FC2ブログ

小児科へ

Sep 24th
娘ちゃんと息子くんを寝かしつけた後PC部屋で日記を書いていたのだけど
息子くんがいつになく頻繁にふぃーん
そのつどパイを飲ませていたけどなんか手やおでこが熱いので熱を測ったら38.2℃
座薬を入れる温度ではないし鼻水も咳もないんだけどちょっと心配
夜中にも何回も起きたのでそのつどパイを飲ませていたので脱水は心配ないと思うけど
やっぱり手のひらとか熱かったよ
とーさんは4時近くまで仕事してプログラムのミスを見つけ出したとのこと ご苦労さん
朝には37度台前半まで下がっていたけれど明日は休みなので念のために小児科に連れて行くことに
いつもならちぎったパンにミルクをかけるだけのパン粥ではまずいだろうと
ちゃんと小なべで煮たものとかぼちゃヨーグルトはいつもどおりの食欲で平らげる
なかなか電話がつながらなかった割には9時半の予約が取れる
とーさんには土曜だけど電車で出勤してもらい車に二人乗せて小児科へ
待合室で自分より小さい子供を見つけては近寄って頭なでたり「かわいいね」といったり
お姉さんぶる娘ちゃん
「うちの赤ちゃんもかわいがってよー おもちゃとったりしないで」といっていたら
同じく姉弟を持つおかあさんと話があって「どこもおなじですね」ということになる
娘ちゃんは双子ちゃんではないけどツインベビカに乗っている赤ちゃんのところに言って
「娘ちゃんはおとうさん(家に)おいてきたの (赤ちゃんたちの)おとうさんは?」と聞き
その子達のままから「おもしろいこというねー うちもおいてきたよ」といわれておりました
息子くんが呼ばれたら代わりに「はーい」とお返事してくれる娘ちゃん
息子くんはちょっとのどがはれているけど抗生物質を使うほどではない軽い風邪とのこと
一応解熱剤だけ処方してもらうことに
処方箋を受け取ったので薬局に行こうと娘ちゃんに「おくすりもらいにいこう」といったら
「まだあそぶ」看護婦さんが「見てますよ」といってくれたので息子くんだけ連れて薬局へ
戻ってきてもまだ娘ちゃんはほかの子供たちと一緒にブロックで夢中になって遊んでいたので
看護婦さんに断って授乳コーナーで息子くんにおやつぱい
あげていたら娘ちゃんの「おかあしゃん」と呼ぶ声が聞こえてきたのでカーテンの内側から
「ここだよー」といったら中に入ってきましたよ
息子くんも満足したところで家に帰ることに
駐車場から道路に出るときにちょっと歩道をふさぐ形になるが後ろも車が来ていたので戻れず
車の流れが途切れなかったので自転車を通せんぼしてしまったよ ごめんなさい
何とか家に帰りついたらまるでかーさんに意地悪をするかのように邪魔なところに宅配便の車が
それをよけるようにしながら必死で車止めたのだけどどうもかすかにこすっていた模様
(後でお隣のぱぱに指摘されて気がついたよ「下手の勲章」)
丁度外には子供たちがいて「あそぶー」と言い出す娘ちゃん
朝から寝ていなかった息子くんはほんの5分のドライブの間に寝てしまっていたので
後部ドアを開けてシートに寝かせたままにしておく
娘ちゃんはみんなが食べているアイスをみて「たべたい」と騒ぐので
「うちに帰ったらアイスがあるよ」というがパンちゃんじゃなくクリームタイプがいいとわがまま
結局ご近所のままが家から持ってきてくれました
しばらく寝ていた息子くんだけどかーさんがシートから下ろしたら起きちゃったよ
娘ちゃんに「かえろう」というが帰ろうとはしないので困っていたら
近所のままが「みてますよ」といってくれたので息子くんを連れて戻る
そのままは娘ちゃんが「みっひーかー」と騒ぐので取りにまできてくれたよ
