FC2ブログ

綱渡り

Mar 28th
とーさん本日日帰り出張とのことで8時には家を出るとのこと
念のために7:45に目覚ましをかけていたけれどその前に息子くんに起こされたよ
朝ごはん
まずは目の前の魚の皿を平らげ続いて納豆ご飯を平らげ味噌汁のスープを平らげる息子くん
食べるものがなくなったのでしかたなく味噌汁の具の野菜も食べていましたよ
とーさんが出発する8時までには余裕で掃除まで終わっていましたよ
さて今朝おきて外を見たら黄色い 黄砂の季節だもんね
洗濯物は外には干せないなと乾燥までセットしていたら雨も降ってきたよ
とーさんの出張先は杜の都
昨日だったら金メダリストの凱旋パレード見られたのにね(笑)
この地域は始めていくところだからご当地きちーが楽しみだわ
さて午前中はブロック遊び
いつものように息子くんは11時過ぎから寝てしまったのでその間に昼ごはんと夕ご飯の準備
12時半くらいに息子くんが目を覚ますころには娘ちゃんもかーさんも食べ終わっていたよ
息子くんは焼きおにぎりを両手に持ってかぶりついておりましたよ
食べさせ終わってから娘ちゃんの幼稚園道具に名前を書くかーさん
かーさんが鍵盤ハーモニカをちょっと吹いてみたら早速やりたがる娘ちゃんと息子くん
だんだんバトルになってきたのでそんなに鍵盤使い大尉ならとキーボードで遊ぶ
息子くんが椅子の上にのっけれくれと要求していたので乗せてあげたら鍵盤叩いて遊ぶ



小さな音楽家です
さて朝9時から10分おきくらいにメールをチェックしていたかーさん
11時過ぎても着てなかったので今日はないわと思っていたのだけど
娘ちゃんと息子くんをピアノで遊ばせながらふとメールチェックしたら11:50分に依頼メール
あのー 5時までに報告書仕上げろって言うならそれなりに早くいただきたいのですが
とはまだいえないかーさん
しかも今日は3件も依頼があったよ
最初の2件は定型パターンで各10分もかからずに仕上げたのだけど
最後のひとつは難題というかそれなりのご提案を差し上げなくてはいけないモノ
ピアノで遊んでいた息子くんもそろそろ飽きてかーさんが何しているか気になっている様子
椅子から下ろしたら案の定机の上のかーさんのPCに手を伸ばす
とにかく落ち着いて取り組まないといけないものだから息子くんをおんぶして作業するが
紐でくくられているというのに机に近づこうともがく息子くん
しょうがないから下に下ろすが今度は娘ちゃんもなんかかんか言いながら
ぬいぐるみとかいろいろなものを持って近づいてくる
取り合えずは最初の2件だけ報告書を返送して息子くんを寝かしてから取り組むことに
寝かしつけようと抱っこして居間に戻ったらぬいぐるみだけじゃなく絵本も散乱
でつい切れるかーさん
「かたづけなさーい かたづけられないならもうすてるよー」
娘ちゃんは泣きながら「おかあさんだいっきらい」
かーさんの「すてるよ」娘ちゃんの「だいっきらい」
これ一日にそれぞれ何回言っているでしょうってくらいの口癖よね
「なんで言うこときかんとね」といったら「おかあさんがおこりんぼかーさんだから」
「娘ちゃんが言うこときかんからおこるっちゃろーが」
何とか息子くんを寝かしつけてから娘ちゃんの言うことにも確かに一理あると思ったのでごめんと謝る
報告書のほうは非常に怪しいながらも何とか5時数分前に送信
「締め切り守っての仕事」だからとにかく時間だけは守ったよ
結構綱渡りですねえ うかうか外出もできない
多分娘ちゃんも息子くんも小さいししかも娘ちゃんの幼稚園が始まった場合はお迎えの時間もあるので
平日に一日留守するってことは無いとは思うのだけど 今後大丈夫かな
と思っていたら学校のほうの担当の方からメール
今朝疑問点を先生に問い合わせるときにcc入れておいたら早速のレスポンス
何でもかーさんの疑問点に答える資料があるらしい
なら会社のほうもさっさとくれればいいのにって感じですが
「郵送がいいですか?ファックスがいいですか?」と聞かれたので
隣のセクションにいる人間(爆)に言付けてもらうようお願いする
文献も手に入れてもらえそうだし そういう点ではかーさんは適任であったのでしょう
夕ご飯の準備をやりかけているころには息子くん起床
娘ちゃんのかぺりとが終わったところで晩御飯
息子くんがぐずぐずだったので先にイチゴをテーブルにおいたら手づかみでばくばk
そのあとは湯剥きトマトも同じくばくばく
最後はスープをお椀抱えて飲み干していましたよ
お風呂の中ではお湯をばちゃばちゃ叩いて自分やかーさんねーさんにかかるのが面白い息子くんでした
さあ寝る前にご本を読むがかーさん喉がいがらっぽいので2回読んだところで
声色を作って「もう声が出ないから読めないよ」それでも「読んで」としつこい娘ちゃん
ところがここでたまごっちが「ぴろー ぴろろろ」となる
娘ちゃんに台所から取ってこさせるがたまごっちおなくなりになりました 
「しんだらいやー」「でばっちにたすけてもらって」と涙ぽろぽろ流して泣き喚く娘ちゃんだけど
かーさんにはどうしようもない
りぼっち目標だったのにござるっちだったしもう成長しているからと世話手抜きしてたものね
「ちゃんとお世話しないからよ」というかーさん
リセットかけたはいいけれどまた幼児から始まるので数分毎にお世話が必要なので
電気消して寝ようとしてもすぐに「ぴろー ぴろろろ」
本当にかーさん娘ちゃんと息子くんの世話するだけで手一杯なのでゲームなんて世話したくないのですけど
娘ちゃんのほうが先に寝てしまい息子くんはその後もパイを飲み ぷいと口を離したら寝ていましたよ
8時 何とかかーさんのかちー

スポンサーサイト



  1. 2006/03/28(火) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/304-8ac3b595