スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

運動会前夜

Sep 30th
明日が運動会というのにもう既に疲れているかーさん
とーさんを拝み倒して朝ごはんを作ってもらうがまたもグリルの蓋したまま魚焼いていたよ
まあ引越しのときに処分するんだけどさ
娘ちゃんは朝からMH見ていましたよ
かーさん相当だるくてぐずぐずしていたけれど何とか気分を立て直してお出かけ
新居にちょっと荷物を運ぶ
といっても引越しぎりぎりまで業者が入るので貴重品は運べないのだけど
今日は娘ちゃんのチェストのところにおいていた蓋無しのかごを持っていって下駄箱に入れる
もうこれもあつらえたようにぴったりでしたよ
ここには外遊びについていくとき用のヒップバッグを入れておこうっと
今の家と違って下まで降りたら部屋まで戻るのは大変そうだから
コルクが浮き上がっているところに重石代わりの椅子を動かしたりといろいろ作業していたら
娘ちゃんが「すべりだいにいく」といいだしたのでとーさんに息子くんと二人連れて行ってもらう
かーさんが片付け済ませてエレベータに向かっていたら男の子二人とままがいたのでご挨拶し
エレベーターの横の部屋の人だったので迷惑をかけることもあるかもしれないので
我が家の家族構成とかも伝えておく
プレイロットで遊んでいる娘ちゃんと息子くんととーさんに声をかけてかーさんはスーパーで買い物
明日の果物としてなしとそれから発泡酒を買って戻る
丁度そこには娘ちゃんと同い年の女の子と息子くんと同い年の男の子のままがいてご挨拶
娘ちゃんは早速その女の子と一緒に遊んでいたよ
とーさんは11時半にはこっちを出ないと間に合わないので
「まだあそぶ」という娘ちゃんを「お引越ししたらたくさん遊んでいいから」と説得
雑貨を買いたいので100均へ
かーさんが補助錠とかいろいろ買っている間娘ちゃんと息子くんはスタンプを選んでいたよ
娘ちゃんはうさはな息子くんは新幹線
いろんなところに押されそうでやだなと思いつつも約束だったから買ってあげたかーさんでした
家に帰ったら早速二人ともぺたんぺたんと押していましたよ
とーさんはお仕事の後は新人歓迎会だと
もう 土曜日にするのはやめてよね 毎度の事ながら
午後は外遊び
近所のもうひとつの幼稚園は今日が運動会だったのだけど朝から弁当作りに追われ
しかもいい天気の中応援していたままさんたちはぐったり疲れて戻ってきたよ
同じ幼稚園に弟がいるから明日のお弁当の準備に忙しいままに外に出されていたお姉ちゃんが
「家においで」と誘っている
かーさんは「(お弁当の準備で忙しいだろうから)だめだよ」というがお姉ちゃんが
「大丈夫だよ」って言うもので娘ちゃんは「いきたーい」と駄々をこねる
「じゃあ行けば」といかせてかーさんもお弁当の準備してたら案の定戻ってくる
娘ちゃんは「うちにきていいよ」というがかーさんも忙しいし何より我が家は
ダンボールが散乱していてとても人をあげられる状態ではないといったら
お姉ちゃんが「じゃあ玄関で遊ぼう」と連れて行ってくれました
その間にちょっとだけでも弁当の準備を使用とするが息子くんがまとわりつくので
それを振り払うほうに疲れてほとんど何も出来ず
髪を振り乱したまま同じく大変なはずのおうちへ娘ちゃんを迎えに行く
娘ちゃんと息子くんが大好きなピクルスを作るための酢がなかったのでそのまま買いもの
とりあえず二人を寝かしてからではないととてもじゃないが弁当の下ごしらえなぞできないので
さっさと夕飯を食べさせお風呂に入れてお布団へ
息子くんはすぐに寝たのだけど娘ちゃんは既に興奮しているのかなかなか眠らない
あまりにいつまでも寝ないのでやらなきゃいけないことが目白押しのかーさんいらいら
ついに寝室を出てとりあえずトイレに行ったのだけど娘ちゃんがふすまを開けてかーさんがいないので
「うわあぁん」と泣いちゃったよ
「早く寝ないからよ」と言ってふすまを閉めて料理に取り掛かったらいつの間にか寝ていました
かわいそうなことしたけど とーさんはよりによって運動会前の土曜に宴会だから
かーさん相当てんぱってるんだよ
やっと落ち着いて弁当の下ごしらえ開始
梨は皮を剥いてしまい息子くん用には薄切りにし、ぽてさらは作ってでぃっしゃーで丸く抜く
から揚げは漬け込んでしまい後の時間は冷凍庫に残っていたパイシートを今週中に消費するために
りんごを甘く煮たものを包んでアップルパイ
出来上がる頃とーさんが帰ってきたので買ってきてくれたビールを飲んでから寝る
これなら朝5時半おきでいけるか?

スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

今日もばたばた

Sep 29th
昨日はかーさんだけでなく珍しく9時代と早い帰宅だったとーさんも早寝
運動会そして引越しという大イベントが控えているのにこんなに疲れていて大丈夫か
かーさんは弁当作りがプレッシャーだわ
係りをしているので8時10分には現地集合ってことは駐車場からの距離も考えて
7時半には家を出ないといけないわけでってことは5時起きだもの
さて今日もかーさんは娘ちゃんがぐずぐずしていても我慢我慢
やっぱりたらたらしていてさすがのとーさんも娘ちゃんをせかしていましたよ
あわててバス停まで行ったのだけど今日は園バスが少し遅れていましたよ
息子くんがテレビを見ている隙にいつものように洗濯物を干して掃除機をかけて食器を片付けるかーさん
でもネットに手を出した途端に息子くんがやってきて
「あっち」と手を引いてテレビの前に連れて行かれましたよ
今日は形成外科に行く日なので生協のトラックが来る前に準備して荷物を車に乗せておく
何分明後日のお弁当は時間との勝負なので
「チンするだけ」のおかずを何種類か買っていたかーさんでしたよ
担当の人の話に寄れば新居のほうでも既に共同購入をする人が6人いるそうなので
かーさんも個配ではなくそっちのグループに入れてもらうことにする
顔見知りになりやすいし多分小さい子供がいるうちが多いだろうからね
仕分けをしている最中も息子くんは「ぶーぶ」と早く車に乗りたいと催促
とりあえず袋のまま冷蔵庫に突っ込んでから息子くんを乗せて病院へ
近くの駐車場は既に満車だったので離れたところに止めましたよ
例のごとく予約はしていても1時間待ちでした
息子くんはこいのぼりがたくさん載っているページが気に入る
かーさんが「おとうさんはどれ?おかあさんは?おねえちゃんは?」と聞くと
わいわい言いながら指差していましたよ
かーさんがその辺にある雑誌に手を伸ばすとぎーぎー言って怒るので結局
待っている間ずっと子供の本を繰り返し音読する羽目に
「かえる」の本なんて暗記できそうなくらいでしたよ
ようやく名前が呼ばれたので診察室へ
火曜日に既に息子くんが絆創膏をはずしたので家にあったテープで止めていたのだけど
それをはがすのが痛くてなく息子くん
傷口はきれいになっていましたがテープで少しかぶれていました
今回は早く診察を受けたので先生も「このくらいの子供はしかたないからね」と優しかったよ
「また来ることになりそうです」といって診察室を出るかーさん
全くあと何回通うことになるのだろうって感じ
この前生協から保険がおりたばかりだけど、今回もまた申請したら通るそうです
家に帰りつく頃には寝てしまった息子くんをお布団に下ろす
仕事が来ていたので作業に取り掛かるが今回はちょっと大変なものだったので
1時間以上掛かってしまいましたよ
何とか送信してお昼ご飯を作ったところで息子くんお目覚め
最近夕飯の野菜は食べたがらないけど昼ご飯のトマトはあっという間に食べつくす息子くんでしたよ
最近かーさんが「ちうー」というと唇を突き出してくる息子くん
大喜びのかーさんがちうしていたら昨日はがぶっと唇噛まれましたよ(笑)
今日もかーさん人目があってもなくても息子くんとべたべたらぶらぶしておりました たのしー(笑)
さてかーさんは実家にもって行く予定の靴箱の中身をダンボールにつめて床に下ろす
明後日の運動会の駐車場の場所を書いてある紙を先週とーさんが持って行くの忘れていたので
実家に届けるついでに娘ちゃんを園まで迎えに行こうと準備していたら
息子くんがうーんとうなるのであわてて取り替えてさあ出ようとしたら携帯がなる
会社からでした
ここでやり直すことになると時間的に厳しいので何とかそうならないように切り抜けるが
その分時間が掛かってしまい実家に地図を届けたらもう厳しい時間だったので
園には行かずに家に戻ってバス停でお迎え
今日もバスが遅れて着いたので時間がないというのに娘ちゃんは荷物の中のチラシをみせろという
「きがえたらみせる」というのに「みたい」といって駄々をこねるので
「じゃ 娘ちゃんのお菓子息子くんにやるよ」というと「やらんで」とさらになく
しょうがないのでチラシをあげて着替えをさせている間に一旦荷物を家に置きに帰るかーさん
戻ってきたら娘ちゃんが「ぷりきゅわのサンダルでいきたい」とまたわがまま
「ウサハナの靴でいいじゃない」というのにまたすぐにないて「いやさんだるがいい」
かーさんさすがに怒って娘ちゃんにチョコは上げるが封をすぐには切ってあげなかったよ
あれこれわがまま言うけど時間がないんだからさっさとしてよね
教室に着くまで二人はチョコを食べていたのだけど何分暖かい車の中においていたものなので
べたべたでした 息子くんなんて顔が大変なことになっていたよ
でも何か食べさせておかないとお腹減ってしまうものね
さて今日のレッスンだけどぜんぜん練習していない娘ちゃんはなかなかうまくは弾けない
かーさんが「ほら こうよ」と教えたら
「もういわんで じぶんでするから」ってでも弾けないじゃない
さらに息子くんはまた自分も手を出したくてしょうがなくてかーさんが押さえたらぎゃーぎゃーわめくし
本当に大変です
実は実家に連れて行ったときに「一人で居れるならいてもいいのだけどね」とは言われたのだけど
ばーちゃんも「絶対おかーさんを探すものね」ということで預けなかったのよね
預けられたら娘ちゃんの相手も十分に出来るのだけどね
さて帰ろうとしたら入り口にリュック
息子くんが車に持ち込んだのと全く同じのだったので
「あら かーさん間違えて持ってきたのかな」と思うがそれは娘ちゃんのクラスのこの弟のでした
当然その弟がリュックを背負うのだけど息子くんはそれが自分のだと思っているから
「うっく」「うっく」(りゅっく)と大泣き
「あれは息子くんのじゃないよ 息子くんのは車にあるよ」といっても「うっく」「うっく」と涙ぽろぽろ
みんなから「どうしたの?」といわれていたよ
車で息子くんのリュックを持たせたらぴたっと泣き止んだけどね
家に帰りついたら丁度園のサッカー教室に行っている弟達を迎えに行ったおねえちゃんたちが
車から降りてきてそのまま塾に行った模様
かーさんが自分の家の駐車場までたどり着いたらまた昨日の小学生が自転車でうろうろしていたよ
娘ちゃんや息子くんにかまいそうになっていたけどかーさんはスルーして「家に帰るよ」
そのまま今日は帰ったのかな うーん やっぱりちょっとどうかなって気がするよね
さて娘ちゃんと息子くんがテレビを見ている間にかーさんは下の妹の古いPCからのデータ移行作業
とーさんのご尽力でネットにはつながるようになったのでメモリースティックのドライバを
メーカーのHPからダウンロード
画面のとおりにするが「ドライバがみつかりません」
何度も何度もやり直してドライバの入っているフォルダを直接参照したら
無事にインストールできました
メモリは150MBだけど移行するデータ158MBなので2回に分けてかーさんのPCへデータを移す
さてコレをCD-Rに焼こうとすると20%ほど終わったところで「エラー」
3枚やったけどだめでした うーん なんで?
さっさとデータをCDに落としてもらったPCは初期化したいのだけどなー
かーさんが作業している間息子くんは構ってほしくて号泣していました
今日もご飯とおかずは食べるけどスープは拒否する息子くん
「食べたらいいものあげるから ブルーベリーヨーグルト」といったら
娘ちゃんだけじゃなく息子くんまでにっこり
かーさんが袋を開けるのを期待に満ち満ちた目で見ていたよ
先週うっかり頼んで今日生協で届いたのだけど来週金曜日までに食べてしまわないといけないので
大盤振る舞いしたら二人とも大喜びでしたよ
さっさとお風呂に入ってかーさんくたびれたので絵本は無しでお休みなさい
  1. 2006/09/29(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

大丈夫かな(杞憂ならいいけど)

Sep 28th
そろそろ冷蔵庫の中が空になりかけているので今日の朝ごはんは
娘ちゃんのお弁当の残りがおかずでしたよ
昨日またコーヒー買うの忘れていたので朝からいまひとつしゃきっとしないかーさん
娘ちゃんととーさんをお見送りして息子くんはテレビかーさんは後片付け
夕ご飯の材料もないので10時を待って息子くんを抱っこ紐で抱っこしてスーパーへ
うまいこと寝てくれたけど帰りつくころには体が痛いよ
何分ベビカを出すのが大変なのでつい抱っこって感じなので
引っ越したらベビカで買い物に行くことにしようっと
今日は仕事がなかったので引越しの手続きのためにあちこち電話する
息子くんが寝ている間に夕飯の準備もさくっとしてしまいましたよ
お昼ごはんを食べてのんびりしていたらもうお迎えの時間だよ
今日も思いっきり外遊びの娘ちゃんと息子くん
昨日は面倒だったのでお砂場セットは人に借りたので今日は厳選ネット入りを持って行ったよ
小学生のお姉ちゃんと息子くんと同じ年の弟、昨日も遊んだ年長さんも出てきてお砂遊び
砂場のすぐそばでばったが飛んでいたので捕まえるかーさんでした
息子くんたちがせっかくのさらさら砂をこぼしたといって怒る娘ちゃんだけど
しょうがないでしょ まだ小さくてわからないし 
娘ちゃんだって小さいときには同じことしてたのだから
さてそんな風にして遊んでいたら今日も小学4年生の男の子が自転車に乗ってやってくる
この子は最近すぐそばの集合住宅に引っ越してきた子らしい
おとといなぜか駐車場で遊んでいて「誰の友達?」って感じだったのだけど
小さいこの面倒をよく見ていたのでその場にいたままさん達が「明日も来てね」といったら
昨日も来ていたらしく 
なぜか小さい子(一番上で小学1年で下が1歳、後は幼稚園児)が集まっている家に上がって
一緒に遊んでいたらしい
そこのうちのままも「お母さんに言わないでよそのうちに上がって大丈夫なの?」とは聞いたらしいが
どうもお母さんは働いているらしくそのまま上がって小さいこの面倒を見ていたそうな
お砂場で遊んでいた娘ちゃんたちだがそこのうちのお姉ちゃんが「うちにおいで」と
小さい女の子を従えて自分のうちにはいって行ったのだけど当然のように付いていっていたよ
これって少しやばくない?とか思ってしまうのはかーさんがネットで毒されているからか
家は来週引っ越してしまうから別にいいのだけど 大丈夫だろうか
娘ちゃんは5時半に迎えに行くからということで息子くんと二人かえるかーさん
準備万端と思っていたのになんとご飯のスイッチ入っていなかったよ
大慌てで早炊きにしてばたばた準備していたらお迎えは40分になってしまいました
娘ちゃんはちゃんと食べたのだけど息子くんはごはんばっかり食べておかずを食べない
最後はかーさんも意地になって食べさせようとするがべー
もう1歳児相手にマジ切れして「息子くんにはシール貼らせない」宣言をするかーさんでした
息子くんを椅子に固定したまま先に娘ちゃんにシールを貼らせたらぎゃーぎゃーないてたけどね
そのままお風呂に入ったらもう忘れてしまってたよ
今日もかーさんは娘ちゃんと息子くんと一緒に寝てしまいました
  1. 2006/09/28(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バス停にて

Sep 27th
昨日朝からかーさんが娘ちゃんにきーきー言うことを非難されたので今日は一言も
「いそぎなさい」「さっさとしなさい」とは言わないことを決意
もし万が一バスに間に合わなかったらとーさんに車で送ってもらおうと考えていたのだけど
娘ちゃんはちゃんとご飯を食べて着替えもさっさとできて余裕でしたよ
とーさんいわく「かーさんが怒るから娘ちゃんが泣いて時間が掛かっている」
そのとおりでしたよ
余裕はあったのだけどとーさんが「もうバス停に(同じ園の子が)待っているよ」というので
あわてて出たけどどうもそれは見間違いで先にバスが着く園の子だったみたい
ねーさんととーさんにバイバイした後は家に帰ってテレビを見る息子くん
かーさんはばたばたと朝の仕事
終わったところでテレビを消したらいつものように怒るけれど
そのまま布団に連れて行ったらうにうにいいながら自分で寝てしまいました
メールをチェックしたら仕事が入っていたので片付ける
息子くんが寝ている間に仕事ができると非常に楽です
息子くんはそのままお昼近くまで寝ていたのでご飯の準備も楽でしたよ
さっさとご飯を食べたところでオムツを買いに行くことに
いつもなら抱っこしてDSまで歩くのだけど相当疲れていたかーさんは車でいくことに
どうせ車なら近隣で最安値のディスカウントショップまでといったのだけど
ガソリン代考えたらとんとんかも
いつもならここでドーナツとか買って帰るのだけど今日はやめにして家に帰り
そのまま娘ちゃんのお迎えでバス停に
今日はかーさん一人で待っていたのであとの二人はお迎えなのかなと思っていたところ
バスからは娘ちゃんともう一人の年少の男の子が降りてくる
さっき彼のままの車が帰ってくるのは見たけれどえええ?
バスの付き添いの先生も??って感じだったので携帯で連絡をとるかーさん
すぐに出たので「お迎えは?」と聞いたら「今日空手。もしかして乗ってます?」
先生に「空手だそうです」といったら「じゃあ このまま園に連れて帰りますとお伝えください」
そんな会話していたらまま登場
話し合いの結果そのまま彼はまたバスに乗って園にもどりました
家に帰っておやつを食べてかーさんが夕飯の準備してからお外へ
別の園に通っている年長のお姉ちゃんと小学生のお姉ちゃんと一緒に砂場で遊ぶ娘ちゃん
息子くんも一緒に遊んでいたのはいいけどまだいるしつこい蚊に刺されていましたよ
5時ごろとーさんから電話
処理が終わったのでローンを頼んだ金融機関の人が通帳を返しにくるとのこと
どうも家の電話に連絡を入れてくれたみたいだけど外にいたから出れなくて
とーさんの携帯に連絡がいったらしい
まだ娘ちゃんは遊びたがっていたけれど「ごめん お客さんが来るからそれまで家に戻って」とお願い
やってきた担当の人 やっぱり「いーちゃん(爆)」に似てると思うのよね(笑)
もう6時近かったけど約束したからもう一回外に出てちょっとだけ遊んでから帰る
ご飯を食べてお風呂に入ってシールを貼って本読んであげてお休み
8時ごろには二人とも寝たけどかーさんも寝てしまい起き上がれなかったよ
  1. 2006/09/27(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

