スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

大晦日

Dec 31st
窓が結露するくらい加湿器をつけていたらみんな咳が少なかったかも
かーさん7時半まで寝坊
昨日娘ちゃんがたくさん雑穀ご飯を食べたので今日は雑穀多めにして炊いていたので
あわてて豚汁を作りシンプルだけどある意味充実した朝ごはん
掃除と洗濯はとーさんにまかせてかーさんは朝からずっと御節を作る
クラシックながめ煮(筑前煮)を作ることにして
レシピどおりに干ししいたけをいれることにしたかーさん
ご存知のようにかーさんしいたけ大嫌いなので我が家に在庫はなく
かといってほかの料理に使うことはなかろうと高くとも少量のを買っておいたのだけど
どのくらい戻したらいいのかさっぱりわからないのでばーちゃんにでんわ
息子くんにも受話器を持たせたのだけどかなりいろいろしゃべっているのを聞いて
ばーちゃんも驚いていたよ
今日は午後からこちらに規制しているかーさんのお友達がファミリーで遊びに来てくれるので
とーさんが娘ちゃんと息子くんを連れてシュークリームを買いに行ってくれる
ついでにとーさんは友達にまんが本を返しに行ったのだけど
娘ちゃんはそのお家の年長さんのおねえちゃんと仲良く遊んでいたそうな
息子くんは車の中で寝てしまったので布団に寝かせ
とーさんはお客さんようのジュースを買いに行ってくれる
突然娘ちゃんが「おかあさん 息子くんが吐いたー」
あわてていってみると寝たまま息子くんが吐いていて布団や髪が汚れて寝いている
とーさんにあわてて電話して「早く戻ってきて!」
すぐに帰ってきてくれたのでとーさんに息子くんをシャワーで洗ってもらいかーさんは洗濯
まさか今はやりのノロ?もしくは冬の風物詩ロタ?
病院はもう年末でやっていないのにどーしよー
シャワーで洗ってもらっている間はびっくりしたのと気持ち悪かったので泣いていたけど
その後はすごく元気になる
とーさんいわく「手土産に持っていったシュークリームをもらって食べていたが
それがあぶらっこかったのかも」
念のために洗濯は除菌モードにしておいたよ
程なく友達から近くまで来たとの電話があったのでかーさん誘導しつつ道路まで迎えに行く
息子くんと同じ年の女の子と今年生まれた男の子の姉弟
赤ちゃんのほうを抱かせてもらいましたよ かわいいー
お姉ちゃんは難しい年頃なので号泣
娘ちゃんがいろいろとおもちゃを持ってきて貸してあげるのをまねする息子くん
コーヒーとシュークリームでティータイム
息子くんは指を突っ込んでクリームだけなめていたよ
久しぶりだからいろいろ話していたのだけどお姉ちゃんの機嫌がまた悪くなったので
友達家族は帰っていきました
市内とはいえ西の端から東の端
遠いところをちびっ子連れで着てくれて本当にありがとう!
また帰省の折には連絡してね
みんなを見送っていたら見覚えがある車が
電話しても出なかったからとじーちゃんが年末恒例のばーちゃんのバラ寿司を持ってきてくれました
ただくれることになっていたお餅(期待して買っていなかったもので)は入ってなかったし
年末の挨拶をするためにとーさんは娘ちゃんと息子くんをつれて実家にご挨拶
かーさんはそのすきに夕飯の年越しそばならぬ年越しうどんの準備
娘ちゃんも息子くんもバラ寿司の上のイチゴを競って食べる
食べ終わったときにうどんを出したら息子くんが「ちゅーちゅー」と俄然やる気モー
フォークではなくとーさんの箸を奪い取って左手に持って上手に引っ掛けていたけど
それをまた手に持って食べるならいっしょじゃーん
さて今日のお風呂は昨日となりに引っ越してきた方からいただいた発泡性入浴剤
娘ちゃんも息子くんも初めてだったので大喜び
これは使えるかも
寝る前の本の時間
小さいころから何回も読んでいた絵本だけど
いまさらながら文章があることに気がついた娘ちゃん
一文字一文字たどりながら読めましたよ
さて昼寝は突然のリバースで短かったのですぐに寝付く息子くん
結局感染症ではなかった模様 ほっとしましたよ
娘ちゃんも寝たので買ってきたハーフサイズのスパークリングワインでお疲れ様会

今年の我が家の3大ニュース
3位 娘ちゃん幼稚園入園 毎日楽しく通っています
2位 思い切ってマンション買ってお引越し 快適生活です
1位 息子くん救急車搬送→入院 危ないところでした 無事でよかった

今年もお世話になりました
来年もよろしくお願いします

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

年末準備

Dec 30th
とーさんは3時ごろご帰宅
しかし昨日早寝した息子くんや娘ちゃんが6時ごろ起きて「おとーさん といれ」
その後もなかなか寝ないものでとーさんちょっと切れて「まだ朝早い」と怒ったので
「そこで怒るのは筋違いやろ 自分が飲み会で遅く帰ってきたのだから」と厳しいかーさん
結局そのまま寝ない二人でした
息子くんの病院にはほとんど来なかったが仲間内の集まりはきっちり午前様のとーさんは
今日一日かーさんにこき使われる(爆)
息子くんと娘ちゃんがクリスマス以来一日一回は欠かさず見ているとーとーの間に
特に普段は拭きえていない高いところにある窓を拭いてもらう
かーさんは一人車でお買い物へ
いつも盆暮れのご挨拶に使っている明太子やさんでサンプルにもらった天然出汁の元が
あまりにもおいしかったので買いに行くのだ
出汁の素と一緒に家庭用の高級明太子と前から気になっていた雑穀ご飯の素も買う
帰り道にあるモールによってちょっと服とか靴を見た後同じ敷地にあるホームセンターへ
ねじで止めるタイプのタオル掛けを買い DSで食洗機用の洗剤だけ買って戻り
家のすぐ近くのスーパーで御節用の食材をたくさん買い込んで帰宅
昼ごはんはまたもチキンナゲットとおにぎりと野菜
野菜関係は明日作ることにして今日は肉系の料理を作る
夕飯にうすーく切った煮豚を出したら息子くんが大喜びでばくばく
やっぱり男は肉と炭水化物でできてるわー


我が家のお飾り
両脇の門松は近所の激安スーパーで一つ78円!でした
お飾り餅と高さが同じでなんとなくさまにならなかったので雛飾りの台の上にのせ
ついでに屏風と毛氈も使うことにしました
  1. 2006/12/30(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

久しぶりの美容院

Dec 29th
乾燥による夜中の咳がつらいので結露覚悟で加湿器をつける
ゼロにはならないけどかなり改善されたかも
息子くんは7時ごろから起きて騒いでいたけどそれでもしぶとく寝ていたかーさん
気がついたら8時でしたよ
ご飯は炊いていたけど味噌汁の準備はできていなかったので
スライスして冷凍しておいたバゲットをトーストして大人はコーヒー子供はココアで朝ごはん
クリスマスでとーとーのDVDもらって以来毎日一回ずつ見ている娘ちゃんと息子くん
娘ちゃんなんてせりふおぼえちゃってるもの
さて冬休み中かーさんが仕事しているときの間を持たせるためにドリルを買ったのだけど
コレがなかなかよろしいかも
娘ちゃんはちゃんと名前と日付を書けるようになりひらがなを少しずつ書けるようになっています
一枚終わるごとに貼るシールが楽しいみたい
娘ちゃんと同じことをしたがる息子くんにも2歳児用のドリルを買っているけど
こちらはもっぱらシールを貼ること専門ですけどね
今日もおにぎりとスティックポテトとトマトとお魚
準備していたら娘ちゃんが「お腹減った」と言い出すので11時半ごろからお昼ご飯
しかしポテトでお腹一杯になってしまいおにぎりは残す息子くん
かーさんは実に10ヶ月ぶりくらいに美容院に縮毛矯正に行くことに
その間息子くんととーさんもばーちゃんに髪を切ってもらうことになりました
美容院の近くの100均で娘ちゃんと一緒に買い物してそこからは徒歩で美容院へ
ぺったんこにならないように根元は残してふんわりした感じにしてもらいました
ついでにトリートメントもしてもらいかなりの額になりましたが
年一回くらいしか美容院にいけない(爆)からいいか
息子くんのおむつを買うためによったDSでとーさんと娘ちゃん息子くんを待つかーさん
息子くんは車の中で寝ていました
とらがりになってかわいいよー
息子くんを寝かしてからとーさんは忘年会へ
息子くん寝ている間に娘ちゃんは絵日記を書くがひらがなで先生の名前が書けるようになりました
あまりにぐっすりだったので起こすのには忍びなく6時まで待ってから息子くんを起こし
まるで朝ごはんのような夕飯を食べてお風呂
しかしお風呂の前にトイレに行こうとするが最近自分の思い通りにならないと
何かと手がつけられなくなる息子くんにてこずりましたよ
お風呂上りにかーさんがとーさんのフリースを着て「ぺっちーになろう」といったら
娘ちゃんが「おかあさんのくろいこーとかして。おかあさんになるけん」というので
紺のパーカーを貸してあげる
息子くんは娘ちゃんのピンクのパーカーを借りて「おねえちゃん」になりました
そのままの格好でお布団に行って本読んで消灯
娘ちゃんはすぐに寝たけど夕方のお昼寝が長かったのでなかなか息子くんが寝なかったよ



  1. 2006/12/29(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

寒い一日

Dec 28th
昨日までとうって変わって相当寒いよ
引っ越したばかりだし娘ちゃんが幼稚園休みになるまではこまめに掃除をしていたから
大掃除はいらないかと思うけど 
ジェルジェム貼っていたので子らの指紋でべたべたの窓や
まどぴかじゃないとふけない窓とかを拭きたかったけど寒さで断念
とーさんが娘ちゃん用に年賀状を印刷してくれたので名前だけ書かせて
コレは幼稚園の先生と音楽教室の先生にも出す
年末にきちんと会計を締めるために銀行と郵便局のCDコーナーをめぐり
昼ごはん用のナゲットを買って帰宅
お昼ごはんは久しぶりのしょうゆ焼きおにぎりとポテトとトマトとナゲット
やっぱり肉と炭水化物でできている息子くんはナゲットばかりをばくばくでした
とにかく寒いので一日中家の中ですごし早めの時間に夕ご飯お風呂
二人が寝た後とーさんと軽く忘年会をするがすぐに眠くなってしまい
かの方の番組まで待てずに寝ましたよ
  1. 2006/12/28(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

