スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

お手紙をもらう

Oct 31st
朝にはすっかり元気な娘ちゃん
幼稚園にはいけそうです
一応帰りは迎えに行くことにしてお便り帳にもそう書いておきました
朝から何回も「早く着替えて準備しなさい」というのに「これみてから」とぐずぐずする娘ちゃん
本気でバスに間に合わないんじゃないかと心配するかーさん
やっと準備が終わったのが9:30
「もう(プレイコートで)遊ぶ暇ないよ」といったら「あそびたい」といって泣く
泣くくらいなら早く着替えればいいのに
無理やり短い時間なのにリュックをおろして遊ぶはいいが
馬に乗っていたので滑り台をすべる暇がなくて「すべっていない」と言う もうしらんわ
娘ちゃんを送った後息子くんは同じ年の女の子としばらく猫を追いかけて遊ぶ
黒猫をよく見るなと思っていたら何匹もいたのね
遊んだ後は家に帰らずそのまま車に乗って味噌やまでお買い物
帰りに不動産やへの振込みをするためにスーパーのCDコーナーによるが
すでに息子くんはお昼寝中
といっても車に残すわけにはいかないので紐なしで抱っこしていたのでまた疲れたよ
幸い今日は仕事はなし
息子くんが寝ている間にダイニングと寝室の窓を磨く
とーさんの年末調整の書類を書いていたら息子くんがおきたのでご飯
食べた後は娘ちゃんのお迎えに幼稚園へ
余裕を持って早くいったのにどうも今日は役員さんの集まりがあるみたいで駐車場は一杯
丁度でる車はあったのだけど大きい車2台の間をすり抜けるのに冷や汗を一杯かくかーさん
ほんの数センチくらいしか隙間なかったもん
さてお迎えのために園に入ると息子くんは「じっじ」と金魚を見たがるのでしばし水槽の前へ
ひつじ組が出てくるころ教室の前に言ったら娘ちゃんが見つけて「おかあさんがきてるとよ」
先生いわく「いつもよりはちょっと顔色が悪かったけど元気に外で遊んでいました」
さて例のごとく園庭で遊びまわりなかなか帰ろうとしない娘ちゃん
30分以上は遊んでいたのでした 
迎えにいった意味ないかも(笑)
やっと車まで帰るもやっぱりさっきの大きい車は止まっていたのでどきどきしながら
何とか出ることができました
娘ちゃんは「くるまであそぶ」といっていたけどそうさせずに家に戻るが
実家からもらってきた米のうち5キロくらいを持って上がりまたも疲れるかーさん
家に帰り着いたらたまごっちがご臨終で号泣する娘ちゃん 
ごめんよ 忙しくて世話忘れてたよ
着替えて洗濯物と弁当箱を出しておやつにありつくまでまたゆうに30分以上かかりましたよ
今日は生協の日なのでトラックが来るまでは外で遊ぶ
同じくらいの年代の子供はたくさんいるはずなのにプレイコートで会うことはないのよね
今日も大量の生協商品をべびかに積んでかえるかーさん
「あっこ虫」こと息子くんが「あっこー(だっこ)」というけど荷物持っているから無理です
さて家に戻ったら娘ちゃんがクラスの男の子からもらったという手紙を見せてくれる
それは娘ちゃんと思しき人物の顔と娘ちゃんの名前と書いた本人の名前入り


「お手紙」といって文字とも絵ともつかないものを書いた紙を交換するのがはやりみたいで
女のこどうしてやり取りは今までもあったけど 男の子からももらうなんて
っていうかこれ初めて娘ちゃんが男の子からもらった手紙じゃーん
娘ちゃんちゃん もてもてー(笑)
というわけでかーさんは「返事をかいたら?」という
娘ちゃんが書いたお返事はちゃんと男の子と女の子が書き分けてありましたよ


そのままクレヨンで絵日記書きに突入
息子くんもまねしてお絵かきをノートだけじゃなくコルクマットにまで書いていましたよ
鮭があったのでホイル包みにしようかとも思うがとーさんにも好評だったムニエルにしたら
息子くんがばくばくと食べて最後は娘ちゃんからももらっていたよ
お風呂の中ではお約束でインターフォンを鳴らす娘ちゃんと息子くん
今日は寝る前にランプで精油を香らせて見ました
息子くんが娘ちゃんに近づいてたたいたり上に乗ってみたりでねーさんを泣かす
だってねーさんが大好きだもんね
子供と一緒に自分もぐーすかぴのかーさんでした

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園を休む

Oct 30th
週末疲れでくたくたのとーさんかーさんであるが6時前に娘ちゃんの
「あついー」という泣き声で目を覚ます
体を触ったらものすごく暑いのであわてて体温測ったら39.4度
ぐったりしているので座薬を入れる
「おちゃのむ」というのでお茶をあげるがしばらくするとそれを吐いてしまう
相当きつそう
これはとても幼稚園どころじゃないと判断し朝一番に小児科に連れて行くことに
娘ちゃんのそばにはとーさんについていてもらい かーさんは朝の支度
先に自分の分は食べてしまいとーさんと交代
幸い9時からの予約がとれる
幼稚園にも欠席の連絡の電話を入れるがまた娘ちゃんがお茶を吐く
いくら近いとはいえ歩いてとても小児科にはいける状態ではない
抱っこしていこうにも息子くんはどうする?
車でいこうにも駐車場までどうやって二人を運ぶ?
べびかに娘ちゃん乗せて息子くんを抱っこ紐でと思っていたけど吐き気がおさまっていない状態では無理
とーさんに実家に電話してもらいじーちゃんばーちゃんのヘルプを頼むことに
9時前にきてくれたので出かけたいのだけどこういうときに限って洗濯機がバランスとれなくて
いつまでも脱水が終わらない
娘ちゃんが吐いて汚したシーツとかを洗いたかったのでまだかなり湿っている段階で前のロットは出し
ばーちゃんに干すのを頼んでいる間に次のロットを仕込み出かけることに
洗濯物を頼みながら「こんな状態なので水曜日のばーちゃんのお友達ご招待は延期に」といったら
ばーちゃんの表情が変わる
どうもじーちゃんには内緒の話だったみたい
考えてみればそうだよね 
ばーちゃんが友達つれて家を見に来たのも 友達4人を引き連れて我が家にお茶のみに来るのも
(元はといえば友達の一人が新築祝いをくれたのでお返しに家に呼ぶことにしていたら
われもわれもと参加者が増えてしまったのだ)じーちゃん知ったら止められそうだものね
とにかくじーちゃんには悟られていないようなので娘ちゃんを抱っこしたまま小児科へ
いつも一緒に遊んでくれている保育士さんも「こんな元気のない娘ちゃんちゃんはじめてやね」
病気のときでさえもう少し元気だったものね
待っている間にも「えー」する娘ちゃん 容器借りていてよかったよ
娘ちゃんはのどが痛いといっていたけどのどの腫れはそれほどでもないので溶連菌ではなく
腸の動きが弱っているので嘔吐下痢の方でしょうとのこと
漢方の座薬を入れてもらうが我慢した娘ちゃん 偉かったね
待合室で音楽教室が一緒のこのままと一番したの赤ちゃんに会う
娘ちゃんを抱っこして家まで戻ったら同じ幼稚園のままがまだいたよ
電話していたのにバスの先生は聞いていなくてしばらく待っていたらしい
携帯を忘れていたので家に戻ってみたらさっきのままが電話やメールをしてくれていたみたい
お礼とお詫びメールを打つ
娘ちゃんはすぐに寝てしまいました
メールをチェックしたら依頼が3件入っていたので息子くんを抱っこしたまま作業
すぐに息子くんも寝たので仕事するが右の背筋から腰がすごく痛い
どうも娘ちゃんを抱っこしての往復がこたえたみたい
息子くんをトイレに抱き上げるときにも使う筋肉なのでもう大変です
二人とも1時過ぎまで寝ていましたよ
息子くんはトマトとしうまいのお昼ご飯を食べるが娘ちゃんは要らないとのこと
お茶はまたえーしそうなので氷を何回も口に含ませてから整腸剤を飲ませる
さすがに今日は外にはいけないので「だんご」「おかいつ」のDVDを久しぶりに見る
プレステではDVD-Rの再生ができなかったのでみっひーやぴたごらは見れなかったので
HDに録画していた「すぷーどこー?」も続けて見る
5時ごろには「眠くなった」というのであわててご飯
そうめんなら少しは食べられそうというのでゆでてあげてゆで卵をトッピング
それをほんの少しだけ食べる娘ちゃん
息子くんはご飯の上にゆで卵を乗せたものを食べていたが娘ちゃんを見てそうめんもたべたがる
炭水化物ばかりだけどいいか
娘ちゃんはお風呂のお湯で絞ったタオルで体を拭いてあげる
息子くんはお風呂に入れるが娘ちゃんがさびしくないように暖房入れて戸を開け
娘ちゃんは洗面所に座ってもらっていたよ
6時過ぎにはお布団へ
すぐには眠らずに本を読んでいたら娘ちゃんが「しーるはるのわすれとった」
シールを貼る元気は出てきましたよ
心配した担任の先生が電話をくれました
「4月から一回も休まずがんばっていたけど相当きつそうだったので休ませました
かなり元気にはなっているので明日は登園させると思います」と答えるかーさん
7時ごろには娘ちゃんは寝る
息子くんも8時前には寝ましたよ
ようやくアロマランプ兼常夜灯がつきました
いい感じなんだけど夜中に寝ぼけてぶつからないように手前に箱を置く
娘ちゃんの体調がよくなったら精油を香らせてみよう

  1. 2006/10/30(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

公園でクラスのお友達と遊ぶ

Oct 29th
いつものように6:45に目覚ましがなるが止めて二度寝のかーさん
気がついたら7:30回っていてあわてて飛び起きましたよ
何とかぷりきゅわまでに朝ごはん終了
日曜日なのでシーツも洗ってお洗濯
とーさんが日ごろかーさんが手を抜いているところまで掃除
すのこをリビングに持ってきて布団を干していたらまたも下をくぐっては「ポーズ」の娘ちゃんでした
さて家の片づけが終わったところで10時前には車に乗り込み通称「じゃすここうえん」へ
春先にはよく来ていたけど暑い間はさすがにいけなかったので久しぶり
とにかく娘ちゃんも息子くんもいろんな遊具があるので大好きなんだよね
着くなりもう夢中になって滑り台滑ったりチューブを滑ったり滑車で滑ったりする娘ちゃん
息子くんはとーさんと一緒にちびっこ用の遊具で遊ぶ
いい季節になったので我が家のような家族連れがいっぱいでしたよ
手前の子供広場だけじゃなく奥のほうに行ってみたら人口池があり小さな魚がいたので
息子くんだけじゃなく娘ちゃんも大喜びでした
持参のおやつは食べたもののお昼になってさすがにおなかも減るので帰ろうかということに
しかしながら駐車場の一番近くになんとも子供がすきそうなオブジェがあって
それによじ登ったり滑ったりしていてなかなか車にたどり着けない娘ちゃんと息子くん
ふとオブジェの向こうのサイドに見覚えのあるままさんの姿が
娘ちゃんを連れて確認にいったら同じひつじ組の男の子でした
途端に大はしゃぎになって一緒に遊び始める娘ちゃん
外でクラスのお友達に会ったのは初めてだったのでよっぽどうれしかった模様
同じことが男の子にも言えたみたいで二人はもう夢中になって遊びいつ帰れるのやらという感じ
結局子供広場に逆戻り
クラスのお友達のぱぱとお姉ちゃんが近くのSCでお昼ごはんを調達してきて
皆さんがお昼ご飯を食べ始めることになってようやく娘ちゃんも買い物に行くことに納得
一応「ばいばい」してから人工島のSCへ
パンやジュースを買い「家で食べる?それとも公園で?」と聞いたら
「公園で (さっきの男の子と)一緒に食べる!」
「もう食べ終わってるかもよ」といいつつ公園に戻ったらもう駐車場がいっぱい
「車が止めれないから帰ろうか」というと「いやだ まだあそびたい」となく娘ちゃん
程なく出る車があったのでそこに止めて さっきお友達がご飯を食べていた場所に行ったら
まだままと一番下の妹(息子くんよりちょっと下)がいました
お友達は自転車でどこかに行ったとのこと
とりあえずおなかぺこぺこだったので先にお昼を食べることに
娘ちゃんはチョコレートパンの上のチョコレートだけ食べて顔といい服といい汚していましたよ
お友達が自転車で戻ってきたのでまたも一緒に遊びだす娘ちゃん
結局疲れたお友達が眠くなって帰るまで3時近くまで遊びました
それでも飽き足らず「(家の近くの)公園に行く」という娘ちゃん
「公園に行くかじーちゃんばーちゃんの家に行くかどっちかよ」といったら後者を選ぶ
いったん家に帰ってうちにあるシャンプーその他の製品を車に積んで
とーさんと娘ちゃんと息子くんは実家へ
かーさんは洗濯物を取り込みベッドメイキングをしてから買い物に
冷凍庫にささみがあったの棒棒鶏にすることにしてささみを酒蒸しし
付け合せのにんじんを細く切ってゆで ご飯を炊飯器にセットしたのが4時半前
それからしばらく横になってうとうと
一行は6時過ぎに帰宅
とーさんが2時間ほど昼寝している間に何を食べさせてもらったのか
息子くんはあまり食べなかったけれど
じーちゃんと庭で3時間近く遊んだ娘ちゃんはたくさん食べましたよ
お風呂に入って寝る前に本を読むが「とーとー」の本は奪い合いでした
一日中遊びに付き合ってとーさんかーさんがくたくたです
  1. 2006/10/29(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お友達が遊びに来てくれる

Oct 28th
土曜ということでMHの再放送の前には起床
いつもなら起きてすぐパジャマは洗濯機なのだけど
娘ちゃんが「ぷりきゅわのパジャマきてぷりきゅわみる」というのでそうさせましたよ
とーさんは土曜日なので車でご出勤
さて今日はかーさんのお友達が子供を二人つれて遊びに来てくれるのだ
かーさんはもちろんとっても楽しみなんだけど子供達はそれぞれ娘ちゃんと息子くんと同級生だから
とにかく娘ちゃんが楽しみしていて「もうエレベータにのってるんじゃない?」と
待ちきれない様子でした
遠くからのお客様ということでお昼はお寿司!!!
前は家のすぐ前だったけどちょっと遠くて出前してもらえるか確認したらしてくれるとの事
大人には「しあわせにぎり」子供達にはおいなりさんと鉄火かっぱ納豆巻きをそれぞれ注文
友達から途中経過が入ってまもなくまたメール
見たら元ご近所さんで「モデルルームを見に来ていて今(我が家の)下の部屋にいます」とのこと
幸いようやく息子くんが寝たところだったので娘ちゃんを連れてのぞきにいく
娘ちゃんは大好きなお姉ちゃんがいたので大喜び
息子くんが心配でもあったのでおねえちゃんと同じ幼稚園の年中の男の子は家に遊びに来てもらう
一番下の息子くんと同じ年の男の子はさすがに連れて行けなかったのでままと一緒にいたけど
さて我が家初めてのお客様たちは子供部屋へ
早速お絵かきが始まる
床のコルクマットは汚れた部分だけ取り外して洗えるから多少ペンとかクレヨンとかついても
おおらかな気持ちで対応できるかーさんでしたよ
騒ぎで息子くんが起きたので娘ちゃんたちは部屋に残したまま抱っこして我が家の隣にあるモデルルームへ
生まれてすぐから一緒に遊んでいたお友達なのだけど寝起きの息子くんは反応がいまひとつ
隣のモデルルームを見学しつつ「いいですよー 東向きだけど明るくて」と
頼まれてもいないセールストークを繰り広げるかーさん
ままが「(同じ年の男の子が)まだおっぱいのんでるんだよー」と息子くんに言うので
「息子くんは『あげようか』っていうと照れて困った顔するもんねー」といっていたら
ものすごく若い営業のおにーちゃんは引いていたよ
さて程なく友達から「到着したよ」コール
駐車場まで階段をだだだっと降りていったら車には送迎のぱぱさんだけで
かーさんが勢いよく降りてきたのでびっくりして
「もうむこう(エントランスのほう)に行きました」
エントランス前で友達一行に追いつきました
お姉ちゃんは去年の忘年会で娘ちゃんともあっている(赤ちゃんの頃も何回かはあっている)が
妹は初めましてでしたよ
もとご近所さんのままが話を聞き終わって迎えに来るまで計6人でお絵かきして遊ぶ
お姉ちゃんが転校したくないというのがやはりネックらしいです>元ご近所さん
引っ越してきてくれたら娘ちゃんはうれしいんだろうけどね
さておねえちゃんと弟が帰った後も4人で遊ぶ
友達がそれぞれに塗り絵をお土産に持ってきてくれたので早速塗るが
友達の娘の持ってきたうさはなの色鉛筆の缶の端を押すと蓋が開くのが面白くて
そればっかりやっている娘ちゃんでした
「けんかにならないように」と女の子はきちーの同じものをもらっていたのに
どれが誰のかわからなくなってもめていましたよ
その後女の子達がぬいぐるみで遊んだりままごとしたりしている間
黒一点(笑)の息子くんは友達とおしゃべりしているかーさんのおひざで遊ぶ
さて仕入れに行っている大将が戻って寿司が出来次第出前ということで
時間を決めていなかったのだけどなかなか届かない
1時になったら電話しようと思っていたら直前に「今から出ます」との連絡
「以前から来ていただいていた方ですか?」と聞かれ「そうです」と答えるかーさん
「声と名前は同じだけど住所が違っていたので」「最近引っ越したんですよ」
すっかり覚えられていましたよ
ということでようやくお寿司到着
2脚ある子供椅子はおちびさんに譲って大人椅子に座る娘ちゃんとお姉ちゃん
娘ちゃんはお友達の横に座りたがっていたけどそれぞれの子供の間に母が座らないと大変なので
前の席で我慢してもらいましたよ
細巻きは食べやすい大きさだし何よりおいしかったので子供達もぱくぱく
遅れたお詫びにとうにが4貫サービスだったのだけどいずれもさび入りだったので
もともと注文していた分とあわせて3貫もうにばかり食べてしあわせーなかーさんでしたよ
さておなかが一杯になった娘ちゃんはお風呂場のインターフォンで遊びだし
友達の子供達も一緒に遊びだすが息子くんは一人もくもくと食べ続ける
味噌汁の油揚げは食べないくせにおいしく煮てあるおいなりさんの皮だけは食べて
中のご飯はかーさんにくれる息子くんでしたよ
風呂場でちょっともめたのでかーさん大サービスで空の湯船に入らせてあげるが
インターフォンのボタンだけじゃなくお湯はりボタンも押されていたので浴槽がぬれていたので
足拭きマットを敷いてあげましたよ
さて昼ごはん食べたばかりだけど3時半ころにはお迎えのぱぱ車が来るので
2時半過ぎからコーヒー豆を挽いて準備するかーさん
友達がお土産にと持ってきてくれたケーキをいただく
友達家族は3種類をそれぞれ3等分してちょっとずつ味わう
我が家は息子くんにはセルフで食べれるシュークリーム 娘ちゃんは自分が選んだモンブラン
かーさんはお店の名前を取ったケーキをいただく 
大人の味でしたよ
息子くんはまずシュークリームの中のクリームだけすすってから皮を食べてていました
娘ちゃんはモンブランを半分くらい食べてやめたのだけどその残りもスプーンで黙々と食べる息子くん
本当によく食べます 
食べ終わったところで娘ちゃんが「おひるごはんとでざーとのあとおそとであそぶってやくそくした」
と言い出したので友達が荷物をまとめたところでプレイコートに
歓迎せぬ侵入者の置き土産が会ってくさかったのでそれを避けつつ滑り台で遊ぶ子供達
階段もないオブジェのような滑り台だけど裸足になってよじ登る女の子達
相変わらずおうまに乗る息子くんだけど手に何か持っているから自分では登れません
みんな夢中で遊んでいましたがお迎えが到着
友達の上の娘は「かえらない」というし 娘ちゃんはお友達が帰ってしまうのが淋しくて泣き出して
ぱぱにはご挨拶できないし・・本当に楽しい時間だったんだね
かーさんも友達と一杯おしゃべりできたし 充実したお休みでした
市内とはいえうちは外れにあるので車で1時間近くかかってしまうので頻繁には会えないけれど
ぜひぜひまた遊びに来てね! 本当に本当にありがとう>かーさんのお友達ファミリー
夕方とーさんが帰ってくるまでは淋しい気持ちを引きずってブルーだった娘ちゃんでした
とーさんが帰ってきたのでおすし屋さんに桶を帰しに行き
大量の空き瓶を持って酒屋に行ってちょっと贅沢ビールを買って 最後は近所のスーパーへ
とーさんばてているので焼肉にすることにしてかーさんが肉を買っている間
今日も生簀に張り付いていた娘ちゃんと息子くんでしたよ
こっちに越してきてはじめて焼肉
息子くんの食べるソーセージだけはあらかじめコンロにプレート置いて焼いてしまってから
卓上IHで焼きながら食べながらビールを飲むとーさんかーさん
息子くんはかーさん手製の焼肉たれが気に入って「かけてくれ」と催促していました
さて土曜日なのでファミリーお風呂
ネットでたくさん泡を作って泡だらけになって洗い場で遊ぶ娘ちゃんと息子くん
とーさんがお風呂に入れるときはいつも1時間とかかかるわけがわかりましたよ
夜寝るときに昨日とーさんが買ってきた「とーとー」の本出したら二人とも大喜びで
奪い合いでした 
何がそんなに子供の心をひきつけるのだろうというくらいの受けようです

