スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

椅子到着

Feb 28th
夜中に何度も目を覚ましてはパイを1時間近く放さない息子くん
朝方もそんな風だったのではっとしてイオン飲料をあげたらごくごく飲む
吐いたり下痢したりしたおかげで水分が失われて喉が乾いていたのだね
もちろん昨晩は何も食べずに寝かせたのでお腹も減っていたみたい
とーさんは昨日の早帰りの分早出するというのであわててご飯
味噌汁の具は食べなかったけどご飯とスープは飲んでいましたよ
いつもは「あいしとーよ」というくせに「げりのすけ」とか「げろのすけ」とか
変な名前をつけるかーさんでした
とーさんは忙しいながらもお風呂まで洗ってくれてから出勤
かーさんはほぼ一日中息子くんを抱っこしっぱなしでしたよ
いつもは大変大食いの息子くんもさすがに食欲が落ちおにぎりとポテトをちょっと食べただけでした
お昼過ぎに日曜に頼んだ椅子が早速到着
拍子抜けするほど小さいパッケージでした
早速あけてくみたてるかーさんを「おてつだいする」とちょっかいを出す娘ちゃん
割と簡単に組み立てることができましたよ いい感じです
娘ちゃんは大喜びで早速座っていましたよ
息子くんの分にはベビーガードをつけるがそっちには娘ちゃんがうさこやぺんこや(以下多すぎるので略)
を座らせていましたよ
泣いていた息子くんも座らせたら泣き止んだのでせんべいを上げてその間にご飯を作るかーさん
しばらくご機嫌だった息子くんがまた泣き出すが後ちょっとでご飯が作り終わるのでそのまま泣かせる
やっとかーさんの仕事が終わったところではたと気がついてにおいをかいだらしていました
新しい椅子の上で早速だよ
あわてて着替えさせるが服が汚れてしまいました
その後しばらく抱っこしていたらまたけろん
あわてて汚れた息子くんとかーさんの服をざっと洗ってからさっきのも一緒に洗濯機に放り込んで
除菌モードで洗濯
もう一回座薬を入れてから先にお風呂に入り念のため今日も夕食は食べさせないでおく
吐き気がおさまったころイオン飲料を飲ませたら大丈夫だったのでその後パイ
娘ちゃんもご飯の前にお風呂に入れる
といっても息子くんは抱っこしていないとだめだから娘ちゃんは一人で入り
かーさんは風呂場の外からお手伝い
「まだはいる」というのを「何とかお願いして上がってもらい着替えさせてから
夕食をテーブルに並べ「息子くんを寝かすから自分で食べてね」というかーさん
おりこうさんに一人でチャンと食べましたよ 淋しかっただろうけど
そのころには息子くんが寝てしまっていたので娘ちゃんをお気に入りになった椅子に座らせて
本を読んであげてからお布団へ
いろいろしゃべっていたけど いつの間にか寝ていましたよ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園で遊ぼう&嘔吐下痢(確定)

Feb 27th
朝ごはんの前からお絵かきセットを出して絵を描く娘ちゃん
とーさんのお顔は唇の形とめがねとかかはげ具合(爆)とかそっくり

息子くんはまだおなかの調子は悪いみたいでゆるいのだけど回数は日に一回だけなので
まあそれほどひどいわけでもないだろうということで朝の片づけが終わったところで
娘ちゃんと息子くんの二人を車に乗せて幼稚園へ
前の駐車場がかろうじて空いていたので止めようとしたら
丁度止めていようとした先生が「つっこんでください」と言うけれど
とてもじゃないがそんなことしたら帰りに出れないので何回も切り返しながら
普通に止めましたよ
あまりにかーさんが何度も切り替えしていたから入りかけていた車があきらめて出て行きました
その後すぐ来たご近所さんはおかげで空いたところに止められましたよ
かなり寒い日だったのでさっさと中へ
早速娘ちゃんはテーブルについて塗り絵とシール遊び
息子くんはウレタンブロックで遊ぶ といってもかーさんが積み上げたのを壊す一方だけど
今日の「わいわいわーるど」は楽器遊び
タンブリンやトライアングルやおもちゃのラッパで「やまのおんがくか」を演奏?
おやつの時間になるころには息子くんは寝てしまっていたのでもらったビスケットを
息子くんの分まで食べる娘ちゃんでした
終わってもなかなか帰ろうとしない娘ちゃんは滑り台やフラフープで遊ぶ
「かえろうよ」というと「これがおわってから」というけどいつまでたっても終わりません
おかげで時間がなくなったので予定していた布を買いに行くのはやめる
家に帰って焼きおにぎりとハッシュポテトと卵焼きでご飯にするがみなとはいまひとつ食欲が無い
まだゆるいのをしたので小児科を受信することにして予約の電話
その後いきなりけろんを朝食べたご飯を吐く
その割にはまだ元気だったのでおやつにちょっとパンを食べさせたのだけど
いよいよ小児科に行くために家を出ようとしたらまた吐く
車で吐いたら大変なのでいつもの食事エプロンをつけて車へ
なんかやっぱり調子悪そうだなと思っていたら小児科でも吐いたよ
娘ちゃんは待合室で丁度同じ年頃の女の子を見つけて一緒にマグネットで遊ぶ
遊んでいたらその子のままから「いくつですか」と聞かれる
公民館のサークルで何回か一緒になったことがあるみたいでした
その子の弟は丁度息子くんと同じくらいでしたがやっぱり断乳できてないと話していましたよ
ままが帰ろうとその子にいっているのに娘ちゃんが「まだだめ」と引き止めるのには困ったもんだわ
さて息子くんだけどウイルス性の嘔吐下痢症だろうとのこと
腸の動きが悪いので処置として漢方薬をお湯で溶いたものをおしりから入れられる
薬局で薬をもらい先生から勧められたイオン飲料を買って帰宅
息子くんはいよいよ調子が悪くなり抱っこしていないと泣く
そんな状態なのに娘ちゃんは「うさこがいない」と泣き喚き「おかあさんさがして」とわがままをいう
もうどうにもならなくなったかーさんはとーさんにヘルプを求めるが
「普通の時間にしか帰れない」とすげない返事
何とかがんばろうとするが息子くんは相変わらず吐くし娘ちゃんは言うこと聞かないしで
もう一度電話して今日だけ早く帰ってきてもらい夜もう一回出勤してもらうことにする
とーさんが帰ってくるまでの間にうさこが見つかったので娘ちゃんは機嫌が直ったけど
息子くんは相変わらずなので少しだけイオン飲料を飲ませた後は
かーさんはお布団の上で抱っこしつつパイ
娘ちゃんには何とか一人でご飯を食べてもらうがなかなか進んでいなかったよ
7時過ぎにとーさんが帰ってきてくれたので娘ちゃんはいきなり大喜びではしゃぎだす
ご飯とお風呂をとーさんにお願いするがその後もうれしくてたまらない娘ちゃんはなかなか寝ない
一旦は寝た息子くんはまた起きて吐くしでとーさんがいてくれた本当に助かったのだけど
娘ちゃんが寝てとーさんが再度職場に迎えたのは9時過ぎでした
「信用が大切な仕事なんだから」といわれて相手がいる仕事だからそれはわかっているけど
一年にたった一回ちょっと早く帰宅しただけで失われるものだとは思えないんだけど
ばーちゃん達のヘルプが望めない夕方や月末に子供が病気になって
病気じゃないほうもわがままで手をつけられなくてじゃあ誰を頼ればいいんでしょうか
そんなことを思っているうちにかーさんもなんとなく胃がむかむか
これはやばいと思って冷蔵庫にあった吐き気止めの座薬を入れておく
とーさんは日付が変わってから帰宅
このたびは大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした
  1. 2006/02/27(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

おかいもの

Feb 26th
朝起きたときには息子くんも元気だったので朝食後には買い物にでることに
出かける前にととーさんトイレに入っていたら娘ちゃんと息子くんの二人から
「あけてください」とばかりにドアを叩かれておりました
さあ準備できたから出かけようと思ったらとーさんが「鍵が無い」といいだす
そういえば昨日息子くんがとーさんの鍵で遊んでいるのを見た気がするというと
とーさんも同意
そんなことしてたならもう出てこないぞーというかーさん
取り合えず鍵は帰ってから探すことにして久しぶりにキャナルへ
6階まであがったらエスカレーターのすぐそばに止められましたよ
まずは3ミニッツへ
以前縮小傾向にあって心配していたけれど久しぶりに行ったら品揃えも充実
鍋敷きやタオル掛けのほかに以前娘ちゃんが壊してしまったのと同じ
かーどの写真たてを買ってあげたら自分で持ちたがったのでシールを貼ってもらったよ
下の洋服やさんで入園式用のかーさんの服を選ぼうとしていたら娘ちゃんが
「うさはなちゃんのおべんとうばこかいにいこう」と騒ぐのでまともに見ることできず
約束だったのでファンシーショップへ
きちんとシールできるお弁当箱とスプーンを買ってあげたら大喜びでした
さて目的地である無印へ
買おうと思っているのと同じテーブルのサイズの大きいものが展示されていたので
エクステンションのやり方とかをチェック
とーさんは「大きいほうがいいんじゃない?」というが
広いお店でみると大きいほうが良いように思うけれど
うちの狭い台所では小さいほうじゃないと無理だと思うので小さいほうにする
椅子は同じ素材の折りたたみのにすることにする
とーさんがパルプボックスが欲しいというので型番だけチェックし
以上の大物はネットストアで頼むことにして小物を見に行くかーさん
この時点で息子くんはとーさんに抱っこされたまま寝てしまっていました
娘ちゃんはプレイコーナーで遊んでいたらしいが先客のおんなのこに
「いっしょにあそぼう」とか「かして」とか上手にいえていたらしく
「コミュニケーション能力の高さ」に感心するとーさん
なかなか娘ちゃんはプレイコーナーから離れたがらないので「お菓子かって良いから」
というとやっと靴を履いたよ
いつものようにいくつかお菓子を選ぶ娘ちゃん
食器のコーナーに同じ種類で大中小と大きさがあったご飯茶碗と汁椀を買う
スタバでコーヒーを飲もうかといっていたけれどとっとと帰ることに
車の中で無印で買ってきたこあらぱんをあげたらぱくぱく食べる息子くんであるが
シートはパンくずだらけだよ
家に帰り着いてたのであわてて残りご飯でチャーハン作るが息子くんはべー
白ご飯のほうがすきなのよね
早速無印と家具屋のサイトでテーブルや椅子を注文するかーさん
来週じーちゃんの誕生日なのでケーキを買ってお祝いに行くことに
ケーキさんについたら早速外においてあるミニキッチンで遊ぶ娘ちゃん
レジに並んでいる女の子の後姿になんとなく見覚えがあるなと思っていたら
音楽教室で一緒の女の子でした
ホールのイチゴのチーズタルトは売り切れていたのでピースを6個買って
銀行で代引きで注文した椅子代のお金を下ろしてから実家へ
つくなりじーちゃんと外で遊びだす娘ちゃん
何とかなだめて一旦家の中に入ってハッピーバースデーの歌を歌ってケーキを食べるが
プレートはちゃっかりもらっていたよ
娘ちゃんも息子くんも上のイチゴだけ食べるのでかーさんが下のタルト台をもらう代わりに
イチゴは二人に上げたよ
それだけじゃ足りなくてばーちゃんから冷蔵庫に入っていたイチゴももらっていたよ
娘ちゃんは靴を泥だらけにしながら午後一杯じーちゃんと遊ぶ
お米をもらってから帰宅
日曜恒例の餃子つくりなので早速娘ちゃんは買ってもらったローラーを持ってくる
息子くんにも貸してあげたから4人家族総出でできましたよ
お風呂はまたとーさんが入れてくれました
二人を寝かしつけてから録画しておいたドラマを見ながら昼間買ってきた
スパークリングワインのミニボトルを飲んで遅ればせながらの結婚記念日祝い
つまみには牡蠣をグリルで焼いてしょうが醤油で合えました
なんか調子乗ってもらいもののワインとかも飲んでいたらすっかりよっぱらってしまい
日記も書かずに寝てしまいました
  1. 2006/02/26(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

嘔吐下痢?

Feb 25th
夜中に2回起きる息子くん
離して寝かせていたのにいつの間にか娘ちゃんに寄って行ってぶつかっておきていたよ
朝7時にはすっきり目覚めたかーさんはご飯の準備
土曜恒例のホットサンドの具としてたまねぎと挽肉を炒めたものをケチャップで味付け
息子くんのほうが先に起きてその後娘ちゃんが起きる
娘ちゃんがとーさんに抱っこされてトイレに行ったらそれについていく息子くん
かーさんが薄く切ったパンをひらひらさせて「おいで」といったら
持っていた本をぽんと放り出して走ってくる息子くんでした
出来上がったホットサンドも娘ちゃんよりたくさん食べていたよ
掃除が終わったところでとーさん車でご出勤
娘ちゃんのテレビが終わったので洗濯物を干しながら
フィギュアのエキシビションを見るかーさん
終わったところで二人を連れてお買い物へ
スチロールトレイと空き瓶を回収ボックスに捨ててからスーパーへ
広告に出ていたカンパチのお刺身を買う 娘ちゃんが好きだからね
その後また100均に行って昨日かーさんが壊した娘ちゃんのくしの代わりにピンクのブラシを買う
店内を見ていたらこの前のサークルのときに保育園の先生が持ってきていた
粘土用の道具を発見
思わずのし棒とローラーのセットをお買い上げしてしまいました
またも帰るまでに寝てしまった息子くんであるが布団においたら起きてしまったよ
娘ちゃんは早速買ってきたものを使って粘土遊び
パンやバナナを二人に上げているうちにミルクで溶いた変わりお好み焼き
できたところで3人そろってお昼ごはん
その後かーさんがネットしていたら息子くんが寄ってきたので
じーちゃんの古い壊れたパソコンを貸してあげたら娘ちゃんが横取り
取り上げられた息子くんはなくし娘ちゃんは言われても譲ってあげないしであびきょうかんでした
そのうち息子くんはかーさんの足に顔をこすり付けて「ねむいよー」とアピール
抱っこするが体をそらせたりネットから抜け落ちようとしたりでなかなか寝ないので
最後のパイ頼み
かーさんまたも眠かったのでクッションの上でうとうと
娘ちゃんはなんかかんかとしゃべりながらお絵かき 
かーさんが書いた「うさはな」と「そらちゃん」の間に自分で「しなもん」書いていたよ
かーさんがようやく眠りかけたところで息子くんがおきてきていつもの起きぐずり
「おいでー」と呼んで抱っこしていたら「ぶっ」という音と異臭
あわててオムツを替えたら下している
コレはもしやここ数日毎日遊びに来ていたおねえちゃんの弟がかかっているという嘔吐下痢?
もう病院はやっていない時間だしやばいなーと思ったかーさんはとーさんに
「こういう事情だから早く帰ってきて」コールしてずっと息子くんを抱っこしていたよ
とーさんは4時過ぎには帰ってきてくれたので息子くんを任せて片付けとご飯の準備
また例のお姉ちゃんがピンポンしてきたので「ごめんねー 息子くんが下痢してるから」と断る
お姉ちゃんのうちではもう一人の弟も嘔吐下痢らしいが彼女は大丈夫らしい
息子くんにはこの前のはいはい競争の景品でもらったイオン飲料を飲ませていたけど
どうも気に入っていなかったらしくお茶をがぶがぶと飲んでいたよ
用意は出来ていたけれど6時ごろからご飯にしようと思っていたらその前にぐずぐず
具合が悪いのかなと思ったけどご飯を食べさせだしたらご機嫌になる
どうも単におなかが減っていた模様
ご飯の最中にまた一回したけれどそれっきりでした
吐き気はないしもしかして今朝初めて加熱していない牛乳を飲ませたことが原因か
ロタならかーさんや娘ちゃんやとーさんにも症状が出るはずだけどまだ出ていないし
明日の朝大丈夫そうだったら予定通りお買い物に行くとしよう
お風呂はとーさんが入れてくれました
かーさんは迎えに行くころにはもう眠そうだった息子くんはパイであっという間に寝ちゃったよ
娘ちゃんととーさんはまたも長風呂
上がった後娘ちゃんのリクエストで「どんなきぶん?」を呼んでからお布団へ
とーさんがいびきをかくたびに「やかましい」といってる娘ちゃんの声が一番やかましかったよ
9時前にようやく寝たよ
こんばんはかーさんがお酒とつまみを買いに行くついでに久しぶりに雑誌の立ち読み
  1. 2006/02/25(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

