FC2ブログ

3歳児検診&個人面談

Feb 19th
おかげさまで熱も下がり 喉の痛みも食事がとれるまでは回復
丸二日ほとんど食べなかったら流石にやせましたよ
さて今日は相当大忙しの日なのである
明日まで個人面談で早帰りなんだけど 今日は息子くんの三歳児検診
娘ちゃんがついてきたら質問全部答えてしまいそうだからお預かりと言う訳で
まず朝から娘ちゃんのお弁当作り
娘ちゃんを送り出してからしばらくは息子くんとまったりテレビ見ながら新聞読む
早めにお昼御飯食べさせて12時には家を出る
検診は1時半からで1時から番号札配布なんだけどとにかく早い順番とる必要あったもので
流石に駅の駐車場も止められましたよ
かーさんより早くから来てる人もいましたよ
コミセンはプレイコーナーもあるし4階には市の図書館もあるからなんとか時間は潰れます
喉が痛いのに絵本を朗読させられたのはきつかったけど
1時からの配布だけどあまりに人が待っているからと10分前に配布開始
7番をゲットしましたよ
歯の話は立ったまま聞いてまずは尿検査
ほんのちょっとでよかったのにたくさんとーさんが取ってくれていたので残りはトイレに捨て
容器だけは持ち帰り
最初は歯科検診
泣くかと思っていた息子くんは泣きませんでした がんばったじゃーん
歯並びのことは当然言われたので「気になっているので定期的に通ってます」と答える
次は保健師さんの面接
名前聞かれたらちゃんとフルネームで答える息子くん
年も指3本たてて「さんしゃい」
絵を見てのお答えも上手にできました
傘とはさみの絵では「何するときに使うの?」ときかれ「あめのとき」「ちょきちょき」と
こちらも上手に答えましたよ
1歳半検診以降大きな病気をしましたかと聞かれたので「一昨年末急性喉頭蓋炎で
救急車搬送されて入院しました」と答える
さて次は身体測定なので当然ぱんつ一枚にしたのだけどとたんに「寒い」といって泣き出す息子くん
ってゆーか暖房は効いてますって
仕方ないので身長体重測った後はかーさんのコートでくるんでお医者さんの診察待ち
手前の女医さんはかかりつけ小児科の先生の奥さん先生でしたが
息子くんは奥の男の先生のところへ
相変わらず「さむい」といって泣く息子くんは先生の「名前は?」「いくつ?」の問いにも答えず
先生が「普段しゃべってますよね?」と聞くので「はい さっきまでは」と答えるかーさん
保健師さんが書き込んだ病歴を見ながら「挿管したけどすぐに取れたんでしたっけ」と聞かれ
「はい」と素で答えたけど よく考えたら何でそれ知ってるの?
もしかして(しなくても)息子くんがおせわになった国立病院の小児科の先生だったのかなあ
担当してくれた若い先生以外にも何人か先生いたみたいだし
とにかく泣きまくる息子くんに気を取られそれ以上聞けなかったことをちょっと後悔
お礼きちんと言うべきだったのに
とにかくまだ泣いている息子くんにさっさと服を着せて最後の保健師さんの話を聞きに行く
終わったら14:45 ちょうどいい時間帯でした
多分幼稚園の駐車場は一杯だろうからとスーパーの駐車場に止め直して幼稚園へ
丁度いい時間に着きました
娘ちゃんが来たら面接どころの騒ぎじゃないので息子くんと二人で教室へ
一人10分の面接時間でしたが5分くらいで終了
娘ちゃんは幼稚園生活 問題ないようです
この前の英語参観 いつもあんな感じだそうです 相変わらずのおしゃべり
それでもやる時はやるのけじめがついて来たし 
先生たちが話している会話に割って入ろうとしても「今話しているからね」というと
あっさり引っ込むらしい 
後にはひかないので悪い時はがつんといってくださいといったら
「言ってます」とのことでした
ライバルMちゃんのようにがーっと口がたつ子の場合はお互い様だけど
おとなしい子の場合にはどうかと思うとは言われましたけどね
面接終わったので娘ちゃんをお預かりの部屋まで迎えに行く
さようならの挨拶した後も遊んでいましたが とにかく今日は生協の日なのでせかして帰る
何とか間に合いました
万が一間に合わなかった時のこと考えて班の人にシートは預けてたのだけどね
大忙しの日 何とかこなせる程度には体調回復してよかったよ ふー

スポンサーサイト



  1. 2008/02/19(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/1048-a4bc3fe2