FC2ブログ

♪動物園へ行こうよ みんなで行こうよ♪

May 4th
8畳間に布団を敷いて家族四人寝ていたのだけどいつも寝ている部屋より広いものだから
激しく転がりまくる娘ちゃん&息子くん
息子くんは最近寝る体力がついてきたのか何回かふすまやねーさんにぶつかって声を出していたけど
起きずに寝ていたのだけど
明け方真っ暗な中けたたましく目覚ましのベルがなる
手探りであわてて止めるもまた別のがなる
娘ちゃんが仏間の電灯や時計で遊んでいたのだけどアラームのスイッチを入れていたらしい
しかもアラーム時刻がじーちゃんが山登りに行く4時半とかだったからたまらない
「もー」と怒りまくるかーさんに一瞬目を覚ます娘ちゃんだがそのままぐーぐー
寝言で「せーの」とかいっていたよ
娘ちゃんはそんな風だったけれど息子くんは起きてしまいその後パイでも1時間近く寝ない
おかげでかーさんへろへろですよ
実家ということで朝ごはんはばーちゃんが作ってくれるからいいのだけどね
普段実家では朝ごはん当番はじーちゃんなんだけれど前回の帰省時に
「ばーちゃん りょーり しーきっと?」といわれたものでばーちゃんが作っていましたよ
息子くんは例のごとく7時前には起きる
娘ちゃんもおきて「じぇにー」と猫を探して走り回る
2階をどたどた走る足音に「いつもこんなだと下の階はうるさいだろうな」と心配になる
娘ちゃんは実家に帰るのを「じぇにーにあえる」と楽しみにしていたのだけど
娘ちゃんの勢いに押されてなかなか家に帰ってこれないじぇにーなのでした
息子くんはおなかがすいているからか自分で台所のハイチェアーによじ登り
その上に立ったりしていましたよ
朝ごはんも食べさせてくれる人がいるかららくだわー
さて今日はみんなで動物園に行くことに
お弁当を作るばーちゃんを上の妹とかーさんもお手伝い
かーさんはバゲットでサンドイッチを作りましたよ
やっぱり大活躍の青い車にみんなで乗り込みいざ動物園へ
早起き我が家のこと10時半過ぎには到着したのだけど既に第一駐車場は一杯で
坂を上がった第2駐車場に車を止めて入場
入り口でもらったチラシには11時からキリンのえさやり体験とあったので
上の妹が並んでいてくれましたよ
大人の手が多いと助かるわー
息子くんは怖がりということがこの前よーくわかったので娘ちゃんだけがえさの葉っぱを上げることに
かーさんが付き添い息子くんはばーちゃんが抱っこしてくれてもあと3人手が余っているので
それぞれカメラを構える
柵の上にまで立っている人がいて「何もそこまでせんでも」と上の妹が思っていたのは
うちのじーちゃんだったよ
長い下でぺろんと持っていた葉っぱを食べられたけれどさすが娘ちゃんは大物
別に怖がりもしていませんでしたよ
さて「次はどこにいく?ぞうさんみにいこうか?」といったら娘ちゃんが「うさぎー」
去年抱っこさせてもらったことを覚えていたのだね
去年は赤ちゃんで抱っこされっぱなしだった息子くんはてけてけ走っているよ
うさぎのエリアを目指していたらとーさんが後ろから呼び止める
なんととーさんの職場の人でした
GWということもあってこの動物園としては記録的なほどの人で
その中にはかーさんたちのように「帰省した孫たちとじーちゃんばーちゃんも一緒に」という
集団が多く見られたのでもしかしたらかーさんの知り合いとかにあうかもとは思っていたけれど
何でまたとーさんの知り合いと と言う感じでした
この職場の人もご両親が仕事の関係で今こちらいるので来ていたそうで似たようなものでした
娘ちゃんのお楽しみのウサギの前に隣の亀コーナーへ
ものすごく大きな亀に娘ちゃんも息子くんも興味津々で息子くんはその上に乗ろうとまでしていたよ
そして体験コーナー
娘ちゃんに「何抱っこする?」と聞いたらここに来て「ねずみ」と言い出したので
モルモットを抱っこさせてもらう
ひざの上のモルモットをやさしくやさしくなでなでする娘ちゃん
動物大好きだもんね 
息子くんもばーちゃんと一緒にねずみをだっこしていたよ
そのあと山羊に草を食べさせたりポニーの鼻面をなでたりする娘ちゃんだけど
息子くんはすっかり腰が引けていて手を取って草を食べさせようとしても草を離して逃げていましたよ
お堀の向こうのライオンを見に行ったらたてがみがあるのがライオンと思い込んでいる娘ちゃんは
「ちがうよ とらよ」といって「とらー」と百獣の王に向かって失礼な呼びかけをしていましたよ
ここでも生まれたての鶴のひよこちゃんがいましたよ
