FC2ブログ

幼稚園で遊ぼう

Jan 23rd
8時半ごろに寝た息子くんは夜中1時と4時に起きる
寝かしつけはパイなしだったけど夜中は仕方がないのでパイ
4時のときは30分くらいかかってしまいました
まだ暗くてみんな寝ているときに携帯の目覚ましのバイブ振動
しばらく布団の上に座ってぼーっとしていたかーさん
気配を感じたのか息子くんがおきたのでとーさんに着替えとか任せてご飯の準備
昨日のうちに味噌汁の具を煮るのとコーヒーを挽くのはやっていたので楽でした
準備が整ったのは7時過ぎでいつもなら娘ちゃんは寝ている時間だけれど
とにかくとーさん8時前には出るので娘ちゃんを起こすがなかなか着替えようとしない
おかげでとーさん最後はばたばたと娘ちゃんにちうをして出て行きました
いつものように習慣としてテレビをつけるのはやめるかーさん
二人が割りとご機嫌に遊んでいる間に掃除機かけて雑巾がけして食器の片付け
ついでに今日は出かけるから髪とお化粧
おかいつが始まったのでスイッチON
しばらく見ていた娘ちゃんが「おとうさんにだっこしてもらいたかったのにー」と言い出す
明日の朝やってもらいなさい
今日は「幼稚園で遊ぼう」の日
かなり寒いからどうしようかと迷ったけれど10時ごろには薄く日が射していたので出かけることに
二人にそろいのコートを着せて荷物もって車へ
いつものようにちょっと先のスーパーの駐車場に止めるつもりで車を走らせていたら
通り過ぎてから園の前の小さい駐車場にまだ止められることに気がついた
引き返すテクニックはかーさんにはないのでそのまま予定通りスーパーに止める
下足室まできて気がついたのは「娘ちゃんの上履き忘れた」ってこと
かーさん自分の携帯スリッパはしっかり持ってきていたのにね
まあすぐに脱いでしまうからいいかと靴下のままホールへ
なんと一番乗りでしたよ
息子くんも靴下でフロアをよちよち歩いて回っていました
発砲ウレタンの大きな積み木が気に入って遊ぶ息子くん
かーさんがつんだのを倒したり上に自分で乗っけてみたり
その後はれごで遊ぶ
娘ちゃんは塗り絵とシール張りをほかのお友達とやっていました
先生達の歌や年少さんの劇の後はおやつの時間
娘ちゃんはかごを持ってみんなのごみを集めて回っていたよ(笑)
その後は「1月生まれのお誕生日会」
1歳になったばかりの息子くんもかーさんと一緒に前に出て園長先生から冠をもらうが入らない(爆)
息子くん自身は飾りのモールやその先の星が気に入ってずっと触っていましたよ
お土産の中に入っていた風車を娘ちゃんが持っていたら欲しがる息子くん
先生に「すみません この子にもひとついただけますか」と息子くんの分ももらってきたよ
帰るころにはちょっと雪がぱらついていました
駐車料金がわりに4個いりくろわきさんを買って車に戻ったら息子くんは寝ていました
よっぽど眠かったらしくかーさんがシートに乗っけたけれど起きなかったよ
1歳になったしもうベビーシートは卒業かな
娘ちゃんがジュニアシートが使える年齢になるまで
今じーちゃんの車に乗っけてもらっている軽いシートを息子くんに使わせようかな
車の中でくろわきさんを食べる娘ちゃん
おかげでシートの上は食べかすだらけでしたよ
最近運転に慣れてきたかーさんは口にくろわきさんくわえたままハンドル握っていました
なんと部屋までつれて帰って布団の上においても目を覚まさない息子くん
娘ちゃんがお土産のシールを貼って遊んでいる間にお昼ご飯の準備
くろわきさん2個食べたのであまり入らない娘ちゃん
1時になったので息子くんを起こしてご飯を食べさせその後はお土産の中の本を読んであげる
早起きがたたってクッションでうとうとしていたら何かチャイムがなったような気が
出てみるとドアを叩く音と子供の声
上の階のおねえちゃんと下の階の男の子でした
「遊ぶ?」と聞いたら「うん」というので二人を家に入れてままにメール
4人はキッチンセンターで遊んだりサークルの中に入って風船で遊んだり
そのうち娘ちゃんが「みんなでおやつたべたい」というのでくまびすを出してあげる
