FC2ブログ

バザー

May 21st
さすがに娘ちゃんも遊びつかれ泣きつかれたのか夜中はあまり動かず熟睡
息子くんも一度も目覚めずに熟睡し6時半ごろ起きる
娘ちゃんは起きてすぐにテーブルの上にこあらのお菓子を見つけて大喜びでした
朝ごはんのあと仲良く息子くんと食べていましたよ
日曜というのに今日も出勤のとーさん
朝ごはん食べてプリキュアが始まるころにお出かけ
そのほうが娘ちゃんの気がそれているからね
終わったところで娘ちゃんが「おそといくー」
息子くんも一緒に出たらすぐに車のところに走っていってドアを開けろと要求するので
鍵を取りに言って中に入れてあげたら大喜びでした
運転席のほうに入り込んでクラクションをおなかで鳴らす
こっち見てにやりとしているところはどうもわざとらしい
10時から近所であるバザーにそのまま出かけられるように準備していたかーさんでした
そこに近所の小学生のお姉ちゃんがやってきて「○○くんとばざーにいく」
そんなことわざわざ言わなくてもいいことを言いにきたものだから娘ちゃんが
「いっしょにいきたーい」と泣き出す
「バザーにはいくから向こうで会えるよ」というが「いきたい」と号泣
そのおねえちゃんも「いっしょにいってあげるよ」ぐらい言えばいいんだけどちょっと意地悪
娘ちゃんに「いっしょにいってもいいですか」って聞けばというが泣いて聞かない
そうこうしているうちにバザーの時間になってそのおねえちゃんのままも出てきて
「何で泣いてるの?」と聞いてくれたので事情を話すと
「いっしょにいってあげなさい」といってくれたのはいいが彼女は自転車で行くという
娘ちゃんは自転車でいくのは無理だしかーさん息子くんを抱っこで行くのはいやだったので
ベビカを出したりしている間に先に言っちゃったので娘ちゃんがまた泣きながら
「いっしょにいきたかったのにー」
1.2分歩いて会場に到着したらやっと泣き止んだのだけど
丁度音楽教室のお友達に会って「どうしたの?いつもご機嫌なのにね」とままに言われたよ
娘ちゃんに「何かひとつだけ買ってあげるから選びなさい」といったらワンピースを買うという
100cmのオレンジの花柄のワンピースがいいといったので100円上げて買わせる
会場でようやくお姉ちゃんとめぐり合いあとは一緒に歩く娘ちゃん
おばちゃんが売っている花を「はなをかいたい」というので30円でカーネーションも買う
先週の10分の一の価格だね
そのあとも「ねっくれすかう」とか言っていたけど「ひとつだけって約束だった」で
相手にしないかーさん
雨の日でも大丈夫な合皮のローファーが400円で売っていたのでかーさんお買い上げ
普段にはいている靴は底が破れているので捨てることにしよう
合うサイズが無くて帽子をかぶれなかった息子くんのために帽子を探したらなんと10円でありました
早速かぶせたらお気に入りの様子
お姉ちゃん達が帰るといっていたのだ娘ちゃんもあっさり帰ることに同意
戻ってきたらおねえちゃんのうちに遊びにいくというので
「おかあさんが迎えに来たらすぐに出ておいでよ」と念を押して行かせるがすぐに戻ってくる
お姉ちゃんと二人家で遊ぶことになったので「息子くんが寝ているから静かにしてね」と言う
二人でお絵かきをするというのでテーブルに椅子を並べていたら
お姉ちゃんの弟と下の階の男の子もやってきたので中に入れて息子くんの椅子をのかして
折りたたみ椅子を持ってくる 4つあるといいわー
しかし男の子達は部屋の隅においていたコースターを見つけて遊びだす
車とボールを全部一緒に滑らすことに熱中しだした彼らは「おー」とか「うおー」とか
叫びだすが息子くんは平気で寝ていましたよ
男の子ってこういうのがすきなんだなーと改めて思いました
さて仲良く遊んでいたはずなのに娘ちゃんがまた「もう○○ちゃんとあそばん」といってすねだす
そういわれたらおねえちゃんも「いいよ もう娘ちゃんと遊ばん」というに決まっている
男の子二人もおねえちゃんに賛同して3対1の様相
しつこく「もう一生遊んであげない」だの「(ほかのお友達も)こっちのなかまにする」だの
言われてますますなく娘ちゃんに「ごめんなさい いっしょにあそんでって言えば」というが
「いや」と強情を張りお姉ちゃんを叩こうとするので怒るかーさん
3人は帰ろうとしたのでさすがにかーさん「お片づけはしていってね」
