FC2ブログ

とーさん早帰り

Mar 29th
とーさん職場に寄らずにご帰宅
お土産はかーさんに笹かまと牛タン 息子くんに航空会社の飛行機マグネット
そして娘ちゃんにはお約束のご当地きちー
笹かまきちー

とかまくらきちーでしたよ

珍しく朝5時くらいまで起きなかった息子くんですがやっぱり6時半ごろから騒ぎ出す
かーさんは布団かぶって隠れていたのだけどその布団はがして「ばあ」
しかも起きて欲しいものだから「ちう」全く誰に習ったんだか(笑)
天気はいいけれど風は相当冷たくてまもなく4月というのに寒の戻り?
朝方とーさんから家の電話に着信
親しくしているお友達の家に不幸があったので別の友達に連絡するから家の電話調べてとのこと
前家に連絡していたのだから携帯のメモリにいれておけよと思いつつ
今年の年賀状を調べたらあらら番号かいてないわ
ということで過去にさかのぼって調べましたよ
さてとーさんに連絡しようとかーさんの携帯を探すがない
家の電話からかけて鳴らしたら押入れの中でくぐもった音
とーさんに電話したかーさんの第一声は「かーさんの携帯を布団の中に一緒になおしてくれて
ありがとう」でしたよ
さて最近の我が家のブームはメロディオンで娘ちゃんと息子くんが奪い合いしていると知ったばーちゃんが
なんと実家で家捜ししてくれたら30年前のピアニカが出てきたとのこと
物持ちいいねー ということで今度来るときに持ってきてくれることになりました
またも12時直前に仕事の依頼
二人を遊ばせながら何とかこなして送信
最近仕事が始まって感じるのは頭って使っていないとさび付くのねということ
4年近くどっぷりと育児に使って体力はすごく使うけれど頭つかってなかったものね
ということでネットでキーワードかけて検索していたらよさげな参考書見つける
出版社に直接頼んだりとーさんの職場近くにある専門書店に頼んでもいいのだけど
こういうときにこそ使いましょう学生生協ということでとーさんに頼んでもらう
ちょっと安くなるはずです
さすがに「おかいつのCD」とかは恥ずかしくて取り寄せ頼めないといっていたとーさんも
こういう本だとすんなり頼んでくれましたよ
とーさんは夕方通夜に行くので早めに帰ってくるとのこと
友達の分も香典を頼まれたというので香典袋を買いに行くことに
余裕があったので歩いていける近所の100均ではなくちょっと離れた大型店まで車で行く
「ビーズがあったら買ってあげる」といったら
「やったー うさこのねっくれすつくる」と張り切る娘ちゃんだけれど
なんとビーズは売っていなかったよ 
帰り着いてから家にあった残りビーズでうさこのネックレスを作らせてあげる
息子くんが寝ている間にレンジで作っておいた牛肉と野菜のオイスターソース炒めの
水分をまとめようと片栗粉を冷え切った煮汁で溶いてチンするがとろみがつかない
しょうがないからフライパンに移して火を通すがやっぱりとろみがつかない
ちょっと味見してみたらものすごくまずい
なんとかーさん片栗粉とBP間違えていたのでした
あわてて肉と野菜を湯通しして味を抜いてからもういっぺんフライパンで炒めたよ
5時過ぎにピンポン近所の幼稚園のお姉ちゃんで「あそぼ」
でも息子くんが寝ていたので「ごめんね 今息子くんが寝ているからお外にいけないのよ 明日遊んで」
ドアを閉めてしばらくしたら息子くんが起きてしまいました
娘ちゃんは「おともだちとそとであそぶー」というし息子くんはまたもおきぐずりなので
しばらく外に出るがお友達は帰ったあとでしたよ
ある期待をこめてそのまま駅まで歩いていくが入ってきた電車にはとーさん乗ってなかったので
近所をぐるっと回って帰るがまもなく家というところで娘ちゃんが「けいたいなったよ」
ものすごく耳がいいです
コールバックしたらとーさんで今駅についたとのこと
そのまま電話で話しながら行ったら前方にとーさん発見
家の前を通り過ぎて歩くかーさんに「あ またいくと」と無邪気な娘ちゃん
いつ気がつくかなーと思いながら歩いていたら娘ちゃんがとーさん発見
途端に顔がぱっと輝いて「おとうさん」と走っていく娘ちゃんでしたよ
かーさんは息子くんが寝ている間にごはんを食べてしまっていたので3人で晩御飯
息子くんはスープがおいしかったみたいで今日もお椀を持って飲み干していました
いつもよりご飯が遅かったのでおなかが減っていた息子くんは子供茶碗一杯のご飯を食べつくした後
とーさんのお茶碗をじーっとみて口あけて欲しがっていたらしい(笑)
おかわりのご飯のこっていてよかったね
かーさんはその間にとーさんのために喪服と香典袋と数珠の準備して先にさっとお風呂
とーさんが二人をお風呂に入れてくれて上がったところでお通夜に出かけるが娘ちゃん号泣
「おとうさんいかないでほしい」「娘ちゃんもついていく」阿鼻叫喚でしたが
お布団に連れて行ってメモ用紙で鶴を折ってあげたらちょっと機嫌が直る
息子くんが満足するまでパイを飲んだあとぎったんばっこん
かーさんが仰向けに寝転んでひざを立てると喜んで走ってくる息子くん
娘ちゃんとかーさんのひざの取り合いをしたので片足ずつに二人を乗っけたものすごく大変でした
消灯するが俄然元気になる息子くん
今日もかーさんの顔を超えるのかと思ったらまたいだまま足を屈伸して
かーさんの顔の上におちりをぼんぼん
いたーいと思っていたらドアが開いてとーさんご帰宅
清めの塩が省いてあったので食卓用塩でお清め
すごくお世話になった方なのでつらいから早く帰ってきたとのことで
娘ちゃんと息子くんは大喜びで大興奮でなかなか眠らず
二人が寝るころにはかーさんぐーずかぴで起き上がれず9時前から寝ていましたよ
平日にとーさんとご飯を食べるということは年に一度あるかないかなのに
週に2回もあったのでびっくりですね
スポンサーサイト



  1. 2006/03/29(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0