朝からおおげんか

Sep 26th
お弁当の日なので6時半には起きて準備するかーさん
朝ごはんも 7時前には出来上がっていたというのに娘ちゃんはまたもぐずぐず食べている
何度も「早く食べないとバスに遅れるよ」というかーさんだけどそれでも遊んだりしゃべったりで
なかなか食べ終わらないからかーさんも切れて
「もうそんなぐずぐずするなら髪の毛結ぶ時間ないよ」と怒鳴ったら娘ちゃんが「いやー」と号泣
とーさんからは「朝から泣かさない」といわれるけどこっちがせっかく早起きして準備しているのに
ぐずぐずするから頭に来るんだよ
結局時間があまりなかったので娘ちゃんの要望する三つ編みではなく二つ結びで登園する
息子くんはねーさんととーさんにバイバイした後しばらく砂場で遊んでから帰る
かーさんは洗濯物と食器を片付けて掃除した後息子くんを連れて郵便局へ
コーティングの振込みと同時に引き出しの中から出てきた娘ちゃんの入園祝いを定額貯金にする
振込みは機械ですぐにできたのだけど窓口は激混み
丁度そこに違う幼稚園なんだけどバス停が同じところなので顔は知っているままさんが
子供を二人つれてやってきた
丁度朝砂場でも話したところだったのでしばらくお話しするが
息子くんは靴を脱いでソファの上に上がるのはいいけど落ちるんじゃないかとはらはらでしたよ
結局かなりの時間かけて貯金が終わったので家に帰る
幸い今日も仕事はなし
息子くんが何とか寝たところで引越しの手続きの続き
しばらくは今のプロバイダのメールアドレスのみ残そうと思っていたのだけど
なんとコレはwebでいけるとのことでしたよ
息子くんは2時間半もぐっすりでした
さすがにやばいと思って1時ごろ起こしてお昼ご飯を食べさせ終わったらもうお迎えの時間だよ
息子くんはすぷーの帽子をかぶりはなまるくんのリュックを背負って娘ちゃんの登園と同じ格好
娘ちゃんが幼稚園のリュックをかーさんに渡したら自分がそれを背負っていましたよ
一旦家につれて帰りじーちゃんにもらったこあらのおかしを食べてから外へ
娘ちゃんは小学生のお姉ちゃんと遊びたいのだけど彼女の弟いわく「しゅくだいしている」
終わるまで外で待っていたのだけど車で帰ってきた近所のおばちゃんに
「娘ちゃんは○○ちゃんと遊ぶから(おばちゃんとは)遊べないの」とか言っていたらしい(笑)
近所のままが作ったというぜんざいをいただく
息子くんは初めて食べさせるが甘い味が気に入ってばくばく
豆と団子は娘ちゃんに上げたけど「おかわりいる?」と聞かれてこっくりうなずく
かーさんが「じゃ 汁だけください」といってもらったらもう満面の期待に満ち満ちた笑顔でした
なかなかお姉ちゃんの宿題が終わらないので一旦戻ったらすぐにぴんぽん
「なかなか宿題終わらないねって待ってたとよ」といって外に出るが
宿題は終わって別のことしていたらしい
大喜びで遊びまわる娘ちゃんでした
かーさんも息子くんと一緒にお付き合い
丁度ご近所さんのところに保育園のサークルで一緒のままと男の子が遊びに来ていて
一緒にしゃべっていたよ
6時になったので帰ろうとするがお姉ちゃんがジャンバー着て出てきたのみて
「じゃんばーきたい」と泣き喚く娘ちゃん
「6時までって約束だったでしょ ジャンバーなら家で着なさい」というかーさん
正月に買ったうさはなのピンクのパーカー着せたら機嫌が直ったよ
さすがにおなかが減っていたみたいで二人ともぱくぱくたべてさっさとお風呂に入るが
まだ外では子供達の声が聞こえていたよ もう真っ暗だったけど
いつものようにシール貼ってお休み
かーさんは昨日の日記を書くのが精一杯でもう寝てしまいました
とーさんが帰ってきた音で目を覚ましてビールを飲んでまた寝る
番外編の時間には起こしてもらったけど半分寝ながら見ていたよ

  1. 2006/09/26(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

じーちゃんかえる

Sep 25th
じーちゃんは本当に久しぶりに家に泊まったかも
かーさんが6時前に起きたらじーちゃんも起きていて
「ウォーキングついでに車とってくる」と来た
朝から散歩とは元気です
じーちゃんが出かけている間に娘ちゃんがおきて「あ じーちゃんは?」と探す
「お散歩 すぐに帰ってくるって」っと話していたら帰ってきましたよ
朝ごはんには持ってきてくれたカワハギを焼く
息子くんはほぼ一パックの納豆をご飯にかけていたけど結局残しましたよ
娘ちゃんのほうがお味噌汁もお魚も全部食べましたがやたら時間が掛かる
「みつあみで行きたいならさっさと着替えなさいよ」と釘をさしておいたのが聞いて
今日はさっさと着替えられましたよ
娘ちゃんをバス停まで送っていったら同じ年少の男の子が目の上に怪我していた
夕方は怪我していなかったのにといったら夜に洗面台の角で怪我して流血して
病院にいったりとかで大変だったそうな
男の子はどこも大変だ
じーちゃんがいるので今日のわいわいはやめておく
割と早い時間に寝てしまったのでかーさんはメールをチェックしつつネット
じーちゃんはお買い物にいってお昼を買ってきてくれました
お昼寝から覚めた後はじーちゃんと遊ぶ息子くん
独楽を持ってきてじーちゃんに回してくれと頼むがすぐに触って止めてしまうが
面白そうに遊んでいましたよ
お昼はコロッケを一個半手に持ってかぶりついて食べました
じーちゃんは娘ちゃんが幼稚園から帰ってくるまで待ってくれましたよ
マットは本当に助かりました また引越しのときもお願いします
しばらくしたら電話が鳴る
コーティングを頼んでいた業者からで作業が終了したので鍵を返却しますとのこと
約束は4時だったけど早めに行くことにする
ちょっとだけプレイコートで遊んだ後部屋へ
コルクをしいてかわいいカーテンをかけた部屋を見て大喜びの娘ちゃん
「きゃんぷごっこしよう」といって部屋にこもっていたよ
コルクが一部浮いていたのでそこには椅子をたたんで乗せておく
業者の人が来たので説明を受けて保証書をもらう
「コルクは業者に頼んだんですか」といわれたよ へへへ
5時前に家に戻るが小学校で地区の運動会の選手きめがあるとかでみんな出かけるところでした
娘ちゃんもいきたがるが小学生じゃないとだめなんだよ
何とかなだめて家につれて帰り夕飯の準備をしてからちょっとだけ外へ
さっき小学校に行っていたはずの同じ年の男の子がいたのだけど
彼は勝手に一人で帰ってきたらしい
しばらく一緒に遊んでいました
丁度道路を挟んだ向かいの家のおじいさんが農作業の途中飲み物を買いに自販機のところに来る
かーさんはなんとなく顔は知っている人なので挨拶をしたのだけど
そのおじいさんは娘ちゃんに向かって「お嬢ちゃん おいで ジュース買ってあげるよ」という
娘ちゃんは固まって動けない
かーさんが「知らない人からお菓子上げるとかジュース上げるとか言われても
絶対にもらったらだめだよ」って言われていたからだよね えらい
さすがにそれを先方に言うのはまずかったので
「ありがとうございます。でもいただくと夕ご飯が食べられなくなるので」といって断るかーさん
しばらくは一緒にサッカーボールで遊んでいたのだけど息子くんが蚊に刺されてかゆがっている上に
娘ちゃんが「といれ」と言い出したのであわてて帰りそのまま晩御飯
お風呂に入った後はシール貼り
夏休み以降すっかり習慣になっちゃったよ
娘ちゃんだけじゃなく息子くんまでちゃんと待っているもんね
  1. 2006/09/25(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

カーテン取り付けとコルクマット敷き

Sep 24th
昨夜荷物を運んだおかげでとーさん身体が痛くて朝起き上がれず
ということでやっぱり朝ごはんはかーさんが作りましたよ
娘ちゃんがぷりきゅわを見ている間に洗濯物を干して
シーツや枕カバーを2ロット目として洗濯していたらもうヘルプのじーちゃん到着
とーさんに娘ちゃんと息子くんを実家に連れて行ってもらってから3人で新居へ
かーさんは8枚ずつビニールに入っているコルクマットを出す作業
じーちゃんはコルクマットを敷き詰める作業
そしてとーさんはカーテンレールを取り付ける作業に掛かるが
壁が相当硬くてなかなかねじが刺さらない
高所での作業でもあるし腕が疲れてとてもじゃないけど時間が掛かってしょうがない
すぐそばにホームセンターがあるので「電動ドライバーを買いに行く」といって出かけるとーさん
なかなか帰ってこないなと思っていたが手ぶらで帰宅
「5000円くらいするからやめた」といって再び手作業をするがやっぱりはかどらない
ということで再度ホームセンターに出かけて買ってくるとーさん
DIYとか今後もやるならもととれるかな?って感じでしたが
その後のとーさんの作業のはかどり方みたら今日だけで十分かも
かーさんはとにかく不器用なので器用なじーちゃんにヘルプを頼んだのだけど
大正解でカウンターの斜めになっているところとかにもちゃんと敷き詰めてくれましたよ
お昼になったので外にご飯を食べに行く
「タコスかスパゲティか」でじーちゃんが「スパゲティ」を選んだのでイタリアンのお店のランチ
すごく郊外にあるのだけどお店は一杯でしたよ
2回目だけど本当においしかったよ
ちょっと唐辛子の利いたトマトソースのスパゲティが大変美味でした
夕飯は豆乳鍋にすることにして材料を買ってとーさんに冷蔵庫に入れに行ってもらい
その間にかーさんとじーちゃんは作業続行
午後からはかーさんもがんばって娘ちゃんと息子くんの部屋は端まで敷き詰めてしまい
その後ダイニング部分にも敷き詰めましたよ なかなかいい感じです
足ざわりもいいし多分音も吸収してくれるはず
さてカーテンレールが取り付け終了したのでカーテンをかけるが
リビングのは床から数十センチの高さで明らかに短いよ
よーく考えてみたらかーさんは窓枠からの高さを測っていたのでレールを天井付けにしたら
短いのは当たり前だわ
寝室のカーテンだけはまだ頼んでいなかったのでそっちにつけることにする
逆に長すぎて床を引きずっているんだけどね
多分洗濯したら「ありえーん」ってくらい縮むはずだからいいか
寝室のカーテンは遮熱のにしようとおもってレースを遮熱にするか
本体を遮熱にするか それともライニングをつけるか迷っていたのが幸いしました
電動ドライバー&じーちゃんの働きのおかげで5時には作業終了
とーさんが娘ちゃんと息子くんを迎えに行っている間にかーさんは夕飯の準備
じーちゃんは車を新居の方の駐車場に止めにいきました
とーさんが帰ってくるのを待って一緒に行って帰りは車で帰ってきたらといったのだけど
「ウォーキングがてら」といって出かけてしまったよ
帰ってきた娘ちゃんが「じーちゃんは?」と聞くのでわけを話したら
とーさんが「迎えに行く」という 娘ちゃんと息子くんも行きたがったので連れて行ってもらったよ
娘ちゃんは夕飯を見て「つくりたかった」と駄々をこねる
多分そういうだろうと思って水菜をきるのをずっと待っていたけど
なかなかかえってこなかったんだもの
うるさいので明日の味噌汁用にちょっと取り分けておいた水菜をはさみで切って鍋に入れさせたよ
地鶏屋のミンチが150くらいしかもうなかったので代わりに鴨ボールを買ってきたけど
コレがなかなかおいしうございました
娘ちゃんも息子くんも実家ではらいっぱい遊んできた模様でお風呂のあとはすぐに寝ました
かーさんはリビング用にオーダーでカーテンを頼むが到着は10日
2日はリビングにはカーテンなしだわ(笑)
ついでにバスタオルラックやシンクバスケットなども通販で注文
終わるころにはもう眠くて録画しておいた大河も見ずに寝ちゃったよ

  1. 2006/09/24(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

鍵の引渡し

Sep 23rd
土曜日であるが祝日なので朝からとーさんお休み やったー
ということで朝寝をしたいとーさんとかーさんだけど娘ちゃんも息子くんも7時前には起きたよ
7時からはMHのテレビを見る娘ちゃん
かーさんは大変にばてばてだったのでとーさんが久しぶりに朝ごはん作ってくれたよ
かーさんは2週続けてぬかってしまい納豆を頼み忘れていたのでごましおでご飯を食べる娘ちゃんと息子くん
この前送ってもらった3瓶のうち1瓶はもうなくなりそうだよ
新聞の広告を見ていたらうさはなのぱんつが載っていたので買いに行こうと話していたら
娘ちゃんがその隣にやはりうさはなのズボンを見つけて「これかう」
買ってあげることにするが店が開くのは10時というのに「かいにいこう」
「うりきれるよ」と泣くがまだお店開いてませんよ
9時半ごろ出発
まずは郵便局にてお金を下ろした後すぐそばのマンションは素通りしてお店へ
無事うさはなのぱんつとズボンをゲット
娘ちゃんにばっかり買ってあげたので息子くんにも何かないかと探したところ
電池で音が出て光る花火の絵がついたうちわを欲しがったのでお買い上げ
パンやでおやつを買った後マンションへ行くが 我が家が契約している駐車場に車が止まっている
かーさんだけ降りて係りの人にその旨伝えたらどうもその車は営業所長のものらしく
めちゃくちゃ恐縮して別の空いているところ教えてくれました 当然だが
かーさんが鍵を受け取ってデベの人と話をしている間娘ちゃんと息子くんはプレイコートへ
二人とも気に入っているみたい
壁に囲まれているから狭いといえば狭いのだけど外に出て行かないし丁度いいかも
とりあえず部屋にいくよというと滑り台から下りては来たものの
娘ちゃんは息子くんに買ってあげたうちわを取り上げて自分が持ってきたバッグを押し付けて
「これかしてあげるから」というが息子くんも自分のうちわがいいものだから号泣
まったくじゃいあん娘ちゃんなんだから
部屋に入ったところで業者の人が来て話をしていたらもう娘ちゃんが「すべりだいいく」とうるさい
そんなだからオプションの話も今まで聞いていなかったのだけど
かーさんのものぐさな性格を考えて入居前に防カビのコーティングをしてもらうことにする
ついでにダスキンのお試しの話も聞く
定期的に交換に来てくれるレンジフィルターってのはものぐさかーさんには魅力的
さてそんなこんなで11時すぎ
先にご飯を食べに行くことにして人工島のSCまで
今月何回目だろう?例のイタリアンバイキングへ
ここだと娘ちゃんの「じゅーすのみたい」「あいすたべたい」も一度に済むからね
食べ終わったところでとーさんが子供部屋用の壁紙を見たいといっておもちゃやへ
かーさんはそんなところにはないというか見たことないから無駄だと思ったのだけど一応いく
案の定なかったよ
娘ちゃんがぷりきゅわの新しいおもちゃを見つけて「これかう」といいだす
「今日はうさはなのぱんつとずぼんかったから買わない」といったら「あしたきてかう」
結構値のはるもので早々には買い与えるわけには行かないので
「来年の誕生日にお父さんに買ってもらうかサンタさんにお願いしなさい」というが
泣いて「かう」と言い張ってだだをこね「買ってくれないならばか」と凄みもするが
かーさん涼しい顔でスルー 
我慢することも覚えないとね
おもちゃや出てもしばらく泣いていたけど知らん振りで先を急ぐ
娘ちゃんはサンタさんにお願いすることにしたみたいなので
「サンタさんはちゃんと見ているからね おかあさんにばかっていったり
息子くんをいじめたりしたら 持ってきてくれないんだからね」と釘をさしておく
去年はたまごっちで1ヶ月持ったけど今年はぷりきゅわで3ヶ月持たせるわ(爆)
その後家具屋へ
非常にタイミングよく昨日「注文していた(娘ちゃんの部屋用の)カーテンレールが入荷しました」と
連絡があったのでそれを引き取るついでにそのほかの部屋のカーテンレールと
とーさん部屋のカーテンとロールスクリーンもお買い上げ
新居においてきましたよ
帰りに100均によって台所の吊戸棚用のプラケースもお買い上げ
娘ちゃんが「ぷりくらする」といったけど小銭がなかったので「帰りにね」というかーさん
店内で娘ちゃんがきちーのプラケースを見つけて「これかう」と言い出したので
「じゃあ ぷりくらはなしね それでもいい?」といったら「いい」とのことでそっちをお買い上げ
夕方割と早くに家に戻ってきたので夕飯はスペアリブとソーセージとキャベツの煮込みにしたよ
夕飯と風呂と寝かしつけをとっとと済ませたところで
とーさんは明日床に張る予定のダンボール4箱分のコルクマットを新居に運んでくれ
つまみとビールを買ってきてくれました
去年面白いと思って毎週見ていたドラマのすぺさるを見るが見ながら
「なんでこんなに面白くないんだろう」と何度も行ってしまうほど面白くなかった
最後まで見てしまったってことは負け組だわ
  1. 2006/09/23(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室→病院

