れているので先に息子くんにたべさせる
息子くん用にはコロッケは一口サイズに切っていたのだけどそっちには目もくれず
とーさんの皿の上のコロッケをつかんでかぶりつく息子くん
とーさんのだからいいかーと思っていたら今度は娘ちゃんのにも手を出し始めたので
こっちは取り上げたら泣いていましたよ
娘ちゃんはあまり食べずにひたすらじーちゃんと遊んでいたらしいが
息子くんはばーちゃんがびっくりするほど食べていたらしい
ばーちゃんになれて甘えていたそうな
妙に甘い近所のスーパーのコロッケの3倍の値段とボリュームのコロッケはおいしうございました
食事が終わったところでお土産をみんなに上げる
娘ちゃんと息子くんの洋服はそれぞれ100均でかったかごにつめて名札をつけておきましたよ
娘ちゃんはコートをものすごく気に入ってくれて寝るときまで着ていたほどでした
とーさんからも「これはいいよ 二人に似合う」とほめられたよ
とーさんへのプレゼントも気に入ってもらった様子
お風呂は済んでいるので歯を磨いてパジャマに着替えたらお布団へ
とにかく遊びまくった娘ちゃんのほうが疲れていたみたいですぐに寝ましたよ
息子くんは夕方とーさんが抱っこしていたらかなり長く昼寝したらしく寝なかったけれど
二人が寝たので明日のホットサンドの中身の準備をして残りを肴にビールを飲みつつドラマ視聴
かーさんは本当に一日リフレッシュできましたよ ありがとう
時間が足りなかったし何より荷物が多かったので
新エリアのほうには足を伸ばせなかったのは残念ですが久しぶりに思う存分買い物しましたよ
  1. 2006/01/29(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

洗濯機故障&小学校で遊ぶ

Jan 28th
高校生の息子を持つ母が書いたブログを読んでいたのだがその中の姉と弟の関係を呼んで大笑い
とーさんにも読ませたら同じく大爆笑
十数年後の我が家の姿を見た思いでありました

パン食の土曜日なので朝はゆっくり
娘ちゃんにはチョコレートを塗ってあげましたよ
ご飯の後昨日の夜にHDからPC経由でDVDに落としたぴたごらにチャプターをきっていたのだけど
洗濯機がぴぴぴとなる
エラーコードを見ると「排水不能」の表示
あれこれやるがお手上げなのでとーさんに託して調べてもらうがやっぱりだめ
とーさんが修理センターに電話してくれました
「とにかく子供がいて洗濯機が使えないと困るので早くしてください」の言葉が聞いたのか
折り返し連絡のあった地区の修理センターの人が昼ごろには着てくれるとのこと
それまで洗濯物をそのままにしておくわけにはいかないので
とーさんが手洗い手絞りしてくれて洗濯層の水はサイフォンの原理で吸い出してくれる
朝からコレで相当ばたばたして出勤が遅れたとーさんは帰りが遅くなるとのこと
仕方ないね
息子くんが寝ている間にお昼ご飯のお好み焼きを焼いてしまいいつでも食べられるように準備
娘ちゃんに録画ふぁみこんを見せて何とか間を持たせて
お昼になったから食べさせようかとしていたらピンポーン
いつになるかなあと思っていた修理の人がもう来てくれたのでした
二人にはそのままふぁみこんを見せ続けて修理をお願いする
洗濯機の前面のパネルをはずして手を突っ込んでいたと思うと
「こんなものがありました」と引っ張り出してくれたのは息子くんの靴下!
そういえば干すときに片方しかなかったものね
「どこから入ったのですか??」と思わず聞くかーさん
内ふたの隙間からドラムと洗濯層の間に落ちて排水ホースに詰まっていたらしい
取り除いたら流れるようになりましたよ
あっという間に修理してくれただけじゃなく「丁度近くにいましたから」とのことで
保障期間過ぎているのに無料にしてくれました
ありがとう サンヨーさん! 次もお宅のを買いますよと感激するかーさんでした
天気がよかったので娘ちゃんと息子くんを連れて小学校へ
息子くんに靴を履いて歩く練習をさせようと思ったのだ
小学生のお姉ちゃん達が縄跳びで遊んでいるのを見た娘ちゃんは「なわとびするー」
校庭監視員のおばちゃんのところに言って「なわとびかしてください」という娘ちゃん
息子くんのために「ぼーるかしてください」もいえましたよ
かーさんが縄を短くしている間に娘ちゃんはボールをけりながら運動場を走り回るが
上手でしたよ さすがにおなかの中でワールドカップ見てただけのことあります
息子くんは座り込んで砂遊びに夢中でした
娘ちゃんは2年生くらいのお姉ちゃん3人が遊んでいるのが気になってそっちにばかりいきたがる
そのうち「ぎっこんばったんしよう」と言うのでシーソーへ
息子くんとかーさんが一緒に乗って娘ちゃんは一人で逆サイド
かーさん達が一つ前に乗ってもバランスは取れないからかーさんの足力で動かす
おかげで足ががくがくになってしまったよ
娘ちゃんはジャングルジムにつながった滑り台を逆に登る
息子くんも着いていこうとするがさすがに上れません



しばらく遊んだので帰ろうとしていたら鉄棒のところに4人家族(兄妹)が
ビニール袋をかぶせた磁石で砂鉄を取っていました
興味しんしんで近寄る娘ちゃんにおかあさんが磁石を貸してくれたら夢中になって
なかなか帰ろうとしてくれませんでしたよ
「娘ちゃんも100均に磁石を買いに行こう!」「帰らないなら娘ちゃんのおやつ食べちゃうよ」と
なだめすかせて何とか家に帰りついたときには息子くんは寝ていましたよ
そーっと布団に下ろしてから靴を履かせたままだったことに気がつく
靴を脱がせて手をタオルで拭いて夕飯の準備をしていたらすぐに目を覚ましたので
再度靴下を履かせて抱っこしなおし娘ちゃんと手をつないで100均へ
プレーンな棒磁石と一緒に靴下用の洗濯ネットと
それを洗濯機につるすためのマグネットフックを買って帰宅
とーさんは夕飯には間に合わないみたいだったので先に食べさせることに
息子くんはおやつを食べていないものだからお腹減ってうえんうえん泣いていたよ
おにぎりと一緒に蒸した鮭をほぐしたものを皿に置いたら手づかみでぱくぱく食べていたよ
食べている途中で娘ちゃんが「ぴんぽんなった」
新聞の集金でした 何度もすみませーん
ご飯が終わったころとーさん帰宅
先にがががっと食べてから二人をお風呂に入れてくれましたよ
二人が寝てしまったのでかーさんは夜食をコンビニに買いにいってとーさんとお疲れ様会


  1. 2006/01/28(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室へ

Jan 27th
とーさんは日記で娘ちゃんがドーナツ残してくれておいたことを知って
涙がでそうなくらい感激したらしい
「とーさん 娘ちゃんにあいされとるなー」とご満悦
確かにかーさんとけんかした娘ちゃんは
「もう娘ちゃんおかあさんのこじゃない おとうさんのこ」っていってたよなー
「そのとおりよ」と返事しておいたけれど
さてこっちに帰ってきてすぐに買ったiMacは写真を取り込んでいることもあって
HDの残りがあと200MBを切ってしまい非常に反応が鈍くなっている
HDを見直したらまったく使っていないソフト
(描画ソフトとか化学ソフトとかPPPソフトとか)が一杯あったので
ざくざくと消去しまくり1.4GBの空き領域を確保しましたよ
いろんなファイルやアプリ捨てながら捨て魔のかーさんはすっきり快感でした
夜中に頻繁に起きる息子くん
おかげでかーさんへろへろ
6時半におきたときにはもうそのまま放置していたら
とーさんが隣の部屋に連れて行ってくれました
まもなく娘ちゃんも起きる
おねぼうかーさんがおきだしたのは7時でしたよ
朝ごはんのあと洗濯もの干すまでとーさんいてくれました
息子くんが生まれてすぐのころは「娘ちゃんに比べたらまつげが短いな
でも男だからいいか」と思っていたのだけど今となってはかなりの長さ
我が家で一番まつげの短いかーさんは今日もせっせと「塗る付けまつげ?」で
お化粧していますよ
息子くんに靴下を履かせていたらもう生協のトラック到着
娘ちゃんは大きなペンギンのぬいぐるみを「あかちゃん」といって
「だっこひもでだっこしていく」といって聞かないのでネットのを貸してあげる
娘ちゃんが靴を履いている間に先に下に下りるかーさん
息子くんにコートを着せるのに必死で自分は薄着でしたよ
続いて降りてきた娘ちゃんも短いスカートとスパッツで「寒そう」って言われていたよ
生協で皆さんが出ているときに下の妹にもらった日焼け止めとかを
袋に持って降りて持って帰ってもらう
とにかく日が照っていないと相当寒かったので娘ちゃんをせかして家に帰る
届いたおやつをあげたあと息子くんがぐずってきたのでパイで寝かせる
お昼ごはんの後は久しぶりにキーボードのスイッチ入れて「どれみふぁまん」の練習
最初の「ど」がちゃんと弾ければひとつずつ隣に移動するだけだから何とかいけるのだけど
朝は相当寒かったけれど日中は暖かくて暖房も要らなかったよ
少し早かったけれどトラップされる前に音楽教室へ
いつもうちと同じ型の色違いの車が止まっているのでその横に並べて止めるかーさんでした
教室が始まるまではブロックで遊んでいた娘ちゃんと息子くんと教室のお友達
お友達のお兄ちゃんがたまごっちを下げているのみてかーさんから自分のを受け取って
通信してもらいに行く娘ちゃんだけど今はまだあかちゃんだから通信できませんでした 残念
さて来月に迫った発表会
文字通りステージに立つわけだけど大丈夫でしょうか
おなべのたいこのほうはまあよいとしてやっぱり「どれみふぁまん」の方は
正しい鍵盤の位置を教えようとしても「おかあさんはした」「もうせんで」とばかりで
ぜんぜん弾けていないんですけど
すっかりあんよが上手になった息子くんは抱っこされているよりうろうろしたがる
エレクトーンの電源が入っているコンセントは引っこ抜こうとするわ
あいているコンセントに指いれようとするわもう大変
我が家は手の届くコンセントはすべてカバーで塞がれているからめずらしいもんね
とにかく人見知りはしない娘ちゃんだからお友達ともすっかり打ち解けて
帰り際は「ばいばーい」とご挨拶していましたよ
隣に止まっていた赤い車は移動していたけど斜め後ろにまた別の色の同じ車が
それは同じ教室のお友達の車でしたよ
家に帰りついたときには幸い(爆)誰もいなかったのですんなり帰れる
娘ちゃんにぺろぺろなめを上げている間に生協で届いたとんかつを解凍して「なのすちーむ」
教室が終わるころ寝ていた息子くんはシートに下ろされるときに起きてしまっていたので
結局ちょっとしか寝ていないものだからぐずぐず
しかもおやつをあげていなかったからおなかもすいていて抱っこしないと機嫌が悪い
みっひーまでまだ後ちょっとあるってことはまだ食事にはできないのだけど
台所でこっそり小さいおにぎりとか小さくきったとんかつとかあげたら
口に何か入っている間だけは泣き止んでいましたよ
炒りパン粉を使わずに本来は揚げるものをナノスチームしたけれど結構おいしかったよ
息子くんはもちろん娘ちゃんもパクパク食べました
娘ちゃんのご飯が残ってしまったのでひじきふりかけをかけてあげたら息子くんも手を出して食べていました
6時半前からさっさとお風呂に入ることにする
昨日の反省を踏まえて息子くんのオムツはお風呂場ではずしトイレのゴミ箱に捨てて戻ってきたら
ちーとしていましたが洗い場なのでノープロブレム
おちりごとお湯を流すだけで済みました かーさんナイス判断
風呂上りに本を読もうとしたら息子くんが邪魔をする
パイを上げたらあっさり寝付いたので娘ちゃんを抱っこしてトイレに行って
おひざで本を読んであげたらすぐに寝たよ
8時前 かーさんのかちー(笑)
  1. 2006/01/27(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

割れ物注意

Jan 26th
今日も引き続き晴れそうだったので洗濯物は外へ
スタートが早かったからとーさんがいる間に干せたので息子くんも泣かずにすみました
我が家にあるフライパンは26cmの大きいもので娘ちゃんのお弁当も4月から始まるし
もうちょっと小さいのが欲しいなあと思っていたところ雑誌にものすごく参考になる記事が
で天気もいいことだし二人を連れてディスカウントショップまで探しに行く
残念ながら思ったスペックのもは見つけられず
娘ちゃんに「アイスクリーム食べたいとか車(かーと)に乗りたいとかお願いだから言わないでね
そのかわり帰りにドーナツ買って帰ろう」と約束するかーさん
娘ちゃんがおりこうにしていたので約束どおりドーナツやさんへ
息子くんもプレーンなものをほぼ一個食べていましたよ
娘ちゃんは見にドーナツが6個入ったのを選んだのだけど最後の一個は
「おとうさんにのこしておく」そうな
コレを食べたのが11時ごろでその後息子くんは寝てしまいました
おきてからお昼ご飯にしたので1時ごろになってしまいました
息子くんのミニおにぎりに黄な粉をまぶす
黄な粉の入っているガラス容器をいつものオーブンの横の高いところにしまわずに
そのまま台所の作業台の上においていたかーさん
かーさんと息子くんがご飯を食べていたら「がっしゃーん」というガラスの割れる音
娘ちゃんが自分も黄な粉が欲しくて手を伸ばして落として割ったのでした
もー せっかく数をそろえて高さもそろうようにしていたのに
しかもこの容器無印の廃盤になったやつだから手に入らないのにー
何よりガラスが割れているので二人を近づけてはならないので
金切り声を上げて「こっちにこないで」と威嚇してから
スクレーパーで黄な粉を回収した後掃除機をかけるかーさん
「あーあ 黄な粉もうないよ」といったら「きなこたべたーい」とひっくり返ってなく娘ちゃん
といってもガラスのかけらが混じっていたら大変だから全部捨てちゃったし
「娘ちゃんが勝手に取るからいけないんでしょ」といったら
「娘ちゃんは悪くない おばけがわるい」と人にせいにするのでしばらくほうっておく
そのうちやっと「ごめんね」といったので「おかあさんも手の届くところにおいていて悪かったね
ごめんね」と謝って仲直り
さてようやく娘ちゃんが焼きおにぎりを再び食べ始めたところでぴんぽーん
昨日遊んだ男の子とままが「あそぼ 」「迎えに来ました」
まだご飯が終わっていなかったので食べ終わったら行く約束をしたらさっさと食べる娘ちゃん
食べ終わったので小袋のお菓子2種類とみかんを何個かビニールに入れて
娘ちゃんを送っていってお願いするかーさん
午後からは冷凍庫の一番したの掃除とか夕ご飯の準備とか
息子くんがあまりにもしゃばいのでパイ上げたらまた寝てしまいましたよ
その隙にネット検索したらスペックにあったものを見つけたので早速注文
干していた洗濯物を取り込むためにベランダに出たら娘ちゃんの声
お姉ちゃんが幼稚園から戻ってくるのをみんなで迎えにいっていました
そのまま家には戻らずおねえちゃんの家に遊びに行く
息子くんが4時ごろおきたので迎えにいくけど上の階のお姉ちゃんも今来たばかりなので
もう少し遊ぶとのこと
結局1時過ぎから5時までもお邪魔していた娘ちゃんでした
帰ってからもいろいろ駄々捏ねていましたけれどかーさんが食べていた
海南チキンライスのソースを食べたさにやっとテーブルの前に座る娘ちゃんでしたよ
食べ終わった後テレビを見ていたら息子くんが触ってチャンネルが変わったと怒り息子くんを叩く娘ちゃん
まずいなー 
何とかテレビを見終わりお風呂に入ろうと洗面所で服を脱いでいたら息子くんがちー
とりあえず風呂場に二人を立たせたままクリーナーかけて掃除するかーさんだけど
息子くんは号泣していましたよ
風呂上りあまりに眠いかーさんが布団に寝転がって目を閉じていたら娘ちゃんが
「ねらんで めあけて」と無理矢理こじ開けようとする
しかもかーさんの体の上に乗ってるし
怒ったかーさんは電気を消して娘ちゃんが「よんでー」といっていた本を
向こうにぽーんと放り投げたものだからまた娘ちゃんが怒って号泣 
本を投げたのは謝ります ごめんね
やっとかーさんが拾ってきたらやっとご機嫌も直りましたのでそのままくっついていたら
息子くんが先に寝てしばらくして娘ちゃんも寝ましたが8時過ぎ 今日は負け(笑)
  1. 2006/01/26(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ミサンガ

