スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

暑いね

Jun 31st
家族の中で誰より早く6時ごろ起きた息子くんは一人で遊んでいましたよ
6時半になったのでかーさんもおきだしてご飯の準備
娘ちゃんと息子くんはシャワーで汗を流してからラジオ体操の準備していたら
近所の小学生のお姉ちゃんが迎えに着てくれましたよ
先週うっかり朝ごはん用の魚干物を買い忘れていたので今日は缶詰のいわし
味噌汁を作って麦茶を沸かしてコーヒーを挽いて洗濯機のスイッチ入れたら7:10
ラジオ体操を一度見に行きたいと思っているけど今日は無理かな
30分前に帰ってくる一行
今週の木金は幼稚園なんだけどその日はラジオ体操は無理かなあ
息子くんはおなかが減っているので今日も椅子に自力でよじ登る
しょうゆ味のいわしをほぐしてご飯に混ぜたらものすごく気に入って自分でほぼ全部食べ
まだ足りないと騒いでいたよ
味噌汁も完食です
娘ちゃんもちゃんと食べましたよ
幼稚園に持っていくカレンダーには毎週目標を書いて 達成できた日にはシールを貼るのだけど
「ごはんをぜんぶたべる」を目標にしているから励みになって食べている娘ちゃんでした
とーさんご出勤後クッションに寄りかかって娘ちゃんと息子くんのテレビに付き合っていたら
息子くんが寝てしまったのでそっとお布団に連れて行く
娘ちゃんは夏休みすぺさる番組を見ていましたよ
終わったところでPC部屋に連れてきてかーさんがメールチェックしている横で絵日記を書かせる
息子くんが10時ごろ起きたので日課の泡風呂でアイス
風呂から上がるころメールを見たら依頼がありましたよ
不備があるとのことで先に2件分来て後から1件追加で来たのはいいけれど
追加分にパスワード入れて開こうとすると「パスワードが違います」の表示
仕方ないから会社に電話して再送信してもらう
娘ちゃんと息子くんは部屋の中で浮き輪で遊んでいたのでその間に仕事をするかーさんであるが
追加できた分に必要な情報が抜けていることがわかり再度電話
折り返してもらったときには娘ちゃんと息子くんがもめていて「ちょっとだまってー」と叫ぶかーさんでした
残り一件も不備があったけど過去の資料を参考にして作業しますと伝えておきました
12時過ぎたのでまた二人が騒ぎ出したのでとりあえずバナナを一本ずつ食べさせて仕事続行
何とかこなして送信してご飯
息子くんはミートボールの周りのソースだけなめて中身は残していましたよ
トマトは食べていたけどね まあさっきバナナ食べたからいいか
午後はなんとなくブロックで遊ぶがかーさんばてばて
「かぞくごっこ」が始まったので「お母さんは赤ちゃん」と赤ちゃん役になって
布団の上でごろごろしているうちにちょっと転寝
はっとして目覚めたら二人とも仲良く遊んでいましたよ
でもものの取り合いで負けて息子くんが泣いている時間が相変わらず多い我が家でした
息子くんにハンカチを海賊さん巻きで帽子にしてあげたらお気に入り いいおとこだわー
5時ごろからご飯の準備を始めたら途端に息子くんが台所にきて「まんまー」
ってまだ作り始めたところだってば
手羽元があったので昼間のうちに1時間くらいゆでてスープをとっておいたので野菜と卵と
春雨入れて中華スープ
肉のほうは昨日の残りの手作り焼肉たれを揉みこんでいたのをグリルで焼く
一旦ゆでているからやわらかくて息子くんにも食べやすいものね
息子くんは焼けたてのまだ熱いのに手をだして「あち」といっていたけれど
骨を手に持ってしゃぶりついておりました
娘ちゃんも「おいしい」と食べてくれたよ
日中はクーラーはいれないことにしているので汗でべたべたの息子くんはさらに
よだれなのかお茶なのかで襟元がびしょびしょ
食べ終わったらすぐにでもお風呂に入れたいところであるが娘ちゃんとの約束でお外へ
6時過ぎから外に出るのもどうかと思うけどとてもじゃないけど日中は外に出れないものね
はじめは誰もいなくて娘ちゃんと息子くんとかーさんの3人で「だるまさんがころんだ」
息子くんもそれらしいそぶりをするのがかわいいね
娘ちゃんもルールは完全にはわかっていないけどね
途中で上の階の女の子も着たので4人でしばらく遊んでいましたよ
子ども会のことで近所の人と話していた彼女のままが戻ってきたら娘ちゃんが
「きのうぷりきゅわにあいにいったと」
きのうのモデルルームでもでべのおにーちゃんにいっていたけどよっぽどうれしかったんだね
7時前には上がってお風呂
眠いのとお湯が熱めだったのとで号泣する息子くんは石鹸の着いた手で目を触る
あわてて頭からざっぱーんとお湯をかーさんがかけたからさらに号泣
しかし前髪が短くなってまたかわいくなっておりますよ
風呂上り息子くんはあっという間に寝付く
娘ちゃんも8時前には寝ていたよ
かーさんはおだっちのCDを車用にCD-Rにコピーしつつ日記を書く
このCDは陣痛の最中入れてもらったアロマバスにつかりながら一緒に熱唱していたものだけど
やっぱりダブルミリオン行っただけ会って改めて聞くといい曲ぞろいだわー

スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ぷりきゅわショー

Jun 30th
日曜日だけど朝寝は出来ない我が家
7時過ぎにはご飯の準備して8時過ぎには食べ終わっていましたよ
今日はお楽しみのぷりきゅわの日
娘ちゃんだけじゃなく息子くんも真剣に見ておりましたよ
今日もかーさんと二人できめ台詞を言う娘ちゃんでありました
さて洗濯と掃除が終わったところで郊外のモールまで
目的を娘ちゃんには隠していったのだけど駐車場降りたところで
「あ ぷりきゅわ」と見つけてしまいましたよ
今日はショーがあると知っていたので連れてきたのでした
早速とーさんと一緒にぷりきゅわ(暑いのに中の人は大変だな)に駆け寄る娘ちゃん
まだ開始まで時間があってお客さんはいなかったので独り占め状態で一緒に写真に写る娘ちゃん
「娘ちゃん せりふをいってみたら」といってかーさんが自分のパート(笑)をいうが
恥ずかしがっていえない娘ちゃんでした
「おかあさんのほうがノリノリですね」といわれちまったよ 40も遠くないというのに
さてショーまでは時間があるので先にうにくろへ
とーさんの夏場の仕事着としてポロシャツを買うが2枚で割引だったので
かーさんの分も買ったよ
今度のキャンプに備えてウエストが楽なカプリパンツと娘ちゃんの見立てでとーさんのぱんつも買う
まだ時間はあったけれどショーの会場へ
テントの中なので冷房はなかったけれど日差しがさえぎられているのと扇風機の風で
かなり過ごしやすかったよ
テント後方ではぷりきゅわグッズの販売が
とーさんが「はんかちをかってあげる」と娘ちゃんを連れて行くが
「持っているのとダブったらこまるから」とかーさんに交代
よく似てはいるが違う柄だったのでハンドタオルを一枚買ってあげたよ
さてショーが開始
ステージにぷりきゅわが登場して最初は食い入るように見つめていた娘ちゃんであるが
いつの間にか目に一杯涙をためてうつむいている
「どうしたの?」とあわてるかーさん
なんとステージに登場した敵役が怖かったらしい
娘ちゃんの肩をぎゅっと抱きしめて「大丈夫よ ぷりきゅわがやっつけるから」というかーさん
いつも強気な娘ちゃんなのに やっぱり小さい女の子なのねー
ステージは無事ぷりきゅわが勝利して終了
その後サイン会と撮影会になるが先に写真は撮ったからと会場を後にしたら
娘ちゃんが「ぷりきゅわのかーどもらっていない」と言い出す
ちゃんと聞いていたんだね (笑)
会場に戻ってぷりきゅわの絵が書いてある色紙をかってステージでサインをしてもらう娘ちゃん
その後もう一度列に並びなおして息子くんと4人で写真を撮らせてもらいましたよ
かーさん的には非常にポイントの高い家具屋にていろいろ物色したあとご飯を食べに行く
反対側のモールにパスタ屋さんがやっているファーストフード店があるのだ
娘ちゃんと息子くんにはそれぞれメインの違うキッズミールを頼むがポテトばかりを先に食べる二人
うちでのポテトはグリルで焼くから油で揚げてあって塩気が聞いているのは珍しいものね
その分喉が乾いてジュースをあっという間に飲み干す
スクラッチカードのポイントがジュース一杯分あったのでもう一杯ずつジュースを買う
FFだけど地元老舗?のパスタ屋がやっているだけあっておいしかったよ
しかし一人で二人は連れてこれないのでとーさんがいるとき限定です
暑い中家に戻ってきて泡風呂しながアイスを食べる二人
とーさんもかーさんもビールが飲みたくてたまらない暑さ
夕方MRに行くつもりだったけど先にさっさと済ませてしまおうと連絡して書類を持っていく
かなり出来上がっていましたよ 楽しみだなあ
息子くんがお気に入りの「じっじ」のスーパーにてホルモンと長芋と冷えたビールとすいかを買って帰宅
とーさんがどうしても食べたくて買ったスイカであるが娘ちゃんと息子くんの受けはいまひとつでした
かーさんはビールを既に飲んでいたから食べなかったし
ビールを飲んだら眠くなって娘ちゃんと息子くんの世話はとーさんに任せてちょっと転寝するかーさんでした
5時ごろから間の戸を閉めてこっそり台所で先にソーセージを焼いてしまってから
みんなを呼んで晩御飯
かーさん手作りのたれでいただくホルモン焼きとビールはおいしうございました
元気が出る感じ
娘ちゃんが外で遊びたがったので後片付けをかーさんがしている間にとーさんと外に行く二人
娘ちゃんが久しぶりに自転車を下ろして練習していたら息子くんも三輪車に乗っていましたよ
かーさんが先に風呂に入ってからみんなを呼びにいく
息子くんはお昼寝が短かったから風呂場で寝そうだったよ
外で遊んでいた分遅くなったけれど8時半ごろには娘ちゃんも寝てしまいました
本日二人合わせて5本目のビールを飲みながら大河
見終わったらもう眠くなってしまうかーさんでした

  1. 2006/07/30(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

老舗のうなぎ

Jun 29th
夏休みとはいえ朝の早い我が家であるが 今日はラジオ体操は休みなので
騒いでいる娘ちゃんや息子くんはそのままにしてちょっとゆっくりするとーさんとかーさん
朝はチーズトーストと目玉焼きとかぼちゃスープ
息子くんは自分の分の卵はさっさと食べてとーさんやねーさんの分も欲しがっていたよ
(かーさんの分ははじめから焼かなかったので)
スープはまたもお椀から一度も口を離さずに飲み干しておりました
さてようやくローンの申請が通ったので正式申し込みに行かなくてはいけないかーさん
今週も先週同様にとーさんに娘ちゃんと息子くんを実家まで送っていてもらいました
すごくいい天気になりそうだから娘ちゃんも息子くんもプール遊びをしようと
張り切って浮き輪まで持って出かけましたよ
車を置きに帰ってきてくれたとーさんと話してローンの手続きが終わったら
かーさんがとーさんの職場まで出向き一緒にうなぎを食べに行くことにする
わーい 楽しみ
夕方帰ってくるのが遅くなるだろうから先に夕飯のシュークルトを作っておく
10時ごろギャラリーに出向いて書類を渡すが 
とーさんが記入しなくてはいけない書類もあったらしい
書類だけもらっていって明日現地に届けることにする
11時過ぎには家に帰ってきましたよ
冷えていた鍋を冷蔵庫にしまう 傷んだら大変だもんね
娘ちゃんと息子くんがいないと非常に暇なかーさんは当初の約束より早い12時前には家を出発
窓ガラス越しでも痛いほどの日差しでしたよ
いつもはおかいつのCDしか聞けないけど一人なので心行くまでおにちーを歌いながらドライブ
おだっちのCDも作っておかなくては(笑)
とーさん職場前に着いたので携帯に電話したらドライブモードになっていたので
ダイヤルインに電話しましたよ
ここでかーさんはローファーを脱いで持参のサンダルに履き替えて運転はとーさんに交代
うなぎの名店を目指す
細い道を行って店の前を通ったら既に長蛇の列だったのでとーさんが車を止めにいってもらい
かーさんだけ先に並んでいましたよ
お昼時ではあったけれどうなぎはある意味ファーストフードなので30分ほどで中に入れる
たまたま相席でいいといってくれた人たちがいたのだけど先客は3人組が多くて
先にとーさんとかーさんを入れてもらいました
ということでものすごく久しぶりのうなぎです 
相変わらずかりっと皮が香ばしくておいしくて元気になりました
いつも娘ちゃんと息子くんがお世話になっているじーちゃんばーちゃんの分と娘ちゃん息子くんの分として
3人分をテイクアウトする
先に食べ終わったので「まだ待っている方がいるから」と席を立って待っていたよ
店の中に息子くんと同じくらいの子供がいる親子連れがいて子供がぐずって泣いていたので
「テイクアウトすればいいのに」とつい声に出していってしまったかーさん
当の家族連れには聞こえてないと思うけど
だってうなぎだよ 
フランス料理とかのコース料理とは違ってテイクアウトも簡単に出来て味は変わらないはずだし
器もみんな同じプラのお重で食べてるんだからさ
じっと黙って座ってられない年齢の子供いるなら家で食べればいいのに
大人のお店で子供が泣くのは大迷惑だと思うけど
さて仕事に戻るとーさんと別れたかーさんは久しぶりのキャナルへ
ここの無印はさすがこの地区一の大規模店だけあって
この前の店には無かった家具のカタログもおいてあったので一部もらう
夏物の衣類がバーゲンになっていてまたも娘ちゃんや息子くんの服を買いそうになるがぐっと我慢
ただ息子くんのお気に入りの「くっく」のサイズの大きいのも安くなっていたのでそれは買う
娘ちゃんに何もかって帰らないといじけそうだったので青地に白い小さいよっとが
散っているハンカチを買う  ♪真白な帆をあげて~
後はのんびりウインドーショッピング
自分の服はもう全く興味が無いけれど子供服は見ると欲しくなってしまう
しかしたんすにはもう既に着ない服が一杯詰まっているので我慢我慢
本屋で本を買ってスタバでお茶して時間をつぶす
ステージではアマチュアバンドが歌っていたけどとーさんのほうが数段うまかったよ
しかもルックスもいまひとつだったし(爆)
時間になったので商店街を抜けて地下鉄の駅へ向かうが
駅近くのビルにかーさんがお気に入りのキッチングッズショップの親店舗があることを思い出し
つい寄ってしまいましたよ
5時前にはとーさんに車で拾ってもらい実家へ
娘ちゃんも息子くんもずっとプールで遊んでいたらしい 暑かったものね
出産のため里帰りしている近所の方の子供(息子くんと同級)も一緒に遊んでいたらしい
この前娘ちゃんが着ていた服をばーちゃんがどこで買ったか聞いたので
「通販。でも本家の近くにもお店がありますよ」と教えていたら
行ったついでに娘ちゃんと息子くんの服を買ってくれていましたよ
肌触りがいいとばーちゃんも感心していました 「第二の肌」っていわれてるくらいだもんね
外国製だけあってちょっとお高いのだけどね
タンクトップと花柄のスカートを娘ちゃんが着たらめちゃくちゃお似合いでした
それを見て自分も着ると言い出す息子くん
ドラゴンの柄のTシャツと薄手デニムのズボンを着ましたよ
おとこまえだわー ばーちゃんが少し髪を切ってくれていましたよ
家に帰って晩御飯
はじめそのままのうなぎを食べさせていたのだけどチンしたらふっくらなりました
娘ちゃんと息子くんの分は温めなおさずに皿に盛る
ソーセージをばくばくと食べつくした後はすっぱいキャベツを「はっぱ」といいながら
ぱくぱく食べる息子くんでした
お風呂は入れてもらっていたのでシャワーで汗だけ流してお布団へ
二人が寝たところで実家からもらってきたビールで晩酌