  1. 2006/10/28(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

新しいパジャマ

Oct 27th
大忙しの週 やっと金曜日
ここのところ2週間ごとの水泳の日に調子が悪かった娘ちゃんだけど
今日は元気なので久しぶりに水着を持って登園
もっとさっさと着替えたら登園前に遊べるのに今日もだらだらしておりたのは9時半
ちょっと遊んだらすぐにバスが来ましたよ
娘ちゃんたちを送った後同じ園の年中さんのままとアドレス&電話番号交換
そのまま息子くんと同じ年の女の子をプレイコートで30分ほど遊ばせる
息子くんがお茶を飲みたくなったので家に帰る
仕事が来ていたので抱っこしたまましていたら息子くんは寝たよ
仕事の依頼が入ったら携帯メールに転送するようメーラーを設定したので
今後は日中はPCを立ち上げておけば依頼が入り次第外にいてもわかるはず
息子くんのお昼ご飯を済ませたところで車でお買い物
金曜日は3便が帰ってくるのは5時でとても音楽教室に間に合わないのでお迎えなんだけど
幼稚園のそばのスーパーの広告に娘ちゃんの大好きなぷりきゅわのパジャマが載っていて
当然欲しがっていたのでお迎え前に買いに行くことに
早めに出たのでゆっくり店内見て回る
目的のブツはすぐに発見
来年も着れるように110をお買い上げ
ついでにぷりきゅわの靴下も2割引きだったのでもう一足お買い上げ
ほかはぜんぜん履かずに二足のぷりきゅわ靴下を交互に履いていってるものね
息子くんはまだ「あれが欲しい」といえないけど だからといって娘ちゃんのものばかり買うのもなんなので
靴下(ワゴンセールで99円)を買ってあげましたよ
「ぷ」(ぷーさん)」と喜んでずっと持っていました
駐車場から出るのにてこずっていたら2:50という丁度いい時間に幼稚園着
入り口で同じクラスの男の子のままに会う
「運動会のときにお話して(男の子と)お友達になったんですよー」と
「もうかえるっちゃろ?」のことを話したら笑っていたよ
丁度ひつじ組は一人ずつ先生にタッチして教室を出るところ
娘ちゃんが「ほら おかあさんよ!」と大喜びでした
案の定すぐには帰ろうとしない娘ちゃん
リュックと水筒をかーさんに持たせて園庭へ
代わりに息子くんが持ってよたよた歩いていたよ
何とか車まで連れて行って車の中でおやつ
一旦家の駐車場に入れて娘ちゃんが服を着替えている間にかーさんは荷物を一旦部屋においてくる
それから教室に行ったのでぎりぎりの時間でしたよ
今週は割と登園前に何回も練習したので上手に弾けましたよ
息子くんと娘ちゃんを両手に抱えてゆれるかーさん 大変です
昼間のうちに夕飯を作っていたので帰ったらすぐにご飯を食べてお風呂へ
娘ちゃんも息子くんもお風呂場のインターフォンのボタンを押して「おふろがわきました」というのが流行り
やめるようにいってもずっとやっています
娘ちゃんは早速新しいパジャマを着るけどズボンが長くてにんまつみたいだよ
さて娘ちゃんが幼稚園から毎月もらってくる本
文章は57調でリズムがあるのだけど絵がねー まるで往年の不条理漫画みたい
しかも最後のページでは入れ替わっているし
かーさんは気がつかなかったのに娘ちゃんが指摘
この妙な世界が娘ちゃんも息子くんも気に入ってしまい何度も読みましたよ
かーさんはくたびれて今日も子供より先にぐーすかぴ
とーさんが帰ってきたのにも気がつきませんでした
ドア閉めていたらわからないものね

  1. 2006/10/27(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

予防接種

Oct 26th
昨日は疲れ果てて眠りこけ とーさんが帰ってきた音で目を覚ましたけど
結局早寝したかーさんでしたよ
今日はお弁当の日なので早起きして準備していたら
娘ちゃんが起きてたたたっと全開の笑顔で走ってきたよ
昨日は久しぶりにたくさん遊んだからよく眠れたのかな
何分引越しと同時に幼稚園の帰りが遅くなって結局帰ってからはほとんど遊べないからね
同じ年配の子供はたくさんいるはずなのになかなか会えません
さて朝娘ちゃんはとーさんと行ってらっしゃいのちうをしたけど
息子くんはしていなかったので「したかった」とばかりに泣く息子くん
かーさんにすればいいのにー
朝からさっさと着替えて外で遊ぼうと思っていたけどなかなか着替えない娘ちゃん
結局うちで落書きして遊んで9時半ちょっと前に下りる
やっぱり40分ちょっとすぎにはバス到着
娘ちゃんを送った後は息子くんを抱っこしたまま仕事
おりたがったので布団に下ろすが結局眠ることは出来ず
抱っこしたまま買い物に行くかーさん
戻る頃には息子くんも寝たのでお布団に寝かせて寝ている間の掃除を開始
まずは雨で汚れている仕事部屋の窓を拭いてその後は買ってきたスプレーを使って
フローリング部分を磨く
なんか引っ越して以来掃除に張り切っているかーさんでしたよ
息子くんが1時前に起きたのでお昼ご飯を食べさせながら夕飯の準備をしてしまい
後はリビングに座り込んでだらだらしたりネットを覗いたりして過ごす
娘ちゃんが帰ってくるのが遅いから午後の時間が長いです
お迎えよりちょっと早めに降りて車の中のごみを拾っていたら
息子くんが大喜びで遊びだすが荷物席に落ちるのではないかとひやひや
帰ってきた娘ちゃんは同じ幼稚園の男の子とプレイコートで遊びだすので
息子くんとその男の子の妹も一緒に遊びかーさんはままさんとおしゃべり
今日は予防接種が5時15分の予約なので5時ちょっと前まで遊んで家に帰り
あわてておやつを食べてからベビカの後ろに久しぶりに赤い台車をつけて出かけるが
重くて大変でした
本来なら休診の木曜午後に特別に設けられた予防接種の時間
お名前呼ばれて大きな声で返事をする娘ちゃんは多分先生の奥さん(お医者さん)に
ほめられましたよ
念のため耳も見てもらってOKが出たので注射
「いたい」といいながらも泣かなかった娘ちゃんは偉いね
息子くんは耳を見てもらう段階で号泣して大暴れ 注射のときも大暴れでしたが
ご褒美のはんこは自分でみっひーを選んで押してもらいご機嫌でしたよ
帰ったら即ご飯
娘ちゃんはにんじんスープを息子くんの分まで飲むが息子くんは一口口をつけただけでそれ以降は拒否
いわしハンバーグにケチャップをつけたらそこだけなめてしまっては「もっと」
3回くらいはつけてあげたけど後は無視していたら涙まで流して怒っていたよ
今日もお風呂のインターフォンで遊ぶ娘ちゃん
アレだけ注意しているのにまた布団の上でお茶飲んでこぼしてかーさんに怒られる
今日もいつの間にかかーさんも寝ていました
  1. 2006/10/26(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

遊びに行く

Oct 25th
外はものすごい風ですが 締め切った寝室には熱源体が二人(3人?)いるので暖かく
かーさん以外は誰も布団着ていませんよ
当初は「硬いかも」と思っていたすのこベッドもすっかりなれてこれはこれでいい感じかも
朝娘ちゃんと息子くんを連れて新聞を取りに行こうとしたとーさんが
「かーさんきて」と呼ぶ
ものすごく大きくてきれいな虹が出来ていました
足の部分も近所だったからそこまで行けば虹の中に入れたかもというくらい
とーさんが出勤した後は初めから洗濯物は風呂場に干すことに
備え付けの物干しだけじゃ足りないので長いツッパリポールを壁に渡してバスタオルとかかける
娘ちゃんを送り出した後はベビカに息子くんを乗せて郵便局へ
友達への出産祝いは小包じゃなくて定形外郵便に書留をつけて送りました
コレなら確実に届くでしょう 
この前たぬき親父のせいで出来なかった住所変更の手続きを当のたぬき親父にしてもらうが
最後の最後にかーさん名義の通帳は2冊あるからと別の紙に書き直させられたよ
もう この前は名義が同じなら一枚でいいといったくせにー きーっとなりつつも
大人なので我慢するかーさんでしたよ
息子くんは帰ってから寝たので1時過ぎまでぐーぐー
今日は娘ちゃんを迎えに行くことにしていたのでさすがに起こしてご飯を食べさせましたよ
さて2時ちょっとすぎ 一便が出た後に幼稚園に着いたら駐車場は開いていましたよ
2時ぎりぎりのほうが混んでいるね
担任の先生に会った息子くんは「娘ちゃんちゃんそっくりだよー」といわれる
かーさんも「時々どっちかなーと思います」と答える
先生が娘ちゃんを探してくれたけどすぐにはやっぱり帰りたがらない娘ちゃん
かーさんにリュックや水筒を持たせるとすぐにそれを自分が持ち背負いたがる息子くん
娘ちゃんは短いスカートのまま鉄棒とかしていました
足をかけてくるんと回ったりとか上手です 体育レッスンありがとう
「遊びに行くんでしょ?」といったらやっとついてきたので車の中でお着替えして
以前住んでいたところへ
狙ったとおりちょうど別の幼稚園が帰ってきたところでした
裏の駐車場に妙に車が多いなと思っていたら 建物の前の駐車場が工事中のため
みんなの車がこっちに来ていたらしい
かーさんは取り合えず開いているところに突っ込んで止める
上の階のひとつ年上の女の子と早速遊び始める娘ちゃん
お手紙を書いていてくれたとかで持ってきてくれましたよ
うちの近所でピアノをならっている小学生のお姉ちゃんは
学校から帰ったらすぐにピアノだったけど帰りに渡すつもりでお手紙を書いていてくれました
そのまま5時過ぎまで遊びましたよ
かーさんはこのまえさおおばちゃんから送ってもらったシャンプーやリップクリームのサンプルを皆さんに配りましたよ
娘ちゃんは久しぶりにみんなと遊べて楽しかったみたい
また遊びにいこうね
夕飯は作っておいたシチュー
いつまでもはけない(爆)娘ちゃんが掘ってきたお芋を具にしましたよ
さてお風呂を沸かすのはいいが
かーさんがうっかり台所とお風呂の間のインターフォンを使って見せたので
早速まねして「おふろがわきました おゆはりをかいしします おふろのせんはしましたか」と
自動音声のまねをする娘ちゃんでした
かーさんはくたびれていたので先に寝てしまいいびきをがー
娘ちゃんから「やかましい」って言われたよ
  1. 2006/10/25(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

たまごっち再び

Oct 24th
朝起きる時間が以前よりは遅くなっているのも夜寝ない原因かもしれないので
7時には娘ちゃんと息子くんを起こす
今日はお弁当の日なのでかーさんは6時半に起きて準備
引っ越しで時間が変わって今日の午後に生協がくるので納豆はないけど
お弁当のおかずで何とかしましたよ
とーさんご出勤後は体操服に着替えて早めに下へ
プレイコートでちょっと遊んでからバス停へ
ここは1階に駐車場があってその出口にバスが止まるので雨降りでも傘がいらなくていいわ
さてバスは9:40頃にはつくが 一緒に乗る年中の男の子はまだ来ていない
娘ちゃんだけ乗せて先生に「みてきますね」というと先生も「まだ少し早いので待ちます」とのこと
かーさんが戻りかけたら来てましたよ だって早かったもんね
友達にお祝いを贈るための封筒を買うために100均へ
簡易包装にしてもらったのはいいけどのしもついていないのはなんだかなと思ったので
のしも買う
ついでに毎晩のお約束のシール貼りたのためのシールを選ぶが息子くんが目ざとく
「ぷ」とぷりきゅわを見つけたのでそれも買ったよ
家に戻ったら仕事が来ていたのでさくさくとこなす
その後息子くんはお昼寝したのでかーさんは日記の更新と夕飯の下ごしらえ
息子くんと一緒にお昼ご飯を食べた後日曜に録画しておいたドラマを見る
今公開中の映画の続編みたいなドラマで 
かーさんは10年くらい前に映画のほうの原作を読んだことがあるのだけど
映画のほうの主役はそのときのイメージ通りで ドラマの主役もその妹と思えばよく似ているけど
原作を読んでもいないドラマのほうの相手役がどうも違和感あるなーと思いつつ
最後は娘ちゃんのバスに間に合うように早送りで見ましたよ
娘ちゃんをお迎えした後は家に戻らず生協のトラックを待つ
今日もかーさんが荷物を降ろしている間中かーさんを追いかけてなく息子くんでしたよ
ベビカに荷物を積んで息子くんを抱っこして家に帰る
今日届いた荷物の中にブルーベリーがあったのでそれを食べたがる娘ちゃん
息子くんも一緒にブルーベリーヨーグルトをお代わりして食べたけどその後すぐに「おなかすいた」
今日も早めの夕飯でした
お風呂もそのあとの恒例のシール貼りも済ませてさあ7時半にはお布団へ
昨日は寝室にたまごっちを持ち込んだのが敗因だったので
わざわざ食堂のテーブルの上に置いたのに電気を消して寝ようとしていたら静寂の中ぴーひょろ
耳ざとい娘ちゃんが聞き逃すわけ泣くまたも「たまごっちせわしてきてー」
「昨日みたいにおかあさんがいってしまってもいいのね」「ひとりぼっちはいやー」
息子くんはとっくに寝ているのに娘ちゃんがまたもなかなか寝ない
明日はたまごっちの音を消しておこうと固く心に誓うかーさんでした
  1. 2006/10/24(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