Jan 25th
二人が寝た後お風呂に入りテレビを見ながら刺繍糸でミサンガを編むかーさん
眠いのに一応完成するまでがんばったよ
12時ごろかーさんが寝ようとしたら娘ちゃんが起き上がって隣にとーさんが寝ているのを確かめると
とーさんのお布団の中にもぐりこんでいきました
寝ぼけているのだろうけれどこんな風だからとーさんたまりませんな

今朝も息子くん目覚ましが7時ごろ発動
今日こそはあまり娘ちゃんを怒るまいと心に決めてできるだけ寛大に振舞うかーさん
今日もいい天気だったので洗濯物は外に干す
流せるおしり拭きが広告にでていたので買いに行くことに
DSでそれを買った後コーヒーやさんにもよって帰ってくる
かーさんに抱っこされた息子くんは寝てしまっていたのでそーっと布団に下ろす
息子くんが寝ている間にミサンガつくりの参考にしたHPを確かめたら
やっぱりかーさん間違っていました
何か変だと思ったのよね
青い糸の濃淡でただしいやり方で作り直すかーさん
息子くんも起きてきたけれどそのまま完成までがんばりました
それっぽくなってきたでしょう?



本当はきれいなストライプにならないといけないのだけど
娘ちゃんや息子くんの邪魔が入って何回か手を休めたときに色が混じってしまったのが残念
娘ちゃんの手首に結んであげましたよ
夕飯用の米を洗っていたらなんともうないよ
ということで二人を連れてお買い物に
やっぱり5キロを持って帰るのは無理だったので2キロのを買う
荷物を置いてからいい天気だったのでお砂場セットを持って砂場へ
息子くんもねーさんに道具を借りて手に持って一人前に砂遊び
時々口に持っていくので目が離せません
かーさんに支えられながら滑り台を娘ちゃんと一緒にすべるのが楽しい息子くんでした
小一時間遊んだので帰ろうとしていたらひとつ上の男の子が出先から帰ってくる
娘ちゃんに「うちにきていいよ」というから娘ちゃんが「いってもいいですか?」
その子のままは「いいよ」といってくれたけどかーさんは「だめ」
「そんな砂まみれではよそのうちにいけません 」
着替えてからならいいよということにしていたら男の子が砂場で遊びだし
娘ちゃんも息子くんも一緒にまた遊びだしたのでさらに一時間
男の子が帰ってしまったので二人を連れて帰り玄関先で全部脱がせて砂を払い
コートからなにから洗濯機へ
手を洗ってビスケットを食べさせていたら息子くんが独り占めしようといして娘ちゃんを威嚇(笑)
かーさんは夕飯の準備をしてしまう
4時ごろ昨日も遊びに来てくれたお姉ちゃんがぴんぽーん
昨日約束していたから一緒に遊ぶことに
「娘ちゃんのおうちであそんでもいいよ」というかーさんだけど
の階のお姉ちゃんも誘って彼女の家で遊ぶ約束らしい
娘ちゃんにトイレを済まさせ靴下とコートを着せていたら彼女のままが
買い物に行くところだったそうな
でも3人は彼女の家に行きたがっていたけれどさすがに子供だけではまずかろうと
ままが戻ってくるまで我が家で遊びながら待つことに
息子くんが眠そうだったので隣の部屋でかーさんがパイで寝かしつけている間
3人はマリーちゃんの厚手のシールで遊んでいましたよ
息子くんが寝たーと思っていたらもうままが戻ってきましたので約束どおり彼女のうちへ
ご飯が炊きあがるまでのしばらくの間ゆっくりかーさん休ませてもらいましたよ
息子くんが起き息子くん用おにぎりも娘ちゃん用海苔巻きも作り終わったところで迎えに行く
なぜか彼女達は下着姿で布団に寝転んで遊んでいたらしく
服を着て出てくるのに時間がかかったよ
危うくみっひー間に合わないところでした
どうもお菓子を食べたみたいで海苔巻きはあまり食べなかったけどおかずは
あわよくば息子くんの分ももらおうかとする娘ちゃんでした
とっとと風呂に入っている間に新聞の集金が来たような気もするが
二人をおいて出るわけにはいかないので気づかなかった振り(爆)
今日も「つきのぼうや」を読んで消灯
かーさん眠いので本当は二人より先に寝てしまいたいのであるが
息子くんはいきなり「かーさんのうえにどーん」とか「首の上に馬乗り」とか
結構かーさん身の危険を感じる行為に出るので暗闇の中でもしっかり見張ってないと危ないです
多分8時ちょっとすぎには二人とも寝たはず
(かーさんも寝てしまっていたのでわからない)
  1. 2006/01/25(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさんの今日もきれきれ

Jan 24th
今日も夜中に二回起きた息子くん
3回目は6時ごろで何とか寝かせて自分も寝ていたかーさんは
娘ちゃんがといれといっておきたのもそしてまた寝てたのも気がつきませんでしたよ
7時過ぎに起きてご飯の準備
昨日左手の中指のつめに日々が入っていたので無理矢理はいだら深爪みたいになって
何かに触るたびに飛び上がるほど痛いよー
今日もとーさんが娘ちゃんと息子くんにご飯を食べさせてくれていたので
かーさんは済んだ食器から片付けていたのだけどとーさんが目を離した隙に
息子くんが娘ちゃんのヨーグルトに手を突っ込む
その後かーさんに言われてあわてて食べていた娘ちゃんが洋服にヨーグルトこぼす
かーさんのシャツと同じ柄のスカート着ていた娘ちゃんだけど脱がせて洗濯機へ
途端にすごーく機嫌が悪くなる
「しろいふくきる」といって聞かない
今日は公民館の日で天気も悪くないから多分外遊びになるだろうし
第一それは寒いからだめというのに聞かなくて号泣
何とか別の服を着るのにものすごく時間がかかったよ
かーさんが念入りに掃除機をかけていたらとーさん出勤の時間
久しぶりに晴れているので外に洗濯物干せるなと思っていたら案の定
かーさんがベランダにいる間息子くんは号泣していましたよ ふー
ピタゴラで二人の機嫌が何とか直っている間に水筒を二つ用意して
二人にコートを着せてお出かけの準備
公民館の前に銀行へ
今週の日曜ものすごく久しぶり(多分二年ぶり)に一人で天神にお買い物に行く予定なのだ
息子くんは大分しっかりして何でも食べれるようになっているから
ふたりをつれてとーさんが実家に遊びに言ってくれるのである
もう何もかも変わっているだろうなー
でもとっても楽しみ
さてそのためのお金を下ろして公民館についたらがらーんとしている
「え?」と思って壁に貼ってあった予定表で確かめたらサークルは先週でした
念のためにすぐ隣の保育園のほうに行ったらこっちのサークルの日だったよ
娘ちゃんは早速おままごと
ここでいつも会う同い年の女の子と仲良くなって夢中で遊んでいる
息子くんのほうはいつも娘ちゃんが遊んでいる滑り台の階段を上っていましたよ
さて娘ちゃんはさっきの女の子とすっかり意気投合してしまい一緒のテーブルに座って
おやつを食べたり今日の製作をしたり
(雪だるまに顔を書いて「こっちはおこりんぼ娘ちゃん」「これは息子くん 笑っている」)
先生が大きな本を読んでくれていたら一緒に絵のところまで行っていろいろ指差したり
お待ちかねの外遊びでは一緒にお砂場で遊んだりしていました
お帰りの挨拶した後も大きなブロックで作った家の中に入り込んで出てこない二人
日が射している間はいいけれどかげるとものすごく寒いから帰りたいのにー
途中で寝ていた息子くんも起きだしたのでぷりきゅあをまねて
「とっととおうちにかえりなさーい」といってもだめでした
結局娘ちゃんと彼女が最後まで残っていたよ
家はまったく反対方向なんだけど二人は手をつないで途中まで一緒に帰る
お互い「うちにあそびにきて」とお誘いしていましたが
こっちは1歳児つれだし向こうのままはお腹大きいしでそれはまたいずれね
帰り着いてご飯を食べてから後はおうちで遊ぶ
このごろおもちゃの小さいパーツがなくなってばかり
「キッチンセンターのスパイスボトル」でしょ「ジムの青いわっか」でしょ
今日はかーさんが台所で料理をしている一瞬の隙に「パズルボックスの赤の十字」がなくなる
それは息子くんに遊ばせようと出していたのに娘ちゃんが取り上げて泣かしていたもの
娘ちゃんに「どこにやった」と聞いても「しらない」というし
家の中必死で探すが見つからず
そうこうしているうちに息子くんが眠そうにしていたのでパイで寝かしつける
息子くんが寝たので娘ちゃんに「お絵かき道具セット」を出してあげ
メールとネットのチェックをするかーさん
戻ってきたら娘ちゃんは年末にさおおばちゃんにもらったみっひーの水性ペンで
自分の顔に化粧(爆)していただけじゃなく服にも模様をつけていたよ
かーさんぶちきれ
「そんな風に顔とか服とかに書くんならもっとお姉ちゃんになるまでこのペンは隠しておく」と
取り上げて天袋に隠し汚れた服を洗う
石鹸つけてこすったらかなり取れたけど無印の安い服でよかったよ
ついでに顔もごしごし
結構こっちは力入れてこすったのでなく娘ちゃん
「かえしてー ちいさいこのね とったらだめでしょ」ってさっき息子くんの取り上げていたくせに
ふと思い立っったかーさんは先ほどの紛失物3つをあげて
「どれかを娘ちゃんが見つけたら返してあげる」という
一応探すそぶりはする娘ちゃんですがぜんぜん真剣みはないね
いつもは手の届かないところにおいているかーさんやとーさんの持ち物がちょっと
違う場所においてあったらものすごく敏感に気がつくけど探し物は下手な娘ちゃん
さて娘ちゃんの泣き声で息子くんがおきてこっちも起きぐずりでぐずぐずしていたので
抱きしめてあげたらなんと!息子くんのオーバーオールのすそ近くのポケットに
「赤の十字」発見 息子くんだったのか!
娘ちゃんには平謝りのかーさんでした
その後ふと思い立ってキッチンセンターのシンクはずしたらスパイスボトルも発見
あとは青い輪のみだわ
そんなこんなで夕方にはへとへとのかーさん
二人にはおやつとしてみかんしか食べさせていなかったので
さっさと夕飯にしようと準備していたらピンポン
幼稚園のお姉ちゃんが「娘ちゃんは?」
娘ちゃんが遊びたがるだろうと思ったけれどもう5時だし今から外に出したり
彼女のうちに遊びに行かせたりするには遅かったので
「ごめんねー おばちゃん今ご飯の準備していて一緒に出られないから
今度はもっと早く遊びに来てね」と説得して帰ってもらいましたよ
娘ちゃんは「誰やった?」と聞くので「新聞屋さん」とごまかしたけどどうも感づいていたみたい
さて夕ご飯
娘ちゃんが海苔巻き作ってといっていたので裏ごし梅を中身にして作ってあげたら
そればかり先にパクパク
結局おかずはぐずぐず食べていて今日も先に息子くんが完食
「息子くんのかちー」といったらまたも泣いて抗議
「だから娘ちゃんも早くたべなさい 食べたら娘ちゃんも勝ちだから」といっても
「そんなこというなー」「おかあさんと息子くんのまけ」と絶対負けを認めない娘ちゃん
「そんなにだいきらいっていうならおかあさんでていくよ」といったのが聞いて
このごろは「おかあさんだいきらい」とまったく同じ調子で「おかあさんだいすき」と
やけになっていう娘ちゃんであるが今日はかんしゃく起こすたびに
「もうおかあさんなんて娘ちゃんの子じゃない!!」確かに娘ちゃんの子供じゃありません(笑)
お風呂に入るころにはかーさんも怒りんぼを反省して娘ちゃんを湯船でぎゅっとして
「ごめんね」「おかあさんを娘ちゃんの子にして」といったら「うん」といってくれたよ
今日も風呂上りに眠くてぐずぐずの息子くんにパイ
ほぼ寝たので布団に置くから娘ちゃんに本をめくるのはやめてとーさんの布団に言ってと
お願いするが聞いてくれず
結局息子くんはページをめくる音で目を覚ましてしまう
もういいやと電気を消すが今日も暗闇の中濃厚ちう しかも10回くらい連続
しかし寝ているかーさんの顔の上に覆いかぶさるようにしてするものだから
勢いあまってかーさんは自分の歯で下唇切りそうになったよ
やっぱり座って目を閉じてふらふらしている息子くん なぜ寝転ばない?
  1. 2006/01/24(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園で遊ぼう

