FC2ブログ

敬老の日

Sep 18th
このあたりは台風での被害はそれほど無かったけどひどいところは相当ひどかったみたい
タイマーでご飯炊いていたけれど作るのが面倒になったので8時を待ってパンを買いに行く
建物の被害は無いにしても道路がまさに「台風一過」という感じでした
かーさんが「たいふういっかってね とーさん台風とか かーさん台風とか
娘ちゃん台風とか 息子くん台風とか」とぼけたら娘ちゃんがすかさず
「おかあさんたいふうやったね おこりんぼやし」4歳児に一本取られた感じ
さて車でパンやに向かうが傘で顔は見えないものの追い越した人はどうもじーちゃんみたい
戻ったらやっぱりそうだったので拾って家まで送っていく
台風が行ってしまったので日ごろお世話になっているお礼に敬老の日だから
お菓子でも買って午後から行きますと伝えておく
食事の後は今日は洋間の押入れの中を整理
主として鎮座していたiMacの箱の中身をはじめほとんどがいらないものでした
漫画も残すものだけはきちんとラベル貼ってダンボール引き出しにつめて
ゲームともども売りに行こうと思う
さて昼前から息子くんだけじゃなく娘ちゃんまで寝てしまったのでとーさんかーさんも昼寝
娘ちゃんと息子くんはお布団で とーさんかーさんはクッションでだったけど
4人そろってのお昼寝ってめずらしいことだよね
起きたものの娘ちゃんも息子くんもとーさん渾身の作であるたこ焼きの売れ行きは今ひとつ
そういえば今朝起きたときから口数の少ない娘ちゃん
具合がよくないなら実家に行くのはやめようかというが「いく」という
しばらく調子がよくなるまで待っていたら待ちくたびれたばーちゃんから電話があったよ
娘ちゃんと息子くんを先に実家に下ろしてから古本屋に大量の漫画とゲームを持ち込み
ちょっと離れたケーキやさんにいって小さいタルトを買って自宅へ
娘ちゃんがちょっとお腹も壊していたのでジュースとアイスはやめてもらうように頼んでいたのだけど
勝手にせんべいとか見つけて食べまくる娘ちゃんと息子くん
実家に行くともうだらだらと際限なく食べ続けるのよね それがちょっと困りもの
ケーキを食べてしばらくしてとーさんがもう一度古本屋へ
しみのある本や説明書の無いゲームなど半分以上は着き返されたけど4000円くらいになりました
娘ちゃんと息子くんがものすごくととろを気に入って今朝ももう一回みたくらいなので
中古でも4000円近くするととろのDVDに売値が届いたら買おうかといっていたのだけど
1回借りるのに100円ならそっちがいいよねという結論に達していたので購入は見送り
とにかく引き出しに入るだけのCDとDVDの量をキープしなくては
実家のとーさんの部屋には大量の漫画があって
じーちゃんなどは「一財産になるのでは」というけど古いもの 特に本類は価値ないみたい
やっぱり一年に一度は見直して読まないもの使わないものは売りに行かなきゃね
例えばドラクエとかとても面白かったけどとーさんやかーさんの今の生活
とてもじゃないけどゲームにそれだけの時間を費やすことは不可能だし
娘ちゃんがいまひとつ元気がないので早めに帰って晩御飯
しかし「きもちわるいからたべれない」という娘ちゃん
本当に気持ち悪いのかお菓子やケーキでお腹一杯で食べたくないから言うのか
いまひとつつかめないが先にお風呂に入って寝かすことに
寝るときになって「しーるはっとらん」といいだすので
「ご飯食べれなかったからしーるはなし」といったらぎゃーぎゃーないて
「ご飯食べる」といいだしちょっと食べる そのくらいだからたいしたことないのかもと
思っていたのだけど夜に「あつい」といって起きて体もちょっと熱かった
やっぱり調子悪かったのね







スポンサーサイト



  1. 2006/09/18(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0