新しい靴&歯医者さん

Oct 23rd
さて忙しい一週間がまた始まるよ
朝起きるとトイレに行って着替えた後はとーさんと新聞を鶏に行ってくれる娘ちゃんと息子くん
息子くんは朝ごはんを2膳も食べる
すっかり元気になりましたよ
とーさん出勤後プライマリーのDVDとばーちゃんが買ってくれたDVDを見る娘ちゃんと息子くん
着替えた後ちょっと練習もしたよ
最近バスが時刻表より早く来るから早めに外で待つ
娘ちゃんを送り出した後は一旦家に帰って片づけをしてから小児科へ
かーさん右腰が痛むので息子くんをベビカに乗せていく
すっかり元気になった息子くんは「じっじ」と魚のついた本を読んでもらいたがり
中庭に飾ってあるととろをみて自分も指を立てて頭につけて「とっと」といったり
しかし診察のとき耳を見てもらうためにかーさんが椅子をずらしただけでおお泣き
でも耳もすっかりきれいになり治りましたとの事
さて待合室にいる間に電話が入り何ともう靴が届いたとの事
家に一旦帰って依頼の仕事を済ませた後早速人工島のSCへとりに行く
息子くんが車の中で寝てしまったので抱っこしたまま靴売り場へ
無事16cmのぷりきゅわのピンクのスニーカーを手に入れましたよ
パン屋でパンを買って車に戻り息子くんをシートに乗せたらお目覚め
すかさず買ったばかりのそーせーじパンを渡したら息子くんは寝起きだけどご機嫌でしたよ
お昼寝は30分くらいだったけどその後は寝ない息子くん
かーさんのほうが眠くてお布団の上でごろごろ
夕飯の下ごしらえをしてから娘ちゃんをお迎えに行く
「ぷりきゅわのくつかってきたよ」といったら大喜びですぐに家に帰ってきたよ
お昼用の焼きおにぎりはそのまま娘ちゃんのおやつになりました
今までは2時半ごろおやつだったのに3便だと4時半くらいにやっとありつけるからね
さっさと食べて歯を磨いて今度は歯医者さんにいく
家から見えているけれどほんの数メートル車のよく通る車道と段差のない歩道を
歩かないといけないので息子くんはベビカ娘ちゃんの手をしっかり引いていくが緊張したよ
新しい靴がうれしい娘ちゃんは先生にも「ほら あたらしいくつよ」と自慢
先生が「いいなー 先生にもはかせて」といったら脱ぎそうでした(笑)
実はかーさん予約の日を1週間間違えていた(後で気がついた)でも見てもらったよ
娘ちゃんはおりこうさんにフッ素を含んだスポンジを4分間くわえていました
しゃべれなかったのはつらかったかもしれないけど(笑)
息子くんは4分間泣き続け暴れ続け かーさんと衛生士のお姉さんに羽交い絞めにされていたよ
診察後30分は飲食禁止なので診察室のおもちゃで遊ぶ
「とーとー」の絵本があったので手に取るが
娘ちゃんもしょっちゅう歌っている「あるこう」の詩を書いたのは
りえこ(notりえぞおせんせ)さんなのね
家に帰りついたら食べても5時半ごろ「おなかすいた なんかたべる」と来るので
さっさと夕飯を食べさせる
お風呂にもさっさと入って本も読んでさあ寝ようと電気を消した後でたまごっちがぴーひょろ
「娘ちゃんが寝たら世話してあげるから」というのに娘ちゃんは「おかあさんしてきて」
「だから寝たらしてあげるから」「してきて」
いつまでたっても言うこと聞かないのでかーさん切れた
「世話してあげるから後は一人で寝なさい」といって電気を消して出て行く
そのまま乾いた食器を片付けたり明日の準備をしていたら娘ちゃんがえーんと泣く声が
「たまごっちの世話をしに行ったらもう一緒に寝てあげないっていったでしょ」と
電気だけつけてあげてまた
かーさんは食器の片づけをしに行くがその間ずっと娘ちゃんの泣き声
さすがにかわいそうになって一緒に寝てあげたらすぐに寝たよ
寝る前に泣かせるのはいけないとは思うけど
約束をあっさり反故にして娘ちゃんのわがまま聞くというのもなんだかなーって感じなんだけど
どっちがいいんだろう
  1. 2006/10/23(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お買い物

Oct 22nd
日曜日なのでかーさんも7時過ぎまでちょっと朝寝坊
しかし8時過ぎには朝ごはん終了
じゃないと娘ちゃんのおたのしみぷりきゅわに間に合わないものね
番組の間は後片付けのかーさんだけどエンディングテーマは娘ちゃんと一緒に踊ったよ
踊りを真似するのに必死でなかなか歌まで覚えられないよ
いつもは布団を干しているすのこをリビングに持ってきて寝室に掃除機をかけてくれるとーさん
テント状になったところを早速くぐって遊ぶ娘ちゃんと息子くん
娘ちゃんはくぐった後「ポーズ」といいながら手を上げているのは体育レッスンの真似??
片づけが終わったところで久しぶりにかーさんお気に入りのモールまでお出かけ
この前から娘ちゃんに通園用の16cmの靴を買ってあげようと思っていたのだけど
引越し後に風邪を引いたりでやっと今日になったのだ
「ぷりきゅわかうさはなかしなもん」と張り切っているのでまずはSCの靴売り場へ
ピンクのぷりきゅわを見つけて「これかう (ひつじ組のお友達と)おそろい」という娘ちゃん
しかしそれは17cm 履かせてみたらとんでもなく大きい
店員さんを捕まえて「この16cmありませんか?」と聞くがあいにくこの店舗にはない
端末で調べてくれたらいつも行く人工島のほうも品切れでこの近くにはないとのこと
娘ちゃんに「娘ちゃんの大きさのないんだて?ほかのうさはなちゃんとかじゃだめ?」と聞いたら
「うわああぁん」と大泣きして「ぷりきゅわがいい」
店員さんが「他店舗から取り寄せもできます」というのでお願いし
受け取りは近い人工島の店舗にしてもらう
娘ちゃんには「何日か我慢して今のうさはなの靴はいてくれる?すぐに買ってあげるから」で
何とか収まったよ
しばらくは自転車ではなく歩いて駅まで行く予定のとーさんもウォーキングシューズを買う
店員さんが親切にしてくれて助かりました
続いて「人間としてどうよ(爆)」状態だったとーさんの下着と靴下を買うためにうにくろへ
娘ちゃんのお見立てで「お馬」「水玉」そして「ぎたー」のパンツを選ぶとーさんだけど
2枚一組だったので「ぎたー」を戻していたよ えー 戻すならつまらない水玉でしょ
かーさんは冬用のボトムスを試着してお買い上げ
とにかくちび連れているとスカートははけないだけじゃなく 
しょっちゅうひざをついているからすぐに穴が開いてしまうので
夏冬ごとにうにくろ一枚を履きつぶしているという感じのかーさん それも人間としてどうよ
娘ちゃんの気持ちをなだめる意味もあってまずはアイスクリームを食べに行く
息子くんが赤ちゃんの頃は ここにつくとかーさんと息子くんでぱいタイム
その間とーさんと娘ちゃんがアイスクリームデートというパターンだったのに
いつの間にかしっかり一人分アイスを食べている息子くん かーさんには分けてはくれないよ(笑)
雑貨やにてハンガーを買ってさあ買い物いたら館内放送でかーさん呼び出し
もしかしてなかったのかと思って靴売り場に戻る
さっきかーさんの携帯に着信があったので靴売り場にコールバックしたのだけど
出た店員さんがほかの店員と思ってぞんざいなしゃべり方だったのでということの謝罪と
結局延岡店!で見つかったので急送で手配しましたというご連絡でした
かーさんが一人売り場に戻っている間娘ちゃんの言うところの「ゲーム」
カードのポイントで出来るスロットゲームをしたけど今日は当たらなかったよ
先にご飯を食べることにしていつものベーカリーカフェへ
今日もひたすらパンを食べ続ける息子くんでしたよ
食べたところで無印に行っていつものようにお菓子買い
その後は輸入食材やさんでかーさんいつものごとくいろいろ物色
その後とーさんは寝てしまった息子くんをベビカに乗せたままおもちゃ屋の前のプレイコーナーで
娘ちゃんを遊ばせてくれていたのでかーさんはお友達の出産祝いを物色
とーさんもかーさんも好きな子供服のお店でよさそうなのがあったので
とーさんたちを呼びにいって相談
今年の冬はお出かけはしないだろうから来年の冬用にコートとじゃんすかとカットソーを選ぶ
お祝いの箱がたくさんになるとかさばって捨てるのが大変だった記憶があるので
袋で包装してもらったよ
スタンプカードが一杯になったののと 今日のお買い上げの分で2つノベルティがもらえたので
ビーチボールとバケツをもらいましたよ
さて帰ろうとするが娘ちゃんはすっかりプレイコーナーでお友達になったことの遊びに夢中
かーさんは食料品売り場で今日の餃子のためのにらを買ってくる
やっと娘ちゃんが帰る気になったので車に言ったところでとーさんが何か飲みたいというので
コーヒーを買いに戻るが混んでいたのでしばらく時間が掛かったよ
家に帰りついたのは2時過ぎ
今度はみんなで歩いてすぐ近くの娘ちゃんと息子くんが通う予定の小学校まで
校庭開放があったのでボールを借りるが娘ちゃんは広い運動場を駆け抜け隣の公園まで
家から見える小学校の横の公園も実は小学校の校庭の一部なのでした すごい
校庭にある記念碑には「創立百二十周年記念」とありました
ものすごい歴史はある小学校みたい
ぱっと見たところ池がなくてあららと思ったけどよくさがしたらありましたよ
息子くんは「じっじ」と大喜び
その後さらに先にある公園まで
家からは結構距離はあるけど広いのと面白そうな遊具があるのよね
息子くんは滑り台についていた車のハンドルに夢中でずっと動かしていたよ
ちょうど砂場に娘ちゃんと同じ年の保育園に通う女の子がぱぱと来ていて
お互い持参したお砂場セットをで一緒に遊び始める娘ちゃん
そのうちもう一人4歳の女の子と2歳の弟を連れたままがきて彼らも一緒に砂場遊び
しかし雨がぽつんぽつん
娘ちゃんに「かえろう」といっても「まだあそぶ」というので
風邪引き息子くんを先にとーさんに連れて帰ってもらいかーさんはもうしばらくお付き合い
大粒の雨が落ちだしたところでようやくみんな帰ろうということになり
タオルを頭の上にのっけて帰っていたらとーさんと息子くんが車で迎えに来てくれていたよ
さて夕飯は久しぶりの餃子
いつもは皮を伸ばすのはとーさんの役目だけど娘ちゃんがやったら娘ちゃんのほうがうまかったよ
テフロンフライパンを買い換えたばかりなので焦げ付かなかっただけじゃなく
「餃子の羽」も上手に出来て今日のは特に上出来でした
みんなでお風呂に入って就寝
二人が寝た後買ってきた生ハムをつまみにビールがなかったのでワイン飲んでいたら酔っ払ったよ

  1. 2006/10/22(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

つかのまの休日

Oct 21st
このところ寝るのが遅くて9時近くになっている娘ちゃんは朝なかなか起きられない
7時のMHが始まるからと起こすがぐずぐず
枕元に昨日娘ちゃんが持ってきていたぬいぐるみがいたので
「ほら 娘ちゃんの赤ちゃんがおっぱいほしいっていっているよ」といったら飛び起きる
「おっぱいは二つしかないのに子供が3人いたら大変ね」といったら
3人(?ウサギ2にクマ1)をローテーションしていましたよ(笑)
朝ごはんを食べ終わったころには娘ちゃんが「じーちゃんばーちゃん家いきたい」といいだす
電話したら「おいでおいで」と二つ返事
張り切って9時前には着替えを持って出かける準備完了
とーさんは朝の仕事残っていたけど二人を送ってそのまま出勤
かーさんは邪魔する人がいないので心行くまでお片づけ
掃除機をゆっくりかけて排水溝の掃除をしてドアノブを磨く
シーツや枕カバーを洗濯するついでに昨日娘ちゃんがお茶をこぼした掛け布団カバーも洗い
こっちは干すところがなかったので風呂場に干して乾燥のスイッチを入れる
ここで10時になったので買い物にでかける
今日は水炊きにしようと思い鶏ぶつ切りとミンチを買うためにいつもの鶏やさんまで歩くことに
途中で元職場に顔を出したら元上司がいて中に入れてくれたので1時間もおしゃべり
今のかーさんの仕事のこととか近況を話すがいぼの切除の話をしたときのこと
「(かーさんがかかっていた)皮膚科で漢方の勉強会があったとき
いぼの切除で動脈まで切ってしまって救急車で運ばれた人がいた」との話 
うわあああ かーさん危ないところだったわ 
かーさんが勤めていたときに一緒に働いていた人(多分今は30前くらい?)が結婚すると聞き
「相手はどこの人ですか?」と尋ねたら「もちろん(仕事で行っている)老人施設よ」
思わず素で「まさか おばあちゃんとかじゃないですよね」と聞いてしまい
大爆笑を買ってしまいましたよ
さて久しぶりにべらべらといい調子でしゃべったところでおいとまして鶏やへ
お散歩には丁度いい距離でした
途中娘ちゃんや息子くんが気に入りそうな公園も発見したよ
家に帰ってご飯を作るのも面倒だったのでかしわめしもテイクアウト
帰りにスーパーで野菜を買って隣のホームセンターへ両面テープを買いに行く
シューズクローゼットや物入れの壁に100均の両面テープで8連フックを固定していたのだけど
がんがん落ちまくるのだ
しかし両面テープって行ってもピンきりで値段にも幅がある
取り合えずそこでは一番安かった強力両面テープを買って帰ったのだがこれが失敗
やっぱりすぐに落ちてしまうのだ
お昼ご飯を食べた後再度ホムセンに行って今度は「超強力」で「凹凸のある面用」という
いかにも効力ありそうなものを買ってきたら今度はうまく行きましたよ
やっと家のことが片付いたので友達から借りた本を読む
「ゆったりおふろ」なんてかーさんの今の生活からは夢のまた夢くらい遠い話だけど
「優雅でいいわー」と思ってしまいましたよ
いつの間にかうとうとしていて電話の音で目を覚ます
ばーちゃんからで娘ちゃんが今帰ったけどお気に入りの下着を忘れていったので
明日また届けてくれるとのことでした
娘ちゃんも息子くんも思いっきり遊んでとーさんと一緒にご帰宅
水炊きを作っていたけど息子くんのほうは思ったほど食べないということはまだまだなのか
土曜日ということでみんなで一緒にお風呂
優雅さには程遠いけれどこれはこれで楽しいです
お休み前のご本はとーさんに読んでもらう
といっても最近の娘ちゃんと息子くんのはやりは「どうぶつ」「さかな」の図鑑
かーさんが自分の本を読んでいる隣でとーさんと図鑑を見ながらあれこれはなしている娘ちゃん
とーさんはやたらうれしそう
息子くんは寝てしまったしもう8時をとっくに過ぎているので電気を消して「はいおわり」といったら
娘ちゃんに泣いて責められましたよ

