FC2ブログ

懇談会

Jan 26th
参観は14時20分からで引き続き懇談会
息子くんのバスは16時で学校から徒歩3分くらいの我が家なので
懇談の後半抜け出してお迎えと言う事も 可能なんだろうけど
委員をしている関係上 そうもいかないので先に幼稚園にお迎えし 車を家においてから小学校へ
参観始まってました
娘ちゃんのクラスは先生が「多分全校ベスト3に入ってます」っていうほどの 保護者の数でしたよ
授業は音楽
CDを聞き「どんな音が聞こえたかな?」ということでオーケストラの楽器の名前を言うというもの
普通の小学2年生ならオーケストラの楽器もピンとこないかもしれないけど
何分秋にプロのオケが来てくれて 一緒に合奏するという素敵な体験してるから
イメージしやすいよね
さて後半は20匹の動物達が楽器を持っているモノクロのイラストをみながら
プリントに楽器の名前を書き込む授業
ポピュラーな楽器は生徒に挙手させ それ以外は先生が回答してましたが
「最後の20番だけは先生もインターネットで調べたけどわかりませんでした。
お家に帰ってわかった人は明日教えてください」とのこと
思わずプリント覗き込み 娘ちゃんに向かって「ファゴット」と小声で教えるかーさん
得意になって発表する娘ちゃん
すみませーん 元吹奏族としては黙っていられませんでした
その後は懇談会
あれほどいた保護者はさーっっといなくなってしまい
いつものメンバー6-7人だけが残る
「懇談会の参加者を増やすにはどうすればいいか」って
毎回来てくださってるこの方達に聞いてもはじまらんよなーと思いつつ
先生も交えてほぼ世間話で終わりましたよ
今回学級PTAということで各クラスの話の内容をまとめたお礼文書を配布しないといけないので
副委員長でもあるもう一人の委員さんに
「私が司会するから 記録してね
終わったら担当のクラスの委員さんが原稿作るからその記録渡して」って
メールもして記録する為の紙まで渡してたのに
終わって「書いてくれた?」って聞いたら「えー 任せてた 書いてない」
思わず「書いててっていったやん」といっちまったよ
妊婦さんなのに委員立候補してくれて 
既に生まれた赤子連れなのに やってくれてるのは本当にありがたいんだけど
なんだかんだで 私ばっかり仕事してるよな感は否めず
学校での文書作成や先生の確認は 結局身軽なかーさんが一手に引き受けてるもんね
仕事量の差かなりあるのに「正副委員長経験あり」って言われたら 何か不公平
委員長決めるときにも「一緒に私たちでやりましょうよ」と言われ
妊婦さんではない私の方が委員長を引き受けたという経緯があるんだけど
そのとき前任者から「相方が妊婦だと 負担大きいですよ 大丈夫ですか」と
念は押されてたから 覚悟はしてたんだけど なんかもやってます
まあ結局口頭で伝えてたみたいです
4クラスすべての話の内容を箇条書きにするわけじゃなく
代表的な意見だけ載せるんで それでもいいんだけどね

あ 遂にリクルートされました
廊下であった副会長さんに「仕事してるの?来年役員どう?」って
「在宅で仕事してるんで。もう今の委員長で一杯一杯です」と
一応お断りしておきました
懇談終わったのが4時半過ぎてたのでプールにはいかずお友達と遊ぶ娘ちゃん
ちょっと鼻水もでてたし 今月はもうあきらめた
スポンサーサイト



  1. 2011/01/26(水) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0