FC2ブログ

かーさんの今日もきれきれ

Jan 24th
今日も夜中に二回起きた息子くん
3回目は6時ごろで何とか寝かせて自分も寝ていたかーさんは
娘ちゃんがといれといっておきたのもそしてまた寝てたのも気がつきませんでしたよ
7時過ぎに起きてご飯の準備
昨日左手の中指のつめに日々が入っていたので無理矢理はいだら深爪みたいになって
何かに触るたびに飛び上がるほど痛いよー
今日もとーさんが娘ちゃんと息子くんにご飯を食べさせてくれていたので
かーさんは済んだ食器から片付けていたのだけどとーさんが目を離した隙に
息子くんが娘ちゃんのヨーグルトに手を突っ込む
その後かーさんに言われてあわてて食べていた娘ちゃんが洋服にヨーグルトこぼす
かーさんのシャツと同じ柄のスカート着ていた娘ちゃんだけど脱がせて洗濯機へ
途端にすごーく機嫌が悪くなる
「しろいふくきる」といって聞かない
今日は公民館の日で天気も悪くないから多分外遊びになるだろうし
第一それは寒いからだめというのに聞かなくて号泣
何とか別の服を着るのにものすごく時間がかかったよ
かーさんが念入りに掃除機をかけていたらとーさん出勤の時間
久しぶりに晴れているので外に洗濯物干せるなと思っていたら案の定
かーさんがベランダにいる間息子くんは号泣していましたよ ふー
ピタゴラで二人の機嫌が何とか直っている間に水筒を二つ用意して
二人にコートを着せてお出かけの準備
公民館の前に銀行へ
今週の日曜ものすごく久しぶり(多分二年ぶり)に一人で天神にお買い物に行く予定なのだ
息子くんは大分しっかりして何でも食べれるようになっているから
ふたりをつれてとーさんが実家に遊びに言ってくれるのである
もう何もかも変わっているだろうなー
でもとっても楽しみ
さてそのためのお金を下ろして公民館についたらがらーんとしている
「え?」と思って壁に貼ってあった予定表で確かめたらサークルは先週でした
念のためにすぐ隣の保育園のほうに行ったらこっちのサークルの日だったよ
娘ちゃんは早速おままごと
ここでいつも会う同い年の女の子と仲良くなって夢中で遊んでいる
息子くんのほうはいつも娘ちゃんが遊んでいる滑り台の階段を上っていましたよ
さて娘ちゃんはさっきの女の子とすっかり意気投合してしまい一緒のテーブルに座って
おやつを食べたり今日の製作をしたり
(雪だるまに顔を書いて「こっちはおこりんぼ娘ちゃん」「これは息子くん 笑っている」)
先生が大きな本を読んでくれていたら一緒に絵のところまで行っていろいろ指差したり
お待ちかねの外遊びでは一緒にお砂場で遊んだりしていました
お帰りの挨拶した後も大きなブロックで作った家の中に入り込んで出てこない二人
日が射している間はいいけれどかげるとものすごく寒いから帰りたいのにー
途中で寝ていた息子くんも起きだしたのでぷりきゅあをまねて
「とっととおうちにかえりなさーい」といってもだめでした
結局娘ちゃんと彼女が最後まで残っていたよ
家はまったく反対方向なんだけど二人は手をつないで途中まで一緒に帰る
お互い「うちにあそびにきて」とお誘いしていましたが
こっちは1歳児つれだし向こうのままはお腹大きいしでそれはまたいずれね
帰り着いてご飯を食べてから後はおうちで遊ぶ
このごろおもちゃの小さいパーツがなくなってばかり
「キッチンセンターのスパイスボトル」でしょ「ジムの青いわっか」でしょ
今日はかーさんが台所で料理をしている一瞬の隙に「パズルボックスの赤の十字」がなくなる
それは息子くんに遊ばせようと出していたのに娘ちゃんが取り上げて泣かしていたもの
娘ちゃんに「どこにやった」と聞いても「しらない」というし
家の中必死で探すが見つからず
そうこうしているうちに息子くんが眠そうにしていたのでパイで寝かしつける