  1. 2006/07/29(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

一人で発表

Jun 28th
今朝も6時には起きている息子くんと娘ちゃん
起き上がれないのはとーさんとかーさん
シャワー浴びてから余裕でラジオ体操に出かけましたよ
息子くんの場合かーさんが朝ごはん作っていたらその段階で椅子に自力でよじ登って
「まんまー」と騒ぐので大変なんだけれど
ラジオ体操にいっている間に集中して朝ごはん昼ごはんの準備をしてしまい
コーヒーも挽くかーさん
7時半近くなって窓からは帰ってくる小学生の姿が見えるのになかなか戻ってこない一行
いろいろ寄り道するところがあるらしいとはとーさん談
昨日遅くまで仕事をしていたとーさんも朝から体を動かして目が覚めるので
しっかり朝ごはん食べられますよ
さらに今日は昨日作ったレアチーズケーキもデザートにいただくという優雅な朝ごはんでした
とーさんが出勤するとき娘ちゃんに「ちうしてあげなさい」といったら
たたたっと玄関まで走ってきてちうする娘ちゃん
息子くんに「ばいばいしなさい」といったらテレビを見ていた息子くんもたたたっと玄関まで走ってきて
手を「ばいばい」と振っていましたよ どっちもかわいいねー
さて今日は生協の日でトラックを待っていたら昔娘ちゃんに作ってあげたボタンの腕輪を息子くんが欲しがり
取り合いになったので新しく息子くんにも作ってあげることに
娘ちゃんが「つくるー」というので娘ちゃんに作らせて上げたよ
完成する前にトラックが来てしまったのであわてて結んで下に下りるが
皆さんが荷物を下ろしてくれた後でした
夏休みなので今日は子供が一杯いたので 注文していたミニアイスを一人に一本ずつ上げたよ
お出かけする人たちもいたし 息子くんがぐずりだしたので娘ちゃんを促して家に帰り
恒例の朝の泡風呂 大サービスでもう一本ずつアイスをあげました
息子くんを寝かしつけようとするが娘ちゃんが騒いでいるからなかなか眠れないよ
娘ちゃんがブロック引っ張り出してきたら息子くんも一緒に遊び出し ようやく寝たのが11時
PC部屋に敷物しいて娘ちゃんと二人で早めのお昼ご飯
息子くんも1時前には起きたのでご飯を食べさせていたら外が騒がしくなってくる
娘ちゃんが出たがったのでおにぎりで遊んでいた息子くんの食事をやめて出て行く
しばらく遊んでいたのだけど今日は地区の相撲大会なのでみんな行ってしまったよ
今年で最後になるから息子くんも出したかったけれど今日は娘ちゃんの音楽教室の日だからね
誰もいなくなったので家に帰ってレアーチーズケーキの残りをおやつに食べ
布団と洗濯物を取り込んでから車で教室へ
こんな暑い日は保冷剤は必須だね
シートの頭のところに入れたのとは別にガーゼに包んだのをそれぞれに持たせる
車の窓ガラス越しでも日差しが腕に痛いくらいでした
さてレッスン
娘ちゃんは相変わらずきょろきょろと落ち着きがないし
息子くんはエレクトーンを触りたくてしょうがない
それでもかーさんと連弾の「かえるの歌」も 先生のエレクトーンで一人で弾いた「ぱん」も
どっちも上手に出来ましたよ
よそみをしないで弾いている指先を見つめていたらちゃんとできるんだよね
レッスンが終わったので新居の近くの細い道を通ろうとしていたら
スイミングのバスと交差点でばったり
とてもじゃないが車一台分の幅しかないので かーさんは右折したかったのに
左折して迂回して元のところに戻って県道を帰りましたよ
娘ちゃんは「おともだちがいっているからおすもうみにいきたい」といっていたけど
かーさん疲れているし息子くんが既に空腹そうだったので家に帰って夕飯の準備
はじめた途端に椅子に自力でよじ登り「まんま」と騒ぎ出す息子くん
「まだできてない まちなさーい」
お昼に残していたおにぎりを持たせるが口に入った量よりテーブルと床にぶちまけた量が多いよ
ふうう
夕飯のおかずにトマトを炒めたのを使ったのだけどそれを見て皿を指差して「くれ」という息子くん
ちょっとずつあげながら何とか料理する
息子くんはまだ冷めていないのに早速食べだすが娘ちゃんはなかなかテーブルにつかない
やっと付いたと思ったらエプロンでかーさんの皿をひっくり返すし もー
それでも二人ともおかずはちゃんと食べました
息子くんはスープの味が気に入らなかったみたいで飲まなかったけどね もういいよ
6時にはご飯が食べ終わるが床とかテーブルとか椅子とかがものすごい有様
一日の終わり近くにコレだから本当に疲れます
かーさんがうっかりしていたお湯を入れすぎたお風呂に二人を連れて行く
娘ちゃんがまたぐずぐずしていたので先に息子くんを洗い場で裸にして待つ
うっかりかーさんが息子くんのほうを先に入れたものだから
「さいしょにはいりたかったのに」と娘ちゃんが号泣
いつもよりお湯が深いものだから怖かったのか息子くんも号泣でとてもうるさいお風呂でした
お風呂のあとは絵本の時間
娘ちゃんが幼稚園からもらってきた「わにわに」と「ひらく」がお気に入りの息子くん
「いただきます どうぞめしあがれ」といっていたら手を合わせていたよ かわいいね
息子くんは7時半 娘ちゃんも8時前には寝ましたよ

さてかーさんは新居に越すに当たって必要なものをネットで検索
子供達が二段ベッドで眠れるようになるまではフローリングの部屋に布団で寝るつもりなので
高さのないすのこベッドを買おうと思っているのでそれを調べる
あとどうしても足音が響くだろうし ものを投げたりも絶対するだろうから
子供部屋とリビングとダイニングにはコルクマットを敷こうかなあ

  1. 2006/07/28(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

SCへお買い物

Jun 27th
たとえ設定温度27.5度とはいえ一晩中冷房入れていると体がだるくなるので
タイマーで消していたのだけど かーさん以外の人は暑かったかも
起きたらみんな汗でべたべたでした
今日はいつもより遅くて でも6時半起床
シャワーを浴びてから娘ちゃんと息子くんととーさんはラジオ体操へ
かーさんは朝ごはんを作って弁当も作って新聞の広告をたたむが
トマトを湯剥きしようとおもって小鍋をかけているのを忘れていたら
木製の柄がこげていたよ あらら
体操が終わって帰るころにはおなかぺこぺこの息子くんは即椅子によじ登ろうとしていましたよ
昨日の晩ごはんでちりめんをご飯にかけてあげたら大喜びだったので
今日もかけてあげたらたくさん食べました
早寝早起き朝ごはんをしっかり なんと健康的であろうか
とーさん今日は試験なので8時に家を出るのに 
息子くんの周りのテーブルの拭き掃除はやってもらったよ
9時まではテレビに頼ってしまったが後は暑いので家の中で遊ぶ
息子くんが眠そうなのだけど娘ちゃんがしゃべるからなかなか眠れないよ
ようやく眠ったのが11時前
冷蔵庫で忘れられかけていたクリームチーズを室温に戻しておいたので
レアーチーズケーキを作る
台のビスケット生地に加える油を適当にやったらべたべたになっちゃいました
生クリームを買いに行くのも面倒だったので代わりに水を切ったヨーグルトを使う
娘ちゃんが混ぜるのを手伝ってくれましたよ
まだ息子くんが寝ている間に音楽教室の練習
早めに二人でお弁当を食べたら息子くんも起きたので食べさせた後は車でお出かけ
息子くんのオムツを買わないといけないし 今晩のポトフに入れる野菜も足りないのだ
一度に両方帰るのは人工島のSCなのでそこに行く
ぼーっとしていてパークウエイへの右折のレーンに入り損ねたので
コンビニの駐車場で方向を転換してまでパークウエイに入ったのになんと道路工事中で大渋滞
間が悪いねー
SCでもエレベーター近くの絶好の駐車スペースがあったのに方向を間違えていて通り過ぎ
また戻ってくる羽目になるし とほほ
野菜とその他の食料品とオムツの二個パックを買って車へ
一人で二人を連れているのに大荷物なのでカートを車まで持っていって
まずは二人をシートに座らせてからカートを返してきたよ
帰りに味噌やさんへ
娘ちゃんお得意の「おなかいたい」「じゃあ今買ったケーキは食べれないね」との会話を聞いていた
お店の人が「どうぞ」とトイレに案内してくれたけどあいにく和式
抱えてあげないといけないけど息子くんも抱っこしなくてはいけないし
娘ちゃんは汚いところ手で触るからきーっとなる 
本当におなか痛いわけじゃないくせに困らせようというから腹が立つのよ
その証拠に平気で車の中で豆腐ケーキ食べていた娘ちゃん
帰り着いたので出来上がっていたレアチーズケーキを食す
その後もう眠くてたまらないかーさんは取り込んだ布団の上にごろん
うとうとしていたら息子くんのあうあう声は聞こえるけれどおしゃべり娘ちゃんの声が聞こえない
がばと起き上がって「娘ちゃん」と探したらなんと娘ちゃんが寝ていたよ
珍しいこともあるものだと思うが夜寝なくなっては困るので
息子くんに「ねーちゃん起こしなさい」という
息子くんが「あーちゃー」といって起こすが起きない娘ちゃん
結局30分ほど寝てから起きましたよ
今日も5時半ごろから夕飯食べていたらでべの人から電話 ローン通りましたとのこと
いろいろ書類そろえたり カーテンとか照明選んだりと忙しくなるわー

  1. 2006/07/27(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

病院のはしご

Jun 26th
今朝も6時ごろから起きている娘ちゃんと息子くん
ラジオ体操は余裕で間に合います
今日もみんなが出かけている間にお弁当を作ってしまったかーさんでした
ご飯の後テレビを見ていた娘ちゃんと息子くんだけど30分にはスイッチオフ
今日は息子くんを形成外科に連れて行く日である
予約は9時半だけど少しでもはやく診察券を出せば待ち時間も少ないので
とーさんに車で病院まで送ってもらい 駐車場に止めてもらってる間
かーさんだけ先に下りて受付 おかげで7番目の順番が取れました
駐車場から二人を病院に連れてきてくれてからちょっと離れた駅まで歩いていくとーさんでした
ここは子供対応の病院ではないので二人が騒がないかとはらはらしたけど
おいてある数少ない絵本やかーさん持参の折り紙で何とかおとなしく待つ娘ちゃんと息子くん
息子くんはソファの上に乗って寝転ぶので必死で押さえていましたが
天井のシーリングファンが気になっていたみたい
まもなく診察とのことで廊下で待っていたら待っていたおばあちゃんに
「二人ともおりこうね」とほめられたよ かーさんもそう思います
先生は息子くんのこぶの辺りを触って「もうコレで終了でいいでしょう」との判断
「何回も言うけど すぐに来なさい 幸い治ったからいいようなものの
後から連れてこられても手の内用が無いこともあるんだから」とお説教
「はい 大変反省しております」と答えるかーさんでした
10時ごろにはうちに着いたので二人を風呂場に連れて行き泡風呂&アイス
その隙にかーさん洗濯物を干す
二人がぎゅうぎゅうにベビーバスに入っていると転ぶ心配が少ないので助かります
汗も流れたところでメールをチェックしたら一件依頼あり
簡単な部類だったので二人をそばで遊ばせながら仕事するかーさん
終わったころ外で子供達の声がしたので出る
よそのうちに入り込む子供達についていく娘ちゃんを「だめ」といったら
「あそびたかったのにー」と号泣
「はいっていった○○ちゃん達が悪い子なの まねしなくていいの」と厳しいかーさんでした
そのうちみんな出てきたので一緒に遊びだす娘ちゃん
息子くんは朝眠っていないからぐずぐず
抱っこしても暴れまわるが何とか寝かしつけたので先に布団に置きに帰り娘ちゃんも回収する
娘ちゃんが今朝病院ですごくいい子だったのでご褒美に「きせきのしずく」(青いビー玉)を
「これは息子くんが飴と間違えて口に入れたら大変だから隠しておいてね」といってあげるかーさん
娘ちゃんのうさはなのがまぐちにいれてあげましたよ
先に娘ちゃんと一緒にお弁当を食べていたら息子くんが起きたので食べさせるがおかずだけ食べてしまう
おにぎりはとりあえず冷蔵庫に入れておき 夕飯のグラタンの準備をしてしまうかーさん
土曜日の夕方の外ぷーるが悪かったのか鼻水が出ていた息子くんは湿性の咳もはじまり
鼻水もにごってきたので小児科に連れて行くことにして4:15の予約を取る
お中元でもらったおせんべいを食べてしまったのでその缶に今シェルフの中に
いくつかの缶に分けて入れている裁縫道具やビーズなどをまとめて収納することに
小さい紅茶の缶やジャムの空き瓶に「ゴム」「ボタン」「糸」「バイアステープ」といった
中身のラベルを貼り付けていたらテプラが気になってしょうがない娘ちゃんと息子くんでした
幅広のゴムを二人に上げたらお互いひっぱって離しては大笑い
何かすごく楽しそうでしたよ
娘ちゃんがカルタを部屋中にばら撒いていたのがいやで「もうかたづけなさい」を連発するかーさん
結局はかーさんが枚数を数える羽目になりましたよ
さて4時前になったので小児科に出かけるが車の中がものすごい暑さでした
クーラーかけて冷える前についてしまったけれど
問診表書いて体温を測っていたら娘ちゃんは早速「おりがみもらう」ともらいに行く
かーさんは娘ちゃんの日本脳炎の追加のことを看護師さんに聞いてから
息子くんの三種混合の追加と一緒に予約をとろうとするが息子くんがかーさんをひっぱって
「あっち」というので大変でしたよ
息子くんはどうも壁に飾ってあるきり絵風の魚の絵を見たかったみたいです さすが魚好き(笑)
もらった折り紙を使い小児科にあった本を借りて魚を折るかーさんであるが
図を見てもよくわかりません とーさんってやっぱり折り紙に関してはすごいわと思いつつ
何とか魚完成
目を書いたら息子くんも「じっじ」と大喜びでしたよ
娘ちゃんは待合にいた2歳くらいの女の子に「いっしょにあそぼう」と声をかけて遊ぶ
二人がマグネットで遊んでいるのを見て自分も仲間に入ろうとする息子くん
その女の子のままが「いいですね きょうだいがいて 一緒に遊べて」というので
「でも仲がいい時間は短いんですよ すぐにものの取り合いになって
100%下が負けて泣いています」と答えるかーさんでした
息子くんは軽い風邪とのことでいつもの鼻水と咳を止める薬を処方してもらう
診察中は待合室の保育士さんに遊んでもらっていた娘ちゃん
「薬もらいに行こう」といったら「ここでまっている」という
「何で?」と聞いたら「おこりんぼかあさんだから」の返事に受付のお姉さん達も苦笑
「夏休みで一日中家にいるものだから」と苦しい言い訳をするかーさんでした
薬を無事もらって二人をシートに乗せようとしたら雨が落ちてくる
洗濯物は取り込んだけどラグは干しているし、エアコンのフィルターもせっかく洗ったのにと
あわてて帰っていたらお隣は布団が干してあったよ
結構大粒の雨が落ちてきていたけど傘は差さずに二人を連れて家まで帰ろうとするが
娘ちゃんが階段で「ほれいざいがおちたー」と半泣きになっているから
息子くんを玄関に置いて回収に行くかーさん
ようやくはいてくれるようになったいるかのサンダルを脱がせてあわててベランダに行くかーさん
取り込んでいたらこの段階でようやく雨に気が付いたお隣さんも飛び出してきていましたよ
夕方はちょっとテレビに頼っている間にご飯の準備
二人ともおなかが減っていたのでよく食べましたよ
サンプルでもらった「雑穀ミックス」を入れて炊いたご飯はなかなか美味でしたが
塩気が無かったのでちりめんを入れてあげたら「じっじ」「魚」とそればかり欲しがる二人
塩辛いから食べ過ぎたらだめだってば
お風呂に入って本を読んで二人が寝たのは7時半 早すぎ?