オリンピック観戦

Feb 24th
とーさんの夕飯の後ネットで調べ物していたら息子くんがうぃーん
それでもかーさんはネットを続行していたらいつの間にか泣き止んで自己解決
夜中も放っておいたらもしかしたら寝ちゃうのかなと思いつつその都度パイなんだけどね
連夜息子くんに起こされては寝不足のかーさん
たまたま目を覚ましたら5時半ということでそのままテレビのスイッチオン
とーさんも起きてきたので二人で夜明けのコーヒー(爆)を飲みながら五輪観戦
とても美しくて優雅でなんか朝からいいもの見せていただきましたよ
おかげで息子くんや娘ちゃんが起きてきた7時過ぎにはもうご飯の準備もできていましたよ
今日は生協の日だから外に注意していたにもかかわらずトラックの到着に気がつかず
降りたらもう仕分けが始まっていましたよ
10時になったので二人を連れて100均へ
キーホルダーにつけているメジャーのケースが割れてしまったので新しく買いなおし
とーさんの綿棒も買ってくる
帰りつくころには息子くんは寝ちゃいましたよ
小一時間で起きたのでお昼ご飯
食べた後はまたも火曜日にもらってきた粘土で遊ぶ
2時ごろぴんぽーん
いつものお姉ちゃんとその弟でしたが今日は音楽教室の日
「2時半には出かけないといけないからそれまでならいいよ」というかーさん
弟のほうはすぐに別のこのところに遊びに行ってしまう
お姉ちゃんのほうも今日は「じゃほかのところに行こう」といってしまいましたよ
2時半過ぎたので二人を車に乗せて音楽教室へ
水筒を二つ持っていくのは面倒だったのでみっひーのをひとつ持っていったのだけど
息子くんに飲ませていたらクラスの女の子がままに「おちゃのみたい」
ままが「もってきてないよ」といっていたので「このコップでもいい?」と聞いてあげたよ
今日はおそろいの黄色いTシャツを着ていたので先生やお友達から
「おんなじふくだー」といわれていましたよ
すっかり仲間達と打ち解けている娘ちゃんでした
息子くんはうろうろしていたのはいいがコンセントにまた触ろうとしたのでかーさんから
「だめ」といわれてすねて泣いていましたよ
眠そうだったけれど眠れないままにレッスン終わって帰宅
朝からもう一度制服やさんに確認の電話入れたらどうも話が通じていなかったみたいで
「夕方には届けます」とのことだったので幼稚園に電話したら「今届きました」とのこと
車から降ろした二人をもう一度乗せなおして幼稚園へ
制服を交換した後娘ちゃんは「あそぶー」といっていたけれど園庭ではサッカー教室があっていたので
ちょっと青竹ふみだけやって車に戻る
家に着くころには息子くんは寝てしまっていたよ
車から降ろして家に帰り布団に下ろしてもおきなかったので寝ている間に夕飯の準備
今日は生協で届いたミニとんかつを使ってナノスチームとんかつ
網に刷毛で油を塗っていたらくっつかなかったよ
もともと小さいのだけど娘ちゃんにはそれをスライスし息子くんはさらにみじん切り
丁度起きたので夕飯
息子くんは早速みじん切りとんかつを手でぱくぱくと食べていたのだけど
そのうちかーさんのとんかつに手を伸ばす
取り合えず一個持たせておいてかーさんは残りの自分のを食べてしまい
最後に息子くんの手にあるものにぱくっと食いついたら息子くんが「なんでくうんだよー」と
泣いて怒ってすねる  
それかーさんの分なんですけど 
きってないから息子くんには無理でしょうにと思っていたのに少しずつ生えかけた歯と歯茎で
噛みちぎっていたよ
ちゃっちゃと食べ終わってお風呂に入ってお布団へ
消灯後やっぱりぐずったのでパイあげたらあっさりと寝る息子くん
娘ちゃんを寝かしつけながら自分も寝るかーさん
朝の早起きがきいてもう起き上がれず風呂にも入りなおさず寝ていました
  1. 2006/02/24(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

どーなつ

Feb 23rd
すっかり「かうぞモード」のかーさんは遅くまでネットを検索したり
新聞紙でテーブルのサイズを再現して台所においてみたりする
まず候補に挙がったのがバタフライテーブル
足が対角線についているから長辺側短辺側どちらからも座れるのと
拡大時に一番大きくなるのがいいなと思ったのだけど
我が家の狭い台所では片側は常にたたんだ状態になり
そちらサイドには座りにくいことに気がついたので却下
ついでネストタイプを検討
下に隠しレールがついていて大きさは自由に変えられてその場合も座りやすいけれど
段差が常に付きまとうので鍋や大皿料理を置くときに不便なのでやはり却下
ということはオーソドックスないわゆるエクステンションタイプということになるかな
結局いつものパターンに収まりそうである 
週末に実物確認してよさげだったら発注しようっと

さて今日もとーさん早出
かーさんは久しぶりに炊飯器ピー音を聞いたのでそのままぼーっとしながらおきていたよ
昨晩のうちの準備がきいて7時半にはご飯を食べることができました
とーさん余裕で風呂掃除までやってくれてからご出勤
10時過ぎたところで娘ちゃんと息子くんを車に乗せて郊外のディスカウントショップへ
わざwざオムツを買いに行き帰りにドーナツショップへ
一人一個ずつ買ってもらった一点分のカードをスクラッチしたら
10点でもらえるペンギンのお弁当箱が当たったよ
娘ちゃんに「やったー このお弁当箱を幼稚園にもっていこうよ」といったら
「いや うさはなちゃんのおべんとうばこがいいー」だそうな
上の妹にもらったのは密閉できるタイプじゃないからそういうの買いに行かないとね
車の中で息子くんは寝てしまいましたよ
娘ちゃんは今日も6個入りのミニドーナツを食べたけれど最後のひとつはとーさんに残していましたよ
息子くんはそのまま1時近くまで寝ていましたよ
起きてぐずりそうだったけれどドーナツ渡したらおとなしくなりました
カタログが昨日今日と何冊か届いたのでぱらぱらめくっていたらピンポーン
昨日も遊んだおねえちゃんでした
昨日の帰りに今日はお姉ちゃんの家で遊ぶ約束をしていたから遊びに行くのかと思ったら
「うちはだめ」とのこと
なんと一番下の弟が嘔吐下痢症になったとのこと
お姉ちゃんに移ってないよなーとちょっと不安になりつつ家で遊んでもらうことに
まずはお絵かき
ふたりにがお絵かき道具ボックスを出してあげたら早速書き出す
娘ちゃんの作品「ぶたさんのあかちゃん」


感じが出ていますね
息子くんもなんかかんかとちょっかいを出すのでかーさんは片端から片付けて
サインペンは棚の上において一本ずつ使ってもらうことにしましたよ
その後はピアノで遊ぶというからキーボードをセット
だんだん息子くんが眠そうになってきたので抱っこして隣の部屋でゆらゆら
やっと寝たから下ろそうとしたら「娘ちゃんのおかーさん 
娘ちゃんがいたずらしてるよー」の声に息子くん起きちゃったよ
娘ちゃんはかーさんのチェスとバックギャモンのボードを出して駒をぶちまけていた
「もーなんでだすとー」と怒るかーさん
その後も調子に乗っていたずらばかりでしたよ
お昼寝ができなかった分息子くんは早く寝かさないといけないので早めに夕飯の準備
5時過ぎにおねえちゃんはままのお迎え
まだ二人は遊びたがっていたけれど「また遊んでいいから」ということで何とかお開き
さあさっさとご飯食べようと皿を出そうとしてかーさんのご飯茶碗を落として割ってしまう
この前はとーさんのコーヒーカップを割ったし娘ちゃんのご飯茶碗も割ってしまったし
娘ちゃんのご飯茶碗だけは銘のある一品(笑)というかとーさんが絵付けをしたものだったので
接着剤でくっつけたけれど
とーさんが陶器婚記念に家族茶碗をそろえようかといっているのでそうしようかなあ
ちゃっちゃとお風呂に入れてお布団へ
今日こそはパイなしで寝かそうとしていたけれどやっぱりぐずるので
腕枕したままあげましたよ
その後娘ちゃんと一緒に寝てしまったかーさんでした

  1. 2006/02/23(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

たくさん遊べたよ

Feb 22nd
娘ちゃんと息子くんを寝かしつけて日記を書いて仕事をちょっとして急いでお風呂に入り
10時からのドラマを見ながら買ってきた花柄の布にだだだっとミシンをかけて
娘ちゃんのスカート完成

さて日中あれだけ動き回らせていたのに結局夜中はいつもどおりに起きる息子くんでした
かーさんいつになったらぐっすり眠れるようになるのでしょうか
そんなこんなでへろへろになりつつ目を覚まして気がついたけれど
今日は結婚記念日だったよ 陶器婚らしい
9年経つけど相変わらず「すき」とか「ちう」の飛び交うらぶらぶな我が家です
ただし「とーさんとびじんのねーさん」「かーさんとしゃばいいけめんちゃん」と
相手は変わっているけどね それもまたよし
娘ちゃんにスカートを見せたら大喜びで早速着ておりましたよ
ちょっと張りのある生地なのでふわっとしていてなかなかいい感じ



すごく似合っていたのでかーさんもうれしいよ
とーさんご出勤後にはもうテンションひくーいかーさん
昨日張り切りすぎたかな
さて結婚以来食卓として使っていた座卓の足がかなりやばい状態である
娘ちゃんが大きくなって今使っている椅子では足が邪魔になってきているし
息子くんにもそろそろ椅子に座っての食事を覚えさせたほうがいい時期である
くわえて最近「椅子と子供の姿勢の大切さ」についての広告記事を読んで
娘ちゃんと息子くんのためにいい椅子を買いたい気持ちが高まっているかーさんである
うちは台所が狭いからいつか広いところに引っ越すまではテーブルは買わないつもりだったけど
それがいつになるかわからないしそうこうしているうちに二人は大きくなってしまう
ということでいきなりではあるがテーブルを買おうと思い立ちカタログやネット通販をチェック
とはいえ狭い台所ってコトには変わりないのでエクステンションテーブルを探して
比較表など作るかーさんでありました
「おかあさんもいっしょにあそぼう」「ねむいもん」の攻防が繰り広げられていたらぴんぽーん
今日は幼稚園早帰りの年長のお姉ちゃんでした
「うちであそんでいいよ」といってもいつも彼女のうちにお邪魔してばかりなのだけど
今日はままもいいといったとのことでうちで遊ぶ
おりがみしたりおえかきしたりピアノ弾いたり
ただ二人とも「おかあさんみて」「娘ちゃんのおかあさんみて」と休みなく話しかけてくるので
かーさんはあまり休まらなかったけどね
息子くんが寝そうなのに二人して「せろてーぷきって(娘ちゃん)」「○って書いて(お姉ちゃん)」と
うるさいので別室に避難して何とか寝かしつける
4時過ぎに彼女のままが迎えに来る
「まだいいですよ」というかーさんだが弟を病院に連れて行くとのこと
「一時間くらい」といっていたので「帰ってくるまでいいですよ」というかーさん
娘ちゃんがまたもかーさんの携帯をいたずらして音を消していたから気がつかなかったのだけど
5時ごろふと見たらディスプレイが光っていて電話が入っていました
患者さんが多くてもう少しかかりそうだから大家さんに鍵を借りて帰るようにいってくださいとの
ことだったけどそれも心配なので帰るまでうちで遊んでもらうことに
ただ息子くんが途中でおきてしまったのでそっちには夕ご飯を食べさせる
お姉ちゃんも「おなかがすいた」といっているのに一人だけ食べさせたのだけど
それもやはり悪いなと思ったので娘ちゃんと彼女にはふりかけおにぎりを作ってあげたよ
お姉ちゃんは3個も食べたよ
娘ちゃんは2個目を既に夕飯を済ませた後の息子くんに食べられておりました
6時半過ぎにようやくお迎え
ままは恐縮していたけど娘ちゃんはたくさん遊べてうれしかったはず
でもやっぱり引き止めていたし帰りたがらないしで
「またあしたもあそんでいいから」と二人の母が声をそろえてやっとお別れでした
かーさんもががっとご飯を食べてから二人をお風呂に入れる
先に息子くんを洗って湯船に立たせて娘ちゃんの髪を洗おうとシャンプーを手に取っていたら
ばちゃばちゃと水音
びっくりして湯船を見たら息子くんが足を滑らせて溺れている
あわてて引き上げるかーさん
時間にしてほんの1秒くらいだったはずだけどもう心臓が凍りつきました
足元もしっかりしてるからいいかと思っていたけどまだ危ないね
多分一瞬目を離した隙によじ登ろうとでもしたのだろうけど
寒くても洗い場で待たせないといけないなあ
なんとも寒いお風呂だから風邪引かせてしまいそうだけど
お布団にいったのがいつもより遅い8時前だったけど
娘ちゃんの本読みを邪魔されないように最初からパイで動きを封じ込めるかーさん
息子くんはなかなか寝付かず口を離した後もごろごろしていたけれどやっと寝ましたよ

  1. 2006/02/22(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

サークル&幼稚園

Feb 21st
相変わらずの息子くんのしゃばぞーぶりに一晩中付き合っていたかーさんは
うっかり朝寝坊して7時半起床
ただ昨日の教訓から夜のうちに味噌汁の具とコーヒーの準備をしていたので
8時前にはご飯が食べられましたよ
息子くんはスプーンで納豆を上手にすくって食べていましたよ
大慌てで洗濯と掃除といい天気なのでお布団を干してからから化粧をするかーさん
とーさんが洗濯物まで干してくれてからご出勤 ありがとう
でも子供の長袖Tシャツは子供ハンガーに干してね 型がついちゃうから
今日は公民館のサークル今年度最後の日ってことは娘ちゃんは最後だね
午後から幼稚園だからどうしようか迷ったけれど暖かいのでお出かけ
久しぶりにベビカで出かけようと娘ちゃんと息子くんがぴたごらを見ている間に車に
昨日ちょっと前のほうに止めていたつもりだったけれど実は距離が足りずに
思いっきり後部ドアを跳ね上げたら壁にぶつかったよ あらら
かーさんがベビカとカートを出しているほんのわずかな時間でも
かーさんがいないことに気がついた息子くんは声の限りに号泣しておりました
水筒はみっひーのひとつだけにして荷物を減らして二人にそろいのPコート着せて外へ
しかーし 息子くんは案の定「べびかはいやだよー だっこしてくれよー」と
家から公民館までずっと泣きっぱなしでした しゃばいからね
9:50くらいについたのだけど一番乗りでした
娘ちゃんは早速ブロックの箱から宝探し?でうさちゃんとくまちゃんを見つけ出す
息子くんは「かーちゃん 何でだっこしてくれなかったんだよー」とかーさんに抱きついてぐずぐず
指導に来ている保育園の先生が「わー おおきくなったねー」といってくれたけど
あまえちゃんで抱っこ虫なのは相変わらずです
娘ちゃんはなんかかんかとしゃべって仕切りながら遊んでいるので先生も
「しっかりしてますねー」とほめていたよ
ちらほら人が集まりだしようやく機嫌が直った息子くんも乗り物のおもちゃで遊びだす
その中に赤いボートがあって娘ちゃんはそれにうさちゃんをいれていたのだけど
聞いたら4月から娘ちゃんと同じ幼稚園の年中さんになる子も赤いボートがよかったらしく
娘ちゃんから取り上げた格好になりすねてなく娘ちゃん
でもほかの色で我慢してくれたよ えらいね
その後も別のことおもちゃを取り合いみたいになったときも譲れました えらい
さて最終回ということで♪あーなたのおなまえは♪の歌にあわせて自己紹介
娘ちゃんは一番最初という緊張する?順番だったにもかかわらず誰より大きい声でお名前言えたよ
紙芝居もかぶりつきで黙って座って聞けたし 
ものすごくおりこうになりました
さて今日の活動は紙皿と折り紙を使ってのお雛様つくり
またもここでペンの取り合いになるがちゃんと譲り合いができました
ほかの子が何本ももってふたを開けっ放しにしていたら「あけっぱなしにしたらだめねー」とか
いってましたよ
顔は娘ちゃんに書かせたのだけど眉毛もかいてそれが丁度「まろ」っぽくていい感じでした
しかしねーちゃんが面白そうなことしているものだから息子くんが手を出したがる
のりやカッターのついたセロテープにも手を出すのでかーさんは遠ざけるのに必死
「そんなするなら 上の階のボランティアのおばちゃんにあずけるぞ すぐ泣くくせに」と
一歳児を脅すかーさん
お雛様完成後は小麦粘土で遊ぶということで準備してあったので一足先に遊ばせてもらう息子くん
すぐに娘ちゃんもやってきてもう夢中になっておりました
ヘラや型のほかにローラーがあったのでそれを持ってきた娘ちゃんは
「ねんどをむいているの」確かにピーラーに形が似ているものね
そのローラーを別の子が「貸して」といってきたときにはちゃんと貸せましたよ
すぐにまた自分が使っていたけれど
とにかくこの粘土は大変娘ちゃんのツボに来たらしい
使った分は持って帰っていいとのことだったのでありがたく頂戴する
天気も良い新しいおもちゃも入ったとのことですぐ前の保育園の園庭に移動
息子くんはやはりベビカに乗っている間中泣いていましたよ
新しい遊具とは子供サイズのお家というかお店屋さん
女の子達ばかりだったけどみんな夢中で遊んでいましたよ
お帰りの挨拶の後は滑り台へ みんないるから帰りたがらない
娘ちゃんと同じ幼稚園に行く子があと二人いてお母さん達がみんな
「昼から幼稚園だから早く帰ろう」というのにそろいもそろって「まだあそぶ」
何とかみんなで一緒に帰るころには息子くんは眠くてベビカの上で前のめりになりつつ寝ていましたよ
そのまま抱っこして上がっても起きなかったのでベランダの布団を引き摺り下ろして寝かせる
娘ちゃんに焼きおにぎりとミートボールとかぼちゃフライのお昼ご飯をほぼ食べさせ終えたころ
息子くんも起きたので同じメニューで食べさせる
2時からだけど1時過ぎには二人を連れて車に乗るかーさん
園のすぐ前の狭い駐車場になんとしても止めるためには早めに行かないといけないのだ
かーさんには非常に難易度の高い駐車スペースに何とか止めて園についたのが30分前
早かったら早かったで園庭で遊ばせてもらえるからいいのだ
娘ちゃんは早速駆け出す
息子くんもはじめは座り込んでいたけれど段々調子が出てきて動き回る
もうよちよち歩きではなくこばしりに走っていましたよ
ジャングルジムが気に入って捕まっていました
まもなく近所の姉弟も到着
娘ちゃんはおねえちゃんと一緒に遊びだす
彼女が「2階に行こう」と中に入っていったので息子くんとかーさんも中へ
先に注文しておいた制服やお道具を受け取るがものすごい重さ
既に息子くんという大荷物を抱えていたかーさんは娘ちゃんをお姉ちゃんに任せて
一旦車に荷物を置きに言ったよ 
前の駐車場に止めていてよかったと思うが既に通路であるべきところまで車がぎっしり
とてもかーさんはそんなところには止められなかったから早くてよかったけど
これはみんなが出てしまわないと出れないね 
まあ多分娘ちゃんが遊ぶだろうからそれは問題ないと思いますが
受付番号順に部屋に入る
先生に「お名前教えてくれますか?」といわれ大きな声で上手に言えた娘ちゃんでしたが
先生がフラッシュカードをやってくれている間なんとなくきょろきょろ
その後先生が黒板に紙をはりつつカレーを作ってくれてみんなに配ってくれたのはいいが
「火がついている」と黒板が気になってしかたない
それを聞いた隣に座っていた男の子が黒板のところに行ったものだから自分もついていく
そのまま車座の椅子ではなく中央の先生の前に座ってお話を聞いていました
うーん 両親ともども小学校のころ通知表には「落ち着きが無い」と書かれていたので
遺伝なので仕方ないですね
椅子カバーその他の手作り品を請け負って製作していた業者の人が出していたお店で
みっひーのはぎれを見つけたので取り合えずお買い上げ
終わったところで早速園庭にいって遊ぶ娘ちゃん
かーさんは前回渡しそびれた振替口座の申込書を渡し手作り品のサイズの紙をもらう
娘ちゃんがお姉ちゃん達とままごとしている間息子くんは上り棒のところへ
がんがんがんと音を立てて遊んでいましたよ
お姉ちゃん達が帰った後もやはり帰らない娘ちゃんは滑り台へ
そこで午前中も一緒だったお友達に会ってまた遊ぶ
息子くんは調子に乗ってそのあたり走り回りだすわ 滑り台を逆に上ろうとするわ
たいした腕白振りでしたよ
すぐそばのスーパーの中にある手芸用品やさんにいきたかったので
何とか娘ちゃんをなだめて車に戻るがさすがにみんな車はいなくなっていましたよ
激混みの駐車場に何とか止めてお店へ
昨日娘ちゃんに「スカートを作ってあげる 何色がいい?」と聞いたら「みずいろ」というので
水色の布を探す
かーさん的にはえーって感じの水色の地に白い花柄を選ぶ娘ちゃん
もうひとつは水色ベースの布に鳥の絵が描いてある布も選んだのでお買い上げ
キルティングの布を見たら一応みっひーもありましたが 取り合えず保留して
週末この前かーさんが行った大きい手芸洋品店に行って見る事にしよう
さてお約束のくろわきさんを買って帰ろうとしたら息子くんは寝ていましたよ
娘ちゃんが「ちょこれーとのぱん」を欲しがったのでコルネとかーさん用のパンも買って帰宅
今度も息子くんは起きなかったのでお布団に下ろして大慌てでご飯の準備を始める
すぐに息子くんも起きたけれどクロワッサンを持たせたら食べることに熱中して泣かなかったよ
何とか5時ごろには洗濯物の取り込みと息子くんが散らかしたパンくずの掃除と
夕飯の準備が出来上がる
娘ちゃんは午前中にもらってきた小麦粘土で遊んでいたのだけど外から
「おともだちのこえがする」と外に行きたがる
まあ遅い時間におやつも食べているからいいかとしばらく出ることに
ところがみんなが自転車に乗っていたものだから「じてんしゃのるー」
息子くんをハンモック型の簡易抱っこ紐で左手に抱え右手だけで自転車を下ろすかーさん
久しぶりに娘ちゃんが自転車に乗っていたのだけどスピードは遅いけれど
ちゃんとこげるようになっていたのでびっくりするかーさん
娘ちゃんはそのままお姉ちゃん達と砂場で遊ぶ
かーさんはその隙に車に積んだままだった制服その他を持って降りる
ご近所さんに見せていたら「制服のブラウス2枚買ったなら
一枚は上のサイズにしたらよかったのに」といわれ目からうろこ
早速業者に電話したら幼稚園に届けてくれるとのこと
しかしかーさんが電話している間中息子くんが大声を出すのでなかなか話ができずに困りましたよ
息子くんをそこに置いて車に荷物を置きにいくが
かーさんが見えているのにちょっと離れただけで「おかーちゃーん」と号泣の息子くんでした
さて案の定娘ちゃんが帰りたがらない
「もうかえろうよ」「まだあそぶ」と相変わらずの攻防
最後の切り札は「じてんしゃすてるぞ」でやっと「かえる」
今度も息子くんを抱えたまま片手で自転車を抱えるかーさんでありました
ご飯を食べていたら息子くんの皿の上のチーズを取る娘ちゃん
「だめ」といったら「こどもがね チーズをちょうだいっていったらあげなきゃだめよ」と
涙声で講義 
かーさんのならあげるけどこれは子供の息子くんのだよ
でもまだわかっていないだろうからとあげましたよ
その代わりさっさと食べ終わった息子くんはいつまでもぐずぐずしていた娘ちゃんの
ご飯に手を突っ込んでもらっていましたけれどね
いつもなら風呂から上がっている7時ちょっと前にやっとご飯終了
歯を磨いてさっさとお風呂へ
娘ちゃんと同じく風呂好きの息子くんであるがもうからねーさんの真似して
風呂の椅子に登って自分で風呂に入ろうとしたり(かーさん冷や汗もの)
風呂桶の中でかーさんの足に乗って上においてあるものとったりと腕白です
今日は風呂の栓抜いていたし
上がってまず息子くんに「いないいないばあ」の本を読み続いて娘ちゃんに「くるりくら」を読むが
息子くんが本でいないいないばあをしようと手を伸ばすのでそれを交わしていたら怒り出す
結局かーさんそらんじているストーリーを一回読んで終了
電気消してパイなしで寝かそうとしていたがこじれて眠れなかったのでやむなくあげましたよ
さすがに一日中遊んで疲れたのかスタートが遅かった割には8時半には寝ていました

