スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ピアノコンクール

Aug 18th
いよいよ娘ちゃんのコンクール本番の日
一昨日のレッスン見る限りではもう弾き飽きている感じがするので
朝から数回弾かせただけで終わらせました
まるで中洲のおねーちゃんの様な衣装は現地で着せる事にして
頭だけお団子に結う
受付は5時なんだけど 雰囲気つかむ為に出来るだけ早く行って他の演奏聞いてくださいと
先生に言われていたので2時過ぎに家をでてまずはとーさんの職場へ
ちょっと早過ぎた感はありますが 運転をとーさんに交代しまずは会場へ
この頃ものすごいゲリラ豪雨
取りあえず車の中で着替えさせ 一本しか無い折りたたみ傘は娘ちゃんにさしかけ
かーさんはずぶぬれになりながら会場へ
息子くんは間違いなく飽きるだろうからとーさんと二人博多駅まで時間つぶしにいきました
噂に聞いてたけどコンクールは雰囲気が独特だね
拍手ないくらいだから 客席も静まり返ってて 小さい子の泣き声した途端
「お静かに」のアナウンスはいったし
撮影の時のシャッター音がうるさいからと今回からはカメラビデオ一切禁止だし
さて娘ちゃんが弾くたった16小節の曲ですが ほんとに解釈がいろいろでした
最初の20人くらい聞いたところでロビーへ
お友達も到着し はしゃぐ娘ちゃんには緊張感のかけらもなし
グループのお友達には二日前のレッスンのときから緊張してたって子もいるのにね
5時になったので受付済ませるが 進行がなんと早くなっているとの事
慌ててとーさんに連絡する
娘ちゃんたちのグループが始まったので中に入るがとーさんと息子くんが到着しないのでハラハラ
なんと娘ちゃんの一人前に会場入り セーフ
さて娘ちゃんですが 緊張は全く見られないものの 演奏の方も緊張感なし
フォルテは出てないし クレッシェンドも盛り上がらず
まあ 実力的にはこんなものかしら 多分通過は無理だなという演奏でした
先生も同じように思ってたらしく「右手が出てないと思ったらフォームが潰れてたね」とのお言葉でしたよ
娘ちゃんのお友達のうち5人が同じ課題曲で同じグループの演奏でしたのでそれを聞いてから退室
取りあえず終わったところでみんなで仲良く写真撮影など
娘ちゃんにとってはまあきれいなドレスも着れた夏のイベントの一つだよね
そしていよいよ発表
娘ちゃんには「落ちて悔しくて泣くのは仕方ないけど 当たったりはしないで」と言聞かせておく
一番下の準優秀賞から五十音順での発表
なんと一番最初に娘ちゃんの名前が呼ばれて もうびっくり
思わず「うそっ」と言ってしまったよ 
娘ちゃんは大喜びで舞い上がってました
息子くんは「娘ちゃんが当たるように(ちょっと違う)祈ってた」っていうし
とーさんは「すげー」とただ感心
演奏がイマイチだったことに気づいているかーさんと先生はただ驚きでした
娘ちゃんのお友達のうち娘ちゃんともう一人が準優秀賞 二人がその上の優秀賞
そしてグループで一番練習熱心で頑張っていて去年九州大会で賞とった子のみが賞なし
これにも驚いてしまい かける言葉も無いほどでしたよ
娘ちゃんが通るくらいだから 上の賞もらえるはずってみんな思ってたからね
終わったのが7時近く 娘ちゃんのリクエストで回るお寿司でお祝いして帰りました
スポンサーサイト
  1. 2011/08/18(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/2320-67bd44cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。