FC2ブログ

廃品回収

Sep 10th
息子くんは5時半に起きてその後寝ない!
ばーちゃんが相手してたけどそのうちねーさんの所にいくもんだから娘ちゃんも起きる
で起きた娘ちゃんは「おとうしゃん!」おかげでみんな5時半起き
かーさんが台所で朝ご飯作ってる間息子くんもとーさんのところにはっていく
寝転んでるとーさんの顔をぱちぱち叩くと「やめてー」とか音(笑)がするから
おもしろくてとーさんの顔によだれだらだらたらしながらずっとやってたのだけど
何を思ったのかとーさんの鼻をぱくっと口に入れておりました
それも何回も 写真に撮ればよかったよ
今日も7時半前にご飯終わってたけど娘ちゃんはうるとらは嫌いみたいなのでTVは見なかったよ
昨日はペーストにして「くりーむ」といったら飲んでいた抗生物質を
今日になったらやっぱり嫌がって逃げ回る娘ちゃんを捕まえて口をこじ開けていたら
指を噛まれるかーさんでした
夜中にまだひどい咳をしているのでもう一回小児科を受診することに
今日も9時15分という早い時間の予約がとれたよ
いつもなら土曜は車で出勤するとーさんだけどかーさんが娘ちゃんを小児科に連れていくから
電車で行ってもらいました
9時前には息子くんは寝ていたのでばーちゃんと留守番してもらおうと思ってたんだけど
娘ちゃんが「息子くんがめをさましたらさびしくなる」といって聞かないので
ばーちゃんともども小児科について来てもらうことに
今日は廃品回収の日だけど小雨模様だったので出さずに出かけたよ
小児科についたら必ずこどもといれにいく娘ちゃんでした
咳がひどいのでちょっと強めの咳止めを処方してもらう
先生が「薬は飲めてますか?」と聞いたので
「無理矢理飲ませてます 今日は指噛まれました」というかーさん
「それでもあれが一番聞くからね 娘ちゃん飲めるかな?」と聞かれても
知らんふりする娘ちゃんでした
ばーちゃんと息子くんを小児科に残して薬をもらいにいくかーさん
薬剤師さんからも薬が飲めているか聞かれたので指のことを話すかーさん
なんと練乳に混ぜて飲ませるといいらしい 知らんかったよ(爆)
さて二人とばーちゃんを後部座席に乗せて何とか家にたどり着いたのは9:40
そこでかーさんが見たものは予定表では10:00に来るはずの廃品回収のトラック
いつもなら9時に出かける時においていくけど雨が降ってたから新聞と雑誌はまだ家だよー
車を上手に止めれるなら走って追っかけるんだけどといってたら
ばーちゃんが後部座席から助手席に移って外に出て走って新聞だけは持っていってくれたよ
何とか車を止めたころばーちゃんが戻ってきたので二人を家に連れて帰り
見ててもらってる間に残っている雑誌を持って車を追っかけることに
丁度お手伝いをした小学生が飴をもらっているところで
かーさんがおっかけると話してたら「今日は雨で中止と思ってた人が多くて
量が少なかったから早く行ってしまったから走ってでは無理かも」と言われる
丁度車の鍵持ってたから車で追っかけることにする
あまりに早くトラックがいってしまったので新聞を出し損なったままがいたので
「一緒に持っていきますよ」といったら「じゃあ乗っていきましょうか?」と言ってくれたので
お願いするけど家族以外の人のせるのは初めてなのでどきどき
やっぱりトラックがいくのが早すぎて乗せ損なっていた家の前の一軒家の分も乗せていく
予定表の一番最後にかいてあった集合住宅の前まで行くけどやっぱり新聞はもう無かったよ
助手席のままが校区の古紙回収ステーションの一つを知っていると言うので
そこまで行ってみて開いてなかったら持ち帰ることにする
結構細い道をどきどきしながら運転していったら中学校のすぐ先でした
ままが降りて見にいってくれたら開いていたので車を頭から突っ込んで止めて
後部座席に放り込んでおいた新聞や雑誌をおろす
「あーよかったですねー」と言い合いながらままに後ろを見てもらって出ようとしたら
なんとエンジンがかからないというかキーがまわせなくて焦るかーさん
焦るかーさんを見て「ギアはPに入ってますか?ブレーキは?」とアドバイスしてくれる
何が良かったのか判んないけどエンジンかかってくれたのでホッとするが
今度は道路で別の車が待ってたりしてドキドキしながら何とか家までたどり着いたら
助手席のままさんの娘から「ままずるーい」との声 そんな問題じゃないって
車の中でかーさんがおっかなびっくり運転してる話をしてたけど
「最難関はここの駐車場なんですよね」と行ってた通り子供がわらわらいたので
開いているとなりの駐車場にかかりそうなくらいな下手な止め方をして家に帰る
ばーちゃんは車でそんなところまで行ってたとは思ってなかったみたい
朝ご飯を炊いていなかったので息子くんのお昼ご飯はサツマイモを
圧力釜で蒸して裏ごししたものをヨーグルトであえたものを主食にすることに
ついでなのでばーちゃんが買って来てくれたお芋は全部蒸してその大部分を裏ごす
その間に息子くんはばーちゃんにご飯をもらう
娘ちゃんもサツマイモをちょこちょこもらって食べてたのでソーメン作ったけどそれは食べなかったよ
午後からはばーちゃんが娘ちゃんと一緒に外遊びしてくれてる間に
雑巾がけとかドライコースでの洗濯とかするかーさん
洗いあがったので濡れてるうちにアイロンかけようとしていたら息子くんが泣き出す
抱っこしてほしい甘え泣きだったのでばーちゃんに戻って来てもらおうと
外を見るけど姿は見えず
しょうがないのでかーさん仕事が片付くまで息子くん汗びっしょりになりながら泣いてたよ
やっとかーさんに抱っこされて息子くんは泣き止みました
外に出ていったら隣の階段のところに上がり込んでいたのでした
みんなといっしょに一回ゲームをさせてもらったけどルールが判らないから
勝手にボールを取ったりして「娘ちゃんだめよー」といわれ仲間に入れてもらえず
しゃがみ込んでいじけてました
そろそろとーさんも帰ってくるかなと思ったのでみんなで駅まで迎えにいくことに
電車を何台か見送ったけどとーさんは降りてこなかったので帰ることに
すれ違ったおばちゃんが伊勢丹の袋を持ってるのを見て
「あのふくろ娘ちゃんんちにもある」という娘ちゃん めざといね
夕飯何にしようかなーと迷ってたけどニラとキャベツがあるので
冷凍の豚肉をフープロでミンチにして我が家名物餃子にすることに
皮をこねたりしてたらとーさんようやくご帰宅
皮の生地の固まりをテーブルにおいたら早速手を出す娘ちゃん
誰に似たのか仕切りまくりでした
今日も全開同様さすお湯の量を多めにしたら上手くいきました
先にかーさんがお風呂に入らせてもらいその後娘ちゃんと息子くんはとーさんが入れてくれる
息子くんはさっさとあがったけど娘ちゃんはまたも長湯しててあがった時には眠いのもあってぐずぐず
訳わからないこといってました
おかげであっという間に寝てしまいました
二人が寝た後とーさんが買って来てくれた発砲ワインで数日遅れの誕生日を祝ってもらうかーさん
アルコールが入った途端に眠くなってすぐに寝てしまったよ
スポンサーサイト



  1. 2005/09/10(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/102-cc6a06db