FC2ブログ

サークル&幼稚園

Feb 21st
相変わらずの息子くんのしゃばぞーぶりに一晩中付き合っていたかーさんは
うっかり朝寝坊して7時半起床
ただ昨日の教訓から夜のうちに味噌汁の具とコーヒーの準備をしていたので
8時前にはご飯が食べられましたよ
息子くんはスプーンで納豆を上手にすくって食べていましたよ
大慌てで洗濯と掃除といい天気なのでお布団を干してからから化粧をするかーさん
とーさんが洗濯物まで干してくれてからご出勤 ありがとう
でも子供の長袖Tシャツは子供ハンガーに干してね 型がついちゃうから
今日は公民館のサークル今年度最後の日ってことは娘ちゃんは最後だね
午後から幼稚園だからどうしようか迷ったけれど暖かいのでお出かけ
久しぶりにベビカで出かけようと娘ちゃんと息子くんがぴたごらを見ている間に車に
昨日ちょっと前のほうに止めていたつもりだったけれど実は距離が足りずに
思いっきり後部ドアを跳ね上げたら壁にぶつかったよ あらら
かーさんがベビカとカートを出しているほんのわずかな時間でも
かーさんがいないことに気がついた息子くんは声の限りに号泣しておりました
水筒はみっひーのひとつだけにして荷物を減らして二人にそろいのPコート着せて外へ
しかーし 息子くんは案の定「べびかはいやだよー だっこしてくれよー」と
家から公民館までずっと泣きっぱなしでした しゃばいからね
9:50くらいについたのだけど一番乗りでした
娘ちゃんは早速ブロックの箱から宝探し?でうさちゃんとくまちゃんを見つけ出す
息子くんは「かーちゃん 何でだっこしてくれなかったんだよー」とかーさんに抱きついてぐずぐず
指導に来ている保育園の先生が「わー おおきくなったねー」といってくれたけど
あまえちゃんで抱っこ虫なのは相変わらずです
娘ちゃんはなんかかんかとしゃべって仕切りながら遊んでいるので先生も
「しっかりしてますねー」とほめていたよ
ちらほら人が集まりだしようやく機嫌が直った息子くんも乗り物のおもちゃで遊びだす
その中に赤いボートがあって娘ちゃんはそれにうさちゃんをいれていたのだけど
聞いたら4月から娘ちゃんと同じ幼稚園の年中さんになる子も赤いボートがよかったらしく
娘ちゃんから取り上げた格好になりすねてなく娘ちゃん
でもほかの色で我慢してくれたよ えらいね
その後も別のことおもちゃを取り合いみたいになったときも譲れました えらい
さて最終回ということで♪あーなたのおなまえは♪の歌にあわせて自己紹介
娘ちゃんは一番最初という緊張する?順番だったにもかかわらず誰より大きい声でお名前言えたよ
紙芝居もかぶりつきで黙って座って聞けたし 
ものすごくおりこうになりました
さて今日の活動は紙皿と折り紙を使ってのお雛様つくり
またもここでペンの取り合いになるがちゃんと譲り合いができました
ほかの子が何本ももってふたを開けっ放しにしていたら「あけっぱなしにしたらだめねー」とか
いってましたよ
顔は娘ちゃんに書かせたのだけど眉毛もかいてそれが丁度「まろ」っぽくていい感じでした
しかしねーちゃんが面白そうなことしているものだから息子くんが手を出したがる
のりやカッターのついたセロテープにも手を出すのでかーさんは遠ざけるのに必死
「そんなするなら 上の階のボランティアのおばちゃんにあずけるぞ すぐ泣くくせに」と
一歳児を脅すかーさん
お雛様完成後は小麦粘土で遊ぶということで準備してあったので一足先に遊ばせてもらう息子くん
すぐに娘ちゃんもやってきてもう夢中になっておりました
ヘラや型のほかにローラーがあったのでそれを持ってきた娘ちゃんは
「ねんどをむいているの」確かにピーラーに形が似ているものね
そのローラーを別の子が「貸して」といってきたときにはちゃんと貸せましたよ
すぐにまた自分が使っていたけれど
