FC2ブログ

みんなでお泊り

May 4th
何分昨日寝たのが遅かったので朝寝坊の一家
ぐずぐず起きて朝ごはん食べてお片付け
だらだらしていたらじいばあちゃんの到着ですよ
途中の産直のお店で野菜とかを買ってきてくれた中にソラマメ発見
なんと20本くらい入って150円!
近所のスーパーでは8本くらい入って400円でもおいしいからと買って昨日の焼き野菜にしたのに
信じられないくらいやっすーい
というわけで今日のお昼にも焼きソラマメ登場
爆発しないように端をちょっと切り落としてグリルで皮が焦げるまで焼くだけなんだけど
皮に包まれて蒸し焼き状態で ゆでない分味が濃くておいしいのだー
今日は下の妹夫妻と上の妹も一緒に近郊の国民宿舎にお泊りして魚を食べるのだ
全然準備していなかったのであわてて着替えとかつめだすかーさんでした
お昼ごはんが済んだところで家の車とじーちゃんの車2台で出発
小一時間ほどで海水浴場の目の前にある国民宿舎到着
チェックインまで少し時間があったので車を止めて砂場セットを持って砂浜に下りる
ちょっとだけ砂遊びをしたけれどそれより断然干潮の磯遊びのほうが面白い
娘ちゃんは「おとうさーん やどかりつかまえてー」
ヤドカリが見つかる前にくらげやらかにやらうみうしやらを発見
でも最大の発見はかーさん
なにやら波打ち際にうごめくものが 足が8本あるってこれはもしかして
「ねえ あれ蛸?」と聞いたら大正解でした
とーさんや 近くにいた家族連れの父親やらが捕まえてくれるがかーさんは蛸が苦手
「もって帰りますか?」と聞かれて「やめてー」と叫ぶが
後で家族全員に「おいしいのに もったいなかった」と責められる だっていやだもん
娘ちゃんは浜に打ち上げられたわかめを集めて回っていましたよ
念願のヤドカリもとーさんが見つけてくれました
そうこうしていたら残りの3人が到着したのでチェックイン
魚料理が有名なこの国民宿舎は食事だけの人でもお風呂が利用できるのだけど
GWは一般のお客さんを避けるために「ボイラー故障中」という口実を使っていて
「お泊りの方は利用できますので」という肝心なせりふを聞いていなかったとーさんでした
2部屋予約していたのだけど食事に使わないほうの部屋にとりあえず入って荷解き
下の妹のだんながまたも販促品をいろいろ持ってきてくれていたのだけど
「いいものもらっておいで」と娘ちゃんに言ったらそばに行って
まるでNo1の飲み屋のねーちゃんかというしぐさでもらいに行ったのには全員唖然
誰も教えていないのに
さて食事の前にお風呂に行くことに
娘ちゃんはかーさんと女湯 息子くんはとーさんと男湯
しかし娘ちゃんは風呂場で髪にシャンプーつけた途端に「といれ」
先に行かせなかったかーさんも悪いのだけどもう大慌てで髪を流して服を着てトイレへ
その途中でテレビの野球中継を見ているとーさんと息子くん発見
「もう出たの?」「いや 息子くんがお風呂嫌がったから」
「海で遊んだのだから絶対入れて」と言い残して風呂に戻るかーさん
やっと落ち着いて体を洗って湯船につかろうと思ったらこれがめちゃくちゃ熱い
そこにあったホースで水を入れて薄めたのだけどそのくらいじゃ入れないレベル
それでも娘ちゃんはホースもって遊んでいましたよ
さて部屋に帰ったら男組は既に戻っていたのだけど
息子くんは男湯で「かーしゃん いい」と号泣していたらしい(笑)
お待ちかねのお食事は大変豪華でございました
あわびと板半分のうにを両手に持って「夢のこらぼよね」とかいって
写真取り出す人間までいる始末(笑)
息子くんはもくもくと食べていたお子様ランチだけど実はそれほどおいしくはなかったのだ
でも刺身はまだ食べられないものね
一方娘ちゃんはひらめの刺身が気に入って大人よりもたくさん食べる
人数が多いから二皿に分けてあったのだけど自分に近いほうの皿からじーちゃんが食べたら
「じーちゃんがかってにとった」というくらい
料理はランク的に丁度真ん中のを選んだのだけど充分すぎるほどの量でした
上の妹のだんなは仕事が終わってから多分夜中に顔だけ出しに来るので彼の為に残しておくことに
何でもあるよ販促品というわけで弁当箱もあったのでそれにつめておきましたよ
さあ御飯も終わったので夜のお酒の前に子供は寝てもらいましょうと寝かしつけるが
環境がいつもと違うから娘ちゃんも息子くんもなかなか眠らずかーさん最後は切れまくり
とーさんから「興奮してるのはしかたがない」となだめられる始末でした
ようやく寝たところで飲み会合流
カヴァを買って保冷剤と一緒に保冷バッグに入れていたのを飲むがまだ結構冷えていましたよ
500のビールを6本買っていたけど4本で済んだとはみんなおとなしくなりましたね
上の妹のだんなは日付が変わる少し前に到着
挨拶だけして寝ましたよ
スポンサーサイト



  1. 2007/05/04(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0