Sep 22nd
朝5時ぐらいに息子くんが「うぃーん」
びっくりして飛び起きるかーさんだが単に寝ぼけていただけでした
その後眠れずにいたらもう6時には息子くんが起きて大騒ぎ
それでなくても夜通し移動しまくる二人を避けないといけないのでなかなか熟睡できず
もう朝から眠くてたまらないかーさんでした
昨日のポトフを作るときにマリネ野菜とスープを取り分けておいたものに
チーズをたっぷりかけて朝ごはんのお供
トマト缶があったらそれを入れたのだけど無かったのでシンプルにスープ
でも野菜の甘みでおいしかったよ
朝からばたばたしているが娘ちゃんは相変わらずいろんなことして遊んでのんびり
バスまでもうすぐというときになって赤白帽子が無いことに気がついてきれまくりながら
「さがしなさい 見つからなかったら帽子無しで行きなさい」というかーさん
とーさんが車を見に行ってくれて帽子を発見
「かーさんも帽子ぐらいできーきーいわない」とたしなめられたよ
何とかバスに間に合ってくれましたよ
とーさんは一旦家に戻ってお風呂を洗ってからご出勤
9時になってすぐに頼んでいた無印の品物が届く
明日鍵の引渡しのあとカーテンレールを買いに行ってこのカーテンもつけてしまおう
まもなく生協到着
息子くんは荷物にあったバナナを欲しがるがまだそれはちょっと青いというのに結局食べる
かーさんがその隙に荷物を置きに行こうとしたら「おたーたん」と号泣でした
昨日の夜に携帯に着電のあったデベの人と連絡取った後は息子くんを抱っこしてスーパーまで
今日の音楽教室前のおやつとその後病院にいくのでそのときのおやつを買う
途中で音楽教室が一緒のこのままと弟にあったよ
息子くんは無事に寝てくれたので帰りついてからお布団に下ろしてかーさんはいろいろやっていたら
あっという間にお目覚め
今朝早起きだったのでかーさんもちょっと眠りたかったのにな
その後も一緒にごろごろして何とか寝かそうとするがだめでしたよ
お昼ごはんを食べさせつつ夕飯のおかずをチンしてしまいつけ合わせも作る
その後息子くんが布団にいったのでかーさんも一緒にちょっとだけお昼寝
3時降園だからちょっと余裕があって助かりました
息子くんが寝ている間に車に着替えや音楽教室の道具やらを先に運んでおいてから
ぎりぎりの時間に寝たまま抱っこしてお迎えに出るがすぐに起きてしまう
水泳の日だから例のごとくバスが遅れてなかなか来ない
かーさんと息子くんが道路まで様子を見に行っていたらバスが来てしまい
あわててバス停まで走ろうとしていたら
今日は降りるのが娘ちゃんだけだったのでそこで下ろしてくれたよ
時間が無いからさっさと車で着替えて欲しいのに駐車場にお友達がいたからトラップされる娘ちゃん
何とかせかして車に連れて行って着替えさせおやつのパンを食べさせていたら
「ぷりきゅわのさんだるもってきて」
はいはいと娘ちゃんの幼稚園の荷物を置きに行くついでに持ってきてあげるやさしいかーさん
ぎりぎりの時間に教室に着くが 途中で園のバスにあいましたよ
今日娘ちゃんが園からもらってきた絵本がなんと息子くんの好きな魚のお話だったので
コレで気をそらそうとするかーさん
娘ちゃんのほうが問題で先生の言うことは上の空で聞いてエレクトーンの後ろのレバーが気になったり
あさっての方向ばっかり向いていたり もう困り者
しかし幼稚園の年中と年少のクラスだとじゃんけんで順番決めるのも一苦労
「ぐーで勝つ」という信念(笑)の元ぐーしか出さないこがいるのになかなか決まらない
娘ちゃんだけはそれを読みきってぱーばかりだしていたけど
スイッチが入るたびにエレクトーンを触ろうとする息子くんをおさえつけ何とかレッスン終了
さてその後すぐに予約しておいた息子くんの病院へ
まずはみんなでトイレ
かーさん新しいオムツ忘れてきたかと思ってひやっとしたよ
娘ちゃんと息子くんに「いいこにしていたらいいものあげる」といっていたので
こあらのおかしを院内であげる
マナー的にはいけないのだろうけど大人ばかりの病院で子らを静かにさせるにはコレしかない
逆に小児科のように子供ばかりだったらお菓子はご法度だけど
多少は騒いでも大目に見てもらえるけどね
夕方でそれほど患者さんは多くなくても1時間待ちでした
「今度は早く治ったでしょう」と先生に言われるかーさん
確かに傷はかなり治りかけています
来週もう一回見せにおいでとのことでガーゼを張り替えてもらいました
6時ごろ家に到着
娘ちゃんの洗濯物と一緒にお茶がこぼれてしみになっているままバッグを洗濯しつつ夕ご飯
「しーるはらせてあげるから」が聞いて娘ちゃんも一生懸命食べましたよ
何とかいつもの時間にはお風呂に入りお布団へ
「さかなまち」の本を何回か読んで消灯するがなかなか息子くんが寝付かず
すぐに「おちゃ」というので娘ちゃんが「息子くんがおちゃっていってるよ」とうるさい
息子くんにお茶を飲ませようとすると一口飲んですぐにやめるくせにまたおちゃ
そのうち娘ちゃんが咳をしだして「お茶飲む」といいだす
薬を飲ませてお茶をあげるが息子くんもコップで飲みたがるので飲ませるがこぼす
「もー おちゃやらんよ」といいながら下着をいきなり脱がせたのでびっくりしてなく息子くん
ごめんよ
8時過ぎにはやっと寝てくれました
明日は祝日でとーさんが休みなのでたすかるわ
朝からいろいろ忙しいけれどね
  1. 2006/09/22(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

バレエ教室体験

Sep 21st
お弁当の日なのだけど昨日のうちにきゅうりのピクルスを作るのを忘れていたので
朝からレンジで浅漬けにしましたよ
当初はとーさんのお弁当も作ろうと思って昨日の鶏手羽中を多めに残しておいたのだけど
米が無くてとーさんの分のお弁当はなしでした
その分鶏は朝からみんなで食べましたよ
今日もばたばたしながら朝娘ちゃんを送り出して掃除洗濯
9時になったのでテレビを消したら息子くんがぐずぐず
そのまま布団に連れて行きかーさんも一緒に横になっていたらいつの間にか寝ていたよ
かーさんはマメにメールをチェックしつつ横で転寝
今日は仕事無しでした
息子くんはぐっすり2時間半も寝ていましたよ
今日は先週末から漬け込んでい置いた豚の塊でポトフ
お昼ごはんの頃には作ってしまったよ
お昼ごはん食べたところで息子くんを抱っこしてスーパーまで
既に10キロを抱えていたら米はせいぜい2キロが限度でした
さて今日は娘ちゃんの幼稚園のバレエ教室の体験の日
2時半から3時半までなのでいつもより帰宅が遅いので結構余裕
3時前にのんびり家を出て行ったら幼稚園の駐車場は一杯でした
仕方ないのですぐ先のスーパーの駐車場に車を止めてついでに息子くんのオムツを買う
駐車場を出て行こうとしたら入ってきた車 いつもお世話になっている小児科の保育士さんでした
3時15分ごろ園についたら担任の先生が息子くん見て「どうしたんですか?」
「こけました」と説明するかーさん
「さっきまで娘ちゃんちゃんでてきてて『おかあさんまだきていない』っていってたけど
今は(教室のあっている)ホールです」といわれて2階に上がる
既にスリッパ箱が空だったのではだしで上がるかーさん
ホールを覗いてびっくり
30人くらいの園児とその保護者で一杯だったのだ
娘ちゃんは躍ってはいなくて後ろのほうで遊んでいたよ
かーさんを見つけるなり「おなかへった」「なにかちょうだい」というが
「持ってないよ」といったら「おなかへったのにー」と号泣
かーさんが「行って踊っておいで」と促しても聞きはしない
うーん 娘ちゃんにはあっていなかったみたいだね
「来週もいく?」といったら「もういかない」そうな
いつもは2時半にはおやつを食べる娘ちゃんだから3時半まで園にいたらお腹も減るのはわかるので
終わったところでさっさと帰ろうとしたら園庭まできて「ちょっと遊んでいく」
「お腹へっているんでしょ?」ときいたら「がまんできる」といって
結局1時間園庭で遊ぶ娘ちゃん
かーさんと息子くんは娘ちゃんを残してスーパーまで行ってパンを買ってから車を園の駐車場に移動
息子くんはパンを両手に持ったまま園庭へ
娘ちゃんが放り出したリュックを背負い通園バッグを手に持ち帽子をかぶってご満悦
かーさんが「帰るよ」といっても娘ちゃんは「遊んでから」というので
「家に帰ってからもう外では遊べなくてもいいのね」と念を押すかーさん
ようやく車まで来たのでおやつにくろわきさんをもらう娘ちゃん
家に帰ってから今週はぜんぜんやっていない音楽教室の練習
終わったら「そとにいきたい」という娘ちゃん
「さっき幼稚園でもうおそとにいけないといったでしょ」というが
「おそとにいかせてください」と駄々をこねる
知らん振りしていたらかーさんに向かってつばを吐きかけたのでさすがに怒る
そんな攻防が30分くらい続いたのだけどかーさんも根負けして「ちょっとだけよ」といってお外へ
誰もいなかったのだけど運悪く小学生のお姉ちゃんが出てきました
遊びに来ていたクラスのお友達をままが迎えにきていたのでそれを送りにでていたのだ
15分くらい遊んで帰り夕ご飯
割とちゃんと二人とも食べましたよ
お風呂に入ってご本を読んで消灯してからかーさんはっと気がつく
「娘ちゃんがバレエのとき踊らずに園庭で遊んでいたのはお母さんがきていなかったから?」
周りのお友達のままは早くから来ていたのにかーさんがいなくて淋しかったみたい
ごめんね 気がきかなくて

  1. 2006/09/21(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

運動会総練習

Sep 20th
今日はかの方のえーっと何回目だっけ?のお誕生日で
かつてはこの日におひさるに書き込むためだけにパスワードを申請していたのだけど
今となってはどこに行ったかわかんない状態である 
なぜか朝から頭の中で♪君達を忘れない♪が流れておりました

朝からやっぱりしゃべったりいらんことばっかりしている娘ちゃんであるが
「みつあみしていく」ならもっと早く言ってよ
何とかバスには間に合ったけどね
洗濯物を干して掃除をし終わったらもう9時だったので息子くんを車に乗せて実家へ
今日は娘ちゃんの幼稚園の運動会の相練習で園児係りのかーさんはお手伝いなのだ
下の子を連れてくるなとは言われていないけれど息子くんがいたら園児の着替えとか手伝えないので
無理言って実家に預かってもらったのだ
ばーちゃんが息子くんを家につれて入ったところでこっそり抜け出して園へいくかーさん
最初はいいところに止めたのだけど「あ プログラム忘れたわ」と思って取りに帰ったため
頭から突っ込まなくてはいけなくなってしまった 帰り大丈夫かな
娘ちゃんはかーさんがいるのを見て大はしゃぎ
整列しているのに何回もこっち向いては「おかあさん」といっていましたよ
年少さんの出場種目は前半のお遊戯と後半のかけっこ
かーさんは後半の担当だから実際はお遊戯のときの着替えの手伝いはしないのだけど
今日はやりました
園児係と役員さんの合計4人で16人のひつじ組に浴衣or甚平を着せてあげる
娘ちゃんにはかーさんが着せてあげたけれど浴衣は面倒だね
その後に3人ほど男の子の甚平を着せてあげたけどこっちは楽でした
いつも娘ちゃんが家で♪へいへいへいへーいへい♪と歌いながら踊っているけれど
今日はみんな浴衣着てぽんぽん持って踊ってかわいかったよ
かけっこは年少組は一人ひとり名前を呼ばれてゴールで待つ先生のところまで走る
娘ちゃんは第四レースです
リハーサルに参加している係りのおかあさんだけじゃなく一般のお母さん達も見学に来ていて
ビデオ回していましたよ
かーさんは今日のおかげで娘ちゃんの立ち位置がわかったのでとーさんに伝授しておこう
いいところでビデオとれるようにね
とにかく暑かったので息子くんを置いてこれてよかったよ
終わったのが1時過ぎでその後ホールでサンドイッチとジュースをいただいていたらもう1時半
娘ちゃんは2時過ぎに帰ってくるからそれまでには戻っていないといけないのだけど
車だせるかなー
一応駐車場に行ってみたら出せるには出せるだろう(ただし運転のうまい人なら)という感じ
心臓ばくばくになりながらものすごく時間かけてようやく出れたよ
駐車場にいた園のままが誘導してくれました
家に着いたのが50分ごろ
メール見たら案の定こんなときに限って仕事の依頼
簡単な部類だったので超特急であらかた済ませてから娘ちゃんのお迎え
仕上げて送信までしてから娘ちゃんと一緒に実家に息子くんを迎えに行く
朝かーさんが行ってしまった後敏感にそれを察知して
「おたーたん」「おたーたん」と探してないたそうな
おとうさんともおかあさんとも聞こえる発音だったので
ばーちゃんが「おとうさんね?」と聞いたら首をぶんぶんと振り
「おかあさんね?」と聞いたらこっくりしていたそうな
どうしようかと思いながらばーちゃんが抱っこしたまま近所を散歩していたら寝てしまったらしい
1時間ちょっと寝て起きたときにはけろっとしてじーちゃんばーちゃんと遊んでいたそうな
かーさんと娘ちゃんが着いたときにはTシャツとオムツ姿で庭を走り回っていました
娘ちゃんは当然じーちゃんばーちゃんと遊びたがるがかーさんは夕飯の用意を全くしていなかったので
一旦帰ることに
息子くんに「遊んでいく?それともお母さんと一緒に帰る?」と聞いたら抱きついてきたので一緒に帰る
娘ちゃんはじーちゃんに送ってもらうことにする
5時過ぎにばーちゃんから電話「またじーちゃんと公園に行ってしまって帰ってこない」とのこと
結局6時ちょっと前に帰ってきたよ
息子くんがお腹減っているけれど今日の夕飯は二人の大好物の鶏手羽中の醤油焼きなので
先に息子くんに食べさせると娘ちゃんの分も欲しがって食べちゃうので我慢していたのに
ようやく帰ってきた娘ちゃんは「おそとであそびたい」といって玄関先で駄々をこねる
遊びたいならさっさと帰ってきなさいといって一旦はだめだしをするかーさんだけど
6時までという約束でちょっとだけ外でみんなと遊ぶ
すぐには帰らない娘ちゃんに「じゃあお母さんと息子くんだけ帰るから かぎ閉めるから」といったら
あわてて帰ってきたのはいいけれどトイレが間に合わなくてもらす
「何でトイレ行きたいのならさっさと帰ってこんとね」と怒るかーさん
「ごめんねー」といって号泣する娘ちゃん
ちょっときつく言い過ぎたかな?
案の定夕飯は二人ともぱくぱくと食べていましたよ
9月半ばといえかなり日差しが強強くて暑い中半日立っていたのでかーさんくたくたで
二人と一緒に寝てしまっていたよ