Jan 23rd
8時半ごろに寝た息子くんは夜中1時と4時に起きる
寝かしつけはパイなしだったけど夜中は仕方がないのでパイ
4時のときは30分くらいかかってしまいました
まだ暗くてみんな寝ているときに携帯の目覚ましのバイブ振動
しばらく布団の上に座ってぼーっとしていたかーさん
気配を感じたのか息子くんがおきたのでとーさんに着替えとか任せてご飯の準備
昨日のうちに味噌汁の具を煮るのとコーヒーを挽くのはやっていたので楽でした
準備が整ったのは7時過ぎでいつもなら娘ちゃんは寝ている時間だけれど
とにかくとーさん8時前には出るので娘ちゃんを起こすがなかなか着替えようとしない
おかげでとーさん最後はばたばたと娘ちゃんにちうをして出て行きました
いつものように習慣としてテレビをつけるのはやめるかーさん
二人が割りとご機嫌に遊んでいる間に掃除機かけて雑巾がけして食器の片付け
ついでに今日は出かけるから髪とお化粧
おかいつが始まったのでスイッチON
しばらく見ていた娘ちゃんが「おとうさんにだっこしてもらいたかったのにー」と言い出す
明日の朝やってもらいなさい
今日は「幼稚園で遊ぼう」の日
かなり寒いからどうしようかと迷ったけれど10時ごろには薄く日が射していたので出かけることに
二人にそろいのコートを着せて荷物もって車へ
いつものようにちょっと先のスーパーの駐車場に止めるつもりで車を走らせていたら
通り過ぎてから園の前の小さい駐車場にまだ止められることに気がついた
引き返すテクニックはかーさんにはないのでそのまま予定通りスーパーに止める
下足室まできて気がついたのは「娘ちゃんの上履き忘れた」ってこと
かーさん自分の携帯スリッパはしっかり持ってきていたのにね
まあすぐに脱いでしまうからいいかと靴下のままホールへ
なんと一番乗りでしたよ
息子くんも靴下でフロアをよちよち歩いて回っていました
発砲ウレタンの大きな積み木が気に入って遊ぶ息子くん
かーさんがつんだのを倒したり上に自分で乗っけてみたり
その後はれごで遊ぶ
娘ちゃんは塗り絵とシール張りをほかのお友達とやっていました
先生達の歌や年少さんの劇の後はおやつの時間
娘ちゃんはかごを持ってみんなのごみを集めて回っていたよ(笑)
その後は「1月生まれのお誕生日会」
1歳になったばかりの息子くんもかーさんと一緒に前に出て園長先生から冠をもらうが入らない(爆)
息子くん自身は飾りのモールやその先の星が気に入ってずっと触っていましたよ
お土産の中に入っていた風車を娘ちゃんが持っていたら欲しがる息子くん
先生に「すみません この子にもひとついただけますか」と息子くんの分ももらってきたよ
帰るころにはちょっと雪がぱらついていました
駐車料金がわりに4個いりくろわきさんを買って車に戻ったら息子くんは寝ていました
よっぽど眠かったらしくかーさんがシートに乗っけたけれど起きなかったよ
1歳になったしもうベビーシートは卒業かな
娘ちゃんがジュニアシートが使える年齢になるまで
今じーちゃんの車に乗っけてもらっている軽いシートを息子くんに使わせようかな
車の中でくろわきさんを食べる娘ちゃん
おかげでシートの上は食べかすだらけでしたよ
最近運転に慣れてきたかーさんは口にくろわきさんくわえたままハンドル握っていました
なんと部屋までつれて帰って布団の上においても目を覚まさない息子くん
娘ちゃんがお土産のシールを貼って遊んでいる間にお昼ご飯の準備
くろわきさん2個食べたのであまり入らない娘ちゃん
1時になったので息子くんを起こしてご飯を食べさせその後はお土産の中の本を読んであげる
早起きがたたってクッションでうとうとしていたら何かチャイムがなったような気が
出てみるとドアを叩く音と子供の声
上の階のおねえちゃんと下の階の男の子でした
「遊ぶ?」と聞いたら「うん」というので二人を家に入れてままにメール
4人はキッチンセンターで遊んだりサークルの中に入って風船で遊んだり
そのうち娘ちゃんが「みんなでおやつたべたい」というのでくまびすを出してあげる
これはちょっと硬いので息子くんにはあかちゃんせんべい
息子くんが食べ終わってもお兄ちゃんお姉ちゃん達はまだ食べていたので息子くんはサークルの中へ
食べれないのに欲しがって寄っていくからそっちにいれていたのに
わざわざ息子くんのそばにびすをもって行ったお姉ちゃんにはつい
「そんないじわるしないで」といってしまったかーさんでした
さてかーさんは4人が遊んでいる間に夕飯の支度をして
ついでに仕事の質問メールを送信していたら男の子が「もうかえる」
どうも「ふたりはぷりきゅあ」が何か言うかするかしたみたい
彼はわりと放浪癖のある子なので息子くんを抱いたまま送って行き
玄関のドアを開けて入るのを見届けてから戻ってくる
その後もずっと二人は部屋の隅でこそこそと何かして遊んでいたのでかーさんは
昨夜のかの方の番組を見ていたのであるが突然娘ちゃんが
「こわれちゃったー なおして」
昨日買ってあげたみっひーのファイルホルダーの止め具(とめまるたっく)が取れている
かーさんが「えー これなおらないよー」といったら泣き出す娘ちゃん
そしてお姉ちゃんに向かって「とるな こらー」と怒り出したのでおねえちゃんも「えーん」
でもかーさんは娘ちゃんに向かって「そんなこといったらだめ」とは言わなかったよ
このおねえちゃんはいつも誰かが何か悪いことしたらすぐにそのこのままに言いつけるけど
自分がした場合は何も言わなかった(自分じゃないとは言わないところ見るとそうなのだろう)
だけじゃなく娘ちゃんに対して一言も謝っていなかったのよね
もちろんわざとじゃないし悪気もなかったのだろうけれど
謝りもしていない子に対して「謝っているんだから許してあげなさい」とは言えません
内心かーさんは「年上の子に向かってもちゃんと言い返せるなんてえらい」って思っていましたよ
やられっぱなしじゃいけません
娘ちゃんが「もうあそばない ほかのひととあそぶ」といいだしたものだから
お姉ちゃんも脱いだ靴下を履いて帰ろうとしだす
娘ちゃんもそこまでは本意じゃなかったみたいだからかーさんも助け舟
「娘ちゃんに謝ってあげて そして娘ちゃんも許してあげて」
そこでやっと「ごめん」というお姉ちゃん
タックのほうも何とかごまかせる形にはなったので二人はその後何事もなかったかのように遊ぶ
しかし息子くんがパイで寝かけているときに限ってふすまをばんと開けていろいろいってくるので
結局眠れずじまいだよ
5時にままが迎えに来たのだけど二人紙を「ゆき」といって遊び
そのあたりを散らかしていたのでコレだけは拾ってもらいました
さもないと息子くんが口に入れてしまうからね
でもその紙はよく見たら年末にもらったみっひーのノートだったので怒るかーさん
「そんな風に破って捨てるならこのノートは取り上げるよ」
しばらく娘ちゃんはぎゃーぎゃー言っていたけれど反省したみたいなので返してあげて
「もうちぎったらだめよ 
ほかの人がちぎろうとしたら大事なものだからちぎらないでといいなさい」と諭すかーさんでした
みっひーの番組が終わったのでご飯
キャベツとベーコンとトマトのスープを息子くんがすごく気に入って「もっとよこせー」
かーさんの分も半分くらい食べたかも
ご飯の後はお風呂
最近は息子くんがしっかり立っているのでシャワーを出したまま冷えないようにして遊ばせられるので
かなり楽にはなってきたかも
でも風呂上りはとても大変なのは変わりないけどね
夕方寝ていない息子くんはぐずぐずでパイを上げるがなかなか寝付けない
本を読んだ後消灯したら今日は濃厚ちうだけじゃなく石のように硬いおでこで頭突き
右のこめかみと左の頬骨 折れたんじゃないかと思うほどの痛さでした
暗闇の中座って目を閉じてふらふら
それじゃ眠れないだろうと横にすると「うぎゃー」
それでも二人が寝たのは8時数分前
8時前に寝かしつけると何か「勝った!!!」って気分になりますね(笑)
  1. 2006/01/23(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

入試問題

Jan 22nd
寝入るときにはパイなしでよかったけれど夜中には何回か起きて寝ぼけているので
結局パイで寝付かせた息子くんでした
朝6時過ぎにも起きて時間かかったけど何とか寝付かせたもののかーさんも寝込んでしまう
気がついたら7時半
今日はライダーの最終日で見逃せないから昨日戻ってきたものに頼ることにするが
Gコードの設定がリセットされていたので再設定
まずは先に今晩のかの方の特集から予約するかーさん
大騒ぎの朝ごはんはプリキュアの直前に終了
見終わってからさっきの録画を見るけど「えーこれが最終回?」って感じ
大人のかーさんですらそう思うのだから主たる視聴者であるちびっ子には???って感じでは?
とーさんがたとえば引き出しを閉めていないとかミスをしているのをかーさんが注意したら
「もういわんでー 娘ちゃんの大好きなおとうさんやけん」
かーさんがしてはいけないということをしている娘ちゃんを怒ったら
「娘ちゃんじゃないよ」じゃあ誰?ときくと「おばけ」
「ふーん うちにはおばけがいるんだ じゃあこれから娘ちゃんのおやつはおばけがたべるよ」
とかーさんが切り替えしたら「やっぱり娘ちゃん」と白状していましたよ
やはり昨日帰ってきた掃除機ヘッドで掃除
洗濯物を詰め込みすぎたのでなかなか脱水が終わりませんでした
そうこうしているうちに二人と遊んでいたとーさんのめがねパッドが取れてしまったので
眼鏡屋に修理に持っていくことに
運悪くついたときに「誰にだってお誕生日」の歌だったので終わるまでかーさんと二人車で待つ
先に息子くんととーさんが下りてしまったもので「おとうさーん」と号泣
だって娘ちゃんが聞きたいといったんじゃない
パッドだけじゃなくてゆがんでいたフレームも直してもらいましたが無料でした
昼は久しぶりにおいしいパンやにパンを買いに行くことにして
ついでに向かいにある写真屋さんに娘ちゃんの七五三の写真の焼き増しを頼みに行く
ところが今日はたまたまブライダルフェアが開催されていて駐車場は一杯
パンやさんの駐車場のほうにとめましたが降りるころには息子くんは寝ていたのでとーさんが抱っこ
娘ちゃんと手をつなごうとするが娘ちゃんが「おとうさんがいいー」ってもう勝手にしてよ
ネガを見ながらプリントしてもらう写真を指定していたら
隣では成人式の写真のネガを見ている人がいた
バックといいポーズといい娘ちゃんの七五三とほぼ同じだったのには笑った
とーさんに「17年後をしみゅってるやろ?」っていったら「その前に7歳があるやん」
「あ そうやったねー 7歳5歳で一緒にやろう 
でも男の子はあまりきることに興味ないから大変らしいよ」というと
写真屋のおじさんが娘ちゃんの写真を見て「でも3歳でよく撮れていますよ
普通はもっと硬かったりする」といわれました ちょっと鼻高々のとーさんとかーさん
パンを買って帰宅してすぐにお昼ごはん
息子くんは小さくちぎってあげなくてもそのままバターロールにかぶりついていました
外は気温が相当低かったけれど日が照っていたので家の中は暖房入れなくてもいいほどの暖かさ
とーさんがうとうとしつつ二人と遊んでいる間にかーさんは破れたシーツの修理
その後息子くんの紙おむつを買ってくる
帰ってきてから新聞に載っていた共通一次じゃなくてセンター試験の問題を解いてみる
英語ってこんなにやさしかったっけと思いながらといてみたらなんと200点中180点も取れたよ
「かーさんやるー」と思って国語に手をつけるが現代国語は100点中50点
古文や漢文はまったく解けないってことは200点中50点 これじゃいかんね
夕方パイで寝なかった息子くんをとーさんが抱っこして寝かそうとしていたら娘ちゃんがまとわりつく
さすがのとーさんもちょっと声を荒らげて「向こういってなさい」
「娘ちゃんがそんなして息子くんが寝なかったらとーさんいつまでも娘ちゃんと遊べんよ」
4時半ごろようやく息子くんが寝たのでその隙にかーさんは餃子の準備
息子くんが寝ている間に作ってしまうことに
今回はいつもより肉が大目だったので最後まで具沢山のが作れました
ほぼ終わったところで息子くんも起きたので焼いてご飯の用意
肉が多かった分ジューシーな餃子でありました
今日もとーさんが娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれる
息子くんはお風呂上りはお茶だけでみんなそろってお布団へ
寝ぐずりしたけれどなんとかパイなしで寝ました
とーさんが「二人とも静かにしていれば寝るって」というけれど
そういうとーさんが「がー」「ごー」と一番うるさかったのですけど
明日はとーさん早出の日なのでかの方の番組を待たずして寝てしまいました
  1. 2006/01/22(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

廃品回収

Jan 21st
とーさんが帰宅するころには娘ちゃんと息子くんが寄り添ってまるで「人」という字のように寝ていましたよ
土曜日なのでパン
昨日生協で届いた濃厚コーンスープも作る
娘ちゃんにはチョコレートクリームを塗ってあげましたよ
とーさん出勤後息子くんにパイを上げながらうとうとしていたらなんとなく外で物音
寝かかっていた息子くんを置いて外に確認に言ったら廃品回収があっていました
天気が悪いから中止と思い込んでいたよ
新聞は先週とーさんが収集所に持って行ってくれていたので
その後に届いたカタログを取りに帰るが息子くんぎゃん泣きでした
何とか間に合ったので娘ちゃんと息子くんにコートを着せてからアルミ缶を持って降りる
こっちは余裕で間に合いましたよ
娘ちゃんはしっかりとたまごっちをぶら下げていたので近所のお兄ちゃんお姉ちゃんに
通信してもらっていました
ご褒美の飴ももらっていましたよ
そのまま娘ちゃんは上の階のお姉ちゃんと一緒に幼稚園のお姉ちゃんのうちに遊びに行く
かーさんはご近所さんと立ち話していたのだけど息子くんがやっと寝たので寝かせに帰り
かーさん努力の結晶(笑)のたまごっちぱすわーど表を皆さんにコピーさせて上げましたよ
息子くんが寝ている間に土曜のお昼恒例のお好み焼きを作ってしまってから
大急ぎで娘ちゃんを迎えに行きました
先に娘ちゃんとかーさんが食べ終わるころ息子くんも起きたのでお昼ご飯
食べ終わってからはたらたらと室内で過ごす
先週娘ちゃんがなかなか寝なかったので見れなかったドラマの再放送があっていたので
見ていたら娘ちゃんが「これこわい」といって消してしまったよ
息子くんが二回目のお昼寝をしているところでとーさんご帰宅
修理見積もりに出していたHDレコーダーと修理が終わった掃除機のヘッドを
取りに行ってくれました
修理したって言うより新品と交換されていたという感じでした
とーさんに二人を任せて買い物にいくかーさん
戻ってきてから晩御飯を作る
なのすちーむから揚げとお味噌汁
ぽてさらは手抜きして間sh素ポテトのもと使いましたけどね
今日もお風呂にはかーさん先にひとりで入らせてもらい
娘ちゃんと息子くんはとーさんがまとめて入れてくれる
息子くんがしっかりしてきたから二人一緒でも大丈夫だよね
パイで寝なかった息子くんはそのまま布団に転がす
とーさんがいるのに娘ちゃんも息子くんもかーさんにまとわりついていたよ
息子くんはかーさんの上に乗ったり顔をばちばちたたいていたりしてましたが
時折暗闇の中「ぶちゅー」と熱烈ちうをしてくれるのはいいのだけど
息子くんのおくちがぱくっとしているのはかーさんの鼻ですから
ちうは口にしてくださーい
時間はかなりかかったけれどパイなしで寝てくれました
二人が寝た後HDレコーダーをつなぎなおしてPCへのダウンロードができるか試してみる
試行錯誤の結果時間はかかるけど何とかいけそうと思っていたところで作業が中断される
スクリーンセーバーが立ち上がってしまいました
相当不自由だけど何とかだましだましHDだけ使っていこうかな
  1. 2006/01/21(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