これはちょっと硬いので息子くんにはあかちゃんせんべい
息子くんが食べ終わってもお兄ちゃんお姉ちゃん達はまだ食べていたので息子くんはサークルの中へ
食べれないのに欲しがって寄っていくからそっちにいれていたのに
わざわざ息子くんのそばにびすをもって行ったお姉ちゃんにはつい
「そんないじわるしないで」といってしまったかーさんでした
さてかーさんは4人が遊んでいる間に夕飯の支度をして
ついでに仕事の質問メールを送信していたら男の子が「もうかえる」
どうも「ふたりはぷりきゅあ」が何か言うかするかしたみたい
彼はわりと放浪癖のある子なので息子くんを抱いたまま送って行き
玄関のドアを開けて入るのを見届けてから戻ってくる
その後もずっと二人は部屋の隅でこそこそと何かして遊んでいたのでかーさんは
昨夜のかの方の番組を見ていたのであるが突然娘ちゃんが
「こわれちゃったー なおして」
昨日買ってあげたみっひーのファイルホルダーの止め具(とめまるたっく)が取れている
かーさんが「えー これなおらないよー」といったら泣き出す娘ちゃん
そしてお姉ちゃんに向かって「とるな こらー」と怒り出したのでおねえちゃんも「えーん」
でもかーさんは娘ちゃんに向かって「そんなこといったらだめ」とは言わなかったよ
このおねえちゃんはいつも誰かが何か悪いことしたらすぐにそのこのままに言いつけるけど
自分がした場合は何も言わなかった(自分じゃないとは言わないところ見るとそうなのだろう)
だけじゃなく娘ちゃんに対して一言も謝っていなかったのよね
もちろんわざとじゃないし悪気もなかったのだろうけれど
謝りもしていない子に対して「謝っているんだから許してあげなさい」とは言えません
内心かーさんは「年上の子に向かってもちゃんと言い返せるなんてえらい」って思っていましたよ
やられっぱなしじゃいけません
娘ちゃんが「もうあそばない ほかのひととあそぶ」といいだしたものだから
お姉ちゃんも脱いだ靴下を履いて帰ろうとしだす
娘ちゃんもそこまでは本意じゃなかったみたいだからかーさんも助け舟
「娘ちゃんに謝ってあげて そして娘ちゃんも許してあげて」
そこでやっと「ごめん」というお姉ちゃん
タックのほうも何とかごまかせる形にはなったので二人はその後何事もなかったかのように遊ぶ
しかし息子くんがパイで寝かけているときに限ってふすまをばんと開けていろいろいってくるので
結局眠れずじまいだよ
5時にままが迎えに来たのだけど二人紙を「ゆき」といって遊び
そのあたりを散らかしていたのでコレだけは拾ってもらいました
さもないと息子くんが口に入れてしまうからね
でもその紙はよく見たら年末にもらったみっひーのノートだったので怒るかーさん
「そんな風に破って捨てるならこのノートは取り上げるよ」
しばらく娘ちゃんはぎゃーぎゃー言っていたけれど反省したみたいなので返してあげて
「もうちぎったらだめよ 
ほかの人がちぎろうとしたら大事なものだからちぎらないでといいなさい」と諭すかーさんでした
みっひーの番組が終わったのでご飯
キャベツとベーコンとトマトのスープを息子くんがすごく気に入って「もっとよこせー」
かーさんの分も半分くらい食べたかも
ご飯の後はお風呂
最近は息子くんがしっかり立っているのでシャワーを出したまま冷えないようにして遊ばせられるので
かなり楽にはなってきたかも
でも風呂上りはとても大変なのは変わりないけどね
夕方寝ていない息子くんはぐずぐずでパイを上げるがなかなか寝付けない
本を読んだ後消灯したら今日は濃厚ちうだけじゃなく石のように硬いおでこで頭突き
右のこめかみと左の頬骨 折れたんじゃないかと思うほどの痛さでした
暗闇の中座って目を閉じてふらふら
それじゃ眠れないだろうと横にすると「うぎゃー」
それでも二人が寝たのは8時数分前
8時前に寝かしつけると何か「勝った!!!」って気分になりますね(笑)
スポンサーサイト



  1. 2006/01/23(月) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/239-fef34ec7