FC2ブログ

入試問題

Jan 22nd
寝入るときにはパイなしでよかったけれど夜中には何回か起きて寝ぼけているので
結局パイで寝付かせた息子くんでした
朝6時過ぎにも起きて時間かかったけど何とか寝付かせたもののかーさんも寝込んでしまう
気がついたら7時半
今日はライダーの最終日で見逃せないから昨日戻ってきたものに頼ることにするが
Gコードの設定がリセットされていたので再設定
まずは先に今晩のかの方の特集から予約するかーさん
大騒ぎの朝ごはんはプリキュアの直前に終了
見終わってからさっきの録画を見るけど「えーこれが最終回?」って感じ
大人のかーさんですらそう思うのだから主たる視聴者であるちびっ子には???って感じでは?
とーさんがたとえば引き出しを閉めていないとかミスをしているのをかーさんが注意したら
「もういわんでー 娘ちゃんの大好きなおとうさんやけん」
かーさんがしてはいけないということをしている娘ちゃんを怒ったら
「娘ちゃんじゃないよ」じゃあ誰?ときくと「おばけ」
「ふーん うちにはおばけがいるんだ じゃあこれから娘ちゃんのおやつはおばけがたべるよ」
とかーさんが切り替えしたら「やっぱり娘ちゃん」と白状していましたよ
やはり昨日帰ってきた掃除機ヘッドで掃除
洗濯物を詰め込みすぎたのでなかなか脱水が終わりませんでした
そうこうしているうちに二人と遊んでいたとーさんのめがねパッドが取れてしまったので
眼鏡屋に修理に持っていくことに
運悪くついたときに「誰にだってお誕生日」の歌だったので終わるまでかーさんと二人車で待つ
先に息子くんととーさんが下りてしまったもので「おとうさーん」と号泣
だって娘ちゃんが聞きたいといったんじゃない
パッドだけじゃなくてゆがんでいたフレームも直してもらいましたが無料でした
昼は久しぶりにおいしいパンやにパンを買いに行くことにして
ついでに向かいにある写真屋さんに娘ちゃんの七五三の写真の焼き増しを頼みに行く
ところが今日はたまたまブライダルフェアが開催されていて駐車場は一杯
パンやさんの駐車場のほうにとめましたが降りるころには息子くんは寝ていたのでとーさんが抱っこ
娘ちゃんと手をつなごうとするが娘ちゃんが「おとうさんがいいー」ってもう勝手にしてよ
ネガを見ながらプリントしてもらう写真を指定していたら
隣では成人式の写真のネガを見ている人がいた
バックといいポーズといい娘ちゃんの七五三とほぼ同じだったのには笑った
とーさんに「17年後をしみゅってるやろ?」っていったら「その前に7歳があるやん」
「あ そうやったねー 7歳5歳で一緒にやろう 
でも男の子はあまりきることに興味ないから大変らしいよ」というと
写真屋のおじさんが娘ちゃんの写真を見て「でも3歳でよく撮れていますよ
普通はもっと硬かったりする」といわれました ちょっと鼻高々のとーさんとかーさん
パンを買って帰宅してすぐにお昼ごはん
息子くんは小さくちぎってあげなくてもそのままバターロールにかぶりついていました
外は気温が相当低かったけれど日が照っていたので家の中は暖房入れなくてもいいほどの暖かさ
とーさんがうとうとしつつ二人と遊んでいる間にかーさんは破れたシーツの修理
その後息子くんの紙おむつを買ってくる
帰ってきてから新聞に載っていた共通一次じゃなくてセンター試験の問題を解いてみる
英語ってこんなにやさしかったっけと思いながらといてみたらなんと200点中180点も取れたよ
「かーさんやるー」と思って国語に手をつけるが現代国語は100点中50点
古文や漢文はまったく解けないってことは200点中50点 これじゃいかんね
夕方パイで寝なかった息子くんをとーさんが抱っこして寝かそうとしていたら娘ちゃんがまとわりつく
さすがのとーさんもちょっと声を荒らげて「向こういってなさい」
「娘ちゃんがそんなして息子くんが寝なかったらとーさんいつまでも娘ちゃんと遊べんよ」
4時半ごろようやく息子くんが寝たのでその隙にかーさんは餃子の準備
息子くんが寝ている間に作ってしまうことに
今回はいつもより肉が大目だったので最後まで具沢山のが作れました
ほぼ終わったところで息子くんも起きたので焼いてご飯の用意
肉が多かった分ジューシーな餃子でありました
今日もとーさんが娘ちゃんと息子くんをお風呂に入れてくれる
息子くんはお風呂上りはお茶だけでみんなそろってお布団へ
寝ぐずりしたけれどなんとかパイなしで寝ました
とーさんが「二人とも静かにしていれば寝るって」というけれど
そういうとーさんが「がー」「ごー」と一番うるさかったのですけど
明日はとーさん早出の日なのでかの方の番組を待たずして寝てしまいました
スポンサーサイト



  1. 2006/01/22(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0