FC2ブログ

幼稚園の参観

Jun 6th
幼稚園の参観です
天気も微妙だったので園の近くの駐車場狙いで早く出発
8:30には到着してました
しかし駐車場の既に半分くらいは埋まってましたよ
園に入った途端 どこかに行ってしまう娘ちゃん
久しぶりの幼稚園で先生にも会えたし
さらに弟妹のいるお友達が何人も来ていたから大はしゃぎでした
体育ローテーションの前には
「小学生のお友達は邪魔だから退いてください(意訳)」の放送が入るが
遊具のてっぺんに登っていた娘ちゃんは降りられず かーさんに半ば引きずり下ろされる
砂場はローテーションには使わないのでそちらでお友達と遊んでいたはず
まあ 入り口は一つで施錠されてるから出て行く事はないからね
ビデオは息子くん一人を追いかければいいから去年までに比べてラクなはずが
やっぱり人数多いと見失うね
第1クールのゴム跳び熊歩きはすぐそばでみてたけど その後は???
ローテーションの後先生の話を聞いてフォークダンス
ずっときょろきょろしては「おとうさん!」「おかあさん!」と手を振ったり
お友達としゃべってた娘ちゃんとは全く違い
じっと集中してる息子くんでしたよ
毎年この後は講演があるのだけど 
見張りの立っている(爆)入り口を突破して そこだけさぼる保護者が後を絶たないためか
今年は省略
だって靴のおっさんの話はもう聞き飽きたしね
そのままクラスで日課活動や歌
よそ見は全くせず きちんとした姿勢で先生に注目している息子くん
当然交通標識も国旗も駅の名前もきちんと言えてる
なんとまじめなオトコ ますます惚れ直すかーさん
山間に来てよそ見ばかりしてこちらに手を振っている娘ちゃんを見たばーちゃんが
「(とーさんのの)小さい頃そっくり」と言ってたけど
息子くんのまじめさはきっとかーさんの小さい頃にそっくりなのに違いない
(と勝手に思っている)
日課の後はフルーツバスケット
息子くんが「おとうさんとする」といったのでかーさんは見学
それまで園内のどこかをほっつき歩いていた娘ちゃんもようやくクラスにやって来た頃
お帰りの準備
最後はいつも絵本の朗読を保護者のどなたかにというのがこの参観の恒例
2年前 娘ちゃんが年中の時は夫がやりました
しかも息子くんが「おとーさん」と泣くので抱っこしたままで
例のごとく皆さん尻込み
先生が「じゃあ お父さんお母さんに読んでもらいたい人」といったら
息子くんを含め何人も手を挙げているけど誰も名乗り出ず
かーさんは 教室の外にいたのだけど娘ちゃんが「おかあさん」と呼ぶので
教室に入ったら「読め!」ってそれが親に向かって聞く口かい!
誰かが読まないと帰れないので「じゃ 読みます」といって読みました
文章短めの簡単な絵本だったけど
何分年寄りで 指先の脂がないものでページをめくるのに一苦労でした
参観中何度も主任や園長から「近所のスーパーから苦情が入ってるので車を移動してください」のアナウンス
確か土曜日はスーパーの売り出しで書き入れ時なのに
幼稚園の保護者が車を止めっぱなしに下から売り上げが100万くらい違ったと
去年か一昨年ももめたんじゃなかったっけ?
スーパーの店長も「ぶっちゃけ土曜以外なら構わない。園の保護者も買い物してくれるお得意様だから」って言ってたと話を聞いた気がするが
また土曜だもんね
園には詰めて止めればかなりの台数が止められる駐車場があるのだけど
坂道を10分位歩かないと行けないからなかなか利用率が低いのよね
せっかくの園バスあるのだから
「行き:何時何分第2駐車場発 帰り:何時何分園発」みたいにして
送迎すればいいのにと思うのだけどなんで出来ないんだろう
2年前は運動会会場まで園児じゃない人たち(未就園児)を送迎したくらいだから不可能じゃないと思うんだけど
あといつもはバスの止まってるところだって詰めたら数台は止められるし
うちが車止めた第一駐車場も 誰かが交通整理したらあと数台は行けるかもしれないのに
さて参観と言えば我がクラスの誤爆メーラー
ワタクシが来るとわかってる参観でどのような態度取るんだろうと思ってたら
本人は来ずに パパが来てましたよ
帰りにおいしいベーカリーのイートインでお昼を食べた後一旦帰宅してからスイミングへ
プールについた途端息子くんは「きつい」「およぎたくない」と泣いたけど
ここでまたさぼらせるとクセになると思い
号泣してるのを心を鬼にして先生に預けました
しばらく泣いていたみたいですが 先生に抱っこされたりはせず ちゃんとレッスンに参加
終わる頃には笑顔でこっちに手を振ってましたよ

スポンサーサイト



  1. 2009/06/06(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0