スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

グレードテスト

Dec 5th
娘ちゃんが所属しているジュニアハイクラスでは一年ごとのグレード取得が目標
3月の学年末は何かと忙しいというので先生の方針で12月に受験
といっても5月に個人はじめて何とか試験に必要な4曲分のレパートリーが終了したという状況
ここ数ヶ月は ハノンやスケール カデンツの基礎練習以外は
ひたすらレパートリー(といっても長くて24小節の小曲)を個人で
グループで伴奏付けや聴音の練習
勿論家でも毎日 親子けんかになりながらの練習をして参りました
試験会場は本店のセンター
試験開始10分前の10時35分までに余裕を持って到着するよういわれてたので ついたのは10時
余りに早すぎるので手前にあるお店で靴下とか買って時間を潰し センターについたのが10時15分
車を降りた娘ちゃん曰く「楽譜は?」 あなたが持ってこないなら誰も持ってきませーん
って何で今頃気づく? 緊張感なさ過ぎ(怒)
間に合わないとわかってたけど一応とーさんと息子くんで家に楽譜を取りに帰ってもらい
かーさんと娘ちゃんはセンターで待機
暗譜してるから必要ないといえば必要ないもの っていうかレッスン中も全然みてなくて
毎回先生から 「楽譜みて弾きなさい」って怒られてるくらいなんだけど
あれだけ気合いいれていろんなアドバイス書き込んでたのにと
娘ちゃんが腹立たしくて怒鳴りつけたい気持ちをぐっと抑えるかーさん
ここでいつものように怒鳴り散らして あげくに娘ちゃんが逆切れして泣きわめいたら
只でさえ完璧とは言いがたい演奏が散々な物になるのは目に見えてる
娘ちゃんは何も言われないのをいい事に 鼻歌うたっていつもと全く変わらず
同じく試験受けるお友達としゃべったりしていましたよ
結局娘ちゃんの次にテストを受けるお友達にテキスト借りて受験
レパートリーは2曲
2曲目でちょっとテンポが遅くなったフレーズがあるけれど
強弱もちゃんとつけて 問題であったフレーズの最後もそこそこ丁寧に弾いてました
弾き直す事無く1回目であれだけ弾くってことはうちではなかったよ
さらにその後の初見も 伴奏付けも 聴音もなんなくこなしておりました
元々合格率はかなり高い ゆるい試験ってこともあるけど 多分間違いなく合格してると思う
ただでさえ試験といえば緊張するものだろうけど
さらにテキスト忘れて来る失態とかやってしまったら かーさんや更に小心者のとーさんなら
「どうしようどうしよう」でドキドキして落ち着き無くしてしまいそうなところ
全くそういうそぶりを見せず いつも以上の力を発揮するなんて娘ちゃんかなり大物かも
その大物ぶりに 舌を撒くかーさん
「試験」には「落ちるかもしれない」というリスクがつきまとう事に気づいてないだけかもしれないけどね
勿論試験終了後車の中でがっつり説教ではなく 呆れて無口だったことで
流石に「まずい」と思った様子 ちょっとは堪えて欲しいモノだ
午後からはまた自転車の練習にレクレーションセンターへ
息子くんもかなり長距離を乗る事ができるようになりました
スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/2066-314c7891
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。