  1. 2006/10/21(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

子連れでぷち同窓会

Oct 20th
すのこベッドを二つ置いて布団を二組敷き、周りを子供布団とか座布団で囲んで
部屋中に敷き詰めている我が家であるが みんな好き勝手な方向向いて寝ています
途中トイレとかに起きたりすると戻ってきてどこに寝るべきか悩みます
さて今日はお弁当ではないので朝ちょっと余裕あるので目覚ましで6:45起床
娘ちゃんと息子くんはなかなか起きないけれどとーさんに起こしてもらう
息子くんは朝から「ちっち」といって連れて行ったらしましたよ おりこうさん
なかなか起きない娘ちゃんも何とか起きてお着替えしてからとーさんと息子くんと3人で
新聞を取ってきてくれました
ここのところ食欲がいまひとつだった息子くんが「まんま」といって自分でスプーン持って
がしがし食べて とーさんの分の味噌汁まで手を出していたよ
なんかやっと元気が戻ってきた感じ
やはりおしゃべりは娘ちゃんの 食欲は息子くんの結構のバロメータだわ
洗濯も早くからやったので8時ごろには終了するが
今日はお出かけ予定なのでお風呂場に干して乾燥させることに
おとといとどいた7連子供ハンガーが大活躍でした
かわいい熊ちゃんの模様がついているから娘ちゃんと息子くんが持ちたがっていましたけどね
とーさんご出勤後は娘ちゃんと息子くんがテレビ見ている間に食器を片付けお出かけの準備
「かーさんが息子くん連れてお友達とランチ」「娘ちゃんが着替えて音楽教室」「二人そろって小児科」の
3つのイベントにあわせてそれぞれ袋詰め
9時15分くらいから下に下りるが 今朝雨が降って滑り台が濡れていたので
プレイコートでは遊べず
その代わりに二人ともチェーンロックを振り回していたよ 
ガラスに当たらないかとひやひやのかーさんでした
バスが時刻表より8分くらい早く来たのでさっさと乗せて一旦家に戻るかーさん
10時まで待ってメールが来なかったので息子くんを連れて荷物を持って車へ
10時15分頃とーさんの職場に向けて出発
今日のお昼にはかーさん(ととーさんの)大学時代のお友達と久しぶりに集まってランチなのだけど
丁度とーさんは昼の時間に職場の別のセクションに移動しなくてはいけないので
「ちょっと顔だけだそうかな」と夕べ言ってくれたので
「じゃ 職場まで車で行くから会場のデパートまで運転して(難易度高い)地下の駐車場に止めて」と
お願いするかーさん
快くオーケーしてもらえたのだけどとーさんは「11:15くらいなら出れる」
職場まで30分だから10:45に出ればいいのに何を勘違いしたか30分も前に出てしまったかーさん
10:45には職場についてしまったよ
そのままかーさんの運転で会場まで行こうかとも思ったけれど息子くんも寝ていることなので
とーさんの職場で時間まで待たせてもらいましたよ
車に乗ってすぐにお菓子を食べながら寝てしまった息子くんだけど30分も眠らずに起きるが
すぐにとーさんが来たのでもうにっこにこで声をあげるほどご機嫌でした
さて車は待ち合わせの百貨店の隣のビルの地下に止める
地下3階だったけどエレベータのすぐ前に止められましたよ
既に友人二人は現地に到着しているとのメールが入りました
しかしながらめったに出てこないかーさんには
このビルと目的の百貨店の位置関係がいまひとつつかめずちょっと迷いました
地下2階のインフォメーションでベビカを借りていたらものすごく久しぶりに会う同級生
(今回帰省した友達の結婚式以来かも! とーさんとは教室が同じ)
しかも生まれたばかりの子供連れ 結婚していたことすら知らなかったのでびっくりでした
程なく今回仕事ついでに帰省した友達が生まれて数ヶ月の男の子と
息子くんと同級のまもなく2つの女の子とだんなさんを伴って登場
以前よくうちに遊びに来てくれていた友達は一度家にも来てもらったしランチでもあったことある
来年年少の女の子と来年初めに出てくる予定の男の子をおなかの中につれて登場
二人の娘がうちの子供たちとそれぞれ同級の友達は保育園に預けているので単独で登場
ベビカを借りた後とーさんは7階の物産展に我が家御用達のごましおを買いに行ってくれてたので
電話してそのまま一行はエレベータで6階の子供服売り場へ
ここで去年息子くんと同級の一番したの男の子を連れて遊びに来てくれた友達が
2番目の幼稚園の女の子と二人を連れて登場
子供服売り場の中にあるカフェでランチと思っていたのだけど幸いまだお客さんはいませんでした
とーさんは2瓶だけ残っていたのを買い占めたごま塩をかーさんに渡し
同級生達に挨拶したあと退場
後で独身の同級生も来たので大人8人子供8人(うち1人はまだ腹の中)でランチ
さすがに子供服売り場なのでわれわれのみならず後から入ってきたお客さんもすべて子連れ
ベビカごと入っても周りのお客さんに気兼ねしなくて済むのは大助かりです
キッズメニューも充実していました
息子くんはおにぎりプレートを かーさんは照り焼きチキンサンドを注文
料理が来るまでは車で食べていた魚型の豆乳ビスケットを食べていた息子くんだけど
プレートがきたらまず大好物のソーセージをパクパク
その後は右手にフォークを持ったまま左手でトマトソースのスパゲティを食べていましたよ
お願いだからその手でかーさんにつかまるのはやめてくれーって感じ
さてランチの最中 先日出産した友達に電話してみんなで話す
今日のメンバーのうち一人とはかーさんは何回かあったりメールをしていたのに
彼女の妊娠を伝えていなかったんでびっくりしていましたよ
かーさんに電話が回ってきたとき息子くんが触りたがるのを必死で阻止しておしゃべり
「女の子だったからだんなさんがよろこんだやろー?」といったら
想像通りものすごい喜びようらしい 目に浮かぶようだわ
息子くんが「ちっち」というので連れて行ったらしたので褒めちぎったらその後も数分お気に「ちっち」
ボタンを押して水が流れるのが相当面白かったようで結局5,6回はトイレへ
トイレもベビーシートつきやベビーベッドつきで子連れに優しい仕様だでしたが
友達のだんなさんが曰く
ここの百貨店のベビー休息室はどの都会のデパートにも負けない充実振りとのことでした
かーさんは久しぶりに友達と会えてものすごく楽しい時間でした
ここに集っていた同級生はいずれも上にもいるにしても2歳以下の子持ち
年齢を考えるとみんなばりばりの高齢出産だよね
楽しい時間はまだ続いていたのだけどかーさんは3時までに娘ちゃんを幼稚園に迎えにいくという
重大なミッションが(その後もいろいろつづくのだけど)
一足先に皆様にお別れして駐車場へ
息子くんがベビカを拒否したので抱っこしたまま急ぐ
丁度うちの車の左に車が入ろうとしていたので
息子くんをシートに乗せた後は助手席から乗り込むかーさん
地下駐車場は初体験でどきどきしつつも何とか地上に出るが
そういえばいつまでも室内のライトが消えない
赤信号のときに降りて後部スライドドアと助手席ドアを確認したら助手席のほうが半ドアでした
危ない危ない
朝の昼ねが短かった息子くんはすぐに寝てしまったので落ち着いて運転できましたよ
人工島の道が以外に混んでいるなと思ったら事故でした
3時ちょっと前くらいに幼稚園着
駐車場の止めやすいところは一杯だったので歩道に乗り上げて止めるかーさん
急いで幼稚園に行く
同じマンションの男の子から「娘ちゃんちゃんのおかーさーん」といわれて
娘ちゃんの居場所を聞いたら「ぱんだくみ」しかしいない
音楽教室が一緒のままが「下足室にいたよ」というがいない
「娘ちゃん―」と呼んで探していたら外にいましたよ
そばにいた先生にお迎えに来たのでバスに乗らない旨伝えて急いで車へ
娘ちゃんの仲良しのままから「おてがみありがとうございました」といわれたよ
なんて書いてあるか本人にもわからないような落書き手紙ですけどね
歩道に乗り上げていた分園バスの前を使って方向転換が出来たので助かる
娘ちゃんには車の中で「いいもの買ってきたよ」といってウサハナの下着を見せたら大喜び
一旦家の駐車場に入れて娘ちゃんに着替えさせおやつを食べさせている間に
幼稚園の荷物は持って上がりそれから音楽教室へ
レッスンの前にトイレに言ったら息子くんがかばんからビスケットを見つけて
レッスンの間中食べていたよ
「ちっち」といったあと真っ赤な顔になったので娘ちゃんを置いてトイレへ
上手に出来たけどその後も続きをぱんつにしていましたよ
娘ちゃんはかーさんが途中抜けたけどすねずにがんばりました
終わった後は一旦駐車場に車を置き 音楽教室の荷物を部屋に置いてから徒歩で小児科へ
息子くんを抱っこして娘ちゃんの手を引いてでも3分くらいで着くというのがありがたい
丁度診察が終わって出ていこうとしていたのが同じ園の隣のクラスの子で
娘ちゃんも一緒に遊んだことのあるという子でしたよ
娘ちゃんはいつものように保育士さんに遊んでもらう
次が息子くんの番なのでシャツのボタンを緩めていたら脱ぎ捨ててタンクトップで走り回っていましたよ
娘ちゃんのほうはまだほんの少し赤みが残っているので週末まで薬を飲むようにとのこと
息子くんのほうは鼻水が止まっていないので月曜に再受診でした
家に帰りついたのが6時前
テレビを見せている間に風呂場の洗濯物を取り込む
ご飯は作っていたので6時15分頃から食べさせる
娘ちゃんはおりこうさんにたくさん食べたけど レッスンの間中お菓子食べていた息子くんはいまひとつ
またも途中で「ちっち」といってトイレに立てこもり かーさんもお付き合いでした
二人とも薬はちゃんと飲めたのでご褒美に飴をもらってその後歯磨き
お風呂に入るが洗い場で石鹸入れや洗面器を使っていつまでも遊ぶ娘ちゃんでしたよ
しかし息子くんはラグの上に 娘ちゃんは掛け布団の上にお茶をこぼすのでどっちも洗う
ラグは外干し 掛け布団カバーは明日洗濯だわ
息子くんはすぐに寝たけど娘ちゃんはなかなか寝ない
電気を消して真っ暗にしたらすぐに寝たけどもう9時でした
今日はとーさんのご協力もあって久しぶりにお友達に会えて楽しかったかーさんでした
  1. 2006/10/20(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

金融機関の住所変更

Oct 19th
6時半におきようと思っていたのに6時には息子くんが起きて「ちっち」
教えているのに「おむつにしなさい」というわけにはいかず連れて行く
上手に出来ましたよ えらいえらい
だけど終わってからも降りたがらないので困ります
お弁当の日だったのでとーさんの分も準備
化粧も髪も必要のないとーさんと息子くんと娘ちゃんで朝から新聞取りに行ってもらいましたよ
「まんま」といって椅子によじ登ろうとする息子くんは大分調子が出てきたかと思われるが
まだまだ最盛期ほどではありません
今日もなぜか朝からばたばた
バスの時間より早めに降りて同じ園の子と遊んでいたのはいいけれど
リュックも水筒も放り出していたらバスが予定より早く来てしまい
かーさんは息子くんを抱いたまま娘ちゃんのリュックと水筒持って走ったよ
見送った後ちょっと遊ぼうかと思っていたが息子くんは帰りたがったので家に戻る
戻ったとたん「まんま」というので「たまごぼうら」の袋を持たせてかーさんはメールチェック
えらくおとなしいなと思ったらお菓子の袋を持ったままクッションにもたれて寝ていたよ
息子くんが寝ている間に銀行の住所変更の手続き
電話で暗証番号を入力したら自宅から出来るとのこと
かーさんが自分の分を終わった後とーさんと娘ちゃんの分もしてしまう
とーさんの分はなんら問題なかったのだけど娘ちゃんのになったとき
オペレーターのおばちゃんが「失礼ですが 娘さんはおいくつですか?」
「4歳です」「・・じゃあ おかあさまで結構です」娘ちゃんに出来るわけありません
さて手続き中に携帯に着信あり
明日会うことになっているこっちに戻ってきている友達だったのでコールバック
なぜか出たのは男性
以前彼女がだんなさまの携帯からくれた番号を彼女の名前で登録していたので
そっちにかかってしまったのだ
そういえば電話帳の彼女の欄には携帯番号が二つもあったのよね
でもだんな様でも話は通じたので明日の待ち合わせ場所とかを伝える
そしてうれしいニュースも聞かせてもらう
かーさんの大学時代の友達で(ということはとーさんの同級生でもある)
とーさんの元同僚の方の奥様が無事出産したとのこと
しかも女の子!おめでとう ぱちぱち
ぱぱとなられた同僚の方は女の子を欲しがっていたみたいなので大喜びでしょう
また一人娘に大甘の父親誕生ですね 我が家と同じく(笑)
昨日友達の手引きで流行のSNSに加入(って言い方が正しいのかは疑問)
いまひとつまだわかっていないながら「出身大学学部」とか「出身高校の部活OB」とかいう
コミュニティを見つけて中身を読んでみたけどみんな若くてとても知り合いはいなさそうでしたよ
息子くんは起きたけどぐずぐず
しばらく抱っこしていたら機嫌が直ったのでべびかで近所のスーパーへ
明日はとにかく朝から夕方までスケジュールがぎっしりなので明日の晩御飯の準備を
今日中にすることにして和風ポトフ用の材料を買ってくる
家に帰ってお昼ごはん
息子くんはしうまいばかりばくばくと何個も食べていましたよ
さて気持ちが乗っているときに郵便局の住所変更もしてしまおうと4人分の通帳と印鑑を持ち
近所の郵便局まで
それぞれに書類が必要とのことで旧住所と新しい住所をそれぞれ何箇所かに書く書類を
すごく時間をかけて4枚書き上げるが 当然待たされた息子くんはぐずって騒ぐ
ようやく順番になったのでかーさんが免許証を差し出すと
「これ 住所変更がなされれていませんね 新しい住所記載の証明書がいります」
でかっちーんと来て怒り爆発のかーさん
「一ヶ月前くらいに手続きに必要なものを窓口で聞いたら
『通帳、印鑑と手続きする人間の身分証明書』とだけ言われたんですけど
新しい住所記載のものなんて一言も聞いていないんですけど」
身分証明には「窓口に来ているのがまさしくその人間である」という意味と
「その人が記載の住所に住んでいる」という意味の二つがあると思う
でかーさんは間違いなくかーさんが手続きをしている証明書が必要なのだと思ったので
まだ住所を書き換えていない免許証を持って言ったのだ
「ご家族の分ということになりますと保険証が一番確実です」って今頃言われても
かーさんの怒り具合をみて「窓口のどの人間がいったのですか?男性でしたか?女性でしたか」
ってそれ聞いてなんになるって言うのだろう
本当は「隣に座っているたぬきおやじです」といいたいところだけど
一ヶ月前のことを言った言わないで水掛け論になるのもいやだったし
何より息子くんがぐずっていたので「わかりません」とだけ言って窓口を後にするかーさん
コレが民間だったらかーさんが尋ねた段階で用紙を渡してくれて(場所を教えてくれて)
自宅で記入してこれるように計らってくれるものだろうけど
さっさとしてしまえ 民営化(怒)!で相当切れながら家に帰り着く
かーさんが相当いらいらしていたので息子くんもぐずぐず
悪いのは郵便局なのにねー ごめんよ
抱っこしていたら何とまた眠ってしまいましたよ
しばらく布団の上に転がしていたのだけど3時半過ぎたので抱っこ紐で寝たまま抱っこ
寝ているからと靴を履かせなかったのだけど娘ちゃんが戻ってくる前に起きて「くっく」
ごめんよ
娘ちゃんは遊びたがっていたけれど息子くんが「くっく」とうるさいので家に帰ってとりあえずおやつ
食べた後は朝から約束だった「音楽教室の練習」
しかしキーボードのスイッチ入れたとたんに息子くんが邪魔をする
娘ちゃんが息子くんの指を無理矢理引き剥がそうとして後ろ向きにそらしたので息子くん号泣
かーさん怒って痛さをわからせようと娘ちゃんに同じようにしたら「ぶちっ」と音がする
骨が折れたか?腱が切れたか?
娘ちゃんは「いたい」とは言いながらもそれほど深刻な様子ではなかったのだけど
まだ診察時間内だし念のために近くの整形外科に連れて行くことに
息子くんをまたベビカに乗せて娘ちゃんの手を引いていく
終了間際だったのですぐに見てもらえるが先生はちょっと娘ちゃんの手を触ってみて
「大丈夫 どうもしていない」「へっ?でもすごい音がしたんですけど」
「骨を鳴らしてぼきぼきいうのと同じ。痛がっていないし指も動くしなんともない
もしも万が一明日腫れたりしたらまた連れておいで」と1分もしないで診察終了
乳幼児医療のおかげで1000円くらいですんだけど ふううう 病院通いばかりで疲れます
病院の前にはちょっと大きな公園があって2歳と0歳の女の子がままと遊んでいたので
何となく一緒に遊ぶ娘ちゃんと息子くん
かーさんはそのままとしばしお話
娘ちゃんは鉄棒にぶら下がったり砂場で遊んだり
息子くんは滑り台の階段を上まで上るけど滑らないのでかーさん抱っこして降りたよ
6時近くまで遊んで家に帰ってご飯
娘ちゃんがまたもぐずぐず食べるのでまたも切れるかーさん 毎日これの繰り返しです
お風呂でもいらんことばかりするからまたぶちきれて疲れます
風呂上りにちょっとだけ明日のために練習してからお布団へ
息子くんは既に眠かったみたいで横になってすぐに寝てしまいました

さて明日は娘ちゃんを送り出して10時までに仕事が来ていたらそれを済ませてから
繁華街にある百貨店まで車でお出かけ
12時の待ち合わせの前にその百貨店で行われている物産展でごましおを何とかゲットし
(先月上の妹に買ってもらったのは後少ししかないので)12時から
帰省している友達とその子供、及びこちら在住の友達とその子供達でランチ
2時には向こうを出てそのまま幼稚園に娘ちゃんを迎えにいき
着替えとおやつを車で済ませてから音楽教室
さらに5時から小児科というなんかとんでもないスケジュール
駅が遠くなったのであわてなくていいように車で行くのはいいけれど
超繁華街でちゃんと車が止められるかが心配
一応百貨店のサイトから専用駐車場の地図を印刷して 地図サイトで仕入れた
一方通行の情報とかも書き込んでは見たけれど 大丈夫であろうか

  1. 2006/10/19(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

幼稚園祭準備の手伝い

Oct 18th
やっと日記が追いついたのはいいがおかげで疲れたかーさんは朝寝坊
起きたら7時だったので大慌て
まだ寝ていたとーさんを起こして息子くんを着替えさせてもらう
娘ちゃんも寝ぼけていたけれどとーさんと息子くんが新聞をとりに行くのには着いていきましたよ
昨日の晩もそれほど食べなかった息子くんだけど朝も魚とピクルスは食べるけれど
納豆ご飯がなかなかすすまない
まだ調子がもどっていないのか それともこのくらいが一般的なのか
かーさんは一瞬たりとも休んでいないのにやっぱりばたばたで
何とかとーさんを送り出して洗濯物を干す
がその間ずっと「あっこー」と泣き続ける息子くんでしたよ
だって今日は出かけるからさっさと洗濯物干して片付けしてしまわないといけないのだ
9時半前には準備が出来たので荷物を持って下に下りる
娘ちゃんをバスに乗せた後かーさんと息子くんは車で幼稚園へ
バスより先に着いたよ
苦労する園の駐車場ではなくスーパーに止めるつもりで言ったのだけど
幸いまだ空いていたので園に止めましたよ
バスの娘ちゃんをお迎えしたら「あ おかあさん」と大喜びでした
さて今日は保護者の会では幼稚園祭で出す雑巾の作成だけど
来年入園希望者の園児を集めてのでもも会っていたのでたくさん人がいましたよ
この前は「雑巾作成」といいつつ かーさんみたいにちびっ子連れの人は
別室で針を使わない作業だったけど今日は一律未就園児クラスの部屋で雑巾作成でした
ブルーコースで一緒だったお友達のままと彼女のクラスのママ達のテーブルに混ぜてもらい
おしゃべりしながら雑巾を縫う
雑巾だからいいやとざくざく縫いましたよ
途中べとべとになった息子くんの手を洗うために手洗い場に出たら
娘ちゃんは体育ローテーションが終わって整列しているのに「おかーさーん」と呼んでいました
息子くんははじめは「たまごぼうら」 つぎに「ぺろぺろなめ」でごまかされていたけど
最後は抱っこしていたら寝たので畳の上におろして作業
かーさんが3枚目の雑巾を縫い終えて お手伝いの会がお開きになるころ起きるが
「何でこんなところにころがしとくんだよー」ってな感じで不機嫌でした
帰ろうとしていたら先生が今日来たちびっ子に配ったお土産の残りをくれましたよ
園の駐車場に止めれたけれどスーパーにもよってパンを買う
息子くんに小さいパンを持たせて食べさせている間に100均へ
昨日娘ちゃんの自転車用にチェーンロックを買ってあげたら今日取り合いになったので
息子くん用にもひとつお買い上げ
さて家に帰ったら宅配ボックスに荷物が届いていたよ
使い方わからないので部屋からマニュアルを持っていってあける
この前違う商品が届いていたハンガーやさんから正しい商品のお届け
「送り返したほうが赤字だよな」と思っていたら
「(間違えて)届いていた商品は使ってください」とのことでした
さてこんな風に朝から出かけているときは予想通り仕事の依頼
息子くんがぐずぐずだったので抱っこ紐で抱っこしたまま
片手でパンを食べながら仕事するかーさん
程なく寝てしまったのでそーっと下ろして洗濯物を取り込み
すのこで干していた布団を元に戻し 乾いていた食器をしまって夕ご飯の下ごしらえ
子供部屋のクローゼットにそれぞれ突っ張りポールを渡してs字フックを取り付けて
娘ちゃんのリュックやかばんを手の届くところにつるしてあげたよ
息子くんはそのまま3時半までぐっすりでした
お迎えの時間なので無理矢理起こして抱っこして降りる
最初は寝起きで不機嫌だったけどそのうち風にはためくのぼりを触ってきゃっきゃと喜ぶ
娘ちゃんが帰ってきたので「くろわきさんあるよ」といったら素直に家に帰ってきましたよ
4時という時間だけどさすがにお腹減っているのでそれぞれくろわきさんを2個ずつ
娘ちゃんは「おなかへった」といっておにぎりも2個食べる
かーさんは夕飯の準備をしてしまっていたので娘ちゃんと息子くんと一緒にゆっくり座ってテレビを見たよ
さっき食べたばかりなのに娘ちゃんは夕飯も6時ごろからきっちり食べましたよ
息子くんはくろわきさんの分食欲はなかったのにブルーベリーヨーグルトだけは何杯もお代わり
さてまもなく食べ終わるかというところでメールの着信音
下の妹からウサギが永眠したという悲しいお知らせでした
娘ちゃんにそのことを教えたら「(うさぎと)あそびたーい」「あいたーい」と号泣
帰省のたびに一緒に遊ぶのを楽しみにしていたからね
このところ息子くんはトイレに座るのがまいぶーむ
出るときと出ないときは半々という感じだけど
だからといって「ちっち」といっているのを座らせないわけにはいかず
一旦座らせたらしばらく座ってあちこち触って遊んでいるのでそれにも付き合うから
何か一日のかなりの時間をトイレで過ごしている感じ
にじうおの本のたこのせりふを言うときみたいな曇った声で
「おかあさんにちうをするのだ」というとちゅーしてくれる息子くん
かーさんは続けて「そうすればおかあさんがよろこぶだろう」といって喜ぶと息子くんも大喜びです
かーさんとしてはお風呂が沸いたらすぐ入れるようにいろいろ時間を計算して
風呂のスイッチ入れているのだけど今日もすぐには入れない
しかし今日は娘ちゃんが洗面所までみんなのパジャマを運んでくれましたよ
風呂上りにシールを貼って娘ちゃんが園から借りてきたエリックカールの絵本を読んで就寝
いつの間にかかーさんも眠りこけていましたよ