三歳児の主張

Jan 20th
夜遅く帰宅したとーさんがさらに仕事をしてから寝ようとしたら
娘ちゃんの布団に息子くんがとーさんの布団に娘ちゃんが寝ていたので寝る場所がない
(当然かーさんの布団にはかーさんが一人悠々と寝ている)
寝場所を確保しようととーさんが息子くんと娘ちゃんを順に動かしたら息子くんがおきてしまう
こっちも起こされて不機嫌なかーさんに代わって息子くんを寝かしつけようとするが
すっかり目が覚めてしまってさあ大変
とーさんが隣の部屋に連れて行って対応しようとしていたが
こじれてぎゃん泣きしてるのでかーさんも眠れない
結局かーさんがパイで寝かしつけたのは一時間経ったころでしたよ
それにもかかわらずまた明け方に起きた息子くんを何とか寝かしつけたところで
娘ちゃんがおき出して「といれ!」
とーさんが連れて行ってくれたのだけど戻ってきたとーさんがいびきをかくたびに
「やかましい」と娘ちゃんの声 そっちのほうがやかましくて眠れないかーさんでした
朝からおかげで相当テンションは低いが不機嫌になってとーさんや娘ちゃんに当たっても
何のメリットもないので我慢しておく
今日は生協の日だが相当寒い
仕分けのためにしゃがんでいたら娘ちゃんが背中に乗ってくるのでマジ切れするかーさん
「息子くんを抱っこしているときには乗らないでって言ったでしょ!」
ほかに子供は出ていなかったのでおやつで釣って家に戻る
息子くんは程なく寝てしまう
同窓会の前によるじーちゃんがやってくるまでかーさんはネットで
ドラマの原作になっている小説のあらすじをまとめたサイト(結構長文)を読む
読んだので今後ドラマは見なくていいわ
息子くんが目覚めてまもなくじーちゃんが到着
スーパーでおすしを買ってきてくれました
かーさんは息子くんのために野菜入り卵焼きを作ろうとするがじーちゃんの顔見て
人見知りしてか号泣する息子くん
かーさんが料理している間中じーちゃんに抱かれながらもこっちに手を伸ばしていたよ
ご飯を食べだしたらけろっとしていましたけれどね
出窓のところに持っていっていたから椅子がない娘ちゃんはじーちゃんのひざに座る
うーん うまいわ(笑)
じーちゃんがシュークリームを買ってきてくれたのでみんなで食べる
息子くんに中のクリームを食べさせたら顔中につけて食べていましたよ
それを自ら回収するかーさんでした 
よく結婚式でやってる余興みたいだわ(笑)
2時半前にじーちゃんが出発するのに合わせて二人を車に乗せて音楽教室へ
「ちょっとはやいな」と内心思っていたら娘ちゃんが「ぴんくのところにいく」
駐車場のすぐ前にあるかーさんの元職場(壁がピンク色)のところにいくというのだ
「なんで」と聞いたら「あめもらう」今まで行くたびにもらっているものね
もらえなかったらひと悶着あるかなと思いつつ顔を出す
幸いお客さんがいなくて暇な時間でした
早速若い人から飴もらって大喜び
さらにかーさんがやめる一ヶ月前に入社したおねえちゃんからチョコレートまでもらう娘ちゃんでした
時間の10分前になったので教室へ
娘ちゃんと同じかひとつ上の女の子5人のグループだけどみんな幼稚園違うのよね
お姉ちゃんについてきている息子くんより半年上の男の子がいつも教室内をうろうろしているのだけど
歩けるようになった息子くんも負けじと動き回り二人は予備の丸椅子触って遊んでいたよ
相変わらずどれみふぁマンは「おかあさんはした」と仕切ろうとするけど弾けないよ
うちは1段のキーボードしかないから教室のエレクトーンとはまた様子が違うしね
「おなべのたいこ」のほうは何とかなっているのだけど 後2回のレッスンでなんとかなるのか
さてレッスン終了後当日の衣装について打ち合わせ
「ピンクのトレーナー」「ジーンズ」に「バンダナ」と決まる
ピンクは持っていないのでゆにくろにでも買いに行かなきゃ
レッスンの終わるころやっと寝付いた息子くんだがかーさんがシートに乗せていたら起きてしまったよ
駐車場に入れていたら遠くに近所のお姉ちゃんの後姿
内心「やばいなー」とおもうかーさん
案の定娘ちゃんが見つけて「あそびたーい」と騒ぐが
車の中だったので向こうには聞こえなかったので見つからないうちに家に帰る
帰り着いたのは4時半前だがご飯のスイッチをタイマーで入れていた以外には何もしていないので
とにかく大急ぎでご飯を作らないといけないのだ
娘ちゃんがテレビを見ているとき息子くんが眠そうだったのでパイ上げるが眠れなくてただ時間のロス
息子くんもそこに置いてご飯を作っていたらピンポン
さっき見かけたお姉ちゃんが「あそぼ うちにきていいから」とのこと
最初は娘ちゃんを出さずに玄関先でかーさんが対応して断ろうかとも思っていたけれど
思い直して少しの間だけ遊びに行かせてもらう
そのためにはトイレを済まし靴下を履かせてコートを着せたまごっちを首にかける
そうこうしていたら彼女のままが様子を見に来たので
「30分位したら迎えにいきます」とお願いする
娘ちゃんはお出かけしたもののしゃばい息子くんをあしらいながらの準備はばたばた
ようやく5時半過ぎに迎えに行ったら最初は隠れようとする
「そんなふうにかくれるならもうむかえにきてくれてもあそびにいかせないよ」と脅したら
でてきましたよ
向こうで「みっひー」を見せてもらったらしい
帰ってからも「てれびみる」と騒ぐ娘ちゃんに「たべてから」と厳しいかーさん
でも今日はおりこうに自分でちゃんと食べていましたよ
おなかが減って泣いていた息子くんもご飯を目の前に置いたらばくばく一心不乱に食べだしましたよ
先に食べ終わった息子くんにかーさんはヨーグルトを食べさせる
娘ちゃんにもヨーグルトをあげつつ食器を洗っていたら
息子くんはねーさんの分に手を突っ込んで食べてました
何とかいつもの時間にはお風呂
お風呂の中でビニールのハートで遊びながら「これがやぶれたらあたらしいのかう」というので
「こわれたからといってかわないよ」と答えるかーさん
娘ちゃんが泣き出し「ぷりきゅあのかうー」「かってー」
といっても買ういわれはないので「だめ」と厳しいかーさん
「だってね さんさいのこがね かってといったらかってくれないとかなしいよ」とか
(もっと面白いことも言っていたのに思い出せない)
娘ちゃんなりの理屈でかーさんを説得しようと試みる
そりゃ 買うのは簡単だけどそれじゃ際限なくものが増えてしまうので
「おもちゃは誕生日かクリスマスに買う」という基本ルールは踏み外したくないかーさん
「じゃあ誕生日にお父さんに買ってもらいなさい それでいい?」
「いい」といいながらもまだぐずぐずといろいろ言ってた娘ちゃんでしたよ
息子くんはお風呂上がるころには相当眠くてこちらもぐずぐず
パイであっさり寝付きました
いつもならここで絵本の時間だけどかーさんはじーちゃんに借りたエッセイを
娘ちゃんはたまごっちの攻略本をそれぞれ読んでから就寝
さすがに眠かったみたいで抱っこしてあげてたらすぐに寝たよ
  1. 2006/01/20(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

エクササイズ?

Jan 19th
眠くてたまらないのにたまごっちの親がたまごっち星へ帰るところを見たくて
11時(相変わらず1時間のサマータイム採用中)までおきていたかーさんでありました
息子くんは相変わらず何度も起きる
このごろすっかり寝坊癖がついてしまい今日も起きたのは7時過ぎでした
昨夜食欲がなかったかーさんが残しておいたかぼちゃの煮物も朝食のテーブルへ
朝ごはんの準備をばたばたしている間に少しずつ体のほうも目覚めてきましたよ
とーさん出勤前に最近さぼりぎみだった床の雑巾がけまでやってしまう
今日は雨こそ降っていなかったけれどものすごく寒くてお外には出られません
午前中はレールやらビジーボードやらでなんとなく遊び
11時過ぎから昼寝をする息子くん
寝ている間に昼ごはんの準備と夕食の下ごしらえをしてしまうが
もうちょっとで終わりってところで起きてしまう息子くん
午後もなんとなくたらたらと過ごしていたら娘ちゃんが
「こえがきこえる おそといく」と言い出す
寒いのにーと思いつつ息子くんと娘ちゃんにコートを着せて外に出るけれどやっぱり寒い
幼稚園帰りのお姉ちゃんが砂場でお友達と遊んでいたけど彼女裸足に靴はいていましたよ
見ているこっちが寒い
ひとつ上の男の子も出てきていたけど彼もまた薄着
走り回る彼らはいいとしてもかーさんと息子くんはめちゃ寒い
みんなが帰るみたいなので娘ちゃんも帰る事にするが先を歩いていた二人を追いかけてた娘ちゃんが
二人を追い越してから泣き出して「おかあさーん」といって手にしがみつく
何でかーさんと手をつなぎたくて泣いているんだろうと思ったら
追い越すときに二人に「てをつないであげない」と言われたかららしい
家に帰ってもずっと「あのふたりだめねー」とぐじぐじいって泣いていましたよ
「わかったからもうしつこい いうのやめなさい」って最後は言うかーさん
しつこいというかくどいのはいったい誰に似たのやら
息子くんがまた眠くてぐずりだしたのでパイで寝かせてからゆっくり夕飯の準備
終わってから娘ちゃんの「折り紙箱」と「お絵かき箱」の整理
前者は山のようなとーさんの作品(りぼんとかしゅりけんとか)を適当に間引いて捨てて
後者は箱が破れたクレヨンをプラスチックのケースに収納
みっひーがはじまる少し前からテレビをつけていたら息子くんがおきてきた
終わったらすぐに食べられるようにと準備していたら「だっこしてよー」と号泣
おきぐずりの激しいのは何とかならないものでしょうか
今日は娘ちゃんのほうが「かちー」
お風呂がたまるまでまたテレビをつけていたら息子くんが娘ちゃんのたまごっちを触る
それを取り上げられたものだから息子くんまたも号泣
なだめようとかーさんの古いゲームボーイを持ってきたら息子くんは泣き止むけれど
今度は娘ちゃんがそれを触ろうとする
「じゃあテレビけすよ」といったら手を離したけれどテレビが終わったら
「げーむするー」ってお風呂の時間です
ぎゃーぎゃー言っていたけれど結局一緒に風呂に入る娘ちゃんでした
息子くんがかなりしっかり立てるようになっているので洗い場で立たせているだけじゃなく
娘ちゃんを洗うときに湯船の中に立たせる
ひっくり返ったら大事だからどきどきもので目は一瞬たりともはなせないのだけど
これなら冷えることもないよね
その分娘ちゃんの体や髪を洗うのはいい加減だけれど
お風呂上りに約束だったので5分だけゲームをさせてあげる
といってもスイッチ入れてボタンあちこち押しているだけですが
ご本を読む前に布団の上でみんなでごろごろ
娘ちゃんをすねの上に乗せてのぎっこんばったんやっていたら腿とか腹筋が笑っていたよ
これってジムとかにある何とかという機械使った運動と同じことではないだろうか
しかも14キロ近い付加かかってるし
パイをあらかた飲んだので布団に下ろしてもふにふにうにうにいってなかなか寝ない息子くん
娘ちゃんにぶつかってはおきていました
目は閉じているからいいかと娘ちゃんの布団に言って足を暖めてあげたら寝ていましたよ
  1. 2006/01/19(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

まとめては眠れない

Jan 18th
なんと息子くんは8時ごろ寝て途中何回かふにふにいったものの5時近くまで寝ていたよ
そんな風にせっかく息子くんがまとめて眠ってくれたのに娘ちゃんのほうが夜中に起きる
いつもトイレに連れて行くとーさんは隣の部屋に寝ていたし
珍しく娘ちゃんがかーさんに連れて行ってもらいたがっていたので連れて行くが
寝室に戻って娘ちゃんを布団に入れてかーさんが自分の布団に戻ろうとしたら
「おかあさんこっちにきて」と半泣き
ばーちゃんには「寝る前にあんなこと言って不安にさせるから」といわれたよ
娘ちゃんの布団だと短いのでかーさん足が出てしまって眠れないよ
息子くんの位置をずらして足はかーさんの布団のほうに入れるという不自然な姿勢だったので
なかなか寝付けなかったよ
今朝もばーちゃんが味噌汁を作ってくれていたので楽させてもらったかーさんでした
午前中ばーちゃんがパンを買いに行ってくれたのでお昼はパン
珍しく娘ちゃんが「おなかすいた」といってパンを食べたがる
寝ていた息子くんがおきたのでパン
息子くんは小さくちぎったテーブルロールをもらっていたけれど
さらに大きいままでおいたらそれを持ち上げていましたよ
ばーちゃんにクリスマスにプレゼントを開ける娘ちゃんの様子のビデオを見せる
この前修理に出したレコーダーなんと修理に3万4千円かかるとの見積もり
それなら買い換えたほうがマシだということで修理はキャンセル
とりあえずはDVDはプレステで見ることにしてDVDへの保存は
かーさんのPCとHDをつないでやってみることにして
今年末の地デジの放映開始のころまでに考えよう
ばーちゃんは見終わったところで帰っていきました
また来月来てねー まってるわー
かーさん3日も楽させてもらったというのに体がだるい
コレはばーちゃんに対する甘えなのかもしれないけれど
熱を測ろうと思ったけれど体温計は行方不明
だるいのでクッションに寄りかかって少しだけ寝ようとするが娘ちゃんが
「ねらんで」「おきて」「いっしょにあそぼう」とうるさい
ついいらいらして怒鳴ってしまうかーさん ごめんね でもきついのだ
この三日間遠ざかっていたTVの力を借りて夕方の時間をやり過ごし
ご飯を食べてからさっさとお風呂へ
夕方眠りそこなった息子くんはすぐに寝てしまいました
娘ちゃんの隣に寝るために息子くん・かーさん・娘ちゃんの順に並んで寝る
娘ちゃんが寝たのでかーさんもうとうとしてやっと眠りについたところで息子くんが起きる
なかなかまとめては眠らせてもらえません
  1. 2006/01/18(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お昼ね