  1. 2006/07/26(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久しぶりの保育園サークル

Jun 25th
昨日早く寝たので娘ちゃんも息子くんも6時にはおきていましたよ
今日は問題ない天気なのでラジオ体操に出かける娘ちゃんと息子くんととーさん
かーさんはその間に朝ごはんだけじゃなくお昼のお弁当まで作ってしまいましたよ
娘ちゃんはさすがに幼稚園で鍛えられているからお手本を真似してそれっぽく体操していたらしい
息子くんはとーさんに張り付いていたみたいだけど
小学生のお兄ちゃんに触られても泣かなかったそうな
帰ってきてからシャワー浴びてご飯を食べるが昨日の夜食べた量が少なかった息子くんは
朝からものすごい食欲でしたよ
とーさん今日も8時半ごろご出勤
さて今日は近所の保育園のサークルの日
娘ちゃんも連れて出かけようとしたら大粒の雨
しばらく様子を見ていたら小降りになったので傘を差して自分も傘を握っている息子くんを抱っこし
傘を差している娘ちゃんの手を引いて保育園へ
つくころには雨は上がっていましたよ
さすがに今日は参加者は少ないものの何組かは上の子が付いてきていましたよ
まずはうちわ製作
息子くんの大好きな「じっじ」を貼り付ける
最初娘ちゃんにも配ってくれたけど途中で足りなくなったので回収されるが
泣いたり不満言ったりしなかった娘ちゃん 偉いよ
息子くんのうちわに一緒に絵を描きました
次は魚釣りゲーム
先生が「これなんだ」と聞くと「くらげ」とか「ひとで」とかきちんと答える娘ちゃん
特にひとでがわかったのは娘ちゃんだけでしたよ
幼稚園に行くようになってますますおりこうさんになっています
魚釣りゲームは息子くんが大喜びでしたよ
帰りは雨がやんでいたので3本の傘は邪魔になるばかりでした
帰り道の田んぼに建築予定の看板が
ここなら校区は変わらなかったのに がーん 早まったかもと思うが
よく見たら「分譲戸建」とありました ある意味ほっとする
やはり帰りつくころには息子くんは寝ていたので娘ちゃんと一緒にお弁当を食べる
娘ちゃんは自分のシートを持ってきて「おかあさん ここすわって」というので隣に座る
そのうち起きてきた息子くんも自分の横を指差してかーさんに座るように要求 かーさんもてもて
息子くんは麦茶を上げようとするとコップを指差して氷を要求したり
牛乳を上げるとやはりコップを指差してチョコレートシロップ入れろと要求したりするけど
かわいいのでつい言うこと聞いてしまいますよ
午後はやはり天気が思わしくなかったので家で遊ぶ
娘ちゃんが絵日記に息子くんの顔を書いていたのだけど
「目がはなれているし」と解説していたのには笑ったよ
夕飯にはゆでてスープを取った手羽中をしょうゆに漬けて焼いたものを作る
一旦ゆでているのでやわらかくなっているので食べやすいからか息子くんが何本も食べていましたよ
お風呂ではそれぞれ一本ずつクレヨン石鹸を持って壁に落書きするのがお約束です
お風呂のあとかーさんはふとテレビをつけたらバレリーナが踊っていました
それを見て真似して踊る娘ちゃんとさらにそれをまねする息子くん
二人ともかわいすぎ
7時半ごろお布団に言ったけれど45分には二人とも寝てしまいました
かーさんもとーさん帰宅までは寝ていたよ
米がなくなったので帰ってきたとーさんに車スーパーまで買いにいってもらいました
今日は例の番組の日
やっぱりかーさんは一番「親」が好きだなー 大笑い

  1. 2006/07/25(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

未就園児の集まり

Jun 24th
今日からラジオ体操に行くと張り切っていたけれどあいにくの雨でした
ちょいと寝坊してといっても7時には起きてご飯の準備
しゃべりながら騒ぎながらであるが8時には終了
とーさんは8時半ごろご出勤
出かけようとしたら娘ちゃんが「あ ちゅうするのわすれとった」と
玄関まで出てきてしてくれたのでとーさんにやけていましたよ
大雨になってきたけれど今日は娘ちゃんの幼稚園で未就園児の集まりがある
夏休みが始まったばかりだけど既に途方に暮れているかーさんとしては
どこか出かけることの出来る場所 それも二人の子連れでノープロブレムの場所ならば
是が日でも行かなくてはならない 
県からの補助金の受け取りの印鑑もどうせ幼稚園に押しに行かないといけないしね
ただこの大雨 スーパーに止めると近所とはいえ娘ちゃんに傘をささせて
差さないけど傘を持っている息子くんを抱っこして自分が傘差して歩くのは大変
園の駐車場に止められるように早めに出かけましたよ
幸い止めやすく出やすいところが空いていたので助かりました
園に何とかたどり着いてまずは事務室へ
捺印していたら担任の先生が出てきたので大喜びの娘ちゃんでした
靴を娘ちゃんの靴箱においてから2階へ
息子くんは早速金魚の水槽に「じっじ」といって張り付いていましたよ
娘ちゃんは近所の小学生のお姉ちゃんと一緒に早速お絵かき
息子くんもまねしてクレヨンもって落書き
ふと見たら娘ちゃんがいない
卒園児のお姉ちゃんと一緒に「せんせいにあげにいく」といっていたから
塗り絵を職員室に持っていったみたいとの会場の先生のお言葉
「(お姉ちゃんが)一緒なら大丈夫ですね」といったら「一人でも大丈夫でしょう」との返事
先生からもしっかりしているとお墨付きをもらいましたよ
みんなで踊りを踊った後は製作遊び
去年も作ったビニールの風鈴(音はしない)とぱたぱたうさぎ
かーさんは息子くんのほうにかかりっきりでしたが娘ちゃんは先生に手伝ってもらいながら
自分で何とかやっていたみたいだけどいつもの癖でその辺に放っておいたから
どこに行ったかわかんなくなっちゃったよ
自分で絵を書いたぱたぱたうさぎだけもって帰れたからよしとしよう
来月はシャボン玉&水遊びらしい
この前申し込んだ英会話の体験と重なるけどこっちにいこうね
幸い雨が収まっている間にさっさと帰るが息子くんは寝ちゃったよ
そのままそーっとお布団に下ろす
11:30頃「遅くなりました」とのコメント付で仕事の依頼が4件も
在宅していてこれだったら結構むっとするところであるが出かけていたのでしょうがない
娘ちゃんにおにぎりとおかずを食べさせている間に仕事に取り掛かるかーさん
息子くんが寝ている間に済ませてしまいたいのに娘ちゃんが何かと話しかけてくる
「お母さんは今仕事しているからちょっと黙っていて」といってもべらべら
途中さっきまで遊んでいたおねえちゃんが呼びに着たけれど
「今息子くんが寝ているから外に出れないから」とだけ言ってドアを閉めるかーさん
やっぱり黙っていない娘ちゃんはついにかーさんから「うるさーい」と怒られていましたよ
夏休み中の仕事は大変だわ
それでも何とか息子くんが寝ている間に終了
起きた息子くんにちょっとご飯を食べさせた後は雨で外には出れないことだし恒例の泡風呂
そしてお約束のアイス
さすがに夕方にはもう力尽きてテレビのお世話になりました
それでもお風呂に入って8時前には寝てしまいましたよ
かーさんはためていた日記を書く

  1. 2006/07/24(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

とーさん職場へ

Jun 23rd
お待ちかねのぷりきゅわの日
娘ちゃんは電気屋さんのがちゃがちゃでもらったぷりきゅわの缶を手に放送前からスタンバイ
きめ台詞の時には自分もポーズを作る
それをまねて息子くんもポーズ まねっこだからね 二人ともかわいー
さてぷりきゅわ終わったところで車でとーさんの職場まで
ちょっとだけやらなくてはいけないことがあるとのこと
セキュリティ厳しくなっていて暗証番号を入れないと鍵が開かないのに
とーさんは暗証番号をめもっている携帯を忘れたとのことで入れない
かーさんから思いっきり「何のためのケータイよ 常に携帯するからケータイでしょうが」と
イヤミをいわれていたら 幸いにも部署の若い人が来て開けてくれました
休日なのにご苦労様です
とーさんが仕事している間デスクで待つ娘ちゃんと息子くんとかーさん
娘ちゃんと息子くんはとーさんに紙をもらいマジックで落書きしていましたよ
とーさんの机は相変わらずで「お母さん知ってる。こういう机ね、異様に勉強のできない子供の机。っていうんだよ」というりえぞおせんせいのお言葉が頭の中をぐるぐるしていました
せっかくここまで来ているのですぐそばの家具やへ
かーさん好みのキッチン用品が安くて充実していたところだったのだけど
最近店内のレイアウトが変わって買い足そうと思っていた保存瓶がなくなっていたよ ショック
ついでにベッドや机も見て着ましたよ
かーさんが買おうと思っているようなすのこベッドは無かったのでやっぱりコレは通販だわ
店内を娘ちゃんに手を引かれて歩く息子くん
とーさんかーさんもさらに手をつないで4人家族でお手手つないで歩きましたよ
なんかうれしいね(笑)
帰りにまたも電気屋にお得意様来店記念品をもらいに行く
娘ちゃんだけじゃなくて寝ていた息子くんにも風船くれましたよ
ここでは照明のカタログをもらう
今使っているのをとーさんの部屋とか寝室には使うつもりにしているけど
リビングとダイニングはかーさんの好みのを新しく買おうっと
かえってご飯の準備をするのが面倒だったのですぐ前のショッピングセンターにいってパンを買う
帰るころには大雨が降り出す
午後になって頭痛がしてきたかーさんは娘ちゃんと息子くんの世話をとーさんに任せ(押し付け?)
寝ていましたよ
寝る前に豚肉の塊をワインでマリネしておいたものを薄く切ってグリル焼き
娘ちゃんと息子くんにはソーセージを縦割りして本数を増やしたもの(笑)をメインにして
キャベツやピーマンや長いも(コレが美味)も一緒に焼いて食べましたよ
簡単だけど何か元気になりましたよ
娘ちゃんも息子くんも8時過ぎには寝てしまいました
かーさんも大河を追っかけ再生した後はすぐに寝てしまったよ

  1. 2006/07/23(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

一人でお買い物

Jun 22nd
いつものような一斤のパンじゃなく6枚切りスライスを買っていたので
チーズを乗せてトーストしようとしていたら息子くんが見つけて「まんま」
焼く前のを一枚あげましたよ
今日もかぼちゃスープはお椀から一度も口を離さずに飲み干す息子くん
さて今日はかーさんはオプションの食器棚の打ち合わせに出向かなくてはいけない
とても二人を連れてはいけないので実家に預かってもらうことに
天気は悪そうだけど着替えの中に水着も入れておいたよ
とーさんは二人を送った後家に戻ってきて電車で出勤
かーさんは10時ごろからお出かけ
ここ数日自分でもびっくりするほどの落ち込みようで食欲は無いわおなかは壊すわで
すっかりやせてしまったかーさんであるが 何とか気分も持ち直してきましたよ
地震が来たときに食器が飛び出てくるのが怖いので
引っ越すときには絶対引き出し式の食器棚にしようと心に決めていたので
ちょっと高いけどオーダーでつけてもらうことにして打ち合わせしてきました
打ち合わせはすぐに終了
せっかく身軽なので郊外のモールまで
家具の量販店の特別仕様のお店があるのでそこを見に行く
かーさん好みのキッチングッズとかがあって購買意欲をそそられましたよ
2Fは家具のこーなー
引っ越すに当たって食器棚だけじゃなく洋ダンスとレンジ棚 出来たら鏡台も処分しようと
考えているくらいなのでさしあたり大物家具は必要ないのだけど
娘ちゃんと息子くんがもうちょっと大きくなったら二段ベッドをかって子供部屋に入れて
机も同じのを2台並べようと考える
さてこのモールでは有名オートバイのフェアがあっていたのだけど
以前とーさんの同僚だった手足の長いおふらんす人が乗っているのを見て以来
胴長足短が必死になってしがみついているのはこっけいで仕方がない
お昼になったのでカフェにてラテとサンドイッチでランチ
一人でゆっくり食べれるのはいいなあと思いつつちょっと淋しかったよ
カーテンとかは我が家恒例の無印で買ってもいいなあと考えていて
「あ そうだ ついでにカタログもらいに行こう」とさらに先にある
かーさんお気に入りのSCまで一人で運転していっちゃいましたよ
エレベーター降りたところにあるお気に入りの洋服やさんで 前からいいなと思っていた
チェックのオーバーオールが半額になっていたのでお買い上げ
店舗改装のあったやはりお気に入りのキッチン雑貨の店を冷やかした後に
目的の無印に行くがなんとカタログは品切れで入荷予定もないとのこと
コピーはしてあげますとのことだったのでPPの収納ケースのページだけもらったよ
娘ちゃんと息子くんに大うけだったバブルバス用にかーさんの好きな香りの液体ソープをかい
例の輸入食材やで今晩のつまみを買ってから帰宅
うとうとしていたらとーさんが早く帰ってきてくれたのでガソリンを入れてから実家へ
夕方で寒くなり始める時間というのに二人は庭先でプール遊び
天気が悪かったので入れなかったらこの時間になって娘ちゃんが得意の
「あ プールに入るの忘れとった」と言い出したらしい
「早く上がって帰ろうよ」といってもどこ吹く風で「おかあさんみて」とはしゃぐ娘ちゃん
息子くんは先に上がってきたけれどその後はとーさんにぺったりくっついて離れない
ようやく娘ちゃんが上がったと思ったら「おふろはいる」
じーちゃんが後で娘ちゃんだけ送ってくれるというが「おとうさんと ここではいる」
というのでかーさんを送ってもらいご飯を作って待つことに
結局戻ってきたのは7時ごろだったのでした
いつもは5時半にご飯を食べる息子くんはおなかが減っているのだけど眠いのもあってあまり食べず
お風呂は入っているからご飯の後顔と手を拭いて歯磨きだけしてお布団へ
娘ちゃんも疲れている割にははしゃいでいたけどでもすぐに寝てしまいましたよ