  1. 2006/09/20(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

流血事件

Sep 19th
夜中というか明け方熱っぽかった娘ちゃん
入園以来一日も休まずこのまま皆勤賞かと思っていたけど休ませないといけないなと
心配するとーさんとかーさん
しかしながら朝起きてすぐは寝起きで機嫌が悪かったものの目が覚めたらとても元気
そして何よりべらべらとうるさいくらいに喋り捲っている
なんか元気になっちゃったみたい
息子くんが食欲が元気のバロメータなら娘ちゃんはおしゃべりがバロメータだね
一応連絡帳には夜熱があったので具合が悪そうなら迎えに行きますと書いておいたよ
娘ちゃんが休むなら弁当はいらないとちょっとゆっくり構えた分朝はばたばたでしたよ
息子くんがなかなか眠らないので抱っこして100均まで
ファイルキャビネットの上の引き出しに筆記具を整理していれることにしてトレーを買ってくる
家に帰りつく頃には寝ていましたよ
そーっと下ろして依頼が来ていた仕事をこなす
お昼寝から起きた息子くんにお昼ごはんを食べさせ終わったらもう娘ちゃんのお迎えの時間だよ
今日は運動会のプログラムをもらってきていました
それを見つつ明日の総練習のスケジュールはどうなっているんだろうねと園まま達とおしゃべり
息子くんが水溜りにつっこみそうだったので駐車場まで戻ってきてその話を続けていたのである
娘ちゃんだけじゃなく息子くんもしばらく砂場にトラップされていたのだけどみんなを追いかけて
こっちにやってきたのはいいがかーさんの目の前でつまずいてぱたっとこけて「うえーん」
「またこけちゃったよ」と思いつつ助け起こしたら血がぽたぽたと落ちてくるのでびっくり
鼻か?歯か?と思ったらおでこからでした
手をつけなかったので顔から地面に激突したのだけど運悪くそこに石があったみたい
とにかく血がどんどんでるのでハンドタオルやもらったティッシュで押さえるが
みるみる赤く染まっていく
「病院に連れて行ったほうがいい」といわれかかりつけの小児科に電話すると
「外科的処置は出来ないから外科に行ったほうがいい」といわれる
外科といってもぴんと来ないのでとりあえず以前かかった形成外科に連れて行くことに
何人かのままたちが「乗せていこうか」といってくれたのだけど
出血が止まった息子くんは平気そうだったので自分で運転していくことにして
娘ちゃんのほうを見ていてもらうことにしました
形成外科に電話したら「休み明けで患者さんが多いのでお待ちいただくことにはなります」と
言われたので覚悟して病院へ
その頃にはすっかり元気な息子くんは自動ドアのボタンを押そうとしたり扇風機の羽みたり
あわてて着たのでシャツには血がついたままだし お茶も持ってくるの忘れたので自販機で買う
1時間ほど待ちで診察
前回は通院のたびに「何で早くつれてこんかったね」と先生に怒られたかーさんだけど
さすがに今日はまだ血が乾かないうちに連れて行ったので何も言われなかったよ
骨にひびがはいっていないかとか傷口に石ころがめりこんでいないかを調べるためにレントゲン
かーさんが部屋から出て行くと号泣するのは目に見えているのでプロテクター着けてそばにいる
横向きの撮影だったのだけどカメラのスイッチの入ったあとのじーって音につい上を向く息子くん
取り直しでしたよ
かーさんは横を向かせようと必死でした
幸いなことにひびも石ころもなくたんこぶと擦り傷だけなのですぐに治るだろうとのこと
それまで機嫌がよかった息子くんであるが最後にベッドの上で傷口を消毒されてガーゼ張られるときには
痛かったみたいで暴れる
頭を看護師さんに抑えられかーさんには手と体を押さえられていましたよ
4時半ごろ帰り着くが娘ちゃんは近所のお姉ちゃんのうちで遊んでいました
裸足で遊んだ後「ぷりきゅわのくつはいてくる」と言い出したけど鍵が掛かっていたので
お姉ちゃんが貸してくれたらしい ありがとうございました
こういうときに限って持っていけそうなお菓子は無く
無印のジェリービーンズとぺろぺろ飴をとりあえず持っていったのだけど息子くんも欲しがる
結局もらっていましたよ
娘ちゃんはまだ体操服だったし園の荷物も持ったままだったので一旦帰る
プログラムは大丈夫だったけど園からのお知らせは血のあとが点々としていました
娘ちゃんがまだ遊びたがっているのを連れて帰ってきたので一旦着替えさせた後もう一度遊びに行く
夕ご飯の準備をしてしまってから迎えに行ったよ
さすがにすぐに出てきてかーさんに言われてお片づけもして「おじゃましました」もいえました
息子くんはおでこをぬらせないので後頭部だけ洗ったよ

さて今日は今期一番のお楽しみだったドラマとコメディの最終回
ドラマはすごくべただなーってところもあったけれど(笑)いいエンディングでした
コメディも最後だけあって中身のこゆい(笑)出来上がり
残念なのはドラマが10分延長版だったのでコメディと時間がかぶって録画できなかったこと
いろいろこねた満載だったので録画してじっくりみたかったかも
  1. 2006/09/19(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

敬老の日

Sep 18th
このあたりは台風での被害はそれほど無かったけどひどいところは相当ひどかったみたい
タイマーでご飯炊いていたけれど作るのが面倒になったので8時を待ってパンを買いに行く
建物の被害は無いにしても道路がまさに「台風一過」という感じでした
かーさんが「たいふういっかってね とーさん台風とか かーさん台風とか
娘ちゃん台風とか 息子くん台風とか」とぼけたら娘ちゃんがすかさず
「おかあさんたいふうやったね おこりんぼやし」4歳児に一本取られた感じ
さて車でパンやに向かうが傘で顔は見えないものの追い越した人はどうもじーちゃんみたい
戻ったらやっぱりそうだったので拾って家まで送っていく
台風が行ってしまったので日ごろお世話になっているお礼に敬老の日だから
お菓子でも買って午後から行きますと伝えておく
食事の後は今日は洋間の押入れの中を整理
主として鎮座していたiMacの箱の中身をはじめほとんどがいらないものでした
漫画も残すものだけはきちんとラベル貼ってダンボール引き出しにつめて
ゲームともども売りに行こうと思う
さて昼前から息子くんだけじゃなく娘ちゃんまで寝てしまったのでとーさんかーさんも昼寝
娘ちゃんと息子くんはお布団で とーさんかーさんはクッションでだったけど
4人そろってのお昼寝ってめずらしいことだよね
起きたものの娘ちゃんも息子くんもとーさん渾身の作であるたこ焼きの売れ行きは今ひとつ
そういえば今朝起きたときから口数の少ない娘ちゃん
具合がよくないなら実家に行くのはやめようかというが「いく」という
しばらく調子がよくなるまで待っていたら待ちくたびれたばーちゃんから電話があったよ
娘ちゃんと息子くんを先に実家に下ろしてから古本屋に大量の漫画とゲームを持ち込み
ちょっと離れたケーキやさんにいって小さいタルトを買って自宅へ
娘ちゃんがちょっとお腹も壊していたのでジュースとアイスはやめてもらうように頼んでいたのだけど
勝手にせんべいとか見つけて食べまくる娘ちゃんと息子くん
実家に行くともうだらだらと際限なく食べ続けるのよね それがちょっと困りもの
ケーキを食べてしばらくしてとーさんがもう一度古本屋へ
しみのある本や説明書の無いゲームなど半分以上は着き返されたけど4000円くらいになりました
娘ちゃんと息子くんがものすごくととろを気に入って今朝ももう一回みたくらいなので
中古でも4000円近くするととろのDVDに売値が届いたら買おうかといっていたのだけど
1回借りるのに100円ならそっちがいいよねという結論に達していたので購入は見送り
とにかく引き出しに入るだけのCDとDVDの量をキープしなくては
実家のとーさんの部屋には大量の漫画があって
じーちゃんなどは「一財産になるのでは」というけど古いもの 特に本類は価値ないみたい
やっぱり一年に一度は見直して読まないもの使わないものは売りに行かなきゃね
例えばドラクエとかとても面白かったけどとーさんやかーさんの今の生活
とてもじゃないけどゲームにそれだけの時間を費やすことは不可能だし
娘ちゃんがいまひとつ元気がないので早めに帰って晩御飯
しかし「きもちわるいからたべれない」という娘ちゃん
本当に気持ち悪いのかお菓子やケーキでお腹一杯で食べたくないから言うのか
いまひとつつかめないが先にお風呂に入って寝かすことに
寝るときになって「しーるはっとらん」といいだすので
「ご飯食べれなかったからしーるはなし」といったらぎゃーぎゃーないて
「ご飯食べる」といいだしちょっと食べる そのくらいだからたいしたことないのかもと
思っていたのだけど夜に「あつい」といって起きて体もちょっと熱かった
やっぱり調子悪かったのね







  1. 2006/09/18(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お買い物と台風

Sep 17th
早く眠らせてもらったのが聞いたのか朝にはかなり体調はいいかーさん
それでも頭を下にしたり くしゃみをしたらずきんずきんするのは変わらず
かーさんしばし朝寝をさせてもらいとーさんが二人に朝ごはんを作って食べさせてくれる
ぷりきゅわ終わるころにはかーさんもかなり調子がよくなったので
台風が来る前にちょいと買い物にかーさんお気に入りのモールまで
とにかく今日を逃すと週末はマット敷きやら運動会やら引越しで忙しくて
新居で使うもの階に行く暇ないものね
着いてすぐまずは映画館へ
TVでCMしていたぷりきゅわの映画の前売り券(家族チケット)を買って
記念品の時計をもらう
家族ペア券でも2つ記念品がもらえるとのことではじめ息子くんには同時上映の映画のカードか何かを
くれそうだったのだけどあえて同じぷりきゅわの時計にしてもらいましたよ
さて娘ちゃんと息子くんにお約束のアイスをとーさんが食べさせてくれている間にかーさん早速かいもの
ハンガーとか洗濯ロープとかを雑貨屋で買う
ここはすべてが300円か1000円の品ものなんだけど300円のシュレッダーがあったので買ってみる
今家で使っているのはハンドルが欠けているからと思ったのだけど
家に帰ってはがきをかけたら切断の金具がぼろぼろと折れてしまった
また 使えないもの買っちゃったよ
その後は以前からばーちゃんに「無いから不便」といわれ続けていた
「洗濯機から出したぬれた洗濯物を入れてベランダまで運ぶための容器」として
ネットで見ていいなと思っていたカラフルなバケツやら息子くんのための踏み台をお買い上げ
そして恒例無印での娘ちゃんのお菓子買い
今日もたくさん買いましたよ
かーさんは中型の名句ボックスもお買い上げ
鏡台も処分するので色物の化粧品はコレに入るだけにしようと思います
若い頃は結構派手な赤い口紅が好きで海外旅行でもよく買っていたけど
もうこの年ではつけられないしね 
かといって娘ちゃんが使えるようになるころには油が回っていそうだし
コレを機に使えない色は処分しましょう
続いて輸入食材屋へ
マヨネーズだけじゃなくリーペリンのソースがあったのでこちらもゲット
店の外にハロウィンかぼちゃの小さい容器(飴入り)があったので2つ買ったよ
とーさんがたこ焼きを作ってあげるというので食料品売り場で山芋の粉とか天かすとかもかって
そろそろ風の強くなり始めた道を帰るが息子くんは寝ちゃいました
ついでなので現在改装前セールをやっているディスカウントストアへ
かーさん一人が降りて息子くんのオムツなどを買ってきたのだけど
店はまさに「うりつくし」という感じで品物がほとんどなくなっていたよ
たこやきは出汁から取るのは時間が掛かるので明日にして
今日はドーナツ買ってきてお昼にしましたよ
台風が近づいてきたので午後からはお家で過ごす
とーさんがととろのDVDを借りてきてくれたので食い入るように見る娘ちゃんと息子くん
実は初めてのととろだけど 噂に聞いていたとおり幼児の食いつきはすごいね
夕飯はマリネした豚とソーセージと野菜の鉄板焼き
もう最近こればっかりというかんじでIHヒーターとグリルパンが活躍中です
さてお風呂に入って二人が寝付く頃にはものすごい風
何か窓ガラスが押されているのがわかるくらいでした
大河を見ながら昨日とーさんが買ってきてくれたとんとろをいただく
おいしうございました
でとーさんがやはり借りてきてくれた映画を見る
やたらスターばかりが出てきているどろぼー映画
前作がすごくどきどきして面白かった記憶があるのだけど ほとんど忘れていたためか
登場人物多すぎて半分以上はわからないし それよりなによりこの続編って面白いのかな?
本人がそっくりさんやっているという内輪ねたはなんかしらける感じだし
うーん 


  1. 2006/09/17(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

頭痛

Sep 16th
出勤するとーさんのいない土曜日で昨日パンも買っているから余裕があるにはあるが
かーさんものすごく頭が痛い
とりあえず7時に娘ちゃんを起こしてまっくすはーとの再放送を見せて
終わったころにチーズトーストとコーンスープを準備
しかしながら息子くんも娘ちゃんもスープはほとんど飲まず
いつもならどやしつけて食べさせるのだけどかーさんそれどころではない
何とか洗濯機をセットして掃除その他の家事は放棄して布団に逆戻り
とにかく頭が締め付けられるような痛さで特に頭を下げるとずきんずきん
非常事態なのでテレビに二人のお守りをしてもらい かーさんはOTCの頭痛薬を飲むが
さっぱり効き目なし
午前中はたらたらと過ごしあっという間にお昼の時間だけどとても料理が出来る状態ではない
朝のパンの残りをとりあえず一枚ずつ二人には食べさせておく
とーさんは出張から夕方にならないと帰ってはこれない
一応メールは出しておいたけどどうしようもないもんね
午前中寝なかった息子くんだけじゃなく娘ちゃんまでつられてしきっぱなしの布団の上で寝たので
かーさんもちょっとだけお昼寝
少しは軽くなったけどまだ痛くてたまらない
とーさんが帰りつく5時までの時間がどれだけ長かったことか
とーさんのお土産は娘ちゃんには例のごとくご当地きちー
息子くんには目玉の動くJRのおもちゃでした
とーさん荷物を下ろすまもなくご飯を作る気力もないかーさんの代わりに
まだ開いているスーパーに行っておすしとコロッケを買ってきてくれてそれで夕飯
食べ終わってさっと風呂に入ったかーさんをお布団に行かせてくれて
二人をお風呂に入れてくれました
まあ服を着せるのはさすがに手伝ったけどね
寝ていたらかーさんものすごく寒くなってきたのでとーさんに布団を追加で出してもらいました
新聞の占いに「9月生まれ 夏の疲れが出る」と書いてあったけど当たっちゃったね





  1. 2006/09/16(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室

Sep 15th
朝起きて「おとうさんは?」と聞く娘ちゃんに「しゅっちょうよ」と本当のこと言ったら
「おみやげかってきてくれるかな?」とあまり淋しがらなかったよ
さて朝からばたばたとしていたらばーちゃんから電話
「昨日の夜中 電話した?」と聞かれ「するわけないやん」と答えるかーさん
後で聞いたところによるとくぐもった声で「わたしだけど 下着を取られた」と
電話してきたやつがいるらしい
ばーちゃんが「ダンナに言っただろうもん」といったらがちゃ切りされたらしいので
「一人暮らしの娘を装ったいたずら電話もしくはオレオレ詐欺」だったのかもしれない
でも例えばかーさんととーさんの下着が干してあったとしてどろぼーはどっちを取るか迷うだろう
ってくらいの価値しかないものってことはばーちゃんも知っているから
「(かーさんの)下着を取っていく物好きがいるわけない」で大笑い
ばーちゃんは「娘ちゃんのをとられたのかと思った」とまで言っていたよ(笑)
さて何とか娘ちゃんを送り出して洗濯が終わるころにはもう生協
ちゃっちゃと受け渡しを終えたところで味噌屋さんへ
とーさんから「味噌汁が薄い」と指摘が出たとおりもうあとちょっとしかないのよね
その前に月曜に頼んでいた娘ちゃんのクリーニングを取りに行く
アレだけ長い夏休みがあったのについ出しそびれていた娘ちゃんのスカート
運動会前の体操服登園のこの機会にようやく出しましたよ
その後味噌やにて味噌を買う頃には息子くんは寝てしまいました
やれやれと思って家に着いて車から降ろしていたらお友達の声もあって起きちゃった息子くん
その後しばらく外で遊んでから家に帰る
15分くらいしか寝ていないのでこのままでは夕方ぐずぐずなのでご飯の後寝かしつけ
今日は.3時降園の日だからちょっと余裕はあるなと思っているうちにお迎えの時間が近づく
丁度上の階の女の子の赤ちゃんがいたので一緒に遊ぶ息子くん
一旦車に荷物を置きに行ったときに息子くんが持ってきたぬいぐるみを女の子は欲しがっている
息子くんに「どうぞしてごらん」といったらはじめは自分の後ろにぬいぐるみを隠していたけど
最後にはちゃんと貸してあげれたよ えらいね
その後すぐにまた車に向かったのでかーさんもピンときて娘ちゃんの車用みっひーを出してあげました
さて時間になったのでお迎え
今日は同じバス停のあと二人の男の子はサッカー教室なので娘ちゃん一人が降りてきたよ
水泳の日なのでいつものように数分遅れの到着だったので余裕はなく
即車にいって中で着替えておやつ
さっきのぬいぐるみは一旦返してもらったけれどまだ使いたそうだったので
「使い終わったらポストに入れておいてください」といって出かけましたよ
教室のすぐ近くを通りかかったら同じ園の体操服を着た男の子二人とそのまま
一人は同じ教室の子だったので車窓から「○○くーん」と声をかける娘ちゃん
かーさんが「(引越し後娘ちゃんが利用する)バス停はここなんですよね」と聞いたら
「そうよ」と答えたまま 相手をさして「このひとよ」と教えてくれました
そう すぐそばの賃貸から同じマンションに引っ越す年中さんのままでした
何分狭い道路の真ん中だったので「よろしくおねがいします」だけ言って通り過ぎるが
降りて挨拶しておけばよかったかな?娘ちゃんいわく「イルカ組のこ」らしい
さて教室
何か今日の娘ちゃんはいつにもまして調子に乗りすぎで
先生の話は聞かずに勝手にべらべらしゃべってばかり
先生から何度も「はい こっちむいて」といわれていました
レッスン終わって帰り着いたら娘ちゃんが「おともだちとあそぶ」と言い出す
とにかく荷物だけ置いてもう一度外に出るが誰もいない
「おさんぽいく」と言い出したので歩き出すが抱っこ紐を忘れたのでかーさん手が痛い
娘ちゃんに頼んで砂場のほうに戻っていたら息子くんのお友達とままがいたのでしばし遊ぶ
非常に幸いなことにまもなく大粒の雨が降ってきたので帰りましたよ
ご飯を炊いていたいがいはなーんにもしていなかったのでベーコンとたまねぎとインゲンを
チャーハンにして卵で包んでなんちゃってオムライスにして食べましたよ
とっととお風呂に入ってさっさと就寝
かーさんも一緒に寝てしまい 日記も書かずにそのままぐーすかぴでした
  1. 2006/09/15(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

