FC2ブログ

体育ローテーション参観

May 25th
息子くんはまた明け方起きてパイを飲むがなかなか寝付かない
かーさんは寝ぼけつつ30分近く飲ませてからはっと気がついてマグの麦茶を上げたら
ごくごくごくと一気に飲んでそのあとすぐに寝たよ
喉が乾いていたのだね
今日はお弁当の日なので6時半に起きて朝ごはんと平行して準備
とーさんも早めに娘ちゃんを起こしてくれましたよ
ご飯を少なめにしておいたのもあって7:30前には食べ終わる娘ちゃん
今日は体操服登園なのでちょっと余裕がありました
息子くんに「これおとうさんに渡してきて」というとちゃんととーさんのところに持っていくよ
娘ちゃんのことは「あーちゃー(ねえちゃん)」かーさんのことは「おちゃーちゃーん」
とーさんのことは「おたぅたーん」とちゃんと使い分けているよ
今日はまた参観で幼稚園に出かけないといけないのでかーさんはばたばた
最近はまっている朝どらをみてから掃除機をかけて洗濯物干しとアイロンがけ
アイロンの間だけ息子くんにテレビを見させていたよ
そのあと寝かそうとするがなかなか寝付けない
そのくせぐずぐずとかーさんにまとわり着いてなく息子くん
そろそろビデオとか準備しようと思っていたら電話
なんと昨日の深夜に頼んでいたバッグを今から届けますとの宅配便会社からの電話
おつりをお札でもらえるように20円を探し娘ちゃんのぷーの貯金箱を探すが見つからず
あれ どこに行ったのでしょう
届いたバッグはかーさん好みの明るい青で外に携帯ポケットと水筒ポケット
マジックテープで開閉できるタオルやティッシュを入れるのにいいポケットと
おやつやおもちゃを入れるのにいいファスナーつきの大きいポケット
中に財布を入れるのにいいファスナーポケットとデジカメや鍵を入れるのにいいオープンポケット
さらにメインの収納部はかなり大きいのでオムツ一式や着替えも楽に入りそう
これはなかなかよろしいかもと荷物を早速こちらにつめる
息子くんは結局眠れなかったので9;40頃出発
幼稚園の駐車場の前まで来たがまた頭から突っ込むところしかあいていない
戻ろうかとしたらすぐ後ろに車がつけていたのであきらめて頭から止める
丁度かーさんがこの前拡張工事(笑)したのと同じところでしたよ
かーさんの姿を見つけたら娘ちゃんが早速「おかあさん」とやってくる
かーさんはビデオを構えてそんな姿を撮影しようとするが息子くんが邪魔をする
あなたはねてなさーい
という感じだけど暑いのもあってなかなか寝付けない
体育ローテーション参観は全学年一緒だったので保護者の数も多く
また園児の数も多いので娘ちゃんを見つけるのに一苦労
娘ちゃんは同じクラスの女の子と手をつないで走り回っていましたよ
それでもまだローテーションは学年別だから何とか娘ちゃんの姿を見つけることができたけど
リトミック体操になったらもう何がなにやらわからず
200人を超える園児が体操服裸足で走り回っているのでもう完全に撮影はあきらめる
このころやっと息子くんは寝てしまったよ
参観の保護者がまだビデオを構えていたら
「講演会が始まるのでホールに移動してください」とアナウンス
みんな講演会はパスして逃げるといっていたけどひとつしかない出入り口前には
園長先生が張っていたよ(笑)
息子くんも寝ていることだし後ろの車が出ないことにはかーさんも出られないので
講演を聴くことにするかーさんだけど結局ホールに来たのは50人くらい
園長先生も「講演の先生に申し訳ない」というほどでしたよ
息子くんは30分ほどで起きて下ろせと騒ぐ
しばらくはかーさんの横に座って遊んでいたけど人が座っていないベンチを動かして遊びだし
危ないからとかーさんが抱っこしたら騒ぎ出したので
なだめる振りしてさりげなくホールを出てそのまま帰ってしまうかーさんでした
さすがに前後の車は無かったもののやはり方向転換にすごく手間取るが
今回は車をこすることなく脱出し 当初車を止める予定だったスーパーへ行ってパンを買って帰宅