Jan 17th
小さい目覚まし時計が行方不明になり大きい目覚まし時計が壊れて廃棄していらい
寝室に時計がない我が家
それはそれで問題だけど息子くん目覚ましがあるもんねーと思っていたら
このごろ朝暗いのでパイのあと寝ちゃったりするのよね
いつもは携帯を枕元においておくかーさんだけどそれも忘れていたら今日も朝寝坊
ばーちゃんが味噌汁を作ってくれていましたよ
しかもばーちゃんが食べさせてくれるからと息子くんのミニおにぎりも作らなかったので
遅く起きた割には普通の時間に朝ごはん
コーヒーまで飲んでからとーさん余裕でご出勤
天気が悪いのでお外では遊べませんがばーちゃんがいるので遊んでもらえる娘ちゃんと息子くん
おかげでかーさん平日なのに1時間ほど午後から昼寝をさせてもらいました
あああ 極楽 疲れも癒えるわ
あわてて夕ご飯を作らなくてもいいのもありがたい
かーさんが夕ご飯作っている間にばーちゃんに抱かれていた息子くんは
目を閉じてぐらぐらと上体が揺れてがくんとなってはハッとして起きるを繰り返す
やがて寝てしまったのだけどそのゆれ方とか「高校時代のかーさんの居眠り」そのものだわ(笑)
大人と娘ちゃんには鯵ハンバーグを作ったけれどコレは息子くんにはまだ無理なので
じーちゃんが拾ってきたのをとーさんが下ろしたカワハギの身をこぶだしと大根おろしで煮る
残った大根おろしは鯵と一緒にたべようと思っていたのに忘れていたよ
ばーちゃんが自分の分一個くれたのでありがたくいただくかーさんでした
今日もまず息子くんとお風呂に入ってその後娘ちゃんとゆっくり入る
さすがに「風呂上りにすぐパイ」ではなくお茶でも大丈夫になっているから余裕でしたよ
ボディソープをネットで泡立ててそれを体に付け合って洗いっこする娘ちゃんとかーさん
それがよっぽどうれしかったのか興奮してなかなか寝ない娘ちゃん
かーさんは仕事のメールが入っていたので早く寝かしつけて取り掛かりたいのに寝ない
息子くんはとっくに寝ているというのに9時近くまで布団の中でしゃべったりかゆいと騒いだり
いい加減きれかけたかーさんはばーちゃんに娘ちゃんを任せて仕事開始
いつもならPCにダウンロードした後は暖房の聞いた部屋で仕事するのだけれど
それでは明かりが漏れて隣の部屋の娘ちゃんは眠れないだろうと
寒さに震えながらコートと毛布で体包んでPC部屋で作業
しばらくして寝室を見に行ったらまだ娘ちゃんがおきていたので
「もう寝ないなら外に出なさい」といって仕事に戻ろうとしたら
「おかあさんどこいくと?」の問いについ
「娘ちゃんが寝ないならおかあさんがでていく」と答えてしまったものだから娘ちゃん号泣
「いかないでー」
後からわかったことだけれどかーさんが防寒のためにコートを着ていたので
本当に出て行くと思ってしまったみたい
すぐにばーちゃんに連れられてきて「ほらおかあさんいるでしょう」といわれていたので
一旦一緒に布団に戻ってしばらく一緒にいてあげましたよ
寝たのは10時近く
今までは立派に早寝早起きだったのに幼稚園入園が近くなってコレとは困ったものだわ
  1. 2006/01/17(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お年玉貯金

Jan 16th
とーさん早出の月曜日だけどばーちゃんがいるからとつい油断して
おきたのは7時半だったよ
とーさんは朝ごはんだけ食べてコーヒーも飲まずにご出勤
息子くんはばーちゃんが食べさせてくれましたよ
いつものように自分の分食べ終わった後にかーさんばーちゃんねーさんのご飯ももらっていました
ばーちゃんがいるので朝のテレビもつけずにすみましたよ
朝からちょっと出かけるつもりで洗濯は乾燥までセットしていたのだけど
二人ともご機嫌だったのでかーさんだけ出かけることにする
予約をしていなかったから待つかと思っていたけれど1時間ほどで終了
とりあえずは結果まち
出かける前にばーちゃんが「洗濯物は干してあげるから」といったので
一旦スイッチを切って「洗濯のみ」コースにしていたつもりだけど乾燥に入っていました
ここでスイッチ切っても槽が冷えるまでは扉が開かないので裏わざとして
「10分乾燥」のみのモードにしたつもりが「洗濯・10分乾燥」モードにしていたので
せっかく乾きかけていた洗濯物にまた水が注がれてしまったよ
かーさんがお出かけしている間二人はばーちゃんが膨らませてくれた客用の羽根布団に
飛び込んで大喜びしていたらしい
お昼ごはんを食べたところで息子くんのはしかの予防接種にでかけることに
予約は2時だけれど途中でオムツとか買うためにDSに寄るし待合で待てばいいからねと
思っていたのだけど待合には午前中の一般外来の患者さんがまだ残っていました
下手に待つと風邪とかもらいそうだったので二人とばーちゃんを車で待たせている間に
かーさんはすぐ先の郵便局へ
二人のお年玉や七五三や誕生祝のお金を定額貯金に預けるついでに
とーさんの貯金のことで資料をもらう
こっちまで処理していたら二人を長く待たせることになるので
それは注射のあとの待機時間に済ませることにして駐車場に戻って中へ
娘ちゃんは例のごとく飛ばしまくりでありましたよ
息子くんの番になったので診察室に入ろうとしたら「ばーちゃんと待っていなさい」というのに
ついてくる娘ちゃんでした
息子くんは予想通り号泣
4月からは麻疹風疹混合ワクチンになってしまうのでそれまでにあと風疹も受けてしまわなきゃ
待機時間にかーさんは再度郵便局へ
なんとさっきもらった資料には続きがあったらしく担当の人は家まで電話していたそうな
結構こっちには時間がかかり戻ったときには
娘ちゃんは待合室の小さい子をかまってお姉さんぶりながらも
「おかあさんは?」「おかあさんにあいたい」といっていたそうな
帰るころには雨降り
さっきようやく洗濯が済んだものを干してきたけれど帰宅後乾燥機にかけなおす
こんなことなら最初から乾燥モードにしていればよかったよ
さて今日はばーちゃんという二人を見ていてくれる手があるし
金曜に頼んでいるのにばーちゃんもキャベツを買ってきてくれて消費しないといけないわけだし
久しぶりのロールキャベツを作る
弱火で煮込んでいる間にサラダ用のマヨネーズを買いに行くかーさんでした
テレビは水に夕食の時間
息子くんはマヨネーズを使わずにヨーグルトで会えたポテトサラダはすぐにべーするくせに
ロールキャベツは「もっとよこせー」と外側のキャベツも残さずに食べただけじゃなく
ばーちゃんの分までもらって小ぶりのものながら2個半は食べたよ
お風呂もばーちゃんがいてくれると体を拭いたり服を着せたりはしてくれるからすごく楽
息子くんを先にあげた後久しぶりに娘ちゃんとゆっくり入ったよ
息子くんをパイで寝かしつけている間に娘ちゃんが隣に来てしまうから置けなくて困っていたのだけど
いつの間にか自分の布団で寝てくれていたのでばーちゃんとゆっくりお茶でも飲むかーさんでした
  1. 2006/01/16(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お誕生日のお祝い

Jan 15th
夜中にふと横を見たらいるはずの息子くんの姿はなく
体を起こしてみれば足元のほうに転がっていました
ああやっぱり息子くんも寝相はとーさん似

例のごとく朝方起きた息子くんを放牧していたらとーさんが隣の部屋で対応してくれる
かーさんはがーっと寝ていたのだけどとーさんの「ひびきにまにあわんよ」の声で飛び起きる
7時半回っていたよ
あわててご飯を小さく丸めつつお味噌汁を作り
娘ちゃんととーさんの目玉焼きを焼くフライパンのあいたスペースで息子くんの鮭も焼く
テーブルに出したら息子くんはあっという間に鮭をつかんでパクリ
肉だけじゃなく魚も大好きなのでした
それだけではすまない息子くんはかーさんの納豆をもらいにくるのでわけてあげる
どうしてまたうちの子供たちは納豆好きなんでしょうねー
10時前にとーさんと娘ちゃんはガソリンをいれついでに実家にじーちゃんばーちゃんを迎えに行く
二人が出かけてすぐにもう一人のじーちゃんばーちゃん到着
途中産直のお店で買ってきてくれたものを片付けていたら一行も到着
餅が届いたのでお祝い事開始
息子くんは一歳前に歩き出したので背負わすが「なんでよってたかってこんなことするんだよー」
「やめてくれよー」と号泣
写真を撮った後今度はわらじを履かせて餅の上に立たせるがやっぱり号泣
その後娘ちゃんがまねして乗っていたよ
息子くんが泣き止むのを待って隣の部屋に並べた品をとりにいかせる
並べたのは「そろばん」「お金」(商人?)「扇子」(芸人?)「万年筆」(文筆業?)
「おもちゃの包丁」(料理人?)「PCのキーボード」(IT関係?)「スパーテル」(薬関係?)
「プラスチックのはさみ」(いけめんかりすま理容師?それとも和裁師?)「絵本」
で選んだのは「はさみ」でした
というわけでばーちゃんの後を継ぐのかな?気を使うねえ
その後ちょっとだけ寝たのであらかじめ用意しておいたおにぎりは食べさせずにお寿司屋へ
テーブルには既に一人分ずつきれいにおつくりが盛ってありました
がとーさんのいくらはあっという間に娘ちゃんに食べられておりました
お料理は大変大変おいしうございました
息子くんも納豆まき一本と茶碗蒸し二個とスペアリブの煮物に入っていたレンコンと
一杯一杯食べていましたよ
特別にコースを受けていただいてどうもありがとうございました
しかも安い値段にしてもらったし量はたっぷりでお腹一杯だったし
我が家の祝い事はこれからずっとここに決まりです
帰りにケーキを受け取ってくるがあまりにお腹一杯なのですぐには入りません
時間稼ぎに息子くんが生まれてすぐに産院でとってもらったビデオを見る
娘ちゃんのときのビデオは何回も繰り返し上映されたのに息子くんのは実はコレが最初
少し消化したところでケーキにろうそくを立てるがなかなか「ふー」は難しく
かーさんが手伝ってあげましたよ
8人いるから8等分したのだけど息子くんはしっかり食べきっていましたよ
娘ちゃんはほかの人のイチゴまで食べていたし
とーさんが酔っ払いだったのでかーさんがじーちゃんばーちゃんを送って行くが
そのちょっと前にじーちゃんは一人で帰路についていたのだから
乗っけて行ってもらえばよかったよ
昼ごはんがあまりにもボリュームがあったので夕飯はあっさりめにしておく
お風呂は上がったのが7時半
その後もしばらく遊んでいたのが悪かったのかとーさんがいてうれしいのかで
なかなか寝ようとしない二人
ばーちゃんがとまっているので寝室にはかーさんとばーちゃんと息子くんが寝るのだが
息子くんは隣室の娘ちゃんが気になってしょうがないし
娘ちゃんはとーさんが「息子くんは寝ていないからおばけが連れて行くかも」といったもので
「つれていかれたらさびしーい」となくしで大変
結局二人が寝たのは10時ちょっと前でした
それからばーちゃんが買ってきてくれたサザエを焼いて日本酒を飲む
  1. 2006/01/15(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

♪誰にだって素敵な日♪

Jan 14th
息子くんハッピーバースデー
あっという間に一歳になってしまいました
もう既にしっかり歩いていますよ
さて 朝方のパイでは寝ない息子くんはそのまま放置
暗闇の中あっちにいったりこっちにいったりで遊ぶ息子くん
そのうちとーさんに手をついて体を支えてうなりだす
♪きょーもあっさかーら♪したあとそのままとーさんの顔の上に乗ってきたらしく
とーさん強烈な香りに一気に目が覚めて飛び起きておりましたよ
昨日スプーンであれだけもめた我が家であるがとーさんが
「娘ちゃんもスプーンをもらっていたじゃないの」と思い出す
そういえばとーさんの先輩から某高級なメーカーの銀のスプーン
(娘ちゃんの名前と生年月日入り)をもらっていたのでした
出してきてみたら一部に錆が
とーさんが「薄めたアンモニアとかでみがけばいい」とか言っていたけれど
それは現実的ではないので
かーさんのシルバーアクセサリーを磨く薬剤で磨いてあげました
これってもしかして笛を磨いていたシルバーポリッシュでもよかったのかなあ
朝はパン
とーさんかーさんはコーヒーで娘ちゃんは牛乳を飲むので
息子くんはミルクをコップに作ってあげたらごくごく飲む
チーズトーストを食べ終わったところでチョコレートシロップも持ってきて塗ってあげたら
喜んで食べていたよ
今日は廃品回収の予定日で昨日のうちに新聞や雑誌や古紙をくくっておいたのだけど
朝から雨でどう考えても延期なのでとーさんが通勤途中に
地域の回収ボックスまで持って行ってくれることになりいつもの時間くらいにはご出勤
朝方かよおばちゃんから息子くんの誕生祝が届く
かーさんのリクエストで服だったのだけど偶然にも娘ちゃんに買ったコートと同じものが
かーさんの大好きな「二人はおそろい」ができますね
お礼にペアルックの二人の写真をケータイで撮って送ろうとするが
すぐに息子くんが「けいたいかしてよー」とよってくるのでぶれて撮れません
その後は家の中でいつものように3人で遊ぶ
昼前にはもうくたびれるかーさんだが力を振り絞ってお昼はお好み焼きを作る
コレなら3人同じものが食べられるもんね
といっても「かーさんやねーさんのにはなんかおいしそうな黄色いくりーむみたいなのが
ぬってあるなー」とばかりにマヨネーズが気になってこっちにくる息子くんでした
食後息子くんが寝たのでかーさんもソファでうとうとしていたらなんと!
娘ちゃんもたたみの上に突っ伏して寝ていましたよ
夜寝なくなるからやばいなあと思いつつもかーさんも眠気に負けてそのまま3人で昼寝
3人そろってというのは初めてではあるまいか
息子くんがおきてしまったので息子くん目覚ましを発動させて娘ちゃんも起こす
4時にとーさんから電話があって「今から職場を出るから準備しといて」
二人のお茶を準備しおそろいを着せてから時間を見計らって下に降りたら
丁度とーさんの車が入ってくるところでした
明日じーちゃんばーちゃん勢ぞろいでお祝いのご飯を食べに行くのだけど
今日は四人家族でお祝いにする
娘ちゃんの一歳の誕生日のときと同じようにちょっと離れた肉屋の充実したスーパーに行って
ちょっと高めのお肉を買う
スーパーに入るなり娘ちゃんが「おさかなみにいくー」
とーさんと息子くんと3人で生簀のお魚を見ていましたが
娘ちゃんの声が結構広いスーパーに響き渡っていましたよ
お祝いにシャンパンを買おうかと思ったけれどフルボトルしかなかったので断念
帰りにケーキ屋さんへ
明日のためにイチゴのチーズタルトをバースデーケーキとして注文
ついでに一人一個ずつショートケーキ(息子くんはプリン)を買ってから帰宅
大慌てでご飯の準備をするかーさん
お肉を焼いて息子くんには5mm角くらいにきってあげる
付け合せのサラダをアイスクリームディッシャーで丸く抜いて
「息子くんくん 一歳のおたんじょうびおめでとう」と書いた日の丸を立てる
それを見た娘ちゃんが自分も「はたをつくる」と折り紙で旗をつくってご飯に立てていましたよ
さてゆとりのまったくない大騒ぎのお誕生日ディナー開始
息子くんは「にくにくー」とばかりに手でつかんでがつがつ食べておりました
その姿に「将来食費が大変だろうなー」と思いをはせる父と母
「ああ息子―大食い編―」への投稿も近いのではと思いましたよ
デザートのプリンも残さず食べた息子くんでした
土曜日なのでとーさんが二人をお風呂に入れてくれてみんなでお布団へ
「一番最初に寝た人が勝ちー」この勝負で必ず一番はとーさんだよね
そしていびきをかくたびに「やかましい」と娘ちゃんに言われるのだ
とーさんのいびきが聞こえるけど「やかましい」が聞こえなくなったら娘ちゃんが寝たってことです
肉屋で一緒に買ってきたハムを肴にちょっとだけ飲んでさっさと寝たかーさんでした
  1. 2006/01/14(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ベビースプーン