車の引越し手続き

Dec 27th
日付が変わるころ帰ってきたとーさんだが今日から冬休み やたー
娘ちゃんや息子くんより喜んでいるかもしれないかーさん
朝ごはんの準備をしていなかったのでかーさんは朝から徒歩2分のスーパーへ
こんな近くに24時間のしかもものすごく安いスーパーがあるって便利
まさに我が家の倉庫です
バゲット買ってきてグリルで昨日の残りのなんちゃってミートソースをのっけてトースト
さてクリスマス飾りの片付けと子らの相手をとーさんに任せてかーさんは病院へ
息子くんの入院中に風邪引いていまだに咳がとまらないのだ 
熱も鼻水もなくて咳だけなんだけど一度ちゃんと見てもらって抗生物質飲んだほうがいいとは
思っていても子連れではなかなか病院にいけないものね
以前働いていたときに職場の検診でいったことのある内科が一番近いのでそこにいく
若いころはさぞきれいだったろうという感じのものすごく品のいいおばあちゃん女医さんに
「よろしくおねがいします」と挨拶されましたよ
念のためにレントゲンを撮りマイコの抗体を調べるとのことで採血
肺に血管かもしれないし昔起こした炎症の後かもしれないしという影あり
抗生物質を飲んでも症状が改善されなかったら近くの大病院でCT撮りましょうとのこと
コレは是が非でも抗生物質で治さないと
さて処方箋をもっておなじみの薬局へ
「息子が救急車で運ばれて入院してたんですー」と話す
最近あの病院での勉強会に出たとかで「最新の医療をやっているいい病院よ」とのこと
しかも急性喉頭蓋炎についても話を聞いたそうで
曰く「見分けることができるお医者さんがいるかどうかが運」なんだそうな
いやー 本当に息子くんは運がよかったよ 危ないところだった
仕事が来ていたのでさくさくと片付けるかーさん
お昼ごはんを作るのが面倒だったので外食することにして回るすしに行く
最初にポテトをとったのが失敗だったのかそれしか食べない息子くん
ためしにがりをやったら今度はそればかり食べる
あの大きい容器全部でも食べるのじゃないかという勢い
納豆まきとか卵とかを「こっちたべたらあげる」作戦で食べさせる
かーさんは当然できるだけ小さいがりを探しましたよ
娘ちゃんのほうは刺身も食べられるからいいけどまだ息子くんはそうは行かないから
まだまだこういうところは無理かなあ
さて食べた後はかーさんの免許証の住所書き換えと車の引越し手続きをすることに
まずは区役所にいって住民票を取りそれをもって警察へ行って免許証書き換え
今度はその住民票ととーさんに何度も警察に行ってもらって取った車庫証明もって陸運局へ
息子くんが寝てしまったのでかーさんと娘ちゃんと一緒に車に残りとーさんだけ手続きに行く
かなり待たされたしとても子供が遊ぶスペースはなかったので車で待って大正解でしたよ
夕食は水炊きにすることにして帰りに鶏やで肉を買い実家によっていとこに貸すベビーバスを託し
本日二度目のスーパーへ
娘ちゃんがこの寒いのに「じゃすこにあいすをたべにいく」と言い張っていたのを
「買ってかえって家で食べよう」といい含めていたので買うけれど
娘ちゃんが普段食べているソフト1個分の値段で4人分買えたよ もうめちゃ安
ここで生鮮食料品はどうかってスーパーなんだけど別のところに行くのも面倒なので
冒険して(爆)キャベツも買う
帰ったら仕事の追加が来ていたので水炊きの準備はとーさんにお願いして仕事
とーさんは毎年年末に学生時代のサークル友達と忘年会があるのだけど
メールアドレスの変更を伝えていなかったので連絡が来ていなかったらしい(自業自得じゃ)
で昨日になって友達から連絡をもらって「いきたいんですけど」
息子が瀕死でも仕事してたのに遊びにはきっちりいくのねーとあまり面白くないかーさんは
「ふーん」「とーさんの働き次第やね」と一杯働いてもらう
年賀状の印刷もようやく済んだので必死でコメント書き 何とか間に合いました
  1. 2006/12/27(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

プレゼントその後

Dec 26th
明日息子くん入院中の日曜出勤の代休を取るとーさんは今日が仕事納め
かーさん何とか今日までがんばろう
大変かーさんの助けになっているのがとーとーのDVD
息子くん入院中に借りてきてじーちゃんばーちゃん家で何回も見ていたのに
飽きずに繰り返し見ている娘ちゃんと同じく夢中になっている息子くんでした
さて昨日サンタさんにもらったプレゼントだけど
気がつけば娘ちゃんがライダーベルトをきゅんきゅんいわせ
息子くんが「ぷ」といいながらぷりきゅわ人形で遊んでいるよ(笑)
男度強化 これじゃ意味ないじゃん
今日は割りと暖かい日だったので生協の前にちょっとだけプレイコートで遊ぶ
とーさんは納会でご飯を食べてくるので今日の夕食は手抜き
最近本当に「肉と炭水化物」で形成されつつある息子くんに野菜を食べさせるために
先日買ったチョッパーでにんじんとパセリとたまねぎを刻み
ひき肉と一緒にケチャップで味付けした何ちゃってミートソースで「ちーずみーとごはん」
息子くんはいまひとつだったけど娘ちゃんが気に入ってお代わりまでして食べましたよ
お風呂に入ったらとっととそのまま寝てしまいました
  1. 2006/12/26(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

わいわい&年末のご挨拶

Dec 25th
息子くんが6時半ごろ起きてしまったので娘ちゃんもついでに起こす
「サンタさん来てくれたか見に行こう」
普通は「プレゼントは枕元に」なのだろうけど我が家の場合
あっちこっち動き回るからどこが枕元というのかがわからないし
何より寝てる間につぶれてしまうかもしれないのでツリーの下がプレゼントの場所
ついでにそばの小皿にクッキーも乗せておきました
「あー あったー」と大喜びで封を開ける娘ちゃん
ぷりきゅわのぬいぐるみことキュアイーグレットの人形とウィンディの着替え服
早速服を着替えさせて遊びだす娘ちゃん
息子くんにはライダーベルト
もう目をきらきらさせて大喜びでした
ふと見たらもう一つ包みが
とーさんたからかーさんへのゆずおだのCDでした ありがとう
すっかりぷりきゅわのライダーで盛り上がっているところに
「あ何かまだあるぞ」大好きなとーとのDVDでした
盛り上がっていたら朝ごはんがすっかり遅くなりとーさんばたばたでご出勤
かーさんはお片づけして10時前には二人を連れて幼稚園へ
未就園児のクラスだけど娘ちゃんも一緒に連れて行きましたよ
先月作った帽子を持っていく息子くんを見て娘ちゃんも自分が幼稚園で作ったトナカイの帽子を持っていく
早速塗り絵で遊び始める娘ちゃんと息子くん
そのうち息子くんはウレタンブロックにシフト
今日はクリスマス会ということでサンタさんも来ていました
多分先生だと思うけど誰だろう
娘ちゃんはかーさんに促されて「娘ちゃんの家にぷれぜんともってきてくれてありがとう」が
上手にいえましたよ
その上「サンタさんからの手紙」という園の先生たちの劇もあり
娘ちゃんは大好きな担任の先生がいるのを見て大喜びでした
おやつの後の「人間っていいな」のダンスは「娘ちゃん先生とおどるー」といって
たたたっと走っていって一緒に踊ってもらっていましたよ
さて集まりの途中でメール着信
仕事の依頼に加えて年末の挨拶に行くのでできるなら同行をとのこと
とーさんに電話したら5時前後ちょっとだけなら二人を見ててくれるというので行くことに
家に帰るころには息子くんが寝てしまっていたので起こさないように連れてて帰り
娘ちゃんにはコアラパンをあてがっている間に仕事をこなす
さあできたかなってところで会社から電話
「あと5分で送ります」と答え「同行させていただきます」と伝える
終わったころに息子くんも目覚めたのでコアラパン食べさせながらとーとのDVD
その間に夕ご飯の準備をしてしまう
4時になったので出かける準備
最近息子くんは自分でシートに座りたがるので時間がかかってしょうがないよ
間に合うだろうかとびくびくしつつも予定の45分に到着
門のところで手続きしていたら会社の人に会いました
ゲートを越えて建物の前まで着たら丁度とーさんが出てきてくれていたので
運転を交代してもらい二人の面倒見ていてもらう間にかーさんは会社の人と同行
とりあえず当たり障りないお話をして面会終わり
事前に「今日はとーさんに会いに行くけど一緒には帰れないよ」といい含めていたので
泣かない二人でしたが娘ちゃんは暗い道を帰るのがいやだった見たいでちょっとすねていましたよ
ご飯とお風呂が終わってさあ寝ようとしたら「たまごっちは?」
車に持っていっているのは知っていたので車を見に行くがない
とーさんにメールでたずねたら「今とーさんが育てています」とのこと
ごくろーさんです
娘ちゃんと息子くんが寝た後は年賀状のコメントを書く
昨日のみのこしたシャンパンをまだ完全には気が抜けていなかったので飲みながら日記も更新