いつもはドーナツを買って車の中で息子くんに食べさせるのだけど油くさくなるので
今日はベーグルを上げたのだけど硬くて食べにくいと文句を言っていたよ
帰宅後すぐにメールをチェックするが幸い依頼はなし
かーさんもパンを食べるが眠りが足らなかったのか息子くんはぐずぐず
かーさんはまとわり着く息子くんをさばきつつ夕飯の準備をしてしまってからお外へ
娘ちゃんを迎えに行く
「くろわっさんあるよ」で割とすんなり帰ってきた娘ちゃんでした
おやつのあとは洗濯物と布団を取り込んでからお外へ
幼稚園児の男の子達が喧嘩していたみたいで大騒ぎでしたよ
息子くんは昨日に続いて全く弾まない100円サッカーボールでボール遊びのあとは滑り台へ
ボールを持ったまま滑り台のはしごを上ろうとしてかーさんに
「できるわけない」といってボールを取り上げられて泣く
じゃあとボールを渡すがやっぱり上れないと泣く だからいったでしょ
ボールをあきらめて上り滑ったら面白くなって続けてやろうとするが
足を滑らせて顔を打ったみたいでまた泣く
かーさんすぐ後ろで待機していて捕まえたから大事には至らなかったけど
さて娘ちゃんは「ぴーぴーまめさがす」といって畑に入り込んでいたのだけど
小学生のお姉ちゃんが「娘ちゃんがね よそのうちのイチゴを勝手に取っていたよ」と
言いつけに来る そういう彼女も去年までは同じことしていたのだけど
さすがにそれは許すわけにはいかないのでかーさんも畑に入り込み
娘ちゃんの手をひっぱって帰ってくる
「よそのうちの植えてあるものを勝手に取るような子は外で遊ばせない」
今までも何回も言っているのにわからないからもう外に出さなかったら
「おそとであそびたい」と号泣
知らん振りしていたら布団をめくったり玄関の壁紙をはがしたりと反省の色が見られないので
もうしばらく放っておいてから「もうしたらだめよ」と言い聞かせて再びお外に出るが
誰もいなくなってしまっていたよ
それでも「おともだちをさがす」という娘ちゃんに付き合ってあたりをうろうろ
そのうち「おさんぽにいく」というので電車を見に行くが
息子くんが歩かずに座り込むので抱っこするもいなばうわーで嫌がるので帰ることに
帰ったところに同じ幼稚園の男の子がいて一緒に草むしりをして遊ぶ娘ちゃんと
「わんわん」といって犬の前から離れない息子くん
5時過ぎまでそうして遊んでから家に帰る
二人に早めの夕飯を食べさせている間にかーさんはベランダの柵につけていた
ぼろぼろのすのこをはずして折ってゴミ袋に突っ込んでいたのだけど
その間に息子くんが冷製スープをひっくり返して大惨事
とほほ 目を離したかーさんが悪いとはいえめげますわ
そうでなくても息子くんは右手にスプーンを持ったまま左手でご飯を食べていたので
そこらじゅうがご飯粒だらけだし お肉と野菜は口に入れてもすぐにべーだし

「もうたべんでいい」といってさっさと片付けるかーさん
娘ちゃんは時間かかったけど最後まで食べましたよ
もうとにかく息子くんは眠くてぐずぐずだったので7時前からお風呂に入り
そのあとキーボードの練習
かーさんが片づけをしていたら「おかあさんきて いっしょにやって」の声
「ちょっとまって かたづけてから」と返事したら「もう終わっちゃう」と泣き声
リピートしてるから大丈夫だってば
最後の1回はジェットコースターを一緒にやってあげるがそうすると息子くんが
「ぼくものせてよー」と泣く 
「はい 終わり 何の本読む?」といったら娘ちゃんだけじゃなく息子くんも本を持ってくる
「くだもの」の本だけど途中はすっとばして大好きなイチゴのページを開く息子くんでした
すぐに「あんまー」になったのであげながら娘ちゃんにはウサギの本を読む
これ教育上よろしくない本だわ
息子くんはすぐに寝てしまい 娘ちゃんもしゃべっていたけど8時過ぎに寝たよ
スポンサーサイト



  1. 2006/05/25(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0