Jan 13th
今朝もとーさんが早起き息子くんの対応をしてくれました
昨日のポトフの残りでトマトスープを作っていたので卵を落として仕上げ
雨降りとわかっていたので「雨降りの我が家の贅沢」乾燥までセットしたのでちょっと余裕
今日は生協の日で準備していたらトラック到着
暖かい日でよかったよ
かーさんが仕分けをしている間娘ちゃんは近所の子供達と走り回って遊び
着せていたニットのジャケットはそのあたりに脱ぎ捨てていたよ
かーさんが部屋と下を何回か往復しているうちに息子くんは寝ていたよ
近所の神社の新年おお祭りにみんなは行くとのことだったけれど
丁度ぱらぱら雨が落ちてきたので我が家はやめておく
娘ちゃんはかさを持っているだけでさせないからね
息子くんがねちゃったのでかーさんと娘ちゃんはPCで遊ぶ
かーさんの仕事用のPCにみっひーのスクリーンセーバーをダウンロードしたよ
息子くんが寝ているうちに夕飯の準備までしてしまうかーさんでした
午後は音楽教室
なぜか出かけるときには雨が降っていることが多いのよね
出かけかけたけれど娘ちゃんに合羽を取りに帰る
「みっひーのこーと」が役に立ちましたよ
2月の発表会の練習
「おなべのたいこ」は風呂場での練習の成果があって上手に太鼓を叩けたけれど
「どれみふぁまん」はぜんぜんでした
「どー」「れー」「みー」と順番に鍵盤を押さないといけないんだけど
娘ちゃんが適当に押すからリードしてあげていたら
「もーひかんで」「おかあさんはこっち」と自分は上鍵盤かーさんは下鍵盤といいたいらしい
曲自体は毎日のようにCDを聞いているから覚えたけれど今度はこっちも特訓だわ
何とか家に帰りついたらポストに産院からの小さい荷物が届いていました
明日が息子くんの誕生日だからってことみたい
その荷物を開けたがる娘ちゃんに「それは息子くんのよ」と散々言い聞かせていたのだけど
開けてみたらかわいらしいベビースプーンで欲しがる
「これは息子くんの誕生日のプレゼント」というのに「娘ちゃんにも誕生日のプレゼント頂戴」とか
「スプーンが欲しい」とか号泣して手のつけられない状態
もらったベビースプーンは実は近所のリサイクルショップに売ってあるのを知っているので
(というか多分同じ産院からもらったのを誰かが売ったのだろう)
一瞬買ってあげようかとも頭をよぎったけれどどうしてもそれはいらないものだし
泣いたらわがままが通ると思わせてもいけないのでぐっと我慢
ぎゅっと抱きしめてやったりお菓子あげたりして何とか収める
5時過ぎに息子くんが眠くてぐずぐず
先にご飯を食べさせたかったけれどもうまもなくみっひーが始まる時間なので
テレビを消したら怒るだろうからパイでなだめたらコテンと寝てしまったよ
みっひー終了後娘ちゃんにご飯を食べさせてしまいまだ30分寝ていないけれど
無理矢理起こして食べさせる
寝起きの割には結構食べましたよ
テレビが終わってからお風呂
いつものように先に息子くんを洗ってしまい洗面器に座らせシャワーを流しつつ
娘ちゃんを洗っていたのだけど足に触れるお湯が冷たい
なんと娘ちゃんが勝手にスイッチを切っていたので水になっていたのだ
だから息子くんも泣き出していたのね
かーさんとっさに娘ちゃんの足に水をかけて「冷たいでしょうが きったらだめー」
娘ちゃんも泣き出しあびきょうかんでした
お風呂上りに布団の上でごろんごろんして遊んでからご本だけど
息子くんにも一緒に読んで聞かせようといたらページを破いてしまったよ
パイで寝かそうとするが結構飲んだのに寝ない
眠かったかーさんが「もういいや すきにしなさい」と布団の上に放置するが
娘ちゃんが「やかましい」「息子くんにぱいあげて」とそっちのほうがうるさいよ
もう一度パイを上げていたら娘ちゃんのほうが先に寝てましたよ
息子くんを何とか寝かしつけたところでかーさんも耐え切れず寝てしまいました
  1. 2006/01/13(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

暖かな日

Jan 12th
今朝もやっぱりすごく早起きな息子くんにかーさんが対応できずにいたら
とーさんが6時ごろから隣の部屋に連れて行ってくれる
程なく娘ちゃんも起きて二人まとめて面倒見つつクッションの上でがーのとーさん
かーさんおかげさまで7時まで寝かせてもらいましたよ
ただぼーっとしてたので息子くんの野菜を取り分ける前に味噌を溶いてしまったよ
とーさんいわく「最近味噌汁が濃いからおいしい」
おかげで娘ちゃんもさっさと食べてくれましたよ
今日は先週末から漬け込んでおいた豚肉塊を使ってポトフ
朝ごはんが済んだ途端に準備開始のかーさん
さて今日は3月上旬並みのいい天気らしいのでと8時過ぎから布団を干す我が家
いくらなんでも早すぎる気もするけれどとーさんがいる間に掃除を済ませるには
布団が邪魔なんだから仕方ないよね
今日はさすがに乾燥はかけずに済んだけれど後数分で洗濯が終わるところでとーさん出勤
案の定かーさんが洗濯物干しだしたら泣く息子くん
まだ気温が上がりきっていないから暖房の聞いた部屋の戸は閉めて
こっちで干していたのに娘ちゃんが歯磨きをとりに行ってあけるものだから
息子くんもこっちに来ていたよ
早起き息子くんがさすがに眠くなってぐずっていたので布団の準備してパイでこてん
寝てる間に生協の注文書かいてしまったよ
あとちょっとってところでやっぱりおきてきましたけれどね
午前中は二人を遊ばせながら自分はうとうとするかーさん
息子くんが昼ごろには「まんまんまんまんまん」と言い出したのでお昼ご飯にする
「食べ終わったらお外に行こう」と約束していたので1時前からお外
久しぶりにお砂場セットを持っていく
未就園児クラスから帰ってきた子など来年幼稚園の男の子が3人出てきて
息子くんともう一人の赤ちゃんとの中紅一点の娘ちゃんでした
昨日はボディを着ていてその上にズボンをはかせていたのにオムツの中に砂が入っていた息子くん
今日は割りとぴったり目のだから大丈夫かな
砂をつかんで遊んでいたけれどそのうちつかんだ砂をバケツに入れることを覚えて
楽しそうにやっていましたよ
そのうち娘ちゃんと男の子達は砂場から駐車場へ
みんな変身ごっこを始める
息子くんを抱っこしていたら寝てしまったので一旦家に帰る
娘ちゃんは玄関で脱がせて着替えさせたけれど息子くんは寝ちゃっているのでそのまま布団におろし
手だけ拭いてあげました
夕飯の用意と洗濯物や布団の取り込みをしておやつ
冷凍ブルーベリーを食べさせたら昔のやんきーのような紫の唇になる娘ちゃんでした
息子くんがおきたので着替えさせてからもう一度お外へ
娘ちゃんの唇見てまわりのままさんが「寒いんじゃないの?大丈夫?」と心配してくれたよ 
みんなが首にぶら下げているのを見てかーさんからたまごっちを受け取り自分も下げる娘ちゃん
部屋で娘ちゃんに「もうお砂場はやめてね」と約束していたけれどみんなが砂場で遊んでいる
しかも裸足
着替えさせなければよかったなと思っていたら「くつをぬいでもいいですか?」
みんなが脱いでいるのにだめというのもかわいそうなので「いいよ」というかーさん
しばらく遊んでいたのだけど久しぶりに会った幼稚園のお姉ちゃんが
かーさんに「娘ちゃんとうちで遊んでもいい?」と聞いてくる
とにかく足と手を洗ってからということで一旦家に帰り足と手を洗い
再度着替えさせてから「5時までね」の約束で遊びに行かせる
かーさんは今晩のおかずとは別にスープを取るときに使ったマリネ野菜に豆とトマト入れて
明日の朝ごはん用のスープ作成
息子くんが台所のかーさんのすぐ後ろに来ていて振り向いた拍子に振り飛ばされた息子くんは
転んで泣いていたよ ごめんねー
かーさんは「あいしとーよ」という割りに時々息子くんにひどいことをします
そうこうしていたら5時になったので迎えに行く
「みっひーはじまるよ」が聞いたのか今日は素直に出てくる娘ちゃんでした
二人がテレビを見ている間に息子くんのおにぎりを作り台所で自分の夕飯をイキな立ち食いするかーさん
豚肉は噛むとほのかにブドウの香り 白ワインマリネだからね
みっひー終わったら素直にテレビを消した娘ちゃんと息子くんにご飯を食べさせる
今日も息子くんのほうが先に食べ終わったよ
テレビのあとはみんなでお風呂
上がって保湿して着替えるころにはもう眠くてたまらない息子くんはぐずぐず
娘ちゃんの本読みながらすぐに寝てしまいました
かーさんは娘ちゃんのお布団に入っていたけど娘ちゃんはふざけて「ぐー」といびき
かーさんが怒ったら「ちがうと おとうさんのまね」とか言ってたよ
気がついたら娘ちゃんもかーさんも寝ていました
  1. 2006/01/12(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久しぶりの外遊び

Jan 11th
朝が早かったから日記書いて解析してお風呂入りなおして早く寝ようと思っていたかーさん
しかしとーさんが見ていたドラマがなんとなく面白そうだったので最後まで見てしまったよ
レコーダーがあれば録画して後で見ることもできたのだけどね

相変わらず朝6時前から起きる息子くん
7時前にとーさんが起きて代わってくれたのでかーさんが寝ている隙に
♪きょーもあっさかーら♪だったそうな
天気予報によると久しぶりにいい天気らしいので朝ごはんの後お布団も干してくれてから
とーさんご出勤
今日もまたレールセットを広げて遊ぶがやっぱり組んだはしから息子くんに壊される
娘ちゃんが列車を独り占めしようとするから前からあったのを「娘ちゃん用」
この前買ったセットについていたのを「息子くん用」と分けるがすぐやっぱり
全部自分のものにしようとする娘ちゃんでした
冷蔵庫にかなり前から入っていたプラムを赤ワインで煮て
同じくかなり前から入っていたりんごの芯をくりぬいてつめてバターを乗せてオーブンで焼く
息子くんがお昼ねしているついでに夕飯の準備もしてしまえーとばたばたしていたのだけど
あとちょっとってところで起きてしまう息子くんでした
おんぶするけど暴れるしとにかく重くて長くはできないかーさん
焼きおにぎりとおかずでお昼ご飯の後に焼きりんごを食べようとするがまだ熱いので
先に買い物に行くことに
とにかく米が今日の夕飯の分までしかないので両手が使える抱っこ紐で息子くんを抱っこ
娘ちゃんの手を引いて近所のスーパーへ
とてもじゃないけれど重いのは持って帰れないので2キロの米を買い
レジの前にあったドーナツも買って帰る
戻ってきたら久しぶりに近所のままとその子供達に会う
ひとつ上の男の子がいたので一緒にドーナツをだべればいいなといっていたら
彼は別のこのところに遊びにいってしまいました
でも娘ちゃんが食べたいというのであけてあげその辺で遊んでいた小学生のお兄ちゃんにも上げたよ
そのまま息子くんと同級の男の子と一緒に砂場で遊ぶ二人
彼が靴をはいて歩いていたので息子くんも靴を持ってくるが履いたら歩かないのよね
娘ちゃんが「なわとびする」といので持ってきてあげるがその後も
「みっひーかーもってきて」「じてんしゃもってきて」の言うけれどそっちは勘弁してもらったよ
久しぶりに砂遊びをする娘ちゃん
息子くんも座って遊んでいたけれど口に砂を入れようとしたので
「めっ」とかーさんが怒ったら「うえぇぇん」と涙ぽろぽろ流して泣いていたよ
その後も砂場で座っていたけれどよろけて顔を打ち自慢のおでこに傷がついていたけれど
砂の感触が面白いらしく手にとって遊んでいましたよ
しかしその手についた砂をこともあろうにかーさんの口に押し込もうとする
かーさんおかげで口の中じゃりじゃりだよ
久しぶりに2時間近く遊んだので家に帰り手を洗って服を着替えてからおやつ
焼きりんごは初めて作ったけれどとてもおいしかったよ
2個作って1個を3人で食べ娘ちゃんには牛乳息子くんにはミルクも飲ませる
寒くなる前に布団を取り込もうとしていたら眠い息子くんはかーさんを後追いしてなく
号泣させたまま布団を取り込みローラーをかけてからパイあげたらすぐ寝たよ
娘ちゃんが「息子くんがねたからおりがみする」といって箱を持ってきてなにやらやっている
「あれつくって」って何を?
「くりすますつりーのやつ」よく聞いたらどうも輪飾りのことらしい
娘ちゃんの紙しか切れないというか紙もろくに切れないなまくらみっひーはさみで折り紙を切って
輪飾り作っていたらもう息子くんもおきてしまったので折り紙は片付ける
そのままご飯が炊けるまではミニカーのおもちゃで遊んで炊けたところでテレビをつけて
二人が見ている間にご飯の準備
今日もさっさと息子くんが食べてしまったので「息子くんが一番」といったら娘ちゃんが涙目になり
「みんながかちっていったでしょ」「いちばんとかいわないで」
だって息子くんのほうが先に食べてしまったんだもの
一番になりたかったらしゃべらずに食べなさいよ
大騒ぎの夕飯を終えてからいつものテレビを見てお風呂
蛇口から出るお湯が気になって触ってばかりの息子くんでした
ご本を読む前に三人で布団に転がってごろごろ
体を使ったほうがよく寝るかと思ったら逆に興奮して寝つきの悪い二人でした
  1. 2006/01/11(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