人生最大の捨て時

Sep 14th
夜中に何回か「あつい」といって目を覚ました娘ちゃんは
「おとうさん がしがしして」と命令(お願いではなくあくまで命令)
忠実な僕であるとーさんは冷蔵庫から出してきた保冷剤をタオルでくるんで
娘ちゃんの背中を拭いてあげていましたよ
で今朝起きて娘ちゃんはまた「あたまがいたい」今度は「ガラスにぶつけた」かららしい
確かに夜中に転がってふすまやたんすにぶつかってはいますけどね
今日は弁当の日なので朝からばたばた
昨日別の生協がサンプルに卵を8個も持ってきたので朝から目玉焼き
食べ終わってからまたもぐずぐずする娘ちゃんを最後はどやしつけつつ 幼稚園の準備
今日もぎりぎりになりそうだったので先にとーさんと娘ちゃんだけ行ってもらい
後から息子くんと行こうとしていたら置いていかれたと思った息子くんが号泣
かーさん ここにいるやん
さて娘ちゃんを送ってからとーさんは一旦家に戻ってくる
一緒にテレビをしばらく見てから郵便局経由銀行へ
オプション工事分の代金を振り込んできましたよ
それなりのお金を動かすときに息子くんを抱いていると注意力が散漫になるからね
とーさんに車で見ていてもらいました
そのまま駅まで送っていったのだけど階段の上のほうまで車でいくとーさん
いっそ家まで帰って車を置いてから駅まで行けばいいのにとこっそり思うかーさん
帰ったら9時をちょっとだけ過ぎたところだったけど不在連絡票が入ってましたよ
息子くんが10時ごろ寝たのでメールをチェックしたら依頼があったのでさくさくとこなす
その後は昨日持ってきてもらったダンボールを組み立て荷物の整理
洋間の押入れ上段に手をつける
ここには前の家で使っていた下駄箱が入っていた我が家では○○ボックスと呼ばれている
普段はその前にいろいろこまごましたものが置いてあり扉を開けることすらままならなかった場所
その大部分を占めていたビデオを思い切って捨てましたよ
実は我が家のビデオデッキは既に壊れているがHDレコーダーの便利さになれた身としては
修理したり新しいものを買う気は起こらず引越しを期に捨てるつもりなのだ
ハードがないならビデオなんてただのかさばる箱だもんね
自分でエアチェック(古)したものはこの前あっさり捨てたけど
お金を出して買ったものはまだ残していたのだ
でもどうせ見れないんだしとゴミ箱行き
何か改めて考えるとつぎ込んできましたよねー 
Annualなやつなんて一般のセルビデオより高い値段なのに各一回ずつしか多分見ていないわけだし
思い切ってごみ袋につめたら勢いがついてしまい古い切抜きとかもがんがん捨てる
作品と何よりそのお声は私の中に染み付いていているから
CDはね きっとこれからも聞くと思うのだけど
こういった紙類にもう一度目を通すことはおそらくないのではないかと思う
処分したビデオのうち何本かはDVDになっているので見たいと思ったらそっちは買おう
さて問題はいろいろな書籍
よく見たら単行本を持っているのに文庫本も買っているものもありましたがコレはどうしよう
多分これからの私の人生でこれらに目を通すことはないような気がするので
ダンボールにつめたまま新居の押入れのどこかにでも押しやられて
不良在庫と化すのは目に見えているが
この前の古本屋の経験から恐らく値段はつかないだろうと思うし
やふおく見てもほとんど入札はないから捨てるしかないのかな
「はじめの一歩」とか「give up」とか一時期はレアものとしての需要もあったかもしれないけど
今はねー 誰かもらってくれないだろうか
とりあえず踏ん切りが今日はつかなかったので棚の中に残しておき最悪の場合は持っていこう
後は靴箱の左横の巨大なiMacの箱だな
多分フロッピーとかいろいろ入っているはず
コレは問答無用でゴミ袋だわ
とかやっていたら頼んでいたコルクマットが届いたよ
4箱あったけど思ったよりかさばってなかったしさすがコルクで軽くて助かりました
息子くんが起きたのでお昼ご飯
自分でマットを引き出してきて座る息子くんの前に皿を置いたら傍らをぽんぽんとして座れというので
座っていましたよ
だらだら食べていたらあっという間に娘ちゃんのお迎えの時間でした
昨日は連絡帳に「空手教室開講のお知らせ」が入っていて
近所の男の子は入会するといっていたけど
今日は「バレエ教室開講のお知らせ」が入っていました
月謝も3500円と非常に安いし何より園であるので迎えのみで送りがいらない
バレエというのが娘ちゃんのキャラに合っているかどうかは疑問だけど
とりあえず体験だけさせてみようかなあ
その後だらだらと遊んでなかなか帰らない娘ちゃん
30分後に着く別の幼稚園の園児が帰ってきたころ「ぷりきゅわの靴はいていいから」で
やっと帰る娘ちゃんでした
あっという間に着替えてまたお外
しばらく遊んでいたら小学生のお姉ちゃんが帰ってきて誘われて遊びに行く
かーさんは息子くんと二人で帰って夕飯の準備しつつついモンスターの攻略本?読んじゃったよ
5時になったので迎えに行く
かーさんが呼びに来たらすぐに出てきたし 言われてお方付けもしたし
「おじゃましました」もいえた娘ちゃんでした おりこうさん
今日はさっさと食べたのでヨーグルトもデザートにもらいお風呂
いい子だったのでたくさんシールを貼らせてあげる
何と二人とも7時過ぎに寝ちゃったよ

  1. 2006/09/14(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

靴下を買いに行く

Sep 13th
かーさん目が覚めるたびにちょっとだけ窓を開けて室温を下げてはまた閉めるの繰り返し
それでも暑苦しくもなく寒くもないいい季節になったので娘ちゃんや息子くんは夜中に起きないよ
朝には熱もなかったので7時前に起きてご飯の準備
夜中に起きはしないもののひどく咳き込んでいた娘ちゃん
昨日の夕方本当は小児科に連れて行きたかったのだけどかーさん体調悪かったので
今朝幼稚園の前に連れて行くことにする
お便り帳にその旨かいてとーさんにバスの先生に渡してもらおうと思っていたら
娘ちゃんが「自分で持っていく」というのでとーさんと息子くんと一緒にバス停にいってもらい
その間かーさんは小児科に電話
受付開始時間とバスの時間が重なっているから二手に分かれないといけないのだ
しかし娘ちゃん一行はすぐに戻ってきた
下の階の男の子を送るままがバスの先生に渡してくれるとのことで預けてきたそうな
小児科の予約は9時なので40分くらいまではテレビを見てそれから出かける
いつものように保育士さんに遊んでもらっていたらすぐに名前を呼ばれたよ
息子くんに「待っててね」と声をかけて診察室に向かおうとしたら
半べそかきながら猛スピードでダッシュしてきました「おいていかないでー」って感じ
しょうがないので抱っこして診察室へ
おもちゃのキーボードをかちゃかちゃやって遊ぶ息子くん
娘ちゃんはちょっと喉もはれているみたい
いつもの薬を出してもらいました
薬を鶏にいっている間娘ちゃんのほうは待合室で遊んでいたけど息子くんは連れて行く
さっきは院内だったからいいけど薬局は駐車場の向こうだもんね
薬をもらって娘ちゃんを迎えにいってまず息子くんをシートに乗せ息子くんが欲しがるからこっそりと
外で薬を飲ませて娘ちゃんをシートに座らせてからお茶をあげる
そのまま幼稚園へ
まだ3便のお友達が到着する前に園につけましたよ
さてかえって息子くんと一緒に昨夜の番組を見ながらおやつ
またも別生協でもらったお菓子を上げるが小袋とはいえ全部は多いかなとかーさんが
少しもらおうとするとないて怒って手がつけられない
イヤイヤ期なんだろうけど大変です
食べ終わった後一緒に布団の上にごろごろしていたら寝たので日記の更新
12時ごろ起きたので準備も出来ているし「ごはんたべよっか」というが
暑かったらしく背中をかゆがってまたも訳がわからずないている
背中をタオルで拭いていたらまた寝てしまったよ
結局1時まで丸2時間寝ていました
皿の上のぷちトマトを食べてしまった後指で皿をさして「もっと」
後は明日の娘ちゃんのお弁当の分だから「ない」というとまたもぎゃー
しょうがないのできゅうりをちょっとあげたらまた「もっと」で「ない」というと「ぎゃー」
何とか収まっておにぎりを食べだすもすぐに歯の間にはさまったといっては「ぎゃー」
もう本当に大変
最後は「おそといこう」で何とか収めてお迎えにいく
今日は小学校が参加日とかで上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる子達は
大慌てのままに連れて帰られる
しばらくはみんな帰ってこないだろうから広告に載っていたキャラ物の靴下を買うために
幼稚園の近くのスーパーに行こうかと娘ちゃんを誘ったら「いく」というが
丁度上の階の女の子とままが出ていたので一緒に遊びだす娘ちゃんと息子くん
「かいものいこうよー」というが「あそんでから」でしばらく遊ぶ
やはり参観に行こうとしていたご近所さんからパンをもらいそれを息子くんが食べたがったので
家にやっと帰れましたが息子くんのパンを二つに裂いたらまた怒って「ぎゃー」
何とか食べ終わったころには空模様が怪しくスーパーにつくころには雨がぽつぽつ
「雨降ってきたからもうかえろうか」といったら娘ちゃんが「ごめんね ゆるして」といつものせりふ
だからさっき何回も「雨が降る前にいこうよ」って言ったのにとぷりぷりしながら
遠くの駐車場しか空いてなかったのでそこに止めて息子くんを抱き娘ちゃんの手を引いてスーパーへ
幸いかーさんが広告で狙っていたぷりきゅわのつっかけがあったので買うことに
しかし16センチを履かせたらちょっと小さかったので17センチにしたけど
娘ちゃんがいつもはいているウサハナの靴は大丈夫なんだろうか
その後編み目の大きい洗濯ネットを選び 靴下コーナーに行ったらありましたよ
ぷりきゅわが 2種類選んでお買い上げ
息子くんには何も買っていないのでカレンダーに張るシールを買って帰宅
娘ちゃんが「くつはいていい?」というが「家に帰ってからね」というかーさん
無事家に帰ったら喜んで家の中でも履いていましたよ
新しいのを買ったのでぼろぼろになったウサハナのぞうりは廃棄処分
そんな風に元気だったのに夕ご飯のころになったら「あたまがいたい」という娘ちゃん
どこが痛いかというと後頭部
確かにこぶが出来ているみたい
「どこで打ったの?」ときいたらはじめは「おかあさんのたんす」というが
そのうち「幼稚園でおともだちにぶつかった」という
友達と頭同士でぶつかったのならたいしたことないだろうし
先生も知っていて冷やしてくれなかったというのならたいしたことないだろうと思うかーさん
結局夕ご飯を食べたくないためのうそと判断して食べるように言うが食べない
最後は切れてご飯をゴミ箱にぶちまけて「もうそんなに食べないなら明日から作らん」と切れる
毎日毎日この繰り返しでうんざりだわ
とりあえずは歯を磨いてお風呂に入るがいつものように「しーるはろう」というも
娘ちゃんは布団に横たわって目を閉じている
まさか本当に具合が悪いのかと思って「大丈夫?ねえ本当に頭がいたいの?
お友達とぶつかったというのは本当なの?」と聞くかーさん
娘ちゃんがごにょごにょいって答えないので「じゃあ幼稚園に電話して聞いていい?」といったら
「しないで いやだから」ってところみるとやっぱりうそなのか
結局眠かっただけみたいでシールも張らず本も読んでもらわず寝る娘ちゃんでした
  1. 2006/09/13(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かーさん風邪気味

Sep 12th
お弁当の日なので早起き
昨日とーさんがデザートのぐれふる剥いてくれていて助かりましたよ
かーさんが6時半に起きて弁当と朝ごはんの準備をした甲斐あって
7時半前には食べ終わる娘ちゃんだけど何回言っても着替えや歯磨きをせずに遊んでいる
ついつい大声で「はやくしなさーい」となるかーさん
おかげでバスが先にバス停に着いていて走る羽目になりました
最近娘ちゃんだけじゃなく息子くんまでわがままがきついというか
思い通りにならなかったらきーっとなって泣き喚く
例えば手に持っていたパンやおにぎりが大きいので半分にしたのが気に入らなかったりとか
テレビを消したのが気に入らなかったりとかで手がつけられないほどないて暴れる
抱きしめようとしても体をそらすわ 手ははらいのけるわ
何できーっとなっているかを言葉に出来ない分こっちも何が不満なのかわからなくて
本当に困ります
今日はこの前別の生協にもらったサンプルの袋菓子で何とか収まったのだけど
袋から出して一枚差し出してもそれはうけとらず袋のほうをよこせという
かーさんが「ちょうだい」といっても首をぶんぶん
ようやく最後に一枚だけくれましたよ
またも眠そうで寝ない息子くんを寝かすために抱っこで買い物
目論みどおり寝てくれたけど重くて体が痛いよ
さて今日は結局仕事なし
といってもお昼まではメールがくるかもしれないから頻繁にメールチェックしつつネット遊び
12時になったところでお昼ご飯の準備をして待っていたけれど息子くんがなかなか起きない
結局1時過ぎに起きてそれからご飯
おなかへってるわりには遊びながら食べて食べ終わるころにはもう娘ちゃんのお迎えの時間
天気も悪かったので家にいたのだけどかーさんなんとなく熱っぽい
体温は買ったら37.5度あるし 喉もちょっと痛い
コレは風邪引いたと思ってテレビのスイッチ入れて二人に見せつつ自分は横になる
先週は自分が体調不良で休んだりもしているから無理だよなと思いつつ一応
とーさんにメールしたら「今日は帰れない」「実家頼る?」
頼るって言ったってもう夕方でじーちゃんはお酒飲んでるだろうから車で送ってもらえないし
家のお風呂はわかりにくいうえに段差が大きいので入れてもらうのは大変だし
結局かーさんがやらなくてはいけないので「いいよ なんとかする」と返信
解熱剤で何とかごまかしてしばらく寝る
5時ごろ起きだして娘ちゃんに「(音楽教室の)練習は?」と聞いたら「これみたらする」
「あとでする」に怒ったかーさんはいきなりテレビを消して「先に練習しなさい」
かーさんも番組の切れ目を狙ってすればよかったと後で反省はしたのだけど
娘ちゃんが「みたかったのにー」と切れまくって号泣
「一回弾いたら見ていいから」というがしゃくりあげて弾ける状態ではない
何とか一回ずつ弾いてかーさんの気が治まる頃にはテレビが終わっていたのでまたも号泣
ごめんよ 配慮が足りなくて
幸い夕食めにうは我が家定番のなんちゃって回鍋肉とほうれんそうのかきたまスープ
「行儀が悪い」「子供の教育上よくない」という理由で禁止している禁断のスープかけご飯を
娘ちゃんと息子くんに見つからないようにこっそり台所でやるかーさんでしたよ
ふうふう言いながら二人にご飯を食べさせて風呂に入れてお布団へ
本読んであげて何とか寝かしつけて自分も寝る

とーさんが帰ってくるころには体調もよくなっていたのでドラマだけはみるが
その後のお楽しみは録画していたので寝ましたよ

  1. 2006/09/12(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お砂場袋

Sep 11th
朝娘ちゃんを送り出し掃除洗濯を済ませてからぐだぐだしたあと
眠そうで寝ない息子くんを寝かせる目的で抱っこして近所の100均まで
とってつきのプラケースを吊戸棚用に買おうと思うがあれ奥行き測っていなかったよ
眠そうで眠れない息子くんが「おちゃ」と言い出す
そういえば朝の鯖の干物を誰よりたくさん食べていたものね
といっても家に帰らないとお茶はないので帰っていたら途中で寝ました
しかしまだ眠りが浅くて布団に下ろしたらおきてしまう
メールをチェックしたら依頼があったのでかーさんは仕事に取り掛かろうとするが
息子くんがかーさんを「いっしょにねよう」とひっぱる
しょうがないので抱っこして仕事を続けようとしたら下ろせというので下ろすと
またかーさんをひっぱる
また抱っこで下ろせの繰り返しでようやく寝たのが12時近かったよ
今度こそ本当に下ろして仕事
ちょっと迷ったけど何とか仕上げて送信
さて息子くんはそのままぐーぐー眠り続けて結局娘ちゃんのお迎えの時間になる
さすがにもうじき目を覚ましそうなのでそのまま抱っこして迎えに行ったよ
さて昨日立ち読みした雑誌の中で見たアイデア
「お砂場道具は洗濯ネットにしまう」とのこと
今はメーターボックスの中にプラかごに入れてしまっているお砂場道具
建物の敷地内に砂場があるのでこぼしながらでも持っていけるけど
新居には砂場はなく遊ぼうと思えば徒歩2分の公園までいかないといけない
ネットに入れてファスナー閉めておけば道具がこぼれることもないし
歩いて戻ってくる間に適度に砂も落ちるだろうから
シューズクロークが砂まみれにもならないだろうしいいかもと思って
家にあった洗濯ネットに持ち手を綿テープでつけてみる
ついでにお砂場道具を整理してアイスのカップとかは捨ててしゃべるとかコップとかに厳選
具合よく収まったけどコレはネットの目が細かすぎて砂が中にたまりそうかも
もっと目が粗いのを探しに行かなくちゃ
とりあえず砂場道具を出したので成り行きでお砂場へ
幼稚園帰りのお友達がいたので一緒に遊ぶ娘ちゃんと息子くんでしたよ
そのうちみんながお出かけとかお着替えに帰りだす
娘ちゃんにさっき「音楽教室の練習してなかったね」と言ったものだからいきなり娘ちゃんが
「れんしゅうする」と言い出したので帰ることに
娘ちゃんと息子くんが帰ると上の階の女の子が独りになるので「もういっしょにかえろう」と誘うかーさん
「娘ちゃんちにいきたい」と言い出す彼女
せっかく娘ちゃんが練習やる気になっているので正直着て欲しくないので
「でもいまかられんしゅうするから」というかーさんだが
娘ちゃんが「きて いっしょにれんしゅうしよう」と誘ってしまう
しょうがないから「いいよ でもままに言っ」ておいでと言ったら「いわずにきたい」というので
「いわない子は来させません」と厳しいかーさん
ということでままの許可をもらって遊びに来ましたよ
まずはキーボードの前に座らせるが二人並んで座っていては練習が出来るわけない
息子くんもちょっかいだしたがるし結局全く出来ないまま遊び始める二人と
おかげで心行くまでキーボードで遊べる息子くん
かーさんは引越しやさんにあらかじめもらったダンボールに古いアルバムをつめるが
とーさんとかーさんのアルバムだけで小さいダンボール二箱分にもなったよ
あと衣装ケースひとつ分の結婚式関連のアルバムもあるしこれだけで天袋が一杯になりそうだわ
そうじゃなくても雛飾りやらお宮参りの着物やら普段は(というかもう)使わないもの
かといってさすがに捨てるわけには行かないものが多いからどこにしまうか考えないと
さてしばらくは恒例の「よにげごっこ(@かーさん)」で遊んでいた二人だけど
お姉ちゃんは「(さっき砂場で遊んでいた男のこのところに)いく」といって出て行く
しばらくしたらトントンとドアの叩く音「いっしょにいこう」とのお誘い
確かにさっきはその男の子が「おれんちこいよ」といっていたけど彼のままは
「だめよ 外で遊びなさい」と言ってたし 彼のお姉ちゃんを友達のうちに送っていくとも
いっていたから「だめよ」というが娘ちゃんは「いきたい」といってなく
お姉ちゃんに「いくなら自分ひとりで行って」というが娘ちゃんは「一緒に行きたい」
しょうがないので「じゃあ家であそびなさいよ」というかーさん
お姉ちゃんはスナック菓子を持ってきていたのでそれを食べるが息子くんも欲しがる
塩がきついのでひとつ二つだけもらって後は息子くんにはおにぎりを食べさせる
それでも息子くんが欲しがるのでPC部屋にこもっていたら娘ちゃんが「おにぎりたべる」
「だって1個しかないよ」といったら「はんぶんずつにする」
お友達とではなく息子くんと半分ずつにしようとしていました
彼女は持ってきたお菓子を少しは娘ちゃんにくれたけど後は独り占めしようとしていたらしい
程なく娘ちゃんがかーさんと息子くんが立てこもっている部屋に来て「こっちであそぶ」といいだす
「だっておともだちきてるよ」というと「(彼女が)娘ちゃんをけった」と訴える
「ほんと?」とか聞いていたらドアがばたんと閉まる音 勝手に出て行きました
念のために彼女のままには「今かえりました」のメールを打っておく
何分現場を見ていないのでなんともいえないけど「けったなら(彼女が)悪いね」というかーさん
こういうとき「娘ちゃんがなにかしたんでしょう?」なんていうのは一番いけないらしいね
ついでに教育的配慮もあって「お友達のうちに遊びに行ったのにお片づけもしなかったし
『お邪魔しました』も言わないで帰るのはよくないね」といっておく
そのままとっとと晩御飯を食べさせお風呂に入ってさっさと寝ることに
昨日新居の近くのホームセンターに行ったら
英語版のにじうおの本が何種類もバーゲンになっていたのでつい大人買いしたかーさん
小出しに一冊ずつ出すことにするが中身は英語なんだよね
でも息子くんは大喜びでしたよ
ということで今日はその英語版ではなくとーさんが買ってきたにじうおの本
かーさんがたこのおばさんの声を作って読んだら大うけでした

