FC2ブログ

砂団子作り

May 1st
あまりに疲れたので寝付けなかったかーさんだけどとーさんいわく「おおいびき」だったそうな
朝の5時過ぎに起きた息子くんを寝かしつけていたらとーさんのいびきがうるさかったと文句を言うと
そう言い返されてしまったよ
今日は娘ちゃんは給食だし朝ごはんには昨日の残りスープがあるし
何よりとーさんが午前中休みなので余裕だよ
相変わらずぐずぐず食べの娘ちゃんだけど7時前から食べだしたのでさすがに7時半には食べ終わる
今日から合服なので着替えもちょっとだけ早く済んだので昨日かわいかったパンダ結びに
髪を結ってあげましたよ
日焼け止めを塗っていたけど昨日やっぱりほっぺが焼けている娘ちゃんでした
さて荷物を持って外に出たらあれまだ冬服?
何でも月便りには5/2合服開始と書いてあったとか
かーさん見落としていたよ
といっても5/2は全園体操服登園の日なんだけどね
あわててブレザーを取りに戻るかーさん
まだ余裕があったので名札を付け替えて娘ちゃんに着せ息子くんがかぶっていた冬帽子を娘ちゃんの頭にのせる
あわてていたのでお道具袋をかーさん持ったままで危うく娘ちゃんに渡すの忘れるところでした
ほかの園児はどんな服なのか確かめようにも娘ちゃんたちが一番最初のバス停だもんね
さて昨日は車の入ってこない公園の中を縦横無尽に走りまくっていた息子くんであるが
駐車場でそれをやっては大変危ない
かーさんの姿が見えないとすぐ泣くくせに自分はたったか逃げ足が速い
追い掛け回していたけどまだ遊び足り無そうだったのでとーさんに任せてかーさんは
洗濯物を干しに帰りゆっくりコーヒーを入れて先週から見ている朝どら鑑賞
とーさんは息子くんの相手しつつうとうと
かーさんは朝から何度もメールをチェックしていたら9時半過ぎに受信
今日のもそれなりのサジェスチョンが必要な部類で
いつもなら息子くんを寝かしつけてから取り掛かるところだが
とーさんがいたので非常に楽でしたよ
かーさんが仕事していたらとーさんが息子くんを寝かしつける気配
あっという間に寝付いた模様
とーさんにダンボールを回収所にもって言ってもらうのと
連休用のお金を下ろしに行ってもらうのをやってもらおうとしたら
「今は息子くんと一緒に寝る」とのことだったのであとでやってもらうことに
かーさんは仕事を終えて送信してから井戸端会議をちょっとやった後近所にお買い物
父と息子は並んでがーっと寝ていたので記念写真は取っておいたよ
父と娘、娘と息子バージョンはたくさんあるけど珍しいショットだよね
とーさんはずっと寝ていたのかと思いきや何回もたまごっちに起こされたそうな(笑)
息子くんはたっぷり2時間お昼寝していましたよ
12時ごろ起きたので生協のちゃんぽんでお昼ご飯
息子くんは小さく切った麺をもくもくと食べ続けるが野菜はあまり食べていなかったので
好物のトマトを湯向きしてあげたらばくばく食べる
かーさん非常にだるかったのでちょっと休ませてもらうことにして
とーさんが息子くんを連れて回収センターに行ってくれて帰りにシュークリームを買ってきてくれる
ケーキ屋さんの箱を息子くんの手の届かないところに置いたものだから怒ってなく
その中においしいものが入っているってもうちゃんとわかっているのだね
一個シュークリームをあげたら泣きやんであっという間に食べちゃいましたよ
とーさんは1時半ごろラケットかついででかける
ご近所さんにしてみれば「どんな仕事してるの?」って感じでしょうね
職場のテニス合宿がこの連休の谷間なのだ
何でこんなときにって感じだけど建前上今日明日は休暇届を出しているとかで
午前中は休んだし明日は弁当の日なので今日は泊まらずに帰ってきてくれるとのこと
当初は「6日7日で」という話だったけどとーさんが「それは無理」といったおかげで
この日程になったとのこと やればできるじゃないか
かーさんと息子くんは一緒に外に出てお見送りのあと娘ちゃんが帰ってくるまで遊んでいましたよ
帰りのバスを見たら合服と冬服が半々くらいでした
いつもならここでぐずぐず遊ぶ娘ちゃんだけど「いちごしゅーあるよ」の一言であっさり帰る
息子くんは二個目をぺろりでしたよ
とーさん夕飯は要らないので簡単なものにすることにしてあらかた準備し
干していたホットカーペットや毛布を押入れにしまってから娘ちゃんと息子くんとお外で遊ぶ
滑り台で遊んでいたら小学生のお姉ちゃんもやってきて一緒になる
隙を見ては脱走しようとする息子くんの前に立ちふさがるかーさん
お砂場セットをとりにいくことになり選んでもってきたらその後
お姉ちゃんのままが庭の水遣りに持ってきたじょうろから水をもらい
さらさら砂でお団子作りが始まる
娘ちゃんも息子くんも当然手を出していたけど成り行き上かーさんまで一緒に作る羽目に
それでなくても娘ちゃんと息子くんが砂まみれの手で触るからかーさんの服まで砂だらけだし
娘ちゃんはなぜか髪の毛まで砂まみれ
でも楽しそうだったので小学校中学年のお姉ちゃんが帰ると言い出す5時半まで遊んだよ
当然玄関で全部脱ぐ(かーさんも)
そのまま風呂場に直行
暖かい日だったのでシャワーでもいいやと体を洗うが息子くんはおなかが減っているのと
眠いのとで泣き続ける
服を着た後かーさんがご飯作っている間もそんな感じでしたが
3色どんぶりを目の前に置いたら食べ始めましたよ
食べていたら先生から電話
娘ちゃんはお着替えのスピードが速くなってきたとのこと
今日はトイレのオレンジのドアの個室に入りたかったのにと泣いたけれど
先生から「順番で待とう」といわれたらちゃんと待ったそうな
家でいつも食べるのが遅いことを話すと
「確かに食べている最中にほかの事に気を取られることはあるけどほかの子に比べて
ものすごく遅いわけではない」とのこと 
年少さんだからみんな似たような感じらしい
それでもきちんと食べていますとのことでした
遅いけれど好き嫌いはあまりないものね
「いつもクラスのお友達の話をします」といったら
「お友達の名前をかなりおぼえていますものね」とのことでした
ためしに聞いてみたらクラスの女の子7人の名前は全員言えましたよ さすが
お風呂は済んでいたので歯磨きが終わったらお布団へ
息子くんは今日も魚のようでした
ごくごく飲んだあとは青虫の本を数回読むうちに先に寝てしまいましたよ
今日はかーさんも娘ちゃんを怒ることなく穏やかに過ごせました
とーさんが家にいる時間が長いだけでこんなにも身も心も余裕が生まれるのね

スポンサーサイト



  1. 2006/05/01(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0