スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

July 15th
法事のためじーちゃんが来る
いつもは娘ちゃんの帰宅を待って息子くんと3人一緒に家を出て 娘ちゃんの宿題はヤマハでさせてるけれど
机が撤去されてるので床でやってるし 何よりお友達いて進まないので
今日は娘ちゃんが帰宅したところでかーさんと息子くんだけ先にでて
娘ちゃんは宿題を済ませてから5時のレッスンに間に合うように一人できてもらう
息子くんのレッスン終了後に一旦家まで連れて帰ってかーさんは娘ちゃんを迎えにヤマハへ
夕食とお風呂の後洗濯物を干していたら娘ちゃんと息子くんがいつもの様にけんかを始める
原因はじーちゃんが持ってきたお土産 籤かなにかであたった小さいノートと色鉛筆
夕方息子くんだけが帰宅している状態でもらってるので息子くんは自分のものだと思うし
息子くんとかーさんが出かけた後 自分の机の上に乗ってるのを見た娘ちゃんはやはり自分がもらったと思う
だからけんかになるのは当然と言えば当然
大体二つないものを二人が分ける時は二人一緒にいるときにどういう使い方をするかを
二人に決めさせてからしか渡さない事にしてるのに もともとそう言う渡し方したのはじーちゃん
かーさんも切れて「喧嘩するならじーちゃんに返しなさい」といったのだけど
じーちゃんが切れて娘ちゃんがせっかく絵を描いたノートをびりびりに破り捨てて
けんかの種自分で巻いといて 子どもたちに謝る機会さえ与えず出て行く
そう言えば小さい頃からキレてものにあたってたよな それで随分怖い思いとかしたもんだ
親としてはそんな思いさせるかもしれない危険人物から子どもを守るのも勤めじゃないかと思うよ
幸い孫に切れたりは決してしないであろうまともなジジババも近くにいる訳だし
今までも何度も暴言吐かれてその度に「もう絶縁する」と息巻くかーさんを
「まあまあ」となだめてくれていたとーさんも流石に
「早々会える訳じゃないのにフォローの機会もなしに出て行くって言うのはね」と呆れてたよ
一応ばーちゃんに報告したら「我慢させないからいかん」
ってそれは娘ちゃんに「お姉ちゃんだから我慢しなさい」って理不尽な我慢を押し付けろってことか?
それだけは絶対にしないと心に決めている
自分が小さい頃そうして我慢強いられてるのが一番嫌だったから
そうじゃなくてもいろんな局面で我慢して息子くんに譲ってくれているのにね

さて例のクールスカーフですが「夏休みに入ってすぐの面談で先生に確認する」というかーさん
週明けにでもして行きたい娘ちゃんは先生に聞いたらしい 
先生が教頭先生に判断を仰いだら「一クラスだけ許可する訳にはいかない」という見解
学校がそういう見解なら「駄目」と後ろめたい気持ちなしに言えるから助かったよ
内心は首にかけるのは危険だなと思っていたからね
スポンサーサイト
  1. 2011/07/15(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/2285-c2474168
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。