一度動物園に行って象のあまりの大きさにびびった娘ちゃんは見に行きたがらなかったのだけど
園内放送で「今水浴びをしています」とあったので見に行く
象が鼻先にホースを持って自ら水浴びしていましたよ
あずまやのベンチが空いていたのでそこでお昼ご飯を食べてから猿や温室を見に行く
上の妹が「温室に大きい魚がいる」といっていたので期待していたのだけど
どうもそれは別の動物園だった模様
帰りかけていたら娘ちゃんが「のりもののるのわすれとった」と言い出す
小さい乗り物コーナーがあるのだけど今日はたくさん並んでいたし
とーさんはもう車を正面に回しに行っているし「いくよ」というが
座ってしくしくと泣き出すがうそ泣きでしたよ 娘ちゃん単位取得済み(笑)
何とか車まで来てからも「さかなみるのわすれとった」とか言うので
山を降りたところにある海沿いの公園に行くことに
ところがこの市営の公園もまたものすごい車で駐車場になかなか入れない
何とか出そうな車を見つけてその手前で待機して駐車
途中で車から降りて空車スペースを探しに行ったまま行方不明だったじーちゃんも無事見つかる
昔ここにはものすごいぼろっちいちゃっちい水族館みたいなスペースがあって
そこの亀を逃がす計画を上の妹が立てていたくらいだったけれど
今は立派な建物が建っていていろいろ展示があるらしい
娘ちゃんが見たいといったのでとーさんに連れて行ってもらう
息子くんが寝てしまっていたのでかーさんは日陰の涼しいスペースに座って抱っこしていましたよ
上の妹も入って「結構面白いから入ってくれば」と電話をくれたのだけど
息子くんがぐっすりだったのでそれは今度のお楽しみということにしよう
中には件の亀だけじゃなくて朱印船の模型とかあって中にも入れたそうだ
出てきた娘ちゃんが中に空気が入っている動物のおもちゃを持っている子供を見て
「ふうせんもらえるんだって」といって欲しがったがそれは買わないといけないものだったので
「幼稚園祭のときにかってあげるから」と無理矢理納得させようとするかーさん
娘ちゃんがだだを捏ねだしたのでとーさんが「あいすくりーむをかってあげよう」と助け舟
とってもとっても暑かったものね
かーさんは先に車に戻ってドアを開け放って空気の入れ替えして待っていましたよ
みんなでお出かけしてとても楽しかったよ
帰ってから娘ちゃんは去年の夏に来た「すべりだいのあるこうえんにいく」といって
ばーちゃんと息子くんと一緒に遊びに行く
かーさんもあとを追いかけるが肝心の滑り台は小学生のお姉ちゃん達が独占していたので
滑れずじまい
さらにこの公園マナーの悪い犬の飼い主が放し飼いのあと放置していたので
娘ちゃんがお気に入りの靴で踏んでしまうというアクシデントがあり
落ちていた棒であらかた掃除した後あわてて戻ることになりました
じーちゃんばーちゃんの家の近くの小さいブランコのある公園にしないとね
車の来ないところでは息子くんは一人でたったか歩く
手をつなごうとすると嫌がって座り込むのは困り者
わんこ紐本当に使わないといけないかも
上の妹は夕方のJRで帰るので早めの晩御飯
納豆と挽肉とにらを炒めてご飯に乗せたどんぶりを作ってくれたのだけど
息子くんは2杯もお代わり 娘ちゃんまでもお代わりする
一杯遊んでおなかが減っていたというのもあるし二人の好きそうな味だったものね
青い車を止めていたのでじーちゃんの車がすぐには出せないので
青い車に上の妹とじーちゃんと娘ちゃんを乗せて駅までとーさんが送ってくれました
ついでにガソリンを入れてくるとのことだったのでじーちゃんには
「ここがおかあさんのようちえん」と教えるようにと頼んでおいたよ
娘ちゃんがよくとーさんやかーさんに「おとうさんの(おかあさんの)ようちえんはどこだった?」
「なにぐみだった?」「こーすはなんやった?」と聞いているからね
ばーちゃんとかーさんがお留守番していたのに息子くんは自分が置いていかれたので泣いたよ
さっさと先にかーさんとお風呂に入ったらパイですぐに寝てしまいました
娘ちゃんはとーさんとお風呂に入る
じぇにーの帰宅を心待ちにしていたけれど娘ちゃんが起きている間は帰ってこれないよね(笑)
9時前には娘ちゃんも寝たのだけどとーさんかーさんもくたびれてそのまま寝入ってしまいましたよ

スポンサーサイト



  1. 2006/05/04(木) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/342-9a57d8f5