  1. 2006/10/18(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

プレイコートで遊ぶ

Oct 17th
目覚まし時計より先に6:20頃目が覚めたかーさんは起きて朝ごはんと弁当の準備
目覚ましが6:45になるころにはあらかた準備できていたのでみんなを起こす
娘ちゃんはおりこうさんにたくさん朝ごはん食べれるけれど息子くんがいまひとつ
夜中も咳がひどいし鼻水もひどいし まだまだきつそう
昨日の反省もあってか掃除機をかけてから出勤するとーさんでしたよ
とーさんは「引越ししてから時間に余裕がある」という
それはいろんなものがあるべき場所に収まってかたづいているから
なんとなくそう感じるのかもしれないけど
かーさんとしては掃除する面積が増えた上に、意識が妙に高くなっているものだから
片付けと掃除する時間がたくさん必要で何かと忙しいよ
朝から習慣のようにテレビをつけるのはやめにして着替えを済ませてしばらく遊んだ後は
外に出てプレイコートで遊びながらバスを待つ
同じバスの年中の男の子から「娘ちゃんちゃんの自転車は?」と聞かれる
「まだ鍵かっていないからお家よ」と答えるかーさん
娘ちゃんは鍵を買いにいきたがるが今日は4時には生協だし・・と思って
「おかあさんがかってきてもいい?」と聞いたら「いい」というので
息子くんだけ連れて買いに行ってこよう
娘ちゃんのバスを見送った後しばらくプレイコートで遊ぶけれど港がお茶を飲みたがったので帰る
しばらく抱っこしていたら寝たので息子くんが寝ている間にしか出来ない家事をこなす
洗面所とか風呂場の排水溝の掃除と窓拭き
やり終えてさあ一息つこうとハーブティーを入れたら飲み頃に冷める前に起きる息子くん
それからずっとぐずぐずぐずぐず
鍵を買いにいきたかったので「ぶーぶ(車)でおでかけしようか?」といっても首を振るので
抱っこ徒歩で近くのホムセンに行こうとしていたら「ぶーぶ」
予定通り車で100均へ
4桁のダイヤルを合わせるチェーン鍵も100円なのね びっくり
今朝娘ちゃんが朝ごはんの間だけ着ていた服を制服に着替えるときに「かごは?」と言われたので
着替えを仮に置くかごを買おうかと思っていたのだけど
ふと電話代の下に使っていない丁度いい大きさのかごがあることを思い出したので買うのはやめ
家に帰りついたのが12時半ちょっと前だったのでおなかへって「まんま」という息子くんだけど
いざ食べさせようとしたら食べないで「あっこ」
しょうがないので抱っこしたままトマトと食べさせたものだから
息子くんの服だけじゃなくかーさんの服までトマトだらけだよ
その後もとにかくかーさんがいろいろ片付けとか洗濯物の取り込みとかしていると
泣きながら追いかけてきて「あっこ」で仕事になりません
今日は4時に生協だけどこの前みたいに荷物を運ぼうとしたら「あっこ」で往生したので
ベビカに乗せて娘ちゃんをお迎えしてそのまま生協のバスを待つ
ベビカがショッピングかーみたいに使えて何とかなりましたよ
娘ちゃんに「鍵をかっているよ」といったら「みせて」とうるさいので
「お着替えしてお弁当箱出したらみせてあげる」というかーさん
ちゃんとやったので見せてあげたよ
娘ちゃんがしたの駐輪場に自転車を置くというので「雨が降ったらさびさびになるかもよ
でもいいのね」と念を押すかーさん
「やねがあるからだいじょうぶよ」っていうけど どうかな
自転車を持って降りようとしたら息子くんがみっひーかーも持って行きたがる
まあ息子くんでコレを使うのは終わりだから多少ぼろくなってもいいかと思い
名前を書き換えて一緒に持っておりました
丁度そこにはさっき生協でご一緒したままとそこのうちの男の子二人
上のお兄ちゃんはこの前までのご近所さんと同じ幼稚園で同じ体育教室に通っているとか
その人の話題とかだしながらかーさんはそのままとお近づきになる
プレイコートには小学生のお兄ちゃんと年長の妹(とーさんの友達の娘とどうめい)と
彼らの友達らしき男の子
先ほどの男の子2人と娘ちゃんも合わせて一緒に遊んでいましたよ
娘ちゃんも一緒に楽しく遊んでいたけど5時半ごろ「じゃあね ばいばい」と去っていきました
ここのマンションの子じゃなかったのね
たくさん遊んだ娘ちゃんは「お腹減った」というけどかーさんは生協の材料を当てにして
ご飯以外はまだ準備していなかったのでテレビ見せつつ大急ぎで準備
スープは手抜きで今日届いたインスタントスープにするがそんなにおいしくはなかったよ
娘ちゃんはたくさん食べるけど息子くんはスープだけ飲んでご飯もおかずもほとんど食べない
最後にちょっとだけかーさんからご飯だけはもらっていましたけどね
無理矢理今度も薬を塗りこまれるが 塗りこまれた後は甘いからなかなかったよ
さてお風呂
かーさん一人だと二人が一緒に上がっても服を着せてあげれないから息子くんを湯船に残し
(当然扉は全開)で娘ちゃんを先に着せようとしていたら
「息子くんが一人でかわいそうだからあげてやれ」とかーさんを責める娘ちゃん
「じゃあお母さんは息子くんに服を着せてあげるから娘ちゃんは自分で着なさい」と意地悪を言うかーさん
息子くんの体と髪を拭いてベビーローションを塗って着替えさせていたら娘ちゃんが
「娘ちゃんも手伝って欲しい」と泣くけど
「お母さんは今息子くんを着替えさせているからひとりでやりなさい」
結局息子くんがパジャマまで着てから手伝ってあげる
順番にやらないといけないから考えているのにごちゃごちゃうるさいよ 全く
お約束のシールを貼らせていたらまた喧嘩
その後寝る前の本を選ばせたらまた喧嘩であびきょうかんでしたよ ふううう

  1. 2006/10/17(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

エアコン工事で引越し終了

Oct 16th
前の家と違ってかーさんが6時半に起きて台所で朝ごはんの準備をしていても
寝室には響かないから7時過ぎまで寝ているとーさんと娘ちゃんと息子くん
月曜の朝はいつも回線が込み合う小児科にとにかく一番早い予約を取らなくてはいけないので
コンサートのチケット争奪戦並みの気合のかーさん
おかげで9時に予約は取れるがその間とーさんは息子くんを抱っこしたままご飯を食べさせ
コーヒーをカップに継いだあとかすを捨てようとして台所の
それもコルクを敷いていないところにこぼすからかーさんに責められる
逆切れして「もうコーヒーはいらん」とか言い出す始末
玄関まで持っていったら飲んでいたけど
ちょっと切れたかーさんも悪かったかと思って出勤しているとーさんに向かって
ベランダから「ぺっちー」と手を振っていたら娘ちゃんが聞きつけて自分も手を振りたがる
「おとーさーん」遠めに見てもかーさんの時とは反応が違ったよ
息子くんに見つかって自分もやりたがってはまずいのでこっそりやりました
かーさんは大急ぎで洗濯物を干しつつ娘ちゃんをせかして着替えさせる
土曜にとってきた大量のどんぐりと松ぼっくりを持っては小児科にはいけないので
車のトランクに積んでから小児科へ
娘ちゃんはやっぱり中耳炎で数日は服薬が必要とのこと
息子くんも耳が怪しいと思うので見てもらったら娘ちゃんほどではないけどやはり中耳炎とのことで
二人そろって薬が変更になりました
薬をもらってバス停まで戻るとちょっと待ったらバスが来ましたよ
息子くんは帰って薬を飲まそうとするが以前と違って嫌がるので水で練って口に塗りこんだよ
息子くんが寝たところでかーさんはテレビとかが乗っている棚を
午後からのエアコン工事にあわせて動かす
とーさんに任せていたらちょっとへんなこと(爆)になっていたので
バックパネルをはずしコンセントをすべて抜いてから隙間からそろえて
ダンボールのボックスの中に入れて 背後をはっているコードは止め具でまとめてすっきり
終わってからメールを見たら依頼があったのでさくっと仕事
ついでに古いプロバイダの解約
メールのみ残そうと思っていたけど新アドレスへの移行も終わったことだしすべて解約
ってことは過疎化著しいHPも閉鎖ってことです
唯一更新しているブログは別のフリーのところだから続けるけどね
お昼寝から起きた息子くんにお昼ご飯を食べさせ終わったころにエアコン工事の人到着
調子の悪い息子くんは知らない人が来たのでもう「あっこ」とかーさんにべったりでした
この人たちにもコルクマットはほめられたよ
この工事で引越しすべて終了したので旧住居のみなさんに
「引越し完了したので遊びに来てくださいね」メールを出しておきました
遊びに来てくれるといいなあ
3便だと夕方ゆっくり出来るけれど幼稚園から帰ってきたらあまり遊べないうちに夕方だよ
ということであまり外では遊んでいないのでなかなかお友達が出来ない娘ちゃんなのでした
その代わり幼稚園が終わってからバスに乗るまでは思いっきり遊んでいるみたいで
おなかが減って夕ご飯がたくさん食べれるのはいいね

  1. 2006/10/16(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

急患センターへ

Oct 15th
夜中に目を覚ましたときに明らかに熱い息子くん
やっぱりこっちも熱が出たかという感じだけど 朝には平熱に戻っていました
7時ごろ起きるが娘ちゃんが「耳が痛い」という
昨日までは元気だったのに 急にそんなこと言い出すので困る
日曜日で病院休みだし
しかし娘ちゃんが「我慢できない」というので病院に連れて行くことにする
保健所でも内科小児科は見てもらえるのだけど
耳が痛いというからには耳鼻科のほうがいいだろうと市の急患センターまで行くことに
取り合えずおにぎりを作ってちょっとだけ食べさせてから診療開始の9時に間に合うように
8時ごろ出かける
当初はとーさんが娘ちゃんと二人で行くといっていたけれど
耳が痛いなら飴とかなめながらいくほうがいいだろうし 
それならかーさんが後部座席に乗っていたほうがよかろうと思ったのだけど
高速乗ってすぐに「鍵がない!」と言い出すかーさん
あせって車の中を探すがないってことは駐車場に落としたのかもしれない
とーさんにお願いして高速を降りてもらってすぐに娘ちゃんのシートと後部ドアの隙間に発見
とーさんからは「何回それをやれば気が済むのか」と責められるが
当然なので何もいえないかーさん
朝早い時間だったので道もすいていたので9時丁度位にセンター着
実は保険証は住所の書き換えのために職場に提出中なので今日は自費診療ということになる
肝心なときにないのが保険証よね
話を聞いたら返金の手続きがめんどくさそうだわ 
とーさんの職場の事務の人はぬるい(爆)からいつになることやら
さて冬場の土日の夜はインフルエンザの患者とかで具合が悪くても3,4時間待ちは当たり前という
この急患センターであるが 日曜日の昼間は各保健所でも内科小児科は見てもらえるし
各区で内科と外科は当番医があってそっちでも見てもらえるということで患者は少なかったよ
耳鼻科も娘ちゃんの前に3人いるだけでした
小さい子供の患者は漏れなくないていたので心配しつつも娘ちゃんに付き添って診察室へ
「耳が痛いといっている」事とか過去にも数回小児科で中耳炎といわれたが
いずれも投薬だけで治癒していることなぞを説明するかーさん
娘ちゃんが痛いといっている右耳を覗いた先生が「ごみだ」といいながら何か取り出す
娘ちゃんに「何か入れたの?」と問いただすかーさんだけどそれは耳垢でした 
中耳炎を起こしているけど鼓膜切開が必要なほどではないとのこと
鼻はあまり出ていないと思っていたけどプロユースの鼻吸い器で吸ってもらったら
痛いほうの右からはどろっとしたのが出ていたよ
急患センターでは一日分しか薬をくれないので明日もう一度近医を受診しなさいとのことでした
「しっかり見てもらうなら耳鼻科」といわれたけど
近所にはことごとく耳鼻科の新規開業を邪魔している評判の悪い耳鼻科しかないので
それほどひどくもないらしいのでかかりつけの小児科で見てもらってお薬もらおう
朝あれほど深刻そうな様子だった娘ちゃんだけどこの頃には割りとけろっとしていました
もらった抗生物質と風邪の合剤を持参の麦茶で飲ませる
せっかく天気もいいしこの当たりに来ることは珍しいので遊んでいこうということに
とーさんもかーさんも気に入っていたガス屋のミュージアムは娘ちゃんと息子くんもよろこびそうなので
行こうとするがあれ ないよ?その代わり親会社の名を冠したマンションが建設中だわ
ってことはつぶれちゃったのかな?(調べたら2003年に閉館したらしい 残念)
娘ちゃんはすっかり「おもしろいところ」に行く気になっていたので代わりにタワーに上ろうかと
車を止めるが娘ちゃんはそれより海沿いの広場のほうに行きたい様子
耳が痛いときにエレベータで高いところに上るのもどうかという気がしたので
娘ちゃんの好きなようにさせておく
噴水とかがあって元気なら水遊びもしていいけど風邪ひきさんは見るだけです
ここまで高速使ってきているのだからとちょっと先のアウトレットモールへ
無印のアウトレットもあるので娘ちゃんには「おかしかいにいこう」でOKでした
ここにはロールスクリーンかった家具やや車の塗料を売っているお店もあるしね
車を3Fに止めたらすぐ脇に頭から突っ込んで止めたおじさんが「そこ軽専用ですよ」という
我が家の車は軽とほとんど変わらない大きさだからいいかと思って止めたのだけど
とーさんが「でれませんか」というと「いやでれないこともないけど」って
頭からつっこむからだよ
うるさいのでそこを出たけど直後にうちと同じくらいの大きさの車(軽ではない)が止めてたよ
かーさん的には「どーせならでっかい3ナンバーとまりやがれ」と思っていたのだけどね
今日は観覧車の無料開放日で人がすごくならんでいたよ
まずは娘ちゃんのご機嫌を取るために無印へ
アウトレットで安いからかーさんはいろいろ見たいのだけど娘ちゃんがそうさせてはくれず
すぐ手前にあったとーさんもかーさんも好きな子供服のお店を覗いてたのだけど
そこに行きたいらしい
アウトレット価格なので市価よりちょっと安いのよね
寒いときに幼稚園の制服の上に着るコートを探していたのだけど娘ちゃんは
積んである犬のついたピンクのトレーナーが欲しくてたまらないらしい
「それもかってあげるから先にコート選ぼう」といっても涙流してまで
「わんちゃんのふくがほしいのに おかあさんなんて(以下略)」
「3枚3150円」のワゴンを物色して娘ちゃんや息子くんに何か選ぼうとしているかーさんを
娘ちゃんが泣きながら責めるのでかーさんも切れて「いいよ それ買ってあげるけど
娘ちゃんにはほかには何も買わないからね 後は息子くんのだけかうよ」という
ということで3枚はすべて息子くんの洋服を買いました
娘ちゃんはたんす一杯服持っているしね
選んだのは「熊が魚釣り(バックにつった魚)のボディTシャツ」「釣り船から魚釣りTシャツ」
そしてとーさんが持っているのとそっくりな「フィッシングベスト」のお魚シリーズ
娘ちゃんにはああいったけど寒さ対策のコートは選ばせてピンクを買ってあげましたよ
この頃には息子くんが寝たのでカートに乗せてさあショッピングと思うかーさんである
雑貨屋に入ったらハロウィンバージョンのジェルジェムがあったので買っていたらもう息子くんお目覚め
じゃあ早めにご飯食べようかといっていたらとーさんに抱っこされた娘ちゃんが寝てしまう
やっぱりちょっと調子は悪いみたい
息子くんが寝るのは想定内だけど娘ちゃんの場合は重いしカートには乗らないし困ったよ
丁度産直のお店の前にいろいろ出店があったのでお弁当とかを買って車で食べることに
かーさんとしては産直のお店で野菜とか買いたかったけどそれど頃じゃなかったよ
実はこの駐車場 3階だけにはエレベータがとまらないのだ
もしさっきのおやじの言ったことを無視して3階に止めていたら
とーさんはものすごく思い娘ちゃんを そしてかーさんは息子くんとカートに積んでいたそれなりの大荷物を
階段で運ばないといけないところでした
言われたときはむっとしたけどおやじありがとう!
車でとーさんとかーさんは交代でお弁当を食べる
息子くんにかーさんが食べさせている間にとーさんが車関係のお店に行って塗料を探してくれる
はじめは食べなかった息子くんもかしわ飯がおいしかったらしくて「まんま」「まんま」とぱくぱく
娘ちゃんの分がなくなりそうだったので途中でやめさせたほどだよ
とーさんがコーヒーだけ買って戻ってくる
同じ濃紺でもバージョンがあるらしいので車をお店まで持っていく
係りの人が色番号を調べてくれました
ちなみにという感じで車体の傷を見てもらい「どのくらいかかりますか?」と聞いたら
「8万、9万はいくと思います」とのこと
えー そのくらい?ディラーの3分の一だよ?
一瞬こっちに出そうかとも思うが取り合えず塗料を買って帰ってじーちゃんに塗ってもらってから
考えることにする
かーさんの朝のミスを帳消しにするために下の道を帰るが
思惑通り息子くんのほうも寝てくれましたよ
二人を家まで連れて帰りお布団に寝かせたところでとーさんは実家へ
あわよくばお昼寝するつもりだったけど1時間ほどで電話
その頃起きた息子くんのほうがまた熱っぽくて座薬を使ったと話したら
「じーちゃんばーちゃんが来たがっているけどやめたほうがいいかな?」と聞かれ
「いや 来てもらって」というかーさん
実は娘ちゃんは朝「帰ってからじーちゃんばーちゃんのところにいく」といっていたのだ
ただ息子くんは熱があるし娘ちゃんはお昼ご飯も食べずに寝るくらい調子が悪い
じーちゃんばーちゃんが来てくれれば「いかなくていいでしょ?」っていえるもんね
程なくじーちゃんばーちゃん ビール持参で到着
丁度暖めていたおでんを食べてもらいました
駐車場に車見に行ってびっくり
近づいてみないとわからないくらいにきれいに塗ってありました
よく見たらへこんでいるのはへこんでいるのだけどね
本当にありがとうございます
さすがにそろそろ娘ちゃんは起こす
最初は「じーちゃんばーちゃんちいく」といっていたけど
「だって誰もいないよ」「きてくれているからいかなくていいでしょ?」で最後は納得
ばーちゃんがもって来てくれたミックスナッツとかかーさんのおでんとかを食べる娘ちゃん
大分元気になったみたいだけどその代わりに息子くんの食欲がいまひとつでした
ばーちゃんは花を飾る場所を探してたけど 「リビングにはないです」というかーさん
代わりに「娘ちゃん 花いる?」と聞いたら「いる」と答えるので子供部屋にあげましょう
ばーちゃんは仕事部屋を見て「じゅうたんがいるね」といっていたらしい
じゅうたん攻防戦はまだ続いています(笑)
ばーちゃんは家具が入る前にお友達と2回くらい見に来てはいたけれど
引っ越してからは初めてなので見てもらえてよかったです
とーさんが出すといったタクシー代(といっても1000円かからない)は受け取ってもらえないまま
ほろ酔いでお二人は帰っていきました
娘ちゃんは「日曜日もよにんではいるっていってたのに」というけれど
息子くんが熱っぽかったので体拭くだけにしてさっさと寝かしつけるが
夜中にまた熱が上がって座薬使ったよ
明日予約が取れたら娘ちゃんの幼稚園前に小児科に行かなくては
引っ越して1週間なのに何回小児科に行っているだろうって感じ
近くなったのは幸いなのだけど