  1. 2006/07/22(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

夏休み始まり

Jun 21st
夏休みといっても息子くんも娘ちゃんも早起きなのは相変わらず
いいことなので継続するべきなのだけどとーさんかーさんの方はちょっと甘えて
7時くらいまでは寝ていましたよ
いつものように朝ごはん食べさせてとーさんは8時半前に出勤
息子くんを寝かそうとするが失敗し 9時過ぎの生協には二人を連れて出る
仕分けして冷蔵庫に収めた後も娘ちゃんは外遊びするので
かーさんは息子くんを抱っこしたまま付き合う
10時ごろやっと息子くんが寝たので部屋に置きに帰りたいのだけど
娘ちゃんは小学生のお姉ちゃんに誘われて家に遊びに行くというのでお願いする
息子くんが寝ている間にかーさんも仮眠をとりたいところだけど仕事が来るかもしれないので
結局眠れず 仕事の依頼もなし
息子くんが起きたので小さい袋のお菓子を持って娘ちゃんを迎えに行くが
そこには娘ちゃんだけじゃなくたくさんの子供がいてとても小さいのでは足りないのでした
息子くんは自分が持っていたのをあげたから「うえーん」となく
「息子くんのはお家にあるってば」となだめるかーさん
さて丁度かーさんが家を出たときにやはり遊びにいっていた上の階の女の子とばったり
彼女は家に帰らず迎えに行くかーさんたちについてきていたので娘ちゃんと一緒に帰る
「娘ちゃんちゃんちにいっていい?」と聞くので「ご飯食べてからね」と答えていたら
まだ娘ちゃんと息子くんがこの前テーマパークから持って帰ってきたランチボックスに入れた
お弁当を食べ終わらないうちにぴんぽん
「まだ娘ちゃん食べ終わってないのよ もう食べちゃったの?」と聞いたら
「ほら まだやっぱり食べ終わっていないでしょ」といいながら付いてきていたままいわく
「ほんのちょっとだけ」
一旦はお引取りいただき 娘ちゃんが食べ終わったところでメール
久しぶりに家に遊びに来てくれました
お土産に凍らせて食べるアイスを持ってきてくれたので冷凍庫に入れるかーさん
二人はいつものように袋になにやかやと詰め込んでは移動
息子くんに「ねーちゃん達に遊んでもらいなさい」というと
たたたっと走っていって仲間に入れてもらっていたよ
二人とも 特におねえちゃんのほうは冷凍庫のアイスが気になって仕方がない
「もう凍った?」と聞くので最初は冷凍庫覗いて「まだよ」と答えるかーさん
それでも何回も何回も聞くのでもう後のほうは見もせずに「まだ」といっていたら
お姉ちゃんのほうが勝手に冷凍庫を開けようとしたので
「勝手によそのうちの冷蔵庫開けたらだめよ」と厳しくたしなめるかーさん
娘ちゃんにも「娘ちゃんもよそのうちの冷蔵庫開けたらだめだよ 泥棒と間違われるよ」と
この機会に言い聞かせるがそれが気に入らなかったようでおねえちゃんは帰っていきました
まあもうそろそろ音楽教室に行く準備をする時間だったからいいか
一応フォローメールは出しておきました
いつもは3時降園のバスから車に直行でばたばただけど今日は余裕が会ったので
久しぶりに元職場に顔を出す
「すぐそこのマンション買ったので 今後こちらにお世話になるかもしれません」
「またここで働けるじゃない」といわれたけど今働いているのよねー
さて久しぶりの音楽教室
練習の甲斐あって一人で「かえるの歌」弾けましたよ
とにかくエレクトーンのスイッチが入ったら自分も触ろうとする息子くんを抱えて押さえつけるのに
必死のかーさんでありました
夏休みに3回2000円の英語教室体験があるというので申し込んでおきましたよ
丁度途方にくれている頃だと思うので
家に帰り着いて晩御飯作って食べさせてお風呂に入ったらもうかーさんのほうがばてばてで
すぐに寝ちゃいました
とてもじゃないけど日記書いてる余裕は無い
  1. 2006/07/21(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

健診とお預り

Jun 20th
早いもので今日で一学期が終わり そしてかーさんにとっては恐怖の夏休みの始まり
娘ちゃんはたったの一日も休むことなく元気に幼稚園に通いましたよ
初めての集団生活だから病気をもらうかと思ったけどぜんぜん平気でした
午後から息子くんの一歳半健診なので娘ちゃんあこがれの(笑)「お預り保育」初体験
今日は終業式なので早帰りだけどお弁当を作らなくてはいけなくてかーさん大変
雨降りだとただでさえ少ない駅のビルの駐車場がすぐに満車になりそうだったので
いつもどおりはやめの昼寝をした息子くんが11時過ぎに起きたらさっさとお昼ご飯を食べさせ
健診は1時半からというのに12時前には家をでましたよ
おかげで初めて1階に止められましたよ
2階のプレイルームにはあと2組健診の人がいたので実質3番目に到着したかーさんであるが
受付は早い者勝ちかと思えばなんと「1時から番号札配布」とのこと
4階に図書館があるのでいってみる
初めて行ったのだけどいいねー 絵本や子供向けの本がたくさんありましたよ
息子くんがもう少し大きくなって本を丁寧に扱えるようになったら借りに来ようかな
どうせ待つなら騒いでも気兼ねの要らない場所にしようとプレイコーナーに戻る
ちらほら健診に来た親子が集まってきて遊んでいましたよ
娘ちゃんはずんずん知らない子供達の中にも入っていって遊ぶタイプだったけど
息子くんは「遊んできたら」といってもかーさんのおひざの上から離れられない
かーさんがボールを転がしたらそれを取りには行くけどすぐにおひざに戻ってくる
姉弟とはいえ大違いです
さてようやく整理券配布 7番でした
歯科検診も問診もさくさくと終了
一歳半健診のとき既に2語文を話して娘ちゃんほどではないが息子くんも単語はたくさん出ているし
何よりこっちが言っていることはよーくわかっているものね
(例 「しゃわーしよう」といったら冷蔵庫にアイスをとりにいく
「おそといこう」といったらすぐに玄関にいって靴を履こうとしている)
さて最後は身体計測
ほかの子は身長と体重だけなのに4ヶ月健診のときの資料をもとに「頭囲」まで測られる息子くん
やっぱりグラフを突き抜けておりましたよ
生まれたときからというかおなかにいるときから大きかったものね
最後は和室で保健婦さんの話を聞いて3時前には終了 受付早かったものね
雨がまた降っている中をそのまま幼稚園へ
今日は終了式の後年長さんがそのままお泊り保育とかで先生達はほとんどそっちにいっているので
がらーんとしていましたよ
お預かりのお部屋を覗いたら今からおやつを食べるところでした
かーさんにすぐ気が付いて「おかあさん」と駆け寄ってくる娘ちゃん
「おやつはもって帰りますか?」と聞かれたので楽しみにしていたはずだからと
「食べ終わるまで待っています」と答えるかーさん
先生に無理行って七夕の写真を展示している部屋をあけてもらって注文
息子くんは例のごとく金魚の水槽に張り付いていましたよ
注文終わったところで部屋に迎えに行く
制服の上にスモックを着ていたのだけどそのままリュックを背負う娘ちゃん
今日は最終日なのでいろいろと配布物があったのでかーさんが車で迎えに来ていてよかったかも
娘ちゃんに「たのしかった?」と聞いたら「たのしかった」とのお答え
また何かの時にはお世話になることにしましょう

  1. 2006/07/20(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ブルー

Jun 19th
ものすごい大雨である
娘ちゃんは嫌がったけれど長靴はかせたよ
バスに乗る直前まではレインコートも着せていました
荷物が多かったのでとーさんも息子くんつれていっぺん家に戻ってから出勤
息子くんはテレビを見た後抱っこしてたらねたのだけどおきてから仕事の依頼がきましたよ
簡単な部類だったので抱っこしたまま作業する
娘ちゃんが帰ってくるころもまた大雨でした

契約して大金の手付金を払い込んでしまってから急にブルーになるかーさん
「ここで本当によかったのだろうか」
「北向きの窓の部屋は暗いのではないだろうか」(今の家もそうだけど結構明るい)
「お風呂も北向きで寒いのではないだろうか」(今の家もそうだけど今度は暖房つき)
「無理しても南向きの部屋のほうがよかったのではないだろうか」
(南向きは階数が上しかなかったし エレベーターのそばはいやだったのでやめた)
「すぐそばに川があるけど息子くんが落ちないだろうか」(どこにあっても落ちるときは落ちる)
と気に病んで食事が喉を通らない
マリッジブルーもマタニティブルーとも全く縁が無かったのにマイホームブルー
こんなに弱っちいとは自分でもなさけない
でもそういえば昔から「ああすればよかったね」とつい口にしてはとーさんに
注意されていたものよね
蒸し暑さから来る睡眠不足と食欲不振も重なって夏ばてで体重減
雨も降っていたことだし午後からは布団を敷いてその上で娘ちゃんと息子くんを遊ばせて
かーさんは横になっていましたよ
さらに追い討ちをかけるようにもうすぐ夏休みだー 毎日どうしよう
  1. 2006/07/19(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

手付金入金で大失態

Jun 18th
休みの疲れが取れないままの週明け
今日も弁当だよー 
最近はとーさんがデザートのみかんを剥く係りなのだけどさすがにとーさんもばてばてで
前夜からの準備は出来ず朝から剥いてくれましたよ
娘ちゃんを送り出して準備してから朝一で銀行へ
とーさんの定期を解約するが本人じゃないため電話確認その他で時間がかかる
「手数料は差し引いて振り込んでください」といわれていたので手数料を確認したいのだけど
昔はCDコーナーにいた「何でもうけたまわりますおばさん」がいないので
再度順番カードを引いて金額教えてもらってからCDコーナーで振り込みをしようとするが
「取り扱いできません」の表示
インターフォンで聞いたら額が大きいから窓口でないとだめらしい
ということでまたも順番カードを引くが 3回続けて同じ窓口のおねーさんでしたよ
何とか振込みを終了
わが人生において最大の金額でした
といっても残金のほうがさらに大きい額なんですけどね 
まあそれはローンの審査が降りてからでいいか
雨降りだったので銀行までの近距離も車で移動したかーさんでした
帰り着いてから息子くんは行水
ちゃんと座れるようになりましたよ
さてお昼を食べようかとしていたら電話が鳴る
銀行からで「送金したら先方から該当口座無しということでお金が返ってきました」
ええええ???どゆこと?そんなやばい会社だったのかしらと
半ばぱにくりながら書類を確認したら なんとかーさんが支店名を間違えていたのでした
ご飯は作りかけでやめて息子くんにはパンを持たせて今度は徒歩でまた銀行へ
またも同じ窓口のおねーさんにあたるが処理はベテランの社員の人がでてきてやってくれました
とほほ 何たる大失態でしょう
娘ちゃんのお迎えの頃にはまた雨
とにかく連れて帰って息子くんは本日二度目の行水
お約束でアイスを食べる姉弟でした
  1. 2006/07/18(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

さすがにお疲れ&食欲は衰え知らず

Jun 17th
娘ちゃんは今日も「きちーにあいにいきたい」といっていたそうな
とても楽しかったのね
昨日は相当暑い中外にいたので疲れきっているとーさんとかーさん
朝からもうだるだるで何とか相手に家事を押し付けようと画策
ほとんどとーさんにやってもらいましたよ ありがとう
かーさんは息子くんのお昼寝布団の横に突っ伏しているがなかなか寝付けず
契約書を持ってきてくれるという話だったのだけど連絡が無いまま午後になる
ふと気がついたら昼過ぎに電話が入っていましたよ
とにかく夕飯も簡単なものにしたいかーさんはスーパーでホルモン買ってきて焼くことにして
ついでにこっちからMRに出向いてはんこを押してきましたよ
丁度MRにはおそらくこの部屋に入居することになる様子の3人家族
その小学一年生の男の子と対等に話して一緒に遊んでいる娘ちゃん
「しっかりしていますね」といわれましたよ
引っ越すとお友達と離れるから大丈夫かなというかーさんの心配はどうも杞憂に終わりそう
息子くんはもじもじしていたけれど まだ小さいから何とかなるかな
さて帰り着いてから息子くんの口に口内炎が出来ていることにとーさんが気がつく
どうりで口を気にして指を突っ込んでいたし お昼に好物のトマトを食べなかったわけだ
そうこうしているうちに熱が上がってくる
あららー 近所で同じような症状の子がいたからもらったのかな
明日これは病院につれていかないとなー
さすがに口内炎では焼肉はつらかろうとかぼちゃスープを用意して冷やしておく
しばらく寝たけどすぐに起きちゃった息子くんであるが
かーさんがグリルでソーセージを焼いているのを見ていきなり食べたがる
えーっと思いつつテーブルに着かせたらばくばく食べる
おいおい 口内炎が出来てるんじゃないのかい
野菜はあまり食べなかったけれどかなりの量のソーセージとご飯少々を平らげる息子くん
すごいよ 食欲が落ちるってことがない
とーさんかーさんはホルモンだけじゃなく輪切りの長いもも焼いてスタミナ補給
しかしさすがに疲れ果てて娘ちゃんと息子くんと一緒に8時半から寝ていましたよ
  1. 2006/07/17(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