  1. 2006/02/21(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

がんばったよ!

Feb 20th
とーさん早出の日なので7時前に起きるかーさん
昨日のうちに味噌汁の具は煮てしまっていたしコーヒーも挽いておいたので
さっさと準備ができましたよ
息子くんは昨晩の残りの鱸の刺身をチンしたもの 娘ちゃんは鮭のハラスをパクパク
コーヒー飲み終わったのが7時半 やればできるじゃないか
というわけで早出の日ではあったけれどとーさんは風呂掃除までちゃんとしてからご出勤
久しぶりに朝からテレビの力を借りましたよ
朝から出かけるので洗濯物は乾燥までセット
娘ちゃんがおやつを欲しがる前に10時ごろから車に乗って歯医者さんへ
予約の10時半よりかなり早く到着するが待合室のおもちゃで遊ぶ
娘ちゃんといえば同じくらいの女の子が来ると「いっしょにあそぼう」と人懐こく話し掛け
一緒に列車で遊んだり 娘ちゃんより小さいこの場合は付き添いのお母さんに話しかけたりと
全く初対面の人でも関係なしに声をかけて遊んでいましたよ 大物!
さて本日は残った右上の奥歯の溝を埋めたあとは鬼門のフッ素
前回は大暴れしたので3人がかりで押さえつけたといういわく付なので衛生士さんに
「暴れると思います」と事前申告するかーさんであるが
なんと娘ちゃんは顔をしかめつつも4分間じっとマウスピースを噛んで耐え
泣くことも暴れることもしなかったのでした えらい!
4ヶ月前よりものすごく成長していることがわかってかーさん感激しましたよ
終わった後「おちゃのみたい」というので「おちゃわすれちゃった」というかーさん
もちろん処置後30分は飲食禁止なのでわざと持っていってなかったのだけど
「かえっておちゃのもう」という娘ちゃんを「もう少し遊んでいこう」と引き止めるかーさん
娘ちゃんもあきらめたのか遊びだす
息子くんもカタカタと落ちてくる木製のおもちゃが気に入ってずっと握っていましたよ
逆に30分たっても帰りたがらない娘ちゃんでした
何とか二人をシートに乗せて家に帰りついたら息子くんは寝ちゃっていたよ
そのまま抱っこしても起きなかったので家に帰って寝かしつける
階段の下に1つ上の男の子がいたので家に誘ったけれど来なかったので
娘ちゃんは一人でこの前ばーちゃんにもらっていたポッキーを食べる
一人で食べるには多すぎなのでかーさんが大分もらったけれどね
小一時間で息子くんが目を覚ましたのでお昼ご飯
あまり焼いていないおにぎりとかぼちゃフライとチンしたミートボール
息子くんはかぼちゃフライが気に入って手づかみでばくばく
小さくほぐしたミートボールも同じく手づかみでばくばく
好きに食べさせたからご機嫌でしたよ
さて食後はみんなでブロック遊びをしていたのだけど娘ちゃんが「びーずではーとつくる」と言い出す
丁度家にはリサイクルにだすガラス瓶が何本もあったのでそれを出すついでに
100均へいくがなんとそろばんビーズは売り切れていたよ
一旦家に帰って車で別の100均へいくことも考えたけれど
シートに二人を乗せたり下ろしたりするのが億劫だったので
「無かったね 残念」で済ませて家に帰る
いい天気だったのでラグや毛布を外に干して掃除機をかけ夕飯の準備
外で幼稚園から帰って来た子供達の声が聞こえたのであらかた片付いたところで外へ
息子くんと娘ちゃんには紺のそろいのPコートを着せたよ
息子くんには娘ちゃんにもらったけれどはかないうちに小さくなった白いスニーカーをはかせるが
やっぱり気になって座り込んで靴をさわりなかなか歩こうとはしなかったよ
娘ちゃんはかーさんのシフォンのプチスカーフを首に巻いていたので
「すちゅわーですみたい」と言われていたよ
久しぶりのいい天気なのでお外で遊んで欲しかったのだけど
娘ちゃんはお姉ちゃんに誘われて家に遊びに行ってしまったので息子くんをつれて帰る
寝そうだったのでしばし外でご近所さんと立ち話して寝入ったところで部屋に戻るが
下ろそうとすると泣くしやっと寝たと思ったらケーブルテレビの勧誘で起きてしまうし
それでもようやく寝かしつけたので娘ちゃんを迎えに行くが
「今コーンスープを作って飲むところだから」と出てこない
しょうがないので一旦戻って明日の幼稚園の準備をしてから再度迎えにいく
息子くんがいないので娘ちゃんは抱っこで帰って来ましたよ
戻って程なく息子くんも起きてしまったのでそれからは抱っこしたまま家事を済ますかーさん
かぺりとが終わったところでご飯
今日はふたりともおりこうにご飯食べれましたよ
とっととお風呂に入って7時前にはお布団へ
ちょっと息子くんがぐずっていたので「ぎったんばっこん」してあげたら喜ぶ
娘ちゃんもうさこをしてあげていましたよ
息子くんと交代で自分もかーさんにしてもらっていたけれど
割とご機嫌のまま息子くんも寝かしつけられるかと思っていたら最後に泣き出したので
結局パイでなだめて寝かしつけ
娘ちゃんを寝かしながらいつの間にか自分も寝ていたかーさんでした
  1. 2006/02/20(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

はいはい競争

Feb 19th
やっぱり夜中というか朝方に何度も起きる息子くんのおかげでへろへろのかーさん
あまりにきつくてつい朝寝坊してしまい気がついたら8時だったよ
昨日5時過ぎに夕飯を食べていた息子くんはおなかが減っているはずなので
大慌てでご飯の準備
できるまでは昨日の残りのパンを少し上げて時間を稼ぎましたよ
味噌汁の野菜が柔らかくなる前に先にご飯と納豆を食べさせてもらう
スプーンでご飯をすくったとーさんがフーフーしようと自分の口元に持っていたものだから
食べる気満々だった息子くんが起こってすねていじけて大変でした
自分の分を食べられてしまうと思ったみたい
結局子供茶碗2杯分ご飯を食べてようやくご機嫌になりましたよ
今週のお魚は鮭のハラス
文字通り「あぶらのおさかな」で娘ちゃんは皮まで食べてしまいました
午前中はお互い仕事を相手に押し付けて自分は楽しようとするとーさんとかーさんの攻防
おやつの昨日のバナナブレッドのおともにココアペーストを牛乳で解いて娘ちゃんに
コップのそこに残っていたペーストまでスプーンですくってなめる娘ちゃんでした
相当気に入っています
しかしエプロン忘れていたので服が汚れてしまったのでお洗濯
娘ちゃんが冷蔵庫にホワイトボード用のペンで落書きしたので小さいホワイトボードを出してあげて
そっちにお絵かきをさせる
娘ちゃんはとーさんの書いたぱち「うさはな」のしたに「うさはな」といいながら
なんとなく字のようなものを書く
それを見て「えー これうさはなじゃないよー」といって自分も書くかーさん
左がとーさん 右がかーさん作のうさはな 



うさはなというよりすなっふぃーみたい
今日はお昼からお出かけなので早めにご飯
山芋があったので一本すりおろしてにんじんもすりおろしてかつおだしと卵とお粉で生地を作り
お好み焼きにしましたよ
娘ちゃんと息子くんには挽肉にしたけれど後はとーさんかーさんと同じもの
小さく切ったのをかーさんに手伝ってもらいながらフォークに刺して上手に口に運ぶ息子くん
娘ちゃんと同じというかそれ以上の量を平らげる
食べ終わったところで準備してばーちゃんを実家で拾ってからまずは人工島の電気屋へ
風船をもらいにいく(爆)
ばーちゃんが掃除機のパックを買ったのでいいことにしましょう
娘ちゃんも息子くんもプレイコーナーで遊んでいたけれど時間もあるので隣のSCへ
13:45までに受付だったので2階のベビーコーナーへ
息子くんの分を申し込みしてくれた近所のままとその子供達もついたので娘ちゃん大興奮
始まるまでもそのあたりを走り回るので大変でした
息子くんは50番目で最終レースだけど多分もうはいはいは無理だよなーと思いつつ順番を待つ
なんか珍名さん(爆)のオンパレードで頭いたくなりそうでしたよ
普段ならはいはいの上手な子供達もみんなの注目の中ではなかなか進まず
ビデオを構えつつおもちゃとか携帯とかあの手この手で子供の機を引こうとするぱぱまま達でした
さてようやく息子くんの番
食いしん坊なのでかーさんとばーちゃんそれぞれが赤ちゃんせんべいを持って息子くんをつる
思惑通り何歩かははいはいでせんべいに向かって突進するがすぐに立ち上がってとりに来る
それをかわして前進させようと「ほれほれ」と馬の鼻先のにんじん状態にしたら
「なんでくれないんだよー」といきなりごろんと転がってやさぐれて(笑)泣く
もうそれからははいはいはおろか立ち上がることもなくいじけっぱなし
レース自体はゴール手前で3人が団子のまま止まってしまってこう着状態
ようやく誰かがゴールしたのでかーさん息子くんの口にせんべいを突っ込んで抱き上げる
「ほしかったのにもらえなかったのでおこったのー ごめーん」
後でビデオを見たら息子くんのやさぐれ加減が笑えます
そのまま娘ちゃんと息子くんはとーさんとばーちゃんがおやつを食べに連れて行ってくれたので
かーさんはざっと店内を回ってこれとめぼしをつけた店で入園式用のスーツを物色
ワンピースとできたら比翼仕立てのジャケットで色は寒色系と思って探すけど
そういうタイプは白かピンクのラメ入りばかりなのよね
この春の入園式だけじゃなく3年後の娘ちゃんの入学息子くんの入園にも着るつもりなので
そのときには大台にのっているかーさんとしてはピンクは厳しいと思うのよね
というわけでもうひとつのSCにいって探してなかったらまた考えよう
靴屋さんでセールをやっていたのでキャンバス地のスニーカーを買うことに
ここで娘ちゃんたちと合流したのだけど娘ちゃんはピンクのハートのスニーカーをつかんで
「これをかう」といって離さない
正直子供の靴としては結構な値段だから躊躇するかーさん
幸か不幸か娘ちゃんのサイズはなかったのであきらめさせて食料品を買いに行く
いるものだけさっとかってレジに並んでいたのだけどとーさんが
「この前の豚足をもう一回探してくる」と売り場へ
息子くんは疲れたのかかーさんに抱っこされたまま寝てしまう
ばーちゃんと一緒に並んでいた娘ちゃんが「おとうさんは?」
うっかり「といれ」とうそをついたばっかりに「といれいくー」と言い出す娘ちゃん
もーと思いつつ片手で息子くんを抱きもう片手でカートを押しながらトイレへ
ばーちゃんに中まで言ってもらいました
電気屋でもらった風船をリュックにつけていたのでとーさんがかーさんたちを探して
右往左往しているのは遠くからでもよくわかりましたよ
とにかく娘ちゃんがうろうろしまくるのでやっぱり買い物は一人ではこれないと痛感するかーさん
シートに乗せようとして息子くんを車にぶつけてしまったのでおきてしまいました
ばーちゃん送ってから帰宅
かーさんはあわてて洗濯物を取り込むが乾いていなかったので乾燥機へ
ご飯を洗ってセットして餃子の準備をしていたら娘ちゃんが押入れからダンボールを引っ張り出す
それでとーさんがおうち(いわゆるダンボールハウス)を作ってあげたら娘ちゃんも息子くんも大喜び
「だいどころもつくって」とのリクエストに張り切って外台所をつけてあげたら
「これでばーべきゅーができる」と言っていたそうな
あまりに楽しくていつもは喜んでする餃子つくりもかーさん一人でやりました
いつもの型抜きをしなくて済んだ分洗物が少なかったよ
餃子にすると最近野菜はべーする息子くんも食べるのはいいですね
娘ちゃんも餃子は大好物なのでものすごく大きいのを張り切って自分の皿にとっていましたよ
ご飯の後はかーさんが先にお風呂
上がってきたらそこらじゅう散らかしっぱなしだったので
とーさんが二人を入れている間に片付けてパンくずだらけの部屋に掃除機をかけて
食器を片付けて台所を掃除してと大慌てでした
いつもより長くお風呂に入ってほっぺが真っ赤になった息子くんをようやく迎えに行く
体を拭いて脇にお薬を塗ったところでオムツがないことに気がついてとりにいくかーさん
その間に息子くんは風呂上りのままの姿でテーブルに乗っていたコップをつかんで
お茶をぐびぐび飲んでいたよ
その男らしい姿(笑)にほれてしまったかーさんでした
パイなしで寝かそうと思っていたけれどなんかこじれて泣いていたので飲ませる
最近夜だけじゃなく昼間もこじれたときにはパイじゃないと機嫌が直らなくなることが多い息子くん
そのまま寝てしまいました
とーさんのがーといういびきに対して「やかましい」の声が聞こえなくなったので
娘ちゃんも寝たことがわかりましたよ
  1. 2006/02/19(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バナナブレッド作成