  1. 2006/12/25(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

クリスマス会at home

Dec 24th
とーさん昨日も夜遅くまで仕事していましたが年賀状も印刷してくれていました
ありがとうございました
さてさて今日も朝寝坊してしまいあやうくぷりきゅわに間に合わないとこでした
朝起きた息子くんは元気元気
冬休み始まって昼寝ができなかったので相当眠かった模様
心配しちゃったよー
さて朝ごはんを食べて掃除洗濯が済んだら今日のクリスマス会の準備
まずはパイ包みの中身になるシチューを作る
にんじんと大根は娘ちゃんに星型で抜かせたよ
続いてシューツリーの生地をこねて天板に搾り出してから気がつく
あ ココアパウダーは半分だけ使うのだったよ 間違った
ほかのことしながらオーブンで焼いていたらちょっと焼きすぎたかも
お昼ごはんを作ってる暇がなかったのでとーさんが二人を連れてFFのドライブスルーで
テイクアウトしてくれました
娘ちゃんも息子くんもジュースとポテトだけしか食べてなかったよ
みんなが買い物行ってる間に仕込んでいたミートローフも焼きあがったのでお買い物に
昨日とはまた別のモールの文房具屋さんへ
久しぶりに着たけど ここもいいね
スタンプ用のインクパッドをいくつかかって宛名用のシールを買っていたら
とーとのスタンプ発見
娘ちゃんと息子くんに1セットずつクリスマスプレゼントに買ってあげましたよ
息子くんは帰りの車中でうとうと
とーさんもお疲れの様子だったので息子くんが寝たら寝ていいよといっていたけど
家に帰り着いて靴を脱がせていたらお目覚めでした
焼いていたシューを積み重ねるがなんか写真とは違うぞ
ツリーというよりピラミッド しかもシューが固い
とーさんは「ひさしぶりじゃない 見てわかる失敗というのも」と容赦ないし
娘ちゃんは接着剤代わりのチョコレートの残りをなめてご満悦でしたけど
ついでにツリーサラダのブロッコリーも茹ですぎてた上にベースのぽてさらもゆるく
こっちもピラミッドみたいだったよ
前菜代わりのピザも焼けたので5時過ぎから写真撮影してクリスマス会開始
久しぶりにスパークリングワインを飲みながらのご飯でした
パイ包みとミートローフは結構おいしかったよ
「肉と炭水化物でできてる」息子くんはピザばかり食べてましたけど
しかしものすごくお酒に弱くなったかーさん 
体調がいまひとつなのも手伝ってグラス3杯くらいでもうへろへろでした
とっとと風呂に入って「早く寝ないとサンタさん来ないよ」でお二人を寝かしつける
かーさん咳き込む勢いでリバース
流行のノロか?とびびるがただ単に酔っ払っていただけみたい
  1. 2006/12/24(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

映画を見に行く

Dec 23rd
とーさんお休みの日ということでみんなで朝寝坊したのでMH間に合わず
といっても8時前には起きないと腹減り息子がうるさいからね
今日はせっかくいい天気だったのでご飯の後はリビングにすのこ持ち込んで布団を干してから
10時ごろからお出かけ
今日はかーさんお気に入りのSCまで
前売りを買っていた映画を見に行くのだがとーさんが二人まとめて連れて行ってくれるそうな
いつもよりスタートが遅かったので駐車場はすでに一杯
幸い出て行く車があって店舗の近くに止められましたよ
まずは映画の席を指定しに行く
その後多くなる前に先に昼ごはんを食べたかったのだけど朝が遅かった娘ちゃんが
「まだたべたくない」というので買い物に
まずは無印
いつものようにお菓子を買っていたら娘ちゃんが「いつもここでおもちゃかってくれない」と言い出す
「じゃあお菓子やめる?なら買ってあげるよ」といったらやめたので
ブリキのロボットを買ってあげたよ
次に隣の文房具屋さんへ
母娘で調子に乗ってカレンダー用の丸いシールを一杯買いました
かーさんの希望でフードコートに戻ったらお昼時ということもあってどこも長蛇の列
まずは息子くんの為にうどん屋さんに並んだのだけどこれがすごく待たされました
ようやく席に戻ったら息子くんは「ちゅるちゅる!」とやる気
次に娘ちゃんと一緒にドーナツ屋にならびその後かーさんはモスのセットを頼む
ジュースを持って席に戻ったら息子くんも「じゅ」「じゅ」
二人で取り合っていたよ
それからようやくとーさんは自分のお昼を買いに行ったのでした
途中何回も「ちっち」という息子くんをとーさんと交代で連れて行く
昨日から出てなかったものが出たのですっきりでしたよ
さて映画の時間
その前にSでも相当な量のポップコーンとぷりきゅわの容器に入ったジュースを二つかって
とーさんは二人を連れて映画館へ
1時間ほどかーさんは一人でお買い物 わーい
といってもいつものようにお気に入りの雑貨屋をのぞき 輸入食材屋をのぞき
化粧品をちょっと買い明日のファミリークリスマス会の材料を買った後洋服や靴を見て回る
ここ最近どーでもいい格好しかしていないものでどんなものが欲しいのかもよくわからず
あっという間に1時間は過ぎてしまいましたよ
息子くんはぐーぐー寝ていたそうな
娘ちゃんは途中「え 何でこんなところで?」ってところでうるうるしていたそうな
(どうも怖かったか淋しかったからしい)
娘ちゃんの食事エプロンがもうぼろぼろで使えなくなっている
もういらないかとも思うが服が汚れるのもいやなので買いに行く
ざらすにはいまひとついいのがなかったのでこの前息子くんのじっじのエプロンを買った店へ
同じ形のフラミンゴを買ってあげました
ついでに洗面所用に小さいゴミ箱も買う 今までなくてリビングまで捨てに行っていたもんね
さて息子くんと娘ちゃんは久しぶりに実家へ
かーさん一人が家に帰って干していた布団や洗濯物を片付けて夕飯の買い物
6時ごろみんなは戻ってきたのだけど焼肉なのに息子くんが全く食べない
とーさんは「眠いだけ」といって寝かしてくれたのだけど
食欲の塊息子が食べないときは相当調子が悪いときなのでかーさんとてもとても心配
  1. 2006/12/23(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

音楽教室→病院

Dec 22nd
新居に入るときに「マンションは最初の数年は結露するから24時間換気するように」といわれ
そのとおりに換気扇回しっぱなしで加湿器なんてもってのほかという言う感じなんだけど
やたら乾いている感じなんだよね
そのせいか夜中にかーさんだけじゃなく娘ちゃんや息子くんも咳き込んでいる
なので加湿器ではなくファンヒーターのスチームで弱めに加湿
少しは咳き込みも減ったけれど一応病院にいくことに
しかし8時から電話をかけ続けてようやくつながったのが8時半
すでに「午前中は一杯になりました」とのこと
今日は音楽教室だからそれが終わった5時に予約
さて昨日おとといと帰りが遅かったとーさんはまだ娘ちゃんの上履きを洗っていない
かーさんが洗ってというよりはと思って娘ちゃんに「うわばきあらって」を言わせる
かーさんより厳しい娘ちゃんは「いまあらって」と要求
とーさんがトイレに入っていたらトイレの前まで言って泣きながら「あらって」というので
とーさん根負けして出勤前に洗っていたよ
娘ちゃんのことを「とーさんりもこん」と呼んでこれからはとーさんにやって欲しいことは
娘ちゃんに言わせよう(爆)
朝一でネットで頼んでいたものが届くが軽いのにものすごく大きい箱できてびっくり
中身は小さかったのだけどね
思ったほど細かくはならないけど結構使えそうです
娘ちゃんと息子くんを適当にあしらいながら家の中の掃除をして回るかーさん
さすがに床のつやだしは邪魔が入るとできないのでそれ以外のあちこちをお片づけして掃除
そんなことしていたらもうお昼だよ
この前もらったパンを薄く切って焼いてトマトとゆで卵のサラダと食べさせる
二人がぐずぐずと食べている間にかーさんはドロップクッキーの生地を準備
最後のチョコチップをトッピングするとこだけ娘ちゃんにさせてあげましたよ
今日は時間があるから歩いて音楽教室と思っていたのだけど
結局でがけにぐずぐずして危うく遅刻でした
べびかでいけるくらい近いのにいつもは車だもんね
外であった同じ教室のままが「え?何でべびか?」
「すぐそばに引っ越したんですよー」「だからスーパーであったんだ」
さて今日もエレクトーンを弾く娘ちゃんを邪魔する息子くんだけど途中でこてんと寝てしまいました
娘ちゃんがいるからお昼寝ができなくて眠くてぐずっていたのでした
年内最後のレッスンなので1曲ずつ弾いた後はプレゼント交換
ちょっと終わるのが遅かったのであわてるかーさん
息子くんが寝ているのでそのまま上着を着せて下の階段のところに止めたべびかに乗せていたら
娘ちゃんはきがつかずに駐車場のほうに歩いていっていましたよ
呼んだらこっちに走りだし転んでなく
スパッツに血がにじんでいましたが車とか来なくてよかったよ
家の前を通り過ぎてそのまま小児科へべびかで突っ込む
かーさんが問診票を書いていたらあららさっきまで音楽教室で一緒だったままが
一番下のちびちゃんが病気らしい
「お姉ちゃんたちは?」といったら「まだ車の中」とのことで
ラックに寝かせたべびを見てる間にお姉ちゃんたちが来て娘ちゃんは一緒に遊ぶ
かーさんはようやく取得したみっひーを折って幼稚園女子の賞賛を得る
「おしえて」といわれて教えていたらすぐに順番
息子くんから診察だが退院以来始めてかかったのでまたも入院経過を説明するかーさんでした
息子くんのほうはちょっと喉が赤いけど二人とも風邪ということでいつもの薬と
シート状の気管支拡張剤を処方してもらう
待合室でも看護師さんに息子くんの経過を説明するかーさんでした
かーさんが会計していたら姿が見えないと息子くんが泣いて探しにきたよ
娘ちゃんはまた院内で待っているというので息子くんだけつれて薬をもらいに行く
帰り着いたのは6時過ぎというのに飴を食べる娘ちゃんは夕飯があまり進まない
息子くんのほうはといえばかぼちゃの煮物を何回もお代わりして食べる
今日は冬至
スーパーでゆずを買おうと思っていたけど出るときばたばたでそんな余裕はありませんでした
ご飯の開始が遅かったので歯磨きしてシール張ってお風呂上がったのが8時前
フィルムコミックの2冊目を読んで消灯したら二人ともすぐに寝てしまいました
5分かかんなかったよ
いつもこうなら楽なんだけどなー
  1. 2006/12/22(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