テーマパークへ

Jun 16th
いつものように7時前には起きる我が家
お弁当箱に入りきらなかったおにぎりを息子くんが1個食べ終わったところで
水筒を3つとおやつを持って車に乗り込み 7時半には出発
とーさんの職場の方から優待券をいただいたので高速で2時間のところにある
テーマパークへ行くのだ
朝ごはんは車の中でおにぎり これが出来るようになると時間がものすごく短縮できるわ
シートはご飯粒だらけになったけどね
娘ちゃんはずっと「にちようびにはうさはなちゃんとしなもんちゃんにあいにいく」といっていたから
相当楽しみだったみたいで車の中でも「やっほー くもがとんでいった」と興奮
おかげで息子くんはなかなか眠れず
ようやく寝付いたのが高速降りて有料道路に入るころでした
さすがに休日とあって10時前でもかなりの人でした
息子くんはベビカに乗せてたのだけどまもなく起きちゃいましたよ
娘ちゃんと息子くん 初テーマパークです
まずは入り口のそばのきちーのお家へ
入り口ではがきを買ったらきちーからハンカチのプレゼントありということなので2枚購入
メインはきちーと一緒に記念撮影なんだけど 一人(一匹?)しかいないので30分待ちでした
ピアノがおいてあって鍵盤弾いたら「どー」「れー」「みー」と声がする
娘ちゃんは「かえるのうた」をかーさんのリクエストに答えて弾いてくれました
いろんなところを触りたがり待つのに退屈してぐずるのを何とかなだめて記念撮影
手持ちのカメラでも一枚ずつは撮ってくれるのだけど息子くんは横向いていたよ
娘ちゃんは浴衣姿のきちー(「きちーの中の人もたいへんだな」「中の人などいなーい」)と
手をつないで写真に納まる娘ちゃん
30分待ったとはいえ空調利いていたから楽だったのかもね
乗り物がある奥のほうに行く前に水分補給
HPで調べていたキャラもののカップに入ったカキ氷を買うが量がとても多い
カップ代込みで600円とは市中で売っている氷のこと考えたら安いかも
娘ちゃんはうさはなちゃんを選んだので 息子くんは透明のしなもんちゃんにしましたよ
全部食べ終わらないままに乗り物コーナーへ
まずは「じぇっとこーすたー」
ここには3歳から乗れるのがあるのだ
当然とーさんと息子くんは下でお留守番
マニアなかーさんにしてみればちゃっちくて笑っちゃうほどだけど娘ちゃんは初めてだもんね
でも全く怖がること無いのは血筋であろうか
次はメリーゴーラウンド
本当はとーさんにはりえぞお先生がお書きになっているとおり外で様子を見ていて欲しかったけど
待っている間に残りのカキ氷をベビカにぶちまけた息子くんをトイレに連れて行って
オムツを替えてざっとベビカを拭くためにかーさんと交代
次はとーさんと娘ちゃんと息子くんの三人で観覧車
結構高かったらしく高所恐怖症のかーさんは下で待っていてよかったよ
コーヒーカップや飛行機などはかーさんと娘ちゃんの二人で乗りとーさんは息子くんと撮影隊
息子くんは動いていない汽車にのってそれなりに満足していたみたい
動物園とかSCで「のりたい」といってもいつもは「だめ」といわれる娘ちゃんだけど
今日はかーさんが「どれにのる?」といってくれたのが相当うれしかった模様
そろそろお昼なので食べに行くがものすごい人
ファーストフードなのにやたら時間がかかる
混む時間くらい人を増やせばいいのにね
注文するまでに1時間近く掛かったよ
先に席で待っているとーさんと息子くんの二人と列で待っているかーさんの間を行ったり着たりの娘ちゃん
「うさはなのすいとうほしい」と言い出す
うさはなのカップはもう買ったのになと思うが
2本持ち込んだ水筒のお茶も飲みつくしそうだったので「中身はお茶よ」と念を押して買う
かーさんまだ胃腸の調子が悪かったのでつめたいうどんを少々にしましたよ
娘ちゃんと息子くんは同じお子様ランチセット
傘のおもちゃが付いていて 容器はサンドイッチボックスとして持ち帰れるものにしました
同じものかっておかないと喧嘩になるもんね
食べ終わったのは1時半過ぎ
2時からのショーには丁度いい時間でした
人ごみだったので娘ちゃんはとーさんが肩車
息子くんもとーさんに「かたぐるましてー」と要求していたのでかーさんがしてあげたよ
肩や腰が痛かったけれど 息子くんも夢中になってみていた模様
娘ちゃんの大好きなうさはなちゃんも出ていましたよ
かんかん照りではなかったもののものすごい湿気で蒸し暑い一日
うさはなやまいめろやしなもんの中の人も大変だな(中の人などいなーい)
最後は息子くんはかーさんに肩車されながら寝そうだったらしい
とーさんに下ろしてもらいしばらく抱っこされていたら寝たのでベビカへ
さあ 最後はお土産だー
いつもはいろいろ買ってはあげないかーさんだけど今日は特別
まず娘ちゃんが欲しがったうさはなのぴんとセールになっていたTシャツを買う
「もうひとつだけ好きなもの選んでいい」といったらうさはなのプラスチックケースを選ぶ娘ちゃん
息子くんには上にうさはなが乗っかった車の形の缶にはいったお菓子を買いましたよ
優待券を下さった方へのお土産も買ったところで車へ
とにかく暑くて喉が乾いていたのでさらにペットボトルのお茶を2本補給してから出発
娘ちゃんは息子くんより先に車の中でこっくりこっくり
朝から相当興奮していて楽しかったからね
朝もちょっと寝ただけで起こされた息子くんもまもなく寝てしまったので帰りは楽でしたよ
6時前に帰宅
ささっとご飯を炊いて お中元にもらった豆腐で晩御飯
なかなか食べたがらなかった息子くんだけど口に入れたらおいしかったので「もっと」と要求
だから早く食べないとなくなっちゃうんだよー

高速で往復5時間掛かるのでそうそういけるところではないけれど
娘ちゃんだけじゃなく息子くんも楽しそうだったし とーさんもかーさんもすごく楽しかった
また行きたいね
テーマパークとしてはちゃっちいのかも知れないけど 
娘ちゃんみたいな幼稚園の女の子にはものすごくいいところでした

  1. 2006/07/16(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

契約

Jun 15th
悩みすぎたためかかーさん食欲がなくお腹も痛い
娘ちゃんが「じーちゃんばーちゃんちいきたい」といったので
朝からとーさんに連れて行ってもらうことに
じーちゃんが庭でプールをしてくれるというので娘ちゃんだけじゃなく息子くんにも水着を持たせたよ
かーさんはひたすら寝ていました
ご飯作るのもだるかったし 何よりとても食欲が無かったので
小さいサイズの冷たい麺を買って来てお昼に食べてからまた寝る
3時ごろおきだして夕飯の準備していたらとーさんがご帰宅
最初にばーちゃんと見に行ったモデルルームにとーさんと二人で出かける
ネットで調べたら「管理がいまひとつ」とのことだったのでそのことを質問して
納得した上で契約することに
資格を持っている上司の人(女性でした)が出てきて約2時間半
あー 買ってしまいましたよ 一生で一番大きな買い物を
うちは男の子と女の子だから将来的には別々の部屋が必要となるから
いくら今の環境が気に入っているとはいえ絶対引っ越す必要はあると思っていたから
ずっと気をつけて不動産の広告は見ていたのだけど
MR見学したいと思うほど間取りと立地がよかったのはここだけだったのよね
ということで一軒目で決めてしまいましたよ
(一応戸建は別に2軒ほどみたけれどね)
学校が近いしスーパー近いし(うちひとつは24時間営業だからコンビニいらず)
収納は広いし 風呂も広いし
駅がちょっと遠いし何よりすぐそばに川が流れているのが不安ではあるけれどね
暮らしやすそうだし 実家も近いしね
ただ今日になって名義を共有にすることを伝えたので印鑑はとーさんの分しかなかったから
明後日もう一度かーさんの分のはんこだけ押しに行くことになります
事務所を出るときに営業の人に「(かーさんの)妹に顔が似ています」と話す
その人も「某女優に似ているといわれることがある」と答えたのだけど
その女優さん さおおばちゃんも時々似ているもんね(笑)
迎えにいったのは7時近く 長い間迷惑をおかけしました
息子くんもぜんぜん淋しがることはなく 何回も何回もじーちゃんにプールに入れてもらったそうな
あわてて連れて帰って夕ご飯
お風呂は入れてもらっていたけれど食べている間にべたべたになったので
さっとシャワーで流してからお布団へ
二人を寝かしつけた後かーさんはもう一回ご飯を炊いて
ご自慢のゴマふりかけ3種を使っておにぎりを作って冷蔵庫に入れてから寝ましたよ
  1. 2006/07/15(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

現地探索

Jun 14th
今週は月水と給食が無かったというのに 本来給食の今日までお弁当
もうなんでーという感じですが仕方ないので作りましたよ
今週は早帰りじゃない日も体操服登園で助かりました
息子くんはとーさんとねーさんを送って帰宅したらテレビと知っていて自分でスイッチ入れに行くよ
かーさんがチャンネルを合わせたらまた自分でクッションに座りに行きます
ばあまで見たところでテレビを消したら文句を言うがそのまま布団にごろごろ
9時前には寝てしまいましたので生協の仕分けは楽に終わりました
さてかーさんはもうすっかりマンションを買う気持ちになっており
資金についての段取りを開始
証券会社に問い合わせしたり郵便局や銀行のHPでいろいろ調べたり
息子くんが起きたところで暑い中郵便局へ
郵便局ではなくそばのスーパーの駐車場に車を止めて わざわざ公園にいく
さすがにこの暑さの真昼間にはだあれもいませんでしたが
公園は手前に滑り台とベンチ トイレや手洗い場があって奥には土俵(まもなく相撲大会)と
許可されているかどうかはわからないけどボール遊びが出来るくらいの広場と結構広い
残念ながら入り口は道路に面しているところだけで すぐ目の前ではあるが
ぐるっと回ってこないといけない形でした それでも1,2分だもんね
マンションの会社の人から連絡あったので思い切って
「明日午後 いくつか疑問を答えてもらったら契約します」といってしまったかーさんでした
今日は金曜だけど娘ちゃんの音楽教室はお休みなので午後少しゆっくり出来ましたよ
午前中に下の妹からお中元の豆腐が届く
午後娘ちゃんのお迎えの前に井戸端していたら宅配便のトラックが
なんとなくめぼしをつけていたのがやっぱり上の妹からのお中元でしたよ
受け取ってからお迎えへ
娘ちゃんが帰ってきたので連れて帰って今日もお風呂で行水しながらアイス
お風呂がとても広いというのもかーさんが引っ越したくなった理由のひとつなんだよなー
夕方娘ちゃんが塾に入り込んでいたのを迎えに行くが「まだあそぶ」といって泣き喚く
非常に迷惑この上ない
娘ちゃんだけじゃなくさすがに子供達が入り込むことが問題になっているらしい
そりゃそうよね 勉強したりピアノの練習に通っているのに周りがうるさかったらたまらない

  1. 2006/07/14(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

暑さできれきれ

Jun 13th
夜通しドライをかけているおかげで朝までそれほど汗をかかずに寝ている二人
やっと今日から通常保育だけどお弁当なので朝はやっぱり大変
何とか娘ちゃんととーさんのお弁当を作る
とーさんは今日が今期最後のコーギだから
ちゃんとひげそってシャツ着て出かけなくてはいけないのだけど
娘ちゃんがまたもぐずぐず食べていた分遅くなっていたのにかーさんは非情にも
「おふろはあらっていってね」宣言
おかげで娘ちゃんのお見送りの後あわてて駅に向かうとーさんのシャツのすそが出ていたのを
ご近所さんに言われて指摘したら「あさからいろいろ急がせるから」と半ば逆切れされたよ
かーさんが洗濯物干したりしている間にテレビを見ていた息子くん
娘ちゃんと同じで「ぴたごら」は大のお気に入りです
今日はかーさんが朝ドラを譲ってあげて「ばあ」まで見る息子くん
その後テレビ消したら怒っていたけどそのまま布団に連れて行って一緒にごろごろ
9時過ぎには眠りましたよ
本日は仕事一件 さくさくと終了
今日は久しぶりに息子くんと二人のお昼ご飯
簡単に済ませたらまもなく娘ちゃんのお迎えの時間
連れて帰ってから例のごとく一緒に行水
息子くんはもうわかっていて冷凍庫を開けようとしていましたよ
二人で仲良くお風呂場で裸になってアイスを食べる
相当蒸し暑いが日中は汗をかかせるためにクーラーは我慢
外に出たほうが風があって涼しかったよ
娘ちゃんはお友達が自転車に乗っているからといって自分も持ってきてくれというが
ちょっと乗っただけで後は放置
かーさんはふうふう言いながら2階までとはいえ重い荷物もって上り下り
やめてというのにやっぱり裸足になって砂場で遊ぶ娘ちゃん
6時になったので二人をひっぱって帰って夕ご飯
ご飯作るものたるかったので今日は丼とスープにするが娘ちゃんも息子くんもスープは食べないし
丼はぼろぼろこぼしまくる
こぼさないようにとかーさんが食べさせようとすると「じぶんでたべる」といって怒る息子くん
何かもうかーさんいやになって半べそかきながら「もうすきにしなさい」
「かーさんでていきたくなった」と愚痴ったら娘ちゃんが「でていかんでー」
それにつられて息子くんも「えーん」
何とか食べさせて食器を片付けて息子くんが散らかした床を掃除してお風呂
二人を寝かしつける頃にはもうくたくたでした

かーさんは甘いと批判されそうだけど日々の暮らしに結構疲れているのかもしれない
だから自転車かついで階段上らなくてもいいエレベーターや
自動織機洗い機や自動お湯張りシステムのある暮らしに単にあこがれているのかもしれない

とーさんは帰宅後つまみを買うために車でスーパーへ
例のマンションの前を通ってきてくれたのだけど隣の賃貸マンションの常夜灯で結構明るいが
環境は静かだったし、マンションの部屋自体の明かりは消えていた(夜は早い)し
すぐそばの公園にもやんきーとかはいなかったそうな

かーさんここ数日悩みすぎておなかの調子が悪いのだけど 思い切って決断するべきか?

