FC2ブログ

かーさんの今日のおかんあーと(嘘)

Feb 3rd
かーさんが小さいころ家に2mmの白ビーズが大量と4mmのやはり白ビーズがちょっとと
6mmの銀の竹ビーズが大量と白のスパンコールという4種類のみのビーズがあったのだけど
最近ばーちゃんに聞いたらまだあると聞いたので持ってきてもらいました
それを使って何か作ろうと思うかーさん
小さいころはバラの花とか作っていたような記憶があるがどんな風にしてたっけ?
ネットで調べたけれどそれらしきものはない
あれはもしかしてワイヤーで作っていたのだったのかも
うちにはワイヤーはないけどテグスはとーさんの釣り糸があるのでそれを使って
何とか花びらみたいな形を作りちょっと大き目の赤いビーズを芯にして花にして指輪を作成



最近手作りづいております
朝起きた娘ちゃんに上げたら大喜びしていたよ

夜中に目を覚ました息子くんにパイを上げるが熱い 
多分38度くらいあるのではという感じでその後も頻繁に目を覚ます
朝起きてから熱を測ったらやはり38度あったので小児科に予約の電話
9:15から取れるとの話だったけれど今日は生協の日なので10:00からにしてもらう
あまりに寒かったので二人を連れて降りるのはやめて娘ちゃんにふぁみこんの録画を見せつつ
息子くんと二人部屋に残して品物を取りにいく
二人がいないので手早く仕分けをしてしまい部屋に戻ってきたときには
息子くんはかーさんがいないことに気がついたのとしたのとで泣いていましたよ
時間がなかったのであわてて二人を車に乗せて小児科へ
息子くんはかなりきつそうだったのでかーさんがずっとだっこしていましたが
娘ちゃんは例のごとく好き勝手して遊ぶが折り紙を持っている子を見て
「おりがみもらうー」
かーさんは息子くんを抱いて椅子に座っていたので「じゃあもらってきなさい」という
娘ちゃんは大きな声で「おりがみください」というがあいにく皆さん忙しくてもらえない
「おりがみもらいたーい」と号泣
「しかたないでしょ みんないそがしいのだから」となだめるが聞かずに号泣
やっと手の空いた一人の看護師さんが「折り紙あげるからおいで」といってくれたので
ついていって念願の折り紙をもらうがすぐに飽きてポイ 困ったものです
息子くんはちょっと喉がはれているらしく多分風邪だろうけれど
インフルエンザの可能性もないわけじゃないので熱が上がったりしたらまたおいでとのことでした
今日は午後から娘ちゃんの音楽教室なのだけどさすがに熱のある息子くんは連れて行けないので
午後からばーちゃんに来てもらう
息子くんに慣れてもらうために少し早めに着てもらいましたよ
とーさんとねーさんと一緒に実家に遊びにいったりもしていたのでさすがに泣かなかったよ
娘ちゃんと二人でかけようとしていたらドアを叩く音
出たら上の階のお姉ちゃんと下の階の男の子
「ごめんね今からでかけるのよ」というが娘ちゃんは「はいっていいよー」
「いや おんがくきょうしついかなーい」と泣き喚くのをひっぱっていく
彼らのままたちと話していたら下の階のままは娘ちゃんが今いっている教室で教えていたそうな
何とか娘ちゃんを音楽教室まで連れて行く
今日は息子くんがいないから娘ちゃんがかーさん独り占めでした
そのせいかどうか「どれみふぁまん」もちゃんとできましたよ
幾野をあれだけ嫌がっていた割には付き添いできていたおにいちゃんと
たまごっちで通信しようとしてなかなか帰りたがらなかったよ
「息子くんが泣いているかもしれないから」とやっぱりひっぱって帰り着いたらじーちゃんの車
さっきばーちゃんが「手に負えないときにはじーちゃんを呼ぶ」といっていたので
「泣いて大変だったのかも」と思いつつ娘ちゃんに「じーちゃんもきてるよ」といったら
「わー じーちゃーん」と大喜びで家に帰る娘ちゃん
息子くんはおやつにイチゴをもらって後はずっと寝ていたらしい
じーちゃんにたくさん遊んでもらう
ばーちゃんが娘ちゃんをお風呂に入れてくれている間かーさんは夕飯の準備
息子くんはその間じーちゃんとご機嫌で遊んでいましたよ
さて娘ちゃんも長風呂から上がったし息子くんの晩御飯の準備もできたしで
じーちゃんばーちゃんは帰ることに
ばーちゃんが「帰るよ」といった途端息子くんは両手を上げて「だっこしてー」のポーズで引き止める
「あらー 後追いしヨットね かわいかねー」と息子くんはすっかりばーちゃんの心をつかんだよ
年上の(それもものすごく)女性の心をわしづかみの息子くんでした
さすがにちょっと食欲は落ちているけどそれでもかなり食べる息子くん
娘ちゃんのご飯が終わった後でレンジでチンしたタオルで体を拭いてお布団へ
また熱が上がってきたみたいなので抱っこしてパイ上げていたら
娘ちゃんが「ゆびわはー?」ってあなたがどこかにおいたものかーさんが知るわけありません
「どこにおいたね」といっても「わからない」「おかあさんさがして」という
「息子くんが具合悪くて寝かさないといけないから自分で探しなさい」というが「さがしてー」
どこにあるかわからないものを探せるかどうかもわからないので「もういいかげんにしなさい」と
あきらめさせようとするがぎゃーぎゃー泣き喚く
史上最悪のあびきょうかん
かーさんもぶちきれて「息子くんが病気なんだからあんたのわがままはきけない」と金切り声で怒鳴る
「もうそんなこというならどっかにきえるよ」との最後のきめ台詞を吐く娘ちゃんに
「あーどこにでもでていけ」と売り言葉に買い言葉を返すかーさん
途端に「そんなこといわんでー」と泣きの入る娘ちゃん
とにかく熱のある息子くんが眠れなくてかわいそうで娘ちゃんに本気で腹を立てるかーさん
もうにっちもさっちもいかなくなってとーさんに電話したら娘ちゃんが携帯もって
泣きながらとーさんにいろいろ訴えていたよ
結局娘ちゃんはそのまま泣き寝入り
息子くんも苦しそうながらもようやく寝付く
かーさんはさすがに今日は息子くんがかわいそうで娘ちゃんにものすごく腹を立てていたけれど
それだけかーさんの作った指輪が気に入ってくれたってことだと気がつく
一生懸命家の中探すけど見つからなかったのでもう一個同じようなのを作ったよ
スポンサーサイト



  1. 2006/02/03(金) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/250-317a6b63