FC2ブログ

はいはい競争

Feb 19th
やっぱり夜中というか朝方に何度も起きる息子くんのおかげでへろへろのかーさん
あまりにきつくてつい朝寝坊してしまい気がついたら8時だったよ
昨日5時過ぎに夕飯を食べていた息子くんはおなかが減っているはずなので
大慌てでご飯の準備
できるまでは昨日の残りのパンを少し上げて時間を稼ぎましたよ
味噌汁の野菜が柔らかくなる前に先にご飯と納豆を食べさせてもらう
スプーンでご飯をすくったとーさんがフーフーしようと自分の口元に持っていたものだから
食べる気満々だった息子くんが起こってすねていじけて大変でした
自分の分を食べられてしまうと思ったみたい
結局子供茶碗2杯分ご飯を食べてようやくご機嫌になりましたよ
今週のお魚は鮭のハラス
文字通り「あぶらのおさかな」で娘ちゃんは皮まで食べてしまいました
午前中はお互い仕事を相手に押し付けて自分は楽しようとするとーさんとかーさんの攻防
おやつの昨日のバナナブレッドのおともにココアペーストを牛乳で解いて娘ちゃんに
コップのそこに残っていたペーストまでスプーンですくってなめる娘ちゃんでした
相当気に入っています
しかしエプロン忘れていたので服が汚れてしまったのでお洗濯
娘ちゃんが冷蔵庫にホワイトボード用のペンで落書きしたので小さいホワイトボードを出してあげて
そっちにお絵かきをさせる
娘ちゃんはとーさんの書いたぱち「うさはな」のしたに「うさはな」といいながら
なんとなく字のようなものを書く
それを見て「えー これうさはなじゃないよー」といって自分も書くかーさん
左がとーさん 右がかーさん作のうさはな 