  1. 2006/07/13(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

悩みは尽きず

Jun 12th
とーさん帰宅後入れ替わりにコンビニまでお中元の払い込みに行く
徒歩3分のところだから子連れで行ってもいいのだけど
気を引くものは一杯あるし何分娘ちゃんは早帰りだし何より暑かったものね
しかし代金の端数307円を出しているのに「おつり700円ですね」と渡され
「端数出しているから1000円おつりでしょ」とすごむかーさん
とーさんから「あそこのコンビニはよくおつり間違えるし
札でおつりもらいたいから端数出したらこちらの意図がわからず『は?』って顔する」と
聞いていたのでこっちもすぐにピンと来てよかったよ
つまみも買ってきたのでとーさんと目下の重大懸案事項について話しながら
お楽しみの番組をみる 大笑いでしたよ

あまりに夜も蒸し暑いので冷房(といっても28度)で部屋を冷やしてから
一晩中ドライをつけていたら結構しのぎやすくて娘ちゃんも息子くんも目を覚まさなかったよ
朝からとーさんにシャワーしてもらう息子くん
早帰りのため朝から体操服登園なので助かります
今朝のバスも担任の先生だったから大喜びの娘ちゃんでした
息子くんは娘ちゃんととーさんをお見送りした後家に帰るとテレビをつけてくれという
つけたら自分でクッションのところまで下がっておりこうに見ています
その隙にかーさんは掃除と洗濯と食器の後片付け
終わったところでテレビを消したらぐずるがそのまま一緒に布団にごろん
9時半には寝てしまいました
かーさんがさあ仕事の前に日記でもと思っていたら10時過ぎには汗びっしょりでお目覚め
日中は出来るだけ汗をかかせようとクーラーを我慢しているのだけど
そのおかげであせもがすごいことに
本日一回目の行水
ベビーバスの中にやはり座ろうとはしない息子くんですが結構長い間水鉄砲やベビーバスの栓で遊ぶ
水ではなくちょっと熱めくらいの湯のほうが汗がすっきり流れていいらしいね
さてそんな風にしていたら仕事の依頼はないまま娘ちゃんのお迎えの時間
息子くんのメッシュの青い靴はいい加減サイズも小さくなりかけているし
素足で履いているから汗臭くなっているので
ばーちゃんが買ってくれたサンダルを履かせようとするが
泣いて嫌がって「くっく」「くっく」と「青い靴を履かせてくれ」と要求
娘ちゃん以上に「物」にこだわる さすがA型
しかし本当にあっという間に帰ってくる早帰りでした
例のごとくぐずぐずしている娘ちゃんを「お風呂場でアイスたべていいから」と連れて帰り
最後のベビーバスに最後の泡風呂の素を入れてあわあわにした中でアイスを食べる二人
二人のいる風呂場と台所を往復しながらお昼ご飯を作るかーさん
お昼ごはんを食べてしばらくは家で遊んでいたのだけど結局はお外
しばらく遊んでいたら年長のお姉ちゃんが「娘ちゃんちゃんちにいっていい?」
暑かったし「いいよ」と答えるかーさん
それから2時間近く娘ちゃんはそのおねえちゃんと遊んでいましたよ
5時過ぎにおにいちゃんが迎えに来たので帰す
その頃は外も騒がしくてみんなまだこれから遊ぶぞって感じだったけど
何分今日息子くんのお昼寝が短かったので早く寝かせたいのでそのまま夕ご飯
食べた後外に出るがたまたまみんな塾にいっていたみたいで誰もいない
「おそとであそぶのわすれとった」って2時間もうちで遊んでいたじゃん
ちょっとだけみんなと遊んだところで家に帰りお風呂に入って寝ましたよ

うーん ここは子育てにはいい環境と思っていたのだけどよく考えると皆さん時間帯が遅い
6時に帰って夕飯食べて7時に風呂 8時に寝ているのは家くらいで
みんな夏は8時近くまで遊んでいてそれからご飯みたいだもんね
まあお父さんがそのくらいには帰ってくるなら待っていて一緒に食べるというのもありだろうが
我が家はそれはありえないしな
でも夏場は特に窓を開けていると声が聞こえて娘ちゃんは外に出たがるわけで
今のところはまだしゃべれない息子くんにかこつけて「お腹減ったって騒ぐから」で帰っているけど
これがもう少し大きくなって息子くんも回りにひっぱられて遅くまで遊びたがるようになると
かーさんのペースを守るのも難しくなるかもしれないなあ

娘ちゃんに「お引越ししていい?」と聞くと「(幼稚園のお友達が)会えなくて淋しくなる」と嫌がる
「幼稚園は変わらないから会えるのよ」といってもよくわかっていないみたい
しかし娘ちゃんが嫌がると「今が本当の引越し時か?」という考えも揺らいでしまうかーさん
でも少なくとも娘ちゃんが小学生になるまでには引越ししないと机も置けないし
それなら小さいときのほうがいいのかなあとも思うのよね
娘ちゃんはものすごく適応能力高いからすぐお友達できるだろうから
むしろ息子くんのほうが心配なのでまだ訳わかってない今のうちがチャンスなのかもしれない
悩むなー
  1. 2006/07/12(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

面談

Jun 11th
二人とも8時前に寝たけれど起きたのは6時半ごろ
息子くんは自分からオムツをとりに行くがとーさんがあけたときにはしていなかったらしい
そして閉じる前にちー 新しいオムツで大部分は受けたとはいえ大変なこと
にんじん大好きな娘ちゃんに「ほんとはうさぎなんじゃない?」「ぴょんぴょん」
というやり取りを見て覚えたのか息子くんも両手を頭のところに当てて飛ぶまねをしている
もうかわいー 娘ちゃんと二人でやったらダブルでかわいー(おやばか)
さて今日もたらたらとご飯を食べる娘ちゃんだが体操服登園に救われています
三つ編みして先をくるんとする時間までありましたよ
昨日に引き続きバスに乗っていたのが担任の先生だったので大喜びでしたよ
息子くんは家に帰ると勝手にテレビをつける
すぐに映らないようかーさんがチャンネルを細工しているのだけどね
ぴたごらまで見たところでさっとドラマにチャンネルを帰るかーさん
一瞬不満の声を漏らすがオープニングのアニメーション見てすぐに機嫌を直す
昨日はばあが始まっていたので変えたら怒られて結局ドラマ見てないかーさんでした
息子くんがテレビ見ている間に洗濯物を干して掃除機をかける
9時にはもう眠そうだったので布団に転がして一緒にごろごろしていたら寝ましたよ
今日も仕事の依頼は無し
10時半ごろ息子くんが起きたので支度してから外で娘ちゃんを待つ
二日続けて帰りも担任の先生でしたよ 娘ちゃんはとってもうれしいよね
息子くんはお昼寝の後相当べたついていたのだけど
娘ちゃんが帰ってから一緒に行水させようと待っていたので
「あわぶろしていいから」と娘ちゃんを連れて帰る
娘ちゃんが「あいすたべたい」というので裸のまま風呂場で食べさせたよ
これならいくら手だけじゃなく体もべたべたしてもすぐに流せるからいいよね
今日もたっぷり遊んで汗も引いたところでお昼ご飯
トマトとミートボールと焼きおにぎりを食べる
その後何とか時間をやり過ごして2時前に二人を車に載せて幼稚園へ
運転中なぜかぴーぴー音がするが理由がわからないのでハザードつけて路肩に停車
なんと息子くんのオムツや水筒を入れて助手席においていたかばんが重くて
「助手席のベルトが外れていますよ」警告音でした
駐車場は既に止めやすいところは埋まっていたので頭から突っ込む 帰り大丈夫か?
娘ちゃんは30分からなのだけど2時にはついていましたよ
娘ちゃんは早速上履きに履き替える
息子くんの靴を脱がせたら「くっく」と怒り出したのですぐに2階の水槽に連れて行ったら
「じっじ」と大興奮 本当になんて魚好きなのでしょう(笑)
しばらくして下に下りてお茶を飲ませるが娘ちゃんのではないかわいくない水筒だったから
「かわいいすいとうがいい」と駄々を捏ねて半べその娘ちゃん もーしょうがないじゃん
お友達を見つけて園庭を走り回る娘ちゃんに負けじと息子くんも滑り台の丸太のはしごを上っていたよ
ようやく順番になったので入るころには
娘ちゃんも息子くんも折り紙とかかーさんのバッグとかで遊んでいました
先生のお話
「とにかく明るくて元気があっていい」
「ちょっと何か言われてへこむことはあるけれど」(よーくわかります)
「なんにでも積極的に取り組んでいる」
「人見知りをしないので 引っ込み思案な子に自分から声をかけて遊びに誘っている」(えらい!)
「お着替えもご飯も大分はやくなりました」とのこと
かーさんも「洗濯物をたたんだり靴をならべたりするようになりました」(園でやっているからね)
「日課活動の真似をしています」「国旗をびっくりするくらい覚えています」
先生もかーさんもお互い何の心配もありませんというところであっさり面接は終わったのだけど
娘ちゃんが「かわいいぷりきゅわのばっぐをもってきたかった」といきなり泣き出す
きっと誰かがかわいいバッグを持っているのを見たのだろう
「お家にあるから取りに帰ろう」というが訳がわからなくなって泣いている
いい加減暑いからかーさんもいらいらして「かえるよ」っていうが「まだあそぶー」
そのうち面接が終わったひつじ組の女の子も出てきて(娘ちゃんの前はみんな男の子だった)
一緒に遊びだすのでなかなか帰れない
彼女のままと一緒に「かえろーよ」というが聞く耳持たず
やっとかーさんがこそっと娘ちゃんに「車にいいものがある」といったら帰ってくれましたよ
車ではいちうを上げている間にまずはバックで出ようと入り口までいくかーさんだけど
やっぱり怖いよ
そうこうしていたら前方に止まっていた一台がでたのでそこに頭から突っ込み
左後方の一台分のスペースを利用して何とか方向転換でき無事に帰り着く
娘ちゃんや息子くんだけじゃなくかーさんも汗でべたべただったので3人でシャワー
息子くんは頭からお湯かけられて泣いていましたよ
上がったところでこの前実家からばーちゃんにもらってきたマーブルチョコをあげるが
ひとつの容器に入れていたら喧嘩になったので二つに分けるも
息子くんが「ねーちゃんのもっているほうがいい よこせー」と手を出す
同じものだってばー 色は違っても味は同じなのー
その後ドライを入れた部屋でブロック遊びをしていたらぴんぽん
小学生のお姉ちゃんが呼びに着たのでブロック片付けてからお外へ
シャボン玉遊びをしている人たちがいたのでそっちに行く娘ちゃんと息子くん
かーさんが今日も息子くんとべたべたして「すきー」とか「ちう」とかしていたら
「そんなに好きなら結婚すれば」といわれ「したいよ おやじはすてて」というかーさん
そしたら娘ちゃんが「すてたらかわいそう」といいだしたので「娘ちゃんに上げるよ」といっておく
そのほうがとーさんもうれしいだろう(笑)
お姉ちゃんが塾に誘ってくれたのでもう一人のお姉ちゃんといってしまう娘ちゃん
かーさんは息子くんを連れて帰り5時過ぎかが夕飯
息子くんはもう眠くてたまらずこっくりこっくりしながらごま塩をかけたご飯を手づかみで食べる
おかずには手をつけなかったけど 
ねちゃったので手や顔を拭いていたらおきてしまったので
もう一度シャワーで汗を流して着替えてから迎えに行くが
「おえかきすんでから」と戻ってこない娘ちゃん
ようやく戻ってきたのは7時近かったけれど なんと誘ってくれたおねえちゃん当人は
お稽古事にいってしまっていたのでした 自分達だけお邪魔していたらしい
足を怪我したというのでみんなはまだ遊んでいたけれど「ばんそうこうはろう」で帰ってくる娘ちゃん
ご飯はあまり食べなかったけれどおかずは食べる
それを見てさっきは食べなかったおかずを食べる息子くんでしたよ
娘ちゃんもシャワーをさっと浴びてからお布団へ
二人とも8時には寝ましたよ

  1. 2006/07/11(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

早帰り

Jun 10th
「台風が接近の場合は朝から連絡網回します」とあって心配したけど大丈夫な天気
台風よりかーさんにとってダメージが大きいのは今日から娘ちゃんが3日早帰りということ
しかもかーさん一人だし ふー
個人面談のため11時10分降園なんだよー
ただ着替える手間も省きたいのだろう 体操服登園というのは朝は楽ですね
息子くんは9時ごろから布団にごろごろしてそのまま寝てしまいましたよ
かーさんは日記を書きながらメールを頻繁にチェックするが今日は無しでした
息子くんが起きてしばらくするともうお迎えの時間でしたよ
雨は降っていないのに傘を持っていく息子くん
1階まで降りたところで近所のままと話していたら自分で階段をおりてしまう
一段目はちゃんと降りたけどそのまま頭からごろん
しかしまるで猫のように体を丸めていたのでこぶもできませんでした
娘ちゃんは一便で8時半には幼稚園につくけれど最後の3便の子なんて着いてすぐに帰る感じだよね
二人を家まで連れて帰りとっととお昼ご飯を食べさせた後はベビーバスで泡風呂行水
今日も楽しく遊ぶ娘ちゃんとベビーバスの中に立っているが座ろうとはしない汗もだらけ息子くん
今回も最後は息子くんがちーではい終了
娘ちゃんは息子くんが遊んでいた積み木は自分もしたいからと取り上げるくせに
(一応「かして」とは言っているが息子くんは「かす」とは言っていないというかまだいえない)
息子くんが自分の塗り絵を持っていたら「娘ちゃんの」といって取り上げる
早帰りの分息子くんは娘ちゃんに泣かされる回数が2回ほど多いよ
その後は今日もお外遊び
息子くんがずっと袋入りのはいちうを持ったままだったので数個残してあとは袋ごと外にもって行き
娘ちゃんに配らせてあげたのだけど 息子くんと同い年の男の子に配った分を
ままが小さくしようと歯で噛み切ろうとするが硬くてできなかったよ
娘ちゃんに見つからないように冷蔵庫に隠していたからね
小学生のお姉ちゃんが自分のうちに誘ってくれたけれど弟が熱があるそうなので
我が家に来てもらう
二人が塗り絵をしているから自分もやりたがる息子くん
テーブルに新聞紙を敷き詰めてからペンを持たせるが一瞬の隙に口に入れていたよ
それも赤いペンだったからまるで血みたいでどきっとしたよ
新聞紙はよけてテーブルにも書いているし
やがて塗り絵に飽きた二人が外に出るというので付いていくが台風のためかものすごい風
その風が強くて目を開けられなかったのか それとも砂が目に入ったのか
息子くんは「うえーん」と泣いてかーさんにすがりつく
その後風が吹くたびに同じことを繰り返すのでかーさんは真昼間から
人目をはばからずわかいいけめんちゃんと抱き合ってべたべたしていましたよ(笑)
いいとよ あいしとーからね
娘ちゃんの遊びに6時近くまで付き合っていたからご飯食べるころには息子くんが眠くてぐずぐず
ご飯もおかずもあまり食べなかったけれどいつもたくさん食べているからいいか
昼間行水しているからお風呂にはさっと入ってお布団へ
なんと眠そうだった息子くんより先に娘ちゃんが7時半ごろ寝てしまいました
かーさんもものすごく眠くてとーさんが帰ってきたのにも気がつかないほどでしたよ

