スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

海きらら

Oct 11th
朝から新しい水族館にいきました
昔は渡船場に小さい水槽があって魚がちょっとだけいて
狭い水槽に亀が押し込まれていたなんちゃって水族館でしたが
ものすごく立派になっていました
7月にオープンしてもう25万人も来場したそうです
早く行ったかいがあって餌やり体験のえさもまだありました
水槽から飛び出さんばかりの勢いで魚が食らいついてきましたよ

イルカプールもありますが我が家の近所の水族館よりは小さめ
その分相当近くで見る事が出来ましたよ
「真珠の取り出し体験」が500円というので娘ちゃんと息子くんに体験させる
アコヤガイを開いて中から白い粒がでてきたのはちょっと感動
勿論その真珠は持ち帰れますがそのままだとなくなっちゃうので加工もしてもらう
かーさん的には2粒あればピアスできるやんと思うけどそんなのを娘ちゃんと息子くんが許す分けない
それぞれ700円はらってストラップに加工してもらうことにしました
九十九島はクラゲの宝庫ということでクラゲドーム場所があり
いろんなクラゲが展示してありました
クラゲと言えば昨年度のノーベル化学賞のオワンクラゲ
受賞された先生が幼少時代を過ごされた土地でもあるから当然のごとくコーナーがありましたよ
ここで娘ちゃんがトイレに行きたいというので2人で探しまわるうちにエントランスまで戻ってしまいましたが
そこで丁度午前中のバックヤードツアーの申し込みをしていたのでかーさん独断で6人分申し込む
ツアーの時間までは体験プールでいろんな生物触りまくりでした
娘ちゃんはツアー参加者の代表者がつけてる名札をつけさせろと言ってぐずる
そんな一枚しかないもの娘ちゃんにつけさせたら絶対息子くんもつけるといいだして争いになるから
絶対に折れないかーさん
お陰でようやくツアー始まったときには娘ちゃんはぶーたれてましたが
最初に見学した予備水槽で案内のおねーさんが「じゃあえさをあげましょう」と言った途端
目がきらーんと輝き大喜びで鯛にえさをあげておりました


その後はえさ用の冷凍冷蔵庫に入らせてもらい最後は大水槽の上にあがり
ここでも亀にえさをあげる
違う水族館のバックヤードも見学できてすごくたのしかったよ
まだ出たくないという娘ちゃんと息子くんの為に一応再入場用のスタンプ押してもらってから外へ
お昼にハンバーガーを食べようと注文するも40分待ちとの事
水族館のすぐそばは観光船も発着したりカヌー体験ができるようになっていて
海辺まで降りる事が出来るのでそこで魚をみたりえさをあげたりしていたら
あっという間でした
いい天気だったので外のベンチで食べましたよ
まだ水族館に戻りたいと言う娘ちゃんを説得してお買い物
水族館では「真珠を取り出してストラップを作ったからもう他には何も買わないよ」と
約束していたのに「何か買って欲しい」と言う娘ちゃんに
「じゃ いくらこーたるわ」(夕飯のメニューは手巻き寿司)と言ったら今度は息子くんがすねたよ
もーいい加減にしてくれよーって感じです
刺身は地元漁港直送ってことで鯛のあらもついて来たのでばーちゃんが吸い物作ってくれました
ものすごくおいしかったー
スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/1647-cc607bbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。