とにかくこの粘土は大変娘ちゃんのツボに来たらしい
使った分は持って帰っていいとのことだったのでありがたく頂戴する
天気も良い新しいおもちゃも入ったとのことですぐ前の保育園の園庭に移動
息子くんはやはりベビカに乗っている間中泣いていましたよ
新しい遊具とは子供サイズのお家というかお店屋さん
女の子達ばかりだったけどみんな夢中で遊んでいましたよ
お帰りの挨拶の後は滑り台へ みんないるから帰りたがらない
娘ちゃんと同じ幼稚園に行く子があと二人いてお母さん達がみんな
「昼から幼稚園だから早く帰ろう」というのにそろいもそろって「まだあそぶ」
何とかみんなで一緒に帰るころには息子くんは眠くてベビカの上で前のめりになりつつ寝ていましたよ
そのまま抱っこして上がっても起きなかったのでベランダの布団を引き摺り下ろして寝かせる
娘ちゃんに焼きおにぎりとミートボールとかぼちゃフライのお昼ご飯をほぼ食べさせ終えたころ
息子くんも起きたので同じメニューで食べさせる
2時からだけど1時過ぎには二人を連れて車に乗るかーさん
園のすぐ前の狭い駐車場になんとしても止めるためには早めに行かないといけないのだ
かーさんには非常に難易度の高い駐車スペースに何とか止めて園についたのが30分前
早かったら早かったで園庭で遊ばせてもらえるからいいのだ
娘ちゃんは早速駆け出す
息子くんもはじめは座り込んでいたけれど段々調子が出てきて動き回る
もうよちよち歩きではなくこばしりに走っていましたよ
ジャングルジムが気に入って捕まっていました
まもなく近所の姉弟も到着
娘ちゃんはおねえちゃんと一緒に遊びだす
彼女が「2階に行こう」と中に入っていったので息子くんとかーさんも中へ
先に注文しておいた制服やお道具を受け取るがものすごい重さ
既に息子くんという大荷物を抱えていたかーさんは娘ちゃんをお姉ちゃんに任せて
一旦車に荷物を置きに言ったよ 
前の駐車場に止めていてよかったと思うが既に通路であるべきところまで車がぎっしり
とてもかーさんはそんなところには止められなかったから早くてよかったけど
これはみんなが出てしまわないと出れないね 
まあ多分娘ちゃんが遊ぶだろうからそれは問題ないと思いますが
受付番号順に部屋に入る
先生に「お名前教えてくれますか?」といわれ大きな声で上手に言えた娘ちゃんでしたが
先生がフラッシュカードをやってくれている間なんとなくきょろきょろ
その後先生が黒板に紙をはりつつカレーを作ってくれてみんなに配ってくれたのはいいが
「火がついている」と黒板が気になってしかたない
それを聞いた隣に座っていた男の子が黒板のところに行ったものだから自分もついていく
そのまま車座の椅子ではなく中央の先生の前に座ってお話を聞いていました
うーん 両親ともども小学校のころ通知表には「落ち着きが無い」と書かれていたので
遺伝なので仕方ないですね
椅子カバーその他の手作り品を請け負って製作していた業者の人が出していたお店で
みっひーのはぎれを見つけたので取り合えずお買い上げ
終わったところで早速園庭にいって遊ぶ娘ちゃん
かーさんは前回渡しそびれた振替口座の申込書を渡し手作り品のサイズの紙をもらう
娘ちゃんがお姉ちゃん達とままごとしている間息子くんは上り棒のところへ
がんがんがんと音を立てて遊んでいましたよ
お姉ちゃん達が帰った後もやはり帰らない娘ちゃんは滑り台へ
そこで午前中も一緒だったお友達に会ってまた遊ぶ
息子くんは調子に乗ってそのあたり走り回りだすわ 滑り台を逆に上ろうとするわ
たいした腕白振りでしたよ
すぐそばのスーパーの中にある手芸用品やさんにいきたかったので
何とか娘ちゃんをなだめて車に戻るがさすがにみんな車はいなくなっていましたよ
激混みの駐車場に何とか止めてお店へ