  1. 2006/07/10(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

MR見学

Jun 9th
昨日は雨で廃品回収が延期になったけれど今日はものすごい天気
これは間違いなく実施されるでしょうと朝ごはんの後娘ちゃんがぷりきゅわ見ている間に
新聞とか雑誌とか空き缶とかを運ぶかーさん
雑誌で見た「古新聞の縛り方」実践したら解けなくていい感じでしたよ
大きいトラックが来るので育成会のメンバーではない娘ちゃんや息子くんのような小さい子供が
うろうろするのは危なくてかえって迷惑なので外に出さないつもりだったけど
外で子供達の声がするので娘ちゃんがでたがる
息子くんは汗でべたべただったのでとーさんがシャワーしてくれるというので任せて二人で外へ
娘ちゃんは下に置いてあった空き缶運ぶのを手伝ってくれましたよ
しかしトラックが来る前に昨日の雨の水溜りに手を突っ込んでいる子供達の真似をしていたので
ひっぱって連れて帰りついでにアイスを食べる娘ちゃん
食べ終わって出て行ったら丁度隣の建物のところでみんながトラックに荷物を載せていた
たたたっと駆け寄って手伝う娘ちゃん
といっても運んでくれたのを載せたのは当然かーさんなのですが
今日は参加者も少なかったとのことで育成会(昔で言うところの子供会)のメンバーではない
娘ちゃんもアイスをもらう
二つに折ろうとしたら容器が変にやわらかくて折れない
歯で噛み切ろうとかしていたら中身が出てきてもうべとべと
仕方ないから家に帰ってはさみで切ろうといっていたら近所のままが技で切ってくれましたよ
そんな風にして半分もらったのにあまったからとかーさんまで一本もらったよ
かーさんの分は解けかけていたので食べると大変な感じになりそうなので
冷凍庫で凍らせなおしている間に娘ちゃんの手を洗ってからみんなでお出かけ
出かけた先は現地MR
この前対応してくれた営業の人に電話しておいたので駐車場で待っていてくれましたよ
MRはかーさんが希望している間取りではなかったので
特別に工事中のところに入らせてくれましたよ
普段なら入ったら「こらー」って怒られるような工事現場の中を
とーさんが娘ちゃん かーさんが息子くんを抱えて階段を上って窓の位置とか部屋割りとかを確認
MRに戻って資金のシミュレーションとかしてもらいました
かーさん的には間取り(4LDKで和室あり 風呂に窓あり 洗面所と台所が通じている
玄関の横にシューズクロークあり)と立地条件(学校と評価の高いスーパーが近い)というのが
今までチラシでチェックしていたそのほかの近所のマンションの中でも一番なのだけど
駅がちょっと遠くなることと 今住んでいるのとは隣の校区になってしまうことがネック
あとすぐそばに川がある(男の子は川に落ちるものだし 爆)というのもかなあ
でもかなり気に入ったので一応仮申し込みをするが
とーさんかーさん二人を合わせても申込金の1万円に届かず半額で勘弁してもらいました
すぐそばの評価高い(あまり安くはないが肉屋と魚屋が独立していて品物がいい
かーさんの好みの珍しい調味料が充実)スーパーにて今晩のグリル焼き用の
ソーセージ(子供用)とホルモン(大人用)を買って帰宅する頃には息子くんは寝ていました
布団に寝かせている間に残り物でちゃっちゃとチャーハン作ってお昼ごはん
息子くんが起きて食べたところでちょっと遅くなったばーちゃんのためのケーキを買って実家へ
実家でも相談 まあ好感触といったところか
途中風呂に入れてもらったりもして夕方まで遊んでから帰宅
娘ちゃんと息子くんがとーさんと録画していたふぁみこんを見ている間にかーさんは
先にグリルでソーセージを焼いてしまう
息子くんは見てすぐ食べたがるだろうからね
一旦焼いたのを小さく切って覚ましてから「できたよー」
息子くんだけじゃなく娘ちゃんもばくばく
特に娘ちゃんがホルモンも食べていたのにはびっくりでしたよ
息子くんにお茶をついで上げたらコップを指差して「氷もいれてくれ」というようになりました
お風呂に入ってお布団へ
9時前には寝ましたよ
ビールの見ながら大河見たあとはかーさんも寝てしまいました

  1. 2006/07/09(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

見学

Jun 8th
台風が接近しつつあるらしい
先日ばーちゃんが利用するJRの線路が雨のために土砂で埋まったこともあったので
早めの時間に帰ってもらうことにする
大変お世話になりました
息子くんがとにかくばーちゃんべったりだったので帰るときに泣いちゃうのではないかと心配したけれど
かーさんに抱っこされてちゃんとばいばいできましたよ
かーさんこの一週間ばーちゃんに頼りっきりで楽していたので二人の相手は大変
しかもものすごく暑かったのでベビーバスにお湯と泡風呂の素入れて遊ばせることに
娘ちゃんは大喜びで泡で「おにぎりつくりまーす」とかいって遊んでいる
汗疹だらけの息子くんも連れて行くがなぜか嫌がって逃げ出そうとする
どうも「じっじ」(魚)の付いたランニングを脱がせたことが気に入らなかった模様
相当気に入っているみたいですが汗臭いんだよー
かーさんは風呂場の前に椅子を持ってきて座っていたのだけど
息子くんも娘ちゃんの楽しそうな様子を見て自分も入ろうとしてきたので服を脱がせる
さすがに二人で入るには小さいベビーバスでした
息子くんは座ろうとはせずにたったままでした
泡が消えかけたらシャワーであわ立てて復活させてとかなり長いこと楽しんだのだけど
たったまま息子くんがちーっとしたので「はい終了」
泡が髪まで飛び散っていたのでシャワーで流して上がらせる
楽しそうだったし何より汗が流れるしまたやろうね
息子くんがお昼前に寝てしまったので娘ちゃんと二人でお昼ご飯ににんじん入りホットケーキを作る
大きいにんじんを丸ごと一本すりおろしたので どオレンジ色でしたよ
かーさん包帯をした指をかばいながらだったのでかなり残った尻尾のほうは娘ちゃんががりがり
「娘ちゃん ほんとうはうさぎなんじゃないの?」といったら「ぴょんぴょん」
「あ でもおうまちゃんかも」といったら「ぱっかぱっか ひひーん」かわいいです(笑)
先にかーさんと娘ちゃんは食べてしまいました
息子くんはしっかり2時間眠っておきました
あまりにんじんは好きでない息子くんであるがさすがにホットケーキはパクパク
さてとにかく暑かったので午後からはドライを入れたお部屋にてだらだら
かーさんはあれだけ今週は楽していたのになぜか体力がありません
もてあましていたらとーさんが3時過ぎには帰ってきてくれました
そのために8時には出勤していたのだものね
かーさんを皮膚科に連れて行ってくれる
もし混んでいたら近所をドライブしてくるといっていたけど少なかったので
「待っていて」のブロックサインを送るかーさん
とりあえず通院は今日まで
後は手持ちの抗生物質の軟膏を塗っておきなさいとのことでした
患部はまだぎょっとする感じなのですけどね
さて帰りに今日広告が入っていたオープンハウスを見に行く
お家は売り物ではなく施主の好意で工務店の宣伝のために公開しているとのことでした
すぐそばの砂防林の向こうは海という土地に
木をふんだんに使い 屋根裏収納やペットの居室まで設けられたお家でしたが
「自分がこういうのを建てたいか?」には「NO」だな
家に対してものすごくこだわりがある人ならいいんだろうけどねー 
我が家にはそこまでの情熱はない
建築中の写真が500枚くらい取ってあって「耐震強度偽造問題がうちには追い風」といっていたよ
いちおう工務店の人に聞くと土地探しからやってくれて「込みでこのくらい」との提示
まあかーさんが現在先行きは不透明ながらも働いていることを考えると
無理すれば手が届かないこともないのだろうけどね 
無理してほかの事にしわ寄せ行ってしまうのはちょっとねー
もともと戸建て嗜好ではなかったのが何か見に行ってはっきりした感じでしたよ
しかしものすごく狭い道を行ったところだったのでさすがのとーさんでさえも何度も切り返して
ようやく脱出
かーさんが運転していたらまず間違いなくぶつけていたでしょう
帰りにガソリンを入れにいってから帰宅
外で遊んでいる子達もいたけれど5時過ぎていたのでそのまま帰宅
今日はとーさんと娘ちゃんの合作の豆乳鍋
今まではシメジとかで代用していたけれど
レシピ本どおりにまいたけ使った今回のほうがおいしかったよ
とーさんが二人をお風呂に入れてくれる
掃除をしていないので使用をためらっていたがさすがにエアコン入れる
設定は27度だったけど 湿気がない分娘ちゃんも息子くんもぐっすり寝ていましたよ

  1. 2006/07/08(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

わがまま爆発

Jun 7th
金曜日だけど久しぶりに制服登園
相変わらず朝からしゃべってばかりの娘ちゃん
着替えもだらだらして時間が無いのに「みつあみでいく」という
「娘ちゃんがぐずぐずしていたからそんな時間ない」と言って朝から娘ちゃんを泣かせるかーさん
ばーちゃんには非難されるけれど 
「はやくしなさい」って口すっぱくしていっているのに言うこと聞かないのは娘ちゃんなんだよー
さて今日は生協を受け取った後に息子くんを形成外科に連れて行く日
待っている日に限って遅くて品物を運び終わったのが既に予約時間の9時半
あわてて病院へ出かけるが駐車場前で渋滞
近くの駐車場は当然満車だったのでかなり遠くまで止めにいったものだから
受付したのが9時50分
当然のように1時間待たされましたよ
ようやく廊下で待つように言われたので連れて行くとばーちゃんがいいといってぐずる息子くん
とにかくもう眠い時間でもあるので暴れて大変
それだけ待っても診察は1分
とにかく処方されている薬を塗ってください 時間は前も言ったようにかかりますけど
ということでした
それでもかなり引いてきてはんさむぼーいちゃんに戻りつつあります
やっとの思いで駐車場に戻り車が動き出してすぐに寝てしまう息子くん
ついでなのでかーさんの皮膚科にも行ってしまうことに
やっと寝付いたところなので車の窓とばーちゃんが座っている側のドアを開け放して
そのままばーちゃんと二人車に乗っていてもらいましたよ
すぐに包帯の交換は終わりました
家に戻ったらもうお昼の時間でしたよ
今日は娘ちゃんの音楽教室の日なのだけどばーちゃんもいることだし息子くんはお留守番してもらおうと思う
息子くんが夢中で遊んでいる間にこっそり出かけるかーさん
指の包帯も取れそうだし明日ばーちゃんが帰るのでお中元用のコーヒーを頼みにいって
そのまま娘ちゃんをお迎えして音楽教室に行こうと思っていたのに
なんと娘ちゃんの音楽教室のかばん忘れてしまいとりに帰る
ドアの開く音で息子くんが気がついてばーちゃんに「あっちあっち」と
外に行くように促しだしたそうな
仕方が無いので息子くんのお茶も取りにいって連れて行くことに
いつものように車の中でおやつを食べる娘ちゃんに
「着替える?」と聞いたら「着替えない」というので準備していた着替えは
娘ちゃんの幼稚園バッグとか上履きとかと一緒に家にもって帰ってから出かける
時間ぎりぎりに教室に着いたのに同じ幼稚園の男の子が着替えているのを見て
「きがえる」と言い出す娘ちゃん
「娘ちゃんが着替えないといったから置いてきたよ」というのに「きがえる」とだだを捏ねる
ここで「ない」と突っぱねればよかったのだけど
泣き喚いて手がつけられなくなるのはいやだという考えがよぎり娘ちゃんを教室において
車に念のために積んでいる洋服を取りに行くかーさん
Tシャツは110のがあったけどズボンは80のしかなかったよ
ぴちぴちだけど着替えたので何とか機嫌が直る娘ちゃんでしたがレッスン始まってから
「おちゃのむ」と言い出す
娘ちゃんの水筒は車の中だというのにさっきわがままが通ったので味を占めてしまった模様
騒いで同じクラスの子達に迷惑をかけてはいけないのでしばらく娘ちゃんを先生にお願いして
娘ちゃんの水筒を車にとりに行くかーさんでした
やっぱり最初のわがまま聞いたのが大間違いでした
レッスン終わって家に帰るころにはもう夕方なのでご飯の準備
最近は息子くんが自分でも食べたがるので大騒ぎです
ばーちゃんがいてくれたからいいけれど来週からまたかーさん大変だわ
さてお風呂にもさっさと入ってお布団へ
電気も消して寝ようとしていたらたまごっちがぴーひょろとなる
娘ちゃんが「たまごっちのおとがした」というので「後でおかあさんが世話しておくから」というと
いつもならこれで引き下がるのに「ばーちゃんがやって」と言い出す
「ばーちゃんはできんから後でお母さんにしてもらいなさい」といわれても
「今しないとしぬかもしれん」と泣き喚く
ついにかーさん切れて「わがままいうならすてるよ」と得意のせりふ
「いやー」とさらに泣き喚く
「寝かせる前に泣かせてどうするね」とまたもばーちゃんに非難されるかーさん
「そんな自分で扱えないものをいくら欲しがったとはいえ買ってあげるから(悪い)」
とまで言われたのでさらに切れてたまごっちをゴミ箱に突っ込むかーさん
結局ばーちゃんが娘ちゃんを隣の部屋に連れて行って電気をつけたので
かーさんが世話をしてあげたのだけど「自分で出来ないなら捨てる」と最後にとどめをさすかーさん
やっと寝てからもばーちゃんに怒られたけれど 
「ないたらわがままがとおる」って悪しき前例を作ったら今後がやりにくくなるんだよ
そういった意味では昼間車に着替えを取りにいってあげたのが大きな間違いでした
あまりにむかついていたのでとーさんが帰ってくるまでに
ビールを飲んで憂さを晴らすかーさんでした
  1. 2006/07/07(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

思い出せない

Jun 6th
お弁当の日なので 朝からばたばた
娘ちゃんの分はおにぎりもおかずも冷蔵庫に入れてしっかり冷やしてから弁当箱につめる
娘ちゃんは「おともだちがはしもってきている」といって箸を持って行きたがるが
娘ちゃんの補助具付きの箸は箸箱には入りません
娘ちゃんととーさんを送り出した後はかーさんは病院へ行って包帯を替えてもらう
今日もお仕事はなし
あとは うーんと 何があったっけ?
コレを書いている10日の時点で何があったのか思い出せません
日記ためるといかんね
  1. 2006/07/06(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

