FC2ブログ

初詣&初銭湯

Jan 2nd
今朝も朝から御節
娘ちゃんととーさんにはレンジでチンしたお餅をご飯の代わりに食べさせたのだけど
娘ちゃんが3個も食べていたのにはびっくり
息子くんは相変わらずいもとかぼちゃを食べさせられておりましたよ
たまごっちは一代目が星に帰ってしまい赤ちゃんだけになっていたのだけど
娘ちゃんは「りぼっちがいいー りぼっちー」と号泣して
次のたまごっちを「りぼっち」とめいめいしていたよ
昨日相当早くから寝ていたにもかかわらずまだ疲れが抜けぬかーさん
天気はよかったけれど洗濯物はフル乾燥までセットして
新年早々布団は敷きっぱなしでだらだらしてしまいましたよ
あまりにもぽかぽか陽気だったのでお昼ご飯の後初詣に行くことに
ついでに神社近くのスーパー銭湯にいこうと着替えとタオルも準備
いい天気だったこともあって神社は結構な人出でした
福みくじを我が家の福娘に引かせたら「吉」でした
銭湯の駐車場はかなり車が多かったよ
息子くんの銭湯でびう
かーさんが女湯に連れて行ってもいいけれど娘ちゃんを男湯にやるわけにはいかないので
男同士女同士の二組に分かれて風呂へ
娘ちゃんに「どのお風呂に入る?」って聞いたら「ここ」と水風呂を指す
それだけはやめてくださーい
泡風呂とか寝湯とか久しぶりの広いお風呂でリラックスするかーさんだが
熱くなってきたので「外のお風呂に行こう」というが
泡が気に入っている娘ちゃんは「いや」そこを何とかお願いして外へ
いい天気だったけれど気温は低かったので露天風呂が気持ちよかったよ
娘ちゃんと一緒に温まっていたら壁の向こうから泣き声が
どうも我が家のしゃばぞーではないかと思うかーさん
かーさんはのぼせそうなのに今度もなかなか上がりたがらない娘ちゃんを連れて
洗い場に行って体と髪を洗うがシャワーの湯がざーっと顔にかかって半べそでしたよ
もう一回露天であったまってから上がる
かーさんのボディローションを塗ってあげたのはいいが
かーさんがドライヤーで髪を乾かそうとしている隙に「やめて」というのに
またポーチから勝手に取り出して床にぶちまけていたので怒るかーさん
「ごめんね ゆるして」という娘ちゃんに「ゆるさん」と返すかーさん
丁度風呂場で使った濡れタオルがあったので「自分で拭きなさい」と後片付けをさせましたよ
案の定ロビーにはとーさんと息子くんが待ち構えていました
泣き声の券確かめたらやっぱり息子くんだったらしい
お風呂の中でおじちゃんから「かわいいねー」といわれていたそうな
家に帰ってからまたも御節
薄味の根菜の煮物をコンソメスープでゆでたものに明太マヨをかけて食す
食事が終わったころいきなり「あー 100きんにいくのわすれとったー」
確かに「風船買いに行こう」といっていたけれど忘れていたよ
「もうしまってるって」というが「あいとるって 100きんいきたーい」と地団駄を踏む
絵に描いたような地団駄で笑っちゃいましたよ
今日もとーさんが二人をお風呂に入れてくれて寝かしつけた後はテレビ
原作をしらないけどRPGみたいで面白かったよ
ビール飲みつつ見ていたのですっかりはまって日記はぜんぜん進まず
スポンサーサイト



  1. 2006/01/02(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0