スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

運動会

Sep 21st
昨日のうちにあらかた下ごしらえしてたので 今朝は6時起きで弁当間に合ったよ
出発は7時40分でも間に合うかと思ってたくらいですが 7時半に出発
お陰でグラウンドに近い駐車場に車を止められたけど
既にテントの下殆どにシートが敷かれておりました
去年はあった「席取りは8時からです」のアナウンスすらなかったよ
それでもクラスの最前列はゲット
何分とーさんがいないのでワタクシが一人でビデオとカメラと抱えて撮影
見に来れないとーさんの為にも頑張らねばいけません
入場行進は目の前を通る一瞬だけ撮れましたよ
体操とかは 手前の年長さんの影であまり映ってないけど
すぐに年中のリレー
男の子はうちのクラスのテントとは逆側の半周なのでカメラもって走る
丁度去年の役員仲間の年中女の子のママがいたので
うちのシートは使ってもらいましたよ
既に鈴なりの退場門に おばちゃんのずーずーしさで中まで入り込み
何とか目の前を走る息子くんの映像は撮れました
本来なら娘ちゃんが出るはずの卒園児競技
で◯すが出てやんの
曰く「招待状が来たから」
そりゃー 同窓会の役員さんは全員にだすでしょうよ
それ真に受ける?って感じ まーどーでもいいが
一応卒園児も出たらご褒美にお菓子はもらえるはずなので
娘ちゃんのお友達のままでもある役員さんに聞いたら
「男の子のしか残ってないから2冊言いよ」といってノート2冊頂きました
その後は園児係の仕事
といっても6番目の女の子のお遊戯の着替えまでは前の担当の人がしてくれてました
園児係のうち女の子のママさんにはお遊戯みてもらい
ワタクシは男の子をトイレに連れて行く係
息子くん達男の子は勝手に男子トイレに入って行きました
中までは入れないので外で待つだけなので大変こちらもラクでしたよ
女の子のお遊戯が終わったらビニール製の衣装を脱がせて体操服を着せるが
下着が一枚あまり 下着のない女の子が一人
ワタクシは余った下着をクラスの保護者席に持って行き
「どなたのですか?」と聞いて回る
結局 園児が「わたしの」と申し出る
彼女が間違えてもう一人のこの下着を着てたのでした
髪にゴムつけている女の子に比べたら男の子はまたまたすごくラク
何も考えずにがっと体操服を脱がし はちまきを頭につけるだけですもん
この準備が終わった段階で園児係のうち男の子のママを誘って
クラスの女の子達が座る園児席へ
一応園児係は園児席でお世話という大義名分があるので
もうベストポジションにて息子くんのお遊戯をビデオに収める事ができましたよ
年長さんの組体操が子供たちの着替えやトイレの手伝いで見れなかったのは残念でしたが
まあこちらはDVDで見せていただきましょう
男の子の演技までで 園児係交代なので 
お着替えのお手伝いもなし
「園児係2番目は男女のお遊戯があるから大変」って言われてたけど
全然そんな事はなかったよ
年長の鼓隊とパパママリレーは最前列で見せていただきました
お昼はせっかく取れたテントの下で食べようとしたら
じーちゃんが「埃っぽい」と言い出す
今年はとーさん来てないからレジャーテーブル持って来てないし
敷物は1枚しかないから これをテントの下から撤去する訳にはいかない
ということで芝生の上に直接座って食べたけど
息子くんが「足がちくちくする」とかいいだし
お弁当包んで来ていた風呂敷に足乗っけるし
午後は親子競技
息子くんは砂だらけの足を何回もワタクシの服につけるから最後は軽くキレる
バルーン競技は体力を使う事もなく楽しく終了
流石にこの年で肩車はきついので抱っこで退場
ほほをぺったりくっつけたラブラブ退場がDVDに映ってたらいいなー
ということで 無事運動会終わりました
あまりに砂だらけだったので息子くんにはもう靴は履かせず
車から抱っこで家まで連れて帰りました
帰り着く前に雨が降り出す 
プログラムからいきなり来賓祖父母競技が省かれたけど大正解でしたね
事前に電話でお風呂沸かしてもらうように頼んでいたのでそのままお風呂
ワタクシもお昼からお疲れ様ビールを頂きました
あーくたびれた
スポンサーサイト
  1. 2009/09/21(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/1627-16030d00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。