スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

福岡ドームライブ

Sep 10th
ここ数回のレッスンではあまりにも出来が悪く 先生から「午後にもう一回来なさい」と言われる娘ちゃん
「お願いだから今週は追加にならないで」というかーさんの願いが通じて午前中で終了
御飯食べてプールに行かせて一旦家に戻ってからとーさんを職場に迎えに行きドームへ
今日は小田さんの福岡公演なのだ!
3年前は年長さんだった娘ちゃんにサバ読ませて母娘ライブは経験ずみですが
今回は息子くんも小学生になったので念願の家族ライブとなりました
ファン歴30年 毎回「ご高齢だからこれが最後のツアーかも」と言っては
「毎回ゆうとるやん」と突っ込まれてましたがこんな日が本当に来るなんて
しかも間もなく到着って時に「小田トラ」(ライブの機材の乗った車)追い越してテンション上がりまくりよ
ドームでイベントの時hは車が相当渋滞するから ちょっと離れた場所に止めた方がいいと
常連さんに聞いてたので当初タワー付近に止めるつもりでしたが
何とドームすぐ裏の市営駐車場に止められましたよ
会場の1時間前 開演の3時間前には到着
息子くんに「小田っちのライブにつきあってくれるならベイ買ってあげる」と約束してたので
取りあえずはおもちゃ屋さんへいってベイを選ぶ
5時前にはマックにて腹ごしらえし 開演30分前に会場入り
ドームでコンサートは初めてです
半年前慌てて入り直したファンクラブの御陰で席はアリーナメインステージのすぐそばの橋の方
小田さんのライブはたくさんの花道があって底を還暦過ぎた御方が走り回るというもの
その花道の一本からは5列めと近くまで来てくれたら肉眼でも大丈夫というところでした

ライブはまるで今の日本への応援歌のような「明日」に始まり2曲目にもう「ラブ突」
先日発売になったアルバムの曲や懐メロの数々
まさか「めぐる季節」とか「少年のように」をライブで聞く日がこようとは
「思いのままに」のイントロには全身総毛立ちましたよ
胎教に始まり車でもしつこく流しているからちゃんと歌える21世紀生まれの娘ちゃんと息子くん
我が家で「息子くんの曲」と言われてる秋の気配もありましたよ
アンコールが3回あって最後の曲は「娘ちゃんの曲」生まれ来る子供たちのために
3時間半超えのライブで 流石に息子くんは最後まで持たずに寝てました
規制退場がかかっていてアリーナRブロックは一番最後だったのだけど
駐車場が大正解だったので全く渋滞に引っかからず西公園ランプから高速に乗れる
ドーム駐車場から出て百道ランプに向う反対車線はものすごく混んでたし
シャトルバスも長蛇の列で 多分地下鉄の駅も同じような状況だったろうと思うと大変ラッキーでした
小田さん この年になるまでツアーやってくれてありがとう
とーさん娘ちゃん息子くん かーさんのわがままにつきあってくれてありがとう
スポンサーサイト
  1. 2011/09/10(土) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/2345-9c04fd22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。