Feb 18th
相変わらず朝が近づくに連れて起きる間隔が短くなる息子くん
かーさん今日も眠いです
土曜日ではあるが7時過ぎまで職場に拘束される予定のとーさんは
朝は遅く出て行くとのことだったのでちょっとゆっくり目に起きる
土曜なのでホットサンド
今日は千切りキャベツ&コンビーフ たままよ チーズ
とにかく直火にかけたら後はスピードが勝負でもたもたしてられないというのに
パンを見つけた息子くんが「まんま」と欲しがるのでちょっと切ってあげたよ
作業スペースが狭いから大変です
とーさんはキャベコンを大絶賛 娘ちゃんはたままよがお気に召した様子
息子くんは大きいままのサンドイッチを手に持って歩き回る
取り上げたら怒るがそのままでは食べれないので少しずつちぎっては口に入れてあげました
天気がよさそうだったので久しぶりに布団も干す
洗濯物干すのもとーさんが息子くんと娘ちゃんを見ていてくれるから楽でした
お昼前に出て行くといっていたとーさんであるが昨晩起きた娘ちゃんが泣いたので
添い寝していたらそのまま寝てしまいしませておくべき仕事がまだなので
11時ごろには出かけるとのこと
金曜に生協で頼んでいるのに水曜にじーちゃんばーちゃんと娘ちゃんが買ってきたバナナがあったので
バナナブレッドを出かける前に焼くことにする
娘ちゃんにも手伝いをさせていたが割りとすぐに飽きて「みずけーきつくる」と言い出したので
使った器具はさっさと洗ってから使わせたよ
オーブンに生地を納めたところでとーさんご出勤
まもなくガラスやさん到着
あっという間に割れたガラスときれいなガラスを交換してくれました
そうこうしているうちに息子くんが眠くなっていたので寝かしつける
娘ちゃんが「あかちゃんのびでおみたい」と言い出したのでビデオをセットするが
HDレコーダーの外部端子チャンネルを返ると一瞬画面が写るがすぐ消えてしまう
「ごめん 娘ちゃん壊れてるから見れないよ」といったら「みたーい」と泣き喚く
その声で息子くんが目を覚ましたので出来立てのバナナブレッドでお昼ご飯
娘ちゃんにはチョコレートシロップをかけてあげましたよ
寝起きの息子くんはすねて食べなかったので取り合えず強制はせずに放っておいたら
そのうち自分でお皿からとって食べだしましたよ
娘ちゃんが「しょうがっこういきたい」と言い出すがちょっと曇ってきました
「寒いからだめだよー」といってはいたけれど家の中でお互いうつうつとしてきたので
集めのコートを着せて出かけることに
ところが校庭ではサッカークラブのお兄ちゃん達が練習をしていたので
邪魔になるし危ないので遊べませんでしたよ
その代わり池の鯉を眺める
娘ちゃんだけじゃなく息子くんも大喜びでした
やっぱり寒かったので早めに帰る
昨日小児科でマグネットボードで遊ぶのが楽しそうだったので家にあった薄いマグネットを
四角と三角に切ってビニールテープで色をつけてあげたら二人とも大喜び
5時過ぎには息子くんがぐずぐず言い出したのであらかじめ作っておいたご飯を食べさせる
ピーマン肉詰め見た途端「にくー」と目の色の変わる息子くんは
ご丁寧にピーマンはがして肉だねだけ食べておりましたよ
娘ちゃんも「はんばーぐやん」(少し違うが)といいながら自分で食べていました
とーさんは娘ちゃんと一緒にお風呂に入りたかったみたいだけれど
かーさんは多分遅くなるだろうと思ったので一人で二人をお風呂に入れましたよ
息子くんは割りとすぐに寝たけれど娘ちゃんがなかなかな寝買ったので
そのうちとーさんが帰って来るのではとひやひやもののかーさん
やっと寝付いたと思ったらとーさんご帰宅
寝入りかけているところに帰って来たら大変とさすがに遠慮していたらしく
ビールとつまみを買って時間を稼いでいたとのこと
でもかーさんはなんとなくフルーツ系のお酒が飲みたかったので
もう一度外に買いに行ってくれましたのでお疲れ様会
娘ちゃんと息子くんの間にぺんを寝かせていたら丁度いい感じの緩衝材になってくれましたよ
  1. 2006/02/18(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

小児歯科と小児科へ

Feb 17th
夜中にごろごろ転がって娘ちゃんに接触しては「うぃーん」と泣く息子くん
寝ぼけているので相変わらずストローは受け付けず結局パイ
明け方に近づくに連れて何度もおきるのでかーさんへろへろ
5時半に起きた後は1時間かけても寝なかったのでとーさんが見かねて交代してくれました
せっかくのとーさんのご好意は娘ちゃんの「おかあさんおきて」攻撃で破られましたけどね
最近好き嫌いが出てきたのか?味噌汁の野菜をべーすることが多い息子くん
納豆ご飯は相変わらずばくばく食べているのですけどね
天気予報では冷え込むとのことだったけど天気はよさそうなので外に干すことに
掃除機かけて雑巾までかけてしまうまでとーさんがいてくれましたよ
生協トラックが来る前に洗濯物を干してしまいたいかーさんだけど
かーさんがベランダに出ると息子くんが「おかーさーん」と泣くので大変
でも何とか間に合いました
今日も大量の食材を仕分けして運ぶが娘ちゃんがうさこをつれてついてきて
「おかあさんこっちにきてー」とかいろいろ話しかけてくるので
「今はこれないー」と答えるかーさん
冷凍庫に入りきらないほどの食材を何とか収めたところで二人を連れて車へ
駐車場まで来て昨日じーちゃんの車で使ったチャイルドシートを忘れていたことに気がついたので
取りに戻った上にぼーっとして歯科通り過ぎてしまい小児科の駐車場でUターン
それでも予約の15分前に到着
前の患者さんがいなかったのですぐに見てもらいましたよ
娘ちゃんは今日もおりこうにしていたので左の上と下と一度に二箇所処置してもらいました
息子くんはかーさんに抱っこされていたけれど「おりるー」と大騒ぎ
下ろすといろんなところ触って大変なことになるのは明白なのでそれは許さないかーさん
結局扉の銀色の取っ手を触るというところで落ち着きました
来週月曜に最後の右上を処置した後鬼門のフッ素塗布の予定です
今日もすぐに飲食してもいいのだけど娘ちゃんが「あそんでいく」というので
しばらく待合室のおもちゃで遊ばせてもらう
息子くんも一緒に遊んでいましたよ
娘ちゃんが「おやつたべにかえる」と言い出したので車に乗せて帰宅
リクエストに答えてチーズクラッカーを二人に食べさせてあげましたよ
早めにお昼ご飯の準備
今日も息子くんのおにぎりはあまり焼いていなかったのにやっぱりねーさんとかーさんの
しっかり焼いたおにぎりに手を出す
交換しようとしたら泣いて怒るし 好きにさせておきました
午前中寝なかったのでぐずぐずの息子くんはパイを上げたらコテン
カーペットの上の毛布の上に寝かせて小児科に出かけるまでは娘ちゃんと二人ビーズ遊び
娘ちゃんがハートを作りたいというので手伝いながら作らせている間に
かーさんも水色のそろばんビーズでヘアゴム用のハートを作る
1時15分ごろ息子くんが起きたので小児科へ
息子くんは靴を履いていたので歩き回れましたよ
娘ちゃんが持ってきた「おやゆびひめ」の本を読んであげる
うちと同じ椅子に息子くんを座らせていたけど嫌がっていました
次が息子くんの番というときになって娘ちゃんがマグネットボードを見つけて「あそぶ!」
というので「駐車が終わってからね」と約束
さて息子くんは案の定注射前の診察から泣きが入りちくっとされたら大粒の涙ぽろぽろ
痛かったねー でもコレで当分は注射はなしだよ
約束どおり靴を脱いでソファの上に立ってマグネットボードで遊ぶ娘ちゃんと息子くん
おかげで待機時間はぜんぜん退屈せずにすみました
家に帰って早めのおやつ
息子くんにバナナスライスを上げてから娘ちゃんにココアを飲ませようと
昨日作って冷凍庫に入れておいたココアペーストをコップに入れていたら
「ちょこれーとあいすちょうだい」というのでそのままなめさせましたよ
数年前のドラマの再放送があっていたのでなんとなく見ているかーさん
娘ちゃんに「これだれ?」と聞いたら「よしつね」と答えていたよ さすが
午後は娘ちゃんと息子くんを周りで遊ばせながらさっきのハートのゴムの続きを作るかーさん
5時近くなって眠くなった息子くんがぐずぐず
しかしいまさら寝かせるとその後のスケジュールがずれるので泣かせっぱなしにして
晩御飯を作るかーさん
かなり泣き疲れたころスープもナノスチームから上げも出来上がり
娘ちゃんのアニメも終わったのでご飯
泣いていた息子くんも小さく切ったから上げを見て泣き止み食べ始める
当然ご飯とスープは拒否
まあいいかと思っていたらかーさんの大きいままのから揚げをつかんで口へ
噛み切れないのだけどね
つかまれた分以外のから揚げをかーさんが食べ終わってもまだ握っていたので
小さく裂いてあげようと取り上げたのが気に入らなくてひっくり返ってぎゃん泣きで
もう手がつけられない状態
抱っこしても体をそらして嫌がるのでそのまま泣かせて先に茶碗を洗っていたら
台所まで追っかけてきてかーさんにすがってなく
抱き上げてもやはり反り返って泣く
もはや食べ物はおろかお茶も受け付けない状態
パイなら飲むけど口を離したらまた号泣&大暴れ
娘ちゃんも食べ終わったことなのでそのままお風呂へ
風呂に入ったらなんとなく泣き止んでおもちゃで遊びだす
とにかく眠いのは間違いないのでさっさと二人を洗って上がり
パジャマを着せてから大根葉とじゃこのふりかけをかけたご飯を口に運んだら
ぱくぱくと子供茶碗2杯近く食べたよ
娘ちゃんも寄ってきてもらっていました
あわててお風呂に入ったからまだ歯を磨いていなかったものね
7時前にお布団に連れて行って娘ちゃんに本を読みながらパイ上げたらあっという間に寝ちゃったよ
息子くんが寝た後娘ちゃんが作ったハートをヘアピンに止めてあげてから消灯
暗い中でも娘ちゃんは音楽教室の歌を次々と歌っては「なんのきょくでしょ?」
いいからもうねなさーい
とかいっていたらかーさんのほうが先に寝てしまっていましたよ
  1. 2006/02/17(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

歯医者さんへ

Feb 16th
朝のお魚が切れてしまったのでカリカリベーコンとチーズの目玉焼きが朝のお供
息子くんは納豆を見ると目の色を変えてかーさんのほうによってきます
天気が悪いみたいなので洗濯は乾燥までセット
久しぶりに雑巾がけをするところまでとーさんにいてもらいました
今日は娘ちゃんの歯科検診の日
フッ素の後はお茶も30分飲めないのであえて息子くんの分も準備せずにお出かけ
予約制なんだけれど患者さん(こども歯科なので子供ばかり)が一杯だったよ
とにかくここはかーさん好みの木製のおもちゃが一杯あって
娘ちゃんも早速立派なトレインセットで遊ぶ
息子くんも木製の玉の入ったおもちゃで遊ばせる
時間になったので呼ばれるが手前の部屋の3つの診察台はふさがっていたので奥の部屋へ
息子くんがしゃっくりしながらも暴れていたので娘ちゃんは衛生士さんに台に乗せてもらう
前回はフッ素塗布のときの味がいやで大暴れして3人がかりで押さえつけられた娘ちゃんだけど
最初の衛生士さんのチェックも先生の診察も一人で上手にできる
奥歯が生えそろったので奥歯の溝を埋める処置をしてもらう
4箇所あるので何日か通って順番にやりますとのことで今日は右下の歯
処置する歯のところだけ穴の開いたビニールのシートを金具で固定される娘ちゃん
ちょっともぞもぞはしたけれど泣いたり暴れたりすることなくおりこうさんでしたよ
今日はすぐに飲食してもいいとのことでしたがそのまま待合室でしばらく遊ぶ娘ちゃん
前回も飲食ができる時間まで待合室で遊んで帰ったのでそんな風に言っていたからね
なかなか帰りたがらない娘ちゃんだったけど「帰ってお菓子食べよう」でやっと腰を上げたよ
お昼までもうすぐだったけれどそれぞれお菓子をもらう娘ちゃんと息子くん
歯医者でもぐずっていた息子くんは抱っこしていたら寝てしまったので下ろし
夕ご飯の準備しながらネット遊びするかーさんとクレヨンでお絵かきする娘ちゃん
今日もお昼ご飯は焼きおにぎり
息子くんのは硬くならないようにちょっとだけ焼いてマヨネーズやチーズを塗っておくが
なぜかしっかり焼いて硬くなっている娘ちゃんのに手を出すので交換したら怒ってまたも
ご機嫌斜めで食が進まなくなる息子くん
好きにさせておいて隙を見て交換しましたよ
食べ終わったころ娘ちゃんが「じーちゃんばーちゃんのところにあそびにいく」と言い出す
電話したらじーちゃんは外出中だったけどばーちゃんが「電話してすぐに迎えに行かせる」
まもなくじーちゃんが迎えに来たので着替えを持たせて送り出す
娘ちゃんが出かけた後息子くんをそばで遊ばせながらまたもビーズで(←やめたんちゃうかい)
ハートのチャームを作ってヘアゴムにつけるかーさんでした
最近息子くんは後追いが激しくてちょっと台所に立っただけでワンワン泣きながら
両手を「だっこしてー」のポーズに挙げて追っかけてきます
「どこにもいかんよー ちょっと用を済ませているだけじゃない」といいながらも
しゃばぞーかわいいぞー
息子くんはまた4時前に寝てしまったのでお布団に下ろしてしばらくしたらぴんぽん
昨日も迎えに来てくれたおねえちゃんでしたが「娘ちゃんは遊びにいっていないのよ
また明日遊んでね」とか言っていたら息子くんが早速おきてしまいましたので
4時半ごろからお風呂に入れる
ばーちゃんには「(息子くんのご飯の時間もあるので)5時過ぎに帰してください」といっていたので
ご飯の準備だけして娘ちゃんの帰りを待つが6時過ぎても帰ってこないので
あきらめて食べさせ始めていたら6時半前にようやくご帰宅でした
かーさんが髪に止めているハートのゴムを早速見つけて「なにそれ?」
「娘ちゃんが食べたらあげるよ」いったらさっさと食べましたよ
娘ちゃんに「くるりくら」息子くんに「いないいないばあ」を読んであげて消灯
最近「うさこ」「くまこ」にくわえて「ぺんこ」「わんこ(復活)」や
「はなこ」「おてだまこ(この前ばーちゃんが作ってきてくれた)」までいる
子沢山(笑)娘ちゃん
寝るときにはみんな連れてこないといけないので大変です
  1. 2006/02/16(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ばーちゃん帰る