  1. 2006/10/15(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コルク貼り・ラグ洗濯・窓磨き

Oct 14th
朝9時前には頼んでいたコルクマットの追加が届くが
一緒に頼んでいたハンガーは違うものが入っていたよ
電話で問い合わせようにも土日は休みらしいので取り合えずメールを入れておく
コルクを貼るにはカッターナイフが必需品なのでとてもじゃないけれど
娘ちゃんや息子くんの前では出来ない仕事なので朝からとーさんに二人を実家に送り届けてもらう
娘ちゃんも丁度行きたがっていたし 来週製作でどんぐりがいるらしいので広いに行ってもらおう
一旦とーさんは戻ってきて車にダンボールとか古い大学の教科書とかの資源ごみをつみ
回収所に持っていってからディーラーに車を持って行ってくれる
かーさんはまずは寝室のすのこベッドの布団をリビングに運び布団は和室に運んだ後
部屋中にコルクを敷き詰める作業開始
途中とーさんから電話
なんと見積もりだしてもらったら約25万!とのこと 
後部スライドドアは板金が出来ないから総取替えらしい といってもすごい額
じーちゃんが「塗料買ってきたら2000円位で塗ってあげる」といっていたので
100分の一の価格のそちらにお願いすることにして定期点検だけやってもらう
かーさんは午前中にコルク張りが終わったので食べこぼしだらけのラグを持って
近所のコインランドリーへ
機械が使用中だったので係りの人にお願いしている間に整形外科にいくが
あらら 保険証忘れているよ
よく考えたら水を吸って重くなったラグと一緒に米を持って帰るのは不可能なので
先にスーパーで米を買いついでに買い物するがふと柄の悪いスーパーのほうが安いのではと思い
そっちに行ったらおでんだねは7掛けの値段だったのでどっさり買い込む
荷物を置いてから保険証を持って整形外科へ
ぎりぎりの時間だったけど間に合いました
実はここ数日は息子くんがエレベータを面白がるので抱っこで階段を下りるということが少なく
手の痛みは和らいではいたのだけど今日を逃すと
レントゲン撮ってもらう機会はずっとさきになりそうだったので診察を受ける
大学から来た若い先生だったけどかーさんの予想通り腱鞘炎でしょうとのこと
原因も多分息子くんだろうとのこと
「安静に出来るなら炎症止めの注射を打ちますが」と言われたが
「あの 湿布とかもらえませんか?」と聞くかーさん
「それでも大丈夫だと思いますよ」とのことでMTと鎮痛剤を処方してもらいました
それからコインランドリーに行ったら丁度いい感じに洗濯は終わってました
乾燥はかけずに持って帰って朝の洗濯物を取り込んでしまったベランダに干し
おでんのダシを牛筋と手羽中でとりながらかーさんは家中の窓磨き開始
特にリビングの掃きだし窓が汚れていたのが気になっていたのだけど
何分高さがあるので脚立に乗らないとふけない
そんな危険なことは娘ちゃんと息子くんが見ていないときにやらないといけないのだ
かーさんご自慢の窓磨き器を使っての掃除だったけど水滴が残るので
子供部屋や仕事部屋の窓は体を乗り出して雑巾でふき取る
手すりがものすごく低いのでバランス崩したら一巻の終わり
やっぱり窓磨きは子供がいないときにしかできないわ
その後家中を掃除し大人用のクローゼットの整理をしつつおでんを煮込むが夕方にはもうへとへと
とーさんが仕事帰りに娘ちゃんと息子くんを迎えに行ってくれたのだけど
一緒にじーちゃんもついてきていました
テーブルにおでんの準備をしていたので土鍋の蓋開けてみて大喜びの娘ちゃん
じーちゃんに「たべていけば?ひとつだけでいいから」と熱心にお誘い
その口ぶりに「娘は上手いよなー」と感心するとーさんとかーさん
じーちゃんは後ろ髪引かれながら「ばーちゃんがご飯作っているから」といいつつ
かえって行きました
さて前々からの予告どおり今日は家族四人でお風呂
みんなで一緒でも余裕の広い湯船に娘ちゃんと息子くんだけじゃなくとーさんかーさんも大喜びでしたよ
  1. 2006/10/14(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室

Oct 13th
朝娘ちゃんの登園は遅くなったといってもとーさんは今までどおりの時間に出るので
結局朝のあわただしさは変わらないかーさん
しかも今までは娘ちゃんが幼稚園に行った後息子くんにテレビを見せつつ洗濯物干しとか出来たけど
娘ちゃんもいるのでほっといたらすぐにあびきょうかんだよ
我が家は東向きなのでとにかく洗濯物は朝が勝負とばかりにあわてて干すのだけど
4階で風が相当強いので昼前には乾いているし その後に干したもののも夕方には乾くよ
しかし今までより広い上にかーさん妙に気合が入っているものだから掃除が大変
おかげでネット遊びをする暇がほとんどありません これはいいことなのか?
3時降園で3便だと帰宅は5時
しかし金曜日は音楽教室の日なのでまたもお迎え
今週4日中3日はお迎えだよ
車中で着替えたりおやつを食べたりしないといけないのに娘ちゃんは遊び足らないらしく園庭で遊ぶ
きーきー言いながら娘ちゃんをせかし何とか車に乗せるかーさん
さすがに幼稚園の駐車場で生着替えはやばかろうと思って取り合えず二人にお菓子を渡し
一旦家の駐車場に車を入れそこで着替えさせる
家の駐車場は部屋のすぐ前の階段を下りた横で非常にいいところなんだよね
前のところより幅は広いし隣が軽なのでかなり楽   でも車はぼこぼこだけど(自爆)
車で着替えさせている間にかーさんはががっと階段を上って
娘ちゃんの幼稚園の荷物を部屋に置きに行く
教室のすぐそばに引っ越した割には車で教室に行くかーさんでしたよ
今日も相変わらずふざけている娘ちゃんはお友達の発表を聞かずに椅子から降りて床に手を着いて
年長さんの組み体操のまねをしてポーズをとり「おかあさんみて」
かーさんが「お友達の発表をちゃんと聞けないひとなんか見ません」といったら
それからすねて床に座り込み「もうおかあさんなんてだいっきらい」しらんわ
ちゃんと座ってみんな先生の話を聞けているのに どうして娘ちゃんはこうなんでしょうか とほほ
息子くんは相変わらずスイッチを入れたり消したりするので弾こうとしたときに音が出ないといって
娘ちゃんが切れるし もう大変です

新居での一週間
まだペースがつかめていないからくたくたなのだけど
娘ちゃんと息子くんが交代で病気
娘ちゃんが元気になったと思ったら息子くんが夜中熱を出すし 
環境の変化がストレスになっているのは大人も子供も同じみたい

  1. 2006/10/13(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

車をまた壊す(泣)

Oct 12th
引越し手伝いに来てくれていたばーちゃんは今日で帰るので
その前にとーさんに頼まれていた手続きに必要な銀行の通帳記入に行くことに
いつもは生協のお金を入金するたびに月に一度は行っていたのだけど
先月はあまりにも忙しくてそれができていなかったのだ
娘ちゃんを送った後息子くんの寝かしつけもかねて抱っこしたままスーパーのそばのCDコーナーへ
なんと通帳が一杯で肝心の行が「繰り越しました」で記載されていない
息子くんを一旦連れて帰って寝かせてから 帰る準備が整っているばーちゃんに
頼んでちょっと待ってもらって銀行まで車で行くことに
いつもなら川沿いの道を行くのだけどそこをじーちゃんがのっそりのっそり歩いていたので
危ないかもと右折してから左折で県道にでるが
ここは微妙にカーブしていて車が見づらく、カーブミラーを注視して
「いまだ」と急いでハンドルを切ったら「ごん」というすごい音と衝撃
この前のタイヤのパンクで見に覚えのあるかーさんは「うわわわ またやってしまった」
この前は郵便局で今日は銀行とあわてて金融機関に行くときには車で何かやらかすかーさん
銀行の駐車場でおそるおそる左側を見たら後部ドアがへこみ塗装ははがれ
かーさん的には「車大破」の状態
半べそでとーさんに電話して状況を説明したら「大丈夫 修理できるって」とのことだけど
帰ってからばーちゃんにまたもこってり怒られましたよ
もうすっかりしょげきってしまったかーさんでした
車の定期点検の日も決めないといけなかったのでくらーい声でディーラーに電話
代車の用意が土曜の朝に出来るとのことで そのときとーさんにもって行ってもらって
見積もりを取ってもらうけど一体いくらかかることやら
家買ったばかりで物入りだって言うのにー
掃除機も微妙に調子が悪くて買い換えないといけないかもしれないっていうのにー(泣)
さて娘ちゃんは初めて3便の帰りのバスで帰宅
何分幼稚園でたくさん遊んでから帰ってくるのでおなかが減っています
幼稚園に通っている子は何人もいるはずだけど プレイコートではなかなか見ないので
まだここでお友達とは遊んでいないのよね 早くお友達できるといいのだけどね

  1. 2006/10/12(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

念のためお迎え

Oct 11th
娘ちゃんの皆勤賞もついに途切れるのかと思っていたのだけど
3便をいいことに朝起こさずにちょっとゆっくり寝かせておいたら
起きてきたときの娘ちゃんは声に張りがありなにより得意の無駄口が復活
元気に通園できそうです
が3便ということは幼稚園が終わる2時からバスに乗る3時半までは園庭で遊んで
家に帰りつくのは4時
さすがにそれでは疲れるだろうと2時に迎えに行くことにして連絡帳にも書いておく
昨日の夜から息子くんのほうが娘ちゃんとそっくりの咳をしだしたので娘ちゃんをバスに乗せた後
10時の予約で小児科へ
同じマクロライドと風邪の合剤が処方されました
このところ娘ちゃんがイチゴ味がついているとはいえ苦いマクロライドを嫌がって
飲ませるたびにあびきょうかんでものすごいバトルなのだけど
息子くんは口あけてががっと粉を入れても平気でした
帰ってしばらくしたら息子くんが寝てしまったのでかーさんは依頼が来ていた仕事を済ませた後
車でJAに行って手続きをしてきましたよ
かーさんと入れ替わりにばーちゃんがスーパーまでパンを買いに行ってくれたので
お昼にはそれをいただく
食べ終わるころにはもうすぐ2時だよ
早く行かないとまた駐車場で大変なめに会うので早めに園へ
あまりに早すぎたので駐車場でしばし時間を調整してからお迎え
娘ちゃんはかーさんを見つけて先生に「おかあさんがきてるとよ」といっていました
先生の話では一応体育ローテーションは見学させてもらったみたいだけど
元気にしゃべっていたそうな
家に帰り着いてパンの残りでおやつを食べた後約束どおり魚のいるスーパーへ
その手前のホームセンターで歯磨き用のプラスチックのコップを買おうとしたら
約400円もしたのでスーパーの後車で100均までいくことにしたよ
お望みどおりスーパーで娘ちゃんと息子くんは生簀の魚を見ている間にかーさんががっと買い物
スペアキーを持っていたので家には戻らず直接車で100均へ
かーさん的には洗面所に置くものは透明か銀色でそろえているのでその線で行きたかったのだけど
娘ちゃんが「(幼稚園のお友達の歯磨きコップと)おなじの!」ときちーを選んだので
しょうがないけどそれにしましたよ

娘ちゃんと息子くんが寝てとーさんが帰ってきてからかーさんはメールアドレス引越しのお知らせ
お友達はもちろんネット通販愛好者なのでいろんなところの登録アドレスを変えなくてはいけない
でもこの作業終わったら日に100通を超えるすぱむしか来ない古いアドレスとはおさらばだわ

  1. 2006/10/11(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

またも早退

Oct 10th
さすがに体調が悪い娘ちゃんは8時近くまで寝ていましたよ
3便だとそれでも幼稚園に間に合ってしまうかもってのがすごい
今日は芋ほり遠足なので一応お弁当は準備して小児科に電話
なかなか通じなかったけどなんとか9:15で取れました
3便なのに ばーちゃんもいて手が一人分多いのになぜかばたばた
とーさんは今日から今までとは違う駅からの乗車になるので時間が読めないと
今までとあまり変わらない時間にご出勤
なんだかんだとばたばたで遠足の準備して9時ごろ大慌てで家を出る娘ちゃんとかーさん
息子くんはばーちゃんとお留守番と思っていたのだけど置いていかれると思って号泣していたよ
かかりつけの小児科まで歩いて5分掛からないのがいいね
さて待合室で待っていたらばーちゃんと息子くん登場
どうしても息子くんが「おたーたん」と泣いたので連れてきたらしい
かーさんは娘ちゃんのバスワッペンを忘れたことに気がついたので息子くんを受け取り
ばーちゃんに家まで取りにってもらいました
さて娘ちゃんは風邪だろうとのこと
咳がひどいのでクラリスを処方される
薬局に薬を取りに行っていたらバスに間に合わないかもしれないと思ったので
薬をばーちゃんと息子くんに取りに行ってもらっている間先にバス停であるマンションの前へ
年中さんの男の子とままがいたのでご挨拶
下の妹さんは息子くんと同級でしたよ
さてバスが着いたら娘ちゃんのクラスの女の子が自分の横の席をさして「娘ちゃんちゃん ここ」
先生に寄れば「ここが娘ちゃんちゃんの席って取ってたんですよ」とのこと
うれしいねー 娘ちゃんは何とか幼稚園へ行きました
さて今日は頼んでいたすのこベッドが届く
ちょっと高いけれどひとつが二枚に分かれるのを2セット買ったので
布団を計4枚干すことが出来るし、半分の重さだから軽いからいいわ
布団を手すりに干すのは禁止だし、寝室は北向きベランダで日は当たらないけれど
毎日部屋で布団干して風を通せば湿気もこもらないだろうしね
ただ我が家の布団は年季の入ったせんべいなのでちょっと硬さを感じるかな
慣れたらどうってことないかも
さてお昼ご飯を食べたところで散歩がてら息子くんをベビカにのせてJAに手続きにでも行こうかと
ばーちゃんと話していたら電話が鳴る
幼稚園からである
担任の先生娘ちゃんは芋ほりには行ったものの お弁当の時間に食欲がなく顔色が悪くて
ちょっと熱っぽい感じで事務室で寝ているとのこと
「すぐ迎えに行きます」とばーちゃんと息子くんと3人車に飛び乗って幼稚園へ
今日も事務室のベッドに寝ていた娘ちゃん
車の窓を開けてばーちゃんと息子くんは置いてきていたのでかーさんが娘ちゃんを抱っこして連れて行く
今日も止めるところがなくて頭から突っ込んでいたのでばーちゃんに誘導してもらうが
またも出るのにてこずって駐車場に入る車待たせてしまいました
家に帰る頃には娘ちゃんはぐったり
38度を超えていたので座薬を入れるが嫌がって「いやなきもちになった」となかれるが
それでも使ったら熱が下がって楽になるからね
鶏の手羽中をゆでたスープを取っていたので卵を入れて「えいようすーぷ」
娘ちゃんがご飯よりそうめんがいいというのでゆでてそれをスープに入れて食べさせる
量はそれほどなかったけど何とか食べられました
座薬が効いて夕方には一旦熱が下がる娘ちゃん
心配した幼稚園の先生から電話があったので「今は元気です 無駄口叩いています」といったら
先生も笑って「いつもあれだけ元気でおしゃべりな娘ちゃんちゃんがおとなしくて
顔色も悪かったので心配しました」とのことでしたよ
我が家の場合娘ちゃんは「おしゃべり」息子くんは「食欲」が元気のバロメータですから(笑)
ばーちゃんが「今日はお風呂にいれんとよ」というのを聞いて「おふろはいりたい」という娘ちゃん
またこじれてないてしまいそうだったのでばーちゃんの反対を押し切って湯船にちょっとだけつけ
すぐにパジャマを着せてもらう
とーさんが帰宅した夜中にはまた熱が上がり、間隔も開いていたので座薬をまた使おうとするが
嫌がる娘ちゃん
とーさんが説得してくれたけどかーさんが悪者になっていたらしい
いいよ 悪者でも とにかく早く熱が下がって欲しい