昨日娘ちゃんに「スカートを作ってあげる 何色がいい?」と聞いたら「みずいろ」というので
水色の布を探す
かーさん的にはえーって感じの水色の地に白い花柄を選ぶ娘ちゃん
もうひとつは水色ベースの布に鳥の絵が描いてある布も選んだのでお買い上げ
キルティングの布を見たら一応みっひーもありましたが 取り合えず保留して
週末この前かーさんが行った大きい手芸洋品店に行って見る事にしよう
さてお約束のくろわきさんを買って帰ろうとしたら息子くんは寝ていましたよ
娘ちゃんが「ちょこれーとのぱん」を欲しがったのでコルネとかーさん用のパンも買って帰宅
今度も息子くんは起きなかったのでお布団に下ろして大慌てでご飯の準備を始める
すぐに息子くんも起きたけれどクロワッサンを持たせたら食べることに熱中して泣かなかったよ
何とか5時ごろには洗濯物の取り込みと息子くんが散らかしたパンくずの掃除と
夕飯の準備が出来上がる
娘ちゃんは午前中にもらってきた小麦粘土で遊んでいたのだけど外から
「おともだちのこえがする」と外に行きたがる
まあ遅い時間におやつも食べているからいいかとしばらく出ることに
ところがみんなが自転車に乗っていたものだから「じてんしゃのるー」
息子くんをハンモック型の簡易抱っこ紐で左手に抱え右手だけで自転車を下ろすかーさん
久しぶりに娘ちゃんが自転車に乗っていたのだけどスピードは遅いけれど
ちゃんとこげるようになっていたのでびっくりするかーさん
娘ちゃんはそのままお姉ちゃん達と砂場で遊ぶ
かーさんはその隙に車に積んだままだった制服その他を持って降りる
ご近所さんに見せていたら「制服のブラウス2枚買ったなら
一枚は上のサイズにしたらよかったのに」といわれ目からうろこ
早速業者に電話したら幼稚園に届けてくれるとのこと
しかしかーさんが電話している間中息子くんが大声を出すのでなかなか話ができずに困りましたよ
息子くんをそこに置いて車に荷物を置きにいくが
かーさんが見えているのにちょっと離れただけで「おかーちゃーん」と号泣の息子くんでした
さて案の定娘ちゃんが帰りたがらない
「もうかえろうよ」「まだあそぶ」と相変わらずの攻防
最後の切り札は「じてんしゃすてるぞ」でやっと「かえる」
今度も息子くんを抱えたまま片手で自転車を抱えるかーさんでありました
ご飯を食べていたら息子くんの皿の上のチーズを取る娘ちゃん
「だめ」といったら「こどもがね チーズをちょうだいっていったらあげなきゃだめよ」と
涙声で講義 
かーさんのならあげるけどこれは子供の息子くんのだよ
でもまだわかっていないだろうからとあげましたよ
その代わりさっさと食べ終わった息子くんはいつまでもぐずぐずしていた娘ちゃんの
ご飯に手を突っ込んでもらっていましたけれどね
いつもなら風呂から上がっている7時ちょっと前にやっとご飯終了
歯を磨いてさっさとお風呂へ
娘ちゃんと同じく風呂好きの息子くんであるがもうからねーさんの真似して
風呂の椅子に登って自分で風呂に入ろうとしたり(かーさん冷や汗もの)
風呂桶の中でかーさんの足に乗って上においてあるものとったりと腕白です
今日は風呂の栓抜いていたし
上がってまず息子くんに「いないいないばあ」の本を読み続いて娘ちゃんに「くるりくら」を読むが
息子くんが本でいないいないばあをしようと手を伸ばすのでそれを交わしていたら怒り出す
結局かーさんそらんじているストーリーを一回読んで終了
電気消してパイなしで寝かそうとしていたがこじれて眠れなかったのでやむなくあげましたよ
さすがに一日中遊んで疲れたのかスタートが遅かった割には8時半には寝ていました

スポンサーサイト



  1. 2006/02/21(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0