一足早いクリスマスプレゼント

Dec 20th
Dec 21st
冬休みが始まってしまいました
とーさんが休みになるまでの約1週間をいかにやり過ごすかがかーさんの最大の悩み
朝からすでに息子くんは娘ちゃんに泣かされているし
さてとーさんご出勤後ほどなくして宅配便が
先日我が家に遊びに来てくださった方からで中身は美術館で買ったとーとの本
美術館限定映画のパンフとか博覧会で再現された家の絵葉書とか
何より二人が喜んだのが4冊組みのフィルムコミック
映画の場面場面がせりふとともに書かれている漫画本みたいなものだけど
もう娘ちゃんも息子くんも「とーと」「く」と大騒ぎでした
本当にありがとうございました
おかげで間が持ちました
お昼ごはんを食べた後はバレエの前に写真を注文したかったのでかなり早めに幼稚園へ
園庭ではお預かりの子供たちが遊んでいました
同じクラスの子を見つけて早速遊び始める娘ちゃん
先生がいいといったので娘ちゃんはそのまま園庭で遊ばせてかーさんは写真を選んだよ
なかなか園庭から戻ってこない娘ちゃんを何とか教室まで連れて行って着替えさせる
同じクラスのお友達は始まるぎりぎりにやってきたのだけどなぜかママから離れられず
娘ちゃんが引っ張っていこうとするがだめでした
娘ちゃんは最初のほうこそ一番前で先生の言うとおりにやろうとしていたのだけど
途中からはそのお友達が気になって最後尾に移動してきてしまいよそ見ばかりでしたよ
全然できていないのだけど先生がなんと言っていたかはちゃんと聞いていたのね
さてレッスン終わって着替えも済んだと思ったらさっさと園庭に走り出る娘ちゃん
追いかけるかーさんが下足室に来たときに担任の先生にばったり
「娘ちゃんちゃんは?」と聞かれたので「風のように走っていってしまいました」と答えるかーさん
先生が園庭で遊ぶ娘ちゃんを見つけて追いかけて行ってくれる
娘ちゃんは大好きな先生がいたのでもう大はしゃぎでしたよ
先生とたっちして帰ろうとしてたら息子くんまでたっちしたがったのでわざわざ戻る
さて4時前くらいと時間も早かったので前に済んでいた家のそばまで行ってみる
もし誰かいたら遊べるかなと思うが寒いのもあって誰もいなかったよ
素通りして帰ったら車中で娘ちゃんが泣き出してすねる
遊びたかったのはわかるけど誰もいなかったのは仕方ないでしょ

  1. 2006/12/21(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

遊びに行く

Dec 20th
息子くんが朝6時半におきて騒ぎ「ちっち」といってとーさんを起こす
とーさんがリビングで遊んでくれたのでかーさんは目覚ましがなる45分まで寝る
娘ちゃんに「おかあさんは朝ごはん作りにいくよ」といったら
暗い部屋に一人でいたくない娘ちゃんも起きてきました
今日も朝はパン
昨日娘ちゃんが「チョコレートのパン」と勘違いして食べたがったライ麦のパンを出すが不評
とーさんのつまみにしようと薄切りにして冷凍してしまったバゲットを
「あのながいぱんがたべたい」と駄々をこねるので焼いてあげましたよ
栄養のバランス考えて目玉焼きとコーンとインゲンのバターソテーも出すが
息子くんは野菜を食べない
「野菜食べた人だけブルーベリーヨーグルト」といったら一口だけ食べました
幼稚園は今日が終業式
10時ごろバスに乗って10時半ごろ園につく娘ちゃんだけど11時10分終了
といっても3便の娘ちゃんは1時過ぎにしか帰ってこないんだけどね
バスを見送った後その足で郵便局へ
丁度手前の信号のところでぐるっと回ってきた園バスに遭遇したので手を振りましたよ
抱っこ紐持っていなかったのでそのまま息子くんを抱っこしたら相当つかれたよ
アプローチのところでおろしたら息子くんは「あっこー」と号泣
「ここまでおいで」というのにその場で地団太踏んで「あっこ」と泣き続ける
敵もなかなかしつこいのう
根負けしたかーさんが抱っこして家に帰りしばらく抱っこしていたら寝ましたよ
娘ちゃんが帰ってくる直前まで寝ていてくれたらいいなというかーさんの願いむなしく
12時半ごろには起きて「まんまー」
娘ちゃんの帰りを待とうと思っていたけどとにかくうるさいので先に食べさせる
食べ終わらないうちにバスの時間が近づいたのであわてて下に下りる
もう一人の男のこのままは来ていなかったのだけどかーさん携帯もってなくて連絡できず
あわてて彼のままと後二人ままがやってきた
いつもは違うバスの子も一緒に降りてきてこの後一緒に遊ぶそうな
それについていこうとする娘ちゃんを連れて帰ろうとしたら「娘ちゃんのおうちに誰も遊びに来てくれない」
それを聞いて同じマンションのままが「遊びに来ていいよ」といってくれたので
ご飯の後お邪魔する
2時過ぎから6時前まで一緒に遊びながらだらだらとお菓子を食べまくる娘ちゃんと息子くん
さすがに夕飯は入らなかったのでさっさと風呂に入って寝ましたよ
  1. 2006/12/20(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ネットめぐり

Dec 19th
昨日届いたパンは結構賞味期限が短かったのでさっさと消費することに
今日は今年最後の娘ちゃんのお弁当の日だったけどサンドイッチにしましたよ
残りを朝ごはんにいただく
娘ちゃんを送った後なんとなく体がだるいかーさん
熱は測らなかったけど解熱鎮痛剤飲んだら調
子がよくなったってことは
やっぱり熱あったのかな?息子くんの入院の時に引いた風邪をいまだに引きずっています
じーちゃんやばーちゃんからは「病院にいきなさい」といわれているけれど
ノロ大流行の今娘ちゃんや息子くんを連れてはとても病院には行けません
幸い仕事がなかったので一日中だらだらしていたよ
珍しく昼間にテレビを見ていたら丁度新聞記事を紹介するコーナーだったのだけど
アナが何回も「示唆」を「ししゅん」と読んでいたのが耳障り
抗議が殺到したのではなかろうか?番組内で謝罪したのかしら?
今日は生協の日なのだけど悪いことに園バスの到着時間と重なるので
何度も駐車場を行ったり着たりしたかーさんでした

ソーシャルネットサービスでいろいろ検索
母校で検索かけると若い人ばかりで しかも現役の方々も多いとなれば
身元が割れちゃう可能性のあるところには参加できないよねー
それと別の割と地域密着型の掲示板にとある目的を持って書き込もうかとIDとったのだけど
集っている人々の年齢をみてびっくり 
10くらい下じゃーん 
そんなとこに入ってやっていけるかなあと一日逡巡していました
  1. 2006/12/19(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

体育レッスン参観

Dec 18th
今日は今年最後の保育参観で体育レッスン見学
年長や年中さんは外だったらしい
「この寒いのにー」と思っていたら今日は雨だから多分室内
じーちゃんに「みていく?」と聞いたが「娘ちゃんのバスを見送ったら帰る」とのこと
娘ちゃんのクラスは11:30からなのでその前に登山用具専門店のあるモールまでいくことに
いつものように(爆)あおられながら山道を安全運転で抜けてさあもうすぐと思ったら
2車線ともものすごい渋滞
何でこの道がこんな時間に?と思っていたらモールのすぐ手前の交差点で事故でした
お店に行ったもののじーちゃんの思うような商品はなくそのまま引き返す
この時間なので園の駐車場は無理だろうとはじめからスーパーの裏に止めるかーさん
バッグに息子くんを座らせ小雨だったので傘を差して幼稚園へ
まだ時間があったので先に写真を見ていたら元ご近所ままにあったので
「息子くんがピーポーに運ばれて入院して大変だったんですよー」と話す
人も多くて全部は見れないまま時間になったので教室へ
木曜にバレエに来たときに注文しよう
娘ちゃんはいつものごとくふざけていました
かーさんがきたからはしゃいだのかな?
鉄棒が上手になっていたのでびっくりでしたよ
ビデオを撮っているかーさんを邪魔する息子くんでした
この前の参観のときは涙の別れだったけど今日はあっさりバイバイ
スーパーの駐車料金代わりにパンを買って食べながら帰宅
息子くんは服がケチャップとマヨネーズでべたべたでした
食べさせながらかーさんは仕事
こういう日にかぎって仕事が3件
娘ちゃんが3便で助かりました
さてまもなくお迎えに出ようというところでさおおばちゃんからの宅配便が
今朝「住所確認なんですが」と電話があったのだけど
なんと古い住所を書いていたみたいです
で夕方再配達された中身は何種類ものパン!
コレ朝ついていたら昼間パンをあんなに買わなかったのにーという感じでしたよ
  1. 2006/12/18(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

じーちゃんが来る

Dec 17th
天気予報どおり相当寒い朝でした
今日はじーちゃんが恒例の大学ラグビー観戦後にとまりに来るのだけど
毎年この日はものすごく寒いよね
朝ごはん食べて掃除した後はリビングにレールセットを持ち込んで線路を作る
何も置いていない分思いっきり広げることができて娘ちゃんと息子くんだけじゃなくとーさんも夢中
来月の息子くんの誕生日には線路の拡張キットを買ってあげることに勝手に決定
最後はニューブロックまで持ち出して壮大な街が形成されていましたよ
お昼は久しぶりにというか引っ越してからは初めてとーさんがたこ焼きを作ってくれることに
山芋の粉がなかったのでかーさんが一人でスーパーに買い物に行ったけど寒かったよー
大学の学祭でたこ焼きの準備といえば「キャベツを刻む」から始まるくらい
たこ焼きにキャベツは必須と思っていたけれど本場に留学(笑)した際に学んだのは
「キャベツが入るなんて邪道」っていうこと
とーさんが職場の方からいただいた秘伝のレシピには当然入ってませんが
娘ちゃんと息子くんに野菜を食べさせるためには邪道でも今日はキャベツ入りにしてもらいました
今日もふんわりとおいしく出来上がりました
とーさんがキャベツを刻むのにフープロを使うもやはりなかなかスイッチが入らない
やっぱり買い時か?
でもその前にかーさん雑誌で見たフープ路の1/5くらいの値段のちょっぱー」が
気になっていたのでとーさんに「買ってもいい?」とお伺い
「いい」とのことだったのでネットで検索
でももし実店舗であるならそっちが早いと思うのでものすごく寒い中いつもの人工島のSCへ
結局なかったので家に帰ってからネットで注文
思っていたより早くじーちゃん到着
やっぱりあまりの寒さに途中で観戦やめてきたそうな
昨日に引き続き今日もしゃぶしゃぶ
息子くんがまたたくさん食べていましたよ
  1. 2006/12/17(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お客様 その2

