FC2ブログ

七夕祭り

Jul 1st
今日は幼稚園の七夕祭りの日であり未就園児もご招待の日である
娘ちゃんだけじゃなく息子くんもばーちゃんが縫ってくれた浴衣でいくと張り切っているが
昨日はとんでもない大雨 いまさら普通の格好では行ってくれないだろうなあと
でも雨降りに浴衣はいやだな心配していたのだけど何とか雨は上がってくれました
いつもの土曜の朝はホットサンドだけど今日は昼をそうすることにして
朝は普通のご飯
さらに昨日夕方娘ちゃんの水着その他と一緒に二回目の洗濯をしていたので
今日の分は帰ってからすることする
娘ちゃんが浴衣を着たら自分もと要求する息子くん 着せたら大喜び
浴衣なので今日はお姉さん風に前髪を斜めに流してピンで留め
後ろはお姉さん風のアップにしてかーさんが作ったビーズのバレッタで止める娘ちゃん
朝どらを最後まで見ずに出かけるが一旦デジカメを忘れたので取りに帰るかーさん
天気が悪くなりそうとの予報もあったのでいつもより車で来た人が多かったのか
幼稚園前の駐車場最後の一台でしたよ
園庭も何とか乾いて外で出来るみたい
娘ちゃんは浴衣着ているというのに滑り台のほうに行くから「まってー」と追いかけるかーさん
園庭にはクラスごとに願い事を書いた短冊を下げた笹が
娘ちゃんのを探したら「ぷりきゅわになりたいな」と書いてあったよ
もちろん自分では書けないから先生が書いてくれているのだけど
「わ」じゃなくて「あ」なんだけどなーと思うが娘ちゃんも「ぷりきゅわ」って言ってるものね
ほかにもプリキュアになりたい子やケーキ屋さんやお姫様になりたい子
さらには「うさぎ」になりたい子もいましたよ みんなかわいいー(笑)
いつもはみんな同じ体操服でなかなかわが子を見つけるのが大変だけど
さすがに今日はみんな違うのを着ているからいいね
雨が降るかもと思っていたらなんと日がさしてきましたよ
息子くんはとーさんがだっこしていてくれたのでかーさんは撮影隊
園長先生の横に陣取ってビデオを構えるが手前から年長・年中・年少の順に並んでいるので
娘ちゃんの顔が隠れてなかなかうまく取れない
暑いのもあって娘ちゃんはきょろきょろしてあまり話は聞いていなかったのだけど
でも後から聴いたら園長先生の話の内容をしっかり覚えていたのにはびっくり
詩の暗誦と踊りはてきとーでした
最後のポーズだけは決めていたけどね
手に持っているうちわは