  1. 2006/10/10(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

後片付け&娘ちゃん熱発

Oct 9th
いつもは日帰りのじーちゃんも昨日はお泊り
子供達の部屋を二つに分けるまでは和室はお客さん専用の泊まり部屋として使えるのはいいね
椅子も折りたたみチェアを買い足していたのでテーブルを広げて6人で朝ごはん
さて食べ終わったところで片付けの開始
娘ちゃんや息子くんの相手はばーちゃんがしてくれていましたよ
いくつか買い足したいものがあるので100均まで行くことに
その間とーさんは一人残って仕事部屋の片付け
100均で娘ちゃんが「なんかかうー」と言い出す
いつもいつも買ってあげるわけには行かないので「かわないよ」と却下したら
ないて駄々こねて「だってかいたいもん」「でもかいません」
100均で買ったものはすぐに飽きてごみになるからね
たとえ100円とはいえ無駄なごみはもう増やしたくない
泣いたまま駐車場に出てきたら昔近所に住んでいて今は同じ幼稚園の年中さんの女の子と
その家族に会いましたよ
「何で泣いてるの?」と聞かれてかーさんが事情を話したら
「えらいね がまんしたのね」といわれ複雑な表情の娘ちゃん
うちの近所のスーパーにお昼を買いに行こうといってたけど丁度車の流れが途切れて
すぐ前のスーパーの駐車場に入れたのでそっちに行ったら
「(近所のスーパー)にいきたかったのに」と駄々をこねる娘ちゃん
理由は「(生簀の)おさかながみたかった」
ばーちゃんがこっちのスーパーにも魚はいるよと教えてくれ何とか機嫌が持ち直す
かーさんは惣菜売り場に娘ちゃんを連れて行って
「この中から娘ちゃんの好きなもの買っていい」と太っ腹(爆)で好きなのを選ばせ
ついでに「娘ちゃんの大好きなぶるーべりー」も買ってあげたら喜んで「ありがとう」という娘ちゃんに
うまくごまかしたかーさんはちょっとだけ罪悪感
取り合えず家に戻ってお昼ごはんを食べたところでじーちゃんは帰っていきました
本当にありがとうございました
また来てね 泊まる部屋はあるからね
とーさんがフローリングに直接寝ると寒かったというので残ったコルクを敷く
ついでに全室敷き詰めることにしたので追加注文しよう
コーティングに来た業者も、引越し業者も、電気屋さんもみんなほめていたコルクマット
足ざわりがいいし 滑らないし 本当にいいです
さて午後はとーさんが息子くんを連れて実家に娘ちゃんの忘れ物をとりに行くついでに
PC周りのケーブルを買ってきてくれ 帰宅後セッティング
さて娘ちゃんだけど金曜日に調子が悪かったのに金曜土曜と夜更かしし日曜も引越しでハイになり
疲れが出たのか熱っぽくて珍しく昼寝
お風呂に入れないでおこうと思ったのに息子くんととーさんが入っているのを知って
トイレから出てくるときには服を脱いでいるし
とーさんに「髪は洗わないで」といったのに上がったら濡れている
「(シャンプー使わずに)お湯だけ(で洗った)」とか抜かすのでばかもーんとかーさん切れる
取り合えず寝かしつけるが結構きつそう
明日から新しいバスコースだけど9:50乗車と遅いので先に小児科に連れて行こうと思う
  1. 2006/10/09(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

引越し二日目

Oct 8th
二日続けて夜更かしした娘ちゃんは今日も朝寝坊
ぷりきゅわの時間ごろようやく朝ごはん
食べている間にとーさんとかーさんはそーっと抜け出し旧居の掃除
一応大きいごみを掃除機で吸ってコンロ台を拭くが押入れに処分予定の座卓発見
コレは車に積んでいって今日持って帰ってもらおう
きりがないので適当なところで切り上げて新居へ
10時ごろだったけど既に手伝いのじーちゃんばーちゃんは到着しておりました
じーちゃんはコルク張りの作業をしてくれていたよ
かーさんはベランダに出ようとして網戸に激突
しまってると思わなかったのだ(爆)
さてエレベータ使用は11時からだったのだけど前の時間に引越しがなかったので
早めの時間から搬入開始
しかしながら間取り図のコピーがどこに行ったのかわからないかーさんでした
子供部屋のクローゼットに入れるつもりだったケースが入らなかったので
ひとつを寝室のクローゼットに入れてもうひとつは処分を頼む
冷蔵庫をこっち向きに置くと食器棚の戸が開かないのでそれは断念
1時ごろには搬入終了しましたよ
かーさんは台所用品から荷解きを開始
とーさんは仕事部屋のほうをやってくれました
お昼ごはんは近所にあって気になっていたうどんやへ
高級うどんやかと思っていたらそうでもなく結構おいしかったよ
とーさんに夕飯の水炊き用の材料を買いに行ってもらっている間
かーさんとじーちゃんばーちゃんは荷物の片付け
ガスの説明にはすぐ来てくれたのだけど照明と洗濯機の取り付けの電気屋さんがなかなか来ない
不動産や立会いの鍵の返却の時間になったのでとーさんに行ってもらう
なんと退去費用が約40万 敷金の22万引いても20万近い
確かに7年済んだし 子供が落書きとかもしているけれどいくらなんでもそれは飲めないので
見積もりだけもらって一旦検討ということに
娘ちゃんと息子くんを連れて帰ってきてくれました
子供部屋の整理はまだ終わってはいなかったけれど娘ちゃんも息子くんも自分達の部屋に大喜び
夕飯の準備をしていたらようやく電気屋さん到着
照明はすぐについたのだけど問題は洗濯機
真下排水用のパイプを注文して設置を頼んでいたのだけどこの台にはパイプは要らないらしい
返品処理をしたので何も注文していないにもかかわらず洗濯機を設置してくれるが
水漏れを防ぐために必要なプラスチックの輪がないとのこと
多分引越しやさんが何も考えず引き抜いただろうから前の洗濯機置き場にあるかもといわれ
「あ 私見ました」というかーさん
しかしそれをどうしたのか全く記憶にない
多分捨ててしまったのじゃないかと思うので前のうちの大家さんの好意で
回収日までごみ置き場に置かせてもらうことにしていたごみを車でとりに行く
ゴミ袋をひっくり返すが ない
うーん どうしようといっていたら電気屋さんがお店に電話して
展示品の古いのを探して持ってきてくれるとのこと
おかげさまで無事に取り付けてもらったのだけど終わったのは8時近かったよ
しかも取り付けの手間賃は部品キャンセルということでとらなかったし
「今後電化製品は絶対Dで買います。義理の弟はYに勤めていますけど」と宣言するかーさんようやくご飯を食べてとーさんと広いお風呂に入る娘ちゃんと息子くん
すのこベッドが届くのは10日なので今日と明日はフローリングに布団直に敷く
電気のコードのスプーは行方不明なので二色光にしてスイッチオフ
遮熱カーテンは遮光でもあるので閉めると真っ暗なので電気消しちゃうと二人とも怖いみたい
二人が寝た後もある程度の片づけをしてから寝ましたよ

  1. 2006/10/08(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

引越し

Oct 7th
さすがにばてばてのとーさんかーさんも 昨夜夜更かしの娘ちゃんも7時過ぎに起床
ぷりきゅわを見ている間にかーさんよれよれのままパン屋さんまでパンを買いに行く
それを食べたところでとーさんが娘ちゃんと息子くんを実家につれて行き資源ごみを回収所へ
9時半には梱包のおばちゃん2人が到着して作業開始
作業は粛々とすすむがおばちゃんは機械的にどうみてもごみまで丁寧に梱包してくれたよ
三文判や小銭が見つかるたびに呼ばれてそれを回収するかーさん
かーさんもいろいろより分けてはいたのだけどその隙に新しい家の契約書ファイルも
どのダンボールかに入れられてしまったよ あらら
お昼休みを挟んで2時前には小物の梱包は終了
とーさんも早めに帰ってきてくれました
おばちゃん達が帰った後なかなか荷物を積んでくれる人がいない
「ああ 六角れんちがあったらシェルフ組み替えるのに」とかーさんがつぶやいたら
なんととーさんがポケットから出てきたよ 四次元ポケットのようだ(笑)
トラックはなんと6時頃にしか来なかったのだけど
それまでに娘ちゃんと息子くんのたんすを組み、テレビ台を組み、PCラックも組み替えましたよ
これで新居ではそのまま使えます
娘ちゃんと息子くんは実家に頼んで夕ご飯まで食べさせておいてもらう
何でも前の引越しでトラブルがあったとのことで夜の積み込みになってしまったのだけど
その分引越しやさんはてきぱきと2時間かけずに荷物を積んでくれましたよ
とにかく荷物を載せた後 あわててご近所めぐり
いつも娘ちゃんと遊んでくれていたお友達のおうちにお菓子を持ってさよならの挨拶
本当にお世話になりました
子供が生まれるまでは近寄りがたかった井戸ばたーずですが
生まれてからはかーさんもその一員として参加
おかげでいろんな情報もらえたし娘ちゃんと息子くんは一緒に遊んでもらえてどれほど助かったことか
近くなので落ち着いたら皆様遊びに来てくださいね

実家に着いたのは9時ごろ
もうくたくただったので遠慮なくビールを頂く
かーさんととーさんが食べていたので夜中なのに 歯磨きも済んでいるのに食べる娘ちゃんと息子くん
今日も寝たのは10時近くでした
とーさんかーさん さすがにくたくたなのですぐに寝ましたよ
  1. 2006/10/07(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

引越し前日

Oct 6th
引越し前日ということはブルーコースのバス停から乗るのは最後の日
娘ちゃんを送り出した後「午後から電話が使えなかったらメールも送受信できない」と気がつき
おおあわてでメールを送りました
生協ではゴミ袋のみを受け取る
ちょっと部屋置きに行っている間息子くんは号泣でしたよ
「生ごみ出したくないから今日は弁当を買ってくる」とかーさんが言ったら
話の流れで「じゃあみんなでご飯たべにいきましょうか」ということになる
娘ちゃんは喜ぶよね
午前中にはエアコンの取り外しの業者さんが来る
買って4年のエアコンでフィルターとかはマメに掃除をしていたのだけど
結構カビが生えていることが発覚
業者さんの勧めでついでにクリーニングもしてもらうことにする
お昼ごはんを食べた後に息子くんはお昼寝
もうその頃にはネットが使えなくなっていたので暇なかーさん
今日は3時降園の日だしそれまでちょっとかーさんも昼寝しようとうとうとしていたら
電話が鳴る
幼稚園からで「お昼過ぎからおなかが痛いとしくしくないて今事務室で寝ています」とのこと
「今すぐ迎えに行きます」といって飛び出すかーさん 昼ね出来ませんでしたよ
園についたら娘ちゃんは「今寝たところです」とのこと
いつもの娘ちゃんと違ってなんか弱弱しい感じ
大好きな担任の先生は研修でいないとのことで主任の先生が
息子くんを抱っこしているかーさんの代わりに娘ちゃんを抱っこして車まで連れて行ってくれました
駐車場から家まで娘ちゃんを抱っこして上がろうとしたら息子くんも「あっこ」といって号泣
いくらなんでも二人は無理ですって
「おなかいたい」という娘ちゃんに「といれいく?」と聞いても首を振る
部屋でも娘ちゃんを抱っこしていたのだけど何かにおう
大好きなウサハナのぱんつに下していたよ
「捨てていい?新しいのかってあげるから」ときくかーさんに「いや」というので
仕方なく洗ったよ
病院に予約の電話を入れたら5時半からとのこと
今日は音楽教室だけど休んでそれまで家にいようと思うかーさん
娘ちゃんに「今日みんなでご飯食べに行こうといっていたけどやめようね」といったら
「ごはんたべにいきたい」と言い出す娘ちゃん
たべたいというよりみんなと一緒にいたいということみたい
「でも音楽教室休むんでしょ?ならご飯も食べにいけないよ」といったら
「音楽教室いく」と言い出す
確かにトイレに行った後横になっていたら顔色もよくなってきたので予定通り教室へ
準備していなかったのでぎりぎりでしたよ
駐車場で娘ちゃんのシートベルトをはずしてドアを開けたまま息子くんの側に回ったら娘ちゃんの泣き声
ふと見たらドアから足だけが見えている
ぷりきゅわのつっかけはとにかく滑りやすいのでシートからか車からか落下した模様
肩を打ったみたいですがたいしたことはなかった様子
そのまま教室に行くが「くるまからおちたと」とみんなにいって回っていたよ
相変わらず手元を見ずに弾くからうまく行かない娘ちゃん
落ち着きがないのは困ったものでついかーさんとけんかみたいになっちゃいます
息子くんは教室の間中娘ちゃんの邪魔しようとするし
でも最後のご挨拶はお姉ちゃん達の輪の中に入って一緒に出来ました
さて車には引越しでまぎれては大変な娘ちゃんの制服など幼稚園関連のものを載せていたので
新居に行ってそれらを子供部屋に置いてくる
その後新居からは徒歩でも数分の小児科へ
ここに車で行くのは最後だわ
さて受付で問診表を書いていたら「娘ちゃんちゃん」と呼ぶ声が
なんとさっきまで音楽教室で一緒だったお友達でした
早速一緒に遊んでいましたよ
並んで保育士さんから絵本を読んでもらう
さすがに二人とも幼稚園に行っているだけあっておとなしく聞いていましたよ
娘ちゃんの診察なので待合室の看護師さんが「(息子くんを)見ていましょうか?」といってくれたけど
「多分無理です この前も泣きながら走ってきましたから」と答えて一緒に診察室に入る
ウイルス性の胃腸炎だろうとのことで熱も出るかもしれませんとのことでした
整腸剤ともしものときの吐き気止めをもらって帰宅
帰り着いたのは6時半
メールや電話をもらっていた近所の方にようやく連絡
当初の予定では「焼肉屋さんにでも」といっていたのだけど
娘ちゃんがおなかの調子が悪いということで近所の居酒屋にする
おかげで心置きなく飲むことが出来たかーさん
子供が生まれる前はとーさんと何回か来た居酒屋で焼き鳥をいただく
ああ 焼き鳥なんて本当に久しぶり
娘ちゃんはおなかがいたいといっていただけあってあまり食べなかったけれど
夜遅くまでお友達と一緒にいることが出来てもう大はしゃぎ
息子くんは相変わらずみんなに感心されるほどの食べっぷりでしたよ
生簀の魚を見たくて何回も「じっじ」と催促する
かーさんは冷蔵庫の掃除というミッションが残っているのだけどジョッキを2杯も飲んで
ほろ酔い気分でもう眠い
ご近所さんの集まりの常でだらだらと長い(爆)ので息子くんはもう限界
とーさんにこっそりメールをして仕事帰りに息子くんを連れに来てもらいました
家に帰ってお風呂に入ったら即寝たそうな
娘ちゃんも眠くてふらふらになりながらもはしゃぎまわっていたのだけど
さすがに10時過ぎたのでお開きとなりました
残った空揚げとか焼きそばはお持ち帰りでとーさんの夕飯に
さて家に帰って風呂に入ったもののなかなか寝ない娘ちゃん
突然「(お母さんに持っててといっていた)はーとのうでわは?」と言い出す
かーさんももらったところまでしか記憶なし
で「とってきてー」と泣き喚く娘ちゃん
そりゃ居酒屋はすぐそばだけど 折り紙で作った腕輪なんて即ごみになってるに違いないし
「今度お母さんが病院で折り方教えてもらってくるから」といっても「いやだ」と駄々
「じゃ 娘ちゃんのわがまま聞くからひとつ我慢しなさい 何を我慢する?」と聞いたら
「うさはなのかぎがまんする」と訳わからない
最後はかーさん切れて「じゃ おかあさんとあうのをがまんしなさい 
見つかるまで帰ってこないから」といって部屋を出る
しばらくして戻ってきたけどね
とーさんには「泣かすからこじれた」と非難されましたよ
さてとーさんが遅い夕食にようやくありついた後はかーさんは冷蔵庫の掃除
とーさんは不用品の処分
真夜中まで掛かってしまいましたよ