Dec 16th
夜更かししていたとーさんにはお構いなく今日も早起きの娘ちゃんと息子くん
起きたらとにかく「まんまー」なので朝ごはんの準備
お泊りいただいた和室はリビングの隣なんだけどふすまで完全に仕切れるので
朝から多少音がしてもお客様を起こすことはないというのはいいですね
大騒ぎの朝ごはんの途中でお客様もお目覚め
全然人見知りせずにいきなりため口の娘ちゃん
とにかく誰に似たのか負けず嫌いで話題の中心を自分に持ってこようとするする
いきなり「娘ちゃんのげきのびでおみよう」とよその子の映っている親ばかビデオを鑑賞させられる
お客様なのでした
アニメには特に造詣の深い方なので娘ちゃんと息子くんの現在のブームであるトトロはお手の物で
持参のPCでメールチェックしていたらじゃまする二人にネットで見せてくださったので
大喜びの二人でしたよ
現在の娘ちゃんのあこがれの地である「ととろのおうち」こと美術館のリピーターで
また近いうちに行くとのことでお土産を買ってくださるとのこと ありがとうございます!
何分とーさん今日も仕事なのでお昼前には先輩とともに家を出る
また是非遊びにいらしてくださいませ
お昼ごはんには恒例のピザ作り
生地をこねるのに使っているフープロなんとなくスイッチが入りにくくなっているが
無理やり使いましたよ
とーさんが早めに帰ってきてくれて助かりました
二人だと夕飯もお風呂もすごく楽です
寝かしつけた後今夜こそ年賀状の住所録をと思っていたのに眠りこけるかーさん
とーさんが夜中までかかってやってくれました 感謝
  1. 2006/12/16(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

お客様

Dec 15th
冷蔵庫にバナナが残っていたので今日の娘ちゃんの音楽教室前のおやつとして
チョコバナナマフィンを焼くかーさんでした
朝娘ちゃんを送った後そのまま同い年の女の子と遊ぶ息子くん
窓ガラスに顔や口をおしつけたりしてたのだけどあろうことかガラス越しにちう
いつも息子くんにちうしまくってるのはかーさんなので「やめなさい」とはいえません(笑)
昨日は出遅れて園の駐車場に止められなかったので今日は早めに出ましたよ
園についたら事務室の横の金魚を見るのが息子くんのお約束
主任の先生が息子くんの名前までしっかり覚えていることにはびっくりだよ
娘ちゃんが教室を出てくるまでは鳥小屋のインコをみて「ぴ」と喜ぶ息子くん
先生にお別れの挨拶した娘ちゃんを今日は早めにつれて車へ
車の中でマフィンを食べさせつつ一旦家の駐車場に止めて荷物を持って上がってから教室へ
さすがにプールのあとなのでお疲れモードの娘ちゃんでしたがちゃんと発表はできましたよ
家に帰ったらとっととご飯を作って食べさせる
さてお風呂
昨日は息子くんを先に上げたから今日は娘ちゃんが先の番なんだけど
息子くんがわきをかゆがっていたので先に上げたら娘ちゃんが怒る怒る
「もうおかあさんなんてだいっきらい いっしょにあそばない」
それでも何とかなだめて8時過ぎには二人を寝かしつけることに成功
とーさんにメールしたら「まだ食事中なのですみ次第帰る」とのこと
とーさんの元職場の先輩でかーさんまでもしょっちゅう飲み会でお世話になった先輩が
お忍びでこちらにいらしていて我が家にお泊りいただくのだ
本来は晩御飯を我が家でと行くべきなのだけど何分ちび二人なので
夕飯は我が家でというわけにはいかないので例のおすし屋にいっている二人
10時過ぎに我が家着
何でも帰ろうとすると大将がつまみをだしてくれるのでなかなか帰れなかったとのこと
とーさんは名刺を置いてきたので素性がばれたそうな
かーさんにお寿司のおみやげ 喜んでいただきました
さて先輩
以前はお宅での宴会だけのためにとーさんと二人遠征までしてましたが
子供が生まれていらいご無沙汰で本当にお久しぶりでした
現在の暮らしぶりについてお話を聞いてまさに「アキバ系セレブ」だなーと思いましたわ
いやすごい肩書きの方なのですがね
楽しくお話していたのだけどかーさんもう眠くてたまらず12時前には失礼させていただく
とーさんは結構夜中まで話しこんでいたみたい
  1. 2006/12/15(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

朝三暮四(笑)

Dec 14th
木曜日だけど給食だったので朝はちょっとのんびり
バスの先生が担任の先生だったのはいいが止まろうとしているバスに突っ込もうとするから
かーさんひやひやでしたよ
午後からは娘ちゃんのバレエのため幼稚園へ
のんびり行っていたら園の駐車場は一杯
どうも未就園児のクラスか来年度入園時の子供たち対象の何かがあっていた模様
なのですぐ先のスーパーの駐車場まで
あくのを待って誘導員のおじさんに誘導までしてもらったのでちょっと申し訳なく
スーパーの中を経由して園までゆく
すでにお別れの挨拶は終わっていてバス待ちの教室にいた娘ちゃん
連れて行こうとすると同じひつじ組で同じバレエを習っている女の子のままが
仕事で来ていないので一緒に連れて行ってくださいと担任の先生に頼まれる
ままが来ていないのでちょっとすねすねもーどの彼女を娘ちゃんが手を引いて教室へ
二人とも脱ぎ散らかして着替えるのでかーさんはそれを拾い集めてそれぞれの袋へ
そういえばここでリボンや帽子がなくなったのだものね
かーさんは実に2週ぶりの娘ちゃんのバレエでしたが 
前よりは先生の言うことを聞けるようになっていたかな
しかし幼稚園児ばかり20人近くいるのでなかなか先生の目は行き届いていない模様
仕方ないのだけどね
こっちとしても娘ちゃんをバレリーナにしようというつもりはないし
ただからだがやわらかく姿勢がよくなったらいいなという程度だから
今日は園ではクリスマス会だったのでサンタさんが来てケーキをもらったそうな
そのケーキはバレエ教室の間は暖房がきいている部屋ではなく給食室で預かってもらっていたので
それをもらって帰宅するが娘ちゃんが振り回していましたよ
息子君を抱っこして娘ちゃんの手を引いてふうふういいながらスーパーまで
雑誌に載っていたOTCのひびすくらぶみたいなのが欲しくてDSコーナーをのぞくが
見つけられなかったので何もかわずに帰宅
帰ってからケーキを食べる娘ちゃん
ろうそくに火をつけようとするがライターが見つからずコンロでつけてあげましたよ
娘ちゃんがふーっと吹き消しました
息子君と娘ちゃんそれぞれ1/4ずつ食べさせて後は冷蔵庫にしまうが息子君がもっと食べたいとなく
本当に食欲はごりっぱです
ご飯とお風呂のあとは寝る前のお約束のシール張り
「ひつじ(白&黒)」「にゃんこ(&金魚)」のシートから一枚ずつ選ばせる
娘ちゃんはさっさとカレンダーにはりに行ったのに息子君は何が気に入らないのかひっくり返っておお泣き
じたばたしていましたよ
といっても一日2枚と決めているのでそれ以上はあげないかーさん
「しーるがいややったと?じゃ交換しよう」というとうんというので
手に持っていたシールを受け取ってもとの場所に貼り付けてからもう一度選ばせたら
2枚ともさっきと全く同じものを選ぶ息子君 泣きやんでいる
「それでいいと?」といったら「うん」とうなずく
かーさんは笑いをこらえるのに必死(笑)
朝三暮四という故事成語を改めて思い出した一幕でした
年賀状用の住所録のメンテをしなくてはと思いつつも
つい二人と一緒に8時くらいから寝ているかーさん
とーさんが10時過ぎに帰ってきてぴんぽんならす
何とかーさんチェーンをかけていたのでした わざとじゃないよ
  1. 2006/12/14(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

忘れ物

Dec 13th
娘ちゃんが幼稚園に出かける前に仕事依頼メール
それに気を取られていたせいもあるけれど
バスを見送り仕事を終えてさあ昼ごはんと思って台所に行くとうさはなの水筒が
入院中にばーちゃんに買ってもらった5歳児用の大きいぷりきゅわのコートをきると
ついもこもこで水筒が後回しになってしまうのだけど
気をつけていなかったかーさんが悪いよね
お茶は園でももらえるという話だけど息子くんをつれて届けに行く
よく考えたら髪の毛とかばさばさのままでしたよ
小雨が降っていたので道路の向かいではなくバスの駐車場の前に炉中
先生が「娘ちゃんちゃんよかったねー」といってたところを見ると自分でも気がついていたのか
でも当人は教室にはいなかった
どうもトイレだったみたい
  1. 2006/12/13(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

何してたっけ

Dec 12th
この日記を書いている日曜時点で全くの記憶がない
何してたんだっけ
とにかく看病の疲れがでたのか8時過ぎに子供と寝てしまったことだけは確か
  1. 2006/12/12(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