Feb 15th
朝ごはん 息子くんはばーちゃんに 娘ちゃんはとーさんに食べさせてもらう
ばーちゃんは今日じーちゃんのお迎えが来て帰るので余裕のある朝は今日まで
明日からはまた戦場のような朝ごはんが始まるね
朝ごはんの後とーさんが職場でもらってきた義理チョコをみんなで食べる
生チョコを3つも食べる娘ちゃんでした
ハートの腕輪に娘ちゃんは大喜び
昨日の午前中ビーズが足りないので娘ちゃんがばーちゃんに作っていた指輪を崩してしまったので
今日改めて作らせる
10時過ぎにはじーちゃん到着
途中の産直のお店で鰈を買ってきてくれたのでばーちゃんが煮付けてくれる
切れかけている味噌を高速降りたところにあるお店で買ってきてくれるように頼んでいたのだけど
案の定「入って左手の棚においてある袋入りの白味噌と赤味噌」ではなく
「入って正面のショーケースの中にあるプラ箱入りの白味噌と田舎味噌」を買ってきてくれたよ
まあそれでも別に問題はないのだけど
娘ちゃんの発表会のビデオをHDに取り込んだのを見せた後
じーちゃんが持ってきたPCのソフトウエアのバージョンアップ
終わったら娘ちゃんのビデオをHDに取り込んであげようと思っていたのに
電源コードを持ってきていなかったからバージョンアップ終わったところでバッテリー切れ
何で車で来るのにコード持ってこないのよー と怒るかーさん
今家の機械ではDVD焼けないっていうのにー
さて昼前息子くんが寝たところでじーちゃんばーちゃんはお昼を買いにいってくれる
娘ちゃんもついていくというので「今日はコロッケは買わないよ いいね」と言い聞かせて送り出す
約束どおりスーパーで「コロッケを買う」とは騒がなかったけれど
花のコーナーに行って「おかあさんにはなのおみやげをかったらおかあさんよろこぶよ」と
ばーちゃん達を説得してオレンジ色のスイートピーを買って来てくれました
「ほらきれいやろー」という娘ちゃんに「やったー ありがとー」と飛び上がって喜ぶかーさん
「はなも娘ちゃんのうちにきてよろこんでいる」といっておりましたよ
お昼ごはんには海苔巻きを食べる娘ちゃんと息子くん
息子くんはまだ海苔はだめだというのにそのまま食べさせてしまい案の定飲み込めずにむせて
その後またもご機嫌斜めになってしまいましたよ
でも結局油揚げをはずした稲荷ずしを2個分は食べていましたけれどね
今年は息子くんが動き回るから去年のように7段飾りは絶対無理なのでテレビ棚の上に
お内裏様とお雛様だけ飾るつもりでいたので息子くんが寝ている間に出す
ばーちゃんは「ちゃんといいきかせればいい」といって出窓のところに飾るが
3歳児をなめていましたね(笑)
案の定娘ちゃんがずっと張り付いてなんかかんかと触りたがる
かーさんがあげた小さいチークの筆で「おけしょう」といってみたり
お雛様の扇を取ってみたりするので結局1時間ちょっとでテレビ棚の上に移動となりました
昼過ぎにじーちゃんばーちゃん帰宅
この3日間楽させてもらったけど今日からまた息子くんは夕方泣かされっぱなしだね
夕方ピンポンがなったのででたら近所の年長のお姉ちゃんでした
丁度お菓子を食べていた娘ちゃんはおねえちゃんにも上げていましたよ
「うちであそんでいいよ」というかーさんだけど
上の階のお姉ちゃんも彼女の家に誘っているとのことだったのでお菓子を持たせて遊びに行かせる
娘ちゃんに靴下を履かせていたら三つ編みのミサンガを見て「いいな」というので
「(本格的なのではなく)これでいいならすぐに編んであげるよ」と約束するかーさん
娘ちゃんが遊びに言った後息子くんがすぐに寝たのでお布団の上において早速三つ編みミサンガを作る
息子くんが寝てる隙なら本格的なの6本どりなら作れるかもと作っていたら娘ちゃんが帰ってきた
おねえちゃんの弟達が病院にいくそうな
三つ編みのをつけてあげようとしたらなんと短かったよ
手首なら大丈夫な長さだけど幼稚園にいってるから足首でないとだめらしい
編みかけていたほうを見せて「こっちで編んでいてあげるよ」というが
「三つ編みのほうがいい」という彼女だけど糸は全部使ってしまったかーさん
「こんど糸買って来て作ってあげるよ」と約束
さて娘ちゃんはお気に入りのハートの腕輪をしていったはいいけどまたも忘れてきていたよ
「せっかくつくってあげたのに」と怒るかーさん
彼女のままにメールを打っていたら夕ご飯のときに持ってきてくれました
残っていた糸3本とりで細い三つ編みを編んでいたので足首に結んであげたら喜んでもらえたよ
久しぶりに一人で二人をお風呂に入れ終わるころにはもうへとへとでした
娘ちゃんは「たまごっちのほんをよむ」と言い出したのでかーさんは息子くんに「いないいないばあ」を読む
声にあわせて自分も「いないいないばあ」をする息子くんでした
二人が寝てしまったときにはもうかーさん起き上がれず
日記の更新を気にしつつもそのまま寝ていましたよ
  1. 2006/02/15(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

還付申告

Feb 14th
相変わらず夜中に頻繁に起きる息子くん
寝ぼけているのでストローマグは受け付けず結局パイ
寝たのが遅かったかーさんはもうへろへろです
それでもとーさん出勤の後は今度はビーズのハートの作成に取り掛かる
とてもじゃないけれどばーちゃんがいて二人を見ていてくれないとできないものね
早い時間に頼んでいた荷物着
いいなと思っていたけど定価では買えなかったツイードのボールが
「季節の品のお買い得」になっていたので買ったけど息子くんの反応はいまひとつ
それより二人に受けたのは荷物の入っていたダンボール
自分達と一緒に箱のなかにペンを入れたい娘ちゃんと
ペンを放り出したい息子くんの間で激しい攻防が繰り広げられておりましたが
かーさんがふざけて入ったらあっという間に破れちゃったよ ごめん
ただ二人のものを片付けるためにファイバーの箱も二つ買っていたので
今度はこっちに息子くんやペンが入っておりました
午前中に約束していた業者の人がガラス戸を見に来る
暖かい日だったけれど小雨が降っていたのでばーちゃん一人でお買い物
パンを買ってきてくれたのでお昼ご飯
息子くんはバターロールを大きいまま手に持ってかぶりついていましたよ
午後からかーさんは税金の還付申告に行くことに
天気がよかったらみんなで車でいってもよかったのだけど
あいにくの天気なのでかーさん一人でお出かけ
税務署は電車の駅からそう遠くはないので電車で行く
一人だと楽だわー
確定申告が始まる前だったので人は少なくて係りの人のほうが多いくらいでした
すぐに相談窓口に案内される
以前電話で聞いたときにも言われていたけれど超えているのがわずかなので
かーさんが医療費控除の申告をしたほうが戻ってくる額が多くなるだろうとのこと
ということでかーさんの保険料の控除と一緒に手続きをする
タッチパネルも待たずにすぐ使えたのでさっさとボタンを押そうとしていたら
若いバイトのにーちゃんから「自分がやりますので」といわれてしまったよ
こっちもあっさり終了しかーさんの源泉徴収分はほぼ戻ってくる計算
しかし税務署の横のプレハブの特設会場はやたら揺れて地震かと思うくらいでしたよ
あっという間に手続きが終わったので帰りは一駅先から乗ることにして
商店街を歩いて抜ける
かつてはよく通っていたこのあたりもものすごく久しぶりでお店も随分変わっていたよ
前にはなかったお菓子屋さんを見つけたのでそこでじーちゃん達へのチョコレートを買い
晩御飯の野菜を買い商店街の出口の100均でまたもビーズを買う
うちの近所のお店より規模が大きい分いろいろありましたよ
3時には家に帰りつきました
おやつを食べた後はまたもビーズ
娘ちゃんもものすごくやりたがっていたのでテグスの端を洗濯ばさみに巻きつけて止めたものに
好きなようにビーズを通させて腕輪を作らせてあげると大喜びでした
夕方娘ちゃんを車に乗せて実家にチョコレートを届けにいくがじーちゃんはあいにく外出中
夕飯前だから遊ばずに帰るよといっていたので靴を脱いで上がりこむ娘ちゃん
何とかなだめてお菓子だけもらって帰ってきましたよ
夕飯は牡蠣のホワイトシチュー
しかしまたも食べる直前になって寝てしまう息子くん
しばらく寝かせてから起こしたけど無理矢理だったのでかなり不機嫌であまり食べなかったよ
まあいつもたくさん食べているからたまにはこんなこともあるでしょう
昨日に引き続きばーちゃんが買ってきてくれたカンパチの刺身をばくばく食べる娘ちゃんでした
さっさとお風呂に入った後はみんなでお布団へ
パイなしで寝かそうとするがいつまでもぐずっていたので結局あげたよ
またも眠いのを押してぷりきゅあ風のハートの腕輪を作成するかーさんでした
  1. 2006/02/14(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ビーズにはまる

Feb 13th
昨日遅かったので朝寝坊
とーさんは今日も早出だったけどばーちゃんいてくれて助かりました
息子くんは「さかなー」「なっとー」(意訳)と大騒ぎ
とーさんはあわててコーヒー飲んでご出勤みんなで100均へ
朝からビーズでまた何か作ろうとするかーさんだけど
娘ちゃんを避けるために棚の上に乗せて作業していたらケースをひっくり返してしまう
みんなで拾ったけれど畳の隙間にもたくさん詰まってしまったので
娘ちゃんと息子くんのおもちゃの包丁で取り出したよ
午前中ちょっと眠そうだった息子くんが眠れずにいたので抱っこしたまま買い物に行くことに
ばーちゃんも足裏シートを買いたいそうなので
すっかりはまっているかーさんは同じ色のビーズを買おうと思っていたのだけど
あいにくなかったのでピンクのそろばん型と赤の丸いのをお買い上げ
娘ちゃんがおりこうさんにしていたのでお菓子も買ってあげたよ
スーパーへ行く途中にあるリサイクルショップも覗いてみる
娘ちゃんが欲しがったので花柄のシャツ200円をお買い上げした後スーパーへ
お約束のコロッケを買って帰宅
目論見どおり寝てしまっていた息子くんだけどお布団に置いたおきたのでお昼ご飯
コロッケだけじゃなく魚のフライも買ってきたけどちょっと油っこかったね
午後からはかーさん夢中でビーズ作成
青系で作っていたのと同じバレッタやリボンの髪留め 指輪 ピンなどを
一気に作ってしまう
その間娘ちゃんと息子くんの面倒はばーちゃん任せでした
息子くんに「ぱんつかえようか」と声をかけると自分で歩いてオムツかごにいくので
「まるでわかっているみたい」といっていたよ
いつもは昼前と夕方とにお昼ねする息子くんだけどぐずぐずしてはいたけど眠れずじまい
いつもはかなりの大食漢なのにもう眠さの限界に来ていたので
ご飯食べながらこっくりこっくりしていましたよ
昼間スーパーでカンパチの刺身を買ってきたのだけど娘ちゃんがものすごく気に入って
かーさんやばーちゃんの分まで食べていましたよ
そのまましばらく寝かせておき先に娘ちゃんと一緒にお風呂に入りその後
息子くんを起こしてお風呂
二人を寝かしつけるころにはかーさんもばーちゃんもへとへとでした
そのまま寝ていたかーさんだけどとーさんが帰ってきたので起き
例のサイトで見つけたビーズのバッグを眠くてふらふらになりながら作成
とーさんからは「ねれば?」と冷たく言われたよ
  1. 2006/02/13(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

発表会

Feb 12th
朝起きた娘ちゃんにゴムと指輪をあげたら大喜びでした
ご飯の後早速リボンのゴムで髪を結んであげましたよ
12時過ぎには出かけるので11時半ごろには焼きおにぎりでお昼ご飯
息子くんの分もさっと焼いてケチャップや味噌やマヨネーズを塗ってあげましたよ
12時前にはばーちゃんも到着
今から昼ごはん用のパンを買いに言ったのでは間に合わないので
土曜の残りの食パンを焼いてあげましたよ
時間になったので実家によってもう一組のじーちゃんばーちゃんを誘い
車二台で会場へ
息子くんはシートに座ったままこっくりこっくり
二つのシートの間に座ったばーちゃんが手を握ってくれていたらそのまま寝ちゃったよ
3部構成の2部に娘ちゃんは出演するのだけど到着したときにはまだ1部が終わりかけでしたが
もう皆さん客席入り口へ並んでいました
そりゃビデオ取らなくちゃいけないから良い席にはならばないとね
眠ったままの息子くんはばーちゃんが抱っこしてくれていたので
とーさんとじーちゃんばーちゃんとで列に並んでいる間かーさんと娘ちゃんはロビーへ
演奏する6人の衣装を決めるときに別のクラスの女の子(去年も発表会経験あり)が
「(どれみふぁまんの)マントはどうでしょう?」と意見があったのを
娘ちゃんのクラスのママさんたち全員で「マントまでは」と却下して
結局首に好きな色のバンダナを巻くことで何とか収まっていたのだけど
出演するお兄さんお姉さん達の衣装がみんなそろっていろいろこっていたのにびっくり
「来年からどうします?」「衣装は通販とかで揃いのを買いましょう 作るのはやめましょう」と
既に来年のことまで心配していたかーさんたちでした
娘ちゃんは興奮しているのかとにかくはしゃいで仲間達と一緒にロビーを走り回る
6人で記念撮影しようにもなかなか並んでくれないので大変でしたよ
楽屋前の椅子に座るころには髪の毛がぼさぼさでかーさんが直していたら
「いたーい」とまた大声で騒ぎ「娘ちゃんが動くからよ」と流されておりました
プログラム1番は先生達の演奏で2番が娘ちゃんたちの番 いよいよです
昨日はマイクスタンドが邪魔になって思いっきり叩けなかった太鼓も上手に叩けた娘ちゃんは
歌の部分はちゃんと前に一歩でてマイクにかぶりつきで歌い
今日も体をゆすって乗っておりました
心配された「どれみふぁまん」も2回ともちゃんと弾けましたよ
ただ娘ちゃんがエレクトーンの前面のボタンが点灯していたのを触ったので
その手をぱしと払いのけているかーさんがしっかりとビデオに写っておりましたよ
まだ緊張するということを知らない子供達より一緒に舞台に上がった母親達のほうが
緊張してたかも 来年からは子供だけであがるそうな
演奏の合間に客席に行くがなかなかみんなを見つけられない
思ったより後ろの席だったので「本当にここからで大丈夫だったのか?」と
疑うかーさんでしたが客席全体を見渡せたし
肝心の娘ちゃんは三脚&ズームでうまく取れているはずとのこと
しかし小学生くらいでもみんなすごくうまいのでびっくり
ここまで娘ちゃんがつづけられたらいいなーとか思いながら見ているが
息子くんも娘ちゃんもぐずりだす
さすがにみんなビデオを構えているので曲の間は動けないので
曲間にみんなで席を立つが端っこの席じゃなかったので近所迷惑でしたよ
最後の先生達の演奏までは聞けずに会場を後にする
とーさんはもちろんのことじーちゃんばーちゃんたちも「娘ちゃん上手やったー」とご満悦
じーちゃんは風邪をひいているからと帰ったけれどばーちゃんが買ってきてくれたケーキで
お茶をする
「はじめてのでびゅーおめでとう」(初めてだから「でびゅー」なんだが)と
書いてもらったチョコレートプレートは切り分ける前に娘ちゃんがちゃっかり食べてました
息子くんもイチゴだけじゃなくクリームもスポンジもばーちゃんにもらっていました
ばーちゃんを家に送ってから昨日買えなかった息子くんのオムツを買ってから帰宅
晩御飯に長いもバーグを作るが片栗粉がちょっとしかなかったので固まらずに
落とし焼きみたいになったよ
でも息子くんも娘ちゃんもぱくぱく食べました
とーさんが娘ちゃんと息子くんを先にお風呂に入れてくれてその後かーさんもお風呂
とーさんもばーちゃんもいるものだから娘ちゃんがなかなか興奮して眠らない
結局眠ったのは9時過ぎでしたよ
それからかーさんはテレビ見ながらまたもビーズつくりに没頭
肩こっちゃったよ
  1. 2006/02/12(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

リハーサル

Feb  11th
祝日なのでとーさんお休み
朝は3回目となるホットサンド
ご自慢のナイフその2で薄く切ったものをさらに二等分せずにそのまま曲げて
具をはさむといいことを取得したのでうまくいきました
本日はツナまよと卵まよとチーズ
先週は高熱のために食欲がなかった息子くんも今日はばくばくと食べましたよ
朝の掃除や洗濯が終わったところでかーさんは郵便局へ
息子くんのオムツも買わなくてはいけなかったので駐車場に入りやすい往路でよる
「妙に駐車場が混んでいるな」と思いつつ入ったらなんと今日は棚卸しで休み
妙に多い車は業者の車でした
進路を塞ぐように止まっていたからバックで一旦駐車して切り替えしてから
郵便局へ郵便を出してお金を下ろす
帰りに100均によってそろばんビーズと丸いビーズと小さい4色入りのビーズを買うかーさん
家に戻ってやはり100均でかってきたプラスチックのケースに仕分けしていたら
娘ちゃんが「なんしよっとー」と寄ってくるのでたんすの上に乗せて作業
やっと仕分けが終わったのでかーさんの古いバレッタにテグスをまきつけながら
きらきらの髪飾りを作ってあげたら娘ちゃん大喜びで早速つける
娘ちゃんは「じてんしゃのるー」とものすごく久しぶりに言い出したので
とーさんが外に連れて行ってくれる
息子くんはかーさんに抱っこされてしばらく「ふぇんふぇん」いっていたけど寝てしまいました
ネットを探していたらいろんなビーズで作る小物の作り方が詳しく載っているサイトを発見
さすがに文章で書いてあるのは「???」って感じですが
ちゃんとわかりやすい図の載っている作品もあってこっちならかーさんでも何とかなります
普通の黒いピンにもビーズをテグスで止めながら飾りピン作成
リボンのモチーフの作り方もあったのでこれで娘ちゃんに髪留めのゴムを作ってあげよう
せっかく自転車を下ろしてもらったのにすぐに飽きてしまった娘ちゃん
「くるまであそぶー」と言い出したらしくとーさんと車の中で遊んでいました
息子くんがおきたのでお茶の準備をして車へ
今日は明日に迫った娘ちゃんの発表会のリハーサルが会場の中央公民館で行われるのだ
ただ時間が5:45-と遅いのでその前に近くにある商業施設の中でちょっと何か食べることにする
車を止めてエレベーターで売り場に下りていたら一緒になったおばちゃんから
「かわいいねー」と髪飾りをほめられたよ えっへん
ご近所のまま達には人気のこの施設のなかに確かあるはずと思ったドーナツショップ
あるにはあったけど小さくてしかも客席はほかのFFと共用でした
何か柄の悪い中学生とかがたむろしている中ドーナツを一人個ずつ食べていたら
2Fのゲームセンターのお姉さんがコインのサービス券を配っていて
「まもなく風船もくばります」といったものだから娘ちゃんが「ふうせんもらうー」と大騒ぎ
「たべてしまったらね」と何とか食べ終わってからゲームセンターへ
かーさんは小さいころ「ゲームセンターは不良のいくところ」と刷り込まれているので
この年になっても通り抜けるのに緊張してしまいます(笑)
娘ちゃんには「ゲームはしないよ 風船もらうだけね」と厳しく言い聞かせてから中へ
娘ちゃんも息子くんも一個ずつもらえてご機嫌になったところで1Fのスーパーを覗くがいまひとつ
とーさんのビールの肴の豚足だけ買ってから会場へ
娘ちゃんとかーさんはメンバーの中で二番のりでした
荷物と息子くんはとーさんに任せて娘ちゃんと一緒に順番を待つかーさん
とにかく広いところが好きな娘ちゃんはあちらこちら走り回り追いかけるのに必死のかーさん
教室で一緒の5人だけじゃなく別の教室の年中の女の子も一緒のステージに立つので
今日はじめてあったのだけど娘ちゃんはあっという間に仲良くなり手をつないで走り回っていたよ
「公民館」という名前だけど市民会館くらいの規模の客席とステージ
舞台裏から楽屋の前を通ってステージへ
明日の進行とおりにステージに立って2曲を通し稽古
客席からのまぶしいライトを浴びる感覚はかーさんにとって約20年ぶりのものでした
高校のときは部活の関係でこーゆーのしょっちゅうだったもんね
しかもかーさんの定位置は2列目の一番端っこ(客席側)だったし
「おなべのたいこ」は体でリズムを取りながらのりのりの娘ちゃん
おかしかったのはみんな伴奏の部分を♪ずちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃん どーん♪とか
歌っていたこと
後で聞いたらこれが「かわいー」とほかの教室の先生やスタッフの皆さんに好評だったとか
心配していた「どれみふぁまん」も一回目はちゃんと弾けたけれど
案の定2回目は「おかあさんはした」といいだして勝手なところを弾く娘ちゃんに一抹の不安
ライトがまぶしくて客席は3列目くらいまでしか見えなくて気がつかなかったけど
とーさんは息子くんと一緒に客席で舞台の上でリハーサル中の娘ちゃんの姿を見ていたらしい
「いやー かわいかったー」「娘ちゃんを音楽教室に通わせてよかった」「明日が楽しみ」
「ビデオはまかせておけ」とすっかり親ばかモード大炸裂でしたよ
さすがに一個まるまるドーナツを食べていた息子くんは「おなかすいた」とぐずりませんでしたよ
家に帰り着いてあっさりとした夕飯を済ませお風呂に入ってからお布団へ
二人が眠った後ビーズつくりに没頭するかーさん
青いリボンモチーフのついたゴムを二つと同じモチーフの指輪を作ってあげましたよ
なんかはまりますね これ
  1. 2006/02/11(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ホットケーキ