娘ちゃんの手書きです
年長さんが歌をうたったりメロディオンの演奏をしたりしたのだけどハンドベルの演奏には
感動しましたよ すごく上手だったのだもの
さて無事お祭りは終わり小さいお友達の集まりになるがそのときにはうちの小さいお友達は
眠っていたので抱っこしたままとーさんが踊ったらしい(笑)
園庭では引き続き写真撮影
写真やさんの横でデジカメでばしばし写真を撮るかーさんに担任の先生が
「(自分のカメラも)お願いします」って指を怪我しているかーさんにお願い
かーさん責任重大なので「はーい 娘ちゃんのお母さんのほう向いてー」と声をかけ
念のために二枚写真撮ったけどよそ見していたことかいるかもしれない
ご挨拶をして解散 その後は自由行動で保護者の会の縁日ごっこへ
娘ちゃんが好きなものを買えるように朝から100円ずつとーさんとかーさんにもらい
既にじーちゃんばーちゃんからもらった250円が入っているうさはな財布に入れて
首からかけている娘ちゃん
まずはひつじ組の教室のおもちゃやさんへ
入ってすぐにうさはなのお面を見つけて「買う」という娘ちゃん
これは500円で娘ちゃんのお金では買えなかったのでかーさんが買ってあげる
そのほかにもぷりきゅあ貯金箱とかあったのだけど目もくれない
お面ひとつで満足してほかのものは欲しがりませんでした えらい
ただ喉が乾いていたので「ジュースのみたい」という
とーさんが「二階だよ」というから行ったらそこはバザーでした
一階に戻ったら駄菓子コーナーは人数制限で長蛇の列
長いこと並んでようやく入れたもののジュースは売っていなかったよ
「お菓子買わないの?」と聞いても「買わない」という娘ちゃん
いつもは無印以外では娘ちゃんに買わせていないかーさんも今日は好きにさせようと思っていたのにね
隣の部屋に行ったらもうジュースが一本残っているきりでした
ぎりぎり間に合ったその冷えていないジュースを自分の財布から出した50円で買って
ごくごく飲む娘ちゃん それだけで満足した模様
最後はちょっと残したので園庭で遊んでいるのを見つけた息子くんに上げる
パンも買っていたのだが見向きもせずに缶にむしゃぶりつき飲み干してもずっと持っている息子くん
その前に350mlの水筒に入っていた麦茶を飲み干していたのだけど甘いのが受けたのかな
11時前だったけど暑いのもあるから帰ることに
娘ちゃんはお面を頭につけてとってもうれしそうでした
せっかく二人とも浴衣だし まだお昼までは時間があるから実家に見せにいく
じーちゃんばーちゃんも大喜びでしたよ
娘ちゃんはかーさん達のお古のピンクと黄色の兵児帯をしていたのだけど
ばーちゃんが息子くんにととーさんのお古の紺の兵児帯を出してきてくれました
これが浴衣の色とあってまあいい男(笑)
といっても暑くて汗でべとべとだったので浴衣はすぐに脱いで
息子くんはタンクトップとオムツ 
娘ちゃんは下着がわりに着ていたキャミソールと半ズボンの涼しい格好にチェンジ
じーちゃんばーちゃんからパンやおやつをもらい遊びだしたので
かーさんは午前中に包帯を替えに行こうかとするが息子くんが泣いてとーさんにすがりつくので
午後からにしましたよ
お昼まで遊んでから家に帰る
息子くんも娘ちゃんもとーさんにシャワーを浴びさせてもらうが
息子くんはここ一週間かーさんにひどいこと(笑)をされ続けているので
やっぱり泣いて風呂場から逃走を図っていましたよ
二人の浴衣をネットに入れてその他の洗濯物と一緒に洗濯
昨日生協でサンドイッチ用の薄切りパンを買っていたのでホットサンド
いつもの卵マヨやツナマヨの他に
今実家の庭からきってきたトマトの薄切りとチーズをはさんだものも作るがこれが美味でした
洗濯物も終わったところで浴衣を出して干し 残りは乾燥にかけてかーさん皮膚科へ
ようやく座ったままで包帯を替えられるところまで回復
その後いつもの電気屋に粗品を引き換えに行こうとするがかーさんはがきを忘れていたので
取りに帰るとあらら乾燥のスイッチ入っていなかったわ
家に戻りたくなかった娘ちゃんがすねていたので「家からぺろぺろなめもってきてあげるから」と
ご機嫌をとるかーさん
とーさんの分と二本持ってきたら寝ていた息子くんもお目覚め
しょうがないので一本ずつあげたらもう息子くんが満面の笑みでした
そのまましばらくなめていましたよ
さすがに量が多いだろうと電気屋でかーさんが頭の部分をかじったら
最後は全部かーさんにくれました
粗品の文房具キットをもらい隣のSCへ
月曜は自然教室ということで川遊びにいく娘ちゃん
「濡れてもいい靴を持たせてください」とある
同じクラスのままが先生に聞いているところに居合わせたのだけど
サンダルのようにつま先が出ているものは怪我の恐れがあるからだめらしい
息子くんのサンダルのようにつま先まで覆っているサンダルがないかと探すが
娘ちゃんのサイズはすべてオープントゥ
娘ちゃんはうさはなのサンダルやプリキュアのスニーカーを欲しがるがそれは川遊びには適していない
靴屋を探していたら「水陸両用」とかでメッシュ地で水はけのよい靴がありました
柄ものではないけれどシンプルなタイプでかーさんは好み
娘ちゃんははじめは「うさはながいい」といっていたけどためし履きをしているうちにその気になり
ピンクとブルーからブルーのほうを選ぶ
「これは水に濡れてもいいから 川にこのままはいっていいからね」というかーさん
娘ちゃんとかーさんが無事靴を買った頃とーさんは息子くんとおもちゃやへ
以前から愛用していた電気シャボン玉機のモーターがついに壊れてしまったので
息子くんの分と一緒に二つ買いなおすことに
我が家の鉄則としてけんかしないように同じ型の色違いを買いましたよ
とーさんかーさんのつまみを買って5時ごろ帰宅
幼稚園からのお土産の中に入っていた水鉄砲でみんなが遊んでいました
さっきまでシャボン玉もしていたらしい
とーさんに二人を任せてかーさん一人家に帰り
スペアリブとソーセージときゃべつの煮込みを作りつつ部屋を片付ける
6時過ぎまで遊んでいた娘ちゃんと息子くん
息子くんもシャボン玉に大喜びだったらしい
さてお腹もすいたところで夕ご飯
息子くんはソーセージが気に入って小さい輪切りにしてさらにおいたのをあっという間に食べつくし
皿を指で叩いて「もっとくれ」という
が全部娘ちゃんと息子くんのさらによそっているからないんだよ
やさしい娘ちゃんがちょっと分けてくれました
その分娘ちゃんは丈夫な歯で大人用のスペアリブかじっていましたけれどね(笑)
大玉半分のキャベツを食べつくす 
泣きながらお風呂に連れて行かれた息子くんだけどとーさんが優しく入れてくれたら
中では遊んでいましたよ
今日も「あんまー」というが「あんまーない お茶の見なさい」で対応するかーさん
もう抗生物質は飲み終わったけれどこの機会にきちんと断乳してしまおう
息子くんもそれ以上は要求せずにお茶をごくごく飲んでいましたよ
娘ちゃんはとーさんと長風呂してクレヨン石鹸で壁に絵を描いていました
とーさんが一日遊んでくれて興奮したのかなかなか眠れない娘ちゃんと息子くんでした



  1. 2006/07/01(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0