どうも娘ちゃんがペンを貸さなかったことが発端らしいが
「娘ちゃんが悪かったかもしれないけど
小さい子に大きい3人が一緒になって言うのはかわいそうでしょ 許してあげて」というと
許してくれる用意はあるのに娘ちゃんがカーテンの陰で泣いていて出てこない
「もうかえるよ」といいながらしばらくは玄関で待っていてくれたのに
娘ちゃんがあまりにも出てこないから帰っちゃったよ
そしたら娘ちゃんがようやくでてきて「あそびたかったのにー」
もうすぐお昼だからこのまま家にいてもいいのだけどまた昨日のように
「あそびたかったのにー」でこじれるのはいやだったのでせっかく寝ていた息子くんを抱っこして
娘ちゃんと一緒に外に出る
お砂場にみんないたので「仲間に入れてっていいなさい」というかーさんに
ようやく娘ちゃんが「なかまにいれて」
そうしたらおねえちゃんが「遊ぶのはいいけどチームにははいれないよ」とかなんとか
「娘ちゃんがせっかく勇気振り絞っていったんだから もう『いいよ』っていってあげてよ」というかーさんでした
やっと遊びだしたのはいいけれど息子くんがおなかが減りだす時間
お菓子でごまかしていたけど食べ終わったので何とか連れて帰りお昼ご飯を食べる
とーさんが2時ごろ仕事が終わるそうなのでSCで落ち合う約束になっていたので
それまでは車の中で遊ぶ
とにかく暑くて窓を開けておきたかったからね
息子くんは車の中でご機嫌に遊び娘ちゃんはみんなとだるまさんがころんだやお砂遊び
近所のままさんから「昨日は日帰りだったと?」と聞かれるかーさん
なんとかーさんが「車で遠出」といっていたものだから
有名な温泉地へ行ってきたと思われていたらしい
確かに同じ漢字ですが市内のほうです
片道1時間ってことはかーさんにとっては最長運転記録で十分遠出だったのだけどね
2時半ごろようやく電話があったので娘ちゃんを砂場に迎えに行ってSCへ
この前の公園の前の駐車場は車があふれていましたよ
4階に車を止めて店内へ
娘ちゃんに聞いたら「おとうさんがきてからそふとくりーむたべる」ってことだったので
ベンチで到着を待っていたよ
とーさん汗だくで到着
駅からは結構な距離がある上にものすごく暑くさらにスーツにネクタイだったからね
フードコートに行って2人がソフトクリームを食べている間に
かーさんははしっておもちゃやにいって息子くんにプラスチックのエプロンを買う
我が家の必需品だけど今日襟のところが壊れてしまっていたからね
戻ったら息子くんはほとんど一人で1個を平らげたとのことでしたよ
そのあとは食料品売り場にいって今夜のおかずの材料を買ってから帰宅
かーさん一人が家に帰って夕飯の準備している間にとーさんが娘ちゃんと息子くんはお外遊びの
面倒を見ていてくれました
先日買ったレシピ本のとおりにキャベツとスペアリブとソーセージの料理
なかなかいい感じに出来たころに一行はご帰宅
息子くんのすごく好きな味だったのになかなか野菜を食べない
一方娘ちゃんはこっちがびっくりするくらい野菜を食べていましたよ
ソーセージとご飯が終わってしまってようやく野菜を口に入れたら
実は好きな味だったのでそのあとは食べていた息子くんでした
食後に娘ちゃんは音楽教室のCDをかけて宿題の練習をする
いろいろ片付けたいことはあったけれど我慢してかーさんはお付き合い
その間息子くんはとーさんとお風呂に入っていました
しばらく練習したあと娘ちゃんもお風呂に入りかーさんは食器や部屋の片付け
「てがあいたらきて」といわれていたがかーさんがようやくお風呂場に息子くんを迎えに行ったら
なんととーさんに抱っこされてシャワーをかけてもらいながらも息子くん熟睡
かーさんが受け取って体を拭いてパジャマを着せても目を覚まさず
そのままぐっすりでしたよ
さて娘ちゃんが風呂から上がる寸前にばーちゃんから電話
なんと某番組にかーさんの実家の近くがでているとのことでした
本当にすぐそばまで現役じゃにが来ていたのねっとびっくりでした
娘ちゃんは興奮してなかなかねつかなかったよ
スポンサーサイト



  1. 2006/05/21(日) |
  2. 育児|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyuki97.blog12.fc2.com/tb.php/359-987899e3