全部でてきたよ

Dec 11th
朝制服のブレザーを着ようとしていた娘ちゃんが「りぼんあったー」
ブレザーの袖にはいっていたのかな?
金曜日に娘ちゃんが脱ぎ散らかした制服をハンガーにかけてくれたのはばーちゃん
「リボンないよ」といいだしたのもばーちゃん
気がつかなかったのだろうか?
まさかそんなところにあるとは夢にも思わなかったかーさんも確認しなかったんだけど
あれだけの大騒ぎしたのにばかみたい
しかも帰宅した娘ちゃんは制帽をかぶっているではないか!
園庭にあったらしい
まあ買わずにすんだのでよかったとしよう
バスから降りた後もぐずぐずしている娘ちゃんはバス停が同じお友達に家に来てほしいらしいので
「娘ちゃんのおうちのくりすますかざりみにきてくれる?」と誘うかーさん
男の子一人ではこれないというのでままと妹も一旦家に戻ってからきてくれました
娘ちゃんも息子くんもおおはしゃぎ
買っておいた無印のチョコをだしたらそれはピーナツ入りでした
どきどきしているかーさんだけどちびたちは平気で食べる
男の子が「びーだまがほしい」と言い出したのでかーさんとっておきの青いシリーズを出してくる
娘ちゃんも同じく欲しがったので「飴と間違えたりするからちびっこにはあげないでね」と
念を押してからあげましたよ
我が家のリビングガラスのぱちもんのジェルジェムがお気に召していたので
「100均にうってるよー」と教えてあげました
「部屋の中がすっきりしてるよね」といわれるかーさん
だってしまっちゃうおばさん(@命名 とーさん)だもんね(笑)
そうこうしていたらとーさんから電話
幼稚園に電話して担任の先生に確認したところビデオテープも袋もあったそうな
明日持たせてくれるとのこと
本当に忘れ物ばかりの家族でお恥ずかしい限りです
ついでに今月の月謝も規定の日には落ちていなかったし・・・
とーさんの給与振込口座を月謝の引き落とし口座にしているのだけど
ちゃんとした企業のように旅費仮払い制度がなくて数ヵ月後に振込みという職場だから
とーさんの出張とかいろいろあって残高が足りなかったのよね
毎月同じ口座から積み立てをしているけどそれが別口座管理らしく担保になってないので
昨日ありがたいことにボーナスが出たので総合口座に定期を作ろうとネットでやるけど
うまく行きませんでした
早いうちに窓口にいって定期作らなきゃ

  1. 2006/12/11(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

女同士でお買い物&初二語文

Dec 10th
昨日買ってきたパンを使ってホットサンドを作りみんなを起こすかーさん
みんな朝寝坊だから危うくぷりきゅわまでにご飯終わらないところでした
ご飯終わったところで掃除
1週間以上かーさんが家を空けていたのでかなり家の中荒れている感じです
細かいところの掃除ができていないからね
スーパーが空いた時間にまたも何にも言わずに出かけてチョコチップを買ってきたかーさんは
冷蔵庫に残っていたバナナを使ってバナナチョコマフィンを作る
丸めるところは娘ちゃんにも手伝ってもらいましたよ
焼き立てでチョコがとろけているところを食べてお昼ご飯にする
まだ腹の虫が収まっていないかーさんは「またどこかに家出してこようかな」とつぶやく
今日の新聞の占いに「現金買いで厄落とし」と書いてあったことだしね
なにかぱーっと買い物でもしてうさをはらしたい
とーさんが「いけば」というと娘ちゃんも「いきたい」といいだす
そういえば入院中娘ちゃんがいい子にしていたら何か買ってあげると約束していたのだった
女二人で人工島のSCに行くことに
着いてすぐお金を下ろそうと銀行のカードを入れたら残高0
えええ?と思ってよく確認したら
そのカードは昔給与振込みのためだけに作った口座のカードでした
現金を1000円くらいしか持っていないのでこれじゃお買い物できない
家計のとは別のかーさん個人の財布を持っていたのだけどその中に入っていた郵便局のカード
独身時代の口座に残金がわずかながらもあったのでそれを引き出して軍資金とする
まずは娘ちゃんにぷりきゅわグッズを買うために文具のコーナーへ
ぷりきゅわのメモやうさはなのめも うさはなの鉛筆を買う娘ちゃん
ついでおもちゃ屋へと移動していたらそこにぷりきゅわのぽち袋があったのでそれも買う
おもちゃやではぷりきゅわのこすぷれ衣装を買いたがる娘ちゃん
「娘ちゃんぷりきゅわになりたいんだもん」といっても外に着ていくわけに行かない服に
5000円もかけれないのでぷりきゅわのからふぇで納得していただく
かーさんは雑貨屋でおしゃれなほうきとちりとりのセットを買う
これが結局かーさんが自分のために買った唯一のものでした
本屋にて雑誌を買ってその奥の絵本コーナーで息子くんのために「だれ?」の絵本を買い
スーパーでクッキーの抜き型とパウンド型そして夕飯の材料を買い
娘ちゃんにアイスを食べさせてから帰宅
さすがに昼がマフィンだけでおなかすいたので
スーパーでこっそり買ってきたから揚げを食べた後は
クッションに座り込んで雑誌なぞ読み家事は放棄のかーさん
夕飯はかーさんがCMで見ていいなと思いHPでレシピをダウンロードした野菜しゃぶしゃぶ
これだと野菜がたくさん食べられてよかったよ
いつもお肉は食べないからとしゃぶしゃぶ用の肉はちょっとしか買ってこなかったのに
息子くんがぱくぱく食べつくし皿が空になったのをみて「にく なーい」
数日前からかーさんは息子くんに教え込んで「ちゃーちゃん ち(おかあさん すき)」とは
無理やり(笑)言わせていたけど
これがはじめて息子くんが自主的にしゃべった二語文でした
息子くんらしいというかなんというか
  1. 2006/12/10(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ぷち家出

Dec 9th
土曜であるが今日もとーさん日帰り出張なので8時過ぎには家を出る
娘ちゃんが「くっきーつくりたい」というのでかーさん生地の準備
かーさんとしては洗物が少なくてすむドロップクッキーにしたかったのだけど
娘ちゃんがやりたいのはクッキーの型抜きなのでそれ用の生地にしてしばらく冷蔵庫で休ませる
11時になったのでオーブンを暖めつつ型抜き開始
息子くんもなんとなく手を出していたよ
焼きたてのクッキーはさっくさくでおいしうございました
がお昼前だったので少なめにして後は瓶にしまっておきましたよ
さてお昼ご飯は昨日とーさんが買ってきてくれた味噌煮込みうどん
息子くんの場合麺がでてきたらそれしか食べないので先に味噌で野菜を軟らかく煮たのを出して
ある程度食べたところで茹で上げた麺をざるに乗せて出す付け麺方式にしました
野菜もたくさん食べれましたよ
さてかーさん片づけをしていてビデオカメラがむき出しておいてあることに気がつく
この前カメラ用にクッション生地の袋を買ってその中にとり終えたテープも入れているはずなのに
出張中のとーさんにメールで問い合わせたら「あのときかーさんが持っていた袋の中にある」
病院から来て病院に帰る人間がそんなもの持っているわけないじゃないか
とーさんが帰宅した後また修羅場
とーさんは「かーさんにもっておいてといった記憶がある」というがかーさんには覚えはない
何度も言うが病院から来て病院に帰る人間が持ってると思うのが間違い
家に帰り着いた時点でカメラがむき出しだったらおかしいと気がつけよ
出張で忙しかったなんていうのは言訳にもならない
「袋は買えばすむけどね(イヤミ)撮り終えたテープはどうするのよ」とぶちきれる
「幼稚園に忘れていないか聞けば?」というが
今週は制帽やらりぼんやら体操帽やらで何度も幼稚園に問い合わせているから
恥ずかしくてこれ以上は聞けないよ
全くどいつもこいつも・・・と相当頭に来たかーさんはそのまま黙ってプチ家出
夜道を歩いて頭を冷やす
出て行くといってもあてはないのでとりあえずちょっと遠いけど品揃え充実のスーパーまで
雑誌のコーナーでしばし立ち読み
そういえば近所には本屋さんがないから立ち読みもひさしぶりだわ
明日の朝ごはんには久しぶりにほっとサンドを作ろうと思い材料を購入
と同時に「どこにいってきたの?」と問い詰められたときの言訳
「スーパーに食材買いに」ができたのでした ふん
6時半過ぎに家に向かって歩いていたらとーさんから携帯が何回もなったけど無視
うちのマンションの最上階の部屋はイルミネーションが飾ってありましたよ
そうかー ルーバルつきならそういうこともできるのね
家に帰り着いたら息子くんが玄関まで走り出てきて「ちゃーちゃん」
娘ちゃんも「娘ちゃんさびしくてなんかいもでんわしたとよ」
炊飯器はセットしていたし鮭のカマを解凍していたけど
それを食べさせるでもなく待っていたとーさん
子供がおなかすかせていて親が着いてるんだからご飯くらい食べさせろよ
「かわいそうに ごはんもたべさせてもらえんかったのね」といいながらご飯を作り
おなかが減りまくった二人に食べさせましたよ
全くどいつもこいつも・・・
  1. 2006/12/09(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

赤白帽まで!