息子くんはそのままたたみの上で遊ばせている間に野菜をゆでて刻んだものと鶏ひき肉を煮たものに
小さく折ってゆでたそうめんを加えたにゅうめんをつくってしまってから外へ
娘ちゃんを連れに行くがなかなか帰りたがらないのを「すぐにまたでていいから」と何とか連れて帰り
息子くんにお昼ご飯を食べさせてしまってから再度お外へ
息子くんは抱っこで寝ちゃったけどそれから1時過ぎまでみんなと一緒に遊ぶ娘ちゃん
ひとつ上の男の子にヒーローもののまねで攻撃を仕掛けられそうになって泣き出し
「もうおうちかえる」という
かーさんはその言葉を待っていたのでその男の子に「ありがとう」と感謝しつつ家へ
生協のちゃんぽんがひとつ残っていたのでそれを二人で食す
食べた後は大河の再放送を見る
その後息子くんにぱいをあげながらうとうとしていたらドアをごんごんとたたく音
なにぶんパイ中だったので娘ちゃんに「誰ですか?」と聞いてごらんといったら近所のお姉ちゃん
娘ちゃんが鍵を開けちゃったので彼女が玄関の中に入ってくる
それだけならいいけど靴を脱いで上がりこみかけていたので
家の中では遊んで欲しくなかったかーさんは「娘ちゃんお外に行こう」
眠いよーと思いながら息子くんも連れてお外へ
息子くんが重いのでベビカに座らせるがすぐに「だっこしてよー」と機嫌が悪くなる
そうこうしていたらままと一緒に車で買い物に出かけていた子が戻ってくるが
妹のほうは車の中で寝てしまったとのことで窓を開けて降りるまま
その車のそばに娘ちゃんたちが行っているなと思っていたのだけど近づいてみたら
彼女は起きてしまったみたいで娘ちゃんともう一人のお姉ちゃんまで車の中に入り込んでいた
「出てきなさい」というかーさんだけど「いやー」
内側からロックされているので引き出すわけにも行かない
車の中で子供だけで遊ばせるのはどうかと思ったけどキーは抜いてあったし
しばらくはその中で遊んでいるだろうと思ったのでかーさんと息子くんは一旦家に戻る
ようやくとーさんが帰ってきたのでとーさんに行ってもらうが「いや」という娘ちゃん
とーさん<<お姉ちゃんたちになってしまったね
明日の買い物があるのでとーさんとかーさんと息子くんが車に乗り「いくよー」といっても
「まっとく」という娘ちゃん
いっそ残していこうかと思ったけど迷惑になってもいけないので
あいていた窓から手を突っ込んで無理矢理ロックを解除して娘ちゃんを引きずり出す
「いやー」と泣いていたけどそのままうちの車に連れて行ってシートに固定
もう遠くまで行く元気はなかったので近くのスーパーで明日もって行くおやつと一緒に
出来合いの焼き鳥を買い 隣の酒屋で明日のビールと今晩のチューハイを買って帰宅
おやつを食べずに外で遊んでいた娘ちゃんはすぐにでも焼き鳥を食べたがっていたけど
ご飯がまだ炊けていなかったのでそれまで待たせる
泣いて「おなか減った」とか言っていたけど「娘ちゃんがすぐに車からでてこないからよ」でスルー
ご飯は引き割り納豆を入れたおにぎりにして焼き鳥とグリルで焼いたフライドポテトの
フィンガーフードにしたら大喜びで食べていました
食事の後かーさん久しぶりに一人でゆっくり風呂に入らせてもらい
娘ちゃんと息子くんはとーさんが入れてくれる
二人が寝た後一旦起きだしてスーパーで買ったつまみと一緒にチューハイ飲んで
とーさんもかーさんも仕事はせずに寝てしまいましたよ
スポンサーサイト



  1. 2005/09/24(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/116-99b245e3