  1. 2006/10/06(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

新しいバスコース

Oct 5th
お弁当の日なので6時半に起きて炊飯器を開けてがーん ごっちんめしでした
またやっちゃったよ
今日は特に3合炊いていたからショックは大きい
しかし落ち込んでいる場合ではないので急いで米を2合研いで圧力鍋で炊く
娘ちゃんは先にデザートのりんご食べていましたよ
トイレに行ったら便座が代わっていたのでびっくりする娘ちゃん「おばけがとっていったと?」
息子くんも突っ張り棚がなくなった天井を見上げえいましたよ
魚がもうなかったので弁当の残りのフライドポテトとしうまいがおかず
かーさんの失敗でスタートが遅かったのにくわえて娘ちゃんがまたぐずぐずで
で大慌てした結果すごく余裕で別の幼稚園のバスにも間に合いそうだったよ
お見送りの後息子くんがテレビを見ている間にもろもろの家事を済まそうとするかーさんだが
息子くんは何が気に入らないのかひっくり返ってぐずぐず
お座りしないならテレビ消すぞ
おかいつ終わったところでまたも荷物を持って新居へ
戻ってきたらご近所のままがいて愛想を振りまいてなかなか上に上がらない息子くん
取り合えずスーパーが開いている時間だったので出かけようとしたら息子くんが
「か」といって車の鍵をよこせという
「近くだからね 歩いていくよ」というけど離さない
で車の近くまで来たらリモコンキーをかちゃかちゃ言わせて車に乗ると主張
もー と思いながら車でいくが止めたのは店から一番遠いところ
で車降りた途端「あっこ」で抱っこしたらすぐに寝てしまう
かーさんは今日の晩御飯のおかずと明日の朝のサンドイッチ用のパンを買ったのだけど
危うくそのまま歩いて帰るところでしたよ
息子くんを寝かしつけてからかーさんは昨日の日記を更新
昼過ぎに起きてご飯
「おーいどん」と「しし ぽぽ」がマイブームの息子くん
バスのかなり前の時間から外でかーさんと一緒に電車ごっこ
それを見て同い年の男の子もままと一緒に縄跳び持って出てきましたよ
さてバスから降りてきた娘ちゃん達の連絡帳には来週からのバスの時間が
今の1便8:01乗車14:06降車からなんと3便9:50乗車4:55降車に代わるみたい
2時間も違うじゃないかよーという話になるが でもコレはブルーコースの時刻表
来週から娘ちゃんはレッドコースなのにー
で連絡帳に書いて明日もらえばいいのか 
それとも明日娘ちゃんを迎えに行くついでに確認したらいいのかと話していたら娘ちゃんが
「きょういくー」と言い出す
「ならさっさとかえって準備しよう」といったら砂遊びをやめて家に帰り
かーさんの指示で体操服とブラウスと靴下とタオルを洗濯機にいれ
スカートをかけ弁当箱を流しに運びましたよ
おやつを食べた後幼稚園へ
駐車場の止めやすいところは一杯だったので仕方なく一番奥に頭から突っ込む
園の入り口で「もどってきましたー」という娘ちゃん
運動会のときに「もうかえるっちゃろ?」って何回も聞いていた男の子に
「あ 娘ちゃんのお母さん ばいばい」と覚えてもらっていたよ
すぐそばに先生がいたので「来週からレッドコースなのでそっちの時刻表をくださーい」
こっちも3便で9:50乗車の3:55降車 
金曜日は4:55降車なので音楽教室の日には迎えに行かなきゃ
先生の話によると年中の男の子が同じバス停から乗るとのこと
「多分その方と同じところに引っ越すと思います」と話す
バス停を移動してもらう話に持って行きたかったけどなんとなくかみ合わなかったので
まあその男の子のままと顔見知りになってからでいいかと思い直す
そのときには既に娘ちゃんの姿は見えず
運動場や鉄棒で遊んだり教室に行ってみたりと娘ちゃんははしゃいでなかなか帰ろうとしない
ようやく駐車場まで連れて行くが車は減るどころかさらに増えてますます出にくい状態
取り合えずそろそろとバックで入り口まで動かしていたら
かーさんの車の横に止めていたおじいちゃんが誘導してくれる
ものすごく苦労して何とか出ることが出来ました ありがとうございます
さて家に帰るがまだ下には誰もいなかったので娘ちゃんと息子くんは車で遊ぶ
かーさんは時刻表をじっくり眺めていたら新居の隣の建物と同じ名前が
もしかしてそっちのほうが近いかもと思うが電話で説明はうまく出来そうになかったので
家から地図を持ってきて再度園まで
やはり駐車場は一杯だったので雨が降りそうではあったけどその先のスーパーに止めましたよ
担任の先生ともう一度話すが先生も詳しくはわからないのでバスの先生に聞いてくれるとのこと
バスが戻ってきたら電話をもらうことにして家に帰る
かえってしばらくして園から電話があり 先生が言っていた男の子はバス停が変わったらしく
話をよく聞いたらうちのマンションのアプローチのところがそのバス停みたい
やっぱり話題の子が同じ建物の住人でした
でも本当に助かりましたー 
予定していたバス停はちょっと回っていかないといけないから息子くん連れたら大変なところだったから
さて帰りついたとき小学生のお姉ちゃんはままと買い物に行くところでした
「じゃあ帰ってきてから遊んでね」というが娘ちゃんが「いやー あそびたい」と駄々
「お買い物帰ってきてから遊んでくれるって」といっても「いまあそびたい」
「じゃ メールしてあげるから家を片付けて」というかーさん
帰りの車中で「娘ちゃんのうちに遊びに来てもらってもいい?お願い」といわれたのだけど
「今家がダンボールで散らかってるからだめ」といってたのだ
でもかーさん最大に譲歩してメールを打ち夕飯の準備を済ませつつ外を見たら
お姉ちゃんの姿が ままが携帯を持っていなくてメールに気がついていなかった模様
あわてて息子くんと娘ちゃんを連れて外に出るが雨が降ってきたよ
娘ちゃんはそのまま塾に入り込みかーさんはしばらく息子くんと遊んでいたけれど
風が強くて寒くなってきたから一旦上着を取りに帰る
かーさんの「かえろうよ」を無視する娘ちゃんを5時半近くまで待ってようやく帰ってきたよ
さて今日は秋刀魚を焼いたのだけど息子くんがいきなり手づかみで頭からかぶりついたので大慌て
骨をよけてむしってあげるのに時間が掛かっていたら娘ちゃんも「むしって」と騒ぎ出す
秋刀魚はおいしいけれどかーさん一人で二人を食べさせるのは相当大変でした
娘ちゃんがまたもわがままをいったのでかーさんまたぶちきれ
「これから娘ちゃんのわがまま聞くときには代わりにひとつ我慢すること いいね」
それでもまだ頭にきていたので「もうシール貼らせない」でまた泣かせちゃったよ
取り合えず風呂に入った後シール貼り
一枚しか貼らせないつもりだったけれど玄関の靴を並べるのを条件にもう一枚貼らせたよ
今日もくたびれました
しかし今晩が最後のごみの日なので家にある不用品を処分してしまわなくては
  1. 2006/10/05(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

かごを探して

Oct 4th
朝起きてきた娘ちゃんに「とーさんにご本読んであげたら」というと本を持ってきて
一文字ずつ指でたどりながら読む娘ちゃんにとーさん大感激でしたよ
「すごいね 今日は読める本借りてきたら」というかーさんに
「ちがうよ きのうよ」という娘ちゃん
えー 貸出日は水曜日なのにと思って予定表見たらなんと昨日でした ごめんね
昨日はさっさと食べたのに今日は途中から息子くんと一緒にふざけだして
椅子から降りて立ったままとーさんに食べさせてもらう娘ちゃん
時間がなかったから二つ結びで登園
お見送りの息子くんはパーカーのフードの上に夏帽子をかぶってまるで農作業の人みたいでした
息子くんがテレビを見ている間に洗濯と掃除と食器の片付け
ついでに洗面台の下からシャンプーのストックやホテルから持ち帰る歯ブラシなどを
それぞれ箱やかごにしまい 古いものはゴミ箱へ
9時になったところでこれらを持って車へ
息子くんは自分で車の中に入りその後は座席をよじ登ってねーさんのシートに座る
座ってみたかったんだね でもそこに座るとおにいさんみたいだよ(笑)
朝から新居に荷物を運ぶかーさんでした
外廊下でふと下を見たら駐車場の入り口に別の園バスが止まっていた 
うちもここにしてもらえると助かるのだけど もう一人のままと相談して園に言おう
ついでに車に積みっぱなしだったレジャーテーブルもクロークに収める
トイレの収納にといぺやティッシュのストックをいれるだけじゃなく
息子くんのオムツも一部置いておきたいので奥行きが29cm以内のかごを探すことにして
まずは100均まで
ところがオムツが入ってある程度の深さがあるのは30cmを超えていたのでここでの購入は断念
駐車場で車やの担当の人にあいましたよ
「引越しが終わったら点検に持って行きます」というかーさん
次に向かったのは娘ちゃんの幼稚園の近くのスーパー
リネン庫のかごを買ったお店に行くがやっぱり30cm超え
息子くんがディスプレイしてあるぷりきゅわのたおるみて「ぷ」「ぷ」といっていたよ
商品を入れて並べてあるかごにも値札がついていたのでメジャーで計ったら29cmジャスト
早速中身を棚の上に移してお買い上げ
ついでに毎晩のお約束のシールの新しいのも買いましたよ
さて冷蔵庫を金曜日までには空にしないといけない我が家はもう既にすかすか
特に冷所保存の必要のない調味料くらいしか入っていないので今晩のおかずを物色
さんまでもと思っていたけどかーさん的には「ありえーん」というくらい高かったので
ソーセージとキャベツを買ってなんちゃってシュークルトにする
この頃ようやく息子くんも眠そうになってきたので娘ちゃんのじゃなくて息子くんのシートに座らせようとしたら
「あっち(ねーちゃんの)」と移動しようとするがすかさずベルト
家に帰りつくまでには寝ていましたよ
仕事は来ていなかったのでためていた日記を書くかーさん
今日も息子くんは1時過ぎまで寝ていました
冷凍庫一掃計画の一環としてじゃこを混ぜたおにぎりを作っていたのだけど
最後は握って遊ぶ息子くんでした
娘ちゃんはバス停で降りたらすぐにリュックとか水筒をかーさんに持たせる
それを自分が背負って首にかけたがる息子くん
とりあえず家に帰っておやつを食べて音楽教室の練習をしてから外へ
誰もいなかったので本日3回目の新居への荷物運び
戻ってきたらお友達がいたのでお砂場で遊ぶがしぶとい蚊がいて困りました
娘ちゃんはまだ遊びたがっていたけど息子くんはおうちに帰りたいみたいで
なんと自ら袋にお砂場道具を拾っては片付けていましたよ
5時過ぎに一旦家に帰って早めの晩御飯
ピクルスの漬け汁で作ったなんちゃってしゅーくるとは娘ちゃんと息子くんには大うけでした
6時前にご飯が終わったのでお外
この前娘ちゃんと息子くんになわとびで「正しい電車ごっこのやりかた」を教えてあげたら
「しし ぽぽ」と息子くんが口癖のように言うようになったよ かわいいー
今日も7時近くまで遊んでいたのだけど車が駐車場に入ってきたので一旦よけながら
「(家族ごっこのうその)かばんわすれた」のお姉ちゃんの声に車のほうに戻る娘ちゃんに
思わず大声を上げるかーさん
駐車が終わって車から降りてきたご近所さんに「すみません」と謝った後
娘ちゃんにも「ごめんなさい」を言わせましたよ
帰ってきてお風呂に入ってシール張り
今日は娘ちゃんがいい子だったし靴を並べてくれたので4つ貼らせました
娘ちゃんのほうが先に寝てしまいふにふに言っていた息子くんも8時には就寝
かーさんは家の片付け
今晩が燃えないごみの日なので便座や体重計や食器乾燥機といった壊れ物から
新居では使わないバスラックやツッパリ棚やもちろん空き缶まで6袋くらい捨てましたよ
  1. 2006/10/04(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

遅くまで遊ぶ&絵本が読めたよ

Oct 3rd
週明けだけど火曜日なのでお弁当の日
きつい体に鞭打って6時半には起きて準備
デザートに梨を剥いていたら娘ちゃんも息子くんも欲しがったのでご飯の前にあげましたよ
1個を娘ちゃんととーさんのお弁当用に取り分けた残りだけでは足りずまだ欲しがるので
とーさんの弁当のをちょっとあげました
娘ちゃんと息子くんとそしてとーさんががんばってくれたので早めに食べ終わり
娘ちゃんはかーさんに編みこみをしてもらいましたよ
さて久しぶりの制服登園は合服
暑そうなので半そでのブラウスを着せたけど帽子は迷ったので娘ちゃんに夏帽子を
息子くんに冬帽子をかぶらせてお見送りしましたよ 結局しろでいったけど
メールをチェックするもなかなか来なかったので引越し荷物をちょっと運ぶことに
といっても息子くんがいるから重いものや大きいものは無理
とりあえずそれぞれへその緒とかファーストシューズとかが入っている娘ちゃんと息子くんの思い出boxなど
軽めのものを運び ついでに突っ張り棒も持って行ってもの入れなどにセット
PC部屋の押入れの壁につけていた8連フックも引き剥がしシューズクロークの扉に貼り付ける
帰るころには寝ていたので寝かせている間にかーさんは引越しの手続きであちこち電話
1時くらいまで寝ていたのでそれからお昼ご飯食べさせたらもうお迎えの時間だよ
帰ってきた娘ちゃんに「全部やったらシール貼っていいから」と励ましつつ
脱いだブラウスと体操服と靴下を洗濯機へ、スカートとリボンは架け、弁当箱は流しへを
やってもらいました やればできるじゃないか
おやつの後は外遊び
誰もいなかったので娘ちゃんもつれてまたも新居へ行くついでに荷物も運びましたよ
戻ってきたらみんないたので一緒に遊ぶ
5時過ぎには一旦家に帰って早めの晩御飯を済ませたのが6時前
まだ当然みんなの声がしていたので外に出る
真っ暗なのに子供達がわらわらといて一緒に運動会ごっこをする娘ちゃん
かーさんは娘ちゃんと同じ年の男の子に「おばちゃん きょうそうしよう」と言われたので勝負したら
暗いほうにかーさんがたたたっと走っていったのを見て置いていかれたと思った息子くんが号泣
すぐに戻ってきたのだけどその後はかーさんにひしとしがみついてはなれないしゃばぞうでした
後数日で引越しだからね 特別に7時近くまで遊びましたよ
保険会社の人でした 
かーさんは直接担当の人の携帯の留守電に入れていたのだけどなんと退職したらしい
うーん なんとなくあってなさそうというか向いてなさそうだったもんね
さて夜寝る前のご本の時間
娘ちゃんが「ぐりぐらのあいうえお」を持ってきたのでひらがなをひとつずつ指でたどって読ませる
濁音とか「-」とかは「何?」と聞いてきたのでその都度教えてあげたら
なんと最後まで読めましたよ えらい

  1. 2006/10/03(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

代休&またも怪我人あり

Oct 2nd
相当疲れ果てていたけれどとーさんは普通に出勤だし下の妹も9時前にはでるとのこと
7時過ぎには起きてご飯の準備
息子くんだけじゃなく娘ちゃんもさっさと起きて下の妹に金メダル見せたりとかしていましたよ
朝から食欲旺盛な息子くんに下の妹もびっくりでしたよ
今日は娘ちゃんは代休なのでバスのお見送りはなし
とーさんは8時半ごろ、下の妹も9時前にご出勤
そしてかーさんの長い長い一日のはじまり
娘ちゃんが幼稚園で履いている上履きが小さくなったみたいなので
たまたま家にあった16cmの上履きにうさはなシールを貼ったのを見せて
「明日からコレね」といったら「いやー」という
何でも「あおはおとこのこのいろ」だからだそうな かーさんもそれは思っていたので
昨日とーさんがいるうちに「青でもいい?それとも赤いのを買いに行く?」と聞いたら
「あおがいい」っていったくせにー
新居のすぐそばの柄の悪い24時間スーパーにサイズがあればそこが一番安いので
買いに行きたいのだけど 午前中に通販から荷物届く予定だし仕事も来るかもしれないので
息子くんを先に寝かしてしまおうとするが娘ちゃんがいるとそれもできないよ
11時前にようやく仕事の依頼が来て取り掛かったら通販で頼んでいたハンガーとか遮光裏地が届く
とにかく仕事を片付けてしまいたかったので通販のダンボールの開封を二人にさせて
気をそらしている間に2件あったけど幸い楽なものだったのでたったと済ませる
届いた荷物と引越しを機に組み替える予定のシェルフの小さいパーツとか出かける
車は自分のところの車庫に止める
ここもまた狭いのだけど階段のすぐそばの分ちょっと広いからコツさえつかめばいけるかも
車に荷物は残して娘ちゃんと手をつなぎ息子くんを抱っこしてスーパーへ
幸い16cmの赤がひとつだけあったのでそれを買い、ついでに菓子パンを一人一個買って新居へ
水筒にお茶だけは持ってきたのでそれを二人に食べさせている間
かーさんはカーテンに裏地をつける
娘ちゃんと息子くんは広いところを走り回って遊んでいましたよ
下の階は現地事務所なので人が入るのは最後のはずなのでそれまでは夜は無人だし
昼間もちょっと位なら足音しても大丈夫ってのはラッキーかも
食べ終わったところで家に帰る
今日は近所の小学生ももうひとつの幼稚園も代休なのでみんな遊んでいたよ
かーさんが一旦荷物を置きに行こうといったら娘ちゃんが「くるまであそぶ」というので
窓だけ開けてロックしてかーさんだけ荷物を置きに行く
すぐに戻ってきたのだけどさっきそこで遊んでいた近所の男の子の声が何か変
よく聞いたら泣き声であわてて近寄ったら額から血がぽたぽた(ってどこかで見た光景だ)
かーさんとっさに手に持っていたミニタオルで傷口を押さえ「どうしたと?」と寄ってきた
彼のお姉ちゃんに「家にままいる?すぐ呼んできて」という
「いたい」「まま」と泣く男の子を「すぐにままくるから」と励ますかーさん
ままがあわてて飛んできました
息子くんがこのまえ受診した病院を聞かれたので電話番号も教えてあげる 
ふと見たら娘ちゃんが車の外に出ているではないか
勝手にロックを解除してでていたのだ
そんなことするならもう車では遊ばせないぞ
男の子と弟が病院に行っている間おねえちゃんは娘ちゃんと一緒に遊んでいました
1時間ほどで帰ってきたので聞いたら骨折も縫合もなかったとのこと
この前の息子くんと同じでした よかったねー
ままがお姉ちゃんに「お姉ちゃんがそばにいたのに 何で注意しなかったんだって言われたよ」と
冗談を言ったら息子くんがいきなり唇を突き出してきた
「ちゅういしなかったんだ」を「ちゅうしなかったんだ」と聞き間違えたみたい
かわいー もちろんかーさんはちゅーしてあげましたよ ふふふ
しかし男の子はみんなおでこに傷もっているよ 次は誰かな
しばらく遊んだ後家に帰ってご飯食べていたらぴんぽん
さっきのお姉ちゃんで「さっきは弟の血を止めてくれてありがとうございました」と
ままからのプレゼントでぷりきゅわのえんぴつやしなもんの定規をもらったよ
かえって申し訳なかったので即効メールでお礼をいっておきました
何とか二人を風呂に入れて寝かしつけたときにはもうくたくた
運動会もだけど前日と代休ととーさんが帰宅が夜遅いのに二人を一日中相手した二日間
本当にくたびれたよ
さてとーさんが帰ってきたところで実家にもって行く予定の靴箱を車に積んでおくが
「がらがらがっしゃーんとか音たてたら迷惑よね」といった途端大騒音を撒き散らすとーさん
夜中なのにご近所迷惑だったらありゃしないよ
  1. 2006/10/02(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。