  1. 2006/09/11(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ローン契約と花火

Sep 10th
息子くんは朝起きたら熱も下がってけろっとしていましたよ
日曜なのでちょっとゆっくりするが楽しみのぷりきゅわの時間までにはご飯終了
今日からエンディングの歌が変わっていましたよ
さて今日は午後からローンの締結ということで朝から娘ちゃんと息子くんは実家に預かってもらう
まずはこの前買ったかごを持って新居へ
同じ間取りの一階下の部屋が現地事務所になっているので入れてもらう
かごを見て担当の人は「ちょっとどうですかね(やばいかも)」といってたけど
なんとほとんど隙間なくかといって取り出せないわけでもなくといった感じで
まるであつらえたようにぴたっと収まる
すると担当の人が「これだけぴったりだと万が一入らなかったら困るから」と
我が家の部屋の鍵を開けてくれたので実際収納する場所に持っていって入れたらまさにぴったり
というわけで買い足すために娘ちゃんの幼稚園のそばのスーパーへ
幸いまだ在庫があったので5個ほどお買い上げ
その後古い処分しようと思っている本を古本屋に持っていく
10数冊あって値段がついたのは3冊
以前は値段がつかなかったのも引き取ってくれていたけどそれもやってもらえなかったので
残りは持って帰ることに
ああもっと早く古本屋にいってれば昨日の廃品回収で出せたのに
待っている間にりえぞお先生の対談の載っている雑誌を立ち読み
「世話した生物で生存しているのは息子と娘のみ」に大笑いでした
早めにお昼ご飯を食べることにするがかーさんのリクエストでラーメン
テレビで見て食べたいなと思っていたのだけど何分我が家では今はそんなもの食べれない
娘ちゃんは「おくちあけて あーん」で食べてくれたので例えばスパゲティでも
食べさせてはいないけどラーメンでもいけたけど息子くんの場合「自分で食べる」と主張するし
といってもスプーンやフォークはうまく使えないのでおのずと手づかみ
後のこと考えたらトッピングにトマトを乗っけたつゆもかけていない本当の素麺がせいぜいだもん
もし時間があったら家具屋にも行きたかったので郊外のモールへ
別の古本屋もあったけれどもう持ち込むのはあきらめましたよ
久しぶりにラーメンを食す おいしかったあ
同じ敷地内にある100均をちょっと物色するが広すぎてどこに何あるかわかんなかったよ
そろそろ時間なので金融機関まで引き返す
ローンの前にデベとの諸手続きを済ませてからローン締結
デベからは「住民票・それぞれの印鑑証明を3通ずつ」といわれていたけど
そんなにはいらなかったし「それぞれの免許と保険証」も不要でした
2時過ぎには終了
念のため実家に電話入れたら娘ちゃんは当然のこと息子くんも元気らしいので
もうちょっと預かってもらうことにして家に帰る
とーさんは野球中継見ながら転寝
かーさんはしっかり布団を敷いて昼寝していたらぴんぽん
お隣の男の子とままがお手紙とプレゼントを持ってきてくれました
(本当は8月中にお誕生日にくれたかったみたい)
小学生のお兄ちゃんが「ひっこすけどまたあそぼうね」と書いてくれていたし
娘ちゃんがすきそうな小さいマスコットとかをいただきました
うれしいねえ 
このご近所づきあいにかーさんも娘ちゃんも息子くんもどれだけ助けられていたことでしょうか
5時前にさすがにまずいと思ってとーさんを起こして迎えにいってもらう
娘ちゃんが「ばんばんじーたべたい」といっていたけど家に今ささみはない
娘ちゃんの場合ささみがたべたいというよりゴマダレが食べたいだけなので
冷しゃぶにしてたれだけ作っておく
まもなくしたらとーさんから電話
なんと娘ちゃんが「帰りたくない」といっているので先に息子くんと二人帰ってくるとのこと
娘ちゃんはじーちゃんが送ってくれるそうな
久しぶりに行ったので相当楽しかった模様
5時半ごろ娘ちゃんとじーちゃんは帰ってくるも下には子供たちが一杯いたのでトラップされる娘ちゃん
しばらくは息子くんも連れて行って付き合っていたかーさんだけど
お腹へってそうだったのでとーさんに息子くんの夕飯を食べさせてもらうことにして
かーさんは娘ちゃんにとことんお付き合い
6時過ぎまで遊んだよ
昨日延期になった地区の花火大会が今晩あるらしい
いくのかと聞かれて「明日幼稚園だからね やめとこうかと」答えていたかーさんだけど
娘ちゃんが「いきたい」と言い出す
なら先にご飯とお風呂を済ませてしまおうといったら素直に帰ってきた
息子くんはとっくにご飯食べ終わっていましたよ
娘ちゃんも目標があるからわりとがんばって食べてとーさんと息子くんと一緒にお風呂
かーさんもさっとお風呂に入り布団を敷いてから車でお出かけ
去年とーさんと娘ちゃんが見たスポットへ
人工島のまだ何も建っていない場所にある道路は無駄に3車線もあるのだけど
その1車線には既にずらりと縦列駐車
でもここならよく花火が見える上に車に乗ったままでいいというのは非常にいいのだけど
いつまで待っても始まらない
「どうしようか」といっていたら娘ちゃんが「トイレいきたい」と言い出すので帰ることに
さらに娘ちゃんが「うちまでがまんできない」とも言い出したので
24時間営業のスーパーでトイレを借りる
おかげさまで間に合ってよかったと思っていたら花火の音
かーさんたちは7時半からと思っていたのだけどどうも8時からだったらしい
ということで再びさっきの場所に戻りましたよ
花火の音がずれて聞こえない程度の距離だし なんと行ってもさえぎるものはないし
夜は結構寒かったのだけど車の中だからそんなことはないしでいいこと尽くめでした
普通の花火だけじゃなくハートや星の形も合って助手席で娘ちゃん大喜び
とーさんに抱っこされて運転席の息子くんも大喜びでした
30分くらいで娘ちゃんが「ねむい」と言い出したので帰る
もともと最後までいるつもりはなかったものね
帰り着くまでに娘ちゃんも息子くんも眠ってくれて助かりまし
た息子くんはそのまま眠れる格好にしておいたのでお布団へ
娘ちゃんは寝ぼけながらも「おきがえする」といってわんぴを脱いでパジャマに着替えて寝ましたよ
先週分とまとめて大河見てからとーさんかーさんも寝ましたよ

  1. 2006/09/10(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お土産に二人とも大喜び

Sep 9th
クーラーを入れるほど暑くもないが窓を閉め切っていると特に娘ちゃんと息子くんは暑がりそう
さすがにとーさんがいない夜に窓を開けっ放しで寝るのは怖かったので
新居の腰高窓用にかった補助錠を使い窓をちょっとだけ開けて固定して寝ましたよ
今朝も起きたらとーさんはいなかったけれど「今日帰ってくるよ」といわれて
昨日みたいなことにはならなかった娘ちゃん
7時のぷりきゅわの再放送を見てから朝ごはん
昨日の晩あまり食べていなかった息子くんは朝からご飯に対してはすごい食欲なのに
今まではちゃんと食べていたほうれん草をべー として野菜を食べないのは困ったものだ
さて天気もよさげで廃品回収はありそうな感じ
とにかく娘ちゃんと息子くんが着いてきたらとんでもないので二人にテレビを見せている間に
重たい荷物を持って本当に何往復も何往復もしたかーさんでしたよ
さてテレビも終わった9時すぎ
最後の荷物であるアルミ缶と娘ちゃん用に残しておいた新聞の付録の小さい料理冊子をくくったものと
最後の古着を持って外に行こうとするが息子くんがまたも階段の手前で立ち止まって「だっこ」
両手に荷物持っているから無理だというのに「だっこ」
階段から転げ落ちても困るので一旦荷物を階下に運んでから息子くんを連れに行くが
置いていた荷物はご近所さんに運んでもらっていたよ
予定では10時にトラックが来るのに「もうきてるよ」とのことであわてて荷物を運ぶ
娘ちゃんもちゃんと荷物を運んで得意そうにしていたよ
丁度トラックが来たときには日差しもあって蒸し暑くて汗だらだらになりながら積み込みを手伝う
終わったところでご褒美のアイス
一人に一本ずつだったけど娘ちゃんと息子くんは子供会に入ってはいないので遠慮して二人で一本にしたよ
ところがあまってしまったということでもう一本(/二人)もらい朝からたくさんアイスを食べる
この頃には曇ってきて涼しい風も吹いていたのだけど汗とアイスでべとべとの娘ちゃんと息子くん
まだ遊びたがるのを何とか連れて帰りもしかしたら今年最後の泡風呂
長期予報では9月は残暑が厳しいとのことだったけど本当に不思議なくらい9月になった途端
涼しくなったものね
そのまま家で遊んでお昼ご飯は娘ちゃんのリクエストによりお弁当
といっても焼きおにぎりと湯剥きとまとと冷凍食品のポテトとミートボールという手抜きですが
レジャーシートを二枚引いた上に座る娘ちゃんと息子くん
息子くんが自分の傍らをぽんぽんと叩いて「かーさんもここにすわって」ええ 座りましたとも(笑)
しかしある程度おなかが一杯になってくると息子くんも遊びだすので
部屋中にご飯粒が飛び散っていましたよ
さて昼過ぎにはもうかーさん疲れてからだが動かない
息子くんが昼過ぎにやっと寝たので一緒にちょっと横になるも寝ることは出来ない
なぜなら娘ちゃんが隣の部屋で「おとうさんがいい」「おとうさんはやくかえってきてほしい」
「さびしい」と泣き喚いていたから
「こっちにおいでよ」といっても「いや おとうさんがいい」だもんね
息子くんが起きるころには雷も鳴り出すので外にもいけず
かーさんは秘蔵のお菓子を出してきて何とかごまかしていたら3時過ぎに電話
「げ 今から新幹線乗るっていいだすんじゃないだろうね」とびくびくして出たら
「もうこっちについているから職場によって1時間くらいで帰る」とのこと ああよかった
相変わらず娘ちゃんは「おとーさーん」だったけど「もうすぐ帰ってくるから」でなだめる
4時ごろとーさんようやくのご帰宅
向こうではお土産を買う暇もなかったのでこっちについてから物色したらしく
この地のご当地きちーとぷりきゅわのレターセットを娘ちゃんに
そして息子くんには本屋の包み「あ にじうおでしょ」と中身をあてるかーさん
息子くんにあげたら「じっじ」「じっじ」と大喜び
レターセットを持った娘ちゃんと一緒に部屋中をぐるぐると喜んで走り回っていたよ
もう夕ご飯作る気力もないかーさんはとーさんに二人を見ていてもらっている間に
近所のスーパーまで走って野菜とビールを買ってきて週末恒例焼肉
新居近くのスーパーまで肉を買いに行く気力もなかったので生協の冷凍肉を解凍して使う
ソーセージだけは買ってきたのだけどいつもなら軽く一袋は食べる息子くんが4,5本しか食べず
とーさんが抱っこすると「ちょっと熱いよ」
土曜の夕方という病院があいていない時間に限ってなぜか熱が出るのよね
そのままとーさんが抱っこしていたら寝てしまったのでとりあえず寝かせる
とーさんと娘ちゃんが久しぶりにきゃっきゃと楽しそうな声をあげながら長風呂している間
かーさんは横についていたのだけど眠りが浅くて時々寝ぼけて泣く
うわー また耳だったらどうしようと思うが耳はあまり触ってはいないみたい
そのままちょっと寝ては起きてを繰り返す息子くん
体温計は使わなかったけれどどうも38.5度は超えていそうだったので座薬を使う
嫌がったけどおかげでまもなく熱は下がってその後は眠れたみたい

  1. 2006/09/09(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

暑さがぶり返す

Sep 8th
日記を書き終えてとーさんにうぷの報告メールをしてさあ寝ようとしたらとーさんから電話
ドラマがあっていたことを思い出したのでつい見てしまったよ 
さて今日はお弁当の日だけどとーさんのヘルプが無いので6時半には起きるかーさん
朝ごはんの準備していたら娘ちゃんが起きてきて「おとうさんは?」ととーさんを探す
「とーさんはしごとよ」と答えるかーさん
「さみしい?」と聞いたら娘ちゃんは口をへの字にして「うん」とうなづく
ここで泣かれたらまずいと思ったかーさんはとっさにとーさんに電話する
6時半過ぎだから明らかに寝ているだろうとは思ったけれど
娘ちゃんが朝から号泣するのを防ぐにはとーさんに犠牲になってもらうしかない
とーさんと話して少し落ち着いた娘ちゃん
おきてきた息子くんも同じように携帯で話をしたがるのでした
昨晩あまり夕飯を食べていなかった息子くんはお代わりまでして朝ご飯を食べる
娘ちゃんもがんばって全部食べたよ えらい
昨日「ハンカチとタオルいれなさいよ」というかーさんの言うことを聞いていなかった娘ちゃん
確認しなかったかーさんも悪いのだけど
帰宅してから「今日はんかちわすれとった」と告白されました
さすがに懲りてかーさんも「ハンカチ選んでおいで どれを選んだかおかあさんにみせて」と
確認しましたよ
何とかばたばたと娘ちゃんを送り出して家に戻って息子くんはテレビ
かーさんは洗濯物を干したり食器を片付けたり
新聞を読んでいたらもう生協の時間だったよ
朝お代わりまでしたくせに生協で届いたバナナを欲しがって二本もぺろっと食べる息子くんでした
食器を洗う洗剤がもう無いので眠そうにしている息子くんを抱っこして買いに行く
目論見どおり寝てくれたけれど重くて帰りつくころにはふらふらでしたよ
そっと下ろしてメールチェック
まだきていないからちょっと転寝しようかと思っていたらばーちゃんから電話
何事かと思ったら「息子くんにトイレトレーニングをしなさい」とのこと
だから トイレトレーニングは2歳を過ぎてからというのが現代ではスタンダードだし
何より息子くんが補助もおまるもいやがっているからまだ早すぎるというのに
あまりにもお互い同じことを繰り返して平行線だったので電話を叩ききる
大人気ない行為だったけど何度言ってもわからないのだからしょうがない
そんなこんなでせっかくの昼寝のチャンスを逃すかーさんでした
息子くんはまさか食べないだろうと思ったけれどお昼におにぎりとトマトとしうまいを食べる
本当に底抜けの食欲だわ
今日は3時降園だからあわてなくてもいいのだけど息子くんがおきているときにかーさんは眠れず
3時ごろまで明日の廃品回収に備えてダンボールをくくる
ダンボールだけで4つ 新聞で3つ 雑誌で3つ 紙類で4つ 古着が3袋 空き缶2袋
明日コレを一人で出すのかと思うと・・・つい「あてにならない」という愚痴もいいたくなるよ
しかもいまひとつ天気が悪そうな感じ
いっそ大雨なら延期になるのだけど微妙な天気の場合ぎりぎりまで待って
それから大慌てで出さないといけない
娘ちゃんや息子くんは足手まといにこそなれ手伝いにはそれこそ「あてにできない」し
とーさんが結んでいた束が崩れていたので結びなおしとかしていたら3時
あわてて娘ちゃんのレッスンバッグとかーさんの荷物を持ち 荷物を車に置いてからお迎え
今日は同じバス停の後二人は園でのサッカー教室なので娘ちゃん一人が降りてきたよ
「着替える」というので車の中で着替えさせ 買っておいたミニパンを食べさせている間
かーさんは娘ちゃんの荷物を一旦家に持って帰る
おやつを食べさせながら教室へ
今度のおうちは教室のすぐ近くで徒歩でいけるところなんだけど
バスの時間しだいでは園まで迎えにいって車で行くことになりそうだわ
さて今日の娘ちゃんはいつにもまして落ち着きがなく先生の言うことはぜんぜん聞かない
「手はおひざ」といわれても勝手に音を鳴らしているし
「準備できたら先生のほうをみて」といわれもきょろきょろ
本当に困りもの
それでも今日は隣のままの前で指差してメロディを読んだり
みんなの前でエレクトーンで発表とかあったのだけどそれは上手にこなす娘ちゃん
本番に強いのかな
夕方家に帰ってきたときには幸い外に子供はいなかったのだけど
下の階のままから袋に入ったクッキーをもらい早速取り合いで喧嘩だよ
夕飯と風呂の準備を終えてから外に出るがすぐに雨が落ちてきたので帰る
昨日古着の片付けの続きをしていたらまだきれいなのが出てきたので上の階のままに上げたよ
女の子の古着はほとんど上げちゃった感じ
さてご飯だけど 直前にクッキーやおにぎりを食べているからなかなかすすまず
息子くんはとんかつのソースだけをしゃぶっているし 野菜は食べないし
蒸し暑くていらいらしていたのもあってつい1歳児相手にマジ切れのかーさん
二人が食べている間に風呂場で娘ちゃんの運動靴と上靴と息子くんの靴を洗う
椅子から下ろしたら絶対に覗きに来ると思ったので椅子に乗せられたままだった息子くんは
号泣していました
スプーンで口元に運んだら一旦のみこんではべーするのでさっさと片付けたら
「まんまー」とないていたけどもう十分食べているでしょう
さっさとお風呂に入ってわにわにを一回だけ読んでから就寝