Feb 10th
朝は昨日のポトフから発生したマカロニ入りトマトスープに卵を落としたもの
おいしいのでぱくぱくと食べる娘ちゃんと息子くん
息子くんはミニおにぎりがあるのにかーさんのご飯茶碗のご飯を指でつまんで食べていたよ
今日はおかいつのリクエストコーナーの日だったので
「娘ちゃんの好きな歌があるといいね みなみのしまとか」といっていたら
本当にあったので大喜びの娘ちゃんと予感が当たって鼻高々のかーさんでした
気温は上がるととの天気予報だったけれど雨が降りそうな感じでしかも気温が低いので
今日も乾燥までお任せでした
生協の日なので二人に靴下を履かせてコートを着せていたが
娘ちゃんがテレビ人形劇(多分げにちゃんの名前の由来になったお話)を見るといっていたので
二人とも部屋において仕分けに下りる
今日も「すごい量ね」といわれるくらい頼んでいたかーさん
息子くんを抱っこして娘ちゃんの手をひいては買い物に行っても荷物はほとんどもてないし
この寒さなのでますます生協への依存度が高くなっております
とても一度では運べない量だったのでご近所さんにも手伝ってもらいながら
何回かに分けて運ぶが息子くんがかーさんがいないので泣いていたよ
ついでに昨晩かーさんがいらんことしたから出なかったものが出ていました
おやつに届いたチーズクラッカーを上げたら息子くんも食べていましたよ
その後ぐずった息子くんをパイで寝かせたところで昨日からのお約束であった
ホットケーキを作る
ヨーグルトを使うほうのレシピにして娘ちゃんにヨーグルトと卵と牛乳を混ぜさせ
かーさんは小麦粉とBPと砂糖を振るう
栄養のバランスを考えて「にんじん入れていい?」と娘ちゃんに聞いたら「だめ」といわれたので
息子くんの分だけ少し生地をとりわけすりおろしにんじんと裏ごしかぼちゃを入れる
先にこっちだけ焼いていたら娘ちゃんが
「もういい つぎはみずほっとけーきをつくる」と言い出したので器具を洗い
水の入ったボウルと泡だて器を渡したらいろいろと解説しながらぐるぐるしていたよ
ついでに娘ちゃんとかーさんの分も焼いてしまう
レシピ本通りに小さい丸も焼きブルーベリーで目をつけてくまさんの顔

にしましたよ
息子くんがおきたのでお昼ご飯
スプーンにさしたり手に持ったホットケーキを歯茎だけで上手に噛み切る息子くん
娘ちゃんはできるだけ顔が残るようにちょっと食べた切れ端をまた鼻や口の変わりにおいていました
でも最後は結局自分の分を平らげた息子くんに食べられてましたけれどね
とにかく寒いので暖房の聞いた部屋でブロック遊び
息子くんがぐずったので抱っこしてクッションに寄りかかっていたら寝ちゃったよ
お布団に下ろしてから娘ちゃんを連れてPC部屋へ
今朝4個セットにしていた無印の小さいおわんを割ってしまったので
明日キャナルへ買いに行こうかと思っていたがネットにも売っていました
ついでに値下げになっていたボックスとか精油とかも頼んでおく
たまったポイントを商品券に交換してもらう期限が13日消印だったので
あわてて準備するついでに銀行のカードのICカードへの切り替えの申し込みもする
息子くんは割りとすぐに起きて泣きその後は抱っこしていないとぐずぐず泣くので困ったよ
あれだけ喜んだからと夕方からの放送も見せてお気に入りの歌を聴く娘ちゃん
5時前から息子くんはさらにぐずぐず
多分おなかが減っているからだろうと思ったので食パンを薄く切ってあげたら
大喜びで食べて「もっとくれー」という
娘ちゃんも「ちょうだい」というので「ご飯食べなくなるからちょっとだけよ」と
息子くんより少ない量を上げましたよ
晩御飯もやはり大騒ぎ
「にくをくれー」と騒ぐ息子くんの手の届かないところに皿をキープして少しずつ食べさせるかーさん
野菜を入れたらべーというのはどういうことだ
肉を食べつくしたら野菜も食べていたけれどね
娘ちゃんが食前に「みかんをたべたい」といっていたのであげることに
あと2個しかないので「さっさと食べないと娘ちゃんの分も息子くんが食べちゃうよ」といったら
がんばって食べる娘ちゃん
さすがに息子くんには薄皮を剥いてあげないといけないのだけど歯で噛み切ろうとしたら
しぶきがかーさんの鼻の中に入っていったよ
最後は一房を3つに分けて食べさせて時間を稼ぎつつ娘ちゃんとほぼ同時に食べ終わりました
テレビのあとはお風呂
いつもは自分の服は後回しにして二人を暖房の聞いた部屋まで運んでいるかーさんだけど
今日は二人を湯船に立たせたまま自分が先に上がって体を拭いて服を着てから
二人をあがらせて見ました
寒いだろうと戸を閉めていたのでかーさんの姿が見えないと息子くんは号泣してたけどね
風呂上りには準備しておいたマグでお茶を飲ませたら今日はぐずらず
本を読んだ後消灯
息子くんは顔に塗ったクリームの缶を持っていてそれで叩かれるのではないかと気が気じゃないかーさん
しかし取り上げたらせっかくのご機嫌がまた悪くなると思って我慢
騒いではいたけれどパイなしで寝ましたよ
後は夜中に起きたときにお茶でごまかせるかどうかが勝負だね
  1. 2006/02/10(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

失敗!

Feb 9th
米をとーさんに帰りに駅前のスーパーで買ってきてもらうよう頼んでいたら
もう11時近くに最寄り駅に降りたら閉まっていたそうな
12時まで開いているはずだったけど遅くまであけていても採算が合わないと気がついたのかな
一旦家に帰宅したとーさんは車で小児科のちょっと先にある24時間営業のスーパーへ行き
お米買ってきてくれました
ここは24時間営業の割には安いのよね
さあ食べてとーさんが風呂に入ろうかとしていたら娘ちゃんが「といれ」といって起きる
気配で息子くんも起きてしまったのでかーさんはそっちにパイ
娘ちゃんはとーさんとトイレに行った後もとーさんにぴったりくっついている
お風呂に入るところだったから「おとうさんがお風呂に入っている間
おかあさんが娘ちゃんの横で手をつないでいてあげるよ」といっても
「おとうさんがいい」と寝付くまで結局とーさんは横にいたのでした
朝起きてご飯の準備があらかた済んだところで窓の結露をワイパーでふき取るかーさん
それを息子くんに持たせたら娘ちゃんが取り上げて朝からあびきょうかん
とーさんからは「けんかのもと」と非難されたよ
今日はかーさんが7時過ぎには起きたのでその分朝ごはんも早く終了
掃除を済ませてテレビをつけたらおかいつがはじまったところでしたが
娘ちゃんの大好きな「きらきらきらひかるかぜ」の曲があったのでもう大喜びでした
とーさんにもあっさりちうしていってらっしゃいでした
今日は気温は低いものの天気はいいらしいので洗濯物は外に干せるかなと
かーさんのパジャマやとーさんのウールのシャツも洗濯機に放り込んでいたのだけど
うっかり乾燥までセットしてしまったよ
干すのも寒そうだったのでそのまま乾燥までしたのでしわしわでした
午前中昨日電話していた保険屋のおばちゃんが説明に来てくれる
寒いから暖かい部屋にいるように言い聞かせていた娘ちゃんも玄関まで出てくる
かーさんには企業広告のついた雑誌をくれたけど娘ちゃんにはお土産がなかったので
ちょっといじけていましたよ いつでももらえるとは限りません
息子くんがおきたので着替えてコーヒーを買いに行ってからお昼ご飯
昨日かーさんやねーさんの焼きおにぎりを欲しがっていたので
息子くん用の小さいおにぎりを4個ずつくっつけておにぎりにして一緒にグリルで焼いて
お味噌やらしょうゆやらまよねーずやらを塗ってあげました
大喜びで食べる息子くんだけどちょっと焼きすぎて硬かったかな
午後からはいい天気で締め切っていれば暖房はいらないくらいだったよ
かーさんふと思いついてビーズのお花をゴムにつけて髪留めを作ることに
娘ちゃんを息子くんを遊ばせながら自分も暖かい部屋でやっていたのだけど
息子くんが触りたくてそれをよけながらだったものだから息子くんぎゃん泣き
娘ちゃんに「一緒に遊んでいて」といっても娘ちゃんが寄ってくるから息子くんも寄ってくる
ひとつできたので髪にとめてやったら「もういっこつくって」
息子くんが泣いてるしと思って「あとで」といったら「いや いまつくって」
もうわがまま娘には困ったものです
娘ちゃんがお腹の中にいるときからとーさんは「外見はかーさんに内面はとーさんに似て欲しい」と
願っていたけど実際は「地黒と奥二重(と長いまつげ)はとーさん似
わがままで気が強くて気に入らないとすぐ切れるところはかーさん似」と全く願望と正反対です
「紙おむつを使うから子供が切れやすい」なんてやっぱり全く何の根拠もない嘘っぱちだね
娘ちゃんはあれだけ苦労して布オムツだったけどこれだけ切れやすいもの
むしろ布オムツの面倒くささにかーさんがいつもいらいらしていたのが悪影響してるのかもってくらいだわ(爆)
さてようやく2個目のお花の髪留めができたところで息子くんを寝かしつけ
寝た後かーさんもクッションの上でうとうとしながらもらった雑誌を見ていたのだけど
娘ちゃんが「おかあさんもいっしょにきしゃぽっぽしよう」とうるさい
「じゃあこっちにもっておいで」というが「おかあさんがこっちにきて」
挙句の果てには「おおごえだして(息子くんを)おこすよ」と脅してくるし
何とかこっちにパーツを持ってこさせて丸く線路を組んでいたら息子くんがおきたのでお片づけ
もう疲れ果てたかーさんは夕方もテレビに頼る
今日の夕ご飯はマリネ豚を使ったポトフ
朝から煮込んでいましたよ
スープ取るときに使ったマリネ野菜も別鍋にてトマトや豆やベーコンと一緒に煮て
コレは明日の朝ごはん用
おかいつでほっとけーきが出てきたらしく「あしたほっとけーきつくって」と娘ちゃん
明日牛乳と卵が生協で届いたらお昼ご飯に作ってあげる約束をする
さてテレビの時間も終わったのでご飯
息子くんのためにはミニおにぎりを作っておいたのにかーさんのご飯茶碗に手を突っ込んで
少しずつご飯を食べておりました
ポトフはやわらかく煮えていたのでお肉もお野菜もスープもちゃんと食べましたよ
娘ちゃんも今日はお利口に食べていました
さて食後に顔を赤くして「うー」とうなりだす息子くん
そういえば今日は出ていないのでチャンスと思ってトイレに連れて行って補助に座らせる
しばらく気張っていたけど出ずに最後は嫌がって泣き出す
まだ早かったかな 
男の子の場合出そうか否かの確認がしにくいね 視界をさえぎるものがあるから(爆)
結局出なくて悪いことしちゃったよ
お風呂にぷらのスプーンを持ったまま入る息子くん
蛇口の下ににそのスプーンを差し込むとお湯が跳ねるのが面白かった模様
さて今日こそはパイなしで寝かそうと思っていたけれどやっぱり体を拭いたり
服を着せている間にぐずりだし結局お茶では収まらずパイ
落ち着いてから娘ちゃんに本を読んであげているのを邪魔する息子くん
消灯後はまたもかーさんの顔の上に乗ったり頭突きをしてきたり
座って眠いからふらふらになりながらも時折かーさんに「ちうー」としてみたり
でも3回に1回は鼻とか鼻と口との間とか違うところにしていましたよ
先に息子くんが寝てしまってかーさんはいびきをかくたびに娘ちゃんに「やかましい」と
突っ込まれておりました

  1. 2006/02/09(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

寒い

Feb  8th
またも夜中に起きては「せっかくおとうさんときいろいのをみつけたのに
おかあさんすてたらだめね」と泣く娘ちゃん
ごめんよ 二言目には「すてるよ」というかーさんで
今日もものすごい寒さになるらしい
オムツや米を買いに行きたいけどやめておこう
オムツは下の階のままにもらったパンツ型のがあるし
米はとーさんに帰宅時に買ってきてもらいましょ よろしく>とーさん
うっかり「乾燥機禁止」のシャツを洗濯機に入れたまま乾燥までセットしていたので
途中で開けて件のシャツだけ部屋干しにしましたよ
寒いだけじゃなく風も強くて時々雪も舞う天気でした
さて娘ちゃんは小さいウサギの「うさこ」のほかに小さい熊のぬいぐるみにも
「くまこ」という名前をつけてお風呂に入れたり熱を測ったりのお世話
「ぱいあげたら?」というとうさことくまこを両手に持ってパイを上げて
「こうたい」といって入れ替えたりしていますが今日からそれに
「すぷこ」まで仲間入り
3匹じゃなくて3人に増えるとどれかが行方不明になったりするので大変です
息子くんはなんとなく一日中ぐずぐずでした
医療費控除の還付申告をする予定のかーさんは疑問があったので税務署の相談窓口に電話
いろいろ教えてもらっているうちにかーさん自身が確定申告をすると
税金が戻ってくることも明らかに
そうだよね 
払った税金の額が小さいから戻ってくるのも少ないけどどうせ税務署にいくなら
一緒に手続きをしようと保険の領収書を探すが年金のほうは見つかるが
生命保険のほうはなんかわけのわからない証明書が出てくる
担当の生保のおばちゃんに電話して聞いていたら娘ちゃんが寄ってくるので
「寒いから向こうにいっていなさい」というかーさん
電話切った後に書類を整理していたら「がちゃがちゃがっしゃん」とすごい音
びっくりして飛んでいったら娘ちゃんがなぜか掃除機を食器棚に突っ込もうとしていた
あわてて娘ちゃんの手をはたいて掃除機を取り上げるかーさん
いったい何をしようとしていたのでしょう
さて夕飯はなのすちーむでさばの竜田揚げ
もう青魚も解禁してもいいのだけどあいにく今突発の発疹があるから区別もつきにくいので
息子くんには上げずにおこうとしてたのだけど
かーさんとねーさんが食べているのを見て「それをくれー」と泣いて要求する息子くん
何で見ただけでそれがおいしいものとわかるのでしょう
仕方ないから小さく切ったのをあげたら大喜びで食べて「もっとくれー」
さすがにあまりたくさんはあげれないのでかーさんはさっさと自分の分を食べてしまい
娘ちゃんにも早く口に入れてしまうように促す
テーブルの上からなくなったのでさすがにあきらめたのか
息子くんはさっきはべーしていた豆腐とひき肉のお味噌汁とかおにぎりとかも食べだすが
ちゃっかりかーさんのおひざの上
最後は味噌汁のおわんに自ら顔を突っ込んで飲もうとしていたよ
さて今日もちゃっちゃとお風呂に入る
風呂上りはぐずる前にパイなしで寝かそうと先に食器も片付けてからのお風呂だったのに
体を拭いて保湿して服を着せるころにはぐずぐず
結局パイでなだめるかーさん
飲み終わった後に娘ちゃんと一緒に並んで本を読んでもらう息子くん
というか息子くんはかーさんが持っている本に手を出したくてたまらず立ち上がるので
本を高く掲げるかーさんでした
消灯しても息子くんはかーさんの顔のところに乗っかったりクッションによじ登ろうとしたりと
大暴れ
しかし立った姿勢からばたんとうつぶせに倒れたと思ったら寝ていました(笑)
寝るときもやっぱり動きが激しい息子くんでした