Dec 8th
昨晩遅く出張からとーさんご帰宅
お土産に二人の大好きなとーとーのぬいぐるみを一個ずつ
夜中に起きて寝ぼけている娘ちゃんが「おみやげは?」と聞くので渡したら抱っこして寝たし
息子くんも起きてすぐに抱きしめていましたよ 
朝は本当に久しぶりに4人そろっての朝ごはん
しかも息子くんは朝からすごい食欲で「まんまー」やっと我が家に戻ってきましたよ
とーさんのお土産はういろうきちーとこーちんきちーでした
朝3人そろって玄関で「おとうさんいってらっしゃい」
こんなごく普通の幸せがもう少しで失われるところでした
さて今日は体操服登園だから帽子やリボンはいらないのだけどあれれ体操帽もないよ
いやいやながらも実家に電話したら「リュックにいれた」とのこと
娘ちゃんは久しぶりに園バスにのって登園したのはいいが玄関まで戻ってきたらあらら水筒残ってるよ
しょうがないから病み上がりの息子くんをつれて車で幼稚園まで
娘ちゃんより早く着いたので担任の先生に「制帽とリボンだけじゃなく体操帽もなくしたみたいです」というかーさんに「昨日は体操帽は使っていないからリュックから出していません」との返事
もー どこで何もかもなくしてくるのやら
家に帰ったら仕事の依頼が来ていました
本当にうまい具合にかーさんができるときにだけ仕事が来てくれたので穴を開けずにすみました
午後からはじーちゃんばーちゃんが息子くんを見に来てくれたので任せて娘ちゃんを迎えに行き
体操帽は100円のを今まで使っていてちゃんとしたのを買わなくてはと思ってたところだったので
園の近くのスーパーに行って買ってくる
買えばすむものといわれたのでリボンも帽子も買ってあげることにするよ
あわせて6000円以上はするんだけどね
ということで娘ちゃんには「帽子とリボン買ってあげるからお菓子とか服とかは買えなくなったよ」と
言い含めておきました
車の中でバナナを食べさせてそのまま音楽教室へ
先生と同じ園のままが心配して「丁度いま話していたところよ」といわれる
「喉の一番奥にばい菌がついてそこが腫れて窒息しかけていたんです」と
この後いろんな人に何度も繰り返すことになる説明をするかーさん
娘ちゃんは体操服のままでいいといったくせに教室に着いたら「おきがえもってきて」
幼稚園の制服のままの子もいるからいいじゃないというけど聞かないので
レッスン始まっているのに車に戻ってお着替え
今日は息子くんがいないからゆっくりレッスンできるというのに娘ちゃんはあまりまじめじゃない
先週一週間はぜんぜん練習していないからしょうがないか
家に帰り着いて「体操帽は買いました」と無表情に報告するかーさんでした
ご飯を食べてお風呂に入ってご本の時間だけどかーさん病院で引いた風邪で咳がひどく
一回ずつしか読めなかったよ
  1. 2006/12/08(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

無事退院

Dec 7th
今朝も6時に起きて「まんまー」
朝一番の看護師さんの見回りの時にはすでにパンを食べていた息子くんでしたよ
朝ごはんの後は久しぶりに洋服に着替え靴を見せたら「くっく」と履きたがる息子くん
トイレまで歩いていってしましたよ
看護師さんもその姿見て「わー 元気になってよかったねー」と抱っこしてくれたけど
途端に「ちゃーちゃん」ますます甘えん坊ぶりに磨きがかかる
10時過ぎに正式な請求書ができたのでもらいに行くが1週間の入院費が3900円だよ びっくり
痰からは検出されなかったとはいえかかりつけ医では「溶連菌感染症疑い」といわれていたので
一ヵ月後に再検査となりその予約票を受け取る
病室で荷物をまとめていたらじーちゃんが迎えに来てくれたよ
窓口で会計して玄関で舞っていたら救急車が着いたときに最初に処置してくれた先生が通りかかる
「おかげさまで今日退院です 本当にありがとうございました」とお礼を言う
息子くんは実に1週間ぶりの我が家です
この一週間で一気に寒くなったのでとーさんが「家でも暖かくしておくように」といっていたので
エアコンのスイッチ入れようとするがリモコンの電池切れで動かない
あいにく単4の電池の買い置きはない
息子くんを抱っこして寒い中買い物に行くのもためらわれたので実家に電話して買ってきてもらう
とーさんもそういうなら確認しておいてくれればいいのに
さて久しぶりに我が家でご飯を食べて後は娘ちゃんの帰りを待つのみ
今日はバレエの日なのでそこまではばーちゃんがついていってくれたのはいいが
その後また実家に寄ったらしくなかなか帰ってこなくて待ちくたびれるかーさんと息子くん
ようやく帰ってきたのは5時近く
しかしながら帽子はかぶっていなくてばーちゃんが園についたときにはすでになかったそうな
娘ちゃんは相変わらず制服をぽんぽん脱ぎ散らかすがそれをハンガーにかけてくれていたばーちゃんが
「あれ リボンは?」リボンも帽子もなくしてきた娘ちゃん
入院中に看護師さんたちの姿を見て
「相手が特に弱者の場合自分の感情は封印してやわらかく接する それこそプロだ」と感じ入り
これって母親もそうなんじゃないかと思い至り娘ちゃんにはもっと優しくなろうと決めていたのに
ついついぐちぐち言ってしまうだめなかーさん
娘ちゃんがリボンを「実家で脱いだ」と言い出すので何回も実家に電話したものだから
じーちゃんに怒られるかーさん
「ばーちゃんも(娘ちゃんの世話を)一生懸命やってあげたんだから
買えば済むものなのに何回も電話してくるな」
「面倒見てあげたのに文句言うな」的なことを言われ結構ショックを受けるかーさん
確かにくどかったかもしれないけれど
娘ちゃんはまだ年少さんで着替えも自分ではうまく行かないからこそ付き添いをお願いしていたわけで
付き添うってことは着替えくらいはしっかりさせてほしかったよというのは甘えなのか
息子くんが生死を分けるほどの重症で入院中だからと娘ちゃんの世話を丸投げしていたのは確かだけど
それは本来とーさんがするべきことをできないから実親に頼っていたわけなのに
と退院一日目から結構落ち込む展開でしたが久しぶりに娘ちゃんと3人で夕ご飯を食べ
3人でお風呂に入って3人で寝ました 
普通の生活が一番幸せということがこの1週間でしみじみ実感できました
  1. 2006/12/07(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

劇発表会

Dec 6th
今日は幼稚園の劇発表会で娘ちゃんに「発表会は絶対にいくから」と約束していたので
朝からとーさんに迎えに来てもらう
駐車場に面した部屋なのでとーさんとばーちゃんが来るのが見えるが
とーさんとかーさんが二人して出かけたら息子くんが泣くだろうからとーさんには隠れてもらう
が息子くんはすでにとーさんを見つけてもう満面の笑顔
とーさんは日曜の午後仕事帰りにちょっと寄っただけでずっとあってなかったものね
息子くんが見つけたのなら気を使う必要もないのでとーさんにも病室に来てもらう
何とか化粧をしてこぎれいに取り繕ってとーさんと一緒に車で幼稚園へ
このときとーさんが車中で言った「しっとる?テラハラがヨコハマにとれーどだって」発言で
後日大変な修羅場になりました
こっちは一週間病院に泊り込みでろくに家に帰れず着替えも風呂もままならんのじゃ
そんなことしるか ぼけっ
誰より早く園についたかーさんをみて娘ちゃんが駆け寄ってくる
「ごめんね 明日には帰れるからね」と謝って抱きしめるかーさん
娘ちゃんはいつも以上に大はしゃぎで調子に乗っている
さて10時半にはじーちゃんばーちゃんもやってきて日課活動の後劇「あかずきん」の始まり
ピンクの耳と尻尾をつけた娘ちゃんの役はうさぎ
女の子8人中5人が「赤ずきんちゃん」男の子8人中4人が狼というすごい配役
娘ちゃんは絶対自分で「娘ちゃんはうさぎがいい」っていったんだろうね
「ほーら うさぎだよ ぴょんぴょんぴょん」で登場し
「あかずきんちゃん いっしょにあそびましょ」のせりふも上手にいえました
娘ちゃんの話では「あかずきんをたすけるうさぎ」の役かと思っていたけど
なんとその後「猟師」の二役をすることになっていたのでした
劇の後はメロディオンで「こぎつね」の演奏
さすがに音楽教室の練習のたまものか?上手に弾けていましたよ
そして最後はフルーツバスケット
娘ちゃんが色を塗った前衛的なぶどうのお面をかぶって娘ちゃんとかーさんはぶどうチームでした
お昼になったので保護者は退散
娘ちゃんに「明日帰ってくるからね」といったら「いやだ きょうがいい」と号泣して
かーさんに抱きついて離れないのでかーさんも涙
何とか引き剥がした後も泣き続ける娘ちゃんを先生が抱っこしてくれていたよ
もう一度挨拶をしようと戻っていたらばーちゃんから「いくな」と止められる
こういうときなのにとーさんは自分の出張の準備だからとかーさんを送ってもくれない
かーさんはじーちゃんの車で泣くわけにはいかないから必死でこらえて世間話
本当にとーさんは冷たいなー 家族の非常事態でも自分の仕事が大切だもん
昨日はかーさんを探して泣いた息子くんも今日はご機嫌で遊んでいたとのことで
10時過ぎには点滴も外れて晴れて自由の身
かーさんが戻ったときにはお昼ご飯のうどんを「ちゅちゅ」といって食べていましたよ
当初から「7日には用事がある」といっていたばーちゃん
かーさんに付き合って病院につめていて半徹夜を2晩もしてくれたけど
娘ちゃんにぜんぜん会っていないというので実家のほうによって帰るとのことでした
ばーちゃんが病院を出た後正式に明日退院が決まっておよその支払額を教えてもらうが
びっくり 0一つ足りないんじゃない?って感じ 乳児医療のおかげです
さて本当に一時は本当に生死の境にあった息子くんだけど 明日は無事退院と
ほっとしながら眠ろうとするかーさんだが何か昨日の発言がものすごく腹が立ってくる
で出張先のとーさんに電話
「今度のことでとーさんが本当に冷たいということがわかった ろくに見舞いにも来なかったし」
とつっかかる
とーさんは「こんでいいっていったじゃない」というので
「それは娘ちゃんが淋しがるだろうから 結局いつものとおりに仕事してたんじゃない」
少しは早く帰ったというけど8時9時じゃねえ
「それに大体車の中でなんていったか覚えてる?」と蒸し返しているうちにかーさん号泣
とーさんも怒って電話を叩ききり その後はかーさんが電話しても出ない
そりゃ 確かに「12月の第2週は面接やら講義やら出張やらで忙しい」とは言っていたけどね
ただの風邪とかの病気ではなく生きるか死ぬかって状況だったのにいつもどおり仕事だったんだよ
それほど「仕事が大事」というくせにかーさんには「今週仕事休めば?」とこともなげに言ったし
在宅で仕事をしている以上私事で納期は絶対に遅らせられないというのが最低限のルールなのに
自分の仕事は家族の命の危機より大事でも他人の仕事はその程度かい
それでもかーさんは「娘ちゃんと息子くんを気にかけながらも仕事はしなくてはいけないとーさんも
つらいだろう」と思っていたけどあの「とれーど」発言だよ
あー この人は息子くんが管さされて苦しい思いしているときに
娘ちゃんがじーちゃんばーちゃんの家で一人で淋しい思いしているときにでも
そんなニュースを見る余裕があったのか思うともう腹が立って腹が立ってしょうがない
病室に戻ったら携帯がなったのでかけなおすためにロビーまで移動していたら
泣いているかーさんに気がついた看護婦さん(一番大変な夜に夜勤していた)から心配される
とっさに「明日退院だと思ったら気が緩みました 今まで気が張っていて涙も出なかったので」とごまかすが あーやっぱり腹が立つ
最後に「仕事で迷惑をかけれないからといって家族に迷惑かけたんでしょ
じゃあそのとおりのこと言われるのはしょうがないとあきらめれば」と吐き捨てるかーさんでした
その後「隣のベッドの子供には夜通しお父さんが付き添うけど大丈夫?」と
聞きに着てくれた看護師さん それは口実でかーさんの様子が気になったのだと思う
ご心配かけてすみません
  1. 2006/12/06(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