早起き

Jan 10th
夜中は割と寝ていたけれど明け方おきて寝ない息子くん
パイで寝かしていたら娘ちゃんも起きてしまいとーさんがトイレに連れて行ってくれたはいいが
寝ぼけていたので「とーさんがめがねをしていない」といってなく
戻ってきてからもとーさんに背中を書いてもらっているが注文が多くて
さすがのとーさんも眠さのあまりに切れていたよ
しかしとーさんがそのまま寝付こうとしたらいびきをかくたびに娘ちゃんに
「やかましい」といわれて眠ることができずまるで「ごーもんみたいだった」そうな
息子くんはまだ暗い中♪きょーもあっさかーら♪で大変でした
とーさんがいる間に拭き掃除までなんとか済ませてしまう
とーさんご出勤後昨日買ってきた木製レールセットを広げて遊ぶ
息子くん怪獣はもっぱら壊すほう専門でしたけれどね
いい天気だったので二人を連れて銀行に行くがCDコーナーはめちゃ多かったよ
家を出るところから眠そうだった息子くんは寝てしまって重くなりました
家に帰ったら起きてしまいましたけれどね
お昼ごはんの後にはしっかり息子くんが寝ていたのでさすがに力尽きたかーさんもうとうと
しかし何かと娘ちゃんが寄ってきて話しかけるのでねむれない
悪いなーと思いつつかーさんもちょっと切れたよ
ここ数日行方不明だったコンポのリモコンは娘ちゃんがブロックの袋から発見されたよ
午後は何とかやり過ごしてテレビの時間になったのでスイッチON
その間に晩御飯を作るかーさんだけど息子くんはずっと「だっこしてよー」と泣いていたよ
今日は娘ちゃんも晩御飯をぱくぱくと食べてくれたので助かりました
お風呂に入ってさっさと寝てくれましたよ
Jan 9th
  1. 2006/01/10(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

レールセット

Jan 9th
祝日なので今日もとーさんお休み
電気屋さんに行くことにして朝ごはんの後掃除を済ませ洗濯機を乾燥までセットしお出かけ
かーさんの運転で行くことに
時間が早かったためか道路はすいていましたよ
駐車場でもたついたけれど何とか到着
なぜかここの電器屋で買ったものはよく壊れるので一言イヤミでも言うつもりだったけれど
保証書をなくしたかーさんに対し購買履歴を調べてくれたり駐車券二時間分くれたり
応対がとても丁寧だったので言いそびれたよ
朝コーヒーを飲んでいなかったので駅前のスタバへ
娘ちゃんにはクリームフラペチーノを頼み息子くんに食べさせるワッフルと
みんなでつまむバウムクーヘンも頼む
かーさんが頼んだコーヒーがものすごく熱くてなかなか飲めなかったよ
息子くんはワッフルを半分くらい食べていました
駅の構内でクロワッサンを買おうとそっちに移動していたら
光通信キャンペーンで風船を配っていたのでもらいに行く
ついでにアンケートに答えたら抽選できるというので答えていたら
案の定セールスが始まるが娘ちゃんが騒ぎ出したので「あーもーいいですー」
でも抽選はさせてくれて蛍光ペンをもらう娘ちゃん
娘ちゃんのトイレのために駅の百貨店へ
ついでにフロアの雑貨屋さんをちょっと覗いたあとくろわきさんを買って帰る
車に乗るときには息子くんは寝ていました
帰る車の中でくろわきさんを食べていたので娘ちゃんはごはんあまり食べなかったよ
食後息子くんと娘ちゃんがとーさんと遊んでいる間にかーさんは一人お買い物
週末に迫った息子くんの誕生日のプレゼントを買いに行く
木製のレールセットを買おうと思っていったのだけど
考えていた拡張パーツではなく前に広告で見た高低差のある大きなセットがあったので
迷ったけれどそっちを買いましたよ
娘ちゃんに何も買わないでかえるのはかわいそうかもと思ったのでヘアピンを買って帰宅
誕生日まで待たずに出したら娘ちゃんのほうが夢中になってました
でも一番気合は言っていたのはかーさんでした
畳の上なのでなかなかうまくはいかなかったけれどなんとか完成
娘ちゃんでも組み立ては難しい感じだけれどパーツパーツでは楽しめるだろうし
難しい分長く遊べるのではと思います
晩御飯はやはりローテーションで今週届いた手羽中のスープとしょうゆ焼き
娘ちゃんがものすごく食べました
息子くんも欲しがっていたけどスープだけね
これ息子くんが食べるようになったら500g入をふた袋買わないといけないだろうね
お風呂のあと二人を寝かしながら自分達も寝入っていたとーさんとかーさんでした
  1. 2006/01/09(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

読書の時間

Jan 8th
とーさんは12時前に帰宅
飲んだ後なぜかみんなで甘いもの食べに行ったらしい
とーさんが対応してくれたので朝はパンということでゆっくり起きるかーさん
昨日の生協で裏ごしかぼちゃが届いたのでチンしてミルクでゆるめる
残ったミルクはコップに入れて飲ませることに
なかなか着替えようとしない娘ちゃんが「かたいところ(パンの耳)たべていいですか」というので
「着替えたらね」と答えるかーさん
「はい」と最近ものすごく返事が(は?)上手な娘ちゃん
半分はチーズトーストにしてそっちを食べ終えてから
素トーストにチョコレートペーストを塗ってあげる
ペーストのところだけ食べていましたよ
我が家のレコーダーのDVD部分がおかしいし去年買い換えた掃除機のヘッドもおかしいので
駅前の電気屋に持っていこうかと思っていたけれど明日にすることにする
来週は息子くんの初誕生日のお祝いをするので例のおすし屋さんに予約の電話をかける
お昼の時間はランチと普通のお寿司だけなんだけれど早めに電話をしたので
普段は夜のものであるコースを受けてくれるということ
わーい 楽しみ
電気屋さんを明日に回したのでとーさんは今日髪を切ってもらいに行くとのこと
娘ちゃんだけじゃなく息子くんも連れて行ってくれるということ
おかげでかーさんは一人でゆっくり午前中買ってきた小説を読む
小説を一冊じっくり読んだのなんてどのくらいぶりだろう
読んだのはまもなく映画が公開されることになっているベストセラー
同じ作家が最近まで毎週新聞に連載していた若者(小学生とか中学生)向けの小説が
すごくよかったので手にとって見たのだけどいい話でした
最後のほうではなんかじーんとして泣いてしまったよ
本を読んで泣くというのもものすごく久しぶりでした
読んだ後しばらくお昼寝もできたし充実した午後
3人は髪を切った後にお風呂も入らせてもらってからの帰宅だったので
ゆっくりご飯の準備もできたしね
とーさんの姿が見えないとすぐに息子くんが泣いてしまうので
とーさんは実家で二人一緒にお風呂に入れて大変だったとのこと
少しはかーさんの普段の苦労がわかったことでしょう
ローテーションがめぐってきたので4週間ぶりの鮭カマを薄塩で焼く
今回は小ぶりで6切れ入っていたのだけど息子くんは一切れ分食べたよ
かーさん一人のためにお風呂を入れるのは面倒だったので着替えだけしてお布団へ
とーさんがいびきをかくたびに娘ちゃんがいう「やかましい」が止まったので寝たことがわかったよ
大河ドラマは録画するまでもなくリアルタイムで見た後に
正月に録画しておいたようやく大河続編のスペシャルドラマを見る
いやー 本当に本当に面白くて引き込まれたよー
登場人物がみなとてもかっこよくてせりふの一つ一つが響いてきて
最後に希望が持てる終わり方で とてもよかったー 保存版です
  1. 2006/01/08(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

よるのあばれんぼう

Jan 7th
風呂のあと久しぶりに仕事のトレーニングをするかーさん
とーさんが帰ってきても続けていたのだけど
とーさんがお風呂に入っているときに息子くんが寝ぼけて泣き出す
かーさんは唯一回答がついていなかった最後の一問に取り掛かっていたときで
コレをこなして書類を作ってしまうところまでやりたかったので
息子くんをこっちに連れてきたら真夜中というのに完全に目を覚ましてしまいました
しかもかーさんがおもしろそーなものを触っているものだから
「うきー」となってよってきてキーボードをつつきまくる
とーさんが上がってきてみてくれている間に一応仕上げてしまいました
その後もなかなか息子くんは寝なくて「よるのあばれんぼう」でしたよ
おかげで朝はへろへろのかーさんでした
電話を使うたびに息子くんが欲しがるので変わりにコンポのリモコンを持たせていたのだけど
いつの間にか行方不明でどこを探してもない
息子くんに聞いても黙秘権講師(笑)されるし
今日は土曜だけど変則的に生協の配達の日
とーさんは今日は新年会で遅くなるのでその分ゆっくり出るとのコトで
二人を見ていてくれたので荷物を受け取りにいく
めちゃくちゃ寒かったので娘ちゃんを連れていかなくてよかったよ
かーさんと入れ替わりにとーさんは娘ちゃんをつれて味噌屋で味噌を買ってきてくれる
戻ってきたので今度はかーさんがスーパーで買い物してきてからとーさんご出勤
お昼ごはんにはみんなで同じものを食べられるお好み焼き
冷蔵庫に豆乳があったのでそれを使って生地を溶く
息子くんも粋につまんで食べていましたよ
今日も外には出かけず終日家の中へ
いつものことといえばそうだけれど週末を飲み会ごときでつぶされるのは痛いなーと
心から思うのはお風呂の時間
週末はとーさんがいれてくれるといっても先に入っているところに二人を連れて行くのは
かーさんがするわけでそれを一人でこなすのはとっても大変で
貴重な土曜日に飲み会ということがかなり恨めしい感じ
ものすごく寒い洗面所で3人服を脱いでやはりものすごく寒い風呂場へ
息子くんがもう少し足がしっかりしているなら洗った後湯船につけておくけれど
まだそれはさすがに怖いので洗面器にすっぽり座らせてこまめにお湯をかけてあげつつ
娘ちゃんをせかして体と髪を洗ってしまってしまう
お風呂上りも二人の体を拭いてローションを塗ってから服を着せてしまうまで
自分は服をきるどころではないしね
平日と生活のリズムはほとんど変わってはいないのに妙に疲れて
そのまま寝入ってしまったかーさんでした

  1. 2006/01/07(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

パスワード

Jan 6th
相変わらず夜中に寝ぼけてなく息子くん
そのままトントンで寝ることもたまにはあるけれどやっぱり最終的には抱っこしてパイ
ほんの数口飲んだら寝てしまうこともあればおいたら起きちゃうこともあり
何回目かに泣き声を聞いて起きたとーさんが抱っこして寝かせてくれました
7時前からまた同じ状態だったのでそのままにしていたら隣の部屋に連れて行ってくれたし
かーさんも起きてご飯の準備
娘ちゃんは騒ぎには気がつかずぐーぐー
朝ごはんの準備があらかた終わった7時半頃息子くん目覚まし発動
「ねーちゃーん」とよっていく息子くんから転げまわって逃げる娘ちゃん
さっさと着替えてご飯と思っていたら引き出しから服を何枚も出しているのでうんざり
既に引き出しに一杯洋服が詰まっている上にばーちゃんからまたこの前服もらったしね
しかも順繰りにみんな着るならいいけど娘ちゃんは気に入ったのしか着ないから
半分くらいは不良在庫
もう本当に服は買うまい
結局娘ちゃんはばーちゃんが「発表会に」といってくれたラブリーな白いワンピースを着たがる
「もうよごすよー」といったら「ながいえぷろんがあるからだいじょうぶ」という娘ちゃん
まあサイズ的に1.2シーズンしか着れない物だからいいかと思って着せる
しかし汚されたらついきーっとなってしまいがちなかーさんだから
やはり子供に高い服は着せられないねと思う
結局早く起きた割にはいつもと同じ時間から朝ごはん
娘ちゃんが納豆を「もっていてあげるけん」といっていたのを受け取ってご飯の上に乗っけて出したら
どうもフイルムをはがしたかったらしい ごめんねー 明日はがしていいから
今日からまた寒くなるらしいし暖房と同時でも大丈夫とわかったので乾燥機まで
エコロジーではないなと思うけれどタオルがふわふわになるからやめられない
特に我が家はドラム式なので洗濯して外で乾かしたのではばりばりになってしまうので
この違いはとても大きいのだ
さてとーさん出勤後しばらくして息子くんが寝たので昨日ネットで見つけたたまごっちのパスワードを
エクセルのファイルにするために細かくこぴぺを繰り返すかーさん
「さわらないでね」といってもかーさんが手の届くところでPC使っているものだから
側面のボタンとか液晶ディスプレイとかを触っては怒られる娘ちゃん
あとちょっとで終わるってところで息子くんがお目覚め
そのまま続行していたら息子くんもかーさんひざの上に乗ってきてはキーボードを触る
娘ちゃんは「てつだってくれているのよ」というけど邪魔です
立ち上がってやっていたら足にまとわりつくので中止
やっぱり二人が寝てからではないと仕事は無理そうです
今日は音楽教室の日なので午前中から夕飯の支度
実家からもらってきたソーセージがあるので白菜と煮る
本当はキャベツと煮るべきなのだろうが家にあったのは白菜なので
でもおいしくできましたよ
昼ごはんに息子くんにはつぶしたのを食べさせました
息子くんが立ち上がるようになってからはコンロのスイッチを触るので
(買い換えるときに押すのではなく押しまわすのにしているけれど)
危ないから台所と居間の間の戸を閉めて料理をするかーさん
二人を居間に残していると5分しないうちに泣き声が必ず聞こえてくる
「おかーちゃーん どこー?」なのか「おねーちゃんにやられたー」なのかはわからないけど
とにかくかたがつくまではそのまま泣かせているのだけど毎日のコトながら罪悪感
あの泣き声を聞いているとものすごく追い立てられているようで気が重いよ
とにかく二人の相手をしつつ家事を片付けるのは大変
今朝の新聞に「どれだけ家電製品が充実しても子育てに足りないのは人手」と書いてあって
心のそこから同意したかーさんであった
だってここに誰かあと一人いてくれたら息子くんは泣かずにすんでいることは明白なんだもの
思ったペースで仕事はかたづかないいらいらと泣き声によるいらいらと
それでも息子くんが生まれる前に比べたら体が動く分ずっとマシだよな
あのころはばーちゃんヘルプが望めない月末の土日にまるでイヤミのようにしょっちゅう
とーさん泊まりの出張だったし
体が思ったように動かないことにいらついてとーさんにぐちったら
「○○(とーさんの後輩)や△△(とーさんの後輩の奥さん)たちのほうがもっと大変」と
すごく的外れなことまで言い出すし
多分これが息子くん妊娠中に言われたもっとも嫌なせりふだったわといきなり今日思い出すかーさん
断言しよう 
その当時引き合いに出されたお二方よりかーさんのほうが大変でした
だってそのとき妊娠していたのはかーさんだけなんだもんね 
そうじゃない人と比べ物にならない
そんなことを思いながら昼ごはんの準備と夕飯の支度を済ませていたら
息子くんは涙と鼻水でぐしょぐしょ 
抱っこされた途端に泣き止んでいましたけれどね
お昼ごはんの後息子くんがまた寝たのでさっきのたまごっちファイルを完成させてしまう
さて今日は音楽教室の日
雪が降っていたらどうしようと心配したけれど幸いものすごく寒いが晴れていたので
ほっとしつつ車で教室へ
今日も同じ車種の色違いが止まっていたのでその横に並べて止める
いつもはレッスン中はずっと抱いている息子くんを今日は下に下ろしていたらたっていましたよ
ただうろうろしないようにかーさんが両足の間に入れてブロックしてましたけどね
ちきちき体操のときは娘ちゃんの手を握ってジャンプするところがあって
コレが娘ちゃんの一番の楽しみなので省略はできないからと抱っこ紐で抱っこ
息子くんもおねえさん達に合わせて指をふって「ちきちき」していましたよ
2月に発表会 できるんでしょうか
帰宅後はばーちゃんから電話
かーさんが子機を持っていたら絶対「かしてー」とばかりに手を伸ばしてなく息子くんでした
今日もみっひーが終わったらテレビ消してご飯
あっという間に食べてしまう息子くんに対し飴を食べたからか食が進まない娘ちゃん
「もう食べたから息子くんのかちー」とかーさんがいったら
「もういわんで みんなかちっていったでしょ」と半泣きで抗議
結局かーさんに食べさせてもらう娘ちゃんでした
お風呂に入った後はご本
息子くんはすぐに寝てしまったので2冊めを3回ほど読んでから消灯
その後「たまごっちのおとがした」というので見に行ったけれどまだ寝てなかったよ
かーさんが後で寝かせておくからと約束して娘ちゃんを寝かす
結局わが子のほかにゲームも世話しているかーさんでした
日記書いてお風呂に入った後は仕事しよ
  1. 2006/01/06(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