  1. 2006/02/08(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

食欲旺盛

Feb 7th
仕事もしたし入りなおしたお風呂で温まったしとーさんはまだだけどさあ寝ようとした
息子くんがおきちゃったよ しゃばいねーとこのときはまだ笑顔で対応のかーさん
しかし真夜中の2時ごろいきなり娘ちゃんが
「きらきらきらひかるかぜききたかったのにー」とか何とか寝言で泣き喚く
そのあまりの大声に息子くんも起きてしまう
間の悪いことにとーさんはまだこのときPC部屋で仕事していたので
息子くんにパイ飲ませながら娘ちゃんをなだめてとんとんするがますますひどくなく
声張り上げてとーさんに来てもらって娘ちゃんを抱っこしてもらってやっと寝たけど
今度は息子くんが眠らない
足も手も冷たくなっているからかなと布団をかけてこすってあげて
やっと寝たのは3時だったよ
朝も6時ごろから起きて寝ない息子くん
とーさんが隣の部屋に連れて行ってくれようとしたけど体をそらして泣き喚く
ストローマグを近づけても口をきゅっと結んで拒否していたのでやっぱりパイ
あげながらも寝てしまったかーさんが気がついたら7時半回っていたよ
大慌てでご飯の準備
今日もからす鰈を焼いたのを「お」といいながら指差して「それをくれ」と自己主張の息子くんと
「あぶらのおさかな」はほとんど一人で食べる娘ちゃんでした
とんでもなく寒そうな日なのでかーさん秘蔵のカイロをひとつもらってとーさんご出勤
かーさんはもうねむねむ
息子くんが10時ごろ寝たのでクッションによっかかってうとうと
娘ちゃんがごそごそしているのを「やめなさい」と注意しながらもちょっと眠りましたよ
息子くんは2時間近く寝る
夜中に起きてたのもあるだろうしやっぱり高熱の後遺症かも
教科書どおりにおなかや胸や背中やオムツの中に赤い斑点がたくさんできています
数日のうちに消えるはずですけどね
娘ちゃんはマグネットのボードにお絵かき
「ほらー すいぞくかんよ」


いわく(いるかが)ジャンプしてあたる風船らしい
お昼ごはんの後にイチゴのデザート
某雑誌に書いてあったとおりイチゴをエッグスライサーできると
丁度息子くんのお口に合うサイズになりますね
食後はブロック遊び
コレが一番3人が一緒に夢中になれるかも
かーさんは添付の説明書の写真を見てメリーゴーランドを作成するが
あっという間に息子くん怪獣に破壊されていたよ
さすがに夕方には手詰まりになったのでテレビに頼り5時半から夕ご飯
テーブルに夕飯を運んでから娘ちゃんを手洗いに連れて行って戻ってきたら
息子くんがかーさんのシチューにスプーン突っ込んで食べようとしていた
息子くんのは念のために移動させていたのに
見ただけで好物と判断した模様(笑)
あっという間に自分のは食べてしまってかーさんやねーさんのももらっていました
マカロニサラダはまだ食べれないかもと息子くんの分はよそっていなかったけど
ねーさんのをもらって上手に食べていましたよ
歯もないのにねーといいながら口の中覗いたら下の歯茎になんとなく白っぽいものが
1歳1ヶ月を前にしてようやく一本目の歯が生えてきそうです
ものすごく寒かったのでちょっと熱めのお風呂に入って温まる
G&Gの本を読みながらパイあげていたら息子くんはあっさり寝付く
息子くんが寝た後に娘ちゃんをトイレに連れて行くときはいつも抱っこです
消灯後はかーさんのほうが先に寝てしまっていびきをかいては娘ちゃんに
「やかましい」と突っ込まれていましたよ

  1. 2006/02/07(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

確定診断

Feb 6th
朝にはすっかり平熱に戻っている息子くん
顔や下腹部に小さい赤いぽつぽつが
どうも「突発」でビンゴみたい
週はじめの早出は先週で終わったとーさんが二人にご飯を食べさせてくれる
今週のお魚はさばの白しょうゆ漬け
脂が乗ってこんがりこげたところは全部自分が食べる娘ちゃん
残ってたのをとーさんが食べていたら「娘ちゃんが食べるとやったのに」といっていたよ
今日は一日雨の予報なので洗濯はフル乾燥までセット
雑巾がけついでにとーさんの服がかけてある押入れを片付ける
9時半にはじーちゃんが娘ちゃんを迎えに来てくれました
軽いシートをあらかじめ下ろしておいたので娘ちゃんの着替えと一緒に渡す
息子くんは10時ごろから寝てしまいましたが11時前には起きる
目覚めたときにはかーさんがそばにいたのにおきぐずりでぐずぐず
抱っこしても体をそらせて号泣
赤ちゃんせんべいを上げようとしても口をつぐんで号泣
パイは飲むけど離したら号泣で手に負えない
当然放っておいたらさらに号泣
とにかく出かける準備を済ませてからマグのお茶を飲ませたらちょっと落ち着いたけど
落ち着いたまもなく車へ
今日はねーさんの大きなシートに乗っていたけれど傘をドアのところに上手にひっかけたら
ぬれずにシートの装着ができましたよ
11時半の予約だったけれどついたときに既に30分遅れでした
おとといはさすがに熱が高くてぐったりしていたのでずっと抱っこされていた息子くんだけど
元気になったもので「おりる」ともぞもぞ
靴を履かせてこなかったので赤ちゃん用のサークルの中に立たせていたよ
丁度息子くんと同じくらいの男の子がいてなんとなくお互いが気になる二人
最後は一緒に仲良くサークルの中に入っていました
結局見てもらったのは12時半
背中にもぶつぶつが広がり始めており「突発性発疹」の確定診断が下りました
まあコレで一安心だわ
シーズンがシーズンだからインフルエンザかとびくびくしていたものね
ただし来週の初めに予定していた風疹の予防接種はちょっと延期
2.3日で発疹が引くだろうけどそれから1週間開けて接種ということになりました
お腹もすいたので大慌てで帰宅
洗濯物は終わっていたけれどいまひとつ乾いていないものがある
先に冷凍庫から出しておいた鶏の手羽中をレンジチンであく抜きしてゆで始めてから
乾きの悪いものを再度洗濯機に放り込む
ついでに娘ちゃんのうさこを洗面所で泡風呂に入れた後タオルに来るんでネットにいれて放り込む
汚れていたのが気になっていたけどいつも娘ちゃんが持っているので洗えなかったのだ
息子くんは相変わらずぐずぐず
病気して甘えん坊に拍車がかかった模様
仕方ないので抱っこ紐でずっと抱っこしたままスープの灰汁をとったり
乾いた洗濯物を片付けたりするかーさん
そのうちまた息子くんが寝てしまったのでこのときとばかりに戸袋を占領していた
でかきちーを袋に入れてゴミ捨て場へ
一緒にきーきーうるさくてかーさんの神経逆なでしていた猫のおもちゃも捨てたよ
娘ちゃんは今日お風呂まで入れてもらってから帰ってくるので暖かいうちに息子くんを風呂に入れる準備
4時前に起きてまたぐずぐずの息子くんを3日ぶりのお風呂に入れてさっぱり
その後もなんとなくぐずぐずの息子くんを抱っこしたまま娘ちゃんの帰りを待つ
5時過ぎたのでおにぎりを作ってちょっと息子くんの口に入れてあげたよ
6時前に電話が鳴って出たら何も言わない
履歴から実家とわかったのでかけなおしたらなんと娘ちゃんが勝手にかけたらしい
程なく娘ちゃんのご帰宅
今日は手羽のしょうゆ焼きなので黙っていても食べる娘ちゃん
息子くんも身をちぎって食べさせるが娘ちゃんが食べているのを見て自分も骨を口に入れていたよ
スープには千切りキャベツを入れたけどこっちも甘くておいしくできましたよ
7時前には食べ終わったので二人の顔を拭いて歯を磨き着替えてお布団へ
娘ちゃんに本読みながらパイ上げたらあっという間に寝てしまう息子くん
娘ちゃんの年齢の3回「おおそうじ」を読んだので消灯
何かしゃべっていたけどいつの間にかかーさんのほうが先に寝ていました
  1. 2006/02/06(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

一人で買い物

Feb 5th
熱で疲れているのか割とよく寝ていた息子くん
明け方まだ熱っぽいけれど峠は越してきたのではないかと思いもう座薬は使わない
さすがに喉が乾くのかおきてはお茶をぐびぐび飲んでいましたよ
朝起き出した息子くんの相手をとーさんがしていてくれる間にかーさんは寝かせてもらう
気がついたら8時をとっくに過ぎていたよ
大慌てでおきだして朝ごはんの準備
昨日夜遅くまで遊んでいた娘ちゃんは寝ていたので「プリキュアにまにあわんよ」と起こすかーさん
とーさんが「録画しているよ」というが
「録画はしないで その時間までに間に合わなかったら見せない」と厳しいかーさんでした
やっとおきてきた娘ちゃんだけど息子くんがとーさんに抱っこされているのを見て
「だっこして」「じゅんばんにだっこして」と朝から泣いて大騒ぎ
元気なときならそうもしてあげれるだろうけど
息子くんはまだ調子悪くて抱っこしていないといけないのにわがままねーさんにも困ったものだ
結局最後の10分くらいしか見れなかったけれど
すぐに起きてすぐに着替えなかった娘ちゃんの責任だもんね
布団を干して掃除機かけて洗濯物が終わったところで息子くんをとーさんに任せてかーさんはお出かけ
一人で車でちょっと遠くまでお買い物
一人だったのでBGMは「そうかな」
何かじっくりゆっくり聞いたのは久しぶりというか初めてに近いかも
いつもは娘ちゃんと息子くんの相手しながら聞き流していたからね
言葉の一つ一つが人生を積み重ねてきた人のそれで改めてじーんとしてうるうるときたよ
いつもは後続にあおられる山道では幸い車がいなかったのゆっくり40キロの制限速度で走る
最初の目的地はしょうゆやさん
我が家こだわりの無添加特選○大豆しょうゆとうちの分と実家の分の青ゆず胡椒と
ほぐし明太をお買い上げ
かーさんが買い物して店を出たらお店の人が外に追いかけてまで
「お茶かコーヒーをさーびすしています」といってくれたのだけど「急ぎますので」と断って
引き返す途中にあるショッピングモールへ
ちびっこ二人を抱えてスカートはいている場合じゃないかーさんはうにくろのジーンズと
冬はコーデュロイの夏は朝のパンツを交互にはいているのだけど
雑巾がけのときや外にいるときにひざを突いてしまうのですぐにひざが破れてしまうのだ
若いおねーちゃんなら破れているのもファッションということで許されるだろうが
おばちゃんはそういうわけにはいかないからね
しかも来週の娘ちゃんの発表会で一緒に舞台に上がるお母さん達は
「カジュアルな格好」ということでみんなジーンズという流れになっているので
あわてて買いに来たのでありました
今はローライズが流行ではあるがやはりこれもおばちゃんが着てはいけないものだよね
子供抱いて経ったり座ったりするときに背中見えるしなんといっても腹が乗ってしまう(爆)
のでちゃんとまた上が深いのを選んでちゃっちゃと試着して決めるが補正に30分かかるとのこと
仕方ないのであたりをふらふら
向かいにあるカジュアル衣料品店にいったらなんとコーデュロイのパンツが500円だった
しかもかーさんの大好きなきれいなブルー
さっきは「ローライズはだめだ」といっていたけど500円ならいいかと補正をしてもらいお買い上げ
しかし久しぶりに来たこのモールお店がかなり入れ替わっていたよ
人工島のSCやかーさんお気に入りのもうひとつのモールに押されている感じなのかな
12時ちょっと前にようやく補正の済んだジーンズを受け取り帰路に着く
12時までには帰り着く予定だったのでちょっとあせったけど安全運転でゆっくり帰る
息子くんはほとんどとーさんに抱っこされたまま寝ていたらしいが
おやつのイチゴはたくさん食べたらしい
大慌てでまず息子くんの煮込みうどんを作りその後娘ちゃんと大人のちゃんぽんを作る
大人茶碗の半分くらいは食べた息子くんでした
昼からはかーさんと息子くんがお留守番して娘ちゃんととーさんがお出かけ
息子くんはパイ飲みながら寝ちゃったよ
娘ちゃんととーさんは電気屋にお得意様へのプレゼントを引き取りにいってその後SCで
アイスを食べてキャラものの文房具を買って帰ってきました
実は電気屋でやはりキャラものの防犯ベルをものすごく欲しがっていたらしい
しかしまだ一人で外に出ることはないのでいらないし何より鳴らされたらうるさいので
代わりにノートとシールと消しゴムでご勘弁ねがったとのこと
かーさんのリクエストに答えて風船は2個もらってきましたよ
息子くんは38度台まで熱が下がってだんだん元気になってきました
夕食は我が家恒例の餃子
さすがに息子くんをサークルの中に入れておくのはかわいそうだったのでかーさんがおんぶ
やはり嫌がって泣いていたけれど仕方ないね
今日もおいしくできました
今日までお風呂はやめて熱いタオルで体を拭く息子くん
かーさんが先にお風呂に入っている間に寝てしまっていましたよ
娘ちゃんがお風呂に入りたがらないのでかーさんは下の妹にもらった
「くれよんせっけん(5本組)」から一本だけ選ばせて出してあげたよ
後は今後の切り札に使うよ
今日もとーさんと長々とお風呂に入る娘ちゃんでした
なかなか眠らずやっと寝たころには大河終わっていたよ
録画しておいたのでそれを見て続けてドラマも追っかけ再生しながら日記を書く
後ちょっとだから書いてしまおうと思ったら息子くんが起きる
熱はすっかり下がっているのでただしゃばくておきていたのでした
日記はあきらめてかーさんも寝る
  1. 2006/02/05(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

息子くん高熱

Feb 4th
夜なべして作った第二の指輪を寝ている娘ちゃんの指にはめるかーさん
娘ちゃんがおきたらびっくりするかなと思ったのだけど朝にはなかったよ
さすがにコレは布団の中にあることは明白だったので手探りで探し当ててみたら
なんと昨晩なくなったと大騒ぎしていたほうが見つかったよ
布団まで持ってきていたのならそういえばあれほどの大喧嘩にならずにすんだのに
いくら口が達者でしっかりしているとはいえ3歳児だから仕方ないか
最近娘ちゃんは娘ちゃんがおなかにいるときに買った小さいウサギのぬいぐるみを
「うさこ」といってすごくかわいがっている(曰く「いもうと」らしい)のだけど
その妹の両耳に中心が赤いのと白いのと二つの指輪をはめておく
おきた娘ちゃんが「うさこは?」と聞くので手渡すと「あー」と驚く
「どこにあったと思う?」と聞いたら「うさこがみつけてくれた」と言っていたよ
寝る間際に座薬を入れた息子くんは薬が効いている間は熱も少し下がっていたけれど
朝方にはまた熱が上がる
今日はとーさんが車で出勤して帰りにシートベルトを修理してもらう予定だったけれど
車は置いていってもらい息子くんをもう一度小児科に連れて行くことにする
今週から食パンは一斤で買ったので切り分けたものに歩手皿や卵サラダをはさんでサンドイッチ
さすがに息子くんは食欲が落ちているのでホットサンドはあまってしまいましたよ
予約の電話したら9:30が取れました
その時間ならとーさんも一緒に病院に行ってその後出勤してくれるとのこと
大慌てでご飯を済ませ出かけるためにまだパジャマ姿だった娘ちゃんを着替えさせようとするが
またもぐずぐずしているので切れそうになるかーさんだがとーさんが
「息子くん連れて行ったら?俺は娘ちゃんと留守番して家の片付けとかしておいてあげる」
そうよそうすれば一石二鳥なのよと息子くんを連れてあわてて出かけるかーさんでした
受付で体温を測ったら40.1度
あまりの高熱にびびるかーさん でも熱の割には元気だよね
喉は昨日より晴れているけれど耳のほうは大丈夫なのでインフルエンザの検査をするとのこと
かーさんに足を看護師さんに頭を抑えられ先生に鼻の穴に綿棒突っ込まれる息子くん
「なんてひどいことするんだよー」と号泣していたけれど
もっともっとひどいことが待っていました
続いて採血のため別室に連れて行かれる息子くん
かーさんはずっと待合室で待っていたけどその20分声の限りに泣き続ける息子くんの声が聞こえていたよ
なかなか採血できなかったみたい
ようやくかーさんの腕に帰ってきたときにはもうくたびれていてすぐに寝ちゃいました
結果はインフルエンザではないが炎症反応がでているとのことで抗生物質も処方
突発の可能性もあるので月曜に再受診となりました
家に帰りついたのは10時半過ぎでとーさんあわててご出勤
午前中はレールセットを部屋中に広げて遊ぶ
つい子供より本気になってスパイラルを組み立てることに熱中するかーさん
娘ちゃんはパーツを使っておとうさん


やおかあさん


の顔を作っていましたよ
昨日ばーちゃんにもらった生協のうどんがあったので息子くんには野菜も入れた茶碗蒸しにして
残りで娘ちゃんとかーさんは焼きうどん
卵を一個使ったので大人のご飯茶碗一杯分くらいあった茶碗蒸しの半分は食べる息子くん
熱が高い割にはちゃんと食べているのよね
ヨーグルトに混ぜた薬もちゃんと飲むし
でもさすがにきついみたいで抱っこされていたらうとうとはするけど
おいたらすぐ起きるの繰り返しなのでずっと抱いていたよ
夕方とーさんから電話
車やに言ってくれているが修理に一時間くらいかかるとのこと
待ち時間にとーさんの帰宅後かーさんが買いに行くつもりだったものを買ってきてもらいましたよ
娘ちゃんはいいとしても息子くんはおなかが減っているみたいだったので
子供茶碗に半分くらいのご飯にひじきを抱っこしたまま食べさせたら食べたので薬も飲ませる
とーさんが帰り着いたのは6時半過ぎ
息子くんを抱っこしていてもらう間に月に一度の鮭のカマを焼いて味噌汁を作る
娘ちゃんに食べさせつつ先にがががっと食べたかーさん
昨日あまりの怒りに風呂に入る気力もなく入りそびれていたので
とーさんが息子くんを寝室で抱っこしている間娘ちゃんには一人で食べさせて自分は風呂
上がったところでとーさんと交代して息子くんにパイをあげて寝かしつけ
娘ちゃんはとーさんとご飯を食べた後お風呂
体を拭いた後使った座薬が聞いたのか眠った息子くんだけどすぐに起きるかもしれないので
かーさんは横で添い寝
娘ちゃんはとーさんと9時近くまで遊んでいましたよ 困ったね
  1. 2006/02/04(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさんの今日のおかんあーと(嘘)