うさはなというよりすなっふぃーみたい
今日はお昼からお出かけなので早めにご飯
山芋があったので一本すりおろしてにんじんもすりおろしてかつおだしと卵とお粉で生地を作り
お好み焼きにしましたよ
娘ちゃんと息子くんには挽肉にしたけれど後はとーさんかーさんと同じもの
小さく切ったのをかーさんに手伝ってもらいながらフォークに刺して上手に口に運ぶ息子くん
娘ちゃんと同じというかそれ以上の量を平らげる
食べ終わったところで準備してばーちゃんを実家で拾ってからまずは人工島の電気屋へ
風船をもらいにいく(爆)
ばーちゃんが掃除機のパックを買ったのでいいことにしましょう
娘ちゃんも息子くんもプレイコーナーで遊んでいたけれど時間もあるので隣のSCへ
13:45までに受付だったので2階のベビーコーナーへ
息子くんの分を申し込みしてくれた近所のままとその子供達もついたので娘ちゃん大興奮
始まるまでもそのあたりを走り回るので大変でした
息子くんは50番目で最終レースだけど多分もうはいはいは無理だよなーと思いつつ順番を待つ
なんか珍名さん(爆)のオンパレードで頭いたくなりそうでしたよ
普段ならはいはいの上手な子供達もみんなの注目の中ではなかなか進まず
ビデオを構えつつおもちゃとか携帯とかあの手この手で子供の機を引こうとするぱぱまま達でした
さてようやく息子くんの番
食いしん坊なのでかーさんとばーちゃんそれぞれが赤ちゃんせんべいを持って息子くんをつる
思惑通り何歩かははいはいでせんべいに向かって突進するがすぐに立ち上がってとりに来る
それをかわして前進させようと「ほれほれ」と馬の鼻先のにんじん状態にしたら
「なんでくれないんだよー」といきなりごろんと転がってやさぐれて(笑)泣く
もうそれからははいはいはおろか立ち上がることもなくいじけっぱなし
レース自体はゴール手前で3人が団子のまま止まってしまってこう着状態
ようやく誰かがゴールしたのでかーさん息子くんの口にせんべいを突っ込んで抱き上げる
「ほしかったのにもらえなかったのでおこったのー ごめーん」
後でビデオを見たら息子くんのやさぐれ加減が笑えます
そのまま娘ちゃんと息子くんはとーさんとばーちゃんがおやつを食べに連れて行ってくれたので
かーさんはざっと店内を回ってこれとめぼしをつけた店で入園式用のスーツを物色
ワンピースとできたら比翼仕立てのジャケットで色は寒色系と思って探すけど
そういうタイプは白かピンクのラメ入りばかりなのよね
この春の入園式だけじゃなく3年後の娘ちゃんの入学息子くんの入園にも着るつもりなので
そのときには大台にのっているかーさんとしてはピンクは厳しいと思うのよね
というわけでもうひとつのSCにいって探してなかったらまた考えよう
靴屋さんでセールをやっていたのでキャンバス地のスニーカーを買うことに
ここで娘ちゃんたちと合流したのだけど娘ちゃんはピンクのハートのスニーカーをつかんで
「これをかう」といって離さない
正直子供の靴としては結構な値段だから躊躇するかーさん
幸か不幸か娘ちゃんのサイズはなかったのであきらめさせて食料品を買いに行く
いるものだけさっとかってレジに並んでいたのだけどとーさんが
「この前の豚足をもう一回探してくる」と売り場へ
息子くんは疲れたのかかーさんに抱っこされたまま寝てしまう
ばーちゃんと一緒に並んでいた娘ちゃんが「おとうさんは?」
うっかり「といれ」とうそをついたばっかりに「といれいくー」と言い出す娘ちゃん
もーと思いつつ片手で息子くんを抱きもう片手でカートを押しながらトイレへ
ばーちゃんに中まで言ってもらいました
電気屋でもらった風船をリュックにつけていたのでとーさんがかーさんたちを探して
右往左往しているのは遠くからでもよくわかりましたよ
とにかく娘ちゃんがうろうろしまくるのでやっぱり買い物は一人ではこれないと痛感するかーさん
シートに乗せようとして息子くんを車にぶつけてしまったのでおきてしまいました
ばーちゃん送ってから帰宅
かーさんはあわてて洗濯物を取り込むが乾いていなかったので乾燥機へ
ご飯を洗ってセットして餃子の準備をしていたら娘ちゃんが押入れからダンボールを引っ張り出す
それでとーさんがおうち(いわゆるダンボールハウス)を作ってあげたら娘ちゃんも息子くんも大喜び
「だいどころもつくって」とのリクエストに張り切って外台所をつけてあげたら
「これでばーべきゅーができる」と言っていたそうな
あまりに楽しくていつもは喜んでする餃子つくりもかーさん一人でやりました
いつもの型抜きをしなくて済んだ分洗物が少なかったよ
餃子にすると最近野菜はべーする息子くんも食べるのはいいですね
娘ちゃんも餃子は大好物なのでものすごく大きいのを張り切って自分の皿にとっていましたよ
ご飯の後はかーさんが先にお風呂
上がってきたらそこらじゅう散らかしっぱなしだったので
とーさんが二人を入れている間に片付けてパンくずだらけの部屋に掃除機をかけて
食器を片付けて台所を掃除してと大慌てでした
いつもより長くお風呂に入ってほっぺが真っ赤になった息子くんをようやく迎えに行く
体を拭いて脇にお薬を塗ったところでオムツがないことに気がついてとりにいくかーさん
その間に息子くんは風呂上りのままの姿でテーブルに乗っていたコップをつかんで
お茶をぐびぐび飲んでいたよ
その男らしい姿(笑)にほれてしまったかーさんでした
パイなしで寝かそうと思っていたけれどなんかこじれて泣いていたので飲ませる
最近夜だけじゃなく昼間もこじれたときにはパイじゃないと機嫌が直らなくなることが多い息子くん
そのまま寝てしまいました
とーさんのがーといういびきに対して「やかましい」の声が聞こえなくなったので
娘ちゃんも寝たことがわかりましたよ
スポンサーサイト



  1. 2006/02/19(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/266-08a0f33d