息子くんが寝たので娘ちゃんに「お絵かき道具セット」を出してあげ
メールとネットのチェックをするかーさん
戻ってきたら娘ちゃんは年末にさおおばちゃんにもらったみっひーの水性ペンで
自分の顔に化粧(爆)していただけじゃなく服にも模様をつけていたよ
かーさんぶちきれ
「そんな風に顔とか服とかに書くんならもっとお姉ちゃんになるまでこのペンは隠しておく」と
取り上げて天袋に隠し汚れた服を洗う
石鹸つけてこすったらかなり取れたけど無印の安い服でよかったよ
ついでに顔もごしごし
結構こっちは力入れてこすったのでなく娘ちゃん
「かえしてー ちいさいこのね とったらだめでしょ」ってさっき息子くんの取り上げていたくせに
ふと思い立っったかーさんは先ほどの紛失物3つをあげて
「どれかを娘ちゃんが見つけたら返してあげる」という
一応探すそぶりはする娘ちゃんですがぜんぜん真剣みはないね
いつもは手の届かないところにおいているかーさんやとーさんの持ち物がちょっと
違う場所においてあったらものすごく敏感に気がつくけど探し物は下手な娘ちゃん
さて娘ちゃんの泣き声で息子くんがおきてこっちも起きぐずりでぐずぐずしていたので
抱きしめてあげたらなんと!息子くんのオーバーオールのすそ近くのポケットに
「赤の十字」発見 息子くんだったのか!
娘ちゃんには平謝りのかーさんでした
その後ふと思い立ってキッチンセンターのシンクはずしたらスパイスボトルも発見
あとは青い輪のみだわ
そんなこんなで夕方にはへとへとのかーさん
二人にはおやつとしてみかんしか食べさせていなかったので
さっさと夕飯にしようと準備していたらピンポン
幼稚園のお姉ちゃんが「娘ちゃんは?」
娘ちゃんが遊びたがるだろうと思ったけれどもう5時だし今から外に出したり
彼女のうちに遊びに行かせたりするには遅かったので
「ごめんねー おばちゃん今ご飯の準備していて一緒に出られないから
今度はもっと早く遊びに来てね」と説得して帰ってもらいましたよ
娘ちゃんは「誰やった?」と聞くので「新聞屋さん」とごまかしたけどどうも感づいていたみたい
さて夕ご飯
娘ちゃんが海苔巻き作ってといっていたので裏ごし梅を中身にして作ってあげたら
そればかり先にパクパク
結局おかずはぐずぐず食べていて今日も先に息子くんが完食
「息子くんのかちー」といったらまたも泣いて抗議
「だから娘ちゃんも早くたべなさい 食べたら娘ちゃんも勝ちだから」といっても
「そんなこというなー」「おかあさんと息子くんのまけ」と絶対負けを認めない娘ちゃん
「そんなにだいきらいっていうならおかあさんでていくよ」といったのが聞いて
このごろは「おかあさんだいきらい」とまったく同じ調子で「おかあさんだいすき」と
やけになっていう娘ちゃんであるが今日はかんしゃく起こすたびに
「もうおかあさんなんて娘ちゃんの子じゃない!!」確かに娘ちゃんの子供じゃありません(笑)
お風呂に入るころにはかーさんも怒りんぼを反省して娘ちゃんを湯船でぎゅっとして
「ごめんね」「おかあさんを娘ちゃんの子にして」といったら「うん」といってくれたよ
今日も風呂上りに眠くてぐずぐずの息子くんにパイ
ほぼ寝たので布団に置くから娘ちゃんに本をめくるのはやめてとーさんの布団に言ってと
お願いするが聞いてくれず
結局息子くんはページをめくる音で目を覚ましてしまう
もういいやと電気を消すが今日も暗闇の中濃厚ちう しかも10回くらい連続
しかし寝ているかーさんの顔の上に覆いかぶさるようにしてするものだから
勢いあまってかーさんは自分の歯で下唇切りそうになったよ
やっぱり座って目を閉じてふらふらしている息子くん なぜ寝転ばない?
スポンサーサイト



  1. 2006/01/24(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0