FC2ブログ

音楽会リハーサル

Feb 14th
音楽会当日で園児は12時15分集合だけど役員は11時集合
そんなに早く集まってどうするねん
と思いつつ我が家は明日に控えた息子くんのヤマハの発表会のリハーサルで9時過ぎには家を出る
朝から制服着せておくと汚すかもしれないから明日の衣装である赤いTシャツとデニム
息子くんの教室からは一人だけで後は別の教室の同い年の女の子ばかりのチーム
2人ほど同じ幼稚園のこの名前有ると思っていたら2人とも音楽会だから欠席だと
そういえばホワイトボードにも娘ちゃんと同じクラスの子が欠席と書いてあったなあ
おんなかは娘ちゃんとも出たから要領はわかってます
息子くんの後ろで一緒に歌って踊るかーさん
客席には誰もいないのに息子くんもしかして緊張してる?
会場まではとーさんと娘ちゃんに送ってもらったけど2人は一旦帰して佐世保ばーちゃんを拾いに行ってもらう
幼児科一年目の自分の子供は帰したお友達と合流
会場に車止めてこの夏お世話になりまくったすぐ上のパン屋さんへ
11時前というのに4個買ったパンのうち3個を食べ
さらに発表会終了後にと思って買ったミニパンも2個食べる息子くん
だらだらパン食べてたら役員仲間もやって来たよ
11時過ぎに会場入り 控え室でお弁当食べてた人もいましたよ
息子くんは役員仲間の子達と一緒に遊んでいました
園が11時半でいいと言ってたのに「余裕を持って園児を迎える為に」と11時集合になった割には
この期に及んで手話と歌の練習とか始める一行
もともとこの手話や歌に大反対のかーさんはメロディオンだから参加せず
園児が来だしたので練習中の一行に向かって「もう園児来てるよ」と言って練習辞めさせたよ(爆)
それからはもうばたばた
園児を受け取り服装や靴をチェックし水筒を預かってから担任のところに誘導
平行してうさぎ組の保護者にはアルバム作成の依頼手紙を渡す
2人をのぞいて渡せたよ
娘ちゃんの担任の先生に「リハーサルのとき娘ちゃんちゃんのお母さんがいちいちうなづいOKとかしてたのを見てて笑いました」って言われましたよ(笑)
年少さんなのでトイレのお世話もやらなくてはいけなくて本当にどたばたでした
音楽会が始まったら自分の子は花道で見てもいいとのことだったので
年少だけじゃなく年長も見せてもらいましたよ お陰でバックステージは混乱してたらしいけどね
今年は園児が多いので自由席がなかったため花道にも座っている保護者有り
かーさんはマシュマロの写真も撮らないと行けなかったから
「すみません ここ幹事が見る席です」といって退かせたけどね
<年少合唱>
ちゃんと先生の指揮を見て大きく口を開けて歌っていましたよ
バスの歌のかわいさもまた格別でした
<年長合唱>
去年はよそ見をしまくり 隣の男の子と2人ごそごそしまくり
「その近辺に虫でもいるんかい」って感じでしたが今年はちゃんと指揮を見てました
それでも途中で目をぎゅっとつぶったりしてて「頭でも痛いのか」と心配したけれど
後で聞いたらライトがまぶしかったとのこと
合唱の部が終わったのでバックステージに引っ込んだら遠くで泣き声
「あれ 娘ちゃんの声に似てるな」と思ったらビンゴ
お友達とトイレに行く為に走っていて看板に足を引っかけてこけてなぜか壁に激突したらしい
慌てて持ってたハンカチを濡らして冷やしましたよ
年中のハンドベルが終わったところで一旦休憩
続いて合奏の年中さんは舞台で待機し年長年少はホールにいるのに
その子供たちの世話は放っておいてまた手話の練習やってるよ
今回も無視して加わらないかーさんとお友達
感じ悪い?いいんです どうせ嫌われてるから
「幕間の時間を利用して」というけどその園長の長い話来賓の長い話の間年中さんはずっと舞台で待ってるんだよ
ここで問題の保護者の会の登場
主任の先生の「今日は裏方として子供たちのお世話をやっていただいてます」って現に今放棄してるやん
更に長い長い会長の前振りの後まずはみんなちがっての歌
かーさんはメロでイォンの指先をずっと見てたけど 歌の人達どこ見ていいかわからなかっただろうな
最前列のど真ん中にはまたも特別扱いのモンスター夫妻が座っていてガン見してました
「子供の発表会なのにへたくそな大人がでてくるとは何事だ」とクレームつけてくれーと
念をおくっておりましたが
そして最後の最後の会長ソロ またも力一杯音が外れてました
とーさんに聞いたら周りで失笑が漏れていたらしいし年少の席でも同様だったそうな
クリスマス会の後「あれだけ音を外したのにそれでも歌おうとする会長の根性はすごい」って言ってあげるべきだったのか?
多分音を外していた事に気がついていたの笛メロディオンチームだけだったと思うけど
その後しらじらしくも「園長先生もご一緒に」と声をかけてふるさと
この幕間のお陰で音楽会30分は伸びてますよ
<年少合奏>
メロディオン 最前列の息子くんは間違えずに上手に吹いてました
指づかいもちゃんとしてました さすが
合奏は「おもちゃの交響曲」息子くんはかっこう笛でした
「ひゅっひゅー」と吹いている姿にときめきました
<年長合奏>
1曲目は娘ちゃんがソロを弾くドナウ川のさざ波
600人以上の前でメロディオン吹く事より遥かに緊張していたかーさん
最初のカデンツの部分順調に滑り出すが音が飛ぶところで一音間違う
はっとしたけどその後はすぐに立て直す
カデンツ部分だけじゃなく何か所も娘ちゃんだけが出す音というのがあり
その度式をしていた先生(年少の時の担任の先生)とアイコンタクトしながら立派に弾ききりました
いやー すごいよ
オーケストラで言うと第一バイオリン ブラスでいうとファーストクラリネットというポジション
か-さん含めおばちゃん達3姉妹はずっとぶらすやってたけど誰もソロなんてやった事ないよ
なのに娘ちゃんは6歳でやったんだもんね
2曲目は威風堂々
ひいき目もたっぷり有りますが、ドナウはここ3年間の年長の合奏の中でもすごくまとまっていたと思います
エンディングでは先生たちに保護者の会から花束を渡し一緒に舞台でビリーブとこれが音楽を歌う
他の幹事さんたちは号泣してたけどかーさんはしらふで歌い切りましたよ
こっちは毎年の事だから織り込み済みだもんね
その後はうさぎ組と一緒に舞台を降りて客席へ
先生がスイートピーの花を渡すのをお手伝い
今年4年目の先生も感極まって声が震えていたのでこちらもつられて泣きそうでした
控え室に戻って水筒を子供たちに帰した後はホールの椅子に貼付けられている表示をはずす手伝い
終わったのは5時過ぎ
今年初めて参加した幹事が「こんなに長い音楽会なんやね」って
それを知りもしないくせに「歌おう」とか「手話やろう」とかいうなよ
そのお陰で30分延びて舞台の上で待たせられた子も 立ち見の保護者もかなり疲れてるんだよ
かーさんも一日中ハイヒールで動き回っていたので相当疲れました
しかも幕間の件でいやーな気持ち引きずっていたので娘ちゃんの最後の発表会という感傷に浸る余裕なかったし

スポンサーサイト



  1. 2009/02/14(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0