FC2ブログ

お誕生日のお祝い

Jan 15th
夜中にふと横を見たらいるはずの息子くんの姿はなく
体を起こしてみれば足元のほうに転がっていました
ああやっぱり息子くんも寝相はとーさん似

例のごとく朝方起きた息子くんを放牧していたらとーさんが隣の部屋で対応してくれる
かーさんはがーっと寝ていたのだけどとーさんの「ひびきにまにあわんよ」の声で飛び起きる
7時半回っていたよ
あわててご飯を小さく丸めつつお味噌汁を作り
娘ちゃんととーさんの目玉焼きを焼くフライパンのあいたスペースで息子くんの鮭も焼く
テーブルに出したら息子くんはあっという間に鮭をつかんでパクリ
肉だけじゃなく魚も大好きなのでした
それだけではすまない息子くんはかーさんの納豆をもらいにくるのでわけてあげる
どうしてまたうちの子供たちは納豆好きなんでしょうねー
10時前にとーさんと娘ちゃんはガソリンをいれついでに実家にじーちゃんばーちゃんを迎えに行く
二人が出かけてすぐにもう一人のじーちゃんばーちゃん到着
途中産直のお店で買ってきてくれたものを片付けていたら一行も到着
餅が届いたのでお祝い事開始
息子くんは一歳前に歩き出したので背負わすが「なんでよってたかってこんなことするんだよー」
「やめてくれよー」と号泣
写真を撮った後今度はわらじを履かせて餅の上に立たせるがやっぱり号泣
その後娘ちゃんがまねして乗っていたよ
息子くんが泣き止むのを待って隣の部屋に並べた品をとりにいかせる
並べたのは「そろばん」「お金」(商人?)「扇子」(芸人?)「万年筆」(文筆業?)
「おもちゃの包丁」(料理人?)「PCのキーボード」(IT関係?)「スパーテル」(薬関係?)
「プラスチックのはさみ」(いけめんかりすま理容師?それとも和裁師?)「絵本」
で選んだのは「はさみ」でした
というわけでばーちゃんの後を継ぐのかな?気を使うねえ
その後ちょっとだけ寝たのであらかじめ用意しておいたおにぎりは食べさせずにお寿司屋へ
テーブルには既に一人分ずつきれいにおつくりが盛ってありました
がとーさんのいくらはあっという間に娘ちゃんに食べられておりました
お料理は大変大変おいしうございました
息子くんも納豆まき一本と茶碗蒸し二個とスペアリブの煮物に入っていたレンコンと
一杯一杯食べていましたよ
特別にコースを受けていただいてどうもありがとうございました
しかも安い値段にしてもらったし量はたっぷりでお腹一杯だったし
我が家の祝い事はこれからずっとここに決まりです
帰りにケーキを受け取ってくるがあまりにお腹一杯なのですぐには入りません
時間稼ぎに息子くんが生まれてすぐに産院でとってもらったビデオを見る
娘ちゃんのときのビデオは何回も繰り返し上映されたのに息子くんのは実はコレが最初
少し消化したところでケーキにろうそくを立てるがなかなか「ふー」は難しく
かーさんが手伝ってあげましたよ
8人いるから8等分したのだけど息子くんはしっかり食べきっていましたよ
娘ちゃんはほかの人のイチゴまで食べていたし
とーさんが酔っ払いだったのでかーさんがじーちゃんばーちゃんを送って行くが
そのちょっと前にじーちゃんは一人で帰路についていたのだから
乗っけて行ってもらえばよかったよ
昼ごはんがあまりにもボリュームがあったので夕飯はあっさりめにしておく
お風呂は上がったのが7時半
その後もしばらく遊んでいたのが悪かったのかとーさんがいてうれしいのかで
なかなか寝ようとしない二人
ばーちゃんがとまっているので寝室にはかーさんとばーちゃんと息子くんが寝るのだが
息子くんは隣室の娘ちゃんが気になってしょうがないし
娘ちゃんはとーさんが「息子くんは寝ていないからおばけが連れて行くかも」といったもので
「つれていかれたらさびしーい」となくしで大変
結局二人が寝たのは10時ちょっと前でした
それからばーちゃんが買ってきてくれたサザエを焼いて日本酒を飲む
スポンサーサイト



  1. 2006/01/15(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0