だるだる

Jan 5th
息子くんを抱っこしたまま数時間歩き回ったせいなのかそれともまた風邪をひいたのか
体がすごーくだるくて寝付けないかーさん
解熱鎮痛剤を飲んでカイロを背中に貼ってやっと寝たよ
それなのに何度も夜中に起きる息子くん
きつくてたまらないからあせって早く下ろそうとしては失敗を繰り返すかーさん
何度目かに起きたときに20分くらいかけてやっと寝たと思った瞬間とーさんが「がー」
思わず広いおでこをぺちとはたいてしまったよ
「たたかんでもいいのに」といわれたけど叩きたくもなるわ

テンション低いまま朝
昨日までのように寝坊はできないので7時におきてご飯の準備
昨日の晩のおかずを少し残しておいたのでとーさんにお弁当も作ったよ
何とかとーさんが二人にご飯は食べさせて掃除機までかけてくれるが
拭き掃除する気力はないかーさん
洗濯も乾燥までかけてしまう
家のしゃばい(笑)契約アンペアでも乾燥機と暖房が同時に使えることがわかったよ
とーさんが出勤するときに娘ちゃんが泣くのではと心配したけれど
テレビ見ていたらあっさりバイバイしていました
2代目たまごっちはくちぱっちに進化
攻略本によると「朝9時起床の10時就寝」らしい
いくらなんでもそれは遅いのでさらに時計を早めて2時間サマータイム(爆)
いろんなレアアイテムをゲットするためには携帯やでかたまと通信しないといけないらしい
調べたらかーさんの携帯は対応していない
とーさんはでかたまで通信をさせたがっていたけれど設置してあるのは
「おもちゃや」というでんじゃーな場所なのでそれはやりたくないかーさんは
ネットで調べたらあっさりパスワード公開しているサイトを見つけたので
早速無料のアイテムをダウンロードしたよ
かーさんはやっぱり体調が優れないので日中はソファでぐったり
二人を遊ばせつつ少しだけ転寝していました
おやつに米菓子を上げたら二人で仲良くたべていました
娘ちゃんがぐったりしているかーさんの口元に一粒運んでくれて「元気になった?」
なったようなきがします
息子くんは何を思ったか残り少なくなったお菓子の入った皿を頭にかぶろうとするので
そのあたりいったいにぶちまけておりました
非常に喜ばしいのはこの頃娘ちゃんがすごく言うことを聞くようになったこと
クリスマスに「きちんとかーさんのいうことを聞いていたらプレゼントがもらえた」ってことが
多分きいているのではないかと思う
とにかくきつかったので夕方からはテレビに頼りみっひーが済んだところで晩御飯
ホワイトシチューを作っていたのだけど娘ちゃんは最初にチーズだけ食べてしまい
「まだちーずがほしい」という
チーズは冷凍庫で凍っているしシチューもかなりさめているのでそのままでは解けそうにない
チーズを入れてレンジでしばらくチンしてからテーブルに持ってきてかき混ぜようとしたら
いきなりシチューが爆発して当たりに飛び散る
幸いシチューがかかったのはかーさんやカーペットで娘ちゃんや息子くんにはかからなかったけれど
びっくりしたね
お風呂に入った後は本を2冊読んで消灯
かーさんは依頼書が何通も届いていてそれでトレーニングをしないといけないけれど
もうどうにもつらかったので一緒に寝てしまいました
  1. 2006/01/05(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

初映画

Jan 4th
お休み最後の日
今日からまたみっひーの再放送なので朝から見せたら当然5分で終わったので
「まだみるー」と泣く娘ちゃん だから5分だけなんだって
朝ごはんに鰈の切り身を出したら目ざとくそれを見つけて「くれー」と騒ぐ息子くん
ご飯を食べ終わって洗濯機をセットしてからお出かけ
かーさん大好きなSCまで
目的は娘ちゃんにぷりきゅあの映画を見せてあげること
13時くらいからの回を見せることにして早めに到着して
とーさんが前売りを買いに行っている間に娘ちゃんと二人で無印へ
いつものようにお菓子を好きなだけ買う娘ちゃん
この店だけの楽しみだからいろいろ口出しはせずに選ばせて上げたよ
前売りを買ったのでキャラのついた財布がもらえて大喜びの娘ちゃんでした
早い時間にお昼を食べに行く
またもこの前のベーカーリーレストランへ
とにかくパン食べ放題のここなら食べさせておけば息子くんはおとなしいし
娘ちゃんも何とか自分で食べてくれるからね
パンをたらふく食べてからしばらくお買い物することに
ユニクロの店頭でうさはなちゃんの福袋を見つけて欲しがる娘ちゃん
広告で見て「110だからなー」と思っていたのだけど来年着ればいいので買ってあげたよ
ついでにかーさんもジャケットを店内で試着して買いました
最近無印かここでしか服買ってないなあ
とてもじゃないけど試着室でゆっくり試着する余裕はないからね
その後とーさんたちと別行動のかーさん
このために両手が使えるいつもとは別の抱っこ紐で息子くんを抱っこしていたかーさん
程なく寝てしまったので買い物開始!
とーさんに頼まれていた人に差し上げる子供服を選ぶ
ショップはたくさんあったけれどかーさんが好きなお店でお買い上げ
その後りえぞうせんせの最新刊を探しに本屋へ
検索システムでは在庫ありで棚の位置も示してあったのに見つからないので店員さんに聞いたら
新刊のところに並べてありましたよ
いつもは通り過ぎるだけの雑貨屋をめぐっていたけれど息子くんがものすごく重くなってきたので
スタバでカプチーノを飲みながら休憩する
買ったばかりの本を読んでいたのだけどあまりにおかしくてコーヒー吹きそうになったよ
最後にいつもの輸入食材やで買い物をしてたら息子くんもお目覚め
ざらすでパイを上げていたらとーさんから「映画が終わった」との電話
かーさんは2階とーさんは1階を通っていたのですれ違ってしまったよ
娘ちゃんは1時間くらいは落ち着いてみていたけれどちょっと怖いシーンもあって
そのときはとーさんの手をきゅっと握って「かえろう」といっていたらしい
落ち合った場所で風船を持っている子がいて「ふうせんもらう」と騒ぎ出す娘ちゃん
「もらえないよ」といったら突っ伏して泣いていたが「車にあるよ」といったらにっこり
とーさんがチケット買うついでにこっそり風船買っていてくれたのでした
車の中で膨らまそうとするが硬くて硬くて膨らまなかったよ
帰り着いたらもう夕飯の準備の時間だったよ
おやつを食べていなかった息子くんは作っていた20個のおにぎりでは足りず
かーさんは自分の茶碗のご飯をその場で小さく握って「わんこおにぎり」状態でした
息子くんはもう10歩くらい歩けるようになっています
誕生日には餅背負わないとね
娘ちゃんは「ほらー やんぐまめっち寝かせたよ」
なんと自分で操作して電気をオフにしていたのだ
車の中ではちゃんとトイレを流していたし3歳児にして操作できるようになっています
眠かったみたいでお風呂のあとは娘ちゃんが上がってくる前にパイで寝てしまう
娘ちゃんも割りと早く寝たので日記書きながらドラマ見るけれど
昨日出てたどらまぶち壊し女優よりずっとうまいじゃん
  1. 2006/01/04(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

心の宝

Jan 3rd
夜中にやっぱり何度も起きる息子くんの対応でへろへろのかーさん
とーさんが「ご飯さえ作ってくれたらまだ寝ていていいよ」というので
8時前に何とか起きだしてご飯の準備
いつものように小さいおにぎりを何個も作る力はなかったので
型で抜いたので結構大きくなってしまいましたが
何とかとーさんが小さくしながらも食べさせてくれた模様
かーさんが次に気がついたのは9時過ぎでした
10時過ぎたので「100均いこう!」昨日泣くほど行きたかったところだもんね
歩いていける家の近所ではなく広くて品揃えもいいちょっとはなれたところまで
バルーンアート用の細い風船が欲しくて行ったのだけどそれはありませんでした
昼ごはんにはナノスチーム空揚げとフライドポテト
午後からはとーさんが娘ちゃんと息子くんとずっと遊んでくれました
夕飯は通常に戻る(笑)
娘ちゃんも息子くんもすごい勢いで鮭を食べていました
二人を寝かしつけていたら娘ちゃんが
「もうおとうさんだいすきっていわんで 娘ちゃんのおとうさんやけん」
かーさんは「ちょっとすき」なら言ってもいいそうです
この言葉はとーさんの心の宝箱にしまっておくそうな(笑)
二人を寝かした後は昨日のドラマの続き見てから寝る
  1. 2006/01/03(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

初詣&初銭湯

Jan 2nd
今朝も朝から御節
娘ちゃんととーさんにはレンジでチンしたお餅をご飯の代わりに食べさせたのだけど
娘ちゃんが3個も食べていたのにはびっくり
息子くんは相変わらずいもとかぼちゃを食べさせられておりましたよ
たまごっちは一代目が星に帰ってしまい赤ちゃんだけになっていたのだけど
娘ちゃんは「りぼっちがいいー りぼっちー」と号泣して
次のたまごっちを「りぼっち」とめいめいしていたよ
昨日相当早くから寝ていたにもかかわらずまだ疲れが抜けぬかーさん
天気はよかったけれど洗濯物はフル乾燥までセットして
新年早々布団は敷きっぱなしでだらだらしてしまいましたよ
あまりにもぽかぽか陽気だったのでお昼ご飯の後初詣に行くことに
ついでに神社近くのスーパー銭湯にいこうと着替えとタオルも準備
いい天気だったこともあって神社は結構な人出でした
福みくじを我が家の福娘に引かせたら「吉」でした
銭湯の駐車場はかなり車が多かったよ
息子くんの銭湯でびう
かーさんが女湯に連れて行ってもいいけれど娘ちゃんを男湯にやるわけにはいかないので
男同士女同士の二組に分かれて風呂へ
娘ちゃんに「どのお風呂に入る?」って聞いたら「ここ」と水風呂を指す
それだけはやめてくださーい
泡風呂とか寝湯とか久しぶりの広いお風呂でリラックスするかーさんだが
熱くなってきたので「外のお風呂に行こう」というが
泡が気に入っている娘ちゃんは「いや」そこを何とかお願いして外へ
いい天気だったけれど気温は低かったので露天風呂が気持ちよかったよ
娘ちゃんと一緒に温まっていたら壁の向こうから泣き声が
どうも我が家のしゃばぞーではないかと思うかーさん
かーさんはのぼせそうなのに今度もなかなか上がりたがらない娘ちゃんを連れて
洗い場に行って体と髪を洗うがシャワーの湯がざーっと顔にかかって半べそでしたよ
もう一回露天であったまってから上がる
かーさんのボディローションを塗ってあげたのはいいが
かーさんがドライヤーで髪を乾かそうとしている隙に「やめて」というのに
またポーチから勝手に取り出して床にぶちまけていたので怒るかーさん
「ごめんね ゆるして」という娘ちゃんに「ゆるさん」と返すかーさん
丁度風呂場で使った濡れタオルがあったので「自分で拭きなさい」と後片付けをさせましたよ
案の定ロビーにはとーさんと息子くんが待ち構えていました
泣き声の券確かめたらやっぱり息子くんだったらしい
お風呂の中でおじちゃんから「かわいいねー」といわれていたそうな
家に帰ってからまたも御節
薄味の根菜の煮物をコンソメスープでゆでたものに明太マヨをかけて食す
食事が終わったころいきなり「あー 100きんにいくのわすれとったー」
確かに「風船買いに行こう」といっていたけれど忘れていたよ
「もうしまってるって」というが「あいとるって 100きんいきたーい」と地団駄を踏む
絵に描いたような地団駄で笑っちゃいましたよ
今日もとーさんが二人をお風呂に入れてくれて寝かしつけた後はテレビ
原作をしらないけどRPGみたいで面白かったよ
ビール飲みつつ見ていたのですっかりはまって日記はぜんぜん進まず
  1. 2006/01/02(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。