  1. 2006/09/08(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

延々おすなあそび

Sep 7th
そういえばかーさんの誕生日
朝方窓を閉めるために起きたかーさんにとーさんが「おめでとう」といってくれましたよ
若い頃は「ご褒美」とばかりプレゼントを自分で買っていたけれど
ここ最近はもうどーでもいいかんじですが 今年はすごく大きいもの買ってもらいましたよ
さて昨日の新宮さま誕生
「惜しい あと一日手術が遅ければ毎年誕生日が天皇誕生日で休日だったのに」と思うが
宮様との年齢差を考えると それが実現する頃にはかーさんはおばーちゃんで毎日が休日だわ

とーさんはすっかり元気になり娘ちゃんと同じ時間にご出勤
かーさんと二人家に帰った息子くんはクッションの前に自ら座ってテレビを見る
その間に洗濯物干したり食器片付けたらりネットしたりするかーさん
9時になったのでテレビを消したら泣いて怒る息子くん
チャンネルを換えた上にビデオに切り替えてからスイッチを切っているものだから
前面スイッチを押しても写らないのでさらに怒ってなく息子くん
なだめても機嫌は直らず号泣してばたばた
おかしいからビデオを回すがかーさんにつかみかからんばかりにして怒っていたよ
そのうちかーさんがばーちゃんと電話をしだす
普段なら受話器をよこせと騒ぐがひっくり返ってじたばたしたままで
かーさんが受話器を渡そうとしても手で押しやる
そのままにしていたら寝てしまったよ
こんな日に仕事が早くきてくれたら楽なのに今日は依頼なしでした
息子くんが起きるまではのんびりネットなぞして過ごすかーさん
お昼前に起きたので一緒にしばらく遊んでからご飯
今日は生協前日ということで在庫一掃めにゅー
しかも娘ちゃんがぎりぎりまで遊んでいてもすぐに食べられるようにとドライカレーにするが
具がキャベツとインゲンと赤ピーマンと挽肉という組み合わせでしたよ
娘ちゃんのお迎えのかなり前の時間から外で遊ぶ
丁度上の階の女の子がままと遊んでいたので「娘ちゃんが着た服ですけど いります?」と聞いたら
もらってくれるとのことだったので渡す
いろんな人からもらったのでたくさんあったのだけど
気に入って着ていたものはしみがついているのが多くてあげるほどきれいなのは少なかったよ
それでも喜んでもらえました
さてお迎えの後はなかなか帰りたがらない娘ちゃんを「あいすあるよ」で連れて帰り
食べた後にお外へ
お砂場でたっぷり2時間遊ぶ
息子くんが蚊に刺されてしまったので一旦戻ってぽけむひを持参
5時過ぎに息子くんが喉が乾いたと騒ぎ出し「家に帰る?」と聞いたらこっくりとうなずくので
娘ちゃんに「かえるよ」といったら「すなであそびたかったのに」と素直には帰らない
「いいよ じゃあ娘ちゃん置いていく」といったら泣きながらだけど着いてきたよ
「子供だけで遊んではいけない」ということは染み付いている模様
家に帰って手足を洗ってテレビを見させている間にご飯の準備
二人とも「おなかすいた」「まんま」というので5時半前から食べさせる
トッピングにゆで卵を刻んで乗せたらそればかり食べて「もっと」と騒ぐ息子くん
もうありません
娘ちゃんは相当お腹が減っていたみたいで全部食べたよ 息子くんより早く
娘ちゃんがヨーグルトを食べだしたら息子くんもそっちを食べたがるので先に食べさせてから
残りはかーさんがスプーン持って食べさせる
「まんま」という割には舌でべーするのはインゲンがいやだからかな
食べ終わった後ごみを捨ててきてから娘ちゃんに「外に行く?」と聞いたら「いかない」という
さっきは「ご飯の後ででてもいいから」と約束したので「ほんとにいいのね」と念を押すが
「いかない」というのでお風呂
息子くんがちょっとしたので補助にしばらく座らせるがでない
下ろして娘ちゃんをトイレに入れたのだけど娘ちゃんが出てきたら洗面所の床に落し物(爆)
息子くんはどうも座ってするのは嫌みたい これはオムツとるの大変そうだわ
お互いストレスにならないためにも来年の夏ということにしましょう
さっさとお風呂に入ってちょっとだけぷりきゅわの本読んで消灯
8時には寝てしまったのでかーさんは生協の注文書書いた後に日記の更新

  1. 2006/09/07(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

親子登園

Sep 6th
昨日の夕方にはまた熱が上がっていたけれど朝にはかなり調子がよくなっているとーさん
かーさんの言うとおり休んで正解でしたよ
今日は親子登園の日
駐車場のことがあるから早めに出ようとは思っているけどそれでも8時半で十分なので
いつもより30分も余裕がありました
とーさんより先に家を出るかーさんと娘ちゃんと息子くん
40分くらいに家を出たのが聞いて園の前の駐車場には2番目に到着でしたよ
娘ちゃんに「車で待つ?それとも幼稚園に行く?」と聞いたら当然「幼稚園」の答えだったので
50分前には園内へ
ひつじ組では一番乗りでしたよ
荷物を置いてから息子くんの大好きなじっじ(金魚の水槽)を見に行く
水槽の前の先客は音楽教室で一緒の男の子とお兄ちゃんとまま
世間話をしていたのだけど 皆様は最近音楽教室の近所から別のところに引っ越したとのこと
「家はもうすぐ教室の近くに引っ越すんですよ」といったら
「もしかしてあのマンション?」
そうだと答えたら「知り合いがたくさん引っ越すよ (かーさんで)5人目」とか
59室のマンションでまだすべてが埋まっていないのにそのうち5人知っているってすごいよ
なんとうれしいことにその中には同じ園の年中さんが含まれているとのこと
一緒にバスに乗ってもらえるね
娘ちゃんの教室に行ったら担任の先生がいたので「先生お話があります」と切り出すかーさん
「実は10月に引っ越すことになりまして」といったら「えええっ」と驚かれる
「近所なんで園は変わりません」といったら安心されましたけど
バスコースが変わるはずなので新しいバスコースを教えてもらいましたよ
さて久しぶりの参観なんだけど娘ちゃんはいつにもましてハイテンション
調子に乗りすぎです
日課活動が終わったところでリトルの部屋で息子くんのオムツを換えてから講演会のあるホールへ
ご近所さんと隣の席に座ってそろそろ眠くなってきた息子くんを寝かそうとするが暴れる
一旦後ろのスペースにいって立ったまま揺らすがますます暴れるので下ろしたら
そのあたりで遊び始めるのでしばらく遊ばせてから抱っこせずに席に戻る
しばらくは椅子と椅子の間の狭いスペースで遊んでいた息子くんがいきなり「まんま」と言い出す
昨日別の生協の牛乳試飲会でもらったビスケットを出したら一心不乱に食べ始める息子くん
様子がおかしいなと思ったら食べながらこっくりこっくり眠りかけていたよ(笑)
そのまま眠ってしまったので抱っこしたまま教室へ
今日は運動会の役を決める保護者会なのである
ということで「子供たちはしずかにしていてね」と先生がいうも率先して遊び始めて
大騒ぎの娘ちゃん 困ったものだ
なんと親が参加するクラス対抗リレーは16人のクラスなのに10人も出場しないといけないらしい
「一家族最低ひとつは役」というルールがあるが
小学校と重なる人と妊婦は免除ということなのでコレはかなり確立は高いものの
参観のときにクラスのぱぱままを見て「絶対自分たちが一番年上だ」と確信した
とーさんとかーさんはとてもじゃないけど走りたくはない
息子くんは運動会見に来てくれるじーちゃんばーちゃんに任せることにして
かーさんはお世話係りに立候補
リレー選手は若いぱぱままが何とかやってくれるみたいです
さて運動会では浴衣を着て踊るお遊戯があるらしく 
踊りやすいように丈は短くしないといけないらしい
娘ちゃんが去年着ていた浴衣があるので「娘ちゃん 前に来ていた浴衣にしようか」といったら
今年作ってもらった花火の浴衣を着たい娘ちゃんはすねる
その後は先生が呼んでも隅でいじけていたので心配されたよ
ごめんねー そんなにいやなら花火のでいいよと謝るが機嫌は完全には直らない
そんなこんなで懇談会は終了したので駐車場に戻るが車がぎっしりで
後何台も出てくれないとかーさんは車動かせない状態
娘ちゃんの荷物とかーさんの主な荷物を車に置いて園に戻って少し遊んでから
さらに近所のスーパーまで歩いていってパン屋でパンを買ってきたよ
車で食べさせていたらその間は機嫌もいいからね
駐車場に戻ったらうちの車の前にはスペースはできていたけれど出口のところは非常に微妙な状態
かーさんのテクニックでは絶対にぶつけそうだったので入り口の車が出るのを待つことにするが
すぐに出てくれましたよ
家に着いてもまだパンを食べ終わってなかった二人
そのまま食べるというので窓を開けてから車に残しかーさんは荷物を先にもって上がるが
鍵を出そうとしてキーチェーンにつけたミニライトのねじが外れて電池をぶちまける
4個のうち3個は見つけたけれど最後の一個がない
電池は買えばいいけれどちびっこが間違えて口に入れたら困るなあ
(翌日かーさんのかばんの中で発見 よかった)
二人が食べ終わったところで連れて帰ってメールを見たら案の定こういう日には依頼あり
あわてて処理して送信してから娘ちゃんと息子くんを連れてお外
幼稚園の子達がシャボン玉をしているのを見て息子くんがしたがったので
しゃぼんだま機をもっていったら1歳ちょっとの女の子が欲しがって息子くんから取り上げる
かーさんは「おんなのこにかしてあげなさい」と息子くんをなだめ
娘ちゃんが外に行くときは必ず持ち出すがすぐにかーさんに預ける「だいあるはーと」を
港に持たせてご機嫌をとる
女の子のままが恐縮して「初孫で回りに子供がいないからものすごくわがままで」というので
「うちもです」と声をそろえるかーさんと別のご近所ままでしたよ
夕ご飯食べるころには娘ちゃんも息子くんもなんとなく機嫌が悪くなってきて
それにかーさんも切れてまたまたあびきょうかん 毎日これだわ
寝てくれたらやっとホッとします
とーさんが帰宅後つまみを買ってきてくれたのでビールの見ながら昨日録画したドラマとコメディ
どっちも面白かったわ
  1. 2006/09/06(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

とーさん熱発

Sep 5th
朝になってもとーさんは高熱 なんと39度超えていたそうで
あれほど嫌がっていた座薬をかーさんの勧めで使っていたよ
一応昨日近くの医院を受診したもののなんとなく怪しいので総合病院を再受診することに
かーさんが娘ちゃんを送っている間に車に乗っておいてもらってそのまま家には帰らずに
とーさんを病院まで連れて行く
この総合病院も今年へリポートまであるえらく立派な建物が出来て
「ををを もーかってんなー(爆)」って感じはするが
病院としてはどうなのかいまひとつわからないのよね 娘ちゃんを産んだところだけど
しかし家の近所にはあまり医院の選択はないしね
車の中でとーさんが「どこの医院が一番信頼できるのかなあ」というので
「多分掛かりつけの小児科」と答えるかーさんでした
とーさんを下ろして戻ってきたらいどばたーず(笑)が会議の最中でしたよ
近所のママさんいわくやっぱり昨日受診した医院の評判はよくないみたい
でも一番近いので多少具合が悪くても歩いていけるのがいいのよね
まだまだ会議は続いていたが一旦息子くんの様子を見に上がる
息子くんはかーさんを探すことなく朝の恒例のテレビを見ていたとのこと
区役所と銀行が昨日一日で終わったのでばーちゃんは朝の列車で帰る
娘ちゃんが生まれて以来月に一回のペースで着てもらっていたけどここは最後だね
来月からは新居にお願いします
バイバイするために砂場までいったら上の階の女の子がままとお砂場で遊んでいたよ
「お引越しされるんですか?」と聞かれる 娘ちゃんから聞いたそうな
ばーちゃんを送った後まだ続行されていたいどばたーずに合流してしゃべっていたら
何ととーさんご帰宅
時間が掛かるだろうから迎えには行かなくてタクシーで戻ってきてもらったのだけど
9時からの一般外来ではなく救急外来で見てもらったそうな
扁桃腺が炎症を起こして熱が出ていた模様
そのまま家に帰って寝るとーさん
息子くんを連れて保育園のサークルに出かけるが途中で寝てしまったので戻ってきたよ
午前中はいつものように時折メールで仕事の依頼が来ていないかをチェックしつつ
息子くんが起きたらまったりと遊ぶ
とーさんが「息子くんが一人だけならしずかやね」といったほど
とーさんが休みの日には当然娘ちゃんも休みだからいつもうるさいものね
とーさんが喉が痛いというのでお昼ご飯はばーちゃんにもらったそうめん
息子くんには湯剥きトマトと卵焼きは食べないのでゆで卵をトッピング
手づかみで豪快に食べていましたよ
とーさんは熱が下がったら仕事に行くといっていたのだけどかーさんが
「今週末は出張やろ?ぶり返したらきついよ 今日は休みなさい」と説得したら
素直にしたがっていましたよ
具合が悪いとはいえとーさんがいるので息子くんは置いて娘ちゃんのお迎え
娘ちゃんに「家に誰がいるでしょ?」と聞いたら「おとうさん!」とピンと来ましたよ
家にいるとすぐにとーさんのほうに行きたがるので二人を車に乗せて人工島の電気やへ
週末にもらい忘れたお得意様記念品の時計をもらい
ビデオカメラとテレビを使うケーブルがだめになっているので新しいものを買って帰宅
その後は二人を家で遊ばせてご飯とお風呂
とにかく二人そろうと騒がしいし 二人そろってかーさんの言うことなんか聞かないから
ついつい金切り声を上げてあびきょうかん
とーさんも平日の夕方がどんな風にすごいかがわかったのではないでしょうか
二人が寝てしまったらかーさんもへろへろでドラマもお楽しみ番組も見らずにねたよ

  1. 2006/09/05(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

区役所と銀行へ

Sep 4th
さて朝起きたとーさんはますます熱が上がっていてふらふら
幸いばーちゃんがいるので朝の仕度は手伝ってもらえましたよ
あまりにきつそうなので「座薬いれる?」って聞いたらさすがのとーさんも「うん」
効き目が早いのでしばらくしたら大分楽そうになりましたよ
ということで娘ちゃんのお見送りはかーさんだけで行きました
とーさんは近所の医院の診察開始時間を待ってでかける
かーさんも息子くんがテレビを見ている間にこっそり抜け出して区役所へ
今度の日曜にローン締結の手続きをするために住民票や印鑑登録証が必要なのだ
かーさんは登録自体からやらないといけないので大変でしたが
10時には終わったのでさっさと電車で帰る
運転ができるようになったとはいえ一人なら電車のほうが断然らくだもんね
さて最寄り駅について電車を降りたらそこにはとーさんが
かーさんを待っていた訳なんか当然無くて 何とWBC(野球じゃないよ)が16000もあって
点滴を打たれていたそうな
思ったよりかーさんの用事が早く済んだので銀行のほうも済ませてしまおうと思い
免許証を一応借りておきました
息子くんは寝ていました 少しかーさんを探したみたいだけどね
起きたときにはいたからよかったね
本当は明日行くつもりだった内金残金の振込みにも行ってしまうことにする
何分額が大きいので機械ではなく窓口で引き出しと振り込み
かーさんの分は本人が免許証持参で来ているから何の問題もないのだけど
とーさんの分は電話での本人確認が必要
ようやく順番になって窓口に行ったのは12時15分前
12時から打ち合わせと聞いていたので窓口の人に「本人確認は12時までにしてください」と
お願いして急いでやってもらう
上司らしきおじさんが携帯に電話しても「でませんね」ダイヤルインにかけてもらったら「留守録」
かーさんが携帯でもう一回かけたら出たので「今から銀行の人が電話するからでて」といって
何とか無事電話がつながって内金の払い込みは終了
家に帰ってご飯を食べてもちょっと余裕があったので幼稚園の近くのスーパーまで
2階の雑貨コーナーを探していたらよさげなかごを見つけるが奥行きが21cmある
かーさんが計ってきた棚板の奥行きは19cmってことはもしかしたらいけるかも
ということでとりあえず一個買ってみて同じ間取りの下の階がどうもMRになっている様子なので
入らせてもらって試してから追加を買うことにしよう
時間が合えばすぐそばの娘ちゃんの幼稚園に迎えに行こうと思っていたけれど
まだ時間があったので家に帰りましたよ
ばーちゃんがいると娘ちゃんや息子くんを見ていてもらえるから食事のしたくも食事も楽でしたよ
この前郵便局に言ったときにハートの形の風船をもらって息子くんに膨らませてあげていたのだけど
娘ちゃんもそれを欲しがる
「息子くんのよ」というが取り上げようとするし 息子くんに別の風船を上げても「そっちがいい」と泣く
またもあびきょうかん
娘ちゃんは自分のおもちゃを息子くんが使ったら「娘ちゃんの」といって取り上げるくせに
「息子くんの」っていっても欲しかったら取り上げる じゃいあんのようだわ
ばーちゃんが「娘ちゃんは幼稚園では我慢できているんでしょ?」と聞いたら
「うん」といってから号泣
幼稚園では我慢しているうちでは甘えたいらしい
「一個しか持ってこんけんばーちゃんがわるい」と泣きながらばーちゃんを責める娘ちゃんでした
娘ちゃんがさっきの騒動を引きずってなかなか寝付かない
実は具合の悪かったとーさんは8時ごろ帰ってきていて寝かしつけしているかーさん達に遠慮して
真っ暗なPC部屋にしばらく潜んでいたのだけどあまりに時間がかかる出てきて
寝かしつけてくれましたよ
とーさんは相当きつそうです