大部屋へ

Dec 5th
大部屋に移ったのにほかの3つのベッドは空いていてこれじゃ個室と同じだわ
ただ状態が安定しているためかあまり看護師さんも先生も来なかったよ
昨日の夜家に電話したら幼稚園から電話があったとのこと
なんと朝バスが家の前で待っていたそうな 
この前おいていかれて文句をいったからだと思うけど
とーさんに「しばらく祖父母宅から通うと連絡しておいて」といったのに
なので朝まだ園児がそろう前に幼稚園に電話して謝罪
娘ちゃんが自分で「息子くんがにゅういんした」と先生に言ったらしくそのことはご存知でした
幼稚園ではいたって普通にしていますとのこと

結局朝になってようやく先生と話すことができる
昨日の検査結果CRP WBC(野球じゃないよ)とも正常値に戻っていてレントゲン所見も正常
ステロイドも投与中止し、念のための点滴も明日には外れるとのこと
とはいえ薬をやめてリバウンドで喉の浮腫が起こらないことを確認する必要があるので
丸一日は入院して経過を見るとのことで退院は木曜になるとのこと
症状も安定しているので今日明日は検査もないとのことなので
かーさんは家に戻って2日ぶりのお風呂と明日の娘ちゃんの劇発表会の参観の準備をすることに
ばーちゃんが来てくれていたので後は任せて帰る
10分ほど歩いたところにある駅についたら携帯に仕事メール着信
これが入院中唯一の仕事メールでした 
かーさんが家に帰れる日でよかったよ
家に着いたらお風呂を入れて洗濯機を回しつつ仕事をこなしてご飯を食べる
洗濯物は乾いてしまわなかったのでそのままにして病院に戻る
息子くんはかーさんがいないと1時間近く泣いてその後眠ったらしい
ばーちゃんが「抱っこしたときのおなか周りが気になる」といって帰ったので
先生に診てもらうと「ガスがたまっている」とのことで浣腸してもらう
ガスは出たけど思ったほどの量ではなかったよ
とにかくあまり動かないのに食べるからねー
さて自宅に帰ったときかーさんは息子くんには積み木 
自分にはこの前電気屋でもらった数字パズルを持ってくる
一瞬本棚のギャッツビーに手が伸びかけたけどこの状況でフィッツジェラルドはきついだろうと
ゲームにしたのだけどこれが正解でした
何も余計なこと考えず数字だけ見てればいいから気持ちも楽
レベル1なのに10分切れないのが悔しくて意地になっていました
といっても向かいのベッドに新しく入院してきた人もいるから遅くまではできなかったけどね
  1. 2006/12/05(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

ひたすら眠って体力回復

Dec 4th
「まんま」「にゅ」(牛乳)「と」(豆腐)と食べ物をあらわす語彙は増えている息子くん
今朝もご飯と牛乳は完食 しかし野菜は食べず
今はとにかく食べたいものだけ食べてくれればいいからね
朝からかーさんとばーちゃんは外に出されて採血
数時間毎の吸入を嫌がるが羽交い絞めにしてでもするかーさん
ばーちゃんと二人「いやなきかいめ えいえい」と機械をたたく息子くん
息子くんに「かーさんすき?」と聞いたら首を横に振る
「いやなこと(吸入)するから?」と聞いたら首を縦に振る
午前中にレントゲンとの話だったけれど丁度そのとき寝ていたので後回しにされたみたい
お昼ごはんの前になっても順番が回ってこないので看護師さんに確認して
外来のレントゲン室の前まで行ったのだけど週明けで患者さんが多いので昼からということに
見た目にはもうすっかり元気な息子くんは個室で管理する必要もないということで大部屋に移動
当初は「週明けに抜管できたらいいけれど」と言われていた息子くんだけど
素人目にはもう退院してもいいんじゃないかという元気さです
午前中の血液検査の結果もよかったらしく抗生物質は中止になり
ステロイドの回数も減りました
かーさんとしてはレントゲンの結果と今後の見通しを知りたかったのだけど
この日はあいにく患者さんが多くしかもばたばたと入院もあって先生とは話もできず
息子くんは食べるだけ食べるとこてんと寝てしまい 起きたら「まんま」の繰り返し
あまりにもよく寝るので「この点滴 何かはいってるんじゃ?」と思うほど
細菌と戦って体が疲れていたんだね
横になって眠っても酸素の数値は安定しているのでマスクも完全に取れました
それにしたがって足の指先に着いていたSpO2の機械と心電図のコードも外れる
駅まで歩くというばーちゃんには暗くなる前に帰ってもらい
かーさんも息子くんと一緒に8時前から寝ていたよ
  1. 2006/12/04(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

寝ずの番

Dec 3rd
息子くんは今朝も朝から「まんまー」とすごい食欲
先生も看護師さんも「それだけ元気なら大丈夫」といっていましたよ
かーさんでも相当きつい半徹夜を2日もしてもらったので今度はばーちゃんが心配
幸い息子くんは落ち着いてきているのでばーちゃんには日中は家に帰ってもらい体を休めてもらう
息子くんは起きている間の酸素の値は95以上とかなり改善されたので日中は酸素マスクも外れる
目に見えて元気になっているのでかーさんもほっとする
このように息子くんが入院したからかーさんは何日も病院に泊まりこみで
娘ちゃんはじーちゃんばーちゃんのところに預けられているという非常事態にもかかわらず
とーさんは今日も仕事 
前々から「この週はすごく忙しい」と言ってたけどねー 娘ちゃんがかわいそう
ばーちゃんは午後お弁当を作ってから病院に戻ってきてくれました
息子くんは横になって眠るとまた酸素の数値が下がってしまうので
かーさんが縦抱っこしたままお昼寝する
この姿勢だとマスクが必要のない酸素レベルが保てるのだ
かーさんは息子くんを抱っこしたままばーちゃんが作ってきてくれたおにぎりを食べ
おかずを「あーん」で食べさせてもらう
ぐっすり眠れた息子くんは元気になってきましたよ
とはいえ夜寝るときにはやはり酸素レベルが下がるのでマスク装着
この夜もばーちゃんとかーさん交代で寝ずの番でした
  1. 2006/12/03(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

峠は越す

Dec 2nd
しばらく眠っては目覚めてマスクをはずすので口元に当てるだけにして寝たら装着を
何回か繰り返し6時過ぎにはもうしっかりと目が覚めてしまった息子くん
「いやー」「いやー」とマスクを嫌がりながらも「ぱんー」「ぱんー」
ばーちゃんと二人顔を見合わせて「breadっていっていない?」
おとといの朝ヨーグルトを食べてからは丸二日何も食べていない息子くんは
おなかが減ったと泣いていたのでした なんか元に戻ってきたぞ
朝ごはんの時間まではヨーグルトをちょっとずつもらって何とかしのぐ
ようやく待ちに待った配膳者が来たけど あれれ素通り?
看護師さんも一番に息子くんに上げようと思っていたのになんと先生依頼を出し忘れていたらしい
たまたま大人用のどんぶりに入っていたおかゆと味噌汁が余っていたのでもらう
ばーちゃんが大阪土産に買ってきてくれていた昆布を入れたおかゆをどんぶり3/4杯は食べる息子くん
聞いたら「食べるものには制限はない」とのことだったので
ばーちゃんが売店からパンを買ってきてくれたのでたまごさんどもぱくぱく
先生も笑っていましたよ
9時過ぎにはとーさん到着
後は任せてかーさんとばーちゃんはタクシーで帰宅
お風呂を入れながら冷蔵庫に残っていたご飯でチャーハンを作って食べ
交代で風呂に入った後は洗濯乾燥をセットして寝るかーさんとばーちゃん
息子くんが見てわかるほど元気になり 何より食欲も出てきたことで安心して3時間ほど眠る
さてとーさんから「娘ちゃんがさびしがっているから会ってきて」といわれたので実家へ
じーちゃんが迎えに来てくれたのでスーパーで弁当を買ってから行くが
娘ちゃんはかーさんにまとわりついて離れない 
いきなりかーさんが病院に行って帰ってこなかったからね 寂しかったよね
ご飯を食べてしばらく落ち着いたところで息子くんのところに帰ろうとするがやっぱり娘ちゃんが嫌がる
しょうがないのでじーちゃんに車で病院まで一緒に連れて行ってもらい
とーさんと交代することにするがかーさんが車から降りたら
「いやだ すぐにかえってきて」と号泣 かーさんも半べそかきながら病室に戻る
息子くんは元気にとーさんと遊んでいましたよ
昼前にヨーグルトを食べたおかげで病院の昼ごはんは入らなかったみたいだけどね
とーさんはその後娘ちゃんのご機嫌を取るのが大変だったそうな
元気になってきたとはいえまだ酸素の値が低いので酸素マスクは必要
ばーちゃんと交代で見張りをしましたが息子くんの管が取れたのでかーさんもベッドに入り
一緒に添い寝できたので体力的には楽でした
  1. 2006/12/02(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。