FC2ブログ

病院のはしご

Jun 26th
今朝も6時ごろから起きている娘ちゃんと息子くん
ラジオ体操は余裕で間に合います
今日もみんなが出かけている間にお弁当を作ってしまったかーさんでした
ご飯の後テレビを見ていた娘ちゃんと息子くんだけど30分にはスイッチオフ
今日は息子くんを形成外科に連れて行く日である
予約は9時半だけど少しでもはやく診察券を出せば待ち時間も少ないので
とーさんに車で病院まで送ってもらい 駐車場に止めてもらってる間
かーさんだけ先に下りて受付 おかげで7番目の順番が取れました
駐車場から二人を病院に連れてきてくれてからちょっと離れた駅まで歩いていくとーさんでした
ここは子供対応の病院ではないので二人が騒がないかとはらはらしたけど
おいてある数少ない絵本やかーさん持参の折り紙で何とかおとなしく待つ娘ちゃんと息子くん
息子くんはソファの上に乗って寝転ぶので必死で押さえていましたが
天井のシーリングファンが気になっていたみたい
まもなく診察とのことで廊下で待っていたら待っていたおばあちゃんに
「二人ともおりこうね」とほめられたよ かーさんもそう思います
先生は息子くんのこぶの辺りを触って「もうコレで終了でいいでしょう」との判断
「何回も言うけど すぐに来なさい 幸い治ったからいいようなものの
後から連れてこられても手の内用が無いこともあるんだから」とお説教
「はい 大変反省しております」と答えるかーさんでした
10時ごろにはうちに着いたので二人を風呂場に連れて行き泡風呂&アイス
その隙にかーさん洗濯物を干す
二人がぎゅうぎゅうにベビーバスに入っていると転ぶ心配が少ないので助かります
汗も流れたところでメールをチェックしたら一件依頼あり
簡単な部類だったので二人をそばで遊ばせながら仕事するかーさん
終わったころ外で子供達の声がしたので出る
よそのうちに入り込む子供達についていく娘ちゃんを「だめ」といったら
「あそびたかったのにー」と号泣
「はいっていった○○ちゃん達が悪い子なの まねしなくていいの」と厳しいかーさんでした
そのうちみんな出てきたので一緒に遊びだす娘ちゃん
息子くんは朝眠っていないからぐずぐず
抱っこしても暴れまわるが何とか寝かしつけたので先に布団に置きに帰り娘ちゃんも回収する
娘ちゃんが今朝病院ですごくいい子だったのでご褒美に「きせきのしずく」(青いビー玉)を
「これは息子くんが飴と間違えて口に入れたら大変だから隠しておいてね」といってあげるかーさん
娘ちゃんのうさはなのがまぐちにいれてあげましたよ
先に娘ちゃんと一緒にお弁当を食べていたら息子くんが起きたので食べさせるがおかずだけ食べてしまう
おにぎりはとりあえず冷蔵庫に入れておき 夕飯のグラタンの準備をしてしまうかーさん
土曜日の夕方の外ぷーるが悪かったのか鼻水が出ていた息子くんは湿性の咳もはじまり
鼻水もにごってきたので小児科に連れて行くことにして4:15の予約を取る
お中元でもらったおせんべいを食べてしまったのでその缶に今シェルフの中に
いくつかの缶に分けて入れている裁縫道具やビーズなどをまとめて収納することに
小さい紅茶の缶やジャムの空き瓶に「ゴム」「ボタン」「糸」「バイアステープ」といった
中身のラベルを貼り付けていたらテプラが気になってしょうがない娘ちゃんと息子くんでした
幅広のゴムを二人に上げたらお互いひっぱって離しては大笑い
何かすごく楽しそうでしたよ
娘ちゃんがカルタを部屋中にばら撒いていたのがいやで「もうかたづけなさい」を連発するかーさん
結局はかーさんが枚数を数える羽目になりましたよ
さて4時前になったので小児科に出かけるが車の中がものすごい暑さでした
クーラーかけて冷える前についてしまったけれど
問診表書いて体温を測っていたら娘ちゃんは早速「おりがみもらう」ともらいに行く
かーさんは娘ちゃんの日本脳炎の追加のことを看護師さんに聞いてから
息子くんの三種混合の追加と一緒に予約をとろうとするが息子くんがかーさんをひっぱって
「あっち」というので大変でしたよ
息子くんはどうも壁に飾ってあるきり絵風の魚の絵を見たかったみたいです さすが魚好き(笑)
もらった折り紙を使い小児科にあった本を借りて魚を折るかーさんであるが
図を見てもよくわかりません とーさんってやっぱり折り紙に関してはすごいわと思いつつ
何とか魚完成
目を書いたら息子くんも「じっじ」と大喜びでしたよ
娘ちゃんは待合にいた2歳くらいの女の子に「いっしょにあそぼう」と声をかけて遊ぶ
二人がマグネットで遊んでいるのを見て自分も仲間に入ろうとする息子くん
その女の子のままが「いいですね きょうだいがいて 一緒に遊べて」というので
「でも仲がいい時間は短いんですよ すぐにものの取り合いになって
100%下が負けて泣いています」と答えるかーさんでした
息子くんは軽い風邪とのことでいつもの鼻水と咳を止める薬を処方してもらう
診察中は待合室の保育士さんに遊んでもらっていた娘ちゃん
「薬もらいに行こう」といったら「ここでまっている」という
「何で?」と聞いたら「おこりんぼかあさんだから」の返事に受付のお姉さん達も苦笑
「夏休みで一日中家にいるものだから」と苦しい言い訳をするかーさんでした
薬を無事もらって二人をシートに乗せようとしたら雨が落ちてくる
洗濯物は取り込んだけどラグは干しているし、エアコンのフィルターもせっかく洗ったのにと
あわてて帰っていたらお隣は布団が干してあったよ
結構大粒の雨が落ちてきていたけど傘は差さずに二人を連れて家まで帰ろうとするが
娘ちゃんが階段で「ほれいざいがおちたー」と半泣きになっているから
息子くんを玄関に置いて回収に行くかーさん
ようやくはいてくれるようになったいるかのサンダルを脱がせてあわててベランダに行くかーさん
取り込んでいたらこの段階でようやく雨に気が付いたお隣さんも飛び出してきていましたよ
夕方はちょっとテレビに頼っている間にご飯の準備
二人ともおなかが減っていたのでよく食べましたよ
サンプルでもらった「雑穀ミックス」を入れて炊いたご飯はなかなか美味でしたが
塩気が無かったのでちりめんを入れてあげたら「じっじ」「魚」とそればかり欲しがる二人
塩辛いから食べ過ぎたらだめだってば
お風呂に入って本を読んで二人が寝たのは7時半 早すぎ?

スポンサーサイト



  1. 2006/07/26(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0