園にお迎えr

Jun 5th
昨日8時に寝たものだか6時前にはお目覚めの息子くん
起きてすぐに隣の部屋のとーさんを発見しうれしそうに駆け寄る
おかげで早く起きざるを得なかったとーさんであるがテレビをつけたらまだWCの
準決勝の延長戦が放映されていたよ
勝負が決まる瞬間まで見届けることができたのでした いやーまさに激闘でした
朝から二人ともおりこうさんに早くご飯を食べられたので大助かりだよ
娘ちゃんは久しぶりに三つ編みで幼稚園へ
お見送りについていった息子くんはやはりとーさんが出勤するときに「いかないでー」と
手を伸ばして号泣 
息子くんを一番愛しているかーさんが抱っこしているというのに(笑)
家に戻ったら自分でテレビをつけようとする息子くん
大好きなテレビの時間ということはちゃんとわかっています
いつもならかーさんの朝ドラにチャンネルをかえる時間だけど次の番組が始まってしまい
変えようとしたら怒ったのでそのままその番組が終わるまでは見せていたよ
さてかーさんが指の包帯を換えてもらって帰宅した頃仕事の依頼
ここのところ日に一件のペースです
今日のは楽な部類だったのでさくさくとこなす
お昼ごはんを食べた後雨の中ばーちゃんと息子くんと3人でお出かけ
広告を見て気になっていたものがあったので見に行く
結構人気で残りわずかだったよ
休みの日にもう一度とーさんも一緒にいってみよう
バスには余裕で間に合いそうだったけどたまには園にいってみようと
車に息子くんとばーちゃんを残して迎えに行くかーさん
お帰りの挨拶をしてドアのところで先生とタッチをする前にかーさんを見つけた娘ちゃんは
「あ おかあさん」と駆け寄ってくる
後でタッチをするために先生のところに戻ったけれどね
あれだけ大喜びしてもらえるならまたお迎えに行くのもいいね
さて家に帰っておやつ
娘ちゃんも息子くんもバナナだのパンだのいろいろ食べていましたよ
娘ちゃんは外で遊びたがっていたけど小雨模様だしばーちゃん一人で二人みるのは大変だし
とーさんのビールを買いに付き合ってもらいました
戻ってきたときにもやっぱり誰もいなかったので久しぶりに夕方の教育テレビを見る娘ちゃんでした
さて大騒ぎのご飯も済んだのでお風呂
まずかーさんがお風呂で待っているところに連れてきてもらった息子くん
おちりを洗って湯船に入れた途端「ちっち」という
はっとしてこかんに手を当てたら水流(爆)を感じるかーさん
これってそういうことだよね というわけで湯船のお湯は流してしまいシャワーで済ませました
あまり外で遊んでいなかったけれど8時には寝てしまう二人でした

かーさんの「ねっとでみつけたきょうのおばかさん(爆)」
その1
写真を貼りまくりで激重(この時点でかーさん的にはout)なウエブサイト
今流行の「ろふぁーす(@neo)」風というのだろうか?(違うかも)
まあこじゃれた写真が並んでいるのはいいけれど
「profile」「blog」などと並んで「rink」の文字が
スケートでもするんですかい(爆)
その2
子育てサイトの掲示板
「子供がとびひになりすごい勢いで広がっているが 抗生物質はさけたいので
使わない医者を知っていたら教えて」
確かに例えば風邪での抗生物質の乱用は問題かもしれないけど
明らかに細菌感染なのに避けるってどうよ
生半可な知識で「ステロイドはいや」「抗生物質はいや」という人いるけど
親の勝手な思想で大変な思いする子供がかわいそう
  1. 2006/07/05(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

こっそりSCへ

Jun 4th
相変わらず朝は早い我が家
「早寝早起き朝ごはん」が家訓だもんね(笑)
ばーちゃんがいてくれるので朝の準備がすごく楽
朝からお弁当に入れた残りのミートボールをたくさん食べる息子くん
とーさんかーさんは味見ぐらいしかできなかったよ
今日は保育園のサークルの日だったけれど雨が降っていたので行くのはやめにして
9時ごろから寝た息子くんが10時半に起きたのでばーちゃんと3人で人工島のSCへ
しょっちゅう娘ちゃんの傘を出してきて持っている息子くんにも自分専用の傘を買ってあげることに
最初に見たコーナーでは一番小さくて45cm
かーさんのと同じブルーのチェックを買うことにしてレジへ
割引券を持参するのを忘れたのでカードを持って再発行してもらいに行く
かーさんがサービスカウンターにいっている間ばーちゃんが息子くんを見ていてくれたのだけど
店員さんがもっと小さい傘のコーナーを教えてくれていましたよ
黄色い傘を買ってあげて持たせたら大喜びで放さないよ
この前息子くんにもサンダル買えばよかったと思っていたのでサンダルを選ぶ
履いていた靴を脱がせてサイズを確かめていたら「くっく」と靴を履かせろと要求
息子くんの大好きな「じっじ」(魚というかいるか)の付いたのを買いました
ばーちゃんの服も物色していたら近所のお友達に会いましたよ
息子くんのオムツとちょっとした食材を買って清算
今日は2000円分のレシートで一回福引ができる日だったので長蛇の列に並ぶが
あと30人ほどってところで「当たりはすべて出ました」のアナウンス
この福引は前週のレシートでもいけるそうなので近所のままは毎週朝早くから行っているそうな
パン屋さんでパンを買ったので車の中で食べる息子くん
食べていたらご機嫌です
ばーちゃんという手があるからお出かけしたのだけど息子くんはまだしゃべれないから
「朝SCに行った」とか言わないからいいなー(爆)
聞いたら娘ちゃんは絶対「ずるい」っていいそうだもの
さて昼ごはんの後息子くんがうなって少ししかけていたので補助に座らせたらなんとしましたよ
コレは褒めちぎり味を占めさせねばとご褒美を探すがあいにくぺろぺろなめはひとつしかない
時間的に見て食べ終わるまでに娘ちゃんが帰ってきそうだし
そうしたら絶対自分も食べたがるに決まっている
とりあえずそれを息子くんに上げている間にかーさんは娘ちゃんの分を買いに行く
が一番近いスーパーには無かったのでその先のDSまで行くことに
お迎えに間に合わないかも知れないからばーちゃんに電話して出ていてもらったけど
よく考えたらバスと逆行するわけだからうちの次かその次のバス停では拾えたかも(笑)
先のDSまで行ったのに棒付きの飴はない
ぷりきゅわのキャラつきのなら何とかごまかせそうだったのでそれを買ってあわてて帰る
娘ちゃんのお迎えには当然傘を持っていた息子くんでした
幸いなことに娘ちゃんが帰ってくるまでに食べ終わったので棒と一緒に飴も隠す
コレは奥の手に使おう
さて昨日行方不明になっていた娘ちゃんの赤白帽は
クラスの男の子が間違ってもって帰っていたそうで無事戻ってきましたよ
お天気も悪かったしかーさん眠かったのもあって家の中で遊びました
とにかくさっさと二人を風呂に入れてさっさと8時ごろから寝るとーさんとかーさん
かーさんはその後起きてお楽しみのテレビを見ましたけどね

  1. 2006/07/04(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ヘルプがきてくれる

Jul 3rd
朝から昨日の残りの鶏スープ 濃厚なお味でした
月末の繁忙期が終わったばーちゃんが今日からまたしばらく手伝いに来てくれる
丸二日包帯を変えていないためかそれとも治りつつあるのかやたらかゆいかーさんであるが
痛みはもうなくなってきたので自分で運転していけるだろうと
とーさんには普通に出勤してもらうが 息子くんはとーさんを後追い
抱っこしていたとーさんがかーさんに手渡した途端号泣して手を伸ばす
そのまま30分近く泣き続けて眠るが
布団の上に座ったかーさんの腿に顔を押し付けて泣いていたものだから
かーさんの服は鼻水だらけでしたよ
仕事は一件のみだけど指の怪我はキーボードが打ちにくくて大変
お昼ごはんに焼きおにぎり一個、ミニトマト二個、ミートボール5個、ミニハッシュポテト1.5個
きゅうりのピクルス少々と明らかに娘ちゃんがいつも持って行っている弁当より多い量を平らげたのに
昼過ぎに到着したばーちゃんが持ってきたパンを食べる息子くん
それも小さくきったのではなく一個丸ごともって食べようとする
本当に恐るべき食欲です
娘ちゃんは今日は野外活動で郊外の川に連れて行ってもらうが天気がいまひとつだったので
水着は着たけれど足をつけただけらしい
幼稚園にはかぶって戻ってきたはずの赤白帽が帰りに見つからず
担任の先生が探してくれているらしい
入園直後のときみたいに号泣しながらの帰宅ではなかったのが成長なのか
ただし夕方担任の先生からもらった電話によるとみんながバスの中で帽子をかぶっているのに
自分だけかぶっていなかったことにちょっと落ち込んではいたらしい
娘ちゃんを家につれて帰り息子くんと一緒にばーちゃんがおやつを食べさせてくれている間に
かーさんは病院へ包帯を替えに行く
包帯を巻かれている面積は小さくなってきましたよ(笑)
かーさんが帰ってきてから娘ちゃんはお友達とお外遊び
ドッジボールに入れてもらうけどルールがまだわかっていません
さて夕飯にはかぼちゃのそぼろ煮
息子くんはかぼちゃを手づかみでばくばく
硬いかもとよけていた皮の部分まで食べていましたよ
かーさんは使い捨てゴム手袋して手首を輪ゴムで止めてお風呂
久しぶりに息子くんを抱っこして髪を洗ってあげました
娘ちゃんは「ばーちゃんがひとりだとかわいそう」といってばーちゃんと入っていましたよ

  1. 2006/07/03(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

水族館と手作りバッグ

Jul 2nd
プリキュアに間に合うように朝ごはんを食べました
昨日かーさんが皮膚科に行っている間駐車場で「すいぞくかんいきたい」と娘ちゃんが言っていたので
朝のお片づけが終わったら水族館へ 10時には到着
息子くんは着くころには眠そうだったのでベビカに乗せてスロープを上がる
がショーのいるかを前から3列目ぐらいから見た途端興奮したらしい
かーさんはベビカの番をするために後ろのほうにいたもので とーさんから聞いたのだけどね
すっかり目が覚めてしまいベビカにはのりそうになかったのでとーさんに二人を任せて
かーさんは車の中にベビカを置きにいったよ 
年間パスポートだから何回も出入りできるからね
ベビカを収納するために座席をちょっと動かしたりしてかなり時間が掛かったのに
一行はちょっとしかすすんでいませんでしたよ
さて大きな水槽のところにたどり着いたときにはちょうどダイバーのお姉さんも入って
ショーが始まるところでした
椅子に座っていた娘ちゃんの隣には同じ年くらいの女の子
娘ちゃんが彼女の真似をしたがる
彼女が飴を食べだしたものだから娘ちゃんも「おかしちょうだい」
かーさんは「こんなところで食べるのは行儀が悪いからだめ」といいたかったが
すぐそばに女の子の母親がいたのでさすがにそれはと思って
「娘ちゃんのお菓子は車の中においてきた 後でね」というが「たべたい」と駄々を捏ねる
「じゃあ帰るね」といったら何とか黙る
女の子が移動したら自分もついていく
息子くんととーさんが先に行こうとしたので娘ちゃんにも付いてくるように促すが動かない
頭にきたので娘ちゃんを置き去りにしてちょっとはなれた陰から見ていたら
さっきの女の子と一緒に水槽の前の水溜りを手でばちゃばちゃ
その手をつかんでぺちと叩いて「そんなことしたらだめでしょうが」と怒って
娘ちゃんをひっぱってこちらまで連れてきて
「あんなことするのは 悪い子よ まねしたらだめ」というかーさんでした
夏のボーナスが出たので娘ちゃんと息子くんに何か買ってあげるというとーさん
(余談だが昨年よりダウンしていた。どういう基準なのかしりたいものだ
普通の利益追求の会社では業績によって左右されるというのはわかるけど
とーさんの職場の基準ってどんなのだろう
噂によればバブルの頃立てた計画をいまだに引きずって強引に引越しして
当然でている大幅な赤字のつけを働いている人から搾り取っているらしい ゆるせーん)
ショップに連れて行って娘ちゃんに「ひとつだけ買ってあげるから選びなさい」という
迷っていたがはがきよりちょっと大きいプラのケース(いるかイラストいり)に入っ
たメモと鉛筆と消しゴムのセットにする娘ちゃん
息子くんはかーさんが手の上においた数種類のマグネットの中から魚のを選びました
今日は水炊きにしようと帰りに地鶏やによって味つきミンチとビールのあての皮をお買い上げ
お昼前にはかしわ飯は売り切れていました ざんねーん
家に帰りつく頃にはさすがに寝ている息子くん
お昼ごはんは生協のちゃんぽんでした
寝ている間に息子くんのも作っておいてさましておく
その間にかーさんは娘ちゃんと息子くんが食べこぼしや水性ペンで汚しまくったラグを持ち
近所のコインランドリーへ
カードにお金をチャージするシステムなのだけど100円しか受け付けなかったので
コンビニでお菓子を買って小銭を作る
その間に幸いひとつだけしかない一番小さいサイズがあきましたよ
洗濯機が回っている間雑誌でも買おうかと近所の本屋を物色するがいまひとつ
娘ちゃんと息子くんが外で蚊に刺されたとき対策の小さいお薬を買って戻ってきたらあと10分くらい
すぐ隣のコーヒーやさんでコーヒーでもと思ったけれど代わりに水出しアイスコーヒーを買う
戻ってきたら洗濯も終わっていました
乾燥機にはかけずに持って帰るが水を含んで相当重かったよ
さて指に包帯を巻いているのをいいことに家事一切をとーさんにお任せしているかーさん
数日前からネットで見かけて「つくりたい」という気持ちが湧き上がっていたバッグを作ることに
娘ちゃんは外で遊んでいたので一緒に布を買いに連れて行く
残念ながらまたうさはなの生地はなかったので 娘ちゃんが選んだたまごっちのキルティングにして
ファスナーと紐も買ってくる
指を怪我して作業がやりにくい上に娘ちゃんも息子くんも寄ってきてはさみやピンクッションを触りたがるし
さらに夕方おなかが減ってへろへろになりながらも娘ちゃんと息子くんに同じバッグを作ってあげるかーさん
あげくに息子くんはまだご飯も炊けていないのに「おなかへったよー」と騒ぎ出す
とーさんが昼から煮込んでいてくれた鳥のスープにキャベツと肉団子入れて水炊きができたので
先に食べさせる
それでも息子くんの泣き声
眠くてぐずっているのかと思いきや「もっとあさひぽんずをくれー」の要求だったらしい
旭ぽん酢恐るべし
さてバッグが出来上がったら娘ちゃんは大喜び



早速持って外に出て「おかあさんがつくったのよー」
みんなから「かわいー」と言ってもらい大満足
「つくってー」と言われたので「布持ってきたら作ってあげるよ」というかーさん
別のままは「指を怪我しているから作り方だけ紙に書いて教えて」というけれど
ずーっと美術の成績の悪かったかーさんの場合 図解するほうがよっぽど難しいかも
お風呂に入ってさあ寝ようとするが娘ちゃんがいきなりご機嫌斜め
「おとうさんもおかあさんも息子くんもでていけ」というので娘ちゃんを一人残して出て行く
わざと玄関のドアをがちゃんとやって外に出た振りをしてこっちの部屋で息を潜める
しばらくしたら「ひとりになったらさびしーい」と泣き声が聞こえたので戻るが
数分後には「でていけ」本当に難しい年頃です
ようやく寝たのは9時ごろでした

  1. 2006/07/02(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。