  1. 2006/09/04(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

電気屋と家具屋へ

Sep 3rd
カーテンレールは鍵の引渡し後引越しまでの2週間の間につけに行くことにする
とてもじゃないけれど娘ちゃんや息子くんがいてはできないので実家に預けてその間に
とーさんとかーさん もしくはじーちゃんといった大人二人でやらないといけない
その予定を話すときにかーさんが「とーさんあてにならんし」といったらマジギレするとーさん
「毎日一生懸命はたらいているんだから」と文句を言うけど
一応「たよりにしているから」とかーさん謝るけど切れたってことは図星ってことだよね
引越し前に同じくリビングや子供部屋に敷き詰める予定のコルクマットは
じーちゃんに泊りがけで来てもらってやることにしましょう
さて娘ちゃんのぷりきゅわが終わったところで 今日は家具や照明を決めにいく
まずは人工島の電気屋さんへ
家にある電燈はすべて持っていくつもりだけど2つ足りないので
かーさんが前から憧れであったシーリングファンつきのをリビングに
ペンダントライトをダイニングにつけることにして引越しの日の午後に届けてもらうように手配
ついでに洗濯機の真下排水のバルブと音を吸収させるためのゴム(本当は高さ調節用)を注文し
同じ日に届けてもらうようにする
次に向かったのはとーさんの職場近くの家具屋さん
結構お手ごろな値段であるじゃないのーということで
ここで大多数のカーテンレールは調達することに 
ただ娘ちゃんに選ばせた子供部屋用のレールは在庫が無かったので入り次第連絡をもらうことにする
カーテンはかーさんお気に入りの無印で頼もうかと思っていたのだけど
娘ちゃんに子供部屋のはここで選ばせたらかーさんも割りと好きな柄を選んだので即お買い上げ
後は洗面所のリネン庫にかごを入れてそこにそれぞれの下着を収納しようと思っているので
適当な大きさのかごがないか探すがどれも帯に短したすきに長しなのでほかを当たることに
そろそろお腹も減るころなのでとりあえずは人工島のSCに戻る
娘ちゃんが「あいすがたべたい」だの「じゅーすのみたい」だのうるさいので
またもバイキングに行くことにする
今日は大人が3人いるからすごく楽でした
少しずついろんなものが食べれたのでばーちゃんも満足していたし
さて娘ちゃんと息子くんがラジオ体操をこの夏ずっとがんばったのでとーさんがご褒美を買ってあげるという
息子くんに本を買ってあげようと本屋に連れて行く
「にじうお」シリーズがあったらいいなと思っていたのだけど検索しても在庫無し
息子くんに「どれがいい」と聞いて抱っこしたら本棚をぐるっと眺め回して本当に探していたよ 
で見つけたのがミニ版の「あおむし」の本
それは家にあるからと言い聞かせて取り上げて元に戻すが涙流して号泣
結局本屋はあきらめて絵本コーナーのあるおもちゃやさんにいく
途中のワゴンでぷりきゅわグッズを見つけた娘ちゃんは「あれをかう」と騒ぎ出す
おもちゃやさんにはもっといろいろな種類があるからそれから選びなさいといっても
「あれがいい」と駄々を捏ねる
「上で見てそれでもあれがいいなら戻っていいから」と泣き叫ぶ娘ちゃんを引きずっておもちゃ屋へ
あっさりこっちにあった「なんちゃってみっくすこみゅーん」を選ぶ娘ちゃん
「ほら お母さんが上にもいいものがあるっていったとおりやろ?」
続いて奥の絵本コーナーへ
ここでもまた家にある絵本を選ぶ息子くんだけど最終的には厚紙の絵本に落ち着きました
SCを出て今度は旧国道沿いのホームセンターへ
ここにも丁度いいかごはなかったのだけど補助錠はいいのがありましたよ
これを手の届かない上につけておけば窓に向かって机置いても問題ないでしょう
さて家に帰りついたところでとーさんは実家に散髪にいく
娘ちゃんと息子くんも連れて行ってもらったので静かになった家で昼寝するかーさんとばーちゃんでした
うたたねからさめたところで娘ちゃんの幼稚園にもっていく雑巾を作ることを思い出して
ちゃっちゃとミシンがけ
今日は久しぶりに餃子にするつもりだったのだけど娘ちゃんたちが帰ってくる前に
ばーちゃんとかーさんで作ってしまいましたよ
とーさんだけじゃなく娘ちゃんと息子くんも髪を切って帰宅
息子くんがますますかっこいいおとこになっていてかーさんうっとり
娘ちゃんも長かった髪を肩につくくらいに切ってこっちもかわいいです
さてとーさんはいつもより食欲がない
おでこに触ったら熱いよ
一軒目の家具屋で既に息子くんを抱っこするのがだるかったらしい
いえば運転変わってあげたのに
大河ドラマは録画だけして寝てしまうとーさん
かーさんとばーちゃんも娘ちゃんと息子くんと一緒に寝てしまったよ

  1. 2006/09/03(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

内覧会と花火

Sep 2nd
とーさんは朝ごはんが済んだらすぐにご出勤したので「たいそうまんぼ」は
かーさん一人で娘ちゃんと息子くんを相手したよ
10時ごろにはじーちゃんばーちゃんが到着
じーちゃんはこの前さおおばちゃんに貸した大量の漫画本を持ってきたよ
もー そんなもの引越しすんでからでいいのにー
お昼ごはんは例のごとく近所のスーパーのおすしとコロッケ
今日はみんなで買いに行きました
今日もねーさんよりはるかによく食べる息子くん
さて1時半ごろとーさんが戻ってきたので我が家の車に6人乗ってマンションへ
今日は内覧会の日である
もう一組のじーちゃんばーちゃんも到着してぞろぞろと一行で新居を見学
かーさんがデベの人からいろいろと説明を受けている間も
既にその辺を走り回って全開の娘ちゃんと息子くん
当初は「遊具をおく予定はない」といわれていたプレイコートにも
滑り台などがあって娘ちゃんも息子くんも気に入ったみたい
説明が終わったので部屋に行く
エレベータの前にモニターがあって中が見えるのは非常にいいね
東向きの部屋は暗いとよくネットで書いてあるので危惧していたけれど
とても明るいし、北側と西側にも窓があるので風が通ってとても涼しい
玄関脇のシューズクローゼットや廊下のもの入れにも棚があって収納力が抜群だわ
風呂のガスや二十四時間換気やインターフォンの説明に入れ替わり立ち代り業者の人がやってきて
それを聞くかーさんだけどとても一度では覚えられません
すごくいいぞとみんな気に入ったのだけど問題はとーさんとかーさんの仕事部屋になる予定の部屋
西に出窓北向きに腰高窓があって腰高窓のそばに机を置くつもりだったのだけど
手すりがあまり高くないので机の上に息子くんや娘ちゃんがよじ登ったら落ちてしまうかもしれない
二人に分別がつくまで本棚を窓のそばに置くという手もあるけれど
せっかくの窓を塞ぐと暗くなるしねえ どうしましょう
さてかーさんととーさんが業者の人と細かくチェックをしている間娘ちゃんも息子くんも走り回る
息子くんはウォークインクローゼットが気に入ってじーちゃんに何度も「一緒にはいろう」というし
娘ちゃんは「つかわないでください」といわれていたトイレは勝手に使っているし
二人を風呂(今の部屋のよりかなり広くて気持ちいい)に入れたら大喜びで
バスタブの中に入っていたのはいいが水を出してぬれてしまうしもう大変でしたよ
一旦みんなを残してとーさんとかーさんだけエントランスへ行って
ポストとか集合インターフォンとかの説明を受けてついでにインターネットの工事も頼んでおく
ギガで4チャンネル こっちもすごく楽しみ
公式の内覧会はここで終えて再度部屋に戻りかーさんは窓の大きさや収納場所の大きさを測定
4時ごろまでかかりましたよ
実際に足を踏み入れたらますます入居が楽しみになってきました
さて夕飯だけど作るのはもう面倒なので恒例の焼肉にすることにして
じーちゃんが帰った後みんなで新居のそばのスーパーまで買い物に行く
かーさんが準備をしている間娘ちゃんとばーちゃんが外にでていたらご近所さんにBBQに誘われる
実はほかのご近所さん達が海辺でBBQするのにも誘われていたのだけど
何分内覧会がいつ終わるかわからないので我が家はお断りしていたのだ
もう材料を買ってきてしまっていたし 我が家の肉も持ち込んで焼いてもらってもいいけれど
息子くんが危ないからそれはやめて家で食べることにする
娘ちゃんが行きたがっていたので「食後の花火だけ混ぜてください」ということにして
とーさんと買いに行きましたよ
事情を話したら「向こうに混じっていくと思っていたのよ もっと早く誘えばよかったね」
とのこと
娘ちゃんに「さっさと食べて花火は混ぜてもらおう」と促して家に帰って我が家も焼肉
今日も娘ちゃんよりたくさん食べる息子くんでした
食べ終わったところで息子くんと娘ちゃんをお風呂に入れる
とーさんが息子くんを寝貸し付けてくれている間にかーさんとばーちゃんと娘ちゃんは外へ
まだ食事が完全に終わっていないところに花火を持っていってせかしてしまった感じだけど
子供たちは大喜びで花火大会突入
ろうそくが無かったのでかーさんが家にとりに帰ったのだけど風が強くてすぐに消えてしまい
その都度ライターで付け直すのだけどガスが切れてしまいましたよ
タバコをすうぱぱさんのライターを借りて事なきを得ました
さすがに娘ちゃんは自分で火はつけられないからかーさんがつけてあげるのだけど
かーさんが持っているところの下を持とうとするから大変だよ
楽しい花火が終わったところで引き上げることにする
まだお友達は遊んでいたので帰りたがらない娘ちゃんだけど何とかなだめて連れて帰り寝かしつける
そのうち海にBBQにいっていた一行が帰ってきてどうも合流したらしく
真夜中まで大騒ぎでしたよ

さてとーさんが寝た後もばーちゃんと新しい家のことであれこれ話すかーさん
カーテンレールを自分たちでつけなくてはいけないことを全く頭に入れていなかったかーさん
そうよねー 分譲だから自分たちの好みのを選んでつけるのよね
当然オプションは頼んでいなかったのだけどばーちゃんが「素人ができるのか」と
いろいろうるさいのでネットで調べたら簡単にできるみたいね
さらに仕事部屋の窓には防犯対策で使われている補助錠を上につければいいのじゃないかという
ナイスなアイデアも浮かんできましたよ

  1. 2006/09/02(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

♪I Love you, you're the only one♪(わかる?)

Sep 1st
♪ああはやく 9月になれば♪
待ちに待った9月がやってきました
ということは今日から幼稚園再開です ばんざーい
ラジオ体操ほど早起きはしなくていいので7時ちょっと前に起きてご飯の準備
ご飯と味噌汁と納豆を先にテーブルに出しておいて 「もっといいものあるよ」といったときの
息子くんの顔ったらなかったよ にまーって笑うんだもの
とーさんの分まで目玉焼きの白身を食べる息子くんでした
久しぶりの制服だから「あついあつい」という娘ちゃんを何とかなだめて着替えさせて髪を結ぶ
お便りには書いてなかったけれど休み中に持って帰ってきた椅子カバーやその他を持たせるため
通園バッグにくわえて絵本バッグも持って行きましたよ
さて家に帰って息子くんがいないいないばあを見ている間かーさんはネットではなく
横に座って新聞を熟読
程なく生協がきたので降りて仕分け
朝ごはんはとーさんよりたくさん食べたくせに
「まんま」というからビスケットを4枚上げていたのだけど
生協で届いたパンを見て「まんま」とまたうるさいので一枚あげたよ
かーさんが昨日ちょこれーとちうをしたので今日は息子くんがぱんでちうしてくれたよ(嬉)
なかなか息子くんは寝そうに無かったので抱っこして買い物
戻ってくる頃には寝ていたのでお布団に下ろす
娘ちゃんが「ぴざたべたい」といってたので生地を捏ねておく
息子くんを起こすといけないからフープロじゃなくて手で捏ねました
今日は仕事も無かったのだけど娘ちゃんが11時過ぎには帰ってくるので寝るわけには行かず
さてバスの時間だけどまだ息子くんは寝ている
迷ったけどおいて出て行って娘ちゃんが戻ってきたらダッシュで帰ってきたよ
家に着いて娘ちゃんが着替えていたら息子くんがおきてきました よかった間に合ったよ
ピザソースとチーズとたまねぎとベーコンだけのシンプルピザ
生地をアルミホイルの上で延ばす作業は二人にさせてあげたよ
食後に眠くなるかーさん
娘ちゃんに「シール買ってきていうこと聞けたら夜カレンダーに貼ろうか」といってしまったので
「シール買いに行く」とうるさい
「ちょっとまって」といってうとうとしていたら息子くんを押して倒すわ
かーさんが怒って「もうかいにいかん」といったらかーさんの顔をたたくわで手に負えない
相当頭にきたので買いに行くのはやめようかと思っていたのだけど
銀行に行く用を思い出したので出かける
この前の土曜日に息子くんの帽子を無くしてしまいかーさんや娘ちゃんだけかぶるとうるさいだろうと
無帽でいったらものすごく厚かったよ
かーさんは定期を解約して諸費用を振り込もうとするがまたしても機械ではできない
なんと一日50万までという規定で窓口で払い出ししてもらったものを再度機械で振り込んだよ
詐欺とかが横行しているからの措置だろうけど正直面倒だわ
家に帰ってお茶を飲んでばたばた準備して音楽教室へ
この前英語体験レッスンを休んだのでそのときにもらったプレゼントを渡してくれました
娘ちゃんより先にエレクトーンの椅子によじ登る息子くん
二人が並んで弾いていたのだけど娘ちゃんが後ろ向きに椅子から落ちる
かーさんが手を出したので落ちたものの衝撃は和らいでたいしたことはなかったのだけど
びっくりして泣いてしまった娘ちゃんでした
娘ちゃんは上手になってきたけど息子くんはもう触りたくてたまらず 抑えるのに大変でしたよ
帰宅したら丁度上の階の女の子が手押し車で遊んでいたので「いっしょにあそぶ」という娘ちゃん
「じてんしゃもってきて」といわれて「えー みっひーかーでいいやん」といったら
「もってきて」とうるさいので取りにいったら息子くんが「みっひーかー」の言葉に反応していて
自分も持っていこうとする
かーさんは両手にみっひーカーと自転車持って降りていたら息子くんがだっこを要求
いくらなんでも無理です
自転車を踊り場において息子くんとかーを下ろしてから自転車を下ろす
ここまでしたのに娘ちゃんはちょっとしか自転車には乗らず上の階の女の子のかーを借りて乗っている
もー だからいったやん
その後幼稚園児の女の子が出てきたので一緒に遊ぶが
彼女たちが「娘ちゃんが蹴った」といいに来る
仲間はずれにされかけたのでけりを入れたりしたみたい
一応娘ちゃんに「だめよ」といったけど年下を仲間はずれにするほうも悪いと思うぞ
しばらくは一緒に遊んでいたけど最後は年上のしかも2人に向かってなにやら言い返して
「もうかえる」という娘ちゃんでした
さてご飯は生協で届いた鮭のムニエルと野菜
娘ちゃんに「みそしるつくらんかったと?」といわれたけど娘ちゃんがいつまでも遊んでいたし
息子くんはお腹へっているしでコレが精一杯です
ご飯を食べ終わってふと冷蔵庫見たら刺身買っていたことを思い出したよ
あーあ
ちゃっちゃと歯を磨いて風呂に入り本を呼んで就寝
息子くんが寝たら娘ちゃんの爪をきろうと思っていたのに娘ちゃんも寝ていたのでした
かーさんは洋間で荷物の整理
机の下に入るキャビネットというアクセスのよい場所に結婚式の写真とか
頻繁に使わないものをいれていたのだけど
引越しを機会にこんなものは箱詰めして押入れの奥に追いやることにし
引き出しには仕事に使う資料や娘ちゃんの幼稚園関係の資料などを入れることにする
ついでに雑誌の切抜きとかも整理整頓していたら「おかあさん」娘ちゃんが寝ていなかったのだ
かーさんいきなり声がしたからものすごくびっくりしたよ
爪を切ってあげて「おかあさんは仕事しているから」といったら一人で寝たよ


  1. 2006/09/01(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。