スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

最後の音楽会

Feb 12th
音楽会当日ではあるが昨日祝日のため休みだったヤマハのアンサンブルのレッスン
10時半とかいわれたのを無理言って10時からにしてもらいましたが
先生のパターンで前のクラスが延長してたのでやきもき
6人のうち最初にみてもらい退室
10時半くらいでしたが そのまま近くのスーパーのパン屋さんのイートインにて昼ご飯
流石に一個食べるので精一杯
今月一番の寒さで吹雪く中会場へ 開場の1時間も前に茶く
ホールへの入場も当初は12時でしたが余の寒さなので解放してもらい
今回10くらいしかない自由席のために2階の入り口に並びました 前から2番め
娘ちゃんは兄姉のお友達もいるから放置でもいいけど
流石にばーちゃんは席を取らんとね 4時間くらいあるし
同じく自由席待ちの保護者の皆さんと世間話
早くから待った甲斐あって 一番通路側の席が取れました
開場15分くらい前にたらたらやって来て「取れたと思ったら最年少の席だった」とか
言ってた人もいましたが そんなずーずーしさで取れる訳ないやん
実は長くから待ってた数人の保護者は偵察を繰り返し 
事前配布されていた座席表と違ってる事は知ってたんだけど そんなこというか!
で去年は1階と2階の間の通路にパイプ椅子が出してあって「シルバー席」となってましたが
「年長以外の保護者は座るなと放送して」と言う保護者がいたり
「家の子のビデオ移すのに邪魔になるから頭あげないで」と言われた人がいたりして
もめたもんね だから今年は廃止されたみたい 事なかれ主義だもんね

さて音楽会
曲の紹介を幕が上がる前にしたり 日記を読むのが各クラス1人だったり
勿論へたくそままさんコーラスもどきはなく 時短を測る試みがなされてました
それでも4学年あるから長いんだけどね
今年で音楽会5年めですが 今までの4年は毎年クラス最後列 でも今年は違う!
空組は中央なので 前から5列め中央のやや右より
幹事しているママから合唱の息子くんは「中央の右より」と情報もらえたのでものすごくいい席
ビデオもカメラもばっちりでしたよ
息子くんだけじゃなくてお友達の子どもの写真も張り切って取るかーさんでした
とにかくなんかもじもじしてたり 目をしばたいたりしていた娘ちゃんと違いまじめな息子くん
特に英語の歌は手を打ち鳴らしながら楽しそうに歌ってましたよ
我が家的にメインは合奏の部
息子くんは1曲目の「新世界より」でキーボードを担当
5年前娘ちゃんが年少の我が家にとっての最初の音楽会で当時の年長さんが演奏した曲です
元合奏をやっていたかーさんは「幼稚園児がこんな曲を!」と
特にティンパニの響きに感動してたのですが 当時2歳になったばかりの息子くんが
「うるさーい」て言ったんだよね
口を抑えても 飴をたべさせても黙らなかったんで ロビーにでて音だけ聞いた曲
その曲でキーボードを弾くなんて!しかもソロ(娘ちゃんに比べたら遥かに地味だけど)
もうそれだけで泣きそう
しかもこの1週間休んでいたから不安もあるはず
アルペジオの音が一つミスタッチでしたが 手元をあまり見ずに指揮の先生をしっかりみてました
もう本当に感動したよ
例年演奏される曲ですが 今までで一番まとまったいい演奏でした
二曲目のラデツキーは力抜けてあまりしっかりみてませんでした
無事最後の音楽会終了
息子くんは年長の3人の先生だけじゃなく 厳しい事で有名なインストラクターの先生や補助の先生にも
「キーボード上手だった」ってほめてもらえたそうです
が 娘ちゃんが終了をまたずにジジババ宅に行っていると知ってぐずりだす
リトル時代から毎年チョコをくれる初代(笑)彼女からのチョコも素っ気なく受け取り
車の中で「娘ちゃんを迎えにいかんで」とか「今すぐご褒美のベイかって」と泣きわめく
かなり吹雪いていたのでとにかく娘ちゃんを拾って帰宅したかったので
その願いが受け入れられないから ますます手が付けれない状態
多分音楽会でものすごくプレッシャー感じてたのだと思う 
それから解放されたからほっとしたんだね
スポンサーサイト
  1. 2011/02/12(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/2134-48ba71f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。