Feb 3rd
かーさんが小さいころ家に2mmの白ビーズが大量と4mmのやはり白ビーズがちょっとと
6mmの銀の竹ビーズが大量と白のスパンコールという4種類のみのビーズがあったのだけど
最近ばーちゃんに聞いたらまだあると聞いたので持ってきてもらいました
それを使って何か作ろうと思うかーさん
小さいころはバラの花とか作っていたような記憶があるがどんな風にしてたっけ?
ネットで調べたけれどそれらしきものはない
あれはもしかしてワイヤーで作っていたのだったのかも
うちにはワイヤーはないけどテグスはとーさんの釣り糸があるのでそれを使って
何とか花びらみたいな形を作りちょっと大き目の赤いビーズを芯にして花にして指輪を作成



最近手作りづいております
朝起きた娘ちゃんに上げたら大喜びしていたよ

夜中に目を覚ました息子くんにパイを上げるが熱い 
多分38度くらいあるのではという感じでその後も頻繁に目を覚ます
朝起きてから熱を測ったらやはり38度あったので小児科に予約の電話
9:15から取れるとの話だったけれど今日は生協の日なので10:00からにしてもらう
あまりに寒かったので二人を連れて降りるのはやめて娘ちゃんにふぁみこんの録画を見せつつ
息子くんと二人部屋に残して品物を取りにいく
二人がいないので手早く仕分けをしてしまい部屋に戻ってきたときには
息子くんはかーさんがいないことに気がついたのとしたのとで泣いていましたよ
時間がなかったのであわてて二人を車に乗せて小児科へ
息子くんはかなりきつそうだったのでかーさんがずっとだっこしていましたが
娘ちゃんは例のごとく好き勝手して遊ぶが折り紙を持っている子を見て
「おりがみもらうー」
かーさんは息子くんを抱いて椅子に座っていたので「じゃあもらってきなさい」という
娘ちゃんは大きな声で「おりがみください」というがあいにく皆さん忙しくてもらえない
「おりがみもらいたーい」と号泣
「しかたないでしょ みんないそがしいのだから」となだめるが聞かずに号泣
やっと手の空いた一人の看護師さんが「折り紙あげるからおいで」といってくれたので
ついていって念願の折り紙をもらうがすぐに飽きてポイ 困ったものです
息子くんはちょっと喉がはれているらしく多分風邪だろうけれど
インフルエンザの可能性もないわけじゃないので熱が上がったりしたらまたおいでとのことでした
今日は午後から娘ちゃんの音楽教室なのだけどさすがに熱のある息子くんは連れて行けないので
午後からばーちゃんに来てもらう
息子くんに慣れてもらうために少し早めに着てもらいましたよ
とーさんとねーさんと一緒に実家に遊びにいったりもしていたのでさすがに泣かなかったよ
娘ちゃんと二人でかけようとしていたらドアを叩く音
出たら上の階のお姉ちゃんと下の階の男の子
「ごめんね今からでかけるのよ」というが娘ちゃんは「はいっていいよー」
「いや おんがくきょうしついかなーい」と泣き喚くのをひっぱっていく
彼らのままたちと話していたら下の階のままは娘ちゃんが今いっている教室で教えていたそうな
何とか娘ちゃんを音楽教室まで連れて行く
今日は息子くんがいないから娘ちゃんがかーさん独り占めでした
そのせいかどうか「どれみふぁまん」もちゃんとできましたよ
幾野をあれだけ嫌がっていた割には付き添いできていたおにいちゃんと
たまごっちで通信しようとしてなかなか帰りたがらなかったよ
「息子くんが泣いているかもしれないから」とやっぱりひっぱって帰り着いたらじーちゃんの車
さっきばーちゃんが「手に負えないときにはじーちゃんを呼ぶ」といっていたので
「泣いて大変だったのかも」と思いつつ娘ちゃんに「じーちゃんもきてるよ」といったら
「わー じーちゃーん」と大喜びで家に帰る娘ちゃん
息子くんはおやつにイチゴをもらって後はずっと寝ていたらしい
じーちゃんにたくさん遊んでもらう
ばーちゃんが娘ちゃんをお風呂に入れてくれている間かーさんは夕飯の準備
息子くんはその間じーちゃんとご機嫌で遊んでいましたよ
さて娘ちゃんも長風呂から上がったし息子くんの晩御飯の準備もできたしで
じーちゃんばーちゃんは帰ることに
ばーちゃんが「帰るよ」といった途端息子くんは両手を上げて「だっこしてー」のポーズで引き止める
「あらー 後追いしヨットね かわいかねー」と息子くんはすっかりばーちゃんの心をつかんだよ
年上の(それもものすごく)女性の心をわしづかみの息子くんでした
さすがにちょっと食欲は落ちているけどそれでもかなり食べる息子くん
娘ちゃんのご飯が終わった後でレンジでチンしたタオルで体を拭いてお布団へ
また熱が上がってきたみたいなので抱っこしてパイ上げていたら
娘ちゃんが「ゆびわはー?」ってあなたがどこかにおいたものかーさんが知るわけありません
「どこにおいたね」といっても「わからない」「おかあさんさがして」という
「息子くんが具合悪くて寝かさないといけないから自分で探しなさい」というが「さがしてー」
どこにあるかわからないものを探せるかどうかもわからないので「もういいかげんにしなさい」と
あきらめさせようとするがぎゃーぎゃー泣き喚く
史上最悪のあびきょうかん
かーさんもぶちきれて「息子くんが病気なんだからあんたのわがままはきけない」と金切り声で怒鳴る
「もうそんなこというならどっかにきえるよ」との最後のきめ台詞を吐く娘ちゃんに
「あーどこにでもでていけ」と売り言葉に買い言葉を返すかーさん
途端に「そんなこといわんでー」と泣きの入る娘ちゃん
とにかく熱のある息子くんが眠れなくてかわいそうで娘ちゃんに本気で腹を立てるかーさん
もうにっちもさっちもいかなくなってとーさんに電話したら娘ちゃんが携帯もって
泣きながらとーさんにいろいろ訴えていたよ
結局娘ちゃんはそのまま泣き寝入り
息子くんも苦しそうながらもようやく寝付く
かーさんはさすがに今日は息子くんがかわいそうで娘ちゃんにものすごく腹を立てていたけれど
それだけかーさんの作った指輪が気に入ってくれたってことだと気がつく
一生懸命家の中探すけど見つからなかったのでもう一個同じようなのを作ったよ
  1. 2006/02/03(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

♪誰にだって素敵な日♪その2

Feb 2nd
二人を寝かしつけてお風呂に入りなおした後かーさんはミシンカタカタ
例のごとく破れてしまった麻のシーツの残りを使って作ったのはリモコンいれ




棚にボタンで留めるようにボタンホールも作るがすごく簡単だった
まもなく娘ちゃんの幼稚園グッズとか作る上で収穫でした

やはり夕方寝ていない息子くんは3時半までぐっすりでしたよ
その代わりその後は1時間毎くらいに起きていましたけれど
今日も朝寝坊かーさんが起きたのは7時半で大慌てで朝ごはんの準備
かーさんは昨日まで1月と思い込んでいたから準備をしていなかったのだけど
今日はとーさんの誕生日でした おめでとー
朝からばたばたと掃除洗濯済ませるまで今日はテレビを見ない娘ちゃんと息子くん
寒かったけれど天気はよかったので二人を連れて銀行まで
帰りにケーキ屋さんに注文に行くと30分くらいで準備できるとのこと
家に着くころには抱っこされていた息子くんは寝てしまったのでそーっと下ろす
娘ちゃんに「いい子で待っていてね ピンポンなっても出たらだめよ」と言い聞かせて
ダッシュでケーキ屋さんに取りに言ったよ
初めてのお留守番でした
息子くんが寝ている間に晩御飯の準備
今日は生協前日なので冷蔵庫在庫一掃セールでしたよ
食べ終わっていい天気だから外に行こうかと思っていたらピンポン
幼稚園のプレスクールからかえって来た男の子が「まめまきしよう」と呼びに着てくれたよ
彼が作ったオニのお面をしているのを見て自分はウサギのお面をつけていく娘ちゃん
かーさんは家の中をばたばたと片付けながら息子くんと二人で遊ぶ
3時ごろ時間だと思って外に出たら幼稚園のお姉ちゃんんお迎えにみんな外に出ていたよ
娘ちゃんはやっぱり「まだかえらない」というので引き続きお願いするが
しばらくしたら娘ちゃんのものすごい泣き声と一緒にドアがノックされる
何でも娘ちゃんが前にバザーのがちゃがちゃで手に入れたビーズの腕輪をもって行っていたらしく
お姉ちゃんの同じ(orよく似ている)のでお姉ちゃんは自分のだと思って取り合いになったらしい
娘ちゃんは号泣しながらも自分のだと主張して抵抗するのでままが確認のため連れてきたらしい
確認は取れたもののまだ持っていくという娘ちゃんから何とか問題の腕輪を受け取る
しかし3つも上のお姉ちゃんに負けなかったとは感心感心
結局娘ちゃんは5時前までお邪魔していました
息子くんがぐずぐずになったので抱っこしていたら寝たのでその隙に迎えにいく
「今ならだっこしてあげるから」といったら素直に出てきたよ
さて夕飯はホタテのおこわとかぼちゃの煮物
かぼちゃの煮物は酢を入れたので甘酸っぱくて娘ちゃん好みの味でしたが
息子くんはベーしていましたよ
娘ちゃん好みだったのでさっさとお利口に食べれましたよ
さてお風呂
いつもは二人が寝た後に入りなおすから体や髪はそのときに洗うかーさんだけど
あまりに眠くてもう一度入りなおすのが面倒だったので髪を洗ったのはいいが
上がった後は自分の髪など二の次で息子くんに服を着せなくてはいけないので
しずくがたれっぱなしで自分も寒いししずくがたれた息子くんも寒かったので大失敗でしたよ
本を読んだ後消灯
息子くんが先に寝た後かーさんもいつの間にかいびきをかいており
娘ちゃんに「やかましい」と口に指を突っ込まれておりました

  1. 2006/02/02(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ロードサービス&ディーラーへ

Feb 1st
昨日夕方の昼寝をしなかった分息子くんはよく寝て夜中3時まで起きなかったよ
夕方ぐずぐずで泣いて大変だけど寝かさないほうがいいのかな
朝6時半には娘ちゃんがおきたのでとーさんが隣の部屋で遊んでくれていたよ
さて「こぼしたら大変」ということでいつもは味噌汁の具だけをもらう息子くんだけど
とーさんの味噌汁のスープをもらって満足して「あー」という
しかも自分のおわんの中の冷えた(というかあえて冷ましている)のではなく
まだ暖かいとーさんのおわんのがいいらしい
わかってるんだろうか(笑)
そういえばお誕生祝いのときおすし屋さんでお吸い物をもらって飲み干したときも
それはそれは満足そうに「あー」っていっていましたけれどね
今日は天気が悪そうなので乾燥までセット
かーさんととーさんが掃除をしていたら娘ちゃんはブロックで掃除機を作っていましたよ
とーさん出勤後もブロックで遊ぶ
ぴたごらの録画が終わるころには雨は降っていなかったので
焼き増しを頼んでいた娘ちゃんの七五三の写真を取りにいくことに
二人にパーカー着せたり靴下履かせたりしていたら外に出るころには小雨が落ちていました
さすがにベビーシートはきつくなった息子くんはじーちゃんの車に載せていた
軽いタイプのチャイルドシートをつける
緩みがないようにセットしてベルトのクリップを止めるのに一騒動
何も考えずに難しい裏の屋内駐車場に止めてしまったので
小雨の中玄関まで娘ちゃんの手を引き息子くんを抱いて歩くかーさん
玄関前にもちゃんと駐車スペースは会ったのにね
仕上がった写真は娘ちゃんが持ってくれたので駐車場で
ロックを解除して運転席側のスライドドアを開けようとするがあかない
丁度通りかかった社員の人が「お手伝いしましょうか」といってくれるがあかない
娘ちゃんのチャイルドシートが取り付けてある反対側はあいたので娘ちゃんを乗せてよく見たら
なんとスライドドアにシートベルトが噛みこんでいてひっぱってもびくともしない
「どーしよー」とパニくるかーさんであるがとりあえず娘ちゃんをシートに座らせ
息子くんは助手席に座らせクリップなしでシートだけ止めて家に帰る
二人を家まで連れて帰り即保険会社のロードサービスへ電話したら
30分くらいで着てくれるとのこと
「レッカー移動が必要な場合自宅から修理工場までは実費になります」といわれたけれど
「車の運転には支障がないので自分で運転していきます」と見得を切るかーさん
息子くんをパイで寝かせ娘ちゃんにはふぁみこんの録画を見せている間にもう一度車へ
ひっぱったらクリップと止め具は外れたけれど相変わらずシートは噛みこんだまま
そうこうしているうちに「あと5分ほどでつきます」との業者からの電話があり程なく到着
うちの車はチャイルドロックをかけているので中からは開かないのだけど
これは「力技で開けるしかないですね」と外側から思いっきりひっぱってくれたら
なんと!無事ドアが開きベルトも取れました
わざわざレッカー車で来てもらって申し訳ないほどでした
でも工場まで運ばなくて済んで本当に助かったよ
ドアの金具のところに挟まっていたのでベルトには穴が開きかけていている
「チャイルドシートの固定のため普段から使うベルトだ」といったら
「早めに交換したほうがいいですよ」とのアドバイスでした
ロードサービスのお兄ちゃん どうもありがとう
とーさんに電話で報告したら「ディーラーに電話してみて」とのこと
電話して担当の人に折り返し電話をもらう
「一旦整備の人間が見て交換が必要かどうか判断する」とのことだったので
お昼ごはんが済んだら二人を連れてかーさん自力で営業所まで行くことに
お昼ごはんの準備が済んだので「息子くんを起こそうか」といったら娘ちゃんがものすごい大声で
「息子くん おきろー」
さっさと食べたところで「車やさんに行こう」といったら娘ちゃんは
「あそぶところがあるよねー」とよく覚えていること
約束の2時よりかなり早く無事にディーラー到着
営業担当の人は外出中だったので言われたとおり整備の担当の人に話していたら
娘ちゃんはたたたっと一番奥の子供コーナーへ走っていってしまう
あわてたかーさんは鍵を整備の人に渡し「運転席側の2列目シートのシートベルトです」
と点検をお願いして娘ちゃんの後を追いかける
娘ちゃんは早速ボールハウスの中で遊んでいたよ
息子くんも靴を脱がせて上げたら喜んでねーさんと一緒に遊ぶ
手に持って打ち合わせたり一緒にハウスの中に入ってみたり大きなボールで遊んだり
点検の結果「シートベルトは丈夫なのでめったに切れることはないとは思うけど
万が一ということがないわけでもない」とのことだったので交換をお願いする
何かのときに「やっぱりあの時換えておけば」と思うのはいやだものね
見積もりを出してもらい今日部品の発注をかけると金曜には届くとのこと
とーさんに土曜日の帰りによってもらおうと確認の電話をかけるが
なんと会議中だったとのこと ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
娘ちゃんはすっかりプレイコーナーが気に入ってしまってなかなか帰ろうとしないのを
「おうちにかえったらいいものつくってあげるから」となだめて帰る
家に帰ったらあらかじめ解凍しておいた冷凍パイシートを使って
この前のホットサンドのときに作っておいたりんごとレーズンを具にしてアップルパイを作る
出来立てのあつあつをみんなで食べました
とーさんの分ももちろん作っているから許してー
さてそうこうしているうちに夕方になったので予定通りなのすちーむから揚げを作る
準備してオーブンにいれてしまえばしばらく手が空くのだけど
それまで待てずにぐずりだす息子くんはガラス戸の向こうで今日も号泣
眠そうなのだけどパイでは眠らず
そのまま起こしておくことに
息子くんにはささみでから揚げを作って5㎜角くらいに小さく切ってさらに盛り付ける
右手のフォークではミニおにぎりを突き刺して口に運び
あいている左手でつまんで上手に食べていたよ
テーブルにコップを置いていたら自分で持って口に運び飲んでいましたよ
まだ残った量にあわせてコップの傾きを変えるというところまではできないけれどね
ご飯を食べてお風呂に入ろうとするころにはもう疲れ果てているかーさん
毎日のことだけど自分は先に服を脱いでしまってから二人をお風呂場に連れて行く
とにかくお風呂に入ってしまい着替えさせるまではがんばらないと
本当はパイなしで寝かせたいのだけど二人に服を着せて乾いた食器を片付けたり
お茶を飲ませたりしているあいだに絶対ぐずる息子くん
で結局なだめるにはパイなのよね 困った
「おおそうじ」を娘ちゃんの年齢の3回読んだ後最後の力を振り絞って
「ぎったんばっこん」を交代でやってあげた後消灯
さすがに息子くんは眠かったみたいで先に寝てしまいました
娘ちゃんがねるまえにかーさんも寝てしまったよ
  1. 2006/02/01(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。